犬達のSOS☆愛媛県公務員毒の得居格獣医の致死量睡眠薬餌の最後の生き証人姫ちゃんが愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分の前日に助けだされてから早3年弱、姫ちゃんは今年のお正月もロンちゃん家にホームステイ2014年1月7日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/7/25~2014/1/7
FC2ブログ 社会部門ランキング 1位です。

pa-28.jpg 
2014-01-06 ロンさんコメントです
遅くなりました。皆さん明けましておめでとうございます。

今年はお天気の良いお正月でしたね。

お正月にはパトロールの野良ちゃんにも、『今年もよろしく』と缶詰やかつおの節をプラスしておせちバージョンにしました。
お家のない外での生活は大変です。今年もがんばって生き抜いてほしいです。

3年前にブログをするようになってから、家のない野良の猫の虐待されている環境や心ない市民の通報や、市役所などの公務員によって捕獲され、愛護とは名ばかりの全国各地にある動物愛護センターで、税金を使って殺されている犬達の事を知りました。

特に愛媛県東温市で農家のおじいさんに、畑に居る許可をもらい。ボランティアさん達にご飯をもらいながらくらしていた、人間に捨てられホームレスになってしまった大人しい犬たちを、当時愛媛県中予保健所に勤務していた得居格獣医と東温市市役所職員近藤係長や部下の渡部達が致死量睡眠薬餌をつかって、捕獲と言いながら、次々に殺していることを知ったときは、すぐには信じられませんでした。

獣医といえば人間よりは弱い立場の動物、犬猫達の命を助けるために獣医学を学んだ人だと思っていて、積極的に殺すような行為をするなんてことは、当時の私には考えられない事だったのです。  

でも、そんな恐ろしい捕獲で愛媛県動物愛護センターに連れて行かれたまま瀕死の危篤状態で、殺処分日の迫っている犬がいることを知りました。
それが姫ちゃんです。

姫ちゃん入院1 
虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS001 
愛媛県東温市市役所とは?犬達のSOS!姫ママちゃん② ロンより003 
2011年1月末、愛媛県動物愛護センターから引き出された直後、入院先の病院で初めて会った時の姫ちゃん
痛々しい床擦れまでができていました。

2011062618110000.jpg

2011年6月13日ミーママの所に来たばかりの姫ちゃん。
当時ミーママは
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました。


虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS003 
虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS004 
現在の姫ちゃん
ミーママ家で安心して、別犬のように美人になりました

ミーママが引き取ることになり、愛媛県動物愛護センターから引き出されて翌日に直ぐに私とミーママで動物病院に駆けつけました。
ケージの中で初めて会った姫ちゃんは、致死量睡眠薬餌の影響で1週間後も意識不明のままショック状態でオムツをしてグッタリと横たわり、体も汚れ、床ずれもできていて、犬の怖い私でも噛まれる不安を感じずに体を撫でられ『この子、大丈夫なのかな?死なないのかな?』と心配が先にきました。

瀕死の姫ちゃんの姿から、東温市で行われていた虐待捕獲のことや野良犬たちへの数々の虐待の話が、本当のことだったんだと、わかりました。

それから半年後の2011年6月に姫ちゃんはようやくミーママのところに来られました。

イラスト8 

寝たきりで目を開けたまま動けない、姫ちゃんの血液検査で出た毒症状と、壊された肝機能数値を証拠にミーママに、
【動物愛護管理法に、愛媛県の公務員獣医達は度を越し違反している!】
と訴えられないよう、慌てて毒の得居獣医が自分の公務員としての立場を守るために、裏で画策したようでした。

ミーママが当初心配していた、
「仲介者とイヌネコ会の元副理事が、私たちの知っている獣医でなく、自分達の利用している獣医へ姫ちゃんを運び込んだけど、頻繁にイヌネコ会の元副理事と連絡を取り合っているあの獣医さんが気になるわ。
【トクイの奴は獣医として許せん!(-"-;)】と言っていたけど、得居が接触してきた場合、50万円の口止めなら動かないけど、40代公務員獣医の、ボーナス程の金額を得居に提示されると、あの獣医さんの目は寝返る可能性はあるわ( ̄n+ ̄)

更に姫ちゃん以外に、致死量睡眠薬餌でショック死せず、寝たきりになった犬達はガス室に送られ殺され、かろうじてセンターから助け出された子達も3日で死んだと、獣医さんも言っていたわよね(・o・)…

姫ちゃんは動物虐待公務員達に取り、唯一の生き証人よ。
注射針1本で、口封じ・証拠陰めつで殺されるかもしれないわ!
姫ちゃんに手出しが出来ないようブログでどんどん書き立てるわよ!」
が的中し、毒の得居格獣医は、当時配属の愛媛県松山保健所内、生活衛生課をいきなり1週間も休みました。
《※平成24年4月1日より、愛媛県松山保健所は中予保健所へ名称が変更されています》

花ポリイラスト (小)004

その不可思議な季節外れの有休で、得居格獣医は必死に裏工作をしたようでした。
姫ちゃんの治療をしてくれていた獣医さんは突然、今まで「トクイは許せん!」の呼び捨てから、「さん」付けになり、
「トクイさんは良い人だo(`へ':)
あなた達には、この犬の血液検査は以後教えないし、あなた達は愛媛県動物愛護センターからの譲渡書を持ってないから面会も断る(^▲^;)」
と一晩で態度が一変しました。

ミーママが聞いた
「先生、得居獣医を『さん』付けにされましたね?( ̄n+ ̄)得居獣医が、連絡してきましたか(笑)?いくらのお金で寝返りましたか?」
には誤魔化し答えませんでした。
先渡ししていた分の治療入院費は返してきました。

そして仲介ボランティアと、イヌネコ会の元副理事は、ブログを消さないと譲渡書は渡せないと、態度を翻しました。 

**2011年当時は、譲渡用に選ばれた犬猫以外は、愛媛県では全匹殺処分され、殺処分が決まった犬はイヌネコ会の元副理事を間にいれないと、助け出すことができないカラクリがありました。

姫ちゃんがきっかけになり犬達のSOSブログで叩かれた結果、
殺処分に決まった犬猫も飼うと言う人が現れると、譲渡するよう殺処分センターも渋々改善したのは、それから半年後でした。

ですから当時、救出をお願いした私たちに
「子犬ならともかく、寝たきりの大きな犬を引き取る。 と要請してくれるなんてありがとうございます」
と仲介者にすごく言われ姫ちゃんは、ガス室殺処分の1日前に助けられたのです**

イラスト4

「犬の命を一番に考えずに隠ぺいや脅しやお金?(ToT)あんな醜い卑怯な人たちがいるなんてえ~(T_T)許せない」
とシクシク泣き続けるロンに、ミーママが夜の猫のように怪しくキラキラ光る目で、でも獲物を見付けて遊ぶように楽しげに微笑みました。

今までロンが知らなかった、エレガントで浮き世離れしたミーママの初めて見る表情でした。
「お馬鹿さん、ロンちゃんは平和に幸せに生きてきたのね(*^_^*)あの人達を憎まず、愚かな行為や醜い保身や、平気で約束を破棄し裏切る卑しい心だけ憎みなさい。
人を憎むと自分の心や魂が傷付くわ。
ロンちゃんって本当に泣き虫ね(*^▽^*)
すでに、元副理事でありながら、彼女はイヌネコ会会長を裏切り、承諾のビデオの回る中、イヌネコ会の消えた募金の一部について、会長の宣伝や接待の飲み代に変わった事を、自慢そうに話しているわ。
そんな人は、何度も寝返ったり、自分の立場を良くするためだけに人を裏切るわ。

しかも、彼女は公務員じゃないから、私達がビデオをYouTubeに流せば、プライバシー侵害に引っ掛かるとタカをくくっているわ。
そんなイヌネコ会の元副理事を、最初から、信じてなんかいないわ(笑)

私はプラス思考だけど、常に最悪の結果は考え、そうなった場合どうするか?と冷静に考えているわ。
二重三重に情報網を張り巡らせ、姫ちゃんが私達の手元から離れても、得居に注射一本で殺されないようロンちゃんやメンバーに内緒で、水面下で動いていたわ(*^▽^*)ロンちゃんも知り合いが多いけど、私も多いから(笑)」

「ええ?(; ̄Ο ̄)何も言ってくれてなかったけど」
ミーママは私の泣き虫ぶりに呆れながら、いたずらっぽく小悪魔の様に笑っていました。

花ポリイラスト (小 

ずっと、浮世離れして上品でゆっくり話していたミーママが、聞き込みや探偵をするようになってから、高速の早口になり次々指揮を取ったり、今までもインドやアフリカの裏通りを一人で簡易武器を持ち歩き、チカンを回し蹴りしていたイメージが、どうも一致しなかったのですが、やっとサバイバル対応時には、ミーママは別人に変身することがわかりました。

ロンも探偵やくの一や、ひとつの事件に4つくらいの解決策を考える楽しさがわかってきました。

姫ちゃんがミーママのところに来てすぐ診てもらった獣医さんには、『こんな怯えた犬と信頼関係が築けたとしても、それはこの犬が死ぬ頃になるでしょう、それくらい時間がかかるでしょう』と言われました

当時ミーママは、怖くて散歩にいけない17キロの姫ちゃんを屋上にオシッコに連れて行くために毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました。

オシッコやウンチの後は、シャワールームで体を綺麗に洗ってあげ、風の音にも怯える姫ちゃんを子守唄を唄って一晩中体をさすり、人間の子供のように優しく語りかけ愛情をそそぎました。
結果、この2年半で姫ちゃんはずいぶん変りました。
ミーママが帰宅すると嬉しそうに尻尾を振って玄関までお迎えに来るそうです。
何か言いたい事があると、前足を使ってツンツンしてミーママを呼ぶそうです。

花ポリイラスト (小)002 

姫ちゃんは今ロンの家に、何度目かのホームステイ中です。
以前も書きましたが、私は子供の頃のちょっとした出来事から犬が怖くなって、ほとんど犬と接する事がありませんでした。どちらかと言うと苦手でした。
それが姫ちゃんは、ただただ、怯えて、体を震わせて、何をされてもじっとしたまま動かないし、もちろん吠えない、大人しい状態だったからか、私は姫ちゃんの事をあまり犬だと感じずに触れ合うことができました。

毎回ホームステイの度に怯えた顔つきは和らいでいて、物音に怯えなくなっていたり、感情が表にでて来るのがわかりました。
だから、いつも会うのが楽しみでした。

前回ホームステイから、ロンの部屋にパソコンの横と、ロンのベットの上に2箇所ベッドを用意しました。
姫ちゃんはベッドを上がったり下りたり、その時の気分で、どちらかで過ごしています。

パソコンを打つ私の横で、じっと起きて待ってくれています。
チラッと横目でみると、姫ちゃんもチラッとみます、
耳やほっぺをなでると、顔が和らぐように見えます。
おやつのふくろをガサガサと開けだすと、目がきらきらして舌をぺろぺろします。
用事があると寝ている私を前足でつんつんして起こします。
そして、ロンの布団の中にもぐりこんできます。
それも結構強引に入ってくるのです。
オシッコやウンチの時にも『ねえ、ねえ、』と前足で私を呼びます。
姫ちゃんは今もお散歩にはいけないので、ロンの家でもベランダでオシッコやウンチをします。
『あっ、オシッコ行くの?』と訊ねると、目をキラキラさせて飛び跳ねるようにしてシッポをふって私をみつめる事もします。
そのときは、通じ合えたのが嬉しくて、私のテンションも上がっています。

この頃の姫ちゃんは、いつもはロンの部屋にいますが、1人でいるのが寂しくなるとロンパパや息子のいるリビングで過ごすことも多くなりました。
リビングの扉の隙間を鼻でグイッと押し開いて、入ってきます。
猫達がいてもお構いなしで、どかっと腰をおろします。
以前は男の人が怖くて、ロンパパの事も怖がっていましたが、リビングでテレビをみているロンパパの足元で、猫達と一緒にくつろぎ、撫でられたりしてもしています。

姫ちゃんがこんな風に少しでも安心して暮らしていってくれている姿は、本当にうれしいです。
また、犬が苦手で怖がっていた私のトラウマを解消してくれたのは姫ちゃんです。
姫ちゃんから、犬の賢さや優しさなど魅力を教わりました。

イラスト6

それと年末になりますが、ボスの里親さんが私の家に訪ねてこられました。
『主人がね、「ワシ、こんなに犬に癒されると思わなかった。」って言ってね、私が友人と食事に出かけたりするのが好きではないタイプだったんだけど、この間大阪のホテルの宿泊お食事券が当たったら、「わし、ボスとお留守番できるかな?お前誰か誘って行ってきたら?」なんて言うもんだから私の方がビックリしてね、そしたらって大阪に行って来たの。無事2人でお留守番もできたみたい(笑)あの主人が一泊で遊びに行かせてくれるなんて、これもボスのお陰かな?って思ってね。これ少しだけど・・・』って大阪のお土産をわざわざ届けて下さいました。

ボスは朝晩、お散歩もしてもらい、相変わらずご主人とお布団で一緒に寝ているそうです。
また今後、車酔いをするボスを置いて行かなければいけない時の事を考えて、すぐ近くにあるホテル付きの美容室《サロン》へ下調べがてら行ってみたら、
『主人の散髪代よりも高かったけど、きれいにしてもらって、ボスもみんなにかわいい、お利口って言われてウットリした顔でブローしてもらってたのよ(笑)最後に写真まで撮ってもらって・・・』
とその時の写真を見せてもらいました。

穏やかな顔になっているボスにビックリしました。
そしてボスのことをますます大事にしてもらっているお話がきけて、とても嬉しい年越しになりました。

姫ちゃんもボスも本来なら、愛媛県愛護センターで殺されていた命。
ミーママ、海さんの勇気と決断から繋がった命です。
昨年はまたミーママから、犬達はきちんと愛情をかけてしつけ、育てることで、すばらしいパートナーや家族になる事を経験させていただきました。

ミーママさん、了解しました!
今年も記事作り頑張りますね!

皆さん、今年も一緒にがんばりましょう!
よろしくお願いいたします。

pa-29.jpg


【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

どうもはじめまして。
オイラは動物愛護団体と距離を置くほうですが、
動物を殺すとか追い出すとか排除する連中は
普通に気狂いや犯罪者の類ですので
世間のド真ん中方面からも、これは何とかしないといかんと思います。

少し前に産経の投書欄に、「わんちゃんが悪徳ブリーダーにつかまってひどい目にあわないように避妊するザマス」という意見がのっていて、不振に思ってググッたら何かの動物愛護協会の会長でした。
 最初、「最近野良猫の排斥運動丸出しの場所で「共生」とかグロテスクな用語を使いながら避妊を推奨する看板が立っていたり変なものを見かけるのは金目当てか何かの悪徳獣医の仕業だったのか」と思ったのですが
「キチガイ公務員」-「ヤブ獣医」-「ニセ愛護団体」
とかフツーにつながってそうでコワいですね。

追伸

追伸
うっかり日本語が死んでました。
冒頭での動物を殺したり追い出したりしてる連中というのは公務員とか糞が汚いとかいうバカな理由で役所に苦情を言う連中のことですよ。

「神戸市で出口のないコンクリートに囲まれた河川敷の猪を救出するため住民要請高まる」

犬達のSOS様o(^-^)oお正月も、あったかく力強い皆様の記事やコメントを、見せてもらっていました(^^)

猟銃会の銃から逃げて来島海峡(しまなみ)を一生懸命泳ぎ、今治市の海岸にたどり着くなり殴り殺されたり、捕獲後、銃殺された二匹の猪の子供の記事を読み、愛媛県って飼い主のいない犬猫の虐待だけでなく、何て残忍なんだろう(>_<)って思いました。
私も、海を泳ぐあの猪達のTV映像を見て「かわい~い」って言った事を思い出しました。
あの猪達が、そんな風に殺されていたなんて(>_<)

ミーママさんが書かれていた、子猪を惨殺した愛媛県今治市や、同じ四国の高知で子供達になついていた、子猪を小学校で撃ち殺した四国の行政や住民や、「害獣の猪を捕獲したとだけ書けば、だれだって(山に帰さず)射殺したと思うでしょ~」と射殺した事は隠し、愛媛県の観光イメージに都合よく記事を書いていた愛媛新聞記者の冷たさにも驚きました。
※これらの事を書いている記事です
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


猫君が、「確かに愛媛県で、猪は害獣として認定されているから、県知事に要請し許可が出ると、有無を言わさず撃ち殺される」って言うもんだから
「鳥獣保護法ってあるじゃない?
まだ大人になってない泳ぎ疲れた猪や、子供になついている子猪を、いきなり殴り殺したり撃ち殺したりできるんなら、鳥獣保護法って何のためにあるの?」
と聞くと、猫君は「うーん…
人間や家屋、財産に危害を与えたり、与えかねる場合は県知事の許可の元、撃ち殺したり罠も仕掛けられるようだけど、まだ危害がない場合…
危害を与えられそうだから殺す許可…う~ん
これは人により判断が違うから、どうとでも言えるな。
人間側に都合が良い解釈をすると、野生動物が民家近くに現れただけで、財産に危害を与えられそう、と報告するだけで野生動物を片っ端から撃ち殺せるな。
法律って穴だらけなんだよ」

「穴だらけを正すのが猫君達の仕事じゃないの?」って言うと
「結構、他に仕事がいっぱいある。僕を責めないでくれ~」と逃げていきました。
(-_-;)本当に男って…
でもo(^-^)o
出勤前に猫君から「これ、見直してから犬達のSOSに投稿してね」って言われた分があるから、後で猫君のもコメントします。

神戸は、犬達のSOSで今までよく皆さんが動物愛護が盛んだと書かれていましたが、一年前に赤ちゃんだった猪が母親からはぐれて、5~6メートルのコンクリート下の河川敷きに落ちたようで、出口のない要塞のような一角で、食べ物もなくたたずんでいるのを、住民達が見つけたのが始まりのようです。
以前から神戸では、住民達が当たり前に街を歩く親子猪にご飯をあげ、それが県外から新しく神戸に移り住んだ住民との確執になって、神戸市は「猪の餌やり禁止」の看板をあちこち設置したようです。
やっぱり、こちらで書かれていたように、神戸では猪を四国の様に射殺せず、網や麻酔獣等で捕獲し、猪達を六甲山に返してあげているようですo(^-^)o
四国と違って動物保護の見解から、《鳥獣保護法》を一番に守られているようです。

神戸にだって、四国と同じようにお百姓さんもいますよね。これって住民さん達だけでなく、神戸の警察、消防、市役所職員さんに優しく情が深い方達が多い。
ってことだと思いますo(^-^)o

高いコンクリートに囲まれた河川敷から脱出できず、住民が降りて赤ちゃん猪を助ける場所すらない中、赤ちゃん猪は情の深い住民達に朝晩、ご飯を投げ入れてもらって衰弱死を免れ一年間も生き続けました。
それを、
「餌をやったらいけないのに、猪に餌をやっている住民がいて、条例に違反している」と文句を言う愛媛県のような住民達と、
「餌をやらないと衰弱死していくじゃないか」という住民達の論争が起こりました。

河川敷が神戸市の所有なら、今まで通り消防士さん達が猪を救出できて、六甲山に返すことができます。
でもこの猪は人間に慣れすぎているから、自然に返すのは無理みたいです。
動物園などの施設にお願いする案も言われているようですよ。

でも河川敷の所有者の兵庫県側は、「河川敷のコンクリート等を壊す被害が出てないから保護するための捕獲許可を出せない」
って頭でっかちな事を言い、
神戸市の方は「餌やり禁止は条例だから、餌をやらないように」
と野性動物嫌いな新しい住民達と共に言い、
優しい元々の神戸住民達は「保護もできない、餌もやるな、だったら衰弱死する猪の姿を、住民や子供達に見せろと言うのか」
と言い、どんどん騒ぎになったみたいです。
だけど神戸等のマスコミさん達は、行政に揉み手の愛媛新聞とは違い、道徳など公平に報道されたみたいです。
それで「猪を衰弱死させないで」と高まる住民の声に、とうとう兵庫県が重い腰をあげ、猪保護のための捕獲許可を出す手続きに入ったようですよo(^-^)o
後で猫君からの情報を投稿代行します。
皆様、頑張ってくださいねo(^-^)o

愛媛県が、東温市の捨て犬達の薬殺事実を認める記載

皆様、猫君のコメントを代稿します。以下ですo(^-^)o

やあ、ミーママさん、アグネスさん、乙女隊さんたち今年もよろしく(^_^)v

みんなも知っていると思うけど、愛媛県には市の保健所と、県の保健所がある。

このブログで、八方美人と紹介され、口が上手く捕獲殺処分の事を、平気で保護とウソぶいた、と書かれている松山市保健所の木村獣医さんは、松山市の試験に受かった公務員の獣医さん(苦笑)

愛媛県東温市の河原にいた姫ちゃん達、野良犬や捨て犬達を、東温市役所市民環境課の職員達と、合同捕獲と称し、餌を与える住民達を脅し尾行したり、餌を与えなくさせ、空腹の犬達に次々致死量睡眠薬餌を与えショック死させた犯人は、愛媛県の試験に受かった県公務員獣医の得居さん。

承知のように彼は、松山市保健所ではなく、愛媛県中予保健所の職員で、愛媛県下の保健所を何年か置きに異動している。

実は面白い記載を見つけた。

愛媛県(県庁)ホームページだが2013年2月26日付け。去年のものだね。

動物の遺棄防止対策事業(平成22年度・中予地方局予算事業)

★(すでに得居さんにより、河原の捨て犬達が致死量睡眠薬餌で、大量死したのは今から、3~6年前。

この記述を見ても分かるが、わざと今もたくさんの捨て犬が生息しているように書かれている所が、役所らしい(苦笑))

東温市の重信川河川敷付近では、飼い犬が遺棄され、多数の野犬が生息しています。

野犬に対する苦情が多数寄せられる一方で、野犬を不憫に思い給餌する者もおり、広域な地域問題となっています

(★東温市からの同窓生達や同僚にも、聞いてみたが、広域な地域問題とは?
と首を傾げる者もいた。

毒で飼い犬や近所の犬が数年前に死んだ。

クールスモール周辺で何度か子犬達も毒殺されていた。

かわいそうに。

と言った話は僕も聞けた。

身内の公務員の薬殺行為をごまかす手法で、犬嫌いの住民の苦情を利用した役所らしい記述だね(苦笑))

また、平成19年と平成20年には野犬が薬殺されるなどの虐待事件がありました。

(★六年前と四年前に薬殺と書いてあるのに気付いただろうか(^_^)v

愛媛県の公務員である中予地方局の、保健所職員自身が、薬殺したことは流石に書けるはずもないが、県が毒殺とは書かず、薬殺と認めている記載だ)

これらのことから、中予地域全体で動物の遺棄防止や適正飼育に関する啓発を行うこととしています

(★これは、以前何度も乙女隊さん達が、飼い犬を捨てる飼い主こそ、取り締まり逮捕すべき。と嘆願電話をした時、過去十年以上に渡り、遺棄者を見つけたことも犬を捨てた飼い主を逮捕したこともない。

と職員が言った内容をコメントしていたね。

犬の遺棄防止のための地方局予算事業と記述しているが、遺棄防止の看板だけ作ることが、予算事業とは(トホホ…

県庁のお荷物職員達が、飛ばされる地方局らしいが、看板以外の予算の使い道は何処へ…?★)
該当の県ホームページhttp://www.pref.ehime.jp/chu52129/matsuyama_hc/eisei/iki.html

致死量睡眠薬餌公務員達や、役所、地元マスコミと親しいらしい、えひめイヌネコ会幹部達は、東温市の一部子犬だけを得居さん達にもらい受け、親犬達が薬殺されていくのを三年間も止められず、地元の愛護住民の涙の訴えから、三年前にミーママさん達が、動き出し役所や該当公務員達の悪事を暴き、環境省にもあっぱれな告発を続けた。

県庁の上にも話が行き、東温市も県保健所もたまらなくなり、犬達のSOS対策会議が、愛媛県下・三役所合同で連日行われた結果、見事に三ヶ月弱で致死量睡眠薬餌を中止にさせた。

なかなかの行動力だったよ(^_^)v

君達は、当時、次の東温市長確実と言われていた佐伯市議が、捨て犬達への虐待や餌やり住民への嫌がらせに関与していた事を、議会の議事録と住民聞き込みで知った。

君達に証言した住民に何者かの脅しが入った。

議事録内の発言や、それらを書かれたためか?佐伯市議は突然、確実と言われた次期市長選挙の立候補をやめた。

ただ、君達は調査を続けるうちに、パンドラの箱を開けかけたみたいだね。

東温市のクールスモール建設資金の疑惑★松山市のビジョイグループ(旧愛媛飼料)と佐伯市議の不動産会社が、東温市の支援で建てた際の表向きとは違う、裏の借り入れ条件。

無利息、気期限、無担保で東温市の莫大な税金が、高須賀市長経由でクールスモール建設に、流れた噂を聞き込む…。

嗅ぎ回られたくなかったのか佐伯市議は、息子に不動産の社長職を表向きに譲る…?これ以上はタブーかな。

君達にはハラハラさせられるけど、ハードボイルドだね。

(^_^)v僕の好きな映画に、十年くらい前に話題になった『ロード・オブ・ザ・リング』全三章がある。

邪悪な者達との戦い、そして友情と冒険の映画だ。

一昨年、『ロード・オブ・ザ・リング』のサイドストーリーとなる物語の映画第一章『ホビット 思いがけない 冒険』が公開された。

その中で魔法使いガンダルフが言った言葉だが、君達に当てはまる(^_^)v

★【真の勇気が試されるのは、命を奪う時ではなく、命を助ける時に試される】★

捕獲、薬殺や殺処分の得居さんや木村獣医さんや、愛媛県動物愛護センターの職員さん達の目の前に貼っておきたい言葉だね。

第ニ章として『ホビット 竜に奪われた王国』
が2014年2月28日(金)全国ロードショーで放映される模様だよ(^_^)v

猫太郎さん、猫太郎の妻さん、情報をありがとうございました

ミーママです(*^_^*)いつも、ためになる情報をありがとうございます。

そうでしたか。L(・o・)」。。

捨て犬や野良犬達の、度重なる集団死を、毒殺とは書かず、県は薬殺と書き更新していたんですね。
相変わらずの逃げや、理由付けの内容でしたが、遺棄防止の愛媛県中予地方局の予算事業費が、【犬を捨てないで】という看板以外に、何に使われたか気になりますね。
やだわ(>_<)宴会の匂いがしてきたわ。

猫太郎さんが書かれていた様に、私達が県関係者に聞き込みした時も、1日でできる統計を1週間かかった上に失敗ばかりだったり、お昼休みに数年前まで県庁の横にあった競輪場に走って行ったり、うつ病とかで度々仕事を休む職員達を、地方局に飛ばす事が多いらしいですね。
得居獣医がヒステリックなのも、二枚舌なのも、残忍な捕獲で喜んでいたのも頷けます。

私はテレビ等で報道されている犯罪者に対して、
残忍な事をしたり泥棒を考えたり、二枚舌で理屈っぽく誤魔化す知恵があるなら、道徳的な良い事に知恵を使えないのかしら?
と不思議に思うのです。
知恵というものは、使う人間側の、心の教養や道徳心、博愛、また猫太郎さんが紹介くださった勇気の有無で、使い道が別れるのだと思います。

日本とヨーロッパ、国が違えば日本は税金で犬猫を殺すけれど、ヨーロッパでは税金で犬猫を守り生かしています。

子供の猪まで平気で撃ち殺し、鍋やせんべいにしてしまう愛媛県や高知県。

同じ日本でも県民性が違えば、動物に優しい住民が多く、猪も助ける神戸では、意識や行動や結果が愛媛県や高知県とは全く違います。
知恵プラス愛情、
知恵プラス冷酷さが性格に加わることで、結果が違ってくるのですね。。L(・o・)」。

ただビックリしました。
猫太郎さんの、記憶力は素晴らしいですね(*^_^*)

私たちメンバーですら色々次々に事件がありすぎて、すぐに思い出せないのに東温市のクールスモールを手掛けたビジョイグループの事や、佐伯まさお市議の不動産社長が、息子さんの名前に変わっていたことなど、記憶力や文の組み立て方に驚かされました(*^_^*)

お忙しいでしょうが、今年も宜しくお願いします(*^_^*)

歩きさま、はじめまして。

歩きさま、はじめまして、こんばんは。
初コメありがとうございます((。u∪u。)ペコッ

妙なタッグ組んで動物たちを傷つけたり悲しくさせたりする人たちの黒ーいココロや行動は、世間の真ん中からも世界の端っこからもポイしちゃいたいものですっ(-゛△-メ)

野良と呼ばれる動物たちが、ふつーに生まれてふつーに住める世の中を目指してくれる人たちが増えていくことを願います(*μ_μ)*:..。o○☆*゚¨゚

ツイートさせていただきました(*^_^*)

おはようございます(^O^)/

ロンさんという方のコメントが記事になっているのを読んで、これは多くの方にも!!と思いツイートいたしました(*^_^*)
朝早くにツイートしましたので、事後報告になってしまい申し訳ありません。
あ、いつものようにURLも付けました(^-^)

ワンちゃんや猫ちゃんが殺されない日本になりますように☆

さかなとみしんさんへ

おはようございます、アグネスです。
さかなとみしんさん、いつもSOSブログを応援して下さって、ありがとうございます。
ロンさんのコメント記事をツイッターで紹介して下さったとのこと。
これからも気になる記事や、多くの人に読んで欲しいと思われた記事、コメントなど拡散よろしくお願いしますm(__)m

お願いしまッス(・∀・)ノ!!!!

SOSのお姉さ~ん達、
ちわッス(・∀・)ノ!!!!
寒くて姉ちゃんのヒートテックを無理やり伸ばして着たらあれ暖かくていいッス\(^o^)/


カゼ引いて無いッスか?

ヲレ、仕事が無い時は志村動物園見て、癒やされてますw

この記事の姫ちゃんって…今、志村動物園でベッキーが世話してる白い犬達となんか重なる気がするッス…(ToT)
あの白い犬達は、もちろんだけど…同じ様に人間に怯えた犬達が心を開いて一匹でも多く幸せになる参考になると思うよ…
つーコトで、また、お姉さん達のブログを紹介したいので、Twitterで拡散していいッスか?

takeruさんへ

こんにちは、アグネスです。
いつも記事の紹介をツイッターでして下さり、ありがとうございます(*^^*)
まだまだ寒いですね。takeruさんもお身体には気をつけて下さいね。
私も志村動物園は、時々見ています。

姫ちゃんが、ミーママさん達の優しさで元気になっていった様子とイメージが重なりながら見ていました。

記事のURLを貼り付けて下されば、ツイートOKです。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

あざ━━ヾ(*゚Θ゚*)ノ━━すっ♪

Twitter拡散許可ありがとうございます(^O^)/
マジで、仕事早いッスw

早速、拡散しますッ\(^o^)/


犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR