犬達のSOS☆必見♪ノミダニアレルギーの犬猫ちゃんに朗報♪体調を崩しやすいフロントラインより効果があった!!【防ダニスプレー】ミーママさんの使用体験記☆ 2014年8月12日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします
FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/8/12 
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19)  

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014/5/15~8/12 
(3位 2014/6/19~7/18)

201406232039274bc.jpg

2014/07/18 ロンさんコメントです。
ノミダニアレルギーのワンちゃん猫ちゃんよかったら参考にしてみてください(*^_^*)

えみちゃんクロちゃんの保護や通院、ありがとうございますv-32
良かったら、参考にして下さい。
ウチにも蚤ダニアレルギーの保護猫のクロちゃんがいます。
同じ名前だねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ウチのクロちゃんも蚤ダニアレルギーから、背中や耳などあちこちにカサブタがてきて、ブツブツしていて、目はいつも赤茶色の涙が流れ出ていて、家のあちこちに赤い点が落ちていました。

最初はレボリューションがいいと獣医さんで言われて使いましたが、ミーママさんに薬局で売っている、『 ダニアース?防ダニスプレー』が良いと教えてもらいました。

超敏感肌のミーママさんが自分の肌に直接つけて試してみて、異常がなかったから大丈夫よ!と、言われていて使ってみました。
(ノミダニ用のフロントラインはゴキブリ駆除の成分だそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200909290000/)

20140623203716a10.jpg

最初の1、2週は、週2で目に入らないよう、舐めないように首筋に2回シュッシュッ!
あとは、一週間~15日毎にシュッシュッ!していました。
即効性はないけど、今はブツブツも出なくなって、涙もかなり減りました

耳の中を覗いて黒いぶつぶつがあれば、全て耳ダニとダニの糞です。
多分すでに閲覧者さんも(´▽`:)
飼い主さんも痒くなっていると思います。

この耳ダニの場合は、目や鼻に入らないように、手でスプレーの霧を遮りながら、片方ずつ耳の中に直接ワンプッシュします。

猫ちゃんは驚いて、飛んで逃げますが、数時間後~3日ほどかけて、小さなゴマ粒が猫ちゃんベッドや床に落ちています。
ルーペで見ると足があるのです。

大ケガをしていてミーママさんが連れ帰った、歯槽膿漏だらけのホームレス歴約7年、推定17~18才の高齢猫、
(避妊もして大事にしてくれていた近所の飼い主さんに、引っ越し先は飼えないからと、置き去りにされ、近所の人やミーママさんに会うと、ご飯をもらっていました)

モーおばあちゃんの、お尻のケガもさることながら、汚れやノミダニはすざまじく、さらに何の病気を持っているかわからないので、身体の弱いお坊の助ちゃん達に移らないように、モーおばあちゃんだけ、違うフロアに隔離されました。

モーおばあちゃんは、長年ぶりに雨風をしのげ、棒で追い払ったり石を投げる人から逃げ回らなくてもよいから、やたらと安心してくつろいでいたようです。

ミーママさんも汚れた犬猫のアレルギーがあるため、姫ちゃんの時と同様、鼻水を足らしながらモーおばあちゃんの怪我をしていない身体の部分を、数日に分けて洗い(灰色の雨土汚れが染み込み、柄もわからず、5回目くらいでやっと足は真っ白になり、ミケ猫になりそこねた柄(笑)が判明しました。
犬たちのSOS公務員の致死量睡眠薬餌の生き残り姫ちゃんは毒ガス窒息死処分前日に助けられここに⑨024 
【保護当時のもーおばあちゃん】

食べ物をくれる人に会えなかったり、石を投げられたり追いかけられた後は、しばらく身を潜め食べ物も無かったためか、自分のご飯を食べた後、置いていたキャットフードの袋を破り必死に食べ続けていました。

ノミの卵も死ぬというフロントライン(耳ダニには効かないらしい) をしても、モーおばあちゃんは、お尻が痛いまま、よろけながら耳を掻くので、ミーママさんは次に耳ダニに効果があるという、レボルーションを首の後ろに垂らしたそうです。

レボルーションの場合は耳ダニに効果はあっても、ダニの卵は死にません。
二度目のレボルーションをして、耳を掻かなくなり、お尻のケガも良くなったから、王子様の様なお坊の助ちゃんたちがいるフロアに、モーおばあちゃんは連れていかれました。

そこで、ミーママさんが目にしたのは_!(; ̄n ̄)!?
甘えてスリスリしていた老婆の変身した姿。 
 
寄ってきた王子様達に、o(`へ')○☆!モーおばあちゃんは、いきなり二本足で立ち上がり、o(`□')○☆!カンガルーボクサーのように、高速連打パンチを、おっとりした綺麗な王子猫達に、繰り返しました。

更に座っている自分より5倍近く大きな姫ちゃんに、突進していきカンガルーo(`□')○☆パンチ!
姫ちゃんは驚いて逃げていきました(^o^;)

二本足で立ち上がって、みんなに高速連打カンガルーパンチ!をしたあとは、ミーママさんの膝に、モーおばあちゃんは走ってきてスリスリ甘えます。
「お家はモーちゃんだけじゃなかったにゃん?いやにゃん、モーちゃんだけを可愛がってほしいにゃん。モーちゃん長いこと寂しかったにゃん」

そして、王子達のご飯入れに首を突っ込み一心不乱に全て食べ、一時横綱のように太りました。

★犬達のSOSミーママ、トルコ旅マンマミーア番外編★アドリブがあればガイドブックはいらない001 
ふにふにセクシー、もーちゃんのお・し・り


やがて、いつでもご飯があることが、モーおばあちゃんにも分かり、ドカ食いは止め、王子達に毛繕いをしてもらうようになりました。
しかし、その間にモーおばあちゃんの耳の中に残っていたダニの卵が成虫になっていたのです。

王子様達も身体をポリポリ始め、ミーママさんも何やら痒く、また鼻炎が出始めました。

嫌な予感をさせながら、王子猫達の耳の中を覗いた、ミーママさんは、きゃあ~!?と悲鳴をあげました。
王子様達のピンク色だった耳の中は黒いぶつぶつが(°д°∥)

でも銀次郎ちゃんに、フロントラインやレボルーションをすると、副作用で吐き出しました。
色々考えてミーママさんが自分の皮膚で、副作用を試したのが、このダニスプレーです。

写真
【ダニアーススプレー】

ダニの死骸(黒いブツブツ)が床や寝床に落ちていたら、すぐ掃除機をかけましょう。

それで犬猫アレルギーのある飼い主さんも、アレルギーを防げ仲良く平和に動物達と暮らせます。

ジョニーおじいちゃんにもアレルギーがあるので里親さんにシュッシュッしてもらっています。

ジョニーおじいちゃんは高齢のためか、フロントラインを使ったあとで、げぇげぇ吐き気がでて、1日は食欲もなくなるので、里親さんは心配で使うのをやめていたそうです。
でもダニアーススプレーだと体調に変わりはなく、涙目も随分よくなりました、と言われて、とても喜ばれていました。

回数や量は、えみちゃんちのクロちゃんの様子をみながら試してみてね

20140624160827a3d.jpg

(イラスト もぐもぐさん)

【コメント投稿のご案内】  

パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

みなさんこんばんは*
モーちゃんのもふもふお尻にメロメロ♡になってしまったあずにゃんです(*^^*)

今日、思わず笑顔になっちゃうようなニュースを見たので紹介させてください!
エンタメハウスより
http://entermeus.com/112623/

とあるテレビ番組で取り上げられたことで有名になった、東京のタバコ屋さんにいる柴犬のお話です♩
あまりに可愛く店番をする様子がyoutubeやTwitterで、日本どころか世界中で話題になっているそうです!!

猫の駅長さんが話題になったように、やっぱり動物って可愛くて、そう思う気持ちは世界共通なんですね♩
う〜ん、キュウリを頬張る姿も可愛いっo(≧ω≦)o

モーちゃんのお尻といい、タバコ屋さんの柴犬ちゃんといい、動物の愛らしさと私たち人間に与えてくれる癒しのパワーは絶大です\(^o^)/

木登り子猫のその後。

先日の伊予市××地区の木登り子猫騒動のコメントをしましたが、その後です。
あれから、台風が四国を直撃するとあり、上陸前の金曜日に、どうしてもあの木登り子猫が気になり、時間をみつけて、会いに行きました。

小雨が降っていました。
神社の軒下の、誰かが置いてくれているご飯入れのお皿は、空っぽでした。
私をみつけて、いつもの猫達はニャ~ンと言いながら、駆け寄ってきました。
今日は、お天気が悪いからか、まだ誰からも、ご飯をもらっていない様で、フニャフニャ言いながら、四匹が交互に頭を抜き差ししながら、ご飯を食べ始めましたが、子猫は出できませんでした。

辺りを探しても、しばらく待っても、木登り子猫の姿はありませんでした。

この前一緒に、子猫を木から降ろすのを、手伝ってくれたおじいちゃんが、別れ際私に、「今日は(助けられて)良かったなぁ。けど、今度来た時に、この子猫がおらんかっても、泣かれんよ。
その時は仕方ないけんな。
なかなか、生きていくんは、大変なけんな。」と言ってくれたのを、思い出していました。

もう一つ隣りのエリア(最初に捨てられ、木に登っていた所)にもご飯を配って、帰りました。

みんながみんな、全てを助けてはあげられないのだから、と覚悟はしていましたが、かえりの車では、気持ちがふさぎました。

おじいちゃんが、泣かれんよ。と言ってくれたけど、あの子猫1人ぼっちで、どこで死んじゃったのかな?雨に打たれのかな?さみしかっただろうな、可哀想に。と考えていたら、哀れでやっぱり涙が出てしまいました。

帰宅して、夕食の支度をしていると、××地区の猫のボランティアの若手おじさんKさんから、メールがきました。

「木に登っていた子猫は、今日は最初にいたエリアの斜面の倒木の影で雨宿りしていたので、池の水面の側だし、台風が来るので、この間いたエリア方へ、今また移動させました。」

生きてたんだ!
良かった!

直ぐにお礼の返信をした後の夕食作りですが、いつにも増して段取りよく、鼻歌交じりで、あっという間に出来上がったのでした。

その後、四国に上陸した台風は、高知県などで沢山の被害を出しながら、北上していきました。

そして台風一過の昨日、友人のSちゃんとパトロールに行ってきました。

木登り子猫騒動の時の話、
猫ボランティアのKさんが台風前に、水面近くの危ない所に、1匹だけでいたのを見つけてくれた時の話、などをしながら、
無事だといいね。
いいながらの道中でした。

到着!
偶然にも、猫のボランティアのKさんが先に来ていました。
「どう?あの子猫います?」
「いますよ^_^」

無事だったんだ!
生きてたんだ!
偉かったね!
と、すり寄ってくる木登り子猫をSちゃんと、ヨシヨシしました。
人に飼われていて、この場所につれてこられ、棄てられたこの子猫は、人恋しい様で、すり寄ってきて撫でてほしいと甘えてきます。
シロ×茶のかわいい子猫です。
じっと私達の顔を見つめます。
Sちゃんも
「かわいいね。この子さみしそう。なんで棄てるん?ひどいね。かわいそうに。」
と言っていました。

そして皆さんから頂いたフードを、猫ちゃん達はおいしそうに食べていました。(いつもありがとうございます。)

猫のボランティアのKさんは6年くらい前から、ほぼ毎日××地区に通っているそうです。
デジカメでたくさん猫たちを撮っていて、この猫が今のボスのお母さん、これとこれが兄弟、この子は一度誰かが連れて帰ったけど、一年くらいしてまたここに棄てられていた、とかよく観察もしています。
猫の姿がないと急斜面を下りて探し、死んでしまっていた猫ちゃんをみつけると、穴を掘って埋めてあげているそうで、ありがたいです。
この場所は、Kさんほどではないけれど、ご飯を運んでくれる優しい人が、他にも何人かいるそうです。

ご飯もあり、ちょっとした小屋もある、ここの猫達は、街中で生きているノラちゃんよりは、まだ環境は良いです。

それでも、避妊も去勢もされていないここの猫達が、増える事はないそうです。
Kさんによると、毎年、春と秋に子猫が数匹産まれますが、育っていける子猫は一匹か二匹、0匹の事も珍しくないと言っていました。
感染症が流行ると、次々に大人の猫も死んでしまうし、なかなか、増えたりしないですね。と言っていました。

これは、以前からミーママはじめSOSで、猫の餌やりをするな!子猫が増え続ける!という冷たい看板を作る松山市保健所に対して、「猫にご飯をあげても、猫がねずみ算式に増える事はない!こんな看板をつくるのは、獣医として愛情も知識もなさすぎる」と訴え続けている事と、同じでした。

Kさんと話が弾み、以前見た猫達のご飯を食べに来ていた、イノシシの子の、その後も聞けました。
毎日ご飯を持ってきてくれる優しい住民さんに、とんちゃんと呼ばれて、今でも元気にいるそうです。
その優しい住民さんが、「とんちゃ〜ん」山に向かい叫ぶと、ご飯を待っていて、山から降りて来るそうです。
またその住民さんには、ゴロンとなって、撫でさせるんだそうです。
一応とんちゃんのいるこの場所は禁猟区になっているそうです。
また、とんちゃんは、小さい犬でも散歩をする犬が来ると、怖がってダッシュで山に帰るんだそうです。

以前、東温市のお百姓さんが、猪が山から降りてきて、畑を荒らして困る。昔、野良犬達がいた頃は、こんな事なかった。野良犬がいた事で、猪が怖がって山から降りてこなかったからだ。
と言っていたと、ミーママさんから聞いた話を思い出しました。

60年前に根絶した狂犬病予防法を盾に野良犬・飼い主のいない犬を捕獲し続けた日本の行政。
今、街はもちろん田舎の方に行っても野良犬を見ることはなくなりました。
その影響でイノシシが山から下りるようになり、人間の住む場所に現れると、害獣だと言われ殺される。
犬が人間の居住区に生息していたことで、ちゃんと住み分けが出来ていたのに、犬を捕獲し殺しつくしたことで、自然の生態系が崩れたのです。
日本の役人は、犬の次は、猪を殺しつくすのでしょうか?
生態系が崩れ、そのうち鹿やウサギも、植物も、自分たち人間の都合で、次々にどんどん殺し、破壊していくのでしょうか。
山も海も川も土地も、人間だけのものではないのに・・・。

しばらく楽しい猫談義をしたあと、Kさんには、
「また、何かあったら教えてくださいね。よろしくお願いします。ありがとうございます。」
とお願いして、
猫たちには、
「また来るね、元気で生きてるんだよ!がんばってね!」
と言って、帰りました。

長々と失礼しました。

パトロール中、お散歩猫ちゃんに会いました(*^_^*)

皆さん、こんにちは(*^_^*)
昨日、ちびっこパトロール隊と猫ちゃんパトロールに行く途中に、素敵な出会いがありました。

小型犬のワンちゃんが、お散歩しているのかなv-362と思っていたら・・・。
なんと、リードをつけてお散歩しているのは・・・。
猫ちゃんでしたe-420(=^・・^=)e-420

茶トラで、名前は「ししゃもちゃん」
とても可愛いかったです。e-420e-415e-420

時々、ブログにも写真をアップしている小さいお目目のキヨ丸さん家のキヨ丸猫ちゃんみたいに、お散歩していましたe-420(*^_^*)e-420

ちびっこパトロール隊ちゃん達も、ナデナデさせてもらい「可愛い~ね」と、とても嬉しそうでしたe-415(*^_^*)e-415ヽ(^o^)丿(*^_^*)e-415

飼い主のお姉さんが子供達に
「お魚のししゃもを知っているv-362お魚のししょもを見た時は、ししゃも(猫)の事を思い出してね。」と。
「また、会えたららいいね」とサヨナラしました(*^_^*)
姿が見えなくなるまで、見送ってくれていました。
ちびっこパトロール隊ちゃん達も何回も振り向き、バイバイしていました。

その後、ししゃもちゃんの話で盛り上がりながらのパトロールでした。

ししゃもちゃんにあえてうれしかったです

v-392パトロール中にししゃもちゃんに、あいました。かわいかったです。v-518
ワンちゃんみたいにおさんぽしていました。びくりしました。i-178またあいたいです。

ちびっこパトロールたいより
v-206v-206v-205

ロンさん、素敵なご報告ありがとうございます(*^^*)

木登り子猫ちゃん無事でよかったですね(*^。^*)
読みながら途中、死んでしまった??と気持ちがブルーになっていましたが、生きていたと知りとてもハッピーになりました(*^^*)
それと同時に、飼い猫に避妊せず子猫が生まれたからと簡単に捨てる心ない飼い主に憤りを感じました( -_-)o
人慣れしているということですので余計にあわれですが、今は元気に大きくなってと祈るばかりです󾭠󾭠󾭠

また、コメントにあった野良猫がどんどん増えるという獣医の話ですが、私も間違ってると思いました( ̄^ ̄)
私の実家にもノラちゃんが毎日食事にやってきています。
もう10年以上になりますが、サビ猫のん&ナン(♀)ファミリーは常に5~6匹です。子猫は育っても1匹だけでほとんどが次々にいなくなってしまいます。事故、病気、虐待もありました(T_T)
猫界ではモテ女のんとナンのそっくり姉妹は、見た目はあり得ないくらいのブサイクですが、愛想よしでお行儀がいいので、他にも餌場がありかわいがられています。。
そんなしっかり餌にありつけている猫達でさえ、自然で生きるのは厳しいようで、メンバーチェンジを繰り返しながらも数は一定していることから、役所や公務員獣医の言う『餌をやると子を年二回産みネズミ算式に増える』というのは、自然で生きる猫に無知な人の意見だと私も思います(-_-;)
また、環境省が出した『殺処分ゼロ計画』の中に『えさやりの禁止』が入っていたことに不安を感じています。
環境省の唱える『人と動物の共存』は餓死させて殺処分を減らすことからはじめるのでしょうか。
小さな命を不憫に思い餌を与えるやさしい人が、罪悪感を感じたり、とがめられたりすることがありませんように(>_<)
またそれにより、餌をあげることをやめてしまう人がでませんように(。・・。)
人と動物の共存が一日も早く実現しますように󾭠󾭠󾭠󾭠

ちびっこパトロールたい♪♪のみなさんへ(^^)☆

ちびっこパトロールたいさん☆
いつも、いろんなところのワンちゃんやネコちゃんたちに、ごはんをとどけながらパトロールをしてくれてありがとうございますm(__)m☆☆

きのうは
ししゃもちゃんってネコちゃんにあえたがやね(^-^)b
あたらしいおともだちが?できて☆よかったね(^^)d

ちびっこパトロールたいさん(^_-)☆、
みんなも、
ケガをしないように☆☆
おちゃやおみずをのむことをわすれないように☆☆
きをつけてパトロールしてくださいね(^з^)-☆☆

家族でキャンプに行ってきます(^o^)

こんばんは、アグネスです。
子ども達が楽しみにしている夏休みの恒例♪キャンプに今から出発します(^o^)

子ども達は数日前から「もうすぐキャンプだねえ~♪」と張り切っていました。

去年は、お父さんに釣りを教わったり、タヌキと仲良しになれました。
今年は、テントを張るお手伝いや料理にも挑戦すると言っていました。

また、途中経過もコメントさせていただきますね(^^)/

アグネス、キャンプ楽しんでね。

アグネス、川の増水に気を付けてね。
西日本は雨が多く、夜間の気温も低めのようですね。
今、私はナムソン川とドラゴンボールのような、不思議な形をした山の目の前に建つホテルのバルコニーにいます。
ダンスレッスンの後、バンコクからラオスのビエンチャンに飛び、ミニバスで四時間かけ途中、曲がりくねったボコボコの山道だらけになり、もう限界、(;>_<;)吐きそう~。とナイロン袋を持った時、バスはやっとこの山あいの小さな町に着きました。
ネパールのように三時間程、町中が停電したかと思えば、今度は雷が鳴り大雨が続いて、ラオスのドラゴンちゃん、挨拶してくれてるの?ひさびさね~╰(*´︶`*)╯と空に声かけました。
ナムソン川も増水しています。
雷を怖がる姫と、雨に濡れただけで体温調節が出来なくなる野良の子猫達のために、嵐の時は、雷さん鳴らないで。とお祈りをしていた私ですが、本来は
[吹けよ~嵐!いざ参らん!]
の大の雷好き(;^_^A
ドラゴンボールみたいな目の前の山には、雨で白い雲がかかり幻想的です。
ラオスの山は、世界的な蝶の宝庫。
ジャングルに蝶を見に行く予定でしたが、この雨では危なそうです。
傘をさしてぶらぶら、ラオスの料理を食べに行き、滝エリアまで行ってみようと思います。

あれから3時頃雨がやみ、滝ではなくニキロ歩けばいける近くの洞窟に向け、ホテルをでましたが、途中人気がなくなり、不安になったところに、ぽつりと高床式のローカルレストランがあり、とりあえずそこで、ミリンダとフライドライスを頼みました。
レストランの子供がニコニコ愛嬌がよく、何やらラオス語で可愛かったです。

道が増水して、洞窟への道まで通行止めになっていて、ふくらまで泥水につかりながら他の引き返す外人さんや、自転車の現地の女性と共に町へ引き返しましたが、途中また激しい雨風になり、雨宿りをしながら潅水してない町の中に戻りました。

ナムソン川の水位と流れは増し川沿いがみんな高床式のお家の意味が分かりました。
日本も氾濫し床上浸水しやすい川沿いの家は高床式にするのが利にかなっているにな、と思いました。

☆みなさん☆心温まるコメントを下さり、ありがとうございます♪

こんばんはぁ~(#^.^#)
皆さんが寄せて下さった、コメントをニヤけながら、読んじゃいました(*^_^*)ありがとうございます☆☆☆

あずにゃんさん、東京のタバコ屋さんにいる柴犬ちゃん♪かっわいいぃ~ですね♪>^_^<癒されます♪♪♪
ほんわかニュースを知らせて下さり、ありがとうございます☆☆☆

ロンさん、木登り猫ちゃんの報告に、私も桔梗さんと同じように、えっっ!?死んじゃったの・・・???(>_<)と悲しくなって読んでいましたが、生きていて、ロンさんに撫でてほしくて甘える様子に、嬉しくなり「あぁ~(#^.^#)良かったぁ~♪♪♪」と胸を撫で下ろしました(*^_^*)
本当に、元気に生きてほしいですよね☆☆☆

私も、桔梗さんと同じように、「人と動物が共存」できる日が早く実現することを願っています☆☆☆

猫ちゃんママさん&ちびっこパトロール隊ちゃん達は、ししゃもちゃんと言う、とってもかわいい猫ちゃんとの素敵な出会いをされたのですね♪♪♪ししゃもちゃんのかわいさも、猫ちゃんママさんとちびっこパトロール隊ちゃん達の喜ぶ様子も伝わり、私も嬉しい気持ちになりました(*^_^*)

アグネスさんは、キャンプ中ですね(#^.^#)楽しまれて下さいね♪♪♪キャンプの途中経過のコメントも、楽しみにしてまぁ~~~す(*^^)v

ミーママさん、ラオスを満喫されて下さぁぁぁ~い(*^_^*)

野良ちゃんの事を

こんにちは§^。^§
ロンさん犬猫に優しい♡ダニアーススプレーを教えて下さり、ありがとう ございます(^_-)-☆ 
又ミーママさんダニスプレーが大丈夫なのか?自分の皮膚に試して頂き感謝します♡
早速プリントアウトして、犬猫友に教えてあげます。

モ‐おばあちゃんのお尻は、おばあちゃんのお尻と思えないくらいカワイイ♡プリプリ☆プリティーだわ(^O^)

家の車の下で待つ様になった野良ちゃんに、ご飯をあげる様になって分かった事は(=^・^=)
前の私だったら!カリカリをあげても食べたべなかったら”なんで食べないのかな?”と考える事なく”もう!食べないんだったらあげない!”と言っていたかも?

でもSOSのブログ、優しい犬猫友のお陰で今では”体調が悪くてたべないのかな?”
”あっ!口の中に口内炎が出来て食べづらいのかな?”
”じゃ~カリカリはヤメて!猫缶詰にお水を多目に入れてみようかな?”
と野良ちゃんのご飯の残しぶりを見て考える事が出来るようになり、野良ちゃんは病気と危険と隣合わせで生きており、知識を知らない人間は野良ちゃん居ると異常に繁殖すると勘違いしている人は多いと思われ又、短命だと言うのも知らない事と思います。
私も恥ずかしながら、その中の一人でしたゴメンね野良ちゃん!勘違いしている方に違うんだよ!と言う事を一人でも教えてあげたいと思います。

私の心が変われたのもSOSのブログの皆様♡犬猫友の皆様のお陰です(*^_^*)
心より感謝します(*^。^*)

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR