犬達のSOS☆高知県庁が犬猫の殺処分業務を隠ぺいする理由!?②これが高知県庁のエライさんの責任誤魔化し逃げっぷり!山本治部長配下、森女史、田中チーフ、食品衛生課・藤原氏の見事なバトンタッチの珍逃げリレー!桔梗が必死で追いかける2013年8月29日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします


2013/8/29
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位
日本ブログ村は、元捨て犬・保護犬ランキング3位でした。


イラスト6 

13/08/12 桔梗さんコメントです。
高知県庁に電話しました。前編(部長の意見を聞かせてちょ~だい編)

高知県庁健康政策部山本治部長さんに直撃インタビューしようと質問内容を検討。

①小動物管理センター 男性職員 中平(なかひら) 氏の
『県とセンター長から口止めされている』発言について
*ご存知か?*指示したのはどこ?*理由は?

②小動物管理センターホームページに殺処分業務と猫は全頭殺処分を明確にしていないことについての考え

③引き取った猫の中に迷い猫がいる可能性があるのに全頭殺処分していることついて
*どう思う?*改善予定?

④動物愛護管理法の改正で第35条第4項
『都道府県知事等は、引き取りを行った犬または猫について、殺処分がなくなることを目指して、所有者がいると推測されるものについては、その所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めるとともに、所有者がいないと推測されるもの、所有者から引き取りを求められたもの又は、所有者が発見できないものについては、その飼養を希望するものを募集し、当該希望するものに譲り渡すよう努めること』
が今年9月1日施行になるが、今のままでは法律に反することになるけどその対策は?

⑤野良猫の避妊助成が去年から始まったとしりました。
これを期に是非地域猫の導入を検討してほしいと嘆願。

この5つを中心に話をしようと決心。

山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん001 
8月9日10:00
高知県庁食品衛生課に電話しました。

ヤナガワさんが出られたので、山本治部長さんにつないでもらうようお願いしたら、少しうろたえた様子で
『こちらとは部屋がちがうので…』
と言うので一旦電話を切り、県庁代表に電話しました。

交換の女性に、
『健康政策部山本治部長さんとお話したいのですが…』
と伝えると、
『健康長寿政策部モリです』
電話口になぜか女性が。 

話を聞くと、山本治部長の秘書的立場のようです。
『会議中で出られませんがご用件は…』というので、動物愛護の責任ある立場の方のご意見伺いたい旨を伝えると、詳細を探ってきました。

部長さんと何時なら話せるか訊ねても曖昧な対応で、自分が代わりに承ると。
この女性に話すべきか悩みましたが、
小動物管理センターに業務内容を訊ねる電話を入れたら『県とセンター長から口止めされている』と男性職員中平(なかひら)さんが話されたが、友人が先日食品衛生課の竹内課長さんに伺ったら『知らない』ととぼけたように答えられたそうですが、
では一体どこが指示しているのか、山本治部長さんはご存じのことなのか、直接お訊きしたくて…
と言うと、モリさんなぜか急に
『そうなんですね。わかりました。ちょっと入ってみますね。』

???

どこに入るんですか? と聞いてみると、
『部長のいる部屋に入って、ちょっと聞いてみますね。』とモリさん。

おいおい、会議中じゃなかったのかい(~。~;)?。

愛媛県松山総合公園とは?猫連続虐待死!両耳と脇腹を切られた猫が必死に餌場に!虐待あおる市の看板001

直接、話ができると喜んだのも束の間、電話口にタナカと名乗る30代くらいの男性職員が。
聞くと、健康長寿政策部のチーフとか。
チーフとは、一般でいう係長クラスらしいが、どうやら私の電話をたらい回しにする気みたい(-.-#)

そこで、
『高知県の動物愛護の責任ある方のご意見を直接伺いたくお電話したのですが、ではタナカさんのご意見を山本治部長さんのご意見と受け取っていいでしょうか』
というとアタフタ(*゚д゚*)

(タナカ氏)
いやぁそういうことではありませんがぁ、私が代わってお伺いします~

(私)
あの、ハッキリ言ってください。
一般の者が県の部長さんに意見求めるのはいけないことですか?

(タナカ氏)
いやぁ、そうではないのですがあまりないですね。
それより動物愛護のことでしたら食品衛生課の方が…

(私)
食品衛生課で納得いかないから電話してるんです

(タナカ氏)
どうされましたか

(私)
小動物管理センターに業務内容をお訊きする電話をしたら、職員さんが県とセンター長から口止めされていると言われたのですが、食品衛生課長さんは知らないととぼけられたのですが、
一体何処が指示されたことか、なんのためなのか、部長はご存じなのか知りたいんです。

(タナカ氏)
では食品衛生課に事実を確認して…

(私)
確認されてからじゃ困るんです。
話合わせられるじゃないですか?
部長さんの率直な意見を聞きたいんです。

(タナカ氏)
では私の方で確認して必ずお答えしますので少しお時間ください。
あらためて電話させていただきます。

(私)
仕事の合間に電話してますから、こちらからかけなおします。
何時がいいですか?

(タナカ氏)
ではお昼前に一度電話をください。

再度電話する約束をし、お手をわずらわせることを詫び電話をきりました。 

花ポリイラスト (小)004  

高知県庁に電話しました。後編①(健康長寿政策課タナカチーフ回答)
8月9日11:55
再び高知県庁健康政策部健康長寿課(088-823-9666 )に電話しました。

タナカチーフに繋いでいただきました。
ところが出るやいなや

(タナカ氏)
食品衛生課のものがお答えしますのでお繋ぎします。

と今にも電話をまわされそうになったので

(私)
ちょっと待って!!
田中さんさっき私が責任を持って回答しますとおっしゃいましたよね( ̄0 ̄)

(タナカ氏)
あれから事実を確認するために食品衛生課とやり取りをいたしましたが、食品衛生課が直接お答えしたいということで繋ぎます。

と切ろうとするから間髪入れず

(私)
話したんですよね。
事情聞かれたんですよね。
私が今日電話を入れたのは上の立場の方の意見を聞きたかったからで食品衛生課と話したかったわけではありません。
ですから、せめてタナカさんからまず事情を聞きたいのでお願いします。

(タナカ氏)
確認したところ、口止めというどういう言葉を使ったかまではわかりませんが、口止めという意味ではなく、お話をお伺いするのにですね…
責任ある立場の者から話させていただきたいということなんですね。
たぶんおそらくセンター職員の方とお話されたんだと思うんですが、その時、センター長はいないと言われたんじゃないかと…

(私)
まちがいなく職員さんが【口止め】という言葉を使ったのは事実です。
職員さんに話させたくない理由を知りたいのですが…

(タナカ氏)
ちょっとですね…
私は伺っとるんですけど内容を…で、ちょっと食品衛生課の方に…

【回されそうになったので話を遮り、タナカさんはその内容を聞いてどう思われたか、なるほど、致し方ないと思われたか質問。】

(タナカ氏)
話の内容によってはセンター長など責任ある立場の者からお話をさせていただいた方がいいものもあるとおもいますし、
またセンターではなく食品衛生課から話をさせていただく方が良い場合もあると思いましたね。

そこで、美羽ちゃんの問い合わせを出し、
(私)
一昨日、〇〇さんが竹内ゆかり課長に問い合わせ際
『口止めなんて知らない』と答えたことは、
じゃあウソだったんですね~(>o<)。

(タナカ氏)
知りませんって言ったんですか

(私)
そうですね。
言われましたので、タナカさんからのお話を聞くと、竹内ゆかり課長は知っているのに知らないと言われ誤魔化したということになりますよね。

(タナカ氏)
実際にどういうやり取りが行われたか詳細がわかりませんので、どういう答え方をしたのか私の方ではわかりかねるんで…で、
今日食品衛生課の課長は不在ですが、その時にいた者もおりますので、ちょっとお話をしてみてもらえますか

タナカ氏は、どうしても私から逃れたいよう(^_^;

でも、私が今日部長あてに電話した目的は、その事実の確認もしたかったのですが、上の立場の方がどう考えられているか知りたくてお電話したのに結局食品衛生課にまわされることを残念だと告げると、
タナカ氏は、意見を上にあげ必ず伝えると約束してくれました。

そこで、
★猫(迷い猫のいる可能性あり)の全頭殺処分をやめ、
ホームページに迷い猫の掲載や譲渡など業務改善

★小動物管理センターホームページに殺処分業務が掲載されていないのは隠ぺいにつながると思うので掲載して殺処分を減らすことに繋げてほしい

★動物愛護管理法改正まであと半月なので、
早急に検討してほしい

と伝えお礼を申し上げ電話を回してもらいました。 

 イラスト5

高知県庁に電話しました。後編②(食品衛生課フジワラさん回答編)
食品衛生課フジワラさんに繋がりました。
課長補佐という冴えない感じの中年男性。
フジワラさんが名乗られたあと、○○ですと名乗り、お忙しいところ申し訳ありませんと挨拶しましたが沈黙……。

(私)
回答いただけるということで電話まわされましたが

(フジワラ氏)
えっーと…ん…タナカチーフの方から聞かれてないですかね…

(私)
タナカさんから直接食品衛生課の方が返事をするのでと回されました。

(フジワラ氏)
あぁーハイハイ。
えっーとですね、お電話いただいた件ですけど、県ので職員に口止めされているのではないかと…

(私)
小動物管理センターに業務内容を問い合わせた際、
センター職員が県とセンター長から口止めされたと発言したことについて、県の誰の指示かということです。

(フジワラ氏)
結論から言うとしてないです。

(私)
(はぁ~-_-#)じゃあセンターが勝手にしたことなんですね?

(フジワラ氏)
今朝その口止めの件を聞きましたので、私、センターに電話しましてセンター長に聞きました。
どういうことやろかと、私も知りませんでしたので。
水曜日にうちの課長の方が『知りません』ということで答えさせていただいてた思うんですが、その件ですよね。

県から口止めはしていないです。
電話を受けられた場合については、県が答えた方がいいものもありますので、センター長か県の方にしてもろたらと職員には言うてますということです。
ですから、県から口止めというのはしてません。

(私)
ではセンター職員さんに業務内容を話してもらっていいんですか

(フジワラ氏)
それは、センターの方での決めごとで、誰が対応するかはセンターに任せてます。

(私)
今まで普通に答えて下さってた職員さんが、ある時から急に答えてはいけなくなったその理由はどこに訊ねたらいいですか

(フジワラ氏)
センターのことでしたら、センター長に

(私)
でも、センターを取りまとめてるのは県ですよね

(フジワラ氏)
個々のですね、対応は誰がするとかいうようなことは県の方でしてないので、お願いしている会社の方でその部分は決めていただければ構わないということで…はい

130510_0850~010001 
ミーママ家の屋上に咲くバラ

(私)
では先日竹内ゆかり課長が私の友人に、口止めの件を知らないと答えたのは、本当に知らなかったのですか。

(フジワラ氏)
そうです。県の方は指示してないですから。

(私)
おかしいですね(~。~;)?。
さっきタナカさんに事情伺った時、県が指示していないとは言われかったですよ。
タナカさんが間違ったことを言われたのですか?

(フジワラ氏)
え、今朝問い合わせの件を聞いてセンターに確認したのは私で、そのあとタナカチーフに伝えたのですが。

(私)
ではフジワラさんのおっしゃることが正しく、タナカさんには間違って伝わったということでしょうか。

(フジワラ氏)
そういうことだと…思います。

(私)
口止めの件はわかりました。
では、このままいくつか質問させていただいてよろしいでしょうか?

まず、小動物管理センターのホームページの業務内容に関してですが、大きな割合を占めるであろう殺処分業務の内容が記載されていません。
これは隠ぺいというのでは?

(フジワラ氏)
わざわざ殺処分をのけちゅうとかそういうふうには私は受け取っていないのですが

(私)
では、記載の必要がないと?

(フジワラ氏)
必要がないとは…思ってないですが、他に大事なお知らせとかありますので、殺処分とか書かれてないと…。

(私)
高知県人の中には、センターは動物を保護し助けてくれるところと勘違いする人がいると思います。
ですから、殺処分業務をしている事実をあきらかにし、安易に持ち込まないよう啓発してほしいんです。

(フジワラ氏)
殺処分を減らすということに関しては、PRをしておりますので、今後とも検討していきたいと思います。

【でました~いつものマニュアルトーク。
なぜか今までの回答とちがいロボット口調。
その言い方は心が無いよ。
そんな気ないって言ってるように聞こえるぅ】

130522_0707~01 
ミーママ家の屋上に咲くバラ

(私)
次に引き取った猫に関してですが、全頭殺処分になっていますよね。
その中には迷い猫がいる可能性があるとは思いませんか。

(フジワラ氏)
目の開かないようなのは別で、自活できる猫を職員が保護して来るようなことはないと思ってます。

(私)
誰かが持ち込むこともありますよねー

(フジワラ氏)
え…まぁ…いゃ…ん、飼い猫かどうかはわかりにくいもんで

(私)
でしょう。では引き取られたものが全て飼い主からの引き取りでない場合、野良と思う中には迷い猫がいることもあると思うのですが

(フジワラ氏)
迷っている猫は引き取っていないんです。
飼い主からの引き取り以外では目の開かないような子猫だけです。

(私)
警察からは?

(フジワラ氏)
【周りに確認しているようす】
警察からの場合2週間おいて飼い主を待つという…

(私)
その間ホームページに掲載されたりしますか

(フジワラ氏)
え、えっーと…
私警察から回ってきた猫に関しまして、詳しくないのですみません。

(私)
では、やはり迷い猫もいると思いますので、全頭処分のような残酷なことを改善し、飼い主に戻す努力や譲渡を検討いただきたい。

(フジワラ氏)
高知県では警察から来るのは別にして、外飼いとかも多いですので、迷い猫の引き取りはしてないんです。

【つまり殺処分の中に迷い猫はいないと断言したいよう】
だから心配しないように…はい

(私)
【フジワラさんが汗だくになりながら話してくれてる様子が目に浮かぶよう。なんかもうワケわかんなくなっちゃってる?( ̄。 ̄;)】

では、犬は譲渡してるのに、なぜ猫は譲渡されないのですか

(フジワラ氏)
えっーと、今後検討していこうと考えてます。

(私)
フジワラさんは今年9月に改正になる動物愛護管理法第35条第4項はご存知ですか

(フジワラ氏)
はい。そういった譲渡に関することですよね。

(私)
あと半月ほどですが、これについて対策は考えられてますか

(フジワラ氏)
具体的に決まったものはないんですが、それに向けて、あれ努力義務になってますので…努力が実現するように努力するだけですね。
【ヤケクソな回答になってますよ~(´Д`)】

(私)
改正が発表されたのが去年の9月で1年ありましたが、その間なにかされましたか

(フジワラ氏)
まあ、中での検討はしてますけど、具体的にどうしたと申し上げることはないです。

(私)
今のままなら、特に猫に関しては全く努力していないことになりますよね。

(フジワラ氏)
このままでいけばですけどね。

(私)
このままでは、高知県はなんの努力もしていないということになりますよね

(フジワラ氏)
これからしていこうと思ってます。

(私)
改善の決定はそちらの課単体でできるんですか

(フジワラ氏)
ちがいます。
引き取りは保健所長に権限がございますので、しくみはうちの課で考えて、うちと保健所、高知市とも考えながらすすめていきます。

(私)
わかりました。
写真 3 (2) 
ミーママ家の屋上に咲くバラ

次に、猫の避妊の補助金制度についてですが

(フジワラ氏)
あれは県ではなく、県と高知市と獣医師会、愛護団体が参加してます、動物愛護推進協議会というのがございます。
そちらでの取り組みになりますね。

(私)
募金の管理はどこで?

(フジワラ氏)
うちの課に事務局がありますので、そこで管理してます

(私)
いつから始まった?

(フジワラ氏)
昨年の実施が、9月から10月にかけて50頭。
今年は9月だけで50頭。
抽選になってます。

(私)
野良猫も対象ですか

(フジワラ氏)
野良猫でも誰かが世話をしている場合はかまいません。

(私)
それって、地域猫制度ですか

(フジワラ氏)
地域猫とまで厳格でなく、今後この猫の面倒を見ていきますという人に助成金を出すというものです。

(私)
募金箱はどこにおいてますか

(フジワラ氏)
コンビニのスリーエフ30店舗、
ペットショップ、ツタヤさんとかどんどん増えていってます。

(私)
募金額の大まかな数字はわかりますか

(フジワラ氏)
すみません。
ちょっとわかりません。
担当者が不在ですみません。

(私)
では、設置場所も増えているのなら金額もまあまああると想像できるのですが、それって、県民のたくさんの人が、動物をできるだけ殺したくないという民意の表れとは思いませんか?

(フジワラ氏)
それはそのように思います。
募金箱にもそのことは書いてます。
ですから、募金箱を見ていただくだけでも周知になりますので(努力してますと言いたいようです)

(私)
県民にアピールしながらも、引き取った猫を全頭殺処分しているのは、私怠慢だと思うんです。

(フジワラ氏)
譲渡の開示については今検討してます。

(私)
私の知人たちも以前から食品衛生課に業務改善のお願いをしているようですが、あまり改善されてないようですが、改善に何年もかかるものなんでしょうか

(フジワラ氏)
そ、それはなんとも申し上げようがないんですけど…

(私)
わかりました。
では、フジワラさんに尽力いただけると信じていますので、よろしくおねがいします。

(フジワラ氏)
……(短い沈黙のあと小さく)努力します

お礼を言い、改善のお願いをして電話を切りました。

フジワラさん、一生懸命答えてくださってありがとうございました。
ところどころマニュアルトークでしたが、
それ以外は率直に話していただけたように感じました(*^_^*)
ずけずけ言っちゃって申し訳ありませんでした。
失礼をお詫びします<(_ _)> 

花ポリイラスト (小  

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013-08-29 16:30
スポンサーサイト

コメント

Secret

千葉市動物公園から逃げ出した巨大インコ麻酔銃で死ぬ

すみません。またコメントさせてくださいm(_ _)m

千葉市の動物公園から逃げ出した巨大インコの子供に、捕獲のため今日、麻酔銃を射ち込みインコは捕まりましたが15分後に生き絶えました(/_;),

麻酔の針が心臓を射ぬいたためだそうです。

インコの大きさと麻酔針の大きさも計算出来ないなんて、捕獲なんてしなかったらよかったのに…。
これも生命を奪う殺処分と同じですよね。
人間の子供の手術中でも針が心臓や太い血管を傷付けたら、とっても大騒ぎになるのに、日本は動物たちの命を軽く考えすぎです。

一週間ほど前の、中国、ロシアの大洪水でロシアで大水の中、取り残された熊二頭が、レスキューされました。
猫君と驚きました。

日本は福島で動物すべて見捨ててみんなが逃げて、福島県知事も消防士も警官も政府も、動物を見捨てたから…
以前、ロシア政府に目障りな、政党の人や住民に背後から注射針をさして、意識を失わさせて連行していた隠し撮りTVの映像が、頭から離れなかった私には、熊二頭をロシアの役所が助けた事が信じられなかったです。

それに助けた熊を殺したり食べたり中国のように、熊の内臓を取ったり生きたまま、管を身体に突き刺し死ぬまで熊を痛みで叫ばせながら、胆汁を取り続けることなく助けてあげた事に、ロシアって日本より動物愛護先進国だったんだなあ(・o・;)と感心したけど…日本は駄目ですね…。

じゃあ、今から夕食の支度をします。

スイマーkyoさん ありがとうございます(*^_^*)&松山市保健所の木村新さんへ

ミーママです(*^_^*)

猫太郎の妻さん、千葉市で巨大インコが、捕獲の際の麻酔失敗で死んだ事や、ロシアの洪水で取り残された熊たちが、無事に保護された事や、全米が驚いたGogTVのお知らせを頂き、ありがとうございました(^-^)v

私も犬達が夢中になっているGogTV見ましたよ。
私の方がテレビに釘付けになり、犬に合わせたリラクゼーションシーンではうっとり眠たくなり、遊びのシーンでは人間用の番組より嬉しくなりハッハッしました(^o^;)わりと野性的で単純ですから(笑)

そしてスイマーkyoさん、子猫ちゃんの家族が増えましたか(笑)

愛犬を最後まで大事に飼われた優しい方なら、犬は好きでも猫は苦手と言いながら世話をされ、猫ワールドの魅力に引き込まれていくでしょう。

(*^_^*)野良ちゃんの母猫は、敵がいなく雨風しのげる安全な場所を探し、出産しますが人間に子猫を見られると、子猫を別な場所に連れて行き隠します。

野良の母猫は2,5~3,5kg位しか体重がないのですが、子猫の首を顎の力で一生懸命くわえたまま、屋根を飛んだり塀を走ったりし、安全な場所に赤ちゃんを一匹ずつ移動させます。

赤ちゃん猫達を順番に口でくわえ、引っ越ししていくうちに母猫は段々、顎の力がなくなっていきます。

大変な重労働で、もし私たち人間が同じことをやろうとしても、赤ちゃんが重すぎ、また母猫のような顎の力は無く、くわえることが出来ないでしょう。

母猫が疲れてΣ(・o・)顎の力が弱まり赤ちゃん猫がスルっと、2m前後下の地面に落ちて死ぬ時があります。

母猫は赤ちゃん猫が、死んだことが分からず地面に降り、再度口にくわえて安全な場所に移動させようとして、Σ(・o・)途中で我が子の死に気付き、くわえた首を離し(;_;)子猫の亡骸を見つめ、置いていくことがあります。

普通は半日か1日がかりで、子猫達をくわえて移動させます。

kyoさんの家の倉庫で出産した母猫が、1日半かけて4匹だけ連れていったのなら、体力的にも栄養的にも、年齢的にも元気な母猫ではなかったのでしょう…。

猫は、色や柄が自分と似ている子供の識別ができ、自分に色や柄が似て、更にお乳を元気に吸う子を可愛がり、先に連れていくことが多いです。

産まれた時から、お乳の吸い付きが下手な一番弱い子猫を、普通は置いていきます。
それが生を選別された野生の厳しさです。

知識の無い役所職員や、近欲的な公務員獣医の言うネズミ算式に外猫が増えることはありません。

ちなみに、松山市役所・公園緑地課と保健所職員や、公務員獣医達の知能の低すぎる公園貼り紙の一部をご案内します。

〓野良猫にエサを与えないで!

○餌を与えることで、野良猫が集まります。

○栄養の行き届いた猫は、*【年に1~4回出産】し、一回につき、2~6頭程度の子供を生み、どんどん数が増えています。

餌をやらないでください

松山市保健所 〓

この、年に1~4回出産し、どんどん増える。と言う表記にも、嘘があります。

タレントさんや東京や全国の愛護家を、騒がせた松山ブリーダー崩壊で、見事な誤魔化しっぷりを披露したまま、NPOえひめイ○ネ○会の女性会長と、自称イ○ネ○会の相談役で、動物愛護センター職員にゴマするリードの会のエコちゃんの母さん(*倒産したブリーダーの小型犬達を、えひめイ○ネ○会と県や松山市保健所が譲渡した際、また県外の繁殖業者が個人を装い入っていた!
と最初に告発した浅田美代子さん達を脅し、罵倒し記事を消させたエゴ母さんです)と共に、全国に約束した事後調査をうやむやに延ばし、しらばっくれ約束の期限には「じゃあね~僕は担当が変わったから、後は適当に誤魔化して(^O^)」と数m隣に逃げた松山市保健所・生活衛生課の動物担当リーダーで今春からは、同じフロアの食品衛生担当になられた松山市の職員、木村新さん。
ご夫婦で、なかなかの役者です。
現在は、中予家畜保健所に配属された木村琴葉獣医さんは、愛媛県動物愛護センター勤務の時は、女の特権を使い泣き真似をされたり、配属4年なのに、
「新人だから今日の殺処分数は知りません(; ̄Д ̄)」
とモロバレで言われ、私に「その声は、新人じゃなく木村獣医さんですよね(・・;)
センターに、お勤めになられて何年でしたか?
まあ4年?
ベテランでいらっしゃいますよね(*^_^*)?」と言うと、「なっ…なんで私の名前をΣ(゜∀゜)
」と、うろたえられ。。。
「犬達のSOSブログなんて見たことがない」
と言われるから、
「私が犬達のSOSのミーママですよ(*^_^*)」
と言うと
「あなたが、あのミーママさん?」
とブログを知っていたことを、あっさり暴露されたり。。。
「これからガス室のボタンを押します(-o-;)」
とある時は淡々と言われたり、名演技でしたが、御夫婦共に安定収入や待遇で進路を選ばれたようです。

収容された犬猫の去勢避妊はおろか、骨折した犬猫の治療すら出来ないまま、大学の獣医学部では、捕獲や毒ガス室のボタンの押し方や、捕獲殺処分を「保護」と市民対策に言う誤魔化しや、逃げっぷり以外、何を習われていたのでしょう(・・;)

保健所や松山市公園緑地課で、税金を使い無知なデタラメな看板を製作された税金泥棒の職員さん達、猫の出産は年1~2回(若く元気な雌猫は年2回)ですよ。

ただ、お乳が張るまま人間に子猫を奪われた母猫は、すぐ発情し子猫を再度身ごもります。

年に4回出産するメス猫がいたとしたら、木村さんたち公務員獣医や、猫嫌い虐待住民に子猫を奪われ殺された母猫です。

更に犬猫繁殖ブリーダー達は、子猫(子犬)は小さいうちが売れる(ΘoΘ〆)からと、母親を繁殖部屋や狭いケージに閉じ込め、オスを入れ交配させ、年に何回も赤ちゃんを産ませては、まだ母親の温もりや母乳が必要な子猫や子犬を、母親から奪いΣ(ノ'◇')ノへ(>_<ヘ)次々交配させ、子犬や子猫が売れ残ったりします。
あわれな母犬や母猫は、お産を繰り返され歯や骨がボロボロになり、子供を産めなくなると用無しだ(`ヘ´)と餓死させられたり、役所に連れて行かれ殺処分されたりします。
ブリーダーやペットショップの開設認可をしているのが、殺処分側の保健所や動物愛護センターの獣医達職員なのです。

高知県庁の食品衛生課の柳川獣医(女性)さんや、高知県小動物管理センターの(田邊工務店委託)山本祐三所長と、「所長と高知県庁に口止めされた(ΘoΘ;)」発言の上田,中平氏達や、
私達に虐待ワイヤー捕獲を告発された腹いせの嫌がらせや、隠ぺい工作の山口県防府市役所や、健康福祉センター防府(動物実験保健所)の職員さん達以外に、このブログの閲覧者になってくださっている、
愛媛県の捕獲殺処分役所の職員さん達。
得意の愚かな嘘を、弱い者虐めの子供を増やしたり、猫嫌い住民をたきつける様に書かないでください。
公園で春や秋に産まれた沢山の子猫を見かけても、3か月後には数が減り、ネズミ算式に何十匹~百匹も1年間に増えるのを見た人は誰もいないはずです。

産まれた子猫達は、雨に濡れると体温調節が出来なく弱って死んでいったり、感染症にすぐかかり1ヶ月後無事に生きている子猫は半分、さらに3か月後無事に生きている子猫は、最初の5~6匹中、1~2匹の過酷な確率です。

更にその間、成猫たちも病気や事故や虐待で順に亡くなっています。

ただ、雨に打たれることもなく、虐待住民もいなく、危険もない室内で飼われていると去勢避妊をしてあげていないと、確かにねずみ算式に増えます。

お腹を切るのはかわいそう('◇')〆とか、避妊手術が高いから(ΘoΘ;)と多頭飼いする、ずさんな飼い主のために、最後は捨てられたり餓死させられたり、保健所に連れて行かれ、殺処分される憐れな犬猫達も日本中にいます。

車で移動していると車に轢かれて死んだ猫ちゃんたちがいます。

メンバー達は死んだ猫でも轢かれ続けるのは哀れ(>_<)と、道端によけて埋めてあげたりしていますが、車に轢かれて死んだ姉妹猫や母猫を見て、車の怖さを知っている猫達もいます。

でも、一方向だけ確かめて、道路を走って渡っていても、反対方向からも車が来ることを理解できず、Σ(・o・)いきなり反対から来た車やバイクに身がすくみ、そのまま轢かれることも多いです。

野生の厳しさで、母猫に置き去りにされたり、母猫が毒や事故で死んだ子猫は、二度と帰ってこない母猫を待ち続け、ぬくもりやお乳を求め最期までミャアミャアと鳴き続け、やがて力尽き餓死していきます。

以前、繁華街の食べ物屋のお喋りなおばさんが、「お姉ちゃん、うちの家の前の車庫(虐待毒まきエリアのNTT病院周辺でした)で猫が子猫を産んだみたいやけど、母猫が帰ってこんのよ(ΘoΘ;)

最初は6匹くらいおったんやけど、3匹だけ残って鳴き続けて夜中に響いてうるさいんよ。

近所の人らも保健所に持って行くんは面倒くさいけん、みんなで死ぬんを待ちよんよ(ΘoΘ;)

死んだらゴミの日に出したらええやろ。 イヒヒヒヒ(^▼^)」

悪いことを言う時は必ず、この下品なヒヒヒとか、イヒヒヒヒ笑いを本人が知ってか知らずかする、食べ物屋のおばさんです。。。
「(ΘoΘ;)一匹は飲まず食わずで、もう死によるわ。
お姉ちゃんは優しいけど、もう行っても遅いよ。
数日ミルクを飲んでないけん助からんよ(ΘoΘ;)」

慌てて場所を聞きその倉庫に行きましたが、すでに2匹は死に1匹だけは、か細い声で鳴きながら生きていましたが、小さな子猫の背中の皮をつまみ確かめると、すでに脱水症状をおこしていました。

抱きしめ我が家に連れ帰り、粉ミルクを人肌に冷ませスポイドで飲ませると力なく飲み、母猫のお乳を探すよう小さな手足を動かしn(・o・)n、、、やがて母猫のお乳を吸っているつもりか口をチュチュと鳴らし、手足を母猫のお乳を揉むしぐさのまま力尽きました。

産まれて数日の短い命でした。

せめて神様の所に行き神様に抱っこしてもらい、ミルクを飲ませてもらえるよう、また母猫と似た猫に天国で会い可愛がってもらえるようお祈りしながら、小さな身体の子猫を土に返してあげました…。

子猫達の母猫は毎日ご飯にありつけるわけではありません。

観光客の来ない場所には至る所に、「野良猫に餌をあげないで」という、松山市役所と松山市保健所のボードが貼られ、猫虐待者も検挙されることはなく保健所をバックにしてのさばっています。

松山市保健所の、口先三寸のリーダー木村新さんのアイデアで最近は、法律違反までして保健所が、子猫を保護と嘘を言い捕獲にも来ます(実際は犬にしか捕獲法律はありません)

そんな環境で、餌も満足に毎日食べられない母猫は、残った子猫を一生懸命育てます。
父親猫は、自分の子だと分かるのか、色や柄が似ている子猫の側にいて、遊んだり餌場に一緒に行くこともありますが、子猫をくわえて安全な場所に移動さすのは母猫だけです。

(*^_^*)スイマーkyoさん、お母さん猫達に一匹だけ置き去りにされたチビ猫ちゃんを世話してくださり、ありがとうございます(*^_^*)

子猫は子犬と違い爪をたてるし、揺れるオモチャやヒモで遊んでもらうのが大好きで「n(^O^)n遊んでにゃん。もっともっと遊んで。」 と走り回りきりがないですが(笑)無垢な魂でやんちゃで可愛いです。

新しい家族を可愛がってあげてくださいね☆。゜(*^_^*)゜☆゜。☆。゜

さて、木村新さん、見てますか~
観光客の目につかない公園等に、松山人の裏表を暴露するように、猫の数の何倍も、異常な数で貼られている嘘の看板は止めましょうね。
「(`ε´)猫を捕獲する法律は無いけど、捕獲したらいけないという法律もないでしょ」と、ずる賢い誤魔化しを言い、数匹ずつの猫を餓死さすため、何倍もの貼り紙を各町に税金で貼るより、約束を果たし去年の松山ブリーダー崩壊の事後調査結果として、無事に全匹個人宅で可愛がられている写真を公開なさってください。

日本にも一刻も早いアニマルポリス誕生を☆

皆さん、お疲れさまです☆

気になるニュースがありましたので、紹介させてもらいます<(_ _*)>

【勘弁だワン!ゴミ箱に犬を投げ入れ逃走!】

犬をゴミ箱に投げ入れるという卑劣な犯行を防犯カメラが捉えており、その映像が公開された。
アメリカ・テキサス州ヒューストンの駐車場で12日、3人の男がゴミ箱に近付き、抱えていたものを放り投げた。男たちが投げ入れたのは1匹の犬。地元警察によると、この犬は13時間後にゴミ箱の中で吠えていたところを発見され、無事保護された。3人の男は逃走中で、警察が動物虐待の容疑で行方を追っている。
(~8月23日の日テレNEWS24より~)

日本では、動物虐待の捜査依頼をしても、山口県周南警察署のように『虐待者を見つける』とマスコミには口先だけで言ったまま、捜査しなかったり、愛媛県松山市が管理する松山総合公園の猫連続虐殺事件では、松山東署は公園の虐待公務員の職員に丸め込まれ、表面だけの捜査で早々に捜査を打ち切り、東京や大坂や神戸などの都会でない限り、まともに捜査をしないままうやむやにします。

日本では、警察が徹底した捜査をしないのをいいことに、動物虐待者がのさばっています。

このゴミ箱に犬が投げ入れられるという卑劣な事件が起きたアメリカ・テキサス州ヒューストンには『Animal cops』と呼ばれるアニマルポリスもありますし、警察の徹底した捜査で卑劣な動物虐待をした3人の犯人も逃げることはできないでしょう(* ̄ー ̄)

日本にも一刻も早く、アニマルポリスが誕生することを切に望みます

愛媛県愛護センター職員に聞く!愛護法改正のための引き取りの拒否を始める!?

避妊と保護をしてあげたいと思っても、なかなかなつかない、脅えるお母さん犬が産んだ子犬が、住民に捕まえられ、動物愛護センターに連れていかれたのがわかった海さん。

一人で子犬をもらい受けに行くのは怖い。
と動物好きな海さんが不安げに言うから、私も一肌脱いで付き添いさせてもらいました。

愛媛県動物愛護センターという所は、さすがに譲渡が1割にも全く満たないとこちらのブログに書かれてあるとおり、
13億4000万円という想像もつかない税金で作られ不必要に広大で立派なだけで、居るだけでしんどい場所でした。

動物愛護センターの名前が付いているから、誰でも名前で騙されているけど、毒ガス室を職員はドリームBOXと呼ぶと、こちらで書かれている様に、優しい感じの場所でなく実質、冷たく重たい空気でした。

女性職員のOさん(獣医さん)は率直に話してくれましたが、『ここは動物のあっせん場所じゃない。正しい飼い主を育てるところ。』と言い切り、譲渡を増やす努力をしているようには思えず、人間的というよりは、ブログに書かれてあるとおり、本当にロボットのように割り切って仕事しているようでした。

ただ、譲渡や殺処分について話を聞いていると、9月1日からの動物愛護法の改正により、引き取りを求められても断ることができると聞けたことはよかったです。

内容は
◆ブリーダーからの引き取り
◆犬が老いたとか病気だから連れてくる飼い主からの引き取り
◆何度も犬猫をつれてくる常連
◆他に断る理由があれば
引き取りを拒否するよう市役所を指導するそうです。
(窓口の市役所が強く拒否できるかは獣医のOさんも懸念されていましたが…(--#))

これって、皆さんも9月からの動物愛護法改正について、同じことを殺処分がワーストらしい高知県庁や小動物管理センター職員達にも聞かれた際

『新しい愛護法を守らないといけない決まりもない』
と引き取りを改善する気の無い、ふてぶてしい答えが返ったのを書かれていたのを拝見しました。

高知の人って、隠そうとしても本心を喋るから、わかりやすいですが、本心が分かりにくい愛媛県の9月以降の引き取り数が激減するといいのですが…(^_^;)

愛媛県愛護センター職員に聞く!その②冷たい言葉

海さんの友人さんのコメントの追加が、先のコメントと違う記事に入っていましたから、
アグネスの方で、こちらの記事のコメント欄にもAさんの②を紹介させて頂きます。
以下、Aさんのコメント②です。

8月31日に海さんに付き添って愛媛県動物愛護センターに行って以来、ずっといろんなことが頭をめぐります。
その中で、担当してくださったO獣医さんの言葉に未だ納得がいかず、胸の中がモヤモヤしたまま気持ちが沈んでいる状態です。

約1時間の予定の譲渡前講習でしたが、私たちがたくさん質問をしたため、1時間半ほど要した会話の中で特に気になったのが…

ミルクを必要とする子はどうしているか?の質問に
冷たく『あげてません。』というので、びっくりして
『えー!?あげないんですか?』
と聞き返すと、
『世話をするのは私たちの仕事ではありません!それに、へそのおのついたようなのもいますし、そんなのまでめんどう見れませんよ』
といったようなニュアンスの言葉を言い放ったように思います。

ほかにも負傷動物に対して
『応急処置はしますが治しません。それは飼い主がすることですから。』
とか
『ここはあっせん所ではないから、譲渡を増やすことは考えてません。そんなことすれば、ここに連れてくれば助けてもらえると思われ、連れてくる人(犬猫を見放す人)を増やすことになる。』
と自分たちの行いがさも正しいかのように言われていました。

獣医以前に人としてどうなのかしら??
と感じる冷たい言葉が多かったです。

殺処分する子たちに対しては情をかけないことに徹しているかのようでしたが反面、ロビーに譲渡用の猫に混じって、愛護センターが飼っている2匹の猫はかわいがる矛盾?
もしくは、センターをやさしく(良く)見せるためのカモフラージュ?でしょうか。

O獣医に対して感想を述べるとしたら、

獣医という動物を助ける資格を持ちながら、助けるどころか見殺しを平気でできる冷血獣医とか

小さな命に手を差しのべること無く、悪魔に魂を売ってしまったかのように麻痺した心。

か細い鳴き声に心痛まないのでしょうか。
最後におなかを満たしてあげたいという優しさはないのでしょうか。

死んでいく命だからこそ、最後まで慈悲の心を持ってほしいと願うことは、公務員獣医たちにはむずかしいのでしょうか。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR