愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2014年11月1日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位
 2013/07/25~2014/11/01
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位
 2014/05/15-~10/26
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~11/1)


みなさん、おはようございまぁ〜すみのりですぅ♪
昼間は陽射しが暖かくポッカポカですが、朝晩は、肌寒いですね。
お風邪を召されないように、暖かい格好でお過ごし下さいね

いつも、わさびくんの愛くるしい表情に、ほんわ〜か癒されている私です今回も、わさびくんのとびきりカワイイ表情をご紹介させて頂きますねぇ〜みなさんも、ほわわぁ〜んと癒されて下さいね

2014103121151645b.jpg
20141031211517b6e.jpg

ぼくは、眠いよぉ〜とわさびくんの声が聞こえてきそうな お写真に、私も心が安らいで眠たくなっちゃいましたよぉ〜(笑)

2014103121183039f.jpg

遊び疲れたわさびくんの表情が、満足気で嬉しそう(o^^o)私も、わさびくんと一緒に走ったり、遊びたぁ〜い

20141031212140af7.jpg

読書の秋だね、わさびくんメガネをかけてもらって、おっしゃれ〜(*^^*)

201410312121421b9.jpg

食欲の秋!わさびくんのこの1枚が、超〜かわいくてお気に入り食べることも大好きだよね。
桃ママさんファミリーやみなさんに、おいしいご飯をもらって、嬉しいね

201410312127003af.jpg

桃ママさんのお願いに答えて、カメラ目線わさびくんの目と表情が優しい(o^^o)

今月お気に入りの記事は こちら。
http://blog.livedoor.jp/karasimayo/archives/41471773.html
わさびくんの秋。嬉しそうで、幸せそうなわさびくん。
桃ママさんファミリーや、みなさんにもらう優しさや愛情が、そのまま伝わるわさびくんの表情が嬉しくて、幸せな気持ちにしてくれます。
わさびくん、桃ママさんファミリー、みなさん、わさびくんへの深い愛情を持ち、大切に育てて下さり、ありがとうございます
わさびくん、嬉しくて、幸せそうで毎日楽しく過ごしているんだねわさびくんの表情から伝わるよ優しくて、幸せな表情を見せてくれて、ありがとう(^人^)

20141031213754ecc.jpg

「虐待捕獲&里親希望者がいても野良犬は、子犬も全匹殺処分してきた山口県防府市役所と、保健所を告発した後執拗な嫌がらせが始まり、とうとう役所権力を使い突然犬達のSOSブログは消された。
しかし撃沈60秒後、ニンマリ( ̄^ ̄)ゞ(・o・)ゞ\(*^▽^*)/ 美女&明るい&お馬鹿隊が取り柄の高知隊」
(ダンディーーわさびくんと高知の美女達の熱き戦いより抜粋 http://blog.livedoor.jp/karasimayo/ )
愛媛県東温市に捨てられ、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れたわさびくん。本当に、怖くて、苦しくって、辛い思いをさせらました。
心に深い傷を負わされたわさびくんを、深い愛情で育てて下さっている桃ママさんファミリーに、少しずつ心を開き、今では甘えたり、嬉しくてはしゃいだり、幸せいっぱいの表情を見せてくれ、私達を癒してくれています。桃ママさんファミリー、わさびくん、みなさん、いつも ありがとうございます(^人^)

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

ありがとうございます☆

コメントがいっぱいになりましたので、こちらに 移動させて頂きました。

「ありがとうございます☆」

シッポワンさん、はじめまして☆
勇気を出して太地漁業に問い合わせを、ありがとうございます。m(_ _)m

問い合わせ、本当に緊張しますね;
私も毎回ドキドキしながらしています。((>_<;)

でも、声を届ける事で少しでも苦しむ動物達の助けになれば…力になれたら良いなの思いで頑張っています。

太地町でおこなわれているイルカ漁に対して、シッポワンさんのように声を届けてくれる方がいるととても嬉しいです。o(^-^)o
本当にありがとうございました!m(_ _)m
ぜひ、また来て下さいね☆

2014年10月29日 20:37に投稿

さっちゃんファミリーさんへ

コメントがいっぱいになりましたので、こちらに 移動させて頂きました。

「さっちゃんファミリーさんへ」

こんばんは(*^_^*)
さっちゃんファミリーさん、お元気ですか?
今日、ミーママさんのダンススクールにさっちゃんファミリーさんからの荷物が届きました。

いつも、ドックフードやキヤットフードを送ってくださりありがとうございますm(__)m

ワンちゃん、猫ちゃん達に届けさせて頂きますね。

2014年10月29日 21:40に投稿

太地町役場と、電話番号がおんなじ太地町開発公社とはなんぜよ((( ̄へ ̄井)!

コメントがいっぱいになりましたので、こちらに 移動させて頂きました。

「太地町役場と、電話番号がおんなじ太地町開発公社とはなんぜよ((( ̄へ ̄井)!」

昨日(10月28日(火)14時58分)、和歌山県庁に 可奈ママの素のままで突撃したぜよ σ(≧ω≦*)≡3≡3≡3

かなり警戒されちょった((φ( ̄ー† ̄ )
バリバリ高知弁が怪しがられた?
も、もしかして(; ̄Д ̄)アタシの地声がダミ声で低いから?
でも、地のままの高知の熱い、ダミ声の美女スタイルを崩さず最後まで聞いて分かった事。。。
( ̄^ ̄#)丁寧な文は難しいきに、簡単に報告させてもらいますm(__)m

電話交換から【行政改革課(対応=ワキムラ男性職員)】とかに繋がれたがよ。

「太地町開発公社のホームページに、代表者の1人が、県知事と記載があっても、和歌山県庁とは、(-"-;)何~も関係がない。
開発公社について県庁が分かる事はな~い(`ヘ´)』と、いばっちゅう感じで言われがよ。
(あっ、行政開拓よりお役人さん、アンタ達の態度を開拓しい)

【そうなが?( ̄ー+ ̄)
ふうん?和歌山県の仁坂知事さんは、アルバイトでもしゆうがですぅ?】
と聞いてみたがよ。
すると、人事課に回されたがよ。

とっても短気な?シオジさんっていう男性職員さんがこんな感じ→o(`へ')○☆で出てきたっちゃ。

話しちゅううち落ち着いてくれたけど、聞けた話は
【(`ヘ´)太地町開発公社は、県庁が法人の認可をおろしている事。
関係はあるし、県庁で開発公社の内容は分かる】
と言う事。
そして、詳しい事は総務ガクジ課に。。。と言われガクジさんに回してくれて、あ~アタシも疲れたがよ( ̄▽ ̄;)
やっと最初から話が普通に出来そうな、でも頼りなさそうなカキウチっていう男性職員さんに行き着いたがよ。
(でも。。。アタシはこの時には、電話の向こうのイヤ~なドロドロなんかを隠しちゅうよ~な嫌な空気に、少し具合が悪くなっちょってm(__)mウグググ
胃腸が気持ちが悪いがよ~( ̄@ ̄;)になって、
突っ込んだ話しができんがったがよm(@_@)m。。。

開発公社は
◎今年から一般財団法人。
去年までは公益財団法人。
◎公益財団法人は儲けてはならない。
(これは前の課の方も言っちょった)
◎公益財団法人は収支報告を毎年県庁に出している。

聞けたがは以上やったけど
去年まで公益財団法人だった、なんでか?
太地町役場と電話番号がおんなじな【太地町開発公社】の収支報告についても聞かないかんぜよ( ̄^ ̄#)
で、今朝再度電話すると、担当者は出張で金曜日まで出勤しないらしい。

そして今朝対応してくれたニシオカ男性職員さんは
【開発公社は、去年まで公益社団法人と言いながらも、
『去年までは、ただの財団法人です。
一般とも公益とも記載はないです。
ただの財団法人』
と言うので
『あれ?記載がなくても、儲けちゃあいけない、利益が発生しない《公益の法人》やったがですよね?』
と、確認しました。
『そうです』
と言われたがよ。

なんじゃ~?これは?( ̄^ ̄#)?壁の向こうで、プンプンプンプン臭い続けるがよ。

アタシが犬達のSOSブログで習っちゅうことは→→→そこに山があるから登るぜよ( ̄^ ̄#)
そこに海があるから潜る(溺れる)ぜよ( ̄^ ̄#)
そこに壁があるから・・・・ふふふふ(; ̄Д ̄)ドスコイやったき?

2014年10月30日 00:56に投稿

イルカの命を守るために

コメントがいっぱいになりましたので、こちらに 移動させて頂きました。

「イルカの命を守るために」

はじめまして~、いつも 犬たちのSOSブログ を拝見させていただいておりまーす。
シッポワンさんの勇気あるコメントを見て、よお~し私もイルカを守るために行動するぞー!っと、
太地町開発公社サンへ電話しましたー。
 
まずは、伝えたいことを紙に書いておいてから、
もしもし~、太地町開発公社サンですか~、
(最初は女の人が電話にでられて、太地町開発公社サン関係者の男の人に代わってもらいました。)
イルカを海外へ輸出されてるんですよね~、そのイルカが軍事利用されてるってネットやツイッターで知ってお電話したのですが~、軍事利用されてるのって日本人として恥ずかしいしやっちゃいけないことだと思うんですけど~、って私が言うと、
その男の方は へえ~、初めて聞きました~、っと答えられ、あっそうなんですか~?知らなかったんですか~?っと私、ええ、知りませんでした、っと言われ、でも海外へ輸出されてるのは太地町開発公社サンですよね~?っと聞くと、他でもやってますからね~、っと言われてので、えっ他の会社サンも輸出してるんですか~?っと聞くと、いや~よく分かりません、っと言われ、軍事利用されてるってネットやツイッターですごく騒がれてますよ~軍事利用は許せないのでやめていただいて~別のイルカにとっていい形のビジネスに変えていただきたいと思って電話したんですけどお~っと伝えると、
ああ~そうですか~私の方では分かりませんが~、
っという感じのやりとりがあり、では~失礼しますう~っと電話をきりました。

のれんに腕押し、ぬかに釘、っという日本語で合っているのでしょうか、スカスカした会話でした。
紙にはたくさん伝えたいことを書いて用意してたのですがほとんど言うことできず、忍法・知らぬ存ぜぬアンド分かりません の術にハマってしまい、だんだん私も何が言いたいのか分からなくなりました~。

いやいや~、SOSブログのみなさんの取材力はすばらしいです~、色々なお話のキャッチボールが繰り広げられていて、腕が違いますね~。臨機応変に頭を切り替えて相手の方が話しやすいようにお答えしやすいような質問を瞬時に選択されているのですねえ~。

イルカを守りたい人がまた1人いた、っと太地町開発公社サンに思ってもらえたら、上司の方に、軍事利用をやめてくれと抗議の電話があったと伝えていただけたら、私の電話も意味があったかなあと思います。

シッポワンさん、勇気をくださりありがとうございました。イルカを大切に思う気持ちが電話を通して相手の方に伝わっているといいですねえ~。

2014年11月01日 22:15 に投稿

イルカ漁反対!

こんにちは(^^)
皆さん、いつもパトロールや問い合わせなど活動をありがとうございます☆
最近、多くの方々がイルカ漁の残酷さと不審なお金の動きに気がついてくれたようで、とても嬉しく思っています。o(^-^)o

シッポワンさんに続き、ズッキー二さんも太地町開発公社へ問い合わせを本当にありがとうございます。(*^o^*)
問い合わせに参加される方が1人でも多いと、とても心強いですね。
しかし、イルカの輸出を他でもやっているから良いという考えはおかしいです。
イジメっ子が他の子もやってるからという理屈と一緒じゃないですか。(汗)

シッポワンさん、イルカの命を守る為に、あとに続いてくれる方がいましたよ!

そして、皆さんが勇気を出して問い合わせてくれたおかげで、くじらの博物館の林克紀館長さんの誤魔化しやウソが発覚し、暗闇の中の一筋の希望の光にも感じられました。

くじらの博物館でイルカに協力してもらい利益を得ているなら、
普通は感謝や愛着がわき“大切にしてあげたい”と言う感情がわくと思います。
ここで働く職員さんから少なからず感じられたイルカへの愛着や優しさ…

それが館長さんへの問い合わせの会話からは感じられませんでした。(;_;)
…悲しいことです。
海外の水族館だけでなく、戦争の生体兵器としてイルカ達を輸出する事に抵抗もなく、またイルカを食べ物として見ているからなのでしょうか?

追い回されたあげく捕獲され、自分たちの意思とは関係なく殺されるか大金で売られるか。

もし自分がその立場だったら、奴隷のようなそんな扱いは許せるものではないと思うはずなのに、お金儲けに目が眩み気がつかないんですね。

皆さんは、はだしのゲンという漫画を見たことがありますか?
戦争で被爆体験をしたゲンという男の子の物語です。

この話の中には、戦争に反対する父親のせいで家族全員が地域全体から非難され、いわれのない暴力をうけている場面があります。

推測でしかありませんが、和歌山県は文化伝統を頑なに守る人達が多い事から、
イルカ漁を批判する事はタブーとしていて保護する発言をするものは非難や仲間外れや村八分を受けるのかも…と思いました。


残酷なイルカ漁の影で人知れず
イルカ達の血の涙が形をかえ、真実の発覚となってこぼれ落ちています。

癒しの空間☆メンタルサロンへようこそ

コメントがいっぱいになりましたので、こちらに 移動させて頂きました。

「癒しの空間☆メンタルサロンへようこそ」

そこは木製のベンチのある小さな町の小さな癒しの空間です。

今夜のお客様は小学生低学年位の男の子とママでした。
ママはベンチに座り、男の子は数匹の子猫ちゃんとお話し。


男の子の足元には白い器と、その器をぐるりと囲んだ猫ちゃん達。
猫ちゃん達は一生懸命、お食事中でした。


ベンチに座ったママは手を忙しく動かしつつ、男の子に話しかけていました。
よく見るとその手は小魚を小さく割いていて、
子猫ちゃんたちも食べやすいように準備してくれているようでした。


親子で散歩…にしては少し遅い時間のような気もしますが…
子猫ちゃん達のお食事を見守りつつ、今日のできごとらしき話をする男の子とママ。
猫ちゃん達を交えての親子の大事な時間なのでしょう。

癒し癒される光景を盗み見しつつ、猫ちゃんたちの今夜のお食事、用意していたフードをそっと巾着袋に戻し、その場を去る私“くのいち”でした。

夜道は寒くなりましたが、あったかい気持ちをいただけるお散歩の時間はなんだか心も身体もぽかぽかになりますね。

2014年11月02日 00:19 に投稿

フラガールさん、ズッキーニさんへ☆

☆フラガールさんへ☆

フラガールさん、いつも野良猫ちゃん達にフードを届けて下さり、ありがとうございます(^人^)

公園で、子猫ちゃん達のお食事を見守りつつ、今日のできごとらしき話をする男の子とママの暖かいお話に、思わず涙が溢れてしまいました。

猫ちゃん達にご飯をあげながら、男の子との会話。愛情と優しさで包まれているような、暖かい空間を思い浮かべて、「なんて、素敵な親子の素敵な風景なのぉ~(*^^*)」と、笑顔で読んでいました(o^^o)

私も、フラガールさんがお見かけされた暖かい親子のように、動物にも人にも優しい~くなりたいと改めて思いました(^人^)

それから、子猫ちゃん達と心を通わせた優しい中年男性のエピソードにも、ほっこり暖かい気持ちになりました(o^^o)

賑やかに声をあげて迎えてくれてた猫ちゃんが、少し前からあまり声を出さず、大人しく姿を現して黙々とフードを食べるようになっていたことに、少し心配になっていましたが、時間をずらしてパトロールをされると、元気いっぱいの鳴き声で飛び出してきてくれたようで、ホッとしました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

こんなに素敵な時間を過ごせる場所や風景が、日本中のどこへ行っても見掛ける事ができたら、どんなに素晴らしい国だろう(o^^o)そんな日本になれば、世界に誇れる国(^人^)

フラガールさん、素敵なコメントを下さり、ありがとうございました(^人^)

☆ズッキーニさんへ☆

イルカを守る為に、太地町開発公社へお電話をして下さり、ありがとうございました(^人^)

勇気がいったと思います。海外へ輸出されているイルカが軍事利用されている事に心を痛められ、イルカを守りたいとお気持ちで、お電話をしてくださった事が、コメントからも伝わり、とってもとっても嬉しい気持ちになりました(o^^o)

太地町開発公社が、イルカを大切に思ってくださる方々からの「イルカの軍事利用を止めてほしい」と願い届けて下さる声に耳を傾け、イルカの心にも寄り添ってくれたら、きっとイルカの海外輸出もイルカ肉を食べる事もなくなるはず。

私も、それを願い、望んでいます。。。(o^^o)

アメリカでは、動物保護施設の猫たちに子どもが本の読み聞かせを行い、話題に!

Good☆’:.*ヾ(●・v・人・v・○)ノ*.:’☆Evening

連日連夜、ブログ作成や問い合わせにお力添え頂きありがとうございます(u_u)

ネットサーフィンしてて、素敵な記事を見つけましたので、紹介しま〜す
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

アメリカのペンシルベニア州バークス郡にある動物保護センター「アニマル・レスキューリーグ」で、6歳から13歳までの子どもたちを対象として、同施設に来て貰って猫の保護されている部屋で猫に本を読んでもらうという「ブック・バディー」と呼ばれるプログラムがある様です(*^_^*)

このプログラムを始めたきっかけは、同施設に勤務している女性スタッフさんの10歳の息子くんが本を読むのが苦手で、練習をさせたいと考えたアイデアが始まりみたいです。
女性スタッフさんの息子くんは、猫を相手にした練習をとても気に入り、その後も施設での読書を希望したみたいです。そこで、息子くんのやる気を引き出した事で女性スタッフさんは「彼がやりたがるのなら他の子もそうなるはず‼︎」と考え、2013年8月から「Book Buddis」という猫へ本を読む体験学習を同施設で始めたみたいです。

このプログラムでは、心傷ついた猫たちに、人間の声とそのぬくもりを知ってもらう事と、子どもたちに猫と触れ合うことで、情操豊かな心を養う経験ができるという事が目的の様です。

そして、子どもたちの声を聞くと猫も話に聞き入るだけでなく、子どもにとっても読書能力の向上や、動物との触れ合い、保護意識の高まりも期待できるとの事です。

プログラムに参加した子どもたちの保護者からは、同施設に対し、貴重な経験を与えてくれたことに感謝の言葉が届いており、自分の子どもを体験させたいと多くの称賛を受けている様です。
施設側ではこれをきっかけに、1匹でも多くの猫たちが温かい家庭に迎え入れられることを望んでいるとの事です。


これを読んで、ミーママさんが小中学校で、殺処分前の犬猫を引き取りみんなで育てて情操教育を…と以前コメントしてたと思います。
学校だけではなく、私達のたくさんの税金を投入して建設した日本国内にある敷地も広く立派な都道府県の殺処分センター(動物愛護センター)で、アメリカのペンシルベニア州の動物保護センター「アニマル・レスキューリーグ」のプログラム(ブックバディー)を見習い、是非取り入れて頂き、一匹でも多くの小さな命を救い、殺処分ゼロになる方法の一つとして取り入れて欲しいなと思いました。


以上。



愛をまといたい美羽さんへ☆

おっはようございます(*^^*)
アメリカのペンシルベニア州バークス郡にある動物保護センターでは、
猫へ本を読む体験学習をされているのですね(((o(*゚▽゚*)o)))

心傷ついた猫たちに、子供達の声やぬくもりを知ってもらえ、子どもたちは猫と触れ合うことで、読書能力の向上や情操豊かな心を養う事ができるなんて、猫ちゃんと子供達、お互いに良い影響があって、素敵な取組みだなぁ~と思いながら、読ませて頂きました(*^^*)

動物に触れ合うことで、保護意識も自然と高まっていくプログラムを日本にも取り入れてほしいと私も思います。動物と触れ合う事で、優しい気持ちになれ、表情も柔らかく変わっていく様子を、以前テレビでも見たことがあります。

ワンちゃんや猫ちゃんを税金を使い殺すより、動物と人間、お互いに良い影響を与え合いながら、共存していきたいですよね(*^^*)

愛をまといたい美羽さん、日本のお手本にしたい素敵な取組みを知らせて下さり、ありがとうございます(^人^)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR