犬達のSOS☆動物愛護法違反の高知県小動物管理センターの殺処分委託(猫は全匹殺処分してきた)田邊工務店の税金二重横取り疑惑をSOSが告発!追い込まれた高知県庁と田邊は今年10月から猫の譲渡も始めるもよう!2014年4月6日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/4/6


(イラスト モグモグちゃん作 
イラスト6 

2014-02-10 可奈ママさん編集隊監修☆桔梗さんコメントです
高知県の田邊工務店とは?高知県庁からの犬猫殺し請け負い稼業で、国民の税金を領収書もださずにぼったくり。二重請求疑惑も発覚!!

皆さま、こんにちは。m(_ _〃)m
高知県は、お酒飲みランキング一位!
県民性か晩御飯時から(〃・・#)毎日ほんの、ちょっーぴりやがですが、ビールや焼酎をチビりチビりやっちょります。
気がつけば老若男女共、数時間は飲んじょります(^n^#
私は、めっそうもございません(--;)
高知の民家でよく見る、庭に積み上げちゅう空ビールのケースは我が家には・・・(^o^;)

で!!宴会(接待?)で業者と県が仲が良いらしい高知県庁は、全国でも珍しく《犬猫殺処分業》を獣医もおらん民間の高知県田邊工務店に任せちゅうがです。
建築関係と宴会で、高知県庁のおエライさんと田邊工務店の社長達が、元々お知り合いだったかは、わからんがですが(--;)田邊工務店側は、沢山の不透明な報酬を税金から取っちょります。

高知県と高知市に聞き取りをするうちに、すごい疑惑が出てきました(^o^;)
自分のつたない文章じゃあ、こんな大変なことは、皆さまに十分伝えきれん!
ちゃんと高知県民や国民の皆様に、ご報告せないかん!!
と筆談や録音を確かめながら書いちょりましたが、(--;)・・(*_*)
そこで、ミーママさんから、私の調査報告文の清書を任された編集隊の皆様(愛をまといたいさん、ロンさん、猫ちゃんママさんが、分かりやすくまとめてくださり、のんさん達が見直して下さり、最後は桔梗さんが朝までかかり、疑惑を書き出して監修してくださいました。
m(_ _〃)m 分かりやすい内容になりました。
ありがとうございます(^O^)
以下をお読みください。

こんにちは(*^^*)
桔梗が監修をし、高知県と、犬猫殺処分請け負い業の田邊工務店の疑惑をお伝えします。
高知県といえば、日本で唯一、犬猫の殺処分センター(高知県小動物管理センター)を異業種の工務店に委託管理させていることを、SOSのブログを閲覧下さっている皆さんは既にご存じのことと思います。
さて、その委託されている田邊工務店に高知県が支払っている金額を調べるうちに、なんかおかしい…(‾。‾;)?
高知県と高知市、田邊工務店の言う事が、それぞれ違って矛盾している。
と思う部分が多々ありました。

イラスト4

その疑惑を確かめた、可奈ママさんの問い合わせ文です

2月4日16:00
【高知県 健康政策部 食品・衛生課】
動物・水道担当 088-823-9673
対応は女性職員のヤナガワさん。
まずは、
県から支払われた委託金を聞きました(^-^)
H21〜23年 1億5907万5千円
H24〜26年 1億6747万5千円
(三年間だから、21年4月〜24年3月、24年4月から27年3月を、役所ではこう記しているようです)
莫大な金額に驚きましたが、
それよりももっと驚いたのは、
委託金を何に使ったか、内訳金額などの詳細は高知県は全く把握してないということでした( ̄△ ̄)

そりゃ、高知といえばおおらかな気質で小さなことは気にしません(^^)v
が、そこは県民の納めた苦労と汗の結晶の税金!
それを大盤振る舞いされたのでは黙っちゃおれません( ̄△ ̄)
もちろん県民も国民も事実を知る権利があります!!
可奈ママさんが、もう少しツッコんで聞いてみると…

田邊工務店はその委託金でセンターの運営管理にかかる費用のすべてを、おぎなっているかと思いましたが、
実際高知県は、田邊工務店に月々委託金を支払いながら、それとは別で、《整備費用》なるものが発生し、県は直接業者?に支払っているようです( ・_・;)

領収書はなぜか無いらしい整備費用の内訳を聞いてみると、
公用車の修理(過失でないもの)や、浄化槽の保守点検など…
との回答でした(*_*;
詳細は、開示請求してくださいと言われました(--#)

でも、あれー(‾。‾;)?

高知市役所(保健所)でたずねた時は、《浄化槽保守点検の費用は委託金の中に入っている》と言っていましたが…と伝えましたが、
『委託金の中には入っていません』
とヤナガワさんは言われました(+_+)

それが本当なら、高知県は大きなミスをおかしてる!?
それとも、田邊工務店とグルになって経費をごまかしてる!?

これは!すごい事実です( ̄ー ̄)
実は、ヤナガワさんに電話する前に、可奈ママさんは、
高知市役所・生活食品課(088-822-0588)に
電話して、ヤナギモトさんという男性職員さんから先にいろいろ聞いちゃってました。
さすが!文章は苦手でも、問い合わせはスペシャリストな可奈ママさんo(^-^)o
抜かりがありません。

ヤナギモトさんによると…
田邊工務店への委託金支払い割合は、
高知県が63.8%
高知市が36.2%

★整備費の内訳★
*保護車の冷却ポンプ修理代
*処分機修繕
*焼却炉配線の修繕
*冷暖房修繕
*保護車クラッチ修繕
*浄化槽委託料
*消防設備の保守点検
*浄化槽維持管理点検費
*マイクロチップ読みとり機の基盤交換
*地デジ修繕
*浄化槽切り替え
*焼却炉の電線系の保守点検
以上でしたが、金額の詳細は県からの報告は入ってないとのことでした。

★それに対して委託金の内訳★
*譲渡犬ワクチン代
*消毒薬代
*人件費
*ケージ代
*作業服、手袋、長靴代
*エサ代
*水道光熱費
*必要な備品
*電話代
*コピー機のレンタル料
*収容車の点検、ガソリン代
*車の保険料
*浄化槽や消防設備の保守点検代
*クレーン運転講習代
*焼却後のダイオキシン測定代
*ケガをした動物の病院代
(これはおかいしですよ!
田邊工務店が任された、高知県小動物管理センター二ヶ所共中央小動物管理センター(088-831-7939)、中村小動物管理センター(0880-34-6252)では、連れてこられた猫は全匹、殺処分です。
飼い猫、迷い猫も飼い主が知らないまま、どれだけ殺され、骨すら残らない800度という高温で焼かれてきたことか(;_;)

田邊工務店職員達は、隠ぺいに長けたズルい山本祐三所長の下、小動物管理センターで愛護の人達や県民の非難を交わすために、犬は多少譲渡していますが、H23年度を例にとってみると、犬猫を合わせた年間殺処分数は4902匹です。

この田邊工務店に委託している高知県は、殺処分率も譲渡率も全国ワーストランキングに毎年入っています!
この数を見ても怪我をした犬猫は放置し、治療することなく殺処分してきたのが伺えます。
愛媛県の動物愛護(殺処分)センターでも、表向きに口先だけで、「(`ε´)え?怪我をした犬猫の応急処置はしますよ」
と言いながら、負傷した犬猫は譲渡に選ばず、殺処分対象にしていました。
つまり、この治療に対する経費も、実際は丸儲け?と考えられます)

花ポリイラスト (小)004 

委託金、追加の設備費を見比べられた全国の皆様、お気づきでしょうか?
そう、整備費、委託金とも浄化槽の保守点検代が入っています。
資料を見ながらでしょう。
この内訳を読み上げていたヤナギモトさん、
『あれ〜?あれ?
これ、どうなちゅうがやろ('◇')ゞ?』
書類を見られ、読み上げながら更に
『…ええっ(?_?;いやぁ…??あれ?』
更に高知県庁職員さんより、真面目で正直そうなヤナギモトさんは
『うわぁ(゜ω゜)ちょっと待ってください…('◇')〃』
と独り言を言ったかと思えば次はだんまり…。
やがて、電話の向こうでヤナギモトさんも、気づかれてしまったみたいです(◎-◎;)

【(°д°;;)!二重請求!?重複支払いやがですか!?】
の可奈ママさんの言葉に、
『じゅ…重複してますね(゜o゜;』
とアセっていらっしゃった(^。^;)

それと、
ダイオキシンの測定代って、
それはセンター職員さんがされるのでは?
そうだとしたら人件費にふくまれるのでは?
の可奈ママさんの質問に、シドロモドロで
『そ、そうですねぇ…(汗)』
というだけでした( ・・;)

また、
高知県庁・食品衛生課のヤナガワさんは直接、業者に整備費を払っていると言いましたが、
真面目そうな高知市役所・生活食品課のヤナギモトさんは、(業者でなく)田邊工務店に直接支払われていると答えられています。

矛盾だらけ、どうしましょう(`´)
県といい市といい、大切な税金を扱っているという自覚がたりないんじゃないかしら!
二重に支払われているのなら即返還させるべきです!
田邊工務店への委託は中止するべきだと思います。
そして一番は、委託金が何にこれまで使われていたかを、あきらかにすることが必要と思います。

委託金という名の使途を問われない莫大なお金。
それをよいことに、
田邊工務店の経営者達が私腹を肥やしたり、飲み食いに流用したりして、犬猫の治療費やエサ代が削られたり、譲渡にまわす数が減らされたり、
苦しみを与える殺処分の方法にするなどといったことが、委託費を浮かすために行われるのでは…と心配になります。

田邊工務店のホームページには、県民を騙すように野良犬の保護(実際は捕獲→殺処分)動物愛護と、事実とは全く違う目眩ましな事を、本当にしゃあしゃあと書かれていました。
しかし、3年で1億6千万以上、更に上乗せ請求された表に公開されていない金額とは、いったいいくらになるんでしょう?

田邊工務店から、追加請求を毎年当たり前にされた、金額をホイホイと念入りに調べもせず、高知市も高知県庁も払っているから、驚きます。

市民の血税である税金の使い道にマヒしていませんか?
それだけのお金があれば、動物を殺す方ではなく救うことができるはず。
去勢避妊費に使えば、数年で殺処分はなくなるはず。
なのになぜ、県や市の行政に携わる公務員の皆さんは気づかないのでしょう(・o・)?
本当は気づいてますよね。
あのような田邊工務店と癒着して、高知県庁のエライさん達が税金を誤魔化し山分けしていないのであれば、どうか、見ないふりせずちゃんと見て、おかしいと思うこと正していただきたいと思います。

そうすれば高知県は殺処分ワーストワンの汚名から脱却できるはず(*^_^*)

今回の問い合わせで、可奈ママさんは高知県庁のヤナガワさんに、徹底した収支の管理をおねがいして電話を切りましたが、
今頃、高知市から二重請求について聞かれ、誤魔化し作業や言い訳対策に大変になっているかもしれません(^_^;)

高知県の殺処分がなくなる日が一日も早く訪れますように(^^)
これからも私達は、睡眠を削りがんばりますo(^-^)o

イラスト5 

2014-02-11 クローバーさんコメントです
新米、見習いアニマルポリス希望クローバー

こんばんわ~。
タケル君のツイートをよく見てフォローしています。

私も、真似をしてミニスカアニマルポリスに参入しました~。
2月4日、16時55分スタートです。
高知県庁食品衛生課って、こちらに書いていた課に問い合わせました。

対応はトカジさん(中年の男性だよ~)

(*^o^*)

ツイートやこちらのブログを見て、怪しすぎる委託金のことを聞きました。
プリキュアエンジェルさんも書かれていた(*^m^*) 三年間、1億6千747万5000円という金額は高知県が見積もり、田邊工務店に月々分割で渡しているそうです。

この見積もり額の内訳は、県の文書だから開示請求したら公表できるそうです。
田邊工務店からも開示請求があった、と言ってました(田邊工務店に県が渡した見積もりが細かい金額まで書いてなくて、請求があったらしいけど、皆さんが調べをし続けているから、慌ててつじつまあわせが出来るよう、動いたのじゃないかな~?と新米アニマルポリスは思いました)
→文書情報課
088-823-9156
ここに請求すればよいそうです。

トカジさんが『田邊工務店の使った金額は分からないです』と言うから、私が
「お金渡してるのに何の報告もないの?
おかしいやん!」
と言うと、
『業務報告が月に1回ある、月に一回、県の職員が見に行っている。』
とトカジさんは言いました 。

私が
「ふっ(-▽-;) それだけ?
それはおかしい、委託金渡してるんだから、普通は内訳が必要やろ!
そう思わん!?」
と言うと、トカジさんは
『そうですね…そういう契約だから…』
と尻すぼみに答えました(-_-#)

その契約は誰が作ったのか聞いたら、
『うーん、私がわからんような人、
県庁の財政課や、行政管理課やないかな』
といいました。

高知県民は、田邊工務店の委託金(税金)の使用内訳がないのに納得してるってこと?って聞いてみたら
『そうだと思います(納得してるんだと思います)』
とトカジさんは言いました。

トカジさん、もしかしてバカやの?
田邊工務店が、高知県の委託金もらってワンちゃん、猫ちゃんの殺処分しているの知ってる高知県民っていないんじゃない?
テキトーに答えてるだけやん。

平成21年から三年間の田邊工務店の委託金は1億5千907万5000円で、平成24年から三年間の委託金との差額は840万円です。
業務が増えたから金額が増えたそうです。

増えた業務内容、増えた委託金分、840万円の内訳
・センターに犬をおく期間(公示期間)を長くした。
・成犬で譲渡にしたワンちゃん(25頭くらい。あとは、みーんな殺処分)の際、不妊手術をして里親に渡す。
手術は田邊工務店が動物病院に連れて行きしてもらう。
(これらのお世話をする人(人件費)が1人増えたそうです)

ワンちゃん、猫ちゃんを殺処分する小動物管理センターを県に、委託する会社の選び方も聞いちゃったよ。

選ぶ人…委員5人くらい
・獣医師会会長
・食品衛生課課長
・保健所所長ほか
採点して一番点数の良かったところを選んでいる。
(何だかわかんない(*_*))
田邊工務店は長年やってもらってて、仕事に慣れてるから有利
とトカジさんが言う。
てゆうか、プリキュアエンジェルさんが、書かれてたみたいに、接待、ワイロじゃない?

田邊工務店ってペットショップや、獣医さんをしてるのなら、選ばれるのわかるけど、ただの工務店がなんで、ワンちゃん、猫ちゃんの殺処分に名乗りをあげて、殺しまくってお金ガボガボもらってるだけじゃん。
高知の子会社なら年間1000万売り上げたら充分じゃん。

ワンちゃん、猫ちゃん殺して年間5500万以上もらえたら、ラッキーな虐待会社なわけでしょ?


で『委託金を県と市が払ってる事について』聞いてみたよ。
中村小動物管理センターは、高知県と高知市が協同で(お金を出していて)していて、
中村小動物管理センターでかかった費用の四割弱を市が負担しているそうです。
トカジさんは中村小動物管理センターは~と答えてくれたけど、確か小動物管理センターは二つあるはずなのに、どうなってるんだ!?
トカジさんが今日はおなじような問い合わせが三件あった。 と言いました。
ふうん・・・。
ねえねえ、おじさんの名前教えて。と言うと
『トカジです』
と答えたから、わたしも「どーも」と言いました。
あっ、それと思い出すとケラケラ。
トカジさんは、やはり引き算が苦手なようで、今年度と前年度の委託金の差額(840万)を、750万と言いました。(;´▽`)バカなのかなあ?
委託金の県の見積もり内訳の公示も、そばにいる職員に『これは公示していいんかな?』
と聞いてました。
途中、職員さんなのか?
公務中なのに女性の笑い声が聞こえて、そばに女性がいるの?と思いました

以上です。
新米 アニマルポリスを宜しくおねがいします。

f:id:inutatinosos2012:20130822190303j:image:w360 

2014-02-13 私も愛をまといたいのんさんコメントです
高知県小動物管理センターは、業務内容通りの仕事をして下さい!

新米アニマルポリスのクローバーさん、はじめまして(*^▽^*)
高知県庁に問い合わせた内容をコメントして頂きありがとうございますm(_ _)m

以前、統計した際の平成23年度の負傷動物の資料を見てみました。

平成23年度は、高知県全体で、センターに収容された負傷犬は9頭、返還1頭、殺処分7頭です。
センターに収容された負傷猫は47頭、返還1頭、殺処分46頭です。

高知県小動物管理センターのホームページを見ると、

■センター業務内容
1.野犬等の保護・収容及び巡回活動
2.疾病又は負傷した犬・ネコの収容及び応急措置
3.譲渡犬(子犬、成犬)の飼養管理及び譲渡会の実施
4.犬・ネコの適正な飼養管理の啓発等

↑と書かれています。

業務内容の二番目に『疾病又は負傷した犬・ネコの収容及び応急措置』とあるけど、獣医さんは常駐していません。そして、実際は収容された負傷犬猫56頭のうち治療したのはたったの3頭で、53頭もの犬猫を治療することなく殺しています(>_<)

業務の大半が殺処分のはずなのに、ホームページに書かれていないのが本当に不思議です。
それどころか、センター職員に、業務内容について話さないよう口止めしています(-_-#)
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-417.html

今のままなら【小動物殺処分センター】に名前を変え、業務内容の一番に、
『主に犬猫の殺処分をしています!安易に犬猫を連れてこないで下さい。』
と付け加えるべきです。

でも、お金に目がくらんで、楽して金儲けするのではなく、命と真摯に向き合い助ける努力をして、今の業務内容を忠実に行う動物たちにとっての優しいセンターに変わるといいなぁと思います(*´▽`*)
一年間に5500万円以上もの大金…もっとワンちゃんや猫ちゃんを生かす為に使って欲しいです。

小動物管理センターで働いている田邊工務店の職員さん、動物愛護法は変わりました!動物虐待してお金儲けする古い体制も変えるべきではないでしょうか。

参考までに
【動物の愛護及び管理に関する法律】
第4章 第35条 第4項(抜粋)
都道府県知事等は、規定により引取りを行った犬又は猫について、
殺処分がなくなることを目指して、所有者がいると推測されるものについてはその所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めるとともに、
所有者がいないと推測されるもの、所有者から引取りを求められたもの又は所有者の発見ができないものについてはその飼養を希望する者を募集し、
当該希望する者に譲り渡すよう努めるものとする。

猫を全頭殺処分は、違法です!
改善よろしくお願いしますm(_ _)m

イラスト11

2014-03-08 ミーママさん、ハッピーさん、美羽さん、ロンさん、みのりさんコメントです   
高知県の犬猫殺処分施設=高知県小動物管理センターは、なぜか他県と違い、民間企業、それも不景気で儲からない建設会社が手をあげ、税金から年間5500万円お金をもらい犬猫殺処分委託業をする。

田邊工務店に委託をした高知県庁のエライさんたちと、田邊正剛取締役社長が運営する田邊工務店(高知県吾川郡いの町枝川652-24 TEL088-893-3804)山本祐三センター長以下従業員達は年に数回、国民の税金で飲み食い談合をしている。と情報が寄せられる。

収容された犬は確かに一部譲渡もされているが、猫に関しては田邊工務店から出向の山本祐三センター長が個人的に猫嫌いなのか、他県では例を見ない業務で全匹殺処分されてきた。しかし犬達のSOSメンバーの活動と告発、SOSファンの方達による拡散でたまらなくなり、高知県庁は、猫を全匹殺処分を改めて、今年10月から猫も一部譲渡するよう発表する。

それより半年前、山本祐三センター長はこれ以上内部のまずい癒着やごまかしを探られないために、 従業員にたいし業務質問に一切答えないよう隠蔽工作。
田邊工務店がもらっていた委託金は、発表している5500万円だけではなかった。何と何と!
毎年年度末、余分にいろいろな手当てや雑費を請求し、高知市役所も、高知県庁もホイホイ領収書の確かめもしないまま、田邊工務店に請求されるまま余分な費用を支払っていた。なんとその中には二重請求が !!

(詳細は上記、可奈ママ&編集隊&監修☆桔梗さん投稿コメントに。)

★委託金、追加の設備費を見比べられたら整備費、委託金とも浄化槽の保守点検代が入っています。 資料を見ながらでしょう。 この内訳を読み上げていたヤナギモトさんも、重複に気付かれました。

★高知県庁・食品衛生課のヤナガワさんは直接、業者に整備費を払っていると言いましたが、 真面目そうな高知市役所・生活食品課のヤナギモトさんは、(業者でなく)田邊工務店に直接支払われていると答えられています。

花ポリイラスト (小)002 


【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

飼い主のいない猫達の虐待を、松山市役所・公園緑地課や、松山市保健所職員自ら率先して、市民にも虐待を暗に勧めている松山市が、外面アピールの【おもてなし日本一まつやま】宣伝。

松山市の税金を使い何故かしら、
松山とは関係のない人気タレントグループAKBのメンバー二人を起用し、動画を制作しました。
YouTubeでその動画を流すようですが、
松山市アピールの動画だけでは誰~も見ないから、
人気のAKBメンバーをミーハー的に担いで起用したのでしょう。

わずか6,7分の動画にかけた費用を調べるため
松山市役所 観光・国際交流課のおもてなし動画担当者の高橋氏に電話で問い合わせると、
タレントの契約費以外の動画制作費368万円。
プラス諸経費が14~5万円。合計約383万円。

金額は妥当かの問いに、
高橋氏は『クオリティーの高さからみても相場より安い。』
と豪語してました( ・_・;)

『市民の税金よ。あんたの財産じゃないのよ』
桔梗のツルギの舞いで、税金私物化の職員どもは、ぶった切ってお仕置きしちゃうわよ(`´)!!

この動画3月31日YouTubeにアップと松山市のホームページにURLまで載っていますが、クリックしてもエラーの表示(-.-#)
松山市役所の高橋氏に聞くと、
何らかの不備?不具合?がありアップが遅れているという回答でした(-。-;)

競争力のない安定した職場でぬくぬくと、
民間とは、はるかにレベルが劣る仕事のトロさゆえか?
何か都合の悪い経費を隠しているのか?
4月9日には見れるとのことですが…(--#)

またYouTubeといえば、
松山市が更にアニメを制作し公開しています(・_・;)

こちらもタレントの友近さんや、歌手の水樹奈々さんを声優に起用し、
挿入歌は有名歌手スキマスイッチと、豪華な面々で作られてます。
わずか10分足らずのこのアニメにかけた費用を調べると、
800万円という回答があり、金額の高さに驚きましたΣ( ̄□ ̄)!
この金額も、先程の368万円の、AKB起用の松山市PR動画制作費同様に、タレント事務所への契約費が入ってないのが安易に予測できます(‥;)

試しにこのアニメ見てみると、
7つの玉を集めるストーリーはドラゴンボールのパクリ!?
道後温泉、石手寺など名所が出てきますが、
はたまたこれを見て松山に来ようと思う人がいるかしら?
と疑問です(?_?;
それと、
のら猫に非道な扱いをしたがる松山市のクセに、
主人公がはぐれた子猫を保護してるあたり、
多大な税金を使って、猫虐待CITYー愛媛県、松山市の汚名をはらそうと
嘘をつくな!って感じ(-_-;)
シレーっと動物にもやさしい町をこんなミーハーアニメや動画でアピールしているようで
事実とちがっていて気にくわねーわ( ̄0 ̄)
って思いました。

『☆☆☆魅力が無い無能な者ほど、
有名人や人気者を知り合いだと言って、回りから注目されようとしたり、
誰かを利用し、人のマワシで相撲を取る。
自分の魅力や実力で、戦い風をなびかせる人になりなさい(^-^)v☆☆☆』
【ミーママ談】

今回の動画&アニメ作成をした松山市に、
ミーママさん談を聞かせてやりたいです( -_-)o

松山市は今
『都市ブランド化戦略』と名のもと☆松山市のイメージアップに躍起になってます…。

【ブランドね~。
ええ格好しいのパフォーマンスが、だあい好きな中村知事も大のブランド好きヾ(≧∇≦)♪♪
中村時広愛媛県知事の、言いなり舎弟と言われる元人気アナウンサー野志市長は、
中村知事に
『(@ ̄ー ̄)選挙資金は僕が出してあげるから、今は自分で出してね(@ ̄ー ̄)』
と騙され、あちこちに借金をし、選挙資金をかき集め松山市長選に出馬して当選したけど、
中村知事はお金を全部出してくれず、借金返済に悩んでいたとか(*^m^*)
お金を約束通り、知事にもらうために、
中村知事の市長時代の汚職の揉み消しもして、金魚のフン状態。
中村知事のずる賢さに、引っ掛かったかわいそうな、野志さんです(>。<)
中村知事の言いなりになり続け、もう選挙資金の借金は返せたかなあ…。

(鼻の下が長~い道後のご隠居さんから、セクシーかわい~い花ポリちゃんが聞き出した情報( ´艸`))

ブランド化計画なんて、中村知事が好きな名前をつけちゃうから、中村知事にまた踊らされたのがバレバレ( ´艸`)】

ズーズーしく自ら『おもてなし日本一のまち』を名乗り
血税を注ぎ込み、
タレント趣味と自分の都合、公務を公私混同し一体どちらへ向かう気でしょう(~。~;)?

タレントや有名人を使わなくっても、
動画やアニメにお金をかけなくっても、
魅力あるまちづくりはできるはずです。

たとえば、
同じ愛媛でも、自販機さえ無い島、大洲の【青島】
猫と共存しているだけで観光客は、全国から押し寄せていますよ。
野良猫嫌いのブランド好きのミーハーだから、中村知事も野志さんも知らない?(^。^;)☆

『おもてなし』とは、
他者を思いやる心から生まれる優しさです。
人だけでなく、中村知事が踏みにじり、部下達に命じ殺させている、飼い主のいない犬猫や野生動物たちへも優しさを、
分けていただければうれしく思います(*^_^*)
そうすれば、きっと松山の魅力がアップしますよ~~(○´∀`○)

松山市
がんばってほしいものです(^_^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ヘロヘロ様へ

こんにちは、アグネスです。
ヘロヘロ様、コメントをありがとうございました。
いただいたコメントにメールアドレスが記載されていました。
オープンコメントでメールアドレスも公開になりますので、個人情報をのけたものを再度投稿させていただきます。

ありがとうございます。

情報をありがとうございます。田邊工務店を調べていたらこちらに行き着いて。
とても参考になりました、是非、高知県の殺処分事業に対して意見を述べさせて頂きます。

2015-04-03 10:09 投稿

センター持ち込み猫の即日殺処分について

色々探していたら、こちらに辿り着いた道産子です(北海道在住)
今年度4月1日より施行されてしまった、残酷な条例、どうにか止められないか?色々なブロガーさん達と、情報を共有しています。
コメント承認制との事なので、お願いがあります。私のブログに、こちらの記事をリンクさせていただきたいのです。私達は今、行政と業者の癒着も含め、高知県民の血税が、垂れ流しのように使われていて、田邊工務店が莫大な営利を、不当に得ているという事を、全国に波及させたいと思っております。そして、市民オンブズマンや、県庁、県知事、ありとあらゆる機関に、働きかけております。そして、癒着を暴き、きちんとした業者に、センター管理をして貰える様にしたいのです。全国の方々が、今、注目しています。どうか、許可いただけます様に、御願い致します。

ぴか様へ

こんばんは、アグネスです。
リンク希望のコメントをありがとうございます。
ぴか様がコメントに書いておられる高知県で施行された残酷な条例とは
【動物愛護センターに持ち込まれた動物は、即日殺処分にする】
という信じられないくらい残酷なものですね。
また高知県動物の愛護及び管理に関する条例施行規則 は、野犬の駆除に毒餌を撒くことも記載されていて、とても驚きました。

SOSブログの記事やコメントのURLは、犬達のSOSよりと分かるように記載して下されば、大丈夫です。
記事やコメントの一部、あるいは全部を転載される場合も記事、コメントのURLを一緒に記載して下されば大丈夫ですのでお使いください。

これからも、SOSブログをよろしくお願いします。

リンクの了承をいただき、本当にありがとうございます!今は、とにかく情報収集して、何とかしたい気持ちでいっぱいでしたので、この情報は、私達にとって、とても有難い情報です!ありがとうございましたm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高知県小動物管理センターの犬猫捕獲殺処分委託を、また悪辣な建設会社の田邊工務店に継続させないよう活動されている鍵コメント様へ ミーママさんからの伝言です

アグネスです。
高知県の犬猫虐待虐殺業務を税金で委託され、高知県庁食品衛生課と共に不透明な税金の流れと業務に対する隠ぺい、癒着、談合の田邊工務店(建設会社)が継続し決まりそうですが高知県の犬猫捕獲殺処分業務の入札がまた3年振りに行われる模様。
助かる命も怠慢業務で次々に殺し、税金のお金を裏ポケットに入れたいだけの高知県の悪質な建設会社、田邊工務店に、また委託が決まらないよう、活動をされている高知県の方からまた連絡が入りましたが鍵コメントでした。

ミーママさんに連絡すると、以下の返信がありました。↘

以前も、何度も高知県の愛護団体や個人さんから相談コメントがありましたが、親身に返信したり、隠ぺいのひどい高知県庁や田邊工務店に、SOSの方で業務質問や嘆願をしましたが、高知の方達は急にコメント削除を依頼してきたり、私達SOSメンバーからすると、非常に勝手すぎ利用だけされた感じを受けましたね。

当ブログはかねてより鍵コメントはお断りと全記事下に明記しており、もしコメント内に個人情報であるメールアドレスや名前、住所があった場合のみ、当方で伏せ字に変え公開させて頂いてました。
しかし、
話が二転三転するような保護依頼主や
話すことに慣れていなく、捕獲殺処分役所に圧力をかける業務質問や殺処分の取りやめ嘆願を、
私達SOSメンバーに求めた依頼主はたいがい、鍵コメントをしてきたりSOSが親身になり対応した後、削除依頼をしてきたり信頼性がありませんでしたね。

5年前、ある個人様(この方は丁寧にお礼コメントも頂き、最初から鍵コメントにはされず、純粋な気持ちが文面から伝わる方でした)の真夜中の切羽詰ったSOSコメントが入った際は、九州の数種の保護団体が福岡県の糸島保健所に掛け合っても助けられなかったシェパードミックス犬の救助依頼でした。
私ミーママや、猫ちゃんママ、みのりちゃん、ロンちゃん、美羽ちゃん達がたまたま夜中起きていて
朝になれば福岡県動物愛護センターに送られ殺されてしまう!
時間がないわよ!と朝まで、
そのメンバー達で状況を調べ、役所業務が始まると共に、私が口火を切り電話しました。
里親希望者がいるにも関わらず、殺処分に決まった犬は渡せない。殺処分に送ると言っていた福岡県糸島保健福祉事務所・糸島保健所保健衛生課に当時配属の職員井出氏は、つまらない保身だけで心の器もない人物。
と声や話し方だけでも分かる公務員でした。
私が動物愛護管理法の一部を読み上げ、公務員でありながら、井出さんは法律違反をされるのですね。と慣れたアナウンサートークでにんまり圧力をかけると、自信満々だった井出氏は急にオロオロしどろもどろ、かなり丁寧な態度になり、里親希望者さんに連絡をします💦と
言い始めました。
そこからまた、適材適所。
個性豊かで会話に慣れたメンバー達が更に井出氏や、
関連役所に電話するとシェパードミックスを保留リミットで殺処分のため動物愛護センターに送るのはあっと言う間に中止になり、
里親希望者さんに引き渡される事になりました。
電光石火のこの流れは全てコメントや記事に書きました。
それをSOSファンさんか、ツイートしてくれていましたが、ある九州の保護団体の人が、自分達が助けたようにしたいから、犬達のSOSが動いた事はツイートしないでくれと要請があったとか。。。
また、捕獲された犬達を譲渡/殺処分に決める当時の担当の井出氏とはこれからも、付き合わないといけないためか、井出さんの事を悪く書かないでくれと言う
依頼もありましたね。
確かに井出氏は、以下の公務員達よりはマシでした。

以前は、愛媛県東温市で公務員達が、致死量睡眠薬餌を缶詰に混ぜ、沢山の捨て犬や妊婦犬達を次々に虐殺し隠ぺい。役所と持ちつ持たれつの地元保護団体では、何年も止められなかった致死量睡眠薬餌は、犬達のSOSメンバーの地元パトロール、住民聞き込み。証拠で送られてきた東温市役所職員、車庫の捕獲用白いトラックの横に積み上げ半分は無くなっていた、致死量睡眠薬を混ぜる缶詰の写真も環境省に送り、激しい告発が始まった3ヶ月で中止にさせました。最も悪質な毒の得居格獣医は 公務員の常套手段の異動で逃され愛媛県大洲の食肉衛生管理センターや南予保健所を経て、今は愛媛県丁薬務課にいます。
表向き善人、裏は隠蔽残虐、二枚舌の愛媛県動物愛護センター石山恵業務課長達や、センター元職員で嘘泣きの後、平然と毒ガス室の殺処分スイッチを押していた木村琴乃獣医。

誤魔化しトークに長けた安倍総理が住民票を置き、選挙基盤になっている山口県では、ワイヤー虐待捕獲殺戮隠ぺい、更に里親希望の防府市の女性の腕を掴みあげ転がそうとした元アメフトマンで、
当時防府保健所(防府健康福祉センター)に配属されていた大山昌志獣医、大塚仁獣医。
50才台にしては叫び出したり、嫌がらせコメントを何度も狂ったように入れてきていた隠ぺい合同捕獲当時の防府市役所の清水正博氏(未だにSOSを見続けてくださりどうも♡
お名前と税金で勤務中にされてきた発言と業務内容が出るたび、突然コソコソ嫌がらせコメントが入るから分かりやすいです。アグネスがチョンしています)

骨が見えるほど犬達の胴をワイヤーで締め上げる虐待捕獲を中止後も隠ぺいし、行なっていた周南保健所(健康福祉センター)に配属されていた田中雅樹、工藤伸一獣医、金藤良一獣医達。
高知県庁食品衛生課の職員達や、市議と癒着し、犬猫捕獲殺処分業務入札とは、名ばかりで接待と裏金で既に毎回、建設業の田邊工務店が高知県小動物管理センターの業務を落札。
元はやっちゃんだった人も多いらしい高知の建設業界。
獣医常任なしに税金をもらい建設会社が犬猫捕獲殺処分業務おかしいですよね。
浄化槽保守点検費も二重請求し税金からかすめ取っていたことが可奈ママの業務質問でバレ、
口チャックと隠ぺいを社員に命じた山本祐三センター長(田邊工務店職員)

上記のような者達と、比べると福岡県糸島保健所にいた井出氏は、マシでした。
ありのまま、交渉内容のやり取り、様子を再現し私達は書いていただけです。
捕獲殺処分担当の、
心がない保身だけの薄っぺらな公務員に、揉み手をし機嫌を取るから、保護団体の人達では福岡のシェパードミックスは最初、助けられなかったのです。
確かに役所に登録している保護団体は
役所公務員を正そうとして嫌われると、登録取り消しをされ、保護、里親探し活動に必要な募金集めができにくくなりますから仕方ない事なのかもしれません。。。

さて、高知県小動物管理センターを変えたい鍵コメント様
今年また、高知県小動物管理センターを委託する業者を決めるプロポーザルが行われるとのこと。
何としても、また田邊工務店に継続し決まらないようにと活動されているようですが、入札業者も決める側の役所職員、議員達も全て持ちつ持たれつ、便宜や裏金で癒着。
私の知り合いは親戚に上の方の議員さんがいたから、市の公共事業の入札価格等は事前に分かっていたし、何とでもなり公共事業でかなり美味しい思いをさせてもらったとか。。。

正当な書面、計画、殺処分を大幅に減らす決意表明をいくら
プロポーザルで言った所で、税金のちょぃかすめ取りや、交流会と称した高知の豪快な飲み会で、裏金を期待する市議や県庁職員や入札を決める一部担当者がいる限り、高知県の犬猫捕獲殺処分委託は、お金もない、裏金もないまま純粋に殺処分を減らしたい動物保護団体では、勝ち目はありません。
もし、私が鍵コメント様のように田邊工務店の継続を阻止したい高知県在住者なら、正攻法だけじゃなく田邊工務店社長、副社長や、顔の皮が厚そうな嫁。
田邊工務店社員で高知県小動物管理センターの山本センター長や入札を決める側の者達を、プロポーザルの前にみんなで手分けし探偵カメラを付け尾行します。
以前は、よく高知県庁職員と小動物管理センター職員(建設会社の田邊工務店社員達)が交流会と称した飲み会をしていたそうですね。
彼らのよく行く高知の飲み屋が分かれば、そこにバイトで変身潜入し情報収集
し、録音したり写真を撮ったりするでしょうね。
悪に勝つには裏を探ることです。

入札を決める側と、決められる側が親戚だったり、お酒の席で親密に会ったり金品の流れがあってはアンフェアですよね。
普通に質問しても二枚舌が返ってくるだけだから。

鍵コメント様達は前回のプロポーザルでも正攻法だけだったから、
田邊工務店の裏工作に負けられましたね。
今回は、頑張ってください(*^_^*)

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR