犬達のSOS☆ミーママがインドに帰る☆カトマンズ、デリー、砂漠の聖地プシュカルの旅日記☆②2014年8月26日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング 
1位 2013/7/25~2014/8/26
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19)  

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014/5/15~8/26
(3位 2014/6/19~7/18) 

ミーママ旅10
【ミーママが飛行機の中から撮影した空の写真】


旅13

【インド・デリーの空港】

翌日、晴れたカトマンズ空港から時間通りにインドデリーへ。

普段は、つまらないから送り迎えを付けず、タクシーに乗り悪質ドライバーをからかっている私。
デリーの空港のプリペイドタクシーは世界一タチが悪い(笑)
1人で乗った初めてのインド旅の旅行客が殺されたり、予約していたホテルとは別のホテルに連れて行かれ取り囲まれ高いツアーを申し込まされる被害は後を絶ちません。

旅19

プリペイドタクシーに乗る前、私はドライバーや周りのインド人たちにわかるよう、
(*^▽^*)ちょっと待って~♪と車のナンバーをノートに控える。

空港のカウンターで、自分が乗るタクシーのナンバーを書いた紙をもらうけど、念のためにわざと目立ちながら、ノートに書くようしている。
タクシーが空港を出る時この紙を、出口ゲートの職員に見せるので一旦ドライバーに渡すけれど、お客さんに返そうとしないドライバーが多い。
「返してよ」とドライバーにキツく言うと渋々返してくれる。

この紙は無事に駅やホテルに付いた時、ドライバーに渡しドライバーは、その紙をプリペイドカウンターに持って行きお金をもらう。
だから先に渡してしまうと、どこに連れていかれるかわからない仕組みL(・o・)」 

旅18

毎回呆れるけど
「そのホテルは火事で焼けて泊まれない」
「(; ̄ ̄)パキスタンが攻めてきて道路が封鎖されたから、その道にはいけない」
「バスターミナルでテロがあった。危ないから私のブラザル(英語の兄がなまる)のチーパル(安いがなまる)でグッドなホテルにいこう」 で、「そうなの?Okよ。火事もテロも平気よ。私は毎年インドに来てるの。道も知ってるわ(^O^)ゴー!よ」
と運転手の背もたれを後ろから足でガンガン蹴ると、ドライバーは無言になり真面目に運転をはじめる(笑) 

ミーママ旅110 
【インド・デリーの果物屋さん】

でも少しするとプリペイドペーパル(紙のなまり)をくれと言い始めたり、アグラに行くか?とかタバコを吸うか?と言いはじめる。
(*^▽^*)私はタバコも吸わないし、お酒も苦手なの。ペーパル(ペーパー)はホテルに着くまであげな~い(*^▽^*)Goよ!
と運転手の背もたれを蹴りながら毎回無事に着くのだけど、
今回は初めてのgmailに気を良くしてインドでは珍しいお掃除がいき届いたホテルにPick up依頼メールを送り宿泊代と共に交渉をネパールからのメールで済ませていた。

ミーママ旅111ミーママ旅109
【インド・デリーの果物屋さん】

ミーママ旅114
【インド・デリーの果物屋さんのワンちゃん】

いな~い(>_<)6番ゲートの外で待つってメール来たのにさすがインド。

一通りプラカードを持ってゲストを迎えにきているインド人たちの顔と雰囲気をチェック。
1人だけ若くて聡明で安全そうなプラカードをもったインド人を見つける。
(*^_^*)この人にしよう~。

「ナマステ~(^o^;)ソーリーアイニードユアヘルプ アイオーダードピックアップサービス ディスホテル、バットノーバディヒア(こんにちは。ごめんね~あなたの助けがいるの。私はこのホテルに迎えをお願いしたのに誰も来てないの)電話を代わりにかけてくれる? 」
と言うと、その若くて感じの良いインド人は自分のモバイルでホテルまで、電話をかけてくれました。  

ミーママ旅33
ミーママ旅34
【インド・デリーの靴屋のおじさん】

どうも迎えのドライバーは何故か私を男性と思ったらしく、1人の日本人男性を探しながら5番のゲートにいたそう。
無事に迎えのドライバーに会え、インド人の男の子にお礼を言い
「私はいくら電話代を払えばいいですか」
と聞くと、とんでもない。マイプレジャーと笑いながら手を振ってくれました。

う~ん。暑苦しいインド人と違い爽やか~(*^▽^*)
聞けばドライバーは10くらいのホテルと契約して、ゲストのピックアップをしているとのこと。
悪質ドライバーをからかうのも楽しいけど、ピックアップも楽チンで良いかも(*^_^*) 

ミーママ旅28
ミーママ旅27
【タオルを巻いた怪しいインド人に、みんな爆笑
そのあと笑いが止まらなくなった白人おじさん。
私が言った「ツボに入ったのね」の日本語が気に入り「ツボニハイッタ、ツボ~?ギャハハハハ」とよけい笑いが止まらなくなった】

安全安全で、あっという間にホテルに付くと、ドアを開け荷物を持ってくれかけたボーイ達が、私の顔を見て
「去年も一昨年も来た人」
と言いニコニコ。
レセプションの人達も、あなただったのか(笑)前にもう一人キュートな女性と来たこともある?と笑顔。
そうよ。私よ(*^_^*) なんでピックアップの人、私を男と間違うのよ。  

ミーママ旅103ミーママ旅102  
【インド・デリーのホテル】

で、シーツは綺麗でも、またベッドの中綿がインド人臭かったら替えて洗ってもらうからね(*^▽^*)クンクン確かめてもいい?
お湯は今の時間出るの?(インドは朝熱い湯がどんどんでるけど、日中はレセプションに言わないとぬるい湯が出る)

ホテルサイトのレビューで、インド初めての日本人が、シャワーのお湯が出なかった。値段が高いだけで、バスタオルも湯沸しポットやドライヤーも、設備の説明と違って無かった。と書いてたわよ(*^_^*)
と言うと、レセプションのスタッフやマネージャーは日本語でそんなこと書いてるのか?とびっくり。
あなたは、お湯がいつも出ることも、バスタオルも湯沸かしポットもドライヤーもあることも知っているだろう?日本語で書いてくれ。
と言うから 

ミーママ旅101

「L(・o・)」嫌よ。だって私レッスンとか忙しいもん。書くって(笑)インドは、最高級ホテル以外、荷物を運んでもらうのを断りチップを渡さないと、バスタオルは持ってこない。ドライヤーや湯沸かしポットを部屋に置いていると、壁に打ち付けていない限り、インド人客達が盗むから、最初から部屋には置かない。
レセプションで貸して下さい。と言えば、ちゃんとドライヤーも湯沸かしポットも無料で貸し出してくれる。
お湯も、水やぬるい時は、レセプションに言えば熱い湯がたくさん出ます。

インドでは日本人のシャイさや【沈黙は金なり】は全く通じません。

帰国してから文句を日本語で書かず、インドにいるその場でちゃんと話せば、きちんと対応してくれます。
ただ初日のチップを知らないふりをすると、なかなかボーイは動きません。
インドは日本の常識は一切通じないって、書けばいいの?(*^▽^*)」
ぼけ~('◇')っとした後マネージャーがグ~ドと喜んでいました。

Σ( ̄o ̄;)トイレから飛び出してきたモーおばあちゃんのお尻にウインナー2つみたいなウンチがぶら下がってる!(旅日記は続き)   

ミーママ旅106
【インド・デリーの牛】

デリーで知り合い達に会うより、真っ先に雑踏で暮らす痩せた母犬シロを探した。

(*^□^*)シローシロー?と大声をあげてシロを探していると、街頭の暇そうなインド人達が
「(^o^)/ナマステ!ジャパニ!アイノウ ユアル(youのなまり)カムヒアル(hereのなまり)エブリイヤル(yearのなまり)
こんにちは。日本人、あなたを知ってるよ。毎年来てるね」
とあちこちから声がかかります。
これで、かえって慣れていない旅人を騙す手慣れたサギインド人や泥棒達は寄ってきません。  
  
ミーママ旅29 

「ナマステ~痩せた白いママ犬を知らない?」
「ハア~イ!ジャパニ!アゲイン ユアルドッグオーバルデアル(なまってるけど(笑)、また来たね。あなたの犬はあそこにいるよ)」
見ると汚れているけど白い大きな犬が、生後半年くらいのそっくりな白い犬と一緒に汚れた地面の端で寝ていた。 

「(*^▽^*)シロ! 生きていたの!?良かった!また赤ちゃん産んだんだね。」
とカラフルなオートリクシャーの間を掻き分けながら走っていくと、シロはキョトンと上半身を起こして私を見ていた。

ミーママ旅115 
【インド・デリーのシロとシロの産んだ子犬たち。奥のインド人女性は  二階に住む住人で部屋にもワンちゃんがいる

シロはじっと私を見ながら首を左右に何度か傾げ、そして思い出したように、シッポを振り私に頭をこすりつけてきました(*^_^*)
「ヨシヨシ、またよく汚れてるね(*^▽^*)シロが好きなミルク買ってきてあげようね…
あれ?シロ、ガリガリだったのに、お肉がついて普通の体格になってる?」
シロを撫でていると、生後半年くらいの白い犬達が、5~6匹もシッポを振って集まってきました。   

 ミーママ旅26  
 
胸に一匹が飛び付いてくると、足についていた黒いオイルのような汚れが私の服に(*^_^:)
リクシャーの下で寝ていたか、轢かれかけた時のオイルかしら?
(^o^ゞこの子達の身体をお湯で綺麗に洗って綺麗な、マットの上や緑の原っぱでリラックスさせてあげたいな。

シロがその子をペロペロなめてあげました(*^_^*)
見るとシロの頬にも黒いオイルの後があります。

シロたち、インドのホーリー祭で子供達に、全身カラフルな色を塗られなくて良かったね。

旅46 
【シロはミーママがインドを発ちタイへ戻る日、ミーママの行くところ行くところ付いてきました。】

でもL(・o・)」何を食べていたんだろう…
このインドの雑踏で、またお産をしてガリガリだった母犬が痩せることなく、子犬達にも栄養を与えることができた?
シロをかわいがってくれる屋台のおじさんは、1日1個卵をあげ揚げ物を1個あげてくれていただけ。

以前、私が日本に帰る前日にシロは私がいなくなると、ミルクをもらえなくなるから、おじさん達にシロにミルクを買ってあげて。とお金を渡したけど、全額ちゃんと買ってくれたとは思えないし…

シロを撫でてくれていた乞食さんにも、あなたと、この犬のミルクをと、最後の日にお金をあげたけど…
多分喜んで全部自分に使っただろうし…L(・o・)」  

旅44

するとインド人の若者達が、
『僕たちは前にあなたから聞いたように、この犬や子犬を撫でる外人達に「クッキーやパンだけじゃ食べないよ。暑いから喉が乾いてミルクがいるんだよ('◇')ゞ('◇')〃ミルク屋はあそこだからミルクを買ってクッキーやパンと混ぜてよ。
この犬が好きな日本人の女の人は、いつもこの犬達にミルクを沢山買ってくれたんだよ」と言うと、みんなミルクを買って持ってきてくれたんだよ。
前は撫でたりクッキーをくれるだけだったのに、日本人の女の人は買ってくれた(^_^)v』
と言い、ミルクを買ってくれる外人さんが増えた事を、はじめて聞きました(^-^)v

シロちゃん1
そして「ユアルグッドジャパニーズ アザルジャパニナットセイムアズユー
ユアルハブ グッドカルマ
(あなたは良い日本人。他の日本人はあなたと違う。あなたは良いカルマを持っている。のなまり) 」
と言いますが、私は常に手提げバッグに意識を忘れずニコニコ。 

「じゃあミルク買ってくるわね(^-^)v」とミルク屋に向かうとシロが付いてきました。
ダメよ。シロ!ひっきりなしにリクシャーが通るから危ないわ〃(・o・)
ごった返した雑踏を人やリクシャーを避けながら足早にミルク屋に。 

シロちゃん3

ミルク屋の、おじちゃん達も覚えてくれていたようで、すぐ私が以前買っていたサイズのミルクの袋をニコニコしながら出してくれた。
すると、向こうから私を呼ぶ声が
「ハイ!ミー?いつindiaに戻ってきたの?How long will you stay in Delhi This time?(今回はどのくらいデリーにいるの?)チャーイご馳走するよ」
雑貨屋とホテルと、両替商を営む父親の跡継ぎ修行中のボンです。
ついパーガルサン(バカ息子)と呼んでしまいますが(笑)
「Hiナマステ~元気だった~?ネパールから来たばかりよ~後で寄るわ(^-^)v」  

旅41

シロにミルクを持って急いで帰ると、シロは近くで待っていて私を見てシッポを振っていました。
若い男の子達に「ミルクの袋破ってよ(^O^)(日本のような気の利いた開け口なんて皆無)」とミルクを渡すと、古いブリキの餌入れを持ってきて、器用にその中にミルクを入れてくれました。

シロが(^O^)美味しそうに飲んでいると子供たちも一斉に顔を突っ込みました。
するとシロは子供達にミルクを譲り、私を見上げます。
もう2個ミルクを買ってるから大丈夫よ(*^▽^*)

旅40 

先程のパーガルサンの雑貨屋に行くとパパがいて、スマホや手提げ袋の中を盗まれたらいけないから、店の中に入れと言います。
それでレッスン時間までそのお店の中にいて、従業員さんの働きぶりや、お客たちとのやり取りを見ていると、パーガルサンが、チャイニーズレストランから春巻きを出前してくれました。
日本で春巻きなんて食べることがないのに美味しかった(*^▽^*) 

旅16 
【インドの長距離バスの発着場】

それから、数日後、私は砂漠のオアシスプシュカルを再び訪れるために、寝台バスに乗っていました。
トラベルエージェンシーの人が車酔いをする私のために、一番前の寝台席を取ってくれたのだけど…。
おかしい( ̄^ ̄#)
この40人乗りのビッグバス。ほとんどインド人ばかりで、外人が私以外2人しか乗っていない?

おまけに寝台席にギリギリ身体を伸ばして眠れるくらいのマットの上は、先の乗客のインド人が食べたと思われる豆の皮だらけ。( ̄^ ̄#)ありえない。と狭い寝台の個室で頭を打ちながら豆の皮を掃除する。

ミーママ旅82 
【プシュカル行きの40人乗りのビッグバス】
そのマットの上で寝るのは嫌だからサリーの布を敷き、寝ながら窓の外を見る。
通路との境の側は鉄格子( ̄^ ̄*)
インドの刑務所よりはマシかも…と思いながら、時計を見たり写真を撮ったりウトウトしたり…酔い止めによく利くタイのお薬を飲み直したり…。

でもこの寝台席の長所を見つけた(*^▽^*)
2階だから、外の窓を開けていても、バスが停まっている時、外から泥棒できないこと。 

バスが停まると、砂漠の村のワンちゃんや牛が近づいてくるから、沢山買っておいた甘いパンを食べやすいよう投げてあげました。

 ミーママ旅92ミーママ旅84
【プシュカルに向かう途中の砂漠の村で停車中、バスの中から投げたパンをたべる牛や犬】

空が白みかけ見えてきたのはピンクシティーのジャイプール。
この時点でプシュカルに着く予定の時間。
砂漠だから太陽が完全に上がると、車内はかなり暑くなる。 

  旅23

そこでもバスを停め寝始めたドライバーに、とうとうプッツン。
「寝ないでよ!ざけんじゃないわ!運転を続けなさい!もう数時間遅れてるのよ!10時間以上バスに乗ってるのよ。これじゃあぶっ飛ばしても着くのはお昼過ぎよ」
と言っても
「マダム、朝御飯でも食べてきたら('◇')zzz」
とまた補助席で寝始める。
その各停留所で全部寝ようという根性が気に入らないのよ。
どんどんあとから来たバスが追い越していったわ。 

旅25 
【プシュカルに向かう途中の砂漠の村で、バスを待つ沢山の人々】

わかったわ!私が運転するわ!
と運転席に座り、ハンドルやギアなるものをガチャガチャすると、サブドライバーのおじいちゃんが飛んできました。
ヒンディー語だけだから、何言ってるのかわからない。

そう言えば私、ゴーカートやバイクはおろか車の運転すらできない( ̄^ ̄〃)チャリも乗ったらダメと言われてきた。
運転に興味は無かったけど、やり方さえ教えてもらったら砂漠道、私も走れるかも…。

…(・o・)以前、あまり休憩を取らず砂漠を走り続け早く着いたバスは、白人さん達が半数だったわ。
2人だけいる外人は寝台席でなく後ろの普通の座席。 

ミーママ旅81ミーママ旅79
ミーママ旅78
【プシュカルに向かう途中の砂漠の村】

ピンクシティーで2時間ドライバーは寝て、バスが再び動き出した頃、二階の細い寝台個室に戻る。
バスに砂漠の太陽が照りつけ開けた窓からも強い日差しが…やだ暑い~真っ黒になっちゃう(>_<)ありえない。
窓にカーテンが付いてないのにも気が付いた!
♪ザッツ、インディア~最低~♪と、しょうがないから1人で即興で歌を作り歌っていました。。。

ミーママ旅50  ミーママ旅51 
プシュカルのイノシシと牛】

サウナ状態の中、いくつかの砂漠の村を通り、やっと見覚えのある山が見えてきました。

「プシュカルだわ(*^▽^*)」
ありえない15時間のバスの旅が終わり、ドライバーに、次は寝るんじゃないわよ。(^o^)/~~と挨拶して、リュックサックとバッグを持って、いざ湖が見えるホテル探しに歩き出す。

旅31  【聖なるプシュカル湖】

重いスーツケースはデリーのホテルで預かってもらっているから身軽に歩ける。
何軒かプシュカル湖に面したホテルを見せてもらうけど古い…掃除も不十分。
オーナー達の口癖は部屋のバルコニーやレストランから湖を一望できると言うもの。
違うのよ。ちゃんとお掃除がされていて可愛いお城みたいなお部屋がいいの(・o・) 

ミーママ旅48
ミーママ旅49 
【プシュカルのホテルのバルコニー】

ミーママ旅46
ホテルから見たプシュカルの街】

プシュカルは歩いて回れるほど小さな町。
雑貨屋さんがひしめくものの、黒い廃棄ガスを出す騒がしいオートリクシャーも無く、人も牛も犬も穏やかな小道を湖沿いに歩いていると、とうとう町の外れに…。
ふと足を止めると目の前に小さなお城が☆(・o・)☆ 名前にパレスも付いている。
アーユルベーダーのマッサージや入り口にはラジャスターンの楽器やダンスの教室も(*^▽^*)

ミーママ旅47 
【プシュカルのホテルの部屋】

やったわ~行き当たりばったりの勘がまた当たっちゃった。
すでに7軒くらいのホテルにガッカリして、暑さでもフラフラになっていた私。
いくら高くてもいいから、ここに飛び込みで泊まろう。
あっイノシシが牛と一緒にご飯食べてる(*^▽^*)のどか~プシュカルは、卵もお魚も食べない完全ベリタリアンの町だから動物達は平和だわ。 

ミーママ旅74ミーママ旅41
プシュカルの牛】

ミーママ旅75
  
【プシュカルの街をのんびり歩く牛】

ミーママ旅62ミーママ旅64
プシュカルの亀】

ミーママ旅52
プシュカルのワンちゃん】

レセプションに行き値段を聞いて部屋をいくつか見せてもらう。
プシュカルは元々ツアーの観光客など来ないから物価が安く、レイトチェックアウト、朝食、エアコンと湖が見える白いケーキのような形のバルコニー付き、そして快適なホテルを探しながら、見せてもらった湖に面したホテルの中で最も、机も鏡もきれいに掃除されていて3000円という、驚くような安さで、可愛い清潔なお部屋に泊まれました。

(湖に面していても、机も鏡も汚れたままザラザラ。古くてお掃除が出来てなく、バスタオルも色あせしたインドらしいホテルならシングル、エアコン無しフアンのみシャワートイレ付きで、1000円〜。
湖に面してなければ相部屋で数百円の、部屋があるバックパッカー向けの、ゲストハウスもたくさんあります)

ミーママ旅24
プシュカルのホテル前のワンちゃん】

部屋のドアや窓を念のため全開にし、全裸でアーユルベーダーのマッサージもしてもらいました。
(アーユルべーダーマッサージ師は、ヨガの整地リシュケシュの女性マッサージ師と違い、プシュカルは町の中も男性だけでした。
ホテル専属のマッサージオジサンは、一応有名な人らしくニュース記事などで紹介されていました。

が。。。(-_-;)
「スポーツをしているのか?日本人はこんなラインはしていない。お尻のラインが…(ニヤニヤニヤニヤ)」
と私のお尻を気に入ったようで、うつ伏せになった私のウエストから、お尻ラインにだけスリスリと、何度もマッサージの手が戻ってくるから、
「ちょっと!私のお尻を余分にさわんないで!
変態!
胸も一切触んないで!」
と身体を起こし、オジサンの腕をねじあげると、「アッチャー」と慌てながら視線は私の胸に。

さらに、太極拳の要領でオジサンの腕をネジあげ
「(°д°;;)目を閉じてマッサージなさい!」
と言うと、「ソーリーソーリー」と言いながら、真面目にアーユルべーダーマッサージをしてくれました。

最初は穏やかなデキル人みたいな表情をしていましたが、さすがインド人。
油断もスキもありません(笑)

ミーママ旅17
【私がデリーに戻る日、砂漠プシュカルで突然雨が降り、そのあと空が美しく光る

インドを旅する場合、近年インド人女性達だけでなく外人女性まで、多発する悪質なレイプ殺人や強盗に巻き込まれていますから、安全のために回し蹴りや、太極拳の相手の腕を折るねじり方等を学んでおきましょう。

私が何十回もの個人旅で毎回、泥棒や強姦被害に合わず、インドやアフリカ、南米でも無事に親切にしてもらえるのは、この女性に何かすると大変かも( ̄○ ̄;)
と思わせる明るい迫力や、味方を増やす見た目の得さや、物事に動じない茶目っ気と、瞬時の判断力があまり間違ってなかったからでしょう。

ただ、インドでは首都のバスの中で、鉄パイプを使い集団レイプされた上に、車外に投げ飛ばされ、腸管破裂で殺された女性や、
夫の保釈を求め警察署に行った妻が、警官に集団レイプをされたり、
父親に暴力を振るわないで! と長老に意見した少女が、直後行方不明になり村人に集団レイプされたあと、首を木に吊るされ殺される事件や、
持参金が少ない妻の両手が切り落とされたり、生きたまま焼き殺されたり、
信じられない残忍な事件が、今も後を立ちません。

犯人が捕まっても、わずかばかりのワイロ金で無罪釈放になっています。

ミーママ旅16

2年前は、若い日本人男性のバックパッカーが、空港で詐欺グループに騙され後日、殺され遺体で発見されています。
以前は東大の男子学生が、デリーのバックパッカーが集まるバハールガンジの安いゲストハウスのドミトリー部屋から突き落とされ亡くなっています。

カメラや貴重品は盗まれ事件の直後、相部屋のアフリカ人たちが急いでチェックアウトした事しか、警察は捜査ができませんでした。
おもちゃ箱をひっくり返したような混沌とした、また経済成長著しく明るく面白く、不思議な音楽と踊りも溢れたインドですが、日本や韓国やハワイ等と同じ感覚で旅する人は、必ず金銭詐欺や結婚詐欺、様々なトラブルに合う恐ろしい闇の部分もたくさん潜んでいます。

さて、旅の疲れも取れ?テンションが上がりながら、湖畔を裸足で歩いていると(聖地なので湖畔は土足禁止)夜にお坊さんのお祈りの後、楽器の演奏や地元のダンス、さらにはヨーロッパに昔渡ったジプシーロマ族の女の子も来ていて踊るとのこと。

ミーママ旅14 
【プシュカル湖のほとり】

(・o・)急にプシュカルが懐かしくなって、思いきって酔い止めの薬を飲みながらバスに乗っただけなのに、こんなお祭りがプシュカルでされているなんて知らなかった…。とっても勉強になるわ…と見入っているうちにウトウト眠たくなる( ̄q ̄;)
あっ…ダメ…まぶたが…まぶたが落ちてくる…バスで寝てなかったのとアーユルベーダーの睡魔が今頃…もう倒れそう…ホテルも町外れだから真っ暗な中、リクシャーも走ってなく人通りもない道をホテルに戻れなかったら大変。と途中で断念し湖畔の会場を離れる。

ミーママ旅71
ミーママ旅70
ミーママ旅72  
【偶然に見ることができたプシュカルのお祭りには、ヨーロッパに昔渡ったジプシーロマ族の女の子達も来て踊っていました。】

フラフラしながら寝てはダメ。と言い聞かせ歩いていると、白人男性が今何時?と声をかけてきた。
9時半くらいよ。と答え去ろうとすると、時間は言葉が喋れるか試すための口実だったみたいで、「湖の音楽やダンスを一緒に見に行こう。1人?」と聞いてくる。

「さっきまで見てたの。でもホテルに帰らないといけないから、またどこかでお茶しようね」
と立ち去りました。
なかなかハンサムだったなあ~なんて思いながら、どこだったっけ?と時おりすれ違う住民達に道を聞きながら、無事ホテルに戻り泥のように爆睡。 

 ミーママ旅132  

朝、小鳥達の声と、まばゆい太陽の光で目が覚める。
お腹が空いた(*^▽^*)
屋上レストランで朝食を取り、それから猪や牛や湖を見に行こう(*^▽^*)

ミーママ旅20

ミーママ旅45
プシュカルの有名カフェのオーナー】

ミーママ旅43
ミーママ旅44
プシュカルの有名カフェの従業員たち】

ミーママ旅77

そして、ジプシー衣装のお店で昨夜のロマ族の女性と、ばったり(*^▽^*)私のドレスを見立ててくれました。

プシュカルを発つ日の夕焼けは美しかった。
うっとりして見つめていると砂漠では珍しく10分ほど急に雨が降りましたが、すぐまた美しい夕焼けになりました。
帰りの寝台バスは、ほとんど休憩も無く、敷物も綺麗で快適に?朝にはデリーに着きました。(続き) 

ミーママ旅35
プシュカルを出発するバスの中から撮影】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 

スポンサーサイト

コメント

Secret

ミーママさん、おかえりなさ〜い(≧∇≦)

ミーママさん、おかえりなさいませ~
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

連絡ありがとうございましたo(^-^)o

骨折した足の方は、大丈夫ですか?(-.-;)
以前、通ってダンススクールの先生達は捻挫やケガをした際、ステップやジャンプは控え目に踊られてましたが…
足の指と、隣の指2本骨折…(親指は斜めに長く骨折。お医者さんに「隣の指も痛いでしょ?隣は短く折れてます」と触られミーママさんは、「o(^-^)oいえ、そちらは痛いのが分かりません…あの…解熱剤を飲んでいても昨日まで、37.4度の熱があり、はい…普通にゴソゴソしてましたけど、動きすぎると吐き気とかするんですね(^O^)山で滑り落ちて木にしがみついた日の夜は、高熱が出てましたけど、ご飯を食べにウロウロ…(^o^;)」…)の状態で、重たいスーツケースを持ち海外の国を移動し、更にダンススクールもこなす…(>_<)ヒィ~

ミーママさんが言われていた「もう、熱は下がったし、痛み止めも昨日から飲んでないわ。歩きすぎると、出ていた吐き気もおさまったわ。親指だけ軽いギブスをしてもらって、普通に動いてるわ。早朝、目が覚めると少し痛いわ?くらいで動いているとわからないわo(^-^)o
私みたいに「2ヶ月安静。1ヶ月半は運動だめ」ってお医者さんに言われて、一般の方や会社員さん達は、お仕事を休むために気持ちから、痛みが増幅しているのかしら?病は気?
骨折した一般の方たちが、大袈裟なのかしら(・o・)?大袈裟→自分も弱気→自然治癒力が低下→みんなが優しい→それに浸る→やだわ、めんどくさい」
とミーママさんの連絡でしたが…
他の骨折した人が大袈裟ではなく、普通なんです( ̄∀ ̄)

それから…
猫ちゃんママさんと、九州のダンスパーティーをご一緒する機会を頂きありがとうございましたo(^-^)o
生演奏も安定していて、演奏出来る曲も豊富で素晴らしかったです(≧∇≦)
スタッフさん達も対応がきちんと教育されており、愛媛にはいらっしゃる見物のエロじじぃも1号~3、4号は居ませんでしたo(`▽´)o
広島、北九州、久留米等から来られてるダンサーさん達とも話が弾み、楽しかったです~(^O^)
好きな事を言われるミーママさんに、
猫ちゃんママさんは瞬発力が亀→少し進化してバッタ→ミーアキャットに進化したわ~でも甘いもの食べ過ぎ。ウェスト、キュッキュッと痩せなさい。
とミーママさんに言われながらも(笑)、以前から行動が早いと思ってましたが…今回、旅慣れた行動派おねえ様と分かりました(笑)。

ミーママさんは、別格の旅慣れたおねえ様です…というかアドベンチャーを飛び越してます( ̄∀ ̄)はぃ。

次回、お伺いした時楽しい旅のお話をお聞かせ下さいませ
(((o(*゚▽゚*)o)))

東京 大田区で4月から猫が29匹毒殺

ミーママさん、お帰りなさいませ(*^o^*)
皆様、いつもご活躍、ご苦労様でございます
少し前、テレビのワイドスクランブルで気になる事件を報道していましたよ

東京大田区で、29匹の猫が毒殺されたことを取り上げていたんですよ
ほーんと酷いよねえ(-"-;)

大田区の公園で、エチレングリコールとかいう薬物が、猫缶に混入されていたようですよ
東京はね、田舎の四国や山口県と違い、警察がきちんと対応されているようですよ

そして動物虐待は、過去凶悪事件につながっていることが多いと、司会者さんやゲストの皆様が、指摘してくれていたんですよ

同級生を殺害し解剖していた女子高生も、小学生時代から猫を殺害し、解剖していたり警察が踏み込んだとき、冷蔵庫には猫の頭部が入っていた事や、その他の凶悪事件も、犯人は度重なる動物虐待をしていた事を報道していましたよ

専門家の方談では、【犬や猫の哺乳類を虐待したり殺す人は、異常心理がある人が多い】とのことですよ
SOSの皆様も度々書かれていらっしゃるように、その通りですよねえ

動物虐待者が、子供の頭部を切断した凶悪事件もあった神戸の警察は、ええ加減な愛媛県や山口県と違って、動物虐待者を見逃さず、動物の不審死があれば、すぐ警察が付近の住民や会社に聞き込みをしていることも、以前このブログに書かれていましたよねえ(*^o^*)
国内で一番最初に、アニマルポリスが出来た兵庫県みたいに、愛媛や山口県、日本全国にアニマルポリスができないといけませんねえ
でもねえ、ほお~んとに!!ボンクラしかいない、山口県下松警察にいる、アンノさん】みたいな、【一つや二つの悪いことでは警察は動きません】って!
なんのために、警察があるのか分からない発言の、無能警官がたくさんいちゃあ、民間のアニマルポリスと連携なんか取れないですよねえ
無能警官がたくさんいる警察署じゃあ、殺人事件に発展して初めて、警察の言い訳を考えながらトロトロ動き出すんだからねえ(-"-;)

私が中学生の時や、高校の途中までいた愛媛県は、学校の壁に【来たれ!警察官募集】
【来たれ自衛隊へ!自衛官募集】
ってね、いっぱい学校に貼ってたんだよね
今ならみんな安定職でリストラがない、公務員に群がってるけど、当時は景気上向きだったから、みんなやりたい夢を持ってたし、警官や自衛官のなり手って少なかったんだよね
だから、うんと頭が悪い同級生達が、警察官や自衛官の試験を受け、高卒で受かっていたですねえ。今じゃあ高倍率で入れませんけどねえ。
愛媛県に帰省して同窓会なんかで、会っちゃってね
【えー!あの成績ひどかったあんたが、警官や刑事?嘘でしょーー?駄目だわ(-_-;)
あんたじゃあ、犯人は捕まえられないよねえ】って驚いたけど今その同級生達が、中間管理職なんかの40才後半だからねえ・・・
長くなってごめんなさいねえ
気になる事件もあったからねえ・・・
愛媛県伊予市で、この夏17才の少女を監禁状態にした女や女の子供達が、この17才の少女をリンチで殺す事件があったんだよね

少女は殴られたり飛び蹴りされたり、奴隷にされ逃げるたび、連れ戻され縛られリンチをされ、アザだらけで殺されたんですよ
全国ニュースになってたけど、女の子の両親が警察に救助依頼したり、近所の人達が悲鳴や怒鳴り声を聞いて、【殺されてしまう!】ってね、児童相談所や伊予警察署に通報してもね、
無能公務員たちは、少女を保護せず助ける努力もしないまま、少女は殺されちゃったんだよね・・・ あとでお決まりの【踏み込んで捜査すべきでした】ってね、伊予警察の無能警察達が頭下げても、殺された少女の命は帰ってこないんだよね・・・
あ~いやになるねえ
この少女を毎日リンチして殺した、家の女やその子供たちが、もし犬や猫を飼っていたり、道でノラちゃんを見つけた時は、どんな酷い悪さや虐待をしていたと思います?

愛媛県の無能警察官の面々! 動物虐待者を見逃さず、事前に犯罪の食い止めを!
あんた達が、忙しい忙しいとぼやいて嘘つきながら、茶店の奥で休憩してるの有名だし、年功序列でまあまあエライさんになっていた、学校の時ひっどい成績だった、同級生刑事のサボる姿しっかり見たんだからねえ!

盲導犬オスカーを刺すなんて!絶対してはいけないこと!

こんにちは。

盲導犬オスカーが、サバイバルナイフかフォークのようなもので刺されたことを、ブログを読んで知りました(>_<)
刺されて痛いだろうに、鳴いたり吠えたりしなかったと聞いて、飼い主さんと一緒にいっぱい訓練をしたんだろうなぁとか、飼い主さんも心が傷付いただろうなと思うと、犯人の行為や心理は理解できません!

少しネットを見ると、まさか!ですが、オスカーの件だけでなく、盲導犬に落書きをしたり、しっぽを踏んだり…いたずらをする人が意外といるようで驚きます(`ヘ´)

動物虐待は絶対してはいけない!盲導犬をいじめないでほしい!と強く思います!!
それで、またまた事後報告になるのですが、こちらのURLを貼り付けてツイートさせていただきました。よろしくお願いします。
動物虐待がなくなりますように☆o(^O^)o

猫達をたくさん毒殺なんて、虐待犯人もいづれ、家族に毒殺されたりバチがあたりそう

ミーママさん、お帰りなさ~い。
足の指を骨折したとか、冒険したんですねぇ。
私も以前に、足の親指を骨折したことがあります。
もう普通に動き回ってらっしゃるそうですが、早く癒えますように!
私は午前中、近くの海から帰りました。
久しぶりに以前、治療と避妊してあげた〝かんな〟にも会えて幸せでした。
朝から歩いて11,689歩ですよ。
今日はよく歩きました。
我ながらえらいえらい(^o^)/

わたしも、さくらちゃんのお母さんが、コメントされていた猫連続毒殺死の放映を見ました。
傷ましいことです。
凶悪な事件に発展しないことを願うばかりです。

優しい良い気持ちで、弱い物や自然界の物を守ってあげないと、罪深い残忍な事ばかりしていると、やっぱり年を取ったとき、自分のした悪いことは罰として返ってきますよ。

弱いものをいたわったり、治療してあげたり良いことをすると、後ろめたい感情や荒々しい気持ちが無くなり良いですよ。
お若い人ほど、早く気が付いてほしいですねぅ。

みんなが優しく平和になって、野良猫や犬たちにも鳥にもバッタにもカエルにも、鋪装してない草むしりをしない、
毒になる殺虫剤や、除草剤をまかない、
自然がいっぱいの原っぱを昔のように与えてあげたら、次々起こる嫌な事件なんて無くなるのにねぇ。

盲導犬オスカーが早く元気になりますように…。

愛をまといたいさん、埼玉県の盲導犬が刺された事件を知らせてくださり、美羽ちゃん、詳しく調べてくださりありがとうございますm(__)m
悲しい事件ですね。

目の不自由な方の為に、一生懸命訓練をうけて、頑張ってくれている盲導犬。
抵抗しないことをわかっていて、傷つけるなんて酷いです。
許せません。

刺された盲導犬オスカーは、傷の痛みを、訴えないでパートナーの全盲の男性を職場まで送り届けるという任務を遂行していたなんて、オスカーの痛み、気持ちを思うと、胸がつまる思いです。

オスカーが早く元気になりますように…。


さかなとみしんさん、犬達のSOSを見てくださり、ツイートをありがとうございます。
これからもよろしくお願い致しますm(__)m


徳島のベルさん、盲導犬協会に寄付してくださりありがとうございましたm(__)m

オスカーの傷が癒ますように(>_<)

愛をまといたいさん、愛をまといたい美羽さん、盲導犬オスカーが何者かに刺された痛ましい事件を知らせて下さり、ありがとうございます。

何もしていないオスカーを刺した人間に対して憤りを感じます。

刺されても、何もせず(凄く痛いはずなのに)パートナーであるご主人を職場まで送り届けたなんて(>_<)オスカーの心と身体に負わされた痛み、悲しみは、深過ぎます。私がオスカーだったら、痛みで動けないと思うし、吠え続けていると思います。

オスカー(>_<)痛かったでしょう(>_<)悲しかったでしょう(>_<)泣きそうになりながら、コメントを読ませて頂きました。

早く元気になりますように。心と身体に負わされた傷も、癒えますように。

動物を平気で傷付けないで!

オスカーの傷が早く治りますように&動物虐待を器物破損と呼ばないで!!

こんばんは、アグネスです。

愛をまといたいさん、埼玉県で起きた盲導犬虐待事件について知らせて下さり、ありがとうございました。

美羽さん、盲導犬オスカーについて詳しくコメントをありがとうございました。

さかなとみしんさん、SOSのコメントをツイッターで拡散して下さり、ありがとうございました。

突然、刃物で体を何か所も刺されたオスカーの事を考えると、どれほどの痛みと恐怖だったのか胸が痛くなります。
それでも、鳴き声を上げることなくパートナーを無事に職場に送り届ける任務を遂行したオスカーは本当にすごいです。

人間なら傷害事件として、もっと大々的に操作されるのに、日本の法律では命がある動物を傷つけても、殺しても「器物破損」として扱われるだけです。
動物なのに、器物、物として扱われ続ける限り
自分よりも弱いものを苛める人間は減らないし、動物虐待もなくならないと思います。

罪を犯しても人間は「人権」という言葉で守られ、
感情を持ち、温かい血が通っていても動物は「物」として扱われ、守られることがない。
おかしな話です。

一昔前は、野に咲く一輪の花にも心を傾け、草花、虫、そこにある命の声にも耳を傾けていた、そんなやさしさが感じられたのですが、
今は、草には除草剤をまき、根こそぎ枯れさせてしまい、殺虫剤をまき散らして虫を殺し、糞をする、鳴くと言って、鳩やカラス、スズメを追い払い、猫や犬を毛嫌いするようになってしまいました。

動物が物ではなく「命」として大切にされ、飼い主のいない犬や猫を殺処分するのではなく、ワクチン接種、不妊手術を施し、里親募集や地域猫活動を行い、保育園、幼稚園、小学校、老人ホームなどでも育てたりすれば、幼少期の子供の情緒の安定にもつながり、お年寄りにはセラピードッグ、セラピーキャットとなってくれ、またリハビリにも役に立つと思います。

海外の良い例を見習い、犯罪者のいる刑務所などでもお世話をさせるようにすれば、更生にもつながります。

外側がどんなに美しくても、心に他を思いやる優しさがなく、荒んでいては動物虐待も、凶悪犯罪もなくならないし、見えない犯罪が増えると思います。

オスカーの心と体の傷の回復と、パートナーさんの心の傷の回復をお祈りします。

楽しい旅行記や写真にうっとりです(≧∀≦)

ミーママさん、お帰りなさいo(^o^)o

足の骨折は大丈夫でしょうか?
私は、骨折したことがないので痛みの程がわかりませんが、普通歩くこともできないであろうことは想像つきます(>_<)
ミーママさんは、本当にすごい人なのだなぁと驚きです(;゚д゚)

旅行記、楽しく読ませて頂きましたo(^o^)o

私は、がっつりツアータイプなので、自分には絶対できない体験談が読めて、本当に楽しいです。

ブログの写真も、異国情緒溢れていて、本当に素敵です。
写真を見ているだけで、異国の雰囲気にドキドキします(≧∇≦)

現地のわんちゃんや牛さんとの触れ合いも、素敵ですね(*^-^*)

あ~行きたい!!と思いますが、私にこんな弾丸1人旅は無理なので、これからもミーママさんの旅行記で疑似体験させて頂きますね(*^▽^*)

いつもありがとうございますm(_ _)m

遅くなりました‥。お姉さん おかえりなさいませ🎵

お姉さんの旅日記いつも楽しく拝見してます。
ほんとに楽しそうで文章を読んでると自分も行ったかのような錯覚に陥ります(笑)

さて最近気になったニュースと言えばやはり盲導犬のオスカルくんの件です‥痛々しい傷跡がテレビで何度も放映されていました‥刺された時はさぞ痛かったことでしょう‥でも目の見えないご主人さまを混乱させてはいけないと必死で我慢し何事もなかったかのようにご主人さまを会社まで誘導したオスカルくん‥たどんな想いだったのかなあ‥痛かったよね‥。
盲導犬 痛みに耐えるような訓練はしていないとのこと‥刺されたあともご主人さまのために必死に会社まで誘導したのかと思うと抱きしめてあげたくなります。
無抵抗だからと何をしてもいいと思わず無抵抗だからこそそっと見守ってあげたいなと改めて盲導犬について考えさせられた出来事でした。
あっ‼︎盲導犬にはみやみに声をかけてはいけないそうです‥声をかけるとそちらに意識が向いてしまいご主人さまを誘導することができなくなるとか‥これも知らなかったことでした‥言われればなるほどと思いますけど‥(笑)

少しですが24時間テレビに募金もさせていただきました。

これから2度とこのような事件が起きないよう願わずにはいられない出来事でした。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR