犬達のSOS☆愛媛県今治市で、野良の子犬達を保護した時、便には砂と小石が?保健所の餌やり禁止看板定着で空腹のまま砂や鶏糞や紙ゴミを食べていた(ToT)餓死か捕獲後、愛媛県動物愛護センターの毒ガス殺処分の運命が、今は優しい里親さん宅で幸せな王子様に☆☆☆2013年12月27日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/7/25~12/27
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。
 

朝日3
ミーママの見た朝日

2013/10/27 ミーママさんコメントです。
空豆の里親さんは理想的な方でした☆ミーママより

(*^_^*)甘えん坊でキョトンとした表情の空豆が、今日私たちの元を去って寂しくてロンちゃんも私も、涙がウルウル出ていたのですが、別れ際の空豆の何かを悟ったような表情を見て、豆が出戻りして帰ってこないことを察しました。
ただ目の前に浮かぶのは、豆の朝のキス攻めと可愛い寝顔と、小さな前足の指で私の手を握った感触。
どこかで、別れるのが辛いくらい情が移り可愛くてたまらなくなっていた空豆。
オシッコのしつけが完全に出来ず、1人になると(><。)うわあああ~んと、サイレンの様に泣き出し誰かが来てくれるまで泣き止まない豆。
甘えん坊で体が弱くデキの悪い末の子供ほど、可愛いね(*^_^*)(*^▽^*)と猫ちゃんママと話していました。
そして里親さん宅に、午後1時に空豆を連れていってくれた猫ちゃんママと美和ちゃんから夕方、里親さんの一家の様子と人柄、環境の報告メールがきました。
内容を読み、豆は里親希望者さんの家の子供になり、大事にされると確信しました。
嬉しい気持ちと、豆がもう戻らないのを確信し寂しく、私にすれば珍しくメールを見て大泣きしてしまいました。

写真 
里親希望者さんに会いに行く前日、空豆のために新しく買った青い首輪をした途端に、カメラをむけると悟ったように、こんなにかっこよくポーズを決めた空豆。

私の母と同じで、亡くなった愛犬の骨壺を大事に、祭壇のように置き写真を立てご飯とお水をお供えし、部屋にはその愛犬の写真がたくさん飾られていたそうです。
死んでもなお愛犬を大事に思うその気持ちと、大家族なのにそれができている環境に、家族みんなが亡くなった愛犬をどれほど大切にしていたのか、私には痛いほどわかりました。
またその家で飼われている猫の写真を見て、荒れたところがなく、穏やかそうな表情で大事に愛されていることが手に取るようにわかりました。
飼われている犬猫の瞳や表情や毛並みを見れば、飼い主の性格や環境がわかります。
気分にムラがありイライラしやすい気難しい飼い主なら、犬猫も険しい表情や寂しい表情をしています。
空豆の里親さんは今時、珍しい弱いものの痛みを知る優しい家族達だと思いました。
そして豆が、亡くなった愛犬の祭壇のおやつとお水を飲んだ時、私の両親と同じく豆が、亡くなった子が連れてきたり生まれ変わった犬だと思ったのでしょう。
最愛の愛犬や愛猫を亡くしたペットレスの気持ちを癒せるのは、やはり似た外見か似た行動をする、犬猫を飼うことだと私は両親を見て知っています。

動物嫌いが1人でも家族にいると、家の中に亡くなった愛犬や愛猫の祭壇は『犬っころや四つ足なんかを(-"-;)』と嫌みを言われて作れません。
その大家族の優しい人柄が、猫ちゃんママと美和ちゃんの報告の色々や場面場面でうかがえました。

『(*^^*)世話ができないと思われた時は、遠慮なく言って下されば、空豆を連れに来ますからね(*^^*)』
と猫ちゃんママが里親さんに言うと豆の事を、
『すごく可愛い。手放したりしないですよo(^-^)o家には誰かがいるし、豆ちゃんが一人になり寂しがることはないと思います』
と言ってくださいました。 

朝日7 
ミーママが見た朝日

今治で野良犬の母犬と引き離された子犬達が数日後、突然具合が悪くなり、9月の連休時期だったこともあり、海さんが往診に呼んだN獣医さんが間違った判断で、弱った子犬達に、あろうことかワクチンを打ちました。
ワクチンは微量のウィルス毒を入れて、2週間後にやっと抗体免疫が出来ますが、人間でも体調が悪い時は打てません。

嘔吐下痢が止まらない愛護センターから引き取った子犬達を、私の要請で今治のS動物病院に検査をしてもらうと、パルボウイスル感染だと、やっと今治の動物病院でも分かり、インターフェロンと抗生物質を打つ治療をされましたが1匹は急死していました。 

残ったボス(コータローを改名)も嘔吐と血が混ざった下痢をし続けていて、普通の獣医なら同じ家にいる子犬達が、二次感染したことが容易に分かるはずなのに…、抗生物質とインターフェロン治療でなく、往診のN獣医にワクチンを打たれた空豆の兄弟犬も急死しました。

屋上のバラ 
ミーママ家の屋上に咲くバラ

翌日、N獣医がインターフェロンを打ってもすでに遅く、子犬達の体調は更に悪くなり、海さんがS動物病院の方に、2匹の兄弟犬を入院させるも1匹は忙しい獣医さんや、看護婦さんに看取られることなく、苦しんだようにシーツを噛んだまま死んでいたそうです。

獣医さんから連れ帰った弱った1匹も海さんの家で、死にました。
『野良犬嫌いの住民にまた捕まえられて、センターに送られガス室で殺されないように、保護したはずが、死んだ子犬達も、野良犬のお母さんも子犬達を幸せにできずに奪っただけでごめんなさい。・゜゜(>_<)恐ろしいパルボウイスルの知識もなくてごめんなさい』と泣く海さんに看取られ短い一生を終えたのです。 

ボスと空豆2 
二匹でプロレスごっこのように遊んで、ご飯を食べて、左右対称に寝る㊧空豆と㊨ボス

数日前まで母犬と兄弟で、じゃれていた空豆が、目の前で兄弟犬達が突然弱り、死んでいく姿を見て小さな身体でどれだけ恐怖に思ったことか…(;_;)
N獣医は誤診を認めず、海さんの消毒の仕方が悪く子犬達は死んだ(ΘoΘ;)と子犬達が目の前で苦しみ死んでいく姿を見続け、傷付いた海さんに責任転嫁をしたようです。

それを聞き獣医としての資質を疑い唖然としましたL(・o・)」
パルボウイスルに感染するも生き残ったボスと、症状が比較的軽かった空豆は、まだ不安定な病後のケアも含め、松山で信頼できる獣医さんにも診てもらえる私の家に来ました。

もちろん私1人では時間的にも、これ以上は体力的にも無理だったから、パルボウイスル感染の経過を、完治したハットリ君やはんぞう君の徹夜の看病で、みてきた猫ちゃんママ、美和ちゃん、ロンちゃんに、『毎日時間をやりくりして看護とお世話に、また来てもらえますか?』と確認しました。
みんな、『もちろんです(*^▽^*)(^▽^〃)(^_^)v(o^-^)bお世話しますよ』と言ってくれました(*^_^*) 

ボスと空豆1 
上の写真から数分後、ボスが空豆にくっついていきました。

合間に花ポリ達も、来てくれると言うことで、豆達のお世話をすることに決めました。
そして消毒管理が出来る安全なフロアで、当初はノミダニ回虫も盛りだくさんで(^o^;)(・・;)黒い野獣やイボイノシシのようだった豆達は、症状も落ち着いてやっと品が出てきました(*^_^*)
お座りや待てを覚え、兄弟ではなかったボスと豆は仲良しになり、毎日走り回り2匹で寄り添い寝ていました。   

やがてボスは里子にもらわれていき、それから誰かがいないと不安でサイレンのように、うあああああんと豆は泣き叫ぶようになったのです。
怖い経験をしてきた空豆は、独りになるのが恐怖なのです。

泣きながら幼児のように、急に体温まで上がってしまう空豆の里親さんには、1人暮らしや若い夫婦だけの家は向きませんが、動物好きの大家族のお家なら、育ててもらうのに理想的な環境です。

豆のフードやレトルトパウチ、トイレシート等をお渡しすると、
『こんなにo(^-^)oありがとうございます』
と言ってくださったそうです(*^_^*)

子犬の時する2回目のワクチンも、熱が出たものの先日摂取したことも、生後半年後の去勢時には1万円の援助をさせていただく事も、里親さんにお伝えしました。
そして連れて行ってからすぐにリラックスしている風な、空豆の写メールを見て、空豆もまだかすかに残る、前のワンちゃんの匂いに安心してくつろいでいるのが分かりました(*^_^*) 

豆の屋上お散歩1  
保護してもらうまでの野良の頃の豆たち兄弟犬は食べ物がなくて砂や紙まで食べて飢えをしのいでいました。保護後もしばらく便には砂利が混ざっていたそうです
だから、ついついミーママ家の屋上お散歩でも豆は鉢植えの鶏糞の肥料を口にしようとしていました。


今治で逃げ回っているホームレス母犬から産まれて、兄弟みんなが満足に食べられる離乳食など野良ちゃんには、なかった証拠に今治の海さんが連れ帰った頃、豆の便には砂利がいつも混ざっていたそうです。

豆は食べるものがなくて、砂や紙まで食べて飢えをしのいでいた事が分かりました。゜゜(>_<)゜゜・。
だから鶏糞の肥料や、段ボールまでムシャムシャ食べていたのです。

兄弟を二次感染で3匹亡くした空豆ですが、私達の手元に来て人間に愛されることも、食べ物がいつももらえることを知り、雨にも打たれない事を知りました。
豆はわらしべ長者のように幸せになるでしょう(*^_^*)
豆が去り寂しくて、珍しく大泣きした私ですが、1時間もすると豆がみんなに遊んでもらい、しっぽを振り喜んでいる姿が浮かんできました。

テントの中から 
空豆のお気に入りの場所、テントの中

そして、少しした頃、里親さんに空豆の様子を聞いた美和ちゃんのメールが届きました。
美和ちゃんから

【私たちがいなくなってから、鳴いたり吠えたりすることもなく、変わった様子はないとのことでした(^^;)
>鳴き叫んでいるんじゃないかと心配していたので、拍子抜けして、え~っ(;_;)そんな~何だか寂しい(/_;)と、猫ちゃんママさんと言ってました
>
>夕方、少し散歩した時に、2~3回、ハアハア言ったけど、すぐ落ち着いたそうです。
>
>5時過ぎにお薬を飲ませて下さっています。>
>部屋でトイレシーツにちゃんとオシッコしたそうです。
>
>今はウッドデッキであそんでいますよ(^-^)と言われていました。
>
>空豆が鳴き出した時に、入っていると落ち着くピンクの手提げ袋をお渡しするのを忘れたので、猫ちゃんママさんが代わりに届けて下さいます。>】
以上の内容でしたが、私は残念というより、豆の様子に安心しました。

おやすみ 

そして以下のメールを美和ちゃん、猫ちゃんママに送りました。
↓ 
【ミーママよ。豆が 落ち着いているならピンクの袋は、私たちの匂いで豆が混乱してしまうから届けないように。
猫ちゃんママが、袋は思い出に持って、次の誰かの保護が必要な時に出してね。
2人とも臨機応変な判断力を(*^_^*)
豆は、里親さんの所で愛されます。
豆は私たちの事も思い出さないくらい、新しい家族の愛情に包まれて、そこで暮らすことを察し落ち着いています。
私たちが愛情を注ぎ、人間社会で生きる手助けをし、幸せをもらうことも、幸せを与えることも知った子です。
トイレのしつけは里親さんにバトンタッチしましたが、豆を幸せにする私達の役目は終わりました(*^_^*) 】

ミーママが見た空と夕日 
ミーママが見た空と夕日

豆、私達にもたくさんの愛をありがとう(*^_^*)
今朝、豆にたくさんキスされ『大好きn(^O^)nありがとう』と言われた感触を私は忘れません。

そして、猫ちゃんママ、美和ちゃん、任務をありがとう。
泣き虫のロンちゃん豆の世話をありがとう(*^_^*)
ちょこちょこ覗いてくれトイレシート等の買い出しのお手伝いをしてくれた花ポリ、プリキュアエンジェル、ありがとう(*^_^*)
海さん、海さんの友人さん、空豆が1泊お泊まりさせてもらった桔梗さん、田さん、豆を心配してくださり、里親さんが決まった時、喜んでくださった閲覧者の皆様、ありがとうございます(*^_^*)☆☆☆

pa-30.jpg

2013/10/27 海ちゃんさんコメントです。
そら豆くん、幸せになってね

ミーママさん、猫ちゃんママさん、ロンさん、美和さん、そら豆くんのお世話をして頂き、本当ににありがとうございました。

そら豆くん、今朝は、ミーママさんの様子が何かいつもと違うと感じていたことでしょう
ミーママさんやロンさん、猫ちゃんママさん、美和さんの愛情をいっぱーいうけてキラキラになったそら豆くん

すごくやんちゃで、甘えん坊で誰かがそばにいないと不安でないてしまうとても寂しがりやのそら豆くん。
海が、そら豆くんやボスくんをちゃんとケアーできてなかったばっかりに、ミーママさんには大変ご迷惑をおかけしました。

ボスくんは、すぐにご縁があって里親さんが決まりましたが、一方ひとりぼっちになったそら豆くんはとても手がかかり、ミーママさんや皆さんを困らせてばかり。そんなそら豆くんに里親さんが決まり、お別れをするのはとても辛くて、寂しかったと思います
ミーママさんから送られてきたメールを見てすごく、気持ちが伝わってきて、私まで涙がでできました。

今朝、美和さんから電話がありました。
「そら豆くん、今日里親さんに会います。
一回目に行ったワクチンの日付とワクチンの種類を里親さんに伝えますので、教えて下さい」

そら豆くん、いっちゃうんだ
と少し寂しい気持ちになりました。
美和さん、お電話ありがとうございました。

その後、友人(愛媛県動物愛護センターから子犬を引き取り、パルボウイルスにかかった子犬達の状態を今治で私と一緒に見続けていた)に
そら豆くんの里親が決まりそうと、電話をし、話をしているうちに、、少しの間しか我が家にいなかったそら豆くんでしたが、我が家にいたときの様子が友人と話しているうちに映像となって浮かんできました。
友人が、
「そら豆くん、食べ物に執着しているとミーママさんが言っていたそうだけど、最初にあの四匹の子犬達に会って抱いた時、怖がって、抱かれながらウンチしたよね
でもそのウンチ、砂混じりで、あんなウンチを見たのは初めて!!
今までいったい何を食べてきたんやろう
ミーママさんのところの園芸用の土の鶏糞を食べたのも、わかるようなきがする。子犬は、畑の野菜を荒らしたりして食べないから、恐らく、畑の肥料を食べて生きてきたんやろうね。
あとは、お母さんのお乳と海がお母さん犬にいっぱいご飯を食べさせたあと、子犬達のところへ戻って食べたものを吐いて離乳食としてあげてたんかもね。」
と言っていました。

そういえば保護して、我が家に連れて帰ったときも、部屋の隅っこで四匹の兄弟が、重なるようにして、連なっていました。
子犬達の大きさもまちまちでした。

特に怖がりだったそら豆くんは、我が家でご飯をあげても、他の子犬はガツガツ食べてたけど、あの子は部屋の隅にいて、なかなか食べに出てこようとしなかった事を思い出しました。
だから、食べてないからウンチも他の子犬よりは一番最後まで砂混じりでした。
そら豆くんには、別の容器でご飯をあげてたけど他の兄弟に取られたりして、 本当はいけない事だったと思うけど、パルボ感染した兄弟が、いたため一匹ずつ分けてケージに入れていました。
そら豆くんが、急変し、体調が悪くなるまではご飯をあげるとガツガツと食べてたなぁと

平成25年10月3日そらまめ 
ミーママのところに来たばかりの頃は空豆は怖がりで、だっこしようと近寄ると逃げ回ってしまい、隅までいくと怖くて思わず二本足で立ち上がっていました。

海家からミーママさんのところへ行ったそら豆くん。ミーママさんの美味しい手料理や松山の皆さんからのたくさんの愛情をうけて
今までにない、幸せを感じたにちがいありません。
だから安心して本当(寂しがりやで甘えん坊)のそら豆くんが出せれたのではないでしょうか。
私ではそら豆くんの気持ちをそこまでさせることは出来なかったと思います
本当にありがとうございました。

先ほど美和さんからメールを頂きました。
里親さんが決まったとの事でした。良かったね
優しそうな方で、そら豆くんも会ってほんの少しの時間で、もう家族の方にも慣れている事を知りました。、
いい方に会わせて頂いて本当にありがとうございました。
美和さん、そして美和さんと一緒にそら豆くんを里親さんのところまで、連れて行って下さった猫ちゃんママさんお疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

そら豆くんが亡くなった兄弟達やバードくん、そして、今まだ、ノラちゃんのままでいるお母さんの分まで幸せになりますように
子犬を奪ったことで、信頼を失い、以前よりもまして警戒心が強くなってしまったノラのお母さん、
そら豆くんが、幸せな家庭に、貰われたことを伝えて、1日も早く、ノラのお母さんから信頼を取り戻すように頑張ります。

テントの中から 
お気に入りの場所で、くつろぐ空豆

皆さん、こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
空豆が、Nさん家の家族になって二ヶ月です。
空豆は、「まめちゃん」と呼ばれて、大事にしてもらっています。 (*^_^*)
時々、豆の様子や豆の写真をメールで送ってくださっているので、写真と一緒に紹介させて頂きますね。
海さんが、子犬達を保護された時、子犬達のウンチには、砂が混じっていて、空豆が一番最後まで、ウンチに砂が混じっていた話を聞いて、野良ちゃんの時、お腹が減って、砂や土を食べて、必死で生きようとしていたんだなぁとわかり、胸が詰まる思いでしたが、優しい里親さんに出会えて本当によかったです。(*´▽`*)

☆10月26日、初日Nさん家での空豆(愛をまといたい美和ちゃんのコメントより) 
夜、空豆がお布団の上でくつろいでいる写メが届きましたヾ(^▽^)ノ
里親のNさん宅のお姉ちゃんから、豆の写メが届きました(^o^)

>昼間はありがとうございました
>姉の○○といいます
>まめは今こんな感じです

2013 1026 里親さん家初日③ 
Nさん家で、はじめての夜、ちょっぴり緊張している空豆。優しいお姉ちゃんが一緒に、寝てくれました。

☆10月27日 (愛をまといたい美和さんのコメントより)
里親のNさんより、空豆くんの昨晩~今朝の様子を知らせるメールが届きましたo(^o^)o
豆はすっかりN家に馴染んでいるみたいですねヾ(^▽^)ノ

以下、里親のNさんからのメールです

>昨日は本当にありがとうございました。
>なにからなにまで準備して頂いて申し訳ありませんでした。
>まめちゃん、昨夜、鳴かずに朝までお利口で寝ていました。
>今朝、いいウンチも出て、オシッコもシートにちゃんとしていました。
>本当にお利口さんです!
>子どもの顔を見ると、しっぽブンブン振って、ピッタリくっいてました。
>とりあえず、慣れてくれた様子です。
>安心して下さい。
>頂いたてんぷら、おいしかったです!
>ありがとうございました。また、連絡させて頂きます。

2013 1027 ベットをかってもらう 
2日目、買ってもらったハウスの中で、ボスくんとよく遊んでいたボールと一緒にハイポーズ

☆10月27日
(愛をまといたい美和ちゃんのコメントより)
空豆くんの里親Nさんから、ワクワクが伝染するメールが届きましたヾ(^▽^)ノ
猫ちゃんママさんと私に、里親のNさんからメールが届きましたo(^o^)o

>今、仕事が終わって帰る途中ですが、豆ちゃんが待ってると思うと、もうワクワク、早く帰りたい。
>皆さんが大切に守って下さった豆ちゃん。
>家族みんなで、大切に育てますね。
>いつでも会いにきて下さい。
>ありがとうございました。

☆11月2日 (猫ちゃんママさんのコメントより)
豆、よかったね(*^^*)Nさん、ご家族の皆様、ありがとうございます。m(__)m
皆さん、こんばんは(*^^*)豆がNさん家族になって、一週間です。
Nさんにメールをさせていただくと、お返事が届きました。(*^^*)

ワクチン接種の後、ハァハァいったり、鼓動も早くなる時があり、病院で、軽いアレルギーのお薬をだしてもらっていましたが、薬ものみ終わり、今はそのような症状は、でてないそうで安心しました。

Nさんからのメールです。

>こんばんは。
>すみません、連絡が遅くなって。
>まめちゃん、ハアハアもなく、熱もなくて、落ち着いています。
>今日、病院に行って来ました。
>体重、4,2キロで、異常なく、可愛いくて、お利口さんね。と、誉められて、まめちゃん、ナンカ、胸張ってました!
>月に一度は受診するつもりです。
>今日も、よく食べ、いいうんち、三回しました。
>朝、晩は寒くなったので
>服を着せています。
>すでに、5着になってしまいました。
>家族みんなで、まめちゃんが、気持ちよく過ごせるように頑張っていきます!
>今後とも、よろしくお願いいたします。

>お世話になった方々に、感謝しております。
>まめちゃんに、巡りあわせて貰って、本当にありがとうございました!
>皆さまによろしくお伝え下さい。
>おやすみなさい。
以上です。(*^^*)

Nさん、ご家族の皆様、ありがとうございます。m(__)m
豆の写真をみると、一週間で随分、お兄ちゃんになっていて、「豆くんかっこいい~」て感じで、すごく嬉しかったです。(*^^*)
豆は、Nさん家族に出会えて、本当によかったです。(*^^*)

大好きな豆へ
みんなに、だいじにしてもらって、よかったね。
病院で、お利口さんって、誉めてもらったんだね。
うれしいね。

image0195.jpg 
優しいNさんに朝晩が寒くなったからと、服を着せてもっらっている空豆。
Nさんのところへ行って1ヶ月もたっていない時期に、もう5着も服を買ってもっらっていました。


☆11月16日
(猫ちゃんママさんのコメントより)
豆ちゃんだよりです(^o^)丿
皆さん、こんばんは(*^_^*)
豆の里親さんから写メールが届きました。
Nさん、いつも写メールありがとうございます。m(__)m

Nさんからの11月16日のメールです。

こんばんは。
メールありがとうございました。返事遅くなってすみません。
本当に急に寒くなりましたね。
まめちゃん、元気いっぱいです!
イッパイ食べてお昼寝して、散歩しながらまめちゃんの紹介してるんですが、なんか恥ずかしそうにしてる姿が、また、可愛いです!
会いにきて下さいね。
私の予定がはっきりしたら、また連絡しますね。  

以上です。
今度、Nさんのご都合のいい日に、豆に会いに行くことになりました。(*^_^*)
豆、覚えてくれているかな?
今から、ドキドキ
豆に会える日が楽しみです。(*^_^*) 

image0193.jpg 
Nさん家のお姉ちゃんが豆とお散歩に行ってくれています。

☆11月23日
( 猫ちゃんママさんのコメントより)
豆に会いに行ってきました。(*^^*)
皆さん、おはようございます。
豆がNさん家の家族になり、もうすぐ1ヶ月です。

Nさんのご都合のよい日に、豆に会いに行かせて頂いていいでしょうか?とお伺いすると、Nさんからお返事のメールが届きました。

>こんにちは。
>やっと晴れて気持ちいい日になりましたね。
>連絡が遅くなってすみません。
>今月は〇日 〇日 12月〇日 〇日 いずれも、午後ならば、おります。
>いかがですか?
>今日もまめちゃんは元気イッパイです!
>たぶん、この時間はお昼ねしてると思います。
>
>まめちゃんも、楽しみにして待ってますよ。

とNさんが連絡をくださったので、ミーママさんとロンちゃんと三人で、昨日、豆に会いに行ってきました。

「豆、覚えていてくれるかな?」
そして、豆に会える嬉しい気持ちでドキドキしながら、Nさん家に行きました。
Nさん家に着くと、Nさんとご主人さんと豆がお出迎えしてくださいました。(*^^*)

ミーママさんが豆を抱っこすると、いつもしていたようにミーママさんに熱烈キス攻めの豆でした。
ロンちゃんと私の手や口もぺロペロして挨拶してくれました。

覚えていてくれて、可愛い豆の姿に嬉しくて嬉しくて…(*^^*)

お家の中でも、ミーママさんに抱かれて、お膝に座っていた豆。
その間も、ずーと手をペロペロ、キス攻めの豆でした。
今でも、お膝の上が大好きな豆でした。

豆

おしっこやウンチをちゃんとトイレシートの上でしているかな?と心配していたのですが、お伺いすると、ちゃんとシートの上でおしっこをしているそうで、ウンチは、行きたくなったら、豆が教えてくれるそうで、外に連れていってウンチをしているそうです。
ウンチの時は、豆のなき方が違うので、わかるそうです。
夜中1時や朝5時半頃に豆が「ウンチがでるよ」とないても、外に連れていってくださったり、豆の寝るところには、豆が寒くないように、温かくしてくださっていたり、Nさん、ご家族の方の優しい気持ちや豆を大切に思ってくださっている気持ちが、伝わってきました。(*^^*)
そして、豆は、とても落ち着いていて、お坊っちゃま、お兄ちゃんになっていて、そんな豆の姿をみて、Nさん家の家族になったんだなぁと安心しました。(*^^*)

帰る時も、Nさんとご主人さんが豆と一緒に、外に出てきてくださり、車が見えなくなるまで、お見送りしてくださいました。

帰る車の中で、「豆、可愛いね。覚えていてくれたね。」「豆にとって、ほんと理想的な環境で優しいご家族で、ほんとよかったね。」と話ながら帰りました。
帰ってからNさんに今日のお礼のメールをすると、お返事が届きました。
Nさんからのメールです。

>今夜はありがとうございました。
>まめちゃん、私達にまでおみやげ頂いてありがとうございました。
>まめちゃん、あれから、うんちして、今はぐっすり眠ってます。
>今日は本当にありがとうございました。
>皆さまにもよろしくお伝え下さい。
>おやすみなさい。

Nさん、ご家族の皆様、豆を家族に迎えいれてくださりありがとうございました。m(__)m
そして、ちょっぴり早いですが…と私たち一人一人にクリスマスプレゼントを用意してくださり、ありがとうございました。m(__)m

豆、優しいママ、パパ、お姉ちゃんたち、猫のマ〇ンちゃんに出会えてよかったね。
幸せになってね。

かっこよくなって、お兄ちゃんになっている豆の写真をみて、うれしかったです。(*^^*)

2013 1026 里親さん家初日② 
はじめてNさん家に行って、10分位してからの空豆くん、奥には、猫のマ〇ンちゃん

豆が、Nさん家にはじめていった日、猫のマ〇ンちゃんとも鼻をくっつけて、ご挨拶をし、5分後には、で~んと座り、座卓の下では、お腹を見せて、体を伸ばして、リラックスして寝ていたのを思い出します。
僕は、「ここの家の子になるんだな~」と分かっていたように感じました。

帰ったあと、「泣いているかな?」とちょっぴり心配していましたが、豆は、鳴いたり吠えたりすることもなく、トイレシーツにちゃんとオシッコもして、ウッドデッキで遊んでいる様子を聞いて、安心しました(*^_^*)
Nさんから届く、豆の写真は、自信に満ちた顔で、怯えていた恐がりの豆からかっこいいお兄ちゃんになっています。
豆もはんぞうくんのようにおぼっちゃまの仲間入りです。(^o^)丿

ミーママさん、ロンちゃん、美和ちゃん、海さん、田さん、桔梗さん、プリキュアエンジェルさん、花ポリちゃん、ちびっこパトロール隊ちゃん、豆くんのお世話をありがとうございましたm(__)m
ミーママさんのダンススクールの生徒の皆様が貯金箱に入れてくださったお気持ちを、パルボウイルスにかかった子犬たちの治療費や子犬たちの用品の購入につかわせて頂きました。
いつもあたたかいお気持ちありがとうございますm(__)m
閲覧者の皆様やメンバーの皆様、子犬たちにあたたかいコメントをありがとうございました。m(__)m
猫ちゃんママより

2013 1026 里親さん家初日① 
はじめてNさん家に行って、1時間後には、座卓の下で、リラックスして寝ている豆くん

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

記事をツイッターで紹介させていただきました

ブログの皆様、こんばんは。
犬達のSOSブログは、いつも拝見させていただいてます。
パルボウィルスの記事は、愛媛県動物愛護センターのいい加減な対応と、皆様の寝る間も惜しんでの看病があまりにも対照的で驚きながら読んでいました。
海さんが保護された子犬の便に、しばらく砂などが混ざっていたというのを読み、どれほどひもじい思いをしていたのだろうかと胸が痛くなりました。

事後報告になってしまいましたが、記事のURLを貼り付けて、ツイートさせていただきました。

いつも、動物たちのために頑張っておられる皆様を応援しています。これからも頑張って下さい。

Misa Araiさんへ

こんばんは、アグネスです。
Misa Araiさん、いつも私達のブログを応援して下さり、ありがとうございます。
人間だけの世界ではないのだから、目の前の命を慈しむ優しさを持つ人が増えて欲しいですね。

記事のURLを貼り付けて下されば、どんどん拡散して下さって大丈夫です。
これからもSOSブログをよろしくお願いします。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR