犬達のSOS☆高知県庁が犬猫の殺処分業務を隠ぺいする理由!? ①美和が高知県庁食品衛生課柳川女史(獣医だと情報!?)に問い合わせ嘆願&高知県から殺処分委託の田邊工務店、中平氏は逃げる逃げる2013年8月29日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします


2013/8/21~29
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位
日本ブログ村は、元捨て犬・保護犬ランキング3位でした。


(イラスト モグモグちゃん作
イラスト8 

愛をまといたい美和さんコメントを4つ、続けて愛をまといたい美羽さんコメントをアップさせて頂きます。
2013/08/02 のコメントです。 

犬達のSOS☆高知県庁食品衛生課とは?年間5千万円以上の税金を払い、獣医不在の田邊工務店という民間に犬猫の捕獲殺処分を委託!猫は伝統的に迷い猫も全て譲渡無く殺処分!更に高知県庁から口止めをされたと証言!

皆さん、毎日暑いなかブログ活動お疲れさまです
高知隊とバトンタッチした美和が、高知県小動物管理センターへ問い合わせしました。
期間が空きすぎて、すでに箝口令?対応マニュアル?ができていました
本題に移ります。

高知県小動物管理センター(088-831-7939)へ問い合わせしました。
7月31日(11時20分)
最初の対応は女性職員の野村さん。

挨拶をすませて、小動物管理センターの業務についてお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか?とたずねると・・・

(野村さん)
え~と、今、ちょっとセンター長がおりませんので、折り返し電話をかけるように言っておきましょうか?

(私)
センター長さんでないと、業務内容についての回答は頂けないのでしょうか?

(野村さん)
そういう方向をとっているので、どう言っていいかわらないですけど・・・。

(私)
ちなみにそちらの男性職員さんでイニシャルがNさんという方はいらっしゃいますか?

(野村さん)
え~と、ナカヒラでしょうか?

(ここで男性職員のナカヒラさんに電話を代わってもらいました。)

挨拶をすませて、質問に入りました。
(私)
ナカヒラさんは2011年3月に問い合わせの際、『もう少しで田邊工務店の委託期間が終わるけど、もう一回僕らがセンターでやれるんやったら、絶対変えれるっていう自信はある!』purin1378.blog.fc2.com/という発言をされた職員さんでしょうか?

(ナカヒラさん)
そうですね、そのようなことは言いましたけど…(--;)

(私)
平成24年度から再度、委託が延長されたにも関わらず、相変わらず猫は全て殺処分のようですが、言葉通り何を変えることができましたか?

(ナカヒラさん)
え~と、それについてお答えしたいんですけど、高知県庁の職員の方とのやりとりがですね~【こと細かく】ネット上であげられていまして、そういうことがあったもんですから、センター長からもこの案件
(迷い犬は飼い主に返し、犬のみの譲渡会はありますが、猫に関しては高知県では伝統的に、飼い主がいるだろう迷い猫も全て殺処分という、山口県と共に日本でも例をみない残忍さ)
に関してはお答えしないように、また質問があった場合には県(高知県庁)の方にお伺いするように言われていますんで。
僕からこのことについて、何も言えないんですよ~。

(あの…ここでミーママさんからナカヒラさんに
「え?いいの?そんなこと暴露して(^-^;」
とお話があるようです…。
殺処分センターの指導もされる、高知県庁の食品衛生課の女性職員ヤナガワさんが、自分の公務中の受け答えをブログに【こと細かく間違いがないよう丁寧に】紹介されたことで、ゆで上がるくらい激昂し、キレて何度かブログに嫌みや文句コメントをされ、編集部の方で呆れてスルーしていた【なな】さんネームの人だと、聞いてもないのに白状し、彼女の性格を暴露したも同じなんですけど…いいんです?ナカヒラさん(^_^;) 

犬猫捕獲殺処分担当課の、高知県庁職員さんや、高知県小動物管理センターの職員さん達が、市民の税金で公務中、業務参考のために犬達のSOSブログを見られていると、他の役所のように隠さず情報が以前ありましたが今、職場の皆さんと読まれてますよね?
では、こんにちは。はじめまして。ミーママです(*^_^*)
飲み会や隠ぺいや、口チャック対策会議などの時間があれば、頭の良い職員さんが多い、首都圏職員を見習い、命を助ける取り組み会議をなさってくださいねm(_ _)m
ミーママより)

(私)
(2年前言い切ったように)何を変えれたか?また何の自信があったか、ナカヒラさんの意見についても言えないんですか?

(ナカヒラさん)
それも言えないんですよ~。

(私)
全く変えることができてないということですか?

(ナカヒラさん)
あの~、そちらの判断になりますね。
僕がそのことについて、お答えできないというだけです。

pa-28.jpg 

(私)
では、他の質問ならよろしいでしょうか?

(ナカヒラさん)
答えられない場合がありますけど、どういう質問でしょうか?
(犬のみの)譲渡会の日程とかでしたら、答えられますけど。

(私)
小動物管理センターさんのホームページの業務内容には

1.野犬等の保護・収容及び巡回活動

2.疾病又は負傷した犬ネコの収容及び応急措置

3.譲渡犬及びフレンドリー(人なつこい)ドッグの飼養管理及び譲渡会の実施

4.犬ネコの適正な飼養管理の啓発等

とありますが、一切【犬猫殺処分業務をしていることが出ていません】
この(業務隠ぺい)ホームページを見たら、保護施設である。
と勘違いして安易に犬猫を持ち込む高知県民が増えかねません。

(ナカヒラさんは都合が悪いのか、会話途中で私の話をさえぎり)

それについては県の方にお伺い下さい。
と言われました。

(私)
このホームページを作っているのは、そちらの田邊工務店さんではないのですか?
(獣医がいるはずもない田邊という民間工務店に、高知県庁が年間5000万以上の税金を出して、犬猫の捕獲殺処分業務を任せている、全国でも例を見ない仕組みなのです)

(ナカヒラさん)
そうですね~
運営管理はこちらの方になっているんですが、そこの文言の方は県が決めたのか、田邊工務店が決めたのか、僕ら職員にはわからないんですよ。
センター長(田邊工務店の山本祐三氏)じゃないと把握してないんじゃないんですかね~。
(高知)県の方にお伺い下さい。

(私)
では、他の質問をしてもいいでしょうか?

(ナカヒラさん)
え~と、この会話は録音されてないですよね?
録音されてるんだったら、録音されていると正直に言って頂かないと問題ですよね?

((^^;)…よく犬達のSOSの方針をご存知のようで…
私たちは公務内容のお知らせをする記者さんと同じで、嘘や間違いを書いては失礼だし、職員から言ってないと常套手段で隠ぺいされては困るから、速筆が苦手なメンバーの場合、業務質問や嘆願時の受け答えはボイスレコーダーで記録を取っています。とブログには再三書かれていますo(^-^)o)

(私)
高知県の公務、税金で行う業務内容についての質問ですから、回答も公表するのが当然ではないですか?

(ナカヒラさん)
録音されているということですね。わかりました。
僕らは委託されている業務で、責任がある県にお伺いして頂きたいと…。

(私)
では、なぜナカヒラさんは『業務を変えられる自信がある!』という(口から出任せ)発言を2年前にされたのですか?
あまりにも無責任ではないですか?

(ナカヒラさん)
それを無責任と感じるのは、あなたの価値観であって~。

(私)
その場しのぎの回答だったということですか?

(ナカヒラさん)
そうではないですね。
結局、この会話も録音されて、こと細かく書かれて何を言うたら言葉に詰まったとか書かれるんで~。
命が大事ですからね、できることはやってるんですよ!

(猫は迷い猫かも知れない猫も、人なつこい子猫も、全て殺処分し続けてきたのに?)

(私)
命が大事というのなら、猫の譲渡は一切せず、毎年4000~5000匹も殺処分するのは矛盾していませんか?

(ナカヒラさん)
僕が好きで猫を殺しているというわけじゃないんですよ。
持って来て下さ~い。と言って猫を持って来てもらってるわけじゃないんですよ。

(県外にはあまり例がない高知県独自の定点収集のやり方で(^^;不要犬猫の引き取り日や、近くまでわざわざ便利に職員達が犬猫や、子猫を引き取りに行く場所を、高知住民に知らせていますが…)

さらに他の質問をしようとすると…

(ナカヒラさん)
これまた、全部ネットであげられるわけです?

(私)
そこばかり気にされますが、何か業務内容に、やましいことでもあるのですか?ありのまま書かれたから、腹いせで業務改善するつもりはないと言うことですか?

(改善する!と2年前に口から出任せを言い、全くしてなかったことを指摘されると、今になり責任転嫁(--;)
ミーママさんが、「小学生が親に言い訳をするレベルね…
こんなレベルの人達に業務を闇から闇に任せる高知県庁のレベルは…
世間の方達に、都合が悪いことはバレないように隠ぺいしてきたんでしょうけど、闇には光を当てましょうね(*^_^*)
高知県庁食品衛生課の女性らしいハンドルネームななさん、「ミーママさんはどうされているのか」
と私にご質問がありましたが、闇には光を当てないと改善は無いと思いませんか?(*^_^*)
ちなみに勘違いをされているようですが、私たちは募金を募り保護活動をしている愛護団体ではなく、殺処分ゼロを目指し役所の闇と戦うために集まった動物好きの各ダンス仲間で、仲間内だけでカンパをしあい活動をしている。と再三書いていますが、猫ちゃんの譲渡方法や、里親募集のチラシ作りもブログに参考として書いてますよ(笑)

SOSの秘密兵器、かなりの美人で一生懸命で声の低い(笑)美和ちゃんと話した、がんばり屋さんの公務員さんの方達は、とても親切になり、逆に脅しや隠ぺいが多い役所の公務員さん達の方は「あなたと話すとイライラする(`ε´)」と美和ちゃんに決まって同じ事を言うのよね…(^-^;ミーママより)

(ナカヒラさん)
改善するつもりがないとは、言うてないですよ~。
業務とは別に、自腹を切ったり、休みを利用してやっている人間もいるんですよ。

(私)
そうですか、業務とは別にとは?どういうことをされているのですか?

(ナカヒラさん)
今、申し上げれないんですよ。

(私)
努力されている役所もちゃんと、紹介していますよ。これは公務に関することですよね?

(ナカヒラさん)
県の方が僕との話し合いがオッケーというのであれば、僕も話ができます。

(私)
そうですか、では県から口止めされたということですね。

(ナカヒラさん)
そうですね~、【おかげ様で】
センター長の方からこういう書かれ方をされるのであれば、お話はしかねるということです。

(お陰様で、センター長から?
県庁から口止めを言われたように言いながら、今度は田邊工務店職員のセンター長から言われた。とナカヒラ氏は矛盾発言…(^_^;)
税金で、高知県庁食品衛生課の職員たちと、捕獲殺処分委託業の田邊工務店の従業員達は、仲良く飲み食い宴会をしている。と情報も寄せられていましたが、
業務改善の話し合いはせず、酒豪揃いの高知県人メンバーで税金をがぶ飲みをしているのも、書かれないために必死で隠ぺいでしょうか)

ラチがあかないのでお礼を伝えて電話を切ろうとすると、『そちらのフルネーム、住所は?書くんですか~』と、奈良の毒ガス殺処分トラックや、愛媛の致死量睡眠薬餌や、山口県防府の虐待ワイヤー捕獲を犬達のSOSに廃止に追い込まれた、当初の役所職員達と同じように、しつこく聞かれました(^^;

pa-29.jpg
2013/08/03のコメントです。
突然(笑)高知県小動物管理センターが去勢避妊手術すると記載(^_^)v

美和が高知隊嘆願とバトンタッチし 高知県庁に猫を譲渡せず殺処分ばかりしないでと質問や嘆願を続けてしたのが
7月19日。
この時、ホームページにもこの事は記載なし。

ただ高知隊が2年半に渡り、安易な無料引き取りをやめて飼い主から引き取り処分代をもらうよう嘆願し続け
昨年10月1日から、引き取り料をもらうよう改善はされましたが、
猫は相変わらず全て殺処分でした。

高知県小動物管理センターのホームページに高知県より、猫の不妊手術費用一部助成のお知らせ(2013年8月2日付)が突然、アップされていましたので、お知らせします。

以下、一部抜粋です。
↓↓↓

高知県動物愛護推進協議会では、「産まれすぎて飼えない」という理由で寿命を全うせずに死んでいく不幸な命を生ませないために、特に殺処分数の9割を占める子猫の頭数を減らす取り組みとして猫の不妊手術の費用を一部助成します。

助成対象者:県内にお住まいの個人

助成対象猫:飼い猫又は野良猫(飼い主ではないが、申請者が責任を持って世話をしている猫)のメス

助成金額:猫1頭につき5000円(1世帯につき1頭までとし、他の助成制度との併用は不可)

募集数:50頭

申請受付期間:平成25年9月2日(月)~平成25年9月30日(月) 
 
イラスト4 

2013/08/10のコメントです。
高知県中央小動物管理センターの山本祐三所長が休日だったので、女性職員の野村さんにインタビューしました
山本祐三所長(高知県職員でなく、民間の田邊工務店職員)がいらっしゃる(高知県)中央小動物管理センター(088ー831ー7939)へ問い合わせしました。

8月7日(11時34分)

しかし山本祐三所長は休日でした(;>_<;)

対応は女性職員の野村さん。

(私)
そちらの業務について、おたずねしてもいいでしょうか?

(野村さん)
一応、(山本祐三)センター長の方になっていますね~。

(私)
ホームページのことについてもダメでしょうか?

(野村さん)
どんなことです?

(私)
ホームページに狂犬病のことが出ていますが、日本は50年以上も狂犬病撲滅国なのに【高知県には入船や密輸など外国船が停泊し、犬を積んできていることもあり、いつ日本に狂犬病ウィルスが入ってきてもおかしくない状態】などと、なぜ恐怖心を煽るような表現をされているのですか?

(野村さん)
すみませ~ん、あれは私が書いたものです~。
ちょっと、確かに大袈裟には書かせてもらってます。

(私)
野村さんが書かれたのですかw(゜o゜)w
日本は(入国許可の際)検疫がかなり厳しいですよね?そういう(狂犬病が入ってくる)ことって、ほぼ無いのでは?

(野村さん)
そうですね~、狂犬病の犬が(船に)乗ってきたというのは、今までにないんですけど~、以前、室戸沖で麻薬の密輸があって、その時の船に犬が乗っていまして、狂犬病ではなかったんですけど、そういうのを見てるんで~。
確かにごめんなさい。
大袈裟には書いているんですけど、高知県って狂犬病予防接種の率が凄く低いんですよ~。
何とか受けてほしいなと思って、ちょっとオーバーに書いてますね~。

(私)
ただ狂犬病予防接種というのは、副作用が強くて【毎年約3000匹(約5.5%)もの犬が、てんかんやアナフィラキシーショックなどで死亡】していますよね?

(野村さん)
それは知らなかったです。

(私)
(役所が隠ぺいした勉強会の内容だけでなく、きちんと公平な知識を勉強してもらいたいと思いながら)
それに日本の飼い犬は4割くらいしかワクチン接種していないにも関わらず、50年以上も狂犬病撲滅国なのだから、そこまでオーバーに書く必要はないと思います。

(野村さん)
そうか~わかりました~。良いこと聞きました。ありがとうございました。
狂犬病予防接種をしていたら、登録も獣医さんが一緒にしてくれるから、登録率も上げたいのもあって、先走りすぎたかな~。

((°∇°;)(野村さんは、コソコソ逃げる高知男性ナカヒラ氏と違って、女性なのに逃げないで答えてくれますが…)登録率を上げたい?
突っ込めば良かった~と反省)

(私)
野村さんは、不用意に恐怖心を煽るように、狂犬病についてホームページに書いているくらいだから、狂犬病の犬に咬まれた際、どう対処したらよいか?狂犬病ウィルスは弱いウィルスなので、傷口を石鹸水でよく洗って、消毒液やエタノール消毒すると、大半はこれで死滅することや、すぐに人間用ワクチン接種を開始すればいいことなど大切な情報を書かれてないから、わざと野村さんに対処法を教えた上で、ご存知なのか?聞いてみました。

(野村さん)
知らないですね~。ワクチンをすぐ打たないといけないって・・・。
でも実際、自分たちが咬まれた犬は狂犬病の犬の可能性というのはすごく低いので、こんなこと言うのはあれですけど~(狂犬病発症していないのが)わかるので、すぐワクチンを打ったりというのはないですけど~。

(つまり、野村さんは狂犬病の犬や野良犬なんていないのを確実に知りながら、大人しい捨て犬や野良犬達まで「狂犬病だ!あっちへ行け!石を投げてやる(*`θ´*)保健所に言って捕まえて殺してもらわないと(`ε´)」と、鵜呑みにした高知の子供や市民たちに動物虐待されたり、殺されてもかまわない考えで日本では撲滅をしている狂犬病を取り上げたといわれても仕方がありません。
職員さんたちは、この矛盾を疑問に感じることなく、時代錯誤な狂犬病予防法を盾にワイロや利権を得たい厚生労働省や薬品会社や役人や狂犬病ワクチン接種を春のボーナスだと言っている獣医さん達に丸め込まれているのでしょうか。)

(私)
野村さんやセンター職員さんたちは、収容された犬に咬まれてもワクチンを打ってないんですね((((゜д゜;))))

(野村さん)
打ってないですね~。

(私)
では、あの記事は書く必要はなかったのでは?あの記事を一般の人が見たら、ただ恐怖心を感じて、ちょっと犬に軽く咬まれただけで『咬まれたから、処分してくれΨ(`◇´)Ψ』と安易に持ち込む人が増えるだけですよ。
そこまで想像力を働かせて頂かないと…

(野村さん)
う~ん、そうか~、ちょっと考えてみます。

(私)
はい、そうされて下さいね(^_^;)
他にも少し質問があるのですが、いいですか?

(野村さん)
はい、答えれることなら~。

花ポリイラスト(小)001 

(私)
小動物管理センターのホームページに、8月2日付で高知県が飼い猫だけでなく世話している野良猫も不妊去勢の助成金を1世帯につき1頭、5000円、50匹分を負担するということがアップされていましたが、高知県では今までこういう取り組みはされてないですよね?

(野村さん)
去年から始めていますね。今年の分ができた時に、県から知らせがきたので、『ホームページに載せますね~。』ということで載せています。

(2011年8月、高知隊が高知県小動物管理センターの取材をし、センターに持ち込まれた猫は全頭、その場で猫を処分する時に使う箱に移し、その箱ごと猫用処分器へ入れ、ほぼ毎日殺処分している!
ことなど犬達のSOSブログで、こと細かく公開されたことで、高知県も慌てて、昨年から野良猫も不妊去勢の助成をする業務改善に追い込まれたのでしょうか。)

(私)
これは東京や京都などの都会だけでなく、地方の島根も地域猫活動に取り組んでいるのを見習おうという考えになられたからですか?

(野村さん)
多分、猫の(殺処分数)ワースト問題を考えてのことだと思うんですけど~。
9割が産まれて間もない子猫なので、不妊去勢を推進していこうということで、協議会とかが入って補助金を出していってると思うんで~。

(私)
毎年一回だけですか?

(野村さん)
去年一回、今年一回ですね。県というか協議会が一応主催なので~、ややこしいんですけど。

(私)
それは数年前から、高知県が伝統的に猫を全頭殺処分してきた取り組みを公開されたイメージアップのためですか?

(野村さん)
はい、考えていたと思います。
(慌てたように)それはどうでしょうかね~。元々、10年計画というのが全国にもあるんですけど、それで(殺処分数)半減というのを掲げていたので、それの対応だと思うんですけど。
そこまでは県に聞いてもらいたいんですけど~。

(私)
この取り組み(不妊去勢の助成)は毎年される予定でしょうか?

(野村さん)
なるべく頭数を増やせたらと言っているんですけど~。

(私)
この取り組みを決めたのはどなたでしょうか?

(野村さん)
いや、私はわからないですね~。
どうしても協議会が主催となっているので、わからないですね~。

(私)
協議会というのは、どういう方々の集まりですか?

(野村さん)
あまりわからないですけど、獣医師会とか、愛護推進委員とかだと思うんですけど、県庁に確認して下さい。

(私)
わかりました。もう1つ、小動物管理センターさんのホームページに関する質問ですが、業務内容に犬猫の殺処分というのが書かれてないことはご存知ですよね?

(野村さん)
え~と、ちょっと待って下さいね。(パソコンを見ながら)あ~、引き取り業務ですね…。

(私)
一般の人がこの業務内容を見たら、保護施設と勘違いされかねませんよね?

(野村さん)
そうか~、わかりました。(山本祐三)センター長の方にもお伝えしておきます。

(私)
小動物管理センターさんのホームページに田邊工務店の田邊正剛取締役社長が写真つきで挨拶文を出しているから、イメージダウンを意識して殺処分業務のことを記載していないのですか?

(野村さん)
ちょっとそこまでわからないですね~。

(私)
田邊正剛取締役社長は『野犬等の保護、収容業務、犬猫の引取り、動物愛護事業の協力等により、人と動物が共生できる社会環境整備に貢献したい』と挨拶文を出されていますが、小動物管理センターさんでは具体的にどういう取り組みをされていますか?

(野村さん)
え~と、ちょっとお待ち下さい。
(ホームページを確認されて)
迷子札とか去勢避妊のこととか~。
(野村さんが)個人で考えているのは、(業務時間外で)散歩をしている時に、犬を連れている人を見かけたら『肉球のヤケドに気をつけて下さい。』とかいうチラシを配るのと一緒に裏に『犬が行方不明になったら保健所、センターへ連絡入れるのを知っていますか?』というのを入れて渡したりしています。

(私)
そういう個人レベルの取り組みも大切だと思いますけど、何といっても高知県は猫は迷い猫が入っているかもしれないのに全頭殺処分という全国的にもまれにみる残酷な取り組みを変えていくのが先決では?

(野村さん)
地域の神社に住み着いている猫数十匹のTNRを愛護団体(にゃんとかなる会)と協力して個人的に少しずつ取り組んでいることをアピールされていました。

(私)
もう1つ、確認したいのですが、先日、そちらの職員のナカヒラさんに、業務内容について問い合わせした時に、【県とセンター長に口止めされた】と仰いましたが、業務内容に公開されてはマズイことがあって、口止めされたのですか?

(野村さん)
そうか、あ~、え~、話は聞いているんですけど~(苦笑)
そうか~。○○さん(私)ってそうだったんですね~。口止めというよりも何も答えないようにということだったんですけどね~。

(私)
それは高知県から言われたのですか?

(野村さん)
県と(山本祐三センター長が)話し合って、ということですね~。

最後に再度、ホームページの狂犬病の恐怖心を煽ったり、誤解を招く表現を変えて頂くようお願いしました。
野村さんは何とかしておきます~と仰いました(^-^)

お礼を伝えて電話を切りました。

メンバーの一人が【♭( ̄n+ ̄)高知の公務員や公務員もどきの男共の情けなかね~
離婚率が高いのも分かるとぉ~
そんなへっぴり腰じゃあ、ミーママ直伝のあたし達の、ピンヒールかかと落としで、あっけなく額が割れてぇ~ノックアウト~と~( ̄n+ ̄)♪】とあきれるくらいの逃げ回る高知県中央小動物管理センター、ナカヒラ氏や中村小動物管理センターのウエノ氏のへっぴり腰と違い、こちらの野村さん(声の感じは30代くらいの女性)は、大変正直にお話してくださり、自分のミスも認められ、逃げ隠れしない潔さがありました。

花ポリイラスト (小)002 

13/08/10のコメントです。
高知県の中村小動物管理センターの男性職員ウエノさんにインタビューしました

続きまして、中村小動物管理センター(0880ー34ー6252)への問い合わせ報告です。

8月7日(11時20分)

対応は男性職員のウエノさん。

挨拶をすませ、そちらの業務のことについてお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか?と訊ねると・・・

(ウエノさん)
業務のことはね、自分らが答えれんようになっちょるけんね~。

(私)
それはなぜですか?

(ウエノさん)
あの~、(山本祐三)センター長から答えてくれると思うんでね、中央(小動物管理センター)の方にかけてもろうたら。

(私)
中村小動物管理センターさんでは、業務質問の回答が一切できないのですか?

(ウエノさん)
はい。今はそういう風になっています。
ちょっと、こないだ問題が起きましてね~。

(私)
どういう問題ですか?

(ウエノさん)
まぁ、いろいろあったんですよ。

(私)
税金でしている公務に関する業務質問なので、回答して頂きたいのですが。

(ウエノさん)
自分らは従業員なんで、(山本祐三)センター長が代表して答えるんで~それか県の職員ですね。

(私)
業務質問に一切回答できなくなったのは、ネットで大々的に猫は全頭殺処分を取り上げられたからですか?

(ウエノさん)
(トボけたように)何ですか?そういうふうにこっちは言われてるんで~。

(私)
ちなみにウエノさんは勤続何年ですか?

(ウエノさん)
いや、そういうことは言えんなっちょるんで~。

(私)
わかりました。中央小動物管理センターの山本祐三所長に問い合わせしてみますね。ありがとうございました。

とお礼を伝えて電話をきりました。

ちなみに、こちらも口止めされていましたよ~(* ̄ー ̄)

以上です。

イラスト5

2013/08/08 愛をまといたい美羽さんコメントです。
心臓バクバク〜°・(>_<)・。高知県健康政策部 食品衛生課 、動物担当に電話しちゃいました〜
イェ~イ♪(*^o^*)
空爆、誤爆、ピンポイント爆撃のオレンジ戦車こと美羽で~す(・o・)ノ
久しぶりに問い合わせミッションしましたので報告しま~す
(`∇´ゞ

8月7日(水)
15時10分に
高知県庁の健康政策部、食品・衛生課、動物担当
(088-823-9673)
に問い合わせしました。

女性職員が最初出られ名前を名乗られましたが…緊張し過ぎて聞き取れず
(ノ△T)
ごめんなさい

美羽)
(動物担当も兼ねる)山本治部長さんでも 竹内ゆかり課長さんでも 構わないのですがちょっとお伺いしたいことがありまして 私○○と申します
(早々に(笑)竹内ゆかり課長にかわって頂きました)

質問開始です
(`∇´ゞ

美羽)
この野良猫でも 餌をあげて世話をしている猫も 避妊去勢の助成金を5千円、50匹分 出すと いきなりの小動物管理センターの発表は
田舎でも成功している島根県だったり、東京の千代田区や京都市、北九州市、大阪府の地域猫を高知も、東京都など都会を見習い実施しようという考え方になられたのですか?

竹内ゆかり課長)
周辺の方(野良猫に庭に糞をひられて困る、野良猫が子猫産んで増えて困る等)の意見が多く、先ずメス猫の避妊だけをしてます。去勢避妊希望者が50名以上になると抽選になります。抽選に外れても、県内獣医師会の方でもする事を聞いています。

美羽)
今後、地域猫活動をされている自治体を参考にされますか?

竹内ゆかり課長)
今のところは、そこまで決定してないですねぇ…
当面は、野良猫に餌をあげている人に協力お願いし、先ずはメス猫から避妊をし、子猫の殺処分数を減らしていこうと思ってます。

美羽)
猫ちゃん達に餌をあげている人は、そちらで把握しているのですか?

竹内ゆかり課長)
把握していませんね
(避妊の手続きは野良ちゃんに餌をあげている人任せの様子)

美羽)
いきなり この助成金の発表に踏み切ったのはなぜですか?

竹内ゆかり課長)
高知県は猫の処分が多い為ですね

美羽)
殺処分が多く、譲渡数が無いですよね

竹内ゆかり課長)
そうなんです。
(殺処分は)野良の子猫ちゃんが多いので、少しでも減らしたいと思いまして

美羽)
猫は伝統的に全て、飼い主がいる迷い猫かもしれない子も、殺処分してきた高知の取り組みを公開された事への単なるイメージアップの為で、目眩ましで一度きりの助成金制度のつもりですか?
それとも、今後も毎年されますか?

竹内ゆかり課長)
去年からしてますよ

美羽)
そうですか?
最近、飼い猫の去勢避妊の補助金のお知らせを掲載され、野良猫の避妊補助金の掲載も、ここ数日じゃないですか?

竹内ゆかり課長)
野良猫の避妊補助金も、してましたよ

美羽)
あの掲載方法だと、分かりませんよ。
飼い猫が対象としか思えません。
掲載内容を分かりやすい様に改めて頂けますか?

竹内ゆかり課長)
今後気をつけます

美羽)
お願いしますo(^-^)oこの素晴らしい取り組みを決めたのはどなたですか

竹内ゆかり課長)
協議会の中で、殺処分が多いという事で何か出来る事はないかということになりまして

美羽)
予算が無い。
と言うことで去勢避妊が出来ないと高知小動物管理センターでは答えていたと思うのですが、予算枠が変わったのですか?
竹内ゆかり課長)
県の予算は使用せず、コンビニやペットショップや動物病院に募金箱を置かさせて頂いて、その募金で活動してます。
(募金(・_・)エッ..?県民から又お金取るの?宴会の酒代がもったいないから?って聞けば良かった(ノ△T))
※県の方が窓口をしているとの事

美羽)
また役所が税金で行っている業務内容をお聞きしているのに高知県小動物管理センター職員(ナカヒラ氏)が、県庁とセンター長の山本氏に口止めをされたと言っているようですが、業務内容に公開されてはまずいことがあり口止めされましたか?

竹内ゆかり課長)
え~(笑)誰がそんな事を言ったのですか?そんな事無いですよ(笑)
(捕獲殺処分業務委託の田邊工務店のセンター長山本祐三と職員ナカヒラ氏が、勝手に県庁の食品衛生課の山本治部長から口止めされたと言った?
それとも、この女性課長が知らないだけ?)

美羽)
業務内容を公開出来ない様な悪い事をされて、箝口令が引かれてるのかなと思っちゃいました(笑)
(^w^)
あと、
小動物管理センターのホームページの業務内容に殺処分と書かれてなく、隠ぺいがあると思いますが、これはセンター長山本祐三氏、県庁食品衛生課部長山本治氏、どちらのお考えで正しい業務内容を書かれなかったのでしょうか


竹内ゆかり課長)
(急にあたふた)いや、隠ぺいでは無いのですが…

美羽)
高知県小動物管理センターで殺処分されてますよね?
高知住民が動物を助けてくれる施設と勘違いされるのではないかと思いまして…
なぜ犬猫殺処分施設で 獣医でない田邉工務店の社員に委託して殺処分のガス室スイッチをおしているですか?
他の自治体のように常勤出来る獣医を置くべきではないでしょうか?

竹内ゆかり課長)
そ、そうですね
(なんか焦ってる感じが…(笑))高知県は他県の様に常勤で獣医を配置するのが中々難しいですね

美羽)
獣医さんは、どれ位に(小動物管理センターに)来られるのですか?

竹内ゆかり課長)
そうですね…月に1回ですね。はい…

美羽)
今後は、委託するのではなく、常勤の獣医さん配置を検討して頂けませんか?
最後に、高知住民が動物を助けてくれる施設と勘違いをされないよう、高知県小動物管理センターは殺処分をしていると今後は正しく書いてくださいね

とお礼を言って電話を切りました。

かわいそうな猫ちゃん達と、竹内ゆかり課長さんが言ってましたが、こうやって2年半前から、業務質問した内容を公開されるまで、超長年平気で猫達を毎年全匹殺処分してきたくせに…
猫は飼い猫かもしれない猫も全て 殺処分してきたことについての業務質問や嘆願を、高知隊がし続けたことや、センター職員達が犬達のSOSを業務中、勉強のために見ていると2年前に職員さんから教えてもらったし、
また、地域猫制度をしている京都や東京都千代田区や島根などが、獣医師会やボランティアさんや、職員さんと地域猫や去勢避妊の助成について、どうやって取り組んでいるかは、高知県庁や、殺処分センターの高知県小動物管理センターにモデルケースを知らせたから、犬達のSOSの愛読者の職員さんたちは、砲撃を恐れ業務改善をしたようです。
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
まだまだ、どんどん業務改善してよね

美和さんが、竹内ゆかり課長の部下ヤナガワ女史に半月ほど前、問い合わせた時はこの体制は変えられないと言っていたばかり(-_-;)?この変わりようは?

慌てて、補助金を考えたのが丸分かりだなと思いました。

まとめている途中で、詰めの甘さを感じました。
ごめんなさい(>_<)

花ポリイラスト (小)004 

  ☆東京のさっちゃんファミリーさん、マグナムエミさんへ☆
こんばんは(*^^*)
さっちゃんファミリーさん、マグナムエミさん、東京や大阪の野良猫ちゃん達に、いつもご飯を届けてくださり、ありがとうございます。m(__)m

また、ミーママさんのダンススクールにキャットフードを送ってくださり、ありがとうございました。
野良猫ちゃん達に、届けさせて頂きますね。(*^^*)

全国で、野良ちゃん達に、ご飯を届けてくださっている皆様、ありがとうございます。m(__)m

パトロール隊より
0828.jpg

フード 
【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013年08月29日00:30
スポンサーサイト

コメント

Secret

高知県小動物管理センターの職員ブログに日本では50年以上撲滅の狂犬病に恐怖心あおる記事!野村女史への嘆願で、やっと一部修正(^^)vでもまだ恐怖心あおってるよ!

小動物管理センターの職員ブログにある狂犬病の記事ですが、美和が問い合わせして正しい表記をしてくださいってお願いする前は狂犬病の犬の写真を2枚アップしていて、内容も日本は50年以上狂犬病撲滅国であることの記載も船からも飛行機からも外国から入ってくる動物(*今までの犬達のSOS調査で何度かメンバー達が書いていますが、犬以外、コウモリ、リス、ネコ全ての哺乳動物に狂犬病はあります。
たまたま狂犬と犬の名前がついていることから犬だけが悪者にされ殺されてきた背景があります(T-T))に対して、日本では狂犬病ウィルスが海外から入らないために、かなり厳重な検疫があることの記載がなく、【高知県には入船や密輸など外国船が停泊し、犬を積んできていることもあり、いつ日本に狂犬病ウイルスが入ってきてもおかしくない状態】と恐怖心をあおる表現しかしていませんでした(* ̄ー ̄)

高知県小動物管理センター職員の野村さんに問い合わせをした8月7日に確認すると、『あれは私が大袈裟に書いた』と言われました。

野村さんは『ちょっと考えてみます』と答えてくれたので、野村さんが上司に相談されてホームページの写真を狂犬病の犬から、狂犬病予防注射済の鑑札やステッカーの写真に変え、内容も【今の日本には狂犬病ウイルスがないからと安心して予防注射の接種を怠るのは辞めて下さいね】【※犬の状態によっては免除されるケースがあります。かかりつけの獣医さんにご相談の上、接種して下さい。】【万が一、自分の子が他人を噛んでしまった場合 今の日本に発症例がない事を知っている人でも騒がれます。愛犬を守れるのは飼い主さんだけです!】と以前の恐怖心をあおるだけのものでなく、飼い主に愛犬を守る一つの手段として、付け足しをして下さっていました(^-^)

野村さん、嘆願を聞き入れてすぐ付け足しや修正して下さり、ありがとうございました(*^_^*)

ただ【日本を始め高知県には入船や密輸など外国船が停泊しにきています。犬を積んで来ている事もあります。いつ、この日本に狂犬病ウイルスが入って来てもおかしくない状態】などの恐怖心をあおる表現がまだ所々にあるのが残念に思いました(*_*)

全米で犬が見るためのTV番組ができ大反響です

こんにちは、皆さん、アメリカでワンちゃんがTVの前に座って、夢中になって見る番組が出来ました。
視聴者でなく視聴犬です。視聴料はアメリカのお金で月500円(5ドル)
番組の名前はGOGTVです。
日本と違って、逮捕権もある市民のアニマルポリスさん達も普及し、動物愛護が盛んなアメリカは、今や2~3家族に1件の割で犬を飼っているそうです。

共働きが多く、お家の中でお留守番している愛犬を、心配する飼い主さんが多く、愛犬達が退屈したり寂しくないように、ワンちゃんのリラックス番組、遊びや、しつけのトレーニング番組かあり、ワンちゃん達は小型犬も大型犬達も、実際に夢中になり見ています。
GOGTVのリラックス番組では、自然の中で走ったりお昼寝するワンちゃんの映像がゆったり流れて、それを夢中で見ていたワンちゃんが気持ち良さそうに寝始めます。
トレーニング番組では、犬が嫌いな音を時おり出して慣らせて無駄吠えがなくなるトレーニングもされていて、ワンちゃんは逃げるどころか夢中になり見て、無駄吠えをしなくなります。
人間の10分の1しか色を識別できない、色弱のワンちゃんのためにワンちゃんが、見やすい濃い色を映像に使っています。
ワンちゃんが大好きな色使いや映像や音を流すと、飼い主の呼び掛けにも気がつかないくらい犬がTVに夢中になって、TVに写るワンちゃんやボールを追いかけたりして、運動不足解消にもなっています
ネットでGOGTVで検索すると、日本語版でも見れるようですよo(^-^)o

ブログにコメントはありましたが、しばらく更新がないから、皆さん夏バテかしら?
でもエミさんと言われる方は、松山に来られていたみたいだけど・・・
と思っていましたが更新されて良かったです。

こちらは私も主人も、ジュニアも、主人と釣り三昧だったリュウ君も、やんちゃな寅吉ちゃんも夏バテせず元気ですo(^-^)o

スマートホンで高知県小動物管理センターの職員さんのFB が、突然見れなくなっていました。

こんばんは、アグネスです。
スマートホンで色々見ていて、気が付いたことがあってコメントさせていただきました。
高知県小動物管理センターの中でも唯一堂々とされていた野村笹乃さんのFBがスマホで突然見れなくなっていました。
以前はスマホから
FB にログインして、野村笹乃さんで検索すると誰でも見ることが出来て、
高知県小動物管理センターは色々頑張ってますよ!アピールしていたのですが、センターのホームページの職員のブログも、ほとんど自分が書いてます。とか書いてあったのに、
ただの不具合なのでしょうか?

スマートホンのGoogle検索で、野村笹乃さん と入力すると
「FB 野村笹乃さんのプロフィール」
と表示されていたのですが画面を押しても、該当なしでした。
「野村笹乃さんはFB を利用しています」
と書かれている方の画面を押したら、
「このページはユーザーによる、リダイレクトが多すぎます」
と表示され それ以上進めませんでした。

FBにログインして、野村笹乃さんと検索しても、該当なしと表示されました。

夕方、帰宅してから、パソコンでトライしてFBにログインすると、スマートホンでは「該当なし」で表示されなかった、野村さんのFBを見る事ができました。
スマホで再度トライすると、相変わらず「該当なし」の表示のままです。今まではスマートホンでも野村さんのFBは見る事が出来ていました。

ふと気になったのが、エミさんが、8月23日に県庁の柳川獣医さんに、
酸素をあまり必要としない子猫達は毒ガスでは、すぐに死ねないが、
殺処分の際は安楽死注射でしょうか?
と問い合わせた内容です。

ミーママさんも、猫ちゃんママさんも心配されていましたが、
獣医の立ち会いなく子猫や子犬を、成猫や成犬と同じようにガス室に入れていた事が判明しました。

ホームページには隠ぺいされて書かれていませんが、実のところは毒ガス殺処分施設である高知県小動物管理センターには、本来いるはずの獣医はいなく、獣医は県庁で口頭指導や事務仕事をしています。

子犬や子猫は実は、大人になった犬猫のように酸素をあまり必要としないから、二酸化炭素ガスで息を出来なくさせ苦しめながら殺す方法が通じないのです。

30分もがき苦しんでも、死んでいない場合があります。
息があるまま焼却炉にいれた!?という都道府県もあるそうですが、どの県も騒ぎになると困るから、(`ε´)完全隠ぺいで、うちの県では全くそんなことはありません(-"-;)。
と問い合わせに回答してきました。
犬達のSOSが現場取材後、告発し続けたのが、あちこちに拡散され非難が全国から集まり、犬猫殺処分用走る毒ガストラック廃止に今春追い込まれた奈良でさえ、安楽死注射を使っています。
(それなら、楽に死なせてあげれる安楽死注射を、せめて最初から使ってあげてほしいとSOSメンバー全員は思いましたが…)

ミーママさんが
【実は、この事が職員の口から漏れ出ることを一番、山本祐三センター長や高知県庁は怖れて職員に口止めしたのでは?

中平さん達は、質問には何も答えられない。
答えてはいけない!と県とセンター長に言われたから。
この会話も録音してるんですか?
録音してるなら話せません(--;)
(犬達のSOSブログを、気にして閲覧下さっているから、ボイスレコーダーで確認して、書いていることをよくご存知でした)
と逃げたけど、国民の税金で成されている業務について、問い合わせた内容をきちんと録音して、書かれることがそんなに困るのでしょうか?L(・o・)」
内容を隠ぺしたい理由は、もしかしたらガス室で死ななかった子猫や子犬を、高知県では獣医立ち会いがないのを良いことに、宴会代にはお金を使うのに、ガス代電気代を面倒がり、生きたまま焼却炉に入れていた例があるかもしれないわ。

また、「何をデタラメをいうがですか?
そんなことあるはずないがですよ(*`θ´*)!(`ヘ´)あのブログは嘘を書いている!」と必死に、県庁をバックに権力をふりかざして、いつものように保身のために逃げ回るかもしれないけど。。。
小動物管理センターの山本祐三所長も、部下達も録音されていることを異常に怖がる理由…。

職員さんたちは口止めされていて、所長さんしか答えられないと言うので…山本所長さんにお聞きしたいのですがと、質問していたハッピーさんに逆に、
(*`θ´*)住所と電話番号を言えと軽く脅したり、開き直り居直っていたけど、ハッピーさんは、ぽよ~っと淡々と丁寧に業務質問をする子で、脅しにも(^o^ゞ?ぽよよ~と気が付かないから、かえって山本所長さんは、豆腐のようなハッピーさんに対し冷や汗が出たでしょう。
だから、虚勢を張り、脅したり態度悪く、しらばっくれるのが精いっぱいだったと思います。

高知県小動物管理センターの殺処分職員達と、山本センター長と、感付いていても見てないふりをしている、高知県庁健康政策部・山本治部長とその下の、健康長寿政策課の森女史、田中チーフ、食品衛生課の藤原課長補佐、柳川獣医(女性)さん達が、一番隠したかったのは、一度の毒ガスで死ななかった子猫を子犬を、安楽死注射もせず毎年、子猫だけでも約4000匹以上、どうやって殺処分してきたか…でしょう】
と言われゾッとしました。
一度の毒ガスで死ななかった子犬や子猫を、再び毒ガス室に入れたり、そのまま焼却炉に入れることを、淡々と日常業務として行っているとしたら、聞かれたくないし録音して、公にもして欲しくないのだと納得です。







らん丸が脱走(>_<)4日目に無事生還しました。

今月23日の夜~24日朝方にかけ、らん丸が倉庫2階の部屋から脱走しました(>_<)

24日の朝、7時30分頃、マリリンの散歩から帰ると、倉庫2階の部屋にいるらん丸&Qちゃん、先住猫たちのご飯をあげに行った母から、らん丸の姿がなく、網戸が開いていて、そこから飛び降りていると知らせがありました。

らん丸が、以前から網戸を自分で開けて、外を眺めていることが度々あったのに、マンションでは使っていたストッパーを使用せず、窓から何も伝うものがない3メートル下の地面に飛び降りることはないだろうと楽観視していました。
ニューヨークなどの高層マンションから猫が落下した事故を見聞きしていたにも関わらずです・・・。

頭が真っ白になったと同時に『なぜ前もって防げたはずの危険を回避する対策をしなかったのだろう(>_<)』と、いずれはらん丸が脱出する状態を自らが作ってしまった軽率な考えや愚かさを悔やみました。

●8月24日(脱走1日目)

『らんちゃん!』と呼びながら、らん丸が潜んでいそうな物陰や向かいの家の裏側の草が生い茂っている細い通路、反対側の畑など周辺を探していると、幼稚園児の甥っ子が遊びにやって来て、捜索に参加してくれました。
お昼過ぎ、心配した猫ちゃんママさんから『近くまで来てるんだけど、どの辺り?』と連絡が入り驚くとともに、とても心強く、有り難かったです<(_ _*)>
ダンスレッスンが入っていた猫ちゃんママさんがギリギリの時間まで一緒に捜索して下さり、お見送りした後、雨が降り始めました。

ミーママさんから『らん丸は臆病だから遠くには行ってません。見つからなければQちゃんにリードを付けて近くを歩いてみて。』とアドバ イスを頂きました。
リードをつけたQちゃんを外へ連れて行くと、外に出たことのないQちゃんは、案の定、固まって地面に這いつくばってしまいましたe-330
抱っこして歩こうとすると、さらに体に力が入り爪を立て硬直してしまうので、これではQちゃんまで脱走してしまいかねないと思い一旦、連れて帰りました。

さらにミーママさんからマリリンが、『らん丸』という言葉を覚えているなら、らん丸の匂いの残るものを嗅がせ『らん丸は?』とマリリンがわかるまで言いながら散歩するようアドバイスを頂いていたので、マリリンにらん丸の匂いがついたオモチャやキャリーバッグを嗅がせて、『らん丸は?』と問いかけながら、散歩をさせました。
『らん丸』という言葉は覚えているようですが、あまりわかっていないようでしたe-330
Qちゃんもキャリーに入れてマリリンと一緒に歩きました。Qちゃんは時々、鳴いてくれたので、らん丸にも聞こえていたと思います。

エミちゃん家の小梅ちゃんも亀母さん家の太郎くんも餌と水を置き、戸を開けていると、すぐではないけど戻ってきたとのことで、倉庫入口を開けてフードや缶詰を置きました。(野良ちゃんたちが平らげていましたが、その都度補充しました。)

らん丸が潜んでいそうな草かげや向かいの家のベランダ下や、立て掛けてある板の裏側などにもフードや缶詰、鰹節などを置きました。
数時間後には、フードはそのまま残っていましたが、鰹節や缶詰はキレイに平らげてありました。野良猫ちゃんも多いので、らん丸が食べたのかどうかはわかりませんでした。

また、ミーママさんから『(自宅の庭や周囲には)野良猫ちゃんたちがいるから、らん丸は威嚇し合い、難しいかもしれません。近くで美和ちゃんを見てもパニックになっているから声を出さずにいると思います。野良ちゃんと仲良くできる子じゃないから、威嚇したあげくに追い払われると遠くに逃げる可能性があります。』とのメールを頂きました。

この日は夜勤で出勤時間が迫っていたので、やむなく捜索を中断し、後ろ髪を引かれながら出勤しました(>_<)
ずっと雨が降り続き、『らん丸は雨に濡れて震えてないだろうか?』『お腹すいて不安でいっぱいだよね・・・ごめんね(T-T)』『野良ちゃんとケンカして追い払われて、遠くに行って車に轢かれてたら …((T_T))』と次々出てくる良くない想像を必死で振り払い『らん丸がどうか無事でいますように☆』と祈ることしかできませんでした。

●8月25日(脱走2日目)

前日からの雨がさらに激しく降り続け、風も強くなり、気温が下がり肌寒くなっていました(T-T)
この激しい風雨では、らん丸が狭い物陰に身を縮めて隠れていても、体が濡れて体温が奪われ、衰弱しているのではないかと、とても心配でした(>_<)

『らんちゃん!』と呼ぶ声も雨音にかき消され、らん丸が鳴いたとしてもわからないような状況でした。

『らん丸は野良ちゃんたちを威嚇して仲良くできないから、出て来たくても出てこれない。【猫が食べないで生きれる命のリミット2週間】、 必死にらん丸を探し続けるしかありません。とても心配で不安だろうけど、やれることをやるしかないです。 』というミーママさんの言葉にハッとしました(>_<)

ポスター作りに取り掛かりました。

またミーママさんから『真夜中の方が懐中電灯で目が光るし、猫が起きているから探しやすいと思います。』とアドバイスを頂き、夜も捜し続けていましたが、いっこうに雨は止まず、らん丸が出てくる気配はありませんでした。

猫ちゃんママさんは、らん丸が脱走してから、何度も心配して電話を下さり、いろいろなアドバイスや励ましをして下さいました。

ロンさんからもロンくんが脱走した時の様子を教えて下さり、『きっと近くにいるからね。声に出して捜してあげて!』とアドバイスや励ましのメールを頂きました。

エミちゃんからも小梅ちゃんがいなくなった時に入口にフードや使っていたトイレ(自分の匂いがついた物を置いて安心させる為)を置いたなどのアドバイスを頂きました。

皆さんの体験に基づいたアドバイスは、とても参考になり、取り入れさせてもらいました。

●8月26日(脱走3日目)

雨足の強くなった午前1時30分頃、『これでは、らん丸は出てこない』と、やむなく捜査を中断しました(T-T)

午前3時前、ミーママさんから『雨降りでは探せないから雨の夜は寝てね。夜通し探す時の為に、寝溜めなさい。』と私の体を気遣う温かいメールが届きました(☆▽☆ )

何度もメールや連絡を下さるミーママさんや猫ちゃんママさんも…雨足が強くなるたび、らん丸のことが心配で眠れてない・・・と申し訳なく思いました(;>_<;)

お昼頃、ポスター用のラミネートを購入して帰って、家の前を歩いている時、『ナ~ン』という鳴き声が聞こえました。『えっ?らん丸?』と思い、すぐ自宅にいた父にも知らせ、一緒に向かいの家の裏の草が生い茂っている通路や物陰や床下の開いている暗い所などを懐中電灯で照らして探しましたが、どこにも姿がなく、気のせいだったのかもしれない…と思うと同時に希望の光が差しましたe-420

ずっと降り続いた雨がようやくあがり、午後から晴れてきたので、地区内の電柱にポスターを張り、チラシを近所の方々に直接、手渡したり、ポストインを50軒ほどしていきました。
地区の人の中には、家の前の目立つ所に張って下さったり、通っている温泉に張って下さったり、気にかけて探して下さる優しい人たちもいて、とても有り難く心が温かくなりました(☆▽☆ )

毎朝晩、4匹の野良子猫ちゃんたちにミルクを与えたり、目薬を指したりしている優しい父も気にかけて、らん丸が潜んでいそうな場所を時間を見つけて探してくれていました。
反面教師の母も散歩しながら、らん丸を探してくれていたようです。

この日も朝晩のマリリンの散歩前に、らん丸の匂いがついたバックをかがせ、『らんちゃん、行くよ』と言い続けながら近所や自宅付近の草むらを『らんちゃ~ん』と小声で呼び、散歩しました。
・・・が、あまりマリリンの反応は思わしくなくまだキャリーにQちゃんを入れて歩く方が鳴いてくれるので、効果があるような気がしました(;^_^A

夜は久しぶりに綺麗な星空が広がり点滅していて、『らん丸は必ず帰ってくる』と不思議と前向きな気持ちになれましたe-420

懐中電灯と双眼鏡を持ち、自宅周辺の草が生い茂ったり、物陰がある場所を何度も何度も繰り返し探しましたが、たまに暗闇に猫の目が光ったと思ったら、野良ちゃんで、らん丸は姿を現しませんでした。
もし野良ちゃんと威嚇し合って追い払われ離れた場所にいたらいけないとも思い、範囲を広げて潜んでいそうな場所を探し続けましたが、やはり見つからず・・・明け方になり、捜索を中断して休みました。

● 8月27日(脱走4日目)

朝6時40分頃、私の代わりにマリリンの散歩に行ってくれた父が『らん丸が片目で見よるぞv-363早よ出てこいv-363』と玄関から叫び、その声に飛び起き、向かいの家の裏の草が繁っている細い通路に行くと、らん丸が、こちらを振り返りながら逃げようとしました。

自宅から7~8メートルほどしか離れていない、らん丸が隠れそうな場所がいっぱいあって、物陰に何個か鰹節や缶詰、フードを置いていた所にいました。

新しい缶詰を置いて、少し離れて様子を見ていると、らん丸が『ナ~ン(>_<)』と鳴きながら駆け寄ってきて無事保護できました(☆▽☆ )
抱っこしたらん丸は、興奮気味で力が入り全身の毛を逆立て『ウ~ッ』と唸っていましたe-330

4日間、ほとんど何も口にしてないであろう、らん丸は、一気にフードと缶詰を平らげました。

そして『らん丸、よ~帰ってきたなぁ~(^-^)』と、嬉しそうにらん丸を抱っこして撫でていた父をカシッと軽く噛みました( ̄□ ̄;)!!

らん丸が脱走してから、ずっと寂しそうにしていたQちゃんが、らん丸に鼻を近付けて『心配したよ~(T-T)おかえり(^-^)』と挨拶にいくと、らん丸は『フーッe-262シャーッe-262』と怒っていましたがその後、ホッとしたようにQちゃんと一緒にずっと眠り続けました。

夕方、らん丸が落ち着いた頃にシャンプーをして、マリリンに会わせに行くと、マリリンは『らん丸(^-^)どこ行ってたワン?また遊ぼうワン(^○^)』と、はちきれんばかりに尻尾を振りながら、全身で喜びを表現していましたが、相変わらずらん丸は『フーッe-262シャーッe-262』と怒っていましたe-330

大人しい先住猫たちは『何で怒ってるの?』という表情でポカンとしていました(@_@)

『やっぱり性格ワルッ( ̄□ ̄;)!!』と思いましたが、冷静に考えると、『私が性格悪いから、らん丸もそうなったんだよね・・・ごめんね(>_<)らん丸も一緒に性格矯正しようね(^-^)』と、らん丸を撫で続けていました。

近所の人たちに挨拶とお礼を伝え、ポストインをしていたお宅には 『探していた黒猫が無事帰ってきました。ご協力ありがとうございました<(_ _*)>』のチラシを配りました。
そのチラシを見た人から『私も猫が好きで気になって探しよったんやけど、帰ってきて良かったね~(^-^)』と、わざわざ連絡を頂きました。

学習能力や危機管理能力が大きく欠落している私がマリリン&コロリンに続いて、らん丸まで命の危険にさらしてしまいました(>_<)

私と同じように後悔したり、不安になったり悲しんだりする無駄な時間を過ごさないためにも、猫を室内飼いされているお宅は、必ず窓にはストッパーをつけるとともに、首輪をつけて裏側に名前や連絡先を書くか、迷子札をつけて大切な猫ちゃんたちの命を守って下さるようお願いいたしますm(__)m

ミーママさんから、いずれやってくる南海地震のことを聞いて、なかなか先住猫に馴染まないらん丸&Qちゃんを過保護にしてしまっていたので、地震で家や倉庫が潰れて、私や家族が死に、らん丸やQちゃんが生き残って、もし野良ちゃんとして生きていかなければならないとしたら、悲惨な結末が目に浮かび、このままではいけないと思い、もう一度、徐々に先住猫と一緒にして馴らしていくことにしました。

さっそくらん丸は天敵のボス先住猫、モコちゃんに追いかけられ、大きな手でパンチの洗礼をうけ、毛がゴッソリ抜けましたが、モコちゃんがらん丸を追いかけるのは、これまでらん丸が意味もなく『フーッe-262シャーッe-262カーッΨ(`◇´)Ψ』と、先住猫たちを威嚇していたからであって・・・

ミーママさんが仰るように、らん丸が乗り越えないといけない試練だと思います。

またマリリンにもっと沢山の単語を覚えさせて、南海地震に備えて訓練していきます。

母親として、甘やかさずにメリハリをつけて、らん丸やQちゃん、マリリンたちと一緒に成長していきたいです。

ミーママさん、猫ちゃんママさん、ロンさん、エミちゃん、アグネスさん、美羽さん、メンバーの皆さん、また余計なエネルギーを消耗させてしまい、らん丸脱走騒動のせいで何日もブログがストップしてしまい、ごめんなさいm(__)m

そしてミーママさん、猫ちゃんママさん、ロンさん 、エミちゃん、いろいろなアドバイスやお知恵を貸して下さり、また励まして下さり、本当にありがとうございましたm(__)m

捜索にご協力して下さったご近所や地区の皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m

ブログ活動でお返ししていけるよう頑張りますp(^-^)q


台風…心配ですね。

美和さん
とにかく、らん丸ちゃん無事で良かったですね(^^)
大変な4日間でしたね。
あまり、自分を責めないで頑張って下さい(^_-)

アグネスさん
我が家の長老は16さいになるおじいちゃんがいます!
人間のお年寄りと同じで、時々食欲がおちてるんですが
猛暑の夏も乗り切りました。
これからも、この子達のスローライフを見守っていきたいと思います。

ポカポカさんへ☆

ポカポカさんのコメントを読むと、いつもホッとします(☆▽☆ )

ポカポカさん家の16才の長老猫くんはポカポカさんに愛情をいっぱい注いでもらって、この猛暑を乗り切ったのですね(*^_^*)

私もらん丸たちのために頑張りますねp(^-^)q

温かいコメントをありがとうございました<(_ _*)>
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR