犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法①北海道と新潟編2014年12月21日

 【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2社会部門ランキング
1位 2014/7/25~2014/11/30・12/2~12/19
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19・12/1・20・21)

日本ブログ村ランキング元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~21)


20140623205927a63.jpg

2014/11/26 愛をまといたい美和さんコメント2つ続けてアップします。
問い合わせミッション☆北海道編①
皆さん、いつも遅くまでブログ活動ありがとうございます(^o^)
都道府県の県や市の動物愛護センターなどがしている殺処分方法を調べるミッションが、ミーママさんからありました。
とりあえず北海道地区に問い合わせしましたので報告しますm(__)m

★札幌市動物管理センター
(011-736-6134)
11月26日(10:05)
対応は男性獣医のツボマツさん。
(とても爽やかに丁寧に回答して下さいました。)

【殺処分方法】
二種類あり、状況によって使い分けているとのこと。
◆二酸化炭素ガスによる殺処分
◆鎮静薬を打ってから、麻酔薬の過剰投与による殺処分
(子猫は麻酔薬を一気に過剰投与)
基本的には獣医師の手で注射による殺処分をしたいと思っているが、一度に大量の処分(特に大人の猫)をする場合や、自分たちの手で押さえたりするのが難しい犬を処分する時などは、殺処分器を使用するそうです(>_<)

【収容期間】
期間は定めておらず、一定期間以上おいて、その後は状況を見ながら判断する。
迷子と捨てられたという形で直接飼い主から引き取った場合、期間が変わってくる。
◆迷子の場合
1週間~10日程度、本来の飼い主を探す。その後、譲渡に向いているかどうか一定期間様子をみて、猫なら平均すると2週間~1ヶ月位が経過観察期間となる。 (元飼い主や里親が現れなければ殺処分になることもある。)
◆犬は殺処分していない。(全頭譲渡しています(^o^))
収容して新しい飼い主さんが現れるまで頑張って、センターで飼育している。 (過去に一番長い子は、1年位いて、最終的には譲渡されたとのこと(^^))
ツボマツ獣医さんは、『うちの犬みたいになってしまいます(^o^)』と嬉しそうに話して下さいました。

★小樽市犬管理所・動物衛生グループ
(0134-22-3117)
11月26日(10:17)
対応は女性職員のナカジマさん。

【殺処分方法】
◆鎮静剤を打って意識をなくしてから筋弛緩剤を注射。(基本的に全頭)

【収容期間】
◆犬については、狂犬病予防法にのっとって、大体1週間~10日位、病気にかかってないことなどを確認して、新しい飼い主がみつかるまで、ずっと収容している。(最長で1年半くらい収容し、譲渡された。)
◆病気や狂暴な個体は1日ぐらいは置くが、殺処分する。
◆猫の場合は、収容施設がないため、収容された時点で殺処分となる。
生後2ヶ月以上で、感染症にかかっていない人慣れした猫は里親希望者に連絡し譲渡する。
譲渡されなければ道と協議して、道の収容施設が空いてるようなら、そちらへ運ぶこともある。
※ほとんどが野良猫で狂暴な子や感染症の子が多いと強調していました(*_*)
猫の譲渡を増やす努力をして頂くよう嘆願しました。

★旭川市動物愛護センターあにまある
(0166-25-5271)
11月26日(10:31)
対応は男性職員のタカハシさん。

【殺処分方法】
◆麻酔薬の静脈注射
(狂暴な犬などは倍量~3倍量の麻酔薬を注射するとのこと。)
◆殺処分器はなし。

【収容期間】
◆上限は原則なし。
(最低2週間以上は収容。)
◆狂暴な個体や治療の施しようがない猫や、大量に収容された場合などは2週間おかず殺処分する。
◆平成24年9月の開設以降、犬は殺処分0
(収容中に高齢などで衰弱して亡くなった個体はいる。)
◆猫は収容可能頭数が42匹だが、収容頭数がその数を割ったことがない。 (今日も80匹くらい収容されている(>_<))
◆野良猫の収容や多頭飼育崩壊で数十匹や百匹単位で持ち込まれることがあった。
愛護センターが開設されてからは、同一人物が何度も持ち込むことはなくなったが、それ以前は2回持ち込んだ人が2人いたとのこと。

そのことについて少し質問すると
(タカハシさん)
正直、保健所時代は対応が徹底してできていなかったので、愛護センターが開設されてからは、全部引き取れということですね。
基本的に全頭引き取ってしまうと、またこっそり拾ってきて同じことを繰り返すので、1頭だけ残して避妊去勢してもらって証明書を提出してもらうようにしています。

(私)
全部引き取るって…( ̄□||||!!昨年9月に改正された動物愛護管理法で、業者や無責任な飼い主からの引き取り拒否できるようになりましたが、積極的に引き取っているということですか?

(タカハシさん)
あくまで拒否できるということなので、他に行き場所がないんですよね。引き取らなかったら状況が更正されないんですよね。
と信じられないことを言いました(*_*)

旭川市動物愛護センターが開設する半年位前に、旭川市保健所に問い合わせした際、愛護センターを作るにあたり、限りなく殺処分0を目指して実践されている熊本市動物愛護センターの視察に職員さんたちが足を運ばれ、熊本方式を見習いたいとおっしゃいました。
タカハシさんは視察には行かれなかったそうですが、『具体的に熊本方式というのはどのようなものか教えてもらえますか?』と逆に質問されました(@_@)
もしかして…視察は税金の無駄遣いで終わったのでしょうか(?_?)ガッカリしました
同じ悲劇が何度も繰り返されるのを見過ごさず、要注意人物は追跡調査を続けるよう努力して頂きたいことや、猫の譲渡を増やして頂きたいことなど嘆願して電話を切りました。

IMG_1539.jpg

問い合わせミッション☆北海道編②
★市立函館保健所
(0138-32-1524)
11月26日(14:33)
対応は男性職員のタカヤスさん。

【殺処分方法】
◆二酸化炭素ガスによる殺処分。(子犬子猫も含めて)
殺処分後、息が残っている個体がいないか必ず死亡確認しているとのこと。
※函館市犬抑留所で殺処分しています。

【収容期間】
◆特に決まりはないが、犬や猫によってかなり差がある。(すぐ譲渡される場合もあれば、なかなか譲渡先が見つからなくて1~2ヶ月も函館市犬抑留所にいる場合もある。)
◆保健所では1週間程度抑留し、その後、函館市犬抑留所へ送るとのこと。 (産まれて間もない子猫は、1週間置かずに犬抑留所へ送り殺処分(>_<))

犬の場合、ほとんど新しい飼い主が見つかるので、殺処分されず、見つかるまで抑留する。(長くて3ヶ月くらい)
猫は犬のようにはいかず、殺処分されることが多い。
市内にある3つくらいの愛護団体の方が収容動物を引き出すことも多い。
マスコミなどを利用しての避妊去勢の啓発や、避妊去勢費の助成を検討して頂くよう嘆願しました。

★北海道庁生物多様性保全課・動物管理グループ
(011-231-4111)
11月26日(14:43)
対応は女性職員のマエダさん。

【殺処分方法】
◆北海道庁が管轄している道立保健所では、麻酔薬と筋弛緩薬を注射して殺処分。 (抵抗する場合は、小さな檻に入れて身動きが取れないようにして、注射するとのこと(>_<))
◆一酸化炭素や二酸化炭素ガスの設備自体がない。
※政令都市や中核市(札幌市、函館市、小樽市、旭川市)では、独自に市立保健所を設置しています。

【収容期間】
◆はっきり決めていない。可能な限り、飼い主を探してあげたいと思っている。ただ所有者不明で引き取りをした子たちについては、基本的には4日間、元の飼い主さんを探す期間があるので、5日目以降、譲渡に適している子(重症な病気がない、攻撃性がないなど)については、新しい飼い主さんを探すとのこと。
北海道庁生物多様性保全課のホームページから各振興局や各保健所にリンクを張らせてもらっているので、収容状況を確認できるようになっているとのこと。
できるだけ譲渡数を増やす努力をするよう、各保健所等に指導して頂くよう嘆願しました。

以上です。

IMG_1541.jpg

2014/12/04 愛をまといたい美羽さんコメントです。
問い合わせミッション☆新潟県編
各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッションの☆新潟編☆を報告をします。
ε=ε=┏( ・_・)┛美和さんに続け〜〜

★新潟県動物愛護センター
11月30日(土)
14時51分
0258ー21ー5501

対応は男性職員のトウヤマさん
(獣医さんかどうか聞き忘れました。検索をかけると同施設内で遠山獣医が居ました。)
久しぶりで緊張し過ぎた美羽が挙動不審だったせいでしょうか…?少し威圧感があり、質問しづらかったです>_<
新潟県動物愛護センターでは、殺処分(施設がない)をしていないとの事でした。

※殺処分する場合は、新潟県管轄の上越動物管理センターと下越動物管理センターと佐渡保健所の3箇所で殺処分する場合と、政令都市の新潟市で殺処分する場合があるとの事でした。

【(新潟県)殺処分方法】
筋肉注射による鎮静剤で意識を無くさせた後、筋弛緩剤を注射していく。
(一頭ずつ行うとの事)
とにかく、痛みが無いようにとの事と新潟市とは、殺処分方法が違うと言われてました。

日を改めて…下越動物管理センターに問い合わせしました(`∇´ゞ
★下越動物管理センター
12月1日(月)
0254ー24ー0207
対応は、女性職員のオオゼキさん
(獣医さんかどうか聞き忘れました)
最初は、警戒されておりましたが大変気さくに回答頂きました。

新潟県動物愛護センターの問い合わせで、伺った通り、一頭ずつ、筋肉注射による鎮静剤で意識を無させた後、筋弛緩剤を注射していく。
譲渡適性があれば、センターに来た犬猫達を期限を設けずに譲渡しているとの事でした。
(2〜3年はいませんが1年位センターに居て、譲渡が決まった子もいると言われてましたo(^-^)o)
譲渡時も去勢避妊を条件に譲渡し、譲渡後も、去勢避妊の有無を確認しているとの事でした。

★新潟市動物愛護センター
12月1日(月)
15時28分
0252ー88ー0017
対応は、男性職員のミナガワさん
(獣医さんかどうか聞き忘れました)

【(新潟市)殺処分方法】
状況により下記2通りの方法を使い分けているとの事。
①炭酸ガス使用
(例;虐待等による心のキズがある場合、攻撃性のある犬になっている事もある。その場合、新潟市内の保護団体さんに預けて攻撃性の改善が出来なかった場合は、譲渡が難しく殺処分になるとの事。攻撃性強く、センター職員が筋弛緩剤も投与するのが難しく、安全を考え炭素ガスによる殺処分になるとの事)
②筋肉注射による鎮静剤で意識を無くさせた後、筋弛緩剤を注射する

新潟市では、平成25年9月1日動物愛護管理改正において、多頭飼育の届出を出す条例を施行したとの事でした。
個人で多頭飼養している人の方が、去勢避妊や飼養環境も整っている事が多い様です。
最近は、独居老人が入院等で、飼養出来なくなり相談に来られる案件も増えていると言われてました。
譲渡に関しては、ボランティア団体のNDN(新潟動物ネットワーク)さんにもご協力頂き、センターに来た子達の命が少しでも助かるよう努力されている事がお話を伺い伝わって来ました。

愛媛県動物愛護センターの虐待公務員達のように、「自分達も殺処分が少なくなるように努力してるんです〜(*`З´*)」と口先だけで毒ガスで殺処分をする事が当たり前のように思ってはなく、新潟県と新潟市は出来るだけ、殺処分が無くなる様に、持ち込む人を説得したり、譲渡先でも幸せな余生が送れるように努力されてるのが伝わって来ました。

pa-c-01.jpg
【イラストモグモグちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

お風呂好きの猫ちゃんっているんですね。

ミーママさん・メンバーの皆様、毎日犬達のSOSブログ活動をありがとうございます。そして美和さん・美羽さんたくさんの問い合わせをありがとうございます。日本の中でも場所毎に、愛護・保護センターで犬猫の殺処分の仕方が違っているし、保護期間の長さに違いがあることも知ることができました。殺処分をなくす努力をされている心優しい公務員さんがどこで働いていらっしゃるかもよく分かります。このような心優しい公務員さんは話し方も明るく堂々とされ自信にあふれていて頼れる感じが伝わってきます。美和さん・美羽さんお忙しい中での活動、ありがとうございます。

12月になり一段と寒さが増してきましたね。猫ちゃんママさんのコメントにあるように外にいる動物さん達には厳しい季節ですね。特に痩せ細った猫ちゃん達には辛い日々ですが、私の近所の野良ネコちゃん達はよく太っていて安心です。何軒かのお店屋の方々が毎日店の前にフードとお水を置いてくれているからです。ネコが食べる草まで置いてくれているお店もあります。暖かいネコ用ベッドの中にゴロゴロと気持ちよさそうにしているネコちゃんを見るとつい足を留めてなでなでしてしまいます。ネコ好きのおじさんやおばさんが2~3人集まってネコちゃんを見ながら雑談をしていることも日常的な光景です。ある時ネコ好きのおじちゃんが、うちはネコを五匹飼ってるけど俺が風呂に入ってると一緒に入ってくるんだヨー、って楽しそうに話してくださいました。おもしろいネコちゃんがいるんだなあと思いました。初対面で一見共通の話題もない方とでも、猫ちゃんがいれば可愛いねえ~っと会話が始まっていくのが素敵です。寒い季節ですが、毛はフサフサ体は柔らか寝るのが
大好き癒しの塊のネコちゃん達が私達の心を温めてくれること間違いなし!です。

愛をまといたい福岡のみのりちゃん、東京のさっちゃんファミリーさんへ

おはようございます。(*^_^*)
みのりちゃん、キャットフードを送ってくださりありがとうございましたm(__)m昨日、ミーママダンススクールに届きました。
猫ちゃん達に届けさせて頂きますね。
いつもありがとうございますm(__)m

昨日は、いつもより遅めのパトロールでしたが、待っていてくれた猫ちゃんたち。
「お待たせ(*^_^*)お腹すいたね」
と声をかけながら、ご飯を配りました。
昨夜は、猫ちゃんたちの元気な姿がみれて安心しました。(*^_^*)

東京のさっちゃんファミリーさん、近所のお店屋さんの方たちは、野良猫ちゃんたちに、ご飯やお水や猫草を用意してくださっているんですね。
コメントを読んで、嬉しくなりました。(*^_^*)
また、ネコ好きのおじさんやおばさんが集まってネコ雑談をしているのが日常の光景なんて素敵ですね。
お店屋さんの皆様、ありがとうございますm(__)m


PS 先日、パトロール前にミーママさん手作りのふろふき大根やすまし汁をごちそうになりました。
大根が口の中でとろけて、とても美味しくて、身体も心もポカポカになりました。
ミーママさん、ありがとうございましたm(__)m
ごちそうさまでした(*^_^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR