犬達のSOS③ 『黒曜石のような瞳の犬達を裏切らないで(東温市ほか)』 2011年1月25日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


『黒曜石のような瞳の犬達を裏切らないで(東温市ほか)』 

ミーママさんのところに届いた情報です

こんにちは アグネスさん、 ミーママです。
私の方も、メールの情報やコメントが届いていますので、一部抜粋して送らせていただきますね。

①愛媛県今治市のママになった 『愛をまといたいシロ夢さん』 から

『今から20年ほど前、私は愛媛県今治市の別宮小学校の生徒でした。
校庭のすみに迷い犬か、捨て犬らしいメス犬が住み着き、私たち子供たちは可愛がり給食のパンを残し、
みんなであげ、お水も用意し、かわいがっていました。

シロはいつも登校してくる私たちを、シッポをフリフリ待ち、休み時間は校庭でシロと走り回り遊んでいました。

やがてシロのお腹とお乳が大きくなり、六匹の赤ちゃんを産みました。
私たちは子犬とシロのためにミルクも持っていきました。

子犬はかわいく、私たちのあとをチョコチョコ、ヨチヨチついてきました。

ある日の授業中、普段吠えないシロの鳴き声がしました。

「シローどしたん?」「シロ~!」

私たち子どもたちが、ビックリして窓から校庭を見ると、おじさんがシロの子犬を捕まえて袋に入れていました。

シロは「ワンワン!」そのおじさんに吠え、鳴いていました。
私たちの「シロー!」という声にシロは「助けて」と言うように鳴きました。

「あなたたち!席に着きなさい。授業中です!」
 
「先生、シロ助けて」 「先生、シロを助けに行きたい」

みんなが先生に言っても知らん顔。
丸い引っ掻けるような輪がついた棒を持ち、おじさんはシロを追いかけ回し、やがて、シロの首に輪がかけられ、飛びはね暴れまわり鳴くシロを袋にいれ、子犬たちも車に乗せ、連れて行きました。

ショックでみんな泣きました。

あとで知ったことですが、当時の校長先生が、「子どもが授業中に野良犬親子を捕まえてください」と市役所と保健所に電話したらしいです。

私の親は別の学校の教師で
「喋ることのできない動物をいじめたらダメだよ。かばって大事にしてあげたら動物は素晴らしい幸せな心を
くれるんだよ」と生徒たちにも私にも言ってくれていました。

別宮小学校の校長先生は、子どもたちに、「野良犬に餌をやることは悪いことだ。噛まれるぞ」と言いました。
(その後、小学校でもイジメや不登校が増えたと思います。

私は家に帰り 両親に泣きながら「私は悪いことをしたん?シロは噛んだりしないのに」と言いました。

両親も泣いていました。

その後、今治市で野犬狩りが激しくなり、私の家の近所でも、捕獲箱が置かれたり、毒団子がおかれ、
人なつこかった野良犬たちも泡を吐き、しんでいきました。

ある日、私が学校に行っている間、野犬狩りの人たちが市から来ました。

ハチと言う子供の頃、近所の広場に捨てられた犬が、うちの家の庭に逃げ込み、別にチビと名前を付けた子犬は、近所の優しいおばちゃんの家に逃げ込みました。
 
野犬狩りが来るらしいことをきいていた母は家にいて、ハチをかくまいかばいました。
近所の優しいおばちゃんも、私の両親同様、檻に捕まった犬を助けてあげたりする人でした。

近所のおばちゃんは逃げてきたチビを家の中にいれ
「外に出るんやない。そんなに鳴いたらバレる。他の犬たちの悲鳴がキャンキャン聞こえるけど、お前だけは捕まえささん!死んだらいかん」
と泣きながらかくまい、まだ子犬だったちびはその後、十六歳でおばちゃんの家族に看取られ老衰で死にました。

ハチは我が家で飼われ長生きし、三年前に老衰で眠るように天国へ行きました。

ミーママ、私は子供の頃、大人になったら助けてあげると誓いました。
ミーママもそうだったと聞きました。
私たちやアグネスさんの活動が、あちこちの県内外の人たちにも広がり、かわいそうな命が救われていきますように』 

② 四十代の東温市に住む 『愛をまといたい主婦』 から

『 ワイヤー犬の騒動があった三年くらい前、重信の土手には20匹くらいの捨て犬が、いつも家族を作るよう暮らしていました。
うちの犬を散歩させながら、しっぽをふって来る馴染みのワンちゃんには、主人も私もご飯をあげていました。
 
やがて「餌をやらないでください」という市の看板がたてられ、
最近家族とも、「土手にいたワンちゃんたち、見なくなったねー?」と言ってたところでした。

あの人なつっこいワンちゃんたちも、睡眠薬入りの餌や、吹き矢で捕獲されたことが、ミーママの便りでわかりました(ToT)。

譲渡にまわせれそうな、かわいい子犬以外は、一週間後にみんな毒ガス室で殺されたんですね… 。

うちの犬も何年か前、捨てられたのか突然近所に現れ、うろうろしていたので、ご飯をあげていました。
近所の田んぼには、犬の捕獲箱が置いていて
(あっ、保健所や市役所に、犬の捕獲を依頼した人の田んぼや、敷地に置くらしいですよ。
犬がオリに入って鳴いたら、出られないようすぐ鍵をかけるためらしいです)
 
だから、「そんな餌を入れた捕獲箱に、入っちゃいけないんよ。殺されるんよ。 」と、我が家で飼うようになりました 。

重信の土手にいた、処分されたワンちゃんたちのことを思うと、悲しいです
もっと早く知り、暴露と出世を怖れたのか中傷妨害コメントを、市民のふりでいち早く書き入れた?東温市役所の、近藤がいる市民環境課に掛け合い、助けてあげたかったです…。
 
一方的に「犬が嫌いで、いるだけで怖い!!捕まえて」と電話してくる人の意見だけ聞くのはおかしい!!
動物と育った我が家の娘たちはお陰さまで優しいですよ』

愛媛県松山市のミスターから、
『ミーママさん、動物を助けるための獣医さんが、吹き矢や麻酔餌を使い、捕獲を指導していたのを知り、ショックでした。

普通、他県では怪我した動物を助け、ヤリやワイヤーをのけて治療してあげるために使うものじゃないかな?

何故、地方局は、そんなTok獣医を公務員として就職させ、保健所やKonのいる市民環境課の業務をさせてるんでしょう?

そんな鬼のような公務員獣医や、毒ガスで犬猫を殺す愛護センター(世の中の人の目をくらますための愛護という名)や、心のない野犬狩りをする市民環境課課の公務員に、我々の血税が給料として払われるのは許せないです。 』

③ 松山市の 『愛をまとっているラブさん夫婦』 から

『 愛媛県、松山市の高島屋前で、えひめイヌ・ネコ会の人たちが「子犬の里親探し、譲渡会」を日曜日不定期でしていますが、役所で決められた日数内に、里親が見つからなければ、愛護センターの毒ガス室で殺されると聞きました。

だからえひめイヌ・ネコ会の人たちは、これ以上は殺させたくないと、一人が20匹、30日匹と飼っているらしいです。

それでは、間に合わず役所に戻され、殺された子犬も今までたくさんいると聞きました。

一時的に野犬狩りから譲渡され、助けられたようですが、高島屋の前で市民に「かわいいねえ~飼ってあげられんけど」と撫でられ、しっぽをふっていた子犬たちが、また人間に裏切られ毒ガス室なんて、天から地獄でどんなに恐怖で死んでいったことか… 。

それにかわいそうだからと、一人が、20匹以上飼ったり、面倒見るなんて、衛生状態や犬たちの心のケアができるのだろうか。
 
松山で流行りのペットショップで、きれいな犬を買うのでなく、ミーママがいつも言ってるように、命が尽きそうな犬たちをみんなが飼ってほしいです。
 
もちろんうちの愛犬も、近所の人から
「野良犬やけん、保健所につれて行くか、捕まえに来てもらおわい」
と言われていたので
「こんな愛嬌のある犬を、なんてひどいことを言うおばはんや。
意地が悪そうな顔しとる思たらやっぱり、底意地が悪かった」と我が家で飼うようになった野良犬です。』

関西から愛媛県に、時々来られる方で、動物を可愛がってきた親分肌の明るい人からは、
『ミーママ!!がってんだい11!協力します!
野犬狩りのKは許せないですね~ コンクリート詰めにしないといけません』
と情熱的なメールがきました。
ステキで情熱的なだけなのでアグネスさん、心配いりません。

④ 『愛をまといたい重信のhiro』 さんから

『重信の土手の犬たち本当に少なくいなくなりましたね…。

徹底的に一匹残らず捕獲してやる!!と言われ捕まえられガス室に送られていたとは…
 
何年か前、近くのスーパー、パルティーフジの駐車場で、野良犬の母親が産んだ子犬たちが、固まって一斉に死んでいました。

買い物に行っては「かわいい~」と餌をやっていた私たち。
しかし、スーパーの人か?その土地を貸しているそばのアウトレットの、野良犬嫌いと聞いた責任者なのか?
『餌をやらんといて!!。あんた何処の人?』と私たちに言いました 。
 
その後の、毒餌を食べさされた?…子犬達の薬殺事件でした…。』
 
アグネスさん、以上抜粋したものをよろしくお願いします。
東京のエルフィーさんのコメントのように 優しい町や国に変わっていかないと行けませんねo(^-^)o

 以上です ④⑤に続く

動物は、人間を裏切りません。 人間は、いつまでうらぎるのでしょう!?

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。
コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
                      2011年1月25日00:15
スポンサーサイト

コメント

Secret

みんなの輪

アグネスさん  ミーママさん 
ありがとうございます

動物虐待の話を友人にメールしました。
メールを見て、返事をいただきました。
 「びっくりする内容に、知らないとはいえ、悲しい現実に寂しいです。教えてくれてありがとう。伝えていきます。」
 「表にでない話しがおおいね。野良犬だけでなく、ブリーターによつて障害をもってうまれてきた犬も保健所に連れて行かれる話をきいたことがあるよ。私はパソコンにうといけど・・・・娘は検索してもらってブログみます。」
 「人間が動物と向き合う姿勢が大切ですね」
 「薄々だけど、保健所で殺処分される話は聞いたことがあります。アメリカの方は、ペットの虐待通報がありポリスが捜査にのりだすようになっていました。日本でも何らかの規制、処罰をしないといけないた思います。動物が民家にきて、作物を荒らす。・・・殺処分されるとか聞きます。悲しい限りです。みんなで行動起こすしかないですね」
 「動物虐待の話を知り、なんか寂しいやら、憤りを感じます。役所の対応をみえるような、本当の法の力は大きくて、数人の意見など聞いてもらえないことも私はよくわかります。私も力は及ばないけど自分に出来る事を頑張ってみる」
「目を背けたくなるような話ですね。でも、事実行われていることを、みんなが知って考えないといけないですね。ブログも見に行きます。」
 知らない方がほとんどでした。
 アグネスさんのブログ」、ミーママさんのお話、皆さんの暖かいコメントを一人でも多くの人に読んでもらいたいですね。そして、輪が広まって、大きな力になりますいうに・・・・・・。
投稿日 2011-01-24 14:12:03      

私も知りませんでした

>猫ちゃんママさん
コメントありがとうございます
私も ミーママさんから情報をもらうまで 知りませんでした
インターネットで 東温市での捕獲についての記事を読むと 当たり障りのない内容で 担当者と直接やり取りをした人達からの情報とは 掛け離れていて驚きます

たくさんの人にブログを読んでもらい 現状が変わる事を祈ります
投稿日 2011-01-24 14:29:00

大切な命

こんにちは 読ませてもらってるうちに 私も子供の頃を思い出しました。小学校の帰りに いつものように 野良犬の可愛いクロちゃんにパンをやっていたら、町役場のおじさんに すごく怒られた事。そのうちに毒をまかれ殺され 私達はどうすることも出来すぎ、泣きながら 担当のおじさんに 犬殺しって叫ぶ事しかできませんでした。こんな私も今ノラだった猫を飼うようになり、どれだけ 猫ちゃん達に愛をもらったか。心が豊かになりました。一匹でも多く動物達が救われるようお手伝いしたいです。
投稿日  2011-01-24 15:47:12

救われた命

救われた命
>白猫母さん
コメントありがとうございます
白猫母さんに出会えた事で 救われた命

無償の愛に癒された心

何て素敵な関係でしょう

テレビのCMで
『環境を壊したのは 人間だ』
『それを 変えていくのも 人間だ』(多少 表現が違うかも…)

というのが ありました

犬を捨て 野犬にしたのは 人間

ならば それを 救えるのも人間

情報や知恵を集め 良い方向に向かっていけばと思います
投稿日2011-01-24 19:03:51

SOS 2 可愛そうでたまりませんでした

>アグネス妙子さん

私たちが良い社会に変えていかなければいけませんね殺されていった動物達のためにも
投稿日 2011-02-12 02:58:51

すいません

すいません
SOS 3でした 可愛そうすぎるぅ
投稿日 2011-02-12 03:04:42
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR