犬達のSOS☆映画『犬と猫と人間と2』~動物たちの大震災~を観てきました☆マグナムエミより 2013年8月20日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/8/18~20
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位
日本ブログ村は、元捨て犬・保護犬ランキング3位でした。


月夜1 
夏の晩の月夜

2013/08/09 マグナムエミさんコメントです。
映画『犬と猫と人間と2』~動物たちの大震災~を観てきました☆

みなさん、こんばんは。
お久しぶりです☆いつもお疲れ様です~~~☆

先月、7月13日から大阪、十三の劇場で、映画『犬と猫と人間と2』~動物たちの大震災~が公開され、気になっていた私は、友達と二人で観に行ってきました。(^。^)y-.
強い日差しの照りつけるお昼間の時間帯にもかかわらず、大勢の幅広い年齢層の方々が、観に来ておられました。(*^^)v

緊張しいの私は、映画がよく見えてあまり目立たない場所を探して、全体が見渡せる一番後ろの真ん中に座って待ち、上映時間と同時に暗くなった館内で映画を最後まで観させていただきました。

そして、宮城県等の動物たちの悲惨な現状を自分の眼で知ることになりました。

月夜2
夏の夕暮れ

~~パンフレットから一部抜粋~~

宮城県出身の映像作家、宍戸大裕監督。宮城県を訪れ、変わり果てたふるさとにとまどいながらも、懸命に生きる動物たちと彼らを救おうと奮闘する人々との出会いを機に、600日にわたり真正面から命と向き合った映画だそうです。

被災動物の状況

●津波の犠牲となった犬と猫はどれほどいたのか?●
東北3県(パンフレットにはどこの県か記載はなし。)
沿岸自治体、45ヶ所へ問い合わせ、28自治体から回答あり。
しかし、犠牲数は把握していないとの回答が半数を占めていた。
犬の犠牲数 合計 3490匹 (ごく一部に過ぎない。)
猫の犠牲数 (すべての自治体で不明)
正確な数は、どの自治体も把握していない。

●福島第一原発警戒区域内にはどれほどの犬と猫がいたのか?●
犬の登録数 5800匹
犬の登録率 57%(推定)
犬 10.000匹以上
猫 犬より少し低い
合計 20.000匹以上(推定)
震災前、警戒区域内には犬と猫が少なくとも2万匹は暮らしていたのではないかとの事。

●福島第一原発警戒区域内で保護された犬と猫の数●
2012年10月までの保護数
行政の保護数 882匹(犬:429匹、猫:453匹)
民間の保護数 5.814匹 (犬:2.977匹、猫:2.837匹)
(他の避難区域も含む 58団体に問い合わせ 36団体から回答 2012年10月までの数字)

実際には、未回答の団体や把握できなかった団体、個人のボランティアの方も多数の動物を保護している。また、民間の保護数には、他の避難区域で保護された動物も含まれている。

●福島第一原発警戒区域内の家畜動物●
飼育数(震災前)  餓死、殺処分数
鶏 441.000羽     ほぼ全羽
豚  30.000頭    ほぼ全頭
牛  3.500頭     2.600頭
震災後、警戒区域内に取り残された家畜動物は、多くが餓死、または殺処分された。
しかし、おおよそ900頭の牛が生き残っていた。

●避難区域の犬猫はどんな現状なのか?●
住民の帰還が進まない中、犬猫への給餌給水活動は現在もボランティアの方により継続しておこなわれている。動物保護のための公益立ち入りは未だ認められていない。

●牛の現状●
希望の牧場(牛の保護をしている)でも放浪牛のレスキューがおこなわれている一方、行政による避難区域の放浪牛の殺処分は現在も進められている。

pa-28.jpg 

印象に残ったこと。感じたこと。

希望の牧場(やまゆりファ―ム)では、経済的に意味のないと思われている牛たち(経済動物と言われている。)を終生飼育という方向で保護しており、牛たちの生き続けることの意味、命の意味を沢山の人たちに現実を見てもらい、感じ、考えていただけたらと投げかけておられました。

しかし、映画の内容で限られた資金を頼りに、牛たちに平等に餌を与えているものの強い牛が余分に餌を食べ、弱い牛は痩せこけ、また、子牛が産まれても栄養不足の為、母親牛から母乳が出ず餓死してしまうケースもあるようです。

今現在、警戒区域内では、生き残った猫は3~4世代となり、病気のほうも増えているようです。

様々な場所で息絶えた動物たちの亡骸と、警戒区域内での犬の事故死も相次いでおり、道端の横に倒れている数匹の犬の様子などが映し出され、心ない人がいることに恐怖を覚え、言葉を失くしました。

警戒区域内の動物たちの問題も解決されないまま、被災地では、癒しを求め、ペットショップなどで犬猫を買う人達が増えており、また、身勝手な飼い主によって、動物保護団体などに引き取られているそうです。

現在、行政は動物たちの現状を把握していません。
今後、動物愛護の観点から、国や各都道府県の自然災害などによる緊急避難時の動物たちへの対応、捉え方が注目されることでしょう。

pa-29.jpg 

国と繋がっているペット業界。。。
次は被災地がターゲットなのでしょうか。
被災し犠牲となった動物たちを殺処分して、さらに、未だに警戒区域内の放浪牛や犬猫を必要ないものとして手を加えているのでしょうか。
そして、機械のように犬猫を過剰に繁殖させ、被災地へ運び、ペットショップ等で売買されるのでしょうね。

『野良犬には狂犬病が』『野良猫には色々と苦情が』という国や県、市、保健所、動物愛護センターなどの職員、未だに被災地では復興が進んでいないというのに、どのように売られた動物たちの現状を把握しているのでしょうか。
被災ペットを動物愛護団体に押しつけたままにせず、新たに飼い主を探したりと今もさまよう動物たちを保護することなどに力を注ぎ、そして、ペットショップなどの認可について厳しく指導していただきたいと思います。

では、皆さん、夏バテにはお気をつけ下さい☆ 

空13  
イラスト:モグモグちゃん作
【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013年8月20日 22:15
スポンサーサイト

コメント

Secret

キャンプ中のお友だちは、タヌキ(^o^)

こんばんは、アグネスです。
先日家族でキャンプに行ってきました。
午前中は釣りざおを持って、パパが張り切って子供たちに釣りを教えていました。
夜のバーベキューの時に、自分達で釣った魚も一緒に焼いて「おいしい~」の連発♪
その匂いにつられて、バーベキューをしている私達のすぐ近くまでタヌキが来ました。
「去年のタヌキかな!?」「おいで~」
子供たちの声に、いいことあるかも♪と思ったかどうかわかりませんが、すぐ近くまで来たので
バーベキューのおすそ分けをしました。

キャンプの受付けの時には「タヌキが出ますが、餌をあげないで下さい。」と説明を受けました。
でも、後から従業員さんと
「タヌキに会えるのが楽しみで来たんです♪」と話すと
『僕たちもよくバーベキューをするんですけど、タヌキにもあげてますよ。表向きはダメ!と言ってますけど、従業員もあげてますから気にしないであげて下さい』
『運が良ければ、ウサギも会えますよ』
キャンプ場に来る人と、付かず離れずの距離をキープしていたタヌキ達。
タヌキに優しい従業員さん達は、子供たちにもとても親切でした。
魚とタヌキと満天の星のキャンプ、今年は晴天で日焼けして帰宅となりました。来年もタヌキに会えるといいなあ。

刺激がたまりません(^з^)-☆

こんにわ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

誤砲、空砲のオレンジ戦車の美羽て〜す( ´ ▽ ` )ノ
お久しぶりです(#^.^#)

調査、統計、問い合わせ、パトロール、探偵…ミッションは刺激がたまらない…(笑)です。

仕事で使う脳とは、違う脳を使ってるから、楽しいのかな(^O^☆♪


仕事はバリバリ、でも毎日同じ生活で、アフターにカフェで女子会してると、新しいことに取り組んだり考える脳が活性化しないから、ミッションで脳にカツと酸素が流れる感じ(笑)
酸化しない様に頑張ります?

動物たちに優しい社会に変わりますように

エミさん、映画の説明をありがとうございましたm(_ _)m
震災は、まだ過去のことてはないのだ、と改めて実感しますね。
人間だけでなく、たくさんの動物たちが犠牲になり、今も続いていることを知りました。
ペットショップで売られる犬猫たちは、本当に必要なのでしょうか?
被災地で飼い主を失った犬猫たちが、たくさんいます。
全国で、年間20万以上の犬猫たちが、殺処分されています。
無駄に命を売買しないで、簡単に殺さないで、生かす方法を考えて欲しいです(>_<)
今回の震災を教訓に、動物たちに優しい避難行動がとれるよう、行政には、きちんとしたマニュアル作りをして欲しいです!

環境省が鹿被害の深刻化を防ぐため、集団で大規模捕獲する業者の認定制度など対策強化を検討Σ( ̄□ ̄)!

皆さん、お疲れさまです☆

とても心配なニュースがありましたので、紹介させてもらいます。

【シカ500万頭に倍増~2025年度、捕獲率維持で試算~環境省】


環境省は、農作物や山林を荒らす被害が問題となっているニホンジカについて、捕獲率が現状と変わらない場合、2025年度には北海道を除く(北海道は独自に推計しているため除外)全国で2011年度の2倍近い500万頭まで増えるとの推計結果を17日までに公表した。

背景には高齢化に伴う狩猟人口の減少があり、中央環境審議会の小委員会は被害の深刻化を防ぐため、集団で大規模捕獲する業者の認定制度など対策強化を検討している。

環境省によると、過去の捕獲数から2011年度のニホンジカの生息数を261万頭と推計。
11年度の捕獲数は約27万頭で、このままのペースで捕獲した場合と増やした場合をシミュレーションした。
捕獲率が現状のままなら25年度に500万頭まで増えるが、2.2倍にした場合は171万頭に減り、2.9倍にすれば84万頭になる。

狩猟免許の所持者数は1989年度の約29万人から10年度には約19万人に激減。そのうち60歳以上の割合は約12万人と6割以上を占め、高齢化が進んでいる。

一方、11年度の全国のシカによる農作物被害は約83億円で、05年度の約39億円に比べて2倍以上だった。

環境省は増加の原因を「シカは繁殖能力が高く、オオカミなどの天敵が不在な上、近年は暖冬が続いて大雪で餌がなくて死ぬケースが減った」と分析している。


【信州大の竹田謙一准教授(応用動物行動学)の話】

新たな捕獲の担い手の育成が必要だ。集落近くだけではなく、捕獲しにくい山奥も含めて、自治体がより詳しく場所や方法などを検討して、捕獲の計画を主導する必要がある。銃のほか、わなも含めた狩猟の専門家集団を育て、大規模な捕獲態勢をつくらなければいけない。

(以上、2013年8月18日 愛媛新聞より抜粋)

環境破壊をし、鹿の天敵であるオオカミを絶滅に追い込むなど、自然界のサイクルを崩したのは、他ならぬ人間であるにも関わらず、環境省や日本の行政は野生動物との共存をする努力をしようとせず、さらに【捕獲駆除】という短絡的で野蛮な方法で解決しようとしています。

信州大の竹田謙一准教授の大規模な殺戮集団を作るという恐ろしい提案にも身の毛がよだちました( ̄□ ̄;)!!

集団で大規模捕獲する業者の認定制度など対策強化を検討しているということは、捕獲の担い手を育成するのにかかる費用は国民の血税から助成金を出すつもりでしょうか?

犬達のSOSブログで今年に入ってから取り上げている広島県廿日市市の宮島では、鹿を観光に利用しておきながら、世界文化遺産に登録されてからは鹿を邪魔者扱いし、廿日市市役所が作った【宮島地域シカ保護管理ガイドライン】にあるメス鹿の避妊手術をせず、餌やり禁止で餓死させることだけに力を入れています。

メンバーの皆さんが、廿日市市役所農林水産課や宮島支所観光管理課など(広島県庁自然環境課はタッチしてないからと廿日市市に丸投げ)へ山に食料になる実のなる樹木を植え、芝草地も増やして避妊するなど、建設的な提案や嘆願をしてきています。

しかし、最近のメンバーさんの問い合わせに対して、年間50頭前後、餓死あるいは餌やり禁止で空腹のため異物を食べ死んでいるデータがあるにも関わらず、廿日市市役所農林水産課は宮島全体ではなく、市街地の鹿の死亡頭数のみを、誤魔化すように大幅に少なく回答しています。

環境省や行政は誤魔化したり、命を排除することに力を入れるのでなく、知恵を絞って鹿にも自然界にも人間にも優しい平和的な解決策を実行して頂きたいです。

高知県の小動物管理センターの業務について。。。


皆さん、こんばんは('-'*)

いつもお疲れ様です。

6月3日の犬達のS0Sで、ポカポカさん、アグネスさんがコメントされていますが、

高知県のずさんさに驚き再度、コメントさせていただきます☆


美和さんの高知県への問い合わせ報告コメントで、

『高知県の小動物管理センターでは獣医師がいなく、処分を決定するのは、狂犬病予防員(保健所の獣医師)。

実際にはセンターの(委託の田邊工務店)職員が処分器のボタンを押している。』

また、ミーママさんのおっしゃっていたように

『捕獲したり引き取った数だけ4000~5000匹を毒ガス殺処分しており、その中には飼い猫や迷い猫がいる可能性がある』とのコメントが気になり、そんな事件はないか調べてみました。

~産経ニュースより抜粋~

飼い猫を誤って殺処分 札幌市

2013.6.3 19:00[不祥事]

北海道札幌市では6月3日、動物管理センターが警察署から引き取った猫1匹を、飼い主がいるのに誤って殺処分したと発表した。

センターの獣医師が処分後に首輪がついているのに気が付いた。飼い主には既に謝罪したという。

 市によると、市内の警察署から5月31日に引き取った際、用意したケージが小型で外から首輪が確認できなかったほか、警察から首輪が付いていると引き継ぎを受けた職員が獣医師への書類に記載し忘れた。

 さらに、獣医師がケージを開けると猫が威嚇したため、攻撃性があり保護は難しいと判断、殺処分した。

死骸を確認して青い首輪をつけていることに気付いたという。
 処分の直後、中央区の女性からセンターに「飼い猫が迷子になった」と連絡があり、猫の特徴が処分した猫と一致した。

▼▼▼
このような事が起こった場合、高知県が捕獲殺処分業務を委託した田邊工務店代表取締役、田邊正剛氏初め、山本祐三所長、職員達はどのように責任をとるのでしょうか?

また、高知県庁食品衛生課などは田邊工務店へ責任転嫁するつもりでしょうか?

一般衛生行政の体系として、国(厚生労働省)ー都道府県ー保健所ー市町村という一貫した体系が確立されているのなら、



まずは、各保健所、各動物愛護センターなどから引き取られた犬猫の状況、ペットショップやブリーダーなど犬猫の売買状況、繁殖状況、数、マイクロチップ、動物病院や保健所などの予防ワクチン接種の安全性への把握、飼い主への去勢避妊に対する正しい知識のアドバイスなどを実施し、必要な情報は国、県へ報告し対策を取って頂きたいと思います。

また、ペットショップやブリーダーの認可にあたって、厳しい審査を行い、犬猫の頭数の把握に努め、

犬猫が捨てられた場合は、飼い主、野良猫にエサをあげている人達に責任の押し付けをし責任転嫁しないようにお願いしたいと思います。

高知県の食品衛生課に問い合わせしてみました。。。

☆続けてのコメントで失礼します☆

高知県の殺処分数の9割が子猫であるため、殺処分方法を確認することにしました。

8月23日、午後13時47分、

高知県の食品衛生課に問い合わせ。

対応されたのはヤナガワさん(女性)

名前を伝え、問い合わせスタート。

(私)
猫の不妊手術にかかわる費用を一部助成(高知県動物愛護推進協議会にて)を来月からされるそうですね。

去年も猫の不妊手術の一部助成をされていましたが、募集数は50頭だったんですか?

(ヤナガワさん)
去年は50頭を上回り抽選で決めました。

実際に避妊手術をしたのは32頭で、あとは病気になったりご連絡がなかったりでした。

(私)
まだ去年だけですぐには結果は出ないと思いますが、子猫の殺処分は減りましたか?

(ヤナガワさん)
減っていると思います。

子猫は持ち込みで、小動物管理センターに引き取りしてもらっています。

飼い主が親猫と子猫を連れてくることもあります。

(私の心の声)
恐ろしい。

(私)
殺処分のほとんどが子猫だと思いますが、どのように殺処分されていますか?

(ヤナガワさん)
子猫もみんなガスでの殺処分です。

(私)
犬猫は二度殺処分しているようですが、どなたが生死の判断をするのですか?

補足(ガス室で死にきれなかった犬猫は、再度ガス室に入れ(目を見開かせ泡を吐かせ、跳び跳ねさせ苦しめながら 二度殺処分する。)

(ヤナガワさん)
センターの職員です。田邊工務店の職員です。

(私)
犬の譲渡の際の健康チェックはどなたがされていますか?

(ヤナガワさん)
田邊工務店の職員です。

(私)
怪我した動物がもちこまれた時はどうしてますか?

(ヤナガワさん)
掛かりつけ医がいますのでセンターの職員が連絡とっています。

(私)
動物の知識のない民間会社が業務を行っていて、もしセンターでトラブルが起きた場合はどうするんですか?

(ヤナガワさん)
感染症に対しては毎日消毒しています。

(私)
確認していますか?

(ヤナガワさん)
確認していません。委託しているので。

(私)
また、2~3ヶ月前に北海道札幌市で飼い主のいる猫を市動物管理センター福移支所(北区)の獣医師が間違って殺処分していましたが、こちらでもそのような事が起こった場合など誰が責任をとるのですか?

(ヤナガワさん)
ちょっとお待ち下さい。#誰かと話し中。しばらくして#こちらは委託しているので、センターの上司、(つまり田邊工務店職員である山本所長)が責任をとることになると思います。

(私)
ほとんどまかせっきりなんですか?委託しているから、プロポーザル方式で決まったからとまかせっきりにせず、県など業務が間違っていれば助言、指導していかなければならないのではないですか?

なぜ、子猫の殺処分が多いのですか?

(ヤナガワさん)
高知県の飼い主のモラルの問題です。

(私)
ペットショップやブリーダーの認可する際にも原因があると思います。動物取扱業ともいいますね。保健所でしているのなら、その時点でも指導していただきたいと思います。

(ヤナガワさん)
一つの意見として参考にします。

(私)
動物の殺処分を減らすよう取り組んでいただけたらと思います。ありがとうございました。

(ヤナガワさん)
ありがとうございました。

と問い合わせを終了しました。

一個人の意見をどこまで参考にしていただけるのか動向を見極めていきたいと思います。。。

行ってきました(*´▽`*)

今年も、さっそく家族4人で、24時間テレビの募金へ行ってきました(*^▽^*)
5歳の娘が、喜んで受け付けのお姉さんに黄色い貯金箱を渡しました(#^_^#)
たくさんの募金が集まりますように(*´▽`*)
来年も、新しい貯金箱を満タンにして募金に行くのを楽しみにしています(≧▽≦)

今から大阪へ帰ります

ミーママさん、猫ちゃんママさん、今日は色々とありがとうございました

身体も心も軽い気持ちでリフレッシュしたまま帰ります

これからもブログと勉強、両方を頑張りたいと思います

ミーママさんも日々忙しいことと思いますが、身体にはお気をつけて下さい

エミちゃん(*^_^*)気を付けて帰ってね。

ミーママです。
皆さん、こんばんは(*^_^*)いつも閲覧くださったり、野良ちゃん達に優しくしてくださり、ありがとうございます。

いつもはドデカ車で、高速ぶっ飛ばして四国に来ていたエミちゃんが、最近は少しお利口さんになって(笑)、安全第一で高速バスに乗って爆睡しながら来るようになりました(*^_^*)
バスの中で学校の勉強をするんだ(^-^)vと、重たい教科書をレッスン着と一緒にバッグに入れ担いできていますが、車内が明るい行きは爆睡(ρ.-)zzz
車内が暗い帰りも爆睡、
結局、教科書を開くと眠たくなり、荷物が重たいだけで勉強は毎回していないようです(笑)

研修の点も散々だったとガハガハ笑っていました(暴露)
猫ちゃんママと見送った関西への最終バス。
エミちゃんの重たすぎる荷物を、持ってあげて車内へ。
じゃあね~バイバ~イ
かぼちゃ、送ってくれてありがとう~(*^_^*)
と賑やかにバスを降りて、外にいた運転手さんに「関西まで運転よろしくお願いしま~すo(^-^)o(*^_^*)」と猫ちゃんママとバスを見送りました。
「今頃、エミちゃんバスの中で大口開けて爆睡かしら(*^_^*) 」
と、猫ちゃんママに言うと「想像がつく(^O^)」と大ウケしていました。

今日は四国も久々の雨でした。
ホームレスワンちゃんや猫ちゃんは久々にまとまったお水が飲めましたが、びしょ濡れになったでしょうね。
飼い主さんとはぐれた迷い犬や迷い猫たちも無事に、飼い主さんの元に帰れますように☆(*^_^*)☆☆☆

皆様、今日もお疲れ様でした。

はちぞう、子猫と約束をする!

新しい釣り棹を手に入れ、ご機嫌のはちぞうです。
今日は買い物に行く途中で、子猫に出会い
「待っていたらご飯をやるぞーい」と小さな約束を。
声をかけた所にキャットフードを持っていくと
「にゃ~ん」
約束通り待っていた子猫に、ご飯をあげて帰って来ました。
今度来るまで元気でいるんだぞ~!子猫ちゃん!

爆睡中??のエミちゃんへ(*^^*)気を付けて帰ってね。

ガハガハ(*^^*)とよく笑うエミちゃんに久しぶりに会えて、楽しい時間を過ごすことができました。
レッスンの後、一緒に猫ちゃんパトロールありがとうございました。m(__)m

エミちゃんが、爆睡して、目覚めた後、ミーママさんのコメントをよんで、
「あっw(°O°)w私、本当に、大口あけて寝てた~(οдО;)??」
と驚いているエミちゃんの姿が想像できます。(*^^*)
エミちゃん、お疲れさまでした。
バスの中で、爆睡してね。
i-189i-189i-189おやすみなさい

ミーママさん、楽しい時間を作ってくださりありがとうございました。m(__)m

ミーママさん、皆さん、毎日 遅くまでありがとうございます(^人^)

ミーママさん、皆さんこんばんは(^-^)/

アグネスさん、ご家族でキャンプ中にタヌキと再会?!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆バーベキューのお裾わけ♡ほんわかエピソードをありがとうございました(#^.^#)

愛をまといたい美和さん、
環境省が鹿被害の深刻化を防ぐため、集団で大規模捕獲する業者の認定制度など対策強化を検討しているニュースを知らせて下さり、ありがとうございます(^^)

共存していく対策は練らず、大規模捕獲するという残酷な策を考案しているなんてΣ(゚д゚lll)酷すぎます。。。

マグナムエミさん、高知県の食品衛生課に問い合わせをして下さり、ありがとうございます♡(^-^)

ガスで殺されている猫ちゃん達(>_<)もっと、猫ちゃんやワンちゃんの命と本気で向き合って、命を救う事に力を注いでもらいたいです。


スクールの生徒さん達へ、迷い犬から野良犬になった桃の避妊カンパのお礼

こんばんは、海です。

沢山のワンニャンフードをいつも頂きありがとうございます。

そして、今日ミーママさんに、
「生徒さん達からの温かなカンパです」と迷い芝犬の桃の避妊手術代を1万円頂き皆さん、ありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。

迷い犬桃ちゃんの事は、飼い主さんが探していないか、探してみます。
後、家族で桃ちゃんの貼り紙を作りお店等に貼らせて貰えるように、お願いしにいきます。
あと他に、餌場に来て野良猫ちゃんとご飯を食べている、警戒心の強いノラ犬ちゃんは、どこかで赤ちゃんに母乳をあげているようですが、人間を信じてなく(簡単に信じたら保健所等に捕獲され殺処分される恐れがありますが、こちらは松山市と違い、優しい住民が多く、保健所や市役所に通報すると、殺されてかわいそうだからと、餌をあげる住民が多く、何とか増えないように避妊できたり、赤ちゃん犬を隠している場所を見つけ、一匹でも二匹でも子犬のうちに里親を探せたらと思っていますが…)
私達を信じて貰うように、安心して1日も早く子犬達を餌場に連れて来てくれる事を祈りつつ、待ちたいと思います。
ミーママさんの言われている様に、犬や猫も同じように地球に生まれてきたのに、餌ももらえず空腹で人間に追いかけられ、苛められ殺される運命の子達がたくさんいます。
地球に生きて幸せになる権利は、人間だけでなく野良猫や野良犬や捨て犬ちゃんたちにもありますよね。

皆さん、色々とありがとうございました<(_ _〃)>

目を引くタイトルの本と出会いました。「犬を殺すのは誰だ  ペット流通の闇」 AERA記者 太田匡彦著 です。

こんばんわ\(^▽^)/!紹介したく、コメントしました。

以前アイさんがSOSにコメントしていた、『朝日新聞社出版「AERA」太田匡彦記者インタビュー記事&そこから見える愛媛動物愛護センターの矛盾』を思い出し、興味深く読むことができました。08年、アエラ誌上に「犬ビジネスの『闇』」として、まとめられ、それらの記事に大幅に加筆して、10年9月に発行したのが単行本「犬を殺すのは誰だ  ペット流通の闇」です。それから約3年、追加取材の成果を盛り込んで同題名で発行されていました。今回私が出会った本はその2013年7月30日第1刷発行の単行本です。帯には動物愛護法改正の舞台裏を大幅加筆と書かれてあります。
 今回私が読んで印象に残った内容を4つ紹介します。
1つ目は、あとがき
 改めて気付いたことがあります。犬の殺処分の問題を追うことは、人間社会の大きな理不尽に向き合うことであると。
毎年日本で殺されている数万匹もの犬たちの命は、人間によって創り出されたものです。人間が創り、意味なく、人間が殺す。犬を大量に殺さなければ回らない「犬ビジネス」が日本全国で営まれているために、そんな状況が続いています。と締めくくられていました。

2つ目、犬ビジネス
 日本の犬ビジネスは、犬がなるべく幼い時期に消費者に衝動買いをさせることで、成り立っている。そのことが二つの悲劇を生むことになる。ひとつは安易に飼い犬を捨てる悲劇、もう一つは早く生まれた環境から引き離すことで、子犬が精神的外傷を負い、問題行動を起こしやすくなる悲劇。幼すぎる子犬が高値で販売され消費者たちが群がる、一方で全国の自治体で数万匹もの犬たちがひっそりと殺されている。そんな「日本の日常」は相変わらず続いている。

3つ目、情報公開
 太田氏は、各地の動物愛護センターを取材し、動物愛護行政の課題として、多くの動物愛護センターが隠蔽体質を持っており、なかなか情報を表に出そうとしない。自治体によっては、現場の意識が低くピンとがズレていたりする。
愛媛県愛護センターは、「徹底した情報公開」がなされている進んだセンターとして紹介されています。
 
4つ目、動物愛護法改正
 消えた「幻の改正案」では『実験動物に係る届け出制等』の項目について、骨子からは削除された。これは案が初めて会議に示されたその場で、医師出身の議員から激しい異論が噴出した。動物実験そのものの規制ではなく、適正管理を目指していたにも関わらず、医師出身議員からは極端とも思える反論が怒濤の如くぶつけられた。
 12年改正については、当事者である政治家も環境省の担当者らも、前回、2005年改正の経緯をよく知らない、ということでした。正確な経緯が明らかになっていなければ、次の改正の際にまた同じ轍を踏む可能性が高くなる。

 感想として、アイさんのコメントと同様に全体の内容としては賛成できます。熊本市の素晴らしい取り組みも取り上げられていました。ただ、情報公開の進んでいるセンターとして愛媛県愛護センターが取り上げられていることに関しては、驚きと疑問だけが残ります。動物愛護行政の隠蔽や誤魔化す行動を改善することが、犬ビジネスを変え、動物愛護法も先進国の仲間入りできる改正に繋がると考えられると同時に、動物実験の領域の闇の深さや行政内容を知ると、日本人の命に対する考え方なのか・・と残念な気持ちも湧いてきました。
 メンバーの皆様、行政のお尻をたたくことはとても重要な行動ですね、改めて皆様の行動が本質を突いたものだと感心しました。
 今後も太田氏には、犬ビジネスについて取材を継続して頂きたいと思いました。

愛媛県の松山から大阪へと帰って来ました( ̄∀ ̄)~~ミーママさん、猫ちゃんママさんのコメントを読んで☆

こんばんは(^O^)e-420

今朝7時頃、大阪の自宅に帰りつきましたe-420
猫ちゃんママさんのコメントをみて嬉しくなり、笑いもでてしまいましたe-420

ミーママさんの思った通り、夜行バスの行き帰りなど、少しでも勉強する時間をと思って、レッスン着と教科書入りの重い荷物を持ち歩いていましたが、教科書はほとんど出番なしでした。。。(〃_ _)σ∥。

何の為に持ってきたのか。。。いつもの事で。。。

私はおっちょこちょいで(^O^♯)スイッチが入らないと集中できないので、こまめの切り替えも必要ですねe-420

ご想像の通り、あれからバスの中で爆睡してましたe-330(-q-)y-~~~

私、口開けてたのかなぁ~イビキはかいていたかもです
(-q-)zzZ

周りは誰も知ってる人がいないからまっいっかe-343

ミーママさん、レッスンと猫ちゃんパトロールの帰りのバスの中まで、重い荷物を持っていただいたりとありがとうございましたe-420

猫ちゃんママさん、車の運転と猫ちゃんパトロールなどありがとうございました(^O^)

朝方、大阪に帰ると、現実に引き戻されましたが、

また、気持ちを入れ変えて頑張りたいと思います(^O^〃)

愛をまといたいのんさん、みのりさん、本当に同感です

コメントありがとうございましたe-420


PS、松山市郊外で、猫虐待住民が近くでのさばる色々な公園に行きました。

中村愛媛県知事や、知事が言いなりになるよう担いだと有名な、元アナウンサーのノシ市長が観光に力をいれているらしいですが('◇')ゞ

松山市では、
観光客が来る公園には「犬の糞は飼い主がマナーとして持ち帰りましょう」という普通の看板だけですが('◇')ゞ

松山市公園緑地課の職員と、一部いかにも顔つきが悪い、虐待がひどい松山市総合公園だけでなく、観光客にまず見られない、県外者が来ない住宅街や、役所の機関が広い敷地を取るエリアの小さな公園等には、

「餌をやらないで」「犬や猫を公園内にいれないで」
「迷惑している」

と松山市役所公園緑地課、松山市保健所と名前が書いてある貼り紙や、看板が所狭しと異常な数貼られているのを見ました?('◇')!!

中村愛媛県知事の父親が松山市長時代に、
税金をたくさん私物化するみたいに使い、馬鹿高い予算をかけ松山市郊外の山に作った松山市総合公園以外にも、松山では観光客の来ない公園で、犬が散歩できない所があるのを見て驚きました。

今までミーママさん達を知りみんな楽しくて、親切でイメージのよかった松山ですが、


松山市政の表向きとは違う裏の顔や、冷たさを知り松山のイメージがどんどん悪くなりました。

「犬や猫を飼うな。犬は散歩させるな。【松山市保健所、松山市役所公園緑地課より】」


野良猫を餓死させ排除し、いじめ、気に入らない同級生や弱い人を苛めよう【松山市役所公園緑地課、松山市保健所より】
と裏の意味を推進しているように感じました。

道後温泉、ホテルなど有名な観光地で、観光客の通る明るい商店街等では、猫は虐められてなく観光客も猫写真を取って招き猫をしてるから、一部の虐待住民は苦々しい顔をしつつ観光客には、作り笑いをして我慢しているようですが、一歩道をそれて観光客の入らないホテルの裏口などに行くと

【支配人が従業員に餌をやるな!
見つけたら解雇する!

と言った内容の貼り紙まで以前あり驚きました。

普通はそんなに迷惑なほど猫がいるの?と思うでしょうが、道後温泉に行ってみてください。

道を歩いて見つけるのは数匹です。

迷惑な数、猫はいません。

松山は、猫を苛める意地悪住民が、大阪、神戸と比べると多いと思います。

毎回、道後温泉の裏通りを歩く度、表の顔とはうらはらに予想以上に動物に冷たい街になっています。

知らない、おばさんやおばあさんや、おじさんがこそっとご飯をあげていたので、見ていて暖かな気持ちになりました。V(^-^)V

犬達のSOSパトロール隊が、空の猫缶等を見つけたり、雨でふやけてしまったキャットフードは見かけると回収しています。

また、動物好きな大阪の友達も、今回松山を訪れる予定でしたが、友達がいけなくなり、松山の血が通わない役所や、猫につめたい住民が多いことを知らずにすみホッとしてます。( ̄∀ ̄)

松山市は、裏表なく動物と人が共存できるよう変えていただけたらと思います。

子供達とチャリティー募金に行きました。

こんばんは、アグネスです。
日曜日のお昼に、夏休み中の子供達と一緒に「24時間テレビチャリティー募金」に行ってきました。
毎年恒例になっていて、一人一人の募金が誰かの為になるのだという話をしたり、テレビで色々な事にチャレンジしている人の姿に勇気や元気をたくさんもらっています。
 新聞には暗いニュースが並びがちですが、誰かの為にという思いで募金に行く方がたくさんいるのを見ると、日本もまだ捨てたもんじゃないなあ!とうれしくなりました。

動物版のチャリティー番組「愛は動物を救う!殺処分をなくそう!!」みたいなのがあって、
24時間、殺処分が主な業務の動物愛護センターの真実や、ペット産業のドキュメンタリーを流し、
保健所や動物愛護センターで働く人たちがコメンテーターとして、一般の人達の質問に答えたりという番組を作り、集めた募金でドイツのティアハイムみたいな施設を作ったり、
猟友会に殺させたり、餓死させたりして数を減らそうとしている鹿の不妊去勢手術をする費用にあてたりしたら、どんなに素晴らしいかと思います。

海外の被災地にも多額の寄付をして、優しい日本人と言われていますが、動物にも本当にやさしい日本人になって欲しいです。

日本盲導犬協会の施設、島根あさひ訓練センター


こんばんはー
お久しぶりです。
8月24日の中国新聞に盲導犬に関する記事があったので、抜粋してコメントします。

【8月23日、広島市内のホテルで盲導犬と暮らし始めたユーザーと犬の「新ユニット出発式」があった。出発式は、日本盲導犬協会の島根あさひ訓練センターが開いた。センターに併設された刑務所の受刑者が盲導犬候補の子犬を育てる国内初の取り組みも進める。全国では約3千人の人が、盲導犬の貸与を待っているが、新たに届けられる犬は年間130頭にとどまる。協会の井上幸彦理事長は「一人でも多くに届けられるよう、訓練士育成などに力を入れたい」と話していた。】

受刑者に盲導犬候補の子犬を育てさせる画期的な取り組みをしている島根あさひ訓練センター、島根といえば地域猫もされている…。動物にも、人にも優しい人が多いのかなぁ。島根あさひ訓練センターのように素晴らしい取り組みをしているセンターが全国にもっと増えたらいいなと思います。

我が家も子猫の子育て

ミーママさん、ブログの皆さん、我が家にも、家族がまた増えました。

野良ちゃんが我が家の倉庫に五匹出産。
他の4匹は36時間かけ母猫が連れて行ってしまい、最後にこの子猫だけ忘れたのか…?

でも、とてもやんちゃで、元気に育ってます。

初めてのニャンコに家族みんな戸惑いながらも可愛い過ぎてメロメロ

ミーママさんが、毎年みんなに勧められている24時間テレビ募金も、今年もさせていただきました(*^o^)/\(^-^*)

ミーママさん、ダンススクールのみなさん、ありがとうございました。

おとといの8/26、昨年末に我が家の家族に仲間入りした保護猫くろちゃんの避妊手術をうけました。
ミーママさんも気にかけて下さっていましたその手術費用を、ダンススクールのみなさんのカンパのお金でうけさせて頂きました。(きのう、猫ちゃんママさんが、自宅までわざわざ届けてくれました。)
ミーママさん、みなさん、ありがとうございました。

実は先生からの術後の説明で、くろちゃんの子宮が無かったと言われました。(そのため手術費用は通常の半分でした。)

まさかとは思っていましたが、結局はお腹を切ってまた縫っただけで、くろちゃんに痛い怖い思いをさせてだけのことになってしまいました。

ミーママさんは
くろちゃんはやはり元飼い猫で避妊済みだったと言うことです
痛い思いだけさせましたなぜ犬と違い猫は避妊しているのが獣医さんでもわからないのか
はやり耳をカットするのは必要に思います

首輪の無い野良猫に思えても
耳カットがあれば飼い猫と
思われ殺処分までの猶予がありますから
と言われていました。

術後で麻酔から醒めきらないまま、私のひざの上でウトウトしている、痛々しいくろちゃんをみていると、確かにミーママさんのいわれるように、耳カットさえあれば、今くろちゃんはこんな辛い思いをしなくてもすんだのに・・・と申し訳なく思いました。

それでも、くろちゃんが食欲も出てきてくれ、術後の経過も順調にすごしてくれ、いつものように、かわいい「アン、アン」という鳴き声で甘えてくれるようになって、少しほっとしています。

あらためて、ミーママさん、ダンススクールのみなさん、
くろちゃんに、暖かなお気持ちのカンパを、どうもありがとうございました。

東京のさっちゃんファミリーさん、マグナムエミさんへ

こんばんは(*^^*)
さっちゃんファミリーさん、マグナムエミさん、東京や大阪の野良猫ちゃん達に、いつもご飯を届けてくださり、ありがとうございます。m(__)m

また、ミーママさんのダンススクールにキャットフードを送ってくださり、ありがとうございました。
野良猫ちゃん達に、届けさせて頂きますね。(*^^*)

全国で、野良ちゃん達に、ご飯を届けてくださっている皆様、ありがとうございます。m(__)m
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR