犬達のSOS☆山口県周南健康福祉センター生活衛生課とは?税金を使った公務についての問合わせに箝口令を引いたのは工藤副部長だった!2014年5月7日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード10  


FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします


FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/5/7
(2位 2014/5/2) 
(閲覧者の皆様の応援で1日でまた1位に返り咲きました) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
3位 2014/5/7

  
 
イラスト5 

2014/04/23と4/24  ロンさんコメントです
山口県庁と周南保健所に問い合わせをしました。

群馬の花パンさん、周南保健所に問い合わせをありがとうございます。

桔梗さん、ありがとうございます。
いつもは牛のようにのんびり、みんな仲良く平和的にいきたいロンも、今回の虐待捕獲の件はさすがに腹がたちました。

まして、虐待公務員達は反省するどころか、隠ぺい工作ばかり。

群馬の花パンさんの問い合わせにも、税金を使った公務なのに、答えないなんて間違っている!

直接、どういった理由、見解で答えないのかを聞きたくて、山口県庁と周南保健所に問い合わせをしました。

ワイヤー犬1  
ワイヤー犬2  
【2014年4月14日ハッピーさんが山口県下松市の埠頭でみつけた痛々しい姿のワイヤー犬。 
ワイヤー罠は周南保健所が仕掛けていたことが判明】


まずは、山口県庁、生活衛生課オオシマさん
4/23 10:00

『○○です、先日のワイヤー犬のことで』というと、

周南保健所からある程度の報告は受けている。
ワイヤー犬に関しては、負傷犬の保護であると聞いている。
と、当たり障りのないことを答えてくれました。

ただ、あれ?!オオシマさんは答えてくれるんだ、と思いました。

丁寧ですが、ただ前回にくらべ、あの~、え~('◇')ゞ、が多い印象でした。

そして、
捕獲の方法についての報告はありましたか?
の質問について一段とあの~、え~( ̄^ ̄〆)、が多くなりました。

『え~とですね、あの~捕獲の方法ですか?それはですね~動物自体にですねあの~(; ̄Д ̄)苦痛を与えない方法ということで、あの~従来から保健所の方で行っておりますので、そのような方法で~・・・・』

ワイヤー犬入院中  
【ワイヤーがからまっていた足、白く見えているのは骨です。治療に時間はかかるが経過は悪くないそうですが、とても痛々しい状態です】 

そのような方法とは?

『具体的にですか・・・苦痛を与えない方法ということですので、市販の檻とかそういう形です・・・』

(すみません、ここがつっこみどころでした!
捕獲の4日前にミーママさんの問い合わせで、
周南保健所では県で禁止のワイヤーによる捕獲をしていることをまだパワーハラスメントの口止めが入ってなかった合同捕獲の下松市役所職員が話していたのに!)

足のけがの報告は?

『金網のフェンスのようなものが巻ついていた。
若干お腹に傷があった。
と報告を受けている。』

若干?
と聞き返すと、

ちょっと早口になり
怪我の具合は直接みていないからわからない。
程度はわからない・・・自然になったものだと(^人^;)・・・
原因はよくわからない・・・
と、私がひどい傷であったことを話しても、そうですか、自分はわからない・・・と答えるにとどまりました。

フェンスの写真2フェンスの写真1   
【周南保健所の工藤伸一副部長は自分たちの虐待ワイヤー捕獲の事実を必死で誤魔化そうと、捕獲現場近くのフェンスを指し 「あれ緑色してるでしょ。あれが足に絡まったんじゃないかなぁ?」 
と有り得ない発言をして、捕獲後のトラックの前に立ちはだかり停止させたシュリさんとハッピーさん達を驚かせました。】 
 

ただ、ワイヤー犬が捕獲される前の写真については

『私も写真は見ましたけど。結構複雑に巻き付いている、そういう印象は・・・見ました。ブログのほうでしょう?』
と言われたので、
『現場のフェンスの写真も見ましたがあれが自然に、犬の足にグルグルまきつくなんて、不自然ですよね』
と言うと、またオオシマさんは

『人為的なものなのか、周辺で動く時に絡まったものか・・・。
ワンちゃんも行動範囲が広いから・・・
(どう考えてもあんなに絡まないでしょう?
しっかりからまってますよね?)
そうですね、、('◇')ゞはいそういう印象はあります。』

ぜひ、お腹の傷の写真もブログにありますから、みてください

『はい・・・( ̄^ ̄〆)』
とは答えてくれました。

ワイヤー犬は一枚目の写真の敷地内右側奥で捕獲されました。私達はこの中に入る事を許されず、捕獲の様子を写真に撮る事は出来ませんでした  
【ワイヤー犬は写真の敷地内右側奥で捕獲されました。 
ハッピーさん達はこの中に入る事を許されず、捕獲の様子を写真に撮らせてもらえませんでした。】 

ワイヤー犬は2枚目写真の鉄?の輪っかの中で捕獲されました。ほとんど抵抗する事はなく、網で捕獲し、首根っこをつかんで外に出し捕獲箱に入れたそうです  
【ワイヤー犬は鉄?の輪っかの中で捕獲されました。】 
   
ワイヤー犬が身を隠していたところ(細長い金属の輪っかが筒状になっている)こんなところからお腹にワイヤーをかけられ、引っ張り出されたらフェンスが絡まった足の肉が削げてもおかしくない気がします。 
【ワイヤー犬が身を隠していたところ(細長い金属の輪っかが筒状になっている)こんなところからお腹にワイヤーをかけられ、引っ張り出されたらフェンスが絡まった足の肉が削げてもおかしくない、と思いました。ハッピーさんより】 

そして周南保健所が税金で行った公務の問い合わせに答えてないのは、どういう理由でしょうか?
と、たずねました。

この時のオオシマさんの反応から、保健所の箝口令は知らなかったようでした。

言葉を考えながら、
『ワンちゃんの情報話すことはしないと・・・ん・・・どういう言い方してましたか?』

おかしいですよね?税金で行った公務なのに・・・
『そうですね・・・あ・・('◇')ゞ・なるほど・・・
それは・・・保健所の判断にはなりますが・・・県としまして・・・周南保健所と同じ考えということになります・(; ̄Д ̄)・・』
と言って、あくまでも周南保健所と足並みをそろえていました。

そして、お礼を言って電話をきりました。

ワイヤー犬は右側の捕獲箱に入れられセンターに連れて行かれました  
【虐待の証拠隠しのためだけにワイヤー犬を捕獲した時の周南保健所の軽トラック】 

山口県周南保健所、
箝口令を引いたのはクドウ副部長でした


4/23 14:30
周南保健所0834-33-6426に電話しました。
受付の角さんが、電話にでられたらどんな対応なのかな?
期待していましたが、イワサキさんと名のられる女性に普通に対応されました。
ちょっと残念でした。

田中獣医さんの上席にあたられる方をおねがいします。
と言うと、
『クドウともうします。』
と中年の声で男性が出ました。
以下は会話の一部です。

『ワイヤー犬・・??下松の・・・?あぁ・・・』
田中獣医は、捕獲について話していただけないということですが・・・。

『その時の会話の内容?』
いいえ、理由が知りたいのですが。

『田中が答えたとおり、詳しい捕獲具体的な方法とか、個別的な話はお答えできない。説明はいたしませんので。』
どうしてですか?なんだかその対応は不自然に感じるのですが?
『あぁ、そうですか、どうしてですか・・・といわれましても、私どもの所の方針でして第三者にはお話しない方針でやっておりますので。はい、周南保健所全体の方針です』

ワイヤー犬②の4KC460114000100020001.jpg   
【動物病院で診てもらうまでわからなかったのですが、足だけでなくお腹まわりを一周縫う程の大きな傷も負っていました。ハッピーさんが 当初見つけた写真には 胴回りに傷がありません下松市役所と周南保健所の工藤伸一、田中マサキ達ワイヤー虐待獣医の捕獲後、ワイヤー犬の身体には足以外に胴回りを一周する酷い傷ができていました。大人しく捕獲された  と虐待公務員達がハッピーさん達を捕獲時に遠ざけ言った言葉はまた嘘でした】 

いつからでしょうか?
『少なくとも私が来てから』
クドウさんはいつ来られたんですか?
『この4月からです』

それまでは答えていたのですか?
『わかりません。』

ではなぜ、そのような方針にかえられたのですか?
『こたえられない。個別にこたえないと判断しました』
『どういったいきさつでといわれましても、内部の話ですので、』
『個別の話は、当事者もおられるので、』
当事者とはだれにあたりますか?
『個別にお話しできないってことで判断して対応していますので。』

ワイヤー犬入院中4  
【お腹には深く長い傷があり、これほどの傷を山口県動物愛護センターの平田獣医が言う、わからない、覚えていないという言い分は不自然すぎる。】 

税金でおこなっている公務について答えないんて、おかしくないですか?
『あぁ、そうですか』
『個別にはこたえない方針ですので。』

こちらには知る権利があります。
『はぁ、はぁそれはあると思いますが、お答えしていないので。』

他のメンバーもそうだと思いますが、私は問い合わせは一生懸命、丁寧に感じよく聞こうと心がけています。
クドウ氏の人を馬鹿にしたような『あぁ、そうですか、あぁそうですか』と、こちらの話をかぶせるように返事をされ、さっさと終わらせようと、『そういう事でご理解いただけますか!』なんていわれても納得できません。

このクドウ氏と話をしていても一向に埒があかないので、クドウさんの上席にあたる方と話をしたいと、お願いしましたが、
『この件(問合せに答えない)の責任者は私(クドウ)です。』
と言い。変わってくれるどころか、上司のこともなかなか教えてくれませんでした。
2職員 
【周南健康福祉センター(周南保健所)職員達。
一番右のメガネが田中雅樹氏。一番左のメガネが生活環境課副部長工藤伸一氏。 】


「あなたとこれ以上お話しても、先に進みませんので決定権のある上司の方とお話してちゃんと聞きたいのです。どなたになりますか?」
「あなたとお話ししても何も答えてくれないことはわかりました。」
「クドウさん自身に今回の対応のOKを出した人はどなたですか?」
と何度も同じ質問を、言い方を変えていき、やっと
『そ、それはですね・・・私が今回の責任者で・・・まぁ・・しょ、所長にはなりますが・・・私が対応して・・・』
と、しぶしぶ答えました。

そしてこのクドウ氏が周南保健所の副部長にあたることもわかりました。
また、クドウ氏は獣医ではないと言われました。

所長と話がしたいと言うと、
『所長は今いない。』
『明日もいない。』
『出張が多い。不在が多い。』
『私のほうから今回の件は所長に伝えて、私がお返事しますから。』
と直接話をされる事を嫌がっている様子に変わりました。

『今回の件はわたくし、クドウが責任をもって対応しておりますので』
「クドウさんの方針はわかりました。これ以上第三者と言われる税金を納めている市民には話はしない!ということですね。税金を使って公務で行っていることに答えないのは、おかしいです。」
と私も声が少し大きくなりました。

『はぁ、おかしいと思われるという事ですね』
「明らかな動物虐待の疑惑があります。」
と強く言い切りました!

すると明らかに動揺がみえました。
『そ、それについてはですね・・・私どもから・・・まぁ・・・あのう・・・そのう・・・まぁ・・』
「話をしないんだから疑いは強まる一方です。疑われてもしょうがないでしょう」
『えっとですね、さきほどから・・私どもはそういう風なことしておりませんし・・・まぁ・・・あのう・・・なんていうんですかね・・・具体的な捕獲方法については・・・あのう・・』(かなり動揺)
「だから捕獲した本人も、上司も話をしないだから疑いは強まる一方です。」
『そうですか・・・』

もうこれ以上クドウ氏と話をする気にはなれず、
「また、所長さんの方は改めます。ありがとうございました。」
といい切ろうとした私に
『所長には私の方で報告しますので、対応は恵上所長になるかはどうかわかりませんので』
と所長と接触されることをとにかく嫌がっていました。

何か言えないことがあるのは間違いないと、確信しました。

花ポリイラスト (小)004  


【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。


2014-05-07 19:00

スポンサーサイト

コメント

Secret

すッとぼけんじゃねーよッ(`o´)周南保健所の虐待公務員ヤロー共ッ!!

ちわーッス!( ´ ▽ ` )ノ
周南保健所への問い合わせコメ見たッスけど…( ̄∀ ̄)
何しらじらしいコト言ってんだ?
(−_−#)虐待公務員ヤロー共w

糞ジジ達だからψ(`∇´)ψ
都合のイイ認知症ッスかー?w

コメント読んでて、マジ許せねーッ‼︎
ヽ(;`皿´)ノ
また、拡散していいッスか?

takeruさんへ

こんばんは、アグネスです。

takeruさん、いつもSOSブログを応して 下さり、ありがとうございます(^o^)
山口県の虐待公務員の隠ぺい体質は相変わらずのようですね。

ツイッターでの拡散、記事やコメントのURLを貼り付けて下されば!拡散OKです(^^)dどんどん拡散して下さいね

これからもよろしくお願いしますm(__)m

あーざッス\(^o^)/

おっはよーごさいまッス\(^o^)/

早速、ありがとうございまッスw
では、早速拡散しまッス\(^o^)/w


こんなにも酷いことをして、自分たちにとって都合が悪いからといって事実を隠すって…
なんだか腹も立つし、そんな考え方の人たちがいることにとっても悲しくなります>_<

昨日のニュースなのですが
アメリカで、野良猫を蹴飛ばす動画をYouTubeにアップした男にTwitterやFacebookユーザーが激怒して通報が相次ぎ、逮捕に至ったそうです。
参考)ライブドアニュース:http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8806287/

保健所の人達もこんなひどい虐待してるのに、なんで逮捕されないのかなぁ?
保健所の人だからって許されることなのかなぁ?
もしも逮捕されると、自分よりも小さな命をいじめる罪の重さを知って動物たちに優しくなってくれるかなぁ?
うーん、とっても難しくておバカな私に答えを見つけることはできません(。・ω・。)

ワイヤー犬事件で露呈!!山口県周南市保健所の市民をあざむくウソとゴマカシ、隠ぺいの事実!!

ワイヤー犬事件の始まりは、
ハッピーさんがたまたま立ち寄った山口県周南市の下松埠頭で、前足にワイヤーがからみ負傷した犬(以後ワイヤー犬と表記)を発見したことでした。

SOSブログで取り上げ、ハッピーさんとシュリさんとでワイヤー犬の保護を試みていた矢先、周南保健所に捕獲されてしまいました(>_<)
その後、ワイヤー犬はSOSからの要請により山口の愛護団体に引き出しを手伝ってもらい、SOSのカンパ金を使い動物病院に入院治療後、大阪の愛護団体へ無事引き渡されたのですが、
このワイヤー犬騒動が山口県周南市の公務員たちの嘘をあぶりだす結果となったのです( ̄△ ̄)

まずは周南保健所の罪をまとまてみました!(^^)!

1,ワイヤー罠を仕掛け→足を負傷させる
2,ワイヤーで締め付け→お腹負傷させる
3,ワイヤー回収→証拠隠滅
4,犬のケガの放置
5,恐怖と苦痛を与える捕獲方法→動物虐待
6,公務を質問しても→回答拒否
7,ウソの説明
8,殺処分を減らす努力無し

次にSOSの問い合わせに答えたウソとゴマカシです(-。-;)
①手術する→ワイヤーをはずしただけ
②ワイヤー罠は使っていない→捕獲前の問い合わせでは使っていると回答
③ワイヤー犬のお腹のけが→いつできたかわかりません
④足のワイヤーはフェンスが絡んだ
⑤捕獲→保護
⑥ケガの状態を聞くも不自然なゴマカシ

一連の流れをについて整理しますと、

山口県周南保健所は、
山口県で禁止になった捕獲ワイヤーを用い、罠を仕掛けたり捕獲業務に日々いそしんでいました。
ワイヤー犬の前足にからむワイヤーは、
おそらく周南保健所が仕掛けたワナにより負傷したと思われます(>.<)

このワイヤー犬のことをSOSがブログで取り上げたことで、
周南保健所は証拠隠しの為に捕獲を急いだのでしょう。
SOSに先に保護されれば、自分たちの悪事(禁止ワイヤー使用の事実)がバレるからです( ̄0 ̄)

名探偵コナンの本名と同じ名でありながら正義を履き違えた名前負け(^^;)工藤シンイチ副所長のもと田中マサキ獣医たち職員は
犬への配慮も欠く残忍なやり方、
追い込み猟のようにトラックで追いかけ回し輪の形のワイヤー具を使用し、犬をひっかけ締め上げ捕獲。
人間にあたるウエストの部位一周の深いキズはかなりの重傷でした(・_・、)

周南保健所は、捕獲直後に現場で抗議したシュリさんを煙に巻くため
『手術する』と適当に答えたことが簡単に推測できます(^_^)b

だが、きっと想定外だったのが、
捕獲直後スグSOSが依頼したことで、山口の愛護団体からワイヤー犬を引き出したいと要請があったことです。

以前に仕掛けたワナが前足に残ったままである上
ウエスト部位に深いキズをつけたこともあり、
このまま引き渡すと
マズい!!
と思ったに違いありません!

急遽、車で1時間ほどの山口県動物愛護センター(以後センターと表記)へワイヤー犬を運び込みました。
センターでは手術できないことは承知でしたが、せめてワイヤー罠の残骸だけでも始末しなければ。と必死だったのでしょう。

捕獲が15:30頃
センター着が17:00頃
処置後センター発が18:00頃
それから周南市の保健所に帰ることを考えれば、就業時間をとうに過ぎるのは必須。
そこまでしてセンターに連れて行きながら、
ワイヤー犬にとって一番必要なお腹や足の傷の処置や手術は行われず、
血が流れ骨が見える悲惨な状態でその日のうちに
山口の愛護団体に引き渡されました。

その後、SOSブログで公開されたワイヤー犬の写真を見て、皆本当におどろきました(>_<)
足のケガ以上にひどいお腹周り一周するケガを負わされていたのですから。

●なぜ禁止のワイヤーを使ったか?
●なぜけがさせてまで捕獲するのか?
●なぜワイヤー除去のためだけにセンターへ行ったか?

など電話で保健所に問い合わせても担当の田中マサキ獣医は、
ワイヤーは使ってない!!
と言い張り、ワイヤー犬の足にあったワイヤーはフェンスが絡まったと断言するしましたが、
それ以外は答えず、
業務内容についても言う必要はないと回答を拒否しました。
本当にやましいことがなければ答えられるはずですし、
誤解を解くためにもきちんと話すべきでしょうが、
事実は口が裂けても言えないのが本音でしょう。

後に一般からの抗議の電話に、
込み入ったことはやはり話していませんが、
捕獲の経緯については
『負傷動物の保護要請があったから保護したのであり、捕獲でない』
とそれまで使っていた捕獲という言葉を改めています。
保護が事実なら最初から話せるはずです。それなのにSOSの問い合わせに保護したとは答えていません。
保健所が非難されないよう一般からの抗議対策用に回答マニュアルでも導入したのでしょう。
ウソをウソで塗り固めるってこういうことなんですね( ・_・;)

実際、ハッピーさんが捕獲当日ワイヤー犬に餌をあげたという釣り人を見つけ、その時にお腹のキズはなかったという証言を得ていますが、
田中マサキ獣医は
『いつできたものかわかりません(~。~;)?』
と否認。
捕獲直後に診察したセンター獣医はキズがあったことを認めているのですから、捕獲時以外考えられず、これにも嘘をついてます( -_-)o

愛護センター平田獣医も公務員同志立場がわかるからでしょうか、
問い合わせに対しウソは言わないまでも、肝心なことも言いません(‥;)
ケガの状態をたずねたのに最初の電話問い合わせでは足のケガのことしか言わず、
お腹のケガが公開されたあとにもう一度電話すると
お腹のケガについて話してくれたましたが、
ケガの部位、深さ、体の特徴は言うけれど、
肝心のキズの長さを何度聞いても『わかりません』と不自然な回答(゚Д゚)
周南保健所にとって不利になることには答えていないように思えた。
でも、平田獣医はワイヤー犬の足にあったワイヤーについて、フェンスとは断言せず、
『ワイヤーにビニールが巻いてあるもので堅く、自然に絡まると思えない』
と。
またこれだけのケガを犬に負わせるのは法に抵触するか尋ねると、『故意であれば法に抵触します』と回答しました。

以上、これだけの周南保健所のウソと隠ぺいにまみれた悪行がわかっていても、状況証拠では警察は動かないでしょう。
しかし、ワイヤー犬を傷つけたのが誰なのかは、少し考えれば子供でも簡単に推理できます。

捕獲にワイヤーを使えばケガすると知りつつ使ったのですから、
『未必の故意』であり本来なら動物虐待の罪に問えるはず。

しかし今の段階では証拠不十分なのが残念きわまりなく腹立たしい限りです(`´)

昨今、熊本市に見習い、いくつかの自治体で殺処分ゼロへの取り組みが始まりつつあります。環境省も殺処分ゼロを推奨。同じ法のもと行われる業務でありますが、自治体によりかなり解釈が違うようです。
要は行政や自治体が殺処分をなくすためのやる気があるかないかの問題だと感じています。

周南市は殺処分の方にすっごいやる気出す自治体であるようですが、
是非その有り余るやる気(^_^;を反対の方に発揮していただきたい。
皆の税金を、殺す方でなく救う方で使っていただきたい(^_^)b

周南保健所の皆さん、
ワイヤー犬をSOSが取り上げたことで本当にお疲れになったでしょうが、
虐待や保身、隠ぺいばかりを考えるのではなく、
これまでの業務の常識を考え直すきっかけにしてくださるとうれしく思います(*^^*)

どうかよろしくおねがいしますm(_ _)m
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR