犬達のSOS☆子犬のパルボウイルスの治療法!愛媛県動物愛護センターは隠ぺい体質を変えパルボウイルス蔓延を発表すべき!今治市では往診の獣医がパルボを誤診!更に治療よりパルボ毒の入ったワクチンを打ち、子犬急死!飼い主も知識と獣医選びが必要!プリキュアエンジェル&エミより②2013年10月30日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/7/25~10/30
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。
 
(イラスト:もぐもぐちゃん作

イラスト5 


(^-^)vアグネスさんの①に続いてプリキュアエンジェルとエミさんからも飼い主さんにお知らせがあります

今回、東京のさっちゃんさんから、飼い主は獣医さんの言いなりにならず、インフォームドコンセントが必要と指摘がありました。
愛媛県動物愛護センターより引き取った子犬を今治と松山で2匹ずつ世話をし潜伏期を経た3日後、違う市で同時に激しい嘔吐、血の下痢のパルボウイルスを発症。

松山では嘔吐下痢と聞きすぐミーママさんが、パルボを疑い獣医さんに診てもらうよう告げるも、2軒の動物病院で検査キッドも使わずパルボでないと誤診される!
子犬達の嘔吐下痢は更に酷くなりミーママさん達が預かり別の獣医さんへ(サードオピニオン)!
そこではきちんと検査キッドを使い、パルボと診断される。

20131030 
はんぞう君、㊨はっとり君、いたわり合うように寄り添って寝ています。

ミーママさん達は獣医さんの処方した薬剤や点滴処方後の、子犬達の症状を詳しく観察し、大阪のメンバーからも送られたパルボ資料を、頭に叩き込み症状が悪化した処方については獣医さんに相談提案し、薬の種類を変えてもらいながら、看護中は水を受け付けない子犬達のために、イオン水の口からこぼれない上手な飲ませ方を猫ちゃんママさんが考え、濃度や砂糖の種類も変えながら、脱水症状を防ぎ徹夜で看護しました。

20131030 
9/19、ハットリ君からでた血便です。こうしてでた便はすぐに片付けて、除菌をして新しいペットシートとその都度交換します。排便した子のお尻などもノンアルコールの除菌ウェットシートで拭き、清潔な環境を整えます。
嘔吐した時にも同じようにします。排泄物はビニールで密閉して屋外に、最後にきれいに手を洗います。
この作業を一日に何度も繰り返すのはとても大変なのですが、とても重要な事なのです。
 

血の下痢症状が酷かったはんぞう君が、呼吸が弱くなり口から舌が出て薄目を開け歯を痙攣し始め、命が尽きかけた時、ミーママさんが瞬時の判断で、姫ちゃんの心臓発作の常備薬ニトロを上の階に走り持って来ながら口で小さく砕き、急いではんぞう君の歯茎に投与!
ニトロ投与を15分置きに繰り返し、その間は皆で心臓マッサージし、出てくる紫色の舌を口の中に戻しロンさんが、合間で気道確保のためにはんぞう君を縦に抱き、また下に降ろして心臓マッサージを繰り返していると、舌にピンク色が戻ってきて足の裏の体温も呼吸も戻ってきました(^O^)

意識が無いまま巨乳のロンさんの胸に抱かれ、はんぞう君は母犬を思い出したのか、眠ったままロンさんの手首のブレスレットをチュウチュウ小さな音で吸い始め、生きようとし生還しました(^-^)v

獣医さんには、ニトログリセリンを投与しながら心臓マッサージを人間の治療と同じようすることは、獣医さんでもなかなか出来ないと言われ、ダンススクールに来られている人間の女医さんにも、(^-^)v的確な救急救命でした。
と言われました。
20131030
はんぞう君が血便をした後すぐにお尻を拭き清潔にしているところ。
この作業が、夜中もずっと続きます。


今治ではミーママさんと同じく田さんが、【パルボウィルス蔓延を隠ぺいせず公表して、ボランティアや援助物資を募られた熊本市動物愛護センター】へ皆で援助物資を送った経験があるから、嘔吐下痢を繰り返す子犬達がパルボウイスルに感染しているのではないか?
と嫌な予感がするからと、海さんに連絡をされたようです。
でも海さんは素人の勘よりも、獣医さんの誤診を信じられました。

最初の今治のS動物病院で、何かを飲み込んだ誤飲と診断ミスをされ、初期治療段階での治療も適切なものではありませんでした。
ミーママさんの知らせで、S動物病院でもやっと検査キッドを使うと、パルボの陽性反応が出て、抗生剤とインターフェロン治療を受けるも1匹が急死しました。

後でミーママさん達が獣医さんの説明と、薬別治療代金の照合をして、松山の3倍くらいのインターフェロンの量だったらしいともわかりました。
インターフェロンの副作用については、エミさんが以前のコメントで詳しく知らせてくれています。

田さんが隔離を!と気になり連絡をされたようですが、海さんもてんてこまいで隔離が不十分だったため、海さんが別に保護していた成犬1匹と子犬4匹も二次感染していました。

東予から往診で呼んだ獣医さんは、治療でなくパルボ症状が出ている子犬達に、パルボ毒も少量入れているワクチンを打っていき、パルボの免疫、抗体が出来るのは2週間後と、打ったあとに海さんに告げました。
今、治療が必要な状態なのに弱った子犬達にワクチンを打った治療ミスで子犬1匹が死亡。
(エンジェル達がインフルエンザのワクチンを打つ時も、熱があったり体調が悪い時は打てないのが常識じゃないですか?と思います)
20131030 
この頃、はんぞう君は何故か、飲み水に用意している器に両手を何度も入れてしまいます。
 
その後、弱った2匹を最初の今治のS動物病院に入院させたけど、獣医や看護婦は他の患者犬猫で忙しく、救命が充分なされないまま1匹が死亡。
病院から家に連れ帰った1匹も死亡(T_T)

また家庭でのイオン水の与え方の間違いに気付いたのは、ミーママさんに
「4匹も亡くなるのはおかしいL(・o・)」脱水症状を防ぐためのイオン水が、子犬達が飲む気力が無いために、口の横から流れ出ていて脱水が酷くなったのでは?
それに、もし人間の赤ちゃんを育てるように、仰向けに抱っこしてイオン水やミルクをあげていたら、トラやライオンの赤ちゃんのように縦向きで飲ませないと、動物達は気道や気管支を痛めて死んでしまう」
と言われて、美和さんが海さん家にイオン水の与え方と消毒の仕方を教えに行った時でした。

獣医さんも、飼い主さんと話した際の知識量を判断し、スポイドや注射器でミルクやイオン水を与える際の注意をきちんと教えて更に、友人達に看病の手伝いを1人では無理だから要請しなさい。
と言って欲しかったです。

イラスト4 

以下はエミさんからです
★インフォームドコンセントは『医師の正しい説明と患者、家族の同意(この場合は飼い主さん)』
という意味です。

セカンド・オピニオンは、
よりよい診断や治療をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に意見を求める事を言います。

今回の場合は松山では2軒の動物病院の診断に、犬猫の症状に詳しいミーママさんが疑問を持ち、獣医さんを選び急いでサードオピニオンを選択したこと。
また医師と治療について考えを言えるインフォームドコンセントができた連携で、致死率80%のパルボウィルスから子犬が生還できました。

130922_113357.jpg  

しかし、今治ではセカンドオピニオンするも医師の経験や勉強不足や説明不足。
またインフォームドコンセントすら飼い主さんと、往診の獣医は出来ていませんでした。(ワクチンを打った後に2週間後に抗体ができる。と呆れたことを言ったことなど。ワクチンを全匹に打ち、ワクチン代で儲けようとしたとしか思えない)

更に言うならアグネスさんの指摘通り、獣医でありながら殺処分業務に精を出す、愛媛県動物愛護センターのたくさんの公務員獣医達が、パルボについて把握し部屋やオリ内の消毒をきちんとし(本人達は検査キッドはあるし消毒はきちんとしていると口を揃えましたが)、町の現役獣医さんですら検査キッドを使わず誤診するくらいですから、センターでは更に酷い認識と勉強不足があると思われます。

犬達のSOSで詳しく書かれたパルボウィルス感染の経過と治療方法を見られた獣医さんや飼い主さんが、パルボの教科書や資料にしていただき、助かる命が多くなりますように。

はんぞう2 
愛媛県動物愛護センターでのパルボウィルス感染によって生死の境をさまよったものの、ミーママの機転や判断力、松山隊の献身的な看護によって、2匹とも奇跡的に助かり、よりそって眠るはっとり、はんぞう君

また、付け加えてくださいと言われましたが(^-^)v
脱水症状を防ぐための点滴を獣医さんに打ってもらっても、打った分だけ嘔吐下痢をするから、自力で飲めるようになるまで、家庭で必ずイオン水のスポイドや注射器による投与が必要になります。
間違ってはいけないのは人間の赤ちゃんのように仰向けにして飲ませないこと!
犬や猫は気管支に水やミルクが入り死んでしまいます!

飼い主さんも獣医さん任せでなく、自分達で愛犬や愛猫を守る知識を常につけてもらいたいと思います。

また、パルボウィルスを発病した子犬の世話は、徹夜の連携看護と20分おきのイオン水投与と嘔吐下痢の度の消毒が必要で、1人では無理です。

今回、責任感の強い海さんはセンターにも付いていってくれた友達達に、更に迷惑をかけてはいけないと、自分1人で頑張ろうとし、獣医さんの事も信じきり、死んでいく子犬達を見て心が傷付きパニックになられましたが、自分の愛犬や保護した子犬がパルボに感染した飼い主さん達は、周りの動物好きの知り合いたちに助けを要請してください。
お互い様と思って助け合ってください。

三人寄れば文殊の知恵とパワーが出てくるとミーママさんがいつも言っています!

プリキュアエンジェル、エミ、追加一同より
イラスト7 

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。


スポンサーサイト

コメント

Secret

パルボウイルスと闘ったワンちゃんたちとミーママさんたちの姿を読んで感じたこと…

「三人寄れば文殊の知恵とパワーが出る」
とても力強くて、いい言葉ですね。
映画「ハリー・ポッター」の三人の登場人物、ハリーとロンとハーマイオニーはそれぞれ長所も短所もあります。
ハリーは才能も求心力もあるけど、リーダーであるがゆえに自分一人でどうにかしようとしてしまいがちです。
ロンはおっちょこちょいだけど、ポイントポイントで二人が気付かないことをひらめきます。
ハーマイオニーは女の子だから力で及ばないけど、論理的で勉強家です。
三人のように、私たちはそれぞれの力を出しあって誰かの役に立てるように努力すれば、より良い道すじを見つけられます!


私は、スポイドで水を飲ませ方が人と動物とでは違うことを初めて知りました。
ニトログリセリンを含ませて、心臓マッサージをほどこすなどとっさの判断力も私にはありません。
また、自分や家族が医者や歯医者を受診するとき、知り合いの情報を加味して探すように、ペットの主治医探しも重要だなぁと再認識しました。

辛い思いをしながら皆さんが必死にワンちゃんたちの命を救おうとされたこの内容は、私のように何も知らない人間にとって、とても重要です!
だからこそ、「三人寄ったときの力」になれるよう、周りの声を聞きながら、私には何ができるかをいつも意識して行動しようと思いました。

参考にして欲しいですね(*^_^*)

パルボウイルスの時の看病の仕方だけでなく、獣医さんの選び方も参考になるなぁと思います(#^_^#)
医療の現場で、インフォームドコンセントが行われるようになり、お医者さん任せではなく、患者自身が納得して治療が受けれるようになってきましたね(*´▽`*)
同じように、獣医さんの現場でもインフォームドコンセントが必要だと改めて感じました(`・ω・´)

お金のことばかり考えるのでなく、飼い主さんへの正しい説明と動物の立場に立った治療が当たり前にできる獣医さんばかりになったらいいなぁと思います(*´▽`*)

嬉しぃ〜ニュース♪♪───O(≧∇≦)O────♪

嬉しいニュースを友人が真っ先に知らせてくれたので、ご報告させて頂きますm(_ _)m✨?✨福岡市が、犬猫の殺処分ゼロヘ✨(((o(*゚▽゚*)o)))✨
以下は、毎日新聞にありました記事を紹介させて頂きますm(_ _)m。


犬猫殺処分:「ゼロ宣言」へ 飼い主説得強化 福岡市
毎日新聞 2013年11月02日 08時57分(最終更新 11月02日 10時07分)


 福岡市の高島宗一郎市長は11月4日、犬や猫の殺処分数ゼロを目指す「ゼロへの誓い」を宣言する。市は2009年度から飼い主を説得するなど犬、猫の引き取り数を増やさない取り組みを展開しており、「殺処分ゼロ」への活動を本格化させる。

 市の犬や猫の殺処分数は、08年度は3022頭だったが、12年度は558頭に減少。09年度からは、市独自の動物愛護管理推進実施計画に基づき、引っ越しなど安易な理由で犬や猫を処分しようとする飼い主に、飼育継続の説得を続けている。

 今年9月には改正動物愛護管理法が施行され、「相当な理由」がない場合は行政側が引き取りを拒否できることになったため、市生活衛生課は「殺処分ゼロに向けた市の取り組みを下支えする環境が整った」と話す。

 全国では熊本市の殺処分減少への取り組みが進んでおり、12年度は21頭までに減らしている。こうしたことから環境省は「自治体によっては、単年度の殺処分ゼロはありうる」としている。

 また、福岡市は、やむを得ず殺処分する場合、炭酸ガスによる大量処分から動物の負担が少ない個体別の麻酔注射へ移行する方針も固めた。炭酸ガス処分に比べて動物の負担が少ないといい、環境省動物愛護管理室は「先駆的な取り組み」と評価する。

 高島市長は4日に市役所西広場で開かれる「どうぶつ愛護フェスティバル」で、「ゼロへの誓い」を宣言し、「人にも動物にもやさしい福岡」を目指す街づくりを市民に呼びかける。

熊本市に続き、福岡市も殺処分ゼロヘ向けての取組みを開始した事を嬉しぃ〜です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

このように、殺処分ゼロヘ向けて取組んでくれる県や市や町が増える事を願っていますo(^_^)o動物にも優しいぃ〜日本へなりますように☆(^-^)☆

以前、福岡県保健所が譲渡希望者に犬を引き取らせないということがありました。その時、犬達のSOSブログメンバーさんが電話をし、無事に譲渡されました(*^^*)その時の記事を紹介させて頂きます。
二度と福岡県の糸島保健所のような譲渡希望者に犬を引き取らせないという事がないことを願います。


犬達のSOS大阪のあっちんさんへ、福岡県の保健所が譲渡希望者?に、ワンちゃんを引き取らせない件①2012年9月20日01:30
http://purin1378.blog.fc2.com/?no=221

犬達のSOS大阪のあっちんさんへ、福岡県の保健所が譲渡希望者?に、ワンちゃんを引き取らせない件②202年9月20日14:15

http://purin1378.blog.fc2.com/?no=222


犬達のSOS朗報!!福岡県糸島保健所のワンちゃん殺処分がひるがえり!譲渡!!(*^_^*)となりました!!2012年9月21日19:40
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

豆、よかったね(*^^*)Nさん、ご家族の皆様、ありがとうございます。m(__)m

皆さん、こんばんは(*^^*)豆がNさん家族になって、一週間です。
Nさんにメールをさせていただくと、お返事が届きました。(*^^*)

ワクチン接種の後、ハァハァいったり、鼓動も早くなる時があり、病院で、軽いアレルギーのお薬をだしてもらっていましたが、薬ものみ終わり、今はそのような症状は、でてないそうで安心しました。

Nさんからのメールです。

こんばんは。
すみません、連絡が遅くなって。
まめちゃん、ハアハアもなく、熱もなくて、落ち着いています。
今日、病院に行って来ました。
体重、4,2キロで、異常なく、可愛いくて、お利口さんね。と、誉められて、まめちゃん、ナンカ、胸張ってました!
月に一度は受診するつもりです。
今日も、よく食べ、いいうんち、三回しました。
朝、晩は寒くなったので
服を着せています。
すでに、5着になってしまいました。
家族みんなで、まめちゃんが、気持ちよく過ごせるように頑張っていきます!
今後とも、よろしくお願いいたします。

お世話になった方々に、感謝しております。
まめちゃんに、巡りあわせて貰って、本当にありがとうございました!
皆さまによろしくお伝え下さい。
おやすみなさい。

以上です。(*^^*)
Nさん、ご家族の皆様、ありがとうございます。m(__)m
豆の写真をみると、一週間で随分、お兄ちゃんになっていて、「豆くんかっこいい」って感じで、すごく嬉しかったです。(*^^*)
豆は、Nさん家族に出会えて、本当によかったです。(*^^*)

大好きな豆へ
みんなに、だいじにしてもらって、よかったね。
病院で、お利口さんって、誉めてもらったんだね。
うれしいね。
かっこよくなって、お兄ちゃんになっている豆の写真をみて、うれしかったです。(*^^*)

幸せな豆くん、本当に良かったね(^o^)

猫ちゃんママさん、豆くんの様子を知らせて下さりありがとうございます(^o^)
体調も良くなり、ものすごく大切に育てられていることが伝わってきて、読んでいてうれしくなりました。

豆くん、やさしい家族にかこまれて幸せいっぱいだね♪本当に良かったね(^o^)

愛媛県獣医師会が動物愛護後進県の愛媛県を変えていこう!と善意でスタートした野良猫の無料避妊手術(^_^)vしかし、動物虐待推進都市の松山市だけ非協力的(* ̄ー ̄)

野良猫の無料避妊手術の事業をスタートさせて話題の愛媛県獣医師会へ問い合わせしました。

11月1日(14:20)

最初の対応は女性職員さん。

名前を名乗り挨拶をすませて、質問スタート。

(私)
愛媛県獣医師会さんが10月から野良猫の無料避妊手術をして、元いた公園などに戻すという素晴らしい取り組みをされていますが、そのことについてお訊きしてもいいでしょうか?

(女性職員さん)
獣医師会の方は、そういう野良猫の避妊手術の技術提供をしますということなんですけども。地域猫までうちが関わっているわけではないんです。

(私)
素晴らしい取り組みで喜んでいたのですが、ただ野良猫などは公園にいることが多くて、松山市であれば公園緑地課が管理していることもあり、公園緑地課に確認したところ、今回の愛媛県獣医師会さんが取り組まれている事業について全くご存知ないということで、連携がとれるのか心配な部分もあるんです。

(女性職員さん)
松山市民さんの場合は…ちょっとお待ち下さいね。

(ここでKさんに代わりました。)

挨拶をすませて、同じ質問をしました。

(Kさん)
うちが野良猫対策事業をするに当たって、松山市さんが松山市民である地域の方がこういう猫を避妊手術して戻すということをやりますよっていうのを、知っておった方が良いんじゃないですか。だからうちへ申請してくれる文書を中継してくれませんか?というのを松山市さんの方にお願いをしたんですね。そしたらね、松山市の方は断ってきたんですよ。

(私)
そうなんですか(*_*)なぜ松山市は断ってきたのですか?

(Kさん)
それはね、向こうの言い分があるんでしょうねぇ。
たった100頭ぐらいはあっという間に終わってしまう頭数だから、一時的な分には協力はできませんということを言ってこられたんですよ。
たった100頭といっても、うちからすると会員の会費からお金を出してやりよるわけよね~。
市は(自分たちのお給料からのカンパでも何でもなく)市民から税金をとって(避妊去勢の助成)事業をやりよるわけですよ。

(私)
たった100頭って…失礼な話ですよね。
愛媛県の他の市町は全部、愛媛県獣医師会さんに協力的なのに、松山市だけが拒否したのですね?

(Kさん)
松山市以外の他の市町は全部、受けて中継してくれてますよ。
だから松山市の住民だけはうちが直接、受けていきよるんですよ。そういう状態なんです。

(私)
ちなみに松山市のどちらへ協力を依頼されましたか?

(Kさん)
(口の上手い獣医、木村新リーダーがいる松山市保健所)生活衛生課っていうか、その上には保健福祉部っていうのがあるんです。その保健福祉部の決定事項として言ってこられましたよ。

(私)
保健福祉部の部長が断ってきたということですね?

(Kさん)
はい。松山市は自分の所でしっかりした野良猫対策事業をうつべきでしょう?

(私)
そうですよね、松山市は地域猫活動などは、できない理由を並べて何も取り組もうとしませんよね。

(Kさん)
お金を使っているのは、避妊手術をする時に、一頭あたり2000円助成する事業はやっていますけど、それだけしかしてないですから。
だから私らが思うのは、野良猫は飼い猫と違って、可哀想だとかそういう優しい気持ちを持っとる人が野良猫の幸せを考えとるから、今回の事業でものってきて頂けとると思うんよ。
だから自分の飼っている猫でもないのに、そういうこと(避妊手術)をしてあげたいという人を優先的に助けてあげたいと思ってるんです。

(私)
獣医師会さんが善意で今回の事業を立ち上げて下さっているのに、動物愛護が遅れている松山市との温度差がかなりあるようですね。
松山市が管理する公園は、『猫に餌を与えないで』『犬を入れないで』などの動物虐待を煽る看板や貼り紙が多くて、公園管理をしている松山市公園緑地課や貼り紙を提供している松山市保健所などに確認したら、公園管理の委託業者や公園管理協会の会長から貼り紙がほしいと言われたら現地の確認や調査もせずに渡しているということなんです。

(Kさん)
結局、公園を管理する立場から看板をあげよるわけよね。何で野良猫が産まれたのかということには思いはやらないわけよ。
公園は市の物だからここに猫がおったら糞をするし、餌をやるなというね。最初に猫を捨てたのは人間なのに、餌をもらいながら、糞をするかっこうの場所が公園みたいな所が多いんですよ。だから猫は仕方なくそこへ行ってるわけですよね。

(私)
人間も食べたら排泄するのだから、一緒なんですけどね。公園に猫のトイレを置くなどしてボランティアの人などに協力してもらって掃除すればいいだけのことだと思うのですが。

(Kさん)
私らもそう思う側の人間なんですけどね。
ぜひ保健所の方に獣医師会に負けない予算化をしてみて下さいと頼んでみて下さい(笑)


(私)
松山市保健所さんは、何の工夫もせず、いつも予算がないと言われていますけどね…。
松山市保健所さんの方に動物虐待を煽る看板を『動物を大切にしましょう』『餌を与えたら後片付けをして帰りましょう』などの温かみのある看板に変えて頂けないか嘆願しても、公園を管理しているわけではないからと逃げて何もしません。

(Kさん)
あ~、それは猫のことを何もわかってないんよね。

(私)
例えば松山総合公園などは、山の中で周辺住民などいないのに、頂上にまで『猫に餌を与えないで。周辺住民の迷惑になります。』というチグハグな貼り紙が大量にあるのですが、その貼り紙は公園緑地課の依頼をうけた松山市保健所が現場を確認することもせず、提供しているんですよね。

(Kさん)
松山市保健所の貼り紙なんですね~。
(愛媛県)動物愛護センターで野良猫の殺処分数がどうしても減らないからね、それがほとんどが野良猫が産んでる子だっていうんですよ。

(私)
そうですよね。まだ目も開いてないような子が多いようですね(>_<)

(Kさん)
野良猫に子供が産まれたら殺すっていう悪循環を止めるために、この野良猫の避妊手術の事業を始めたんです。だから悪い考え方ではないと思うんですけどね。

(私)
やっぱり保健福祉部長さんとか上に立つ方の考え方で左右されるんでしょうかね?

(Kさん)
え~多分、そうじゃないんですかね(爆笑)
市長さんではないと思います。

(私)
そうですよね、市長まで話が上がりませんよね。
せっかく獣医師会さんが今回の事業に取り組まれて、連携をとろうと働きかけて下さっているのに、松山市保健所は無関心どころか動物を排除する方にばかり力を入れているのが、本当によくわかります。

(Kさん)
なぜ野良猫が産まれてきたのかという過去の経緯を考えんといかんわいね。邪魔な者は殺したらええという権利は人間にはないわいね~。
だからそういうことをわかってくれない行政の方にも働きかけて少しずつ考え方を変えさせていかんといかんな~と内輪で言いよるんですよ。まぁ、私らもそう力のある団体じゃないからね。こういう事業をとおして地道にやっていきますから(笑)

(私)
はい、今後とも行政の方への働きかけをよろしくお願いしますo(^o^)o
もうひとつ、お訊きしたいのですが…
松山市では野良猫の虐待や虐殺が多いのですが、一年前に○○町で一晩で6匹の猫が毒殺された事件があったんです。最近も同じエリアで野良猫の数が激減していて、また毒餌を撒かれた可能性が高いです。それから観光客の多い○○では、ボランティアの人たちが野良猫の避妊去勢をしていたのですが、一年前、ごっそり猫が姿を消したそうです。ボランティアの人たちが、『ここにいる猫たちは避妊去勢をしています』の貼り紙をされていましたが、個人が作ったものでは、全く抑止力がありません。
動物虐待などをする人たちは、大きな組織や権力に弱いです。
そこでお願いがあるのですが、公園に愛媛県獣医師会さんの名前で『この公園の猫は避妊手術をしています』『動物を大切にしましょう』『餌を与えたら後片付けをしましょう』などの貼り紙を役所と協力して作り、貼り出して頂けないでしょうか?

(Kさん)
あ~そうですね。そんなことも大切かもわからんですね~。

(私)
先ほど少しお話しましたが、松山市が管理する松山総合公園では、『猫に餌を与えないで』『犬を入れないで』などの動物を排除する看板が沢山あり、こっそり猫にご飯をあげていると、散歩にやってくる年配男性や夫婦などが看板を盾に『餌をやるなと書いとろが(`へ´*)ノ』と怒鳴ってきたり、猫を蹴ったり、叩いたり、大きな石の塊を投げつけていて、不審死した猫が度々目撃されています。


(Kさん)
えーーっ!!そういう人はトロトロ歩くなゆうて、元気な若者に後ろから蹴り倒されても文句は言えんわいね~。よくそんな石をぶつけて殺したりできるね~。これから年をとってヨボヨボになっていく人たちがすることじゃないわいね~。

(私)
虐待や虐殺で松山総合公園も猫が激減しました。あの公園は松山市が管理していますが、松山市が業者に依頼して定期的に猫を捕獲しているということを散歩している市民から度々、聞きます。実際に網で一斉に捕獲している現場を目撃したという人もいます。猫の捕獲は法律違反ですよね?

(Kさん)
そうですよ、猫を捕獲するという法律はないですから。結局、非常に多くなると糞も片付けられないようになるといかん。だから少数の猫だったらそこにいてもいいじゃないということで、避妊手術をしてそこに置いてあげるわけよね。そういう事業に市も一生懸命になるべきなんよね。

(私)
弱い命を守ることには関心を示さずに、むしろ動物を排除する側の意見ばかりがどんどん取り入れられているのが現状ですね。

(Kさん)
うちらも今回の事業では、耳にV字カットして避妊手術をしていることがわかるようにして放すようにしているから大事にしてやってねというのを広めたら、少しは理解してくれる人も増えるかもわからんからね。

(私)
愛媛県は東京などの都会と違って、動物愛護がかなり遅れていますよね。

(Kさん)
日本は大体、動物愛護という分野でも遅れている。

(私)
ドイツなどヨーロッパ各国では、保護施設はあっても殺処分などありませんからね。

(Kさん)
ええ、悲しい殺処分だけは減らしていく努力を行政も考えてもらわんといかんわいね。

(私)
そうですよね。松山市との連携もなかなか難しいですが、先ほどの貼り紙のことなども協力して頂くよう検討して頂けますか?

(Kさん)
できるだけ頑張ってみますんで、お互い頑張りましょう!

(私)
はい、また相談させて頂くこともあるかと思いますが、よろしくお願いしますo(^o^)oありがとうございました。
とお礼を伝えて電話を切りました。

以上です。

豆、英国紳士みたいでカッコイイ~(≧∀≦)

おはようございます(^-^)
猫ちゃんママさん、Nさんに豆の様子を確認して下さり、ありがとうございました<(_ _*)>

豆、堂々とした英国紳士みたいでカッコイイです
あんなにイボイノシシみたいだったのに…(≧∀≦)

Nさんからのメールを読んでいると、愛情いっぱい注いでもらっているのが凄く伝わってきて嬉しくなります(☆▽☆ )
本当にNさんに里親さんになってもらって良かったですo(^o^)o
Nさん、ありがとうございました<(_ _*)>

ロンさん、ボスをワクチン接種へ連れて行って下さり、ありがとうございました<(_ _*)>
ボスもますますおりこうさんになっていて、大切にされていて安心しました。
ワクチン接種後も変わった様子がなくて良かったですね。
病院で聞いた気になる情報もありがとうございましたm(__)m


あとは、ハットリだけですね。
ハットリに素敵な里親さんが見つかりますように

ボスのワクチン接種に行ってきました(*^_^*)

アグネス、みんなへの連絡やまとめを、いつもありがとうございます✨

美和ちゃん、獣医師会への問い合わせありがとうございました✨

猫ちゃんママさん、豆の様子をありがとうございました✨

写真に写った豆は、すっかり『豆チャマ』って感じになっていて大笑いしながら、すごく大事にして頂いているのがわかって、うれしくて安心して涙がでました。豆本当に良かったね。
里親さん本当にありがとうございました。

昨日、ボスのワクチン接種に行ってきました。
ボスはまた二回りくらい大きくなっていました。
(病院で私は先生と別の話をしていたため、聞き取りずらくたしか6.3キロと言われていたようでした。)

やっぱり今日もシッポを沢山ふって、私を迎えてくれました。
ボスはよく言葉を理解していて、『ボス、病院着いたよ』と言うとサッと立ち上がり移動しようとします。
『ココで待っとこう』というとチョコンと座ります。
とても落ち着いていて、お利口さんでした。

はなやま先生のところまでいく途中で車に酔ってしまったようで、ボスが吐いてしまったので、ワクチン接種を心配しましたが、病院で様子をみてもらって、熱などもないという事で、3種を打ちました。
後の気になるワクチンは、1ヶ月くらいたってから、もう一度必要性を考えて単体で接種していく予定です。

接種後もしばらく病院で様子をみてから、病院をでました。
夕方も特に変った様子も無いという事で、ひとまずは安心しました。

里親さんには、豆が3,4日たって熱が出たりしたことも伝えると、
『暫くは様子に気をつけておくからね。』と言って下さいました。
ボスはお散歩デビューが近づいています。


P.S.りゅうさん、りゅうさんがワンちゃんでなくても、10年前に婚活で会い独身だったら、この自慢の巨乳でりゅうさんのお顔をむぎゅ~ってしちゃうのになぁ~~~(≧σ≦)(笑)

福岡市が殺処分ゼロへ!!(^o^)/

みのりさん、うれしいニュースありがとうございましたo(^o^)o
福岡市が殺処分ゼロへの取り組みをはじめるんですね?
 
福岡市といえば、
京都市や東京都千代田区などと並んで、
全国でも先駆けて地域猫制度をしている動物愛護の先進地区です?
なので、今回の殺処分ゼロのニュースも、うなずけました。
 
それに対し、シェパードミックスの譲渡拒否騒動があった福岡県糸島保健所を運営している福岡県(福岡県庁)は、
以前に地域猫活動に関して問い合わせたところ、
催促するまで回答がなかったうえ、地域猫活動はしていないという返事でした。
 
(参考記事↓)
地域猫制度について各役所からの回答~九州編~該当する役所にもSOSブログの事を知らせています③2013年4月8日
 
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
 
 
 
福岡市役所と福岡県庁の動物愛護に対する考え方には
すごい温度差がありますね。
 
殺処分ゼロの熊本市役所と、
殺処分をする上に地域猫活動もせず野良猫への餌やり禁止を啓発している熊本県庁の関係と似ている気がします。
 
 
同じ県内に、理想的な自治体がある福岡県庁と熊本県庁には、もっと良いシステムを柔軟にどんどん取り入れてもらいたいです。
 
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR