犬達のSOS☆動物愛護法改正後、行政は犬猫の命を救う業務を本当に改善しているのか?命をオモチャ扱いする冷酷な飼い主から、犬猫の引き取りを拒否できているのか?全国116の殺処分役所へ質問しました2014年3月28日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード8-02   

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします  

FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/3/28
 


(イラスト モグモグちゃん作  
イラスト (2) 

2014/02/08島の恵さんコメントです
全国の自治体が犬猫の引き取りを拒否しているか全国調査しました

閲覧者の皆様こんにちは
H25年9月から動物愛護法が改正され、動物愛護センターや保健所を運営する自治体は

身勝手な飼い主やペットショップやブリーダー等の動物販売業者の飼育放棄による犬猫の引き取り(これらの犬猫の大半は殺処分されます )
を役所は拒否できるようになりました。

今までは法律上、犬猫の引き取りを求められた場合は拒否できなかったのですが、
ようやく
【動物を死ぬまで大切にしなければならない】
と法律に明記されたため、
犬猫の命を粗末にしている①~⑤の場合に、役所は引き取りを拒否できるようになったのです。

①犬猫販売業者の飼育放棄
②同一住民が飼育放棄を繰り返す
③繁殖制限をせずどんどん産まれた犬猫を飼育放棄
④老齢や病気が理由の飼育放棄
⑤新たな飼い主を探していない飼育放棄

5_20130114211339.jpg 

そこで、
このブログの有志(ロンさん、のんさん、愛をまといたいさん、私、島の恵)で結成した愛をまとい隊(*^▽^*)が、
昨年H25年中に、全国の116の自治体に対し【どのような場合に引き取り拒否をするのか】と回答を求める調査をしました(*^^)v
全国の役所からの回答が余りにもバラバラでまとめが大変でした。

以下がH25年7月に全国の自治体に宛てた調査質問文の抜粋です

○○役所○○課内動物愛護担当者様

今年、「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部省令」が公布されたことを知りました。

この省令で、「犬猫の引取りを求める相当の事由がないと認められる場合、役所は引き取りを拒否できる」よう改善された事についてお尋ねします。

全部で13問です。
(1)~(10)の質問には、
YESあるいは既に実施している場合はv-357
NOあるいは未定の場合はv-358
でお答えいただき、ご返信をお願いいたします。

(1)法律改正にともない、要領等を作成あるいは改正する(すでに改正前から独自に厳しい引き取り要件をお持ちの場合も○でお願いします)

(2)すでに(1)の作業をしている

(3)、(1)は省令の施行される9月に同時に施行できる。

(4)犬猫等販売業者からの引取りを拒否する

(5)繰り返し引取りを依頼する飼い主からの引き取りを拒否する

(6)子犬や子猫の引取りを求める場合であって、自治体からの繁殖制限措置を講じる旨の、指導に応じない場合の引き取りを拒否する

(7)犬猫の高齢化・病気等の理由又は、当該犬猫の飼養が困難であるとは認められない理由による引取りを拒否する

(8)引取りを求めるに当たって、あらかじめ新たな飼い主を探す取組をしていない場合は拒否する

(9)引き取りの時間帯を縮小する

(10)引き取り手数料を増額する

(11)その他に引き取りを制限する要件があれば、ご記入ください

(12)犬猫の公示日数と収容日数

(13)ご担当者様の所属とお名前

先進的な取り組みをされていらっしゃる自治体は、私共のブログで紹介したいと思っています。

今回改正された省令により皆様が動物達の命を救う業務を税金でちゃんとしてくださることを願っています。
もし、まだ改正や方針の変更予定がない場合はこれを機にご検討をお願いします。

(以上、全国自治体への質問文の抜粋) 

6_20130114211338.jpg

調査質問文を送った7月から9月までに回答を頂いた自治体は85自治体

法律が改正施行される9月までに回答がないため、1度目の調査文にある(4)~(8)の5問に質問を減らした2度目の調査文を送り、やっと回答があった自治体は15自治体

2度調査文を送っても回答がなかったのは16自治体

合計116自治体の回答統計です

ちなみに、全116自治体のうち、

13問すべてに回答をくださったのは50%

法律が施行される9月までに要領等の改正をできると回答されたのは19%でした。


それでは、全国116の自治体への調査結果をご紹介します。

なお、回答は、

v-1369月までに回答があった85自治体

v-1372度目の調査文を送って9月以降に回答があった15自治体

v-1382度調査文を送ったが回答がなかった16自治体
に分けてご紹介します。

屋上のバラ 
ミーママ家の屋上に咲くバラ

v-1369月までに回答があった85自治体

下記の①から⑤の飼育放棄の場合に、
引き取りを拒否する場合はv-357
引き取りを拒否しない場合はv-358
で回答を求めた結果、
ほとんどの自治体が5問すべてv-357で回答をくださいました。

①犬猫販売業者の飼育放棄
②同一住民が飼育放棄を繰り返す
③繁殖制限をせずどんどん産まれた犬猫を飼育放棄
④老齢や病気が理由の飼育放棄
⑤新たな飼い主を探していない飼育放棄

しかし、一部の自治体の回答にはv-358がついていたり、言い訳がついていました。
このため、v-358や言い訳があった自治体のみ内容を要約して書いています。
何も書いていない自治体は①から⑤の場合は引き取りを拒否すると回答された自治体です。

北海道
函館市
小樽市  (引き取り業務なし)
旭川市  すべての場合で引き取りは拒否しない
札幌市  老齢や病気が理由の飼育放棄および新たな飼い主を探していない場合の飼育放棄でも、引き取りを拒否しない
青森県
青森市
岩手県
宮城県
秋田県
秋田市  ○×での回答はできない
山形県  犬猫販売業者からの引き取りは拒否するが、住民の飼育放棄による引き取りは拒否しない

福島県
いわき市
新潟県  すべての場合で状況によるので引き取りを拒否すると断言できない
新潟市
茨城県
栃木県
群馬県  犬猫販売業者からの引き取りは拒否するが、住民の飼育放棄による引き取りは状況によるので拒否すると断言できない
前橋市
高崎市
埼玉県
さいたま市
川越市
千葉県
千葉市
船橋市
神奈川県
相模原市
横浜市
山梨県  すべての場合で状況によるので引き取りを拒否すると断言できない
静岡県
静岡市  新たな飼い主を探していなくても引き取りは拒否しない
浜松市
東京都
八王子市 繁殖制限をしていない場合でも引き取りは拒否しない
町田市
富山県
石川県
福井県  犬猫販売業者と新たな飼い主を探していない場合の引き取りは拒否するが、それ以外の飼育放棄による引き取りは拒否しない
岐阜県
愛知県
豊橋市
名古屋市
三重県
滋賀県  犬猫販売業者からの引き取りは拒否するが、住民の飼育放棄による引き取りは拒否しない
京都市
大阪府
大阪市
堺市
東大阪市 すべての場合で説得するがやむを得ない時は引き取りを拒否しない
豊中市
姫路市
西宮市  犬猫販売業者からの引き取りは拒否するが、住民からの引き取りはやむを得ない場合のみ引き取りをする
尼崎市
奈良県  すべての場合で状況によるので引き取り拒否をすると断言できない
奈良市
和歌山県  今までと方針は変えず、すべての場合で引き取りは拒否しない
和歌山市
鳥取県
島根県
岡山県
岡山市
倉敷市
広島県
広島市
呉市
山口県
下関市
香川県
愛媛県
高知市
福岡県
北九州市
久留米市
福岡市
佐世保市 (引き取り業務なし)
熊本県
熊本市
大分県
大分市
宮崎市
鹿児島市
沖縄県
那覇市

1度目のメールで回答があった自治体は、ほぼ引き取りを拒否すると回答がありました。

ただ、和歌山県が「法律が改正されても方針は変えない(引き取り拒否を強化しない)」と回答されました。

実は、和歌山県はメールアドレスが不明であったため、電話で質問をしました。
電話で突然質問したため、本音が出たのでしょう。
他の自治体は、メールで問い合わ せをしたため、
「これは全国調査だろう。ブログで紹介すると書いているし、引き取り拒否すると回答しよう。」
と対策を考える猶予があったのです。
もちろん、本当に引き取り拒否を実行される自治体様は多数あると思います。
しかし、中には口先だけの「引き取り拒否します」という回答だけで、実際の方針はさほど変わらない自治体があると思われます。
やはり、この調査は、1年後、数年後の引き取り数を調査し、本当に引き取り数が激減しているかを 継続して調査する必要があると思いました。

また、法律改正以降に犬猫を引き取った場合の状況(本当にやむを得ない状況だったのか)を、詳しく調査することも必要だと思いました。

さらに、今回の全国調査の結果、引き取りの要件等を定めた【要領】を持たない自治体が回答があった56自治体のうち半分以上の31ヶ所もあることがわかりました。

仕事の細かな内容を定める【要領】がな ければ、犬猫引き取りの担当者の【独断と偏見】で引き取りをするかどうかが決まってしまうのではないかと心配です。

自治体独自の要領がなくても法律に基づいて行うので問題ないと回答があった自治体もありますが、やはり、法的拘束力がない内部事務を定めただけの要領といえども要領を作って、引き取りを拒否する厳しい要件を記してほしいと思いました。

v-363要領と言えば、奈良県の「一日4時間以上家を留守にする人には、犬を譲渡しない」という、呆れた厳しい要件を以前に当ブログで紹介しました。
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-257.html

奈良県は、犬の譲渡に関しては非常に厳しい要件を要領に記しているに もかかわらず、犬猫の引き取りの拒否要件は要領には加えない(要領の改正をしない)ようです。引き取り拒否についても、以下のような釈然としない回答でした。

【奈良県くらし創造部 消費・生活安全課 動物愛護係 吉岡さんの回答 TEL0724-27-8675
拒否できるという前提で対応することとなりますが、引取りを拒否することによって、周辺の生活環境の保全に支障が生じたり、動物の遺棄・虐待につながるおそれがある場合等も想定されることから、個々のケースに応じて慎重に判断してまいります。】

引き取りは拒否しない、譲渡はしない、奈良県は犬猫を大量に殺したいのですね。理解できません。

120524_0948~020001  

v-1372度目の調査文を送って、やっと9月以降に回答があった15自治体

郡山市
宇都宮市
横須賀市
長野県
長野市
富山市
岡崎市
四日市市
大津市
京都府
高槻市
高松市
高知県
大牟田市
宮崎県

いずれの自治体も、引き取り拒否は強化するといいながら、状況によっては引き取るという言い訳がついていました。
やはり、動物愛護に力を注いでいないので 、回答も遅くなる上、保身の言い訳ばかりになっていました。


v-1382度調査文を送ったが回答がなかった16自治体
は、
『犬達のSOS☆毒ガスや致死薬で惨殺され続けている罪のない犬猫の命を救うために、役所の闇と戦っている有志の)皆さん!隠ぺい体質の殺処分公務員達は、「書くなら教えない!訴えてやる!」とすぐ脅してきますが交わすノウハウ教えます(^-^) 2014年3月28日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-500.html
に続きます。

pa-a02[1] 

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2014-03-28  22:10
スポンサーサイト

コメント

Secret

相変わらずの行動力、惚れ直したッスw\(^o^)/

SOSのお姉さ~ん達、(^∀^)ノちわ~ッスw

動物愛護法改正後の状況を全国116の行政に問い合わせするって…
相変わらず、お姉さん達の行動力って、すげーよなw
(≧∇≦)
また、惚れ直したッスw

動物愛護法改正後も犬猫の引取を拒否してない役所の状況を知らねーヒトって多いと思うんだよな…(-"-;)
法律改正後もダメな役所の状況をたくさんのヒトに知って欲しいから、またツイートで拡散していいッスか?

takeruさんへ

こんばんは、アグネスです。

takeruさん、いつもSOSブログをツイッターで拡散、応援してくださり、ありがとうございます。

動物愛護法が改正され、犬や猫の置かれている環境が本当に、変わったのかと思ったら、そうでもない自治体が多かったので驚きました。

ぜひ、記事のURLと共にツイッターで拡散してください。

あざ━━ヾ(*゚Θ゚*)ノ━━すっ♪

やっぱ早いッスw

早速、拡散許可、
ありがとぅ~ッスヾ(〃^∇^)ノ♪

早く動物に優しい国になって欲しいッスね…^_^

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR