犬達のSOS☆愛犬や愛猫が行方不明の飼い主さんは、すぐ殺処分される前にセンターに連絡を!動物愛護センターは犬猫を保護し里親を探す所でも、安楽死させる所でもなく、特に西日本の実態は毒ガスで、犬猫を虐待窒息死さす殺処分センターです!2014年11月29日

 【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 
2013/07/25~2014/11/29
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位
 2014/5/15~10/26
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~
11/29)

14-9-25-044.jpg

2014/11/21 ロンさんコメントです。
ゆきさんへ

コメント投稿ありがとうございます。
ワンちゃんが、いなくなってしまったとの事。
大変ご心配ですね。

愛媛県東温市では、このSOSのブログが立ち上がり告発されるまでは、得居格公務員獣医や東温市役所環境課近藤大作課長達による致死量睡眠薬餌で、とても多くの犬達が、口から泡を吐き殺されていました。
3年前SOSの告発によって、今では毒矢、致死量の睡眠薬を使った捕獲は中止になっています。

私もブログを始めるまでは、すべてが半信半疑な気持ちがありましたが、実際に自分達で調査し問合せをしていくうちに、犬猫を取り巻く恐ろしい闇や、悲惨な現状を知りました。

ゆきさん、
《違ってたあの子は、安楽死してしまったのかと思うと、可哀そうです。》
と書いてありましたが、
愛媛県動物愛護センターでは安楽死は行っていないのです。
多くの人はまだ愛護と名のついた、殺処分センターの中身を知らないと思います。

犬猫たちはガス室にいれられ、二酸化炭素中毒で殺されます。20分前後もがき苦しみながらの窒息死です。アメリカでは現場を見た議員さんが動物虐待だと言って、即中止にしたほどの残虐な方法です。

愛媛県動物愛護センターの職員が言っていました。
『殺処分前に職員が犬達の部屋に入ると、野良犬は後ずさりをし、飼い犬は嬉しそうにシッポを振って寄ってくる』
と。
人間に飼われた子は、次に自分たちの身にそんな恐ろしい事が起こるなんて、わからないまま、毒ガス室で苦しみもがきながら、死んでいきます。

ワンちゃんを探されているゆきさんにとってきつい話になって、ごめんなさい。
でも日本中の愛護センターへ送られた犬達の惨い現状を知って頂きたくて、あえて書きました。

私たちは、動物の殺処分0、虐待0をめざし、自分たちで調査、問い合わせしたものをブログ記事にしています。
これまでのたくさんの記事がありますので、少しずつでも読んで頂けたら、うれしいです。

ゆきさんのワンちゃんが、優しい人に出会って保護してもらったり、ご飯をもらって元気でいますように・・・。
みつかりますように・・・。

20140624160827a3d.jpg 

2014/11/21 アグネスさんコメントです。
ゆきさんへ

初めまして、アグネスです。
ゆきさんのお宅で飼われていたワンちゃんが、逃走して3か月。
朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたから、安否が気になりますね。
犬は日本では60年以上前に撲滅したのに、狂犬病予防法があるために、野良犬、迷い犬がいたら公務員が捕獲に向かいます。
そして、人間の都合で決められた3日~7日経つと殺処分されてしまいます。おかしな法律ですね。

一週間なんて、探していたらあっという間に過ぎてしまいます。
無表情に毒ガス室のボタンを押す、動物愛護センターの職員は、もしかしたらまだ飼い主さんが探しているかもしれない。とか新しい里親さんのもとで幸せに暮らして欲しい。とは思わないのか不思議です。

私はブログを始めるまで、保健所は犬や猫を殺すところで、動物愛護センターは譲渡会をしたり、けがをしている犬や猫の治療をする、いわゆる「愛護」大切にするところだと思っていました。
うちの子供達もそうです。殺処分をするところだとは夢にも思っていなかったようです。

SOSブログを始めるきっかけになった、愛媛県東温市の公務員による致死量睡眠薬入りの毒餌による野良犬、捨て犬殺害や、毒の吹き矢を使っての捕獲方法も、聞いたときは耳を疑いました。
サスペンスドラマよりも恐ろしいと思いました。
SOSブログで告発されたことにより、睡眠薬入りの毒餌使用による捕獲(殺害)はされなくなりました。

先日、ある高速のパーキングで、野良らしきワンちゃんが2匹じゃれあっているのを見かけました。
パーキングに立ち寄るお客さんにご飯でも貰っているのか、とても元気そうでした。
ゆきさんのコメントを読んで、いなくなったワンちゃんもこのパーキングのワンちゃん達の様に、優しい人からごはんをもらいながら、ゆきさんに会える日まで元気でいて欲しい。生きていてほしいと思いました。

家に迷い込んできた犬を、飼い主さんを探したけど見つからなかったからそのまま預かっている。という話を聞くこともありますから、、今度会いに行くワンちゃんがゆきさんの探しているワンちゃんでなかったとしてもお気を落とされませんように。
そして、いなくなったワンちゃんとゆきさんが、再会できる日が来ますように。

201406241608256d9.jpg 

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

夜更けのお散歩で。

こんばんはです。
いつもお疲れ様です(=´・ω・)ノ


ひと月くらい前のお話です。

相方さんとはぐれて夜道を歩いていると、塀の上に座るねこにゃとバチッ<(*ΦωΦ*)>と目があいました。
もぐと目が合うなり「みゃー」と鳴き声をあげるねこにゃ。
あいさつされたのかな?と、ちょっとずつ近寄るもぐに、ねこにゃはまた「みゃー」と鳴きました。
もしかして、これは何かねだられている!?と思ったのですが、フードは相方さんが持っていて、もぐは手ぶらです。
瞳を反らさず見つめ返すことしかできません。

「こんなに鳴いてんのにまだぁ?」とばかりにこちらをのぞきこんでくるねこにゃと見つめあったまま動けずにいると、誰かが近付く気配がしました。
もしかして相方さん?
だったらフードをこのねこにゃにあげてちょうだいっ(*'ω'*)と振り返ると、
そこに立っていたのは見も知らぬ、黒い服を纏い、この夜更けにフルメイクの女の人( ゚Д゚)
相方さんよりもちょっと年上かなぁ・・・?

そのヴィジュアルにくぎ付けになってるもぐを見て、少し笑ってみせた女の人はねこにゃの前まで来ました。
すると一際声を大きくして鳴きだすねこにゃ。
女の人は「よう分かっとんやけん、ほら」と、洋服のポケットからぐしゃぐしゃのビニール袋を取り出し、中からちくわを出して、小さくちぎってねこにゃの前にちょんちょんちょんっと並べて置いてあげました。
それをあっという間にたいらげたねこにゃは「みゃー」と、おかわりを催促。
「まだ要るんかね、はい」とポケットに手を入れ、女の人が次に出したのは小分けにしたフード。
「散らかさんとちゃんとお食べ。」
ねこにゃの食べ散らかしてるフードを横から手で集めつつ話しかける女の人は、
フードもたいらげたねこにゃの頭をなでなでしながら
「食べたかね?もうないよ、今日はこれでおしまいっ」と言いました。
その様子をじーっと見ながら動けずにいたもぐを見て、
「いつもここでごはんあげるんよ」
と、女の人。
話しかけられたもぐはもちろんおどおど。
それでも、何か言わなきゃと「いつも(ねこにゃと)ここで会うんですか?」と訊ねると、
「えさをあげたらいかん言う人もおるけん、こっそりあげるんよ」
と話を続けてくれ、
以前、このねこにゃはゴミ捨て場で雨の中、食べ物を探してたことや、
子猫をたくさん産んだけど、みんな交通事故で死んでしまったことや、
子猫が生まれても交通量の多いこの場所では可哀想なことになる子が多かったり、野良猫が増えると嫌がる人も居るから、この辺のねこにゃは避妊済な子も居ることとか、
いろんな話をしてくれました。

初対面の人と話すとか、1分でも一緒に居ることとか無理無理なもぐにしては、その場でお話を聞いてるだけでもいっぱいいっぱい。
ちゃんと返事できてるかなぁ?と思いながら聞いていたものの、最後はどう締めたらいいかわからず、「あ、ありがとうございました、それではまた!」
とかよく分からんあいさつをしてわたわたしながらその場を後にしましたヾ(´・ ・`。)ノ"彡

ねこにゃはおなかいっぱいで欠伸をしてました。
女の人はちょっと笑っていました。

早足でいつものルートに戻ってちょっと歩くと、相方さんが待っていました。
さっき出会ったねこにゃと女の人の話をしながら、ふと。

…あれ?
相方さんのよく言ってる癒しスポット、今宵のお客はもしやもぐだった?と思いました。
ややコミュ症?なもぐですが、ねこにゃを介して知らない人とお話したよねえ・・・( *´艸`)


なんだか魔法使いのように黒づくめの服を纏った女の人とねこにゃ。
ハロウィンのちょっと前の夜のできごとでした(*^-^*)


それ以来あの女の人とは会えないまま・・・


・・・なんて思ってたら、お見かけしてしまいました(@_@)

街路樹の葉が風で小さく震える、空気の冷たい夜の道。
塀の上に座るねこにゃと、塀に背中を預けて立っている女の人。
並んでお話してるようだったので、この日はお邪魔はしないでそぉっと帰ってきました(*ノωノ)


夜更けのパトには寒ぅい季節になりました。
みなさまも、お風邪とかひかないよう、あったかくしてお出かけくださいね(´・ω・`)

我が家ののらにゃヾ(*ΦωΦ)ノは、軒下の植木鉢の寝床に置いたフリースのひざかけを新調。
ぬくぬくでいい夢を見てくれるといいなぁ(*^-^*)♪
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR