犬達のSOS☆犬虐待山口県役所と戦わずヨイショし去勢避妊もせずの里親探しでは、また生まれ捨てられるワンちゃんたちが、虐待役所に追われ殺処分され、悲しみや痛みの負のスパイラルが広がるばかりです☆2014年5月25日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード10  


FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします



FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/5/25
(2位 2014/5/2) 
(閲覧者の皆様の応援で1日でまた1位に返り咲きました) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014/5/15~5/25 
 

青空

2014/05/22 プリキュアエンジェルと編集部コメントです 
 ☆犬猫虐待役所と戦わずヨイショし去勢避妊もせず里親探しでは、また生まれ捨てられるワンちゃんたちが、虐待役所に追われ殺処分され、悲しみや痛みの負のスパイラルが広がるばかりです☆(ミーママさんのメールより)

ミーママさんが、山口県の保護団体さん以外に、別に愛護活動をされていらっしゃった○さんに返信された内容を、一部特定名など直し、また普段のミーママ語録を合わせて紹介させてください。

○さん メールありがとうございます。 
私(ミーママ)はありのままだけしか見ないのです。 
私は組織や個人に一つ嫌な箇所があったからといって、全部が嫌いになったり良い箇所まで否定はしない主義です。
団体や個人について良い箇所は良い。 
悪くずるい箇所は悪い。 
と客観的にいつも分けて考えています。 

花ポリイラスト (小)002
【イラスト・モグモグちゃん】

(☆(^-^)♭ミーママさんは普段、スクールのみんなに 

【一つの嫌なことを見聞きして、会社や上司や友人を、憎んだり嫌いになってはいけないのよ。 
人を嫌いになると自分の心まで傷ついたでしょ(*^_^*)? 
人を嫌わず、その人が成したマイナスの言動、事柄を嫌いなさい。 

自分に有利なように、あちこちに顔色を伺いながら言うことをコロコロ変え、権力になびく世渡り、 
保身や人や部下や友人を利用し成果を奪ったり、弱い者に向けられる八つ当たりや残虐性 
のみ嫌いなさい。 

人々はサイコロの様ないくつかの面を持っているのよ(・o・) 
サイコロの面は、相手により上手に出し分けしていたりします。 

サイコロの裏の一面には、暴力性や残虐性を隠し持っていたり、一面では勤勉な所があったり、母親には優しかったりします。 
L(・o・)」車内に溜まったタバコの吸い殻は、平気で他の駐車場や道に捨てるのに、自分の家や庭は綺麗に神経質にお掃除していたりします。 

『いつも庭や家を綺麗にされて、きちっとされた人』 
とその一面しか知らない付近の住民さんに、勘違いされていたりしますね。 

そして、 
『あの方はお掃除好きで良い方ですよ』 
と誉めてあげていた住民さんがある日、同じ人物が他の人の敷地や駐車場には、吸い殻やゴミをポイ捨てしている現場を目撃し驚かれたりする。 
ある人は、宴会場で上司や権力者にペコペコ気を配るから、『低姿勢で丁寧な礼儀正しい公務員さん』 
と良いイメージを持たれていたりします。 
でも隠していた裏のサイコロの一面では、自分のストレスを子供や部下や飼い主のいない動物にぶつけ、あたり散らしていたりします。 

どんな面を持つ人でも、そうねえ。。。。青信号を守ってみたり、あっ、青だから進んでいいんですね(*^_^*)…きっと良い箇所は何かしらあります。 
それは認めてあげましょう】 

とよく言われています。 

イチョウの新緑1
【イチョウの新緑】
ミーママさんのメールに戻ります↓) 

○さん、ただハッピーさんへ山口県の動物保護団体の▼さんがされた、保身のための脅しの留守番電話やメール内容に、隠された▼さんの性格の一端を垣間見ました。 

(☆(^-^)♭ミーママさんに愛媛県まで会いに来られたハッピーさんが、山口県に帰る時たまたま発見したワイヤー犬を、ミーママさんのアドバイスで、ハッピーさんは逃げ回る怯えた大きな犬を、傷付けず捕まえられる信頼できる大阪の保護団体Aさんと、子犬と逃げ回らない犬なら捕まえられる地元山口県の保護団体の知り合いの▼さんに知らせました。 

また、ミーママさんはいち早く、山口県下松市役所と、下松警察署に確認電話をされました。 
さらに、犬達のSOSが山口県防府市の役所権力乱用で、アメーバーの犬達のSOSブログを証拠隠滅のために全て消される嫌がらせをされながらも二年半前、山口県の会議で虐待ワイヤー捕獲を中止にさせたのに、山口県庁に嘘の報告をしながら(県庁職員生活衛生課の大嶋主査さんもグル?)隠れてワイヤー虐待捕獲をしていた山口県周南保健所、生活環境課の田中マサキさん(捕獲上司は工藤伸一さん)にも電話をされました。 

そして、次々ありのままの内容をブログに書きメンバー達も、逃げて誤魔化す山口県庁職員含め、下松市役所や周南保健所に二重三重の聞き取りをしていました。 

そしてボイスレコーダーで確認し間違えないよう、役所公務の現状と事実を書いていきました。 
それはミーママさんの計画通り、あっという間に閲覧の方達の助けもあり、拡散されていきました。 

実家の庭3 
【ミーママの実家の庭の花】

ミーママさんは、山口県下松埠頭で犬達の合同捕獲をしていた下松市役所の職員Kさんから、まだ周南保健所から口止めが入る前に 
【捕獲の際、犬に噛まれたことは一度もないし聞いたこともありません。 
(つまりおとなしい怯えて逃げ回るだけのワンちゃん達を虐待捕獲) 
周南保健所職員さん達は★犬の捕獲にワイヤーを用い、ワイヤー罠も仕掛けてもいます】 
と聞いていたため、4月にハッピーさんが発見したワイヤー犬は間違いなく、周南保健所の捕獲からかろうじて逃げたワンちゃんだと分かりました。 

更にミーママさんは、 
『周南保健所職員達は、ワイヤー虐待捕獲をしていることを世間に知られないために、証拠いん滅で必死にまた捕獲しに来るL(・o・)」 
二年半前の山口県防府市役所と、防府保健所(健康福祉センター)の時と同じ! 
そして闇から闇に殺処分して誤魔化すつもりだわL(・o・)」 

この山口県役所による、動物愛護管理法違反の非道虐待をどんどん拡散してもらい、世間からの注目や非難を周南保健所に短時間で集めワイヤー犬が、もし捕まっても周南保健所の田中たちが殺処分できないよう追い込むわよ! 

大阪から交通費や時間や宿泊代を使って来られるアークさんに、保護依頼費を出しましょう。 
二年半前にワイヤー犬白ちゃんを助けたときと同じように助けるわよ! 

山口県は私達に取って鬼門だけど、見て見ぬふりは出来ないわ! 

また睡眠が半分以下になるけど、みんな行くわよ! 
山口県の非道保健所とまた戦うわよ!』 
と号令を呼び掛けました。 

水色の空に白い雲と半月1
【水色の空に白い雲と半月】

ミーママさんは、 
【優しく道徳心のある公務員達が、たくさん採用されている役所なら、最初から虐待捕獲や、野良犬や野良犬の子犬を全て譲渡に回さず命を断ち続けたりはしない。 

都会の役所では既に、殺処分を確実に減らし犬猫譲渡率が多く、地域猫制度など取り入れられている役所が多いですね。 
裏金が職員採用事に動いていなく、優秀で道徳心のある職員もたくさん実力で採用されているからです。 

そんな都会と違い、愛媛県(可愛い花ポリ達、美女メンバーが、デレデレした地元役所の所長達に確認済み)や高知県含め地方都市では未だに公務員として、役所採用の最終試験の面接点に、相変わらず普通の会社では勤まらない、能力の無い息子達のために、呆れた親たちのヤミ金が議員や人事課のエライさん達の間で動きます。
 
(最近は一次二次ペーパー試験合否に不正がないよう、別な機関に採点をお願いし公平になったと市民に見せかけ、実は!最終の面接に裏金が動きます。 

(('◇')ゞう~ん。だからギリギリで二次試験まで本当は受かっていた人達が、裏金バカ息子達のために、役所採用試験に落っこちてるのが真実( ̄^ ̄#)二次試験まで上位に入っていれば、代わりに滑ることは無いけどね) 

こうして役所名、担当公務員名、国民の税金でなされる公務中に、答えた非道言動の数々を公開することで、初めて表向きばかり気にする山口県等の非道役所は、慌てて業務改善をして、野良犬の子犬も譲渡対象にするよう変わりましたね。 

。。。裏口採用の職員達がどんな課に配属されやすいかわかりますね…。 

道徳心がない公務員には、実名で税金での非道な公務内容を告発するしか改善の道はありません。 

でもこの道徳心がはなから無い虐待職員達は、私達の活動をいまいましく憎みつつ、くそ!バレた!と世間の目を気にしたり出世の心配ばかりで、反省はしていないようですが。。。】 

pa-30.jpg 

ミーママさんのメールに戻ります↓) 

地元獣医さんに腰回りの傷だけ縫われ、壊死しかけた足の治療は不充分のままの(数日間で8万円以上の入院費をSOSが支払った)ワイヤー犬や、片目の無い犬たち含め八匹もハッピーさんからの要請で助けて下さった大阪の保護団体さんAさんや、SOSの活動のことは▼さんの団体では、個人名や他の団体名は出さない決まりだから、自分達が助けたようにしか書かない。 

SOSが支払う入院代の領収書を自分達(山口県保護団体)の名前でもらうのを断ったから一般料金(保護犬の初診料、時間外手当て、血液検査紙代等含む)になった。 

▼のお名前や団体名も、医院名など書いていないのに、領収書の治療別内容費や、山口県の地元保護団体の【地元】をSOSのブログから消すよう要求されました。 

公務員の実名も、自分達▼以外の団体名も個人情報だから出さないと言われながら、ハッピーさんにはハッピーさんの個人情報を公にするような脅し言葉を何度も留守番電話に残した▼さん…。 

○さんのFacebookやブログにはSOSの記事を拡散のために転載してもらっていましたが、暗に○さんさんが消さないといけなくさせる。 
また山口県の虐待職員にSOSと関係があるかと聞かれると、知らないと答えられ『役所とは上手に付き合い、戦わず現状で』と答えられています。 

ワイヤー犬の事を、太郎ちゃん頑張って。とHPに書きながら別の面では、自分達がみると世話や餌代がかかる。
と言われていた▼さんが後になり、ワイヤー犬のために屋根付きシェルターを作ろうと思っていた。と支持を集める色づきの誤魔化しをされる。 

またハッピーさんの留守番電話に入っていた脅し言葉は以前、山口県の公務員獣医の虐待を書くと、コメントを入れてきたリンゴと不思議にとても似ているのを、閲覧者の子達まで感じてコメントをくれました。 

花ポリイラスト (小 

プリキュアエンジェルが、▼さんに脅されたハッピーさんを守るために抑止力で明かしたコメントも、ハッピーさんと▼さん達との話し合いでHPを公平に書いてくだされば消します。と伝えていますが、HPはあのままです。 

▼さんがハッピーさんに残してしまった性格の裏側のメールや留守番電話内容は、ハッピーさんを守るための証拠としてキープしています。 
といっても▼さんが去勢避妊の書類上の約束をしながらも、里親さんを探していることも半分評価しています。 

でも都会の里親さん達と違い、半分以上の犬達が山口県の里親さんに去勢避妊されないまま、生まれた子犬が捨てられ負のスパイラルを生んでいることも否めません。 

▼さんが虐待保健所職員さん達と、親しくされているからHPや運営に必要な、口先では役所や警察に苦情を言った→→ 警察に言った→→ 警察は書類上だけで一切動いてなかったことはSOSで調査済み…。 

今回▼さんは保健所がスムーズにワイヤー犬を渡してくれたことは異例だと認められていましたが、もちろんワイヤー犬の命を救うために、なんのしがらみも役所にないSOSが激しくゆさぶりをかけて拡散もどんどんされていたからです。 

しかし私は山口県まで証拠のワイヤーを血だらけのまま剥ぎ取られたワイヤー犬を引き出しには行けなかったから、▼さんの引き出しには感謝しています。 

SOSでは▼さんと違い▼さんの活躍も経過もありのまま書き、さらにそれぞれの感想を書いています。 

今回、残念だったことは▼さんがコロコロあちこちに言うことが変わり、傷付いた犬達の幸せを一番に考えるのではなく、自分の評価や運営のための保身をし、保健所の虐待職員達と何ら一部の性格に変わりがなかった事です。 

花ポリイラスト (小)004 

関わりたくなかった山口県ですが、私たちは証拠いん滅でブログをすべて消されてまで戦い、子犬や怪我をした犬達を山口県の役所が以前とは違い引き渡してくれるよう変えましたが、、、私達が動くまで何も改善すらできなかった▼団体が、したことのようにしたい狡さが際立ちます。。。 埠頭の犬たちのためのフードはハッピーさんにシュリさんたちに時々渡してもらえるよう送りましょう。 
とメンバーに言っています。 

私は山口県の記事作りを半月みんなに任せたままで報告のみ、あるいは確認と言われたもののみ目を通しています。。。 
○さんの辛く悲しい立場わかります。 

ただ私たちの基本は、役所や閲覧者さんへの機嫌とりや、上手に狡く立ち回り半年後の避妊去勢を徹底しないまま里親を探したり、優しい事ばかり書いたり、あるいはパフォーマンス的に役所に苦情を言ったと書き、募金や支持を集める活動でなく、矢面に立ち道徳心のない役所による犬虐待捕獲、犬猫殺処分を止めさせることにあります。 

(役所の体制を変えない限り、保護団体存続のために、役所の機嫌ばかり裏で取っていては、殺処分は無くならないし、去勢避妊の確認を半年後することなく、里子に出して終わりでは、生まれた子犬や子猫を捨てる飼い主は後をたたないし、捨てられた子達がまた酷い虐待捕獲に合い、殺処分されます。 
去勢避妊を徹底し、更に虐待捕獲を止めさせないと、罪のない犬達の悲鳴は続き、負のスパイラルから抜けだせません) 

山口県の虐待保健所職員達は、世間に虐待捕獲がバレた事で、あからさまに虐待捕獲ができにくくなっています。 
(↑ミーママさんのメール終わり) 

水色の空を見上げるジャスミンの花1
【水色の空を見上げるジャスミンの花】

○さん、酷い山口県の役所と戦いたい!とSOSを出してきた○さんを応援し、睡眠を削り共に戦い、○さんが助けた犬達の手術代など、SOSのみんなからの応援カンパを送り、更に
『ブログやフェイスブックを作って非道の現状を訴えたら、支持者も増えるわよ』 
と以前○さんにアドバイスされたのはミーママさんです。 

私たちの涙と睡眠を削った結晶、犬達のSOSブログを、山口県防府市役所の清水達の役所権力乱用で消されても、激しく山口県の役所と戦う元になった○さんに、愚痴ったことはミーママさんはありませんね。 

あの頃の熱さを、子犬達の里親さん探しを▼さんにお願いしているうちに巻かれ知らず知らずに、正義感をくじかれましたか? 

ジャスミンの花2
【ジャスミンの花】

犬達のSOSは、虐待役所と戦って根本的な役所による虐待や殺処分を止めさせるために、みんなが集まったから、里親探しの保護団体じゃないです。 

だから、こちらが犬猫達のためにお金を払うことは多々あっても、里親探し代行の登録代なんてもらいません。 

知り合い達が放っておけなかったホームレス犬猫ちゃんや病気や怪我の子を保護し、一生懸命世話しようとされていた時、優しい個人や家族に体力的、金銭的に負担がかかりすぎると判断した時は、病気のワンちゃん達を預かってSOSで獣医さんに連れていったり、里親さんを探してあげたり去勢避妊代をカンパしてあげたりしましたが、登録代や経費なんて地方や一般の動物愛護団体さんのように、もらいません。 

確かに、SOSに頼めば登録代や形だけの書類もいらない。 
去勢避妊もしてくれて、ケがをしている犬猫もSOSで治療費を持ってくれると、勘違いをされてしまうと、狡くていい加減な人が、コンタクトを取ってくる可能性もあるけど、
SOSはダンス仲間や動物好きの(羽の折れたカラスまで母娘で助けて世話をするような)生徒さんたちの、温かな善意の犬猫ちゃん貯金箱で、助けられる範囲の犬猫達を助けて、野良ちゃん達のご飯宅配やパトロールをしています。 

130922_113357.jpg 
2013年9月愛媛県動物愛護センターから引き取った㊧はんぞう君㊨はっとり君でしたがパルボウィルスに感染しており、激しい嘔吐と血便に苦しみ生死をさまよいました。ミーママをはじめとする松山隊の献身的な看病とミーママダンススクールの貯金箱から1日2回の動物病院に通院したインターフェロンや点滴の治療費のカンパを受け、奇跡的に二匹とも助かりました。 

里親さんが決まれば書類を書いてもらい口頭の家族構成、去勢避妊の口約束と譲渡に必要な経費を払ってくれたら誰でもいい。 じゃなくSOSでは書類や登録代や経費などもらわない代わりに、何度も里親希望者と電話で話し、お家にも伺い、家族が本当に最期まで犬猫を世話してくれるか、病気や事故にあった時は、ちゃんと獣医さんに連れていってくれる経済力があるかどうか、里親になればハイ、おしまい。じゃなく年に数回、様子を知らせてくれる思いやりがある家族かどうかを確かめ、里親さんに決めています。 

縁があった犬猫ちゃん達に幸せになってもらいたいし、里親さん家族に団らんやなごみの幸せを運んでもらいたいからです。 

写真 
【新婚さんの里親さんところで、大事に子供のように可愛がってもらっている凛々しくなったはんぞう君。寝る時はベットに川の字で、パパとママの間で寝ているそうです。】

また旅行の時などペットホテルが心配なら、無料でミーママさんのお家でみんながお散歩にも連れていき世話します。 と伝えていてハットリ君は、もう何回もミーママ家に大喜びで里帰りをしていますo(^-^)o

里親さんは旅行のお土産を下さって、私たちはフードやおやつのプレゼントをします。 

ハットリくん2014年5月02 
【里親さんが旅行に行く間の数日、里帰りしたハットリ君のこの表情からハッピーさが伝わります。】

里子に出したワンちゃんにまた会えて、車の入らない広場でワンちゃんと遊べお散歩の訓練をしたり、ご飯をあげる際のしつけを確認したり、普段は危ないから思いっきり走れない分、里帰りの時だけ川辺の広場で一緒に走り回ってあげたり、 
(って、いうか(^-^;ハットリ君のスピードが大丈夫なのは、運動神経のいいミーママさんだけで、ワンちゃんもよく理解し、一人と一匹は中学生の様に、カモシカのように賑やかに軽やかにドッグランしてますo(^-^)o) 

ハットリくん2014年5月07 
【お散歩中のハットリ君】

里帰りでかつて世話をした犬達に、また里親さんに会わせてもらい、ワンちゃんもSOSのみんなのことを覚えていて、一緒に遊べるのはメンバー達も幸せです。 

ハットリくん2014年5月05  
【ハットリ君、またお散歩いこうね。】

一番世話を焼いた甘えん坊の豆ちゃんだけ…大家族の里親さんの家で大事にされ過ぎ(笑)すっかり私達の事を猫のように忘れちゃてましたが(^-^;、泣き虫で甘えん坊でお掃除中も猫ちゃんママさんや、ミーママさんが、袋にいれて肩から下げていないと泣き叫んでいた豆ちゃんらしいです(笑) 

372.jpg
【ミーママに抱かれ?うっとりしている懐かしい豆ちゃんの姿。里親さんがみつかるまでの間、一人になるとワオ~ンワオ~ンと泣き出すので、いつもカンガルースタイルで一緒に過ごしていました。】

スクールの生徒さん達やダンス仲間のみんなの、優しい温かな気持ちがいっぱいの犬猫貯金箱のカンパは、限りもあるから、綺麗な瞳をされた本当に、温かな優しい里親さんや幸せになってもらいたい犬猫ちゃん達みんなに、優しさが宅配できるよう責任をもって配分しています。 

だから…登録代等のことで縛られる人もいません…。 
役所と戦わずヨイショし去勢避妊もせず里親探しでは、ワンちゃんたちの悲しみ悲劇、虐待された身体や心の痛みの負のスパイラルは広がるばかりだと思います。 

image0199.jpg
【優しい里親さんのところで幸せに暮らしている豆ちゃん、里親さんがお散歩の様子をメールで送ってくださいました。】

以前、ハッピーさんが助けた子犬達の里親さんが見つかった時、ミーママさんが、
『半年後に去勢避妊してくださるか確認してね。 
半年後に去勢避妊カンパを一万円ずつSOSから出しましょう(*^_^*) 
先渡しをすると、私用に使われたらいけないから、ハッピーさん、半年後に里親さん達に確認してね』 
と言われました。
 
半年後、他の里親さん達は、ちゃんと去勢避妊してくれましたが、一件だけ
『犬がかわいそうじゃけん、子ができんようになる手術はせん』
と言われ最初の約束、去勢避妊して飼う。を破られました。 

山口県の飼い主さん達は、小型犬以外は犬を庭で飼い、時にはリードを離したりするから、一匹助けたはずが去勢避妊しないと、生後7ヶ月くらいで子犬5~7匹が生まれてきます。 

全部責任を持ち飼うはずはなく、不幸な犬達を更に増やすことをハッピーさんに、再度説明してもらいましたが、里親さんは聞く耳を持ちません。 

正直で真面目なハッピーさんは泣いて、そのワンちゃんの分の一万円をミーママさんに返しにこられました。 
ミーママさんは 
『それなら▼さんの保護団体さんに募金してあげてね』 
と言われました。 

夕暮れ時の青い空1
【夕暮れ時の青い空】
ハッピーさんはそのお金を▼団体さんに募金されましたが、当たり前のようにスッと▼さんが受け取られ、後で何にどう使われたか、説明がなく、エジプトのアイスさんは、ちゃんとSOSにフードや病院代、ケージ代に使ったとお礼があるのに…('◇')ゞと言われていたことを思い出しました。 

今回プリキュアエンジェルが、ミーママさんのメールに、ミーママ語録と説明を足して出させてもらいましたが、団体の組織運営になったり、時がたつと最初の 
『生まれてきただけで虐待されて、殺されるかわいそうな犬猫の命を助けたい(;O;),』 
と言う純粋な情熱や優しさより、順位が代わり名誉や意地や勝ち負けや、支持集めが一番の関心になっていくのかなあ。。。 

今回、山口県の犬達を救うために、ミーママさんもですが、ハッピーさん始め沢山の人達が傷付きました。 

やっぱりミーママさんが最初に、 
山口県は愛や道徳や反省より、何かの役職や代表とかが付くと、プライドや見栄や復讐心が強い人が多く鬼門よ。 
そこにハッピーさん達みたいに真面目で優しい人達が点在しているわ。 
と言われて珍しく一瞬ためらっていた通りでした。 

夕暮れ時の青い空2

以下はハッピーさんからです。 

私は今回の▼さんの対応(ホームページを訂正しないこと)、私への脅し、家に話し合いに来た時のけんか腰で、ガラの悪い態度などから▼さんへの今までのイメージがガラッと変わりました。 
blackな部分を見てしまい、何かいろいろ考えてしまいました。 
まだ頭の中の整理がつかない感じですが、落ち込んでもいられず元気にしています 

(↑ハッピーさんメール) 

夕暮れ時の青い空3

ハッピーさん、お疲れさまでしたm(_ _)m 

みんなが、傷付いた代わりに子犬の時、山口県下松埠頭でいつもゲートボールしている虐待じいさんに、片目が流れ落ち顔中腫れ上がるまで棒で殴られ、失明したワンちゃんや、足も胴回りも締め付けられ血と傷だらけのワイヤー犬達八匹が今、しっかりとした安全な運営をされているアークさんの施設で保護されていますo(^-^)o 
良かったね。 

アークさんなら去勢避妊しない里親さんの元で、かわいそうな犬猫が増える負のスパイラルは起こらないです。 

また私たちも関西の里親さん仲間(どぶに落ちていた子犬や瓜坊を住民みんなで救出したり)を見回すと、みんな一人一人が保護団体さんのように、殺処分の現状を理解されていて、去勢避妊をしっかりされ、放し飼いなどされていないから、地域的にも愛情深い公務員さんや住民さんもいらっしゃって安心ですo(^-^)♭
 
今回、ミーママと言うか、ミーママさんの言われていた 
【人はサイコロの様に色々な面を持っていて普段、表面に見せている面と、裏や底辺の面には、また違う性質も隠している。 
でも全てが悪いわけではない。 
良いサイコロの面が増えるように、怒りだけで感情的に動かず、常に心に愛を忘れないように】 
と言う話も思い出しました。

夕暮れ時の青い空4

フード②フード①

☆アグネスさんより
ミーママさん、猫ちゃんママさん、ダンススクールの皆さんありがとうございます
おはようござます、アグネスです。
猫ちゃんママさん、子猫の検診、のみダニ駆除の病院代と猫ちゃん達へのフードのカンパのお知らせをありがとうございました。

ミーママさん、いつもたくさんのワンにゃん達のためにありがとうございます。
スクールの皆さんが、温かい気持ちの込められたカンパをして下さるのも、ミーママさんの人も動物もわけへだてなく優しい愛情を注いでいる姿を近くで見ているからだと思います。

ダンススクールの皆さまへ
いつも、ホームレスのワンちゃん、猫ちゃん達のために温かい気持ちのたくさん詰まったカンパをして下さり、ありがとうございます。
今回は頂いたカンパを、小さな子猫ちゃんの健康診断やのみダニ駆除に使わせていただきますね。

おかげさまで、脱水で首の後ろの皮もつかめなかった子猫も、今ではしっかりと皮がつかめるようになり、哺乳瓶からミルクを飲むのも上手になって撫でると、喉をゴロゴロ鳴らして甘えるようになりました。

きっと、ブログを読んで下さっている皆さんの
「がんばれ子猫ちゃん」の気持ちが届いたからだと思います。
本当にありがとうございました<(_ _)>

昨日、大きな段ボールに猫ちゃん達のフードがたくさん入った荷物が届きました。
子供達と一緒に公園や、近所のにゃんこ達にもお届けに行きたいと思います。
ミーママさん、スクールの皆さん、ありがとうございました(^O^)

☆愛をまといたい高知の桃ママさん&北さんより
フード届きましたぁ~(≧∇≦*)(*^▽^*)
皆さま、おはようございます.+*:゜+。.☆

毎日お疲れ様ですm(_ _)m☆m(_ _)m☆
北&桃ママです。

猫ちゃんママさん、ご連絡ありがとうございました。
昨日、ミーママダンススクールの皆さまからのフードや、おやつが、届きました。

いつも、いつも高知の猫ちゃんや、わさびの事を気にかけて下さり、ありがとうございます。
皆さまからの暖かな、お心遣いに、感謝の北&桃ママです。
ちびっこパトロールたいのみんな~(*^▽^*)(*^^*)わさびのために、おやつをえらんでくれてありがとう~(^-^)/(^-^)/
送って頂いた、たくさんのフードは、順に高知の猫ちゃん達に、配らせて頂きます≡┏( ^o^)┛≡┏( ^o^)┛

☆高知の可奈ママさんより
一匹でも多くの野良ちゃんたちが☆お腹いっぱいになれますように。。。☆☆
皆さま☆お疲れさまですm(__)m☆☆ 
昨日、仕事から帰ると☆フードやおやつ☆虫除けネットにウエット手袋☆肉球ケアシートなどなど☆☆沢山の暖かい贈り物が届いていましたm(__)m 
ありがとうございましたm(__)m☆ 
高知の野良ちゃんたちに(o^-^o)大切に届けさせていただきますm(__)m 
マルにも沢山のフードやおやつ☆ケアグッズなどなどm(__)m沢山の暖かい贈り物を頂き、ありがとうございましたm(__)m 
猫ちゃんママさんm(__)mいつも発送手配などお手数おかけし、ごめんなさいm(__)m 
そして、ありがとうございますm(__)m☆☆ 
ダンススクールの皆さま に直接お礼を言う事はできませんが… 
心から☆m(__)m感謝m(__)m☆しています。 
ありがとうございましたm(__)m☆☆

まゆみちゃんフード さっちゃんファミリーさんフード 

東京のさっちゃんファミリーさん、小さいお目目のキヨ丸さんへ
皆さん、こんにちは(*^_^*)
さっちゃんファミリーさんが送ってくださったキャットフードやドッグフードが今日ダンススクールに届きました(*^_^*)
さっちゃんファミリーさん、いつもフードを送ってくださりありがとうございますm(__)m

小さいお目目のキヨ丸さん、キャットフードをありがとうございましたm(__)m
キヨ丸ちゃんは、元気ですか?
尿結石は、よくなりましたか?

フードは、野良ちゃん達に届けさせていただきます(*^_^*)

さあ~今日もパトロール隊出動しますヽ(^o^)丿(^o^)丿
                      パトロール隊より  

イラスト5

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

東京のさっちゃんファミリーさん、小さいお目目のキヨ丸さんへ

皆さん、こんにちは(*^_^*)
さっちゃんファミリーさんが送ってくださったキャットフードやドッグフードが今日ダンススクールに届きました(*^_^*)
さっちゃんファミリーさん、いつもフードを送ってくださりありがとうございますm(__)m

小さいお目目のキヨ丸さん、キャットフードをありがとうございましたm(__)m
キヨ丸ちゃんは、元気ですか?
尿結石は、よくなりましたか?

フードは、野良ちゃん達に届けさせていただきます(*^_^*)

さあ~今日もパトロール隊出動しますヽ(^o^)丿(^o^)丿

お兄ちゃんになってるぅ〜(*^o^*)

皆さん、こんばんは〜
*・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・*

パトロール、ブロク作成ありがとございます✨✨

ハットリ君、はんぞう君、豆君の写真ぅp見ました〜😊

凛々しいはんぞう君、笑顔?が素敵なハットリ君、お兄ちゃんらしくなった?豆君を見ると、里親さんから
、い〜っぱい愛情💕貰って幸せなのが伝わってきます。

愛情をたくさん貰うと顔が変わりますよね〜(*^o^*)💕✨💕

里親さん、ありがとございます
+。゜*☆(*´∀`)人(´∀`*)☆*゜。+

嬉しいです(*^▽^*)

私も、はっとり君とハンゾウ君と豆君の写真が見れて、本当に嬉しいです(*^▽^*)

3匹とも、凛々しく成長していてビックリです(*^-^*)

まだ小犬だったのに愛護センターから感染させられたパルボウィルスのせいで生死をさ迷ったとは思えないですね(・・;)

素敵な里親さんの元で大切に育てて頂いているのが伝わります♡

皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m

鳥獣保護法違反にならないように仕向けてイノシシを捕獲!愛媛県中村時広知事の悪行業務!

中村時広知事の許可で、昨年度中島町で483頭のイノシシが捕獲され殺されていたなんて驚きました。
たくさんのイノシシの命が・・・と思うと悲しいです。
イノシシの食べ物になる木や植物を伐採して、食べ物がなくなったイノシシが田畑の物を食べるようになると、田畑を荒らされたとイノシシ被害があるといい、イノシシを捕獲をする。
そうすれば鳥獣保護法の違反にならないし、また捕獲したイノシシを殺して煎餅やイノシシ鍋やイノシシ肉として売り、お金儲けができる!と考えている中村時広知事。
イノシシの食べる物をなくし、捕獲に追い込むなんて酷いです。

また、猫は犬と違い捕獲する法律がないため、保護とだましの言葉に変えて猫を捕まえて、殺処分している愛媛県!
ブランド志向の愛媛県知事中村時広の冷たい愛のない考えで、殺されていく動物達がたくさんいます。

中村知事は台湾からの観光客がたくさん増えて喜んでいるようですが、冷たい残酷な事実を知った人たちは、愛媛県に行ってみたいと思うでしょうか?
自分のイメージダウンになる記述が、「中村愛媛県知事」検索Wordでネットに上がると、すぐブレーンがチェックし、目につかないよう細工。

【各地の役所は市長や知事のイメージアップのために、 特に自意識過剰な中村ときひろさんのような知事は、税金を使い都合の悪い記事をヤフーやGoogle検索で、上がらないよう、逆に自分のイメージアップについて書かれた記事は、上位に上がるよう細工をしてもらっています。
ヤフーやGoogleで細工を契約しているお金は市民の税金からです。
自分と愛媛県のイメージアップをはかる為、マスコミ(税金で地元マスコミ各社の部屋を役所内で無料で与え、電気代、パソコン代、すべて税金。(これは知って驚きました)
知恵者が多い都会では、税金の無駄使いと情報操作!
だと知識層の市民から抗議がでて役所内、記者クラブは廃止になっていますが、四国や中国、九州地方の田舎は、役所や知事や市長に都合よくニュースを流す記者クラブと、知事や役所側が旨い蜜を吸いあっていることは、以前「松山市役所記者クラブ配属の、愛媛新聞武田記者の猫虐待をあおる捏造記事」でも書かれています(ミーママさん、とびこみ(笑))】

市役所内記者グラブや、(県庁内記者クラブで便宜をはかる)を使って大々的なパフォーマンスをすることが、ホントに大好きな中村知事ですが、人や動物や木や植物や昆虫達の命を大切に思い、優しい愛ある愛媛県にしてください。

あっ…ミーママさんから、また猫ちゃんママは人の良い、世の中には悪い人がいないと勘違い前提した作文になってるわよ。
と、チェックが入りました。
はい、そうです。命を大切にしてください。という今までの嘆願は、かき消され悪行業務は、綺麗な言葉に塗り替えられ誤魔化しを、中村知事はますます上手になられ「お主は悪よの〜」と時代劇の悪代官みたいなのが、ブレーンに集まり名声とお金儲けしか考えてないようです。
ついつい、自分や自分の周りと同じように、人には優しさや弱いものを大事にして守ってあげる、気持ちがあると信じ込んでしまう猫ちゃんママです。

犬虐待山口県役所と愛護団体は、殺処分を減らす策を考える脳がない?!超ー頭悪いッスね( ̄∀ ̄)w

ちわーッス(・o・)ノ
山口県はこの記事見て、殺処分を減らす努力をしている自治体や愛護団体さんをなぜ参考にしないッスかね?
マジ頭悪いッスw
( ̄∀ ̄)


山口県役所は、改善もする気すらねーッスかね?

この現状をたくさんの人に知って貰いてーから、拡散しまッス(・o・)ノ

takeruさんへ

こんばんは(*^_^*)
いつも『犬達のSOS』を見て、コメントや記事をツイートしてくださりありがとうございますm(__)m

SOSをツイッターで応援してくださっている事、すごく嬉しいです。

takeruさん、これからもよろしくお願い致します。m(__)m

☆皆さんコメントありがとうございます。山口編

こんにちは、アグネスです。
山口県下松埠頭で虐待捕獲されたワンちゃんを心配してコメントを下さった皆さま、ありがとうございました。
全国のホームレスワンちゃん、猫ちゃんが食べるものと、休む場所を見つけることができますように

☆プリキュアエンジェルさん、山口県下松市の埠頭に付近の住人からご飯をもらっている大人しい犬達がいて、埠頭の近くの公園でゲートボールをしている老人が、周南保健所(周南健康福祉センター)に捕獲の依頼をしていることや、4/14にハッピーさんが見つけて知らせてくれた足にワイヤーがからみついている犬についてのコメントをありがとうございました。
ワイヤー犬だけでなく、この下松埠頭では犬嫌いのゲートボール老人達に片目が飛び出すほど殴られた犬もいて、犬達の足に食い込み壊死させるワイヤーは、虐待捕獲を繰り返す公務員や、ストレス発散とばかりに大人しい犬を殴るゲートボール老人にはめるのが何より似合うと書かれたエンジェルさんの意見にアグネスも賛成です。

☆愛をまといたいハッピーさん、山口県下松市の埠頭に足にワイヤーが絡み付いている犬がいることを知らせて下さり、ありがとうございました。
ワイヤー犬の写真を獣医さんに見てもらったところ、「猪わなにしたら細いから猪わなじゃあないでしょう。こんなに細かったら猪は根こそぎ持って行くだろから」とのこと。
確認をありがとうございました。

☆最近牛に似てきた主婦さん、山口県の犬達のことを心配してコメントを下さりありがとうございました。
どんな理由があっても動物を傷つけることは許されません。
公務員だから捕獲のために犬を傷つけていいとでも思っているのでしょうか。許されない行為です。

☆真面目に働く山口県職員さん、公務員の名前は正しく漢字でと
周南健康福祉センター(周南保健所)スミさんは、角 真美子さん(生活環境課食品衛生課)
ウチトミさんは、内富清孝さん、所長は、江上博文さん、副所長は、工藤伸一さんと教えて下さりありがとうございました。
下松埠頭にいる犬達が大人しくて好きだとの言葉がとてもうれしく思いました。

☆さくらママさん、お久しぶりです。さくらちゃん達も全員国家試験に合格おめでとうございました。
さくらちゃん達が「試験勉強を頑張れたのはSOSブログのおかげ」だと言ってくれているそうで、私達もすごくうれしいです。
周南保健所(周南健康福祉センター)や山口県庁の職員は、虐待捕獲をしたり、そのことを隠ぺいしたりするのが仕事ではないはずです。もっと命の重みを感じながらお仕事をしてほしいですね。
また、ハッピーさんのことも心配して下さりありがとうございました。

☆Kちゃんさん、群馬の花パンさん、シナモンさん、桔梗さん、私も愛をまといたいのんさん、ロンさん、猫ちゃんママさん、マグナムエミさん
ワイヤー犬の記事を読み「ワイヤー犬の手術が無事終わりますように」「下松埠頭の犬達が幸せい暮らせますように」と暖かいコメントをありがとうございました。
下松埠頭のワイヤー犬は、情報が拡散されたおかげで、殺処分は免れましたが捕獲職員が「愛護センターでワイヤーを外す手術をする」と言っていたのは、その場しのぎの嘘で、愛護センターではワイヤーを外しただけでした。また捕獲前にはなかったお腹を一周縫うような傷が増えていました。
これは捕獲公務員が、普段から捕獲した犬の事を殺処分対象としてしか見ていないからだと思います。

☆ちびっこパトロールたいさん、けがをしたワンちゃんのしんぱいをしてくれて、ありがとうございました。

☆ばってん母ちゃん、愛媛のリカさん、ワイヤー犬の事を心配してコメントを下さり、ありがとうございました。ブログを見て多くの方が拡散して下さったおかげで殺処分されずにすみました。
酷い傷を付けられ怖い思いをした分、これからは幸せになって欲しいと思います。

☆takeruさん、Minmiさん、さかなとみしんさん、Misa Araiさん、いつもブログを見てツイッターでの拡散の応援をありがとうございます。
山口県の虐待捕獲以外にも、全国にはまだまだ動物虐待や譲渡よりも犬猫の殺処分にばかり税金を使っている行政がたくさんいます。これからも気になる記事やコメントがあれば、どんどん拡散をお願いします。

☆猫太郎のダチ リュウさん、下松埠頭のワンちゃん達の事を心配してコメントを下さり、また保護依頼にはお金がかかり私達がカンパでお金が無くなっていないかの心配までして下さり、ありがとうございました。
シュリさんに提案された、ミニスカアニマルポリスを作って下松市でビラをまき学生さんにも呼びかける。というアイディアはアグネスも賛成です。
動物虐待の多い地域だからといって、動物が嫌いな人ばかりではないので「動物虐待は犯罪!!」と多くの人に呼び掛けることで、虐待を未然に防ぎ、動物愛護の意識も高くなると思います。

☆シュリさん、下松埠頭のワンちゃん達を心配して埠頭まで来てくれ、捕獲に来ていた職員の車を止めて下さり、ありがとうございました。
ワイヤー犬が捕獲される時に現場にシュリさんがいなければ、いつ捕獲されたのかも分からずに殺処分されてしまっていたかもしれません。
また、埠頭のパトロールやフードのお届けの他にも、動物虐待は犯罪のポスター作りもして下さったり、頼もしい限りです。これからもよろしくお願いします。

☆はちぞうさん、お久しぶりです。はちぞうさんが「山口県は動物虐待が公務なのか!?」と疑問を持たれる気持ちはよくわかります。
2年前にもワイヤー虐待捕獲から逃げていた白ちゃんを大阪の保護団体さんに保護してもらいました。
(SOSブログでそのことを取り上げてから、山口県はワイヤーによる犬の捕獲は禁止になりました)
周南保健所は犬の捕獲について捕獲方法も、捕獲に行ったのかさえ話しませんが、ハッピーさんが下松埠頭の釣り人に聞き取りをした結果、虐待捕獲をしていたことが判明しました。

☆愛をまといたいさん、お久しぶりです。
山口県は周南保健所をはじめ、動物愛護センター、下松警察署、ワイヤー犬や虐待を受けて片目を失くした犬のことでの対応で改めて、動物に冷たく身内には甘い人が多いのだと思いました。
幼少期の体験が、その後どんな大人になるか決まると言われていますが、愛をまといたいさんのおっしゃる通り虐待公務員達は、子供の時に命の大切さや、人としての誠実さというものを学ばなかったのか、大人になって忘れてしまったのだと思います。
今からでも遅くないので、人にも動物にも優しくなってほしいですね。

☆あずにゃんさん、アメリカで野良猫を蹴飛ばして動画サイトに投稿した男がいて、そのことに激怒したツイッターやフェイスブックのユーザーがどんどん通報して、動物虐待で逮捕されたことを知らせて下さりありがとうございました。
アメリカは動物愛護先進国なので、一人一人の意識が高いのですね。人間以外の生き物の事を、犬畜生と呼ぶ日本が動物愛護先進国と呼ばれるのはまだまだですね。

☆ボタンちゃん、さくらちゃん、新人ナースとして頑張りながらブログを読んだり、コメントを下さりありがとうございました。
婦長さんに叱られながらも、明るく個性的なナースのボタンちゃんの周りにはいつも笑顔の花が咲いているのでしょうね。これからも頑張って下さいね。、
さくらちゃんは、いつも物事を冷静に客観的に見て分析できるところがすごいですね。
ハッピーさんのことを心配して下さり、ありがとうございます。


☆飛鳥さん、初めまして。読んでいてスカッとするショートコメントを、ありがとうございました。
公務員が税金を使って虐待をするなんて許されない事です。

☆高知のハチキンさん、山口県のワイヤー事件から、沖縄県に捕獲方法の改善の嘆願や問い合わせをして下さり、ワイヤー捕獲についてのコメントをありがとうございました。
問い合わせた時に対応をして下さったU獣医さんは、電話中にuさんはインターネットで《山口県ワイヤー犬》と検索し、下松埠頭で捕獲されたワイヤー犬を見て下さり、すぐ 『これは捕獲に失敗したんですね』
と言われたそうですね。
*捕獲職員が居る時に使う捕獲道具で棒の先にワイヤーがついたもの。(沖縄県にもある)
*針金ではない。
*ワイヤーを噛みきって逃げたんでしょう。 との事
山口県の捕獲公務員達が、何が何でもワイヤーだけは絶対に外したかった(虐待捕獲の証拠隠滅)のが、よくわかりました。
自分達の証拠さえ外せれば、犬がどれだけ傷つこうが構わないという考えの公務員達は、ワイヤー犬のお腹の傷が捕獲後に増えているのに、知らないと言い訳をしています。足が壊死する可能性のあるワイヤー捕獲が使われなくなる事を心から願います。

☆ともよんさん、ビューテホーさん、初めまして。
ブログを読んでコメントを下さり、ありがとうございます。いい大人が自分より弱い立場の動物を虐待なんてありえないです。
北海道で犬を殺して捨てた男が逮捕されましたね。同様に他の県では動物虐待や遺棄があった場合、警察が捜査して犯人を捕まえます。山口県も公務員同士のかばいあいや隠ぺいをするのではなく、市民からの通報があった場合は捜査をしてもらいたいです。

☆皆さんコメントありがとうございます。山口県下松埠頭聞き込み編

☆ハッピーさん、山口県下松埠頭のパトロールや、釣り人や通行人に聞き取りをありがとうございました。
4/15に周南保健所(周南健康福祉センター)と下松市役所の午前中の合同捕獲の目撃者を数名見つけ、話を聞いてみたところ、トラックに乗った二人と歩きの二人(ワイヤーでなく網を持っていた)そうで、これはミーママさんが市役所に問い合わせ、市役所からは二人が行き網だけを持ち、保健所職員はワイヤーと犬の首を絞める金属のワッカを持つと聞いた話と一致します。
そして、大人しい犬を車で追い回し動物虐待を公務と言い、税金でストレスを発散させるために行い、結果、ハッピーさんがパトロールに行った時には、釣り人や付近の人からご飯をもらい人馴れしていた大人しい犬達は、くたくたに疲れ切っていて唸ったり、吠えたり、威嚇したりせず人間に怯えていたそうですね。
捕獲されたワイヤー犬は動物愛護センターから戻った時に、お腹を一周縫わなければならないほどの酷い傷がありました。
埠頭の釣り人の話では「ワイヤーがからまった足からは血が出ていたが、お腹にこんな酷い傷はなかった」との事で、釣り人が触れるくらい近くで餌を食べていたので、お腹に傷があれば気が付く距離です。
保健所も市役所も犬を捕獲することは公務でしょうが、骨が見えるくらいにきつく巻きつくワイヤーを使ったり、お腹を深く傷付けるような捕獲は、公務ではなくただの動物虐待だと思います。
狂犬病予防法で、飼い主不明の犬や狂犬病予防接種の鑑札を付けていない犬を、抑留することができるとありますが、それは、即殺処分しなければならないとは書かれてなく、動物管理愛護法では殺処分を減らすために、譲渡希望者がいれば譲渡し、生かすようにと書かれています。
譲渡のために動物愛護センターから引き出すのは、法人や愛護団体でなければならないと書かれているわけではありません。
血統書や飼い犬だけが好きな中村時広氏がいる愛媛県や、野良犬を虐待捕獲し続けている山口県の行政は、狂犬病予防法や動物管理愛護法を自分達に都合よく解釈し、譲渡後に苦情が来たりすると面倒なので、殺処分することの理由を正当化し殺し続けています。
本当に犬や猫の命を大切に思っている行政は、保健所や動物愛護センターに収容されている捨て犬(猫)迷い犬(猫)を一匹でも多くホームページに掲載し、新しい里親さんを見つけるための譲渡会も形だけの、月1、2回ではなく、できる限り多く開催し、希望があれば譲渡会でなくても見学を受け入れたりして新しい出会いの場を設けています。そして、生かす努力をしている行政は、飼い猫ではない外の猫に不妊去勢手術を行い、元の場所に戻しトイレや餌場を決めて管理をする地域猫活動を積極的に行っています。

☆皆さんコメントありがとうございます。山口県下松警察署編

☆ミーママさん、山口県下松警察署に二年前に起こった犬の虐待と4/14にハッピーさんから報告のあった下松埠頭で見つかったワイヤー犬についての捜査依頼をして下さり、ありがとうございました。
 下松警察署のアンノさんは、ミーママさんから「二年前にゲートボールの老人に棒で殴られ、片目を失うほどの虐待を受けた子犬がいますが虐待について老人達から聞き取りはしましたか?」と聞かれると
「捜査は覚えていない、誰からその話を聞いたのですか?」「あの時電話をしてきた人ですか?」と
覚えていないと言いながらも、二年前に子犬が虐待を受けていると通報があったことは、しっかり覚えていたり、動物虐待よりも誰から話を聞いたのかと、通報者について何度も聞いたりして不自然な印象を受けます。
また、ミーママさんが何度もゲートボール老人が虐待をしたと繰り返し確かめているのに、
「その老人が虐待をしたのか分からない」と否定されなかったと言う事は、アンノさんはじめ下松警察署はゲートボール老人の犯行を確信しながらも、面倒な捜査はせず動物虐待を通報してきた市民には(ゲートボール老人に)警告すると嘘を言い実は何もしないで犯罪を見過ごしたということになり、これは警察としてあるまじき行為です。
捜査も警告もしていなかったから、後ろめたい思いがあり片目を失った犬の事を聞かれた時に、経過報告をするのではなく情報元を探ったりしたのですね。

また、「4/14に下松埠頭で発見されたワイヤー犬がいて、写真を見られた獣医さんはイノシシ罠ではないと言ったのだけど、虐待住民による罠かもしれないので捜査をお願いできますか?」と捜査依頼をありがとうございました。
下松埠頭に何度も行き、犬達の捕獲要請を市役所にしていたのがアンノさんだった事をミーママさんが確認すると、急にアンノさんは
「あなたがワイヤー犬を発見したんですか?なんで知っているんですか?誰から聞いたんですか?何のために電話してきたんですか?」と何度も聞いてきましたが、何のために電話を掛けたのかはすでに話してあり「ツイッターにも写真が出ていることを聞くと、体裁を気にされたのか急に質問をしなくなり、
「一つ悪いことをしても逮捕はしない」と警官らしからぬ発言まで飛び出してきたのには、本当に驚きました。そして「次の虐待が起こったら話を聞きに行きます」とは、犯罪を未然に防ぐのも警察の仕事のはずですが、アンノさんは、警察の仕事をどの様にとらえておられるのか不思議でなりません。
次の虐待が起こってからでないと動かないと言われたのは、二年前の片目を失うほど子犬を殴ったのが、ゲートボール老人で、4/14に埠頭で発見されたワイヤー犬は、自分が捕獲要請をした市役所と野良犬を捕獲するときには獣医がいなければならないので、周南保健所(周南健康福祉センター)の職員が捕獲の際に使ったワイヤーだと気が付かれたからではないでしょうか。虐待捕獲の原因を作っている可能性が、自分にもあるから公になってしまったことについて追跡調査したくないのでしょう。
公務員を隠れみのに虐待を繰り返したり、隠ぺいばかりしているようでは、世も末だと思います。

☆桔梗さん、4/23に下松警察署に県の条例や動物管理愛護法に違反した場合、警察が動くのかの問い合わせなどをして下さりありがとうございました。
対応は生活安全課のアオキさんで、県の条例違反の場合は市の条例などもあるので、警告を行うとの事。
条例違反が行政の場合でも動くのかという質問には、内容によっては動く場合もあるという事ですが、それは
一般市民には警告もするが、公務員の場合は内容次第で警告しないこともあるとも受け取れますが、やはり公務員同士だと判断が甘くなるのでしょうか!?
「周南市の犬の捕獲方法が県で禁止になっているワイヤーを使用しているので調べて欲しい」「最近下松埠頭で保健所が捕獲した(ワイヤー)犬が、捕獲時に県で禁止のワイヤーを用い、酷い傷を負わせていたので、動物愛護管理法の動物虐待にあたると思われるので調べて欲しい」との二点と「下松埠頭に犬が何頭かいるようですが、 動物虐待をする人がいるようなので パトロール等していただきたい」との依頼をありがとうございました。 アオキさんは、行政の条例違反とはどのような内容か訊ねて下さったそうなので、以上の内容を事実確認をしていただきたいです。
もちろん、周南保健所の捕獲職員達が正直に「ワイヤー捕獲しました」と答えるとは思えませんが、警告はして欲しいものです。また犬の虐待の多い下松埠頭を動物虐待取締りのパトロールは、次に起こりかねない凶悪犯罪の芽を摘む意味でも実施していただきたいものです。

☆高知のハチキンさん、4/26に下松警察署に動物虐待の捜査について問い合わせて下さり、ありがとうございました。
対応されたアンノさんは「先日、市民の方からの連絡(ミーママさん!?)があり、知り、周南保健所に聞いたが、「ワイヤー犬のケガが人為的なものかはっきりしないと言っていた」と同じ公務員をかばうようなやる気のない返答。そして、保健所の職員に聞いたのか
「犬の事は何で知りましたか?個人のブログか何かですか?」「何県の方?」としつこく聞いてきて、捜査すべきは、追跡すべきは、犬を虐待した側の人間なのにおかしいですね。

☆皆さんコメントありがとうございます。山口県庁編

☆ロンさん、4/15に山口県庁・生活衛生課に下松市の犬の捕獲について、問い合わせをありがとうございました。「犬の捕獲に詳しい方をお願いします。」とお願いし、生活衛生課のオオシマさんが対応して下さったそうですが、苦情に対しての対応で現場確認、指導に従ってもらえない場合は捕獲も仕方がないことを理解していただきたい。いただいたご意見は、検討させていただきます」とのマニュアル回答で、ハッピーさんからワイヤー犬が捕獲されたとの連絡があり、かけ直し下松埠頭に保健所が来ていることを話した後に、苦情ばかりを聞いて捕獲するのはおかしいと話しても「誰から聞きましたか?近所の方ですか?」と話がそれて「今回は何の用事でしょう?」とその後は、最初にかけた時の内容を繰り返す堂々巡りのマニュアル対応になったそうで、山口県庁も保健所の虐待捕獲を知っていながら、何も答えたくないのでマニュアル棒読みになった様子が伺えます。県庁も保健所と同じで、動物の命よりも体裁やごまかしが大事なのですね。

☆豆大福さん、ブログを読んで虐待捕獲をする周南保健所の職員達に怒りを覚え、山口県庁に電話をして下さり、ありがとうございました。
電話を3人たらい回しにされた後に、電話に出られた職員さんの「職務上ネットやブログは見ています」との言葉に驚きました。保健所の職員にSOSブログの事を聞いて、何を書かれているのかを見ているのでしょうか。ネットに何を書かれているかを気にするよりも、自分達が何をするかだと思うのです。
虐待捕獲が無くなり業務改善されれば、誰に何を聞かれても回答に困らないし、山口県全体のイメージも相当良くなるはずです。後ろ向きな言い訳よりも、前向きな改善がやるべきことだと思います。

☆皆さんコメントありがとうございます。山口県動物愛護センター編

☆あずにゃんさん、4/18に山口県動物愛護センターにワイヤー犬について問い合わせて下さり、ありがとうございました。
対応された平田獣医の話に「ぐるりときつく巻かれたワイヤーを外しただけ」とあり、この一言だけでも
周南保健所職員の「フェンスの金網がからまったのだろう」などという驚き発言が嘘だった事が分かります。
ワイヤーが巻き付いていた部分あたりから、膿んでいるキツイ匂いもしていて、壊死している可能性もあると分かっていながら、ポタポタと出血しているのに何もせずに保健所に帰しただけで、手術もできない獣医なんてペーパー獣医で、意味がない気がします。

☆桔梗さん、4/19に山口県動物愛護センターにワイヤー犬について、問い合わせて下さりありがとうございました。対応した平田獣医は、前の日(4/18)に、あずにゃんさんが問い合わせた時には
「ぐるりときつく巻かれたワイヤーを外した」と答えていたのに、1日経って桔梗さんには
「からまっていた針金のようなものを取り除きました」と発言が変わっています。桔梗さんに
「どのようなものと推測されますか?」と聞かれ、「ミドリのフェンスのような、クリーニングのハンガーのような、針金にビニールが巻かれたもの」と答えています。
下松埠頭に捕獲に行った周南保健所のタナカマサキ獣医と「足に絡まっていたものはワイヤーではなく、フェンスか何かという事にしよう」と打ち合わせでもしたかのような回答ですね。
そして、あまりしゃべるとぼろが出て嘘がばれると思ったのか、ワイヤー捕獲については「周南保健所に聞いて下さい」の1点張り。
山口県は、県庁も周南保健所も動物愛護センターも、下松警察も嘘と隠ぺいばかりです。
タナカマサキ獣医も平田獣医も、動物が好きで、命を救いたいから獣医になったのではなくて、首にならない公務員獣医になりたかっただけかもしれません。

☆皆さんコメントありがとうございます。山口周南保健所(周南健康福祉センター)編

☆ミーママさん、4/15に山口県周南保健所(周南健康福祉センター)と下松市役所生活安全課に問い合わせをありがとうございました。
周南保健所で電話に出られた角さん(女性)は、公務員の義務である名札の着用も、業務質問には答えないといけないという事も、知らない!!と言い切り、その横柄な態度はおおよそ公務員とは思えないもので、とても驚きました。下松市役所生活課で電話に出られた女性は、周南保健所で横柄な話し方をされた角さんと違い、さわやかで親切な応対で「野犬捕獲について訊ねたいのですがという問い合わせにも、課が分かれていることや電話番号を教えて下さり、顔の見えない電話だからこそ伝わる人柄のようなものが、コメントを読んでいても感じられました。
下松市役所で野犬捕獲を担当している環境推進課の男性職員Kさんも、きちんと自分の名前を名乗られ下松埠頭の野良犬についても、下松市役所と周南保健所の合同捕獲をしている事をきちんと答えて下さいました。
山口県の公務員が、横柄な角さんや田中獣医のような人ばかりではないことに安心しました。

☆愛をまといたいハッピーさん、下松埠頭のワイヤー犬の写真を獣医さんに確認と、周南保健所に問い合わせをありがとうございました
ワイヤー犬の写真を獣医さんに確認してもらったところ「犬の足に巻きついたワイヤーは細いので、イノシシ罠ではないでしょう」と言われたそうですね。
(イノシシの足に巻きつくワイヤー罠も、とても残酷な道具だと思います)

4/16に周南保健所に問い合わせ、対応は田中獣医
「ワイヤー捕獲をしていますか?」の質問には「ワイヤーは使用しておらず、リードを輪にしたものを使っています」と、とても具体的に答えていますが、
「下松埠頭に犬の捕獲に行き、何頭捕獲しましたか?」と言う質問には「答えられません」と公務の質問なのに都合の悪い質問には答えず、厚生省のホームページに
≪日本は狂犬病予防法が施行され、わずか7年で撲滅するに至り、現在、日本では、犬などを含めて狂犬病の発生はありません≫と書かれているにもかかわらず、
「日本で狂犬病は撲滅しておらず、発見されてないだけだ」と自分達の犬捕獲(殺処分)を正当化しようとしています。そして、合同捕獲をしている市役所の職員さんは、ワイヤー罠を仕掛けていることを正直に答えて下さっているのに、ワイヤーは使っていないと嘘をついています。

☆あずにゃんさん、周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。
対応は田中獣医、あずにゃんさんが真面目に話しているのに終始薄笑いで、公務員とは思えないくらい不謹慎な対応だったそうで、山口県には真面目に働いておられる公務員の方もたくさんいらっしゃるのに、田中獣医は自分のいい加減な対応が山口県のイメージダウンになるとは、思わないのでしょうか。
ヘラヘラ笑いながら、動物愛護センターでワイヤーを外しただけで、まだ入院中のワイヤー犬の事を
・*動物愛護センターで応急処置→愛護団体に引き渡し→入院→適切な処置をしてもらい里親を探してもらうことができたと、嘘を答えていました。
何も知らない人が聞いたら、保健所がワイヤー犬を保護し、動物愛護センターで応急処置を受けた後、愛護団体が入院させて、適切な処置も受けさせて、里親さんを探したと信じてしまいます。
周南保健所の田中獣医は、柔らかい口調で話す相手(女性)には、へらへらしながら、都合のいい質問にだけ答え、相手を丸め込むために平気で嘘をつくという事がはっきりしました。
電話を掛けたのがあずにゃんさんでなければ、嘘に騙されていたと思います。

☆高知の可奈ママさん、4/18にワイヤー犬について周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。対応は、田中獣医でしたが、ワイヤー犬についての回答に驚きました。
「下松埠頭で捕獲された犬は、センターで応急処置をしてもらい、愛護団体が動物病院に連れて行ってくれると言うので引き渡した」と、虐待捕獲の証拠のワイヤーを外すためだけにセンターに連れて行き、消毒も何もしないで保健所に戻したことなど、都合の悪いことは何も言いません。
そして、真偽のほどは分かりませんが、別の日の問い合わせの時には「下松警察署に動物虐待の通報をしている」と言われたそうですね。
虐待をした張本人なのに、動物虐待の発見者を装うなんて、どこまで厚かましいのだか神経を疑いたくなります。

☆雪ママさん、ツイッターで下松埠頭のワイヤー犬の事を知り、動物愛護センターと周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。
ワイヤー犬を捕獲した保健所職員達は、ワイヤーを外す手術をすると嘘を言い、愛護センターでは虐待捕獲の証拠のワイヤーだけを外して、周南保健所へ連れて帰るというお粗末なものでした。
これ以上下松埠頭のワンちゃん達が傷付けられないことを祈るばかりです。

☆群馬の花ぱんさん、4/21に聞き取りに間違いがないようにと、車を飛ばして電気屋さんに行き、ボイスレコーダーを購入してから、周南保健所に問い合わせをして下さり、ありがとうございました。
問い合わせの時に、花パンさんはきちんと自分の名前を伝えているのに、対応した田中獣医は、花パンさんが「なんとお呼びしたらよろしいですか?」と聞くまで、名前も名乗らず、公務の犬の捕獲について訊ねても
「こちらではお答えしないようにしているんです」とだんまりです。
4/18までは、高知の可奈ママさんやあずにゃんさんに、嘘も混ざっていますが自分に都合よく答えていました。「犬の捕獲については何も話すな」と箝口令がひかれたようです。
(後に箝口令を引いたのは、周南保健所の工藤伸一副所長と判明)

☆ロンさん、4/23に周南保健所に問い合わせをありがとうございました。
「田中獣医の上席にあたる方をお願いします」と伝えて、電話に出られたのは工藤伸一副所長。
「犬の捕獲方法とか、個別的な話はお答えできない。説明はしません」と、公務員の勤務中に公務として行っている犬の捕獲について訊ねているのに、何とも不自然な対応ですね。
よほど答えたくない事ばかりなのでしょう。
「答えない、説明はしない」と問い合わせに、答えるつもりのない体制になったのは、工藤さんが副所長として赴任された平成26年4月からだと、ロンさんの問い合わせでわかりましたが、この工藤副所長さんは、江上博文所長さんに電話を代わって下さいと言っても、「今は留守で、普段も不在がちです」と答え「伝えることがあれば、私が伝えます。」と、ロンさんが所長さんと接触するのを極端に嫌がっていて、何か所長とロンさんが直接話をするのが都合悪いような印象を受けました。
 もしかしたら、下松保健所が行っているワイヤー捕獲は工藤副所長と田中獣医のストレス発散で、所長は詳しく知らないのではないでしょうか。

☆瀬戸の花嫁さん、初めまして。SOSブログを読んでコメントを下さり、ありがとうございました。
下松埠頭のワイヤー犬が、あまりにかわいそうだったからと、周南保健所に問い合わせをして下さり、ありがとうございました。
対応は田中獣医で、ワイヤー犬について「愛護団体からの保護依頼があり、保護しました」と嘘を言い、さらにSOSブログを見ているのに「ブログは見ていない。自分達が保護した犬か分からない」と、どこまでも嘘をつき、しらを切り、開き直っている態度からは、足だけでなく、お腹にもあんなに酷い傷を負わせた贖罪の気持ちなどみじんも持ち合わせていないのだと、改めて感じました。

☆愛をまといたいコロワンさん、下松埠頭のワイヤー犬について、周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。
対応した田中獣医は、コロワンさんが、周南保健所が虐待捕獲を行っている事を知らないと思い、何一つきちんと答えずに当たり障りのない回答をされたようですが、公務についての問い合わせには、きちんと対応していただきたいですね

☆海ちゃんさん、お久しぶりです。下松埠頭のワイヤー犬の事を心配して,捕獲直後に周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。
対応した角さんは、何を聞いても「そういったことはお答えできません」と事務的に返事をするだけというのは、市民の税金からお給料をもらっている公務員の対応とはとても思えません。
その横柄な態度が山口県の公務員の印象を悪くしていると思います。
海ちゃんさんのおっしゃるように、同じ税金を使うのなら、犬猫を助けるための不妊去勢手術などに使って欲しいです。

☆なにわのあんこさん、ブログを読んで下松市役所と周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。市役所も保健所も言い訳をたくさんするよりも、野良犬や捨て犬の捕獲方法を改め、本当に犬を傷つけないようにして、新しい里親さんが見つかるように譲渡会を増やすなど、愛護センターとも連携を取るべきだと思います。

☆群馬の花パンさん、5/16に周南保健所に問い合わせて下さり、ありがとうございました。
対応した田中獣医は、花パンさんが公務である野良犬の捕獲に行ったかを聞いているのに「答えられません」と何も答えず、また、去年神奈川県が殺処分0で保健所に来た動物達の写真をブログに載せていたという事を伝えても、会議もないのにその場しのぎで、検討しますと答えるいい加減さ。
周南保健所には殺処分を減らしている行政を見習って欲しいですね。

☆皆さんコメントありがとうございます。周南市役所編

☆高知の可奈ママさん、周南市役所農林課へ、いのしし罠について問い合わせて下さりありがとうございました。
農林課山本さんによると、いのししの捕獲方法でワイヤーを使うものがあるが、そのワイヤーを足に巻きつけたまま動物(野良犬、いのししがかかったとしても)が逃げることはありえないとの事。
ワイヤーは固いものだから、足が切れて逃げる事は別だそうで、ワイヤー罠から動物が逃げるようでは猟にならないとの言葉になるほどと思いました。
下松市で見つかったワイヤー犬は、足にワイヤーが巻き付いたままの状態でしたから、山本さんの言われるようないのしし猟に使われるワイヤー罠ではないという事になるので、もっと小さい動物(犬や猫)を対象に作られたワイヤー罠と言う事になります。

☆桔梗さん、周南市のホームページの『飼えなくなった犬・ねこの引き取り』の 誤表記を見つけ、周南市役所のホームページ担当に連絡をして下さり、ありがとうございました。
動物愛護管理法が改正されてからかなり経つのに、市役所職員も、市民も誰ひとり気が付かなかったのは、動物愛護の意識が低いと思います。
わざわざ桔梗さんが電話で、誤表記を知らせているのに、市のホームページ担当者は連絡を受けてからも数日間、誤表記の訂正を行っていなかったのは公務としてホームページを作成しているのだから、職業意識が低すぎるのではないでしょうか。

アグネスさんのお礼コメントっていいなあ~

 アグネスさんのお礼コメントが入ると、SOSのブログなんだなあ~とほっこり思っちゃいました。

アグネスさん大変だろうなあ~
これを待ってる人もいるだろうなあ~

お礼コメント、素敵だな

保護していたコウモリ、天ちゃんが部屋で亡くなっていました・・ごめんね天ちゃん

皆様☆こんばんは(●^o^●)
SOSのブログをプリントアウトして犬猫友達と、はんぞう君♡ハットリ君♡豆ちゃん♡の小さい頃と今の写真を見ながら元気になって良かったネ~
”はんぞう君凛々しくなってるね~ご夫婦の間で寝ていてカワイイね~”
”私の所も猫(元野良ちゃん)が生きていた時は、旦那と私の間で寝ていたの!!”
”このハットリ君の笑顔カワイイ”と言いながらプリントアウトした用紙をナデナデ
”私は袋に入っているこの豆ちゃんの写真が好き♡”
と言いながらみんながニコニコ笑顔になり癒されました。
豆ちゃん、はんぞう君、ハットリ君の写真を載せて下さり、ありがとうございました。

ミーママさんの”人々はサイコロの様ないくつかの面をもっ         ているのよ”
         ”人を嫌いになると自分の心まで傷ついた         でしょ”
         ”人を嫌わず、その人が成したマイナスの         言動、事柄を嫌いなさい”
の言葉が胸に響き、この言葉は常に念頭においとかないと!!と思い携帯を持って、この言葉を写真で撮っていました(笑)
ミーママさん、ありがとうございます(*^_^*)

アグネスさん、皆様への暖かいコメントありがとうございます。私は、このコメントを入れるのも時間が、かかっているのに、アグネスさんは子猫のお世話もしながらなので、さぞかし大変だったのではと思います。
子猫ちゃんが元気になったとの事で、とっても!嬉しいです。アグネスさん家族の愛情のある、お世話が子猫ちゃんを元気にさせたのだと思います。

今年の三月にペンキが付着して弱っていたコウモリ名前を天ちゃんと付けて保護して、動物病院で見て頂き、アグネスさんがコウモリの事を調べて下さり、役所の鳥獣保護窓口に相談、届け出をするため電話をしたら、そこは保護窓口ではなく駆除する為の窓口だったので当然、届け出も提出しなくてイイしコウモリも保護したのだったらお宅様でお世話して下さい!と言われ、駆除依頼だったら動く窓口でした。

保護していた天ちゃんは、ミルワール(ミミズが小さくなった物)を元気に食べるようになったので、さぁー保護した場所に放そうと思って段ボールに入っているはずの天ちゃんが居なくなりました。
部屋の窓を開けた時に外に出てくれたのかな?それだとイイのになと思い夕方、家の辺りをとんでいるコウモリを見ると天ちゃんだったらイイな~と思っていましたが・・・
今朝、天ちゃんを保護していた部屋の大きい段ボールの中の衣類を出していたら、その段ボールの下で亡くなっていました・・・ごめんね天ちゃん、もっと早く放してあげていたら良かった、本当にごめんね今日は、夕方から雨だったので埋めてあげるのわ雨じゃない時にします。
埋めてあげるのは、保護した場所がイイかな?ウチの庭でもイイかな?天ちゃんはどっちがイイかな?と思っております。
天ちゃんを手にのせて、スゴイ勢いでミルワールを食べてくれた天ちゃんを思い出しました。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR