愛媛県東温市に捨てられ、睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS 2014年6月1日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/6/1
(2位 2014/5/2) 
(閲覧者の皆様の応援で1日でまた1位に返り咲きました) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014/5/15~6/1  

みなさぁ〜ん、こんにちはぁ〜(o^^o)みのりです。真夏日のような暑い日もありますが、みなさん 元気に過ごされていらっしゃいますか?(^-^)熱射病、日射病には、お気を付け下さいね

私は、日焼け止めを塗り、日傘をさし、手袋をはめ、サングラスをかけて外出するのに、油断した隙に、焼けている。。。Σ( ̄。 ̄ノ)ノドジな私です(笑)

さて、今回も、ダンディーわさびくんの素敵な表情に癒されましょう(#^.^#)見てるだけで、ホッとしますね

2014060112125518e.jpg
桃ママさんを待つ、わさびくん (o^^o)桃ママさんが、来てくれるのが少しでも遅いと、桃ママさんの様子を見に来る、かわいいわさびくんです(≧∇≦)

20140601121258c60.jpg
桃パパさんや桃ママさんが、塀の上に置くお米や、門扉の前に置いているキャットフードの残りを食べに来る、スズメさんや鳩さんを見守っとぉ〜 優しい表情のわさびくん(o^^o)

2014060112125881d.jpg
美味しいものを食べた後のわさびくんの表情に、思わず「かわいいぃ〜(*^^*)」と言っちゃった私です(≧∇≦)すごく、美味しかったとねぇ〜。表情から伝わるよ、わさびくん(o^^o)

20140601121301daf.jpg
にっこり笑う、幸せそうなわさびくん(#^.^#)

20140601121323de1.jpg
ふふふ(o^^o)「あっち向いて〜ホイッ」しとぉ〜とね〜(^-^)

20140601121323828.jpg
おっ!わさびくんが、何かを思い出したとよぉ〜(o^^o)

20140601121324eb4.jpg
わさびくんが大好きな「ほねっこ」食べてる表情が幸せそうで、思わず微笑み、かわいらしいわさびくんに、見惚れてしまいます(#^.^#)

20140601122205465.jpg
あらっ(o^^o)いい表情(≧∇≦)桃パパさんを見送るわさびくん(^-^)

いつも、幸せそうで、安心した表情を見せてくれるわさびくん(o^^o)わさびくんの表情に、たくさんの人が癒され、幸せな気持ちにさせてもらっとぉ〜よぉ。ありがとう、わさびくん(#^.^#)

私が特に気に入った、わさびくん日記をご紹介(o^^o)
【☆現在のわさび日記☆フード届きましたぁ~(≧∇≦*)(*^▽^*)】
http://blog.livedoor.jp/karasimayo/archives/39064651.html

2014060112134130a.jpg


この写真↓が【犬達のSOSブログ】に出て愛媛県保健所に居たTok獣医(現在宇和島保健所・生活衛生課生活衛生係係長として所属)と東温市役所市民環境課のkon係長率いる捕獲隊に毒の吹き矢で狙われボクちょー怖い思いして捕獲されたんだ
20140601121326976.jpg

「虐待捕獲&里親希望者がいても野良犬は、子犬も全匹殺処分してきた山口県防府市役所と、保健所を告発した後執拗な嫌がらせが始まり、とうとう役所権力を使い突然犬達のSOSブログは消された。
しかし撃沈60秒後、ニンマリ( ̄^ ̄)ゞ(・o・)ゞ\(*^▽^*)/ 美女&明るい&お馬鹿隊が取り柄の高知隊」
(ダンディーーわさびくんと高知の美女達の熱き戦いより抜粋 http://blog.livedoor.jp/karasimayo/ )
人間が自分たちのことだけを優先し、考えるのではなく、動物達や植物、昆虫のことも考えて、生きるもの全てが、安心し、幸せに暮らせる社会になることを願っています。


【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】 
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。 

ランキング協力お願い】 
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。 
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。 
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。 
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。 

【コメント投稿のご案内】 
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。 
下記の手順でお願い致します。 
★パソコンからの場合★  
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。 
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。 
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。) 
③コメント記入欄に入力します。 
★名前 
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。 
★タイトル 
コメントの件名です(無記入でもいいです) 
★コメント(本文) 
コメントの本文を入力します。 
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。 
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。 
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。 
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。 
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。 

★携帯電話からの場合★ 
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。 
②記事の下に【コメントを書く】があります。 
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。 
③コメント記入欄に入力します。 
★ニックネーム 
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。 
★タイトル 
コメントの件名です。 
★コメント(本文) 
コメントの本文を入力します。 
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。 
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。 
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。 
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。 
⑤投稿完了画面がでたら終了です。 

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。 
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。 

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。


スポンサーサイト

コメント

Secret

環境省が6月3日、犬猫殺処分0計画モデル地区を選定( ̄o+ ̄)でも

こんばんは、ミーママです(*^_^*)
初めてSOSにコメントを寄せてくださったビューテホーさん、ともよんさん、豆大福さん、瀬戸の花嫁さん、なにわのあんこさん、ありがとうございましたm(_ _)m

アグネスからも、コメントを寄せてくださった初めての方達に、お礼コメントが入っていましたね(*^_^*)
春からの全てのコメントを読み返し、拾い出し一斉返信していくのは、すごく時間がかかったと思います。
ありがとう(*^_^*)v

ただ、私やロンちゃんやプリキュアエンジェルや桔梗さん、ハッピーさんへの返信は、身内であるメンバーを誉めすぎる内容でしたね(*^_^*)
アグネスのいつものCOOLでテンポの良い、読みやすい箇所をピックアップして記事に紹介しますね。

(^-^ゞ思えば、SOSを立ち上げて、お互い会ったことも無かった人達が多かった頃、エミちゃんとアグネスがコメントで意気投合し、外国の火山の噴火になぜか話が脱線し、火山コメントの応酬が続き、みんなはシラー(--;)?(^^ゞ?
「これ!本題をそれて、二人ともどこへ走っていってるの?(^o^;)」と止めたことがありましたね(*^_^*)
更にエミちゃんの、「ローズ姐さんもレディースだったんですか~(^O^)?」
のコメントにローズさんが、「失礼な!(`o´)
私達は真面目に生きてきました!」と怒りだしたり(^o^;)
看護学生のさくらちゃんや、ボタンちゃんが、
「お馬鹿隊のお姉さん達♪」と初めてコメントをくれた時、アグネスがプッツンきて、「ミーママ以外にお馬鹿と言われたくありません!」
とバッサリ!キツい返信をしたことがありました(*^_^*)

さくらちゃん、ボタンちゃん達は撃沈していたみたいで、
「(^o^;)アグネス、お馬鹿っていうのは、「お」がついていて、親しみをもって学生さん達が使うのよ」
と言うと、
「え?(;´д`)そうなん?それは悪かったわ」
と素直にアグネスが、謝罪コメントを入れました(^-^)v

それからも、山口県防府市役所の「防府市役所は訴えてやる~くそくそくそ死ね」
と多重ネームで嫌がらせを狂ったようにしてきた、合同虐待ワイヤー捕獲誘導や隠ぺいの清水正○や、防府保健所の虐待ワイヤー捕獲や、野良犬への動物実験の大山昌志獣医達(役所で隠ぺいしていた動物実験資料をSOSが入手)に対しボタンちゃんの、
「腐れジジイ~!!」コメントが炸裂しましたね(°д°;;)。。。
それに衝撃的な花ポリの出現。

みんな、「なになになに?この変なコメントの子?きゃあ(^o^;)?
スクールを探し更にナイスバディーになるのです。って!?じわっとミーママダンススクールに近づいてる~
どうしますか?この子!メンバーに入れますか」
等、色々ハプニングがありましたね。

さて、期待してよいのか?また、口先建前上だけなのか?
環境省が年間日本中で約16万頭殺処分されている犬や猫について、将来的にゼロにするための行動計画を発表したとニュースが出ています。
捨て犬(猫)防止や、譲渡活動などで、残酷かつ劣悪な山口県や奈良や四国以外で、♭(・o・)先進的な対策を実施している(神奈川県等)自治体を、今年度中にモデル地区に選定し、 取り組みを全国に広げるとの発表です。

おもてなし、気配り、優しさ?で売りこむ、東の果ての小さなエレクトロニクスの島国、日本で年間16万匹の犬猫殺処分=月約1万3千333匹、
つまり日本中で毎日、私たちの税金から、約438匹の犬猫を平気で日本の役所の公務員獣医や職員たちが殺しています。

数年前の1日800匹の犬猫殺処分数から減っている理由は、神奈川県や東日本の殺処分数が実際減ったこと。
そして、知識人の多い首都圏では、去勢避妊をきちんとされ、更に愛犬を訓練士さんの所に連れていき、人間社会に適応できるようしつけをされる飼い主さんが多いことが、捨て犬自体を減らしていると思われます。

また去勢避妊を飼い主がしないことが原因で、生まれて捨てられる犬猫が多い西日本では、すでに山口県や愛媛県東温市のように、虐待公務員達が残忍な捕獲方法で、捨て犬や野良犬達をことごとく片っ端から捕まえ、殺していったから、野良犬自体の数が減ったこともあります。
しかし山口県など西日本では、手術はかわいそうだとうそぶき、結果生まれた子犬や子猫たちの世話をせず、捨てる飼い主が多く、((-_-;)実際は去勢避妊代を惜しみ)かわいそうな犬猫を増やし続けています。
さらに、捕獲殺処分役所の殺処分職員たちが、捨てられたり売れ残り殺処分される犬猫を増やす悪循環の原因、【ペットショップやブリーダーの認可をしている】矛盾だらけの役所業務があります。
ペットショップやブリーダーの認可を、役所にさせた大元の国の役所は。。。ペット産業を牛耳る業者から、お役所キャリア達がいったい、いくらのワイロを裏でもらっていることか。(-_-;)。。
一棟造れば税金から何十億円も引き出せる犬猫殺処分センター=日本では名ばかりの動物愛護センターの建設時に、毎回許可を認める大元の国の役所の職員、議員や、センター長、市長、知事の間で動く裏金。。( ̄o+ ̄)。。
アメリカでは犬の健康を害するから、と数年に一度しか狂犬病予防接種を打ちません。

また接種後に副作用で死亡する犬達がたくさんいることを発表している欧米と違い、
狂犬病が50年以上前に撲滅された日本では、役所と獣医師会がグルになり、狂犬病の恐怖をあおり、犬達の健康被害を隠し、年一回のワクチンを飼い主へハガキで通知し半強制的にさせています。

獣医さんたちは狂犬病予防接種を【春のボーナス】と呼んでいるとのこと。
これに関する国の役所さんのキャリア職員さん。。。獣医師会からいくらの裏金をもらわれていますか。。。?

ウイルスに発症した犬猫の治療ならともかく、健康な犬猫に混合ワクチンを不必要に毎年受けさすよう市役所から、ハガキを飼い主さんに送っていますが、感染症で死ぬ犬猫より、ワクチンの副作用の食欲不振、肝臓や腎機能障害で、嘔吐や排尿困難になったりアナファラキシーショックで、身体が腫れて、鳴きながら死んでいく犬猫達の方が年間数で多いようです。。。

《厚生労働省の統計&下記のブログの方の記事も、参考にさせていただきましたからURLを貼らせていただきますhttp://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201310200000/
この方のブログでは、ノミダニ駆除のスポッドがゴキブリ駆除剤を薄めたものであると暴露したり、アンチワクチン論を唱えておられ、その記事内容を見た一部悪徳獣医や、製薬会社の人物と思われるネームの人達から嫌がらせ書き込みを一時かなりされたようです》

不思議なのは、飼い主一人一人に去勢避妊の有無を調べられないし、強制はできないとうそぶく市役所が、なぜかお金儲けになる春の狂犬病や混合ワクチンの、ほぼ強制お知らせの時だけ、飼い主さんたちにハガキを作り郵送代をかけ出していることです。
同時に去勢避妊の確認や、捨て犬や飼育放棄で殺処分依頼防止の啓発もできるはずです。

殺処分施設を作り、犬猫たちを苦しめ殺処分したり、不必要に毎年危険なワクチンをさせたり、犬猫の命でお金もうけを税金からしている肥え太った悪者達がたくさんいます。

愛媛県犬猫殺処分施設=愛媛県動物愛護センター前任、木村琴葉獣医さんはある時は「
私だって辛いんです」
と泣き真似をされ、ある時は、
「これから殺処分のスイッチを押します」
と冷静に淡々と答えられ、
ある時は、4年も殺処分業務に携わるベテラン公務員獣医さんでありながら、殺処分数の問い合わせ電話に新人のふりをして、
「新人だからわかりません」と言ってみたり、
「その声は、木村さんですね」と聞いてみると、
「え?え?え〜?」とあわてて、あっさり4年のベテランの木村女史だと認められたり、お芝居が得意な公務員獣医さんです。

「口先だけでなく、真剣に殺処分を減らしたいのなら、そちらの殺処分施設=愛媛県動物愛護センターのあなたたち殺処分獣医さん達が、書類さえ揃えばどんどん認可しているペットショップやブリーダーの認可を辞めてください。
さらに、あなたたちが認可し松山市大街道に出来た、異状にケージが小さく虐待とも思われるペットショップの事後調査や、指導を行ってください(指導もないまま、数年で経営が成り立たず、撤退したこのペットショップにいた寂しそうな犬猫の行方が気になりました)
あなたたちは、売れ残ったり捨てられる犬猫を増やす、ペットショップやブリーダーの認可をし、口先では殺処分を減らす努力をしていると、矛盾を言っているのですよ」
と木村琴葉獣医さんに言うと、
「ブリーダーの方には良い方もいて動物好きで〜」
と嬉しそうな声で馬鹿な事を言われました。
認可をしてもらうために、ブリーダーやペットショップのオーナーさんたちは、いい人のふりをしながら木村獣医たちを、さぞヨイショしたことでしょう。。。
動物好きなら、可愛がり大切にしている犬猫達の命の売り買いなど、商売でしません!

愛媛県松山市ではその後、私が危惧していたように【松山ブリーダー崩壊事件】がありました。

更に海外のペットショップでは日本のように、生まれて間もない犬猫を母親や兄弟姉妹から離して、狭いオリに幼い犬猫を一匹だけでいれていません!

トルコや、近場のマレーシア、遠く離れたペルーやブラジルまで、母犬や兄弟姉妹犬(猫)と共に大きなケージにいれ、母親にミルクを与えさせ免疫力や社会性を身に付けさせています。
そのため日本のように、免疫も社会性も育たず、運動不足で足腰不安定なまま買われ、吠えぐせや噛みぐせが直らず、捨てられる例もほぼありません!
アメリカやヨーロッパではペットショップやブリーダーの数は制限され、犬猫を飼いたい人は施設にもらいにいくのが当たり前!

悲しいことに日本人の中には、平気で飼っていた犬や猫を役所に連れていき殺処分させる冷酷な人もいます。

環境省さん、殺処分をゼロに。といい続ける前に、ペットショップやブリーダーの認可を殺処分役所の殺処分職員にさせているのを、止めさせ増産を中止してください。
欧米を見習いペットショップやブリーダーの数を制限し、犬猫を飼いたい人は本来の意味の動物愛護センターでもらうようすれば確実に殺処分は減るのです!

厚生労働省さん、
ワイロをもらってないと言うなら、獣医師会の反発を気にせず、ホームページだけでなく狂犬病や混合ワクチン接種後に急死した犬達の、把握している数だけでも統計を、ニュースで毎年発表してください。
絶滅した狂犬病の予防接種より、生まれて捨てられ殺されている犬猫を減らすために、ヨーロッパのように、大人しい犬達の地域犬を認めてください。
パリでも野良ちゃんがブティックの入り口で寝ていても、日本人のように誰も騒いだり蹴ったり排除しようとしません。

首輪やマイクロチップの無い犬を見かけると捕獲殺処分命令でなく、市民に知らせさせ国で保護し去勢避妊し、マイクロチップを首に埋めてください。

文部科学省さん、
勉強、勉強と本の中の理屈の勉強だけをしても、弱いものへのいじめや万引きをする子供が増え、つまらないマニュアルだけ、いいわけ保身だけに頭が働き、アイデア力ゼロの無能な公務員もたくさん育つことを、
私は虐待捕獲や殺処分公務員たちを通じて学びました。

児童相談所も無能な公務員の余剰人員なんていりません!
民間人たちにアメリカの児童相談所に研修にいかせ、子供達の命をネグレクトやいじめから救うSOSホットラインを税金で権限を持たせさせた方が、命は確実に救えます。

子供の感情を豊かに優しく育てるために、義務教育の学校や各種学校で、子供達が捨て犬や捨て猫の世話をしたり、チビッ子ドッグトレーナーになったり里親を探すカリキュラムをしてください。

タレントの坂上忍さんの最近の表情や口ぶりが優しく変化したのは、閲覧者のみなさんもご存じでしょう。
極端な潔癖性で犬猫の毛1本で、悲鳴をあげ怒りだしそうで、いつも眉毛を歪め意地悪くひねて話していた坂上忍さんを、「はあい。いい子でちゅね(^з^)」
と、柔らかな口ぶりと優しい表情に変身させ癒したのは、人間ではなく犬達です。
犬猫達は、さみしい人達の硬くなった心も開かせます。
坂上忍さんのわかりやすい例を取っても、欧米では当たり前に仕事場や図書館に犬猫がいて人を癒すように、施設や学校で犬猫と毎日ふれさすことは、子供の情操教育に有意義です。
子供たちは命の大切さを学び、また学校で里親さんを探すとなると譲渡も増えます。
犬たちにも社会性が身に付きます。
犬が大好きで、犬アレルギーの鼻炎や喘息も持つ私が言わせてもらうと、犬猫を清潔にしてあげ毛の手入れをしてあげていると、アレルゲンはなくなります。

よごれてノミダニだらけの時は、アレルギーのある子供達の鼻炎や咳はでますが、人間と同じように犬猫をきれいにしてあげると兄弟姉妹のように、一緒に住めることを子供たちに教えてあげれば、
勉強勉強で、頭の固い心の小さな、つまらない人間を増産させず、アイデアや夢や優しさが心にいっぱいつまった子供達が増えますよ(*^_^*)

私は、マニュアルがないと何もできない頭でっかちの、国のお役所の職員さん達のリーダーになりたいくらいです。
毎日ムチをしならせながら「坊やや加齢臭のおじさん達!ピシッ!今日も国民の税金をいただいて業務をしているんだから、よーく効率よく働くのよ!( ̄o+ ̄)そこのお腹が出たおじさん部長!
自己管理ができてないわよ!
お昼の食事前に、環境省/厚生労働省/文部省でそれぞれ30匹ずつ保護しているワンちゃん達と、無駄に税金を使って広すぎる庭を走ってきなさい!
これから毎日お散歩マラソンなさい!( ̄n+ ̄)ピシッ!さあて、それまで仕事よ!
あら?坊やは慶応卒業顔ね?
まだ頭が柔らかいんだから、世の中を優しくよくするアイデアをどんどんだしなさい!
アイデアは出してボーナスは、日本の膨大な国家借金を減らすためにみんな、中小企業のボーナスと同じになるよう減らします!
国のために、働く名誉職に中小企業の年収より多い年収は要らないわ!
この国のお給料体制は、社会主義ではなく資本主義なのよ。
公務員だけ厚く守られるのは、大したお仕事もしてないのに変だわ!
お給料アップしたいなら、中小企業の業績や、上場会社さん以外の、民間会社のお給料があがる戦略を真剣に考えなさい!

さて、3時の休憩よ!(*^▽^*)人間は同じ事に頭を使い続けると効率が下がるから、おやつを持ってワンちゃんのお手、お座り、待て、のトレーニングを20分してきなさい!ピシッ!
あらっムチ絡まっちゃったわ。
トレーニングがきちんとできれば、坊や達にも、おやつをあげるわ!その後はまた終業時間まで、真剣に効率よく働きなさい。ムチは可愛い馬さんや牛さんに使うのじゃなく、あなた達、心に弱いものへの愛がない公務員達に使うものなのよっ!
ちなみにワイヤーは、山口県防府や周南保健所の、犬達の足を壊死するまでワイヤーで痛め付けた虐待捕獲非道公務員達を、締め上げるために本来はあるものなのよ」
とビシバシ職員さん達を、亀のような働きから無駄の無い動きの良い公務員さんにさせてあげられるのですが…。

2020年に向けて、殺処分をゼロにしよう!

みなさん、こんにちは。徐々に梅雨入りの地域が増えていますね。人間のわがままですが、災害は恐いので、雨は降りすぎないでほしいです(*^_^*)

2020年に東京オリンピックを控え、子どもたちに英語の勉強をさせよう、駅を増やそうなど様々な取り組みが増えていますね。
先日は浅田美代子さんや料理研究家の藤野真紀子さんらが、2020年までに犬猫の殺処分数をゼロにしようと「TOKYO ZEROキャンペーン」を立ち上げました。
日本では、年間16万匹の犬猫が税金で殺されています。環境省もやっと、殺処分数をゼロにしようと発表しました。
本当にできるのか?と疑ってしまう方もいらっしゃると思いますが、そんなに難しくないかもしれませんよ(*^_^*)
というのも、飼い主の責任だけでなく、避妊去勢の義務化や迷子になったら帰れるようにするためのマイクロチップの埋め込み、ペットショップやブリーダーの制限、殺処分センター職員の「殺処分しない!という決意と、そのためにすべきことの実践」などなど、みんなが実行すればゼロにできそうですよo(^-^)o

そして、大人だけでなく子どもたちにも協力してもらいましょう!捨て犬や捨て猫を学校でお世話するのです!
昨日NHKBSで『さよなら、クロ』という映画がありました。これは1960年代に、クロという野良犬が学校で12年間も生活していた実話を元にした物語です。実際のクロも授業や職員会議に出たり、夜の見回りをし、生徒たちの心の癒しになっていました。(実際、クロのお葬式には4800人も参列したそうです)
この映画や実際のお話からも分かるように、学校で子どもたちが犬や猫をお世話する中で、優しい心が芽生え、命の大切さを学び、心が豊かになります。

みなさんもきっと、きれいな花やかわいい動物に心がほっとした経験があると思います(*^_^*)
私の最近のほっとしたことは、道の駅にツバメの巣がいっぱいあって、その中から赤ちゃんツバメが顔を出して鳴いているのを見たときです。そして、フンをいっぱいされても下に段ボールを敷いて対策をしているのを見て、「道の駅の人が優しい人で良かったなぁ」と思いました(*^_^*)
私たち人間は、動物や植物からだけでなく、優しい人からも温かいものをもらうんですね。
そして、自分が誰かに温かいものを分けられる人でありたいですね。

みなさんの心にある優しさを今より少しずつ大きくすること、避妊去勢の意義を知ることやペットショップやブリーダーの増産中止などで、動物たちを無闇に殺さない日本にしましょう!

さよならクロ、良い映画ですね。

皆さん、こんばんは。(^^)いつもお疲れ様です☆

「さよならクロ」
まだ映画はみれていませんが、高校で犬が飼われた実話を元にしているところが、良いですね!
自分が高校の時に学校に犬がいたら、きっと毎日会いってます。(^o^)
今の日本の学校にたりないものは、子供の優しい心を育てる学校犬ですよ。

今、学校ではイジメがひどく不登校や学校をやめる子が多いと聞きます。

子供は親の鏡。

愛のない荒れた心で子育てされた結果、冷たい心の子供が増えているのだと思いますよ。
質の良い教育を与える親は多いですが、質の良い心の教育は? となると・・できていますか・・?
私も日々苦戦しながら頑張っています。(><;)

子供にイジメの原因となることが多いゲームを与えるよりも、
ワンちゃん猫ちゃんをむかえて、お世話をさせることで
相手をいたわる優しい気持ちや責任感が育ちます。

学校関係の方も、イジメを無くそうと苦心されているならば
一度、ワンちゃん猫ちゃんを学校で飼うことを考えていただけたらと思います。
命を大事にという意味もこめて、愛護センターや保健所の子達を助けてください。m(_ _)m
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR