犬達のSOS☆環境省が犬猫殺処分16万頭から0計画を発表するも、売れ残り殺処分を増やすペットショップ・ブリーダーの認可続行の矛盾!東京は芸能人達が「殺処分TOKYO ZERO」を掲げる!毒ガストラック廃止後も譲渡より殺処分の奈良県、虐待捕獲の山口県、毒ガス殺処分トラックの徳島県はどこ吹く風!2014年6月19日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/6/19
(2位 2014/5/2) 
(閲覧者の皆様の応援で1日でまた1位に返り咲きました) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014/5/15~6/18  
(3位 2014/6/19)



青空

2014/06/04  ミーママ さんコメントです  
環境省が6月3日、犬猫殺処分0計画モデル地区を選定( ̄o+ ̄)でも

こんばんは、ミーママです(*^_^*) 
初めてSOSにコメントを寄せてくださったビューテホーさん、ともよんさん、豆大福さん、瀬戸の花嫁さん、なにわのあんこさん、ありがとうございましたm(_ _)m 
アグネスからも、コメントを寄せてくださった初めての方達に、お礼コメントが入っていましたね(*^_^*) 
春からの全てのコメントを読み返し、拾い出し一斉返信していくのは、すごく時間がかかったと思います。 
ありがとう(*^_^*)v 

ただ、私やロンちゃんやプリキュアエンジェルや桔梗さん、ハッピーさんへの返信は、身内であるメンバーを誉めすぎる内容でしたね(*^_^*) 
アグネスのいつものCOOLでテンポの良い、読みやすい箇所をピックアップして記事に紹介しますね。 
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-542.html

桃の身が少しずつ大きくなる
【ミーママ家の屋上で少しずつ大きくなっている桃の実】

(^-^ゞ思えば、SOSを立ち上げて、お互い会ったことも無かった人達が多かった頃、エミちゃんとアグネスがコメントで意気投合し、外国の火山の噴火になぜか話が脱線し、火山コメントの応酬が続き、みんなはシラー(--;)?(^^ゞ? 
「これ!本題をそれて、二人ともどこへ走っていってるの?(^o^;)」と止めたことがありましたね(*^_^*) 

更にエミちゃんの、「ローズ姐さんもレディースだったんですか~(^O^)?」 
のコメントにローズさんが、「失礼な!(`o´) 
私達は真面目に生きてきました!」
と怒りだしたり(^o^;) 
看護学生のさくらちゃんや、ボタンちゃんが、 
「お馬鹿隊のお姉さん達♪」と初めてコメントをくれた時、アグネスがプッツンきて、
「ミーママ以外にお馬鹿と言われたくありません!」 
とバッサリ!キツい返信をしたことがありました(*^_^*) 

さくらちゃん、ボタンちゃん達は撃沈していたみたいで、 
「(^o^;)アグネス、お馬鹿っていうのは、「お」がついていて、親しみをもって学生さん達が使うのよ」 
と言うと、 
「え?(;´д`)そうなん?それは悪かったわ」 
と素直にアグネスが、謝罪コメントを入れました(^-^)v 

水色の空を見上げるジャスミンの花2
【水色の空を見上げるジャスミンの花】

それからも、山口県防府市役所の
「防府市役所は訴えてやる~くそくそくそ死ね」 
と多重ネームで嫌がらせを狂ったようにしてきた、合同虐待ワイヤー捕獲誘導や隠ぺいの清水正○や、防府保健所の虐待ワイヤー捕獲や、野良犬への動物実験の大山昌志獣医達(役所で隠ぺいしていた動物実験資料をSOSが入手)に対しボタンちゃんの、 
「腐れジジイ~!!」コメントが炸裂しましたね(°д°;;)。。。 
ジャスミンの花
【ジャスミンの花】

それに衝撃的な花ポリの出現。 
みんな、「なになになに?この変なコメントの子?きゃあ(^o^;)? 
スクールを探し更にナイスバディーになるのです。って!?じわっとミーママダンススクールに近づいてる~ 
どうしますか?この子!メンバーに入れますか」 
等、色々ハプニングがありましたね。 

花ポリイラスト (小)002 

さて、期待してよいのか?また、口先建前上だけなのか? 
環境省が年間日本中で約16万頭殺処分されている犬や猫について、将来的にゼロにするための行動計画を発表したとニュースが出ています。 

捨て犬(猫)防止や、譲渡活動などで、残酷かつ劣悪な山口県や奈良や四国以外で、♭(・o・)先進的な対策を実施している(神奈川県等)自治体を、今年度中にモデル地区に選定し、 取り組みを全国に広げるとの発表です。 

おもてなし、気配り、優しさ?で売りこむ、東の果ての小さなエレクトロニクスの島国、日本で年間16万匹の犬猫殺処分=月約1万3千333匹、 つまり日本中で毎日、私たちの税金から、約438匹の犬猫を平気で日本の役所の公務員獣医や職員たちが殺しています。 

130920_132440.jpg 
【2013年9月愛媛県動物愛護センターから助けだした㊧はっとり君㊨はんぞう君。だが、2匹ともセンターで致死率80%と言われるパルボウィルスに感染しており、数日間、激しい嘔吐と血便、下痢が続き、一時は危篤状態にまで陥っていた。特に重篤だったはんぞう君をいたわるようによりそうはっとり君】

2013-9-21-09.jpg 
【パルボウィルス感染による血便】

数年前の1日800匹の犬猫殺処分数から減っている理由は、神奈川県や東日本の殺処分数が実際減ったこと。 
そして、知識人の多い首都圏では、去勢避妊をきちんとされ、更に愛犬を訓練士さんの所に連れていき、人間社会に適応できるようしつけをされる飼い主さんが多いことが、捨て犬自体を減らしていると思われます。 

また去勢避妊を飼い主がしないことが原因で、生まれて捨てられる犬猫が多い西日本では、すでに山口県や愛媛県東温市のように、虐待公務員達が残忍な捕獲方法で、捨て犬や野良犬達をことごとく片っ端から捕まえ、殺していったから、野良犬自体の数が減ったこともあります。 

130920_115216.jpg
130927_084913.jpg 
【数日にわたり松山メンバーは24時間体制で看病をしました。水分と栄養を補給させるため、20分置きに夜中もミネラル水をスポイドを使って投与しました。またダンススクールの皆さんからのカンパ貯金での通院治療や投薬判断等によって、生死をさまよいながらも、一命をとりとめる事ができたのは奇跡的でした。】

しかし山口県など西日本では、手術はかわいそうだとうそぶき、結果生まれた子犬や子猫たちの世話をせず、捨てる飼い主が多く、((-_-;)実際は去勢避妊代を惜しみ)かわいそうな犬猫を増やし続けています。 

さらに、捕獲殺処分役所の殺処分職員たちが、捨てられたり売れ残り殺処分される犬猫を増やす悪循環の原因、
【ペットショップやブリーダーの認可をしている】矛盾だらけの役所業務があります。 
ペットショップやブリーダーの認可を、役所にさせた大元の国の役所は。。。ペット産業を牛耳る業者から、お役所キャリア達がいったい、いくらのワイロを裏でもらっていることか。(-_-;)。。 
一棟造れば税金から何十億円も引き出せる犬猫殺処分センター=日本では名ばかりの動物愛護センターの建設時に、毎回許可を認める大元の国の役所の職員、議員や、センター長、市長、知事の間で動く裏金。。( ̄o+ ̄)。。 

hannzou.jpg 
【致死率80%のパルボウィルスから奇跡的に生還した現在のはんぞう君】

アメリカでは犬の健康を害するから、と数年に一度しか狂犬病予防接種を打ちません。 

また接種後に副作用で死亡する犬達がたくさんいることを発表している欧米と違い、 
狂犬病が50年以上前に撲滅された日本では、役所と獣医師会がグルになり、狂犬病の恐怖をあおり、犬達の健康被害を隠し、年一回のワクチンを飼い主へハガキで通知し半強制的にさせています。 
獣医さんたちは狂犬病予防接種を【春のボーナス】と呼んでいるとのこと。 
これに関する国の役所さんのキャリア職員さん。。。獣医師会からいくらの裏金をもらわれていますか。。。? 

はんぞう3
【すっかり元気になって、優しい新婚さんの里親さんのところで、人間の子供のように大切にされています】

ウイルスに発症した犬猫の治療ならともかく、健康な犬猫に混合ワクチンを不必要に毎年受けさすよう市役所から、ハガキを飼い主さんに送っていますが、感染症で死ぬ犬猫より、ワクチンの副作用の食欲不振、肝臓や腎機能障害で、嘔吐や排尿困難になったりアナファラキシーショックで、身体が腫れて、鳴きながら死んでいく犬猫達の方が年間数で多いようです。。。 
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201310200000/

不思議なのは、飼い主一人一人に去勢避妊の有無を調べられないし、強制はできないとうそぶく市役所が、なぜかお金儲けになる春の狂犬病や混合ワクチンの、ほぼ強制お知らせの時だけ、飼い主さんたちにハガキを作り郵送代をかけ出していることです。 

同時に去勢避妊の確認や、捨て犬や飼育放棄で殺処分依頼防止の啓発もできるはずです。 

殺処分施設を作り、犬猫たちを苦しめ殺処分したり、不必要に毎年危険なワクチンをさせたり、犬猫の命でお金もうけを税金からしている肥え太った悪者達がたくさんいます。 

はんぞう16
はんぞう11
はんぞう9
【パパさんが大好きなはんぞう君

パパさんが会社から帰宅すると、ピッタリくっついて離れないそうです(*^_^*)】

愛媛県犬猫殺処分施設=愛媛県動物愛護センター前任、木村琴葉獣医さんは
ある時は
「私だって辛いんです」 
と泣き真似をされ、
ある時は、 
「これから殺処分のスイッチを押します」 
と冷静に淡々と答えられ
ある時は、4年も殺処分業務に携わるベテラン公務員獣医さんでありながら、殺処分数の問い合わせ電話に新人のふりをして、 
「新人だからわかりません」
と言ってみたり
『その声は、木村さんですね』
と聞いてみると
「え?え?え〜?」
とあわてて、あっさり4年のベテランの木村女史だと認められたり、お芝居が得意な公務員獣医さんです。 

はんぞう12はんぞう6
【お散歩も上手にできるようになりました。結婚しておいしいママのご飯で少しふっくらしていたパパさんでしたが、はんぞう君との朝晩の1時間のお散歩で体脂肪が随分減って、ママは惚れ直したそうです。
首が長く頭の小さなはんぞう君には、首輪よりもパパさんが探して買ってくれたこのハーネスタイプの方がしっかりフィットして、外れることがなくなり、安心してお散歩できるようになりました。
㊨は石鎚サービスエリア・ドッグランにて。

『口先だけでなく、真剣に殺処分を減らしたいのなら、そちらの殺処分施設=愛媛県動物愛護センターのあなたたち殺処分獣医さん達が、書類さえ揃えばどんどん認可しているペットショップやブリーダーの認可を辞めてください。
さらに、あなたたちが認可し松山市大街道に出来た、異状にケージが小さく虐待とも思われるペットショップの事後調査や、指導を行ってください(指導もないまま、数年で経営が成り立たず、撤退したこのペットショップにいた寂しそうな犬猫の行方が気になりました) 

あなたたちは、売れ残ったり捨てられる犬猫を増やす、ペットショップやブリーダーの認可をし、口先では殺処分を減らす努力をしていると、矛盾を言っているのですよ』
と木村琴葉獣医さんに言うと、
 
「ブリーダーの方には良い方もいて動物好きで〜」 
と嬉しそうな声で馬鹿な事を言われました。 
認可をしてもらうために、ブリーダーやペットショップのオーナーさんたちは、いい人のふりをしながら木村獣医たちを、さぞヨイショしたことでしょう。。。 
動物好きなら、可愛がり大切にしている犬猫達の命の売り買いなど、商売でしません! 

愛媛県松山市ではその後、私が危惧していたように【松山ブリーダー崩壊事件】がありました。 
 
はんぞう5
【「はんぞうを私たちのところへ連れてきて下さってありがとうございます。はん君を子供のように可愛がる主人を見て、私も幸せな気持ちになり、おかげで幸せ倍増です」
っとはんぞうママからメールをいただきました。】

更に海外のペットショップでは日本のように、生まれて間もない犬猫を母親や兄弟姉妹から離して、狭いオリに幼い犬猫を一匹だけでいれていません! 
トルコや、近場のマレーシア、遠く離れたペルーやブラジルでも、母犬や兄弟姉妹犬(猫)と共に大きなケージにいれ、母親にミルクを与えさせ免疫力や社会性を身に付けさせています。 
そのため日本のように、免疫も社会性も育たず、運動不足で足腰不安定なまま買われ、吠えぐせや噛みぐせが直らず、捨てられる例もほぼありません! 
アメリカやヨーロッパではペットショップやブリーダーの数は制限され、犬猫を飼いたい人は施設にもらいにいくのが当たり前! 

悲しいことに日本人の中には、平気で飼っていた犬や猫を役所に連れていき殺処分させる冷酷な人もいます。 

はんぞう10はんぞう13

環境省さん、
殺処分をゼロに。といい続ける前に、ペットショップやブリーダーの認可を殺処分役所の殺処分職員にさせているのを、止めさせ増産を中止してください。 
欧米を見習いペットショップやブリーダーの数を制限し、犬猫を飼いたい人は本来の意味の動物愛護センターでもらうようすれば確実に殺処分は減るのです! 

厚生労働省さん、 
ワイロをもらってないと言うなら、獣医師会の反発を気にせず、ホームページだけでなく狂犬病や混合ワクチン接種後に急死した犬達の、把握している数だけでも統計を、ニュースで毎年発表してください。 
絶滅した狂犬病の予防接種より、生まれて捨てられ殺されている犬猫を減らすために、ヨーロッパのように、大人しい犬達の地域犬を認めてください。 
パリでも野良ちゃんがブティックの入り口で寝ていても、日本人のように誰も騒いだり蹴ったり排除しようとしません。 
首輪やマイクロチップの無い犬を見かけると捕獲殺処分命令でなく、市民に知らせさせ国で保護し去勢避妊し、マイクロチップを首に埋めてください。 

papa-04.jpg
【リビングでパパさんとテレビを見るはんぞう君】

文部科学省さん、 
勉強、勉強と本の中の理屈の勉強だけをしても、弱いものへのいじめや万引きをする子供が増え、つまらないマニュアルだけ、いいわけ保身だけに頭が働き、アイデア力ゼロの無能な公務員もたくさん育つことを、 

私は虐待捕獲や殺処分公務員たちを通じて学びました。 
児童相談所も無能な公務員の余剰人員なんていりません! 
民間人たちにアメリカの児童相談所に研修にいかせ、子供達の命をネグレクトやいじめから救うSOSホットラインを税金で権限を持たせさせた方が、命は確実に救えます。 
子供の感情を豊かに優しく育てるために、義務教育の学校や各種学校で、子供達が捨て犬や捨て猫の世話をしたり、チビッ子ドッグトレーナーになったり里親を探すカリキュラムをしてください。 

タレントの坂上忍さんの最近の表情や口ぶりが優しく変化したのは、閲覧者のみなさんもご存じでしょう。 
極端な潔癖性で犬猫の毛1本で、悲鳴をあげ怒りだしそうで、いつも眉毛を歪め意地悪くひねて話していた坂上忍さんを、
「はあい。いい子でちゅね(^з^)」 
と、柔らかな口ぶりと優しい表情に変身させ癒したのは、人間ではなく犬達です。 
犬猫達は、さみしい人達の硬くなった心も開かせます。 

130920_103658.jpg 
【はんぞう君と命の危機を脱して元気になってきているまだ耳の垂れた子犬の頃のハットリ君。】

坂上忍さんのわかりやすい例を取っても、欧米では当たり前に仕事場や図書館に犬猫がいて人を癒すように、施設や学校で犬猫と毎日ふれさすことは、子供の情操教育に有意義です。 

子供たちは命の大切さを学び、また学校で里親さんを探すとなると譲渡も増えます。 
犬たちにも社会性が身に付きます。 

犬が大好きで、犬アレルギーの鼻炎や喘息も持つ私が言わせてもらうと、犬猫を清潔にしてあげ毛の手入れをしてあげていると、アレルゲンはなくなります。 

よごれてノミダニだらけの時は、アレルギーのある子供達の鼻炎や咳はでますが、人間と同じように犬猫をきれいにしてあげると兄弟姉妹のように、一緒に住めることを子供たちに教えてあげれば、 
勉強勉強で、頭の固い心の小さな、つまらない人間を増産させず、アイデアや夢や優しさが心にいっぱいつまった子供達が増えますよ(*^_^*) 

はっとり17
【生後約半年たった頃の2014年2月、ミーママ家の2階に里帰りしたハットリ君。
去勢手術をした後で、エリザベスカラーを巻かれています。】


私は、マニュアルがないと何もできない頭でっかちの、国のお役所の職員さん達のリーダーになりたいくらいです。

毎日ムチをしならせながら
「坊やや加齢臭のおじさん達!ピシッ!
今日も国民の税金をいただいて業務をしているんだから、よーく効率よく働くのよ!( ̄o+ ̄)

そこのお腹が出たおじさん部長! 
自己管理ができてないわよ! 

お昼の食事前に、環境省/厚生労働省/文部省でそれぞれ30匹ずつ保護しているワンちゃん達と、無駄に税金を使って広すぎる庭を走ってきなさい! 
これから毎日お散歩マラソンなさい!( ̄n+ ̄)ピシッ!
さあて、それまで仕事よ! 

ハットリくん2014年5月06   
【2014年5月・去勢手術から更に3か月が過ぎて、里親さんの旅行の間に里帰りしたハットリ君。
立派な体格でかっこいいスタイルのワンちゃんになっていました。】
あら?坊やは慶応卒業顔ね? 
まだ頭が柔らかいんだから、世の中を優しくよくするアイデアをどんどんだしなさい! 
アイデアは出す。ボーナスは日本の膨大な国家借金を減らすためにみんな、中小企業と同じになるよう減らします! 

国のために、働く名誉職に中小企業の年収より多い年収は要らないわ! 
この国のお給料体制は、社会主義ではなく資本主義なのよ。 
公務員だけ厚く守られるのは、大したお仕事もしてないのに変だわ! 

ハットリくん2014年5月02 
【垂れていた耳もピンっとたってすっかりお兄ちゃんになったハットリ君。里帰りで見せてくれるサイコーの笑顔】

お給料アップしたいなら、中小企業の業績や、上場会社さん以外の、民間会社のお給料があがる戦略を真剣に考えなさい! 
さて、3時の休憩よ!(*^▽^*)
人間は同じ事に頭を使い続けると効率が下がるから、おやつを持ってワンちゃんのお手、お座り、待て、のトレーニングを20分してきなさい!ピシッ! 

あらっムチ絡まっちゃったわ。 

トレーニングがきちんとできれば、坊や達にも、おやつをあげるわ!
その後はまた終業時間まで、真剣に効率よく働きなさい。ムチは可愛い馬さんや牛さんに使うのじゃなく、あなた達、心に弱いものへの愛がない公務員達に使うものなのよっ! 

ちなみにワイヤーは、山口県防府や周南保健所の、犬達の足を壊死するまでワイヤーで痛め付けた虐待捕獲非道公務員達を、締め上げるために本来はあるものなのよ」 
とビシバシ職員さん達を、亀のような働きから無駄の無い動きの良い公務員さんにさせてあげられるのですが…。

 ハットリくん2014年5月05


2014/06/03 猫ちゃんママ さんコメントです
東京都庁で、2020年東京五輪までにペットの殺処分を0にし、世界に誇れる動物福祉都市を作ろうという「TOKYO ZERO」キャンペーンの立ち上げ

皆さん、こんばんは(*^_^*) 

あずにゃんさん、滝川クリステルさんが、動物愛護・保護団体を設立されて、2020年までの犬猫の殺処分ゼロや保護犬をセラピー犬や盲導犬にするためのトレーニングなどを行うという知らせをありがとうございますm(__)m 

5月30日(金)TBSの番組「いっぷく」でも【ペット殺処分0に向けて…】という内容をしていました。 
残念ながら、私が見たのは終わりの方だったので、気になりネットでどういった内容だったのか調べてみました。 
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/info/756064/index.html 

アグネス保護した子猫1 
【アグネス家の玄関前に置かれていた段ボールと子猫】

【2020年までに東京を動物福祉先進都市に・・・】 
日本では1日1600匹のペットが販売されているが、その一方で、毎日700匹が殺されている。 

5月13日、新宿区の東京都庁で、2020年東京五輪までにペットの殺処分を0にし、世界に誇れる動物福祉都市を作ろうという「TOKYO ZERO」キャンペーンが立ち上げられた。 
http://tokyozero.jp/ 
女優の浅田美代子さんもメンバーの1人。 
浅田さんは「不幸な動物を1頭でも助けたい」と話している。 

アグネスが保護した子猫5 
【生後約10日~2週間くらい、体重約240グラムの子猫は、アグネスが首の後ろをつまんでも皮が伸びなかったので、脱水をおこしてたようでした】

【北参道に複合施設が2014年5月24日OPEN!】 
東京・渋谷区のミグノンプランは、ペットサロン(ミグノン)と動物病院(ミグノンペットクリニック)が併設する施設。 

そこでは愛護センターに収容されていた犬、猫の譲渡会が行われている。 
第2の捨て犬、捨て猫を防ぐためこちらでペットを受け取る場合、家族の人数や住んでいる環境、60歳未満であることなどが審査される。 

平成24年度に動物愛護センター・保健所に届けられた犬猫は20万9388匹。 
環境省によると、平成24年度に保健所に連れてこられたペットのうち、77.3%が殺処分された。 
【日本で最も犬の殺処分数が多い自治体・茨城県】
この10年間で殺処分の数は半数以下になったが、
8年連続のワースト1。 

これまでの処分頭数
15年度 9,981匹  
16年度 8,837匹  
17年度 7,880匹  
18年度 7,339匹 
19年度 6,284匹
20年度 5,529匹
21年度 4,080匹 
22年度 3,521匹 
23年度 3,334匹
24年度 3,177匹
(出典:茨城県動物指導センター )
茨城県動物指導センターの山崎センター長は
「ワースト1脱却を目標に掲げているが、究極では殺処分0が目標」と話した。 

そこで、飼育放棄で処分依頼にきた飼い主に殺処分の映像を見せることを始めた。 
これによって考えなおし、連れて帰る飼い主が増えたという。 

アグネスが保護した子猫4
【一生懸命ミルクを飲んで元気になっている子猫ちゃんは、女の子のようです】

【日本初!殺処分0を目指した都市~熊本~】 
熊本・熊本市では全国でいち早く、ペットの殺処分0を目指し、平成25年度はわずか5匹にまで減った。 

熊本市動物愛護センターでは、保護されたペットは収容棟という建物に入り、犬の健康状態や性格、癖を調べる。 
熊本市では、10年前まで週に2回、ガスによる殺処分を行っていた。 
現在はこのガスによる窒息死の機械は使われておらず、1匹ずつ麻酔による安楽死させられている。 
10年前、殺処分に立ち会っていた井手技術主幹は、
「獣医になったのに、どうしてこの職業を選んだのか…」
と話した。

今この愛護センターで特に力を入れているのは、ペット達の新しい家族を見つけること。 
殺処分ゼロに向けて動き始めた熊本市。 

《譲渡について》
・毎週水曜日と月に1度休日、ペットの譲渡前講習会 
※譲渡前講習会を受けなければ、譲渡は出来ない 

《取り組み》
・ペットの飼育放棄で処分依頼にきた飼い主には、とにかく説得 
・拾った犬猫に一頭一頭名前をつける 
・大部屋ではなく日当たりのいい場所で個体管理 
・その犬にあったエサを与える

アグネス6.10 
【子猫の大きさを伝えるためににオロナミンCの瓶を横に置いてみました。
後日、アグネスの家に子猫を置いた小学生の男の子たちが訪ねてきて「子ねこがおいてあったやろ…」と、いきさつを話してくれたそうです。
子供達が公園で遊んでいた時に、にゃーにゃーと鳴いていた子猫を見つけたので、近くにいた同級生の女の子たちと子猫を入れるための段ボールや、段ボールに敷くタオルなどを持ち寄ったりして、猫を飼えそうな人がいないか探していたそうです。 
夕方遅くになっても、子猫をもらってくれそうな人は見つからず、そのまま公園に置いておくわけにもいかず、どうしよう…と思っていた時に、うちが猫を飼っていることを思い出した子がいて、相談しようと思い、来てみたら留守だったので、 
「かわいい子ネコです。ひろってください」 
と書いて、子猫の入った段ボールを置いて帰ったそうです。】

熊本市動物愛護センターでは飼育放棄で処分依頼にきた飼い主を説得することはもちろん、新しい飼い主を見つけることを積極的に行っている。 

熊本では新聞で譲渡会の告知をしたり、小学校などでのふれあい教室を行うなどの取り組みを行っている。 
外から見えるトリミング室を併設し、犬見た目を磨いているほか、掲示板に1匹ずつ犬の写真と名前、個性などを張り出し、皮膚病やストレスを減らすため日光浴を行うなどしている。 

また、ペットを譲り受ける側も講習会を受けるようになっている。 
こうした自治体の地道な努力が実を結び、2009年には日本動物大賞を受賞し、市民にも広く知られるようになった。 

《日本動物大賞とは・・・》
動物愛護に寄与した個人や団体、世の中に貢献した動物の両者に与えられる、日本唯一の賞。 
 
動物の命を助けて、殺処分を無くそうと、業務改善をし一生懸命努力されている熊本市動物愛護センターの職員さん達とは違って、努力もしないで殺処分をし続けたり、またワイヤーを使って虐待捕獲し、それを犬達のSOSに告発されると、自分自身の保身のために誤魔化し、隠ぺいに必死な公務員獣医達もいます。 
同じ獣医の免許をもちながら、行っている業務は、正反対です。 

アグネス保護猫
【風邪をひき目ヤニでつぶれていた瞳も、アグネスのお世話や目薬・お薬のおかげでパッチリと開きました。
美人さんになりそうですね。優しい里親さんがみつかりますように・・・。】


犬達のSOSでは、以前から殺処分0に向けて頑張られている熊本動物愛護センターの取り組みや動物愛護先進国といわれるヨーロッパの人の考え方や行政の取り組みをコメントや記事で紹介させて頂いたり、ミーママさんやメンバーさん達が、各県の動物愛護(殺処分)センターに嘆願の電話をされたときには熊本動物愛護センターやヨーロッパの取り組みについてお話しています。 

動物に優しい愛ある日本と世界に誇れるように、日本中の犬猫殺処分0に向けて、熊本動物愛護センターの職員さんのように犬猫達をを助ける為に努力していただきたいです。

pa-a02[1] 



2014/06/03 愛をまといたい福岡のみのりさんコメントです  
犬猫殺処分ゼロへ計画(モデル地区を選定。環境省)

みなさん、こんばんはぁ〜(o^^o) 
猫ちゃんママさん、日本初の殺処分0を目指した熊本市の取組みを紹介して下さり、ありがとうございます(o^^o) 

今日(6月3日)環境省が、引き取り手がなく、年間約16万頭が殺処分されている犬や猫について、将来的にゼロにするための行動計画を発表されました(o^^o) 

☆遺棄防止や譲渡活動など先進的な対策を実施している自治体を今年度中にモデル地区に選定し、取り組みを全国に広げる。 
☆飼い主情報を登録したマイクロチップの装着義務化などについても検討する。 

計画を主導した同省の牧原秀樹政務官は記者会見で、
「今まで別々だった取り組みをつなげていきたい。
2020年の東京五輪までに、動物先進国の人に対しても恥ずかしくないよう(なレベル)にしたい」
と力を込めた。 
(時事通信 6月3日 13時27分配信分より) 

殺処分0に向けて、命と向き合い、業務改善をし、頑張られている熊本動物愛護センターの職員さん達をお手本に、殺処分をなくす為の努力を全力でしていただきたいと思います。 

日本から殺処分がなくなる事を願います。
イラスト (2) 
【イラスト・モグモグちゃん】

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

初、子猫のママになりました(^O^)v

6月8日、昼間ずっとうちの前の駐輪場から聞こえてくる子猫の鳴き声。
気になって見に行くと、眼球が溶け出ているようにどろどろの片目白目で片目閉じていて見えていないと思われる子猫を発見しました。
親猫を待っている!?と思い、キャットフードを置き一旦その場を離れました。
(住宅事情から犬猫は飼っていませんが、SOSの皆さんを見習い自宅と車にはフードをキープしてます(^O^)v)
やがて鳴き声はしなくなり、親が迎えに来たと安心していましたが、夜になりかすかに猫の鳴き声がしたような気がしてライトを手に見に行くと、死角になる柱の陰に子猫が隠れてじっとしています。
もう声も出ないほど衰弱してるようにも見えます。
とりあえず、うちでミルクだけでも飲ませてあげようと連れ帰り、スーパーに走り、飼ってきた猫用ミルクをスポイトで飲ませました。少ししか飲みませんでしたが、少し落ち着いたのかそのまま眠ってしまいました。
顔をよーく見ると、眼球はおかしいし、鼻はエサの匂いもわからないほど鼻水か膿かで固まってるし、野生でいきていくことは無理なことはあきらか。
うちは社宅でペット不可だから飼えないし、死ぬのがわかっていてこのまま元いた場所に戻すような残酷なことはできないし…。
私自身我に返り、子猫を見つけたことを後悔し、どうしよう~(>_<)と途方にくれました。
元気になってほしいと思う反面、このままモたなければ悩まなくて済むとも思ったり…そんなひどいこと考えることに自己嫌悪になったり…(ToT)
考えても考えても答えは出ず…翌日たまたま実家に行く予定だったので、獣医さん受診後、思い切って母にお願いしました。
しかし、父から激オコされてショボーン(+o+)
拝み倒し、少しの間という条件で見てもらえることになりました(^^)ほっ。

それから1週間、里親を探そうかとも考えましたが、ハンデのあるこの子を受け入れてくれる人はいないだろう。
妹のうちにはすでに猫2匹犬1匹、かめ、ハムスターと大家族だし、ネコを飼いたいと言っていた知り合いのおじさんは入院中で今は考えられないと言われるし。
でも、日が経つごとに自分が縁をしたのに人に押しつけるようで後ろめたさを感じ、SOSブログに影響されているのに人任せにはできないと思うようになり、だんだんと飼う決心がついてきました。
もちろん社宅ですから内緒でコッソリ、ならなんとかなる!?
その気持ちを後押ししてくれたのは周囲の励ましでした(*^-^*)
バレた時はうちにつれておいでかまんから。と妹も言ってくれました。心強かったです(^_^)
今度の転勤では、社宅は選ばずペット可物件に入居し、保健所で犬か猫をもらうと心に決めていたので、予定が少し早まっただけ。
よーし、子猫のママになるぞ~!!と一大決心。
6月16日実家に迎えに行き、現在私の娘になりました。
やっぱり猫はかわいいです。
いるだけで癒されます。
目が見えていなくても、トイレもちゃーんとできますし、ごはんもしっかり食べてます(^-^)
ナデナデすると甘えてきます。心が優しくなってきます。
顔は見慣れたら全然気になりません(*^-^*)美人に見えてきてすでに親ばか!?(^.^)
まだあまり元気じゃないため、鳴き声も小さくほとんど寝ているため、今のところは近所にバレそうにありません(^_^)

名前はまだ悩み中。

悲しいことに、昔から自分が一番で、周りを振り回し、障害を持った人の痛みもわからず、差別用語を使っていた実父が、情けないことに目の見えない子猫をからかい《座頭市》と呼びましたが、恥ずかしいです(>_<)
きっと痛みを知りなさいということで、娘である私のところにこの子が来たんだと思います。

だから、とびきり良い名前にしたいと迷っています。決まったらお知らせしますね(^_^)

体の具合ですが、1件目の獣医さんでウイルスのせいで、目は両眼とも絶望と言われました。
左は眼球消滅、右は消滅途中で白目眼球が飛び出している状態。
耳もあまり聞こえない様子ですが、だんだん聞こえるようになってくるのではとの診断でした。
生後1ヶ月半♀ 体重370グラムと小さめ。がりがりでした。
2件目の獣医さんに今日(6/20)行ってきましたが、目に関して似たような診断でしたが、原因はウイルスか外傷か不明とのことでした。
ただ、一緒に生まれた兄弟の中で育たない遺伝要素を持った子だから、次から次に病気になり、あまり長く生きられないだろうと言われました(>_<)
幸い、心臓や肺、骨格等に異常はなく、今のところ目の異常のみ(耳は聴力検査ができないため不明(^^;))
体重は550グラムに増えていました(^_^)v

獣医さんの帰りに、ミーママダンススクールに寄せていただきました。ミーママさんが猫の病気やケガにくわしいから一度見てもらおうと思いました。
ミーママさんにナデナデしてもらい、子猫は気持ちよさそうにしていたのですが、保護してからこれまでほぼ寝たきりだったのに急にジャレて遊びはじめてビックリしましたo(^o^)o
ミーママさんの手から何か出てる??子猫がミーママさんの指をチュッチュしてたっけ~(^^;)
指からミルクが出てたりして…
とヘンな想像しちゃいました(^◇^;)
ミーママさん、子猫にやさしくしてくださって、ありがとうございました。
また、猫のことがよくわからない私へのアドバイス、猫の好きなミルクの種類まで教えていただきありがとうございました<(_ _)>

目の見えないこの子に、どんなことをしてあげられるか不安いっぱいですが、一生懸命育てていこうと思います。
ハンデがある分、しあわせにしてあげたいです。
皆さん新米ネコママの私にいろいろ教えてください。

今回の子猫保護で、これまでブログを見てきたことがとても役立ちました。
首の後ろの皮がつまめなければ脱水症状とか、のみ退治とか、ワクチンのこととか食べさせてはいけないものまで。SOSブログは私の教科書です。
これからも頼りにさせてください。
よろしくおねがいしますm(_ _)m

猫太郎の妻さんへ♪(*^o^*)ナイスだわ~防府の清水正博の写真ぶぶ

まあまあ、猫太郎さんもリュウ君も元気そうでさあ、良かったわあ~
猫太郎の妻さん、さっすがいいとこ持ってくねえ

全女性の敵でキモがられてる、山口県防府市役所のSの顔写真。
ネットにアップする程のイイ男でもないのにさあ、
防府高校のSの同窓生さんが、全国の皆さんに紹介するためにわざわざアップして下さったなんて(*^o^*)おほほほほ

やっぱ、猫太郎の妻さんが思われた通り、Sは同級生にまで威張り散らして嫌われていたんですねえ
おほほほほ(*^o^*)
井の中の蛙、お山の大将ジイさん・S
女子トイレから住民おじさんを盗撮してたんだろ。なんて、まあ~信じられないバカな妄想する気持ち悪いジイさん。

普通の人なら、そんなチカンみないなこと考えつかないわ。
普段から女子トイレを盗撮してる人じゃないとねえ。

(>_<)あ~キモキモ~
Sに殺虫剤をかけてハエ叩きで叩きたいわ▲▲▲
顔まで威張り散らした小ズルそうな面だわ

二年すこし前でしたかねえ。
さくらたちもカッカなるほど、山口県防府市役所、保健所のSやOたち虐待捕獲職員の逆恨み書き込みは、それはSOSの皆さんが気の毒なくらい酷かったですからね。

あたし達が見ても、不愉快な嫌がらせ書き込みを犬達のSOSさんに、さんざんしてましたよねえ。

自分達の出世に都合の悪い告発記事や、自分が書いた菌まみれのコメントも、役所の圧力を使いSOSさんのブログごと消させた汚いやり口と横暴さ。

Sに電話したって男性が、Sの対応はお役所職員とは思えないくらい威張り散らして、酷かったらしく話にならなかったとか。
確かそんな感じでコメントされてたですよねえ。
さくらも、うん。あったあった
って頷いてる♪ おほほほほ♪
こんなSだから、きっとSの元同窓生は、SOSさんや閲覧者の皆さんを意識して、これが!
でしゃばりの横暴で狡いSの顔だ
って公開されたんだろうね。

やるね♪元防府高校同窓生♪ぱちはちぱちぱち拍手♪拍手♪♪♪♪
ところで、皆さん、拍手欄に隠れて懲りもせず嫌がらせ書き込みをSがしてたんは、止まったんですかねえ(*^o^*)?

はんぞうパパさん、はんぞうママさんへ

おはようございます(*^_^*)
今日は、我が家の猫ちゃん達と一緒に早起きした猫ちゃんママです。

はんぞうママさん、はんぞうくんの写真と近況報告をありがとうございますm(__)m
はんぞうくん、パパさんにべったりですね。
一緒に写っている写真、親子みたいです。
甘えん坊のはんぞうくん。とても可愛いです。
写真をみながら、顔がニンマリしてしまう猫ちゃんママです(*^▽^*)

致死率80%のパルボウィルスに感染し生死をさまよっていたはんぞうくんの命が助かり、パパさん、ママさんと出会い、愛情をいっぱいもらってはんぞうくん幸せです。

はんぞうパパさん、ママさん、ありがとうございます(*´▽`*)

PS ちびっこパトロール隊ちゃんがはんぞうくんの写真を見て、「大きくなったね。はんぞうちゃん~可愛い(*^_^*)(*^_^*)また、一緒にお散歩行きたいな~はんぞうちゃんに会いたいな~」とにこにこしねがら写真をみていました。

桔梗さんへ

目が見えていない子猫ちゃんを助けてくださり、子猫ちゃんのママになってくださりありがとうございますm(__)m

子猫ちゃん、一生懸命生きようとしているんですね。子猫ちゃんの状態を聞いて、桔梗さんに助けていただいてほんとよかった思いました。
ご飯も食べて、トイレもできていて、おりこうさんですね(*^_^*)
目や耳の痛みはないのかな?

私もはじめて飼った猫ちゃんは、公園にいた片目が見えない猫ちゃんでした。
ミーママさんが、保護して去勢してくださり、我が家にきました。
私で大丈夫かな?と心配でしたが、ミーママさんにいろいろ教えて頂き、助けて頂きながら新米ママのスタートでした。
獣医さんに治らないと言われていた目も、見えるようになりました。
今では、オス猫ちゃん3匹=^_^=(=^・^=)(=^・・^=)になり、とてもにぎやかです。
そして、仲良しトリオです。
私の方が猫ちゃん達に癒されています(*´▽`*)

桔梗さん家の子猫ちゃんが、元気になりますように・・・。
素敵な名前が決まりますように・・・。
桔梗さん、困ったときはSOSしてくださいね。

ブログを見て思ったコト

 はんぞう君、
 バレエの王子様のように
 気品にあふれ穏やかな輝きをはなち、
 毛並みはつややかで、
 目は澄んで優しさいっぱい、
 まぶしいです。(*´Д`)

 アグネスさんは
 すごいです。
 近所の方から信頼されて、
 猫ちゃんの命を助けることだけ考え、
 ポジティブな行動力で、
 SOSブログと捨て猫ちゃんの行く末を、
 テキパキと判断していく、
 すごいです。
  
 桔梗さんの
 猫ちゃんを見つけたときの気持ち、
 私もそんな風に感じます。
 そんな自分を嫌な奴だと責めたり、
 でも結局は開き直って生きています。 
 SOSのブログを見てからは、
 痩せた猫ちゃんと道で遭遇したら、
 待っててね、
 と言って近くのコンビニでチクワを買い、
 戻ってきて食べさせるよになりました。
 食べ残しは近辺の住民に野良ネコの存在を 
 教えることになるとブログで知り、
 1本ずつお腹がいっぱいになるまで
 与えます。
 時間に余裕があるときはいいのですが、
 急いでいるときは、 
 ガリガリの猫ちゃんに会いませんように、
 と思っています。
 用事を優先してしまう自分を
 知っているからです。
 たいていの野良猫ちゃんは
 チクワを買ってくるから待っててね、
 と言うとちゃんと待っています。
 言葉わかるの?って思います。
 なかには食べ終わってから、
 なでなでしていいよ、
 と私を癒してくれて、
 お礼をしてくれる猫ちゃんもいました。
 猫って頭が良くて
 礼儀正しいんだなあと思いました。
 野良ネコちゃんと関わってみると
 結構いい奴だなあ~って
 分かるんですね。
 地域猫として市民権を得てもらって
 共に暮したいです。
 
 5月に実家の墓参りへ行きました。
 お墓までは山道を
 車で20分くらい登っていきます。
 小雨が降る帰り道、 
 動物が車にひかれて死んでいました。
 田舎道で車はほとんど通っていません。
 パパは死んだ動物を潰さないように
 よけて通りました。
 SOSブログを思い出し、
 ひきかえし
 近くに埋める場所もないけど、
 脇へ移動させて
 お線香をあげることはできると思い、
 内臓が飛び散って雨に濡れている動物を
 パパと2人で
 スーパーのビニール袋を手袋にして
 車にこれ以上ひかれないところへ
 運びました。
 怖い、気持ち悪い、と思いましたが、
 SOSブログメンバーのことを考えると
 勇気が湧いてきました。
 きっとメンバーさんだったら
 今できる限りのことをするはずだ
 手を合わせて天国へ行ってね
 と祈るはすだと思いました。
 死んでいた動物はキツネだったかもしれません。
 野生動物のことや森林破壊や
 車が動物をひき殺すことや
 問題がたくさんあることを感じます。
 
 アグネスさんや桔梗さんのように
 動物の命を救うことを第一に考えて
 どうすれば社会的に動物たちが
 元気で生きてゆけるのか
 素早い判断ができるように
 これからもSOSブログを見て
 自分にできることを  
 増やしていきたいです。
 
 ミーママさんがブログに書いておられましたが、
  人生に必要なのは
  勇気と 
  想像力と
  少しのお金
 そうだなあ~と思います。

「 エミちゃん、ウィルス、シラミとマダニ感染の元野良猫黒ちゃんの命を助けてくれてありがとう」

エミちゃん、大阪の獣医さん二件で診察、治療していただいた費用や、薬品名など詳しく書いてくれて、とても参考になりました。

以前もエミちゃんは、大阪にある24時間体制の獣医さんに、弱ったノラちゃんを連れて行き夜間診療のため、かなり高額な検査や治療費を、自腹で払ってくれましたね(*^_^*)
愛媛県には、夜間の救急動物病院がありません。
多分都会だけだと思いますが、閲覧くださっている大阪の動物好きの方達にも、緊急事態の時にとても参考になると思いますから、24時間体制の動物病院の名前や場所を、コメントで紹介してもらえますか?

あと、二番目に診ていただいた動物病院は、保険に入れる病院と書いてありましたが、利用のシステムをコメントで紹介してもらえますか?

またその病院で、治療費が50%割引になる前の、去勢費まで7500円で通常より半分以下という安い料金でしたが、書き間違えでなければ、大阪方面の飼い主さんや、犬猫のボランティアさんにとても朗報な料金で、負担も軽減されます。

夜間診療の動物病院は、診療代が高いのは仕方ありませんが、去勢避妊を安くしてくださる動物病院があれば、地域猫制度が広がり助かる命が増えます(*^_^*)

犬猫を去勢避妊し飼う飼い主さんも増え、捨てられノラちゃんになったり、殺処分されたり虐待死する命も減ります。

エミちゃん、ナースのお仕事にやっと慣れたばかりでヘトヘトだと思うけど、もうひと頑張りしてね(*^_^*)

あと口内炎がありマダニやシラミもいたとのこと。

私が知る限り白血病の母子感染や、オス同士の喧嘩で感染していたキャリア(保菌者)から、ある日発症し、急激に食欲減退し目に見えて痩せ吐き気がある子の場合、口内炎も出来ます。

これは普通の健康状態を調べる血液検査ではわからず、高額な血液検査になりますが、分かったところで抗生剤やインターフェロンの治療しかありません。
うちの姉の所には、白血病とほぼ同じ症状の猫エイズに感染していたオス猫がいました。
発情期の脱走から3年後に、姉の家の近所でガリガリに痩せ、ぐったりしているのが発見されました。
口の中は口内炎だらけで身体は、虫だらけ。
死期が近づいた動物にはまだ生きているのに、ノミダニ以外に虫がたかります…
「他の患者さんの猫に感染する。
もうその猫はダメです」
と愛媛県の二件の獣医さんで治療を断られたミャーでしたが、母の一言アドバイス、「お金は、こういうとき使うのよ(^ー^)診療が終わった時間で、追加の診療代は倍額でもかまいませんから、せめて猫ちゃんの苦しみが減るように、診ていただけますか?と再度言ってみなさい」
(*^_^*)結果すんなり獣医さんはオッケーしてくださり、割り増し治療費は母が全て出しました。
そのオス猫ミャーは抗生剤とインターフェロンの通院を時間外で、何回かしてもらうと、鼻風邪の症状や口内炎もすっかり良くなり、ガリガリだった身体もふっくらしました。
元気になるとやはり、外に出たがり、姉はミャーを抱き庭に出て外の空気に触れさせました。
それがいけなかったようで、ミャーはその後、急に鼻風邪や喘息症状が出てまた通院しました。

外の空気に含まれるわずかなウイルスや細菌にまで、猫エイズの症状が良くなったとはいえミャーには駄目なようで、かわいそうだけど窓もカーテンは開けたまま締め切り、エアコンで温度や湿度空気洗浄をした部屋が、ミャーのおうちになりました。

見る分には、普通の猫と変わらず獣医さんに行かなくても、元気そうになりましたが、3年後に神様の所に行く前くらいには、猫トイレまで歩くのが間に合わず、トイレの前でウンチやオシッコが出てしまい、しょんぼりしていました。
姉は家業を手伝いながらもミャーの排泄の世話をし、かわいがり、最後を見取りました。

エミちゃんの所の黒ちゃんは、診療拒否が無かったみたいだから、猫エイズの心配は無いだろうけど、あとの猫ちゃんたちに何かのウィルス感染がないように、しばらくは隔離していた方が良いですね。

飼い主に引っ越し時に置いていかれて6~7年ホームレス生活をしていた、モーおばあちゃんも何度か他の猫にひどく噛まれていたし、近くのマンションの管理人さんにいつも棒で叩かれ度々怪我をし、咳もしていたのでウィルス病のキャリアを心配していました。
3年前、大ケガをしていたモーおばあちゃんを放っておけず、獣医さんに連れて行き、老猫と暮らすためにリフォームしたばかりの家に連れ帰りました。
流石にうちの愛猫達に会わせるの感染の心配もあり、しばらくは上の階でモーおばあちゃんの世話をしていました。
元気になったモーおばあちゃんは、外のノラ家業に戻りたくないらしく、半年は窓やドアに近づかなかったですね(*^_^*)

今は、モーおばあちゃんはうちのお坊の助たちに、態度大で毛繕いを一方的にさせています。
(^o^;)ただ…我が家に来てずいぶん若返ったものの推定、17~18才のおばあちゃん猫なので3回に1回は、トイレから出た時、さて問題(^o^;)♭
何が出ているでしょう(笑)

おしりから平行にソーセージがささるように、硬いウンチがささったままトイレから出てきます…。
私がいる時は、ウンチをさしたまま、床にお尻をくっつけ必死にのけようとする前に、
モーおばあちゃんを両手で阻止しティッシュでスポッ★と引き出すのですが(^o^;)…

更に、我が家には年を取ったとはいえ破壊王とゲロ男爵の銀次郎もいます…
お陰でシーツを度々変えますから、サッパリして良いです。
まあ、いろいろこの子たちに癒されます(*^_^*)

助けたはずが私達のセラピーキャットとセラピードッグに…ですね(*^_^*)

さくらママさんへ

こんばんは(*^_^*)
さくらママさん、いつも鋭くスカッとするコメントをありがとうございますm(__)m
さくらママさん、さくらちゃんとボタンちゃんとツバキちゃんは、お元気ですか?
お仕事にも慣れた頃でしょうね。

さて、さくらママさんが、「拍手欄に隠れて懲りもせず嫌がらせ書き込みをSがしてたんは、止まったんですかねぇ」とコメントされていたので、お答えしますね(^o^)丿

【犬達のSOS☆女子の敵チカン盗撮常習!?(>_<)山口県動物虐待ストーカー公務員男また現れる☆今度はコメント拍手欄に多重ネームでコソコソ品性ゼロの嫌がらせ書き込みを続けていた(((^^;) http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-538.html】の記事で 、チカンみたいと書いたのに 飛び付きこんどこそ訴えれないか考え その記事を消すなと 拍手欄に山口県出身者よりのネームでコソコソ入れてきてました。

猫太郎の妻さんから、山口県防府高校同窓会で、司会をしていた当人の写真が出ています。どうも同窓会からも嫌われて、これがSの顔って公開してくれたのかな?とお知らせコメントが寄せられたあと(^o^;)
ピタリと書き込みが止まりました。

それまでは、新しい記事がアップされる度に必ず拍手欄にネチネチと嫌がらせコメントを入れていました。
しかし、嫌がらせコメントを入れているのが、山口県防府市役所ストーカー公務員だとバレバレで、都合が悪くなると、最後に脅しみたいな悪あがきをしていなくなる!!
いつも同じパタ~ンで呆れます。
バレバレです。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR