犬達のSOS☆山口県周南保健所や防府の虐待職員さん達へ☆怯えて逃げ回る噛まない犬達を次々ワイヤーで傷付け殺処分センターに送り殺すやり口は環境省の「助けられる命は助け犬猫の譲渡を増やすように」の法律に違反2014年5月13日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード10  


FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします



FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/5/13
(2位 2014/5/2) 
(閲覧者の皆様の応援で1日でまた1位に返り咲きました) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
3位 2014/5/7~5/13
 

 

イチョウの新緑1

2014-04-24アグネスさんコメントです
「山口県周南保健所(健康福祉センター)とは?日本では撲滅した狂犬病を理由に、犬の虐待捕獲を繰り返してきた鬼畜の巣窟だ!!」

おはようございます、アグネスです。

山口県周南保健所(健康福祉センター)に虐待捕獲された、ワイヤー犬の写真を見て、傷の深さにとても驚きました。

いくら飼い主がいないからといって、命あるものにこんなにも酷い虐待捕獲を繰り返し、殺処分してきたのかと思うと、全身に怒りがこみ上げて来ます。

虐待公務員たちが、捕獲と殺処分の理由に、狂犬病予防法を出して来ますが、厚生省のホームページに1950年に制定して、わずか7年で撲滅しました。
その後日本では、犬などを含めて、狂犬病の発生はありません。とあり
狂犬病予防法にも、野良犬を捕獲して、殺処分しなければならない。とは書かれてなく、
狂犬病予防接種を受けたと確認出来ない犬は、抑留しなければならない。とだけ書かれています。
そして、処分することが出来る。とありますが、行政の言う処分とは「譲渡」も含まれるのです。

また、環境省が管轄である動物愛護管理法にも、殺処分を減らすように務めるように書かれています。

動物愛護法、第四章第三十五条ー4
に、都道府県知事等は殺処分がなくなることを目指して、動物愛護センター等に引き取られた犬や猫は
飼い主を探す努力をしなければならない。
(中略)
飼い主がいない犬や猫は、里親希望者がいれば、譲渡するように努力しなければならない。と書かれています。(動物愛護法は、原文は固すぎるので、読みやすくしています)

つまり、犬や猫を虐待捕獲して殺処分するか、譲渡に力を入れて殺さないかは、都道府県知事はじめ、市町村長、行政の考え方で決まると言う事です。

今まで、さんざん嘘をつき虐待捕獲を繰り返して来た山口県も、隠ぺいばかりに気を取られずに、譲渡会を増やし、ホームページに里親募集をばんばん掲載して、犬猫を生かす行政に変わって欲しいと思います。

イラスト8 
(イラスト モグモグ作

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめてコメントしますm(__)m

犬大好きの主婦ですm(_ _)m
先日、ツイッター見てたらすごく痛々しい犬の写真見つけて…
URLからこのブログに来て、単純に、なんかこのブログすごいなと感心しました。マジメに犬たちを救うことに一生懸命なのが伝わりました。
でも最初は公務員が犬を虐待するなんて…
と信じられませんでしたが、
読めば読むほど、周南保健所の職員たちに怒りをおぼえてきて!
生まれてから、お役所に苦情電話など一度もしたこと無い私ですが、
絶対こんなこと二度としてほしくないの一心で、山口県庁に電話しようと決心しました。
電話をたらいまわしにされて、3人目に出た職員に
ネットで話題のワイヤー犬のこと把握していますか?と聞いたところ、
職務上ネットやブログをみてますと言ってました。
えー、県庁職員もこのブログ(?)見てるんだーってビックリ。
そして聞いた話では、(ワイヤー犬のことで)周南保健所から聞き取りしたのですが、
ワイヤーは使ってない、負傷動物を保護しただけで、
捕獲時は傷つけないようとても注意を払ってますって保健所が答えてると言っていました。
じゃあ、ワイヤー使わず、どうやってつかまえるんですか?
と聞くと、捕獲オリを使います、ですって。
オリならあんなケガずるわけないじゃん
だから、
それって、ウソかもしれないじゃんって聞いたんだけど、いやぁ、そのようなことはありません。みたいに言っていました。

周南保健所はそんなことやってませんと山口県庁の人に言われて、それ以上なにを言っていいかわからなくなりましたので、もうひどいことさせないように指導してほしいということと、それと、大阪の愛護団体に引き取られた犬の治療費くらい、傷つけた本人たちに払わせないといけないと思いますよと言っておきました。

このブログの人たちが皆さんお役所に電話したら、職員の名前聞いてるのをマネして、私も聞いてみたら、ちゃんと課と名前言ってくれましたが、課の名前は生活なんとか課って…スミマセン、忘れちゃいました。職員さんはオオシマって名乗ってましたよ。
きっと、山口県庁の大島さんは、「へんなおばさんがワケのわからないこと言って電話してきて、ちぇっめんどくせぇ」と思っているか、「ヤッベェ、きたっー!!抗議電話!」くらいにしか思われていないんじゃないでしょか。

私の電話なんて何の足しにもならないと思いますが、このブログに影響されて、ドキドキお役所電話を初体験しましたので、コメントさせていただきましたm(__)m
私も、野良の子たちが殺されない世の中になってほしいと願っています。

あ、仲間がいるじゃーん(* • ω • )b

私ツイッターでえらいかわいそうなワンコ見て、Σ(゚□゚)
そこからこのブログ知って( ; _ ; )

はぁ、山口?周南?ロクなことせえへんな、ここの公務員!!

なんか言うてやりたい思うたのに、土日役所休みでウズウズしてて、月曜の週明け待って電話してやったわ(ー_ー)!!

どこにしてええかようわからへんから、周南市役所と周南保健所の両方に電話したでぇ
どこの課に回されたかよう知らんけど、吠えたったわい(*`Д´)ノ!!!


ひっでぇケガさせたんやったら、ちゃーんと金払らわなあかんでぇ!治・療・費!
犬もういじめたらあかんでぇって

市役所も保健所も、ぎょうさん言い訳してたけど、何言いよるんかちーっともわからへんかったから、いいたいことだけ言うて電話きってやった。
あいつら、同じ目に遭わんと、他人(犬)の痛みわからんくらい想像力乏しい奴らや

絶対あいつら、ろくな死に方せえへんって。

豆大福さん、なにわのあんこさんへ(*^。^*)

豆大福さん、なにわのあんこさん、はじめまして桔梗です(*^^*)

コメント読ませていただきました。

このブログを見て、怒りを声にされたようですが、その勇気に感謝です(^^)

ありがとうございましたm(_ _)m

私も以前は、公務員が動物に虐待するなど想像すらできませんでした(>_<)ゞ
また、私自身犬猫だいすきな割に、殺処分について知ってはいても、目も耳を塞いでいたような気がします(・_;)

このSOSブログに出会い、捕獲業務に携わる職員たちの血も涙もない所業に驚ろかされ、またそれが私たちの血税で現実に行われているということ、
そして、
やめることが可能なはずなのに、殺処分を正当化する行政、愛護センター、保健所の実体を知ることとなりました(>_<)

恥ずかしながら、
私は最初ただの閲覧者で、抗議や問い合わせなどを行政機関にするなど考えられませんでした。
しかし、以前住んでいた町で、ゴミ回収のように曜日を決め、不要犬猫を各集積所など集めてまわる車を自治体が動かしていることに疑問と怒りを感じ、初めて抗議の電話をしました。
また、そのことをSOSのブログで記事にしてくださったことで、他にもたくさんの抗議が役所にあり、まもなくその制度は廃止になりました。

その時はじめて、自治体や行政に対し、希望や怒りなどを声に出して伝えることで変えることができると気づくことができました(^^)

今回の周南保健所によるワイヤー虐待事件も多くの非難を集めていますが、豆大福さん、なにわのあんこさんのように実際に抗議電話していただけることは本当にありがたいことです(*^^*)
たくさんの声が寄せられることで、これからの業務で二度と過ちを冒さない努力をきっとしていただけるものと思います(^_^)

豆大福さんのコメントにありましたが、
『捕獲にはケガをさせないよう細心の注意をしてます』
と県庁職員が言われたそうですから、その言葉にウソがないか今後の動向をしっかりと見せていただきましょうよ(^o^;

そして、もしも話しと違う働きをされていた時には、是非一緒に間違いを指摘して差し上げましょうよ~( ´艸`)

お二人のように声に出してくださる方がどんどん増えればうれしいです(^0^)
そうすれば
人間の身勝手で殺されたり傷つけられたりする犬や猫がいなくなる…そんな国になる日が早くやってくるかもしれませんo(^o^)o

豆大福さん、なにわのあんこさん、これからもよろしくお願いします_(_^_)_

この度は、本当にありがとうございました_(_^_)_

豆大福さんへ

豆大福さん、初めまして、アグネスです。
山口県のワイヤー犬のことをツイッターで知り、ブログを読んで下さりありがとうございます。

公務員による虐待捕獲をやめて欲しいと、山口県庁にも嘆願の電話をかけて下さったのに、電話をたらいまわしにされたそうですね。
県庁職員が公務として、ネットやブログを読んでいたのには驚きました。
山口県の公務員が虐待捕獲をしていることを知っていて、どのように書かれているかを気にしている証拠だと思います。

世間に恥ずかしくない公務をしている自負があれば、ブログにどのように書かれているのかなんて気にならないはずですよね。

山口県庁から周南保健所に、ワイヤー犬についての聞き取りも行ったようですが、公務員同士のかばいあいが見え見えで、命に対する真摯な気持ちが少しも伝わってきません。

犬を傷つける虐待捕獲をやめるように指導して欲しい、ワイヤーで犬を傷つけながら捕獲した公務員達には、治療費くらいは大阪の保護団体に払わせないといけないのではないですか。と提言をして下さり、ありがとうございました。

SOSブログは、これからも動物虐待、殺処分ゼロを目指して頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

なにわのあんこさんへ

なにわのあんこさん、はじめまして、アグネスです。
ツイッターでワイヤー犬の痛々しい姿を見て、ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
周南保健所と周南市役所に犬をいじめてはいけないと言われた、なにわのあんこさんにどちらも言い訳ばかりだったそうですね。
言い訳をするよりも、「犬を傷つけるような虐待捕獲は、もうしません。捕獲をした犬達に新しい里親さんが見つかるように、譲渡会を増やします」と答えて欲しかったです。

山口県は、まだまだ言い訳、隠ぺいを続けるつもりのようで残念です。

SOSブログは、、動物虐待、殺処分ゼロを目指して頑張っていきます。
これからも、よろしくお願いします。

豆大福さん、なにわのあんこさん、山口県庁、周南市役所と周南保健にお電話して下さり、ありがとうございました(o^^o)

豆大福さん、山口県庁へのお電話、ありがとうございました(o^^o)

山口県庁職員も、(ワイヤー犬のことで)周南保健所からの聞き取りから、 「ワイヤーは使ってない、負傷動物を保護しただけ。 捕獲時は傷つけないようとても注意を払ている」って答えたなんて!

「捕獲する時は、ワイヤーを使わず、捕獲オリを使う」って職員は答えたようですが、お腹周りを一周する程の傷や、骨が見えるくらい深い傷は負いませんよね。そんなん、誰が見ても嘘って分かるのに~!平気で嘘を言い、虐待捕獲を平気でする、動物の痛みも悲しみも分らない山口県の職員達に憤りを感じます。

なにわのあんこさん、周南市役所と周南保健所に電話をして下さり、ありがとうございました(o^^o)

「ひっでぇケガさせたんやったら、ちゃーんと金払らわなあかんでぇ!治・療・費!
犬もういじめたらあかんでぇって 」って言ってもらえて、スッキリしました。かっこいいですっ!

みなさんからの声を受け止め、気持ちを入れ替え、殺処分をなくし、譲渡に力を入れて頂きたいと思い、そうなると信じています。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR