犬達のSOS☆神奈川県動物保護センターで腰痛の10才のミニチュアダックスを殴り殺した清掃員に噛まれた傷は無し!病院にも行っていない!平塚署は当日事情聴取だけで作業服や靴を押収せず!書類送検だけにするつもりか! 2014年9月10日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2ブログ 社会部門ランキング  
1位 2013-07-25~2014-09-10  
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19)
  

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング   
2位 2014-05-15~09-10  
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2)
 


スーパームーン5
【幻想的なスーパームーン・ミーママ撮影】

2014/09/10 ミーママさんコメントです。
新情報☆神奈川県動物保護センターには事件当日、平塚署職員が事情聴取に来ています

【拡散希望】 
ミーママです(*^_^*)
みのりちゃん、プリキュアエンジェル、清王サービスに電話してくれてありがとうございます。
naoさん、初めまして。
清王サービスにメールで問い合わせをされ、腰痛のミニチュアダックスを殴り殺した清掃員が、事件後すぐに解雇されていたことを知らせて頂きありがとうございました。
プリキュアエンジェル、清王サービスの謝罪にもなっていない、心のこもらない謝罪文やホームページ内容を分かりやすく書いてくれてありがとう(*^_^*)

さて、少しずつメンバーにミッションを出して、問い合わせの内容を出していましたが、機転がまだまだで、う〜ん(笑)ラチがあかないから(*^▽^*)私の方で、神奈川県動物保護センターに今日9月10日、3時40分〜問い合わせをしました。

全国の愛護の方達からの問い合わせや、意見や嘆願に少し疲れたような声の藤波(男性)さんが最初、きちんと名前を名乗られ出られました。
そして、声にメリハリがあり、リーダー性のある話し方をされるオノウチ(男性)さんともお話させていただきました。
宮地獣医さんは席を外されていましたが、お二人の職員さんの話を照らし合わせても、充分な事件詳細が分かり、職員さん達の気持ちも聞けました。
両名とも、とても丁寧で真面目にお仕事をされているのが、お話をしてみて私にもよくわかりました。

今まで私が話したことのある、四国や奈良県や山口県の脅し
「(*`θ´*)うっうっ訴えてやる〜首謀者は誰だあ〜うがあ〜(`ヘ´)」
「はあ〜い(笑)口のきけないワン猫ちゃんになり代わり、首謀者は私よ(*^▽^*)ごきげんいかが?」
の3年前の東温市役所の近藤大作、無垢だった姫ちゃんの心も身体もボロボロにした冷酷な、愛媛県公務員の毒と吹き矢を使用する得居格獣医と、山口県防府市役所の清水正博や隠ぺい上手な虐待役所職員と、全く違い丁寧で、かつ私の住所、電話番号、下の名前、職業など個人情報を聞くことは全く無かったですね。

スーパームーン4 

さて、内容ですが、
普段職員さん達は、ワンちゃん達へ餌を与える時も、噛まれたりしないよう手袋をされています。
殺されたヘルニアのミニチュアダックスは、一般の収容室と違い、隔離室にいたとのことでした。

清掃員は人が代わる日もありますが1人で普段、隔離室と一般の収容室を1日お掃除しています。
職員さん達が出勤する前の8時くらいからお掃除に入るから、この30分間は確かに密室になっていたようですね。
(朝の8時から8時半まで、職員がいない盲点の30分間に、ヘルニアで飼い主に飼育放棄された、腰痛のミニチュアダックスは誰にも助けてもらえず、清掃員に血だらけで、変形するほど殴り殺されました)
清掃員もお掃除の際、噛まれないよう手袋をされているとのことです。

9月4日、清掃員がミニチュアダックスのいる隔離室の中のオリを開け、掃除しようとして手を噛まれたから、鉄の棒で殴り殺したと事件当日、自己弁護しましたが、清掃員は手袋をはめていたためか、手に怪我などはしていませんでした。
そのため清掃員は、病院へも行かなかったことも、オノウチさんから確認しました。

藤波さんは現場を見ていなく、殺されたミニチュアダックスが血だらけだったことは知りません。

みんなの問い合わせに、職員さん達は
「平塚署に相談した。平塚署に任せてある」
と口を揃えて回答されていましたが、今日は詳しく聞いてみました。 

スーパームーン1
 
「L(・o・)」(naoさんの情報で)犯人の清掃員は、犯行直後に清王サービスに解雇されていました。
では、今お掃除は誰がされていますか?」
と藤波さんにお聞きすると、現在はすでに違う清掃員が、代わりに派遣されている。
と答えてくれました。

「解雇されては、身柄が拘束できにくくなり事情聴取ができないのでは?
センターでは事件があった9月4日に、平塚署に相談されたと言うことですが、相談だけで警察は当日センターで現場検証をしましたか?
現場で犯人の作業員に直接事情を聞いていますか?」
と、詰めて尋ねるとオノウチさんは、
「はい、当日平塚署の方を呼んで現場検証をして、清掃員から事情聴取をしています。
また、平塚署の方から証拠保全と言う形で、何点か証拠物品を残しています」
と答えていただけました。

「そうですか(*^_^*)相談したとだけ、聞いていましたから署でだけ?
と心配していたのですが当日、事件現場に平塚署の方が来られたのですね?
では殺されたワンちゃんが、血だらけだったと言うことから、もしかしたら密室で鉄棒だけでなく、清掃員が(手袋をはめた)手や足で殴り蹴り殺した可能性もありますが、平塚署の方は、ミニチュアダックスの血肉がついているかもしれない、清掃員の手(手袋)や靴を調べていたのでしょうかL(・o・)」?」
「いえ、そこまでは分かりませんが、証拠は持ち帰ったと思います。
センターでも証拠保全するよう言われましたから」

「清掃員は警察に身柄をそのまま拘束されましたかL(・o・)」?」

「いいえ、そのまま帰りました」
「そうですか。警察は身柄を拘束しなかったんですね。
ワンちゃんは血だらけだったのだから、オノウチさんは、清掃員の作業服に返り血など血がついているのを見られましたか?」

「いえ、血はついていなかったように…思います」

「。。。警察は証拠保全のために清掃員の作業服を、押収していましたか?
靴や作業服などすぐ押収しないと、クリーニングに出されたり処分されると、証拠がなくなりますよねL(・o・)」」

「警察は作業服を押収してなかったと思います」

「そうですか。。。そちらの神奈川県動物保護センターは、熊本市に次いで殺処分を減らすことに真剣に取り組まれ、口先でなく、確実に昨年はワンちゃんの殺処分ゼロを実現されましたね。
(*^_^*)本当に素晴らしく、ありがたいと思いました」
「あ、いえボランティアさんたちが凄く頑張ってくれたんですf(^_^;」

「(*^_^*)そうですか。だから、なおさら殺処分ゼロだけでなく、顔見知りの清掃員だといって庇わないで、虐待犯として厳しく警察に捜査をしてもらって、全国の役所に先駆けて動物虐待は許さない!
という姿勢を示してもらいたいのです 」

と両名に伝えると藤波さんは「だから、次の日から、その清掃員にきてもらっていません」
と少し(笑)主旨の違う事を答えられました。 

スーパームーン3

 本来は、「遺棄も殺処分も安楽死も免れた命、このセンターでは大事にしてあげましょう」
と清掃員にも声をかけてもらいたかったですね。

オノウチさんの方は
「もちろんです。事件を起こした清掃員を庇ったりはしません!処罰はきちんとしてもらいたいです」
と答えられました(*^_^*)
また、「今後は2人1組体制を取り入れるようにし、安全対策を考えています」
さらに、「カメラですが、24時間監視は出来ないし、動物達の様子がわからないからカメラもつけたいが、予算がないかも」
とオノウチさんが言われていました。

また当初は、宮地獣医さん以外、オノウチさん達も「たまたま当日だけ2人でなく1人で清掃していた」
と保護センターがマニュアルを普段守っていなかったことを隠したり「死んだ犬の身体は変形してなかった」と、誤魔化し感がみんなの問い合わせ時にはありましたが、今日は清掃員はずっと以前から1人体制で作業していたことを、隠さず話されました。

【清掃会社の清王サービスが人員確保できない等の理由で、1人で清掃作業していたのを黙認していた】
と、先日の可奈ママの問い合わせに、宮地獣医さんが答えられていますが、税金の使われ方が気になったので、藤波さんに聞いてみました。

「この2人1組で清掃というマニュアルを、清掃員が1人でしていた分の委託金についてもお聞きしたいのですが、
国民の税金から2人分の手当てが、委託会社の清王サービスに出ているんですよね?」
すると藤波さんは「企画とか部署が違うからわからない」
と答えられました。

確かに税金での財源を割り当てる課でないと、詳しいことはわからないでしょう。
マニュアルは2人1組だから、2人分の清掃員の委託金が、清王サービスにもし県から支払われていたとしたら、清掃人員が足りないと言い(犯人も50才代だし、就職難で雇われたいシルバーさん等たくさんいると思いますが)
1人分浮かせる儲け方も考えられますね。
とかく税金の使い道は不透明です。 

 中秋の名月
【中秋の名月】

最後に、9月25日のセンターの慰霊祭についてですが、
「犯人が逮捕されてから、慰霊祭はするべきではないですか?」
と尋ねると、これは今回殺されたミニチュアダックスのためだけの慰霊祭でない。との事です。
毎年、亡くなった犬猫達の霊を弔うため、行われている行事との事でした。

そう言えば、全国の殺処分センター(動物愛護センター)でも、毎年1施設につき、何千匹ずつ公務員獣医が
「安楽死だ(ΘoΘ;)」と全くの嘘を言い、毒ガススイッチを押し、生まれたての赤ちゃんを含め、罪の無い犬猫達を20分以上苦しめ、窒息死させているのに自分達で殺しておいて、自分達で慰霊祭を毎年一回しています。
殺された動物達は、殺戮者に慰霊祭などしてもらっても、よけい浮かばれません。
反省する気持ちが爪の先程でもあれば、慰霊祭ではなく二度と毒ガス室のスイッチを押さないはずですよね。。。

ブリーダーやペットショップ開設の認可についても、尋ねてみました。
政令都市以外の神奈川県については、こちらの神奈川県動物保護センターの職員さん達が認可をしていて、すでに1500件ものペットを売り買いするペット業者がいるとのこと。
「悪質なペットショップやブリーダーによる売れ残りの子達の遺棄や、問題はありませんか?」
と尋ねると、
飼育環境が不充分だったり、近隣住民から鳴き声や臭いの苦情があった場合は指導に行くとの、オノウチさんからの回答でした。

「欧米、特にドイツやフランスでは、遺棄される犬猫を防ぐために特別な例を除き、ブリーダーやペットショップの認可を認めず、日本のように乱立させていません。
それにより殺処分も日本のようにありません。
是非、殺処分ゼロを去年、成し遂げた神奈川県動物保護センターなのだから、独自にペットショップやブリーダーの認可を止め、捨てられる犬猫を減らし、更に虐待は許さない!
という徹底した姿勢を取られ、全国の役所を先導してください」
とリーダー格らしいオノウチさんに伝えました。

全国からかなり、意見やお叱りや問い合わせがあったようで、事件を大袈裟にしないように、保護センターに非難が来ないように、みんなの問い合わせ時には、軽く隠ぺい感のあった内容も、きちんと答えて頂けました。
「(*^_^*)他に業務もありお忙しい中、色々お聞きしごめんなさい。
お時間をとって頂きありがとうございました」
とお伝えすると、
「貴重な意見をありがとうございました。 今後の課題にさせていただきます」
と丁寧に言われました。
(*お二人の職員さんには今日別々に、続けて質問させて頂き、話に間違いがないか、照らし合わせています*お二人共、お時間をありがとうございましたm(_ _*)m)

終わりに、清掃員の逮捕についてですが、身柄を平塚署は拘束していないし、当日の作業服や靴も押収されてないことから、書類送検だけになるかもしれません。
これをご覧の全国の皆様は、平塚署に腰痛のミニチュアダックスを、殴り殺した清掃員の逮捕を求める声をあげてください。
【人間にも動物にも虐待は許さんぜよ!!( ̄^ ̄#)(可奈ママ弁引用)】 

中秋の名月
【中秋の名月】 

14/09/10 プリキュアエンジェルさんコメントです。
「ダックスフンドを殴り殺した社員を研修した清王サービスは、本日9月10日、何故か社員は全員東京へ会議('◇')?」

犬達のSOSをご覧の全国の皆様、そして訪問してコメントを寄せてくださった、りこママ様、わんにゃん様、先ほどはじめてコメントをくださったnao様、プリキュアエンジェルと申します。ありがとうございますo(^-^)o

本日はですね
?('◇')?なぜか清王サービス株式会社(TEL0465-73-3420)は、話がわかる社員が全員が東京に出張しているんです。
10時頃、電話に出たおじちゃんが言いました。
「丸1日東京でみんな会議で誰もいません」って

「(〃・o・)…?じゃあ、いつなら?
明日の何時なら?
お話がわかる社員さんがいらっしゃるんですか?」

おじさん・・・「明日の今頃なら(11日の朝10時頃)あ、いや、わかりませんよ。みんな色々行くし…事務所にいるだけじゃないから」

「('◇')(社長さんもいない?)でも、そちらのホームページではですね。
今回、委託先の神奈川県動物保護センターのワンちゃんを、社員が殴り殺したという具体的な事を書くのは避けてですね、『不祥事を詫びます』ってだけ謝って書いて、
『全社員をあげて原因究明にあたっております』っても書いてあるんだけど、(おじさんは)社員さんよね?
『社員をあげて誠意を持って対応してまいります』っても書いてあるけど( ̄ー+ ̄) 

スーパームーン6

おじさんは、「僕はパートでいるだけで、はい_(^^;)ゞお昼までのパートで…その話は(委託先で社員がワンちゃんを殺害したこと)少しは聞きましたけど、あ、いや僕は詳しいことは知らないんですよ〜
ただのパートなんですよ〜」

('◇')ふむ、このおじさんがパートだという話に、嘘偽りはないようだし、エンジェルは、長い耳で聞き耳をずっと立てていた。
しかし、《しっしっ!居ないと言ってくれ(-∀-;)》って、逃げ隠れする小さな声は聞こえなかった。
しっかし!!!
エンジェルが、きちんとSOSのメンバーらしく
「清王サービスさんですか?
私は○○と言いますが、神奈川県動物保護センターで起きた、ミニチュアダックスフンドの事件について、分かる方をお願いしたいのですが」
と主旨を最初に伝えた時、
おじさんは「ああ・・・」とため息混じりに言いました。
エンジェルは(( ̄ー+ ̄)なっるほどー
こっちにも問い合わせや文句言いたい人が、電話してるんだー
でもSOSは丁寧に、丁寧に)って思い
「社員に殺された事について、その社員は現在まだ雇用されているかどうか、どうなってるか、お聞きしたいので分かる方お願いします」
と言いましたo(^-^)o

でも、最初の「ああ…」(またか…)みたいな、ため息声の感じなら清王サービスの社長さんたち、わざと逃げちゃって、事務所にいないようにしてるかもね('◇')

で、閲覧者の皆様、信じられないような清王サービスのホームページを紹介します。
↓↓↓
《弊社社員の不祥事について、皆様方に多大なご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びします。
現在、関係当局に全面協力し、全社員をあげて原因究明にあたっており、二度とこのような問題が起きぬよう、対策をこうじております。
1日も早い信頼回復に勤め、今後の状況につきましては、誠意を持って対応してまいります》
です。

見た人は不祥事って、なんのこっちゃわかんないじゃん。それにね!!!
営業用の業務案内には《清掃サービス・・・自社での研修制度をクリアした者だけが、お宅へ向かいます》
って書いてるの。
・・・研修?弱い者には密室で暴力を振るえと?

ついでに、( ̄○ ̄;)警備サービスまでやってました
↓↓↓ 
《警備サービス・・・研修制度も実施し有力なスタッフが活躍しております。警備のことならセイオーへ》
って書いてます('◇')・・・社員からして警備できてないじゃん

上記の・・・《皆様方に多大なご迷惑を》っていうのは、神奈川県動物保護センターと神奈川県庁に対してだけよね?
この形だけの、誠意や反省のない謝罪文は、神奈川県動物保護センターで社員が、ミニチュアダックスフンドを殴り殺した翌日に書かれてました。
それで《現在、関係当局(平塚署?)に全面協力し全社員をあげて原因究明にあたっており》って書いたまま、もう社員みんなで丸1日東京で会議?
おかしいじゃん!!! 

スーパームーン2

エンジェルは、ミーママからのミッションで
【神奈川県動物保護センターの職員さんは、ワンちゃんへのあやまりの気持ちより、残念だけど世間の非難を交わすことが一番大切みたい…やっぱり点数や出世を気にする公務員さん達だったのね。
普段から、マニュアルの2人1組で清掃をしていなかったことを、正直に話してくださった職員さんと、[当日はたまたま2人1組じゃなく1人だった]って嘘を回答した職員さんもいました。

さらに[金属や鉄の棒で殴った]と正直に言われた職員さんと、
[金属棒じゃないですよ。支柱の棒ですよ]
と大したことじゃないように誤魔化した職員さんもいました。
[実際に死んでいたダックスフンドを見ました。血だらけで、身体もいびつに形がなっていました…]
と正直に話された職員さんと、[身体は変形なんてしてなかったですよ]
と、何とか大騒ぎにしないよう、神奈川県動物保護センターで残忍な殺害があったことや、2人1組のマニュアルを守らなかったことを、隠そうとしている職員さん達も、かなりいらっしゃる事が、みんなの問い合わせを見比べてわかったわ。

でも、分からないのは、収容所はセンターの職員さんがお掃除しなくて、税金で清掃の委託業者に頼んでいるのね。
マニュアルの2人1組を守ってなかった点だけど、神奈川県から委託されているから、安く叩かれた委託金じゃないと思うのよね。
2人1組が本来のマニュアルなら、2人分の委託金は、国民や神奈川県人の税金から支払われているでしょ?
ずっと2人1組じゃなく1人で清掃していた。
と職員の獣医さんの1人は正直に可奈ママに話してくれたけど、浮いた1人分の税金はどこへ?】

朝の空と太陽 
【朝日】

それでエンジェルは、決行した。
清王サービスに電話して、犯人が逃げてないか?
(*これにたいして、先ほど初めてのコメントを寄せてくださったnao様が、この清王サービスに質問メールを送られ、その回答内容を知らせてくださいましたo(^-^)o
犯人はすぐ解雇になったそうです。nao様、貴重な新情報をありがとうございますo(^-^)o*
でも、解雇され犯人はどこへ?

それにまた疑問が!!!
ますます清王サービスが口先だけだって、分かっちゃったよね!!!
解雇してどうやって原因究明!捜査に全面協力できるのよ???)

あと、この動物虐待殺害犯人の清掃員が、2人じゃなく1人だけで神奈川県保護センターの収容所の掃除に行ってたのは、3年半前からなのか?
途中で2人1組の期間もあったのか?
清掃業務自体は、神奈川県動物保護センターに実際は何人派遣していたのか?
犯行時の作業服は、清王サービスは犯人の社員から返還してもらい、クリーニングに出さないで、平塚署にきちんと提出したのか?
って聞きたかったんだけどこの数点、明日誰か聞ける人がいたら、お仕事があるエンジェルの代わりに、清王に電話してもらえたら嬉しいo(^-^)o

朝の空 
【朝の空】
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 

スポンサーサイト

コメント

Secret

SOSブログメンバーの皆様ありがとうございます。

 
 犬達のSOSブログメンバーの皆様、
 ミニチュアダックスフント殺害事件、
 うやむやにお蔵入りしないよう、
 連日奮闘されている様子、
 すごく感動です、感謝です。
   
 日本中で動物を虐待・殺害する人たちに、
 たくさんの人が悲しんでる
 命を簡単に奪ってはいけない
 弱ものいじめしてはいけない
 ことを分かってもらうために
 連日、睡眠を削り、昼休みを使い、
 死んだミニチュアダックスフントの
 代わりに声をあげているんですね~。
  
 ミニチュアダックスフントを殺害した清掃員は
 今どこにいるのでしょうか。
 たくさんの人の悲しみと 
 簡単に殺されたミニチュアダックスフントの
 無念さを心に感じて、
 罪をつぐなってほしい。
 余命あるあいだ
 1匹でも多くの動物の命を救うことで
 殺害の罪をつぐなってほしい。

 動物を虐待・殺害した人は
 精神的支援が必要だと思う。
 社会から疎外・排除するのではなくて
 専門家やボランティアさんの協力で、
 動物を虐待・殺害した人の心を
 優くて命を慈しめる人の心に変わるよう
 サポートするシステムがいると思う。

 動物虐待・殺害は
 人を殺したりする
 凶悪事件へと発展する可能性が高いから。
 動物を虐待・殺害することを
 たいしたことないと思ってはダメだよね。
 動物虐待・殺害事件が起きるたび
 子供をもつファミリーは
 とっても不安になるよね。
 子供は弱い立場だから虐待・殺害の
 標的になりやすいから。
 
 動物の命を守ることは
 自分たちの命を守ることにつながるんだね。
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

お願い

はじめてコメント申し上げます。

この虐殺事件の前日に、偶然ですが同保護センターを見学していました。
ですから、あの時拝見していたかもしれないダックスフントのワンちゃんが、24時間もしないうちに惨たらしい姿で殺されていたことを思うと、ショックが大きすぎて言葉にもなりません。


ですが、一つだけこちらの皆さんにお願いがあります。

下記のリンク先は、普段から神奈川県保護センターに引き取られる猫ちゃんの保護活動に精力的に取り組まれている「たんぽぽの里」さんのメッセージです。

http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11920091371.html

『どうかお願いです

現状で、たくさんの動物が収容されています
問い合わせあれば、その動物たちのケアーが遅れます

センターはきちんとあった事を
報告してくださるはずですから
業務に使用の出るようなお問い合わせは
ご遠慮願いたいのです
ご協力お願いします。』

『委託業者の監督責任はあります
でも…業務に支障が出るようなお問い合わせは
ご遠慮ください』


惨殺した清掃業者を絶対に許せないという気持ちは、たんぽぽの里さんも一緒です。
しかしたんぽぽの里に限らず、この保護センターで犬猫の譲渡活動や動物のケアに取り組んでいるボランティアさん&ボランティア団体は数多くあり、このままではそれぞれの活動にも支障をきたす恐れがあります。


理性的で良識ある行動を期待しています。
どうぞよろしくお願いします。

ドレミ近況報告m(=^..^=)ミャー

全盲の猫ドレミ、保護してちょうど3ヶ月が過ぎました(^-^)

獣医さんの診断では5月の頭くらいの生まれで、落ちるハズだった子(同じに生まれた兄弟の中の1~2匹育たない子のことをこう呼ぶらしい)だから、あまり大きくなれないだろうし、次々病気になって長生きはできないだろうと言われていました(>_< )
しかし、実家の母の助けや、ミーママさんはじめ皆さんからのアドバイスや応援のお陰もありスクスク育っていましたから、獣医さんの言葉もすっかり忘れていた8月下旬、

突然ドレミが失禁と同時に体を硬直けいれんさせ口から泡を吹きました。時間は約3分ほどだったのですが、その様子に毒を食べた(?)死ぬ!!(≧Д≦)とあせりましたが、発作が収まると最初は少しパニックでしたが、すぐ元気に動くようになりましたし誤飲の形跡もないし食欲もあるので、そのまま様子をみることにしました。
しかし、5日後また夜中に同じ症状を起こしましたので獣医さんに連れて行くと、特に検査をすることもなく問診と聴診器をあてただけでの診断結果は、
『脳に何らかの障害がありますね。たぶん、目を侵した菌が脳にもダメージを与え、結果てんかんを起こす脳の回路ができてしまったのだろう。てんかんはその個体により間隔は様々で、年一回くらいのこともあれば度々起こす子もいます。ただ週に二回出てますから薬を飲むことをお勧めします』
と言われ、抗てんかん薬(脳圧を下げる薬)を処方されました。
治療方針としては、最初は1日二回からはじめ1日一回に減らしますが、生涯薬を飲み続けることになりそうです。
副作用に肝臓を悪くするリスクがあるようなので、半年ごとの検査が必要なようです(・_・、)
とても心配ですが、薬を飲み始めてからてんかん症状は起こらずホッとしたのもつかの間…

先日の朝、やけに大きな声で鳴きながら部屋中を何かを探すかのようにウロウロしましたが、その日は一時間ほどで収まったのでどうしたのかなくらいに考えていました。
翌朝も早朝から鳴き始め、もしや…!!まさか…!?そんなはずは!?…と思いながらネットで調べると、ピンポーン!!
まさしくメス猫の発情の行動そのままではないですか!!(゚o゚;)
キャー!ドレミちゃん、こんなまだ小さいのにオス猫を求めるなんて!早熟!(^0^;)
あいにくその日が土曜で出勤前だったため、月曜日に手術の予約をし、土日を発情の苦しみに耐えさせました。その様子は見ていて可哀想になるくらいの身悶えで、私と母はマッサージで気を紛らわせるくらいしかしてやれず右往左往(>。<)
人間は発情期が無いというか年中というのかわかりませんが、もしも人間が年二回猫のような発情だとすれば、その間、社会は機能しなくなるだろうと、初めて目の当たりにした猫の発情をみて感じました。
ああ猫じゃなく人間で良かったと心底思えるほどドレミの姿はすさまじく苦しそうで哀れでした(T_T)

二晩の苦しみの後ようやくおとずれた月曜日。
獣医さんに行き体重測定すると、ちょうど2キロ。てんかんの持病のことも話した上で、手術を引き受けていただきました。
ドレミは非常に興奮し今にも噛みつきそうな勢いで獣医さんを威嚇します。見えない分、得体の知れない恐怖を抱いたのでしょう。かわいそうだけど、後ろ髪をひかれながら医院をあとにしました(:_;)

迎えに行くと、獣医さんからの説明で、麻酔の前の鎮静剤を投与した時点で、激しいてんかん発作を起こしたが、手術は無事終わったと聞きホッとしました。
でも、ドレミは痛いのか怖かったのか、発情からの急激なホルモンの変化のせいか、これまで聞いたことのない悲鳴のような声で鳴き、私にまでキバをむきました。
まるで『もう!!ママなんでアタシをこんなとこに置いていったの!!ひどいじゃないの!!許さないんだからぁ!!シャー!!』と文句言ってるように聞こえました。
うらみがましい性格が私に似てるんじゃ…と妹に言われてしまいましたσ(^◇^;)

そこの獣医さんにてんかん治療の相談をすると、
『てんかんの原因はいろいろありますが、この子の場合目を冒した菌が頭に飛んで脳炎が原因なら、抗生剤を抗てんかん薬と一緒に飲むことで良くなるかもしれません。あと、抗生剤入りの目薬も効果あります。』
ということで、目薬はいただき、飲み薬は抜糸後から始めてみることにしました(^_^)

ちなみにこの獣医さんはかなりのベテランで、てんかんの患者もたくさん診たらしいのですが、目の前で発作を起こしたのはドレミが初めてだったようでてんかん発作の状態に驚いていました。
私が、この子は長生きできるでしょうか?とたずねると、
『長生きうんぬんより、目は見えん、てんかんはある、ゆうんはあんまりにも哀れで…ように(大事に)みてあげてとしか言えんわい。』
ととても気の毒そうに言われました(>_<)

手術当日は1日絶食、水もダメと聞き心配でしたが、欲しがることもできないほどしんどそうで、時々悲鳴に似た鳴き声を発しますが、頭や顔を人差し指の先で小さく撫でてやると(ミーママさんに習った撫で方です(^_-))落ち着きまた寝て…。なんとか耐えてくれました。
しかし、今まで一度も粗相をしたことがないのに、翌朝おふとんにオネショ(?)していて、手術ミスで排尿に障害でもでたかと心配しましたが、その後はトイレでちゃんとできています(*^^*)
術後三日目で随分元気になりました。発情も止まりいつものドレミに戻りましたが、若干甘えんぼになったような…(´ー`)

ドレミが来るまでは何の憂い事も無く自由気ままな生活でしたが、味け無く空しさを感じていたのが一変、ドキドキハラハラ心配事ばかりで心が落ち着くことがありません。仕事中もドレミが気になり上の空になるくらいです;^_^) 
おしゃれも興味がなくなり、ショッピングも行かなくなりましたが、充実感もあり心が満たされているから不思議です(*^^*)

全盲の上にてんかんの持病もありますが、ドレミが1日でも長く楽しく過ごせるよう、何をしてあげればよいか考えていこうと思いますo(^-^)o
とりあえず、抗てんかん薬に抗生剤をプラスする投薬に変えてみて、症状が無くなることを期待したいと思います(*^_^*)

季節の変わり目ですので、皆さまもお体ご自愛ください(*^^*)

愛しのチビ様へ&殺されたミニチュアダックスの名誉を守るために

はじめまして。ミーママです。
コメントをありがとうございましたm(_ _*)m

一応、神奈川県動物保護センターへの問い合わせは、気になっていたこと等まとめてお聞きし、今後の嘆願などもお伝えし終わりにするため私から直接、昨日お話を伺いました。
私の問い合わせ記事を読んでくだされば、閲覧者様たちにも概要や、神奈川県動物保護センターの職員さん達の、真面目な姿勢など良く理解できると思われます。

職員のオノウチさんに、去年ワンちゃん達の殺処分を、神奈川県ではゼロ達成されたことのお礼を申し上げると「ボランティアさん達のお陰です」と、とても感じ良く答えられていました。

今日お昼すぎ、メンバーの1人と「今までの役所とは神奈川県動物保護センターは全く違っていましたね(*^_^*)
あの姿勢だから殺処分ゼロをやり遂げられたのでしょう。
そのことは、私自身で直接問い合わせをして分かりました。
後は、平塚警察署が、ミニチュアダックスを、殴り殺した清掃員をあいまいに書類送検にするか、厳しく逮捕するかは、全国で色々な活動をされていらっしゃる皆様の、平塚署へのパブコメや署名活動等次第だと思います」
と言っていました。
夕方レッスンが一段落し、愛しのチビ様からコメントが入っていることに気が付きました。

事件当初は、ヤフー記事を貼り付けただけで自ら調べもしていないブロガー達の
「動物保護施設の《職員》が犬を殴り殺した」
という偽情報や、まるでワンちゃんに非があるような
「噛まれたから腹がたち殴り殺した」
という死人に口なしのような報道がなされていました。
真相を自ら確かめず、事件の貼り付けだけをする方が多いのにも驚きました。
また、一部センター職員さんたちも、センターが非難されないために、たまたま事件当日だけ2人1組体制でなく1人で清掃をしていた。
とセンターが普段マニュアルを守ってなかった落ち度を、メンバーが問い合わせ時に隠す回答もありました(ボイスレコーダーを確認しながら、みんな間違いがないよう書いています)

神奈川県保護センターがきちんと2人1組で清掃をするマニュアルさえ守ってくださっていれば、今回の痛ましい事件が起こらなかったのも事実であり、ワンちゃんは殺されることなく、今頃ボランティアさんに引き渡されていて、清掃員も犯罪者にならずに済んだのかもしれません。
それを今まで殺処分ゼロに向け頑張った、沢山のボランティアさんやみんなの名誉が傷付けられる(--;)と庇い隠すのではなく、きちんと明らかにさせることで、他の保護センターや動物愛護センターで似たような事件が今後、起こらないよう予防もできると思います。

最も、四国や山口県などの動物愛護センターや、保健所で同様の事件が起これば、まず全て隠ぺいされ事件はうやむやに発表されることはありませんから、当日事件をいち早く発表された神奈川県動物保護センターに対しては、さすが首都圏の職員さんたちは違うなと、田舎との違いに驚き感心しました。

昨日、センターへの最初で最後の私の問い合わせでは、以前からマニュアルを守っていなく清掃員の1人体制が続いていた事や、税金で作られた役所内で実際に起こったことを、職員さん達はきちんと説明してくださいました。
また、噛まれたから腹が立ち殴り殺した。
という清掃員の自供とは違い、実際は怪我もしていなく病院の治療もうけてなかったと聞け、沢山の方達の疑問も晴れたと思います。

更に今までの調べで、ワンちゃんはヘルニアで足の麻痺があったことなどを、全国の閲覧者様にもお知らせでき、殺されたワンちゃんの名誉も守ってあげられ、他のブロガーの方に《職員に殴り殺された》と間違いを書かれていた事に対しても、職員さんたちがしたのではないと、ここで払拭させて頂けたと思っております。

また、メールアドレス等分かっているメンバーに対しては、問い合わせ時に「お忙しいところを申し訳ありませんが」と丁寧に名前を名乗り、腹立ち紛れで喋ったりせず礼儀正しく、時間も出来るだけ短めに問い合わせや嘆願をするように。
と常に伝えております。
昨日は高校生の頃から、このブログのファンになってくれているボタンちゃんの、平塚署への嘆願電話の難しさを書いた、勢いのよいコメントもありましたが、問い合わせや嘆願が初めての一般の方達は、感情的な言葉も出てくるかも知れませんが、SOSメンバーは、間違えないように記録を残しているボイスレコーダーの会話自体にも、一方的に文句など話していなく大変丁寧です。

更に平塚署に対し、ワンちゃんは殴り殺されるほど、犯人を酷く噛んだわけでも、自由に動き回れたのでもない。
という事実を踏まえて犬の命だからと、あいまいなままにせず、真剣に動物虐待摘発と防止に取り組んでください。
というメッセージを送れたと思っております。
これからもこの事件の事は、平塚署や事件を起こした清掃員の研修と派遣をした、清掃と警備の清王サービス(警察のOB、天下りがいれば、都合の悪いことは庇い合いですね)の対応など追っていくかもしれません。
主要メンバーは殺されたミニチュアダックスの名誉を守るために、睡眠時間が3時間あるか無いかで頑張ってきたから、もう実際ヨロヨロなのです。

神奈川県動物保護センターへの問い合わせは終わりです

必要なことは全て、ミーママさんが昨日問われて、職員さんも丁寧に答えてくれて不透明だった部分は、全て明らかになっています。
ただ動物虐待犯に対し、曖昧な表面だけの捜査じゃなく、厳しく取り組んでもらいたい場合は平塚署へ嘆願やパブリックメールを。

後ろ足が麻痺しているワンちゃんを殴り殺した、清掃員にしていた指導方法の見直しや、改善を嘆願されたい場合は、研修をした雇用主の清王サービスが、全社員あげて原因究明をします。と書いてあるから確認をo(^-^)o
ただ、ミーママさんも言ってたように、「(・o・)清王サービスは清掃業務だけじゃなくて、警備業務もしています。
警備って、警察のOBが勤めたり天下り先になったりしやすいですよね。
もし警察OBとか就職していたら、隠ぺいがあるかもしれませんね」の、もしがあったら、虐待犯に対してウヤムヤな書類送検くらいにしかならない可能性あり。です。
やっぱり!平塚署への嘆願やパブリックメールは必要です。

桔梗さんへ

おはようございます。
皆さん、いつもお疲れさまです。m(_ _)mo(^-^)o

桔梗さん、ドレミちゃんの近況をお知らせ下さり、ありがとうございます。

コメントを読んでいると、一生懸命に子猫のお母さん頑張っている姿が目に見えるようで…自分の子供が赤ちゃんだった頃を懐かしく思いだしましたよ。

今は元気いっぱいに走りまわっていますが、病気に免疫のついてない頃は病院通いばかりで、心配ばかりしていたなぁ…

ママになりたての頃は、分からない事だらけだから、
周りに色々と聞いてようやくホッとする毎日でした。


いまだに、新発見もあったりして子育ては奥深い…とシミジミ感じます。
子育ては親育て、という保育園の園長先生の言葉もシミジミ。f^_^;

桔梗さんも、動物の事に詳しいミーママさんや先輩猫ママさんに、色々なアドバイスを聞いて少しでも安心できる話を聞けると良いなと思います。
(先輩ママさんたちの話は本当に役立ちます)
ベテラン猫ママのアグネスさんなら発情期の様子や病気にも詳しいですか?

ドレミちゃんの、てんかんの発作が、薬で少しずつ良くなっていって欲しいですね。o(^-^)o

ひとつ気になったのは、“てんかん”でネットで検索しているうちに病院によって、てんかんの薬の値段が違う場合があるという記事があった事です。

なぜか?までは調べれていませんが、ご存知の方いらっしゃいましたら、お願いします。m(_ _)m

自分でも調べてみたいと思います☆

9月11日、17時27分、平塚署に電話しました。

皆さん、おはようございます(⌒‐⌒)

いつもお疲れ様ですm(_ _)m

今回、初めて平塚署に電話しましたが、、、

どうも職員さん全体では、動物虐待は人間への犯罪や子供への暴力の引き金になりうるという危惧感が少なそうです。。。

あっという間に問い合わせが終わりました。

↓↓↓

(私)
神奈川県動物保護センターで起こったダックスフントの虐待死について、お聞きしたいんですが。。。

(女性受付)
保健所じゃないんですか?扱ってないです。ここは受付なんで、ちょっと担当の者に聞いてみます。(こんなので、警察の受付良いのでしょうか?)

保留

(女性受付)
係りの者がいないです。明日、朝8時以降だったら対応します。

(女性受付)
では、虐待者を逮捕して下さいとだけお伝え下さい。

と言い電話を終えました。。。

残念でした。




清王サービスにお電話しました

お疲れ様です。
9月10日にプリキュアエンジェルさんが清王サービス(0465-73-3420)にお電話をして下ったのですが、社員が全員が東京に出張でいらっしゃらず、聞かれる予定だった事を引継いで、9月11日 9:54にお尋ねさせて頂きましたm(__)m
対応して下さったのは、クレチさんと仰る男性の方です。
挨拶を交わし、問合せスタート。
だけど、もう、正直に詳しく答えないようにってマニュアル会議がされた後なのかな。
(9月10日、東京に主要社員達が丸一日全員会議に行っていた)
「すみません」と言われるものの、はっきり言えない誤魔化しのような回答ばかりでした。
ミーママさんが気にされていた犯行直後の作業服に関しても、平塚暑の警察が事件後すぐ、押収しなかったことを清掃会社が言わないように、横やりを入れた後のような気がしました。
「捜査情報は教えられません」って犯人はもう特定されて当日ちゃんと自供してるのに、警察の方が逮捕ないまま
「犯人が他にいるかもしれない」「別の人(職員)がやってなりかわっているのかもしれない」
って事件翌日平塚署の担当のヒダさんが桔梗さんの問い合わせに答えていました。
事情聴取のあと犯人の作業服を押収しないまま清掃員を帰した、
警察の手落ちを指摘されないよう、喋るなって言われてるのかな

以下は問い合わせ内容です。

☆犯人が逃げてないか
それはないと思います。今は、警察の管理下にあって、うちの手を離れて、今 警察に拘置されているかもわかりません。
☆1人だけで神奈川県動物保護センターの収容所の掃除に行ってたのは、3年半前からなのか?
4年近くになります。
☆途中で2人1組の期間もあったのか?
当初はありました。
☆それは、いつですか?
今、調査中です。
(社員全員で全員究明を、なんて
ホームページに早々に書いていたわりには、2人1組のマニュアルを守っていた時期すら言えない?
税金からもらう二人分の委託金について調べられると、やっぱりマズイのかなあ)
☆清掃業務自体は、神奈川県動物保護センターに実際は何人派遣していたのか?
いろんなセクションがありますので、6〜7名。
(犯行に及んだ清掃員は、ずっと同じ所で働いていた)

☆犯行時の作業服は洗わずに、平塚署にちゃんと提出したのか?
だと思います。警察にお任せしているので。。。(大事な当日押収してないのに・・・)

(犯行があった事は、神奈川県動物保護センターから連絡があったそうですが、連絡を受けた時間などは?
「細かいことは警察の捜査に支障が出るので、新聞に書いてあることしか答えられない。」
と、あやふやに言われてしまいましたm(__)m)
☆清掃員の性格は?気が短かったり、トラブルはなかったのですか?
神奈川県動物保護センターの仕事の悩みの相談やストレスはなかったのですか?
マジメで。。。トラブルも、全くありませんでした。相談もなく、想定外で、みんな驚いているんです。
☆事件があってからは、神奈川県動物保護センターの清掃は、2人で行っているのですか?
はい、それはもちろん。
(事件の次の日からは、元々 神奈川県動物保護センターへ行かれていたスタッフの方がいらっしゃったそうで、その方が現在 働かれているそうです。
これは、隠す必要はないから、ミーママさんが確認したのと同じ回答です。

ニ度と同じことがないように、全職員に再教育をされているそうです。
このようなことが2度と起こらないように、嘆願しました。
クラチさんは「ご迷惑をお掛けして、申し訳ございませんでした」と会話中何度も仰っていました。
会社の落ち度を最小限に
済ませることと警察からの口止めを守るために、大変な中お話しくださりありがとうございました。
警備業務もされていらっしゃるようですが、警察のOBとか働かれていますか?って聞けてなかった(;´д`)
でも、都合の悪いことは庇いあうために、居なくても、居ても居ないって言うかなあ・・・

許すまじ

今回の記事も、とても状況が解りやすく書いてくださってあり
現状にがっかりした次第です。


神奈川センターの職員の方の対応は、誠意が伝わってくる内容
でした。
清王サービスの対応は、まったく反省の色がなく、ただこの状況
を逃れようとしているのが伝わってきます。

事件を起こした職員を解雇したとありますが、ただ会社に出社
してこないのをクビにした感じですし、そもそも本当に社員
だったのかすら疑問です。

わんちゃんにこの様な酷い行為が出来る人間が、この後も動物虐待
をしかねません。
最近の女子高生殺害の事件もそうでしたが、小さな動物の命を
残虐に奪うことをする人間が凶悪な犯罪に走ります。

平塚警察には、この点を踏まえての捜査・逮捕・処罰を行って
欲しいと感じます。

また、神奈川センターは、委託業者に清掃を頼むのではなく
県の職員として、直接雇用した人材に掃除をして欲しいと
思いました。

コメントなのに、長々と申し訳ありません。

ドレミちゃん(=^・^=)お疲れ様でした

桔梗さんドレミちゃんの状態を教えて下さり有り難う ございます。
ドレミちゃんの状態を教えて頂く事により、ニャー子と暮らしている方、これからニャー子と暮らす方の参考になると思いますし、自分の回りにドレミちゃんと同じ症状のニャー子がいたら、アドバイスが出来ます。

~ドレミちゃんへ~
ドレミちゃん♡手術お疲れ様でした、
ドレミちゃんのママは、自分の手元から放して入院させるのは、とても心配で溜まらなかった事だと思います。
ドレミちゃんも、とても淋しく時間が経つのが長く感じた事だと思います。
ドレミちゃん、病気に負けないで頑張ってネ!みんな応援しているよ!
ドレミちゃんに薬の副作用が酷く出ない事を祈ります。

桔梗さん寝不足が続いている事と思います、体調に気を付けて下さい。
SOSの皆様、温度変化が激しいので風邪に気をつけて下さい。
人間と動物の違いは、言葉が話せるか話せないかで人間と同じ病気になりますし感情もあります、動物を虐待虐殺、暴行し殺す人の罪を重くするべきだと思います。

群馬の花ぱんさんへ(#^_^#)

あたたかな応援コメントをありがとうございます(*^^*)
とてもうれしかったです(^_^)

正直申しますと、最初は愛情など無くドレミを見つけて保護した責任から飼い始め、もちろんかわいそうだからという気持ちでしたが、命を預かる責任の重さに押しつぶされそうになったり、慣れない猫との生活にストレスを感じたこともありました。
でも、毎日を一緒に過ごすうちに、いなくてはならない存在になっていました(*^^*)
決してかわいく甘えたりする性格ではないですし、抱っこも触られるのも嫌がり、一緒に寝てもくれませんが、いつも私の後をチョロチョロついてまわり、名前を呼ぶと犬みたいに飛んで来たり、気の向いたときだけ寄り添い、ペロペロなめてくる、かなりツンデレなうちのカワイコちゃん。
一緒に生活して気づきましたが、花パンさんのおっしゃるように、人間とほぼ同じような感情があり、また人の言うことも結構理解してるように思います。
誉めるとうれしそうですし、イタズラを叱るとクシュンとなりやめます。私の帰りが少し遅くなると、玄関開けたトタン迎えに出てきて『もう~!!ママ、おそいにゃー!!』と文句を言います。どうも寂しさが怒りに変わるようです(^_^;)
まるで人間のこどもと同じです(*^。^*)
この子とできるだけ長く暮らせるよう努力したいと思いますが、猫に不慣れな上、色々な場面で選択をあやまったらどうしようー(>_<)と不安で仕方ありません。
今回の避妊も2キロの体重での手術は正しかったのか、手術前にてんかんの発作も起き、一歩間違うと死んだり別の障害が出ていたかもと、自分の判断に自信もなく、長生きさせる自信もなく、こんな私のもとに来たことさえ申し訳ない気持ちになってきます(;_;)
しかし、ダメ母の私のことをドレミは『ママ』と認識しているようですのでもう引き返せませんし手放せません(>_<)

花パンさんやSOSのブログの皆さんのお力添えと応援をいただきながら、ドレミにとっての幸せを模索していきたいと思います。
お役に立つ報告ができるかはわかりませんが、またドレミのことをコメントさせていただきますので、アドバイス、批判、応援、なんでも構いませんので、
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

いつもドレミのことを気にかけていただいている皆さんに心から感謝します。ありがとうございます。













愛をまといたいコロワンさんへ(*'▽'*)

早々と応援コメントいただいていたのに、見過ごしてしまっていて失礼しました(>_<)ゞ

コロワンさんの子育ての時と重ねて見ていただけるなんて、とっても光栄ですが、実際そんな立派なものじゃあないかもしれません(^^;)
でもおっしゃるように親育てと申しますか、私自身を成長させてもらっているのは確かです(*^^*)
それも初めての猫のママなのに、全盲でてんかんの障害がある子のママなんてハードルが高すぎますが、何か困ればSOSブログの皆さんにアドバイスいただけると知っていますから、それだけで心強く感じます(^_^)

てんかんのことも調べていただいてありがとうございます。
薬の値段が違うことなど知りませんでした(‥;)
私なりに調べてみましたが、専門的なことはむずかしくて…(^_^;)
ただ、てんかんを持つのは犬が100匹に1匹で、猫は100匹に1匹以下とめずらしいようです。
とべ動物園の白くまピースもてんかんがあり、薬を飲んで発作を抑えているとネットにありましたが、白くまと猫では参考にならないかもしれません(^_^;
猫のてんかんについて、もしご存じの方がいらっしゃたら情報を教えていただければ有り難いです(^_^)

コロワンさん、親身になってくださり本当にありがとうございます。
あたたかな気持ちをいただき心がホンワカ~♪♪
ドレミは皆さんに見守っていただきしあわせものですo(^-^)o

これからもどうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

動物と暮らして分かった事(*^_^*)

桔梗さんが言われる様に不安と、これでイイのかな?と言う思いでいっぱいだと思います。
その不安が自信に変わった時、お互いの気持ちが今とまた違った気持ちになるように感じます。

動物も10匹いれば10匹性格が違うと言う事が分かった時、面白いな~人間と一緒だわ~(*^_^*)
自分の今の感情が伝わる事が分かった時、職場で嫌な事があっても、家に感情を持って帰ってはいけないんだな!
声のトーンでも一早く察知するから、旦那ちゃんにカチンときた時は、特に声のトーンを高く(*^_^*)
と言うのを突然、我が家に来る事になった2匹の子達に教わりました。
私達、夫婦もいきなり2匹なので試行錯誤いろいろありました。
桔梗さん、皆様とこう言う痛みが分かちあえれる事に感謝ですし、励みに頑張れます。

おやすみなさい(*^_^*)

わんにゃんさんへ

こんにちは、アグネスです。
わんにゃんさん、ブログを読み感想コメントをありがとうございました。
今回の神奈川県動物保護センターミニチュアダックスフント撲殺事件について、
新聞やネットなどに出てくるのは、ほんの一部の情報でしかなく、それすらも書く人の考え方や持っている情報に左右されるのだと改めて感じました。
問い合わせや追跡調査などにより、より正確な情報が分かります。
清王サービスの対応は、お粗末としか言いようがありませんが、平塚署には書類送検で終わらせることなく事実を一つ一つ調べ上げて、事件を起こした元清掃員を逮捕して欲しいです。

ネット検索中の記事の1つに「清掃員は以前より、手袋を噛ませると犬の気がそれてケージの移動がさせやすい。と言っており手袋を噛ませて抱きかかえている時の出来事~」というような記載を見つけました。
もしそれが事実なら、ミニチュアダックスフントはいつものように遊んでいるつもりだったのに、突然、清掃作業員に殴られたことになります。報道されている「犬が噛んだから腹が立って殴った」は事実と異なります。
噛まれたから殴ったのではなく「いつも移動中に手袋を噛ませているが、たまたま強く噛まれて腹が立った」が正しいです。
記事のURLもコピーして、返信コメントでも紹介させていただこうと思ったのですが、コピーしようと再検索すると、そのページが無くなっていました。削除されたのか、見つけられなかったのかわかりませんが、見つかったらまたコメントにて紹介させていただこうと思います。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR