犬達のSOS☆和歌山県太地町では何隻もの高速エンジン船でイルカ達を追い回し逃げ疲れたイルカを人目を避けた湾に追い込み刺し殺す!太地町役場の職員達が文化だから止めない!応援の電話もあると回答!子イルカは軍用で売られた③2014年10月6日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2 社会部門ランキング
1位
 2013/7/25~2014/10/6
(2位 2014/5/25~6/29~7/1・8・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位
 2014/5/15~10/6
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24)


イルカ1 

2014-10-04 ミーママさんコメントです
(*^_^*) 美和ちゃん、桔梗さん、のんちゃん、愛をまといたいさん、可奈ママ、ミッション遂行すごいわ!&エミちゃんへミッション

ミーママです。
のんちゃんも、愛をまといたいさんも、髪をなびかせてミッションに参加したのね。
いったいどうしたの?
二人とも頭を打ったの?と思うくらい勇敢で、知的で素晴らしすぎる内容よ(*^▽^*)

美和ちゃんの素晴らしい下調べの問い合わせに続き、桔梗さんが続き更に、のんちゃん 愛をまといたいさんが、先にミッション遂行したメンバー達の聞き取り内容を検証し、疑問点を更に問い合わせをして今回はみんな、すごい敏腕新聞記者みたいです。
昨夜、報告コメントを入れてくれていた可奈ママも、和歌山県庁資源管理課に、突撃聞き取りをありがとうございます(*^_^*)

可奈ママに回答したヒラノ氏は「言われてもわかりませんわ/網で追い込み一般人が見えない場所で今は、一瞬で刺し殺すから、ト殺。牛豚と一緒。海は血で染まらない」と回答していたとのこと。。。

みんなの各省庁と和歌山県庁と、太地町職員達への問い合わせを照らし合わせてみると、回答した公務員達は、自然破壊活動を推進し、動物達やイルカへの虐待を、和歌山強いては日本の文化だと言ってるのも同じようですね。

この食文化についてですが、沖縄では2000年の沖縄サミットで、世界中から要人が集まることをきっかけに、犬猫を鍋で食べる食文化を表立っては中止にしましたね。
それまで沖縄県では、犬猫を食べるのは豚を食べるのと同じ食文化だと、イルカを惨殺して食べる和歌山県人と同じことを言われていました。

世界から非難の目を向けさすのがやはり一番の解決策のようですね。

シーシェパード2 
【通称シーシェパード、海洋生物保護のために直接保護行動をとっている環境保護団体の船】

さて、和歌山県で残忍なイルカ漁が今も行われていることについて、イルカ体内に大量に含まれている水銀を市民が摂取し続け被害がもし出た場合、国も和歌山県庁も太地町もそれぞれ、責任は取りませんと回答していましたね。

また、消費者庁のミナミさん(女性)はイルカの肉をミンククジラと偽装表示して売ることも、和歌山県人がミンククジラを、イルカだと知って食べているなら食品表示偽装でない。
そのため表示の仕方について、消費者庁では指導するつもりはないと言っていましたね。

和歌山県庁、資源管理課では、ミンククジラと表示してあれば市民はそう思うでしょう(イルカとは思わない)と回答していました。
太地町役場の前田さん(女性)は、(残忍な)イルカ漁は和歌山の文化だからやめさすつもりはないと、回答していたとのこと。

ではでは(*^_^*)お仕事も含め、ずいぶん休憩できたと思われるエミちゃん( ̄o+ ̄)ミッションよ。

頭を何かで打ちつけ、知的に勇猛果敢に変身してもらいましょうか(*^▽^*)

問題点や各役所で言い分の食い違いを、
①エミちゃんなりに検証し行政に、突撃インタビューするか、
②疑問点を照らし合わせ、医学知識も合わせてまとめるか、どちらかを選択してね
(*^_^*)お帰りなさいの復帰はじめのミッションよ。
ファイト(*^▽^*)
SOSは常に勉強、スキルUPって1つ前の記事の最後に美羽ちゃんあてにも、編集部から書かれていたでしょ(笑)
エミちゃんも知的さを磨きましょうか(*^_^*)v

イルカ3

2014/10/04 愛をまといたい美和さんコメントです
和歌山県太地町役場に問い合わせしました☆

皆さん、いつも活動ありがとうございます☆
和歌山県太地町役場(0735-59-2335)へ問い合わせしました。

10月3日(15:13)

最初、総務課のタニグチさん(男性職員)が対応して下さいました。

名前を名乗り挨拶を済ませて、『太地町のイルカ漁は国際的にもかなり残酷だと非難されているにも関わらず、なぜ続けるのか教えて頂けますか?』と質問すると、
しばらく沈黙のあと『少々…お待ち下さい』と保留になりました。

産業建設課のセト副課長に変わりました。

『報道関係の方ですか?』と開口一番に訊ねられました。名前を名乗り、一般市民であることを伝えました。

*太地町のイルカ漁がマスコミ等でも取り上げられていて、国際的にも残酷だとかなり非難されているのに、なぜ続けているのか教えて頂けますか?

◆まず認められた職業としてやっている。

◆特段、イルカ漁を急に始めてやったというものでもなく伝統的な流れを資源管理のもと、やっている。

*伝統でされているというのであれば、昔の太地の漁師さんたちは勇敢で木製の小さな船を漕いで、手投げのモリで大きな鯨を必要な数だけ命懸けで捕獲していました。
しかし、現代は何隻もの強力なエンジン付きの船でイルカたちが疲れ切るまで執拗に追いかけ、人目につかない湾に追い込んでイルカを捕獲していて、伝統的な漁法とは言えないのでは?

(セト副課長)
何でもそうなんですが、昔と比べると進歩があって発展がありますから。

*これが進歩と言えるのでしょうか?太地の先人は嘆きますよ。もし伝統だから続けるというのであれば、伝統的な漁法でして頂けませんか?

(セト副課長)
(吹き出しながら)職業としてやっているので、あの人たちがいろいろ考えてどんどん進んでいるものなので。やり方が法に触れますよということであれば、それはすぐやめなければいけませんけど。

*太地町の残酷なイルカ漁の映像がネットなどで流れていますが、どうみても動物虐待や乱獲に当たるのでは?

(セト副課長)
乱獲じゃないですよ。ちゃんと決められた種類や捕獲頭数の中でやっていますので。

イルカ漁2 
【大地町のイルカ漁の様子】

*毎年2000頭近くも水揚げされていて、乱獲でないと?

(セト副課長)
それは国の許可を得て資源管理の元、やっていますので。

*食糧難でもない飽食の現代に、食糧としてほとんど需要のない野生動物のイルカを執拗に追いかけて捕獲する必要はないはずですが?

(セト副課長)
そうですね、食べたい方は食べますし、食べたくない方は食べてないですね。
(必ずしも年配の方だけでなく、子供さんでも食べているとのこと。)

*イルカには高濃度のメチル水銀が含まれていますが、少量の水銀でも影響を受けやすい子供さんなどがイルカ肉を食べるのは健康的にも良くないのでは?

(セトさん副課長)
その辺は前に報道で、いろいろ叩かれることがあったんですけど、町の方も昔から鯨肉を食べる人の水銀値が高いということで、水俣病センターという水銀を検査する所がありますので、そちらに資料を提供して鯨肉やイルカ肉を食べても体に影響ありませんということですよね。

(捕獲した一体一体のイルカを全て検査しているのか確認するのを忘れていました(*_*)すみません)

*太地町の妊婦の方の流産や死産、また出生時に赤ちゃんが中枢神経などに障がいを伴っていたなどの統計はありますか?

(セト副課長)
ないですね。そんな事例がないと聞いております。

*太地町の住民の方の死亡原因のトップスリーはわかりますか?

(セト副課長)
それは把握していない。水銀について検査をして頂いて、体にはどうもないですよというのは伺っています。

*水銀については調べるけれど、住民の方々の死亡原因の追跡調査まではしていないのですね?

(セト副課長)
調べてないというか、聞いてないですね。

反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、入り江内に追い込まれたバンドウイルカの群れ(2014年1月17日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で捕らえられるバンドウイルカ(2014年1月20日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で捕らえられたバンドウイルカ(2014年1月21日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、追い込まれた入り江内の網の中で群れるバンドウイルカ(2014年1月19日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、シートで覆われた囲いの隙間からのぞく解体されたバンドウイルカ(2014年1月21日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
【反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、入り江内に追い込まれたバンドウイルカの群れ。シートで覆われた隙間からイルカたちの血で赤く染まった海水が見えます(2014年1月17日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society】

★イルカ漁の話に戻させて頂きました。

*イルカ肉というのは、一頭あたり4万5000円くらいの収入にしかならないけれど、生け捕りされた幼いイルカは一頭が1200万円にもなるそうですね?

(セト副課長)
ここは役場なので売買はしていないので、それはわかりません。

*太地町で捕獲されるイルカのうち毎年70~80頭が輸出されていて、そのうち中国が最大の輸出先で、年間30~50頭が生きたまま輸出され水族館などで飼育されているそうですね?

(セト副課長)
う~ん…。いやいや、役場なんで売買とかはやってないので、ちょっとわかりませんけど。
海外へ売っているとかいう話は聞いたことがありますけど。

*国連のデータによると、日本は1975~2012年にイルカ668頭を輸出し、うち330頭は中国向けだったそうです。
日本でイルカ漁をしている地域は他にもいくつかありますが、生け捕りにしているのは太地町だけなので、輸出しているのは全部太地町で捕獲されたイルカなんですよね?

(セト副課長)
あ~はい、はい…。

*統計によると、2012年にはウクライナに16頭、2013年にはウクライナに20頭、ロシアに15頭が輸出されており、ウクライナに3~4つしかない水族館用にしては数が多すぎ、【軍事目的】だと聞いているとイルカ輸出に関わった仲介業者の証言がありますが?

(セト副課長)
あ~、そうなんですか。僕は初めて聞きました。

*生け捕りのイルカの輸出は仁坂知事が許可を出しているのですか?

(セト副課長)
いや、そんな話は聞いてないね~。当然、輸出するには経済産業省とか、いろんな許可を得てしていると思うんですけど。


*太地町が残酷なイルカ漁を国際的に非難されていながらも、やめられないのは莫大な収入によるものなんでしょうか?

と言い終わらないうちに言葉を遮られ

(セト副課長)
皆さん、必ず残酷なやり方って言うんですけど、結局、豚や牛と同じような形で、それも殺すところを見てるとみんな残酷ということになるんですけど…。

*もちろんそうですが、家畜というのは人間が利用する為に飼育する動物であって、イルカは家畜ではなく、野生動物ですよね?

(セト副課長)
まあ、感覚的には、あなたの考えはそうなのかもしれないですが…我々はそういうことをするのを全く問題ないと考えておりますので。考え方の相違もありますし、わざわざ我々も止める必要があるのかという疑問も持ちますし…。

と、あくまで頑なでした(*_*)

*太地町のイルカ漁だけで、国際的に日本全体が残酷な国だと非難されるのは悲しいですと訴えると

(セト副課長)
逆に応援の電話も反対の電話もありますし…その中で我々は粛々と、やっているという状況です。

*応援の電話と反対の電話のどちらが多いですか?

(セト副課長)
頑張って続けて下さいという応援も多いですよ。

*マスコミなどの報道で、太地町のイルカ漁に改善を求める問い合わせなども多いと思いますが、職業や伝統だからと頑なにならず、柔軟に対応して頂けないか嘆願すると

(セト副課長)
我々も、あなた方も見方を変えて頂いたら、もっといろんな話ができると言いたいですね。

最後まで平行線でした(*_*)

『ちなみにどちらの住所ですか?』と訊かれたので、

『住所の番地まで言う必要があるのですか?』と返すと

いろんな方から質問を受けるんですが、その町その町でいろんな伝統があるのにな~と伺っていたのでね。と伝統を強調されていました。

こういう問い合わせがあったことについては、上司(産業経済課長)に伝えておきますとのことでした。

お礼を伝え、電話を切りました。

イルカ12

2014/10/05 アグネスさんコメントです
山口子さんへ&イルカクジラ食推進計画中の太地町

こんばんは、アグネスです。
山口子さん、愛をまといたいさんのイルカのコメントを読んで、感想コメントを寄せて下さり、ありがとうございます。

太地町で2000頭ものイルカが水産資源と言う言葉のもとに殺されたり、売り飛ばされたりしている事は関西に住むアグネスも知りませんでした。

一般財団法人地域活性化センターの月間地域づくり第298号に
太地町の鯨漁についての記載がありました。
平成26年4月特集 経済循環による地域の経済創造
和歌山県太地町
「新たな体験観光」と「鯨食文化の普及」
―森浦湾資源開発事業で町を活性化―
太地町総務課 山下 真一

http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/book/monthly/1404/html/f09.htm

この特集によると、時代の逆行も世間の非難も関係なく、和歌山県太地町はイルカ、鯨を鯨類とひとまとめの呼び方をして漁を続け、
商業、観光には「イルカとの触れ合い」を売り物に、食用には「食文化の継承」として鯨食(イルカ食)を続ける内容で、見出しには

「イルカとの触れ合いと鯨食文化の普及」と書かれていました。

触れ合いながら殺し、触れ合いながら食べる。おかしな話です。

しかも、鯨食の衰退を止め、次世代に鯨食の文化を伝えるために、鯨肉加工場を整備(平成25年11月から稼働)し、地域内外の学校給食への供給等、子どもの頃から鯨食に親しむ環境を確立するそうです。

和歌山県で展開されているチェーンスーパー「オークワ」では、鯨肉の販売を取りやめ、通販のアマゾンでも鯨肉の取り扱いを中止したとネット検索中に見つけました。
個人レベルでは、イルカ肉、鯨肉を必要としている数は減っていると思います。

それでも、法には触れていない、伝統的な食文化。と言いながら一向にやめる気配がないのは、
太地町のイルカ漁が唯一、イルカを生きたまま捕まえることができるため、食用以外にも水族館などに高値での売買ができるからでしょう。

山を切り崩し住む所のなくなった鹿、猪などを野生鳥獣肉ジビエとして販売拡大を狙ったり、食糧難の時代でもないのにイルカや鯨を水産資源などとうそぶき殺し続ける和歌山県は、自分達の利益優先で血の通わない野蛮な人が多い印象があります。

電気が通り、車が走っていても、自然や動物へのいたわりや慈しみがなければ、服を着た野蛮な猿にすぎません。

家族や仲間を思い、人間のように豊かな感情を持つイルカを、パニックになるまで追い詰め、母子を引き離し、刺し殺し、解体して食べたり
生きたまま、売りさばく行為には伝統も文化も感じられません。

野蛮で残酷なイルカ漁は、残酷な心を継承するだけの無意味な行動だから、関係者がその事に気が付きやめてくれることを心から願います。

イルカ11

次回、【和歌山県知事・仁坂吉伸の子イルカを海軍に売り飛ばす錬金術!太地町の漁師達の追い込み漁で、母イルカ達が刺し殺され恐怖で鳴く子イルカをロシア、ウクライナ軍へ1頭1200万円以上で輸出!水族館名目の裏で最終的にイルカ魚雷の運命!】に続きます。 
(ミーママの代わりのロンママにはなれませ〜ん。゜゜〃(>_<)〃゜・。ダメよダメダメ〜と逃げていたロン隊長の編集部より)


【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

太地町のイルカ漁について英訳してみました

ブログの皆様こんにちは
太地町のイルカ漁のことを英文にしてみました。使えるところがあればなにかに使ってください。
英文はロンさんのお知り合いの方にみていただき添削してもらいました。
ありがとうございましたm(_ _)m

Dolphins are being hunted cruelly even now in Taiji town that is a local town in Wakayama prefecture, Japan.
日本の和歌山県にある太地町では、今なお残忍なイルカ漁が行われています。

About 2000 dolphins that is a excessive number are hunted by only 3500 people in Taiji town every year!
たった3500人の太地町で、毎年約2000頭ものイルカが捕獲されています。

The Japanese Goverment and Wakayama Prefecture expressed the opinion that even if people are damaged by high density Mercury included in the dolphin meat, we wouldn't be responsible for them."
日本政府と和歌山県庁は、もしイルカに高濃度に含まれる水銀によって被害が出ても、我々は責任をとらないと発言しました。

And the Taiji town office worker said " Hunting dolphins is our traditional event. So we hope to preserve it.
また、太地町役場職員は、イルカ漁は伝統だから、保存していきたいと発言しました。

お帰りまとめミッション(@_@。①

皆さん、こんにちは★

いつもお疲れ様です<m(__)m>

突撃インタビューか、メンバーさんの問い合わせミッションの疑問点を照らし合わせ、医学知識を合わせてまとめるかと、ミーママさんのハードルが高すぎる復帰ミッション(@_@。

どちらを選ぶかという前に、イルカさんのこと、何も知らないことに気づきました。。。
(皆さんの調べ物、疑問点が重なりますことをご了承ください。時間がかかると思いますが、私なりに検証したいと思います。<m(__)m>)


和歌山県太地町の色んな場所を調べましたが、イルカさんの種類までの記載はありませんでした。
(種類まで出すと気まずいのかなあ?)

他で調べると、イルカさんは、
鯨類(1つの語句が複数の意味をもつのでクジラやイルカなど)
魚介類(クジラ類、クジラ、イルカを含みます)
野生動物
哺乳類
ハクジラ類(クジラ目ハクジラ亜の動物類の総称)
『魚』とも言っている。
太地では『クロ』と呼んでる。
漁業に対して害獣として駆除?
漢字では『海豚』
などなど。。。

ちなみに鯨肉とは、食品として扱われる鯨類や、その小型種の一部の総称であるイルカ類の可食部(食べられる部分)の全般をさします。


皆さんの問い合わせ内容から、メチル水銀、母子、胎児による影響、水族館ではバンドウイルカを飼育しているとのことでまず、バンドウイルカ=半道海豚(ハンドウイルカともいう)を調べてみました。


★バンドウイルカ★

色はほぼ全身が灰黒色で、お腹は灰白色。口先は瓶のような形。

視力は非常に良い。

北極圏、南極以外の世界中の海に生息していて、鼻孔の上に噴気孔があります。

体長は2メートルから4メートル
体重は150㎏から650㎏ですんでいる海域によっても違います。(雄と雌でも差があり)


妊娠期間は12ヵ月、通常は1子を出産、生まれた子どもの体長は1メートル程度。
人と同じで、母乳で子育てをするので、飲めなくなると死んでしまいます。
 
子イルカは4~5年程度、(最長6年間)母イルカと密接に一緒に過ごすそうです。

食べ物は主に、小さい魚類ですが、イカやカニなども食べるようです。

人懐っこく好奇心旺盛な性格。傷ついた仲間を助けようとする行動があります。

泳ぎは結構早い。

感覚では、えさを探すために反響定位(音の反響を受け止め、それによって周囲の状況を知ること)を行います。
潜水艦のソナー(水中を伝播する音波を用いて、水中船舶や潜水艦、水中や海底の物体を捜索、探知、測距す る装置)や魚群探知機などと同じように音波を発生し、その反射音で物体の位置や距離の測定を行っています。 
バンドウイルカ同士は身体表現と音声によって互いにコミュニケーション行っていると考えられています。

寿命は、おおよそ40歳くらい。

保護の面で、環境破壊による脅威があって、海の水が汚されたり食料の減少によって死亡している例もあるそうです。

人との関わりでは、皆さん、ご存じのイルカさんとの触れ合いにより、障がいのある子どもさんの治療、イルカセラピーが行われています。

日本の一部の地域では、食用として捕獲しており、漁業では、害獣として駆除することもあります。

食用の場合、バンドウイルカは他のイルカと比べて、体内に含まれるメチル水銀の量が多いため(イシイイルカも多い)水銀に注意が必要です。厚生労働省は、妊婦が摂取量を注意すべき魚介類の1つとしてあげています。1回食べる量、約80gの場合、2か月に1回、目安。

和歌山県太地町のくじらの博物館では、世界で例をみない腹びれイルカはるかちゃんを2006年~2013年まで飼育し、鯨類の進化があるかもしれないと東京海洋大学などが研究していました。指の骨があることもわかっています。(去年はるかちゃんが亡くなっていますが、くじらの博物館での経営や研究はどうなっているのでしょう。)


★イルカさんは色々な表現があって、ごまかしが出来るんだなあって思いました。鯨類、魚介類、野生動物って。。。鯨類なんか1つの語句で複数の意味をもつし、魚介類なんか厚生労働省がクジラ、イルカも含めているし。鯨肉は漢字のままで、誰もがクジラの肉だと錯覚しますが、イルカ肉も入っていたなんて。またまた、呼び方を変えて、不安にさせるかもしれません。。。

★和歌山県や太地町は、海外または国内へ子イルカを売る時のリスクとして、母イルカと引き離すと母乳が飲めなくなり死んでしまう事になりますが、どのタイミングで引き離しているのでしょう。追い込み漁、座礁、混獲、などなど。。。

★海外や国内での飼育する際、プールの広さ、飼育環境は適しているか、基準はあるのか、または、輸送経路、感染症、イルカの健康で状態知る上での指標など。。。子イルカが亡くなるというケースもあるようです。

★和歌山県や太地町は、クジラやイルカが生息している海域の水質調査を行っているのでしょうか。バンドウイルカが、メチル水銀を多く含んでいること(妊婦注意するよう促しています)は理解してますか。

★だいぶんバンドウイルカさんの事がわかりました。(*^_^*)
皆さんの問い合わせなどから、今まで様々な呼び方で、くじらを盾にイルカの存在を消していたこともわかりました。
くじら肉だと思って食べている人もいたでしょうに。知らず知らずに体内はメチル水銀に汚染され、将来、第2.3の水俣病の発生につながるかもしれませんね。

イルカの追い込み漁が伝統だというなら、そこから捕えられたと思われる子イルカを売る行為も伝統なのでしょうか。
鯨類が生きたまま座礁したり死体が漂着したりしたら、クジラまたはイルカの頭数に反映されるのでしょうか。
その行く末は、どこかの研究所で、研究目的、調査の副産物として、販売や鯨料理へと流通し、会員にもふるまわれるのでしょうね。

国や和歌山県、太地町は、鯨、イルカの内事情を国民に向けて発信して頂きたいと思います。


お帰りまとめミッション②

皆さん、こんにちは。

いつもお疲れ様です。

和歌山県太地町の三軒 一高町長を調べてみました。


太地町の町長 三軒 一高(さんげん かずたか)

キャッチフレーズ『太陽と黒潮とくじらの町』

400年の歴史を有する古式捕鯨発祥の地
商業捕鯨の禁止、市町村合併問題あり。
世界一のスケールを誇るクジラの博物館
若い世代に食文化の継承のために平成17年1月に鯨肉の学校給食の導入を実現した。
県下約100校の学校給食に普及

2003年8月の時点では、
三幸漁業生産組合の代表者で主な業務は真珠養殖業。
設立は一高氏の父親。

2005年10月 3水族館と友好園館と提携。イルカを譲渡した大連市の館など。
三軒町長、三原勝利町議会長ら11人が、中国の北京市と大連市を訪問。中国の3つの水族館とクジラの博物館の友好提携の書類に調印。

職員4000人を抱える大規模な海洋館~『北京海洋館』、
2005年の春、イルカを譲渡した大連市の水族館~『サンアジア海洋世界』
『ローフータンきょく地海洋動物館』
その当時、三軒町長は友好提携実現に笑顔を見せていたそうです。

★三軒町長は約9年前から中国の水族館にイルカ(子イルカ?)を売り飛ばして利益を得ていたんですかね。
その当時からイルカを売るなど計画されていたなんてびっくりしました。
伝統。。。商業捕鯨禁止も受け継がれていくものですよね。。。昔は水難事故があったとか。。。

平成17年1月より鯨肉の学校給食が始まっていますが、県下約100校に普及しても、その年によってクジラの漁獲が安定しないと思います。漁獲量が低下した場合は、イルカで穴埋めするんでしょうか。それとも鯨肉としてイルカ肉も提供されているのでしょうか。
他にも、クジラ肉やイルカ肉は、保存用に国や自治体などに冷凍されているのでしょうかね。。。

是非、三軒町長には、今までイルカをどのように売っていたのか、イルカがどのように食べられているのか、需要があるのか、イルカの追い込み漁以外の方法(イルカを殺すときの血が染まらない方法)、中国への輸送経路など、国民に向けて説明していただきたいと思います。

残虐無道‼️

イルカは大地の私有物じゃない❗️こんな残酷な殺戮を文化と称するのは文化への侮辱以外何もない‼️恥じを知れ、この化け物たち‼️
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR