犬達のSOS☆これがおもてなし日本の野生動物虐待文化!?悪魔の静岡県・農林技術研究所林業研究センターの【大場孝裕】研究員達が、動物をもがき苦しめ窒息死させる、発ガン性硝酸塩入り毒餌で鹿達を駆除!?なぜ海外を見習い鹿達を避妊ワクチンしない? 2014年11月27日

 【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2013/07/25~2014/11/27
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~11/27)


14-9-25-043.jpg

2014/11/17 マグナムエミさんコメントです。
シカを硝酸塩入り餌で駆除 静岡県考案

皆さん、こんばんは!
いつもお疲れ様です。そしてありがとうございますm(__)m
11月15日、調べものをしていたところ、残酷な情報が飛び込んできたので報告します。
シカを硝酸塩入り餌で駆除 静岡県考案、「残酷」の声も

( 11月15日 12時57分配信)
ヤフーニュース
headlines.yahoo.co.jp/hl
朝日新聞デジタル
www.asahi.com/sp/articles/ASGBP547SGBPUTPB01X.html

食害が深刻なニホンジカを硝酸塩の入った餌で駆除する方法を静岡県職員らが考案しました。
一度胃にのみ込んだ食べ物を口に戻して徐々に消化する「反芻(はんすう)動物」の特徴を利用したものだそうです。

「シカ対策は待ったなし。銃やわなを使った駆除より人への危険が少ない」とし、他の動物への安全性を確認しながら実用化を目指しているが、「残酷だ」といった声も出ているようです。

 考案したのは、県農林技術研究所森林・林業研究センターの大場孝裕上席研究員たち。
硝酸塩が反芻動物の胃に入ると、細菌で亜硝酸塩に変わります。すると、赤血球が酸素を運ぶ能力を奪われ酸欠に陥り死に至るそうです。
 大場さんらは1~2月、静岡県東伊豆町で住民の同意を得て効果を確認し、致死量も判明させたもよう。
「餌に避妊薬を混ぜる方法は他の動物に影響が出る恐れがあるが、この方法は反芻動物以外に影響がない」と話しています。

●鹿さんと言えば、広島県宮島(世界遺産で観光地)の鹿さんたちも、数が増えたからと餌を与えないようにしたために、ガリガリにやせ細り餓死しているという事実があります。

今回、ニホンジカを硝酸塩酸という薬剤を利用して、駆除するという方法に強い憤りを覚えます。
静岡県は薬剤を使ってでも駆除したいようですが、『残酷』との声があるのならやめるべきです。

『効果を確認し、致死量も判明させた』ということは、法に触れない動物実験が行われ、ニホンジカが殺されている証拠ではないでしょうか。
この研究で、他の動物やニホンジカがどの程度、犠牲になっているのでしょう。
硝酸塩入り餌を使用せず、ニホンジカを駆除しなくてもよい方法を研究していただけたらと思います。

58.jpg  
【2013年1月・世界遺産登録された広島県・安芸の宮島の鹿達が、行政の方針で餌やりが禁止にされてしまい、山に充分な食べ物のもなく、次々に餓死しているとの情報がSOSに寄せられたため、調査と給餌をかねてメンバーが現地に行った際に出会った仔鹿】

2014/11/17 愛をまといたい美羽さんコメントです。
静岡県で考案された硝酸塩入り餌によるシカ捕獲について、問い合わせしました‼︎

お疲れ様ですo(^-^)o
エミさんのコメントを読んで、硝酸塩入り餌を使ったシカの駆除の事が気になり、
静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター
に電話しましたo(^-^)o

11月17日(月) 午前11時
053-583-3160
対応して頂いたのは、オオバさん(男性)


硝酸塩入り餌による駆除というのは、シカの体に問題がないのでしょうか?
オオバさん
体内で硝酸塩から亜硝酸へ変化して…(マニュアルの棒読みだったのでうまく聞き取れませんでした。ゴメンナサイ(>_<)
美羽
(もぅ、専門的過ぎて無理(>_<)相づちだけになってしまいました(>_<))
気を取り直して、次の質問へ


硝酸塩入り餌による捕獲したシカは、食肉になっているのでしょうか?
オオバさん
食肉になるのは、銃や罠で捕獲し、血を抜く、放血したモノです。硝酸塩入り餌で、捕獲したシカの場合は、死んでから見つけるので、食べても問題はないが(時間が経ち)中毒になるので…

焼却するというコトでしょうか?
オオバさん
はい。


硝酸塩は発ガン性があるのでは?と世界的にも研究が行われている様ですが、そのあたりを考えて、硝酸塩をご使用されているのでしょうか?
オオバさん
そう一方で言われている一方で、発ガン性は少ないといわれてます。
硝酸塩が発ガン性に直接性上は、少ない様です。
(絶対に大丈夫という事でも無いとの事)

32.jpg 
【大型乗用車にいっぱいの野菜と一緒に持っていったおからを夢中で食べる鹿達】


シカを減らす為に、去勢をする事は出来ないのでしょうか?
オオバさん
シカの個体(体重)が違うので、それぞれ(避妊薬を)口から入れるというのは、無理だと思います。

海外の方で、野生動物の数を調整する為に、避妊ワクチンを投与している例が有りますが、そういった事を取り入れるとか参考にしようとかはされないのですか?
オオバさん
避妊ワクチンとなるとシカの個体が分からないと(避妊ワクチンの)適量が難しく、多い量になると致死量になる場合もあります。動いているシカにワクチンを実施するだけでも、時間と労力がががります。動くシカを麻酔銃とかを使用するのは難しく、私も麻酔銃の研究をしていたのですが…

(麻酔銃の研究?( ̄○ ̄;)?)
獣医さんなんですか?
オオバさん
いいえ
(声が小さくなった…(・◇・)?)

研究員さんですか?
オオバさん
…(少しの間、無言。)

もしもし〜
オオバさん
…(小さい声)はい

(電話が壊れたかと思いました(>_<))


研究員さんですか?
オオバさん
…はい(声の大きさが違う…( ̄∀ ̄))
気を取り直して、質問再開!o(^-^)o


平成22年度で、9千頭のシカを捕獲されていると資料で拝見しましたが、シカの全体数は把握されてますか?
オオバさん
大ざっぱになりますが…、伊豆で2万頭、富士で1万頭ですね。

結構、多いんですね……9千頭って、大きい数字ですが、硝酸塩入り餌の捕獲はそのうちどれくらいあるのですか?
オオバさん
7頭です

(・_・)エッ..?
7頭ですか?少なくないですか?
オオバさん
(試験的に行っているので)すべての地域に硝酸塩入り餌を実施した訳ではありません

そうですか…(^。^;)では、猟師さんは、何人位いらっしゃいますか?
オオバさん
(静岡)県外の猟友会さんも含め、ボランティアで、数千人います。

数千人もですか?
一人何頭までとか捕獲数は決まってますか?
オオバさん
(捕獲)数は、決まってません。猟友会さんには県の事業費で行っています。

(・_・)エッ..?
(さっき、ボランティアって、言ったけど…)
あの〜先ほど、猟友会さんはボランティアって言われてましたけど…
オオバさん
(°□°;)え、あ、趣味でされている方もいらっしゃるので、はい。

趣味以外の方は、県からお礼と言う事でお金が頂けるという事ですね?
オオバさん
…報奨金です。

報奨金は、いくらくらいですか?
オオバさん
メスで12500円、オスで8500円です。

地域によって違うと思いますが、報奨金を貰うに当たって、捕獲した動物の体の一部を証拠として持参というのはありますか?
オオバさん
はい。その時によって違いますが、シカの下あごの一部を持参して貰ってます。

(その時によって、持参する体の一部は違う様です)
以上。

今までの問い合わせと違い、撃沈感満載です…
ゴメンナサイ。一応報告致します(>_<)

6_20130201103513.jpg 

2014/11/18 アグネスさんコメントです。
静岡県がニホンシカの駆除に使おうとしている「硝酸塩」とは

こんばんは、アグネスです。
☆エミさん、静岡県がニホンシカの駆除に【硝酸塩】をいれた餌の使用を考えていることを知らせて下さり、ありがとうございました。
☆美羽さん、エミさんのコメントを読み、すぐに静岡県農林技術研究所森林・林業研究センターに問い合わせをして下さり、ありがとうございました。
硝酸塩について、マニュアル棒読みだったオオバさんも、あまり詳しくはない様子が伺えました。
アグネスも【硝酸塩】って何だったかな?と思い、美羽さんが書かれていた、発がん性、毒餌という言葉が気になり、少しだけ調べてみました。

☆硝酸塩とは?(ウィキペディアより抜粋)
硝酸塩は消化器で亜硝酸塩に変換され、魚に多い2級アミンと反応し、ラットなどの小動物実験では発がん性をもつニトロソアミンを生成するという
(中略)

地面に近接する淡水域および三角江では硝酸塩濃度の上昇が起こることがあり、これは魚の死の原因となる。
硝酸塩はアンモニアや亜硝酸塩よりは毒性が低い[2]ものの、濃度が30ppmに達すると成長の阻害や免疫系の阻害を起こすことがあり、水棲生物に悪影響を及ぼす。たいていの場合、硝酸塩濃度の上昇は、主に農地あるいは過剰な硝酸塩肥料が残留する地域からの表面流出によって起こる。
高濃度の硝酸塩は藻類の増殖をも引き起こす
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%9D%E9%85%B8%E5%A1%A9
以上です。

難しい化学式や説明などは、書きだしませんでしたが、簡単に言うと、動物の体内に入ると発がん物質を作り出し、水に溶けると魚の死因にもなる物質と言う事です。

硝酸塩の発がん性については、研究段階という意見と発がん性があり危険という意見とありますが
過剰に摂取することで健康上に問題がある事は、すでに周知の事実です。

硝酸塩の健康被害についての参考URL↓
www.lohas-design.jp/sand/cat10/post-2.html

美羽さんの問い合わせで、静岡県はこの恐ろしい毒餌計画を進めながら、現在は猟友会以外にも、趣味で猟りをする人間(数千人)に、報償金としてニホンシカを捕獲した場合、メスで12500円、オスで8500円も税金から支払われていることが分かりました。

愛媛県東温市では、得居格が致死量の睡眠薬をいれた毒餌で野良犬や飼い主に棄てられた犬達を殺していましたが、まさか、静岡県が今度はニホンシカを発がん物質を作る硝酸塩入りの毒餌で殺そうとするなんて、思いもよりませんでした。
趣味で狩りをする人間の数が、数千人もいた事も驚きです。
おいしいお茶と美しい富士山のイメージの静岡県が、生き物を殺すことを趣味とする人間の巣窟だったなんてショックです。

オリンピック招致前にニュースになっていたら…
日本は「おもてなしの精神の美しい国」とは呼ばれなかったでしょう。

2013-01-301.jpg 

14/11/27 東京のさっちゃんさんコメントです  
11月15日の犬達のSOSでマグナムエミさん・愛をまといたい美羽さん・アグネスさんの硝酸塩で駆除される鹿のコメントを読みました。

静岡県東伊豆町では、硝酸塩入り毒餌をエサ入れに入れ木の根元に固定し、エサを食べた鹿を毒殺する実験を行い鹿を殺すことができました。
静岡県ではこの方法で広範囲に鹿の駆除を行うそうです。

鹿といえば、11月8日ロサンゼルスで米アカデミー賞名誉賞を受賞した宮崎駿監督の もののけ姫 にでてくる鹿を連想します。
映画公開の年に見たのでもうずいぶん前になりますが、森の神―シシ神が登場したシーンの美しさと迫力に感動したことをよく覚えています。

日本人が昔から抱く鹿と鎮守の森のイメージを宮崎監督はすばらしい映像で表現されています。
物語から日本人の繊細な感性と動物や自然に対する畏怖の念が伝わり海外でも大ヒットしたのかもしれません。
テーマは<生きろ>、森(自然)と動物と人間の共存の道を追求するべきだというメッセージが込められた作品だと思います。

はるか昔には大自然に従い生きてきた人間ですが、しだいに文明と科学の力を使い欲に溺れ自然を破壊し動物の命を奪い続けるようになります。

人間達が森の神を殺そうと必死に戦い神をこの世から消し去ろうとしますが、それはまるで人間の心の中にある良心・道徳心・清い心を殺そう消し去ろうとしているかのようです。
神とは人間の心の中にある真・善・美の象徴なのかもしれません。

130129_1559~030001 

世界中から世界遺産富士山へ来た多くの人達に、宮崎監督が感じた畏怖と畏敬の念にあふれた日本の自然と動物たちの姿を見てほしいと思っています。
それは無垢な鹿たちが毒餌によって無差別に殺されている姿ではなく、静岡県職員さん達に大事に守られている鹿達の姿のことです。
人間の都合で簡単に残酷に奪われてよい命はないと思います。
現在の科学技術は進歩しています。世の中には頭の良い人はたくさんいます。
インターネットで世界中の人と情報交換もできます。静岡県職員さん達だけで考えるのではなく、たくさんの人と共に鹿の命を大切に考えながら森を守る方法を見つけることができると思います。

森の木を守るために鹿を虐殺、ではあまりにも短絡的で幼稚で野蛮で愚かな行為としか言えません。
資源のない日本は知恵を出し合って問題を解決していくべきです。
それはきっと日本の技術となって世界から認められると思います。
知的でクールな方法で日本の森を守っていきたいですね。

25_20130131012347.jpg

★この記事内の写真・安芸の宮島の鹿たちについての関連記事★
犬達のSOS宮島の鹿、餌を絶たれ餓死!?世界遺産の厳島神社職員の嘘と冷たさ&鹿保護ガイドラインで唯一鹿保護施設が2013年1月18日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

犬達のSOS宮島の鹿の保護活動をされていらっしゃるマロさんへ 、ミーママです(*^_^*)2013年1月19日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

宮島の鹿を助けるため、現在起動していない保護施設を起動するよう転記をありがとう。犬達のSOSより2013年1月19日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

犬達のSOS広島県廿日市市農林水産課は、宮島の鹿を餓死さすだけでなく、鹿を撃ち殺すための猟銃免許の援助金を出していました!?2013年1月21日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

犬達のSOS宮島で餓死しかけや弱った鹿は廿日市市農林水産課に電話して保護施設へ!柵だけですが芝生もあり確かに獣医も呼ぶとのこと2013年1月23日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

犬達のSOS宮島の鹿を見殺しに!餓死に同意の厳島神社問題、平成22度広島県廿日市市市議会での質疑応答2013年1月23日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

犬達のSOS世界遺産・宮島残酷物語の舞台は、鹿の餓死の原因、餌やり禁止に同意した冷たい厳島神社&2億7000万円の観光援助金って?2013年1月25日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-305.html

犬達のSOS世界文化遺産広島、宮島で、人間の姿をした鬼達が巣食い鹿を餓死させたり殺す宮島残酷物語2013年1月25日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-306.html

犬達のSOS 広島県廿日市市役所・農林水産課の宮島鹿対策の齋藤さんはミーママを軽く脅しましたが、鹿の保護施設の場所など丁寧に正直に教えてくれました 2013年1月28日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-310.html

犬達のSOS世界遺産、鹿の宮島に巣食う厳島神社の青鬼、福田氏2013年1月28日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-311.html

広島県宮島の鹿餓死について☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆①2013年1月30日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-312.html

広島県宮島の鹿餓死について☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆②2013年1月30日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-313.html

広島県宮島の鹿餓死について☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆③2013年2月3日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-314.html

犬達のSOS☆広島宮島厳島神社、鹿の餓死の件☆自分の名前を誤魔化し、鹿を悪者にして排除しようとする厳島神社禰宜《福田氏》の矛盾発言2013年2月7日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

犬達のSOS宮島の鹿☆世界文化遺産になり観光客が増えたため鹿を用無し扱いする輩と鹿を守る人々2013年2月16日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

犬達のSOS宮島鹿☆敗戦後オーストラリア軍の狩猟ゲームで絶滅しかけた鹿の歴史・手厚い保護繁殖から一転、世界遺産で観光ブーム。今度は島民も役所も鹿を用無し餓死計画?SOSの心を込めた嘆願で変化2013年2月17日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-317.html

011.jpg

【福岡のみのりちゃんから届いた猫ちゃんフードです。
ありがとうございます。あたたかなお気持ちと一緒に、外で暮らす猫ちゃん達に宅配します。パトロール隊より】


【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

楽しいハンバーグ作り&皆さんコメントありがとうございます

こんばんは、アグネスです。
先日、子供達のリクエストでハンバーグを作りました。生地まではアグネスが作り、丸めるのを子供達にやってもらいました。
お姉ちゃんは、可愛い丸型のハンバーグになりましたが、粘土遊びが大好きな長男は、いつまでもコネコネしていて、ちょっとふしぎな形になりました。
緊張しながらフライパンで焼く子供達の後ろから「がんばれ~」とエールを送りながら、楽しい調理実習になりました。
また、今度は生地づくりから、子供たちに任せてみようと思います。

☆ロンさん、キー坊に優しい里親さんが決まった事を知らせて下さり、ありがとうございました。
ロンさんのポスター作りを参考にしながら、娘もシールを貼ったり、色ペンを使って、はっちゃんの里親募集のポスター作りを頑張っていました。

☆勘九郎さん、キー坊や弱っている子猫を保護して下さり、ありがとうございました。
錦之介ちゃんも短い命でしたが、最後を優しい勘九郎さんのもとで過ごすことができて幸せだったと思います。

☆錦之介ちゃん、天国でいっぱい走ったり遊んだりしてね

☆キー坊、新しい家族が見つかって良かったね。いっぱい幸せになってね。

☆はんぞうパパさん、ママさん、交通量の多いところに捨てられていた子猫を保護して下さり、ありがとうございました。
はんぞう君が優しく子猫をなめてあげたりするのは、パパさんやママさんに愛情をたくさん注いでもらっているからなんだなあと思いました。

☆フラガールさん、いつもホームレスにゃんこ達にご飯を届けて下さり、ありがとうございます。
フラガールさんとにゃんこ達の癒しの空間のコメントは、いつも楽しく読ませていただいています。
フラガールさんの後ろをついてくるにゃんこ達の姿を想像したら、なんとも微笑ましくてステキですね。
フラガールさんが書かれているように、ホームレスにゃんこ達が安心してご飯を食べられるような優しい社会になって欲しいですね。

☆神戸のロキエさん、久しぶりのコメントをありがとうございました。
短いけれどパンチの利いたロキエさんのコメントは読んでいて、スカッとします。
動物の命を物扱いするような輩は、自分が檻に入って同じ目に合えば少しは懲りるのかもしれないですね。


☆美羽さん、お昼休みに逢いに行くユメちゃんママと子猫の様子をコメントして下さり、ありがとうございました。
猫が嫌いだからと言って、子猫を道路に投げたり、窓の外の溝に捨てる老夫婦はヒドイです。
普通は、年を重ねるうちに性格が柔らかくなったり、気持ちにゆとりができるものですが
この老夫婦は、気持ちの余裕どころか人としての優しさも持ち合わせていないようですね。
ユメちゃんママと子猫が猫ボラさんに保護してもらえて良かったです。3匹の子猫ちゃんのうちの2匹は、もう里親さんが決まったんですね。
投げられたりして怖い思いをした子猫ちゃんが、新しいお家で幸せになれますように。

和歌山県太地町の腹びれイルカのはるかちゃんについて調べてみました。

皆さん、こんばんは!

いつもお疲れ様ですm(__)m

愛をまといたいコロワンさんのコメントにあった、白いクジラが2頭、捕獲された件から関連して、腹びれイルカ【はるかちゃん】のことについてネットで色々、はるかちゃんの研究などを調べてみました。


腹びれイルカ【はるかちゃん】
Wikipediaより抜粋

2006年10月28日、和歌山県太地町沖合で追い込み漁業により捕獲。

2006年11月4日、胸びれ、背びれ、尾びれとは別に生殖器の脇に第4のひれ(腹びれ)を持つ極めて珍しいハンドウイルカ1頭が見つかったと太地町立くじらの博物館の林克紀館長が発表。

研究
鯨類進化史上、最大の謎である後ろ足の消失の解明を目指し、または、鯨類ひいては哺乳類の起源の解明のために行う。

東京海洋大学
三重大学
東京大学
慶応大学
順天堂大学
国立遺伝学研究所
くじらの博物館の研究者
計15人が研究チームを組む。

『はるか研究プロジェクト』

研究チームを4つ
生理繁殖研究グループ
行動機能研究グループ
遺伝研究グループ
形態研究グループ

2013年4月4日、多臓器不全、推定15~20歳で死亡。

研究プロジェクト総括教授は、
研究は、道半ばにも届かなかった。進化の中に内在している遺伝的情報を確認できる唯一のチャンスだった。次の世代を作りたかったとのことでした。

また、2007年、林克紀館長は、腹びれイルカのおかげで、くじらの博物館の名が世界に広がる可能性があると述べていました。

はるかちゃんの死後、遺伝子のどこで腹びれができる突然変異が起きたかなどの研究のため、背びれの付け根付近から数ミリ程度の組織部分(筋肉組織)の小片約20個を採取。

今後の研究内容として
iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作成も行う予定。
子宮と卵巣はホルマリン漬けにし、残りの死骸は冷凍保存。
長時間かけて学術解剖を行い、腹びれ周辺を含む骨格と骨格筋の分析も行う予定。
以上です。

【ウィキペディアURL】
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B9%E3%81%B3%E3%82%8C%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB_(%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B)

上記URLで見えない方は、こちらのURLからご覧ください

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B9%E3%81%B3%E3%82%8C%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB

【携帯の機種によっては、見づらいまたは、見えない場合があることをご了承下さい。
☆事業内容については、下記URLよりホームページをご覧ください】

● 日本大学では、イルカの研究に文部科学省科学研究費助成事業を活用。

日本大学、生物資源科学部獣医学科ホームページ以下(イルカの研究項目)参照

http://kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp/Profiles/58/0005771/profile.html

●農林水産政策研究所、 農林水産政策科学研究委託事業あり。

農林水産省ホームページ以下を参照

 http://www.maff.go.jp/primaff/kenkyu/koubo/ 

★各研究事業内容によって金額は様々なようです。



●大学の研究費以外でも、水産庁のホームページを見ると以下のような参考資料があり

参考資料は古いものになりますが、調査捕鯨のお金の流れなどはさほど今と変わらないのではないかと思われます。

平成12年12月22日、水産庁中央会議室 第1回鯨類管理適正化検討会議事概要にて、

鯨類の調査は、政府及び研究者が計画立案し、政府が日本の調査計画書としてIWCに提出し、必要があれば計画に科学委員会の議論を反映させていくとあり


調査計画書に基づき財団法人日本鯨類研究所が日本政府の許可を得て調査を実施しており、調査副産物についてはIWC条約がその有効利用を求めているようです。

調査によって得られた鯨肉は市場に出ているようですが、それによって得られた収益は、調査実施主体の鯨類研究所に帰属しており、全て調査費用に充てられているそうです。

調査収益のみで調査費用を賄いきれないので一部を国が補助金で負担しているようです。
【水産庁ホームページURL】

http://www.jfa.maff.go.jp/j/whale/w_document/gaiyou_1.html


 ●腹びれイルカのはるかちゃんは、生きている時は、博物館内の限られた水槽の中で飼育され、さらに死んでからも細胞を採取されたりと、研究のかっこうの材料でした。

大学などの研究者たちは、
2013年4月4日、腹びれイルカはるかちゃんが多臓器不全で亡くなり研究材料も少なくなった為か、次の研究対象を探すのに躍起になっているのでしょうか。 

これからも頭数制限された(数少ないチャンス)イルカの追い込み漁業を伝統の名目、くじらの博物館の宣伝道具として第二のはるかちゃんや白イルカ、白いクジラなどを捕獲しようとしているのでしょうね。

調査捕鯨といいながら、クジラだけでなくイルカも捕獲されている可能性があり、一般財団法人、日本鯨類研究所が、調査捕鯨の副産物として、会員向けや流通にのりクジラやイルカの鯨肉を提供し、さらに国から補助金をもらい、おいしい蜜をすっているのかもしれません。。。(T_T)

国や自治体、研究施設などは、利益優先の残酷なイルカの追い込み漁業や国際社会において非難されている商業捕鯨、動物虐待ともいえる研究など、中止して頂きたいと思います。

PS.アグネスさん、コロワンさん、のんさん、美羽さん、美和さん、愛をまといたいさん、可奈ママさん、みのりさん、皆さん、コメント作成時の編集や校正のアドバイス等、お力添えいただきありがとうございましたm(__)m

さらに寒くなってきましたので、身体にはお気をつけ下さいませ(^_^)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR