コメント一覧

ウサギ、カメ、フェレット…の殺処分!?
各地の動物愛護センターで、犬猫以外の動物が殺処分されている!?(。・・)

ワナにかかった野生のタヌキか何かかしらと思ったら、
うさぎ、フェレット、亀etc…( ̄。 ̄;)
な、なんでこんな愛玩動物が殺処分に??

不思議に思ったので、
犬猫以外の殺処分数の多い順ベスト(?)7をピックアップ♪♪
突撃電話することにしました~(^_^)V

以下は、
環境省の平成23年度データから、犬猫以外の動物の殺処分数と、()内は動物の種類です(^_^)b

①大阪市 47匹
 (ニワトリ、うさぎ、カメ、へび、トカゲ、ハリネズミ、インコ、モルモット) 
②青森県 24匹
 (カメ、うさぎ、トリ、フェレット)
③静岡市 12匹 
 (ハト、ニワトリ)
④鹿児島市10匹
 (アナグマ、タヌキ、イタチ、ハト、カラス、トンビ)
⑤静岡県  9匹
 (ウサギ、ニワトリ、ハト)
⑥横浜市  7匹
 (イエバト、インコ、ウサギ、フェレット)
⑥姫路市  7匹
 (鳥類)


勢いつけて鼻息荒く電話したのにぃ(≧Д≦)、
7ヶ所のうち今日12月7日(土)施設が開いていたのは、
横浜市動物愛護センター(045ー471ー2111)と、
青森県動物指導センター(017ー726ー6100)の2ヶ所だけでした_| ̄|○

★横浜市の場合★
データにある7匹すべて傷病動物で、
市民の発見などで警察や動物病院を経て運ばれ、センターに来るまでに死亡、または来てから手当の甲斐なく死亡したもので、殺処分はしていない。
また、飼い主からの犬猫以外の持ち込みは受付けていないとのことでした。

★青森県の場合★
平成23年度は、資料が手元にないため詳細はわからないと前置きがありましたが、
飼い主からの引き取りは犬猫以外していないので、おそらく遺失物として警察から来た動物たちと思われる。
殺処分の方法は、その時々で最善の策を検討しマニュアルは存在しない。

クマ、シカなど猟銃で殺された野生動物も数に入っているかの質問は、
管轄が違うので、数字に入っていない。
という回答でした。


ウサギやカメなど飼い主が持ち込んだのであれば、なんと無慈悲な…(T_T)と思いましたが、
横浜市と青森県は、飼い主からの引き取りでなくて、その部分は単純に良かった~(^^)と思いました♪
でも、譲渡、もしくは野生に返す、という選択肢は無かったのでしょうか。
殺さなくても良いのでは…!?

あ、それ聞けば良かったです~(゚o゚;

あとの祭りですみません(>_<)ゞ

桔梗 URL
2013年12月07日 20:03 編集

まじっすか!?(°□°;)
急に寒くなったケド、SOSのお姉さん達、元気っすか?\(^o^)/

犬猫以外の動物殺処分って…またまた、めちゃ興味深いモノ発見!

ツイート拡散させて貰ってイイっすか?( ´ ▽ ` )ノ

takeru URL
2013年12月08日 13:58 編集

takeruさんへ
こんにちは、アグネスです。
takeruさん、いつもSOSブログを応援して下さりありがとうございます(*^^*)

コメントをツイッターで拡散希望とのこと、どこからの情報か分かるようにURLを貼り付けて下されば、ツイートOKです。

これからもSOSブログをよろしくお願いしますm(__)m

アグネス URL
2013年12月08日 14:35 編集

ランキング改訂版にあたっての作業
こんにちは(*^_^*)
以下は、ランキング改正版編集にあたり、最終確認で私ミーママがメンバー達に送ったメールの一部です。

『猫ちゃんママが私の問いに返答した、☆環境省は何故、去年のデータではなく23年度のデータしかないか☆の配置を、猫ちゃんママ、ハッピーさん、のんちゃん、愛をまといたいさんは、文の中のどの位置に持ってくるべきかL(・o・)」?と夜中考え、今日は寝不足でボオ〜。。。(〃_ _)σ‖としていると思います。

今までの人生で逃げなかった場数、ひらめき、視野が少ないと、アドリブや機転が必要な時に対処出来ず、逃げるか悩むだけです。
つまり、考えなくて良い役所やファーストフード店で働く様に、マニュアルどおり動かないと出来ない。
1個1個教えて言ってもらわないと、時間と手間だけかかり焦るまま何もできない。
みんな自身の知られざる弱点を、浮き彫りにされ理解できましたか。

でも、私の厳しい言葉に食らいついて、頑張ろうとした、愛をまといたいさん、のんさん、ハッピーさん、根性はあります☆(*^_^*)☆

あの、ポヨっとしたおとぼけで、3行書くにも『ポヨ〜('◇')?』と致命的だったハッピーさんの進化は、2年半前と比べると別人のようで、今はダークホースのように、みんなが気付かない点をどんどん気付き、みんなの文書を校正しています。

人は刺激を与えられ、脳を活性化しようとすると、動脈硬化が出ないうちは、脳のシナプスや細胞がどんどん増え、進化する典型的な例がハッピーさんです(*^_^*)

ロンちゃんも、犬達のSOS活動をする3年以前の彼女を知る友人達が驚くほど、ボオ〜@('◇')@が直りました。
当初、ロンちゃんを含め、大阪の要(かなめ)も同じ間の取り方の喋り方で、どうでも良いことは堂々巡りで喋り続け、こちらが話を遮り質問をすると、途端に言葉につまり、「?('◇')〃('◇')(ρ.-)え?ええ…う〜ん…あれ?ううう〜ん…何だっけ('◇')?ミーママ、もう1回喋って( ̄▽ ̄;)え?え?ううう。。。」の同じ様な回答に、
「(-o-;)時間がない!大事なポイントのみ、3倍速で考え3倍速で喋りなさい!」と私に言われてきました(*^_^*)

考える脳の力の欠如がありましたが、今は進化しましたね。

今まで脳を使わず、生きてこれたのは危ないことが少ない日本だからだし、それで生きられたのは、みんな幸せです(*^_^*)
キューバやソマリア等に生まれていたら、判断や機転不足でとっくにみんな、死んでいたでしょう。
桔梗さんと美羽ちゃんは、みんながのんきに洗濯をしている中、銃を持った部隊が来る前に逃げて無事そうですが(笑)

昨夜遅くハッピーさんと、のんさん2人が考えメールをくれた1時間後の午前3時頃、愛をまといたいさんが、それを参考に一生懸命考え、最も適切な配置に自然に入れ込みました。
配置は、最後の愛をまといたいさんが入れた位置でOKです。

猫ちゃんママの書き方は、訴える力が弱いから文中を変えてます。
→環境省データは、例年統計が遅く、2年前からのものしかありません】→【役所や環境省の統計は、民間と違い、例年データ処理が遅く、最新が2年前のものしかありません】

また、【閏年】を読める人は少なく説明が不十分だから、以下に変えました。
2月も足し、ひらがなにして変えています→(2012年2月は、うるう年で1日余分にあります)×7日

また、昨日のメールに書いていたにも関わらず最後に、のんちゃんが以前に書いた感想を入れるのを忘れてますよ。
覚えてなかったらいけないから→四国、中国九州など西日本に殺処分数ランキングワースト10迄が多く、都会ほど人口に対する殺処分数が少ない理由を考えた感想の分です。

☆誰が、いつ、どこで、何を、どうした、理由は? また、それに対しての感想は?☆
が文書が上手になる基本よ。
と昨夜のメールにも書きましたよ(・・;)

せっかく、配置もでき、お直しもできたのに、最後が尻切れはお粗末ですよ。

言わないとわからないし、言っても忘れたり見逃すから、どんどん時間だけがロスし、睡眠時間まで減るのです。

ただ、犬達のSOSは何かあった度、大難転じて吉と成すに、土壇場でいつも変えてきました。

ある会社の社長が私に言いましたが、
「待遇ばかり求め、文句ばかり言う社員達は、本人は仕事をしていると勘違しているが、実は会社を動かし良くし会社を養い、かつ、座ってただ自分以外には分かりにくいパソコンデータを打ち続けていたり、成果をあげない営業をし続けている社員達を養っているのは、100人中5人の割の、機転が利きアイデアの豊富な精鋭だと。
その才覚のある精鋭を社に入れたり育てないと、無能な社員ばかりになり会社に未来はない」と。

立場が違うと、物事を見る位置や角度が違いますね(*^_^*)

やり直しの際の>>>>は見にくいから除けています。

あと、中核市の説明や、殺処分が減ったかの様に見せる、愛媛県等の役所のトリック説明を入れてないから付け足しています(^-^)v

以下は下にのんちゃんの感想を入れたら良いだけにしています。

また1万人に対すると、言う箇所が何度も重複していたから、2ヶ所を消しています。
重複単語も消しています。

改訂版【犬猫のみの殺処分数・人口比による都道府県別ランキング】作成にあたり、愛をまといたいさん、のんさん、猫ちゃんママさん、ロンさん、ハッピーさん、ありがとうございました。
投げ出さずにボケながらも、よくついてきました(*^_^*)ヨシヨシナデナデ、ワンワンです(*^▽^*)

☆ヽ(・o・)ノコメントにしている間に、知的・島の恵さんが1人でH18年度版を調べ計算し、ランキングを付けたメールが送られてきました。無駄がなく、さすが的確ですね(^-^)v

今回計算したH23年度と、その5年前のH18年度の統計やランキングは変わっていますね。

H18年度から5年後、犬猫殺処分が改善したり、譲渡の取り組みをきちんと増やした都道府県、またランキングが上がったり落ちた都道府県が、これを見ると比較できますね。
殺処分数が全都道府県共に減っているのは、野良犬たちの家族を、市民に餌をやらなくさせ、罠の餌を仕掛け、すでに子犬達も捕獲し尽くし(;_;)殺し尽くしたから…です。
ただ、譲渡数の割合が増えている都道府県があれば、その県は殺処分を減らすために、職員達も頑張っている確かな証明になります。
しかし、譲渡割合が増えていない都道府県は、野良犬を殺し尽くしたため、殺処分は減っていても、飼い主から持ち込まれ犬猫(子犬子猫が多い)や、迷い犬猫を、殺処分から助けるために譲渡に取り組もう!の考えが、あまり無いと言うことになります。

この2つの年度の資料から、色々なことが考えられますね。

(*^_^*)皆さん、次やるべき比較作業が次から次に出てきますね。
ランキング見比べ統計を出せる人は、頑張ってください。
でも、ひとまず寝てください(*^_^*)

島の恵さん、ありがとうございました(^-^)v

ミーママ URL
2013年12月08日 14:39 編集

ヽ(●´∀`ぁ)ノ(●´∀`り)ノヽ(●´∀`が)ノ(●´∀`と)ノ☆
いつも、仕事が早いっすね〜wd(^_^o)

犬猫以外殺処分数のコメ、拡散しまっす\(^o^)/

あ〜ざっす(^O^☆♪



takeru URL
2013年12月08日 15:22 編集

【平成18年度の各都道府県別、犬猫殺処分の年間数と週平均。人口1万人で比較した殺処分数ワーストランキング10&殺処分比が少ない都県10】
みなさま、おつかれさまです。
島の恵です。
ちょっと前に、犬達のSOSで昔の環境省のデータを探されていましたが、遅くなりました。
平成18年度のデータを見つけました。

そのHPは最後に紹介しますが、まず私の方で計算した、平成18年度の犬猫殺処分比率ワースト10&殺処分の少ない都道府県10を先に紹介させて頂きます。

殺処分比率 ワースト10
1位.
【高知県人口78.9万人】
犬猫の殺処分数:8335匹
(1週間平均160.3匹)
人口1万人あたり、年間105.64匹が殺されています。

2位.
【長崎県人口146.6万人】
犬猫の殺処分数:14023匹
(1週間平均269.7匹)
人口1万人あたり、年間95.65匹が殺されています。

3位.
【沖縄県人口136.8万人】
犬猫の殺処分数:11434匹
(1週間平均219.9匹)
人口1万人あたり、年間83.58匹が殺されています。

4位.
【島根県人口73.7万人】
犬猫の殺処分数:4686匹
(1週間平均90.1匹)
人口1万人あたり、年間63.58匹が殺されています。

5位.
【宮崎県人口114.8万人】
犬猫の殺処分数:7274匹
(1週間平均139.9匹)
人口1万人あたり、年間63.36匹が殺されています。

6位.
【佐賀県人口86.3万人】
犬猫の殺処分数:5324匹
(1週間平均102.4匹)
人口1万人あたり、年間61.69匹が殺されています。

7位.
【鳥取県人口60.4万人】
犬猫の殺処分数:3722匹
(1週間平均71.6匹)
人口1万人あたり、年間61.62匹が殺されています。

8位.
【香川県人口100.9万人】
犬猫の殺処分数:6174匹
(1週間平均118.7匹)
人口1万人あたり、年間61.19匹が殺されています。

9位.
【愛媛県人口146万人】
犬猫の殺処分数:8747匹
(1週間平均168.2匹)
人口1万人あたり、年間59.91匹が殺されています。

10位.
【徳島県人口80.5万人】
犬猫の殺処分数:4734匹
(1週間平均91.1匹)
人口1万人あたり、年間58.81匹が殺されています。


逆に以下は、犬猫殺処分比率の少ない都道府県ランキング10です。

1位.
【東京都人口1265.9万人】
犬猫の殺処分数:6905匹
(1週間平均132.8匹)
人口1万人あたり、年間5.45匹が殺されています。

2位.
【神奈川県人口883万人】
犬猫の殺処分数:9411匹
(1週間平均181.0匹)
人口1万人あたり、年間10.66匹が殺されています。

3位.
【大阪府人口881.5万人】
犬猫の殺処分数:13345匹
(1週間平均256.6匹)
人口1万人あたり、年間15.14匹が殺されています。

4位.
【北海道人口560.1万人】
犬猫の殺処分数:8671匹
(1週間平均166.8匹)
人口1万人あたり、年間15.48匹が殺されています。

5位.
【埼玉県人口707.1万人】
犬猫の殺処分数:11322匹
(1週間平均217.7匹)
人口1万人あたり、年間16.01匹が殺されています。

6位.
【富山県人口111万人】
犬猫の殺処分数:1898匹
(1週間平均36.5匹)
人口1万人あたり、年間17.1匹が殺されています。

7位.
【新潟県人口241.8万人】
犬猫の殺処分数:4513匹
(1週間平均86.8匹)
人口1万人あたり、年間18.66匹が殺されています。

8位.
【石川県人口117.2万人】
犬猫の殺処分数:2301匹
(1週間平均44.3匹)
人口1万人あたり、年間19.63匹が殺されています。

9位.
【秋田県人口113.4万人】
犬猫の殺処分数:2361匹
(1週間平均45.4匹)
人口1万人あたり、年間20.82匹が殺されています。

10位.
【愛知県人口730.8万人】
犬猫の殺処分数:15516匹
(1週間平均298.4匹)
人口1万人あたり、年間21.23匹が殺されています。


ランキング計算するにあたり、やはり平成23年度の統計と同じく、西日本(四国、中国地方、九州、沖縄)が犬猫殺処分ワースト10に入っています。

東京都と首都圏近郊~東日本は平成23年度のランキングと同じく、人口に対する殺処分比率が少ないです。

残酷ワースト1位を独占している高知県は、殺処分数が、際立ち多いです。

以下は私が、参考にした環境省のデータです。

H18年度からH20年度までの、各自治体の殺処分数、飼い主への返還率(迷い犬猫)、処分率が見れます。
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-09/ref02.pdf#search='%E7%8A%AC%E3%83%BB%E7%8C%AB%E3%81%AE%E5%BC%95%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%B2%A0%E5%82%B7%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E7%8A%B6%E6%B3%81'


当時の都道府県別人口データは
>http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001010879
の5、都道府県,男女別人口・総人口,日本人人口 を使いました。

Excelで計算等しました。

書き方は犬達のSOSのH23年度ランキングにあわせています。

数字が半角ですが、お許しくださいm(_ _)m

島の恵 URL
2013年12月08日 18:17 編集

改訂版【犬猫の殺処分数・人口比による 都道府県別ワーストランキング】
☆皆さん、こんにちは(*^▽^*)(☆▽・)
先日11月27日に、人口の多い、少ないの差で不公平がないように、人口1万人あたりの犬猫の殺処分数を都道府県別に計算し、ランキング付けをして、ワースト10県と、人口1万人あたりの殺処分数が少ない10都道府県を、閲覧の皆様にお知らせしましたL(・o・)」( ̄^ ̄*)
その時の計算に使ったのが以下です→http://todo-ran.com/t/kiji/15561
※役所や環境省の統計は、民間と違い、例年データ処理が遅く〃(・・;)最新が2年前のものしかありませんでした。

こちらの殺処分数には、犬猫以外の動物も多少含まれていたのですσ(^◇^;)σ(^_^;噛みつき亀?

そこで今日は、ミーママさんにムチを打たれながら(笑)愛をまといたいと、のんと、猫ちゃんママとロンが、環境省が出した、平成23年度(平成23年4月1日~平成24年3月31日)のデータから、新たに【犬猫のみ】の各都道府県の殺処分数と、人口1万人あたりの殺処分数を換算してランキングを付け・ワースト10と、殺処分数が少ない都道府県10を再計算してお知らせします(*`O´)キリッ☆(`-´*)(*`´@)

(前回は動物全部の殺処分数から、今回は犬猫のみの殺処分数からランキングを割り出しましたので、1週間で殺処分されている数や、人口1万人あたりの殺処分数に前回より少し誤差がありましたが、ワースト10も、殺処分数が少ない都道府県10も順位に変動はありませんでした(・o・)☆
また、普通に環境省データを見ただけなら騙されやすい、データがあります。
猫虐待が役所ぐるみである道後温泉やポンジュースで有名な【愛媛県】のように1つだけの殺処分施設に対して、中核市の松山市を別にして殺処分数を書き、松山市以外の市町村の合計を、愛媛県の殺処分数として書かれており、松山市を計算に入れない分、殺処分が減っているかに見える細工の県もあり(・・;)皆さんが、騙されないように犬達のSOSの調査隊!団結して、分かりやすく正しく計算しました(*`-´)*(`-´*)キリッ☆

●《人口1万人に換算して犬猫の殺処分数が多い県・ワースト10》

1位.
【高知県…75万人】
犬猫の殺処分数:4902匹
(1週間平均93.8匹)
人口1万人あたり、年間65.4匹が殺されています。

2位.
【香川県…99万人】
犬猫の殺処分数:4617匹
(1週間平均88.3匹)
人口1万人あたり、年間46.6匹が殺されています。

3位.
【長崎県…141万人】
犬猫の殺処分数:6364匹
(1週間平均121.7匹)
人口1万人あたり、年間45.1匹が殺されています。

4位.
【沖縄県…140万人】
犬猫の殺処分数:6262匹
(1週間平均119.8匹)
人口1万人あたり、年間44.7匹が殺されています。

5位.
【徳島県…78万人】
犬猫の殺処分数:3215匹
1週間平均61.5匹)
人口1万人あたり、年間41.2匹が殺されています。

6位.
【愛媛県…142万人】
犬猫の殺処分数:5724匹
(1週間平均109.5匹)
人口1万人あたり、年間40.3匹が殺されています。

7位.
【山口県…144万人】
犬猫の殺処分数:5629匹
(1週間平均107.7匹)
人口1万人あたり、年間39.1匹が殺されています。

8位.
【和歌山県…99万人】
犬猫の殺処分数:3510匹
(1週間平均67.1匹)
人口1万人あたり、年間35.5匹が殺されています。

9位.
【広島県…285万人】
犬猫の殺処分数:8570匹
(1週間平均163.9匹)
人口1万人あたり、年間30.1匹が殺されています。

10位.
【島根県…71万人】
犬猫の殺処分数:2033匹
(1週間平均38.9匹)
人口1万人あたり、年間28.6匹が殺されています。

●《引き換え、人口1万人に換算して犬猫の☆殺処分数が少ない都道府県10》

1位.
【東京都…1322万人】
犬猫の殺処分数:2573匹
(1週間平均49.2匹)
人口1万人あたり、年間1.9匹が殺されています。

2位.
【神奈川県…905万人】
犬猫の殺処分数:3231匹
(1週間平均61.8匹)
人口1万人あたり、年間3.6匹が殺されています。

3位.
【埼玉県…720万人】
犬猫の殺処分数:5028匹
(1週間平均96.2匹)
人口1万人あたり、年間7匹が殺されています。

4位.
【富山県…108万人】
犬猫の殺処分数:908匹
(1週間平均17.4匹)
人口1万人あたり、年間8.4匹が殺されています。

5位.
【千葉県…621万人】
犬猫の殺処分数:5709匹
(1週間平均109.2匹)
人口1万人あたり、年間9.2匹が殺されています。

6位.
【長野県…214万人】
犬猫の殺処分数:1972匹
(1週間平均37.7匹)
人口1万人あたり、年間9.2匹が殺されています。

7位.
【大阪府…886万人】
犬猫の殺処分数:8310匹
(1週間平均158.7匹)
人口1万人あたり、年間9.4匹が殺されています。

8位.
【愛知県…741万人】
犬猫の殺処分数:7313匹
(1週間平均139.9匹)
人口1万人あたり、年間9.9匹が殺されています。

9位.
【北海道…548万人】
犬猫の殺処分数:5424匹
(1週間平均103.7匹)
人口1万人あたり、年間9.9匹が殺されています。

10位.
【新潟県…236万人】
犬猫の殺処分数:2398匹
(1週間平均45.9匹)
人口1万人あたり、年間10.2匹が殺されています。

※各都道府県の1週間の殺処分数は
(1年間殺処分の合計数÷366日(2012年2月は、うるう年で1日余分にあります)×7日(1週間)=1週間の殺処分数)で計算しています(*`O´)キリッ☆(`-´*)(*`´@)

(1年間殺処分の合計数÷12ヶ月÷4週)の計算式では、ひと月に4週や5週の月があってバラつきがあり、誤差が10匹も出た県もあったので、上記の計算式を採用しましたL(・o・)」( ̄^ ̄*)


殺処分率が多い県ワースト10は全て西日本で、中でも四国は4県全て入っていますL(・o・)」( ̄^ ̄*)

島の恵さんが、同じ計算方法でH18年度の統計を出してくださいましたが、そのワーストランキングの中にも、四国は4県とも入っていました(*`O´)(`-´*)

5年間で、どう変わったか比べてみました。
引き取りした猫を譲渡せず全て殺し、都合が悪いと隠ぺい主義の高知県は、変わらずの最低ワースト1位。。Σ(; ̄n ̄)
殺処分が減っているとはいえ、香川県、愛媛県、徳島県も、最低クラスのワースト10入りでした。(-o-;)(・・;)

いつも最低クラスの役所は、私たちに殺処分数だけを見せて「ほら、前の年より減ってるよ(ΘoΘ;)私達、職員は努力してますよ。
捨てる飼い主がバカで悪いんですよ~」と、ズルく都合よく逃げましたが、そんな言葉に私たちはだまされません!( ̄^ ̄*)( ̄0 ̄*)
殺処分が、5年前より減っているのは、空腹の野良犬達への餌やりを禁止し、致死量睡眠薬入りの餌食べさせ、沢山の捨て犬や野良犬達を虐殺していた愛媛県東温市や、虐待ワイヤー捕獲の山口県防府市の様に、既に子犬達も捕獲して、殺し尽くしているからです。(*`O´)(`-´*)
四国四県、島根県や山口県等の中国地方、九州の長崎県、沖縄県はワースト10に入り続け、生まれてきた命を殺す事に、麻痺しています☆(:>_<)(-"-*)

一方、殺処分率が少ない10都道府県は、東京都や首都圏近郊など東日本ばかりです。(西日本は大阪府のみ)(・ o・)」( ̄^ ̄*)?
殺処分率が少ないランキング、2位の神奈川は、人口1万人あたり10.66匹の殺処分だったのがH23年度は3.6匹で7匹も減っています。
9位の愛知県は21.23匹も殺していたのが、5年後には9.9匹まで大幅に減っています。
(*・ロ・)(・▽・)☆

なぜ、都市部ほど殺処分率が少ないのでしょう?

それは、犬猫の避妊去勢手術や地域猫制度などの、市民や役所職員達の意識改革が、進んでいるからではないでしょうか(・o・)☆

最低のワーストランキングに入り続けている四国や九州、沖縄、山口県、島根県も、犬猫の飼い主による避妊去勢手術推進や、地域猫制度などを積極的に取り入れて、かわいそうな犬猫がこれ以上増えないよう、愛ある取り組みをしてください(〃・o・)( ̄n ̄〃)( ̄^ ̄*)

愛をまといたいと、助っ人、猫ちゃんママ&のん&ロン URL
2013年12月09日 13:12 編集

殺処分数のデータを見ました!
ブログの皆さま、こんにちは(^O^)
皆さまが、各都道府県の人口と殺処分数で計算して、公平にどこが多いか少ないかを出していらっしゃるのを読んで驚きました。
人口が多いから殺処分数も多いとは、一概に言えないのですね!

またツイートさせていただいてもよろしいですか?(*^_^*)

さかなとみしん URL
2013年12月09日 15:10 編集

さかなとみしんさんへ
こんにちは、アグネスです。
さかなとみしんさん、いつもSOSブログを応援して下さり、ありがとうございます。

殺処分のデータのコメントをツイッターで拡散希望との事ですが、どこからの情報か分かるようにURLなどを貼り付けて下されば、大丈夫です。
これからもSOSブログをよろしくお願いします。

アグネス URL
2013年12月09日 17:08 編集

ツイートさせていただきます(^O^)/
アグネスさん、いつもありがとうございます(*^_^*)

西日本、特に四国の殺処分数が多いのは驚きました!!
あと、環境省の統計の発表のしかたも分かりにくいですね~(-_-#)
わんちゃんや猫ちゃんをむやみに殺さないでほしいですね!

ではでは、早速ツイートさせていただきますね(*^_^*)
ありがとうございました。

さかなとみしん URL
2013年12月09日 17:54 編集