犬達のSOS英文翻訳☆子犬の致死率80%と言われるパルボウイルスが、隠ぺいだらけの愛媛県動物愛護センター(殺処分ワーストランキンググループE)で発生していた!更に赤ちゃん犬はミルクも与えられず殺処分!センターの女性獣医、尾崎さんは赤ちゃん犬達にミルクを与えるのは私の仕事じゃない!と発言した☆2013年12月5日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

2013/7/25~12/5
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。 

ミーママが見た森と太陽

Spread of the Canine Parvovirus in the Ehime Prefectural Animal Shelter in Japan

Many homeless dogs are being killed on a daily basis in animal shelters that are managed by the local Japanese government.

Among those, the Ehime Prefectural Animal Shelter, named the "Ehimeken Doubutsu Aigo Center" is particularly bad. The canine Parvovirus has been spreading, which has a high morality rate among puppies. The government-appointed veterinarians have done nothing to stop the spread of this virus. Additionally, knowing that puppies are at a greater risk of dying from the virus they only recommend mature dogs to people looking to adopt, with the exception of puppies that have already been designated for transfer. They are aware of the problem but have not made it public. To make things worse, puppies that aren't chosen for adoption aren't given milk.

One female veterinarian who works at the center is quoted as saying "It's not my job to give milk to puppies. It's also not my job to care for them or treat injured animals."

Her name is Ms,Ozaki.
Despite the number of adopted dogs being less than 10% of the total that are put down, she also says "This isn't a place for finding pets, so we have no intention of trying to increase adoption rates.


That is unbelievable.

Do you think so?

While Japan promoted it's "Omotenashi" theme of hospitality in it's successful bid for the 2020 Tokyo Olympics, hidden behind that facade is a heart of cruelty. 

大阪弁をしゃべる外人より

眠たい豆とミーママ1 
里親さんの家にもらわれていく前日の空豆とミーママ


関連記事

犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターはパルボウイルスを日常的に隠ぺいしていた可能性あり!ミーママより2013年9月21日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターから助け出された殺処分予定の子犬達からパルボウィルス発見!!獣医さん選びの大切さ☆ 2013年10月2日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-422.html

犬達のSOS☆不衛生な愛媛県動物愛護センターから引き取った子犬が4匹共3日後、今治と松山でパルボウィルスを発症!治療方法2013年10月13日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-419.html

犬達のSOS☆ミーママよりミッション☆インターフェロンと抗生物質の効き目と副作用 2013年10月18日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-427.html

犬達のSOS☆致死率80%のパルボウイルス感染と二次感染で今治の子犬が4匹亡くなる 2013年10月22日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターでパルボウィルスに感染していた子犬達が、ミーママとメンバー達の徹夜の看護で奇跡的に回復!命のリレーに駆けつけたミニスカ花ポリの嬉し涙の胸キュン☆と嵐よぉ吹けぇ~』編2013年10月24日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-414.html

犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターは隠ぺい体質を変えパルボウイルス蔓延を発表すべき!今治市では往診の獣医がパルボを誤診!更に治療よりパルボ毒の入ったワクチンを打ち、子犬急死!飼い主も知識と獣医選びが必要!アグネスより①2013年10月28日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

犬達のSOS☆愛媛県動物愛護センターは隠ぺい体質を変えパルボウイルス蔓延を発表すべき!今治市では往診の獣医がパルボを誤診!更に治療よりパルボ毒の入ったワクチンを打ち、子犬急死!飼い主も知識と獣医選びが必要!プリキュアエンジェル&エミより②2013年10月30日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-434.html

眠たい豆とミーママ2
里親さんの家にもらわれていく前日の空豆とミーママ


【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ウサギ、カメ、フェレット…の殺処分!?

各地の動物愛護センターで、犬猫以外の動物が殺処分されている!?(。・・)

ワナにかかった野生のタヌキか何かかしらと思ったら、
うさぎ、フェレット、亀etc…( ̄。 ̄;)
な、なんでこんな愛玩動物が殺処分に??

不思議に思ったので、
犬猫以外の殺処分数の多い順ベスト(?)7をピックアップ♪♪
突撃電話することにしました~(^_^)V

以下は、
環境省の平成23年度データから、犬猫以外の動物の殺処分数と、()内は動物の種類です(^_^)b

①大阪市 47匹
 (ニワトリ、うさぎ、カメ、へび、トカゲ、ハリネズミ、インコ、モルモット) 
②青森県 24匹
 (カメ、うさぎ、トリ、フェレット)
③静岡市 12匹 
 (ハト、ニワトリ)
④鹿児島市10匹
 (アナグマ、タヌキ、イタチ、ハト、カラス、トンビ)
⑤静岡県  9匹
 (ウサギ、ニワトリ、ハト)
⑥横浜市  7匹
 (イエバト、インコ、ウサギ、フェレット)
⑥姫路市  7匹
 (鳥類)


勢いつけて鼻息荒く電話したのにぃ(≧Д≦)、
7ヶ所のうち今日12月7日(土)施設が開いていたのは、
横浜市動物愛護センター(045ー471ー2111)と、
青森県動物指導センター(017ー726ー6100)の2ヶ所だけでした_| ̄|○

★横浜市の場合★
データにある7匹すべて傷病動物で、
市民の発見などで警察や動物病院を経て運ばれ、センターに来るまでに死亡、または来てから手当の甲斐なく死亡したもので、殺処分はしていない。
また、飼い主からの犬猫以外の持ち込みは受付けていないとのことでした。

★青森県の場合★
平成23年度は、資料が手元にないため詳細はわからないと前置きがありましたが、
飼い主からの引き取りは犬猫以外していないので、おそらく遺失物として警察から来た動物たちと思われる。
殺処分の方法は、その時々で最善の策を検討しマニュアルは存在しない。

クマ、シカなど猟銃で殺された野生動物も数に入っているかの質問は、
管轄が違うので、数字に入っていない。
という回答でした。


ウサギやカメなど飼い主が持ち込んだのであれば、なんと無慈悲な…(T_T)と思いましたが、
横浜市と青森県は、飼い主からの引き取りでなくて、その部分は単純に良かった~(^^)と思いました♪
でも、譲渡、もしくは野生に返す、という選択肢は無かったのでしょうか。
殺さなくても良いのでは…!?

あ、それ聞けば良かったです~(゚o゚;

あとの祭りですみません(>_<)ゞ

まじっすか!?(°□°;)

急に寒くなったケド、SOSのお姉さん達、元気っすか?\(^o^)/

犬猫以外の動物殺処分って…またまた、めちゃ興味深いモノ発見!

ツイート拡散させて貰ってイイっすか?( ´ ▽ ` )ノ

takeruさんへ

こんにちは、アグネスです。
takeruさん、いつもSOSブログを応援して下さりありがとうございます(*^^*)

コメントをツイッターで拡散希望とのこと、どこからの情報か分かるようにURLを貼り付けて下されば、ツイートOKです。

これからもSOSブログをよろしくお願いしますm(__)m

ランキング改訂版にあたっての作業

こんにちは(*^_^*)
以下は、ランキング改正版編集にあたり、最終確認で私ミーママがメンバー達に送ったメールの一部です。

『猫ちゃんママが私の問いに返答した、☆環境省は何故、去年のデータではなく23年度のデータしかないか☆の配置を、猫ちゃんママ、ハッピーさん、のんちゃん、愛をまといたいさんは、文の中のどの位置に持ってくるべきかL(・o・)」?と夜中考え、今日は寝不足でボオ〜。。。(〃_ _)σ‖としていると思います。

今までの人生で逃げなかった場数、ひらめき、視野が少ないと、アドリブや機転が必要な時に対処出来ず、逃げるか悩むだけです。
つまり、考えなくて良い役所やファーストフード店で働く様に、マニュアルどおり動かないと出来ない。
1個1個教えて言ってもらわないと、時間と手間だけかかり焦るまま何もできない。
みんな自身の知られざる弱点を、浮き彫りにされ理解できましたか。

でも、私の厳しい言葉に食らいついて、頑張ろうとした、愛をまといたいさん、のんさん、ハッピーさん、根性はあります☆(*^_^*)☆

あの、ポヨっとしたおとぼけで、3行書くにも『ポヨ〜('◇')?』と致命的だったハッピーさんの進化は、2年半前と比べると別人のようで、今はダークホースのように、みんなが気付かない点をどんどん気付き、みんなの文書を校正しています。

人は刺激を与えられ、脳を活性化しようとすると、動脈硬化が出ないうちは、脳のシナプスや細胞がどんどん増え、進化する典型的な例がハッピーさんです(*^_^*)

ロンちゃんも、犬達のSOS活動をする3年以前の彼女を知る友人達が驚くほど、ボオ〜@('◇')@が直りました。
当初、ロンちゃんを含め、大阪の要(かなめ)も同じ間の取り方の喋り方で、どうでも良いことは堂々巡りで喋り続け、こちらが話を遮り質問をすると、途端に言葉につまり、「?('◇')〃('◇')(ρ.-)え?ええ…う〜ん…あれ?ううう〜ん…何だっけ('◇')?ミーママ、もう1回喋って( ̄▽ ̄;)え?え?ううう。。。」の同じ様な回答に、
「(-o-;)時間がない!大事なポイントのみ、3倍速で考え3倍速で喋りなさい!」と私に言われてきました(*^_^*)

考える脳の力の欠如がありましたが、今は進化しましたね。

今まで脳を使わず、生きてこれたのは危ないことが少ない日本だからだし、それで生きられたのは、みんな幸せです(*^_^*)
キューバやソマリア等に生まれていたら、判断や機転不足でとっくにみんな、死んでいたでしょう。
桔梗さんと美羽ちゃんは、みんながのんきに洗濯をしている中、銃を持った部隊が来る前に逃げて無事そうですが(笑)

昨夜遅くハッピーさんと、のんさん2人が考えメールをくれた1時間後の午前3時頃、愛をまといたいさんが、それを参考に一生懸命考え、最も適切な配置に自然に入れ込みました。
配置は、最後の愛をまといたいさんが入れた位置でOKです。

猫ちゃんママの書き方は、訴える力が弱いから文中を変えてます。
→環境省データは、例年統計が遅く、2年前からのものしかありません】→【役所や環境省の統計は、民間と違い、例年データ処理が遅く、最新が2年前のものしかありません】

また、【閏年】を読める人は少なく説明が不十分だから、以下に変えました。
2月も足し、ひらがなにして変えています→(2012年2月は、うるう年で1日余分にあります)×7日

また、昨日のメールに書いていたにも関わらず最後に、のんちゃんが以前に書いた感想を入れるのを忘れてますよ。
覚えてなかったらいけないから→四国、中国九州など西日本に殺処分数ランキングワースト10迄が多く、都会ほど人口に対する殺処分数が少ない理由を考えた感想の分です。

☆誰が、いつ、どこで、何を、どうした、理由は? また、それに対しての感想は?☆
が文書が上手になる基本よ。
と昨夜のメールにも書きましたよ(・・;)

せっかく、配置もでき、お直しもできたのに、最後が尻切れはお粗末ですよ。

言わないとわからないし、言っても忘れたり見逃すから、どんどん時間だけがロスし、睡眠時間まで減るのです。

ただ、犬達のSOSは何かあった度、大難転じて吉と成すに、土壇場でいつも変えてきました。

ある会社の社長が私に言いましたが、
「待遇ばかり求め、文句ばかり言う社員達は、本人は仕事をしていると勘違しているが、実は会社を動かし良くし会社を養い、かつ、座ってただ自分以外には分かりにくいパソコンデータを打ち続けていたり、成果をあげない営業をし続けている社員達を養っているのは、100人中5人の割の、機転が利きアイデアの豊富な精鋭だと。
その才覚のある精鋭を社に入れたり育てないと、無能な社員ばかりになり会社に未来はない」と。

立場が違うと、物事を見る位置や角度が違いますね(*^_^*)

やり直しの際の>>>>は見にくいから除けています。

あと、中核市の説明や、殺処分が減ったかの様に見せる、愛媛県等の役所のトリック説明を入れてないから付け足しています(^-^)v

以下は下にのんちゃんの感想を入れたら良いだけにしています。

また1万人に対すると、言う箇所が何度も重複していたから、2ヶ所を消しています。
重複単語も消しています。

改訂版【犬猫のみの殺処分数・人口比による都道府県別ランキング】作成にあたり、愛をまといたいさん、のんさん、猫ちゃんママさん、ロンさん、ハッピーさん、ありがとうございました。
投げ出さずにボケながらも、よくついてきました(*^_^*)ヨシヨシナデナデ、ワンワンです(*^▽^*)

☆ヽ(・o・)ノコメントにしている間に、知的・島の恵さんが1人でH18年度版を調べ計算し、ランキングを付けたメールが送られてきました。無駄がなく、さすが的確ですね(^-^)v

今回計算したH23年度と、その5年前のH18年度の統計やランキングは変わっていますね。

H18年度から5年後、犬猫殺処分が改善したり、譲渡の取り組みをきちんと増やした都道府県、またランキングが上がったり落ちた都道府県が、これを見ると比較できますね。
殺処分数が全都道府県共に減っているのは、野良犬たちの家族を、市民に餌をやらなくさせ、罠の餌を仕掛け、すでに子犬達も捕獲し尽くし(;_;)殺し尽くしたから…です。
ただ、譲渡数の割合が増えている都道府県があれば、その県は殺処分を減らすために、職員達も頑張っている確かな証明になります。
しかし、譲渡割合が増えていない都道府県は、野良犬を殺し尽くしたため、殺処分は減っていても、飼い主から持ち込まれ犬猫(子犬子猫が多い)や、迷い犬猫を、殺処分から助けるために譲渡に取り組もう!の考えが、あまり無いと言うことになります。

この2つの年度の資料から、色々なことが考えられますね。

(*^_^*)皆さん、次やるべき比較作業が次から次に出てきますね。
ランキング見比べ統計を出せる人は、頑張ってください。
でも、ひとまず寝てください(*^_^*)

島の恵さん、ありがとうございました(^-^)v

ヽ(●´∀`ぁ)ノ(●´∀`り)ノヽ(●´∀`が)ノ(●´∀`と)ノ☆

いつも、仕事が早いっすね〜wd(^_^o)

犬猫以外殺処分数のコメ、拡散しまっす\(^o^)/

あ〜ざっす(^O^☆♪



【平成18年度の各都道府県別、犬猫殺処分の年間数と週平均。人口1万人で比較した殺処分数ワーストランキング10&殺処分比が少ない都県10】

みなさま、おつかれさまです。
島の恵です。
ちょっと前に、犬達のSOSで昔の環境省のデータを探されていましたが、遅くなりました。
平成18年度のデータを見つけました。

そのHPは最後に紹介しますが、まず私の方で計算した、平成18年度の犬猫殺処分比率ワースト10&殺処分の少ない都道府県10を先に紹介させて頂きます。

殺処分比率 ワースト10
1位.
【高知県人口78.9万人】
犬猫の殺処分数:8335匹
(1週間平均160.3匹)
人口1万人あたり、年間105.64匹が殺されています。

2位.
【長崎県人口146.6万人】
犬猫の殺処分数:14023匹
(1週間平均269.7匹)
人口1万人あたり、年間95.65匹が殺されています。

3位.
【沖縄県人口136.8万人】
犬猫の殺処分数:11434匹
(1週間平均219.9匹)
人口1万人あたり、年間83.58匹が殺されています。

4位.
【島根県人口73.7万人】
犬猫の殺処分数:4686匹
(1週間平均90.1匹)
人口1万人あたり、年間63.58匹が殺されています。

5位.
【宮崎県人口114.8万人】
犬猫の殺処分数:7274匹
(1週間平均139.9匹)
人口1万人あたり、年間63.36匹が殺されています。

6位.
【佐賀県人口86.3万人】
犬猫の殺処分数:5324匹
(1週間平均102.4匹)
人口1万人あたり、年間61.69匹が殺されています。

7位.
【鳥取県人口60.4万人】
犬猫の殺処分数:3722匹
(1週間平均71.6匹)
人口1万人あたり、年間61.62匹が殺されています。

8位.
【香川県人口100.9万人】
犬猫の殺処分数:6174匹
(1週間平均118.7匹)
人口1万人あたり、年間61.19匹が殺されています。

9位.
【愛媛県人口146万人】
犬猫の殺処分数:8747匹
(1週間平均168.2匹)
人口1万人あたり、年間59.91匹が殺されています。

10位.
【徳島県人口80.5万人】
犬猫の殺処分数:4734匹
(1週間平均91.1匹)
人口1万人あたり、年間58.81匹が殺されています。


逆に以下は、犬猫殺処分比率の少ない都道府県ランキング10です。

1位.
【東京都人口1265.9万人】
犬猫の殺処分数:6905匹
(1週間平均132.8匹)
人口1万人あたり、年間5.45匹が殺されています。

2位.
【神奈川県人口883万人】
犬猫の殺処分数:9411匹
(1週間平均181.0匹)
人口1万人あたり、年間10.66匹が殺されています。

3位.
【大阪府人口881.5万人】
犬猫の殺処分数:13345匹
(1週間平均256.6匹)
人口1万人あたり、年間15.14匹が殺されています。

4位.
【北海道人口560.1万人】
犬猫の殺処分数:8671匹
(1週間平均166.8匹)
人口1万人あたり、年間15.48匹が殺されています。

5位.
【埼玉県人口707.1万人】
犬猫の殺処分数:11322匹
(1週間平均217.7匹)
人口1万人あたり、年間16.01匹が殺されています。

6位.
【富山県人口111万人】
犬猫の殺処分数:1898匹
(1週間平均36.5匹)
人口1万人あたり、年間17.1匹が殺されています。

7位.
【新潟県人口241.8万人】
犬猫の殺処分数:4513匹
(1週間平均86.8匹)
人口1万人あたり、年間18.66匹が殺されています。

8位.
【石川県人口117.2万人】
犬猫の殺処分数:2301匹
(1週間平均44.3匹)
人口1万人あたり、年間19.63匹が殺されています。

9位.
【秋田県人口113.4万人】
犬猫の殺処分数:2361匹
(1週間平均45.4匹)
人口1万人あたり、年間20.82匹が殺されています。

10位.
【愛知県人口730.8万人】
犬猫の殺処分数:15516匹
(1週間平均298.4匹)
人口1万人あたり、年間21.23匹が殺されています。


ランキング計算するにあたり、やはり平成23年度の統計と同じく、西日本(四国、中国地方、九州、沖縄)が犬猫殺処分ワースト10に入っています。

東京都と首都圏近郊~東日本は平成23年度のランキングと同じく、人口に対する殺処分比率が少ないです。

残酷ワースト1位を独占している高知県は、殺処分数が、際立ち多いです。

以下は私が、参考にした環境省のデータです。

H18年度からH20年度までの、各自治体の殺処分数、飼い主への返還率(迷い犬猫)、処分率が見れます。
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-09/ref02.pdf#search='%E7%8A%AC%E3%83%BB%E7%8C%AB%E3%81%AE%E5%BC%95%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%B2%A0%E5%82%B7%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E7%8A%B6%E6%B3%81'


当時の都道府県別人口データは
>http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001010879
の5、都道府県,男女別人口・総人口,日本人人口 を使いました。

Excelで計算等しました。

書き方は犬達のSOSのH23年度ランキングにあわせています。

数字が半角ですが、お許しくださいm(_ _)m

改訂版【犬猫の殺処分数・人口比による 都道府県別ワーストランキング】

☆皆さん、こんにちは(*^▽^*)(☆▽・)
先日11月27日に、人口の多い、少ないの差で不公平がないように、人口1万人あたりの犬猫の殺処分数を都道府県別に計算し、ランキング付けをして、ワースト10県と、人口1万人あたりの殺処分数が少ない10都道府県を、閲覧の皆様にお知らせしましたL(・o・)」( ̄^ ̄*)
その時の計算に使ったのが以下です→http://todo-ran.com/t/kiji/15561
※役所や環境省の統計は、民間と違い、例年データ処理が遅く〃(・・;)最新が2年前のものしかありませんでした。

こちらの殺処分数には、犬猫以外の動物も多少含まれていたのですσ(^◇^;)σ(^_^;噛みつき亀?

そこで今日は、ミーママさんにムチを打たれながら(笑)愛をまといたいと、のんと、猫ちゃんママとロンが、環境省が出した、平成23年度(平成23年4月1日~平成24年3月31日)のデータから、新たに【犬猫のみ】の各都道府県の殺処分数と、人口1万人あたりの殺処分数を換算してランキングを付け・ワースト10と、殺処分数が少ない都道府県10を再計算してお知らせします(*`O´)キリッ☆(`-´*)(*`´@)

(前回は動物全部の殺処分数から、今回は犬猫のみの殺処分数からランキングを割り出しましたので、1週間で殺処分されている数や、人口1万人あたりの殺処分数に前回より少し誤差がありましたが、ワースト10も、殺処分数が少ない都道府県10も順位に変動はありませんでした(・o・)☆
また、普通に環境省データを見ただけなら騙されやすい、データがあります。
猫虐待が役所ぐるみである道後温泉やポンジュースで有名な【愛媛県】のように1つだけの殺処分施設に対して、中核市の松山市を別にして殺処分数を書き、松山市以外の市町村の合計を、愛媛県の殺処分数として書かれており、松山市を計算に入れない分、殺処分が減っているかに見える細工の県もあり(・・;)皆さんが、騙されないように犬達のSOSの調査隊!団結して、分かりやすく正しく計算しました(*`-´)*(`-´*)キリッ☆

●《人口1万人に換算して犬猫の殺処分数が多い県・ワースト10》

1位.
【高知県…75万人】
犬猫の殺処分数:4902匹
(1週間平均93.8匹)
人口1万人あたり、年間65.4匹が殺されています。

2位.
【香川県…99万人】
犬猫の殺処分数:4617匹
(1週間平均88.3匹)
人口1万人あたり、年間46.6匹が殺されています。

3位.
【長崎県…141万人】
犬猫の殺処分数:6364匹
(1週間平均121.7匹)
人口1万人あたり、年間45.1匹が殺されています。

4位.
【沖縄県…140万人】
犬猫の殺処分数:6262匹
(1週間平均119.8匹)
人口1万人あたり、年間44.7匹が殺されています。

5位.
【徳島県…78万人】
犬猫の殺処分数:3215匹
1週間平均61.5匹)
人口1万人あたり、年間41.2匹が殺されています。

6位.
【愛媛県…142万人】
犬猫の殺処分数:5724匹
(1週間平均109.5匹)
人口1万人あたり、年間40.3匹が殺されています。

7位.
【山口県…144万人】
犬猫の殺処分数:5629匹
(1週間平均107.7匹)
人口1万人あたり、年間39.1匹が殺されています。

8位.
【和歌山県…99万人】
犬猫の殺処分数:3510匹
(1週間平均67.1匹)
人口1万人あたり、年間35.5匹が殺されています。

9位.
【広島県…285万人】
犬猫の殺処分数:8570匹
(1週間平均163.9匹)
人口1万人あたり、年間30.1匹が殺されています。

10位.
【島根県…71万人】
犬猫の殺処分数:2033匹
(1週間平均38.9匹)
人口1万人あたり、年間28.6匹が殺されています。

●《引き換え、人口1万人に換算して犬猫の☆殺処分数が少ない都道府県10》

1位.
【東京都…1322万人】
犬猫の殺処分数:2573匹
(1週間平均49.2匹)
人口1万人あたり、年間1.9匹が殺されています。

2位.
【神奈川県…905万人】
犬猫の殺処分数:3231匹
(1週間平均61.8匹)
人口1万人あたり、年間3.6匹が殺されています。

3位.
【埼玉県…720万人】
犬猫の殺処分数:5028匹
(1週間平均96.2匹)
人口1万人あたり、年間7匹が殺されています。

4位.
【富山県…108万人】
犬猫の殺処分数:908匹
(1週間平均17.4匹)
人口1万人あたり、年間8.4匹が殺されています。

5位.
【千葉県…621万人】
犬猫の殺処分数:5709匹
(1週間平均109.2匹)
人口1万人あたり、年間9.2匹が殺されています。

6位.
【長野県…214万人】
犬猫の殺処分数:1972匹
(1週間平均37.7匹)
人口1万人あたり、年間9.2匹が殺されています。

7位.
【大阪府…886万人】
犬猫の殺処分数:8310匹
(1週間平均158.7匹)
人口1万人あたり、年間9.4匹が殺されています。

8位.
【愛知県…741万人】
犬猫の殺処分数:7313匹
(1週間平均139.9匹)
人口1万人あたり、年間9.9匹が殺されています。

9位.
【北海道…548万人】
犬猫の殺処分数:5424匹
(1週間平均103.7匹)
人口1万人あたり、年間9.9匹が殺されています。

10位.
【新潟県…236万人】
犬猫の殺処分数:2398匹
(1週間平均45.9匹)
人口1万人あたり、年間10.2匹が殺されています。

※各都道府県の1週間の殺処分数は
(1年間殺処分の合計数÷366日(2012年2月は、うるう年で1日余分にあります)×7日(1週間)=1週間の殺処分数)で計算しています(*`O´)キリッ☆(`-´*)(*`´@)

(1年間殺処分の合計数÷12ヶ月÷4週)の計算式では、ひと月に4週や5週の月があってバラつきがあり、誤差が10匹も出た県もあったので、上記の計算式を採用しましたL(・o・)」( ̄^ ̄*)


殺処分率が多い県ワースト10は全て西日本で、中でも四国は4県全て入っていますL(・o・)」( ̄^ ̄*)

島の恵さんが、同じ計算方法でH18年度の統計を出してくださいましたが、そのワーストランキングの中にも、四国は4県とも入っていました(*`O´)(`-´*)

5年間で、どう変わったか比べてみました。
引き取りした猫を譲渡せず全て殺し、都合が悪いと隠ぺい主義の高知県は、変わらずの最低ワースト1位。。Σ(; ̄n ̄)
殺処分が減っているとはいえ、香川県、愛媛県、徳島県も、最低クラスのワースト10入りでした。(-o-;)(・・;)

いつも最低クラスの役所は、私たちに殺処分数だけを見せて「ほら、前の年より減ってるよ(ΘoΘ;)私達、職員は努力してますよ。
捨てる飼い主がバカで悪いんですよ~」と、ズルく都合よく逃げましたが、そんな言葉に私たちはだまされません!( ̄^ ̄*)( ̄0 ̄*)
殺処分が、5年前より減っているのは、空腹の野良犬達への餌やりを禁止し、致死量睡眠薬入りの餌食べさせ、沢山の捨て犬や野良犬達を虐殺していた愛媛県東温市や、虐待ワイヤー捕獲の山口県防府市の様に、既に子犬達も捕獲して、殺し尽くしているからです。(*`O´)(`-´*)
四国四県、島根県や山口県等の中国地方、九州の長崎県、沖縄県はワースト10に入り続け、生まれてきた命を殺す事に、麻痺しています☆(:>_<)(-"-*)

一方、殺処分率が少ない10都道府県は、東京都や首都圏近郊など東日本ばかりです。(西日本は大阪府のみ)(・ o・)」( ̄^ ̄*)?
殺処分率が少ないランキング、2位の神奈川は、人口1万人あたり10.66匹の殺処分だったのがH23年度は3.6匹で7匹も減っています。
9位の愛知県は21.23匹も殺していたのが、5年後には9.9匹まで大幅に減っています。
(*・ロ・)(・▽・)☆

なぜ、都市部ほど殺処分率が少ないのでしょう?

それは、犬猫の避妊去勢手術や地域猫制度などの、市民や役所職員達の意識改革が、進んでいるからではないでしょうか(・o・)☆

最低のワーストランキングに入り続けている四国や九州、沖縄、山口県、島根県も、犬猫の飼い主による避妊去勢手術推進や、地域猫制度などを積極的に取り入れて、かわいそうな犬猫がこれ以上増えないよう、愛ある取り組みをしてください(〃・o・)( ̄n ̄〃)( ̄^ ̄*)

殺処分数のデータを見ました!

ブログの皆さま、こんにちは(^O^)
皆さまが、各都道府県の人口と殺処分数で計算して、公平にどこが多いか少ないかを出していらっしゃるのを読んで驚きました。
人口が多いから殺処分数も多いとは、一概に言えないのですね!

またツイートさせていただいてもよろしいですか?(*^_^*)

さかなとみしんさんへ

こんにちは、アグネスです。
さかなとみしんさん、いつもSOSブログを応援して下さり、ありがとうございます。

殺処分のデータのコメントをツイッターで拡散希望との事ですが、どこからの情報か分かるようにURLなどを貼り付けて下されば、大丈夫です。
これからもSOSブログをよろしくお願いします。

ツイートさせていただきます(^O^)/

アグネスさん、いつもありがとうございます(*^_^*)

西日本、特に四国の殺処分数が多いのは驚きました!!
あと、環境省の統計の発表のしかたも分かりにくいですね~(-_-#)
わんちゃんや猫ちゃんをむやみに殺さないでほしいですね!

ではでは、早速ツイートさせていただきますね(*^_^*)
ありがとうございました。

残酷ワーストランキングに、目が釘付けになった~

残酷ワースト10にバッチリ入っている、6位の愛媛県!!
その愛媛県動物愛護センターで、((((;゜Д゜)))恐ろしいパルボウィルスが発生!!していた…
と、言うことは…
う~ん、残酷ワースト上位県、愛媛よりも上位の県で、ひょっとして(;゜∇゜)ひょっとして、発生!?してないよねd(^-^)
恐ろしい想像をしてしまうのは、私だけだろうか~
こんな、疑惑、抱きたくなかったなぁ

ヤンチャ少年A君の話

みなさん、連日環境省の犬猫の殺処分データーの集計をありがとうございます。

さて話は変りますが一昨日、以前仕事で知り合った20代前半の男の子から、久しぶりに電話がありました。

『近くまで来たから、ロンさん、ちょっと寄ってもいいっすか?』

『A君、久しぶりやね!いいよおいで!』
と答え、A君を待ちました。

A君とは、職場の出入りの取引先さんとして知り合いましたが、お互いに動物好きで話が盛り上がり、意気投合してから、とても仲良くなりました。

実はA君、小さい時の家庭環境が複雑で、お父さんはイレズミヤク中、お母さんとのケンカも絶えず、A君は押入れに閉じ込められたり、ベランダに放り出されていたり、殴られたりしていたそうです。

離婚後もお母さんは新しい彼を作っては留守ばかりで、おばあちゃん、おじいちゃんに育てられたそうです。

そんな家庭環境で、中学時代はほとんど学校も行かず、バイクを乗り回しながら悪さをしては、何度も警察に捕まったそうです。

イケイケの中学時代のA君は向かう所、敵なしでケンカも強いし、ここでは書けないような悪さもしていました。

それでも何とかギリギリ少年院には行かなくてすんだそうですが、かなり手のつけられなかった少年だったと、本人からも当時を知る他の人からにも聞きました。

でも、A君は弱い者には優しい所があり、犬や動物をいじめている人間は、絶対に許せなかったそうです。

『ロンさん、オレ、河原で~ガキが野良犬に花火を向けて、イジメとったん、見たんっすよ、オレ頭きて~後ろから蹴って、ボコボコにしといたんっすよ

犬とか~猫は~絶対、弱い生き物やないっすか~あいつらは~人間が守ってやらないかんのっすよ~
オレは~そう思っとんすっよ、いじめとった奴は~フルボッコっすよ!』

『A君私もそう思うよ(^O^)!』

『おれ、動物守るんで、サツにパクられんのやったら平気っすよ。
これはヤク中親父にも言っとんっすよ。
ロンさん、いつでも言ってくださいよ』
と(^_^ゞ・・・。

そんなA君は身長183センチ、顔もイケメンで、オシャレだし、かなり松山でも人目をひく男の子なのです。

今は落ちついていて、仲間思いで、とてもそんな過去があるようには見えなくて、笑顔がかわいいのです。

さて、そんなA君が我が家に尋ねて来るのは初めてです。

もう夕暮れでした。

『どうしたのかな?』
と思いながら、待っていると

A君は大きな白い4輪駆動車にのって、カッコよくやってきました。

『久しぶりっす。ロンさん、子犬達の世話をしてるって聞いたんで、これ、そいつらに食わしてやって下さい!』
っとドックフードとジャーキーを沢山持ってきてくれたのです。

そして甘い物が好きで太った私には、ミスタードーナツを・・・。

私は、涙が出そうになりました。

『ありがとう・・・、ありがとう。また太る…(;´`)』

『これ食えますかね?オレ、何買っていいか、分からんっかったから』

『大丈夫よ!食べられるよ!ありがとう、こんなにイッパイありがとう。』

それからA君は
『ロンさん、実はオレん家のRがこの間、死んだんすよ~、14才やって~』
と話はじめたのです。

それは、A君がいつも私に話してくれて、かわいがっていた小型犬のRの事でした。

話の内容から、高齢による心臓発作で亡くなったようでした。

『A君、辛いよね、寂しいし。いなくなった家はシーンとして冷たい感じになるよね』

『そうなんっすよ、ロンさんやったら分かってくれるかなぁと思って・・・。
家帰ったら大の大人が、こんなに泣いてもええのか?っていうくらい、オレ涙が出て・・・』

『わかるよ、私も前の猫が亡くなった時は、自分の父親が亡くなった時より辛かったもん。
周りは???って感じだったけどね。』

『そうなんっすよ。オレも、じいちゃんが死んだときは3日したら、立ち直れたけど、Rは別っすよ・・・、オレ金稼ぐんとかも、どうでも良くなって、オレの寿命があと1年になっても、Rとおれるんやったら、1年一緒におりたいっす』

寂しかった小さい頃のA君を、Rはどれほど癒していたのでしょうか、さっきまで一緒に寝起きを共にして、どんな日もいつも自分の帰りを待ってくれて、寄り添っていてくれたかわいいR。

A君にとってRは犬や人間とかの区別もない大切な家族、友達、分身でした。

A君は人間のようにあげてくれる所でお葬式をしてあげたそうです。(費用は4万円)

そして、カッコイイジーパンの腰辺りにジャラジャラとついた、シルバーのキーチェーンアクセサリーの中から、小指の第一関節くらいのカプセルを出して、
『この中にRの骨、入ってるんっすよ』と見せてくれました。
『これで、これからも一緒だね。』というと、ちょっと安心したような
『そうっすね(^_^ゞ』が聞こえました。

久しぶりだったので、立ち話のまま駐車場で色々近況を話していると、犬を散歩させている人が通りました。

犬のフンを持参した袋に入れて始末をしていました。

それを見たA君
『ちゃんと、持って帰ってるんですね。』
と感心したように言うので、

『今は犬のウンコが落ちてるだけで、犬が嫌われ犬に悪さをされたりするからね』
とこたえました。

『オレは、オレんちの近所のそんな奴は、かたっぱしからひねり潰してきたっすよ』
と・・・。

『さすが!(^o^;)
でたぁ~~~A君節!』
と大爆笑になりました。

それからA君から、すでに10万円分の宝くじを買っていて、当たったら夢である山を買って、可哀想な犬を飼う計画をしている事や、動物のためになる仕事ができないかと思ってる・・・という話を聞きました。

山は安く買えるけど去勢避妊手術費や、フード代、病気の治療代、ワクチン代など維持費や、世話をしに来てくれる人達がいるんよ
と言うと、維持費~?マジッすか?ボランティアはロンさん達が来てくれるんやろ?
とA君らしい、先をなんにも考えない言葉(笑)

A君の大きな喪失感は、ペットロスへと繋がりそうで少し心配で、気になります。

『猫も癒されるし、今度はご飯作っとくから、食べにおいで~~~』と言うと
『またきますよっ』と笑顔でこたえるA君を見送りました。

自称も他称も、クズでどうしようもなかった。
といわれたヤンチャだった男の子、A君のあったかい心をみなさんに知ってもらいたくて、コメントしました。

R、A君をずっと見守っていてくれてありがとうv-352
天国で仲間の動物達と幸せいられますようにv-354

ありがとうございます。

松山市の主婦さん、コメントありがとうございます。m(__)m
先日はジョニーおじいちゃんと楽しい時間を過ごすことができて、私もちびっこパトロール隊もとても嬉しかったです。
また、お散歩できる日を楽しみにしています。(*^^*)
takeruさん、さかなとみしんさん、犬達のSOSのブログをみてくださって、応援してくださり、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。m(__)m

ウサギ、カメ、フェレット…の殺処分!?について大阪市に突撃インタビュー(・o・)ノ

桔梗さんに続けぇ~(^O^☆♪
犬猫以外の動物の殺処分が一番多い大阪市動物管理センターに突撃インタビューしました。
 
12月9日
朝9時17分
 
大阪市動物管理センター
06-6685-3700
担当 さなだ氏
(男性)
 
◆犬猫以外の動物の殺処分数◆
大阪市 47匹 
 (ニワトリ、うさぎ、カメ、へび、トカゲ、ハリネズミ、インコ、モルモット)  
 
 
大阪市も、桔梗さんが調べて頂いた横浜市と青森県と同様に、道路などで交通事故にあい疾病動物として警察に届けられた後、遺失物として来た動物たちとの事でした。
飼い主からの引き取りは、無いとの事でした。
 
殺処分方法については、その時に応じて対応している様子。
 
熊、鹿、猪の殺処分は大阪市では無いとの事でしたが、大阪府だと和歌山県と県境の山だと、もしかしたら、熊や鹿、猪が出るかもしれないので殺処分というのが、あるかもしれませんが…大阪市では詳しい事はわからないとのことでした。
 
 
 
 
◆犬猫以外の動物の殺処分数◆
大阪市 
*収容数     57匹
*殺処分数  47匹 
*譲渡数         1匹
 (ニワトリ、うさぎ、カメ、へび、トカゲ、ハリネズミ、インコ、モルモット)  
 
残り9匹は、どうなったの!?(・_・;?
 
上記の環境省のデータ内の大阪市を見てて気になった事があったので、インタビュー形式で以下報告します。
 
Q
平成23年度の大阪市の犬猫以外の負傷動物の殺処分数の事で気になってる事があり伺いたいのですが…
犬猫以外の動物収容数57
に対して、譲渡数が1匹、
殺処分数が47匹と環境省のデータにありますが、残りの9匹は、どうなっていますか?
 
A
え?!(◎_◎;)ちょっと待って下さい…
確認してお電話させて貰ってかまいせんか?
 
 
 
私も、仕事中なので改めて電話致します。よろしくお願いします。
とお礼を言って電話を切りました。
 
 
12月10日
朝10時17分
再度、大阪市動物管理センターに電話し、サナダさんに代わって頂く…
 
Q
おはようございます。
昨日、お電話した○○ですが、昨日の犬猫以外の動物の殺処分数のデータの記載誤差の件わかりましたか?
 
A
おはようございます。
ご指摘頂きありがとございました。助かりました。
実は、環境省の殺処分数のデータ入力時に、こちらで誤入力がありまして、昨日早速、環境省に連絡して訂正しておりますが、すぐには、誤入力の数字が訂正され、反映されないかもしれません。申し訳ないです。ご指摘頂きありがとうございました。助かりました。
 
Q
いえいえ(^○^)
誤差の9匹はなんでしたか?
 
A
譲渡数が1匹でなく、
返還が1匹、譲渡が9匹でした。
 
Q
譲渡された動物の詳細は分かりますか?
 
A
うさぎですね
 
Q
うさぎを譲渡ですか?
 
A
はい、ある特定の団体さん(うさぎを保護して譲渡する団体)が大阪市と古いお付き合いがあるので、団体さんの方で譲渡が出来る限り、譲渡はそちらにお願いしています。
 
 
Q
大阪市って、素敵~ですね
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
大阪市動物管理センターに、獣医さんがいらっしゃると思いますが、負傷しているうさぎを治療して、うさぎを譲渡して頂ける団体さんに譲渡をお願いしているのですか?
 
 
A
はい。ありがとうごさいます。
治療して団体さんの方に譲渡お願いしてます。
私も獣医なんです。
 
Q
そうなんですか?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ(もしかしたらと思ってたけど…)
負傷して状態で大阪市動物管理センターに来た犬猫も治療してますか?
 
A
はい、犬猫も治療しているので限りがありますが…犬猫以外の動物は出来る限り治療してます。
 
 
最後にさなださんにお礼を言い、電話をおきました。
 
 
大阪市動物管理センターの獣医さんの対応は、獣医としての仕事だけでなく考え方も生かされており、当たり前の様に犬猫を殺処分する事が仕事と考えている松山市保健所や愛媛県愛護センターの獣医さんと同じ公務員で獣医さんでありますが
動物達に対しての温度差を感じてしまいました。

皆さん、こんばんは((*´∇`人´∇`*)))

今日は、すごく寒いですね。
野良ちゃんたち、寒くないかな?大丈夫かな?雨風のしのげる場所にいるかな?と心配です。

野良ちゃんたちに、ご飯を届けてくださっている皆様、ありがとうございますm(__)m

さつまおごじょさん、葉っぱちゃんママさん、野良ちゃんの為に…とカンパをありがとうございましたm(__)m
大切につかわせて頂きます。

ミーママさんのダンススクールの生徒の皆様、いつもあたたかいお気持ちを貯金箱に入れてくださり、ありがとうございますm(__)m

亀母さん、今日は立派ないりこをありがとうございました。
潮のかおりがします。
いただきます(*^^*)


PS 昨年の冬、ミーママさんがパトロール前に、「これを食べてからパトロールいってらっしゃい(*^^*)」とミーママさんの手作り特製あったまるおでんを頂いて、身体も心もぽかぽかあたたかくなって、パトロール行ったことを思い出します。
「ミーママさんのおでん、美味しかったね。また、食べたいなぁ~」と楽しみにしているロン&猫ちゃんママです。ヽ(@´∀`)人(´∀`*)

ウサギや亀、フェレットやハリネズミ…日本の動物たちがいなくなる日も近そう…( ; _ ; )

ブログの皆様、こんばんは。
いつもありがとうございます。
そして、お疲れ様ですm(_ _)m

日本の殺処分は限りなく…ですね。
動物だけで飽き足らず、人間も気に入らないと殺処分されそうで…コワイです!
((((;゚Д゚))))

(ニワトリ、うさぎ、カメ、へび、トカゲ、ハリネズミ、インコ、モルモット)
犬猫だけに飽き足らず…(´Д`)ハァ…ため息しか出ません(><)

日本の社会は本当に冷たいと思います。

今年、8月末に初めて愛媛県愛護センターに行きました。その時、センターの中を見させてもらいましたが(都合のいいところだけ)
ウサギや亀など観賞用か譲渡用かわかりませんが愛媛県愛護センターが飼っていたのを思い出しました。
あの、ウサギや亀などもめんどくさくなったら殺処分されたりするのかな?(/ _ ; )

疾病で警察に届けられた動物達は、愛護センターに送られて、はい!さようなら~( ´ ▽ ` )ノなのですか?
警察は愛護センターがどういったところなのか知っているのかな?

以前、子猫の件で警察に掛け合った時も「獣医が警察には居ないから愛護センターに送ります!」と言ってたから
『愛護センターってどういうとこかわかっていっているのですか?直ぐに殺されてしまうんですよ。』と言うと
警察側は「そうなんですか?」とスットボケてました…(゚д゚lll)

せっかく、保護し命を助けた動物達を2~3日で愛護センターに送って殺処分!ここでも日本はどうなっているのかと首をかしげるばかりです。


今の日本って、人間だけが偉くて、観賞用の動物やペットとして飼っている以外の動物は全て見つけたら殺せ!のようで本当、悲しい世の中です(T_T)

数ヶ月前に、猪が住宅街で警察に包囲されているニュースを見ました。その猪は包囲されている盾も飛び越えて逃げ出しました、それを見て私はスゴク猪を応援しそのまま山に帰って~!っとテレビの前で叫びましたが、その後、猪は捕まってしまいました(~_~;)
山に帰すとも、殺処分ともアナウンサーは言ってませんでしたが、山に帰してほしいと願いました。

ここも、私の意見なのですが、大勢の警察が猪を包囲してしまったら猪はビックリしてしまい、それこそどんな行動おこすかもわかりません。ビックリすると人を襲ってしまうかも…なので、あんな大勢の警察官で一匹の猪囲まなくても…と思いました。警察官暇なんですね(笑)

私が警察官だったら、保護した動物たちを誰かに飼ってもらえるように努めたいです。
山に返せる動物は山に帰して、ハリネズミや珍しい動物などは全国の動物園に当たってみても良いかもと思います。

私はド素人の考え方なので、難しいことも何も考えなくこんなことを簡単に思ってますが…難しい事があったとしても、せっかく、保護し助けた命を無駄に殺処分にしたくはありません!

動物たちに愛の手を!

おでんは 既に終わったわ(*^_^*)

猫ちゃんママ、ロンちゃん、熱々おでん食べたかったの?

姫ちゃんが大喜びで朝晩食べていたから、タイの唐辛子はちょっとしか入れてない【ミーママ特製暖まるおでん】だけど、終わっちゃったわ(笑)
今日、カレー粉の片われを買ってきたから気が向いたら、インド&タイ&日本の良さを混ぜたカレーを、おでんの代わりにまた作るわ。

日本では中々入手できない、インドのスパイスの数々を入れて、タイの深みのある唐辛子も入れながらスープダシを作り、プロが隠し技で、とろみとコクを出すために入れるオランダのバンホーテンのココアを少々入れます。
インドの激辛いだけで、ダシやコクがなく水っぽいカレーに、日本のSBのカレー粉と、もう1つ日本のカレー粉を混ぜた上に、タイのグリーンカレー粉も少し混ぜ、ミーママ秘伝のスープを加え、大きなジャガイモが黄色くいい柔らかさになったら、身体が熱々魔女カレーの出来上がりよ(*^_^*)

以前、カレーとカフェのお店を始めた知り合いが、自信満々だったカレーを試食して「つまんないわ。ただの家庭の味だわ(^o^ゞ
これに高いお金を出して、度々食べたいとは、お客さんは思わないわよ」
と言うと、
『 え~( ̄○ ̄;) これ美味しいはず?ミーさん、何で?』と
うろたえるから、我が家の自家製カレーを1晩かけて作り、食べてもらうと「え?え?え?何やの?美味し~い(°д°;;)こんなん食べたこと無い美味しさ~」

(*^_^*)それで何とか売り上げに対し、利益も出て日本でギリギリ手に入る香辛料と、作り方のレシピを書いてあげ、七割は我が家の味カレーは、やがてその店で一番食べられているメニューになりました。
全部は香辛料が手に入らないし、日本で揃えて買うコストを考えたり、手間とスープダシを作る味覚の勘は、私が書くレシピ通りには、無理だから同じ味にはなりません。

商売とかで毎日作るのは、私は飽きるから気が向いた時に作ります。
インドに行くと本場のインドの家庭のチャーイを作ったり自家製カレーを作るために、香辛料のバザールのおじちゃんを毎日からかっていますが(*^_^*)
日本のカフェで飲むチャーイは、本場の家庭や裏通りのチャーイを飲んだことのないマスターや店員さんが、業務用の味の少ないティーパックで簡単に作っているから私にはつまらない味です。

パトロール隊には時々、『目が爛々としてきて身体が熱くなって元気になるわよ~本場のインディアンチャーイをどうぞ(*^_^*)』って作ってあげたりしています。
やっぱり、みんな、『これが本当の味やったんや。カフェのチャーイと全然違って美味しい(^O^)』と言います。

ダンススクールで、合間のおもてなしはジュースや昆布茶や高麗ニンジン茶を入れてあげるくらいで、チャーイは生徒さんみんなに作ると、ひまわりの種のようなカルダモンの実と皮や、シナモンをたくさん使うから、材料が底をつき作ってあげたことは無いですね。

ロンちゃんが、『生活の匂いがないミーママが料理をするとは驚いた~(☆▽☆)
魔女が媚薬を煮込んでるみたいです(☆O☆)♪』と喜んでいましたが、長文を書く時と同じで、料理を始めると没頭し作り続けるのです。
少し前は、お刺身醤油を作るお酒や、みりんの分量や、火にかける要領に夢中になっていました(笑)

愛をまといたいさん、のんちゃんのランキング調査や感想文のダメ出し(笑)や、チェックやお直し箇所を指摘しながら、チャーイの香辛料を色々変えて作るのは、脳の切り替えやリフレッシュになりますね。

最近は、我が家の屋上に毎朝来る野鳥に、パンをちぎってあげる大きさの要領に朝は凝っています(*^_^*)

『チュンチュンビビビビビあれ?まだパンがない? 』『あっ、犬と人間が来たからパンがもうすぐだ(^O^)』
『雀に先にパンを食べられるもんか~近頃は虫も山の果物も減ってきたから大変なんだあビビビビビ』
と野鳥の会話がだんだん分かってきました(*^▽^*)

最近は、人間の心に自然をいたわる気持ちも無くなり、野鳥の糞が汚いと、自然の生き物たちを育てる木を切ったりする人がいますが、私が実験してみました。
ホースで毎朝流せば小さな糞は綺麗になります。

木が無ければ、夏はとても暑く、涼しい木陰も無く、空気は浄化されず、みんなが観光で押し寄せる花見や、秋の紅葉もありません。
人間って、自分のことばかりで、本当に勝手な生き物だな。って思います(*^_^*)

犬猫以外の動物まで殺処分って悲しすぎ(T-T)

美羽ちゃんも問い合わせの電話してくださったんですね。
ありがとうございます(*^_^*)

それにしても驚きましたよね~(゚∀゚ゞ)
犬猫以外の動物が、あちこちの動物愛護センターなどという名称の殺処分場で、平成23年度だけで171匹も殺されているなんて…(+o+)
信じがたい事実を、環境省のデータから知ってしまい( ̄▽ ̄;)ガーン

犬猫殺すだけで飽き足らず、ウサギやカメ、モルモット、フェレット、インコ…
人に危害を加えるものや、安楽死以外の方法がないほど傷ついた動物ならまだしも、
傷病動物たちをなにも殺処分しなくたっていいじゃない!( -_-)o
かわいそうじゃない(`ε´)!!

と思うのは私だけじゃないハズ( ̄0 ̄)

愛すべき元ペットたちなら、募集すれば里親はすぐ見つかるハズだし
またカメやハト、野生動物などは、治療して野生に返す選択肢もあるでしょうに。
センターの職員さんたち、そんな努力はされてるのかしら(~。~;)?
もちろん努力されている自治体もあるでしょう。
しかし、(犬猫以外の動物を)全く返還も譲渡も無くすべて殺処分しているセンターなどは、めんどくさいから、邪魔だから!?
だから安易に殺す必要のないものまで殺処分してるんじゃ!?と思ってしまいます(-_-#)
そうだとすれば、本当にかなしい限りです(T_T)

市民の通報により警察からの遺失物としてセンターに運ばれてくる動物たちが多いと聞きました。
事実を知らず、愛護センターに行けば助かると思っている人がまだ多くいるのが現実です。
その助けてあげてほしいという市民の思いを、センターの職員さんたちは理解してるんでしょうか。
どうか無駄にしないでくださいm(_ _)m

そのためには、もうそろそろ動物愛護センターが本当の意味で動物を愛護するための施設に変わることが必要だと思います。
殺処分大国日本が、動物にもやさしい国へと変わることを切にねがってやみません。

犬猫以外の殺処分動物について~大阪市動物管理センターに問い合わせしました。。。

皆さん、こんばんは。いつもお疲れ様です。m(_ _)m

今回、犬猫以外の殺処分動物について、皆さんの調べで『大阪』がもっとも多いとの事で、問い合わせをさせていただきました。

桔梗さん、美羽さん、問い合わせありがとうございます。

●大阪市動物管理センター(愛称がおおさかワンニャンセンター)

12月9日、14時55分、(06ー6685ー3700)

電話対応はハタケヤマさん(女性)

若い感じの声でした。名前を伝え、問い合わせスタート。

(私)
そちらは犬猫以外の動物はどうされていますか?保護されているんですか?

(ハタケヤマさん)
犬猫以外の動物は、怪我した子がきます。譲渡する時は一般の人には渡しません。動物愛護団体に譲渡しています。

(私)
治療してあげているんですか?

(ハタケヤマさん)
治療できる施設ではないので。できる限り治療をしています。

(私)
犬猫以外ってどんな動物ですか?

(ハタケヤマさん)
うさぎとかニワトリとか亀です。ニワトリはほぼ殺処分です。

(私)
ニワトリも殺処分ですか?

(ハタケヤマさん)
はい。そうです。色々な方がいますので。

(私)
殺処分ってどんな方法でしているんですか?

(ハタケヤマさん)
二酸化炭素のガスによる殺処分です。重症の場合は注射になります。

(私)
犬猫と一緒なんですね。ケガした子がそちらにきてると言っていましたが、犬猫以外のケガをしていない健康な子はどうしているのですか?

(ハタケヤマさん)
警察が拾得物として保管しています。飼い主を探したりとそのようなこともされています。健康な子は警察に聞いて下さい。こちらでは分かりません。

(私)
なんか保護ではなく保管なんですね。ビックリしました。
警察の何課に繋いでもらったらよいですか?

(ハタケヤマさん)
。。。会計課です。

(私)
分かりました。ちなみに犬猫以外の殺処分数を教えて下さい。

(ハタケヤマさん)
23年度でいいですか?一年で47匹です。

(私)
多いですね。殺処分減らして欲しいですね。ちなみに犬猫は今収容されていますか?

(ハタケヤマさん)
子犬子猫は譲渡しているのでいません。成犬が10頭います。ダックスフンドとか。
(私)
成犬でもおじいちゃん、おばあちゃんとか欲しいという人がいてると思いますので譲渡して下さいね。では、仕事中なのにありがとうございました。

大阪の某警察署に犬猫以外の動物について、問い合わせしました。。。

続けてのコメントで失礼します。

あの後、大阪の某警察署に犬猫以外の動物について、問い合わせしました。

(私)
犬猫以外の動物について聞きたい事があるんですが。

(受付男性)
担当部署に繋ぎます。ちょっと待っててね。

女性が電話に出る

(女性)
どうしましたか?犬猫以外の動物ですか?

うちはほとんどきませんね。中心街から離れているから。

(私)
もし保護された時に最終的にどうなりますか?

(女性)
ここだけの話ですが、保護した人がそのまま飼ってくれたりしています。場所によってですが。

(私)
拾得物として持ちこまれた場合、どんな動物がいるか教えて下さい。

(女性)
色々です。フェレットとかうさぎとか。

(私)
ちょっと気になっていたんですが、すみません。私、〇〇警察署(大阪の中心地)に電話したんですが、なんで〇〇警察署(中心地から離れている)になっているんですか?とばされたんですか?

(女性)
。。。
今、担当の者がいないので、また電話して下さい。

(私)
分かりました。また電話します。

と電話をおきました。

二カ所に問い合わせをしましたが、不完全燃焼でした。

☆犬猫以外の動物について、大阪市動物管理センターは、一般の人には渡さず動物愛護団体に譲渡していると強調していましたが、

負傷したうさぎやフェレットなど、まともな治療も受けられず、ほとんど殺処分している現状に矛盾を感じました。

警察の対応は、知らないうちに別の警察署に回され、曖昧な発言がみられたりと不信感を感じました。

単に犬猫以外の動物については、拾得物として保管という形になっていますが、保護した時の状況、その後の動物がどうなっているのかなど、深く把握していないようでした。

大小問わず同じ命なんですから、警察と連携して早期の治療や譲渡など、犬猫同様、積極的に取り組んでいただきたいと思います。m(_ _)m

なぜ、亀、ウサギ、ニワトリ、フェレット、モルモット、などの小動物までも引き取り先が動物愛護センターなのでしょう?

なぜ、亀、ウサギ、ニワトリ、フェレット、モルモット、などの小動物までも引き取り先が動物愛護センターなのでしょう?

動物愛護と名のごとく、動物達を保護して、愛してくれるところだといいですが
私もそう思っていましたが、犬達のSOSのブログを見て、引き取り=ほとんどが殺処分するところと知りました。
それをわかってて動物愛護センターに送られていますね。

私が小学生の頃は学校でウサギやニワトリを飼って
生徒達が飼育したり、登校中に亀を見つけた子が、学校にそのまま連れてきて、クラス皆で面倒をみたりしていた事を思い出しました。
そうして私達は命の大切さを自然と学んでいったのだと思います。

もとは人が飼っていた動物達だと思います。

簡単に捨てたり、

警察では拾得物扱いになり引き取り手がなければ、
愛護センターに送られて殺処分される。
悲しい事です

私がもし警察官だったら、自然に返せる動物達は、自然に返し、
動物愛護センターではなく、引き取ってもらえる動物園をあたったり、保健所の人達(獣医さん)と協力して、保護された動物達のケアーをし、ウサギやニワトリなどは飼育している小学校に問い合わせをして、お世話してもらえるようお願いしたり、また、連れて来られた犬、猫達も、ホームページなどで、飼い主、里親探しをしたりしてできる限りの命を救う方法を考えると思うのですが.......

今の社会では、難しい事なのでしょうか?

一つでも多くの動物達の命が助かり、殺処分数が減っていきますように 改善をお願いしたいです。



犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR