犬達のSOS☆アニマルレフュージ関西(AnimalRefugeKansai、略名:アーク)の皆様、ありがとうございましたm(__)m2014年6月7日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/6/7
(2位 2014/5/2) 
(閲覧者の皆様の応援で1日でまた1位に返り咲きました) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014/5/15~6/7   
 
イラスト4 
(イラスト:モグモグちゃん)

こんにちは、猫ちゃんママです(*^_^*)

山口県周南保健所の職員達による虐待捕獲によって、ワイヤーが絡まっていた足は肉が削げ落ち骨がみえている状態でお腹周りを一周するほどの大怪我をさせられ、心にも大きな傷を負わされたワイヤー犬をはじめ、下松市埠頭で虐待住民によって片目にされたワンちゃんら成犬4頭と子犬3頭を、アニマルレフュージ関西さんに保護して頂き、無事連れて帰っていただいていることをご報告します。

まず最初に大阪から山口県まで足を運んで頂き、今回の保護依頼を引き受けて下さった、『アニマルレフュージ関西』の皆様にお礼を申しあげます。
このたびは、お願いしていたワンちゃん以外にも、仲の良い子だからと、予定以上の頭数まで保護して頂くなど、メンバー一同感激いたしました。
本当にありがとうございましたm(__)m

また、今回の保護費や治療費をミーママダンススクールの皆様からのカンパの貯金箱から使わせて頂きました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

ワイヤー犬1  
ワイヤー犬2  
【2014年4月14日ハッピーさんが山口県下松市の埠頭でみつけた痛々しい姿のワイヤー犬。 
その後ワイヤー罠は周南保健所が仕掛けていたことがSOSの調べで判明】


4月14日に山口県の下松埠頭で足にワイヤーが絡まって怪我をしている犬をハッピーさんが発見し犬達のSOSに連絡が入り、ワイヤー犬を助ける為に犬達のSOSは動きはじめました。

下松埠頭には、ワイヤー犬以外にも大人しいワンちゃん達がいて、中には片目のない犬(2年前の5月、生後2〜3ヶ月(メス)だった頃に山口県下松埠頭公園でゲートボールをしている老人に棒で殴られ、片目が垂れ下がり顔が腫れ上がるほどの虐待を受けました)がいることも知りました。

片目のワンちゃん1  
【山口県下松市の埠頭で2年前、子犬のころにゲートボールの老人に棒で殴られ片目が飛び出し垂れ下がった状態になっていたもののなんとか一命をとりとめて必死に生きのびていたワンちゃん。この子もSOSがアニマルレフュージ関西さんにお願いして保護して頂きました。】 

その後、ハッピーさん達がワイヤー犬の保護を試みていたのですが、周南保健所の公務員達のワイヤー虐待捕獲で恐ろしい思いをしたワイヤー犬は、人間を警戒するようになっていて保護が難しい状態でした。

ワイヤー犬の発見によって、周南保健所が下松埠頭で心優しい地元の方にご飯をもらいながらなんとか生き延びていた野良犬を、山口県では既に中止になっているワイヤー罠(2年半前、山口県防府市役所の清水正博達や保健所の大山昌志獣医達がしていた虐待ワイヤー捕獲を犬達のSOSが激しく告発し、山口県庁の会議でワイヤー使用は中止になりました。)を使って虐待捕獲をしていたことがわかりました。
2職員 
【自分たちのした虐待捕獲の証拠隠滅のため強引なワイヤー犬捕獲をした直後の周南健康福祉センター(周南保健所)職員達。シュリさん達が車の前に立ちはだかって車を停止させ、ワイヤー犬の引き渡しを要求し、ワイヤー犬の生死を確認している時に撮影。一番右のメガネが田中まさき氏。一番左のメガネが生活環境課副部長工藤伸一氏。この時の強引な捕獲の際にまたワイヤーを使って捕獲しており、足だけでなくさらにお腹周りを一周する大怪我を負わせていた事が、後に判明する】

足にワイヤーが絡まったまま逃げている犬が、私達に保護されて証拠のワイヤー罠を公開され、悪事がバレれてはマズイと考えた周南保健所の虐待公務員達は証拠を隠ぺいの為、4月17日に再度捕獲を試みました。
その時の捕獲でまたワイヤーを使って強引に捕まえていて、更にワイヤー犬のお腹にも重傷を負わせていたことが、後にわかりました。

ワイヤー犬②の3  
【ワイヤーをはずされた直後の状態、傷口はとてもひどく肉が削げていて肉が盛る薬(1日二千円する薬)をつけていました。】


ワイヤー犬②の4  
【動物病院で診てもらうまでわからなかった足だけでなくお腹まわりを一周縫う程の大きな傷。
周南保健所職員はワイヤー犬を捕獲後に、治療施設も技術もないと山口県動物愛護センターの平田獣医が自ら認めるセンターにわざわざつれて行き、ワイヤーをはずしただけでこんな大怪我をした犬になんの処置もせずに、また周南保健所に連れ帰っている。】

捕獲されたワイヤー犬は、山口県動物愛護センターで、鎮痛剤と鎮静剤を打たれ足に絡まったワイヤーをのけただけで、その後止血も消毒もせず血だらけのまま周南保健所に連れ戻されました。
SOSは、山口の保護団体さんに協力をお願いして、周南保健所からワイヤー犬を引き出してもらい、そのまま動物病院へ行くことになりました。
動物病院で怪我の状態をみてもらうと、ワイヤーが絡まっていた足は、肉が削げ落ちて骨がみえていて、この時初めて足以外にもお腹を一周縫うほどの傷があることがわかり驚きました。
大怪我をしていたワイヤー犬は、そのまま治療の為動物病院に入院することになりました。

周南保健所の虐待公務員たちは、足だけでなくお腹まわりを一周縫うぐらいの酷い傷を負わせ、目の前に血だらけで酷い怪我をしている犬がいるのに知らんぷりでなんの治療もしていなかったのです。

ワイヤー犬②の1  
【捕獲後に動物病院に入院直後のワイヤー犬、目には光がなく絶望・不安の表情が強くでています。】

ワイヤー犬入院中  
【治療途中のワイヤーがからまっていた足、白く見えているのは骨です。とても痛々しいです】

下松埠頭に残された片目のない犬の事も心配でしたが、大阪のアークさんから片目のない子やフレンドリーな犬達も保護しますよと連絡を頂きました。

4月22日にアニマルレフュージ関西さんが、大阪から山口県まで来てくださり、片目のない犬を含む成犬4匹、子犬3匹を怪我をさせずに素早く保護してくださり、次の日動物病院を退院したワイヤー犬と一緒に大阪のアークさんの保護施設に連れて帰ってくださいました。

看護師さんにエリザベスカラーを付け替えて貰っているところ
【退院時、看護師さんにエリザベスカラーを付け替えてもらっているところ】

退院時の下松市ワイヤー犬の写真です。3 
【退院時の足の様子】

退院時の下松市ワイヤー犬の写真です。2退院時の下松市ワイヤー犬の写真です。1 
【退院時のお腹の傷】

退院時の下松市ワイヤー犬の写真です。5 
【不安そうなワイヤー犬の表情。
「でももう安心だよ。早く傷を治して元気になって幸せになるんだよ」】


【↓アニマルレフュージ関西さんに保護された犬ちゃん達】
片目の犬、チビちゃん  
【虐待により片目にされたわんちゃん】 

 フジオ 
【フジオと呼ばれていたわんちゃん】 

 まーくんは保護予定ではありませんでしたが、アークさんのご好意で保護してくださいまsiた 
【まーくんと呼ばれていたこの子は保護予定ではありませんでしたが、アニマルレフュージ関西さんのご好意で保護してくださいました。】

母犬と子犬たち  
【母犬と子犬たち】 

保護された犬5   
子犬3匹 
【子犬達】 


実は私達SOSは二年半前にも、山口県で防府市の公務員達のワイヤー虐待捕獲によって、足にワイヤーが絡みくいこんだまま三本足で逃げ回っていたワイヤー犬を発見しています。

その時の保護も大阪のアークさんにお願いしました。

詳しくは下記をご覧ください。
【犬達のSOS山口県防府市保健所(山口健康福祉センター 防府支所)とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん】 http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

当時、ワイヤーによって傷つけられた白ちゃんの足は、保護した時には切断しないといけない状態になっていました。
三本足になり心にも体にも大きな傷を負ってしまった白ちゃんは、里親さんを探すことは難しいと判断されたのでしょう、アニマルレフュージ関西さんの保護施設で今も暮らしています。
ワンコ013 
先日、アニマルレフュージ関西さんのホームページに載っている白ちゃんの写真をみました。

白ちゃんはワイヤレスという名前をつけてもらって、とてもイキイキとした顔をしていました。
後ろ足も筋肉がついて立派なしまった身体になっていて驚きました。
お散歩が大好きなようです(*^_^*)
幸せに暮らしているのが白ちゃんの表情から伝わってきて凄く嬉しかったです(*^_^*)

大事にされて愛情をもらっている子は自然に顔も変わってきます。

他の保護団体さんのホームページで、寂しそな顔をしているワンちゃん、猫ちゃんの写真を見ると心配になりますが、アニマルレフュージ関西さんのホームページに載っているワンちゃん、猫ちゃん達は、とてもいい表情をしています。

山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん006
【2年半前、山口県防府保健所の公務員達のワイヤー虐待捕獲により、ワイヤーが足にくいこんだまま三本足で逃げ回っていた時の、現在・ワイヤレスこと白ちゃん

☆白ちゃんは、アークさんのところで、こんなに変わりました。
下記ををクリックして、ご覧くださいね。
(ホームページの「スポンサーになるには」をクリックすると「スポンサー募集中の子たち」の所に写真が載っています。白ちゃんはワイヤレスという名前をつけてもらっています)
                               
    
      http://www.arkbark.net/?q=ja/node/96   
     

アニマルレフュージ関西さんの創設者は、エリザベス・オリバーさんという方です。
英語の教師としてイギリスから来日されましたが、日本のペットや動物達の事情を見かねて、私財を投げ打って広大な土地を買われて、同じ気持ちを持つ友人達と、1990年にアニマルレフュージ関西を設立されました。
全国にいる会員さんやボランティアスタッフさん達と心身共に傷ついた動物達の保護にあたっていらっしゃいます。

このアニマルレフュージ関西さんの保護施設は、自然豊かな環境の中にある終生保護の施設です。

年をとっていたり、体に障害があったり、特別な介護を常に必要としたり、虐待され心に傷を負っていたり、または人間不信といった様々な理由から里親さんを見つけるのが困難な子たちも最後まで責任をもってお世話してくださっています。
ワンコ21 

またこちらのアニマルレフュージ関西さんでは、かわいそうな動物を救ってあげたいけれど、自分では飼うことが出来ないし、でも何か力になりたいと考えている方達も協力のできるスポンサー制度というのがあります。
アニマルレフュージ関西さんの施設で生活しているスポンサー動物の中から一頭を選び、その子のスポンサーとして、食餌費や医療費等の援助をするものです。

スポンサーは、自分のスポンサー犬や、猫ちゃんには、都合があえばいつでも会いに行けれるようになっているという事です。
私はとても素晴らしい取り組みだと思って、紹介させて頂きました。
ワンコ017 

全国の皆様、犬達のSOSは、保護団体ではなく募金も募っていませんが、ミーママさんのダンススクールの生徒さん達やメンバー達のカンパで、保護した犬猫たちにはすべて去勢避妊しています。

里親さんにお渡しした子は、去勢避妊が終わったことを確認して、手術費の全額または手術費の一部として一万円をお渡ししています。

去勢避妊をきちんとしないと発情期になって妊娠し、あるいは妊娠させてしまい子どもが生まれます。
生まれた子を全て飼うことができず行き場がなくなり捨てられた子犬子猫達は野良ちゃんになります。
または保健所に連れて行かれ殺処分をされてしまいます。

このように1匹助けたはずが、かわいそうな犬猫を増やすことに繋がるのです。
アニマルレフュージ関西さんも望まれずに生まれてくる犬や猫をなくすために不妊去勢手術をきちんとされています。

保護団体さんの中には去勢避妊をしないで、里親さんに渡すところもあります。
保護依頼をされる時は去勢避妊をきちんとされて、責任を持って里親さんを捜してくださっている保護団体さんにお願いすることはかわいそうな犬猫をなくすためにも大切な事だと思います。

アニマルレフュージ関西さんの犬の保護費は、一頭につき三万円でした。
この金額には保護される時の交通費も含まれています。

去勢避妊代やワクチン代などの必要な費用など、犬の将来の事をしっかりと考えられていているため、きちんとお金を請求されている事が、私達がアニマルレフュージ関西さんを信頼して保護をお願いした大きな理由の一つです。

保護団体さん達は維持費がなければ運営を続けることができないからです。

24時間テレビに募金されるように、経営や環境もしっかりされているアニマルレフュージ関西さんや去勢避妊もきちんとされて動物達の為に頑張られている保護団体さんに寄付をされるのも犬猫を助ける為に役にたつことだと思います。

ワンコ011 
最後にもう一度、今回山口県下松埠頭のワンちゃん達を助ける為に動いてくださった皆様、本当にありがとうございました。

また、ミーママさんのダンススクールの生徒の皆様やメンバーさんからのカンパを、ワイヤー犬の入院費やアークさんが保護してくださったワンちゃん達の保護費やまだ山口県下松埠頭に残されたワンちゃん達へのドックフード代にも使わせていただきました。

皆様が送ってくださったドックフードは山口県下松埠頭に残されたワンちゃん達にとハッピーさんに送らせて頂きました。
ありがとうございました。m(__)m

アニマルレフュージ関西の皆様、本当にありごとうございましたm(__)m
保護してくださったワンちゃん達をよろしくお願いいたします。

保護されたワンちゃん達が終生責任をもってお世話をしてくださる優しい飼い主さんと出会い幸せになりますように・・・。

ワイヤー犬の身体の傷が治り、虐待捕獲によって人間不信になった傷ついた心が癒されますように・・・。

光に包まれた未来がありますように・・・・。
ワンコ23 

【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

「ミーママは、いつも機転が利き、頭脳明晰で優しい人、もしくは誰にも負けない戦力になる特技が一個ある人を募集中」

ミーママが、いっつも
「あ~お馬鹿隊、君達は明るくて、人は良くて立ち直りも早いけど、何故?頭の視野が狭いの~毎回、二度手間、三度手間がかかり頭がクラクラするわよ~。
機転やアイデア力がある、頭の良いメンバーが欲しい(ToT)え~ん、あっ時間がないの。
ロンちゃん、アグネス 「え~~う~ん~」が長いわ。三倍速で考えて、三倍速で話してね。
アグネスさん→「うっうううう~~あれ?何だっけ?えーーと('◇')ゞ」
ロンさん→「それで~~~あれ?もう一度~(^^; 」

ミーママ→「今、20秒間のむだだわ。「え~
で~」を会話から省ける?」

ロンさん→「えーっ!!無理です~」

ミーママ→「あら(笑)えーっ!!は早かったわね(^O^)」

みんなも資料を見る時や、考える時は三倍速で。
小学生みたいな「あーでした。こうでした。楽しかったです」の作文や報告文は、いらないわ。
下手でもいいわ。いつ、どこで、誰が、何を、(何故)、どうした。それに対しどう思うか、何を伝えたいか。が文書にあれば気持ちが伝わるわ」

と、言われているように、
私達がミーママの考えるハードルの一番下のクリア条件なんです(^o^ゞ

もうひとつ、ある問題をみんなで、クリアした時にミーママからみんなに届いたメールです→→→

お尻を叩かないと、君たちは本当は、走れるのに走らない。

こうやって妥協せず、小さなミスや勘違いや不出来も、☆災い転じて福と成す☆
の、倍々返しで良いものに変えてきたのが、私達の犬達のSOSなの。

ピンチから追い込まれた後、逆転ホームランをぶっぱなす!

これが犬達のSOS!
頭も体も動かない君たちのお尻を、叩くのは疲れるけどo(^-^)o
たくさんの方達のブログにも、貼り付けられ参考にされている犬達のSOS記事だから、妥協資料は作らないこと!!

また、いつ山口県防府市役所と、防府保健所の、逆恨みの嫌がらせストーカーの虐待公務員達に、役所権力や税金を使われ、証拠隠滅でブログを消されても、おたおたしないように、それぞれのブログでバックアップし続けること。
みんなが調べて、コメントしていることや、パルボウィルスに感染した子犬達を治療した詳細にしても、これからも沢山の子犬達の命を助ける大事な資料になるでしょう。

また日本には中国と同じように、公務員の悪事に関して証拠隠滅を役所自体が行うことがわかりました。
また告発された虐待公務員たちは、さすがに無抵抗の犬猫を、長年虐待捕獲したり殺処分できるだけの気性の持ち主ですから、
執拗な嫌がらせや嘘の書き込みをあちこちにしてウサを張らしたり、人間性の程度も低いということを、この犬達のSOSで知ってもらえます。

最近、役所と戦うブログ主さんが増え、今まではためらっていた、悪質な公務員の実名をあげているブログ主さんも増えていることを知りました。
さらに犬達のSOSを参考にしてくださったのか、役所圧力でブログを消された時のために、予備の同じブログを違うサーバーから作られている方もいらっしゃるようです(*^_^*)
出世や保身のために狡く嘘を言い立ち回り、あるいは逃げたり、嘆願や問い合わせの市民を脅したりする動物虐待公務員たちへの、対策も、犬達のSOSに書かれているから参考にしてくださっている、勇気ある動物愛護市民さんも増えてきたようです。

だから、君たちは、すぐリバウンドを繰り返さず、右斜め上に上がっていきなさい!

\(≧∇≦)以上、ミーママのメールの一部でした。

ミーママのハードルは高いけど、その時はわかんなくても、半年後や一年後に、あ~なるほどな。こんな意図があったんだ。わからなかったパズルが全部あってきた(^o^ゞ

私たちは目の前の1メートル四方をいっつも、アタフタ┐('~`;)┌と見てるけど、ミーママはいっつも先を見越し動き、その時々的確な答えを出して、荒波に迷わないよう舵取りをしてくれます。

でも最近ミーママは、「大阪はアグネス、四国はそろそろ桔梗さんタッチ」とミスターレディーみたいで頭も良い桔梗さんをチラチラ見てます。

桔梗さんは特技の180開脚のストレッチをしたり、片足を天井まで垂直に軽やかに上げる技を見せつつ、いつものハードリアクションで「きゃあ~ん?(☆▽☆?)いやあ~ん!!!そんなあ~〃(>_<)〃そんなあ~アタシなんかムリです~┏(ノ^o^)┛逃げ逃げ…
チーママにしかなれません~(; ̄Д ̄)」って、花ポリの次に妙すぎる振り付けダンスを、続けながら逃げています(笑)
でも、見事な片足の天井垂直上げで、みんなホオ~て眺めています(☆▽☆)
花ポリが真似して、「ギクッ~バキッとオマタが鳴りましたですう~」と周りを笑わせてました。

みんなを釘つけにする特技っていいなあ。

一匹犬が学校の人々の心を動かす愛情いっぱいの映画を見ました。

ブログの皆様、こんばんはm(__)m

いつも、お疲れ様です。

先日、NHK BS で【さよならクロ】の映画をしていてとても良かったと聞いたのでDVD を借りてきて主人と子供達と一緒見ました。
心がホンワカ温まるストーリーだったのでご紹介させて下さい(^O^)

クロは小さな頃には飼われていたお家の女の子ととても仲良しで幸せに暮らしていましたが、突然飼主の引越しのためそのまま置き去りにされてしまいました。
いつもクロを見かける男子学生がクロの為に毎日ご飯を持ってきてくれていました(*^。^*)
あるとき、学校まで男子学生に付いてきたクロ。
ひょんな事からクロが学園祭に出ることとなり‥
そこからクロの学校生活が始まります。
クロは生徒と共に教室を自由に出入りし、お昼の時間には生徒さんを次々回りクロに自分のご飯を皆が分け与えています。
夜は用務員室で用務員さんと共に寝泊まりしていました(*^^*)
そのような生活の中で クロは自分に出来ることをやっていました。
生徒のケンカを止めに入ったり(先生が来るようにスリッパなどをくわえて持ってきてケンカを発見させたり(笑))自殺しようとする生徒の気持ちを落ち着かせたり…(*^^*)
そして、クロは学校に来てから10年経ちました。
病気が発覚し先生達がクロの容態について職員会議を開いたり真剣に心配している姿、そして問題児の男子生徒がクロの心配をし募金箱を設置したり‥本当に心が温まります。
無事手術は成功しましたが…やはり老犬ということで数ヶ月後に亡くなってしまうクロ。
亡くなった後も、人の気持を前向きに動かしたりするクロは本当に幸せだったと思います。
私はさよならクロを見て
今の学校ではありえないと思いました。
学校に動物が侵入すれば、生徒がどれだけ可愛がっていても‥即保健所へ連絡し殺処分になります。
でも、クロの学校では犬嫌いの先生が苦情を言っても校長先生は聞く耳持たず賢い犬だといいそのまま学校に居つかせただけでなく、学校公認犬として入学式などにも出席していたそうです(*^_^*)初め犬嫌いの先生もクロが亡くなった時は泣いていました。

これが実話というのが驚きですね。
クロのように賢くラッキー犬もマレだと思うので、人間が小さな動物たちに手をさし延べ守って上げられるような環境を作っていけたらいいのに…。動物に優しく素敵な人が沢山いる町になれば優しい子供達がたくさん育つのにな〜その、子供達が大きくなった時は殺処分ゼロの当たり前の世の中が出来てくれるのにな〜と思いました。o((*^▽^*))o

愛ラブ田さん、「さよならクロ」の実話の紹介ありがとうございますm(__)m

愛ラブ田さん家の皆さんで「さよならクロ」のDVDを見てくださったのですね。
愛ラブ田さんのコメントを読んでいると、クロちゃんの周りにいた人たちがクロちゃんに助けられ癒されて、またクロちゃんの事を思う皆さんの気持ちが伝わってきて、あったかい気持になりました(*^_^*)
この実話は、いつ頃の話なのか?どこの学校なのか?を調べてみました。
クロちゃんは、1961年(昭和36年)から長野県松本市の松本深志高校に住みつき、12年間の生涯だったそうです。
このような理想的な学校が日本にもあった事に驚き、嬉しくなりました。
また、心優しい校長先生や先生方、そしてクロちゃんに出会えた生徒さん達は、幸せだなぁと思いました(*^_^*)

以前、犬達のSOSで記事アップさせて頂きましたが、(http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
20年ほど前、愛媛県今治市の別宮小学校で校庭のすみに迷い犬か捨て犬らしいメス犬が住みつき、子ども達が給食のパンを残し、ワンちゃん(シロちゃん)にあげてかわいがっていました。
シロちゃんは赤ちゃんを産み、子どもたちはミルクを持ってきてお世話していましたが、当時の校長先生が、「授業中に野良犬親子を捕まえてください」と市役所と保健所に電話して、シロちゃんの子犬達や飛びはね暴れまわり鳴くシロちゃんを袋にいれ、連れて行かれた悲しい出来事がありました。
子どもたちは、ショックでみんな泣いたそうです。
その後、小学校ではイジメや不登校が増えたそうです。

学校は勉強を教えるだけではなく、優しい心、道徳心を育てるのも大切な事だと思います。
以前からミーママさんも言われていますが動物愛護(殺処分)センターの殺処分されていまうワンちゃん達を全国の幼稚園、保育園、学校などで子どもたちや先生達で、お世話してくだされば殺処分されるワンちゃん達も助けられ、今は、ゲーム感覚で犬猫を傷つけたり殺したり、腹いせ紛れの動物虐待犯罪も多いですが、小さい頃からワンちゃん、猫ちゃんにふれあいお世話することで、動物を愛おしく思う気持ちが育ち、動物虐待も減ってくると思います。

以前、フジテレビめざましどようび『どようびのにゃんこ』で三重県伊勢市のグループホームにいる猫のねねちゃんとまつちゃんを取り上げていました。
毎朝、お年寄りと一緒にラジオ体操をしたり、ねねちゃんと毎晩寝ているおばあちゃんがいたり、猫ちゃん達とふれあうことが楽しみで、猫ちゃんがそこにいるだけで、癒されて笑顔がこぼれていました。
老人ホームでも、殺処分されてしまう猫ちゃん、ワンちゃんを飼って頂いたら、命を助けてあげれるし、セラピーキャット、セラピードックになっておじいちゃん、おばあちゃんの心を癒してくれると思います。

今回、愛ラブ田さんが家族で「さよならクロ」のDVDをみてくださったように、全国の幼稚園、保育園、学校や公民館などで上映して頂き是非、皆様にみて頂きたいですね。

おつかれさまです

みなさん、お久しぶりです。
まずは、お礼を。
ハッピーさんから、またみなさんから寄付してくださったドッグフードをいただきました。
まだまだ第2埠頭にいるワンコたちに、配りに行きたいと思います。
本当に助かります。
心からありがとうございます。
市役所に行ったりしていますが、なかなか難しいものです。
ポスターを貼って下さいましたが、そんな所に?って感じです。
全く前に進もうとしない下松市役所に、苛立ちを感じていますが、私なりにやれることを頑張りたいと思っています。
みなさんの協力があって、今の私がいます。
もっと勉強して、知識を増やし、世の中の人に今の状況を知らせて、少しでも多くの動物を救えるようにm(_ _)m

もう悲しい現実から目をそらさず、私なりにできることを
そして、一匹でも多くの動物が幸せになれるように。
みなさん、いつもありがとうございます。

シュリさんへ

こんにちは(*^_^*)
シュリさん、いつも下松埠頭のワンちゃん達にフードを届けてくださりありがとうございますm(__)m
私も、野良猫ちゃんにご飯を届けに行ってます(*^_^*)
私が来たのがわかると、「来た~来た~にゃ~ん(=^・^=)=^_^=(=^・・^=)」
と集まってくる猫ちゃんや警戒しながら少し離れたところからみている猫ちゃんがいます。
みんな待っていてくれるので、嬉しいです(*^_^*)
あるエリアでは、生まれて間もない子猫を袋に入れて、塀に叩きつけゴミに出したり、毒餌を置いたり、猫虐待する住人がいるところもあり、そのエリアの猫ちゃんは、とても警戒心が強いです。
痛い思いをしたり、仲間達が虐待されて亡くなったのをみているからでしょうね。

パトロールしていると、猫ちゃん達にご飯をあげてくださっている方に時々出会います。
皆さん、猫嫌いの住人に見つからないように、時間帯やフードの置き場所をいろいろ考えられて、くの一のようにパトロールされています(*^_^*)

動物達の為に自分に出来ることを一生懸命頑張られてるシュリさん。
いつもありがとうございますm(__)m

猫ちゃんママさんへ

こんばんは。今日は暑い1日でした~。
猫ちゃんママさん、私はまだまだなんです。
何もできない、かわらないことにとても落ち込みます。権力やお金があればなんて考えてしまう毎日です。
今日第二埠頭に行く前に、前から気になっている周南市の別の場所に野犬がいるのを聞いていたので、パトロールに行ってきました。
何匹か出会ったのですが、埠頭にいるワンコよりもひどい状態で、ショックで涙が自然に出てきました。
毛がほとんど抜けて、赤い肌がみえ病気や栄養失調、首に何かの跡や、目がおかしいワンコたち、しかもまだ子犬もいました。
ノートに頭数等、記録しました。

埠頭にいたワンコたちより警戒ひどく、餌をおいて、車から見守ってましたが、10分くらいは左右をみたり、上をみたりして食べない状態でした。
埠頭にいるワンコたちはまだ、餌が手に入りやすい状態ですが、ここにいるワンコはほとんど食べ物が手に入らず、やせほそって、ほとんどが病気やストレスで毛が抜け落ち、痛々しい子ばかりで。

遺棄する人がいるから野犬がふえるのに、遺棄についてのポスターもなく、市役所が看板や取り組みをかえてくれることもなく、いたちごっこですよね。
遺棄することが罪にならないと思ってる方が沢山いて、簡単に命ある飼っていたペットを捨てる。
去勢をしていない状態で、野犬同士の子供がうまれる。
野犬がふえる。ふえると捕獲され殺処分になる。
頭の悪い私が考えてもまず、どこからかえなきゃいけないのかわかるのに、なぜ市役所は動かないのですか?ただ捕獲するだけです。
保健所の要請で捕獲を手伝っています?
そんなことより、ポスターや看板作る。
知ってもらうことが大切なんじゃないんですか?
市役所の中に私の作ったポスター貼ったって意味ないでしょ。
いかにもやりました、みたいな。
遺棄される場所にはらないで、なんの意味がある?
なんか愚痴になって申し訳ありません。
あまりにも、考えられないことばかりが続き怒りが爆発してしまいそうです。
知り合いにいただいた、ラミネートでポスターがほとんどできました。
ほんとに感謝しています。明日はまた市役所に行き、違う課にポスターはりをお願いしに行ってまいります。
乱雑乱文すみません(ToT)
猫ちゃんママさん、私にコメントありがとうございました。
とても励みになります。そしてみなさんにも感謝して、頑張ります。

シュリさんへ

シュリさん
いつもワンちゃん達のためにご飯あげや、パトロール、市役所などへのポスターの嘆願などをありがとうございます。

今回、埠頭とは別の場所でひっそりとくらしているワンちゃん家族をみつけられたのですね。
ハッピーさんからワンちゃんの写真を見せてもらいました。

子犬の表情はとっても暗い寂しいもので、その写真からだけでも環境や状態の悪さが伝わり胸がつまりました。
シュリさん、辛いですね。
日本にいる飼い主のいない犬猫は悲惨で本当にかわいそうです。

ミーママと相談しました。
カンパのお金でドッグフードの大袋を5袋、ハッピーさん所に送らせていただきますので、ハッピーさんと分けて今回のワンちゃん達に届けて下さい。
ハッピーさん、よろしくお願いします。

栄養失調のようで体調の悪いワンちゃんもいるという事で、缶詰のフードも一緒に混ぜて食べさせてあげると良いのでは?とも考えましたが、この時期は暑く腐ってしまい、それを口にしてかえって体調を崩してしまうこともあるので、今回はドライフードだけにしています。

また、皮膚病のワンちゃんについては、ノミやダニによるアレルギー炎症反応でそうなっている場合が多いので、慣れてきて体を撫でられるようになったら、ノミダニ駆除のフロントラインをしてあげると改善されるのではと思います。
ワンちゃんの体に触れるようになったら知らせてもらえば、フロントラインも送りますので連絡をください。


シュリさん、ミーママも言われていたことですが、
ご飯あげや虐待防止のパトロールに、個人で協力してもらえるお友達や知り合いなどを増やしていってくださいね。


急に暑くなってきましたので体調をくずされませんように。。。

ロンさんへ

ロンさん、色々とありがとうございます。
そしてお世話になっています。
ミーママさんのゆわれるように、ボランティアの方をふやして行きたいのですが、今仕事を休んでいるのて、好評できずで(T-T)
7月から仕事に復帰するので、そこからは表に出れるので頑張って行こうと思っています。
協力してくれる方もふえたのですが、やはり仕事や家庭がある方でなかなかパトロール隊とは難しいですね。
私の努力が足りなく申し訳ないです(T-T)
だけど、まだまだこれから頑張ります。

それからまた、ドッグフードを送って下さるとゆうことで、ほんとに有難いです。
ワンコたちに、逢いに行き少しずつでもなれてもらい、さわれるようになればもう少し今の状態から助けられますね。
色々と教えてくださってありがとうございます。
ミーママさんやロンさん、ダンススクールのみなさん、まだまだ沢山協力してくださってる方々にほんとに感謝して、みなさんの気持ちにこたえられるように、頑張りたいです。

ほんとに心から感謝します。
ありがとうございます。

シュリさんへ

下松埠頭以外のワンちゃん達にも、ご飯を届けてくださり、パトロールありがとうございますm(__)m
ワンちゃんの写真を見ました。
とても寂しそうな表情で、辛い思いをしているのが伝わってきて、ほんとかわいそうです。
シュリさん、野良ちゃん達の現状を知ると、本当に辛いですね。
ワンちゃんを見つけてくださりありがとうございます。
パトロールよろしくお願い致します。

PS ロンちゃん、フードの手配をよろしくお願いしますm(__)m

犬猫を苛め殺し餓死させる人間と、食べ物や薬を与える人間、どちらが天に愛されるでしょう

シュリさん、皆さん、こんにちは。また三時間睡眠の生活に戻っているミーママです。

シュリさん、山口県のパトロールエリアで、また人間に脅えて暮らす野良犬の家族を見つけたとのこと。
ご飯もなく、かなりガリガリに痩せた病気の犬や障害を持ったような犬が、栄養不良の子犬を連れているとのこと。
一応、役所に特定される場所は消させて頂きましたが、場所からして飼い主から最初は捨てられた犬達が子犬を産んだようですね。

山口県では愛媛県や他県と違い、コンビニやスーパー、ホームセンターの店長さんなども冷たく、ポスター等を貼らせてもらえないらしいので、里親さん募集ポスターや、【飼い犬を捨てないで】
というポスターすら貼れませんね。

ただ、里親さん募集のポスターを貼らせてくれるホームセンター等がたまたまあり、里親さんが見つかったところで、山口県では去勢避妊の義務を守らない飼い主が多く、子犬や子猫のうちだけ可愛がり、メス犬(猫)のお腹が大きくなったり、オス犬(猫)が発情して騒ぎ出した時や、子犬が5~7匹産まれた場合、平気でご飯ももらえない場所に、ポイ捨てする住民が他県に比べあきらかに多いですね。
また山口県の保護団体さんでは、譲渡会は熱心でも去勢避妊の書類上の約束だけで、去勢避妊をしない飼い主さんが多い県であるのに、助成金を出してあげることも、去勢避妊を半年後にしたかどうかの事後確認をあまりされてないようです…。
里親さんを見つけ1匹助けたはずが、6匹のかわいそうな子犬達が捨てられる、痛ましい命を何倍も増やす可能性があります。
シュリさんが飼い主さんを見つけるなら、犬猫の飼い方にも教養がある首都県や、大阪や神戸の方を探したほうが安全です。
あるいは山口県でも、信頼できる子供の頃からの友人家族等や、今まできちんと去勢避妊して犬猫を飼い、最期まで愛犬や愛猫の世話をされたという、山口県住民さんを探された方が良さそうですね(*^_^*)

せっかく山口県で里親さんが見つかったと喜んでも、後に子犬と共に捨てられた場所で、また性格の歪んだ住民に見つかり苛められ、虐待捕獲公務員達のいる山口県の市役所や、保健所に通報され、ワイヤー罠を仕掛けられたり、ワイヤーで足や首や胴を締め付けられ、傷だらけで捕まえられては、あまりにもかわいそうです。
山口県動物愛護センター(殺処分センター)に送られ二酸化炭素の毒ガスで、苦しみながら窒息死させられます。
保護出来そうなワンちゃんの場合は、県外に向けて里親募集する方法を、お友達やハッピーさんと試行錯誤しながら考えていかれたらどうでしょう(*^_^*)

また、信頼できる大阪のアークさんに保護依頼をされる場合は、1匹で3万円かかり、OLの方にはかなりの負担になります。
ただ、これは当たり前の金額で、スタッフさんたちは人間に怯えて、逃げ回る怪我をした犬達を保護するために、地方まで交通費や宿泊費を使い、また保護作業のために時間も使い、本来の収入を得る仕事にも支障がでるでしょう。
更にアークさんの施設に連れ帰ってからの治療費や、里親さんが見つからなければ、一生の餌代や世話代をアークさんがみられ、アークさんの負担はかなり多く、並大抵の気持ではできません。
また、信頼できる大阪のアークさんの名前をカタリ、募金集めをして使徒不明金を出し訴えられていたアークエン○○○スという保護団体もいるから気を付けてください。
大阪の略称アークさんの正式名はアニマルレフュージ関西です。
ただこうして最初の金額を設定していることで、お金を全く出さず親切な人達に悲しみや苦労を肩代わりさせ、保護してくださ~い。と押し付けるいい加減な人を避けることができます。
一部の保護団体のように破綻し、犬達を置き去りにしたり餓死させることがなく、きちんとした運営をされていて、信頼できる保護団体さんです。
私は海外に行くことが多いし動物達がいるから、その世話や費用のことなど遺言書を毎年更新して書いていますが、保険金の寄付などこのアークさんの名前も書いています。

(*^_^*)でもシュリさんは今の収入と若さ体力を考え、シュリさんだから出来ることを今、まずやっていくことです。

シュリさんが望むお金や権力を得た人達は、みんな若さや体力はありません。あちこち関節や心臓や身体の不具合がでて、また若い新鮮な発想力もなくなっていますよ。

そんなことを望んだり考え落ち込むより、まず行動。
ハッピーさんがポヨ~(*^▽^:)としながら協力してくれるでしょう。
ちなみにハッピーさんの信じられないおとぼけぶりは天然で、思考回路は、場所や時間帯で接続が不安定なイーモバイルのように頼りないですが、ある日突然スイッチが入り、シャキッと、しっかり頼もしくなることがあります(*^_^*)
ハッピーさんは約束を守る可愛くて優しい山口県人でもあります。

シュリさん、皆さん、毒ガスによる窒息死の殺処分ですが、公務員たちはみんな安楽死と嘘を言いうものの、すぐに楽に死ねません。
さらに酸素を大人ほど必要としない子犬・子猫は、毒ガス室の中で大人の犬達が苦しみ飛びはね、泡を吐き目を見開いてバタバタ死んでいく様子を見て、恐怖に怯えながら生きていたりします。
その際、安楽死麻酔で二度目は殺す動物愛護(殺処分)センターもありますが、再度毒ガスボタンを押し、子犬や子猫に窒息の苦しみを二度味あわせ殺す、ロボットのような公務員獣医達がいる愛護センターがたくさんあります。
役所や殺処分公務員獣医達は、保身のためにいつも否定しますが、死にきれず生きていた子犬や子猫を、更に焼却炉で焼き殺したセンターがあったらしいです。゜(>_<)゜
税金を使い、殺された犬猫の死体は8000度だったと思いますが、超高温でまとめて焼かれ骨すら残りません。
生きた証さえ消されてしまいます。
これがオモテナシ日本の裏の顔です。

走る犬猫殺処分兵器、毒ガストラックを犬達のSOSの度重なる告発と拡散により、たくさんの国民から抗議が上がり、廃止に追い込まれたものの、異常な譲渡条件項目を作り、仕事をしている夫婦や一人暮らしは里親になれないという意地悪さで、
犬猫の助かる命を摘み取る奈良県保健所(桜井保健所動物愛護センターと奈良市はぐくみセンター)と共に、山口県は日本残酷都道府県1、2位に入るでしょう。

さらに元首相、安倍さんは、この山口県の出身。
国民の了承もなく勝手に政策を影で決めていき、日本が借金大国に加速をつけなっているというのに、公務員の数や給料やボーナスを削減をせず、税金から身内の利益を優先。
そして民間企業である日本航空(JAL)や東電の倒産危機を前政権から政府は助け、黒字転換した日本航空に対しても未だに安部政権も、とてつもない大金を国民の税金からあげ続けています。

シュリさんが、「自分にお金と権力があれば…」
と辛そうに書かれていたように、私も子供の頃、近所の野良ちゃんたちを救うために同じように思いました。
また捕獲されていった顔見知りのワンちゃん達を助けるために、母と一緒に行った保健所では一匹だけしか引き渡してくれませんでした。
私と母を見てオリの中から手を出し、【助けて!(ToT)(>_<)(;O;),キャンキャン、ワァオ~ン】と鳴き続ける近所の野良ちゃんたちの顔や手は、今でも忘れていません。
泣き続けた結果、小学生の私が閃いたのは(^o^ゞ「保健所のワンちゃん達が捕まっている壁を爆破してワンちゃんを助けよう。
動物の友達を、裏切らず助けるために逮捕されてもかまわない」でした。
すぐ爆弾の作り方の本を何冊か買ってきて、熱心に読んでいるのを見つかり、母親に叱られたことがありました。
無鉄砲な小学生でしたね。
ただ大人になり周りを見回すと、お金と権力が出来ると人は、大切な純粋な心も失うようです。

生きるために、あるいはお金や出世のために、あるいは良い会社に就職するためだけに勉強したり、物質や収入だけで成功や落ちこぼれを決めたりする度、人間は純粋な心を知らない間に置き忘れていきます。

シュリさんの純粋な気持ちは忘れないでください(*^_^*)

たくさんドッグフードを送れる限りこちらから定期的に送ります。

今、できることはまず、人間に脅えてガリガリに痩せ皮膚病にもかかっている子犬を含めたワンちゃん達の栄養状態を良くしてあげること。
皮膚病で、毛が抜け皮膚が見えているワンちゃん達のうち、シュリさんを信用してくれフロントラインを首に垂らせそうなくらい近くに寄ってくるワンちゃんがいれば、その子犬や大人のワンちゃん分のフロントラインを送りますから、こちらに知らせてください。
栄養不良とダニが原因と思われます。
まず、ひとつずつ今の自分にできる命を助けてあげることからしましょう。

シュリさん、皆さん、もし本当に神仏がいらっしゃるなら、神様は動物を苛め殺したり餓死させたりする人間と、空腹や病気のものに食べ物や薬を差し出す人間、どちらを愛してくれるでしょうか(*^_^*)
答えはわかりますよね。

ドッグフードを送りました。

シュリさん、ハッピーさん
ドックフードを先ほど送りました。
明後日の9日にハッピーさんのところへ届くそうです。

ミーママダンススクールの皆様へ
いつも温かなお気持ちをありがとうございます。
今回もダンススクールの貯金箱の中から、食べ物もほとんどない状況の生き延びている山口県のワンちゃん達にフードを買わせて頂き送らせて頂くことができました。
ありがとうございました。

シュリさん、ハッピーさん
ワンちゃん達にご飯を届けて、 食べさせてあげてください。
よろしくお願いします。

ワンちゃん達がご飯を食べて元気になりますように・・・。




ミーママさん、ロンさん

こんばんは。コメントを読んで涙が出ます。
ミーママさんのお話はとてもわかりやすく、うなづくことばかりです。
今日も朝から逢いに行ってきました。
三匹は覚えてくれたのか、車の近くまでオヤツをとりにきてくれました。

皮膚病の子供たちは相変わらず茂みから私を観察して、餌をおいて離れると様子をみながら食べてくれていました。
だけど、他の三匹が少し私の車に近くにきて、おやつを投げて食べているのをみると少し警戒がとれたのか、すぐに隠れずみてくれていました。
大丈夫だよ、私を覚えてねと声にだして様子をみていました。
目のところに、ダニがついているのもみえ、早くなれて、とってあげたい気持ちです。
頑張って覚えてもらって、今より少しでもいい状態にしてあげれるように頑張ります。
ハッピーさんにも、いつも助けてもらっています。今回のことで色々な人に出会ってきましたが、心が優しい方でほんとに感謝しています。
ハッピーさんのおかげで、ミーママさんやロンさん、猫ちゃんママさんやダンススクールのみなさん、他に協力していただいてる方々にも知り合えて、私は幸せています。
まだお会いしたこともないですが、心から信頼でき、助けてもらい、ほんとに幸せです。
ありがとうございます。

同じ人間が犬や猫を遺棄をし、虐待し、捕獲し、殺処分するということで、人間なんてと思う絶望的な毎日でしたが、みなさんに出会えて、あたたかい綺麗な心の方々に出会えて、私にもできることはある、同じ人間だけど、生きてきて少しでも良かったと思ってもらえる動物たちをふやしたいと思っています。
私の祖母は、人は必ず何かをする役目があるために生きていると子供の頃からゆわれてきていました。祖母は何人もの人達を助けることをしてきた人でした。
自分のことより、他の人のために。
私も自分がそういう人のためにすることができるのか?私は何ができるのか?とよく考えてきていました。
でも今回ワイヤー犬に出会い、ハッピーさんに出会い、偶然捕獲される現場に行ったことで、私は祖母とは違いますが、私の役目は動物を救うことなんだと思いました。
私事の話で申し訳ないですが、前から気になってこのブログもみていた私にはそう直感したんです。
だからといって、まだなにもできてはいませんが、祖母に恥じないように頑張りたいと思います。
みなさんのように、もっと強い心を持って涙を流してる場合じゃないですよね。

市役所に、今日も行きましたが、話にならないので、埠頭にある会社さんたちに直接頼みにいこうと思っています。今日も少し話をきいてきましたが、誰も見ないとこに貼っても意味がない、遺棄する場所に貼らなければと。
貼らせてもらえるかは、難しいところですが、聞いてみないとわからないですよね。
断わられることには、なれました(笑)
仕事に復帰すれば、ポスターを配ってくれることも頼めるし、もっと今より活動を知らせることができます。なので今は時間があり動ける間に、できる限りのことをします。
殺処分がとても残酷なことも動画でみていましたが、知らない世の中の方がほんとに多すぎる。
もっともっと知ってもらうために、ビラ配りも考えています。
明日もワンコたちに逢いに行き、しっかり覚えてもらえるように頑張ります。
また乱雑乱文ですみません。いけない言葉があれば申し訳ないですが訂正してください。

ほんとにみなさんに感謝しています。
言葉では伝わりにくいですが、いつも助けていただいてありがとうございます。

愛をまといたい愛ラブ田さんへ(o^^o)

ミーママさん、みなさん、こんばんはぁ〜(o^^o)

愛をまといたい愛ラブ田さん、「さよならクロ」の映画のストーリーを紹介して下さり、ありがとうございます(^人^)

クロちゃんは、先生、生徒達にかわいがられ、逆にクロちゃんに助けられていたのですね。クロちゃんも先生、生徒達も、互いに幸せな学校生活を送っていた事が伝わります。

みんな クロちゃんを見ると声を掛けたり、一緒に遊んでいたんだろうなぁ〜(o^^o)そんな光景を思い浮かべ、嬉しくなり、幸せな気持ちになり、思わず微笑んじゃいました。

そんな学校生活を送れるなんて、幸せですね。人間だけでなく、動物へ対する優しい心も、自然と身に付き、大人になっても、当たり前のように、動物を守り、共に生活していくんじゃないかなと思いました。

子供の頃に、学校でワンちゃんやネコちゃんと一緒に生活していたら、大人になって、虐待や殺処分なんてまずしないと思います。

ワンちゃん、ネコちゃんと共に生活するのが当たり前になり、殺処分なんてなくなるのではないでしょうか。

私も、ワンちゃんと一緒に学校生活を送りたかったなぁ〜(o^^o)

ブランド好きも、ニャンコの事になるとブランドを脱ぎ捨てちゃう

知り合いのニャンコが体調を崩した~いつもはバッチリメイクなのに…(・・;)
メイクどころではなかったらしい…
ニャンコがハンバーグをつまみ食い!!玉ねぎが原因で体調崩したらしい。ニャンコと玉ねぎは相性が悪いんですね。知らなかった。
ニャンコは元々野良ちゃん。可愛いくってたまならない様子

暫く病院に通ってニャンコの調子は良くなったのに、肝臓機能の検査データ値が悪いまま…
白血病やAIDSにはかかってない…

知り合いは、決断!!
最後まで面倒みるし、ニャンコの調子はいいから病院通うのやめた!!
介護のことも考えたし、治療代もかかることもわかったし。
ニャンコの調子みながら生活する。
と、バッチリメイクでニャンコとの生活を嬉しそうに話してくれました。

ニャンコは玉ねぎがダメとは~
一つ賢くなりました。

白衣の乙女さんへ「猫が食べると危険な食べものを調べてみました」

おはようございます、アグネスです。
白衣の乙女さん、お友達の猫ちゃんがハンバーグをつまみ食いして「玉ねぎ中毒」になられて大変でしたね。今は元気になられたそうで良かったですね。

乙女さんのコメントを読んで、猫が食べると危険な食べ物について少し調べてみました。
特に注意が必要なものを紹介させていただきますね。

『猫が食べると危険なたべもの』

【ネギ科の植物全般】
タマネギ、長ネギ、ニラ、ワケギ、らっきょう、アサツキ、ニンニクなど

◎症状 ネギ中毒→溶血性貧血(ネギに含まれるアリルプロピルジスフィドなどの成分が赤血球を破壊し、貧血の原因となる。)
ネギ中毒を起こすと、血液素尿(赤~褐色の尿)が出る、元気がなくなる、嘔吐、心臓の鼓動が速くなる、ふらつく、黄疸、下痢などの症状が出る。

☆多くの場合は、自然治癒するが、幼猫、高齢期の猫や、体質、体調によっては重度の貧血状態になったり、死亡することもある。
☆ネギに含まれるアリルプロピルジスフィドは加熱しても効力は落ちないため、加熱した料理の中にネギが入っていた場合は、猫に与えないように注意が必要。

【アワビ、トリガイ、サザエ、トコブシ】

◎症状 光線過敏症 毛の薄い耳に症状が現れやすい。腫れや痒み
場合によっては死亡する。

【スルメ】 
◎症状 胃腸障害、元気がなくなる
スルメが胃で水分を含み膨張し、10倍以上に膨れることもあるため
腸を通過することができず、食道に詰まって吐くこともできず危険な状態になる。

【鶏の骨、硬い骨、鯛の骨】
症状 胃腸障害、喉の炎症、嘔吐など
鶏の骨は鋭くとがった状態に割れるため、喉や消化器官を傷つける。
硬い骨、鯛の骨もとても固くて、鶏の骨同様に危険。


ねぎ全般に貝類がニャンコはダメなんですね

アグネスさん、コメント速い(☆o☆)
ありがとうございました♪

きっとニャンコだけでなく、他の動物たちもあるはずですね。
一緒に暮らす際には、動物のことを少しでも知って生活をすることが大切ですね。

先日近所のお好み焼き屋に行った時に、常連客のおじちゃん達がペットとの生活を話してましたね。居住のこと、飲食店では盲導犬のみOK がでてるとか~
厳つい顔してるけど、
「今日は一人か?キャサリンとエリザベスは?」前回は三人だったけど~キャサリン?エリザベス?って誰?確かに二人は日本人のはず~でも~違うかも…地球人!?宇宙人!?
常連さん達、すぐに場に溶け込ませてくれて、居心地良く過ごしちゃいました。
それに豊かな生活の提案をしてる。(* ̄。 ̄*)
刹処分センターも… 間違えた… 愛護センターも、動物たちと人と共に暮らすこと、豊かな生活を提案って、出来ないのかなぁ~ 殺戮に力いれずとも

ブランド好きの知り合いは、猫毛アレルギーと診断され、医師から猫との生活をやめる事を進められ、ブチ切れてた~

共に暮らすためには~って…
考えはないのかなぁ~
豊かに生きる…って…考えてしまいました。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR