犬達のSOS☆イルカを殺して食べる食文化がある和歌山県でまた、イルカ漁が始まる!知能が高く自閉症の子供達まで癒すイルカを、なぜ食料不足の戦時中でもないのに残忍に殺して食べるのか?&大田区の猫連続虐殺犯逮捕!2014年9月21日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2 社会部門ランキング
1位 2013-07-25~2014-09-21

(2位 2014/5/2・6/29/~7/1・8・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/05-15~09-20

(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21)


ミーママ撮影の夏が終わりを告げた空と太陽6
【ミーママ撮影の夏が終わりを告げた空と太陽】

2014/09/17 プリキュアエンジェルさんコメントです 
和歌山でまたイルカやクジラ漁が始まる!

日本で唯一、あれだけ知能が高く傷付いた子供たちを癒してくれるイルカを、漁師たちが大きな音を立て港に追い込み、 
身体を何度も傷付け殺し、食べる漁が始まりました。 
お金持ちから資金を集めている攻撃的なシーシェパードもやって来ています。 
でも、シーシェパードたちは同じ哺乳類の牛やカンガルーは平気で傷付け殺し食べます… 

和歌山の人たちは以前から
「人の食文化に文句を言われとうないわ(`o´)」
って関西圏の強気な性格で、イルカの母や子供を傷付け殺し食べることを、やめるつもりはないみたいです。 
「昔から食べてたし、美味しいよってに・・」
って罪悪感は無い様子です・・・ 

怯える犬を「怖がらせた方が身がしまって美味しい」って、何度も殴り殺して鍋に入れる、中国人や韓国人、ベトナム人と和歌山人の漁の考え方は同じです(ToT) 

201408旅15201408旅14
【ミーママが旅したタイの北部のジャングルで会った象の家族。アフリカでオラウータンと共に密漁で撃ち殺され激減している象は、アジアのジャングルでも家族をいたわる優しい王様。子象は一生懸命、どこまでも私達のパーティ(アフリカの孤児を養子にしたスペイン人家族と、ポーランド人女性達とアジア人の私)が乗ったパパとママ象を追いかけてきます。パパとママ象は、時おり子象を待ちます。人間の親子以上に深い絆を垣間見ました。 ミーママの旅日記より】

ちなみにエンジェルはミーママの影響で 
「牛は殺されるのがわかり、殺される施設に運ばれると涙を流すのよ。 
コマーシャルで、愛情をもって育てた牛や豚です。と肉の宣伝をしているけど愛情があるなら、
売らないで助けて去勢避妊して、一生可愛がるわ。 
牛も豚も私たちと同じように子供にミルクを与え、子供を愛し守るわ。 
自分が牛になり殺されるのを考えて」 
ってレストランで肉にする~~o(^▽^)oってパクつくエンジェルを見つめながら 
「牛さんの悲しみや遺伝子を食べ続け、牛さんになるかも… 
豚や牛を食べるのが好きな人は、豚や牛に顔も体型も、だんだんそっくりになってくるし、首は短いし《卒中体質》って分類されて( ̄▽ ̄☆)血管がつまりやすい体質になるのよね~ 脳の血管かなあ~ 心臓の冠状動脈かなあ~ 
はあ。。。虚血性心不全って胸が痛いのよね。
仕方ないわ。殺される恐怖と悲しみに目からいっぱい涙を流す、牛さん達を「旨い!(`ε´)もっと焼き肉~あ~幸せ」って貪るように食べてきたなら、
脂肪心、脂肪肝、糖尿病、慢性膵炎、大腸癌へ20年後の切符が渡され、血管も硬化し弱くなる。 
私たちと同じ感情がある、哺乳類の命を殺させ食べてきた償いの覚悟はすべき」
って静かな笑顔で言われ 
「た、食べられん(>_<) 
豚や牛になった気持ちがしてきた…ミーママやめてくださいよ~」 
と言ってから、哺乳類のお肉が食べられなくなりました。 

201408旅9 
【観光客を乗せた川下りのお仕事が終わって、ママ象のおっぱいを吸う子象

お米やお魚や野菜で人は充分生きていけるのに、何で心がいっぱいある動物達を殺して食べるのかなあ 
食文化ってなにも食べられない食料不足の時代じゃ今はないし。。。 
過食症に拒食症。。。 ダイエット。。。レストランやコンビニは余った食べ物をドンドン捨てる時代。。。 

だったら、わざわざ、哺乳類で人間と同じように喜ぶ心や、恐怖も知る牛や豚を食べたり、余ったら捨てるために殺す必要はないって、今は思います。

201408旅20

201408旅12 
【川で現地の子供達にも身体を洗ってもらっている象】

2014/09/20 さくらママさんコメントです
東京都、大田区の猫連続虐待犯を、警視庁保安課が9月18日逮捕
ブログの皆様、連日お疲れさまでございます(*^o^*)涼しくなりましたねえ 
先日はさくら達にまで、温かな励ましのお言葉をありがとうございました 
おまけに記事にまで_(^^;)ゞお恥ずかしいっ 

警察が飼い主のいない野良猫を連続虐待した犯人を逮捕した報告をさせてくださいませ 
神奈川平塚署と違い、虐殺犯の名前もマスコミに公開しましたよ〜 
今年4月以降、東京都大田区で、口から泡を吹き死んでいる猫がわかっているだけでも40匹以上、公園内などで見つかり、住民達の届け出に東京の警察や警視庁、保安課が犯人を逮捕! 
警視庁保安課って、動物虐待も取り締まってくれるって初めて知ったけど、んまあ〜本当に容疑者が見つかってから逮捕があっという間で、神奈川のどこかの署みたいに、ちんたらしてなくて、サムライ仕事だねえ(*^o^*) 

動物愛護管理法も知んないまま、口先だけで→もちろん、捜査はしますってフリだけちゃって放ったらかしにする山口県や四国とは違う( ^_^)/□☆ 
連続犯は、大人しく人慣れした地域猫を毒殺したり、捕まえて、絞め殺したり地面や壁に叩きつけ殺していた 
虐殺が多発する、現場付近で自転車のカゴに、猫三匹の死骸をのせている不審な男を警戒中の警官が職務質問したんだって 

犯人は、久保木容疑者・クボキシンヤ 
33才、IT関係の会社に勤めるプログラマー、自宅は大田区蒲田一丁目 
人慣れした大人しい地域猫を、虐待し続けた動機は、ITプログラマーの仕事のストレスはけ口になったから 
大田区の連続猫虐殺報道を見て、ヤバいと一時は虐待をやめた、でもストレス発散で止めることができず、とうとうまた猫を捕まえ首を絞め地面に叩きつけていた 
猫三匹の死骸を持っていたため、しらばっくれることができず逮捕された 

201408旅19

仕事のストレス発散と自供しているのに、犯行を正当化するため、関係ない理由も出していた。餌やりに腹がたっていたと自己弁護するサイテーな狡い男だよねえ 
あったり前のことだけど、警察はシャツなんかで犯人、久保木の顔を隠してあげてなくて、顔が丸見えでしたよ 
神奈川平塚署のヒダさんや、動物愛護管理法を知らないって言った、女警官、加藤さんだっけ? 
神奈川県動物保護センター内のミニチュアダックスフンド虐殺事件、の犯人は当日自供してんのに、事情聴取だけで家に帰してんのは、職務怠慢じゃないの? 

自供した虐殺犯の清掃員を 
名前も××容疑者って公表せず平塚署が庇ってあげ、家に帰し逮捕しなかったのは、ミーママさんが怪しいと感じられていてたように、虐殺犯雇用主の清王サービスの警備部門に、警察OBが天下りしてたり、清王からのコネや、接待や旨い汁でもあるんですかねえ? 
警視庁、保安課の立派な警察官さんのように、虐待犯を逮捕して名前を公開しないと、神奈川県平塚署は、口先だけで捜査がいいかげんだって 
ストーカーや犯罪やり放題って、悪人が増えるんじゃないの〜? 
平塚署さん、警視庁保安課にお勉強に行かれたらよろしいのにね 
また横から要らぬ事を書いちゃって、どうもお邪魔いたしました(^人^;) 

201408旅16

2014/09/20 私も愛をまといたいのんさんコメントです
山本センター長変わった?!高知県庁に嘆願問い合わせをして欲しいみたい

愛をまといたいさん、高知県小動物管理センターに、聞き取りをありがとうございました(^-^)v 
でも、ちょっと違います( ̄^ ̄:) 
高知県小動物管理センターは【去年と変わってない】って書かれてありますが コメントを読むとめちゃ変わってますよ~ 
ふふ(≧ω≦)冷静沈着な愛をまといたいさんまで、あの山本センター長のいい加減なふてぶてしさに、アテラれカッカして気がつかなかったですかぁ~? 

去年や今年の初夏くらいまでは、【知りません】【話しません】委託職員達も【(`ε´)センター長に業務について内容を話すなと言われてます】【センター長からじゃないと話せません(`ヘ´)】 
で、当のセンター長と言えば、メンバー達の個人情報を、わあわあ感情的になりながら、聞こうとするだけで、やっぱり税金で行われている業務について自らも隠ぺい言動。 

201408旅18

【でたらめを書かれるから】と逃げる理由で言いましたけど・・・( ̄ー+ ̄)ニヤリ 
今までSOS以外の愛護の人たちからの問い合わせには【がんばっちょりますよ~】といい人のフリをして適当に答えて済んでいたのにSOSには、聞き取りの年月日、時間、担当者名、質問に対してのずさんな回答内容、良い業務も悪い業務も全て公開された全国の虐待や殺処分職員って、出世や保身、世間体を気にして今まで、みんな【デタラメだ~嘘だ~o(`へ')!】と叫びました。 
o(^-^)o(^o^)/あら?それならボイスレコーダーで証拠を残しましょう~♪ 
と、発足してまもなくSOSメンバー達は、ボイスレコーダーで確認作業もするようになりました。 

で、ボイスレコーダーに発言証拠を録られていると、ブログを読み気付いたセンター長は慌てたのかなあ~ 
今度は【ボ、ボイスレコーダーに録ってるんなら話しません】だって。 
あれあれ?デタラメを書かれるから喋らないんじゃなかったっけ?( ̄ー+ ̄)ニヤリ。。。デタラメじゃなかった証拠を残されるから話さない? 
それで、管轄の高知県庁にもメンバー達は、税金で行う業務について、国民の知る権利として、質問をしていました。 
また税金で捕獲、殺処分業務を委託している高知県小動物管理(殺処分)センターの山本センター長の隠ぺいと、部下に口止め発言について、監督責任のある県庁から、指導をきちんとしてもらいたい。 
とお願いしました。 

201408旅6

さらに【猫は全て殺処分して一匹も譲渡を、毎年していないのは何故か? 
助かる命なら譲渡を広げ助けないといけないと、環境省も各自治体に指導しているのでは?】 
というメンバー達の高知県庁への一生懸命な鋭い問い合わせに、いつもなら誤魔化して逃げ回ったり、たらい回しのいい加減だった高知県庁も、とうとう今年の10月から、猫の譲渡をさせると、業務改善に至りました(^-^)v 
(高知県庁 食品衛生課のトカジさんが2月17日にハッピーさんの問い合わせで
【10月から猫の譲渡をする】と答えています) 

あれだけ、【言えません、知りません】と殺処分業務の口止めと隠ぺいにキレながら一生懸命だった、山本センター長さんでしたが、今回、愛をまといたいさんの問い合わせで、ある意味・・・多分初めて、とても正直に答えてるよね~(^o^)/と、のん達は思いました。 
(*^m^*) ♪♪♪優等生、愛をまといたいさんが、【なにも変わってなかった!】って冷静に見れないことがあるんだね~ 
うん(; ̄▽ ̄)安心したね~ 
ヽ(・∀・;)ノだって、あのむちゃくちゃな日本語を話す山本センターさんを相手にすると、判断力鈍るかもね。 

愛をまといたいさんは、一生懸命頑張っていっぱい、大事なことを聞き取り出来てたのに、自分で気付いてないみたい(≧∇≦) 
・・・と足を引っ張り喜んでみました。。。えへへ( ̄ー ̄)こんな時は揚げ足を取るって書くのかなあ? 
(:^ _ ^)お馬鹿隊メンバーだからわかんない。。。 
でね。どこがセンター長が今回、正直かというと、自らの、壊れた性格を暴露しながら答えてます。 
( ̄ー+ ̄)ニヤリ 回答で逃げつつも暗に【高知県庁が悪いんだ(`ε´) お前達が、高知県庁にまたガンガン電話して動かしてくれ】と言っている感がある。 
え?いいの?ガンガン言ってほしい? 
センター長の机にはクーラーが当たらないようにして、犬猫ちゃんの収容室は快適な温度にするエアコンをつけてください。って? 
以前は高知県庁の偉いさん達と、接待で度々飲みに行き行政にゴマをすり、こんな発言はしなかった山本センター長。 

201408旅7

冷暖房無しで働いているんだ~(`ε´)と、訳の分からない自己弁護をしてたけど、 
これって、収容所の犬や猫達があの暑い高知県で、逃げられないコンクリートの壁に囲まれた檻の中で、熱中症で弱って死ぬ子もいるって!大変な新事実ですよね!!! 
センター長や職員達は、家に帰ったりカフェに行けばクーラー効いてるし、冷たい物も飲めるけど、暑さが苦手な犬達は、殺処分日まで熱帯夜で苦しみ、熱中症で殺された犬猫もいたはずじゃないの? 

普段は、淡々と知的な愛をまといたいさんが、 
ヒートアップした訳のわかんない山本センター長の声を聞きながら、荒いビリビリした影響をうけ 
「ななななな(-"-;)信じられな~い!何にも変わってな~い」って書かれた訳、のんも同じように問い合わせしてたら【ななななな~に】になってたかもしれないけど、愛をまといたいさんのコメント揚げ足取り? 
えへへ、補足をさせていただきました( ̄ー+ ̄)ニヤリ

201408旅4 

のんちゃんのコメントの元になった2014/09/18 愛をまといたいさんコメントです
高知県小動物管理センターに問合せ、嘆願をしました

おつかれさまです。皆さん、連日の問い合わや嘆願、温かいコメントなどありがとうございます(^-^) 
神奈川県の犬を暴行死させた清掃員が委託業者だったことから、「高知県小動物管理センターも民間だったなぁ。ホームページや業務内容は一年前から改善されているかな」と気になり、電話してみました。(9月17日 16:45) 
電話に出られたマツモトさん(男性)に、最初の質問の管理センターのホームページに殺処分業務について載せていない理由を聞くと、すぐ山本センター長(男性)にかわりました(-.-;) 
殺処分業務を載せない理由については、はっきりした答えではなく、山本センター長からは「捕まえに来てと言われて行ったときや、引き取ってとセンターに連れてきたときに”殺しますよ”と言っているから…」という、質問の意図とかみ合わない答えが返ってきました。 

センターの仕事の内容を載せる必要性や重要性を全く分かっていないみたいで、がっかりしました。 
次に、ホームページに「負傷動物の応急措置」とあったので、獣医師を置くようになったのかをききました。しかし、獣医師は今もおらず、動物病院に連れて行って応急措置をしているそうです。 
最後に、山本センター長は殺処分がゼロになるようにどのような努力や提案をしているかを質問しました。 
センター長は、譲渡の数を増やすために「県外の人にも譲渡できるようにしたり」、「ボランティア譲渡(ボランティアで里親さんを探してもらうこと)を増やしたり」してはどうかと行政に言ったそうですが、まだ実行されていません。 
なので、「譲渡するための多い条件を取り払うことはいいですね。では、引き取り拒否を強化することもお願いします」と提案しました。 

そうしたら…山本センター長は… 
「私らみたいな民間が行政に言っても何も変わらないんですよ!」と言い(←この言葉、何度も言っていました)、 
「議員さんや新聞社に言ってもどうなっているか分からないし、私らが行政に色々言うと契約を切られるだけなんですよ」と言いました。 
また、「外からヤイヤイ言われないと変わらないんですよ!」とも…。(次第にセンター長がヒートアップしてきました。) 
冷静に話したかったので、「センター長の提案は貴重ですから、これからも様々な提案をしてください」とお願いをして、さらにこれから殺処分を減らすためにどのようなことをしていく計画か質問しました。 
センター長は「努力している」と何度も言っていましたが、彼とのやり取りから具体的な話は出ず、私からの提案にも返答しなかったことから、私にはやる気を感じられませんでした。 
≪山本センター長との会話≫ 
① 
(センター長) 
苗字しか分からない、どこの人かも分からない人に殺処分を無くしてと言われても… 
(私) 
高知県内でも県外からでも、問合せ嘆願はありますよ。どこに住んでいようと、どこの動物の命も大切に思うのは一緒ですよ(^-^) 
(センター長) 
…無言 
② 
(センター長) 
管理センターは殺すためにつくられた施設で、最近はヤイヤイ動物愛護だと言われ出して、殺さないでと言われても困る。 
それなら、愛護の施設を作って、冷暖房のある広い施設を作ればいい。 
(私) 
愛護センターと名前が付いていても、そちらのセンターと同じように殺していますよ。名前を変えただけでは何も変わりません。 
(センター長) 
冷暖房のない中で職員みんながんばっているんだ! 
(私) 
そうですね、仕事ですから。でも、暑くて寒いのは動物も一緒ですし、すぐ殺されてしまってかわいそうですね。 
職員さんたちも殺すのは辛いとセンター長がおっしゃいましたが、辛い思いをしないでいいようになるような努力へ方向転換されてはどうですか? 
(センター長) 
がんばっているんですよぉ!(←ヒートアップ) 
↑ 
もうずっとこんな感じの堂々巡りでした(-。-;) 
最後は、外部からの声だけでなく、センターからも発信して、殺処分がゼロになるようにがんばってくださいとお願いして電話を切りました。 

山本センター長には、自ら動いて改善していく気持ちはゼロに近いと思いました! 
時々ヒートアップしながら「がんばっているんですよぉ!」と繰り返し、自分たちの働きぶりを正当化しアピールした内容が、「職員は冷暖房のない中で頑張っている」ということだったのには心底呆れました。 

そして、やたら「民間だから」と振りかざしていましたが、本来民間とは自分のアイデアで会社を大きくしていくものではないでしょうか?山本センター長の頭はすっかり公務員のように、言われたらやりま~すみたいになっているようですね。 

つまり殺せと言われるから殺しているのであって、私たちは何も悪くないと考えているというのは、『犬たちを送る日』お涙頂戴本愛媛県動物愛護センターの職員たちと同じ思考回路です。 
それから、殺処分業務をやめられない理由が”民間会社だから”というのは、理由になってないと思いませんか?動物の命を大切にすることにそのような違いは関係ありませんし、税金をもらって仕事をしているのですから、その点の自覚もしっかり持ってもらいたいです。 

また、山本センター長が「外部(市民や国民)から声が大きくなったら変わるんですよ~」と何度か言っていましたが、これはミーママさんの戦略【世間体を気にする公務員を動かす】ということなのでは?と思いましたし、 
ミーママさんや皆さんがおっしゃるように、嘆願や問い合わせ、そして世の中へ発信していくことの大切さを再確認しました。 
高知県は去年と全く変わっていないようです。殺処分ゼロへの道のりは遠そうですが、あきらめてはいけませんね! 
高知県内外から、高知県の犬猫の殺処分がゼロになるよう声がたくさん届きますように!!

201408旅3 
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

前記事にコメントを下さった栗金団さんへ

栗金団さん、
コメントありがとうございますm(_ _)m

『保護活動されてる皆さんがこんな感じなのですか?』と質問頂いていますが、SOSブログは、根本的な負の連鎖を止めさせるために、捕獲殺処分行政のあり方を変えていく活動をしています。
そのため募金などをホームページやブログで募って、保護活動を主体にされている各保護団体さんの、捕まえ方についてまで、詳しくはありませんが最終的に、各保護団体さんが捕まえた犬猫達が幸せになれたら良いと思います。
栗金団さんが書かれていた無理やり怖がらせて保護について、良いとも悪いとも言えません。
のん自身は捕獲や、一時保護をしたことがないから詳しくわからないです。すみませんm(_ _)m

『怖がらせず保護する方法はないものでしょうか? 』と
『多少強引でも仕方のないものなんでしょうか?』
の質問については、
どちらも、時と場合と限度があるかな?と思います。

今年の4月に山口県下松埠頭で見つかったワイヤー犬(後ろ足にワイヤーが絡まった犬)が、山口県周南保健所(周南健康福祉センター)の工藤伸一副部長、田中雅樹獣医たちと下松市役所環境推進課の古谷氏、金沢氏たちにワイヤーで捕獲されて、血まみれになりお腹まわりを一周縫うほどの傷をおわされました。私は、それは虐待だと思います。
捕獲を経験していないから言える言葉かもしれませんが、私個人の意見としては、大ケガをさせるような捕獲はしないで欲しいです。

『ノラ犬、ノラ猫の幸せはどっちなんでしょうか?
リスクを抱えながら短命でも自由に生きる方なのか、それとも自由は制限されるがゆっくり安心出来る場所があることの方なのか。』
については、
失礼な言い方でしたら、ごめんなさいね。
まず、幸せは二択ではないと思います。
私の意見としては、誰からも殺すために追いかけ回されることなく、ひもじい思いをすることなく、多少の雨風をしのげる場所があれば、野良犬ちゃん、野良猫ちゃんにとっての幸せかなぁと思います。

ただ、このブログに度々出てくるわさびくん達は、愛媛県東温市の河原にいた時より桃ママさん達の家に行ってからの方が顔が活き活きしていると感じています。
きっと桃ママさん達のお家で幸せいっぱいに生活しているんだと確信しています。

人間の子どもでさえ、この子たちにとって何が幸せなんだろう?と子育てをしながら考える日々です。
野良犬ちゃん、野良猫ちゃんたちにとっても、それぞれの状況でそれぞれの幸せがあるかな?と思います。

ちゃんとした回答になっていなくて、すみませんm(_ _)m

栗金団さんへ

はじめまして(*^_^*)
コメントありがとうございますm(__)m

あくまで私の考えですが…

野良犬猫ちゃんを捕まえるのは、その時の状況にもよりますが、犬なら市民の通報で保健所が捕獲に出向く可能性がある場所、また危険エリアに警戒心のない子犬がいて、虐待や虐殺の恐れがある場合などに保護を試みます。

犬猫に限らず、ケガや病気などで衰弱が著しく生命の危険がある場合などは、やはり保護を試みて治療をしてもらいます。

ブログメンバーは、もうすでに一家族で愛情を注げる限界の数の犬猫を保護し、家族として大切に育てています。

ですから、保護した犬猫が回復したら、可愛らしく里親募集のポスターを作り、終生大切に飼育して下さる里親さん探しを審査基準を厳しく設定して、慎重に行っています。


私は家の庭に遊びにやってくる野良猫ちゃんを少しずつ捕まえて不妊手術していますが、最近、捕まえた猫ちゃんは、病院で麻酔をしてお腹の毛を剃った段階で肌の色が悪いのがわかり、血液検査をすると、白血球の数が半分しかなく、白血病の可能性が高く、手術するのは危険ということで断念しました(>_<)
その猫ちゃんは、麻酔から醒めるのにも時間がかかり、可哀想なことをしてしまいました(T-T)
今は比較的元気で、ご飯も食べていますが、いつどうなるかわかりません。

栗金団さんもご存知のとおり、過酷な環境の中で生きている野良ちゃんは、感染症などの病気や事故のリスクが高く、寿命はかなり短いです(T-T)

基本的に自然のままにするのがいいのかもしれませんね(*^_^*)

また捕まえる方法ですが、私は捕獲機を使ったことはなく、素手もしくは手袋をしての保護です。
ありえないくらい不器用な私は保護に失敗することも多いです

参考になるかどうかわかりませんが。。。コメントに対する返答とさせていただきますm(__)m

※前記事からコメントを移動させて頂きました。
投稿時間2014-09-22 03:51

栗金団さんへ

こんばんは、アグネスです。
初コメントありがとうございます。
ノラ親子の捕獲、保護方法について参考になるか分かりませんが、
私、アグネス個人の経験や考えをお答えさせていただきますね。
栗金団さんは、ノラ親子を見つけ、保健所に通報されたら大変だと思い、里親サイトで活動されている方に相談され、現在、捕獲中に逃げ遅れた1匹だけ捕獲できたという事なんですね。
ノラ親子の事を心配して下さり、ありがとうございます。
コメントの終わりの方に書かれている、その人が保護した子犬を抱き上げと書かれている子犬と、捕獲中に逃げ遅れた1匹と言うのは、同じでしょうか?それとも、別の話でしょうか。
「売れる」と言い、あわてて「引き取り手が見つかる」と言い直されたのが、気になりますね。

里親サイトの方の強引な捕獲方法を見て、他の愛護団体もみな同じですか?とのことですが、
捕獲、保護については、皆がそうではないと思いますし、急いで捕獲や保護をしなければその犬や猫が危ない場合は、少し強引にでも捕まえた方がいい場合もあります。
SOSは、ケガや衰弱が酷くて保護しなければ命を落とすというような場合や、
虐待エリアや役所の捕獲が迫っているような緊急の時は保護することもありますが、そうでない場合は強引なことはしません。

動物愛護団体はたくさんあり、その数だけ愛護に対する考えも方針もあると思います。

栗金団さんの書かれている、ノラ親子というのは保健所の捕獲と書かれていることから、ワンちゃんの事だと思うのですが、
もし、猫ちゃんの事でしたら、保健所に通報されても「猫の捕獲」は法律で定められていませんので、すぐに保健所の職員が捕獲に来る(殺処分)という事はありません。
市民が捕獲して、保健所や動物愛護センターに持ち込んだ場合は殺処分されます。

自治体によって、保健所が市民に捕獲箱を貸し出しているところもあるようですが、地域猫活動の不妊手術のための捕獲、保健所などへの持ち込みのための捕獲、どのような場合に貸し出されるのかは、おそらく自治体ごとに対応が違うと思います。

私は猫の保護や里親さん探しをする機会が多いので、猫ちゃんについて書かせていただきますね。
まず、私が保護するのは基本的に「今、保護しなければ死んでしまう」という状態の猫を、自宅に連れて帰ります。
たいていうずくまって動けない、目ヤニがひどくて目が開いていない、皮もつまめないくらいの脱水症状を起こしている、片手に収まるくらいの大きさの子猫が多いです。
(そのため、衰弱がひどい場合、病院に連れて行く前に亡くなってしまうこともあります。明らかに助からないだろうという場合も連れて帰って、最後を看取り、子供たちとお墓を作ってあげます)
自分で見かけて保護する場合もありますが、近所の子供たちが見つけてうちに連れてくることもあります。

元気な子は、成猫、子猫を問わず、カリカリなどのフードの差し入れをして、弱っていないか、虐待する人はいないか、子供と一緒にパトロールしたり、買い物の途中、ママチャリで見まわったりします。

保護したら、まず病院に連れて行き、病気、ケガ等の治療をしてから、ノミダニ駆除、血液検査、ワクチン接種、避妊(去勢)手術を済ませ、里親さんを見つけて新しい家族に迎えてもらっています。

なぜ見つけたすべての子猫を保護しないのかというと、一つの命に対して責任を持って、保護して面倒を見ながら、里親さんを探すのは、個人では経済的にも時間的にも限界があるからです。
そして、子猫(子犬)は生後3か月の間に、母親や兄弟から生きるために必要なことや、社会性を学びます。
この時期に親や兄弟から離された子犬や子猫は、情緒不安定になりすぐに鳴いたり、噛んだりするようになることが多いです。
アグネス家は先住猫がいるので、保護した子猫が元気になった時の遊び相手や教育係の心配もありません。
他の猫とたくさん遊び、噛んだり噛まれたりを経験した猫は、力加減を分かっているから人の指を血が出るほど噛むようなことはありません。

ただ保護だけをして、避妊去勢手術もせずに新しい里親さんにお渡ししたら、もし、その方が避妊も去勢もしないまま、外にも出しっぱなしで飼うようなことがあった時に、1匹を救ったつもりがその後の繁殖で、何匹もの捨てられたり、保健所に連れて行かれる不幸な命を増やすことになってしまいます。

まだ娘が2歳くらいの時の話ですが、ある若い子供のいないご夫婦がおられ、猫を見つけては次から次に保護していました。里親さん探しもされていましたが、すぐには、里親さんが見つからず、狭いマンションに21匹の猫があふれていました。
その方のブログで一度、猫数匹に疥癬とお腹に虫が湧いて、全ての猫に虫下しを飲ませ、世話も薬代も大変だ書いておられました。匹数が多いので、血液検査やワクチンどころではなかったのだろうと思います。
ご夫婦に子供が生まれ、引っ越します。とブログに書かれたのち、ブログも引っ越されたようで
21匹の猫達がその後どうなったのかは分かりません。無事に里親さんが見つかっていることを願います。

捕獲や保護の方法についてですが、元気な子猫でも里親さん候補がいた場合は保護することもあります。
素手で抱っこできる状態の猫以外は、捕まえたことがありません。
地域猫活動みたいなこともしたいと思うのですが、保護した猫がひと段落して少し間が開いて、また、弱っている猫との出会いがあり、いまのところ猫の方からくる状態なので、捕まえて地域猫活動までは、手が回りません。

住民による虐待などの情報が多くて、緊急を要する場合は仕方ないと思いますが、そうでないなら捕獲も保護も、無理は禁物だと思います。
無理に捕獲すれば、人に慣れるのに時間がかかるだろうし、ストレスもかかります。

栗金団さんが保護したいのが、もし猫だとしたら
子育て中の猫は、一番神経がピリピリしている状態ですから、保護も捕獲も一番難しいです。
母猫が育児放棄して弱った子猫以外は、急いで捕獲しなくていいのではないでしょうか。
うちの近所でも、ノラにゃんファミリーがいますが、のんびりくつろいでいる姿は何とも微笑ましくて、つい立ち止まってしまいます。

野良の寿命は短いですが、外にいるのが不幸せだとは思いません。必要だと感じた部分に、自分ができることをほんの少し、手助けすれば、あとは見守るくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

アグネスは猫ばかりなので、あまりお役に立てなかったかもしれませんが、少しでも参考になることがあれば幸いです。
分からない事や質問などありましたら、いつでもコメントを寄せて下さいね。
これからも、よろしくお願いします。

※前記事からコメントを移動させて頂きました。
投稿時間2014-09-22 06:19

可奈ママからも。。。栗金団さんへ

栗金団さん、
コメントありがとうございますm(__)m
SOSブログに最近復帰させて頂いた☆可奈ママです。

栗金団さんが質問されていた、
野良ちゃん達の保護方法についてですが。。。
私は、保護目的によると思います。
病気や捕獲など命の危機が迫っている場合やケガをしている子に関しては、
《絶対この一回で保護する!ワンチャンス!》
(以前ミーママさんが、ワンチャンスって言葉を教えて下さいました☆)
と意を決して、網や毛布などを使ったり、動物の命を大切に思って下さっている信頼のおける獣医さんに他の方法も相談し捕まえるって方法もあると思います。
でも、栗金団さんも気にされているように、失敗すると野良ちゃん達は警戒心が強くなり、
その後の保護が難しくなるようです。
そのため、緊急を要する場合でない時は
餌付けなどで慣らしてから保護するのが、私はいいと思います(^^)d

最後に。。。
実は私も以前、うちに来てくれた家族。。。病気やケガで我が家の家族になった元野良ネコちゃんを見ながら、栗金団さんと同じように
[リスクを抱えながらも野良ちゃんのまま、仲間と一緒に走り回って☆遊んだりケンカしたり、自由に暮らしてた方が幸せだった?]
と、ふと思った事がありましたが、
次の瞬間には
《そうや!ここに来てヨカッタ(^ー^)☆狭いながらも楽しい我が家☆☆って思ってもらえるよう☆頑張ろう(^ー^)!》
と想いが切り替わり
今、元野良ネコ5匹・元野良ワン1匹☆。。。
時々、上へ下へと大運動会が始まり(^^;とっても賑やかになる時もありますが
仲良く暮らしています。

何が幸せか。。。難しいですが、
殺処分がなくなり☆人間も犬も猫も共存し、みんなが安心して暮らせる日本になるといいなと思います。

長々失礼しましたm(__)m


※前記事からコメントを移動させて頂きました。
投稿時間 2014-09-22 06:35

~栗金団さんへ~遅くなってごめんなさいm(_ _)m

こんにちは!
栗金団さん、コメントありがとうございます(^o^)

質問の答えになっていなかったらごめんなさい。m(._.)m

犬達のSOSの活動や私の経験など私なりに考えてみました(^-^)

今までの活動では、野良ワンちゃんの保護の際、警戒心が強いため、長い時間をかけごはんをあげたりして人慣れしてから、警戒心が薄れてきた時期を考えてから保護したり、高知隊や松山隊、山口県のメンバーさんたち自身で新しい家族の一員として迎えて下さったり、里親募集もされていました。

元野良ワンちゃんだったわさびくんは、高知隊のメンバーさんが家族の一員として迎えて下さっています
o(^o^)o

お外のワンちゃんを捕獲する際、愛媛県東温市では、致死量の睡眠薬を餌に混入させショックを起こし意識障害になり体が動かなくなったり、山口県では、ワイヤーを使用したがために大きな傷を負わせ足を切断させてしまうなど虐待捕獲をしようとすると、生命に危険が及ぶとともに一生涯、障害を背負うことになりかねません。

(自治体職員や動物愛護団体によっては罠を仕掛けたり強引に捕獲する方法をされている地域もあるかもしれません )

周辺の苦情があり役所の耳に入るようなら、すぐに保護するのではなく、ごはんを毎日あげたり、周辺の理解を得られるように話をし、保護する日にちが決まれば、先のことを考え、終生家族の一員として迎えて下さる方、責任もって去勢避妊して下さる方など 、里親募集をしたらよいと思います。

今まで自由に暮らしてきた野良ワンちゃん、猫ちゃんたちには、病気や怪我、交通事故、虐待といったリスクがあります。こういった救急時には、保護し治療をするなどして、手を差しのべて頂けたらと思います。

しかし、動物虐待は犯罪になりますから、みかけたら警察などに早期に連絡をお願いしますm(._.)m

私は今まで色々な経験をしてきました。
街中のお外の猫ちゃん達にごはんをあげていた時、私になついた一匹の白い猫はなちゃんがいました。

ある日、体調の悪かったはなちゃんを救急病院に連れていくと、白血病と猫エイズでした。(出来る限りの治療をしました)

はなちゃんにとってどうすれば一番幸せなのか考えた結果、仲間のいる元いた場所に離すことにしました。

でも、それ以降はなちゃんの姿をみることはありませんでした。。。(T-T)

近所の知り合いのお姉さんから、『あの白い猫、お姉ちゃんのこと(私)待ってたよ』って聞かされ、私の判断が間違っていたことに気づきました。

そうした経験から私は、野良ねこちゃん、野良ワンちゃんが元気でいられるなら(役所や動物虐待者など危害が及ばなければ)自由な環境でいられたら良いと思います。

でも、病気や怪我、交通事故などのワンちゃん、猫ちゃんには出来る限り手を差しのべ、日頃からお外のワンちゃん、猫ちゃんにも(他の動物たちにも)優しい気持ちで接してあげて頂けたらと嬉しいです
(*^^*)

これを期に、許されない動物虐待、動物愛護センターでの殺処分の現状も知っていただけたらと思います。。。

お問い合わせ、ありがとうございました!
これからも犬達のSOSを宜しくお願いしますm(._.)m

大阪のアグネスさんのコメントにある行政の立場が愛媛県では違うので・・・

捕捉させてくださいねm(_ _*)m

アグネスさんが行政は猫の捕獲はしないと、書かれてましたが、それは東京や大阪の大都会のまともな行政のことなんです(^^;

美羽さんがコメントされていた猫に優しい住民が多く、普通に餌やりをされている仙台とも違い、愛媛には恐ろしい猫虐待住民や、それらの住民の狂ったような苦情や殺せ!
野良猫は始末しろ!
という猫虐待者の電話ばかり、真に受けハイハイ、ねずみがいるんですか?殺鼠剤を市役所で分けれますが、と猫虐殺と言い逃れの方法まで姑息に教えた、松山市公園緑地課があります。あとは「知りません。職員がそんなことを言いません」と知らんふり。。。
 もちろん数年毎に職員は異動して逃げて、好きに隠ぺいします。。。
そして犬の捕獲オリに猫が入っていると殺処分疑惑の生活衛生課や殺処分するため子猫を捕まえては、保護したと開き直り、殺処分センターに送ったのに白々しく【保護です。でも猫を捕まる法律はないけど、捕まえたらいけないという法律はない】と、勉強不足を自分で暴露した愛媛県松山市保健所のリーダー木村獣医や、(今年春からまた異動で知らんぷり)
増えすぎた猫を始末するため色々隠ぺいや餌やり中止で野良猫餓死作戦の、中村時広さんが知事をする、野良犬野良猫にはとっても残忍な愛媛県があります(ブランド以外は好きでないらしい中村時広知事の悪魔の手が届かない、猫の楽園青島は別です)

可奈ママさんが、問い合わせた
沖縄の【那覇自然環境事務所】のオオキさんが教えてくださった法律では、猫を含めた野生動物の捕獲は法律で禁止されていて、捕獲や殺処分の際は県知事の承諾がいるそうです。
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-603.html?sp&m2=res

だから、猫は捕獲しないのが普通の行政ですが、愛媛県のように中央から離れた役所では、表向きは丁寧で優しい喋り方をする職員達が、好き勝手に動物虐待を裏で煽り、捕獲して殺処分して猫を減らしている県も他にあるかもしれません。

和歌山県に驚きです(T_T)

和歌山県がイルカ漁をしているということに驚きと悲しみです(T_T)
昔アニマルセラピーについて少し勉強したことがあったのですが、イルカは人間に対する愛情がとりわけ大きくて、コミュニケーション障害を持つ人や自閉症の子供たち、様々な精神疾患を持つ人の心を癒すことのできる動物だと知りました。
四国では高知大学医学部でイルカによるアニマルセラピーが行われていて、様々な人たちの心の癒しになっているそうです。

そんなイルカを殺して食べるなんて…
食糧難なわけでもなく、イルカを食べなければならない理由もないのに、人間を愛し心を癒してくれるイルカに対して、そんなことをするなんて信じられません。
とっても悲しいです>_<

和歌山県のみなさん、海にはたくさんのお魚がいます。
魚だったら殺してもいいんか!?
と言われるとい難しいけど、イルカを殺して食べるのをやめてください;_;
お願いします。

東北仙台の役所の動物(犬猫)保護センターは、愛媛県等四国四県や山口県や九州の一部の県と違い犬猫動物愛護(殺処分)センターでは無く、住民さんも超~優しい(≧∇≦)!

こんばん〜
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆オレンジ戦車の美羽です〜!

先日、仙台出張に行った時に出会った猫ちゃん二匹が幸せそう〜(=^ェ^=)で〜
仙台では、ノラにゃん達に対してどういう取り組みをしてるのかな〜~(・・?))って思い、問い合わせをしてみました(*^◯^*)



9月22日(月)
11時24分にアニパル仙台に問い合わせしました
※2014年4月1日より、仙台市動物管理センターからアニパル仙台に愛称に変更。


最初、対応して頂いたのは、小林さん(男性)でしたが、担当者の亀田さん(女性)に変わって頂きました。
お二人とも、電話に出た際に、すぐに施設名とお名前を言って頂きました。

挨拶とこちらの名前を名乗って、問い合わせスタートしましたo(^-^)o


先日、仕事で仙台に行った時に飲み屋街の猫ちゃんにたまたま出会い、松山市内の飲み屋街のノラ猫ちゃんに比べ、毛並みもキレイでまるまるして、警戒心もなかったのですが、地域猫等の何か取り組みをされているんですか?

亀田さん
(まるまるって言葉に笑って頂きました)テレビ見られたのですか?(^O^)


テレビじゃなく、たまたま通りかかったら、二匹いたんです(*^o^*)
(あちゃーッ(>_<)テレビで特集されてたのか質問すれば良かった…(>_<))

亀田さん
そうだったんですか!国分町ですよね〜(*^o^*)


そうそう(≧∇≦)国分町です!

亀田さん
国分町は、ボランティアさんが入っていて、(のら猫を)避妊去勢して、決まった時間にエサを上げて、トイレも決まった所に作り、食べ残しや糞の清掃してます。
避妊去勢していると(ノラ猫が)増える事ないので(*^o^*)



ごめんなさい(>_<)ボランティアさんが入って決まった時間にご飯あげているのに(>Σ<)勝手にご飯あげてしまいました(>_<)ごめんなさい

亀田さん
大丈夫ですよ〜(*^o^*)


ありがとうございます(*_*)
あの〜、ボランティアさんが清掃と言われてましたが、もしかして、猫ちゃん達がいる周辺の道路ですか?

亀田さん
そ〜です(*^o^*)


メインの通りは、仙台も松山の飲み屋街はほとんど変わらないんですけど、松山市内の飲み屋街に比べ、猫ちゃん達に会った、(メインから一本入った)道がゴミが無く、キレイだなって思ったんです〜(≧∇≦)
ボランティアさんが頑張っている結果なんですね(≧∇≦)ステキです〜(≧∇≦)

亀田さん
ありがとうございます(*^o^*)ボランティアさん達も喜ぶと思います(^O^)


上杉(うえすぎ)猫祭りというのがありますが、それも国分町のように、地域猫を関係したイベントなんですか?


亀田さん
それ、上杉(かみすぎ)と読みます(*^o^*)
猫祭りと言っても、(開催)年数は浅く猫の形した雑貨や猫の足を形どったおまんじゅうや食べ物などを販売しているイベントなんです(*^o^*)


なるほど〜地域猫ちゃんの関係で街の活性化の為のイベントかと思いました(>_<)
亀田さん
おひとりだけ、地域猫の取り組みを頑張っておられる方がいらっしゃいまして、(イベント時に)啓発のチラシをお配りしたり、パネル等でうちの方からもお手伝いしています(^O^)


啓発のチラシとは、どういったものでしょうか?

亀田さん
猫の餌やりだけでなく、余った餌の回収、去勢避妊の事やトイレの設置等が書いてあります。まだ、始めたばかりなので、結果はまだ先になると思います(^O^)


ありがとうございます(≧∇≦)
お答えしづらい事かもしれませんが、ご質問していいですか?(-o-;)

亀田さん
大丈夫ですよ(*^o^*)

先日、神奈川県動物保護センターで、保護されているワンちゃんを委託清掃員が殺すという痛ましい事件がありましたが、そちらでは清掃員さんを委託で雇われてますか?

亀田さん
うちは(委託では)ないです。基本、月曜から金曜日までは、職員が清掃管理、健康管理は職員でしてます。土日は、獣医師会から雇ってます。


獣医師会の方から雇っているのですか?

亀田さん
はい(^-^)獣医師会から雇うと言っても、(世話をする)テクニックが必要になって来ますから、常にボランティアに入って頂いている方にお願いしてます(^-^)


テクニックとは、どういった事ですか?

亀田さん
テクニックというのは、うちの方で老犬や障害のある子などいますので、慣れている方じゃないと(お世話が)なかなか難しいので…
f^_^;


なるほど〜(*^o^*)
ありがとうございます。後、ホームページに障害がある子や老犬の譲渡をアニパル仙台の方では、掲載されてましたが…

亀田さん
はい(^-^)出来るだけ助けたいと思っています。犬はほとんど、見つかってますが、猫は時間はかかりますが性格が良ければ、見つかる事が最近分かって来ましたので、出来るだけ長めに(アニパル仙台)おいて置きます。最近は、障害がある子や年取った子達の譲渡を希望されている方も増えてるんですよ(^-^)


そ〜なんですか?

亀田さん
そうなんです(^-^)


仙台市の殺処分はそちらで行っているのですか?殺処分数は、どれくらいですか?

亀田さん
殺処分はこちらで行いますが、犬の殺処分数は、24年度からゼロです(*^o^*)


殺処分数ゼロって、ステキです〜(≧∇≦)
猫ちゃんは?

亀田さん
猫は、こちらも里親さんを探してはいますが、(去勢避妊してないとたくさん増えていきますから)なかなかゼロは難しいですけど、頑張りますo(^-^)o


猫ちゃんは、去勢避妊してないと中々大変ですよね(-o-;)

亀田さん
はい…


後、仙台って猫好きが多いってネットを検索してたらあったのですが、猫好きだからノラ猫ちゃん達も少ないのですか?

亀田さん
そんなことないですよ。猫嫌いな方もいらっしゃいますし、そういった方から電話も入りますし…寒いトコロなので昔はあまりいなかった様ですが、最近の地球温暖化現象増加しているので、去勢避妊をしているボランティアさんは大変だと思います。
関東だと大きな(動物愛護)団体さんがあると伺った事がありますが、仙台市は個人が働いたお金から自己負担で(去勢避妊)大変頑張っています。
後、新しくビルを立て直す場合、餌やりをしていたりすると出来なくなるじゃないですか?他のビルのオーナーさんに頼んだりします。



(・_・)エッ..?ビルのオーナーさんがオッケーするんですか?

亀田さん
はいo(^-^)o


愛媛だとマンションなどに(管理会社やオーナーさんから)『猫に餌をやるな(`ε´)』という看板や張り紙が設置されてますが…仙台はオーナーさんも協力的なんですね、素敵過ぎます(≧∇≦)
仙台、もっと好きになりました。
今日は、お時間頂きありがとうございましたo(^-^)o

亀田さん
(仙台)好きになって頂きありがとうございましたo(^-^)o次回は、是非、アニパル仙台にお立ち寄り下さい(*^o^*)

と電話をおきました。

仙台市に比べ…(-"-;)
道後温泉で超〜有名な、愛媛県松山市の道後商店街のある食べ物屋さんには、おばあちゃん達が①去勢避妊のお金を出す人、②捕まえて動物病院につれていく人③地域猫のようにお店入り口の隅でご飯をあげる人。と分担し世話をしていて、観光客さんも「きゃわぁ〜い(*^◯^*)」と写メールを撮っていました。

外面は適度に良い付近のお店の人達や住民は、観光客にはニコニコ〜、裏では市役所や保健所にガンガン苦情の電話をかけ、おばあちゃんに保健所や市役所から、『近隣住民が迷惑しているから餌をやらないように(`o´)』と何度も注意がありました >_<

それに道後温泉駅にいる観光案内のシルバーボランティアの最高に外面がいいオジサンは、おばあちゃんが年寄だし、役所に苦情も言われ何も言い返せないことを知っていて、「餌をまだやりよるんか(`ε´)!迷惑になっとるやろが(*`へ´*)!」とおばあちゃんの事をまるで悪者扱いで周りにも言い、村八分にでもさせたいようでした。
・゜・(ノД`)・゜・。。
やがて、おばあちゃんは無口になり人を警戒するようになりました。
以前、ミーママさんがこのボランティアおじさんに意見すると、【老女、子供、飼い主のいない犬猫等の弱いものにはやたら態度が大。強いものにはペコペコゴマスリの一部松山人の特長】のオジサンは、ミーママさんの明るさや、物おじなく理路整然した話し方にバツが悪いと思ったのか、おばあちゃんに対する態度と全く違い、機嫌を取るようペコペコしました。
相手を見て態度を変えるエセ奉仕ボランティア精神ぶりに呆れました( ̄○ ̄;)。
他県から来られた観光客さんに無料ボランティアを志願し親切にしたいなら、野良猫を慣らして捕まえて、お金を出して去勢避妊し可愛がっているお年寄り達の事も、庇ってあげ協力してあげてもらいたいものです。

そして全国の猫好きの皆様ぁ〜〜*(^o^)/*
是非是非、愛媛県で唯一、野良嫌いの中村時広知事の冷酷な手が及ばず、野良猫達が生きることを住民達に認められ、いじめられずのんびり生活している猫の楽園、青島に観光に来られた後、道後温泉に立ち寄ってくださいませ〜(≧∇≦)

観光目玉の坊っちゃん電車も停まる、道後温泉駅を出てすぐ商店街入り口の右を見ると、足湯がありま〜す。

その前に立つ茶色の大きなマンションの入り口は、道後商店街に面していますが、外の駐車場の階段側と、商店街入り口を入ったマンション内には、他県では見ることのない貼り紙が貼られています。
マンションを管理している不動産の担当者がかなりの猫嫌いらしく、三福(さんぷく)の名前で
「猫の餌やりをしている住民は退去してもらいます」
「餌やりをしている住民を見た人はすぐ連絡してください」等々、定期的に内容がリニューアルしながら貼られ、さらに入居住民のポストにも同じようなビラが不動産斡旋の三福(さんぷく)担当者から、入っているようです。

メンバーの知り合いが、このマンションに住んでいて、この異常な貼り紙の存在を知りました。

住民を密告屋にしたてる貼り紙を、貼っている愛媛を代表する不動産屋さんの三福(さんぷく)さ〜ん、観光客さんにも見てもらえたらと思うけど〜、マンション敷地内に、住み付いている猫は見かけないです。
あんな威圧的な貼り紙をマンションの顔である入り口廊下に貼るほど、野良猫を共有敷地内で飼育している住民さんがいるんですか〜?

『退去してもらいます』と書いていますが、住民さん達が定例集会で多数決で決めることではないですか?
別に何も気にしていないマンション住民さん達まで不快にする貼り紙を貼り、マンション住民の中に野良猫に誰も餌をあげていない場合、不愉快迷惑料でも三福(さんぷく)さんが全住民に払うのでしょうか?
( ̄ー ̄)ニヤリ

SOSのメンバーはこのマンション敷地などには、行かないですが、道後には他にも野良猫の去勢避妊をされている方達もいらっしゃるし、餌場を決めて餌やりをされている方達も目にし、殺伐とした中にふっと人情を残すご家族に会ったりしま〜す。(≧∇≦)

もしかして〜三福(さんぷく)のエライさんがこのコメを知ると真っ赤な顔をして、外面を気にして慌てるかも〜
ブ━━。:+((*′艸`))+:。━━ッ!!!!!


地域猫制度を愛媛県の役所は認めませんが、去勢避妊し、住民が自分達で地域猫にしようと世話をしている猫まで虐待し、世話人を村八分にしようとする愛媛県松山市と、仙台市なぜこんなにも違うのかな〜(^_^;)?


今回、アニパル仙台に問い合わせして、一つ一つの質問に対して細かく丁寧に解答頂き、殺処分を減らす事はもちろんですが、国内でも珍しい老犬や障害をもっと犬猫の譲渡にまで力を入れ、獣医師会と地域猫のボランティアさん達と協力して命を助けようと一生懸命な行動が伝わって来ました。

東北仙台の役所の動物(犬猫)管理センターは、愛媛県等四国四県や山口県や九州の一部県と違い犬猫動物愛護(殺処分)センターでは無く住民も超〜優しいです〜(≧∇≦)!


愛ラブ田より・・・栗金団さんへ( *ˆ﹀ˆ* )

栗金団さんへ

こんにちは~初めまして(*^_^*)愛ラブ田と申します。

栗金団さん、野良犬猫の捕獲保護はとても大変ですよね(^_^;)お察しします。

私の経験談で参考になるかどうかわかりませんがコメントさせて頂きます(^_^)/

去年、友人の海ちゃん夫婦が野良犬親子の保護を試みました‥その野良犬親子は廃棄家屋に住んでおり地域の人も餌をあげてくれたり、のんびり暮らしていた犬です。
でも、やっぱり犬だから保健所に捕獲されるかもしれないと思った海ちゃん夫婦は無理矢理保護を試みた結果…
一番保護したかった母犬は賢くて少し遠くから吠えて捕まらない(~_~;)
上手に隠れていた子犬達だけを無理矢理保護する結果となりました…
怖い思いをした子犬は保護当時とても怯え隅に固まっていました。
保護子犬の1匹は海ちゃん夫婦が里親となり とても愛情を注がれ 今では家の中で伸び伸びしていますが‥
子供の時のトラウマか、知らない人がおいで~と言っても隅に隠れてしまって出てこない犬になってます(^o^;)

野良犬なので保護し里親さんを探すほうが本当は良いと思います。
ですが‥無理矢理保護というのはどうかな~と思います
保護は難しく時間はかかると思いますが餌やりから始め信頼関係を作ってから保護したほうが犬の為にも捕獲したあと面倒見る保護士の方にも良いと思います(*^^*)

野良犬、野良猫の幸せは~保護するほうが良いのか‥野良のままが良いのか~どっちなんでしょうね~難しいです(。-_-。)

単純に自分に置き換えて考えたら、やっぱり雨風しのげて温かい場所のほうが嬉しいです!
(-^〇^-)*.+゜

その、犬猫にもよると思いますが‥野良生活が好きな子もいるかもしれないし、哺乳類なので離れたくない仲間がいるかもしれない‥人に慣れてる犬猫なら連れて帰ってあげても不安ではないと思いますが‥人慣れしていなければ連れて帰られるだけで恐怖ですよね(; ̄ー ̄)...ン?難しいです。

ウチは、猫二匹犬一匹居ます
なのでもぅこれ以上の多頭飼いは無理と判断して瀕死の動物以外は家に連れて帰らないようにしています(^.^;
とても判断が難しい犬猫たちもいますが(^。^;)

いつもペットボトルにキャットフードを入れて出かけるようにしていて元気な野良犬猫にはその場でフードを上げて帰るようにしています♪

ですが‥これ以上殺処分センターに連れていかれたり、交通事故にあったり、雨風しのげずお腹を空かせて死んだりしてしまうような野良犬猫達が居なくなって欲しいですね。
そして、地域猫犬の制度が広がって人と動物の共存できる世の中になってくれたら嬉しいです?+☆

参考になったかどうかはわかりませんがコメントさせていただきましたσ(´ω`*)

栗金団さんの優しさで野良犬が無理なく無事に保護され優しい里親さんが見つかり幸せな余生を過ごせますようお祈りしております(人´∀`*)

お邪魔します
ツイッターから こちらにたどり着き
私もイルカ漁にとても悲しみを覚え 書き込みさせて頂きます
私もイルカが自閉症の方の癒しとなり 治療にも役立っているということを 以前TV番組で見たことがあります
人間の癒しや病気の治療に 貢献してくれているイルカを 食糧難でもないのに 漁をするなんて! 人間の快楽のように思えます 癒し 治療 漁全て人間主体
あずにゃんさんが仰るように 他の魚なら食べていいのか と聞かれると 私は逆に 「人間に一生懸命貢献してくれているものを食べてもいいのか 恩を仇でかえすような事は止めてください!」と言いたいです イルカが如何に貢献してくれているのか 四国高知大学医学部の方に是非声を大に発信して頂きたい イルカ漁は止めて頂いたいと私も思います

あずにゃんさん、まる子さんへ

【傷付いた人や子供の側にきて癒すイルカを、和歌山県で毎年惨殺して食べる事を知っていますか?イルカショーやイルカと泳ぐ癒しツアーでイルカの優しさや賢さに愛をもらった人達、今度はイルカを救う声をあげて欲しい】

まる子さん、はじめまして(*^_^*)

コメントして下さり、ありがとうございますm(__)m

あずにゃんさん、まる子さんも和歌山県太地町の野蛮で残虐なイルカ漁について、心を痛めて下さっているのですね。。。

いろいろなサイトで、このイルカ漁の映像が紹介されていますが、見るに耐えない内容ばかりです(>_<)

漁師たちはイルカの群れを見つけると、海中に入れた金属製のパイプを叩いて、聴覚の発達したイルカを音で脅して漁港や湾の中にイルカを追い詰めていきます。

次に湾の入口を網でふさいで閉じ込め、人目を避けるために、翌日の明け方を待って、生け捕りを先に行ってから、食用にするイルカを近くのテント内で殺し、解体作業に入ります。

また海中で、鋭いナイフで殺したり、浜(浅瀬)につないで、噴気孔に金属製の棒を突っ込んで殺す方法もあるそうです(;_;)

イルカの中には傷口から血をほとばしらせ、激しくのたうち回るもの、ショックやパニックで意識がなくなって息ができなくて死に至るものなど、死にゆくイルカたちであたり一面の海は真っ赤な血で染まっていきます(T_T)

溺れている人やサメに襲われている人を助けたり、障がいを抱えた人を癒し、優しく豊かな感情や知能を持ち合わせているイルカを食糧難でもない時代に、残酷な方法で殺し続けている地域がある日本は、まだまだ先進国であるとは言えません。

それにイルカ肉には高い濃度のメチル水銀が含まれている為、特に妊婦、幼児、近く妊娠を予定している人には胎児の中枢神経の発達に影響を及ぼすとされています。
またイルカ肉が『ミンククジラ』『クジラ』等と不適正な表示をして販売されるケースもあるそうなので、とても恐ろしいです(-_-)

イルカ漁では、追い込まれたイルカたちが食糧用だけでなく、研究に回されたり、水族館に売り飛ばされたりもするそうですね(>_<)

あずにゃんさんや、まる子さんと同じく( ̄^ ̄)動物愛護の時代に逆行している和歌山県太地町の残虐なイルカ漁は、早急にやめて頂きたいです

コメントありがとうございます☆

「あずにゃんさん、まる子さんへ」

あずにゃんさんコメントありがとうございます☆

まる子さん、はじめまして。(^^)
イルカ漁についてお気持ちを聞かせて下さり、ありがとうございます。

まる子さんの仰るとおり、全て人間主体です。
イルカにしてみれば仲間と共に自由に海を泳いでいたいだろうに…子供のうちに母親から離され捕獲され水族館に入れられたり、食用の為に虐殺されたり、なぜイルカ達がこんな目にあわねばならないのでしょうね。(>_<)
和歌山県も漁師達も、イルカを食べるのは伝統で文化だから、生活の為だから口出しするな!と頑なに言っていますが、
イルカや鯨の肉の需要は減ってきているとネットのニュースでは目にします。
虐殺としか言えない残酷な漁を続ける意味はないと思います。

イルカ達は、
私達を勝手にしないで欲しい。
助けて欲しい。
海で仲間達と自由に生きていたいだけなんだ…!

私の想像ですが、そんな事を叫んでいる気がします。

No title

大田区猫連続殺害犯が捕まってよかったです~。
でもでも、神戸の女児は最悪の結末となってしまいました、、、。
ネットに書いてあったのですが、神戸の女児を殺害した犯人は、近所の住民に猫がほしいと言い譲り受けていたそうです。猫をあげた住民の方はその後の猫の行方を心配していたそうです。また近くのお店の方は犯人が猫を追い回していたのを見かけたことがあるそうです。詳しいことはこれから明らかになっていくとおもいますが、犯人が猫を虐待していた可能性が高いなあという気がします。
大田区の犯人は捕まってよかったと思います。住民の平和と安全のためだけでなく、これ以上残虐な罪を重ねないように犯人を守ることにもなると思います。今後動物虐待者が社会で人から喜ばれる人間になるためにも、動物虐待者は重い刑を厳粛に受け止め、専門家の方々のサポートに支えられなければならないと思います。
動物虐待者に重い刑を与えることは、動物虐待者のためでもありますね。これ以上犬や猫が簡単に殺されませんように。弱い立場の子供たちが虐待されたり殺されたりしませんように。ホントにホントに悲しいです。

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR