犬達のSOS☆和歌山県太地町では何隻もの高速エンジン船でイルカ達を追い回し逃げ疲れたイルカを人目を避けた湾に追い込み刺し殺す!太地町役場の職員達が文化だから止めない!応援の電話もあると回答!子イルカは軍用で売られた①2014年10月5日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします
FC2 社会部門ランキング
1位
 2013/7/25~2014/10/5
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位
 2014/5/15~10/5
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24)


いるか3 

2014/10/01 愛をまといたい美和さんコメントを2つ続けてアップします。
厚生労働省に問い合わせしました。

皆さん、いつも遅くまでのブログ活動、ありがとうございます(^o^)

厚生労働省へ問い合わせしました。
9月29日(11:17)
代表電話でカノウさんという女性職員さんが対応して下さいました。
名前を名乗り、水銀被害の管轄部署へ繋いで頂けますか?と訊ねると、10分近く待たされました(*_*)

ようやく【食品安全部水産安全係】に繋がり、男性職員のサジさんが対応して下さいました。(声が小さく、自信がなさそうでした。)
名前を名乗り、挨拶をすませて質問に入りました。

★和歌山のイルカ漁で捕獲されたイルカの体内にメチル水銀がどれくらい含まれているか、一体一体、調査していますか?

(サジさん)
一体ずつの調査になると、自治体の保健所とかでやっているかもしれないが、厚生労働省の方では、どの位の頻度で調査が行われているか把握していない。
厚生労働省の方では、検査をしなさいという義務付けまではしていない。

(書類を調べている様子で、かなり長い間待たされました(*_*))

暫定的規制値を設けている。
メチル水銀だけでなく無機水銀を含めて0.4ppm
メチル水銀としては0.3ppm

この数値以下なら健康への影響はないだろうということだそうです。
(この基準を上回るものがあれば、強制的に排除されるというものではないとのこと。)

(サジさん)
高濃度のメチル水銀を含むとされるイルカやマグロを全て否定するものではない。魚自体は良い栄養を含んでいる部分もあるので…元々、日本人は魚を沢山食べてきた民族ですから。

(イルカは魚ではなく、海洋性哺乳動物であることを突っ込めてないことに、後で気付きました(@_@)すみません)

ただ妊婦の方については、胎児への影響を考えて例えばバンドウイルカを一回に80グラムを食べるとしたら、2ヶ月に一回までにして下さいよという呼び掛けはしています。

★和歌山県太地町で調査した住民50人のうち、鯨肉を食べる住民28人の毛髪から、日本人平均の10倍を超える水銀が検出され、一部で世界保健機関(WHO)の安全基準を超えている(※このうち50代以上の3人は、最高で67.2ppmと、WHOが神経障害などを発症しかねない基準とする50ppmを超えていた。)ことが、北海道医療大などが毛髪を調べて分かったことについて説明すると…

(サジさん)
厚生労働省は一般的に日本人がよく食べる物、あまり食べない物を含めて食品を検査して大体平均すると、日本人が水銀をどれくらい摂取しているのかは調査している。

★高濃度の水銀を含むイルカ肉を多く摂取している地域の人を平均に当てはめるのは違うように思いますが?

(サジさん)
偏った摂取をしないでバランス良く、魚介類を摂るようホームページなどで呼び掛けはしている。

★イルカ肉を摂取するのは、ネットなどを使えない高齢の方が多いと思われますが?

(サジさん)
多分、地元では保健所などが食品の安全という部分でのハガキだったり、健康管理(栄養管理)での取り組みをしていると思う。

★トップである厚生労働省さんが、保健所がどういう調査をしているのか把握されていないのは、問題があるのではないでしょうか?

(サジさん)
各地域によって沢山(水産資源が)とれる地域やそうでない地域があるので…確かにこちらで全部把握できれば最高なのかもしれないですが、現実的にはそこまでできない。

★高濃度のメチル水銀を多く含むイルカ肉を消費している地域を重点的に調査して頂けませんか?

(サジさん)
ご意見としては…これは決してメチル水銀に限ったことではなくて、例えば今の時期なら毒キノコを食べて食中毒になる場合など、各地域によって呼び掛けに差がありますので…

話が違う方向に進みそうだったので
『話を元に戻させて頂きます』と言いました。

★一体一体を調べてないのであれば、イルカ肉はミンククジラと偽装表示され国内で売られている事例もあるそうなので、人体に危険な肉を食べる和歌山県の妊婦や胎児、幼児の健康を考慮し、調べるべきではないですか?

(サジさん)
ご要望としては承るが、この場で規制をしますとは言えない。
食文化でもあるイルカ肉や鯨肉を規制するのは難しい。

★自治体に厚生労働省さんの方から厳しく指導して頂けないでしょうか?と訊ねると

(サジさん)
(厳しく指導というのは)できない。食品に関する部分は、国と自治体は同等なんです。各地域に呼び掛けをしたり、相談をしたりということはしていく。

★イルカ肉を食べたことで、実際に健康被害が生じた場合、どちらで責任を取るのですか?

(サジさん)
え~と、責任というのは…それは難しいんですけど…(段々、声が小さくなって聞き取れませんでした)

★国が責任を取りますとは言えないのですね?

(サジさん)
そうですね…。

健康被害が生じてからでは遅いので、厚生労働省さんの方で、イルカ肉を規制する方向で検討して頂くよう再度、嘆願しました。
すぐに規制するのは難しいですが、こういうお電話を頂いたということは…。
(最後の方は聞き取れませんでした)
よろしくお願いします。ありがとうございました。とお礼を伝えて電話を切りました。

イルカ10

農林水産省に問い合わせしました。

連続投稿で失礼しますm(__)m
農林水産省(03-3502-8111)に問い合わせしました。
(9月30日、14:27)

代表の女性が対応して下さいました。
イルカやクジラなどが海洋哺乳動物であるにも関わらず、日本では水産庁の管轄下にあることなどに疑問を感じていることについて説明すると、【国際課】に繋いで下さいました。
対応は男性職員のオカゾエさん。
名前を名乗り、挨拶をすませて質問に入りました。

★イルカやクジラは海洋哺乳動物なのに、日本では捕獲数を【漁獲高】と呼んでいますが、なぜでしょうか?

(オカゾエさん)
あの~、イルカはおっしゃるとおり哺乳類というカテゴリーではあるんですけど、【漁業法】という法律に基づいて管理していますんで、同じように漁業高と呼んでいます。

★【漁業法】というのは、どういう法律ですか?

(オカゾエさん)
漁業全般に関して、持続的に漁業ができる形を実現するために、漁獲を制限したり規制しています。

★イルカやクジラの年間の捕獲制限はどれくらいされていますか?

(オカゾエさん)
ちょっと具体的な数字は担当に聞かないとわからないんですけど、ちょっと担当が席を外していますので…。

(イルカやクジラの年間漁獲制限数は設けているとのことでした。)

★【漁業法】の見直しは、どのくらいの頻度でされていますか?

(オカゾエさん)
見直しの頻度?それは必要に応じてということだと思います。根幹部分はあまり変わらないんですけど、例えば国際交渉でマグロの漁獲量を半減しなければいけないということが決まれば、当然見直しますし…。

★マグロの引き網漁では、マグロとイルカの群れが一緒にいることが多い為、漁師たちはイルカを狙って引き網を仕掛けるというのはご存知でしょうか?

(オカゾエさん)
それは知りませんでした。

★1.5㎞以上もあるカーテン状の網でイルカを取り囲み、そのあと底を閉じ、そして口を閉めるようですが、仲間意識が強いイルカは、自分だけ逃げて助かるという習性を持ち合わせていません。群れの仲間(少なくとも7頭くらい)と一緒に通り抜けられないのなら、彼らは仲間と運命をともにする道を選びます。
(イルカの群れが自発的に網から飛び出すには、最低でも6メートル四方の開口を必要とします。)
大きな巻き網ネットがイルカの頭上を塞ぐと、頭頂部に呼吸のための噴気孔をもち、肺呼吸をするイルカは溺れてしまい、混乱のなか網の底へと沈んでいきます。
マグロ漁の裏で、大きな犠牲が伴っていることを日本の消費者は知りません。
水産庁さんの方で、マグロ漁について規制することはできないのでしょうか?

(オカゾエさん)
私もそういう話を聞いたことがなかったので…。むしろ捕鯨班というよりもマグロの規制ということになるんですかね。

★和歌山県の残酷なイルカ漁が国際的に非難されていますが、それだけではなくマグロ漁でも大きな犠牲を伴っているようですから、水産庁さんの方で指導して頂けないでしょうか?

(オカゾエさん)
私もマグロ漁師を指導する立場にないので、担当者の方にそういうことがあるらしいというのは伝えることはできますけど…。

★アメリカでは、引き網漁においてイルカの代わりに丸太などを使って、マグロを誘う方法に切り替えていて、イルカを犠牲にしない方法で作ったマグロの缶詰には『ドルフィンズ・セーフマーク』が付いており、消費者にもわかるようにアピールされています。日本でも見習って取り入れて頂きたいと思います。

(オカゾエさん)
わかりました。そういったご意見があったというのは、担当者の方には伝えておきます。 ちょっと私も実態がわからないので…。担当者であれば、そういうのがあるというのは知っているかも…。

担当が【漁業調整課】ということだったのでお礼を伝えて電話を切りました。

反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、入り江内に追い込まれたバンドウイルカの群れ(2014年1月17日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で捕らえられるバンドウイルカ(2014年1月20日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で捕らえられたバンドウイルカ(2014年1月21日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、追い込まれた入り江内の網の中で群れるバンドウイルカ(2014年1月19日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、シートで覆われた囲いの隙間からのぞく解体されたバンドウイルカ(2014年1月21日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大 
【反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、入り江内に追い込まれたバンドウイルカの群れ。シートで覆われた隙間からイルカたちの血で赤く染まった海水が見えます(2014年1月17日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society】

改めて【漁業調整課】へ電話し直しました。

対応は男性職員のマスダさん。

★遠洋の流し網は、ほとんど目に見えない合成繊維でできていて、イルカのアンテナであるソナーでも、その存在を察知できないというのはご存知でしょうか?

(マスダさん)
はい。

★それを承知の上で、流し網を認めているのですか?

(マスダさん)
まあ、それは水産庁の組織としての判断かと思いますが…。

★その網にはイルカだけでなく、百種類以上の数千万匹もの魚や海亀などが絡まって死んでいます。海の中に魚がいなくなったと言われて久しいですが、その原因の一つが流し網による乱獲ですよね?

(マスダさん)
はい…。

★漁獲量や捕獲方法についての規制や見直しをして頂けないでしょうか?

(マスダさん)
少々、お待ち下さい。

(長い間、待たされました(*_*))

ここから流し網(サケ、マス類)を担当している男性職員のシカダさんに代わりました。

シカダさんが知っている範囲では…

◆日本ではマグロを獲る為に、イルカを目標にしているというのは聞いたことがない。(メキシコなどでは巻き網漁業でイルカを目標にしていて問題になっているのはご存知とのこと。)

◆マグロの巻き網漁業は海水温の状況をみて、どこが漁場になり得るのか、経験的にわかっているので、それを目標に漁探船で探しながら見つけていると思っている。

◆日本の漁船が遠洋漁業で海外へ出て行った時でも、イルカを目標にした巻き網(シカダさんはイルカ巻きとおっしゃっていました(T_T))のマグロ漁はしていないと思う。

◆流し網については公海での操業が国際的に(1992年に)禁止されているので、存在しない。
日本の水域内では、流し網によるカジキやマグロ類の漁獲はあるとのこと。

乱獲に繋がる流し網を規制して頂けないか嘆願すると

(シカダさん)
規制ということでは、日本は昔はすごい数の流し網船がいたんですけど、もう許可を出さないということで、ずっときていて、ほとんど存在しない。(正確な数字はわからないが、操業しているのは30隻に満たないとのこと。)

★どの漁獲方法にしても、極力、他の生物の犠牲を伴わないやり方が実際、漁場で守られていますか?

(シカダさん)
データとして持っているわけではないので、何とも言えない。

回答して下さり、ありがとうございました。とお礼を伝えて電話を切りました。
いろんな部署や人にたらい回しで、グッタリしました(@_@)

イルカ13

2014/10/01 桔梗さんコメントを2つ続けてアップします。
☆ミッション☆食品安全委員会編
ミーママさんのコメントを読みミッション遂行しましたのでご報告いたします(*^^*)

食品偽装で調べていると、
食品安全委員会という機関があることがわかりました。
ここは、内閣府の審議会等で、食品安全基本法に基づいて食品安全行政を行 う機関のようです。
美和さんが厚労省に問い合わせされると聞きましたので、私はここへ電話してみました(^_^;)

9月29日10:00
内閣府 食品安全委員会 03-6234-1177
対応は小林さん(女性)
注)畳みかけるように話され言葉数の多い方でしたので、回答は要約しています(^^;)
名前を名乗りイザ質問~o(^-^)o

★メチル水銀が含まれる食品について質問させてください。
ホームページに、妊婦以外はメチル水銀が含まれる食品を食べても大丈夫な趣旨のことが書かれてありましたが、個体の濃度、食す頻度、量に関係なく安全といえるのでしょうか?
【メチル水銀は、体内に入った後、消化管から血中へと吸収され、肝臓や腎臓を経由して糞尿として排泄され るほか、毛髪にも含まれて体外に出されます。と書かれていました。ちなみに妊婦は胎盤内にメチル水銀が排出されず残るため、2ヶ月に一度80グラム程度なら食べても良いそうです(‥;)】

『たくさんの量を食べればすべて排泄されるとは言えないかもしれませんが、まぐろ漁船に乗っていたような方でも健康被害が出ていないのが現状です。』

★こどもでも安全なのでしょうか?

『海外では、子どもに魚をたべさせることをすすめていない国もありますが、日本は魚を食べてきた民族ですので、そのようなススメないというようなことはありませんし、小魚などであればメチル水銀の濃度も低いですし。また、こどもさんであれば、食べる量も少ないでしょうし、水銀濃度の高いマグロなどの大型魚類ばかりを食べることもないでしょうから』

★一般の消費者は、どのくらいの水銀が含まれているか知らずに買って食べています。例えばコーヒーであれば、カフェイン○mgと表示があります。ですから魚にも水銀○mgという表示など必要なのではないでしょうか。

『意見として検討してみたいと思います』

★和歌山ではイルカ漁が解禁になったようですが、イルカ肉に含まれる水銀濃度が高いと聞いていますが、どのくらいの濃度なのでしょうか?

『あまり流通しているものではないので…。水産省のホームページから確認してください』

★次にイルカ肉の関連で質問です。
イルカ肉をミンククジラと表示して販売しているところがあると聞きました。これは食品偽装にあたるのではないでしょうか?

『それに関してはですねー、消費者庁が管轄ですので、そちらにおねがいします』

はぁ~(´ヘ`;)
まったく役立たずな問い合わせしてしまいました(>_<)
メチル水銀を危険までとはいかなくても、安全では無いことをまず認めさせたかったのだが、『体に害は無い!』『普通の量なら問題ない!』と話が平行線だった上、イルカに含まれるメチル水銀の量に話が及ぶと、するりと逃げられてしまった感が拭えません( ̄。 ̄;)

メチル水銀が体に入って大丈夫なんて…
放射線○マイクロシーベルト以下なら食べても大丈夫と言ってるのと同じなんでしょうか。
私は心配ですが…。

イルカ漁のことは、ザ・コーヴで取り上げられるまで、同じ日本でこのようなことが行われていることを知りませんでした。
ショックでした。
世界から非難を受けても『伝統』という言い訳で漁を止めない漁師、それを守る行政(和歌山県)、事実を知ってもなおイルカ肉を買い食べ続ける消費者。
でもその中には、メチル水銀のことも怖さも知らないで食べている人もいるでしょう。
お気の毒です。
ですから、安全とごまかさず濃度の濃いイルカ肉は体に良くない!すすめない!と販売を禁止するべきだと思いました。

イルカ14
☆ミッション☆農水省&消費者庁編

イルカにはどのくらいの高濃度のメチル水銀が含まれているか知るために問い合わせた、内閣府 食品安全委員会 (03-6234-1177)小林さん(女性)に、水産庁のホームページに載っているからと、回答を管轄が違うと丸投げされましたが、言われたとおり調べましたがわかりません。
そこで直接電話してみました(^_^;)

消費・安全局畜水産安全管理課水産安全室 担当者:水産安全班 代表:03-3502-8111(内線4540) ダイヤルイン:03-6744-2105
に電話しました。
対応ヨコウチさん(男性)

単刀直入に質問しました。
★イルカ肉のメチル水銀の濃度について調べています。

『え、イルカ肉ですかぁ…ちょっとぉそれはぁ…わかりませんねぇ。』

★こちらならわかると食品安全委員会から聞いてお電話しましたが、では、水産庁ではイルカ肉については全く把握できていないということなんでしょうか?
それとも他の部署になるのでしょうか?

『いやぁ、他でもたぶんイルカ肉は調べていないと思います。はぁ』

★メチル水銀って体によくないじゃぁないですか。だから、含有量とか他の魚と比較しての量など知りたかったのですが(--#)

『健康被害のことなら、厚生労働省が管轄ですねぇ。そちらにきいてみられると…はぁ』

★だからー!!イルカ肉のメチル水銀の濃度を知りたかったんですってー(-_-#)

『あ、あ~、そうでしたねぇ(^-^;)』

★では、水産庁では全くイルカ肉は調査されてもいなく、水銀量の把握もされていないということで理解しました。
お忙しいところありがとうございました( ̄△ ̄)

一応社会人としての礼儀だからお礼を言って電話を切りましたが、半笑いで答え、厄介な電話を早く終わらせたいというのがあからさまに伝わってきて不愉快でした(-o-;)
態度も中身も使えない役人おいているなーというのが正直な感想です(◎-◎;)

次に食品偽装の管轄、消費者庁の情報提供ダイヤルに電話しました。
03-3507-8800
対応はミナミさん(女性)

★和歌山では、イルカ肉をミンククジラと表示して売られることがあると報道でも聞きましたし、ネットでも知られていますが、これは食品偽装にあたらないのでしょうか?

【調べて回答いただけるということで、時間をおいてかけ直しました】

『イルカとミンククジラは一般的に同じ種類と考えられます。
4メートル以下をイルカ、4メートル以上をミンククジラと。
和歌山において、ミンククジラと表示されていても、県民がイルカと理解し購入しているのであれば、不当表示にはあたりません。』

【え?(?_?;ということは和歌山人は、イルカをミンククジラと偽装する表示を、みんな知って
『イルカって可愛いよね~あたしたちが食べているのは日本人が大好きな鯨の肉♡』
って言ってるのと同じなんですけど…( ・_・;)
和歌山県人さ~ん、ミンククジラの表示がある肉は、実はイルカだって偽装表示をみんなご存じだったんですか~?】

★イルカは出世魚ですか?(魚ではなくほ乳類ですが…)
ハマチがブリになるように…ですか?

『そうではありませんが、大きいのをクジラ、小さいものをイルカと分類します』

★では、この先もこの表示のしかたについて、消費者庁は指導する予定は無いのですね。

『そうなります。』

???切り身にしたら、もとの大きさが4mあるかどうかなんてわからないのに…
和歌山県以外の一般人は『イルカ肉』と表示してたら絶対買わないのに…
と思いながらも、それ以上話せませんでした。
結局、今回の問い合わせは特に何も得られない結果となってしまいすみません(>_<)ゞ
面目ないです(>_<)

ただ、食品安全委員会も農水省も消費者庁も、このイルカ肉のことは一地方のことで、自分たちの仕事とは関係が無いと気にも止めずにきたのだと感じました。
メチル水銀の濃度が濃い物でも排出されるから問題ないという食品安全委員会。
メチル水銀がイルカ肉に含まれていることを調べるつもりもない農水省(水産安全室)
微妙な線引きでイルカかクジラかなんて和歌山県民がわかっていれば、不当表示では無いという消費者庁食品表示の担当者
( ̄△ ̄)
本当にあきれました。
税金ドロボー!!

イルカ7

2014/10/01 アグネスさんコメントです 
あずにゃんさん、さかなとみしんさん、ドルフィンセラピーについてありがとうございました

こんばんは、アグネスです。 
あずにゃんさん、高知大学でのイルカのアニマルセラピーはなくなったものの、室戸でアニマルセラピーが行われていることをコメントして下さり、ありがとうございました。 
さかなとみしんさん、室戸でのアニマルセラピーについてホームページを見てコメントして下さり、ありがとうございました。 

NPO法人室戸ドルフィンプロジェクトさんが、平成18~21年度、高知大学医学部と共同でイルカセラピーの研究を行い、その成果をもとに自閉症などの発達障害児に対して、特別プログラムを実施しているようです。 
そんな人を癒す力があるイルカを殺す必要も、理由もないと思います。 

だいぶ前に聞いた話ですが、イルカ漁に続き、秋には鯨漁(ゴンドウクジラ)が解禁になり、鯨の水揚げが少ない時の穴埋めにイルカが使われたり、イルカを鯨として売っていたそうです。 
そして、漁師は「くじらは美味いから食うが、イルカの肉は臭いしまずいから食わん」とも言っていたそうです。 
水揚げされた鯨(ゴンドウクジラ)は、「鯨の町太地町」として観光客誘致している和歌山県東牟婁郡太地町の「くじらの博物館」や近隣の食べ物屋さんに「鯨肉料理」として出されます。 

鯨の水揚げ高の不足分を埋め合わせるために、イルカも鯨肉として、調理提供などもされていたとも聞きました。 
まずいからと食べないイルカの漁をしたり、鯨と言って売ったり、和歌山県はおかしなところだなあと感じたことを思い出しました。 
今はイルカや鯨を殺して食べなければならないほどの食糧難ではありませんから、時代に逆行してまでイルカ漁を続ける必要はないと思います。 

伝統と言いながら、観光客目的の漁に過ぎない気がします。イルカとクジラは分類上は同じようで、漁師はお金儲けの為にうまく誤魔化し続けてきたのかもしれません。

イルカ6

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

太地町からウクライナに輸出された子イルカの一部が軍事目的とは?

ミーママです(*^_^*)
こんばんは、美和ちゃん、更に調査を続け太地町役場に聞き取りを嘆願をありがとうございます。

驚きましたね。
和歌山県、太地町で年間2000頭ものイルカが乱獲されていたとは。。。
大人のイルカは刺し殺された後、クジラ肉として偽装表示され売られ、生きている子イルカは1頭、1200万円の値がつくため、生け捕りにして中国やロシア、ウクライナの水族館や軍事用に、和歌山県や日本国の許可で売り飛ばされていた。。。
調べてみると、タイやトルコ、サウジアラビア等にも売り飛ばされています。
見た目のきれいな子は生きたまま売り飛ばし、容姿の悪い子は肉用のようです。
さすが、官僚の天下り先の不透明なお金の臭いがプンプンするような、社会法人・日本貿易会の専務理事、さらに意味不明のブルネイ国大使をしていた、二期和歌山県知事、仁坂吉伸が考えそうなことですね。

最初、私は無邪気な子イルカ達が、軍用や兵器に調教されるなどとは、想像もしていませんでした。
仁坂知事が通産省、経済産業省にいた経歴やコネも利用し、和歌山県の残忍なイルカ漁に対し、国内外から沸き起こっている批判を封じ込めるため、官僚達を高級料亭に接待し、怪しいお土産等で根回しをした上で、傷がついていない器量の良い子は日本のテーマパークや後進国の水族館に売ったり、イルカの肉を高級魚の嗜好が高まってきた中国や後進国、またお金持ちのブルネイ等に(イルカ、あるいは鯨と偽装表示し)高値で輸出し利益をあげているのでは?
と考えていましたが、母イルカや仲間を殺された子イルカを使い、もっと残忍なお金儲けをもくろんでいましたね。

母イルカ達大人のイルカは、肉で売るため刺し殺し【軍用】や水族館へ、一頭1200万円の高値がつく子イルカは生け捕りにし、中国(60%以上)やロシア、ウクライナ、タイ、トルコ、中東の石油大国サウジアラビア等に売り飛ばしていたとは゜(・o・)゜゜・

貿易に詳しい仁坂知事には、子イルカ1頭に付きアジア向け価格、1200万円からどのくらいのマージンが入っているのでしょう( ̄o+ ̄)

漁師達は日本語しか知らず、イルカを殺し、国内でクジラと偽り売るくらいの器量しかないはずだし、海外に子イルカを売り飛ばすのは、和歌山県の水族館経由か、仁坂知事が裏で関係する会社でしょうか?

年間70~80頭の子イルカが和歌山県から輸出されているという、美和ちゃんの調査報告を見て、ざっと計算してみました。
アジア向け価格、子イルカ1頭1200万円で計算すると、年間8億4千万円~9億6千万円の売上高ですよね。
お金に糸目をつけないお金持ち、サウジアラビアへの輸出は更に高値でしょう。
仁坂知事の手元には20%のマージンなら、年間約2億円弱のお小遣いが入る計算でしょうか?
仮に、知事任務の裏舞台として、別人の名前で経営する会社を通してイルカ貿易を行っていたとすると、マージン以外に売上高から経費を除き、かなりの利益がもたらされる訳ですよね(・o・*)

もしかすると、知事に当選する前、すでに怪しげな社会法人貿易会専務理事だった頃から、イルカ貿易を手掛けていて、それが和歌山県知事当選の足掛かりになった可能性も浮かびます。
そうなると母イルカを殺させ、子イルカを世界に売り飛ばす商売は、貿易に詳しい仁坂知事ならではの、笑いが止まらない美味しい資金源ですよね( ̄o+ ̄)
仕入れは、貿易等の儲けを知らない漁師達がしてくれる訳ですから、人件費も経費も元手いらずです。

太地町の漁師に、伝統だからとイルカ漁を続けさせ、さらにイルカを観光目玉にもし、ドルフィンテーマパークを作り、イルカを守っているかのようにみせ、残忍さを隠す和歌山県の二枚舌営業。

これだけ国際的にも非難を浴びながら、厚生労働省、水産省、環境省、消費者庁の官僚たちまで伝統だからと、太地町のイルカ漁を支持しているのはなぜ(・o・)?
やはり仁坂知事のコネと地位を利用した根回しに行きつきます。

各省庁公務員達が、伝統と言いながら太地町を庇うイルカ漁ですが、再開されたのは、1969年(昭和44年)からです。
伝統と言い訳しながら、昭和44年前までは止めていた訳ですよね(・o・*)

日本でのイルカ漁は、他には岩手県大槌町、犬や猫を鍋にして最近まで中国と同じように食べていた沖縄県も、イルカの突き棒漁を行っているようです。

水産資源を食べ過ぎるイルカを害獣駆除と称し、追い込み漁で殺し、その肉を肥料や家畜の飼料に使われたり、海等に廃棄されることもあるようです。
和歌山湾でイルカの母子が殺され、そのまま海に廃棄されていたという目撃談もありました。

2009年にこの和歌山県の残忍なイルカ漁に対し【ザ・コーウ゛the cove】というアメリカのドキュメンタリー映画が公開され、国内外に太地町の残酷なイルカ漁が知られるきっかけになったようです。
*Coveとは入江、小湾(イルカを追い込む湾)を指すようです*

美和ちゃんに回答した、太地町役場の産業建設課(なぜか建設課がイルカ問い合わせ担当)の副課長セト氏は
【エンジンの付いた最新の何隻も船で、イルカが逃げ疲れるまで追いかけ回し、人目に付かない湾に追い込み、イルカを刺し殺している。
イルカ漁は豚や牛をト殺するのと同じ。
(`ε´)イルカ漁に反対の電話もあるが、応援してくれる賛成の電話もたくさんあり、イルカ漁を止めるつもりはない】
と太地町役場の女性職員前田さんと同じように答えています。

可奈ママが問い合わせてくれた、和歌山県庁、資源管理課の男性職員平野(ヒラノ)氏は
「網で追い込み一般人が見えない湾に追い込み、【今は一瞬で刺し殺すから海は血で染まらない(`ε´)】」
と回答していますが、、役所の人達は人目につかない湾に追い込まれ刺し殺されているイルカ達が、一瞬で刺し殺されたと、どうやって目撃したのでしょうか?
刺し殺されているのに何を根拠に、以前と違い海が血に染まらないと言えるのでしょう?
非難を避け更に人目につかない湾に追い込んでいるから血が見えないだけではないでしょうか?

それとも根拠になるイルカ漁の動画でも、漁師に撮らせて役場の人も和歌山県庁の人も一瞬で刺していると、抗議の声に対し回答しているのでしょうか?
実際に現場を見ていないなら、一瞬で殺したかどうか等わからないし、野生のイルカを一瞬で殺せるほど、エンジン付きの沢山の船でイルカが溺れ疲れるくらい、追いかけ回し人目につかない湾まで追いかけ回せるのは、網だけでなくボートで既に何度も、イルカの身体を傷付けて徹底的に弱らせているのでは?
虐待でない、一瞬で刺し殺す。海は血で染まらない。
と大地町役場や和歌山県庁の公務員達が言うのなら、行政や職員達に、
【2014年、1月17日に半捕鯨団体シーシェパードが撮影した太地町のイルカ漁の現場証拠写真】を見てもらいましょうか?

網の中で動けなくなったイルカを刺し殺し、シートを死体と海に被せて残忍な虐殺後を、反対市民に見せないよう漁師達が偽装していますが、シートの隙間から殺されたイルカ達の血で染まった海が見えています。
【( ̄o+ ̄)和歌山県庁、資源管理課の男性職員平野(ヒラノ)さん、あなたは何を根拠に今は、海は血で染まっていないと回答されたのでしょう?
国民の非難を交わすため、マニュアルが和歌山県庁で作成されているのでしょうか?】
と、手が空く人は問い合わせをお願いしますm(_ _*)m

更に各役所間で、どうも言い訳マニュアル合わせが出来ていないようで、回答が食い違っていた点について、問い合わせや確認をお願いできますか?

また、生け捕りにされた子イルカ達が、どの水産商社や貿易会社を通して、あるいは水族館を通して売り飛ばされているのか調べられますか?

更に、美和ちゃんのコメントにあったウクライナへの軍事目的で、子イルカを売っている箇所ですが、ロシアにも軍事目的で売っているようです(・o・)

長いカンボジア内戦時代、死のクメールルージュと呼ばれたポルポト兵達が、メコン川に生息していた、すばしっこい野生のイルカ(河イルカ)を射撃練習の的にして、絶滅寸前まで殺し尽くした事が脳裏に浮かび、気になりました。
*日本のボランティアさん達が、絶滅寸前のカンボジアの河イルカを保護し繁殖にも取り組まれ、今はカンボジアに利益を持たらすメコン川観光の目玉になっています*。°。(*^_^*)*°。
でも、射撃の的にするため子イルカを1200万円ずつ払い買い取るはずはありません。
次に頭に浮かんできたのは、イルカによる魚雷兵器でした…。

私が初めてトルコを訪れた時、ここ数年いつバブルが弾けるか?と言われながらも経済成長し、観光収入豊富な今のトルコとは違い、あちこちでクルド人による爆破テロがありました。

私のすぐ先で走っていたタクシーが仕掛けられていた爆弾で爆破されたり、飲み物か食べ物に睡眠薬を入れられたヨーロッパ人女性が、気が付くと身体にぐるりと爆弾を曲がれ、警察署に助けを求め逃げ込んだけれど、そのまま爆死した話もその時聞きました。

その頃からイスラム過激派による自爆テロや、他人に爆弾を付け周りを巻き添えに破壊する、人間を兵器に見立てたテロが横行しました。
その元になったのは、第一次や第二次世界対戦の爆弾を身体に巻かれた捕虜の人間や、軍用犬や軍用動物でしょうか…。

旧日本軍も中国にシェパード等の大型犬を軍用犬として連れていき、敵が近づけば味方の兵に知らせ、日本兵士を守るために敵兵の銃弾の的にさせ、怖がり敵陣に走っていけないシェパードに対して日本兵は水や餌を与えず容赦なく殴り蹴りました…。
またシェパード達は、順に身体に爆弾を背負わされ敵陣に走っていき、自爆して敵陣で粉々になりました…。
敗戦がわかった時、中国から命からがら引き上げて来たのは人間だけで、日本兵が当初飼い主から無理やり軍用犬として押収し、中国に連れていった沢山の犬は一匹たりとも飼い主の待つ日本に帰ることはなかったそうです。
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

人間とコミュニケーションが取れ、頭が良く調教しやすい子イルカを1200万円ずつ出して、ロシアやウクライナが、和歌山県から買い取ったのは、かつての軍用犬のように子イルカをさせるつもり・・・(・o・)
それなら、一頭1200万円で買い取る意味が分かる。。。
美和ちゃん、のんちゃん、軍用としてロシア海軍や、ウクライナ海軍に売られたイルカについて詳しく調べてください。
中国に和歌山県から、水族館の客寄せ名目で売られたイルカのうち半頭近くが、間違いなく中国海軍により他国の潜水艦探知や、イルカ魚雷として訓練を受けている可能性があります。
もちろん国家機密だから、ロシアや中国海軍を退役して海外で暮らす元軍人しか実際の所の真相は、知らないでしょうが・。*(・o・)゜*゜゜・。


また、山口子様へ、
初めまして(*^_^*)ミーママです。

フグの産地山口県ではフグ毒をマウスに投与し、あっという間にマウスが苦しみ死ぬ様子を実験していると知らせて頂き、ありがとうございました(*^_^*)

以前、山口県健康福祉センター(保健所)防府支所の、大山昌志獣医達が、虐待ワイヤー捕獲等で捕まえた野良犬達へ、睡眠薬実験を死ぬまで行いました。
それを中国、広島地方の保健所間の合同動物実験会で発表し、問い合わせた市民には【野良犬なんか動物実験には使いませんよ(`ε´)】
とうそぶき、SOSのみのりちゃんが、その野良犬に対する動物実験資料を、保管先役所から取り寄せ、犬達のSOSで告発すると、さんざん嫌がらせを書き込みしてきたことがあります。
山口県の保健所職員達は隠ぺいと、税金による動物実験が本当に趣味というか好きですよね。。。

以前、私も狂牛病騒ぎがあった頃、日本中の保健所でマウスによる狂牛病実験が、市民に知らされることなくされていると、聞いたことがあります。

また、実験に使ったマウスが生きていた場合も、実験に立ち合った保健所の獣医や薬剤師や補助職員達が、ナイロン袋にマウスを入れ袋の口を閉じ窒息死させたり、睡眠薬や麻酔薬を過剰に投与し全匹殺処分し、次の動物実験には新たに、動物実験用のマウス繁殖業者から市民にはバレないように注文取り寄せをしていると、信じられない話を聞きました。
また、各都道府県の保健所内では死ななかったマウスを殺処分している事実は、外にもらなさいよう箝口令がしかれていて、それ以上は聞き出せませんでしたが、山口子様のコメントを見て思い出しました。
また今、ヨーロッパでは動物実験の代わりに、検査機器が使われていることもお知らせ下さりありがとうございました(*^_^*)

旅先で、日本を含め各国の大学生バッグパッカー達が長期の旅行資金が底を突くと、フランスやイギリスに寄り新薬の効き目や副作用等を調べる、高額な臨床実験(治験)アルバイトに加わり、またヨーロッパやアフリカを旅していると聞きましたが、そもそもウィルス実験や食物毒実験については、人間の身体に及ぼす害について調べるためのものだから、人間と体内構造が違う動物ですべきではありません。

人間で行う実験なら、マウスにするように最終的に殺すための窒息行為まで保健所職員達はしないでしょう。

山口子様は、マウス実験をやめて機器検査を保健所に求めたく、告発コメントを寄せてくださったのですよね(*^_^*)
内容の詳しさから、もし山口県の保健所関係の方なら、検査機器があるにも関わらず、動物実験が好きで止められない職員さん達に【本来は人体に及ぼす害について調べているのだから、人体つまり実験に慣れた方が今度は、マウスの代わりに被験者になってください。
その方が確かな検査結果を知事にも報告できます。
もしくは機器で実験は全て代用してください】
と言われてみてくださいね。
また、保健所内の動物実験は、野生動物の射殺やイルカの追い込み漁の許可の時と同じく、県知事の許可でされているようですね。

おもてなし日本の二面性の裏側は、実は行政や知事奨励の動物虐待国です…。

富士山も御嶽山等も人が落としていった、お弁当ゴミや、トイレがない場所に行くにもかかわらず紙の携行トイレも用意せず、山に排泄した人達が聖山を汚し放題。
広島や島根やあちこちの山では、古来より山の住民だった鹿や猪を撃ち殺す県の許可と、入山者に鹿と間違えられないようにも注意を呼び掛けた看板がたくさん立っています。
山や自然が人間が住めないよう、また入山を拒否するため噴火して人間に牙を向くのがわかるような気がします。。。

人にも自然にも動物達にも優しい日本になってもらいたいですね(*^_^*)

「アグネス、次々死にかけた子猫や、預り子猫の世話は家計がパンクしてしまいますよ」

ミーママです(*^_^*)
アグネス 、家計を切り詰めても死にかけた子猫達を見つけては、見捨てることが出来ず、獣医さんでインターフェロンを射ってもらったり、また保護猫の避妊去勢まで、生活費がパンクしてしまいますよ(^o^;

ミーママダンススクールのカンパ貯金が、生徒さん達の応援でまた貯まりましたから、大阪のアグネス家に、保護された猫ちゃん達の治療費や避妊費の為に、3万円使わせてもらいますね(*^_^*)

カンパ貯金管理の猫ちゃんママから、アグネス宅に現金書留で届きますから待っていて下さいね。

私の教室に来た度、小銭を入り口の募金箱にこっそり入れてくれたり、お給料毎にお札をやっぱり、こそっと入れてくれているメンバーや生徒の皆様ありがとうございます(*^_^*)
知らない間に、月末には千円札等がたくさん募金箱に刺さっている事があります。
そして東京から毎月たくさんの犬猫フードを送ってくださるさっちゃんファミリーさん、また、教室に来る度、細い腕と身体で(数名はどっしりした身体で(笑))フードをたくさん抱えてフウフウ言いながら
「ミー先生、パトロール隊の皆様とワンにゃんちゃん達に宅配お願いしまーす(^O^)(^o^)/」と持ってきてくださるメンバーや生徒さん達、いつもありがとうございますm(_ _*)m

ミーママさん、ご心配おかけしました。

ミーママさん、子猫の治療費や避妊手術代のカンパの連絡をありがとうございます。

子猫の治療費やアグネス家の家計の心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
保護した子猫たちの治療費と手術代としてありがたく使わせていただきたいと思います。
家の近くに新しく動物病院ができたので、今回保護した子猫はそこに通院しています。
思ったより治療費が安いと感じたので、保護した野良猫の治療と言う事で治療費を安くしてくれていると思います。


ミーママダンススクールの皆さん、いつもワンちゃんや猫ちゃん達のために心のこもったカンパをして下さり、ありがとうございます。

【ミッション遂行※週刊ポスト2014年9月5日号より抜粋】

ミーママさんのコメントにあったミッション、ロシアやウクライナや中国海軍に軍用として売られたイルカについて、早速調べてみました。
流石に中国については軍事機密で今のところ分かりませんが、ロシアやウクライナについては以下の事が分かりました(^-^)v
→→→ 防衛省関係者が解説する。

「イルカにはソナーのような音波を出して水中の機雷を発見する能力がある。最大300メートルまで潜れる潜水能力もあり、工作活動のために港内に侵入する“フロッグマン”と呼ばれる敵のダイバーを発見することもできる。アメリカや旧ソ連は1970年代から軍事利用を研究してきた。米海軍は湾岸戦争やイラク戦争で実戦に投入し、潜水艦の護衛や機雷の掃海、偵察などに利用したようだ」
イルカに毒矢を放つ装置や爆発物を取りつけるなどしてダイバーを攻撃することも研究されてきたといわれる。イルカは強力な生体兵器なのだ。
ウクライナとロシアが緊張状態にあることは周知の通りだ。今年2月、親ロシアのヤヌコビッチ政権が反政府デモによって倒れたことをきっかけに、ロシアのプーチン大統領が南部のクリミア半島を編入。
その直後の3月、興味深いニュースが流れていた。国営ロシア通信によると、クリミア半島の軍港都市セバストポリで飼育されていた「軍用イルカ」がロシア海軍に接収されたという内容だった。
それらの軍用イルカはどこで捕らえられて連れてこられたものなのか。ウクライナやロシアにはイルカを捕らえる文化がない。国連食糧農業機関(FAO)の統計によると、2012年にウクライナで捕獲されたイルカは0頭、ロシアでは13頭だった。一方、太地町では2012年に1524頭が水揚げされている。
「太地町のイルカ2頭が1989年、アメリカ海軍に買い付けられた。太地町のイルカは軍事用としても国際的に注目されている。ウクライナ、ロシア向けも軍事用だった可能性が高い」(前出・防衛省関係者)

ウクライナ現地メディアは2012年秋、海軍がイルカ部隊の特別訓練プログラムを刷新したと報じた。ウクライナが2013年に多くのイルカを太地町から輸入したタイミングと一致する。
昨年、ウクライナとロシアへの輸出にかかわった関係者に接触した。
「空輸したのはロシアの航空貨物会社のチャーター機。ウクライナ向け20頭はウクライナ南部の軍港都市オデッサに送られた。ロシア向け15頭も、シベリア南部のアバカンという空港を経由してオデッサに運ばれた」
取材を進めると両ルートとも輸入窓口はオデッサにあるD社だと判明。D社に尋ねた。

──35頭ものイルカはなんのためなのか?
「オデッサの水族館で飼育している。市民の娯楽のためのものだ」

──数が多すぎないか?
「それ以上は答えない」

前出の仲介業者は「日本の業者も輸出先が『水族館用に購入する』というのであれば、それ以上は詮索しようがない」という。
ウクライナ軍とロシア軍の広報に問い合わせたが、「答えない」(ウクライナ)、「軍の部隊編成に関わることは答えられない」(ロシア)というのみだった。国営ロシア通信によると、ウクライナによって組織されたイルカ部隊はロシア海軍の指揮下に入り、そのまま継続されて飼育、訓練されるという。

以上です。

和歌山県太地町の残酷なイルカ漁で母イルカや仲間たちが虐殺されていくのを目の当たりにしながら、生け捕りにされた子イルカたち。。。(T-T)仲間意識の強い彼らの心の傷は図り知れません。。。さらに彼らには過酷な運命が待ち受けています。
通常、イルカの寿命は30年くらいですが、生け捕りされ水族館などに売られたイルカの寿命はストレスなどで、わずか4年程と大幅に縮みます(T-T)
軍事目的で中国やウクライナ、ロシアなどに輸出されたイルカたちはさらに寿命が短くなるのではないかと思われます。
和歌山県太地町のイルカ漁は伝統でも何でもありません!仁坂知事は利権のために溺れた人やサメに襲われている人を助けたり、障がいを抱えた人たちを癒す心優しいイルカたちを、これ以上苦しめるのは止めて頂きたいです。

皆さま☆ありがとうございましたm(__)m☆☆

皆さん☆
お疲れさまですm(__)m☆☆

昨夜、仕事から帰ると大きな段ボールいっぱいの猫ちゃんフードやワンちゃんフード☆そしてまた マルのおやつまで☆☆届いていましたm(__)m
さっちゃんファミリーさん☆ダンススクールの皆さん☆いつも沢山の暖かいカンパをm(__)mありがとうございますm(__)m☆☆
猫ちゃんママさん☆発送の準備や手配など、いつもお忙しい中 ありがとうございますm(__)m☆☆

大切に☆宅配させて頂きますm(__)m

皆さま、本当に ありがとうございましたm(__)m☆☆

イルカ達に和歌山県の海は危険だから来ないで!!と伝えたい!

皆様、こんばんは(*^_^*)
皆様が調べて頂いた、和歌山県 太地町で行われているイルカ漁を拝見しました。

思わず心の中でイルカ達、和歌山県に来てはダメよ!!
殺されるよ!!
なんで和歌山に来るの??海は広いのに??と思いました。

驚いたのは!\(◎o◎)/!子イルカを信じられない値段1200万で世界に売り飛ばし!!
軍用や兵器用に調教され、潜水艦探知・イルカ魚雷として訓練される事を知り<`~´>人間は、どこまで酷い事をするんだろう!!と考えられませんでした。

子イルカ達は、お母さんイルカや仲間のイルカ達がエンジン付きの船で溺れ疲れるくらいおいかけ回し人目の付かない湾で、虐殺される姿を見ていると思うと言葉が出てきません・・・それにイルカは仲間意識が強い為、行政の様に自分だけ逃げたりはしないそうです。

イルカは自閉症や障害を持つ子供達と一緒に泳いだり、イルカを触ったりする事により子供達の心が癒され表情も豊かになり、なんといっても!一番笑顔になるのは、子供達が喜んでいる姿を見ている親だと思います。

人間達はイルカに癒され、ある時はサメに襲われている人間を助けてくれる事を知りました。

今の時代、食に困っている事はないですし、逆に余る時代だと思います!メチル水銀を多く含むイルカ漁をしてイルカを食べる必要がないと思いますし、イルカ肉をミンククジラと偽装表示してまで売る事が信じられません。

知能指数が高く感情もあると知った時、多分子イルカ達は世界に売り飛ばされ自分は、何をする為に来たのか自分の役目を分かっているのでは、ないのかな?と思いました。

和歌山県の仁坂知事さん、ふところには沢山入っているんだから、イルカ漁をやめさせて下さい!!
せっかく綺麗な海があるんだから、真っ赤なイルカの血に海を染めないで!!
イルカと一緒に遊べる様にみんなを笑顔でいっぱいの和歌山県に方向転換をお願いします。
今後、その様になる事を祈ります。


お久しぶりです。(^-^*)/

皆さん いつも ありがとうございます。

ダンススクール生徒さん達から頂いたフードのカンパのおかげで 野良ちゃん出身りん丸も 元気にすくすく育っています。
ありがとうございました(^人^)

今回のイルカの情報も ありがとうございます。

十何年前に お魚屋さんが「今の鯨肉はイルカの肉よ」って聞いたことを思い出しました。当時から“偽装食品”はあったんですね・・・。
でも 子供イルカを軍用として諸外国へ流しているのは とても悲しいです(ノ_・。) 自然のイルカが人間と楽しそうに泳いでいたり セラピーイルカとして 自閉症の子供と遊ぶ映像を見たことがあります。
軍用イルカや軍用犬 なぜ人間同士の戦いのために動物達が犠牲となるんでしょう・・・ 動物達は人間の心を癒し豊かにしてくれてるのに・・・残念です。

そして メチル水銀が検出される魚介類は妊婦には制限量があるのは初耳でした。 体外に排出されるのに50~70日かかるらしいが 妊娠してから知る女性もいるはずです。それでなくても日本人は外国と比べ魚介類は多く摂取しているぶんメチル水銀の摂取も比例して増えるので もっともっと国民にアピールしてほしいですね。

朝晩が寒くなり 夏場離れてたニャン子達が布団に戻ってきましたぁ~
皆さんも お体に気をつけてくださいね。

ミーママさん、ミーママダンススクールの皆さんありがとうございます。

こんばんは、アグネスです。

今日の夕方、郵便で現金書留が届きました。
ミーママさん、スクールの皆さん、ありがとうございました。

カンパしていただいた、温かい気持ちの入ったお金は、段ボールに入れられて玄関に置かれていた子猫の避妊手術費と、先日バス停で保護した子猫の治療費に使わせていただきますね。

今、通院中の子猫は結膜炎がひどくて、目薬を差しても時間が経つと、両目が開かなくなってしまうので、病院で消毒や目の瞬膜がくっついたままにならないように、処置をしてもらっています。

保護して1週間も目が腫れて、開けられない状態だったので、処置をしてもらいながらも両目が開いているのは奇跡のような気もしますが、健康な猫の瞳と比べると痛々しいです。
ただ、少しずつですが回復してきているので、まめに目薬をさしてあげたり、通院して、お目目がぱっちりになるようにお世話をしてあげたいと思います。

猫ちゃんママさん、ミーママダンススクールの皆さんからのカンパを現金書留で送って下さり、ありがとうございました。

ホームレスにゃんこの子猫ちゃん達が、体力がつくまでしっかり育ちますように。

お家で飼われている猫ちゃんが、飼い主さんにきちんと避妊去勢をしてもらい、捨てられたり、殺処分されてしまう子猫ちゃんが増えませんように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR