犬達のSOS☆身勝手な飼い主や動物販売業者からの引き取り拒否ができるようになった動物愛護法が改正され1年!埼玉県の「ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす」有意義な啓発ポスターを全国の115の殺処分自治体へ売り込み&問合せ結果報告2014年11月23日

 【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位
 2013/07/25~2014/11/23
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位
 2014/05/15~10/26
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~11/23)


201409102156517a0.jpg 

2014-11-19 島の恵さんのコメントです
「ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす」有意義な啓発ポスターを全国の殺処分自治体へ売り込み&結果

ブログの皆さまこんにちは
ちょうど1年前の平成25年9月に動物愛護法が改正され、自治体は身勝手な飼い主や動物販売業者の飼育放棄による犬猫の引き取りを拒否できるようになりましたo(^-^)o
この件では、昨年に全国116の自治体に対し、引き取り拒否をどのように強化するかを調査しました。
関連記事URL ↓
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

今年9月で1年が経過したため、犬猫の殺処分をしている全国116自治体に、昨年の調査結果や引き取り拒否強化の要望を再度メールしたところ、埼玉県のみ返信をくださり、埼玉県作製の所有権放棄に警鐘を鳴らす啓発ポスター(下記URL)をご紹介いただきました。 ↓
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/559969.pdf
関連記事URL↓
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-615.html

468134.jpg 
【埼玉県の作成した、ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす啓発ポスター】

その後、埼玉県のご担当者とやりとりをする中で、他の自治体に、このポスターを売り込んでもよいか聞くと、
「他の自治体に真似られるのは、全く問題ありません。むしろ「埼玉方式」として広まるのは、大変光栄なことです。是非とも「売り込み」よろしくお願いします。」
と返事をくださいました。
さらに、
「今の仕事を通じて、多くの活動家やボランティアの方々と知り合い、彼らの真摯な姿を目の当たりにするたびに感じる「少しでも期待に応えたい」との思いを胸に秘め、当方もがんばっております。県庁内でも地味なポストですが、社会のしくみを「治療」して良くすることで、動物たちを救えるなら本望だと考えております。また、(犬達のSOSブログの)野良猫はネズミ算式に増えないというコメントを読み、当方も「なるほど」と思いました。今後は配慮したいと思います。こうした「気付き」に出会えるのも外部の方との交流の醍醐味です。」
というふうに柔軟に意見を聞く姿勢が、他の多くの自治体と全く違うなぁと思いました。

少し長くなりましたが、こういうわけで、埼玉県の「ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす」有意義な啓発ポスターを広めるべく、犬猫の殺処分をしている全国115自治体に以下の内容をメールしました。
埼玉県のポスターの紹介
埼玉県のポスターを参考にしたポスター等をあなたの自治体でも作ってください
新たに啓発資材ができるまでは、埼玉県のポスターをプリンターで厚紙にでも印刷して貼ってください。こうしている間にも毎日多くの犬猫達が殺処分依頼され殺されているからです。
作製できるかどうか、作製時期はいつ頃になるかを返信してください

このように、115自治体に再度問い合わせた結果、回答があったのは、たった26カ所(22%)でした。
回答が早かった順にご紹介します↓

1秋田県
2愛知県
3横須賀市
4高崎市
5熊本県
6福島県
7茨城県
8千葉県
9宮城県
10岡崎市
11奈良県
12奈良市
13鳥取県
14豊中市
15高松市
16横浜市
17富山県
18大阪市
19相模原市
20山口県
21旭川市
22静岡市
23岐阜県
24群馬県
25岡山市
26石川県

この中で、熊本県だけが「埼玉県のポスターはとても良いので来年度予算で作製したい」という具体的な回答でした。
ありがとうございます。がんばってください

また、富山県が「(埼玉県のように)直接致死処分の現状を知らせる広報は想像もしていなかった」と正直な感想をくださいました。

残念な回答で多かったのが、「ずさんな飼い主からの引き取り数は、全殺処分数に占める割合が少ないので、埼玉県のような所有権放棄の啓発ポスターは作ることができない」というものでした

殺処分の原因に占める割合が少なければ、放置するの 
割合が少なくてもゼロでない限り、啓発が必要なのでは 
立派なポスターが作製できなくても、埼玉県のポスターをプリンターで厚紙に印刷して貼ればいいのでは?どうして、そんなこともできないの 
どうして日本の自治体は積極的に動かないのかと思いました。

以上が今回の調査結果です。
所有権放棄がゼロになるまで、引き続き、埼玉県の啓発ポスターを全国の殺処分自治体に売り込み続けたいと思います。

20141115202625eae.jpg 

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

太地町で、また白いイルカが捕獲されました!

皆さん、お疲れさまですm(_ _)m
太地町で、また白いイルカが捕獲されたようです!

なぜか最近、よく白い動物が人間の前に姿を見せています。
狸や鹿にイルカ…他にもいるかもしれません。
アルビノと呼ばれる個体ですが、昔から白い動物は神様の使いと呼ばれています。
漁師さんは一般的にとても信心深いと聞いていますが、太地町は例外なのでしょうか?

今年に入り、ハナゴンドウが170匹も殺されたという事も、心が痛み苦しいです。(;_;)
太地町もイルカ漁を支持している日本政府も、いい加減にしてほしいです!

↓下記、ニュース記事
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20141126-00000009-jij_afp-env.html

太地町の漁師らが白いイルカ捕獲、シー・シェパード発表 Yahoo!ニュース(NEWS)

【AFP=時事】反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)は、和歌山県太地町で行われているイルカの追い込み漁で23日、アルビノ(先天性色素欠乏症)によって体が白くなったハナゴンドウ(イルカの一種)の珍しい個体が捕獲されたと発表した。
イルカの殺りくや水族館などへの販売に反対し、同町に監視団を派遣している同団体によると、同町では10か月前にもアルビノのイルカが捕獲されていた。同団体は「こうした珍しく美しいイルカは、生涯を小さな水槽の中で過ごすことになる」などとの批判を展開した。
同団体によると、9月から2月末まで続く太地町の追い込み漁で今季これまでに殺されたハナゴンドウは約170頭に上る。

追い込み漁の擁護者らは、漁は伝統の一部であり、対象となるイルカは絶滅の危機にはないことを指摘しており、日本政府もこの見解を支持している。
同町のイルカの追い込み漁は2010年に米アカデミー賞(Academy Awards)長編ドキュメンタリー賞を受賞した米映画『ザ・コーヴ(The Cove)』で批判的に取り上げられ、世界的に知られるようになった。【翻訳編集】 AFPBB News

先日捕獲された白いイルカ(クジラ)について続報

皆さん、いつも活動をありがとうございます。

和歌山県太地町で漁師らに捕獲された白いクジラについて、続報です。

前回の情報ではハナゴンドウ(イルカの一種)となっていましたが、今回のニュースではクジラとなっています。

↓下記、FNNニュース記事
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281711.html

目が通常の個体と同じく黒い事から、アルビノではなく、色素が減少して白く変化した白変種だろうと推測されています。
体長2m40cm、体重180kgのメス。
DNA検査などをして研究を進めていくようです。
普通のイルカと肌の色が違うだけで研究する必要性はないのでは?
イルカとクジラのハーフがいるように、肌の色が違う子だっていてもおかしくありません。
↓世界に一頭だけですが下記参照してください。
【シーライフ・パーク・ハワイさんのホームページ参照】
http://www.pacificresorts.com/hawaii/sealifepark/profile/
このままでは、腹びれのあるイルカの【はるか】と同じように、水族館で飼い殺しにされてしまうのではないでしょうか?

【はるか】とは、第4のひれをもつ珍しいメスのバンドウイルカです。
2006/10/28に太地町沖合いで追い込み漁により捕獲されました。鯨類の進化を解き明かすものとして「はるか研究プロジェクト」により研究されましたが、2013/4/4に死亡。

詳しくは、下記のWikipediaを参考にしてください。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B9%E3%81%B3%E3%82%8C%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB_%28%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B%29

研究とは、動物実験です。
珍しい個体だからと研究して苦しませるのは、人間がしてはならない非道な行為だと思います!

太地町で28日、2頭目の白いクジラが捕獲されました。

皆さん、連日の活動お疲れさまです。

和歌山県太地町で、前回の23日に引き続き、28日にまた白いクジラが捕獲されました。

2頭目は雄で体長2.6メートル重さ250キロ、全身が白い。今回も、目が黒い為アルビノではなく白変種。
現在、2頭とも太地町立くじらの博物館で飼育されています。
ここで研究機関と連携し、白いクジラの発見が相次いだ理由を探りたいとのこと。

↓記事元です。参照して下さい。
白いクジラ2頭捕獲太地町の博物館で飼育 - AGARA紀伊民報
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=284957


くじらの博物館は白いクジラの発見が相次いだ理由を探りたいとのことですが、繁殖させ白いクジラを増やし更にお金儲けしようと考えているのではないでしょうか?

猪や鹿が食べ物がなく山から降りてくるように、何か、海の中でも異変が起きていると感じます。
それが何かは分かりません。
クジラがそれを身をもって知らせてくれているのかもしれない…。

非難されても、残酷なイルカ(クジラ)の捕獲や殺す事をやめない和歌山県太地町は、人間として大切な謙虚さ、過ちを正す心を忘れています。

犬や猫など、動物を繁殖させ荒稼ぎしようとするブリーダー達となんら変わりありません。
人間主体の世の中ですが、動物達にも自由に生きる権利はあります。
野生で泳いでいたイルカを捕獲して、珍しいからと捕まえて見せ物や研究の対象とするのはやめてください!
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR