犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターでパルボウィルスに感染していた子犬を往診の獣医が誤診していた!4匹の子犬が急死、生き残ったもののボスと空豆君はアルファーシンドロームになって荒れていた!わずか一日で狂暴性を直した犬つかいミーママのしつけ11月18日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 
2013/7/25~11/18
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。 

(イラスト:もぐもぐちゃん作
花ポリイラスト (小)002 

2013/10/04、10/05  ミーママさんコメントを2つ続けてアップします。
恐るべきアルファーシンドロームのボス

おはようございます(*^_^*)
ミーママです。
10月4日朝、6時頃キャンキャンと声が聞こえたので子犬達のフロアに行くと、ロンちゃんがすでに来てくれていて、お掃除をしてくれていました。
走り周り一騎討ちの激しいレスリングをするからシーツは、ぐじゃぐじゃ。
オシッコやウンチが沢山散乱していたようです。  

5ヶ所くらいにしていたウンチのうち1個が軟便だったそうです。
夜中1時くらいにオシッコを3ヶ所、トイレシートの上にしていたのは新しく替えて、お尻やオチンチンや足も濡れティッシュでふきふきしましたが(^o^;)

朝はトイレシーツの上だけでなく床にもしていたようで、ロンちゃんが床を消毒しながら拭いていました。
新聞紙の上に新しいトイレシートを敷くと、またボス(コータローを改名)が空豆君に激しく飛びかかりプロレスをしたり、空の水入れをくわえて走り回っていました。

ボス6 
ボス 『ごはんまだかなぁ~』

私がシンクの前に行くと、走って付いて来ました。
きちんと2匹とも期待に胸を膨らませるように、私の後ろにチョコンとお座りをしました。
「まあ、お座りしたの?えらいね(*^▽^*)お腹空いたね~」
ふやかしたフードを、入れ物を別々に入れると、ボスは待ちきれずに飛び上がりだしました。

空豆君のように、きちんと座って待つのはボスには無理で「はい。お座りよ(*^▽^*)」も2秒が限界です。
フードを与えると、ボスはお皿に襲いかかるようにガツガツ食べ、空豆君は、はんぞう君達のように、ゆっくり食べています。

そこへ自分のフードをあっという間に食べきったボスが、( ̄▽ ̄;)突進して来て空豆君の餌入れに顔を、一気に突っ込みました。
(・・;)(・・;) ロンちゃんが後ろからボスを抱き上げ、空豆君のご飯がボスの視界に入らないようヨシヨシしていました。  

ボス8 

空豆君の一回に食べる量は20粒くらいで少なく、それ以上は食べないから一旦、シンクの上に食べ残しを置くと、ロンちゃんの腕から降りたボスがイノシシの様に猛ダッシュしてきました。
あちこち食べ物を探し床を匂っています。
食べることとプロレスしか頭の中には、どうも無いようです(^o^;) 

人馴れが出来ていなく、怯えていた空豆君の方がこちらの目を見てアイコンタクトが取れますが、ボスは目を合わさずまさに傍若無人。
しっぽを振り私たちを追いかけても来るし、空豆君を抱くと嫉妬に燃え、抱っこ抱っこ~と膝にかけ上がろうとします(*^▽^*)…でもしっかり気持ちを読み取ろうとする、哺乳類同士のコミュニケーションに必要なアイコンタクトは出来ていません。

多分、今治で忙しすぎて時間をかけてかまってあげる間もなく、海さんの友人さんが言われたように餌を沢山あげるのが愛情と、食べ物ばかり与えられアイコンタクトの本能を忘れてしまったのか…。

兄弟がパルボの二次感染で3匹立て続いて死んだ時に、空豆君は私の勧めで、ワクチンの抗体が出来るまで、海さんのお母さんに預けられ、お母さんは怯える空豆君を抱っこして寝てくれていたから、本能のアイコンタクトは消えることなくちゃんと出来ている… 。
でもボスといると、空豆君は食べ物を取られるから、ボスのように食べ物が入ったお皿を人間が触ると、ガルルルルと唸りだし、下手をすると人の手を噛む子にさせる恐れがあるわ(・・;)(・・;)  

ボス1

すでにパルボ感染は治癒段階に入り、便に血も混ざってないのに、便からまだ血の匂いがするのは、海さんが病み上がりのボスにどんどん食べ物を与えすぎ、胃腸の粘膜がそのために、こちらで看病していたはっとり君や、はんぞう君のように回復できなかったのが、原因でしたが、少量のふやかしたドッグフードを、回数を増やして与える事で腸の内壁は治癒されていきます。
でも…このアルファーシンドローム状態の荒い行動を、何とか短期間で直し落ち着かせなければ、里親さんが見つかっても戻されてきそうです(^o^;)
今朝は、水をあげてもお水入れを、口にくわえて水をひっくり返しながら走り回ってもいました…。
重たい位の水を、入れたバケツじゃないと、無理みたい… 。

さて、私は今からお仕事の準備と段取りがあります。
午後から2時間ほど美和ちゃん、よろしくお願いします(*^_^:)  

★「夜中のボスと空豆君の様子」
すでに今日日付が変わって10月5日深夜1時。
子犬達がいるフロアのドアをそっと開けるとシーン。
寝ているの?
と思うと、カシャカシャと音がして2匹がしっぽをふり転がるように走ってきて、私の膝に前足を乗せてきます。
空豆はキラキラウルウル訴えるような目になって、くんく〜んと甘えたように鳴きました。
「(*^_^*)空豆ちゃん、怖がり屋さんは治ったの?」

2匹をヨシヨシって撫でてあげると、目の前に小さな軟便が。
血の匂いがないから空豆君のでしょう。
吐いてはなく、オシッコもシートの上に四ヶ所。
前日の同じ深夜1時と比べると、ずいぶん大人しくしてワイルドなプロレス技をしてなかったのか、20枚ほど敷いているトイレシートや新聞紙を蹴飛ばしてなかったです。

「空豆君、ボス大人しく寝てたの?喧嘩しかけてなかったのね?えらいね〜(*^▽^*)ヨシヨシ」と汚れたシートの始末をしていると、空豆が「かまって」と、キャンキャン大声で鳴き飛びはねました。

「ダメよ、空豆君、真夜中だから近所迷惑よダメ!」と空豆君の目の前15センチのところに手の平を開き見せ「ダメ」と言う言葉と手のポーズをした後、撫でてあげるとうっとりしてお腹を見せてきました。
ボスも横に来て見上げるから、はいはい(*^▽^*)と撫でてあげると、ボスもウルウルした瞳で顔を見てきます。
綺麗なお目目になったね。  

空豆3 
 
扉の向こうでミーママさんの足音がすると、遊んでいても、眠っていても、嬉しくてチョコンと座ってお出迎えする空豆君。

アイコンタクトは一昨日連れて来られた時は全く出来なかったのに、1日で出来るようになりました。
子供のうちの犬の学習能力は、うちのメンバー達より飲み込みが早くて凄いかもしれません。

海さんの所も、海母さんの家も隅っこで怯えていた空豆君が、こんなに甘えるとは(*^_^*)
私のドスドス音をさせない歩き方、声のトーン、撫で方はこの子を怖がらせないよう出来るだけ、母犬になったつもりにしたから、お腹をいっぱいみせたくなり「ママチュッチュして」って言っているのでしょう。

ボスと空豆の初日 
10/3、海さんから預かり初めてミーママさんの所にきた直後の㊧コータローから改名したボスと㊨空から改名した空豆。
二匹の暴れん坊振りは、写真や動画を撮る気も起こらないくらい激しかったです。動物の写真撮影の上手な美和ちゃんでさえ、カメラにおさまったのはこの1枚でした。

野良犬の子供でも人間側の接し方、声のトーン、撫でる際、怖がらせないためにどこから手を出し、どうやって撫でるか、抱く時は抱き上げたりせずこちらが座り、膝の上にそっと抱いて柔らかく身体を撫でてあげれているか?
後ろから喋りかけず必ず正面から、キンキンした警戒音の声じゃなく、犬の好きなクンクン甘える時の声の高さや丸みを意識して声をかけてあげているか?
決して人間側の腹立ち紛れに怒りつけたり、叩いたりせず、目の前で出す手の平や指の動きと短い単語「待て」や「ダメ」とその場で意味を教える。

ボスが靴を噛んでいた時、噛むのを止めてから美和ちゃんがダメ!ダメ!と教えていましたが、それはダメよ!噛んでいる最中でないと、犬は何故叱られているか?
何かダメなのか?理解できなく混乱をするわ。
と教えました。
美和ちゃんも最近は、頼もしく飲み込みが早くなり(笑)すぐ理解し行動に移せるようになり、遅がけの成長が楽しみです(*^_^*)  

ボスと空豆3 
10/5 松山に引き取ったばかりのボスと空豆君は、寝ている時間と食事以外は2匹でひたすらじゃれ合うを通り越して暴れまわる状態でしたが、ミーママさんのフードを使ったしつけによって、お座り、まてができるようになりました。
それによって人が話かけると、しっかり目をみて一生懸命理解しようとする姿が見られるように激変しました。


最初の賢いイメージで、私が付けたコータローという名前がかけ離れ、狂ったような荒っぽい野獣の変貌を今治で遂げていたボスですが、→1日で牙を削がれた野獣→、少し食いしん坊なお兄ちゃんワンちゃんになりました。
凶暴性がなくなり大人しく聞き分けが良くできていて、どうしたんだろう?具合でも悪いのかしら?
熱がまたぶり返したのかしら?
と心配した程です。
でもナイロン袋の音がすると、むくりと起き上がり食べ物かどうか鼻をクンクンさせています(笑)  
 
ボスと豆が喧嘩じゃなく仲良くじゃれあえれるように1 
ボスと空豆君が喧嘩じゃなく仲良くじゃれあえれるように

汚れを始末して新しいトイレシーツを置き、朝御飯まで5時間ほどあるから、最後の夜食をあげました。
しばらくはフード入れを置かず、腸の回復を促すため、少しずつゆっくりフードを与えます。
弟分のご飯まで奪い取るための早食いと、自分が一番偉いと錯覚し凶暴性が増したり、吠え続ける犬にさせないために、一度に大食いはさせず、お座りを教えながら、お座りが出来た度、1粒ずつ10程を2時間度くらいに日中は与えます。
メロンパンも少量ずつあげました。
一昨日はあまり水を飲まなかった空豆にロンちゃんがイオン水を上手に飲ませましたが、今はお水を2匹が自分で飲めます。
朝、6時過ぎからのご対面は、また2匹が仲良く、兄弟のように走ってきてしっぽをフリフリ膝にかけ上がってきました(*^_^*)
猫ちゃんママ、朝早くからお世話に来てくれてありがとう。

朝日5

2013/10/04 海さんコメントです。
コータローくん、そらくん、海ママから離れてミーマさんのところへ
海です。
ミーママさん、ロンさん、猫ちゃんママさん、美和さん、コータローくんとそらくんがお世話になってます。
田さんから電話で松山でのコータローくんとそらくんのその後の様子を聞きました。
二匹とも、微熱があり、やはりコータローくんの便が、鉄の臭いがすると言うことで、心配されて、H獣医さんのところで診てもらうとの事で、すみません。
コータローくんはお腹の毛が生えてないところが、抱いたときに、体温が高いとは思っていましたが、子供だから普通よりは温度が高いのかと思ってただけでした。
やはり私じゃ、あの子達の事をわかってあげられず、しんどい思いをさせるだけでした。
気がついて頂いてありがとうございました。

あとそらくんはどうも車酔いをするようで、病院へ車で連れて行くときも、キャリーの中で二回ほど吐いて胃液だったので、(食べてないせいもあり)パルボの症状かもと思った事もありました。

コータローくんは、とてもやんちゃです。
海のところにいたから、ガサツで激しいと思いますよ。手を煩わしているとおもいます。すみません。 

狭くて、暗いところにしばらく隔離され、(私の勘違いで隔離=せまい箱とおもっていました。)
ミーママさんから届いたメールで気付いて、すぐに隔離してた狭いところから広く明るい部屋に出したとたん、やりたい放題、私も今は、病気(パルボウイルス)と戦い、苦しい思いをし、仲間が死んでいくのを四回も見てきたコータローくん、かわいそうで、 やるがままに、させていました。
先住犬と合わせれるようになったら、徐々にと思っていましたので、
ミーママさんのところでどんな状態かは.....想像つきます。
すみません。

そらくんも自分の目の前で兄弟たちが、私のその子たちへのちゃんとした治療、ケアーができず次から次へと苦しんで死んでいくのを見てきました。
元々、怖がりで、部屋の隅っこにいて、みんなの前に出てこようとしなかったそらくん、
海母のところで預かってもらい、部屋の隅に隠れて出てこなかったそらくんも大分、海母の家の環境にもなれ部屋を歩き回るようになり、寝るときは、海母の足元で寝ていたと海母からききました。 

空豆4 
怖がりで、とっても甘えん坊な空豆君
 
美和さんから頂いたメールにコータローくん、ワイルドですねと書かれてたり、田さんからの電話で、コータローくんが熱いスープをひっくり返して、コータローくんだけでなく、ミーママさんもやけどをしたと聞いて
本当にすみません。
ミーママさん、やけどの具合はいかがですか?
ミーママさんは自分の火傷より、コータローくんの火傷の状態を心配して、コータローくんにお薬を塗ってくれたそうで
ありがとうございました。
美和さん、カンパ金のことや子犬達を手放した私の気持ちの状態をお気遣い頂いてありがとうございました。

猫ちゃんママさん、松山に子犬達を連れて行く前日から、私の事、子犬達のことを気にして頂いてありがとうございました。

ロンさん、ワンチャン達のフードをたくさん頂き、私にまで、お土産を下さって、ありがとうございました。
じゃこ天とお揚げ、昨晩のご飯のおかずに頂きました。
とってもおいしかったです。
田さん、コータローくん、そらくんの事でレボリューションをしてくれたり、毎日顔m(_ _)mを見せてくれて様子を伺ってくれたり 松山まで二匹を一緒に連れて行ってくれたり、海母の事では、色々とご迷惑をおかけし、
心のケアーをして頂いてありがとうございました。お疲れ様でした。  

空豆6 

桔梗さんから頂いたカンパ金で、コータローくんの追加の整腸剤を買わせて頂きました。
ありがとうございました。
また、今回心配をして、支援物資を送って下さったアグネスさんハッピーさん、北さん、桃ママさん、ロンさん、猫ちゃんママさん、フラガールさん、モグモグさん美和さん
また、カンパ金をくださった、田さんのお母さん、田さん、桔梗さん、ご主人さん、ミーママダンススクールの生徒のみなさん、本当にありがとうございました。
皆さんから頂いた残りのカンパ金は先住犬、猫ちゃんたちの為に大切に使わせていただきます。
それから
これからは私が、パルボウイルスにかかった子犬達のお世話で子犬達に付きっきりになり、放っておいた先住ちゃんたちのケアーをしていこうと思います
この度は皆さんにご迷惑とご心配をおかけしました。
応援して下さった皆さん本当にありがとうございました。
皆さんには、私の判断ミスから四匹の命を亡くし良い報告ができず、悲しい思いをさせてしまう結果となり
本当にすみませんでした。
ミーママさん、ロンさん、猫ちゃんママさん、美和さん、また体に負担をかけてしまうとおもいますが、コータローくん、そらくんの事を宜しくお願いします。
これからは、ミーママさんをはじめ、皆さんの愛情に包まれて、コータローくんもそらくんも幸せになれるように導いて頂けると思います

本当にありがとうございました。 

花ポリイラスト (小)004    

2013/10/05 プリキュアエンジェルさんコメントです。
痒い!海さん!四匹の子犬を死なせた今治のヘボS動物病院長!何なのよ

ロンさんの代わりに、海さんからの子犬のボスやそら豆達の世話に行ったら痒い!
信じらんない!
昨日、今治から来た子犬達に会いに新聞紙やトイレシーツの差し入れで、花ポリと見に来た時も花ポリが「汚れたイボイノシシや野獣のような子犬達とは聞いたけど~
はんぞうたんのよ~なフワッとした可愛らしさがないです~Σ(°д°;;)きゃあん~痛~い!?爪を立ててよじ登ってきちゃった~やだあ~っ」って足をバタバタさせるとボスは今度は、床に置いてた花ポリのバックに、ドドドドド~と走り、顔を突っ込み花ポリのお弁当箱の残りを引きづりだしてた。
お弁当箱を取り戻そうとする花ポリを、チラリとボスは見てウ~ガルルルル。

「(>_<)恐いです~ワンたんじゃないです~野獣です~花ポリ帰りますです~
それに痒いです~ノミダニ駆除を~このワンたん達はしてないみたいです~足が痒いです~(><。)。。」
と叫ぶとミーママが

「そうなの、みんな痒いの。
はっとり君や、はんぞう君はセンターから海さんが引き出した後、松山で預かってロンちゃんが、子犬達があまりに汚れてるからって洗ってくれて、ノミやダニがいっぱい出てきたらしくって、動物病院でノミダニ駆除をすぐしてもらったらしいのよ。

ボス2
ノミ、ダニ取りをした後で、お利口でブラッシングをしてもらっているボス
でも、今治では一緒にセンターから連れ帰った二匹を洗わなくて、健康診断も、普通はノミダニ駆除をするはずなのにS動物病院ではしなくって、その後、パルボに感染で大変なことになったでしょ。
こちらで預かることになり、やっと海さんは昨日S動物病院でノミダニ駆除のレボリューションを買って子犬達に付けると、気持ち悪いくらいノミが出たらしいんだけど、まだいっぱいノミやダニがいるみたいなのよ。
レボリューションって子犬に効かないのかしら?
痒いわよね
ロンちゃんも猫ちゃんママも痒い、刺された、ノミが二匹飛んでたって言ってたわ」
と(;´д`)  

シートに落ちたノミの一部 いやあ~何度か駆除やシャンプーして綺麗になるまでみんなノミダニに噛まれて痒かった   
シートに落ちたノミの一部 
いやあ~何度か駆除やシャンプーして綺麗になるまでみんなノミダニに噛まれて痒かった 

今日恐る恐る、やっぱ少しお手伝いしよーかな、って来てみたら、意外なことにボスや空豆がわずか一日で、ずいぶんおとなしくなって、ミーママの手や顔を見つめながら、ミーママの号令を聞いて、ちゃんとお座りや待てが出来てて、言うことを聞くようになってたんにはビックリしました( ^_^)人(^_^ )
さすが猛獣使い、ミーママ。
治療にも詳しいし、しつけは獣医さんより上手かも\(^o^)/

見に行ったみんなが、わずか1日で、あの狂ったようなボスがこんなに大人しくなるなんて???おまけに子犬達の目が輝いて、野良犬から飼い犬に見えだした(; ̄Д ̄)またミーマママジックだと驚いてました。

。。。。がっ!!痒い !ミーママは、鼻の中がむずかゆいのよ、って鼻や顔をふにゃふにゃさせて、今まで見たことのない表情してゆうし
美和さんは眉毛や頭が痒いってゆうし
猫ちゃんママさんは耳の中や足が痒いってゆうし
花ポリは昨日から、お腹が痒くてぶつぶつになってる~、ってゆうし、ロンさんもダニかノミに刺された痕が残ってる、ってゆうし、みんなノミダニに襲われてます。
海さんは先住犬や猫がいるんだから、本人もS動物病院も初日に、ちゃんと駆除をして、犬達ともちゃんとコミュニケーション取れてたら、好意で預かられたミーママ達がノミダニに襲われなくて良かったのになあ。

ミーママが一日で猛獣犬の調教に、すごく成功してたのを見て感心したけど、世話する人が違えば、こうも犬達は違うものかとビックリしました。
空豆も、怯えが無くなりしっぽをふって、みんなの膝に座るようになってたよ。
でもエンジェルは痒い!
子犬達の熱も、ミーママの家にいると下がるし、顔つきまで大人しくなるし、今まで今治は何だったの?って色んなことが信じらんない!! 

 花ポリイラスト (小

2013/10/05 猫ちゃんママさんコメントです。
わずか一日で狂暴性を直し、お座りや待てができるしつけに驚き
こんにちは(*^^*)
海さんの友人さん、大黒屋のおうどんごちそうさまでした。m(__)m

昨日お仕事がおわってから、空豆くんとボスくんに会いに行ってきました。
一昨日ミーママさんや、美和ちゃんや、プリキュアエンジェルさんから、「空豆くんとボスくんが、ミーママさんの号令を、園児のように聞いて、おすわり、待てができ顔つきまで変わっている」と、メールをくださっていたので、ヽ(・_・;)ノそんな?、あのすさまじく暴れん坊で、食べ物と喧嘩しか興味のなかったボスまで急に、【おすわり、待て】ができるはずはない?
でもミーママさんなら、やってしまうかも?と半信半疑で思いながら嬉しくて、とても会うのが楽しみでした。

お部屋に入るとしっぽをフリフリ入り口まで、二匹がきてくれました。
おちついた感じで、顔も穏やかになっていました。(*^^*)

今日は、みんなで、ボスくんと空豆くんを水のいらないシャンプーで洗ってあげて、蚤取りグシでブラッシングしてあげました。
少し綺麗になり毛までふわふわしてきました。
みんな凄くあちこち痒かったから、やっぱりノミかダニの糞や死骸がたくさんシートやクシに付きました。
ボスくんから出た小さなゴマ粒のようなノミダニは凄く、ミーママさんは「鼻が…鼻が…痒い~」みんなも眉毛や頭や腕や足やお尻が痒いと、モゾモゾしていました(^^;

ノミダニ取り粉シャンプーブラッシング1 
ノミダニ取りをしてもらって、仕上げのブラッシングをしてもらいました。自分をキレイにしてくれている美和ちゃんの事をじっとみつめる空豆君

プリキュアエンジェルさんが、
「面識ないけど…呼び捨てしたい気分!どんなにしたら、こんなにノミダニ汚れごとミーママ達に預けれるの~?海~!ノミダニに効かないレボリューションを出した、今治のヤブ獣医!S動物病院の院長~!痒い!ポリポリポリポリ」と(^^;言っていたのが理解できました(*^^*)海さん、ごめんなさい。
海さんも、先住犬猫や、パルボで苦しみ死んでいく子犬ちゃん達のお世話で大変だったんだと思います。
でも、先住犬ちゃん達や猫ちゃん達に、ボスくん達のノミやダニが移ってないか心配です。
海さんのレボリューションで死ななかった、ボスくんや空豆くんのノミや、小さなダニが私の服から車のシートについたのか、初めてボスくん達に会った一昨日の後から座ると痒いです。

ミーママさんが、パルボウイルスの時も、
「みんなお家に帰ったら、お部屋の愛犬や愛猫の所に行かず足も消毒して、すぐ服も消毒して洗濯し、全身シャワーしてウイルスや、弱った子犬達の排泄物にいたかもしれない菌も洗い流してから、服を替えて愛犬や愛猫を触り二次感染に気をつけて!」
と言われていましたが、
今度はボスくんや空豆くんを預かって、いきなりみんなが痒くなったから、

「ノミダニを、服につけて帰らないように!
帰宅したら、またバスルームに直行よ!
買ったダニノミスプレーで靴や服をシュウシュウしてから、着ていた服やソックスを洗濯してね。
まだ、体調が心配だから、ボスと空豆はバスルームで洗えないので、二日度に水の要らないシャンプーでこの子達を洗って、きれいに清潔にしていきましょう。
食べている時に触るとボスがガルルと唸るのは、里親さんが決まっても困るだろうし、結果今治で病後のボスにやりたい放題をさせていたから、アルファーシンドローム状態のダメ犬に短期間でさせてしまったみたい。

このままなら里親さん家で、叩かれたり叱られたりする原因になるわ。
結果ボスがイジメられたり捨てられたり、役所に連れていかれ殺されたり、里親さんや家族を噛んでしまう犬にさせかねないわ。

犬達の命を、ガス室殺処分から救う事だけに、海さんは夢中になっていたけど、その後の無知や不注意による二次感染で、他の子犬まで死なせてしまったり、獣医さんの選び方や意思の疎通に問題があり、生き残った子犬の将来を考えた愛情を与えながらしつけをする、やり方も知らなかったために、ボス(コータローくん)は空豆が泣いても降参の印のお腹を見せても、更に噛みついて襲いかかったり、食べ物にも襲いかかり狂暴になっていたけど、そうなってから10日くらいと期間が短かったから、こちらに来て軌道修正が短時間でかなりできたわ。

一日で目も、ちゃんと合わせられるようになったし何より二匹共、目の濁りがなくなり、私の顔や指を見ておすわりや、待てが理解できるようになったわ。
ボスも空豆も馬鹿じゃなく、賢かったわo(^-^)o
ちゃんと愛情をかけて飼い主さんさえ、しつけを間違わず出来れば、よく理解ができる立派な犬になるわ(*^^*)
はい!お座り!待て(1、2、3)よし!ボス!空豆!えらい(^O^)

ノミダニ取り粉シャンプーブラッシング2 
ボスもお利口でブラッシング

うふっ。猫ちゃんママ、昨日の野犬みたいとは別犬みたいでしょ?(笑)
ワガママなアルファーシンドロームになったまま、気付かずに三ヶ月も経っていたら、性質が固まり、マリリンの様に訓練士さんの所にしばらく入所しないと無理だっただろうけど、10日でこんな狂暴な性格になっていたのなら、私で短期間で直せるわ。
臆病で人間になつかなかった空豆も、私を見て半日後にはクンクン甘えて鳴き、膝に手や顔を乗せて来るようになり、みんなにも甘えているわ。
子犬のうちなら、人間の方が愛情の種類さえ間違わなければ、犬猫猿牛馬の良い性質を引き出せるわ。
人間の赤ちゃんや小さな子の、良さを引き出す育て方と同じよ(*^^*)
ボス達や里親さんのためにも、早くこちらで預かり矯正できて良かったわ(*^^*)

世の中に、本来は噛む犬や馬鹿犬なんていない。
飼い主さんの無知や誤った愛情や放任や、無関心が犬達の才能や柔軟性や、周りを癒す才能を駄目にしてしまうのよ」とミーママさんが言われました。

(*^^*)ミーママさんはダンスの先生や、メイクの先生や、スタイルをよくする先生や、定時制の先生や、獣医さんや訓練士さんや、どんな先生でもなれてしまう知識や方法の魔法の袋を持っているようです。
そして「みんなが粉と泡シャンプーしただけで汚れていた毛が大分白くなったわね(^-^
ノミが黒くブツブツシートについたわね」
と言われていました。

そして即乾性で臭いもきつくなく、人間の皮膚にも動物にも安全なノミダニスプレーを教えてくれたから、たくさん買ってボス達が来たお部屋や、みんなの車や持ち物にスプレーしますね。
ミーママさん、ロンちゃん、美和ちゃん、プリキュアエンジェルさん、花ポリちゃん、ボスくんと空豆くんのお世話をありがとうございました。

イラスト5 

2013/10/05 愛をまといたい美和さんコメントです。
スゴイです!着実にボスと空豆は賢く成長しています(^^)v
お疲れさまです☆

昨日はミーママさんに伝達されていた通り、14時にフード粒(ドライフードとふやかしたフードの両方)のしつけご飯をしました。

「お座り!」と言いながら、座れた方に2粒ずつ13回くらい、与えました。

空豆は毎回、すぐお座りをしていました。(フードを手にした段階で、お座り!と言う前に、先に座って待っていることもありました(^-^))

ボスは途中で2~3回、空豆の分を奪おうとしたので手で阻止して、お座りを2~3回言うと、すぐわかってくれ座って食べました。

ミーママさん宅へ来て、2時間が経過したので、一旦、1時間ほど部屋を出ました。

ミーママさんいわく「長時間留守ばかりにすると、荒っぽいワンちゃんのしつけはできにくいけど、病気以外の時は、ずっと側にいると駄目。
少しだけ時間を開けて対面して、撫でてあげると、喜んでこちらの言うことを理解しようとする(*^_^*)」とのことで、15時半に戻ると、2匹が尻尾を振りながら吠えずに出迎えてくれました。

トイレシーツの上に2ヶ所、オシッコをしていました。片付けていると、空豆が新聞紙の上にオシッコをしました。

空豆を抱っこしてオチンチンを拭いていると、足元にやってきたボスが、一昨日のように嫉妬して、目付きが悪くなり飛びかかってくるのではなく、ちゃんとお座りをして私の顔を見上げました。
ちょっと感動でした(☆▽☆ )

着実におりこうさんになっているボスを抱っこして、ヨシヨシしました

この世の終わりのように泣き叫び続けるので、前足しか爪切りできず、途中で断念していたボスの爪切りを、嫌がられながらも何とか全部できました(^^;)

空豆は、されるがまま状態でスムーズに爪切りできました(^-^)

16時20分、フード粒(ふやかしてないドライフードのみ)のしつけご飯をしました。

この時は2粒ずつを15回しましたが、ボスも最初からきちんと全部お座りをして、空豆の分を一度も奪おうとしませんでしたo(^o^)o

凄いです!このやり方。
2匹に、2個の餌入れを出すと、一昨日はボスが息をする間もなくガツガツ食べ、完食すると向きを変え、空豆の餌入れに飛びかかってフードを奪い、空豆が食べることができないから、空豆の餌入れをボスから取ろうとすると、目付きが悪くなりウガガガガΨ(`◇´)Ψと、美和を威嚇しました

それで、昨日の朝、ミーママさんが考えたのは、餌入れに入れずに、2粒ずつ両手に握り、ボスたちの顔の斜め前に出し、目線を手と、こちらに向けさせ「お座り」と言いできたら1粒~2粒ずつあげるやり方です。 

 しつけフードでお座り、待てをする豆1
しつけフードで、まて、お座りをしておやつをたべているボス

「☆元々子犬は、食べ物がほしいとき一瞬、お座りをする本能があり、それをしつけに応用して、子犬の顔の斜め前に、小さくしたフードをよく見えるように持っていき、飛び付こうとすると手を上にあげ、子犬がフードを取れず、床に両足を着地しフードを持った手を見上げる時に、自然に上を向きお座りをします。
その時「お座り」と言い、1粒与えます。

もう1匹が飛びかかってきたら「お座り!」と言いながら、手を上にあげフードを奪わせなくして、お座りできたら「おすわり」「よし!」とまた1粒ずつ与えるのよ。
2匹がお互いを見てお座りをしたら、フードをもらえることを学習し、また飼い主が自分より偉いことを学習するの。
また同じように2匹とも座らないと、フードがもらえないことがわかり、ボスが飼い主や空豆より偉いと勘違いをして、狂暴になっているアルファーシンドロームが治り、空豆のことも襲わなくなり、子犬らしくじゃれあうだけになるはずよ(*^_^*)

また、ボスは海さんの家で鳴けば好きなだけ餌がもらえると勘違いをして、海さんもたくさん食べさすことが愛情と、勘違いをしていました。
だからパルボ感染で生き残っても、傷んで傷ついたままの回復途中の腸にどんどん食べ物を与えたものだから、お腹が硬く膨らんでいたり、便から血の匂いがするままだったのよ。
このフードの与え方は、しつけだけでなく、ボスの腸に負担をかけささず、回復を早めるわ。
現に2匹とも熱が下がったし、ボスがガツガツ早食いを止め、ドッグフードを一個一個を、きちんと時間をかけ噛むようになっているわよ(^-^)v☆」
とミーママさんが、皆さんにも言われました。

美和も、みんなもフードしつけを順にして大成功でしたo(^o^)o

しつけフードトレーニング  
美和ちゃんもしつけフードに挑戦しました。ボスも空豆もちゃんと、まてもお座りもしてくれました。


子犬達は着実に成長しています。
今は2匹でじゃれていますが、ガルガルと声に出すこともなく、お互い手加減をして遊んでいます

昨夜は遅い時間に、水の要らないシャンプーとノミダニ取りをしました。
ミーママさんが鼻の中が痒いと笑いながらシャンプーの様子の写真を撮り、速乾性の人間の腕にかけても痛みやアレルギーが出ないノミダニ駆除スプレーをしていました。

眉毛と足や腕が痒い美和と猫ちゃんママさんが、ボスと空豆を1匹ずつシャンプーをし、ノミ取りグシでといていました。 そのあとミーママさんが床を拭いていたのですが、今朝早く、猫ちゃんママさんが来られると、床にたくさんノミダニの黒いブツブツした死骸があり、お掃除したらしいです。

朝6時過ぎにミーママさんも降りて来られ、「ボスたちが来てからこの部屋に来ると、はんぞう君たちがいた時と違い、目が痒く鼻がモゾモゾする~。
君たち、まだまだ汚れがあるわ。」と、くしゃみをされながら、またフードしつけをされていたそうです。待てを長くできるようになったらしいです(^-^)

今朝8時にはロンさんが出勤前に来られ、「え~お座りと待て、までできてる~え~顔つきが別犬~え~~?
一昨日はかわいいとは、かけ離れてたのに可愛くなってる~」と驚いて笑っていたらしいです(^-^)

ミーママさんも私も皆さんもお仕事があるから、リレー形式でお世話に来ています。



2013/10/05 ロンさんコメントです。
アルファシンドロームになって荒れていたボスを治したミーママはまるで犬使いヽ(・∀・)ノ

海さんの友人さん、差し入れのおうどんご馳走様でした。
ありがとうございました。
おいしかったです。
おとといの午後、海さんから預かってミーママのお家の2階に来た直後のボスと空豆。。。
それはそれはもう、すごい状態でした。

ボスは野生児の様に走り回り、食べ物はないかと、部屋中をクンクン臭って探し、目の前に空豆の姿が見えると、ところかまわず噛み付き、襲い掛かり、空豆がキャン、ぐるるると逃げても追いかけて、また襲い掛かります。
じゃれているような微笑ましい雰囲気ではないのです。

ご飯はものの数秒で食べてしまい、ぼちぼち食べている空豆のご飯を横取りします。
『ボス、それは空豆のだよ。コッチにおいで。。。』
なんて声はむろんボスには届きません。
強引に頭をねじ込み、またあっという間に食べてしまうのです。

空豆は知らない人間におびえている様子もみられましたが、いったん抱っこをすると、腕の中は落ち着くようで、大人しくうっとりと抱かれていました。
抱っこが気に入った空豆は下から顔を上げて、目が時々合うようになりました。

一方、ボスはそんな空豆にヤキモチをやくのか、わざわざ抱かれている空豆を襲いに来るのです。
『ボスも抱っこがいいの?』
と、抱っこしようとしますが、全く落ち着かない様子で手からすり抜け、また部屋のアチコチを臭い食べ物を探しだします。

正直言って、初日はあまりのワイルドさに写真や動画を撮る気にもなりませんでした。
ボスと空豆4 

翌朝6時にミーママの家へお世話をしにいきました。
ボスと空豆のいる2階をそっと開けました。

『え!?・・・ちょっと・・・』

ミーママの広い30畳はある部屋の半分は、ところどころにウンチ、あちこちに汚れたトイレシーツや新聞紙が散らばって。。。その上をお構いなしで、走り回る2匹の子犬がいる光景。。。

ミーママが来てくれるまでは、2匹の激しいプロレスで思うように片づけが進まないし、この状態が何日か続いたらこの部屋はそのうち、めちゃくちゃになってしまう。。。と心配になっていました。

ミーママは、
『このままでは、里親さんから戻されてしまうし、食事中に奪われまいとこんなに唸るようでは、何かの拍子に飼主さんの手を噛んでしまうようになっては大変何とかしないと!』
と言っていました。
ボスと空豆2 

早速お昼には、
ミーママは、お座りしてご飯をあげる事を教えていました。
確かにボス&空豆は、ミーママから出される指示に、反応していました
それから、美和ちゃんがお昼に来て、ちゃんと確実にしつけを、定着してくれたということでした。
ミーママも美和ちゃんも猫ちゃんママからも、電話では二匹がお利口になっているとのことでしたが・・・。

そして今朝、二匹をみてきました。
おそるおそる部屋を開けると、二匹が尻尾振ってお出迎えしてくれました。

ん?あれ?
何か二匹の感じが違う
あれ?
ボスがプロレス技を空豆にかけない
あれ?
ボスが、クンクン嗅いで、ご飯をさがしていない
えっ
ボスが噛まないで、空豆の横にいる

ミーママが、
『さぁ、ご飯を食べさせるわよ』
と言いました。
『ロンちゃん、ビックリするよ』
と猫ちゃんママ。 
ボスと空豆1
空豆君とくっつき寝るボス

ご飯の準備をする、ミーママのショートパンツから出ているスラリと伸びた長い足元に、期待してウロウロするボス&空豆。

ミーママが、二匹の前に座り、
『お座り!』
と一声。

すると、
ボス&空豆が、さっと同時にお座りをしたのです。
息もピッタリ!

『えっウソ!本当に?』
『ハイ』
ミーママが2粒フードをおきます。
二匹が同時に、食べます

もっと欲しそうなボス&空豆

また、ミーママの
『お座り』
の声。

また静止画のようにピタッとうごかないで、お座りをする二匹。
『ハイ』
ミーママが2粒フードをおきます。
二匹が、食べる

これを繰り返すのですが、
ボスがちゃんと、ミーママの目を見てじっとご飯を待っていました。
空豆のご飯も横どりしません

『ボス!偉いね!お利口さん!』
とヨシヨシしました。

すると、ボスが初めて私の顔を見てくれました。
しっかり目があいました。

本当にボスなの?
同じ犬?

こんなに変わるものなの?
昨日の盗賊の様な荒れたボスの姿、顔つきはどこにもありません。
ボス7 

また、ボスは昨日までイジメる様に 空豆を追いかけ回して、おそいかかっていたのに、今日はわざと自分が下になってお腹を見せて、負けのポーズまでとる程手加減して、空豆と遊んでいました。

あまりの激変に、なんだがボスがいじらしくていじらしくて、可愛くてたまらなくなりました。
アルファシンドロームになって荒れたボスを治したミーママはまるで犬使いのようでした。

今回で子犬の頃に、きちんと適切な愛情をもって躾をする事で、どの犬も人間と良い家族やパートナーになれることを知りました。

私のつたないしつけご飯のあげ方でも、ボスも空豆も真っ直ぐな瞳で、一生懸命指示を聞いてくれて、本当に可愛い子達でした。

これからまた、どんなに成長してくれるのかと、楽しみになりました。 

pa-30.jpg  

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013-11-18 23:50
スポンサーサイト

コメント

Secret

すごいですね(☆。☆)

同じわんちゃんでも、シツケの仕方でこんなに変わるのですね(^。^;)
犬つかいのミーママさんすごいなぁと驚きながら読ませて頂きました(*^-^*)

傍若無人だった空豆くんとボスくんが、餌を与えながらシツケすることで、狂暴性もなくなったみたいで、ビックリです(@_@)
アイコンタクトをとることも大切なのですねo(^-^)o

ミーママさんの犬つかいぶりは、子育てにも通じていると感じました(#^_^#)
ミーママさんのシツケの仕方を参考に、子どもの将来を見据えた正しい子育てをしよう!と改めて実感しました(>_<)
いつも、ありがとうございますm(_ _)m

それから、空豆くんとボスくんのお写真、とってもかわいくて癒やされました(*^_^*)
2匹が対象になったり、くっついたりして寝てるお写真、ベストショットですね(≧▽≦)
お写真を見ているだけで、楽しい気持ちになりました(#^_^#)

しつけは大事ですね(*^^*)

おはようございます、アグネスです(*^^*)
空豆くんとボスの様子をコメントで読んだ時も、しつけは大事だと感じましたが、こうして記事になり改めて読ませてもらうと、しつけの大切さが本当に良く分かりました。

動物愛護センターや保健所に、飼い犬が噛んだ、吠える等の問題行動を起こしたからと、今まで飼っていた犬を殺処分の為に持ち込む例も多いですが、果たして犬だけが悪いのでしょうか?
飼い主さんが、自分のしつけ方をかえりみて、しつけ教室等に相談し、通ったり預けたりして、もう一度家族である犬と向かい合い、時間と愛情をかければ改善策は見つかり、犬も本来の能力を発揮できると思います。

また、ペットショップの小さく可愛いうちに売ってしまいたいと、本来は親犬や兄弟犬から学ぶべき社会性を身に付けていない、早くに親犬や兄弟犬から離された子犬も、後のしつけがうまくいかなくて問題行動を起こしてしまう事も少なくありません。

問題行動を起こす犬が悪いのではなく、なぜ問題行動を起こすかを考えて、正しいしつけをすれば犬はそれを理解し、応えてくれるのだとミーママさんのしつけ方を見て、思いました。

愛情を持って接するのと、甘やかすのは違うんですよね。
記事を読みながら子育てにも通じるものがあるのだなあと気を引き締めたアグネスでした。

11月22日は?

こんにちは(^o^)
今日は、いい夫婦の日で有名ですが、

ペットたちに感謝する日…。
だそうです。

由来を見ると
私達と生活を共にし、喜びや楽しみ時には、生きがいまでも与えてくれる動物達に日頃の感謝の気持ちを表し、人と動物の正しい関係について考える日。

すべてのペットたちが幸せになれるように
また
野生動物、自然環境のことを多くの人に考えてもらいたいとの願いから制定されたそうです。
人間はたくさんの動物達に癒され、命をいただいているからこそ、心身共に豊かに生きていられるのだろうと思います。

今日だけでなく、日々感謝ですね(^_^)


「放火疑いの高知大生が猫をボーガンで射殺していた」

高知市保健所・和田課長から猫射殺事件を教えてもらいネットで調べ、高知南警察署生活安全課にも事件について聞きました。
【里親募集のインターネットを見て猫を入手】とだけ教えてくれ、捕まった大学生の余罪については教えてもらえませんでしたが、
犯人の高知大学生は
送検→心理判定→中等少年院に行ったそうです。
ネット記事ですm(__)m
(みなさん、ご存知でしたら、ごめんなさいm(__)m)↓↓
ボーガンで猫4匹射殺容疑 高知大1年の男子学生を追送検

飼い主を募集するインターネットサイトを通じて引き取った猫4匹をボーガンで撃ち殺したとして、高知南署は11日、動物愛護法違反の疑いで、高知大1年の男子学生 (18)を追送検した。高知南署によると、男子学生は 「鬱憤を晴らしたかった」と供述し、容疑を認めている。 高知、徳島両県警は9月、徳島県阿波市の県立阿波西高校の校舎に侵入して火を付けたとして、非現住建造物等放火などの疑いでこの学生を逮捕。自宅を調べたところ、 ボーガンと猫の死骸を発見し捜査していた。

追送検容疑は6月下旬、高知市の自宅で猫4匹をボーガンで撃って殺した疑い。猫は今年、ネットを介して2人か ら引き取っていた。

高知南署によると、男子学生は高知市の大学の窓を割って侵入した事件などにも関与。同署は11日、建造物侵入容疑などでも追送検し、捜査を終結した。

上記事の著作権は[ スポーツ報知 ]に帰属します。 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20131111-OHT1T00154.htm ※Photo:「高知大学 wiki」より

こんな人間は精神鑑定で逃がさずに厳しく断罪してもらいたいです!

見上げた夜空。

こんばんはi-189

昨夜(22日)はミーママさんと猫ちゃんママさんから
「獅子座流星群がまだ今夜も見えます
今、東の空でお月様も明るいのにたくさんの星と流星がでてます」
と連絡がありました。
ありがとうございましたi-175

連絡をいただいた時間より、少し遅い時間になりましたが、外へ出て夜空を見上げました。
キラキラi-189のお星様たちを久々に眺めてうっとり。
しばらくしてふと気付くと、いつの間にやら近所の野良ちゃんも混じっての天体観測。
寒さもひととき忘れる、ほっこりした時間でしたi-175

その後、野良ちゃんは欠伸をひとつ。
のそのそと歩いて、我が家の物干し場にある植木鉢ベッド(植木鉢にマットを敷きつめたものi-202昼も夜も野良ちゃんの転寝に重宝されてるようです)で、まぁるくなって寝ちゃってましたi-179

豆に会いに行ってきました。(*^^*)

皆さん、おはようございます。
豆がNさん家の家族になり、もうすぐ1ヶ月です。

Nさんのご都合のよい日に、豆に会いに行かせて頂いていいでしょうか?とお伺いすると、Nさんからお返事のメールが届きました。↓
>こんにちは。
>やっと晴れて気持ちいい日になりましたね。
>連絡が遅くなってすみません。
>今月は〇日 〇日 12月〇日 〇日 いずれも、午後ならば、おります。
>いかがですか?
>今日もまめちゃんは元気イッパイです!
>たぶん、この時間はお昼ねしてると思います。
>
>まめちゃんも、楽しみにして待ってますよ。

とNさんが連絡をくださったので、ミーママさんとロンちゃんと三人で、昨日、豆に会いに行ってきました。

「豆、覚えていてくれるかな?」
そして、豆に会える嬉しい気持ちでドキドキしながら、Nさん家に行きました。
Nさん家に着くと、Nさんとご主人さんと豆がお出迎えしてくださいました。(*^^*)

ミーママさんが豆を抱っこすると、いつもしていたようにミーママさんに熱烈キス攻めの豆でした。
ロンちゃんと私の手や口もぺロペロして挨拶してくれたました。

覚えていてくれて、可愛い豆の姿に嬉しくて嬉しくて…(*^^*)

お家の中でも、ミーママさんに抱かれて、お膝に座っていた豆。
その間も、ずーと手をペロペロ、キス攻めの豆でした。
今でも、お膝の上が大好きな豆でした。

おしっこやウンチをちゃんとトイレシートの上でしているかな?と心配していたのですが、お伺いすると、ちゃんとシートの上でおしっこをしているそえで、ウンチは、行きたくなったら、豆が教えてくれるそうで、外に連れていってウンチをしているそうです。
ウンチの時は、豆のなき方が違うので、わかるそうです。
夜中1時や朝5時半頃に豆が「ウンチがでるよ」とないても、外に連れていってくださったり、豆の寝るところには、豆が寒くないように、温かくしてくださっていたり、Nさん、ご家族の方の優しい気持ちや豆を大切に思ってくださっている気持ちが、伝わってきました。(*^^*)
そして、豆は、とても落ち着いていて、お坊っちゃま、お兄ちゃんになっていて、そんな豆の姿をみて、Nさん家の家族になったんだなぁと安心しました。(*^^*)

帰る時も、Nさんとご主人さんが豆と一緒に、外に出てきてくださり、車が見えなくなるまで、お見送りしてくださいました。

帰る車の中で、「豆、可愛いね。覚えていてくれたね。」「豆にとって、ほんと理想的な環境で優しいご家族で、ほんとよかったね。」と話ながら帰りました。
帰ってからNさんに今日のお礼のメールをすると、お返事が届きました。
Nさんからのメールです。↓
>今夜はありがとうございました。
>まめちゃん、私達にまでおみやげ頂いてありがとうございました。
>まめちゃん、あれから、うんちして、今はぐっすり眠ってます。
>今日は本当にありがとうございました。
>皆さまにもよろしくお伝え下さい。
>おやすみなさい。

Nさん、ご家族の皆様、豆を家族に迎えいれてくださりありがとうございました。m(__)m
そして、ちょっぴり早いですが…と私たち一人一人にクリスマスプレゼントを用意してくださり、ありがとうございました。m(__)m

豆、優しいママ、パパ、お姉ちゃんたち、猫のマロンちゃんに出会えてよかったね。
幸せになってね。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR