犬達のSOS☆ロンの子猫物語虐待か何ヵ所も骨折していた伊予市の子猫&松山市の車の行き交う危険地帯に捨てられていた子猫の里親が決まるまで④2014年12月16日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします
FC2 社会部門ランキング
1位
 2014/07/25~2014/11/30・12/2~12/16
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19・12/1)


日本ブログ村ランキング 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15)


IMG_1530.jpg 

2014/11/14 ロンさんコメントです。
なんと!父さんと息子が海に落ちた子猫を・・・

f(^^;昨夜と言うか今朝早朝、記事編集も一段落した真夜中3時過ぎ、父さんと息子が夜釣りから帰ってきました。

(あれ?いつもより早いかな?
南予の八幡浜市の海まで行ってたのに・・・)
『父さん何、釣れた?』
…父さんは先に上がった息子の部屋にいるから見て
と言いました。

『え?なんの魚?』
部屋に行くと、息子の腕の中に真ん丸い目をしたキジ猫の子供が!?
『えっ!子猫が釣れた!?
え?可愛い顔(^o^ゞ)
でも何で!?』

チャーリー5 
【海に落っこちて連れて帰ってもらった当日のチャーリー君。落ちた時のカキ殻で擦りむいた鼻が赤く剥けています】

丁度、1日半前ミーママ家の長男、お坊の助ちゃんを一緒に獣医さんに連れて行った帰り道、車に轢かれてまだ間もない猫を見つけました。

『ミーママ!猫が轢かれてる!あそこ!』

ミーママがすぐにドアを開け、車の量の多い道を走って、横たわった猫を抱き上げました。

身体はまだ温かく轢かれてすぐのようでしたが、ミーママが抱き上げた時、かすかに後ろ足が動いたようですが、目は開き轢かれたショックでウンチが少し出ていました。
血は出ていなかったけど、アゴが少し変形していました。

ロンも近くの駐車スペースに車を止め、お坊の助ちゃんに
『待っていてね』
と言って車に入れていたタオルを手に現場に走りました。
可愛い顔をしていました。
通りかかった親子も、心配そうに見ていましたが、息はしていませんでした。

ロンは猫の見開いたままの綺麗な丸い目を手で閉じさせました。
綺麗な、ふさふさした柔らかい毛で白黒柄で、猫ちゃんママ家のダッコちゃんやチビちゃんや、我が家のロンと同じ柄でした。

首輪は無かったけど、耳ダニもなく綺麗で痩せていないから、離し飼いの飼い猫か、ご飯をもらい、雨宿りできる場所があるような猫でした。

チャーリー4 

もう息は無いのはわかっていたけれど、もう一度獣医さんに引き返し診てもらいました。
奥さんがすぐに出てきて下さり、先生も診て下さいましたが、瞳孔反射もなく、心臓も動いてなく「埋めてあげてください」
と段ボールを下さり、悲しそうな優しい顔で言われました。

ミーママが死んだその猫を撫でながら「(*^_^*)ヨシヨシ…少し前まで生きてたのよね。
お腹が膨らんでいるから、ご飯もらった後だったの?
何度轢きされずに、せめて綺麗な身体のまま、見つけられて良かった。
埋めてあげようね。
神様の所に行くのよ」
と、段ボール箱に猫を入れて持ち、座席に置きました。

ロン家の土地には、今まで車に轢かれて死んでいた猫達のお墓があります。
川の土手に埋めてあげるより友達がいて寂しくないかな(*^ー')
と思い、大きな道路工事用のスコップを持ってきて、土をミーママと交代しながら掘りました。

まだ、かすかに体温がありましたが、見つけた時よりは少しだけ身体が固くなっていました。

チャーリー2 
【ミーママ曰く、チャーリーの目のまわりの白いラインは、今どきのアイドルみたいにメークをしているようで、いっそう愛らしさをアップさせています】

「生き返るなら今!目を覚ますのよ!土を被せるわよ」
とミーママが猫の頭を撫でて、声をかけましたが、痛みや恐怖心のない、安らかな綺麗な死に顔でした。
ロン家の玄関に咲いているお花をちぎり、キャットフードとお塩を入れ土を被せました。

ミーママがその土地に埋めた猫たちの印の石を見て、
「みんな、天国の動物の神様の所で幸せになるのよ。
神様に抱っこされて撫でてもらい、神様のお手伝いもするのよ(*^ー')
次、生まれ変わって来る時は、苛めるような人間には会わず、優しい人間たちに大事にされて、飼い主さんたちも幸せ、お前達も幸せに長生きするのよ 」
と声をかけてくれていました。

ミーママと、お坊の助ちゃんを車で見送って行く間、
「助かる子と助からない子の運命のわずか数分の差、
何度轢きされ誰にも、道の端にすらよけてもらえず、顔も轢かれ憐れな姿になっても、なお人間に身体を傷つけられ、汚いごみ扱いされる子と、
綺麗な身体のまま発見され埋めてあげられる子、
捨て猫で餓死したり残忍な虐待住民に、蹴られたり毒餌をまかれ苦しみながら死んでいく子、
拾われ家で大事にされ危険なこともなく、ポワンとして甘えて生きられる子。
どんな運命の差があるのかわからないけど、さっきの子をロンちゃんがすぐ見つけて、埋めてあげられて良かった…生後1年弱くらいだったね」と話していました。

 チャーリー11 チャーリー8
【先住猫・茶虎のエロっぴーとは体格差は一番ありますが、一番の遊び相手です。キャットタワーが壊れてしまうほど、上に下に走りまわっています】

その1日半後に、父さんと息子が海から助け連れ帰った猫は、赤ちゃんではないけど、埋めてあげた猫より小さく生後半年くらいの子猫でした。

寒波が来ている真夜中、夜釣りをしている父さんと息子に、寄ってきたそうです。
他に猫はいなく、寒い寒い気温の中、一匹だけで防波堤の近くに捨てられたようで、人慣れして必死に
「(ToT)寒いし寂しいにゃーこの人達、自分と同じ猫の匂いがするにゃー」
とアピールしてきたそうです。

撫でてあげると、子猫はゴロゴロ身体を地面に回転してスリスリ甘えて来ているうちに、あろうことか、回転した弾みに「にゃーーー」と側の真夜中の海に落ちたというのです。

「ボチャーン!」

「助けてにゃーーーー(ToT)」

幸い、防波堤に灯りがついていたらしく、父さんと息子が下を覗くと、岩ガキなどがついている防波堤の崖というかブロック岩に、しがみついている子猫を発見!!(°д°;;)(; ̄Д ̄)

「待っとれよ~助けてやるけん!」

と、二人はブロック岩を降り、持っていたアミで何とか上手に子猫を、すくいあげることに成功しました。
よく暴れてまた海に堕ちなかったものです。
その時間はちょうど満潮で、もし引き潮で子猫が落ちた場所が、もっと足場の悪い入り組んだブロックの下なら、助けられなかったかもしれなかった。
と父さんが言っていました。

チャーリー13 チャーリー15 
【先住猫・トラッピー・ロン、おもちゃのネズミをチャーリーがナイスキャッチ】

二人は急いで、子猫の身体をタオルで拭き、車の暖房で子猫が低体温にならないように温めながら、2時間以上かけて、八幡浜市から松山市まで帰りました。

ロンも息子も寝ていないまま、朝、獣医さんに子猫を診てもらいに行きました。

それから息子は学校に行きましたが、私も仕事です。

猫ちゃんは、元気にしていて、丸々していてかわいい顔です(*^ー')

海に落ちるまで、息子達について回っていて、甘えてスリスリゴロゴロ地面で回転しはじめ、寒い暗い真夜中の海にポチャーンと落ちてしまったようです。

しばらくは、息子の部屋に隔離です。
もう、どうしましょう。

IMG_1485.jpg 

ミーママが3年前に言ってた「ロンちゃん家に、猫5匹になりそう」
『え~っ(°д°;;)無理です~おじいちゃんの介護もあるし~』
その1年も経たない間に、5匹f(^^;

その後、またミーママが( ̄▽+ ̄)ニヤリと光る目で笑いながら、「ロンちゃん家7匹になりそ~」と言った言葉が頭をよぎりました(;´д`)こ…この子が加わると本当に7匹f(^^;

亀母さんの所は、鼻風邪の野良の子猫達を獣医さんへ連れて行ってあげたり、去勢避妊して地域猫のように、元いた海岸に返していたのですが、とうとう情が移りすぎ8匹が亀母家の子になったそうですf(^^;

ご主人さんは数を知らないご様子で、
「あれ?こんな柄の猫いたか?」
「痒いけど蚊にさされたんじゃろうか?」
と何度も言われ、その度、亀母さんと娘さんは慌てて誤魔化しているようです。

最近、亀母さんのご主人さんの目が、だいぶ三角にならなくなったようですが…。
白血病の子がいるらしく入院させたりしていたよう。他の猫達はみんなワクチンをされたとはいえ、隔離しないと心配ですね。
娘さんは情が移りすぎ、ちび猫ちゃんの里親探しのポスター等は作れず、里子に出したくないようです。

ミーママは「え?短期間でもう8匹?
1家族みんなで責任をもって世話してあげられるのは5匹までよ。
とみんなに伝えていたのだけど…あららららら(*^o^*)亀母さん、大変」
と目を真ん丸にしていました。

私も息子に、「また里親を探さないといけんね』
と言うと『え?何で?可愛いし』
と猫好きの息子はもう夢中でチャーリーと名前までつけていました。

子猫も要領を得て息子が
『チャーリー(^O^)おいで』
と名前を呼ぶと
『にゃー∩(^O^)∩』
と返事をし息子に男の子同士でスリスリしています(;´д`)

IMG_1518 (1) 

ミーママが、「前に保護してくれて飼ってくれている猫達のアレルギーの通院だけでも、家計が大変すぎるわよね(*^_^*)
ありがたい事に、カンパ貯金貯まっているから、九死に一生のチャーリーちゃんの去勢費用も大丈夫だからね(*^_^*)」
と電話で言ってくれました。

ミーママダンススクールの皆様、
夏に虐待され、何本も骨折していた伊予市の小さな捨て猫の、治療費もありがとうございました。
お陰さまで、骨折の後遺症があっても
『我が家で世話してあげたい』
と言われる里親さんご家族が現れました。

その子の去勢避妊費用も、カンパ貯金の中から出してあげられます。
みんなそれぞれ一人で捨て犬猫や野良ちゃんを助け続けると、怪我の治療費や去勢避妊代がかさみ、家計が大変になりますが、スクールの生徒さま達の気持ちがいっぱい詰まった、犬猫カンパ貯金箱のお陰で、より多くの命を救え、またかわいそうな命を増やさないための去勢避妊も、養子になった子達にもみんなにしてあげられ助かる命も増え、ご縁があった里親さん家族さんたちにも、幸せを運んであげられる事ができ、本当にありがとうございますm(_ _)m

IMG_1540.jpg


【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

いつも活動、ご苦労さまです。

ミーママさん、ロンさん 車に轢かれた子猫ちゃんを救出、そして丁重に天国に送って下さりありがとうございました。
ロンさんの文章を読み、光景が浮かんできて涙が流れました。

良い飼い主さまの元で幸せに過ごせる猫ちゃんと、虐待や車に轢かれ早々に死ななくてはならない猫ちゃんと、本当に何が違うのでしょう・・・。

今度は幸せになってね、としか言いようがありませんね。

海に落ちてしまったチャリー君も助けてくださってありがとうございました。とっても可愛い猫ちゃんですね。

これから幸せになりますように・・・。

naoさん、猫太郎さん、フラガールさんへ(*^_^*)

naoさん、猫太郎さん、フラガールさん、
コメントありがとうございました(*^-^*)
naoさん、ずっとブログ見てくだざっていたんですね。
松山は寒いですよ(^o^ゞ
と言うか、日本全国風寒すぎてアイスバーン状態ですね。
naoさんの町は雪降りましたか?

こちらは昨日、一昨日は台風のような風が吹き、体感温度も低くて、とても寒く感じました。
外に出ると「もう自家発電しかないわ。きゃあっ(>_<)顔が痛いわ」
と、ダッシュして走っていました。
この、極端な寒さで、身体を寄せあう兄弟や仲間のいない、空腹の野良猫や高齢犬は、凍死したり弱った心臓が持たないのでは?
と心配していましたが、ロンちゃん家にご飯を食べに来て、庭の段ボールに入って寝るようになった、かぶきちゃんという野良猫君の容態が悪くなり、獣医さんに明日は連れていこうと、言っていた矢先、庭で冷たくなって倒れていました。
強風が吹き荒れた寒い夜、ロンちゃんが湯タンポを、朝晩段ボールにいれてあげ、そこで寝ていたのですが、トイレに行こうとして、段ボールを出たまま、あまりの寒さに心臓が持たなかったようです・・・
ロンちゃんが 「明日は獣医さんに連れていってあげるからね」と撫でてあげスープを与えると、弱った身体で、スープをペロペロし段ボールに入っていたかぶきちゃん。
庭に来た頃は、野良猫稼業が身に付いた風貌で、ご飯をあげても「ふーっ!しゃーっn(`o´)n!はあーっ」と威嚇をしていて、触らせなかったのですが、何かの感染症で弱ってからは、撫でさせるようになっていました。
最近は顔も穏やかな表情になっていて、じわじわ人間に慣れてきていたのですが…

ロンちゃんとパパさんが、11月に道路で亡くなっていた綺麗な黒猫のお墓の横に埋めてあげ、
「お友達と遊んでね。神様の所に行き、幸せになるんよ」とお祈りしてあげたそうです。
出会いがあれば、悲しく寂しい別れもたくさんあります…。

私の家の上がり口にも、人間を警戒し、身体を全然撫でさせてくれない高齢の野良猫ちゃんが、ご飯を食べに来ます。
寒いだろうから暖かいマットを置いてあげていますが、気温が急激に下がってから姿を見ていません…。

ワンちゃんは高齢犬以外は、寒さに強いですが、猫は寒さにとても弱いです・・・
寒空の下、全国各地の野良ちゃん達に、寒さをしのげる場所と、安全な食べ物が見つかりますように…。

また、フラガールさん、寒い中いつも道後のパトロールをありがとうございます(*^_^*)
風邪を引かないように暖かくされてくださいね。

また、猫太郎さん、コメントをありがとうございました。
リュウ君に、大暴落していた日本株式は、アメリカの株価が急反発して、大幅高をしたのを見て買い戻されていますよ(*^_^*)
撃沈しないで、早く咳も治し元気になってね(*^_^*)
とお伝えください。

皆様も良い夢を。
お休みなさい☆~☆~☆

みなさん、コメントをありがとうございます

こんばんは、アグネスです。
昨日、今日と風があまりにも冷たくて自転車をこぎながら、涙がこぼれたアグネスです。


☆naoさん、子猫の記事を読み、コメントを寄せて下さりありがとうございました。
生まれて間もない子猫が車に轢かれたり、病気で死んでしまうのは本当にかわいそうですね。
外にいるすべての猫は救えませんが、少しでも長生きして欲しいといつも思います。
公園や買い物に行く道で、いつも会うにゃんこの姿が見えないと心配になり、次に通った時に姿を見るとホッとします。
人間よりも短い人生のワンちゃん、猫ちゃん。1匹でも多くのワンちゃん、猫ちゃんが優しい出会いに恵まれますように。

☆島の恵さん、全国の115の殺処分自治体へ、埼玉県が作成した「ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす」啓発ポスターの売り込みと、このような啓発資材を作成できるか問い合わせとその結果をコメントして下さり、ありがとうございました。
島の恵さんの問い合わせに回答して下さったのは、115の自治体のうちわずか26自治体で熊本県だけが、埼玉県のポスターを参考にして来年度に作成したいと具体的な回答をされたそうで、やはり本気で殺処分ゼロに取り組んでいるところは、フットワークが軽いなあと思いました。

その問合せ結果報告コメントが記事にアップされてから、それまで回答のなかった自治体からも回答が寄せられたそうで、殺処分自治体の職員さんがこのSOSブログをよく読んでおられるのが本当に良くわかりました。SOSブログには、殺処分を減らすための提案やアイディアがいくつも取り上げてありますから、ただ読むだけではなく、そこから一歩踏み出して行動に移していただけたらと思います。

☆はっとり母さん、はっとり君がオモチャに夢中になっている様子をコメントして下さり、ありがとうございました。はっとり母さんがはっとり君の事をとても大切に思って下さっていることがコメントからも伝わってきてとてもうれしく思いました。
寒さが厳しくなってきましたので、はっとり君とお散歩に出られる時などお体を冷やされませんようにして下さいね。

☆猫太郎さん、お久しぶりです。
ホームレスにゃんこ達にフードを届けるメンバーさんの事を気にかけて下さり、ありがとうございます。
今日の夕方、子供達と買い物の後にフードお届け隊になりながら帰りました。
「ねこねこストリート」と呼んでいる場所で、最初は2匹しかいなかったのに、袋からカリカリを出し始めたら、「ごっはん~♪」と他の猫ちゃん達も出てきて、子猫も合わせると7匹の猫ちゃん達が顔を見せてくれました。どの猫ちゃんも頑張ってこの冬を乗り切って欲しいですね。

バブーなダメノミクスの影響があちこちで出ていることを、ミーママさんのコメントを読んで知り驚いたアグネスですが、リュウさんのお父さんもその影響を受けられたのですね。
安倍政権は長期政権になると言われているようですが、テレビ番組で秘書の書いた台本にない事を質問されて「ぼく聞こえない」とインタビューのイヤホンを外したりせずに、きちんと日本の未来をしっかりと見据えた政策を進めて欲しいと思いました。

☆美和ちゃん、美羽ちゃん、動物愛護センターに殺処分方法を問い合わせて下さり、ありがとうございました。
猫太郎さんも書かれていましたが「犬猫を毒ガスで苦しめて殺すやり方を欧米のように止めてほしい。
どうしても、殺処分する時は安楽死注射で」 と、メンバーさん達がどんどん電話嘆願をしてきたことでほとんどの愛護センターで毒ガス殺処分だったのが、麻酔薬注射による方法に切り替える所が増えてきたように思います。
「殺処分なんてしている場合じゃない!」と全国の動物愛護センターが、収容している犬猫に新しい里親さんが見つかるように譲渡会をするのが当たり前になったら、日本は優しい国になる事と思います。

☆みのりちゃん、ミーママさんからの知らせで、京都で遭難した主婦はが氷点下の山中で愛犬2匹抱いて暖取り一夜を過ごし無事保護された事を調べて、コメントして下さり、ありがとうございました。
ワンちゃんと飼い主さんの絆を感じるニュースに、読んでいて心が温かくなりました。
今、無責任な飼い主が増えていますが、犬は飼い主を裏切ることはありません。いつも裏切るのは人間です。情けないですね。
一度飼うと決めたなら、その命が終わりを迎える日まで大切に飼って欲しいと心から思います。


☆松山の主婦さん、ジョニーおじいちゃんの様子を知らせて下さり、ありがとうございます。
もし、ジョニーおじいちゃんが松山の主婦さんに出会っていなかったら、目も見えず耳も聞こえず、車に轢かれ骨折し、溝に落ちて濡れた体のまま、心にも体にも痛みを持ったまま、冷たい檻に入れられて毒ガス室で殺処分されていた事でしょう。
ジョニーおじいちゃんの体重が2倍になったのも、毛のツヤが良くなったのも、年を取り廊下で粗相をしても、叱られることもなく、優しく接してもらっている安心感からなのだと思います。
テレビでは嫌なニュースばかりですが、SOSブログでうれしいコメントを読ませていただき、私もたくさんの元気をもらった気がします。本当にありがとうございました。


☆フラガールさん、いつも猫ちゃんパトロールの様子をコメントして下さり、ありがとうございます。
フラガールさんのパトロールは、いつも優しい出会いがあるので、楽しく読ませていただいています。
猫ちゃんパトロールで見かけた男子高校生たちと猫ちゃんたちのふれあいの様子は、読みながらその様子を想像してなんて微笑ましいんだろうと思いました。
外にいる猫ちゃん達は、今、目の前のご飯をしっかり食べなければ、次がいつになるか分からない厳しい状況にあるから、アグネスも出会ったにゃんこ達には必ずご飯をあげるようにしています。
今夜も風が冷たいです。お外にいる猫ちゃん達が風をしのげるような場所を見つけることが出来ますように。


☆美羽さん、宮城県の金華山(きんかさん)のシカ達の事を『神の使い』として保護している事を知らせて下さり、ありがとうございました。
神社に仕えていながらシカが増え、草木を食べ食害で邪魔だと言い放つ宮島の宮司や観光パンフレットには写真を載せて利用しながら、駆除しようとする広島県職員や廿日市市職員と大違いですね。
石巻市牡鹿総合支所地域振興課の方は、日本人が昔は持っていた、草や木、動物にも神が宿っているという自然を敬う気持ちを持っておられるのだと感じました。

マグナムエミちゃんへ

おはようございます(*^_^*)
エミちゃん、ワンちゃんやネコちゃんのフードやおやつを送ってくださりありごとうございました<m(__)m>
昨日、ミーママダンススクールに届きました。

ちびっこパトロール隊ちゃんが、段ボール箱からフードを出して、写真もとってくれました(*^_^*)
2日前の寒い日も「パトロール行く~(*^_^*)」とくの一に変身して、野良ちゃんたちにご飯を配ってくれました。
頼もしいちびっこパトロール隊です。

寒さが厳しくなってきたので、パトロールの時、猫ちゃんの姿が見えないと「大丈夫かな?」と心配です。
厳しい環境の中、一生懸命生きている野良ちゃん達にご飯を届けてあげたいと思います。
猫用パウチは昨日、ロンちゃんが骨折していた子猫のキー坊ちゃんに届けてくれました(*^_^*)
エミちゃん、いつもフードをありがとうございます。m(__)m

野良ちゃんたちに、ご飯を届けてくださっている皆様、ありがとうございますm(__)m
風邪をひかないように暖かくされて、パトロールしてくださいね。

かぶきちゃん、安らかに・・

ロンさん、パパさん、かぶきちゃんが、少しでも寒くないように湯タンポを入れて、寝床を作ってくださりありがとうございましたm(__)m
別れは悲しいですね。
かぶきちゃんが寂しくないように、黒猫ちゃんのお墓の横にかぶきちゃんのお墓を作ってくださったんですね。
ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんの隣で、さみしくないですね。

ロンちゃん家で、かぶきちゃんにはじめて会った時、堂々と歩いているかぶきちゃんに近寄ると、「ふーっ!しゃーっ」と言われた事を思い出します。
かぶきちゃんが、神様の所でお友だちといっぱい遊んで、幸せになりますように・・・e-267e-267

子供たちはにゃんこのアイドル!?

こんばんは、アグネスです。
昨日、子供たちにお買い物のお使いをお願いしました。
「おつりで肉まんとか好きなものを買って食べていいよ」といい家を送り出しました。

しばらくして帰ってきたレジ袋の中に小さなキャットフードが入っていました。

「猫のえさ、どうしたの?」と聞くと、子供たちがうれしそうに
「私たち、にゃんこのアイドルやってん♪」
「ねこがみんなよってきた(^O^)」

お腹を空かせた猫達に囲まれて、スリスリ、ニャーニャーと甘えられたので、肉まんと一緒に小分けのカリカリを買って、にゃんこたちにご馳走してあげていたのだそうです。
「お釣りがあれば好きなものを肉まん以外にも買ってもいいよ」と言っていたので、子供たち二人でにゃんこ達にご飯をあげることにしたそうです。

「猫のアイドルなんて、そうそうなれないから良かったね(^O^)」と声をかけながら、一緒に行ってたら可愛い写真が撮れたかな?と思ったアグネスでした。

アグネスさんへ

こんにちは(*^_^*)
アグネスさんのコメントを読んで、優しい子供さんたちの気持ちに感激しました。
いつもアグネスさんが、野良猫ちゃん達に、ご飯をあげてくださったり、病気の猫ちゃん達を保護してお世話してくださっているのをいつも見ていて、一緒にお世話しているから、優しい心が育っているんですね。とても暖かい気持ちになりました(*^_^*)

アグネスさんの子供さんたちへ
猫ちゃんたちのアイドルになったんだね。
うれしいね(*^_^*)
猫ちゃんたちに、肉まんをわけてくれたり、キャットフードをかって、あげてくれたんだね。
猫ちゃんたち、よろこんだでしようね。
ありがとう

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR