犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターでパルボウィルスに感染していた子犬達が、ミーママとメンバー達の徹夜の看護で奇跡的に回復!命のリレーに駆けつけたミニスカ花ポリの嬉し涙の胸キュン☆と嵐よぉ吹けぇ~』編2013年10月24日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/7/25~10/24
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。  

(イラスト モグモグちゃん作 
花ポリイラスト (小 

クレイサス26才独身、通称花ポリちゃんコメントです。

2013-09-04
『嵐よぉ吹けぇ~きゃああぁぁビュ~ン言ったぁ~』

(@_@)寒ぅ~寒ぅ~寒いれすぅp(´⌒`〃)
常夏のぉハワイバカンスの後ぉ(v^ー^)〃同窓会にぃ~合コンにぃ~(〃^з^)-☆サンバにぃ~♪┗(*^▽^*)┓♪
熱々のサマーイベントにぃ~引っ張りだこだったプリプリ花ポリにぃ~いっきなり秋の雷雨とぉ風~(‘o‘)ノ

ビュ~ンビュ~ンΣ(@ ̄O ̄@;)!!
雨さぁ~んっ!風さぁ~んっ!(@_@)
ジャジャンビュンビュン嵐わ~止めてぇくださいましぃ~~p(´O`@)
早起きしてぇセットした巻き毛がぁ~ボサボサぼーぼーのΣ( ̄O ̄;)カミナリヘアですぅ~~!

おまけにぃ~この寒さわ~(‘o‘)なななななんなのれすぅ??
ミーママ様も~風の音でぇ~(*^o^;)姫たんが朝から怖がりぃ~とうとう『抱っこぉ~』って膝に上がってきたから~ハアハア震えるデッカイ姫たんをぉ抱き締め続けて~動けないのよぉ~と連絡来てましたですぅ~*(≧∇≦)*大変そーですぅ

やん~でもぉこの寒さ。。。
『くすんっ寒いΣ(*ToT)花ポリの夏が終わっちゃいましたですぅ~』
とぉ~ 会社のカーディガンはおってたらぁ~Σ( #´Д`)!!ジジい様の社長たんがぁ~
『ワシの胸でよければ温めてやるぞ~(。-∀-)ホレホレ』
・・・(;^▽^)ぶぶぶぶぶ急に寒いのが直りましたですぅ~
社長っ!アポイントメントのあったC様がお見えのようですぅo(`^´*)(バリバリ仕事してますですぅ~)

。。。♭( ̄^ ̄〃)花ポリのぉストライクZONEわ~50才までの鍛えぬかれたボディーのぉ~おっ金持ちれすぅ~っ
ジジい様わエロ吉じっちゃま達で充分ですぅ~っ(・∀・;ノ)ノ

『♪はっなポリちゃあ~ん♪(。-∀-)♪(∈^∀^)(≧ε≦)♪ハワイ楽しかったぁ~ふくらはぎが締まった小麦色のぉ~マーメイドみたいじゃあ~(Ⅲ⌒3⌒)ホレホレ土産に踊って見せてくれぇぇぇ~ワシも裸族じゃぁ~ポイポイ』

後ろからミーママ様に~
『脱っがなくていい!!この色ボケ変態ジジ達~!見学に来られてた娘さん達がぁソソソと帰っていかれました(ーー;)』
とぉ~ジジい様達の薄い登頂部をグリグリしてましたですぅ~〃(≧∇≦)〃
美和様~エンジェル~花ポリ留守の間〃(≧∇≦)〃
あのジジ様クラスのインストラクターおっ疲れ~~~♪ ★゜\(*^▽^*)/゜*♪☆♪おやつ休憩終わりですぅ~

f:id:inutatinosos2012:20130227144936j:image:w360 

2013-09-27
★♪☆\(*^▽^*)/★♪★はんぞうた~ん(≧ε≦)かあ~わあい~い♪

♪(*^▽^*)♭☆ ☆*★ やあっとぉ~食欲も出てきてぇ~
花ぽりがぁ( 〃▽〃)差し入れしたぁ金のダシスープに~ムチュウなぁはんぞうた~ん(^з^)-☆
ニャンコみたあ~い〃 (≧∇≦)〃

血の下痢便わ~二日前に獣医たんにぃ止血剤をやめてもらってからぁ~血じゃなくてぇ~(≧∇≦)
茶色になってぇ下痢の回数も~ぐんと減りましたですぅ~(///∇///)

花ポリわ~血と内臓が飛び出したよ~なぁ
クサ~い下痢便を片付けて周りを消毒していたミーママ様や~ロン様を見て~ρ(・・、)
嗅いだことがないよ~なぁクチャいp(´⌒`q)下痢の臭いにもぉ~
流れ落ちるよ~なぁ血の便にもぉ~驚きましたですぅρ(・・、)

かわいそうーーー(TOT)苦しそうーーっ
ハットリたんもぉ~はんぞうたんもぉ死んじゃうのぉ(・O・;)?

はんぞうたんの呼吸がぁ~ハットリ君より弱くなってるけどぉ~
はんぞうた~ん死なないでぇーーー((TOT)) あ~んっっ
『花ポリぃ泣く時間があればぁ~猫ちゃんパトロールやぁ~床を消毒するの手伝って(-o-;)』
とぉ~美和様に言われて~花ポリも~(・・;シュッシュッしながら床を消毒しましたですぅ~

止血剤を止めてからぁ~下痢の回数だけじゃなくぅ~下痢の臭いが~臭くなくなりましたですぅ(‘o‘)ノ
ロン様が~
『花ポリぃ~あの臭かったのがパルボの特徴の臭いなんよね~
今わ~臭くないやろ(^-^)v?ウイルスが排出されて回復しよるんよ~』
とぉ~教えてくれましたですぅ~(///∇///)

あれ~?ハットリ君がいなぁ~い?(^^;)(;^^)?と思ってたらぁ
治療終了でぇ~一時預かりMさんの所に帰ってるって言われましたですぅ(*ノ▽ノ)

今治の~バードたんも~二次感染の子犬たんも死んじゃったってρ(・・、)悲しい知らせ(ToT)を聞いたけどぉ~
ミーママ様たちの所でぇ助かったハットリたーん 
みんなの分も~幸せになってねぇーー〃(///∇///)〃
ちぃっちゃな身体で生きようとぉ頑張ったもんねぇーーー 

あとぉ~はんぞうたんの方もぉ~流れるような下痢がぁ固いウンチに変わりぃ~
ご飯食べてもぉ ちゃんと消化出来るようになれたら~ 安心ですぅ!(b^ー’)〃

130927_084913.jpg 
パルボウィルスの感染によって生死をさまよいながらも奇跡的に回復、花ポリちゃんを胸キュンさせたはんぞう君

あのね♪〃(≧∇≦)〃そのはんぞうたん♪
数時間だけぇ~ミーママ様のお家から~花ポリの~お家でーーー
今ねぇ預かってますぅですぅ♪★(*^▽^*)*♪★かあわい~い

獣医たんへの通院でぇ~移動には慣れちゃったみたいですぅ(*ノ▽ノ)
ミーママ様のお家でぇ (‘o‘)ノ食べ物を追いかける元気も出てきてぇ~食べ過ぎちゃってぇ
午前中に~一回レトルトを~吐いてぇ(≧∇≦)臭くない下痢も~朝から三回したみたいだけどぉ~
イオン水と下痢止めを飲ませてぇ~パンやスープを欲しがってもぉ~
大さじ二杯しかダシスープをあげないよう我慢したですぅ~(*^▽^*)v
だからぁ下痢わ花ポリのお家にぃ来てから~まだしませんですぅ(///∇///)

ロン様にぃ~教えてもらったよーにイオン水わ~注射器で何回かぁ飲ませましたですぅ!(b^ー’)
パルボウイルスとぉ~下痢で穴が開きぃ傷んだ腸が回復するのに~あと三日かかるから 
まだ(‘o‘)ノ 食べすぎるとぉ消化が出来ないのよ(b^ー^)
でもねぇ パルボの臭~い匂いの下痢じゃなく血も今わ混ざってないからぁ 
順調に回復しているわよ~(‘▽‘)ノ
ってぇ~ミーママ様わニコニコされながら~言いましたですぅ~
〃(*''*)〃良かったですぅ~はんぞうた~ん★♪\(*^▽^*)/♪☆★

130927_082450.jpg 

今日わ~三時から忙しいミーママ様達の代わりに~夕方までぇ~元気になった~はんぞうたんと一緒だけどぉ~
か~わあい~ぃ☆。*☆〃(≧∇≦)〃☆。*☆ キャンキャンですぅ♪♪
一緒にちょっと遊んでぇ~オシッコだけしましたですぅ~☆(≧∇≦)☆
ぐったりしてぇ~息しなくなっちゃってぇ~死にかけたのに~(TOT)
こーんなに元気になっちゃってぇ~SOSの皆様わ~ホントにぃ~スゴいですぅ~

(‘o‘)ノ二晩寝ないで子犬ちゃんたちを~看病されてた猫ちゃんママ様わ~
不整脈が出て~(゜∀゜;ノ)ミーママ様に~昨夜わ~何もしないで寝なさいってぇ言われて~ゆっくり休まれ~(≧∇≦)
今日わ~不整脈も治り~お医者様にも大丈夫だって言われてぇ~皆
様 喜びましたですぅ☆~θ(^0^ )/ (≧∇≦)わあ~いっ♪

誰にでもぉ優しくてぇ~(*^o^*)献身的な猫ちゃんママ様わ~
花ポリみたいにぃお酒も飲みにいかなくってぇ~合コンなんて~行ったこともなくてぇ~真面目で~いつも無理されちゃいますぅ〃(*''*)〃
鉄人ミーママ様わ~歩きながら寝られて(@_@)信号も目をつむったまま~渡ってたの見ましたけどぉ~Σ(@ ̄□ ̄@;)?
『あれわ~!?寝たままスタスタ~ヒラヒラ~歩いてるとぉ有名なミーママ様ぁ~(゜∀゜;ノ)ノ危な~い!花ポリの車にお乗りくださいまし~~~(;A´▽`A』
オシャレな~ミーママ様が~子犬達を看病するようになってぇ~一週間 お化粧もしなくてぇ~
シャワーとお家ランドリーだけぇ消毒でされてますですぅ(≧∇≦)

『(^^;)(;^^)もしかしなくても~私の顔違う?』
ってぇ~みなさまに聞かれてましたですぅ !(b^ー’) スッピンも~ミーママ様わ~大丈夫ですぅ~♪♪♪
命のリレー花ポリも加わりましたですぅ☆★(〃^▽^*)★★ 

花ポリイラスト (小)004  

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ミーママさんに熱烈キッスの空豆くん、トイレトレーニングも頑張ってます。(10月22日、23日も猫ちゃんママ家にお泊まりしました)

皆さん、こんにちは(*^^*)
昨日、ミーママさんに会った空豆くんは、嬉しくて(^-^)嬉しくて(^-^)ピョンピョン、尻尾をフリフリ。
そして、ミーママさんにペロペロキッス。(*^^*)
空豆くん、熱烈キス~だね
そして、ミーママさんの膝の上で、ナデナデしてもらって、ウトウト、とても気持ちよさそうでした。
ミーママさんの事が、大大大好きな空豆くんです。(*^^*)

ミーママさん、昨日は雨の中、空豆くんを連れて帰ってくださり、空豆くんのお世話をありがとうございました。m(__)m
空豆くん、ミーママさんにいっぱい遊んでもらって、嬉しいね。よかったね。

空豆くんをミーママさん家にお迎えに行って、帰る途中、車の中で爆睡していた空豆くん。

猫ちゃんママ家に到着。
猫ちゃんたちに会うと、ピョンピョン、尻尾をフリフリさせながら、「ワン」。遊ぼう~と誘っています。
眠たいのはどこにいったの~と思うくらい遊びはじめました。
しばらくすると、ベッドにいって、こてっ(*^^*)
あっという間に寝てしまいました。
おやすみタイムです。

二時間ぐらいしたら起きて、ボールで遊んだり、次男坊の猫のちびに耳や身体をペロペロしてもらって、気持ちよさそうにしている空豆くんでした。

さて、空豆くん、トイレトレーニング頑張っています。\(^o^)/

ウンチポーズをしたのに、気がついた時、抱っこをして、トイレシートに連れていって、途中、ポテッとウンチが少し落ちましたが、残りはトイレシートの上でできました。(*^^*)

すると、次は自分でトイレシートに行き、シートからはみ出しながら、ウンチができました。
それから、ご飯を食べたあとは、自分でトイレシートに行って、シートの真ん中にウンチができました。

空豆くん、すご~い。\(^o^)/
お尻をふいて、いっぱいほめてあげました。(*^^*)

ミーママさんのアドバイスで、フードの量を多くして、回数を1日2回にして、間でおやつをあげるようにしたので、ウンチもだいたい、ご飯を食べたあと、二時間以内にウンチすることが多くなったように思います。
ミーママさん、いつも的確なアドバイスをありがとうございます。m(__)m

オシッコもウンチもトイレシートで、出来るようになってきました。
まだ、失敗もありますが、空豆くん、頑張っています。
できたり、出来なかったりしながら、成長している空豆くんをみていると嬉しくなります。(^-^)

大会で賞を獲るためだけに犬を飼育している男性から聞いた衝撃的な話(>_<)

お疲れさまです☆

夕方、マリリンの散歩をしていた時のことです。
『今日はベルちゃん(仲良しのラブラドール)にも会わないね~』とマリリンに話しかけながら帰っていると、向こうから2匹の白い紀州犬を連れた50代後半くらいの男性が歩いてきました。

目を合わせないように下を向いていた男性に、『こんにちは、毛並みが綺麗な犬ちゃんですね(^-^)』と話しかけると、『あぁ…』と返事が返ってきました。

この2匹の犬ちゃんは毎年2回開催される日本犬の大会に出場しているとのことでした。

毛並みの話などをしていると、男性は『避妊したらいかん!ホルモンのバランスが崩れて太るし、毛並みが悪くなる。』と言いました…。

(私)
でも避妊去勢していないと、犬は雷や強風、花火などの大きな音が怖くて、火事場の馬鹿力で繋いでいるロープや鎖を引きちぎって脱走して、他の犬を妊娠させたり、自分が妊娠したりして、産まれた子犬たちも保健所に持ち込まれることも多いみたいです。そうならないようにそれ以上、飼育予定がないのなら避妊去勢は大切ですし、避妊去勢することで病気にもなりにくいし、長生きしますよ。

(男性)
そんなんは獣医がそうやって言いよるだけよ(`へ´*)ノ

何だか嫌な予感が…と思いながら、さらに話していて愕然としましたΣ( ̄□ ̄)!

(男性)
他人に馴れん犬は気をつけんといかんで!前に飼いよった犬がワシを噛みだしたけん、殺したんよΨ(`◇´)Ψ

(当たり前のようにサラッと言いました(>_<))

(私)
えーーっ!?殺したー( ̄□||||!!

(男性)
ほうよ、人を噛んだらもういかんやろ(`へ´*)ノ
この子ら(2匹の犬ちゃん)やって、噛み出したら殺すよΨ(`◇´)Ψ


(私)
( ̄□||||!!
噛むって言っても、甘噛みとかもあるし、飼い主が人を噛まないように躾をちゃんとすれば直りますよ。殺すって…あまりにも極端すぎませんか?

(男性)
甘噛みとかそんなもんやない!生まれつきの性格やけん、躾とかそんなんは関係ないΨ(`◇´)Ψ

(全く聞く耳持たず)

(私)
…。殺すって、どうやって殺すんですか?

(男性)
家に獣医を呼んで注射で安楽死よΨ(`◇´)Ψ

(私)
苦しんで死ぬんだから安楽死じゃないですよね。

(男性)
あんたはそうかもしれんけど、それは飼い主によって、それぞれ考え方が違うけんな(`へ´*)ノ

大会で賞を獲るためだけの目的で犬を飼育していると思われる、この男性の数々の発言が衝撃的すぎて、言葉を失ってしまいました…。

家に帰ってすぐ、父にそのことを話すと
『殺す!?躾も何もせずにおって身勝手な!!』と憤慨していました。

父も散歩中、時々、この紀州犬を連れた男性に遭遇するそうですが、『挨拶しても返ってこんし、人とすれ違う時にリードを短く持つこともせんし、変わっとる人やな~と思いよったんよ。』と言っていました。

この男性が飼育している2匹の犬ちゃんたちが、『大会で使えんなったΨ(`◇´)Ψ』『最近、ワシを噛みだした(`へ´*)ノ』などの理不尽な理由で命を絶たれることがありませんように…。

「もらわれていく?空豆と最後の夜&沖縄県動物愛護管理センター問い合わせ&犬猫を食べていた沖縄の風習」

こんばんは。ミーママです(*^_^*)
普段でもお仕事やブログ、愛犬や愛猫達の世話でギリギリの時間配分だったのですが、この1ヶ月余りは、パルボウイルスに感染した子犬達の治療看護や、その後の体調管理や、社会性を持たせるしつけで、私を含め看護や乳母役の松山のメンバー達は、今日が何曜日なのか昨日は何日か?('◇')ゞ(・o・)?わからない状態で現在進行中です(笑)

その一方、わりと時間はある爆睡型の((-q-)zzZンガ~()元レディースで引き算が出来ないマグナムエミちゃんは「え?今年って平成24年じゃないんですかあ~?(; ̄Д ̄)むむ?25年にいつなったんですかあ?めちゃ頭いたいで~」
と先日、真剣なボケボケのあと、何故か1人撃沈し、ヨシヨシと励ますのが大変でした(*^▽^:) 猫の手も借りたいのに、時間を使いましたね(笑)
お馬鹿隊メンバー達の進化を信じつつ、今日も私は時間に追われています。

さて、高知のハチキンさんのコメントを受けて、今まで聞いたことがない沖縄の危険な捕獲方法が気になり、10月18日に犬達のSOSの主宰者として、沖縄県動物愛護管理センターに業務の問い合わせをしていましが、「後日報告をします」
とコメントを入れたまま気が付けば、もう1週間も経っていましたね(^o^;)
沖縄県動物愛護管理センターの吉田獣医さんにも、
「是非犬達のSOSをご覧になってください(*^_^*)」と紹介したまま、失礼致しました。

代わりに、☆全国の動物愛護センターで、ウィルスに感染した子犬をすぐ殺処分し、愛媛県動物愛護センターのように隠して発表していないと思われる所が多そうですが、多数の子犬を入れている部屋で、発生しやすい《犬コロリ》パルボウイルスについての、知識や治療方法を、このブログで沖縄の吉田公務員獣医さん達にも知って頂けたらと思います。

あっ( ̄o ̄;) もう夕方6時すぎ!
時間だわ。
明日、里親希望者さんにお見せする空豆が、少しでもカッコ良く見えるために、水色で軽くてオシャレな首輪に変えてあげたくて、空豆を連れて首輪を買いに行きます。
それからダンススクールの亀吉さんも来られるクラスがありますから、コメント書くのを中断します(*^_^*)
(中断)

さて、夜10時にロンちゃんが、空豆のお世話をしながらお留守番してくれていた我が家に、猫ちゃんママと帰って来ました。
レッスンまで時間がなかったから、空豆とペットショップで買った首輪をロンちゃんにバトンタッチしましたが、帰ってくるとロンちゃんが、ちゃんと首輪を調節して空豆の首に付けてくれていて、空豆は写真用のポーズも自分からしたりカッコ良くなっていました(*^_^*)

後は猫ちゃんママが、最後の夜だから大好きな豆ちゃんと過ごしたいと、空豆を車に乗せましたが、空豆は助手席のロンちゃんの膝の上で前足をフロントガラスにかけ、手を振りながら見送る私を見ていました。

お部屋に戻り、(*^_^*)寂しくなるわ…
と空豆のトイレシートを片付けようとしていると、電話がかかってきました。
豆が夕方また幼児のように熱が出ていたから、何かあったかしら?と電話に出ると、猫ちゃんママが
「空豆と一緒にいたいけど、私はお昼一緒にいられたし、明日もらわれるかもしれない空豆を、お昼は熱が無かったから洗ってドライヤーして風邪引かないように、すぐ乾かして綺麗にしてあげられたし、私は豆が大好きで猫のチビも豆をペロペロして可愛がってくれるし、会わせてあげたいし…でも空豆の気持ちは?
とさっきから考えていたけど、ミーママに見送られて、ミーママを振り返って、窓に手を当て背を乗り出していた空豆を見ると、ミーママと今晩いた方が空豆にはいいのかな(*^^*)
と思って、車を家に帰る途中で停めました」
と言われました。
それで、「豆に代わって」と猫ちゃんママに言いました。
「豆、聞こえる?ミーママよ(*^_^*)最後の夜、どこへ泊まるか豆が決めなさい」
と言うと、電話口からクンクン、空豆の鳴き声が聞こえました。
猫ちゃんママに聞くと、ウィルコムに空豆は顔をくっつけ、前足を動かしクンクン言っていたそうです。
それで、猫ちゃんママが引き返してきました。

トイレシートを元通り敷き直していると、空豆が帰って来ました。
今度は、帰って行く猫ちゃんママの車を、私に抱かれた空豆がじっと見送っていました。
空豆を抱いてお部屋に上がると、姫ちゃんや、お坊の助達が玄関に集まっていました(*^_^*)

みんなに豆を任せて、シャワーを浴びていると、またワオオオオ~ンと、警報のサイレンのような空豆の声が響き渡っていました(笑)
相変わらず誰か人が側にいないと泣き続けます。
シャワーの後、豆達がいる部屋のドアを開けると、空豆がちぎれそうなくらいしっぽを振り飛び付いてクンクン鳴いて、興奮がおさまりません。
何度も「ヨシヨシ、豆、もう朝まで一緒よ(*^_^*)」と撫でるとやっと大人しくなり、安心したように身体をくっつけてきました。
コメント文を書いている今も、私にくっついて寝ています(*^▽^*)
左手でコメント文を打ちながら、右手で空豆を撫でていますが、時折チュウチュウと口を鳴らし、夢でお母さん犬のお乳を吸っているようです(*^_^*)
今日は3回ほど姫ちゃんのお尻に抱きつき、お腹に回り込みお乳を吸おうとして、姫ちゃんに叱られたり逃げられたりしていました(*^▽^*)
でも姫ちゃんも気になる様子で、チョコチョコ空豆を覗きに来ます。
匂いを嗅いでは「私の坊やの匂いじゃないの(・・;)」 と困ったような顔で私を姫ちゃんは見つめます(*^_^*)

さて、またまた脱線しましたね。

沖縄県動物愛護管理センター問い合わせの続きです。

犬の顔が入るよう45センチ程にカットした筒に餌を入れ空腹の犬が近づき、餌を食べようと首を突っ込むと、筒の回りに仕掛けたワイヤー罠が犬の首に絞まると言う、全国でも例を見ない捕獲方法を高知のハチキンさんが、コメントで知らせてくださり、更にその捕獲方法は、人気のない場所や山などで行うとの情報でした。

筒にワンちゃんの顔が入ったままではないかしら?

人気のない山などでワイヤー罠にかかったワンちゃんの首が絞まり、ワンちゃんが暴れて首が絞まり死んだり、更に動けなくなったまま、山で餓死させられてないか?
心配になり沖縄県動物愛護管理センターの吉田獣医さんにお聞きしました。

プラスチックの筒の中に餌を入れ、捨て犬や空腹の犬が餌を見つけて食べようとすると、筒の周りに付いているワイヤーが犬の首に絞まり、このワイヤーは地面にクイで打たれたワイヤーとつながっているようです。
筒は犬の顔に入ったままにはならない。と言われていました。
せめてワンちゃんは筒の中の餌を食べることは出来ますか?
それとも食べる前に、罠のワイヤーが首に絞まり、クイにつながれたワイヤーで動けなくなりますか?
と伺うと、餌を食べる前に絞まるか、後から絞まるかはわからないとのこと。
この捕獲は、吉田獣医さんが配属された3年より前からされていて、誰が考えたかわからないとのこと。
沖縄県動物愛護管理センターでも、この捕獲をしていて沖縄の市町村でこの罠を仕掛ける際は、必ず仕掛けた後日にちをおかず見回りをし、罠にかかった犬を放置せず捕まえるよう指導していると言われました。

また、食文化は中国や台湾に近く、庭で飼っているヤギまで殺して食べている沖縄の人ですが、最近まで犬や猫まで食べていたという事を、沖縄旅の時やメンバーにも聞いていたから、吉田獣医さんにも伺ってみました。
吉田獣医さん自身は沖縄なまりが全くなく、沖縄本島の人では無さそうですが、隠さず「そうですね。僕も聞きました。
2000年の沖縄サミットで世界中の要人が集まった時、沖縄県で犬猫を食べる風習を止めるようになったそうです」と言われました(^o^;)
2000年と言えば、まだ今から13年くらい前なだけです。
それまでは、やはり中国やベトナム、韓国、台湾と同じく犬や猫までヤギや豚と同じく食べていたようです…(^o^;)
私は、以前は毎年インドや中近東からのレッスンの帰りにマレーシアやタイやインドネシアに立ち寄り、古い知り合いの家族達が住むカンボジアに飛んで行っていましたが近年、中国企業の進出にあわせて、犬料理屋がプノンペンだけでなくアンコールワットやトムがあるシェムリアプにまでいくつかでき、犬を大事にしていたそのカンボジア家族まで、美味しいと犬料理屋さんに行くようになり、別の元、私の専属ドライバー夫婦まで犬料理屋に行っているのが分かり、カンボジアで餌をあげても痩せてガリガリで逃げ回っていた犬達が目に浮かび行けなくなりました。

何度か家族の娘さん(人口の3分の1を殺したとも言われたクメールルージュのポルポトがまだ生きていて、ツアー客などいなくてジャーナリストやカメラマン達ばかりで、毎日銃声がしていた頃、私が遊んであげていた小さな少女がすっかり、大人になりました)が「ミーいつカンボジアに帰ってくるの?」とメールをくれたりしていましたが「カンボジアに住むベトナム人が、飼い犬まで拐って食べると嫌っていたカンボジア人が犬を食べなくなったら、帰るかも…」と返事をしました。
沖縄では韓国や中国と同じで食用に犬を売り買いしていた人もどうやらいたらしいです…。
沖縄には犬料理店は無く、飼っていた犬猫を家庭で今のヤギのように殺して食べていたようですが…。
捕獲方法の問い合わせの電話から、食犬猫文化のショックな事も分かりました。
ただ、沖縄県動物愛護管理センターでは、全国でも珍しく譲渡用に選んだ犬猫はセンターの公務員獣医達が去勢避妊してから、里親に譲渡しているとのことです(*^_^*)
これだけは素晴らしい取り組みですね。

山口県の保健所に公務員獣医は、動物実験を役所の税金でしたり、虐待捕獲だけせず、獣医らしく捕獲された犬猫の治療や去勢避妊をして譲渡を増やしてくださいと、犬達のSOSのミーママとして支所長さんに、嘆願内容のコピーを届けてもらいましたが、手術は出来ないとのことでした。
公務員獣医とは、安定したお給料や年金だけをあてにして、去勢避妊手術すら出来ない落ちこぼれと、性格が歪んだ人間の集まり、だと今まで接した呆れた、役所獣医の面々を見て思っていましたが、沖縄県の公務員獣医さん達は、去勢避妊手術がちゃんとできる腕はあったようで、驚きました。
「まあ、良い取り組みですね(*^_^*)」
と吉田獣医さんに言うと、
「僕は良い取り組みだとは思いません。
飼い主の自覚がなくなるから」 と相変わらず覇気の無い声で言われました。

猫は可愛がるけど犬は虐めるイスラム圏でありながら、近年ドイツやイギリス等ヨーロッパからの観光客が押し寄せ、目覚ましい経済成長を周辺国で唯一しているトルコで、路上の野良犬達が税金で去勢避妊され狂犬病ワクチンも打たれ印の銀色のマイクロチップもされていることを、吉田獣医さんにお話しました。

マイクロチップをしていない犬を見かけると、市民が役所に通報し日本のように殺処分するのでなく、役所が犬を保護にきて去勢避妊し、ワクチンを注射し印のマイクロチップを埋め込んでから、元いた路上に返すヨーロッパの愛護を取り入れるようになり、市民がご飯もあげています。
昔のように犬を叩いたり石を投げる年よりや、イスラムの過激派の犬を苛める人を見ると
「犬をいじめるから、犬は噛んだり吠えるんだよ。大事にしてあげたら犬は友人になるんだよ」
とドイツやイギリスからの観光客から叱られ教わった言葉を若者達が教えていました。
日本では犬の糞を取らないマナーのない飼い主がいますが、トルコでは犬の糞は飼い主でなく、税金でお掃除をする人が片付けることで犬猫の糞のトラブルがないこともお話しました。

さて、夜も更けすぎ、このくらいで今夜は、空豆と寝ます(*^_^*)
皆さま、おやすみなさい。ごきげんよう。

愛媛県動物愛護センター内でパルボウイルスに感染していた子犬物語~看病時のメール報告をお知らせします①

9月14日、海さんたちが愛媛県動物愛護(殺処分)センターから引き取った子犬4匹が数日後、パルボウイルスを発症しました。
ミーママさんの豊富な知識や瞬時の的確な判断、松山隊の献身的な看病、メンバーの皆さんがパルボウイルスについて詳しく調べて下さったことで、引き取ったうちの2匹は奇跡的に助かりましたが、今治では、海さんが愛護センターから引き取った子犬1匹と、別で保護していた子犬3匹が、悲しいことにいろんな要因から命を落としてしまいました。

ここで、子犬たちの看病に関するメールでのやり取りを時系列で報告していきたいと思います。

★9月16日

【一時預りのMさんからのメール(08:49)】

昨夜から、はんぞうが吐いてるんです。うんち普通、一度虫がたくさんでました。昨日はたくさん食べました。見た目元気なのですが、もし、今日、O動物病院があいてるなら、連れて行きましょうか?電話はいつでもしてください。

【美和のメール(21:10)】

私もMさんも出勤前だったので、私より早く仕事が終わるMさんに仕事が終わり次第、O動物病院に連れて行ってもらうようお願いしました。
15時過ぎ、『O動物病院は午後休診でした』とMさんからメールがあり、この時点で祝日であることに気がつきました
『見た目は元気だけど、もう1匹も今日、少し下痢をして、今は、形のある便に戻っているということでしたが、2匹とも今日は何もたべてない』とのことで、明日の診察まで待てないと判断し、いろいろ病院を当たりました。
どこも休診で、猫ちゃんママさんに相談し、N動物病院に連絡すると、たまたま18時半~19時までなら開けているとのことで、Mさんから子犬2匹を受け取り、ギリギリセーフで病院に間に合いました。
待合室で待っていると、心配した猫ちゃんママさんが駆け付けて下さいました。猫ちゃんママさん、足を運んで下さり、ありがとうございましたm(__)m

N先生によると、駆虫薬(昨日、はんぞうからかなり大量にスパゲティのような回虫が出てきたそうです)の負担と母親から離れてからどれぐらいかわからないけど、そのストレスでしょうとのことでした。
2匹とも点滴をしてもらい、大丈夫ですよ(^-^)と先生に言われました。
点滴をして少し動きが活発になりました

また先生が、イオン液(砂糖40グラム、塩3グラム、水1リットル)を体調が悪い時や普段でも、作って与えるといいですよと教えて下さいました。
20時過ぎ、Mさんに2匹をお届けし、ガマンしていたオシッコをトイレシートにした後、2匹とも爆睡していました。
また異変があれば、夜遅くでも朝でも連絡を入れて頂くようにしています。

★9月17日

朝一番に、一時預りのMさんに2匹の様子を確認する。

【一時預りのMさんからのメール(07:30)】

げんき。うんちはやわらかめだけど、下痢ではない。朝イチの遊びに疲れて寝ています。

【ミーママさんからのメール(08:12)】

子犬の下痢止まり良かったですね
環境の変化や風の音が怖く、また気温の低下、虫下しやノミダニ駆除の薬がきつすぎ、それらがあわさり原因になり、チビ犬ちゃんが体長を崩したのでしょうが、一番気を付けないといけない最悪を考えると、どうでもよしに扱われるセンターでパルボウィルス(突然の下痢や嘔吐で一気に衰弱死)を移されてないか
また調子が悪くなるようなら、今日もN先生の所へ、代理でパルボウィルスの検査に行ってもらうよう猫ちゃんママに言っていました。
あとの子たちは、今の時点で下痢をしてないなら一緒にセンターにいたのでないから
大丈夫だと想いますが…ハッピーさん、海ちゃん、子犬たちの便に気を付けてください
虫下しのお薬はキツいから市販のものは体重など気を付けてください
急に寒くなったり 雨風の風の音も怖くてママ犬はいないし子犬達は心細かったでしょう


【一時預りのMさんからのメール(09:01)】

朝、出がけに、はんぞうが透明の泡状のものを吐きました。胃液だとおもいます。昼休みに帰ってみるね。はんぞうのほうがおとなしいぶん繊細で感じやすいのかも。

【美和のメール(10:11)】

N動物病院の先生に確認したら、パルボウイルスの可能性はないということで、とりあえず様子を見て、嘔吐が続いたりするようなら、受診して下さいとのことでした。
Mさんがお昼休み(12時~12時半)に自宅へ様子を見に帰るので、その時間に合わせて、私もMさん宅へ行って様子を見て、まだ嘔吐や下痢があるようなら、子犬たちをお預かりし、夕方、N先生に見てもらうようにします。
もし症状が酷くなっていれば、夕方のN先生の診察を待たずに最初に受診して駆虫薬を処方してもらった、O動物病院に見てもらうようにします。

昨夜の受診後~今朝までの間、イオン液、パックフード(柔らかいもの)二頭で半分くらい、ドライすこしを食べたそうです。

N先生から落ち着くまではドライフードはやめて、消化のよいもの(ひき肉、ご飯、野菜を等量混ぜたものに少し塩をいれて味付けしたものが良いようです)と、イオン液を与えて下さいとアドバイスがあったので、Mさんにメールで伝えました。


【一時預りのMさんからのメール(14:59)】

はんぞうのほうだと思うけどやはり、しろ下痢か嘔吐あり。

【美和のメール(22:30)】

Mさん宅へ行くと、はんぞうがぐったりしていました。(ハットリは元気そうに尻尾を振りながら出てきました。)
急きょ、もともと回虫駆除やノミ駆除をしてもらっていたO動物病院にMさんと一緒に2匹を連れて行きました。(白い下痢便も持参しました)
金曜日に処方してもらった駆虫薬を飲んで大量にスパゲティ状の回虫が大量に出た子犬の方が、その後、下痢が続いていて、泡状の嘔吐も数回あることを伝えました。(もう1匹も少し下痢をしたことを伝えました。)
昨日、祭日でも診てくれた他の病院で点滴をしてもらい、獣医さんからドライフードは控えて、落ち着くまでは消化のよいものを食べさせるよう言われたことを話しました。
愛護センターから引き取ったので、パルボウイルスの心配をしていることを伝えると、『その可能性はない。それよりもこれだけ歯が生え揃っている子に、ドライフード以外のもの(缶詰)を与えることの方が心配。そんなものを与えたら、下痢をするのが当然です。水とドライフード以外は与えないように!』と下痢は回虫駆除がキツかったからではないことを、強調するかのように厳しく注意されました
下痢止めの錠剤が2日分、処方されました。
子犬達が直後に元気になった点滴などは、昨日のN先生のようにしてくれませんでした。
病院から帰って、Mさんが新しく入れてくれたイオン液をハットリはすぐ飲みましたが、はんぞうは飲まずに、イオン液が入った深皿に両足を突っ込んでしまいました。(はんぞうはよく、この深皿に足を突っ込んでしまうそうです。)
昨夜から少しは缶詰やドライフードをはんぞうも食べているそうですが、はんぞうが食べこぼしたものを、ハットリがガツガツ食べ尽くすそうです。同じように下痢をしていたハットリは、昨日のN先生の点滴ですっかり元気になり、ハットリの方が体力があるようです。
今日、O先生に注意されたこともあり、Mさんに渡していたドライフード以外の食物は全て持ち帰りました。

ミーママさんから以下のメールを頂きました→【O先生は性格的に、また評判のために自分が処方した駆除剤がキツすぎて下痢をしたとは言えないし、他の先生の診断を嫌がるわ。
また普通は回虫駆除剤がきついのは当たり前で、犬も猫も下痢をしたりしやすいわ。
うちのお坊の助や、銀次郎は他の猫を連れ帰る際、前もって移らないようにノミ駆除のフロントライン液を首に付けていたけど、アレルギーのあるお坊の助だけが、フロントラインの度に、吐くから獣医さんに聞いても、「おかしいですね」だけだったけど、ネットで成分を調べるとなんとゴキブリ駆除剤とわかったわ。普段、一般の動物病院でノミダニ駆除として処方されるフロントラインに疑問を持ち、調べてゴキブリ駆除剤だったことがわかり、更に駆除液の量に比べてかなり利を取っていたことも、公表した愛犬家のブログには製薬会社と、獣医達と思われる人物達から、商売の邪魔をするな!業務妨害や、名誉毀損で訴えてやる!のような脅しが次々入ったらしいけど…
獣医さんも一方の面では良い先生。一方の面では商売人だったりするから、一人の獣医さんの言うことだけ真に受けないほうがよいわ。
猫ちゃんママがネットで調べてくれたけど、やはり駆除剤の後に犬猫が吐いたり、下痢をしたと飼い主さん達の書き込みが結構あるようよ。
経営のための評判が落ちることを気にするより、「自分が処方した薬がこの子犬にはキツかったんでしょう。
おまけに台風の風の音も怖くて、気温も夜間は下がり、何重かの付加が重なり、この子犬が下痢をしたようです。
念のため点滴をしておきますね。
僕のところが昨日は休みだったけど、診てくれた獣医さんが点滴をしてくれ、少し調子がよくなったんですね。もう一匹のハットリ君はすっかり回復していて良かったね。
人間の子供でも下痢を繰り返した後はぐったりするから、飼い主さんが期待するように一日ですぐ良くなったりしないから、3日ほど夜間の冷えを気を付けて様子を見てくださいね」
と言えるO獣医さんになってもらいたいですね】←ミーママさんメール終わり。
21時半に、Mさんに子犬たちの様子はどうですか?のメールを送りましたが、今のところ返信がありません。

【一時預りのMさんからのメール(22:56)】

はんぞうは食べないで寝てばかり。便は回復中。

②へ続きます。

愛媛県動物愛護センター内でパルボウイルスに感染していた子犬物語~看病時のメール報告をお知らせします②

★9月18日

【ミーママさんからのメール(01:47)】

はんぞうが最後に食べたのはいつですか?
成犬なら二日食べなくて問題はないですが、子犬の体力が心配です。
不思議に思いますが、犬の場合人間と違い、食後でなくても薬を飲ませていいといいますが、胃も実際は痛くなるのでは?
お昼まで様子を見て食べなければ、点滴を受けた方がよいのでは?
あと何ともないハッピーさんが、何を食べさせているか、台風の時は どうしていたか、メールで聞いてください

【一時預りのMさんからのメール(07:27)】

(はんぞうは)丸一日は食べてないです。昨夜少しカリカリの色のついた下痢はしました。これはハットリもしたようないろだから、血便の類いではないと思います。様子見に来てください。実際に見て確かめる、それが一番です。

【ハッピーさんからのメール(09:50)】

子犬用のドライフードとササミジャーキーだけで、缶詰めは食べさせてません。まだオシッコのしつけがついておらず、台風の時は、玄関の土間にいました。
夜中鳴いたら近所迷惑にならないように様子を見に行き寝入るまでそばにいます

【美和のメール(13:24)】

10時半過ぎにMさん宅へ直行しました。
猫ちゃんママさんもMさん宅へ来てくれました。
昨日まで比較的元気だったハットリの方もグッタリしていたので、すぐN動物病院へ2匹を連れて行きました。
道中、ハットリが2回、白い胃液を吐き、病院の診察台の上でも5回ほど、黄色い胃液を吐きました。
2匹とも点滴と注射をしてもらいました。
昨日、O動物病院で処方された下痢止めは中止して下さいとのことでした。
食べ物はイオン液とおかゆのような消化のよいものを与え、ドライフードは控えるよう指示があり、Mさんに伝えました。丸一日、何も食べれない状態であれば、また点滴に来て下さいということでしたので、一晩様子を見て、明日朝一番にMさんに連絡し、その時にまだ何も食べられない状態であれば、また、明日も点滴に行くようにします。
明日は、Mさんが夕方5時から出かけるので、子犬たちの調子が悪い場合は、Mさんが午前中、仕事を抜け出して自宅へ帰り、猫ちゃんママさんが子犬たちを預かり、N動物病院へ連れて行くようになります。
明日は私が一日仕事で動けないので、猫ちゃんママさんにお願いしましたm(__)m今日の夕方、もう一度、Mさんに子犬たちの様子を確認してみます。

【ミーママさんからのメール(14:25)】

海ちゃんの家の子犬たちは大丈夫ですか?

【海さんからのメール(14:45)】

9月15日の事です。
家の子二匹も普段はご飯をあげると、我先にと食べるのに昨日に限って、ご飯の時も二匹とも寝てて起きてきませんでした。周りに嘔吐の後が。下痢もしていて、ぐったりしていました。異物を飲み込んだのではと、お水を飲ませ、吐かそうとしました。
病院に連れて行き、触診すると異物がお腹の中に入ってる様子がなく念のため注射をうってもらい砂糖水かミルクを飲ませるといいと言われたので、砂糖水を飲ませて様子を見ることにしました。
今朝は、いつもと変わらず元気な鳴き声。
Mさんのところのワンちゃんも同時期に具合が悪かったんですね
やはり、バード君は柔らかい(ちょっと下痢気味)のウンチをしますが、この調子が、悪かった程ではなく元気に食欲もあり、走りまわってます。コータローくんも今のところは、食欲もあり、元気になりました。
二匹とも調子が悪い時に、黄色い液体のようなものを吐いていました。

【一時預りのMさんからのメール(17:36)】

二匹とも元気ない…はんぞうは、さっきえづいてました。夜、猫ちゃんママさんが引き取りに来て明日にも病院連れて行くことになりました。

③へ続きます。

☆子犬物語空豆との別れ

こんにちは(*^_^*)寂しくて胸にぽっかり穴が開いたようなミーママです。
外も急に寒くなりましたね…。
皆様も気温差で風邪など引かれず健康に気を付けてくださいね。

今日10月26日、里親さんに会わせる子犬の空豆は朝、目が覚めるなりベッドで私に抱きつき顔や頭にキス責めをしました(*^_^*)

それから、オシッコをトイレシートで失敗せず上手に出来てご飯を食べ姫ちゃんと屋上へ。
姫ちゃんは、愛媛県の公務員たちが捕獲で使った、致死量睡眠薬餌で寝たきりやショック状態になったままの犬達の中で唯一の生き残りです。
今は腹這いでするオシッコ以外は、普通に動けますが、男の人達を見ると怖がり震えだしパニックになるから、2年半以上経ってもまだ屋上だけのお散歩です。
姫ちゃんの真似をして、豆も屋上でちゃんとウンチとオシッコをできました。
それから姫ちゃんと一緒にバスルームで足やお尻を洗いました。
前に家で全身を洗った時もそうでしたが、姫ちゃんと同じで豆は、他の犬のようにバスルームでお湯で洗われるのを嫌がらず、うっとりします(*^_^*)

猫ちゃんママに、ワクチンで出ていた空豆の微熱が薬で下がって、お水もがぶ飲みもしなくなった分、オシッコの回数が減って普通になっていることと、多分ワクチンの影響ですが、お腹が2日ほどキュルキュル鳴っていて、朝の便は柔らかかったことを知らせました。
でも便の回数はロンちゃんが見てくれていた、昨夜10時までに1回、朝屋上で1回だけで夕方また微熱が出ていたものの、ひどいときには30分度にしていたオシッコも、3時間はせず、夜中の3時くらいには熱も下がり、前日のように呼吸も早くないから、元気が戻ったようです。
「里親さんに豆を連れていくまで、猫ちゃんママ家で3時間ほど猫ちゃんたちと過ごしますか?(*^_^*)V
昨晩の話では、
「私ミーママの家に里親希望者さんに会わせる1時間前に来て豆と最後に遊びますか?(*^_^*)」と言っていたけど、空豆の体調がいいから移動が今日多いのも大丈夫でしょう」
と言うと猫ちゃんママは「えー(*^ー') いいんですか」とはじけるような声になりました(*^_^*)

犬コロリと言われるパルボウイルスの、嘔吐、血の下痢からみんなの徹夜の看病で生還したはんぞう君が、優しく安心できる里親さんにもらわれ、ハットリ君も一時預かりの里親さんの所へ。
その後、今治から体調がまだ充分回復してなく、野獣のようないでたちの子犬のボスと、空豆が我が家に来ました。
使っていないフロアで、はんぞう君達が使っていたおもちゃで遊んで、体調管理としつけもして、ノミダニもいなくなり瞳も見違えるようにキラキラに変わり、野獣のようだった2匹は、お座り、待てもしつけ1日目で出来るようになり、ガルルと唸る狂暴性もなくなりました(*^_^*)
もちろん私たけでなく、徹夜の看護や乳母をしてくれたメンバー達がいたから、最初の死にかけだったハットリ君、はんぞう君の2匹を助けることができ、次のボスと空豆の2匹も病後の野獣から、ボクちゃんのように変身できました。
人見知りで怖がり屋で、目も最初あわせられず、食べものにだけ突進していた空豆は、人間に対する怯えがなくなり甘えん坊になりました。
病気も、もう大丈夫です(^-^)vと獣医さんに言ってもらい、里親希望者さんにボスと空豆を会わせました。

人馴れしてオシッコもちゃんとトイレシートにできたボスを、里親さんは選ばれ、まだ人見知りする豆は我が家に帰ってきました。

それからが大変で、ボスがいなくなり1人ぼっちになった豆は誰かがいないと、。・゜゜(>_<)゜゜・。
3分間でも1人でいられなくなり、悲しそうに鳴き続けるようになりました。
今までは2匹で朝まで大人しく寝ていたのが、フロアーに1匹になると警報のように「うわあああああん」と泣き叫びます。
空豆は体調が回復するのが遅かったから、まだウイルスを出している可能性があり、完治後完全に2週間経たないと、猫は大丈夫ですが姫ちゃんには会わせられません。
私はバッグに豆をいれて連れ歩きながら家事をしたり、メンバー達がお仕事や家事の合間に代わりばんこに豆のいるフロアに来て、空豆のお世話をしてくれて、夜は猫ちゃんママがお家に連れて帰ってくれていました。
やがて空豆を姫ちゃんに会わせても、姫ちゃんにも感染の心配がない日が来て、他の犬にも会わせても大丈夫だからお散歩デビューもしました。
姫ちゃんに抱きつきお乳を吸おうとした豆(*^_^*)

睡眠不足のまま、夜はお家で猫たちと豆の世話をしてくれていた猫ちゃんママを、私はゆっくり寝させようと思いました。
我が家の姫ちゃん達のいるお部屋で豆のお泊まりスタートです。
空豆が猫ちゃんママ家に帰らなくなり、「ニャン?豆は?いないにゃん('◇')ゞ」
と探していた仲のいいチビちゃんに、微熱が下がった空豆を会わせてギリギリまで猫ちゃんママ家で、遊んであげたらいいわ。
豆を迎えにおいで(*^_^*)
と言うと、朝の猫ちゃんママの声は「今から家を出て、豆を迎えに行きます」
とすごくうれしそうでした(*^▽^*)
それから私はいつもボール投げで遊んだフロアに豆を連れて行き、部屋中を走り回る豆と紐なげをして遊び、20分ほどすると、コテッと寝だした豆を撫でていました
やがてウィルコムが鳴り猫ちゃんママが車で家の前まで迎えに来ました。

豆を抱きしめオデコにキスをしながら降りて行くと、これでもう豆に会えないと寂しくて涙が出ました(T_T)

猫ちゃんママに「涙がでるから早くお行き」
と言うと豆は車の中からキョトンと私を見ていました。
豆が遠くになり走り去る車を見送り、フロアに戻ると、大きな東の窓から明るい日差しが差し込み、ガラーンとした白い殺風景な部屋が寂しそうでしたL(・o・)」
生活感のある姫ちゃん達がいるフロアに行くと、日差しが差し込むベッドで姫ちゃんがキョトンとして、お坊の助達ともーちゃんは日だまりの窓際やベッドでくつろいでいました。
空豆のゴソゴソガサガサがなく、鳴き声もしない静かないつもの部屋に、ポッかり穴が開いたような寂しさ…

…豆、今日は美和ちゃんと猫ちゃんママと里親さんに会い、幸せになるのよ(*^_^*)…

ロンちゃんは涙がでるから見送らないよ。と言ってましたよ。

里親さんからは、「ワクワク楽しみにしています」
と連絡が美和ちゃんにあったらしいけど、豆が1人になると鳴き続けるし、オシッコやウンチのそそうで、家族に叱られて合わないなら、豆の世話は赤ちゃんを抱いて家事をしたり、仕事をするように大変だけど、ここへ戻っておいで。

今治で野良犬の母犬と4匹で引き離され、あるお家に…。

そこには愛護センターから引き取られたパルボウイルスに感染していた子犬がいました。
豆たち兄弟は次々2次感染し、3匹の兄弟は吐いて血の下痢をし続け急死し、1人助かった怖がり屋の豆…。
センターから感染し仲間1匹は急死しながらも生き残ったボスと一緒に、松山の私のところにきた豆。
松山では、私たちが愛護センターでパルボウイルスに感染していた別の子犬たちを徹夜で看病し、消えかけた命を助けたノウハウがあり、まだ病後体力や免疫力の低下で、簡単な菌やウイルスにまで感染症にかかりやすい時期に多頭飼いで、不安定な今治の子犬たちを、ボランティアついでで感染症の心配がなく誤飲するような物も障害物もない我が家で、預かり里親も探すようになりました。
元気になれば遊び回れる広さもあります。

真っ黒な感じがして顔も最初よく見えなかった豆(笑)

みんなの愛情をうけて、すぐキラキラウルウルしてきて甘えん坊になった泣き虫の豆。
他の3匹と違ってなかなかトイレを上手にできない困った豆(*^_^*)
お散歩だけは、横をぴたっと歩け待て、と号令をきちんと聞き、上手に歩け子犬にありがちな道路に飛び出そうとしない豆。

ドッグランみたいにフロアでボールを投げては10メートルは走って口に加えて戻ってくるをしっぽを振りすごいスピードで繰り返す豆。
今朝いっぱい(^3^)キス責めしてくれた豆。
亡くなった兄弟や、今も人間に怯えながらホームレスで暮らす今治の母犬の分まで幸せに(*^_^*)

人間のママより☆☆☆

あふれんばかりの愛情☆


ミーママさんのコメントを読んで、もらい泣きしました。
優しいママの愛ですね。

空豆ちゃん、ずっとずーっと幸せにね。

空豆の豆君幸せに


ミーママさんへ

いつもメールやブログをありがとうございます。
どの内容も大切な事が書かれていて心に響いてきます。

豆君にもニューホームができそうですね。
殺される運命の地獄から、ミーママさん他深い愛情を持ったたくさんのダンススクールのメンバーさんに大事にされて天国みたいな所へやって来た豆君はとてもラッキーワンコですね。
天国というのはこのような状況のことなのかと、天使のような皆様の活動にただただ呆然と、活動の内容に日々感激してきました。



豆君と過したメンバーの皆様が涙を流し、豆君とのお別れを惜しんでいるのですね。とてもとても幸せなワンちゃんですね。ミーママさん達に涙を流してもらえるって、人間だったらなかなかないシチュエーションだなあ~と少しうらやましくも思います。(^^)



フワフワしていい匂いのやわらかい毛並みのワンちゃんをギュッと抱きしめて、お互いに好きだという気持ちを感じ合うコトって、とても幸せな時間だなあと思います。その間、フッとどこか遠い宇宙に居るような気になりそうですね。何もなく、何もなくても幸せで、ただ私があなたを好きで、あなたも私が好きで、これだけでいいっていう感じですね。



よい里親さんの元へ行った先の子犬ちゃん達そして豆君にすばらしい未来が用意されていることがほんとうにうれしいです。そしてその素晴らしい未来を子犬ちゃんたちにプレゼントしたミーママさんとメンバーの方々を尊敬し、こころから感謝をいたします。

豆ちゃん 死んだ兄弟の分まで幸せに

豆ちゃん、悲しいつらい経験をした分それ以上に優しい人達の強くて温かい愛に包まれて本当に良かったね。

離れていても見守ってくれる人がたくさんいるよ。

兄弟達の分も合わせて

いっぱい、いーっぱい

豆ちゃん、幸せにv-352v-352v-352v-352幸せにv-352v-352v-352v-352v-352v-352v-352


猫ちゃんママ&美和の報告☆豆の里親さんが決まりました

お疲れさまですi-189

連絡が遅くなってすみませんm(__)m
今日の14時半頃、里親のNさんに空豆を託し、Nさん宅を後にしました。

13時前、Nさん宅に到着。
ご自宅の前に出て、Nさんが待って下さっていました。

周囲は田んぼに囲まれ、民家もあり、静かでのどかな雰囲気でした。

Nさん宅は1階にNさんご夫婦とおばあさん、2階に妹さん一家(ご夫婦、二人の中高生の娘さん)が一緒に住んでおられるということでした。

皆さんが集まるリビングダイニングは4畳半くらいのウッドデッキに繋がっていてリビング側が全面透明の窓ガラスで行き来も自由にできるようになっていました。
猫ちゃん(傷ついていたのを亡くなった先住犬ケン○くんが発見し、保護したシャム猫のマ○ンくん)がウッドデッキにいて、Nさんがマ○ンくんを抱っこして空豆に対面させてくれました。

するとマ○ンくんはシャーと威嚇することもなく、鼻をくっつけて、豆も逃げることなく、挨拶をしました(^-^)

ウッドデッキに出てすぐ、シート以外の場所で、空豆がオシッコをしてしまいしたが、Nさんは嫌がることもなく、『子犬だからまだあちこちにオシッコするよね~(^-^)』と一緒に片付けて下さいました。

豆は最初は私たちの横にあったマットの上に四つん這いになっていました。

だんだん顔の表情が和らいできて、尻尾もクルンと上げて、周辺を匂いながら少し歩きました。

おやつを食べる時に、お座り、待て、お手を実際にして、見てもらいました。

その後、お姉ちゃんたちやNさんからおやつをもらうときも、同じようにお座り、待て、お手をすることができました。

男性の旦那様にはやはり、警戒している様子で、最初は 『ウー、ワン!』と唸って吠えましたが、おやつのボーロはしっかりもらいました(;^_^A

猫ちゃんママさんの動画(ボール遊びや猫ちゃんがペロペロしているところやお座り、待て、お手をしているところ)を見てもらいました。

皆さん、ニコニコ笑いながら動画を見ていました。

その後、和室へ移動し、お茶を頂いたのですが、空豆もマ○ンくんも行き来自由で一緒に行きました。

和室へ移動してすぐ、空豆が畳の上にオシッコをしてしまいましたが、
『マ○ンもいっぱい吐いて汚しているから大丈夫(^^)v』
と言って下さいました。

Nさんは話し方も穏やかで、空豆に対しても優しく赤ちゃんに話しかけるように、わかりやすく話しかけていました。

おやつを食べた後、『もうないよ(^-^)』と手のひらを見せて優しく言われていました。

最初は座卓の下で寝ていた空豆も、その頃には、お姉ちゃんたちにも慣れ、膝の上でリラックスして抱っこされ、ウトウトしていました。

食事量や回数、トイレトレーニングやお散歩のこと、甘えん坊で誰かがそばにいないと、寂しくて鳴くこと、夜は一緒にベッドで寝ていることなどをお伝えしました。

お姉ちゃんたちが一緒に寝てくれそうな感じでした。
旦那様は毎日、家にいるし、誰かが常に家にいるので、大丈夫ですと言われていました。

ワクチンアレルギーでハアハアと息が荒くなることや赤ちゃんのように熱が突然出たり下がったりすることもお伝えすると、すぐ理解されて、犬の習性などもよくご存知でした。

去勢はちゃんとして下さるとのことでしたので、去勢後、領収書を見せて頂いたら、こちらで一万円負担させてもらうことを伝えています。

愛護センターで引き取り、大切に飼っていたケン○くん(姫ちゃんに顔がよく似ていました。)の思い出も大切に残されていました。
Nさんご一家は神経質な感じはなく、優しく豆に接して下さっていたので、豆の里親にお願いしても大丈夫と思ったので、Nさんにお気持ちをお聞きしました。
『そちらが良ければ、ぜひ飼いたいです(^-^)』

もしお世話されてどうしても飼うのが無理だなと思われたら、遠慮なくご連絡ください。
とお伝えすると

『可愛い子に出会えて嬉しいです(^o^)返すことはないです』
とニコニコしながら言われました。

これからも豆の様子をメールで知らせて頂いたり、また会いにこさせてもらってもいいですか?とお聞きすると

『心配だと思うので、いつでもどうぞ(^-^)』と言って下さり、メールアドレスを渡してきました。

フードやおやつ、ペットシーツ、おもちゃなどをお渡しすると、『こんなにしてもらっていいんですか?』と、遠慮がちに言われたので、『空豆くんのことを思っている皆からの気持ちです(^-^)』とお伝えしました。

別れ際は、豆にリードをつけて抱っこして、外までご家族みんなで見えなくなるまで、見送って下さいました。

今晩、空豆の様子を電話で確認してもいいですか?と聞くと、『いいですよ』と言って頂けたので、連絡を入れてまた報告しますi-189
空豆が幸せに暮らせますようにi-189i-189i-189

豆くん良かったですね(T.T)

豆くんの里親さんが決まったんですねo(^o^)o
お知らせいただきありがとうございました。

自分のことのようにすごくうれしいです。

あの豆くんが、そんな素敵な里親さんにご縁できるなんて…(。・・)

これもひとえに、ミーママさんはじめ、美和さんロンさん、猫ちゃんママさんが大変な思いをされながらも、豆くんにたくさんの愛情を注いでくれたたまものと感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

人見知りの豆くんが、里親さんのおうちに一日も早く慣れ、たくさん可愛がってもらえますように…心から祈ってます(*'▽'*)

わさびくんの人気上昇中\(^o^)/

皆さん、お疲れさまです。桃ママさん、北さん、毎日、ダンディーわさび君ブログの更新お疲れさまです。
10月20日、わさびくんのブログが、日本ブログ村の元捨て犬・元保護犬ランキング8位になってました。
すごいです。\(^o^)/

わさびくんのファンの方がたくさんいてくれて、うれしいですね。

ミーママさんからです。

志村動物園に出ていたわさおくんの人気を越えなさい♪(*^^*)♪

あっ!忘れていました??


今日の夕方に、○○のポスターをみて、おじさんの声の人から、豆の問い合わせがありました✨

今日里親さんに行った事を伝えると、かなり残念がり、

あの耳もピンとして、目もキリッとしていてあの子犬が良かった✨✨

と、はっとり君には全く興味が無く、話しも聞いてもらえませんでした?


一応、報告でした✨

猫間違いって誰にでもあるよねえ。


空豆ちゃんの里親さんが決まった嬉しいお知らせありがとうございます(^O^)
いつも楽しみにブログを見ています。
10月12日、いつものように、婆ちゃんの宅配便になって公園に行きました。✨

ご飯をあげていると小さい子猫ちゃんが来ました。
夏生まれた、三匹のうちの一匹です。
他の二匹よりも小さく見えました。
子猫ちゃんにあげようと、パウチのご飯を出したら、まあ大きい猫ちゃんに、取りまかれて、子猫ちゃんは食べられません。
子猫ちゃんも食べたくて寄ってこようとすると、大きな猫ちゃんにシャーo(`へ')○☆パンチ!フーッと怒られます。

ひととおり、みんなにあげ、中庭に入って行き、座って大きい猫ちゃんにも、子猫ちゃんにも前に置いてあげました。
子猫ちゃんは、左前足が反対に曲がっています。
びっこも引いてます。
可哀想で涙が出ました。
私の家は犬猫定員オーバーだけれども、病院へ連れて行かねば!と、その時は洗濯ネットも持ってなかったので、そのまま帰りました。
また協力をお願いしょうと、Bさんにメールを入れると、Bさんも子猫はなついてないけれど、15日に行きましょう(^o^)/との返事です。

15日、洗濯ネットとキャリーを持ち、主人に見つからないように、気をつけて外へ出ました。
ふっと前を見ると主人が立ってます( ̄□ ̄;)
なんて間が悪いんでしょう。
キャリーを担いでいるところを見られて…。
どこへ行くのか?と主人が疑い深く聞くので、言いたくはないけれど、公園に行くのよと答えました(^^;)))
Bさんとご飯をあげていると、広っぱから走ってくる猫たちに混じって、子猫ちゃんもいます。
びっこを引いてるような気もしますが、以前見た猫よりは、大きいようにも見受けられます?( ̄□ ̄;)
私が、「足が反対向いている子猫は3日前には中庭から出てきたよ。」と言うとBさんは、「いつも広っぱから出て来る。」と自信ありげです。
Bさんのことばを信じ、大きさが違うような子猫を捕獲しましたよ。
病院へつくと地方祭で休みでした。
なんで、大人なのにお祭りくらいで休むなんて…私の家では、お祭りも関係ないのに、なんてブツブツ言っても始まりません。
さて、どうしたものか(; ̄Д ̄)と、思案投げ首でしたが、子猫を我が家へ連れて帰りましたよ。
主人に見つからないように、そうっと(((^_^;)二階へ上がり、娘にハウスとトイレを作ってもらいました。
ご飯をあげても食べません。
私がいなくなると、水はよく飲みます。
夜寝ているとカリカリと音がして、少しご飯を食べました。
翌朝8時半になるのを待ちかねて、支度をして、今度は主人に見つかっても良いように、猫ちゃんはネットに入れ、布の袋に入れて病院へ連れて行きました。

病院の先生が名前は?と訊ねるので、〝かんな〟です。(10月は神無月だから)と答えました。

男の子です、骨折はしていませんよって。
へっ…(; ̄Д ̄)?
今まで、色々治療をお願いする言葉を考えていた私。
家では飼えないから、入院治療させてもらいたいなんて、言葉を考えていたのに。
…なんと言うことでしょう。
Bさんの言葉を信じて骨折していない子猫を捕まえ間違えるなんて、今の今まで入院治療するものだと決めての鼻息荒い意気込みが、しゅうっと抜けましたね( ̄□ ̄;)
もう笑うしかありません。
なんというトンマな私でしょう。

仕方なくワクチンと結膜炎の目薬を挿してもらいノミ取りを首筋に塗って、公園へ地域猫として戻すことにしました。
ワクチンは来月も接種しなければなりません。

来月男の子〝かんな〟が見分けられるでしょうか?
と医者に訊ねると、背中の模様がYの字になってるし、尻尾が生まれつき、三つに折れ曲がってるので、目印にしたら?って教えてくれました。
写真には撮りましたが、私に見分けられるでしょうかねぇ。
骨折していない猫を間違えて捕まえた私ですよ。疑問ですよ。
公園では、他の猫ちゃんも集合しましたので、ご飯をあげると、〝かんな〟は食べるは食べるは、まあよく食べること、家よりみんなと一緒の方がよかったのよね(≧ω≦)bと安堵しました。
猫間違いなんてよくある話よね…なんて自分で自分を慰めています。。。。(〃_ _)σ∥

空豆くん、優しい里親さんが見つかって良かったですね♪

こんばんは、アグネスです。
ミーママさんのコメントで、空豆くんが里親さんの所に行くんだ…。
どんな里親さんかな!? 空豆くんとの相性はどうかな!?
と、思っていた時に猫ちゃんママさん&美和ちゃんからの里親さんのお宅での様子がコメントに入り、本当に優しい里親さんで、空豆くんがトイレに失敗しても怒らない、さみしがり屋の空豆くんを一人にはしないで育てて下さるお宅だと分かり、本当にうれしく思いました。

ハットリ君、はんぞう君、ボス、空豆くんは、みんな奇跡の犬ですね。

嬉しいお知らせをありがとうございました。

皆さま、こんばんは(*^^*)(*^^*)

猫ちゃんママさん(*^_^*)(*^▽^*)
ありがとうございますm(__)m☆m(__)m☆

北&桃ママ☆ダンディーわさびブログを楽しくやっちょります(≧∇≦*)(*≧∀≦*)
わさびの魅力を、いっぱいお伝えして、皆さまに可愛がってもらえるように頑張りますき!(^^)/☆\(^^)

豆くん、やさしそうな☆あったかい☆ご家族さんに出会えて良かったね(*^^*)(*^^*)

ミーママさん、猫ちゃんママさん、美和さん、ロンさん、海さん達のたくさんの愛情☆で、助かった大切な命(*^^*)(*^^*)
本当に、ありがとうございました<(_ _*)>☆<(_ _*)>

豆くん♪いっぱい、いっぱい、甘えて、新しいご家族さんと一緒に幸せになってね(^^♪(^^♪

空豆の里親さんは理想的な方でした☆ミーママより

(*^_^*)甘えん坊でキョトンとした表情の空豆が、今日私たちの元を去って寂しくてロンちゃんも私も、涙がウルウル出ていたのですが、別れ際の空豆の何かを悟ったような表情を見て、豆が出戻りして帰ってこないことを察しました。
ただ目の前に浮かぶのは、豆の朝のキス攻めと可愛い寝顔と、小さな前足の指で私の手を握った感触。
どこかで、別れるのが辛いくらい情が移り可愛くてたまらなくなっていた空豆。
オシッコのしつけが完全に出来ず、1人になると(><。)うわあああ~んと、サイレンの様に泣き出し誰がが来てくれるまで泣き止まない豆。
甘えん坊で体が弱くデキの悪い末の子供ほど、可愛いね(*^_^*)(*^▽^*)と猫ちゃんママと話していました。
そして里親さん宅に、午後1時に空豆を連れていってくれた猫ちゃんママと美和ちゃんから夕方、里親さんの一家の様子と人柄、環境の報告メールがきました。
内容を読み、豆は里親希望者さんの家の子供になり、大事にされると確信しました。
嬉しい気持ちと、豆がもう戻らないのを確信し寂しく、私にすれば珍しくメールを見て大泣きしてしまいました。

私の母と同じで、亡くなった愛犬の骨壺を大事に、祭壇のように置き写真を立てご飯とお水をお供えし、部屋にはその愛犬の写真がたくさん飾られていたそうです。
死んでもなお愛犬を大事に思うその気持ちと、大家族なのにそれができている環境に、家族みんなが亡くなった愛犬をどれほど大切にしていたのか、私には痛いほどわかりました。
またその家で飼われている猫の写真を見て、荒れたところがなく、穏やかそうな表情で大事に愛されていることが手に取るようにわかりました。
飼われている犬猫の瞳や表情や毛並みを見れば、飼い主の性格や環境がわかります。
気分にムラがありイライラしやすい気難しい飼い主なら、犬猫も険しい表情や寂しい表情をしています。
空豆の里親さんは今時、珍しい弱いものの痛みを知る優しい家族達だと思いました。
そして豆が、亡くなった愛犬の祭壇のおやつとお水を飲んだ時、私の両親と同じく豆が、亡くなった子が連れてきたり生まれ変わった犬だと思ったのでしょう。
最愛の愛犬や愛猫を亡くしたペットレスの気持ちを癒せるのは、やはり似た外見か似た行動をする、犬猫を飼うことだと私は両親を見て知っています。

動物嫌いが1人でも家族にいると、家の中に亡くなった愛犬や愛猫の祭壇は『犬っころや四つ足なんかを(-"-;)』と嫌みを言われて作れません。
その大家族の優しい人柄が、猫ちゃんママと美和ちゃんの報告の色々や場面場面でうかがえました。

『(*^^*)世話ができないと思われた時は、遠慮なく言って下されば、空豆を連れに来ますからね(*^^*)』
と猫ちゃんママが里親さんに言うと豆の事を、
『すごく可愛い。手放したりしないですよo(^-^)o家には誰かがいるし、豆ちゃんが一人になり寂しがることはないと思います』
と言ってくださいました。

今治で野良犬の母犬と引き離された子犬達が数日後、突然具合が悪くなり、9月の連休時期だったこともあり、海さんが往診に呼んだN獣医さんが間違った判断で、弱った子犬達に、あろうことがワクチンを打ちました。
ワクチンは微量のウィルス毒を入れて、2週間後にやっと抗体免疫が出来ますが、人間でも体調が悪い時は打てません。
嘔吐下痢が止まらない愛護センターから引き取った子犬達を、私の要請で今治のS動物病院に検査をしてもらうと、パルボウイスル感染だと、やっと今治の動物病院でも分かり、インターフェロンと抗生物質を打つ治療をされましたが1匹は急死していました。
残ったボス(コータローを改名)も嘔吐と血が混ざった下痢をし続けていて、普通の獣医なら同じ家にいる子犬達が、二次感染したことが容易に分かるはずなのに…、抗生物質とインターフェロン治療でなく、往診のN獣医にワクチンを打たれた空豆の兄弟犬も急死しました。
翌日、N獣医がインターフェロンを打ってもすでに遅く、子犬達の体調は更に悪くなり、海さんがS動物病院の方に、2匹の兄弟犬を入院させるも1匹は忙しい獣医さんや、看護婦さんに看取られることなく、苦しんだようにシーツを噛んだまま死んでいたそうです。
獣医さんから連れ帰った弱った1匹も海さんの家で、死にました。『野良犬嫌いの住民にまた捕まえられて、センターに送られガス室で殺されないように、保護したはずが、死んだ子犬達も、野良犬のお母さんも子犬達を幸せにできずに奪っただけでごめんなさい。・゜゜(>_<)恐ろしいパルボウイスルの知識もなくてごめんなさい』と泣く海さんに看取られ短い一生を終えたのです。

数日前まで母犬と兄弟で、じゃれていた空豆が、目の前で兄弟犬達が突然弱り、死んでいく姿を見て小さな身体でどれだけ恐怖に思ったことか…(;_;)
N獣医は誤診を認めず、海さんの消毒の仕方が悪く子犬達は死んだ(ΘoΘ;)と子犬達が目の前で苦しみ死んでいく姿を見続け、傷付いた海さんに責任転嫁をしたようです。
それを聞き獣医としての資質を疑い唖然としましたL(・o・)」
パルボウイスルに感染するも生き残ったボスと、症状が比較的軽かった空豆は、まだ不安定な病後のケアも含め、松山で信頼できる獣医さんにも診てもらえる私の家に来ました。
もちろん私1人では時間的にも、これ以上は体力的にも無理だったから、パルボウイスル感染の経過を、完治したハットリ君やはんぞう君の徹夜の看病で、みてきた猫ちゃんママ、美和ちゃん、ロンちゃんに、『毎日時間をやりくりして看護とお世話に、また来てもらえますか?』と確認しました。
みんな、『もちろんです(*^▽^*)(^▽^〃)(^_^)v(o^-^)bお世話しますよ』と言ってくれました(*^_^*)
合間に花ポリ達も、来てくれると言うことで、豆達のお世話をすることに決めました。
そして消毒管理が出来る安全なフロアで、当初はノミダニ回虫も盛りだくさんで(^o^;)(・・;)黒い野獣やイボシノシシのようだった豆達は、症状も落ち着いてやっと品が出てきました(*^_^*)
お座りや待てを覚え、兄弟ではなかったボスと豆は仲良しになり、毎日走り回り2匹で寄り添い寝ていました。
やがてボスは里子にもらわれていき、それから誰かがいないと不安でサイレンのように、うあああああんと豆は泣き叫ぶようになったのです。
怖い経験をしてきた空豆は、独りになるのが恐怖なのです。

泣きながら幼児のように、急に体温まで上がってしまう空豆の里親さんには、1人暮らしや若い夫婦だけの家は向きませんが、動物好きの大家族のお家なら、育ててもらうのに理想的な環境です。

豆のフードやレトルトパウチ、トイレシート等をお渡しすると、『こんなにo(^-^)oありがとうございます』と言ってくださったそうです(*^_^*)

子犬の時する2回目のワクチンも、熱が出たものの先日摂取したことも、生後半年後の去勢時には1万円の援助をさせていただく事も、里親さんにお伝えしました。
そして連れて行ってからすぐにリラックスしている風な、空豆の写メールを見て、空豆もまだかすかに残る、前のワンちゃんの匂いに安心してくつろいでいるのが分かりました(*^_^*)

今治で逃げ回っているホームレス母犬から産まれて、兄弟みんなが満足に食べられる離乳食など野良ちゃんには、なかった証拠に今治の海さんが連れ帰った頃、豆の便には砂利がいつも混ざっていたそうです。
豆は食べるものがなくて、砂や紙まで食べて飢えをしのいでいた事が分かりました。゜゜(>_<)゜゜・。
だから鶏糞の肥料や、段ボールまでムシャムシャ食べていたのです。
兄弟を二次感染で3匹亡くした空豆ですが、私達の手元に来て人間に愛されることも、食べ物がいつももらえることを知り、雨にも打たれない事を知りました。
豆はわらしべ長者のように幸せになるでしょう(*^_^*)
豆が去り寂しくて、珍しく大泣きした私ですが、1時間もすると豆がみんなに遊んでもらい、しっぽを振り喜んでいる姿が浮かんできました。

そして、少しした頃、里親さんに空豆の様子を聞いた美和ちゃんのメールが届きました。
美和ちゃんから→
【私たちがいなくなってから、鳴いたり吠えたりすることもなく、変わった様子はないとのことでした(^^;)
>鳴き叫んでいるんじゃないかと心配していたので、拍子抜けして、え~っ(;_;)そんな~何だか寂しい(/_;)と、猫ちゃんママさんと言ってました
>
>夕方、少し散歩した時に、2~3回、ハアハア言ったけど、すぐ落ち着いたそうです。
>
>5時過ぎにお薬を飲ませて下さっています。>
>部屋でトイレシーツにちゃんとオシッコしたそうです。
>
>今はウッドデッキであそんでいますよ(^-^)と言われていました。
>
>空豆が鳴き出した時に、入っていると落ち着くピンクの手提げ袋をお渡しするのを忘れたので、猫ちゃんママさんが代わりに届けて下さいます。>】

以上の内容でしたが、私は残念というより、豆の様子に安心しました。
そして以下のメールを美和ちゃん、猫ちゃんママに送りました。→
【ミーママよ。豆が 落ち着いているならピンクの袋は、私たちの匂いで豆が混乱してしまうから届けないように。

猫ちゃんママが、袋は思い出に持って、次の誰かの保護が必要な時に出してね。
2人とも臨機応変な判断力を(*^_^*)
豆は、里親さんの所で愛されます。
豆は私たちの事も思い出さないくらい、新しい家族の愛情に包まれて、そこで暮らすことを察し落ち着いています。
私たちが愛情を注ぎ、人間社会で生きる手助けをし、幸せをもらうことも、幸せを与えることも知った子です。
トイレのしつけは里親さんにバトンタッチしましたが、豆を幸せにする私達の役目は終わりました(*^_^*) 】

豆、私達にもたくさんの愛をありがとう(*^_^*)
今朝、豆にたくさんキスされ『大好きn(^O^)nありがとう』と言われた感触を私は忘れません。

そして、猫ちゃんママ、美和ちゃん、任務をありがとう。
泣き虫のロンちゃん豆の世話をありがとう(*^_^*)
ちょこちょこ覗いてくれトイレシート等の買い出しのお手伝いをしてくれた花ポリ、プリキュアエンジェル、ありがとう(*^_^*)
海さん、海さんの友人さん、空豆が1泊お泊まりさせてもらった桔梗さん、田さん、豆を心配してくださり、里親さんが決まった時、喜んでくださった閲覧者の皆様、ありがとうございます(*^_^*)☆☆☆

亀母さんへ

亀母さん、いつもほのぼのする温かなコメントをありがとうございます
亀母さんのコメントは読みながら、顔がほころんで、胸がポカポカします
足の骨折している子猫ちゃん、優しい亀母さんの前に現れてくれるといいですね

大阪から空豆君へメッセージ☆

皆さん、こんばんは

朝、夜とだいぶん寒くなりましたが、体調は大丈夫でしょうか?

空豆君、温かい家族に迎えられて良かったですね(=゜-゜)(=。_。)

ミーママさん、ロンさん、猫ちゃんママさん、美和さん、海さん、皆さん、

それぞれ空豆君に対する思いは様々で、どんな時も寄り添いそして触れ合い、一緒に過ごした時間は宝物ですね☆

皆さんのコメントを読んでいると、表情やしぐさ、泣き声、やんちゃで甘えん坊の空豆君の姿が眼に浮かびます( ̄∀ ̄)

空豆君が新しい家族に愛され、楽しく過ごせますように☆

元気でいてねV(^-^)V

空豆くん、幸せになってね。(*^^*)

皆さん、こんばんは(*^^*)
アグネスさん、ポカポカさん、東京のさっちゃんファミリーさん、かりんママさん、桔梗さん、亀母さん、愛をまといたい高知の桃ママさん&北さん、マグナムエミちゃん、皆さん、空豆くんにあたたかいメッセージをありがとうございました。m(__)m

ミーママさん、昨夜は、空豆くんのお世話をありがとうございました。
空豆くんは、最後の日に、大好きなミーママさんにいっぱい遊んでもらって、撫でてもらって、マッサージしてもらって、スペシャル目玉焼きも作ってもらって、一緒にねてもらって、とっても嬉しかったと思います。(*^^*)
ミーママさん、ありがとうございました。m(__)m

また、今朝はお電話ありがとうございました。
空豆くんをミーママさん家にお迎えにいって、三時間くらい我が家で過ごすことができました。
空豆くんが来ると、
ダッコは、空豆くんのお尻をクンクン(*^^*)

ちびは、空豆くんをペロペロ(*^^*)

マルルは、空豆くんのそばにきて、ごろ~ん(*^^*)

空豆くんは、尻尾をフリフリ「ワン」

いつも以上に賑やかな我が家になりました。

しばらくすると私の膝で眠りだす空豆。
その周りに、ダッコ、ちび、マルルが来て、ごろ~ん。
ベッドに全員集合でした。
ダッコ、ちび、マルル、空豆くんに会えてよかったね。
空豆くんとの時間を作ってくださり、ミーママさん、ありがとうございました。m(__)m

今日、里親さんのお家にお邪魔させて頂いて、家族の皆さんにお会いして、お話させていただいて、さみしがりやで甘えん坊の空豆くんは、ここなら家族の皆様に優しくしてもらって、幸せになれるなぁと思いました。

Nさん家族の皆様、空豆くんを家族に迎え入れてくださりありがとうございます。
よろしくお願いいたします。m(__)m

空豆くん、家族ができてよかったね。
猫のマ〇ンちゃんと仲良く遊んでね。
空豆くん、ありがとう。(*^^*)
空豆くんにいっぱい癒された猫ちゃんママより

夜、空豆がお布団の上でくつろいでいる写メが届きましたヾ(^▽^)ノ

里親のNさん宅のお姉ちゃんから、豆の写メが届きました(^o^)

↓↓
昼間はありがとうございました
姉の○○といいます

まめは今こんな感じです

美和ちゃん、空豆の様子の知らせをありがとうございました

美和ちゃん、里親さんからの空豆の夜の様子をありがとうございます✨

豆はお布団の上みたいですね(^-^)
一緒に寝てもらえたようですね✨✨
豆は、お姉ちゃんと一緒でちょっと緊張?^_^

そら豆くん、幸せになってね[i:63903][i:63903][i:63903]

ミーママさん、猫ちゃんママさん、ロンさん、美和さん、そら豆くんのお世話をして頂き、本当ににありがとうございました。

そら豆くん、今朝は、ミーママさんの様子が何かいつもと違うと感じていたことでしょう

ミーママさんやロンさん、猫ちゃんママさん、美和さんの愛情をいっぱーいうけてキラキラになったそら豆くん

すごくやんちゃで、甘えん坊で誰かがそばにいないと不安でないてしまうとても寂しがりやのそら豆くん。
海が、そら豆くんやボスくんをちゃんとケアーできてなかったばっかりに、ミーママさんには大変ご迷惑をおかけしました。

ボスくんは、すぐにご縁があって里親さんが決まりましたが、一方ひとりぼっちになったそら豆くんはとても手がかかり、ミーママさんや皆さんを困らせてばかり。そんなそら豆くんに里親さんが決まり、お別れをするのはとても辛くて、寂しいかったと思います
ミーママさんから送られてきたメールを見てすごく、気持ちが伝わってきて、私まで涙がでできました。

今朝、美和さんから電話がありました。
「そら豆くん、今日里親さんに会います。一回目に行ったワクチンの日付とワクチンの種類を里親さんに伝えますので、教えて下さい」

そら豆くん、いっちゃうんだ
と少し寂しい気持ちになりました。
美和さん、お電話ありがとうございました。

その後、友人(愛媛県動物愛護センターから子犬を引き取り、パルボウイルスにかかった子犬達の状態を今治で私と一緒に見続けていた)に
そら豆くんの里親が決まりそうと、電話をし、話をしているうちに、、少しの間しか我が家にいなかったそら豆くんでしたが、我が家にいたときの様子が友人と話しているうちに映像となって浮かんできました。
友人が、
「そら豆くん、食べ物に執着しているとミーママさんが言っていたそうだけど、最初にあの四匹の子犬達に会って抱いた時、怖がって、抱かれながらウンチしたよね
でもそのウンチ、砂混じりで、あんなウンチを見たのは初めて!!
今までいったい何を食べてきたんやろう
ミーママさんのところの園芸用の土の鶏糞を食べたのも、わかるようなきがする。子犬は、畑の野菜を荒らしたりして食べないから、恐らく、畑の肥料を食べて生きてきたんやろうね、あとは、お母さんのお乳と海がお母さん犬にいっぱいご飯を食べさせたあと、子犬達のところへ戻って食べたものを吐いて離乳食としてあげてたんかもね」。と言っていました。

そういうえば保護して、我が家に連れて帰ったときも、部屋の隅っこで四匹の兄弟が、重なるようにして、連なっていました。

子犬達の大きさもまちまちでした。

特に怖がりだったそら豆くんは、我が家でもご飯をあげても、他の子犬はガツガツ食べてたけど、あの子は部屋の隅にいて、なかなか食べに出てこようとしなかった事を思い出しました。
だから、食べてないからウンチも他の子犬よりは一番最後まで砂混じりでした。そら豆くんには、別の容器でご飯をあげてたけど他の兄弟に取られたりして、
本当はいけない事だったと思うけど、パルボ感染した兄弟が、いたため一匹ずつ分けてケージに入れていました。そら豆くんが、急変し、体調が悪くなるまではご飯をあげるとガツガツと食べてたなぁと

海家からミーママさんのところへ行ったそら豆くん。ミーママさんの美味しい手料理や松山の皆さんからのたくさんの愛情をうけて
今までにない、幸せを感じたにちがいありません。
だから安心して本当(寂しがりやで甘えん坊)のそら豆くんが出せれたのではないでしょうか。
私ではそら豆くんの気持ちをそこまでさせることは出来なかったと思います
本当にありがとうございました。

先ほど美和さんからメールを頂きました。
里親さんが決まったとの事でした。良かったね
優しそうな方で、そら豆くんも会ってほんの少しの時間で、もう家族の方にも慣れている事を知りました。、
いい方に会わせて頂いて本当にありがとうございました。
美和さん、そして美和さんと一緒にそら豆くんを里親さんのところまで、連れて行って下さった猫ちゃんママさんお疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

そら豆くんが亡くなった兄弟達やバードくん、そして、今まだ、ノラちゃんのままでいるお母さんの分まで幸せになりますように

子犬を奪ったことで、信頼を失い、以前よりもまして警戒心が強くなってしまったノラのお母さん、
そら豆くんが、幸せな家庭に、貰われたことを伝えて、1日も早く、ノラのお母さんから信頼を取り戻すように頑張ります。



里親のNさんより、空豆くんの昨晩~今朝の様子を知らせるメールが届きましたo(^o^)o

豆はすっかりN家に馴染んでいるみたいですねヾ(^▽^)ノ

以下、里親のNさんからのメールです

↓↓

昨日は本当にありがとうございました。
なにからなにまで準備して頂いて申し訳ありませんでした。
まめちゃん、昨夜、鳴かずに朝までお利口で寝ていました。
今朝、いいウンチも出て、オシッコもシートにちゃんとしていました。
本当にお利口さんです!
子どもの顔を見ると、しっぽブンブン振って、ピッタリくっいてました。
とりあえず、慣れてくれた様子です。
安心して下さい。
頂いたてんぷら、おいしかったです!
ありがとうございました。また、連絡させて頂きます。

☆ミーママダンススクールの生徒の皆さんへ☆

ミーママダンススクールの生徒の皆さん、こんにちは(*^_^*)

いつもスクールの貯金箱へ温かいお気持ちのカンパを入れて下さり、ありがとうございます<(_ _*)>

皆さんのカンパから、沢山のキャットフードを購入させて頂きました。

お腹を空かせて待っているホームレス猫ちゃんたちに、皆さんの優しいお気持ちをお届けしますねo(^o^)o

随分、冷え込んできましたが、ホームレス犬猫ちゃんたちに温かい寝床や栄養たっぷりの食べ物がありますように☆

空豆くんの里親Nさんから、ワクワクが伝染するメールが届きましたヾ(^▽^)ノ

猫ちゃんママさんと私に、里親のNさんからメールが届きましたo(^o^)o

↓↓
今、仕事が終わって帰る途中ですが、豆ちゃんが待ってると思うと、もうワクワク、早く帰りたい。
皆さんが大切に守って下さった豆ちゃん。
家族みんなで、大切に育てますね。
いつでも会いにきて下さい。
ありがとうございました。

ダンディーわさびくんブログが8位(≧∇≦)

ミーママさん、みなさん、おはようございます(^-^)/

桃ママさん、北さんが毎日、更新して下さっている「ダンディーわさび君ブログ」 が、10月20日には、日本ブログ村の元捨て犬・元保護犬ランキング8位になっていたのですねっ(((o(*゚▽゚*)o)))

きゃぁ〜♪きゃぁ〜♪おめでとうございます\(^o^)/わさびくんファンが、全国に♪♪♪すごく嬉しいです〜♪

みんなを癒してくれるわさびくんブログをこれからも楽しみにしていまぁ〜す♪☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

生きたネコに火付けたか、動物愛護法違反の疑いで捜査

こんばんはぁ~(^-^)/✨いつも、ありがとうございますm(_ _)m✨

Yahoo!トップページで残酷なニュースを見付けたので、報告させて頂きましたm(_ _)m

以下は、TBS系(JNN) 10月28日 12時52分配信分を少しまとめたものです。

「生きたネコに火付けたか、動物愛護法違反の疑いで捜査」

 東京・北区の公園で、燃やされて死んでいるネコが見つかった。ネコは生きたまま、火を付けられたとみられ、警視庁は動物愛護法違反の疑いで現在、調査中。


 26日午後6時ごろ、北区赤羽西の公園で「公園の隅で燃えているものがあると思ったらネコが燃えていた」と近所の人が通報。警察官が駆けつけたところ、体長35センチほどのネコが焼け焦げた状態で死んでいたという。

 警視庁によると、近所の人は「見つけた時は、まだ少し動いていた」と話していたとのこと。警視庁はネコが生きたまま、火を付けられた可能性が高いとみて、動物愛護法違反の疑いで調査中。(28日11:26)

みなさんと頑張ります\(^o^)/

こんばんは(*^o^*)✨
みのりは、優しぃ~く、時に強く、みんなと一緒に頑張ります✨
本人はテキパキのつもりが、いつもおとぼけ炸裂~でごめんなさいです(>人<;)

なんで、私は こんなにトンチンカンっちゃろかぁ~(^◇^;)と自分に突っ込んでいますが頑張ります\(^o^)/

ミーママさん、皆さん、こんばんは(*^^*)

豆を見送った日は、「もうこのベッドには、豆はいないんだなぁ」と思うとさみしくなりました。

でも、理想的なやさしい里親さんに出会えて、豆は、本当によかったです。(*^_^*)

豆の里親さんになってくださったNさんやお姉ちゃんが、メールで送ってくださった豆の様子や写真をみていると、Nさん家の皆様が、豆を大切に思ってくださっているあたたかい気持ちが伝わってきてきます。
Nさん家の皆様、ありがとうございます。m(__)m 

今頃、豆は、お姉ちゃんと寝ているころかな?
豆、おやすみ(*^^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR