犬達のSOS☆子犬のパルボウイルスの治療法!愛媛県動物愛護センターは隠ぺい体質を変えパルボウイルス蔓延を発表すべき!今治市では往診の獣医がパルボを誤診!更に治療よりパルボ毒の入ったワクチンを打ち、子犬急死!飼い主も知識と獣医選びが必要!アグネスより①2013年10月28日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/7/25~10/28
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。  

(イラスト モグモグちゃん作
 

イラスト6

2013-10-02のアグネスさんコメントです

こんばんは、アグネスです。
愛媛県動物愛護センターから海さんが引き取った子犬達が、次々とパルボウィルスを発症しました。
今治の海さんのお宅と、松山でミーママさん達が預かり子犬達の看病が始まりました。

今治では海さん宅に往診に来たN獣医さんが、パニック状態になり判断が出来ないまま「予防接種になるようなものがあれば子犬達におねがいします」と言われた海さんの言葉に、お金の勘定をされたのか?パルボに感染した子犬達に、さらに体力を奪ってしまうワクチンを接種し、一匹が翌日死にました。 

それをパルボ感染やワクチンが原因ではなく子犬は除草剤の中毒で死んだと責任逃れで言いました。
除草剤でないなら、海さんの消毒したやり方が悪く塩素系の中毒が原因で死んだとまで、責任逃れをしました。  

その後、海さん宅のパルボに感染し弱った二匹がS動物病院に入院しました。
嘔吐下痢から回虫が出てきたとのことで、さらに今治のS動物病院では回虫駆除薬を投与され、
一泊入院した翌日、S獣医さんは海さんに「回復している」と告げその約三時間後、一匹がS獣医さんにも看護婦さんにも看取られず目を見開き、シーツを苦しそうに噛んだ状態で死んでいたのを、獣医さんか看護婦さんが発見しました。

連絡を受けて海さんが駆けつけた時、もう一匹が苦しそうに鳴いていたのに、獣医さんと看護婦さんは他の患者の診察で来てくれず
(仕方ありません。 子犬達を入院させた後で、ミーママさん達にも連絡があり「え?パルボ患者を入院させてくれる動物病院?」とビックリし心配しました。 看護婦さんも他にいない獣医さんだったらしく、付きっきりの看護ができるはずもありません…)
「残った弱ったままの一匹をどうしたらいいでしょうか。」
と海さんからミーママさん達に連絡が入り、せめて家族に看取られたほうが…と思ったミーママさんが
「家に連れて帰るように」
と返信し海さんは家に連れ帰りましたが、海さんに看取られ薄目を開けもう一匹の子犬も力尽きました。
どれだけ母犬に会いたかったことでしょう。
海さんは、獣医さんだけを信じ、私達が早くからしていたアドバイスを聞いていなかったんですね…。

130923_083937.jpg 
愛媛県動物愛護センターでパルボウィルスに感染していて助け出されたものの、激しい嘔吐、水の様な血便を繰り返し、生死をさまよった㊧はっとり君㊨はんぞう君

うちでは弱った子猫を保護することが多いですが、近所の獣医さんは衰弱している時に回虫駆除の飲み薬を出された事はありません。
少し体調が落ち着いてから、薬を出されました。
お腹の虫は栄養分を取るので、出した方がいいですが、
脱水を起こしている時は、下痢を起こす事で水分や栄養分が体外に出てしまうと思います。
また、お腹に便がたまっていそうな時は、綿棒にオリーブ油を付けて
お尻の穴にそっと入れて、浣腸みたいに刺激を与えて便を出しました。

消毒についても、塩素系のハイターなどを薄めて使うのは基本です。
原液を飲むか、換気の悪い所で濃い塩素系と酸素系の洗剤を混ぜて、ガスでも発生しない限り、塩素系の中毒で死ぬことはありません。

なぜなら、水道水にも塩素は何万倍も薄めたものが使われているからです。

塩素はタンパク質を溶かす性質があり、医療機器の直接の洗浄には
すすぎの手間もあり、アルコール系と分けて使われますが
動物の多頭飼いのトイレなどの消毒にも、動物病院の先生にもすすめられました。

頑固に、私達素人よりも獣医さんは専門だからと
病気の犬や猫をお世話をした周囲の経験者の声に耳を貸さなかった海さんが、もっと早く柔軟になっていれば四匹の犠牲の数が少し減っていたのでは?と思いますが、
愛媛県動物愛護センターが、獣医として動物の命に関わるものの責任として、 パルボウィルスについて、センター内で感染の可能性があることを発表、もしくは 住民に捕まえられ殺処分のために、センターに送られた子犬を引き取りに行った海さんに伝えていたならば

そして、健康な犬や猫とは一週間ほど離した環境で様子を見ることを伝えていたら、海さんはそのあと更に、近所で保護した野良犬の子犬四匹に感染させることなく、救われる命はもっと多かったと思います。

平成25年10月12日

松山のミーママさんたちが預かった、センターから海さんが引き取った二匹も、同時期に発病しひどい嘔吐と血の下痢をし続けましたが、獣医さんやミーママさんたちとの連携が出来ていて二匹は命をとりとめ、床や服や手足の消毒も気を付け、メンバー達の先住犬にウイルスを連れ帰ることはなく感染が広がることはありませんでした。

また、今治で治療にあたった獣医さんも、海さんにパルボウィルスは、経験が少なくて手探りであることを正直に伝えていたら、複数の獣医にかかる決断を早め、結果、救える可能性が多かったのではないでしょうか。

獣医になるのは、難しい試験に受かり大変だったのに動物病院は飽和状態で、経営が大変だったり、通院する犬や猫が減り、今回は獣医としての職務を全うするよりも、ソロバン勘定が先走り 客単価として効率の良いワクチン摂取や点滴をすすめていたのでしょうね。
一緒に原因を考える事はせず、消毒の中毒のせいにするなんて言語道断です。

海さんの家にいた六匹の子犬のうち 二匹は助かり、一匹の成犬も症状が回復しましたが なんとか助かった海さんの残りの子犬の、お腹が膨れているとミーママさんから、アグネスの経験や考えを聞きたいとメールが来ました。
すでにパルボの症状はおさまっているから まだ便が出きっていなくてガスが溜まっている可能性も別の松山の、知識ドクターが言われた通りあると思います。
また、肝機能が低下しているとも考えられます。
インターネットで「犬、便秘、ガス」の言葉で検索したら書いてありました。
看病疲れでピリピリしていれば、海さんの家の先住猫や、先住犬も落ち着かないと思います。

ボスと空豆1
はっとり君はんぞう君の体調が安定して、今治のパルボ感染の生き残りの子犬㊧空豆と㊨ボス(コータロー)を松山隊で預かりました。
初日の二匹の暴れん坊振りは、写真や動画を撮る気も起こらないくらい激しかったですが、ミーママさんを始めとする松山隊の愛情深いお世話で、すっかり甘えん坊のかわいい子犬に生まれ変わりました。

以前、山口県の夜斗のおかんさんもハッピーさんの
「責任を持てる範囲の犬達の保護だけをしないと、経済的にも破綻して、獣医さんで見てもらうお金もなくなるし、狭い室内にたくさんの犬や子犬達を入れて世話することで、不衛生にもなり犬達の精神面にも、おかんさん自身の生活にも破綻をきたします!みんなも心配しています」
とドッグフードカンパをしながら、一生懸命伝えていました。 

ブログや電話の声でしか面識のないミーママさん達も、みんなからのカンパを送りました。
ハッピーさんに夜斗のおかんさんは「犬達の命を救うなと言う事ですか!?」とすごまれて、ハッピーさんもびっくりされたそうです。

今回の、海さんの自分の手を越えた無理な保護のしかたと、回りの声を聞かなかった一時の無我夢中の対応の夜斗のおかんさんが、アグネスにはダブって見えました。 

夜斗のおかんさんが精神的にも、健康面も生活面も破綻しかけたのを、心配されたミーママさんがハッピーさんに助け船を出してあげるよう言い、ある愛護団体さんにおかんさんが引き取った子犬たちを引き取ってもらい、ハッピーさん達も譲渡会のお手伝いに行かれました。

日本の役所の冷たい殺処分体質を変えない限り、悲劇は絶えることはないのです
だから私達犬達のSOSは 役所の闇に光をあて戦っているのです。 

プリキュアエンジェルさんとエミさんの②につづきます

130927_095922.jpg 
ミーママ家の屋上に現れた、天使の羽の形の雲

東京のさっちゃんファミリーさんへ
こんにちは(*^_^*)
パトロール隊です。
東京のさっちゃんファミリーさん、キャットフードをたくさん送ってくださり、ありがとうございました。m(__)m
野良猫ちゃん達に、届けさせていただきますね。(*^_^*)
これから、寒くなるので、野良ちゃん達が、心配です。
寒さをしのげる場所がみつかりますように・・・
優しい方に、ご飯をもらえますように・・・

さっちゃん、フード 

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013-10-28 21:00
スポンサーサイト

コメント

Secret

「豆がいなくなりちょっぴり寂しかった猫ちゃんママと私に、久々に会ったはんぞう君がキス攻めプレゼント」

こんにちは。ミーママです(*^_^*)
1ヶ月余り前は、嘔吐と血の下痢をし続け、死にかけていたのが今では嘘のように、一時里親さんの所でお留守番もきちんとしているハットリ君、落武者のようだったのに優しいパパとママが見つかり、コマーシャル犬の様なお坊っちゃん顔に変身した、はんぞう君。
その後、海さんから病後の子犬2匹を引き受けた時の名前は「空」と「コータロー」でした。
「コータロー」は海さんが愛媛県動物愛護センターから引き取り今治市に連れ帰る前に、バード君(パルボウイルスにセンターで感染していて、潜伏期を待ち3日後に発病し急死)と共に会いました。
9月13日にコータローやバード君、ハットリ君、はんぞう君をセンターから引き出す2週間前に、センターから引き取り山口県にもらわれていった先の2匹(感染はみられず元気)とは全く違い、騒がしく鳥のように鳴く子達でした。
それで1匹はバード(鳥)君、もう1匹は幸せになるのよ(*^_^*)という気持ちでコータローと私が命名しました。

パルボウイルス感染から生還し、久々に会ったコータローは、海さんの家で別に保護され二次感染した子犬達の生き残りの豆と獣のように変身していました(^o^ゞ
2匹でイボイノシシのように床に鼻を付け食べ物を探し走り回っては、ガルルと野獣のような顔をしてコータローは豆に飛びかかり、豆が泣いてもガブガブ(*`■´*)噛みついていました。
微熱が出ていたのに、豆も負けじと(`▲´:)噛みついていました('◇')ゞL(・o・)」(^o^;)?それは、子犬たちの狩りの本能のプロレスごっことは程遠く、荒れた獣のようで、私たちはボーゼン。「( ̄▽ ̄;)な…何なの?これは?…どうやって里親さんを探すの?
目も合わさないからコミュニケーションも取れない。
食べ物を食べているとき、器を動かすとコータローはガルルと目付きが悪くなり(*`■´*)噛みつきそうに威嚇するし、コータローって名前が似合わなくなってるわ。
空と言うもう1匹は触ろうとすると逃げて、またイボイノシシのように床に鼻をくっつけ走り回るし…そして2匹で格闘しガブガブがルル…ガガガガと唸る…」
私達は、初日の動画を撮る意欲が失せ、ボーゼンとしました。
「そうだわ( ̄o ̄;)コータローをボスに改名しましょう。
「ボス」という名前なら、少々荒っぽくても里親希望者さんに納得されやすいわ。
こっちの黒いイボイノシシみたいなのは、海さんが「空」と名前を付けていたけど、清々しいイメージの「そら」は似合わないわ。
イボイノシシ…イボ…イボはかわいそうだから空豆にしましょう(*^▽^*)豆マメでもいいわ。
な…何とかこの子達の手入れと体調管理と、しつけをしていきましょう」

途中見に来た花ポリ達も、
「2匹は可愛いですかあ〜?へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪あ…( ̄▽ ̄;)あれ?…差し入れで…すう…」
と言いながら2匹の暴れぶりに口を開けたままシーン。
何だか身体が痒くなるからポリポリ、美和ちゃんが「?('◇')ゞ眉毛がさっきから痒いんですけど…」
ロンちゃんが「手と頭がむずむず痒い(; ̄n ̄)」
猫ちゃんママが「足の痒みが移動するL(・o・)」?」
私は「鼻の中が痒い…(^o^;)?
さっきから何かチクチクと足に飛んでるのはノミよね?…でもこの移動性の痒みとむずむずは?…」
Σ(; ̄Д ̄)Σ( ̄n ̄;)花ポリとプリキュアエンジェルもあちこち身体を掻き出しました。
「maybeΣ(^□^:)!Σ(:^△^)だっダニですう〜さっきからお腹とお股が痒いから〜おかしいな〜って思ってましたです〜あはははははは〜先にスクールのお掃除に行きますです〜」と帰るのが早い早い(笑)

その空豆とボスは、しつけフードをメンバー達ですることにより、1日でお座り待てを覚えました。
お座り、待てが出来れば同時に1〜2粒ずつフードを20回ずつ与える事を、2時間ずつ繰り返すと、ボスは空豆に対し飛びつき激しく噛みつかなくなりました。
ボスは、パルボウイルスの嘔吐と血の下痢の苦しみから生還し、兄弟のバード君の死を見た事もあり、海さんがかわいそうに思い、欲しがるだけ食べ物を与え、好き放題させてあげるのが愛情と勘違いをしたため、アルファーシンドローム状態になり自分が1番偉いと勘違いをしていました。
また、まだ修復出来ていない、ウイスルに破壊され傷んだ後の腸に、好きなだけ食べ物を噛まずに入れていたことで、ボスの便からはずっと血の匂いがしていました。
フードを少量ずつ回数を多く与える事で、噛むことをボスは覚え、腸への負担も減り傷んだ腸の回復が早くなりました。
同時に豆とフードを少しずつ与えるしつけの仕方で、2匹がお互いを真似をしあい、私たちの目を見て言葉も聞くようになり、アイコンタクトもあっという間に覚え、豆を襲い噛みつかなくなりました(*^_^*)
でも今度は豆が、自分は偉くなったと勘違いをし、大人しくなったボスへの今までの仕返しのためか(笑)、ボスに飛びかかり噛みつくようになりました。
ボスはじっと耐えつつ、豆の攻撃が止まらなくなると加減しながら軽く反撃していました。
それでボスの自分は一番偉いと言う勘違いや、食べ物への執着や噛みぐせを解消出来たから、今度は同時にフードを与えるやり方を止め、豆には2秒くらい遅れてボスの後にしつけフードを与える様に変えると、豆とボスは仲良くくっついて寝たり、プロレスも加減し、じゃれあうように変わり、姿や顔の表情にも品が出てきて瞳もキラキラしてきて、別犬のようになっていきました(*^_^*)

すっかりお利口さんになったボスが里親さんに選ばれもらわれていき、1人残った豆は誰かがいないと泣き叫び続け、甘えん坊になり、それはまるで人間の赤ちゃんのようでした(*^_^*)

保育園や幼稚園に預けられた赤ちゃんが、泣いて熱を出すように豆も熱を出すのです。
私は仕方なく豆の顔だけ出たバックを肩にさげて、家事をしたりしていました(*^_^*)
美和ちゃんやロンちゃん達も、仕事や家事の合間に交代で、豆の世話を本当によくしてくれました。

まだ、ウィルス感染の完治から2週間経ってなく、感染する心配がある姫ちゃんのいるフロアには、豆を連れていけないため、猫ちゃんママが仕事帰りに自宅に豆を連れ帰り、消毒をしながらオシッコの世話をし、豆と一緒に寝てくれていました。
犬パルボは人間や猫には感染しません。
猫ちゃんママ家の元公園猫のチビが、豆を弟のように可愛がり、ペロペロ毛繕いをしてくれ豆と遊んでくれました(*^_^*)

完治から2週間経ち我が家で、姫のいるフロアに豆を連れていきました。
夜通しの世話は大変なものでした。
豆はよく寝ても3時間。後は他の子犬たちよりオシッコの回数が何倍も多く、2時間度に起きてオシッコをしていましたが、毎回トイレシートの上には出来ず失敗も多く、その度に片付けと豆のお尻とオチンチンを拭くため起き、失敗した時は床も何度も拭きました。
お昼は酷い時は30分度オシッコをしました。
お昼も仕事の合間に猫ちゃんママが、チビっこパトロール隊とよくお世話をしてくれました(*^_^*)

猫ちゃんママはダンスが上手ですが、愛され美味しいものを日々作る仕事柄で腱鞘炎や関節を痛めて片方の握力があまりなく、重たいものを持つと激痛が走ります。

それでもニコニコ笑顔で一生懸命豆のことを一番世話してくれました。

豆を抱っこしたり排泄後、お尻等を拭く為、豆を膝にのせる度、片手に激痛が走る手で豆の世話をし撫でてくれました(*^_^*)

また猫ちゃんママは、幼稚園でイジメに合い体調を崩し心も不安定になった幼児の、心や身体のケアをして自信と明るさ優しさを引き出してあげたこともありますが、その優しさや愛情の深さは、人間の子供やお年寄りに対しても、動物に対しても変わりませんね(*^_^*)

以前、簡単に書いたことがありますが、【愛には本人の基準や思い込みでなく、相対的に色々な愛があります。
☆☆求めるだけの愛。
☆☆与える愛。
☆☆広い愛。
☆☆本人は気付いていませんが狭い愛。
(これはよく、皆に指摘しています)

☆☆自分を犠牲にする深い愛…(時々溺れますね(笑))
☆☆自分の時間や生活は犠牲にしない浅い愛(かわいい、かわいい〜だけの癒しを求める自己中心的な愛)

☆☆狭くて深い愛(独走して周りが見えなくなりますね)

☆☆広くて浅い愛(軽くて楽ですね)

☆☆広くて深い愛】
等です。

保護したり助けた子犬や子猫を、里親さんが飼いやすいように、社会性を保つしつけをする愛情と、人間に傷つけられたり死の恐怖を味わった子犬や子猫を、社会性を保つしつけをしながら、まるで母親の様に愛情で包んであげ、愛されることも愛することを教えてあげようとする愛は、広さや深さの量が違います。

私も、産まれたばかりで公園に捨てられていた、小さな小さなお坊の助(今は普通の猫の倍以上体重もあり足も太く長く、顔もデカイ長男猫)を「このままでは餓死と寒さで死んでしまう」と服の中に入れ温めながら連れ帰り、3時間度に夜中も起きて子犬用ミルクを引っ掛かれながらスポイドで与え育てましたが、子犬と子猫の保護や世話はまったく大変さの質が違います。

子猫なら、ほぼ最初から砂トイレで排泄ができます。
ただ子犬は、あちこちどこでもオシッコやウンチをして、子猫の排泄の回数の比ではなく量も多いです。
また今回は、ウィルスが体内から消えるまで続いた消毒も大変でした。

今回パルボウイルスに感染したハットリ君や、はんぞう君を皆で徹夜の看病をし、猫ちゃんママは突発性不整脈まで出ました。
赤ちゃんのように甘えん坊で、泣き虫になり感情がたくさん増えた豆を、乳母やのように世話していた猫ちゃんママも気付いたと思いますが、猫ちゃんママが猫達を保護した時と比べると、今回の子犬達の世話は、それは大変なものでした。
まして関節を痛めたままの猫ちゃんママに、大きくなり始めた豆を抱くことは激痛が走り大変でした。

それを「手は大丈夫?」と言うまで一生懸命平気な顔をして誤魔化しているような猫ちゃんママです(*^_^*)

空豆はだんだん私達に豆、マメ(*^▽^*)と呼ばれマメの名前に反応していましたが、豆が本当に理想的な大家族にもらわれていき、初日からあの臆病だった豆がすっかりなついた事に、すごく感謝をし安堵しました。
家族みんなで遊んでくれて可愛がってくれる里親さんが見つかった寂しがり屋で甘えん坊の豆にとっても、また愛犬を亡くされ、寂しかった里親さんにとっても、みんなが幸せになる嬉しい結果でしたが、私達にはあまりにも、豆のために捧げた時間と心が多く存在が大きすぎ、豆のいないベッドや部屋を見てふと春風が吹き去るような寂しさも覚えました(*^_^*)

今回決まったそれぞれの里親さんたちが言われた言葉が、私達を癒しました。☆この子犬がどれだけ愛情をもらった子か、人間の言葉がよくわかるし、ちぎれるようなしっぽのふり方でわかる☆と(*^_^*)

昨日は一時里親さんのところにいる、ハットリ君を初めてのお散歩訓練しました。
久々に会った猫ちゃんママやロンちゃん、私の事も覚えていました。
それでロンちゃんがジョニー君ママにも連絡をすると是非会いたいとのこと。
先に里子に行ったはんぞう君も道後公園に集まりました(*^_^*)

はんぞう君、緑の芝生に真っ白な身体が飛びはね楽しそう。ジョニー君も楽しそう。
はんぞう君もやっぱり、久々に会う私と猫ちゃんママの事を覚えていて小さな身体で飛び付いてかけ上がり、キス責めをしてくれました。
はんぞう君ママが「本当に大事にしてもらってミーママさん達の事が大好きで忘れてなかったんやねo(^-^)o」と言われました。
猫ちゃんママの顔は、もう嬉しくてたまらないように、すっと笑顔がこぼれるようでした。
豆に会えなくなり寂しがっていたチビっ子パトロール隊達も、はんぞう君やハットリ君やジョニー君に会えて大喜びで生き生きして芝生を走り回り、ウンチの片付けやお尻を拭くお手伝いもしてくれました(*^_^*)

松山市S幼稚園の職員の皆様や子どもさんたち、迷い犬を保護してくださりありがとうございます。m(__)m

今日、友だちから聞いた話です。
松山市S幼稚園で、迷い犬を保護して、飼い主さんを探しているポスターを見つけたそうです。
ポスターの写真を見ると、ワンちゃんは、足が変形していたそうです。
友達は、ワンちゃん、猫ちゃんが大好きで、家でも猫ちゃんを飼っていて、そのワンちゃんを引き取ることはできないようですが、「もし、里親さんが見つからなかったら、ワンちゃんはどうするんだろう?」と心配になり、迷い犬のポスターをみてすぐ、S幼稚園に電話したそうです。

今は、S幼稚園の職員さんが、ワンちゃんを家に連れて帰って、お世話をしてくださっているようです。
家に連れて帰ってくださっている方が、「保健所に連れていくと、かわいそうなので、うちで一時預かりしています。子供たちがワンちゃんを見つけたので、子供たちにも先生の家にワンちゃんがいることを話すと、子どもたちも喜んでくれました。もし、飼い主さんが見つからなかっても、保健所や動物愛護センターには、連れていきません。」
と仰られていたそうです。

足も変形しているワンちゃんなので、愛媛県動物愛護センターに連れて行くと、譲渡用には選ばれず、殺処分されてしまいます。
幼稚園の職員さん達もそのことを知っておられ、かわいそうと助けてくださったことを聞いて、私も「よかった(*^^*)」と安心しました。
そして、友達に「幼稚園に電話してくれて、ワンちゃんの事を聞いてくれて、ありがとう。」とお礼をいいました。(*^^*)

S幼稚園の職員の皆様へ
ワンちゃんを保護してくださり、職員の方のお家で一時預かりしてくださり、迷い犬のポスターも作ってくださり、ありがとうございます。m(__)m
よろしくお願い致します。m(__)m

S幼稚園のこどもさんたちへ
まいごになっていたわんちゃんをたすけてくれてありがとう。 (*^_^*)

飼い主さんが見つかりますように・・・。
ワンちゃんが、幸せに過ごせますように・・・。

昨日は ジョニーおじいちゃんも 大喜び

皆さま お久しぶり です

ブログは 拝見 していますが 何しろ 書くことが 苦手で…m(_ _)m

ロンさんや 猫ちゃんママさんからは よく ジョニーの おやつを 差し入れして もらっています

道後公園で 会った 耳が垂れて しっぽが くるりと上に丸まった はっとり君と 少し小さめの 白い子犬 のはんぞう君は すごく 可愛かったです o(^-^)o
ジョニーは おじいちゃんで 耳も 遠いし 目も白内障で あまり 見えてないから 木や塀に 衝突したりするけど 鼻だけは よく匂いが わかるから 
数えるほどしか 会った事がない ミーママさんの 甘い匂いを 覚えているのか 寄っていき 撫でてもらい じっとしていました 
ミーママさんに リードを引いて お散歩も してもらい
子供達にも お散歩してもらい いっぱい 緑の中を 歩きました
はっとり君や はんぞう君が 遊ぼうと ジョニーに 飛び付いてきましたが お年寄りのジョニーは 我関せずで マイペースに ヨタヨタ早足で 好きなように 芝生を 歩き回って いました

ジョニーは 皆さまに ガリガリだったのに 肉が つきましたね
傾いていた 首が直りましたね
と撫でてもらい 嬉しそうでしたo(^-^)o

他にも ワンちゃん を ドッグランみたいに お散歩を させている 飼い主さんも 観光客さんもいて この道後公園には
犬を 散歩させないで
猫に 餌を あげないで
という 気が重くなる 貼り紙が 珍しく 貼られてないけど? とロンさん達に 言うと 観光客が来る 堀之内公園も 書かれてないですよ

中村ときひろ知事や 松山市役所って 裏表が 激しいから 観光客の 目がある公園は あの嫌らしい貼り紙を 貼らないんですよ
観光客の 目がある公園は 犬猫や 飼い主さんには オアシス なんですo(^-^)o と言われました

ジョニーに 声をかけて くれた 立派な高そうな ワンコをお散歩中の 飼い主さんが この公園で 避妊してもらったり 餌をもらっていた 猫達が 一年前に ほとんどいなくなって 猫嫌いか 市役所が 毒まいたんじゃない? って 噂もあったんよ
と ビックリするような 事を 言われました

道後公園で 猫の去勢避妊の ボランティア募金の 看板を 見つけたけど お金を 入れる所が ないのです
ロンさんたちに お金は どこに入れるんですか ?と伺うと
 募金箱が 付いてますよ と 言われるから 一生懸命 立て看板の 周辺を ぐるりと 探しましたが 見つかりません

ミーママさんが 来てくれ 箱が 留めてあったらしい 看板には ネジだけが残り 募金箱が 誰かに 持ち去られているらしい と判明しました
なんて 事を する人が いるんでしょう
ほのぼの 優しかった 道後公園
次 ボランティアさんが また 募金箱を 設置した時は 泥棒しないで ほしいです

でも 是非 また 皆さまと 助けられた ワンコ達と ジョニーと 道後公園で また お会いしたいです

皆さま お誘い頂き ほんとうに ありがとう ございましたm(_ _)m

東京のさっちゃんファミリーさんへ

こんにちは(*^_^*)
パトロール隊です。
東京のさっちゃんファミリーさん、キャットフードをたくさん送ってくださり、ありがとうございました。m(__)m
野良猫ちゃん達に、届けさせていただきますね。(*^_^*)
これから、寒くなるので、野良ちゃん達が、心配です。
寒さをしのげる場所がみつかりますように・・・e-420
優しい方にご飯をもらえますように・・・e-420


☆゜★。*☆\(*^▽^*)/゜*★ダニやぁ~ノミからぁ~脱走ピューンの巻ぃ☆

豆た~ん(///∇///)おめでと~(*^3(*^o^*)
ノミダニたんをまとったぁ~(@ ̄□ ̄@;)!!黒いイボイノシシそっくりだったぁ~豆まめまめたんわ~(*^3^)/~☆
ミーママ様や~ロン様や~猫ちゃんママ様や~美和様たちの~愛愛愛の~献身的な手入れと~お世話で~虫がいなくなってぇ~清潔なかわい~いキラキラウルウル瞳のぉ~お坊っちゃまになってぇ☆(*ノ▽ノ)☆優し~い家族様に~もらわれていきましたですぅ(///∇///)

ぐすっ(ノ_<。)
嬉しいけどぉ~花ポリも~寂しいですぅ
でもでもでもぉ~(*ノ▽ノ)
最初わ~『ぽりぽり痒いですぅ~(;>_<;)』
って~エンジェルと逃げちゃいましたですぅ(((((((・・;)(((〃▽〃;)≡3≡3≡3
ミーママ様の~コメントを読んでぇ~ドキッ(◎-◎;)
きゃあぁぁ~ん
(*/□\*)
ミーママ様が書かれていたぁ~愛の種類のこれってぇ(*''*)(*''〃)~お嫁に行けない花ポリとぉ~エンジェルの事ですぅ~

>☆★☆自分の時間や生活は犠牲にしない浅い愛(かわいい、かわいい~だけの癒しを求める自己中心的な愛)
>☆☆求めるだけの愛。
>
Σ(@ ̄O ̄@;)!!ひぇぇ~ん
ごめんなちゃいですぅ~
でも でも でもぉ~ あれからエンジェルをぉ~引っ張っていった合コンでぇ~(*''*)ミニスカの太ももにプチプチ赤いブツがあ~ぎゃああああ~ん (@ ̄□ ̄@;)!!花ポリの~キレイなアンヨが~~~??
隣でエンジェルわ~(;>_<;) 背中や~お尻をポリポリ~『痒い痒い痒いっっ!!(///O///)』って~メンズたちわ( ̄○ ̄;)(゜∀゜;ノ)ノ
ドン引きしてしまったですぅ
(^-^)v愛わ~痒さも 乗り越えないと~と思っても~
(@ ̄O ̄@;)!!美人の美和様が~しばらくレッスンの間~
『(*''*)?あれ?あれ?まだ眉毛がむずむず痒いんですけどぉ~また空豆にぃノミダニ駆除したんですけどぉ~?(///∇///)やっぱり毛に生息するんでしょ~かぁ(*''*)えっとぉ~眉毛が痒いですぅ。。。ポリポリ』と いつものよーに真面目な顔をされてぇ 顔を動かされていたから~花ポリ達わ~美和様からも~そそそ(・・;)))εと逃げてしまってぇ~猫ちゃんママ様に近付いてぇ~ε=ε=┏( ・_・)┛ふと見るとぉ~猫ちゃんママ様の足にぃ~赤いポツポツ~ひえ~(((((((・・;)
ミーママ様にぃ~(‘o‘)ノ『目線は斜め上よ!どこ見てるの?』と~ピシッと言われ~はやややや(///∇///)
あの時わ~皆様~~~(;A´▽`Aごめんなちゃいですぅ

これからも 仲良くぅ よろしくお願いしますですぅ~えへへ☆*★\(^▽^;)★*☆(;^▽^)/★☆♪

リュウ様は犬になるから世話をしてくれ*( ̄∀ ̄)*

犬のお姉ちゃん達。。。相変わらず壮絶に生きて寝てないな( ̄∀ ̄)

オレ様も犬になってみたくなった(* ̄∇ ̄*)ワン ワン ♪うおーーーん
オレ様なら、サイコーに可愛いはずだ
眉毛は好きに書いてくれ("⌒∇⌒")
スカルプシャンプーして、毛づくろいしてロンさんの巨乳で、窒息しそうなくらい抱っこされ(* ̄∇ ̄*)**
猫ちゃんママさんの、ムチムチNo.1と書いていた太ももに顔を埋め寝てみたいぞ( ̄∀ ̄)
クンクン♪オーマイガーマジサイコー気分だ ("⌒∇⌒")

しかし、豆という写真の子犬の便に最初は砂石が混ざっていたというのは、かわいそうだったぞ( ̄∀ ̄)

確かに。。。野良犬や野良猫にエサをやるなと
、アホな保健所や学校の薄っぺらな教師達がガキ共達に教え、公園や空き地は貼り紙もしていたりするから、捨て犬たちは腹を空かせて、草やバッタや石や砂まで食ったり、紙ゴミの段ボールを食ったりするしか食べ物が無いんだろうな ( ̄∀ ̄)。。かわいそうだ

まあ、犬のお姉ちゃんたちよ
そのうち、東南海地震が起こった時、真っ先に保健所や動物愛護センターの捕獲と殺処分しか脳ミソがない公務員獣医や、松山中の公園で毒やりをコソコソしたり、動物虐待者と仲のいい、松山市役所公園緑地課の職員達や家族ってのが、マジ真っ先に被害にあい家や大切な家族を失うだろうよ( ̄∀ ̄)

最近、リュウ様は地震や竜巻やゲリラ豪雨は、他の命を殺して平気な残虐な人間への天罰かもな( ̄∀ ̄)と思うようになった
リュウ様は寅吉と、トロくさい猫太郎と嫁とジュニアを連れて 天災が来ても逃げるぞ("⌒∇⌒")
犬のお姉ちゃん達も頑張れー!
子犬になって、お姉ちゃん達に拾われてみたいリュウ様でおまるでごじゃったー("⌒∇⌒")

道後公園にみんな集合~楽しいお散歩タイム(*´▽`*)

道後公園でみんなで楽しい時間を過ごしました。
松山市の主婦さん、はんぞうママさん、道後公園に来てくださり、ありがとうございました。m(__)m
ハットリくん、はんぞうくん、ジョニーおじいちゃんに会えて、一緒にお散歩出来て、とても嬉しかったです。(*^▽^*)

松山市の主婦さん、コメントありがとうございます。m(__)m
ジョニーおじいちゃん、マイペースで、長い時間よく歩いていましたね。
元気なジョニーおじいちゃんに驚きました。(*´▽`*)
疲れてなかったですか?
アレルギーで、目薬を入れているとの事、早く治りますように・・・(*^_^*)

尻尾をメトロノームのように早いリズムで、フリフリ(*^_^*)ぴょんぴょんはねて、可愛いはんぞうくん。
抱っこすると、ペロペロキスをしてくれて、ご挨拶。
覚えていてくれて、とても嬉しかったです。(*´▽`*)

ハットリくん、はんぞうくんは、はじめてのお散歩で、はしゃいでいる姿を見ていると、元気になって、こうしてみんなでお散歩できるようになり、ほんとによかったなぁと嬉しくなりました。(*^▽^*)

ちびっこパトロール隊の子供たちも、ハットリくん、はんぞうくん、ジョニーおじいちゃんに会えて、一緒にお散歩したり、ウンチの片付けやお尻ふきのお手伝いをしたり、とても楽しくて、嬉しかったようです。(*^▽^*)(*^_^*)
今日は、「いつ、ハットリくん、はんぞうくん、ジョニーおじいちゃんとお散歩いく?」「次は豆も来たらいいのにな~」と言っていました。(*´▽`*)

ハロウィンのかぼちゃのランタンを作りました(^o^)

こんにちは、アグネスです。
朝晩は肌寒く、風邪をひきやすい時期ですが皆さん大丈夫でしょうか?

昨日、アグネス家ではパパが道の駅で買ってきてくれた、オレンジ色のハロウィン用のカボチャで、子供たちのリクエストのハロウィンのランタンを作ることになりました。

カボチャの頭をくりぬけるように切っている間に、子供たちは新聞紙を広げたり、スプーンを用意したり♪
後から切り抜く、目や口をマジックで書
き込み
「たねがいっぱ~い!!」『うわあ~たねにいとがついてる~!!』

カボチャをほじほじ…にぎやかなこと( ̄▽ ̄;)

カボチャのたねが一通り取れたところで、目や口をくりぬく作業へ…
果物用のぺティーナイフを持たせ、手を添えて一緒に顔作り(^o^)(^o^)

最後に、ローソクをともすと…
これが、なかなか味のある、決してお店では見ることの出来ない作品となりましたp(^^)qq(^-^q)

愛媛県動物愛護センター内でパルボウイルスに感染していた子犬物語~看病時のメール報告をお知らせします③

★9月19日

【海さんからのメール(0:46)】

海です。調子が良くなっていたと思われてた家の二匹(バードとコータロー)なんですが、嘔吐と下痢を繰り返してます。
下痢は水っぽくて、
最初はバードだけだったのに、コータローまで

朝一番に病院へ連れていきます。

【ミーママさんからのメール(01:43)】

昨日はハットリ君の方が下痢や嘔吐がひどくて ぐったりしていたようです
二匹とも泡の胃液とチョコレート色の下痢便です
はんぞうの下痢便に血が混ざっていてました
三人の獣医の見立てが一番と思い今日は姫がロンちゃん家で下痢が止まらなくなった時、みてもらい下痢がすっかり止まったH獣医さんへ 連れていこうと思います

Mさんの家に夜迎えにいくと 寝たままだったらしいハットリのしっぽが上がり私の手の匂いを嗅いでいました
何となく二匹がそわそわしお昼より元気になったように見えたらしいです
ただ 一番最初に見たときも思いましたがはんぞうは見るからに元気がありません

我が家に着くまでハットリが途中不安なのかお母さんを呼ぶように鳴きました

我が家について ハットリだけを姫に見せると
しっぽをふり 急いで姫に近づき 姫もクンクンしていましたが マリリンの時と同じく 「私の赤ちゃんじゃない」
と う~と小さく一声唸り拒絶しました

マリリンの時と 同様 匂いはクンクンかいで あとで気になるのか何度も子犬達を 離れて覗き込みに姫はクンクンし行ったりきたりしていました
驚いたのは うちの猫たちが初対面なのに シャーといわず 寄っていき銀ちゃんはハットリと鼻をくっつけあい 挨拶していました
長男猫は犬アレルギーがあるから 子犬たちが来てから 二回喘息発作が久々にでました
お昼のぐったりがうそのようにハットリは我が家の部屋中動き回り
疲れた身体に無理がいったか また急に吐き出し チョコレート色の水下痢をたくさんし そのあとまた少し下痢をしましたが こちらは少し形がありました

はんぞうは今日の点滴以外1日何も食べたり飲もうとしなかったけど連れて帰ってから初めての水をのんだあと
二度吐きました
ただ はんぞうは そのあと落ち着いて寝ています
ハットリも寝だしました
さて シャワーでも浴びます

【一時預かりのMさんからのメール(09:46)】

はんぞうは嘔吐してたけど、ハットリがしてるのはみたことないんだけど…。食べてないから泡か胃液みたいなものでしょうね。

【猫ちゃんママさんからのメール(11:34)】

おはようございます
今日、二匹の犬の病院にミーママさんとロンちゃんが連れていってくれました。
二匹ともパルボだと言うことでした。
海さんところのこいぬたちもパルボかもしれません。
病院にまだいってないようでしたら、検査してください。

愛護センターでうつされたのだと思います。

猫には、うつりませんが犬にはうつるので、海ちゃんところのこいぬたちを、すぐ隔離してください。
こいぬのいたお部屋などアルコールで消毒してください。
美和ちゃん、マリリンはワクチンしていた?

ワクチンの8種をうけていたら大丈夫みたいですが、5種は、ダメみたいです。
海さん、わからないところがあったら、猫ちゃんママまで連絡ください。

愛媛県動物愛護センター内でパルボウイルスに感染していた子犬物語~看病時のメール報告をお知らせします④

★9月19日

【ミーママさんからのメール(13:42)】

N獣医さんもO動物病院でも 私が一番心配していたパルボの検査キッドを使わないまま パルボウイルスではないと言われていました。
O獣医さんは点滴すらせず吐いて下痢をしている子犬たちに 食べれるはずのないカリカリのドッグフードを与えるように言われ 下痢止めをくれただけでした
N獣医さんでは点滴で栄養や抗生剤を打ってくれ 柔らかなフードをと言われ、そのあと数時間だけ点滴が効いて少し元気になり 長時間たつと また嘔吐下痢を繰り返していたようすを聞きました

子犬達の嘔吐下痢を嫌な顔もせず 拭いてくれ始末をしてくれていた一時預かりのMさんが今日はお仕事で忙しいから
私がかわりに昨夜からはんぞう君とハットリ君を連れて帰り看病しました
また 連れて帰る直前はんぞうのチョコレート色の下痢便に血が混じり これはただの 寂しさや環境の変化や キツいノミダニ駆除剤からのものではない(°д°;;) と直感しました
家に帰る道中 猫ちゃんママに もしかしたら… 明日は、はんぞうが死んだから一緒に埋めて と言うかも知れない
と言いました
センターから引き取った二匹の嘔吐下痢 また時期を同じくして 海さんが連れ帰った兄弟犬のバード君たちも下痢と嘔吐!
でも獣医さんへ連れていったら次の日は調子が良くなったと当初は聞きました。
今治に行ったあの子達は見るからに体力がありました。
おとなしいから里親さんにと選んだはんぞう君とハットリ君は生命力の強さを、私は感じなかった

おとなしかったのは、すでに体調が悪かったから?と思いながら、うちの家に連れて帰るとハットリ君が 興味津々で歩き回り出しました。
ぐったりしていたのがうそのようでした
はんぞうも動き回り
結果 我が家で他の犬猫を見て安心しても、 ウイルスや菌は死ぬはずはないし弱った内臓が 急に治るはずもない
歩き回り急に体を動かしたのが 良くなかったようで 二匹の嘔吐下痢が始まりだしました

やはりウイルスだ!と確信し、海さんに バード君たちは 大丈夫か?
とメールをすると やはり今日また嘔吐下痢が始まったと返信がありました

これは おかしい!
普通は抗生剤でよくなるはずが
治らなければ獣医さんをまた変えてサードオピニオンした方が良いわ。
一刻を争う判断を間違い 同じ病院に行き続けると手遅れになる !
N獣医さんは怪我や骨折や手術に強い
H獣医さんは判断と見立てがよい
○○市のD病院は薬がよく効く
M獣医さんは診療代を安くし、患者を呼ぶから点滴をあまり打たずに助かる命が体力不足で助からないことがある
病院により得意分野と苦手分野があるから
使い分けないといけない

朝四時頃 完全に抗生剤の点滴効果が切れた頃、また二匹のはげしい嘔吐下痢がはじまりました
寝ないでおむつシートを変えたり温かいタオルで汚れた足やお尻を拭いては、またタオルを洗う
シート以外で下痢や嘔吐した床を掃除していると 朝八時になりました
水を飲んでも吐くから脱水症状でこれでは 体がもたないわ と判断し一時預かりのMさんから頂いた点滴の代わりのイオン水に、姫にはよく効いた下痢止めのお薬を体重にあわせ小さくして粉にして混ぜました。
それをティッシュに含ませ子犬達の口に絞っていれました
はんぞうは それでピタリと下痢がとまりましたが ハットリはそのイオン水さえ嘔吐しました
これはいけないと判断し 予定より早くH獣医さんへ行きました。腰がいたく熱のあったロンちゃんが車を出し連れていってくれました

猫ちゃんママが 預かってくれていた血が混じった下痢便をH先生に見せ
センターから同時に引き取った四匹共が同じ症状だと伝えました
さらに 10日前にセンターから引き取った二匹の子犬の方はまったく 症状がでていないことも 伝えセンターでウイルスを移されたのであれば 潜伏期間から考えて三日後くらいに発症しますよね ? と聞くと 課程をきかれたから 野良ちゃんの生んだ子犬が住民に捕まえられ役場に連れていかれ 役場からセンターに連れていかれたことを 話しました

先生はセンターが悪く言われないために庇い、どこで感染したかわかりませんが と言われ検査キッドにパルボウイルスを現す赤い線が出たのを見せてくれました
猫には移らないが 犬には移ると言われました

8種ワクチンを打っていたらパルボは入ってますか? と聞くと8種には入っているから移らないけど 抗体は1年くらい持つと いわれました
姫の往診に来てくれた、去勢避妊手術が上手で野良ちゃんたちの手術を安くしてくれていたN先生ですが、フィラリアを検査して薬をもらいたい
と言う私に、これはフィラリア予防が入っているからとデタラメをいい
自分が打ちたいワクチンを
何種類のものかも説明せず肝臓が弱っているからと、言ったにもかかわらず一番キツい8種混合ワクチンを打って姫は直後に具合が悪くなり死にかけましたが…姫がそのワクチンを打ったのは2年3ヶ月前
日本のは一年しか効かないから毎年ワクチンをと
商売にする日本と違いアメリカなら 三年効果があると言われていますから
何とか姫はパルボの抗体は残っていると思いますが…
海さんの家には他に成犬三匹がいて 三匹目はワクチンをしていません

他の二匹もワクチンをしていなければ すぐ子犬たちと部屋を隔離してください
1週間~10日経っても他の犬達が嘔吐下痢をしなければ 移っていません
尿便はすぐ取り 他の犬が舐めたりしないように
嘔吐下痢の始末をした手はアルコール消毒を
尿便がついた服は煮沸消毒やハイターで洗いウイルスを残さないように

嘔吐下痢のひどいはんぞう君とハットリ君は 毎日点滴を(イオン水や水を飲んでも吐けば、さらに脱水症状で危険になるから、毎日の最低限の水分や栄養+抗生剤、効ウイルス剤の点滴)受けにいきます

今 海さんに連絡してくれていた 猫ちゃんママから 電話があり 海さんのところにいるコータロー君にパルボウイルスが出ました
バード君も少し反応があり、これからパルボの症状がでるでしょう。と言うことで パルボのウイルスを弱める注射を打ってもらったそうです

はんぞう君たちのようなひどい嘔吐下痢でないから 毎日通院は言われていなく 様子を見てくださいとのこと。

パルボの特徴ですが 血が混じったチョコレート色の下痢 嘔吐です
体力のない子犬なら三日で死にますが 最近はパルボにかかると間違いなく死ぬといわれた頃と違い 早いうちに注射で対応すれば助かりやすくなったとのこと。

後は子犬たちの体力次第とのこと

ロンちゃんも 私も疑いながらも、やっぱりパルボだったと聞いてショックでした
私たちが以前援助物資やカンパを送った熊本市動物愛護センターで 蔓延したパルボウイルスで初期段階で子犬たちが嘔吐下痢で死んでいきました
消毒や介護でパルボは終焉しましたが

動物愛護センターの子犬たちのおかれた環境を 思い知らされました

H獣医さんだから血が混じった下痢便を持っていき 経過の説明をし あとの獣医さんは検査キッドをつかわずパルボでないと言われたけど、何日も嘔吐下痢が治まらないのはおかしい
センターからだからパルボでは?と言えばきちんと検査キッドをつかってくれパルボウイルスに間違いなく感染していたことがわかり、今日、海さんにも今治の獣医さんへ嘔吐下痢の子を連れていく途中で 「兄弟犬がパルボウイルスに感染していた!今治の獣医さんに言って」と連絡がつき検査をしてもらえました。
今治の獣医さんでもパルボがみつかり治療のための連携ができました

私がたまたま今日からお休みにしていて良かったです。
これも何かの縁でしょう
海さん、そちらのバード君たちはまだ症状が軽く体力もありますが 他の犬達に感染しないように、隔離と消毒を徹底してください
ハッピーさんの山口県に行った子達は症状が10日出ていないから 感染していません!

美和ちゃん 一時預かりのMさんにも このメールを全部転送してください

Mさんへ
血の混じった下痢便を包んでくれイオン水もありがとうございました

今日うちで様子をみますね
毎日の点滴代はこちらから出せますから
手が空いている人達で 毎日、H獣医さんへ点滴にいきます

Mさんも 世話が大変ですが よろしくお願いしますm(_ _)m
お仕事が忙しい日は美和ちゃんに言ってくださいね
助けた命 なんとか、この子たちの弱い体力を守りながらウイルスをやっつけたいですね

こちらもみんなで協力します

そして嘔吐下痢の始末や子犬たちの様子を見るので 私は寝れませんでしたが Mさんは何日もこんな世話をしてくださり ありがとうございました (*^_^*)

【一時預かりのMさんからのメール(14:44)】

こんごのことで何かあればご連絡ください。

【ミーママさんからのメール(15:17)】

少し寝て落ち着いていた子犬達が 起き上がったかと思えば交互や同時に吐いたり チョコレートが溶けたような下痢便

猫ちゃんママ、大判ペットシートを27枚 昨夜から使い
新聞紙は シート上においたり 吐き出すと 新聞紙で受けていたため 新聞紙もありません

○○で新聞紙をもらってちょうだい 中断
またはんぞうがグッグッグッと 嗚咽をはじめたから 新聞紙で受け手についた唾液を 消毒液であらってメール再開

熊本市動物愛護センターがパルボが流行った時に消毒液、トイレシート、新聞紙がたりないと言われていましたが 新聞紙は必需品と身をもってわかりました
トイレシートは裏が青いもの また半分を汚しても全部取り替えなくてすむよう無駄にしないため
大判の半分くらいのトイレシートを お願いします

夜寝てなく 同じ部屋だから目に入り仮眠をとる間もありません

ウイルスを下痢で出さないといけないから
朝は姫の下痢薬ではんぞうはとまった 下痢ですが 下痢止めはつかわず 点滴と坑ウイルスと抗生剤と 下痢でウイルスを出しましょう とのことですが
嘔吐下痢がはじまると 続けざまで 私は掃除に洗い物に明け暮れてます
いっぱい汚れてから 替えるまで 待てません
ほっぺが削げて目が疲れてきた(笑)

嘔吐下痢の子供の世話をする 母親の気分です

下痢をして吐いていても いったん下痢が止まる度、姫の1メートル30センチよこで 安心したように寝ています
姫の方がベッドから降りて近くに寝そべっています
姫が慣れてきたようですが感染のことを考えると

これ以上は近づけられません

子犬達は トイレシート以外に吐いたり下痢をして歩き回るから 今は首輪に紐をつけ 歩けるのは二メートル四方です

ハットリが 身体を長く寝そべり姫を見ると 今 姫が立ち上がり ベッドに帰っていきました
中断 はんぞうがまたぐっぐっぐっ
新たな新聞紙がないから ティッシュをもって三メートルダッシュ
間に合いましたが また 手に胃液が はい洗って洗って

愛媛県動物愛護センター内でパルボウイルスに感染していた子犬物語~看病時のメール報告をお知らせします⑤

★9月19日

【海さんからのメール(16:51)】

海です。ご心配、ご迷惑お掛けしています。
猫ちゃんママさんには、電話でお伝えしたのですが
やはりパルボに二匹とも感染していました。
陽性反応が出たのは、ちょっと元気なコータローくんのほうで、反応がでるか、出ないかの微妙なところが、今ぐったりしているバードくんです。

S獣医さんがおっしゃるには、潜伏期間は終わりこれから排泄していくとの事、
その間、あまり酷い状態(血便とか)はなく治っていく場合と、血便(ケチャップ状の便、黒い便、かなりの悪臭だそうです。)が出て、悪くなっていく場合
(脱水症状)があるそうです。
できれば、こまめに水分を取らす事が大事との事、
後、砂糖水もいいそうです。(血糖値をあげるため)
今の状態じゃお薬は飲めないので、飲めたとしても吐いてしまうので、注射を二本うちました。
(抗生剤とインターフェロン)
また明日、午前中に、病院へ連れていきます。

帰ってコータローくんは自力で少しですが、砂糖水を飲みました。バードくんは、飲もうと顔を砂糖水の近くに寄せるのですが、受け付けないらしく、注射器で、飲ませてあげました。

トイレをした後だったのでどちらが、ウンチをしたかわからなかったのですが、かなりの悪臭で茶色い水っぽく少し血が混ざっていました。
山を乗り越えて欲しいです。

後、家には先住犬と保護した子犬もいるので、感染が心配です。
ダックスは二年前にワクチンうってます。(S獣医さんは、二年前だったら大丈夫でしょうとはいってくれたものの)ももちゃんは治療をしていたのでまだ、していません。
迷い犬になる前にしてくれてたら、と願うばかりです。
保護した柴犬がいるのですが、とても気性が荒く(臆病)避妊手術をしてくれた獣医さんが、ビビって手術を止めようかと言ったくらいの子で、この子はワクチンしてませんでした。

後の保護した子犬も、来たばっかりでワクチンしてません。

一週間から10日様子みます。

獣医さんに聞いて、部屋の除菌(塩素系でふくといいといわれ、ワンチャン達が使ってた容器も除菌)
しました。

はんぞうちゃん、ハットリちゃんのお世話、Mさん大変だと思います。良かったら家で預かりましょうか?

【ミーママさんからのメール(21:36)】

美和ちゃん 猫ちゃんたちの餌宅配とパトロールを一人で全部してくれてありがとう
また美和ちゃん 猫ちゃんママ ロンちゃん みんながお金をだしあい トイレシーツやティッシュ キッチンペッパーを子犬達のためにありがとうございましたワクチンの効いている期間が過ぎているかもしれない姫に感染してはいけないことと 寝ていない私を気づかい 一晩見てくれると言ってくれた猫ちゃんママ ありがとうございます

さっきまで 夜の点滴に行っていました
朝の点滴はすべて吐いたり下痢で出ました
ハットリくんがパルボが進んでいる 赤い下痢便をしました
朝よりは熱が下がりましたがまだ微熱があります
危険です
はんぞうは嘔吐下痢を 周期的に繰り返しましたが 何回もするうちの下痢便の一回の量が少なくなり 熱もないです

ハットリ君は しんどいのに初めて手をぺろぺろしてくれました
今夜が山です
朝に続き二回目の点滴をしましたが 二時間後から 吐いて下痢して 薬を出さなければ 体で効くはずです 三時間ほど 下痢がとまったあと 便からウイルスがでていけばずいぶん回復するはずですが

今日の二回の治療費は私があの子達のために出させてもらいましたが 明日からの点滴はカンパ預金でさせていただきます

今夜は中秋の名月です
あの子犬達にも ケージ越しに見させました
明日獣医さんに連れていってもらったあと
うちで また四時間くらいあずかります

さっきはロンちゃんが
汚れたペットシーツゴミを明日が自分達は可燃ごみの日だからと もって帰ってくれて 後は床を消毒しながら拭きました

入院は 他の患者の犬達に移る恐れがあるから ダメでした

愛媛県動物愛護センターでずさんな管理のもと パルボが蔓延しているかもしれません
以前 愛媛県動物愛護センターから引き取った
子犬がパルボウイルスに というブログ見出しがありました

ロンちゃん 車の助手席に吐いたのを拭いたティッシュをいれた 白い小さなごみ袋 があるからゴミとして捨ててください

今日は みんな ありがとう

美羽ちゃん キッチンペッパーをノロウイルスの時良かったからとアドバイスありがとう


【海さんからのメール(21:38)】

海です。
PM8:00前バードくん息を引き取りました。

心筋型だったらしく
ウィルスが、腸の方ではなく、心臓にいってしまったとの事でした。
病院から帰って、ぐったりしていたバードくん
砂糖水と水を注射器で飲ませていたけど 、余り受け付けず、寝てばかりでした。
便を出していたのもコータローくんのほうで、嘔吐も便もしないただ寝ているだけ
毛布にくるんで、今晩は抱っこして眠らそうと思っていました。
弱い呼吸で、病院へ連れて行った方がいいんやろか
と思った瞬間突然うめきだし、(2~3回)その後体がだらりと
すぐに病院へ行き心臓マッサージをしてくれましたが、間に合いませんでした。

はんぞうくん、ハットリくんは大丈夫ですか?
腸に入ったウィルスなら治療もできますが、突然、心臓にウィルスが入ると、心筋梗塞を起こすそうです。
後の三匹 今、闘ってます。
よくなる事を祈りたいです。
役場で私があの子犬たちを引き止めておけば、あの子犬たち、苦しまずにすんだのに
皆さんもこんなつらい目にあわなかったのにと悔やまれます。
すみません。

後、気になる事がありました。
パルボウィルスだとわかった時獣医さんが、愛護センター大丈夫か?
全滅、閉鎖と言う言葉が出て来ました。
譲渡で貰われる子は、部屋も別だと思われるし
空気感染は、あまりない
と獣医さんいっていたのに??
疑問に思いましたので

【猫ちゃんママさんからのメール(21:46)】

お疲れさまです。
連絡おそくなりました。

帰るまで、寝ていました。お部屋の用意をして、トイレシートをしくと、二匹ともおしっこをしました。

ハットリくんは、点滴がきいてきたのか、少し元気が出てきたみたいで、キョロキョロしたり、動いていましたが、今は横になってます。
はんぞうくんは、寝てます。
黄色下痢が少しでました。血は、混じってないです。
ミーママさん、ロンちゃん、朝夕、病院に連れていってくださりありがとうございました。

美和ちゃん、パトロールありがとうございます。

【アグネスさんからのメール(22:28)】

ミーママさん、子犬たちの看病をありがとうございます
ロンちゃん、猫ちゃんママさん、買い物やサポートをありがとうございます
美和ちゃん、猫のご飯のお届けやパトロールをありがとうございます

大阪は、仲秋の名月が綺麗に見えています

お月さまの優しい光で、子犬たちが元気にならないかなあと思いました

明日、使い捨ての手袋など、子犬たちの看病などに使いそうな物を送らせていただきますね
リクエストがあれば連絡を下さい


【ミーママさんからのメール(22:30)】

ありがとう はんぞうくんの 便が 黄色が出てきたら峠を越したということですハットリ君が 夜中下痢を始めなければ 抗生剤がきいています
猫ちゃんママ、眠れるときに寝といてください


【ロンさんからのメール(22:45)】

海さん、辛い報告でしたが、知らせて下さりありがとうございましたm(_ _)m

海さんの保護してくれたココちゃんと会って、それまであまり子犬との触れ合いのなかった私は、無邪気な可愛いしぐさや表情、元気に走り回る姿に感激しました。

そして、バード君コータロー君達とセンターからの帰りの我が家での撮影会は、大騒ぎの大賑やかで本当に楽しかったです
あんなに元気だったのに‥‥
パルボウイルスとは恐ろしいですね。

海さん、バード君を抱っこして最期をみてあげられ、お別れできた事は、私は救われた様に感じます。。

今夜は私も同じ満月をみて、バード君とのお別れをします

【ミーママさんからのメール(23:07)】

海さん
下痢をして弱っていく子を看ているのは、私も辛くていたたまれませんでした
鳥のように鳴いて元気いっぱいだったバードくん

ハットリ君は、はっきり血の赤色とわかる下痢便を夕方しました

はんぞう君は、薬が少し効いているようですが
一番怖いものは嘔吐下痢による脱水症状
つまり、心臓や脳の血管も水分不足で粘り梗塞を起こし、心停止することです
下痢を止めたらウイルスが出ていかないからいけないでも嘔吐下痢を繰り返せば脱水症状になり血液が粘るただ水を飲ませても受け付けなく
無理やり飲ませると更に吐いて脱水症状をひどくさせる
獣医さんから帰り寝ていた子犬達が二時くらいから夕方までゲエゲエと、あまりに吐いて下痢をするから薬も栄養剤も大半は吐いたことになるし、脱水症状が…と心配になりロンちゃんに獣医さんに電話してもらうと、来てくださいと言われ夜も点滴に連れていきました

怖いです パルボウイルス 子犬がウイルスに感染し3~4日後に発症すれば 激しい嘔吐下痢に突然なり あっという間に体力をうばわれ 三日で死ぬコロリのようなウイルス

バード君 この手に金曜日抱いた感触が残っています
かわいい先が白いしっぽでした。

大人しいから先に里親にと選んだ、ハットリはんぞう君たちは あのときすでに愛媛県動物愛護センターで感染し 症状がでかかっていたから大人しかっただけ元気だったバード君 短い一ヶ月半のこの世の生だったね
お母さん犬とさえ 住民に引き離されなければ 免疫のある母乳をまだ 吸いながら離乳食を食べて元気だったはず
お母さんに会いたかったね人間はいつも残忍だね
罪もない動物たちをいつも追い詰め苦しめる

動物達を救おうとする人間は、人間の怖さ残忍さ卑怯さを見せつけられた上に、動物を助けてあげられないときもあり人一倍悲しみにくれる

神様 バード君にたくさんのお花とミルクとクッキーを


※コータロー君は、後にボスに改名しました。

Twitterに犬達のSOSブログを紹介させて頂きましたm(_ _)m

みなさん、こんばんはっ☆お久しぶりです。Minmiです。

犬達のSOSブログで、Twitterで紹介したい記事やコメントがあったので、勝手に紹介させてもらっちゃいましたm(_ _)m

事後報告になってしまい、ごめんなさいm(_ _)m

これから、応援してますっ!

(σ・∀・)オ~(σ・д・)ヒ~(σ・ω・)サッ!(σ・3・)ダゼィ!

SOSのお姉さ~ん達、久しぶりっす
ペコッ ((_ _*≡*_ _)) ペコッ

勝手にツイートしちゃって、申し訳ないっす(泣)

今後も、SOSの記事やお姉さん達のコメ、がっつりツイートしてもイイっすか?

Minmiさんへ

Minmi さん、いつもSOS ブログを応援して下さりありがとうございます。
私達のブログの記事やコメントをツイッターで流すときに、ブログのURL や犬達のSOS よりと記載してくだされば、転載、拡散…大歓迎です。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

takeruさんへ

takeru さん、お久しぶりです。
いつもSOS ブログをツイッターで応援して下さり、ありがとうございます。
ブログのURL や犬達のSOS ブログからの抜粋です。などツイッターに流す情報元を記載してくだされば、いつでもバンバン流して下さって大丈夫です。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

はちぞう…鼻水ずるずるの巻

風呂あがりに半そでシャツのまま寝てしまい…
鼻水ずるずるのはちぞうです。
家の中では鼻にティッシュ詰めています。

ブログの写真の可愛い子犬達が元気になり、里親さんが見つかって良かったですね。

ブログの皆さん、風邪ひかないように気を付けて下さい。
これ以上下を向いていると、鼻が大変なので今日はこのへんで…
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR