犬達のSOS☆猫嫌いの市民に暗に毒餌を勧めた愛媛県松山市役所公園緑地課が「犬の散歩禁止」「ドッグラン」の矛盾した看板の松山市総合公園管理者です&50年前に日本で撲滅された狂犬病の恐怖をあおり儲ける仕組み2014年9月5日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング
1位 2013-07-25~2014-09-05
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング 
2位 2014-05-15~09-05
(3位 2014/6/19~7/18・8/30〜9/2)

困ったことがあれば、両親や周りに飛んできてもらい助けてもらい、大切に育ててもらったのなら、大人になった今、逆になりなさい。
家族や友人やすれ違った人が困っているとき、飛んでいき助けなさい。
餓死しそうに痩せたホームレスさんを見かけた時は、お弁当の差し入れをしたり、痩せて傷付いた犬猫を見た時は、その手を差しのべなさい。
今まで誰かに助けてもらった分、今度は自分に今ある能力で、周りをフォローし助けなさい。

助けてもらう事ばかり期待せず停滞せず、誰かにしてもらったことは、いつか誰かに返し、それが受け継がれていけば、優しい良い世の中になります(*^_^*)
20140623205927a63.jpg

2014/09/04 ミーママさんコメントです。
雪ママさん、松山市総合公園のドッグラン管理者は&日本で50年前撲滅した狂犬病について

雪ママさん、こんばんは。ミーママです(*^_^*) 
コメントありがとうございました。 

犬達のSOSの総合公園の猫虐待の過去記事をツイートされている方を、たまたま見つけたとのこと。 
その方から、総合公園のドッグランの管理者は?と質問されたとのこと。 

公園ドッグランは、管理者の松山市役所7階にある公園緑地課によると、人とペットとの共存、飼い主の交流やマナーアップの場の提供で造ったとのことです。 
愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます037
【どちらも総合公園の看板

この松山市役所公園緑地課ですが、上一万裏にある公園に隣接の幼稚園に通う園児の母親が、野良猫の糞が砂場あると緑地課に電話すると「殺鼠剤」を暗に勧めたという恐ろしい犬猫虐待課です。 
園児の母親が
「鼠じゃなくて猫の糞です」
と言い返すと
「鼠の糞で困っているなら、殺鼠剤をお渡しできますよ」
と緑地課の職員に言われ、この母親は
「やっと意味がわかった。市役所の職員さんが、表向きは鼠退治にして猫を殺すように言った」
と周りの方達にも話したそうです。 

当時、子猫を含めた猫たちが並んで泡を吐き、周期的に死んでいたようです。 

IMG_6847[1]
【2012年5月、路上に水をかけられて体が硬く冷たくなった瀕死の状態で見つかりロンさん家で保護された3匹の子猫。タオルで包み冷えた体をお湯につけ心臓マッサージをなどをすると、鳴き声をあげ始めました】

120524_0948~020001 
【ミーママ家の屋上のクローバー】

数年前の話ですが私は、抗議と嘆願のために公園緑地課に電話しました。 
しかし3年前後で異動があることや、職員がそんなことを言うわけない(ΘoΘ;)と誤魔化されました。 

ただ、その後もこの公園緑地課職員達の、猫虐待をあおる言動情報が、私達にたくさん入ってきました。現に公園緑地課が管理する松山市総合公園では、猫が度々虐待され、首を切断された猫の死体を職員達が捨て隠したり、同時に死んでいた首のある猫の遺体だけは捨てずに職員が埋めた事件(警察が来た時は、首なし死体はゴミとして捨てたと言い、首のある変死死体だけを警察が堀りおこしました)や、瀕死の猫をシルバー職員のオジサンがゴミ袋に入れ殺していました。 
P1010293.jpgP1010348.jpg
【ミルクをスポイドで飲ませる時にはこのタオルで包むスタイル。一日たつごとにミルクの量も増えました。お腹いっぱいになるとスヤスヤ】

私が話を聞こうと、このシルバーオジサンに近付くと
「知らん!知らん!」
と震えだし急いで、業務用の白いワゴンに逃げ込み、異常な猫嫌いの前田主任のいる、公園内の管理事務所に逃げ帰っていきました。 

犯罪の動物虐待をあおりながら、よく交流やマナーアップ等とホームページに白々しく書けたものです。

 愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます032愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます027
【猫の数を上回る看板の数々、これを見て猫嫌い住民たちは、公園緑地課の職員やシルバー人材と共に猫を虐待してきました。

更に日本では50年前に撲滅した、狂犬病の予防接種を、1年以内に受けた犬だけ利用できるとのこと。 
町の獣医さんと市役所を潤す【春のボーナス】をあげた飼い主さんが利用できるようです。 
(市民に、さも今も日本に狂犬病があると、薬品会社と結託した厚生省と役所ぐるみで嘘を言い、打たせる狂犬病ワクチンは、ほぼ半強制でたくさんの犬達が打たされているからボロもうけ=町の獣医さん達は春のボーナスと言い、収入が増えます) 

狂犬病ワクチンは副作用が強く、老犬や病後や妊婦犬に打つと死亡例がたくさんあります。 
お金儲けのためには隠ぺいをする日本以外の国では、きちんと狂犬病ワクチンのリスクを飼い主に報告しているし、実際狂犬病があるアメリカでは3年に1度の接種で大丈夫だと言われています。 
愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます020 愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます021 
【子猫が生まれてもすぐ1ヶ月後には虐待や感染症で死に山の中には、常に20数匹しか、いないのに猫の数を上回る看板が総合公園にはこのようにあります。

日本の保健所や町の獣医さんに、この事を話すと普段、優しい笑顔と声なのに、Σ(`o´)急に顔色を変えて、声が上ずり高くなり興奮しはじめ、
「日本のは1年に1度打たないと効かない!秋田にくるロシア船からいつ日本にも狂犬病が入ってくるかわからない」
と獣医大学で習った経営トークをマニュアル通りに話し出します。 

外国船であっても、日本の入国審査の動物検疫は、素晴らしく徹底しています。 

P1010352.jpg
【ミルクから離乳食へ。三匹そろって食欲も出てきました。このうちの一匹はロンさんファミリーになりました。】

姫ちゃんがうちに来る前、年を取った愛猫のお坊の助たちを連れて日本を離れ、タイへ拠点を移し移住する最終の調べをしていた時、日本の検疫の鉄壁さに驚きました。 

犬だけでなくサルも猫もウサギも出国時、1年がかりで血液検査と狂犬病予防ワクチンと各種予防接種義務。 
日本に帰る時も海外の決められた動物病院で、1年ががりで再度同じように、狂犬病予防ワクチンと各種予防接種義務。 
 
愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます018愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます025 
【空腹の猫に毒餌を食べさせたり、餌を入れた檻をおき捕まえ殺処分する松山市役所と、全国の愛護家達に騒がれた松山ブリーダー崩壊でも、さんざん嘘を言った保健所の考え方です

さらにワクチン接種証明のマイクロチップが、帰国時の検疫検査で読み取れにくい時、 
動物達は引き渡してくれず180日(半年)も動物検疫所に引き留められ、ストレスで死ぬ子達もいることが分かりました。 
人間が移住するより大変でした。 

さらにエジプトに長年住んでいる友人も、エジプトで買ったり保護した犬達も10才を越え、年を取り病気の子達もいる。 
日本の検疫で義務つけられている帰国のためのワクチンを何度も打てば死んでしまう。 
だからどんなにエジプトの情勢が危険になっても愛犬達を置いては、日本に引き上げられない。
と検疫の厳しさを嘆いていました。

 クローバー2 

すでに日本の猫混合ワクチンで、アナフィラキシーショックを起こしたお坊の助達では、更に副作用の強い狂犬病予防ワクチンを打てば死んでしまいます。 

それで、私は愛猫のお坊の助達と日本にとどまり、代わりに愛猫の老後のための家をリフォームしました。 
そこへ、東温市の捨て犬達を、公務員達が次々致死量の睡眠薬餌で虐待死させ、逃げた犬を吹き矢でも追いかけている! 
ミーさん!助けて!!
と住民から悲鳴に似た知らせをもらいました。 

私は(猫のママの)ミーママと名乗り、犬達のSOS活動が始まりました。 
愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます039 
【以前から広い山のこの公園に、犬の散歩禁止のまま、表向きだけ誤魔化すようにドッグランが税金で作られました。 市の誰かがまた流用した税金の差額を懐にいれたかな

愛媛県の東温市職員と、公務員獣医による致死量睡眠薬餌(毒餌と同じ)で、肝臓や腎臓がボロボロになった姫ちゃんと、引っ越した飼い主に置き去りにされ、野良猫になったまま大怪我をしていたモーおばあちゃんが、我が家にやってきました(*^_^*) 

日本の獣医さん達のマニュアルトーク、ロシア船から狂犬病が入ってくる。に話をもどしますが、狂犬病ウイルスを持っているかもしれないロシアの犬を連れて、日本に入国しようとしても、狂犬病予防接種&各種ワクチンを受けた証明書がなければ、犬を連れて入国はできません。 

f:id:inutatinosos2012:20120611004646j:image f:id:inutatinosos2012:20120603190041j:image
【こんなに愛らしいかわいい子猫ちゃんだったのに、現在体重7キロ。立派におじさん化しています】

狂犬病ワクチンの春のボーナスがなくなっては困ると、更に食い下がる獣医さん達が、急に嫌らしい顔になり次に言う【密航】の場合は? 
狂犬病をすでに発症している犬と船旅を一緒にすれば、日本に着く前に船員さんも全員全身噛まれてよだれを垂らしながら、海の上でみんな死んでいます。 

更に、ロシア人が密航?したとしてわざわざ犬を連れて密航とは思えないし、愛犬愛猫を連れ大事にできる人は、世界共通密航しないといけない生活はしていません。 

クローバー 

ロシア人も今の時代は裕福になり、ビザを取り飛行機や陸路で、あちこちの国を自由に行き来しているのを見かけます。 

かつてのソビエト連邦(ロシアも含む)から独立し、今は国家となったカザフスタンやトルクメニスタンから、たくさんの売春職の女性が、インドに入ってきてインド人金持ちを斡旋したホテルや、ブラックマーケット経営者が、2年前次々逮捕されていましたが、世界のグローバル化が起こる前はこういったロシア周辺の女性達は、日本に結構不法に出稼ぎにきていました。 

今は後進国にどんどん追い抜かれている日本に、男女共に今さら密航まで犯す魅力なんてありません。 

f:id:inutatinosos2012:20120611004100j:image
【体は弱くて通院は多いですが、我が家の末っ子アイドルです】

いったいいつの時代の話を、獣医大学のマニュアルで習って獣医さんたちが、口を揃えて言っているのかわかりませんが、
狂犬病予防接種=国や市が宣伝し協力してくれる春のボーナスだよ。 
の【医は仁術ではなく算術】の教授の洗脳とは恐ろしいものです。 

愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます017愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!石を投げられ死んだ白猫や両耳をそがれた猫がいます019 
【松山市総合公園内には、たくさんの虐待をあおるような看板はあちこちに貼られていて、トンネルの中にまであります。松山市公園緑地課の猫嫌い・動物排除(死んでも構わない)の考え方は明らかです】

「松山市総合公園で虐待されていた猫たちの写真と、虐待おじさんの写真はこちらの、犬達のSOS☆らん丸日記にあります」
 ↓ ↓
★愛媛県松山総合公園とは?猫連続虐待死!両耳と脇腹を切られた猫が必死に餌場に!(記事貼付版)
blog.goo.ne.jp/lo-momo-ran-q-ve/e/8988eafe11d4b83069bee974d1c29ba2

★愛媛県松山市の松山総合公園虐待オジサン情報(*_*)
blog.goo.ne.jp/lo-momo-ran-q-ve/e/2002fe1ba4ebb7ba5464d19750e5e0fd

おまけに、役所も獣医さんも病み上がりの犬や、高齢犬は春恒例の狂犬病ワクチンを無理に打たなくても構わないと、言います。
本当は打つ必要もないし、強い副作用でワクチン後、3日以内に容体が急変して死ぬ犬も実際多いことを知っているからです。 

ちなみにワクチン接種後、具合が悪くなった犬猫に対し、獣医さん達は責任逃れと経営のために、決して非を認めず個体の体調が元々悪かったとか、原因がわからないと目を伏せ逃げます…。 

春のボーナスのワクチンさえ、市役所や保健所や獣医さんの言いなりになり、打たなければ容体が急変することなく、まだ死ななかった犬達はたくさんいると思います…。 

東温市犬達のSOS、背骨とシッポが変形しているワサビ君と毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん⑧008
【ミーママ家の屋上に咲く花】

松山市総合公園の管理者、松山市役所公園緑地課の職員達が決めた利用条件では、副作用の強い狂犬病ワクチンを打てない老犬や、慢性病を持つ犬は、総合公園のドッグランは利用できないようですね。 

ボタンちゃんもコメントをくれていたように、総合公園は犬の連れ込みを禁止しているから、第四駐車場まで車に愛犬を乗せ行かないと、徒歩でドッグラン場所まで愛犬を連れて行けないようです。 
総合公園ドッグランについての質問は、愛媛県松山市公園緑地課TEL089ー948ー6497 
課長は、高松和昌 
担当は黒川直樹とあります。 

管理者は松山市公園緑地課です。 
雪ママさん、管理者は松山市役所公園緑地課だと、その方に知らせてくださいね(*^_^*) 

長くなりましたが(笑)さて、もう真夜中の2時をとっくに回っています。
今から晩御飯頂きます。

総合公園ドックラン利用規約
規約
【松山総合公園ドックラン利用規約】

★松山総合公園事務局】の職員が言った警察にマズイ・・・虐待・・・の意味?(記事貼付版)
blog.goo.ne.jp/lo-momo-ran-q-ve/e/bbda8a61353372c5e494a5ef12ff2f19

★愛媛県松山総合公園とは?虐待をあおる看板が数々!(記事貼付版)
blog.goo.ne.jp/lo-momo-ran-q-ve/e/555d59dae588e02211136e8195770f16

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

Yahoo!ニュースに「神奈川県動物保護センターで犬暴行死」

Yahoo!ニュースに、
神奈川県動物保護センターの清掃業務を受託されている清掃員が、ワンちゃんに咬まれたことに腹を立てて、そのワンちゃんを暴行死させたというニュースがありました。(2014年9月4日(木)掲載)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6130064

暴行死させたのは、公務員ではなく、清掃を受託された業者の清掃員ですが、動物保護センターと名前がつく建物のなかで このようなことが起こるというのは 恐ろしいことです。

この殴り殺されたワンちゃんは、8月に病気を理由に元飼い主に捨てられたミニチュアダックスフントでした。

飼い主に捨てられたうえ、殴り殺されて可哀想なことです。
捨てられてから、センターでどんな扱いをうけていたのでしょうか。悪い扱いを受けていたから、清掃員を咬んだのではと思いました。
ワンちゃんのご冥福をお祈りします。

もうひとつ気になるのが、病気を理由に元飼い主に捨てられたということです。
H25年9月から、「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則」が一部改正され、自治体は犬猫の引取りを求める相当の事由がないと認められる場合、 引き取りを拒否できるようになりました。
また、昨年、全国116自治体に引き取り拒否するかどうかの調査をしましたが、神奈川県は条例を改正して引き取り拒否を強化すると回答していました。
やはり、全国の自治体では、まだまだ安易な犬猫の引き取りが行われていることがわかりました。

神奈川県動物保護センターと平塚署に電話しました。

神奈川県動物保護センターで起こった、清掃員による犬暴行死許せません!!
島の恵さん、お知らせいただきありがとうございます<(_ _)>

早速、今朝(9/5)9:10神奈川県動物保護センター(0463-58-3411)に電話して聞いてみました。

電話対応は女性職員の遠藤さん。最初に名乗られました(^^)

問題の男性清掃員は、委託業者に勤めていて愛護センターでは3年半働いているが、これまで特に問題はなかった。今回、犬に手を噛まれたことで腹がたち、暴行に至った。
作業は一人で行っていて、止める人はいなかったそうです。

センターは動物虐待で訴えていますか?
『平塚署に相談し、すでに捜査が始まっていますので、警察の判断に任せます。』

被害の犬は飼い主からの引き取り?
『そうです』

飼い主からの引き取りは拒否できるはずですが、
去年の動物愛護管理法改定で、役所やセンターは飼育放棄の飼い主から犬猫の引き取りを拒否できるとあり、島のめぐみさんが各都道府県役所に新法律について、犬猫達の殺処分を減らすための業務改善について、いくつかの項目を○×式で質問するパブリックメールを一斉に送られました。
回答しなかったり、業務改善する気のないいい加減な役所もありましたが、殺処分を確実にゼロに近づけている神奈川県等の都道府県は返事を下さいました。
その中で神奈川県は、飼い主からの犬猫の引き取りを拒否するとありました。
それを守らなかったのはなぜ?

そちらでは引き取りされているのですか?
『すべて拒否できるわけではありません。相応の理由があれば引き取りをします』

では、その犬を引き取った理由は?
『それはお答えできません』

二度とこのようなことが起こらないようお願いし電話を切りました。

続いて、平塚警察署(0463-31-0110)に電話しました。
生活安全課ヒダですと感じよく名乗られました。

ニュースで知って、愛護センターに問い合わせると、平塚署に相談済みということで、あらためて犯人逮捕をおねがいしたく電話しました。と話し始めると、
『昨日、愛護センターから相談を受けたところで、まだ事実関係の確認がとれていません。たとえば、本当は別の人がやってなりかわっているとか。ですから、きちんと調べてからになります。』

事実であった場合どうなりますか?
『逮捕という方法になるか、書類送致になるかはまだわかりません』
【逮捕は身柄を拘束、書類送致は身柄は拘束せず書類を検察庁に送る。だそうです。】

では事実の場合、そのどちらかになるんですね?
『すべて事実であればですが』

動物虐待は重大犯罪の前兆と知られていますから、警察が今回のことを簡単に扱わないでいただきたい思います。
と話すと、
『自分もラブラドールを飼っていましたから、こういうことがあってはいけないと思いますのできちんと調べたいと思いますし、また愛護センターの方にも再発防止策をとってもらえるように指導しようと思います』

捜査のおねがいとセンターへの指導とお礼を言って電話を切りました。

以前、動物虐待で捜査のお願いをした時、いい加減な対応しかしてくれなかった山口県警下松警察署の警察官と違い、神奈川県警平塚署のヒダさんは誠実な対応だけではなく、今回の事件をまじめに受け止めてくださっているように感じうれしく思いました。

バンバン殺処分をし動物虐待が横行している山口県と、昨年度殺処分がゼロだった神奈川県。行政も警察も質の違いを実感しました。

家族に捨てられ、愛護センターの中で暴行され死んでいった犬、さぞ辛かったでしょう。痛かったでしょう。
人間の身勝手でこのような不幸が二度とおきませんように…。

委託清掃員による収容犬暴行死事件があった神奈川県動物保護センターへ問い合わせしました。

愛をまといたい美和ですo(^-^)o

神奈川県動物保護センター(0463-58-3411)へ問い合わせしました。(09:45頃)

対応はフジナミさん(勤続年数1年4ヶ月の男性獣医)

清掃業務を委託されている清掃員が犬に噛まれたことに腹を立て、その犬を暴行死させた事件について誠実に回答して下さいました。
(都合の悪い事は、誤魔化し隠したり「捕獲業務内容について一切、話しません(*`θ´*)名前も名乗りません」
と税金で業務中なのに、公務員にあるまじき態度の、山口県防府保健所や周南保健所、
高知県小動物管理センター委託職員と隠ぺいを部下に命じる呆れた山本センター長。
また誤魔化しだけマニュアルで習っているかのような、愛媛県動物愛護センターや、愛媛県松山市役所や保健所の職員さん達とは、人間性の質や命に対しての誠実な受け止め方が全く違っていました)

◆現在、警察に相談している最中。
犬を暴行死させた委託職員は今日から出勤していない。

◆清掃業務を委託している会社は、【株式会社清王サービス】で4年前から委託している。

【株式会社清王サービス】を、すぐ調べてみました。

代表者:代表取締役 上田博和

所在地:神奈川県南足柄市竹松1223

電話:0465-73-3420

◆当職員は4年前の委託当時から従事していた。(←桔梗さんが聞かれたのと、少しズレがあります)
普段は静かで大人しい人。たまたま事件当日は犬に噛まれて頭にきて暴行した。
(家族にDVをするような暴力的な人も、普段は頭が低くペコペコ大人しい人が多いようです。
一度キレると別人のように暴力性を現すことが多く、そう言ったDV体質の男性が雇われていたのでしょうか?
こういう人は、弱いものや犬猫虐待をしやすいです)

◆日常的に当職員や他の職員が収容された犬猫たちを虐待していた事実はない。

◆犬を囲っていた金属製のサークル内を清掃する際、サークルの鉄棒を抜いた時に噛まれ、その鉄棒で(殴りつけ)暴行に及んだ。

◆マニュアルでは複数(2人以上)の職員でサークル内の犬を誘導するが、【昨日はマニュアルを守らず】一人で対応していた。

◆委託職員への教育は作業方法のマニュアルに基づいてしている。
マニュアルの内容は長いので答えづらい。
毎年、年度当初に委託職員全員に指導している。

◆暴行死させられた犬が、病気を理由に元飼い主に捨てられたことについて

昨年9月の「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則」が一部改正され、自治体は犬猫の引取りを求める相当の事由がないと認められる場合、 引き取りを拒否できるようになり、引き取りを認める相当な事由には当てはまらないと思われますが、きちんと説得していますか?と確認すると…
『そうですか…』と黙り込みました。

熊本市動物愛護センターは職員さんが、犬猫を持ち込んだ飼い主とケンカになってでも、諦めず説得していることを話すと、

『勉強不足で知りませんでした』と正直に答えて下さいました。

熊本市動物愛護センターのホームページを見て、命と向き合う真摯な姿勢を見習って頂くようお願いすると

『わかりました』とおっしゃいました。

最後に「収容された犬猫は、自分の行く末を敏感に察知しています。
物ではなく怖い、悲しいなどの感情をもった大切な命。二度とこのような悲惨な事件が起こらないよう、最期の瞬間まで愛情をもって、世話することができるよう、職員さんをしっかり教育してください」と嘆願して電話を切りました。

以上です。

神奈川県動物保護センターに電話しました( ̄^ ̄)ゞ

美羽も保護センターで犬が殴り殺されるとは!?信じられない!と神奈川県動物保護センターに問い合わせをしていました。

0463-58-3411

9時12分
最初に対応頂いたのはフジナミさん(男性)
質問ごとに、誰かに確認していたので、詳しい方に代わって頂く様、お願いした所、オノウチさん(男性)に代わって頂きました。


そちらで保護されているわんちゃんが、清掃員の方から殴られ殺された様ですが、警察にこの清掃員を動物虐待として訴えられましたか?

オノウチさん
そうなんです、大変痛ましい事件というか…はい。警察の方には、相談しています。


清掃員の男性は金属棒で殴ったと書いてましたが…

オノウチさん
金属棒ではなく、携帯用のサークル、枠の支柱になる棒で叩いたみたいですね…


普段から、保護センターにいる動物達に危害を加えてたとかはありますか?

オノウチさん
いえ、そんな事はありません。今回の犬だけじゃなく、普段から吠える犬もいますけど、今までは(犬を殴ったりという事は)ありませんでした。
(清掃員の男性は)勤続4年弱の方なので、今回のような事が無かったので…
(困惑されている様子でした)


勤続歴4年弱ですか、勤続年数の浅い方かと思ってました。動物達に優しい方だったんですか?

オノウチさん
勤続年数は、4年弱です。動物には優しかったですね…
事件後というか、事が起こった後に、本人(清掃員の男性)から、話しを聞いたのですが…「なんで腹が立ったのか、分からない。気がついたらしてしまってた(殴り付けていた)」と聞き、自分たちもショックで…


それは、オノウチさん達、職員さんもショックですよね…(>_<)
飼い主さんは、保護センターに預ける前に他の里親さんを探すとか、何らかの努力はされたのかな…と思って

オノウチさん
(虐待された犬が)病気という事ですが、まぁいろいろありまして…お答え出来ないのですが…
私も出来るだけ、(神奈川県動物保護センターにくる動物達を)譲渡したいと思っており、1ケ月はうち(神奈川県動物保護センター)にいます。
(他県の動物愛護センターは、5日〜1週間程の収容の後、ガス室で苦しみながら窒息死させられています)

実は里親さんを探すボランティアの方にも頼んでいて、里親さんを探す矢先の出来事だったんで…ダブルでショックなんです…


1ケ月もですか?

オノウチさん
はい。出来るだけ(殺処分せず)譲渡したいですよ。


信頼していた清掃員さんが、今回の痛ましい事を起こしてしまった事、里親さんが見つかるかもしれなかったのに…
確かにダブルですよね…(>_<)

オノウチさん
はい…


未然に防ぐ事は出来なかったのですか?

オノウチさん
(清掃員の男性を信頼していたから)一人で清掃をしていました。もう一人入れば、止める事が出来、今回のような痛ましい事が起こらなかったのかなと思います。今後は二人体制を検討してます。


今後、同様な事が起こらないように改善をお願いします。

問い合わせのお礼を言って電話を切りました。

美羽もいろいろな動物愛護センター(殺処分施設)に今まで問い合わせや、嘆願をしていますが、今回神奈川県動物保護センターの職員さんの、態度の誠実さに驚きました。
今回、このような不幸なことが起こりましたが、助かる命や首輪のある迷い犬や猫まで、短い収容期限が来ると殺してしまう、山口県や愛媛県や奈良県、徳島県、高知県等、他県の口先だけの狡そうなマニュアルの誤魔化しトークと違い、犬猫の命を本当に助けるために一生懸命里親さんを探されている神奈川県のセンターの職員さんの姿を知ることもできました。

猫の首が切断された愛媛県松山市総合公園を管理する、松山市役所公園緑地課の猫虐待職員達は鬼畜!犬と違い捕獲する法律がない猫を殺処分するためオリを多数仕掛けていた!ガリガリに痩せ逃げ回る母犬や子犬が消えたのも松山市による毒殺か!?

ミーママさん、皆さん、お疲れさまですm(__)m

先ほど総合公園のパトロールをしていて、久しぶりに二人組のおばさん(川に子猫を流していた)の一人に遭遇しました。

総合公園の猫たちが激減した意味がわかりました。

おばさんの近所に住む男性が、毎朝5時過ぎくらいから総合公園へ散歩に行っているそうですが、その男性によると、今春、総合公園内のあちこちに大きな檻が設置してあり、中には餌が入っていたそうです。
(檻の中に猫が入っていたかどうかは、辛くて聞かなかったとのこと。)

5~6ヶ月前に一度に7~8匹、突然姿がみえなくなり、おかしいと思っていたら、どうもその時期に猫を大量捕獲したみたい…と辛そうに話してくれました。

以前も餌で猫を誘き寄せ朝袋に捕まえた猫を入れていた。という住民証言があり松山市保健所に問い合わせると、リーダー木村獣医さんは、しらばっくれた上に「猫を捕まえる法律は犬と違い無いけど、捕まえたら(愛媛県はほぼ殺処分)いけない法律も無い」というおぞましい返答をしました。
間違いなく定期的に捕獲箱を設置しているようです。

SOSが動く3年9ヶ月前まで、愛媛県東温市では、捨て犬達に餌をあげていた住民達に、東温市市民環境課の近藤大作係長達が、市役所表記の白いトラックで体当たりギリギリに止め怒鳴り付け、捨て犬達に餌を与えさせないようにし、致死量睡眠薬餌を置き食べさせ、殺し尽くしていました。

広い大きな全体が公園という松山市総合公園には、虐待や感染症で常に20数匹しかいなかった猫達に対して「餌を与えないで」という異常な数の看板があります。
同じ愛媛県の東温市と同じ手口です。

総合公園担当の美和が、お仕事が正規になり忙しくて総合公園にあまり行けなくなり、総合公園の記事も更新してないスキを狙い、また隠れて松山市公園緑地課や松山市保健所が、動物虐待を再開したようです。

とりあえず報告でしたm(__)m

《神奈川県動物保護センター》に問い合わせしました

皆さま
連日連夜お疲れさまですm(__)m☆

島の恵さん、《神奈川県動物保護センターで犬暴行死》のニュースをお知らせ下さり、ありがとうございますm(__)m

桔梗さん、美和さん、美羽さん、早々に問い合わせ・嘆願をして下さり☆ありがとうございましたm(__)m

私も
《神奈川県動物保護センター》へ9/5(金)16:26に問い合わせしました。
(電話番号0463ー58ー3411)
ご報告させて頂きます。

対応して下さったのは
セトさん(事務担当の女性)
ミヤジさん(男性獣医)
お二人共話しやすく、誠実そうな方でした。

*一ヶ月位前から保護犬としてセンターに収容されていたミニチュアダックスフントが撲殺されたのは
委託清掃員が1人で地下の犬舎を清掃している8時~8時30分までの間に起こった。

*犬の鳴き声は1階の職員がいる事務所まで聞こえる。センター職員は8時30分からの業務なのでパラパラ出勤していたが(犬が撲殺された時間に)、気づかなかった。

*50代の委託清掃員は
鉄製の檻のつっかい棒で犬を撲殺した。
(セトさんは撲殺された犬の写真を見られたそうです。血だらけだった。。。との事。またミヤジ獣医は実際見られ、血だらけで形も少し歪(いびつ)だった。『叩かれていますから。。。実際一ヶ月くらいセンターに居て、エサもやっていたので辛い。。。』と仰っていました)

*不要とされる犬を飼い主がセンターに連れて来た時、『里親を探して下さい』とか『安楽死』の提案などをし、引き取りをなるべくしないようにしている。
《安楽死》とは、センターでの殺処分ではなく
動物病院で獣医師による安楽死注射の事だそうです
『せめて飼い主さんの腕の中で。。。』
と言われていました。
実際安楽死を選んだ飼い主さんもいる。

今回撲殺された犬は《病気》《飼い主さんも病気》との理由でセンターに連れて来られた。いつものように引き取り拒否をするべく、里親探しや安楽死の提案を1時間くらいかけて獣医が話したが無理だった。(『犬の病気はヘルニアでした。』とミヤジ獣医が言っていました)

またミヤジ獣医は、
マニュアルでは清掃は2人体制になっているが、清掃業者の人員不足などで清掃は1人で行っていた。
今まで黙認していた部分はあった。
清掃の体制を2人体制にする事も考えている。
今日、電話やメールで業務改善の色々な声を頂いたので、それを(皆さまからの業務改善の提案)考え、今後二度とこのような事がないようにしたいと考えている。
例えば、防犯カメラの設置なども考えている。

センターの一存では決めれないので、上に(神奈川県庁)あげ、業務の改善をし、今後二度とこのような事が起こらないようにしたい。
と言っていました。

ヘルニアとの理由で保護センターに連れて来られたミニチュアダックスちゃん。。。
身体が歪むくらい鉄製の棒で叩かれ、血だらけになって死んでいったミニチュアダックスちゃん。。。
あまりにも可哀想な動物虐待事件だと思いました。。。
《動物虐待は犯罪ぜよ( ̄^ ̄)!》

動物虐待は犯罪です

島の恵さん、神奈川県動物保護センターの清掃業務を受託されている清掃員が、ワンちゃんを暴行死させたというニュースを知らせてくださりありがとうございますm(__)m

桔梗さん、愛をまといたい美和さん、愛をまといたい美羽さん、愛をまといたい高知の可奈ママさん、神奈川県動物保護センターや平塚警察署に問い合わせ、嘆願をありがとうございますm(__)m

撲殺されたワンちゃんの状態を知り、すごく辛くなりました。
金属の棒で殴られ、血だらけで姿が変形していたとの事。
一度殴っただけでは、姿が変形したり、血まみれにはなりません。
金属の棒で何度も殴られ、どんなに痛かったことでしょう
どんなにか苦しかったことでしょう
怖かったでしょう
ワンちゃんがかわいそうで・・・。
清掃員がしたことは、動物虐待で犯罪です。
許せません。

桔梗さんの問い合わせに対応してくださった神奈川県警平塚署のヒダさんは、今回の事件をまじめに受け止めてくださっていたとの事、きちんと捜査してくださるようお願い致しますm(__)m
神奈川県動物保護センターでは、二度とこのような事がおこらないように業務の改善をしていただきたいです。

No title

ブログの皆さま、お久しぶりです。

愛をまといたいさんのコメントを読み、驚きました。
松山総合公園は、猫の虐待だけではなく、猫の捕獲もやっているんですね。
駐車場とか作って公園と名前を付けているけど、山なのに、猫がいたって誰も困らないのに酷い話です。

事後報告になりましたが、愛をまといたいさんのコメントをツイートさせていただきました。

これからも応援しています。
猫ちゃんやワンちゃん達のために頑張って下さい。

犬猫殺処分ゼロに向け、口先だけでなく熊本市動物愛護センターに続き、確実に成果をあげていたはずの神奈川県動物保護センターで、腰痛のミニチュアダックスが、清掃員に血まみれで殴り殺されたのは何故!?

二人一組で清掃作業する決まりのはずか、犯行当日たまたま作業員が一人だったと、説明した職員さんと、
清掃員が不足し以前から一人で掃除していた。と答えた職員さんの話が違うのは何故?
神奈川県保護センターの業務の落ち度を、隠したい意思も一人の職員さんにはあった?
ダックスフントの身体が変形するほど、金属棒で殴り殺す犯行に及んだ清掃員は、翌日から出勤せず!?

飼い主のいない犬猫への虐待を、役所や公務員が隠ぺいしつつ率先して行い、また警察も公務員同士ブルーコードで庇いあう愛媛県や山口県とは違い、平塚署ではきちんと
「動物虐待をする人は重大な犯罪を起こしかねない」と把握されていました。
しかし「他に犯人がいるかもしれない」
と言うより先に、清掃員の身柄を確保し、返り血を浴びた作業服を証拠隠滅されないよう、押収し事情を詳しく聞くべきではないのでしょうか?
ただ、今回の問い合わせに対し、【山口県周南保健所の工藤伸一、田中まさき獣医や、信じられないくらい品が無く口の悪い角真美子さん、
出世大事で、さんざん嫌がらせをしてきた同県防府市役所の清水正博氏、
さらに
猫は一切譲渡せず全て殺処分してきた、高知県小動物管理センターを私達はやっと今年10月から、猫の譲渡をするよう追い込めましたが、この高知の殺処分センターの山本祐三所長初め中平氏、上田氏(高知県田邊工業から委託)達の様に、税金での業務中であるのに、都合の悪い虐待捕獲や殺処分業務について「一切話さない(ΘoΘ;)」と隠ぺいし続けた職員達】とは、神奈川の公務員さんは違っていました。

役所にかかってきた国民からの電話には「課名と担当職員名をまず名乗る」が当たり前ですが、上記の虐待捕獲、殺処分職員達は自分の名前を最初に名乗らなかったですね。
もちろん犬達のSOSのメンバーは、最初に名前を名乗り「です。ます」と丁寧語で必ず問い合わせや嘆願をするようしています。
虐待隠ぺい公務員達ほど異常に「(`ヘ´)○○さんの下の名前は?仕事は?住所は?(`o´)電話番号は?」と調べを止めるよう威圧的に聞いてこられます。
「それは個人情報ですよ(*^_^*)公務員はお給料の安定と共に、公務中に名札着用義務(名前公開)があります。
私達がお聞きしているのは国民の税金でなされている公務です。
国民には知る権利があります。
私の職業、自宅の住所、電話まで知りたいなら、公務員さんのあなたの自宅住所、電話番号、家族構成も教えていただけるんですね(*^_^*)私は最初に名前を名乗り、国民として公務内容の問い合わせの主旨も申し上げていますよ」と切り返すと急に「…(--;)それは無理です…」
と威圧的な言葉が静かになり、納得されますが…以前「犬たちを送る日」
の愛媛県動物愛護センターのベテラン公務員獣医、木村琴葉さんまで新人のふりをされ、殺処分の毒ガススイッチを普段押しているのに「私は新人だから今日の殺処分数を知らないんですよ」と名前も名乗りませんでした。「その声は木村さんですね」
と伺うと
「Σ(; ̄Д ̄)え?え?何故私の名前を」と慌てられていました(・・;)

このような劣化した公務員たちと比べると、神奈川の職員さんたちは、丁寧で気持ちがこもっていたように思います。
問い合わせたメンバーも同じ様、誠実さを感じていました。

パルボウイルスがセンターの子犬達に感染していた事実を私達が知らせた時も、隠ぺいした愛媛県動物愛護センター(私達にメッキをはがされる度、誤魔化しとイメージ回復で業務改善をしないといけなくなりましたが(*^_^*)この愛媛県殺処分センター)
と違い、熊本市動物愛護センター職員さん達は、自分達のセンターで犬コロリのパルボが蔓延したことを隠さず発表され、全国からタオルや新聞紙、消毒薬等の援助物資や募金が集まりました。
私たちも協力させていただきました。
その際の丁寧な人間味のある応対と、神奈川県動物愛護センターの職員さん達は似ているよう感じました。
だからなおさら、このような惨事が二度と起こらないことを願います。

また噛んだとはいえ、腰痛の小さなダックスフントが血まみれで姿が変形するくらい、あまりにも酷い殺し方をした清掃員を平塚署が逮捕し、今後の動物虐待や犯罪抑制をしていただきたいと思います。

神奈川県動物保護センターで、腰痛のミニチュアダックスを、金属棒で身体が変形し血だらけになるまで殴り殺した清掃員を逮捕するためにいくつかの疑問点が、頭に浮かびました(ミッション)

ミーママです。
拡散希望です。

どうすれば欧米のように、動物虐待者に強い処罰を課すことができるか?
シンガポールでは最近80万円の罰金が、加害者に言い渡されました。
桔梗さんが昨日5日に平塚警察署(0463-31-110)生活安全課に電話した際、ヒダさんという電話に出られた方が『昨日、愛護センターから相談を受けたところで、まだ事実関係の確認がとれていません。たとえば、本当は別の人がやってなりかわっているとか。ですから、きちんと調べてからになります』
と言われていますが、保護センターの職員さんの話では、その清掃員は犯行翌日から出勤していません。 ここで、みんなが神奈川県動物保護センターに問い合わせてくれて、職員さん達から直接聞いた内容と、★実はセンターが事件当日、発表した内容にいくつか、食い違う箇所が見つかりました。
以下はヤフーニュースになった事件当日の共同通信の内容です。
【4日朝、50代清掃員男性が、金属の棒で殴り死なせたと神奈川県動物保護センターが発表。
午前8時頃、男性が収容室を掃除しようと犬を外に出した際手を噛まれた。近くにあったオリの支柱で長さ★62センチ、 直径1センチで顔や腹を数回殴った。
職員がぐったりしている犬を見つけ事情を聞くと、噛まれて腹がたち殴ったと言った】 とあります。
可奈ママの職員さん達への聞き取りでは、*犬の鳴き声は1階の職員がいる事務所まで聞こえる。センター職員は8時30分からの業務なのでパラパラ出勤していたが(犬が撲殺された時間に)、気づかなかった。
鉄製の檻のつっかい棒で犬を撲殺した。
(セトさんは撲殺された犬の写真を見られたそうです。★血だらけだった。。。との事。またミヤジ獣医は実際見られ、★血だらけで形も少し歪(いびつ)だった。『叩かれていますから。。。と答えられました。
美和ちゃんが問い合わせた時、藤波獣医さんは◆日常的に当職員や他の職員が収容された犬猫たちを虐待していた事実はない
◆マニュアルでは複数(2人以上)の職員でサークル内の犬を誘導するが、昨日はマニュアルを守らず、一人で対応していた。
(これは、センターを守るためにとっさに言ったようで、可奈ママがお話しした獣医さんは普段から一人でその清掃員は作業しており二人一組で作業していなかったことを正直に話されました)

美羽ちゃんが問い合わせ→
最初に対応頂いたのはフジナミさん(男性)で質問ごとに、誰かに確認していたので、詳しい方に代わって頂く様、お願いした所、オノウチさん(男性)に代わって頂きました。
オノウチさんは金属棒ではなく、携帯用のサークル、枠の支柱になる棒で叩いたみたいですね…と言われました。

閲覧者の皆さん、総合するとおかしいと思いませんか?
当日の県としてのセンター発表はぐったりしていた犬を職員が見つけた。
直径一センチの金属の支柱棒で数回顔や腹を殴ったらぐったりした。
と実際、現場の獣医さんが見た【血だらけになり、ダックスフントの身体がいびつに変形していた】とはあまりにも開きがありますね。
★そもそも1センチの金属の棒、あるいは木の棒で数回小型犬を殴り、血だらけになり身体がいびつに変形しますか?
つまり密室状態で、足や手で犬を殴ったと言うことが考えられませんか?】明らかな執拗な動物虐待です。

殺されたミニチュアダックスが血だらけになっていたなら、清掃員は返り血を浴びているはずです。
つまり平塚署の遅い対応では、【返り血を浴びた作業服を押収する、初動捜査】を犬の事件だからと、していない可能性があります。
返り血のついた作業服を押収していれば、誰か他の人がかわりにやったのかもしれない。
という平塚署のヒダさんの発言はなかったはずです。
次、
清掃員は朝、オリ中の犬猫達の排泄物をブツブツ言いながら掃除していた可能性があります。
元々飼い主に変われていたミニチュアダックスで更にヘルニアによる腰痛があります。
清掃員が血だまりを見て呆然としているセンター職員たちに言った言い訳、『犬に噛まれたからカッとなり殴った』
は、実際どのくらい噛まれていたか職員さん達は、清掃員の腕なり足なり噛まれているか確かめたか?
腰痛がある小型犬が、飛び付き清掃員に噛むとは思えず、足を軽く噛んだくらいだと思います。
酷く噛まれていれば、その犬の身体が変形するくらい、殴り続けることは痛みでできません。
次に、
その清掃員は、病院で治療を受けたか?
治療を受けるほど、腰痛があるミニチュアダックスに噛まれたか?
更に、何故もともと飼い犬だったミニチュアダックスが、普段お掃除をしてくれている清掃員に噛みついたか?
噛みつかれるような意地悪や軽い虐待を、普段からセンター職員に隠れしていたのか?
センター職員はこの清掃員を庇うように、普段は大人しいく問題がなかったと言われていますが、何故それがわかりますか?
なぜなら、清掃員の掃除が始まるのは8時から~
保護センターの職員が出勤し仕事を始めるのが8時30分です。
この凶行時も、職員は地下から犬の鳴き声を聞くことがあるものの、パラパラ出勤していて気が付かなかったと、答えられています。
つまり、清掃員が一人で毎日作業する様子を、直に確認していない空白の30分間が毎日あったということです。
普段から虐待を隠れてしていたなら、また病院に行っていないなら、噛まれたと言う話も嘘の可能性もあります。
仮に噛まれていたとしても、金属棒を腰痛の小さな犬に対し、何度も振り回せたわけだから、軽傷です。 更にミニチュアダックスは血だらけで身体が変形していたことから、直径1センチの金属の支柱で殴ったのではなく、足や手で殴る蹴るした可能性もあります。
これらの事をふまえて、返り血を浴びた証拠の作業服がどこにあるか、殴った凶器とされる支柱の調べ、証拠隠ぺいされてないか(すでに当日の清掃員のこぶしや、靴は洗えば血が取れるから証拠隠滅されているでしょう)平塚署と、神奈川県動物保護センター、更にはこの清掃員の委託会社【株式会社清王サービス】電話:0465-73-3420に確認を手が空いているメンバーはお願いします。
土日を挟むから、清掃会社はお休みかもしれませんが、平塚署は可能です。

猫ちゃんママさん、みのりさん、可奈ママさん、ありがとうございました☆

皆さん、お疲れさまですm(__)m

猫ちゃんママさん、昨夜は遅い時間まで職場に残って、らん丸日記のURLを入れる編集作業をして下さり、ありがとうございましたm(__)m

猫ちゃんママさんの帰りを待っているマルルちゃんやチビちゃんたちに寂しい思いをさせてしまい、ごめんなさいm(__)m

猫ちゃんママさん、みのりさん、可奈ママさん、簡単なURLの貼りつけが上手くできず、脳が煮えてフリーズ状態だった機械オンチで飲み込みの悪い私に。。。\(◎o◎)/
優し~く手取り足取り、夜遅い時間にも関わらず、いろいろとアドバイスや確認して下さり、ありがとうございましたm(__)m

もうちょっと理解力とスピードがでるように。。。頑張りますo(^o^)o

松山総合公園を管理する松山市公園緑地課へ問い合わせしました。

皆さん、お疲れ様です。

先日、コメントしましたが、総合公園の猫ボランティアさんから、『今春、総合公園内のあちこちに大きな檻が設置してあり、中には餌が入っていた。』『5~6ヶ月前に一度に7~8匹、突然姿がみえなくなり、おかしいと思っていたら、どうもその時期に猫を大量捕獲したみたい…』
という情報がありました。

その事に対してミーママさんはN活動の方が、犬達のSOSの総合公園の告発の後、公園の猫を何とか助けようと、保護していたのを把握していたから、念のため
【総合公園の管理事務所に派遣されている余剰人員が、たびたび猫虐待を住民にあおっている松山市公園緑地課、
捕獲箱を所有し以前も《保護》と市民を騙す聞こえの良い嘘をいい、実際は子猫達を捕獲し、殺処分に送っていたジキルとハイドのように裏表があり演技派の松山市保健所以外
、イヌネコ会と、あと活動が新しい別の2団体Nの方とE会について、春に捕獲箱を総合公園に仕掛けてなかったか、ブログやホームページをチェックして調べてね。とミッションがありました。
そして裏付けを取るために、アグネスさん、みのりさん、美羽さんが手分けして調べてくださいました。
他の愛護のホームページやブログには、それらしい記載がいくら調べても、なかったそうですが、美羽さんが調べてくださったNの方のブログには、やはり《山の公園に捕獲機を置いた》と記載がありました。
このNの方なりの虐待犯たちに目をつけられない配慮で、公園の名前を出さなかったのだと思われました。

それにしては、少人数で保護し譲渡できる数以上に、総合公園の猫たちはいなくなり、人を怖がる猫たちもいます。

愛媛県独自の役所の市民に対するマニュアルトークで、真相がどこまで聞けるかわかりませんが、美和が保健所に確認するより先に、公園緑地課にアドリブで問い合わせしました。
総合公園の公園緑地課にいるキレやすい、余剰人員と違い、本部緑地課はしっかり丁寧なマニュアルに、もとづいた回答を頂けました。
が…
美和(゜o゜)\(-_-)がつっこみできませんでした。
肝心な『総合公園の猫の虐待をあおる看板や、犬を散歩させないでの看板を
のけてください』

『はい、わかりました』
のマニュアルトークに対し
『あっ、そうなんですか?ありがとうございます。では、あと数日で撤去してくださるんですね?』と肝心なツメをするのを
忘れていました~(*_*)
あ~、ドジやってしまいました~w(゜o゜)w

まとめるのが遅くなりましたが、松山市公園緑地課への問い合わせ報告です。

松山市公園緑地課(089-948-6519)へ連絡しました。

9月9日(09:47)

対応は男性職員ヒラオカさん。(公園緑地課に配属2年目。とても丁寧に対応して下さいました。)

今春(5~6ヶ月前)、松山総合公園内のあちこちに餌入りの檻が仕掛けてあったことについて、確認しました。

◆保護団体や松山市保健所からの捕獲箱設置の申請はあがっていない。許可を得ずに捕獲箱を設置していると、総合公園の職員から、捕獲箱設置の申請があったかどうかの確認の連絡が松山市公園緑地課に入り、不法に置かれていれば、まず貼り紙をしてから、撤去に入る。

◆松山総合公園管理事務所に直接、保護団体が(捕獲箱設置の)申請したとしても、(松山総合公園管理事務所と松山市公園緑地課が)相互に連絡を取り合うので、それも考えにくい。

◆松山市公園緑地課が檻を設置したという事実はない。総合公園管理事務所が檻を設置するとしても勝手なことはできないので、(松山市公園緑地課に)報告をあげると思う。
過去にさかのぼっては、(檻を設置したかどうかは)わからない。

≪職員が個人的に独自の判断で檻を設置する可能性について≫

◆可能性がゼロとは言い難いが、今の犬猫との共存が求められている社会でそういったことをするのは非常に考えにくい。

◆毎年、公園緑地課の備品チェックをしているが、総合公園を含め、檻を所有しているという事実がない。勝手に(檻を)購入することはできない。

≪以前、松山総合公園のゴミ回収の男性職員が『弱った猫を処分するのも自分の仕事』という発言を猫ボランティアの人にしたことについて≫

上司からの指示がない限り、わざわざ処分しないのでは?と訊ねると…

『そうですね。』とヒラオカさん。

続けて『私も松山総合公園には沢山猫がいるというを把握していますが、単位としては何百匹単位がいると思うんですけど』というヒラオカさんの回答に驚き、

定期的に一気に猫がいなくなることや、広大な松山総合公園の敷地内に20匹程度しか猫がいないことを説明すると

『そうなんですね。そういった時期があるんですね…。公園緑地課ではないとは思うとしか言えないんですけど、確実かと言われたら私も100%ないと言い切ることは難しいですね…。』と少し戸惑いを隠せない様子でしたが素直に回答して下さいました。

≪松山総合公園のドッグランの厳しい利用条件について≫

市民の税金を使ってドックランを作ったのだから、誰もが利用できるように、徒歩で犬を連れて行っても、どこからでも入れるよう、大量に設置してある『犬を入れないで』の看板を撤去してもらうよう嘆願しました。

『はい、わかりました。わざわざご連絡ありがとうございます。』とヒラオカさんは丁寧に回答して下さいました。

以上です。

愛媛県松山市総合公園管理事務所へ問い合わせしました。

皆さん、いつも遅くまでお疲れさまですm(__)m

松山総合公園管理事務所へ問い合わせしました。

9月23日(09:43)

対応は非常勤職員のイケダさん(高圧的な話し方の男性)

この日が祝日であることを知らず、連絡してしまい、常勤職員は休日でしたので、非常勤職員のイケダさんに少し質問しました。

松山総合公園の夜間パトロールの時間や回数について
『警備員がしているが、時間は自分ではわからない。』とのこと。

『お宅はえらいこちらの勤務体制とか聞いてますが、何でしょうか?』と警戒された為

今春(5~6ヶ月前)、早朝5時代に散歩していた市民が、園内のあちこちに餌入りの檻が仕掛けてあったのを目撃したことについて、詳しいことがわかる職員さんに確認したかった旨を伝えました。

するとイケダさんは。。。

『そんなことはないですね!ない!ない!』と声を荒げて断言しました。

市民の方が実際に目撃されているのに、なぜないと言い切ることができるのですか?と問うと

『私は見ておりません!清掃美化業務を仕事でやって園内を歩いておりますので!』とさらに強い口調になりました(*_*)

イケダさんは日中しか園内を歩いておらず、夜間のことはわからないから絶対ないとは言い切れないですよね?と返すと

『そりゃ、そうですね…はい、はい、はい…』と少しトーンダウンしました。

日を改めて、常勤職員さんが出勤されている平日に再度、連絡させて頂きます。ありがとうございました。と伝えて電話を切りました。

気を取り直して、再度、松山総合公園管理事務所へ問い合わせしました。

9月25日(09:40)

対応は土手内所長。

◆夜間パトロールの時間

17時、23時、2時、4~5時(多少、時間が前後するとのこと。2時は管理事務所周辺のみパトロール)

≪今春(5~6ヶ月前)、早朝5時代に散歩していた市民が園内のあちこちに餌入りの檻が仕掛けてあったのを目撃したことについて≫

(土手内所長)
夜間パトロールの警備員からの報告はない。

随分、目立つ場所にあちこち檻が設置してあったのに、警備員さんが気が付かないとは考えにくいことを伝えると

(土手内所長)
あ~、そういうことがあったら、必ず報告があるはず。

明らかに猫などの捕獲目的の檻だと思われますが、報告がないというのは、それを黙認しているのでしょうか?と投げかけると

(土手内所長)
いや~、見てないんだと思います…。

警備員の方は不審者や不審物を発見する為にパトロールするのでは?あちこち目立つ場所に不法に置かれている物があるのに、見落とすような警備体制にも問題があるのでは?

(土手内所長)
警備員にはまた確認しておきますけど、報告があるはずなんですよ。

と繰り返すばかり。

◆保護団体や松山市保健所からの捕獲箱設置申請はあがっていない。

◆松山総合公園管理事務所で檻は所持していない。

◆職員が個人的に檻を購入して設置する可能性はないと思う。

返答マニュアルを論破する頭脳がなくて、すみませんm(__)m

≪園内の樹木や茂みが次々、伐採されていることについて≫

◆(樹木医などの判断ではなく、資格のない)職員の判断で公園では新鮮な空気を通さないと、虫がわいたり菌がわいたりするので、間引きや剪定をしている。

『危険と判断したものは、伐採していく』と土手内所長。

展望塔へ登る途中のカーブの崖側の茂みが5~6メートルにも渡り、伐採されたことで、逆に崖に人が落ちる危険性が高くなっていることを訴えると

『そこは現地を確認して危険のないようにします。』と土手内所長。

他の公園と比べても松山総合公園は市民の税金で植えた樹木や茂みなどを、簡単に伐採しており、感受性の強い子供たちも利用する公園なのだから、命あるものを大切に育てて頂くよう嘆願しました。

(土手内所長)
危険性のあるものだけを伐採しているが、他の公園についても聞いておきます。そういう意見があったというのは上司にも伝えておきます。

それで終わらせず、早急にしっかり改善策を話し合って頂くよう、お伝えしました。

≪なぜ【犬を入れないで】の看板が大量にある松山総合公園にドッグランを作ったのかについて≫

(土手内所長)
いろいろ公園緑地課などに(ドッグランを作ってほしいという)要望があったように聞いております。

せっかくドッグランを市民の税金で作っても、第4駐車場からしか入れず、徒歩などでは利用できないのは不公平では?どこからでも市民が気軽に犬と一緒に入れるように改善して頂きたいことを嘆願すると


(土手内所長)
そういう意見があったことも合わせて、お伝えします。

それに合わせて、ドッグラン利用者に引け目を感じさせるような【犬を入れないで】の看板も全て撤去するよう検討して頂けないか確認すると

(土手内所長)
そこは別の方からも意見を頂いているようで、公園緑地課の方で協議中ということです。

いつ頃、結論がでるかについては、
『それは私の方では、わかりかねます。』とのことでした。

お礼を伝えて、電話を切りました。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR