犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法②近畿地方編2014年12月21日

 【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2社会部門ランキング
1位 2014/7/25~2014/11/30・12/2~12/19
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19・12/1・20・21) 

日本ブログ村ランキング元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~21)

20141115202625eae.jpg 

2014/12/04.12/08.12/16 愛をまといたい美和さんコメント2つを続けてアップします。
問い合わせミッション☆近畿地方編①
皆さん、いつも遅くまでブログ活動ありがとうございますm(__)m
各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆近畿地方の報告をします。

★大津市動物愛護センター
(077-574-4601)
12月1日(09:38)
対応は男性のニシダ獣医さん。

【殺処分方法】
◆殺処分施設がない為、殺処分は滋賀県動物愛護管理センターに委託している。

【収容期間】
◆1週間以上。(土日の休日の関係もあるので、多少延びることがある。)
◆譲渡対象でないと判断された犬猫は、最低1週間収容後、滋賀県動物愛護管理センターに送られて、即日殺処分(>_<)

離乳していない子犬子猫については、職員がいる昼間はミルクを与えたりお世話している。
土日の休日に関しても、トイレの世話や給餌など、当番の職員がしている。
できる限りの面倒はみているが、衰弱して助からない子もいる。
センターで譲渡事業(譲渡会はせず、事前登録制)はしているが、飼い主の所有権があるため、それを確認する期間が1週間以上ということになる。元の飼い主を探している間は譲渡できない。
その期間後、譲渡適正(年齢、健康状態、性格など)があると判断されるものについては、譲渡候補として経過観察をして譲渡できそうなら登録者に声かけする。(一度、センターから譲渡されると3年間は登録できない。)
高齢でも元気な子もいるし、若くても衰弱している子もいるので、(譲渡可能な年齢が)何歳とはハッキリ言えない。
ケガや瀕死状態の犬猫が収容された場合、できるだけの治療をする。(例えば骨折していたら副え木など。)威嚇するなど触れない犬猫は治療できず経過観察となる(>_<)

大津市では猫に関しては、地域猫活動という形で地域で3人以上のグループを作って、自治会長の承認を得た上で、飼い主のいない猫の面倒をしっかりみてもらうということをして頂いた時に限り、大津市動物愛護センターで無料で避妊去勢手術をしているとのこと。(大津市内で地域猫制度が上手くいっている地域が何ヵ所かあるそうです(^o^))
全国に大津市のような地域猫活動の取り組みが広がりますように(*^_^*)

★京都府動物愛護管理センター
(075-331-1833)
12月1日(09:52)
対応は男性のサトウ獣医さん。(丁寧で物腰柔らかでした。)

【殺処分方法】
◆鎮静薬と麻酔薬の注射による殺処分。
◆ガス室の設備はあるが、今年9月20日頃から使用していない。
来年4月1日から京都市と一緒になり、京都市が麻酔薬で処分していることもあるため、4月からは麻酔薬での殺処分に統一することに決まっていた。
それを前倒しにして9月から麻酔薬による殺処分に統一したとのこと。
(今後、ガス室を使用する予定はない。)

(サトウ獣医)
ガス室も炭酸ガスに麻酔効果があるので、普通の吸入麻酔と同じ効果があるというので使われていたのでね。

(私)
ガス室での殺処分は、長時間もがき苦しんで死んでいくと、よくネットなどで見聞きしますが(>_<)

(サトウ獣医)
よくそういう風に言われるんですけどね、要は酸素濃度を保ってやれば、吸入麻酔の効果があるというので、炭酸ガスがずっと使われていたんですよね。
酸素濃度をきちっとコントロールできてなければ、麻酔効果が出る前に窒息状態になってしまうんです。
(※個体によって効果に違いがあるので、麻酔薬注射での殺処分に変えていこうとなったとのこと。)

【収容期間】
◆最低1週間収容。
(その期間に性格を把握したり、よく観察して、他の犬が鳴くと半狂乱状態になったり、腫瘍や吐血があるなど病気がわかれば殺処分(>_<))
◆狂暴な野犬や瀕死状態の犬猫は翌日には殺処分(>_<)
◆自活していない(離乳していない)子犬子猫は即日殺処分(>_<)
◆猫は感染症にかかっている場合が多いので隔離して、1週間薬投与して治らなければ殺処分(>_<)
1週間でかなり見極めがついてくるとのこと。

電話の向こうで複数の犬ちゃんたちが激しく吠えている声が響いていたのが気になり、そのことについて質問しました。
雨降りで、部屋の中で掃除をしてご飯を与えている最中とのことでした。
この吠えていた犬ちゃんたちは事業犬(7~8匹)で、幼稚園や保育園、小学校などを訪問しているとのことで譲渡対象犬であり、殺処分にはならないそうです。(少しホッとしました。。。)
京都府では避妊去勢費の助成はしていないとのことだったので、検討して頂くよう嘆願しましたが、
『考え方としましては、一番身近な自治体の市町村さんで考えて頂くことかと思うんです。助成されていますという紹介はしていこうと思います。』
との回答でした。

★公益財団法人 三重県動物愛護管理センター
(059-256-4168)
12月3日(15:12)
対応は男性職員のスギイエさん。

【殺処分方法】
◆一酸化炭素ガスによる殺処分。

【収容期間】
◆三重県内の10ヵ所の保健所で抑留期限(1週間くらい)の切れた犬猫はセンター搬入後、即日殺処分(>_<)(火、水、木曜日)
※保健所によっては、飼い主が探していると思われる犬猫は少し抑留期間を延ばすこともある。
◆今年に入ってから、収容頭数がかなり減ってきている。(昨年と比較すると猫は500頭くらい、犬は50頭くらい減少)
※事務所から離れた場所にいるので、正確な数字はわからないとのこと。

一般譲渡と団体譲渡があり、一般譲渡に回せない犬猫(狂暴、高齢、病気など)は団体譲渡(5~6つの動物愛護団体)に回す。
一般譲渡に回す個体はセンターで飼育管理し、希望者に連絡をとり譲渡している。管理中に病気になった子もいるが治療し、譲渡したとのこと。(現在のところ、譲渡対象の犬猫を殺処分したことはない。)
団体譲渡の場合は、保健所から直接、動物愛護団体に連絡し譲渡している。
子犬は希望者が多いとのこと。譲渡に際し、飼う前教室で年配の方に体格や性格が形成されている成犬を勧めるというのがあるとのこと。
譲渡の幅を広げて頂くよう嘆願しました。

20141115202622c5f.jpg 

問い合わせミッション☆近畿地方編②
★大阪府動物管理指導所
(06-6981-1050)
12月3日(15:25)
対応は女性のイセガワ獣医さん。

【殺処分方法】
◆鎮静剤を入れてから麻酔薬注射による殺処分。
(以前は二酸化炭素ガスによる殺処分だったが、処分器の調子が悪く、ガスが漏れたりして大変だったこともあり、平成21年4月から注射による殺処分に切り替えたとのこと。)

【収容期間】
◆各分室で1週間以上、抑留後、大阪府動物管理指導所に移送し、即日殺処分。
(管内の4つの分室で収容された公示をし、飼い主を探して見つからなければ、譲渡判定にかけて不適とみなされた個体が送られてくる。移送されてきた犬猫を再判定して少し年齢がいっても性格が良かったり、ちょっと噛んだり吠えるけど、このくらいならいいかなという個体は一般譲渡ということで残すが、一般譲渡が難しい子は、まれに団体にトレーニングに出して譲渡ということがあるとのこと。)
◆5歳以下で大きな病気がなく、問題行動(人を噛むなど)がない子なら、譲渡対象として各分室に残すとのこと。
※大阪府動物管理指導所分室…箕面分室、四條畷分室、藤井寺分室、泉佐野分室

(イセガワ獣医)
私たちもできたら処分したくないから、飼い主さんに捨ててほしくないし、野良犬を増やしたくないから餌もやってほしくない!
と早口で吐き捨てるように言いました(*_*)

(私)
自分たちも食べる物がなくて、ひもじい思いをするのは辛いですよね?

(イセガワ獣医)
増えたら困るんですよね!これは狂犬病予防法があって危害があったらいけないから行政がやったらダメなんだけど、地域猫みたいな考え方をできたらいいと思うんですよね、私は!

(私)
日本国内で狂犬病は50年以上も撲滅されていて、日本の検疫は厳しく審査しているから、海外から入ってくる可能性も0に近いのでは(・・?

(イセガワ獣医)
その部分は凄く難しいんです。個人的に物凄いお金持ちだったら一山買って、避妊去勢して犬を放して、今まで生活していたようにしてやりたいんですけど、行政はそんなことができないので(# ̄З ̄)

いつ息継ぎをするのかな(・・?と心配になるくらい一気にまくし立てるように話すので、耳が疲れてきました。 
大阪府は避妊去勢手術の助成をしていないとのことだったので、上層部に働きかけて頂きたいことを嘆願すると

(イセガワ獣医)
いや、フットワークが軽いのは市町村さんなんです。
うちの場合は、動物福祉協会さんが行政が難しいというのをわかってくれているので、譲渡が決まった飼い主さんに助成費の3000円を出してくれているんです。 (現在は設備もないので、2年後に新しい動物愛護センターができたら、その頃にはうちで避妊去勢をして譲渡したいとのこと。)
動物が好きで獣医になったというイセガワ獣医さんですが…
(イセガワ獣医)
思いを込めていたら殺せないんでね~(# ̄З ̄)殺さないといけない仕事なんで。でも泣きながらできないんでね、仕事って。その辺りを区別している。

(私)
麻痺して機械的に殺処分されているということですか(>_<)?

(イセガワ獣医)
だからあんた動物殺せるんだろ!って怒られるんですけど、でも誰かがやらないといけない仕事を私たちがやっているんでね(# ̄З ̄)

(私)
ドイツなどは動物保護施設は沢山ありますが、殺処分施設自体がないですから、現場で辛い仕事をされている獣医さんたちが声をあげることが重要だと思いませんか?

(イセガワ獣医)
私、ドイツのこと、よくわかんないのよ(`Δ´)
人に凄く攻撃性のある犬はどうするんですか?私、この前、噛まれた犬がいてね~(`へ´*)ノお座りとか遊んで餌をあげたり、すごい可愛がっているんですよ~その子ね~毛が伸びる犬種なのにハサミを見ると攻撃してきてトリミングもできないんです手厚く面倒みてあげたいけど、人も足りないし時間もない…そのジレンマを感じているんです~(`Δ´)

(私)
その子は攻撃性があるとかではなく、人間が怖くて噛んでいるだけですよ。
一般の方々の中にもそういう犬ちゃんを家族に迎えたいという愛情深い人は沢山いますから、諦めないで下さい。

(イセガワ獣医)
私は現場よりも一般府民の方が訴える方が早い気がしますね(`Δ´)
でもね、一般の人たちが良い人ばっかりだったら、(犬猫の殺処分が)なくなるはずですもんね!

(私)
安易にペット業者やブリーダーの認可をしている大阪府の方にも責任がありますよね?認可の基準をもっと厳しくする必要があるのではないですか?

(イセガワ獣医)
認可の基準だけじゃなくて、飼う人の基準も必要だと思うんです。可愛いから飼って、ワガママに育てて、噛むから吠えるから捨てる。

(私)
その悪循環を変えるには、やはりドイツなどのように殺処分施設を保護施設に変えて、そこから動物を譲り受けるという形にしていくのが一番良いように思います。

(イセガワ獣医)
その辺りも含めて、環境省さんも、もっとしっかりしてほしいなと思いますけどね。
(環境省にはかなり言っているんですよ~とおっしゃいました(*_*))

途中で話を被せてきたり、早口でまくし立てるように話すイセガワ獣医さんへのインタビューは、ヘトヘトに疲れました(@_@)
犬ちゃんがイセガワ獣医さんを怖がって噛むのもわかる気がしました(>_<)
犬や府民や市町村、環境省などに次々、責任転嫁するイセガワさんは、動物が好きで獣医になったとは、とても思えませんでした

★おおさかワンニャンセンター(大阪市動物管理センター)
(06-6685-3700)
12月3日(15:45)
対応は男性のアマタツ獣医さん。

【殺処分方法】
◆おもに二酸化炭素ガスによる殺処分。
◆瀕死状態の犬猫は麻酔薬の注射による殺処分。

【収容期間】
◆個体ごとに対応しており、一律に区切っているわけではない。
◆瀕死状態の個体は獣医の判断により、即殺処分。
(治療設備が整っておらず、消毒や傷口を洗い流したりテープをしたり、抗生物質を投与する程度の応急処置しかできないとのこと。)
収容された直後の犬猫は興奮したり怯えているので、譲渡適正をみる期間を長く設けている。 (長くて数ヶ月収容後、譲渡された個体もいる。)
一般譲渡が難しくても団体譲渡される。(13の動物愛護団体。)

大阪市では地域猫活動に限り、避妊去勢費の助成(年間300頭分の予算をとっている)をしているとのこと。
(行政と地域、委託先の動物病院が三等分して負担しているそうです。)
地域猫活動を実施している場所は遺棄されるケースも実際にある為、公表していないとのこと。
地域猫活動の支援に対するお礼を伝えて、飼い犬猫の避妊去勢費の助成検討を嘆願しました。
余談ですが、直前に問い合わせしてダメージの酷かったイセガワ獣医さんとは違い、アマタツ獣医さんは終始、丁寧で落ち着いた対応をして下さり、安心しました。

★堺市動物指導センター
(072-228-0168)
12月3日(15:59)
最初の対応は女性職員のトクナガさん。
『収容された犬猫の殺処分方法について教え頂けますか?』と質問したのですが、勘違いされたようで…

◆警察から迷子になってくる犬猫
◆飼い主が高齢で施設に入ったり亡くなるなどして、行き場がなくなった犬猫
が収容されるとの回答でした
(飼育可能な)期間を聞いてタウン情報誌に載せたり、動物病院やペットショップなどにポスターを貼らせてもらったり、愛護団体に相談してもらうなどお伝えしている。
(電話で相談されて、その後連絡がないので、多分、里親が見つかったのだと思うとのこと。)
再度、殺処分方法について訊ねると『少々、お待ち下さい。』と保留になりました。
ここから女性のモリグチ獣医さんに代わりました。

【殺処分方法】
◆今年4月1日から鎮静剤をかけて麻酔薬の注射による殺処分方法に切り替えたとのこと。(昨年度までは二酸化炭素ガスによる殺処分だった。)
理由としては…
元々、二酸化炭素ガスではなく注射での殺処分に変えてほしいという市民からの要望が多かった。
二酸化炭素ガスの処分器を扱う職員の人事異動が大幅にあり、それがある意味、切り替えるチャンスだった。
(現在、9人の職員さんのうち、7人が獣医さんとのこと。)
イレギュラーなトラブル(狂暴な犬などで職員が押さえて注射できないなど)がない限りは、元の殺処分方法には戻らないと思う。

【収容期間】
◆警察から迷子で収容された犬猫であれば、しばらくセンターでも飼い主を探すので、インターネットの収容動物の検索サイトに載せるとのこと。(土日を除いて4日間)
それが終われば、もうちょっと飼い主さんを探した方が見つかるかもしれないというような子なら、期間より長くホームページに載せている。
それで(飼い主さんが見つから)なければ譲渡審査に入って譲渡できると判断した子は、無期限で飼い主さんを探している。

◆譲渡審査から外れた子は、置いておく理由がないのですぐ殺処分(>_<)
血を吹くほど噛みついてきたり、高齢でヨボヨボで新しい飼い主さんの所に行ったら即、介護が必要になるような子や、大きなガンとかあると、安楽死になる子もいるので、一概に何日間とは決まっていない。

交通事故などで瀕死状態のもがき苦しんでいる子は、置いておく方が可哀想なので、即日殺処分する。
そうでなければ基本的に飼い主さんを探してあげたいので、痛み止めを打ったり、点滴をする。
最長になると、2年間くらい収容された後、譲渡された猫がいる。
ニューファンドランドという犬種(セントバーナードより少し大きな犬)が大き過ぎて無理ですと、お試しから帰ってきたのを5~6回繰り返して、1年半くらい収容されていたが、最終的に譲渡された。(幸い新しい飼い主さんに馴染んだとのこと。)

最後に『多分、大丈夫だと思うんですけど、間違ったことを言っていたらいけないので、その時はお電話したいので連絡先を聞いてもいいですか?時々、こういった問い合わせを受けるんですけど、自治体の方ですか?』と物腰柔かく聞かれました。
個人であることをお伝えし、『また気になった点があれば、こちらから連絡させて頂きますね。ご丁寧にありがとうございました。』とお礼を伝えて電話を切りました。
③に続きます。

pa-a02[1]
【イラストモグモグちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR