犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法③近畿地方編2014年12月22日

 【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

FC2社会部門ランキング
1位 2014/7/25~2014/11/30・12/2~12/19・22
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19・12/1・20・21)

日本ブログ村ランキング元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~22)


初冠雪の頃の富士山 
【初冠雪の頃の富士山】

2014/12/08・12/16 愛をまといたい美和さんコメントを2つ続けてアップします。
問い合わせミッション☆近畿地方編③
皆さん、いつも遅くまでのブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます☆
各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆近畿地方編の続きを報告します。

★兵庫県動物愛護センター
(06-6432-4599)
12月5日(15:40)
最初の対応は男性のハナダテ獣医さん。

【殺処分方法】について訊ねると…
『少々お待ち下さいね。』と1~2分、保留になりました。
『これに関しては新聞とか…動物愛護団体とか…ですか?』と確認されたので 、個人であることを伝えました。
するとハナダテ獣医さんは、 
『今までこういったことをどこかに聞かれたことはあるんですか?』
と警戒している様子でした(*_*)
他の動物愛護センターさんにも確認していることを伝えると
再度、『少々お待ち下さいね。』と2分ほど保留になりました(*_*)

【殺処分方法】
◆おもに二酸化炭素ガスによる殺処分。
(加東市に動物管理施設という、殺処分・焼却専用施設があるとのこと。一般人の見学不可。)
※兵庫県動物愛護センターにはガス室はありません。
◆麻酔薬の注射による殺処分。
(搬入時、瀕死状態で生かしておく方がその子にとって辛いのではないかと獣医師が判断した場合。)
※5つの地域(兵庫県動物愛護センター、三木支所、龍野支所、但馬支所、淡路支所)に収容された負傷動物などが兵庫県動物愛護センターに搬入される。
状況によっては治療する場合もある。
(兵庫県動物愛護センターには10人弱の獣医さんがいるとのこと。)
内臓破裂している場合などは、手術ができる設備がないので治療はできない。
外傷がある場合は縫合している。
(高齢の犬猫などは、麻酔をかけることによって逆に命を落とすこともあるので、状態を見ながら麻酔の使用をするかどうか判断する。)
消毒や痛み止めや点滴なども場合によっては、することもある。

【収容期間】について質問すると、『少々お待ち下さいね。』と再び保留になりました(*_*)

【収容期間】
各支所で公示期間2日間+1日の保管日を設け、条例にのっとってしている。
さらに質問しようとすると突然w(゜o゜)w
『もしもし、お電話かわりました!公示期間の話ですかね(# ̄З ̄)』と、早口で面倒臭そうに話す男性のスギハラ獣医に代わりました(@_@)

スギハラ獣医は…
『短いと捉えることは否定はしませんけど、我々は行政機関ですので法律に基づいて仕事をせざるを得ない。ただ実質は1週間程度、保管される場合が多い。』
と事務的に回答しました(>_<)

譲渡システムについて質問すると
◆譲渡システムは設けている。
◆犬猫の性格や健康状態などをみて、兵庫県動物愛護センターで譲渡募集をかける。
◆譲渡対象になった犬猫は100%譲渡する。
(例えば3匹の犬猫に10人の方が希望しても、この方々は譲渡に向かないと判断したら、再度募集をかけているとのこと。)
◆長い子であれば、成犬で数ヶ月収容している。

『何か活動されているんですか?』
『他の県にも電話されているんですか?』と聞かれました(@_@)
兵庫県動物愛護センターは、やましいことでもあるのでしょうか(?_?)
一般人の見学不可という、加東市の動物管理室も凄く臭います( ̄^ ̄)
もしかして…まだ息が残っている状態の犬猫たちが焼却処分されていたりして…(T-T)と最悪のシナリオを想像してしまいました。。。
スギハラ獣医へのインタビューに疲れがドッと出たので、肝心の嘆願を忘れて電話を切ってしまいました(◎-◎;)

★姫路市動物管理センター
(079-281-9741)
12月5日(16:10)
対応は男性のフクイ獣医さん。(配属されて1年目)

【殺処分方法】
◆二酸化炭素ガスによる殺処分。

【収容期間】
◆殺処分対象の子も一律に何日間、収容するとかは決まっていない。
譲渡できる子は、譲渡できるまでお世話している。
◆譲渡判定の基準は全く設けていない。
個々の個性があるので、どれだけトレーニングしても噛むとかいう子は、なかなか譲渡が難しい。
犬種や状況や背景によって異なってくる。
せっかく生まれてきた命なので、犬種や個性に合わせて、なるべく譲渡したいので臨機応変に対応している。

ここで住所、連絡先などを確認されました(@_@)
公務に関する問い合わせですので…と伝えると、
『わかりました。』と続けて質問に回答して下さいました。

◆長くて2年くらい収容後、譲渡された子もいる。
◆基本的に一般譲渡のみ。団体譲渡という明確な基準は設けて登録というのはないが、日頃からご協力頂いている愛護団体の方はいる。
一般譲渡は同一人物に2頭まで可能。 (いつも協力頂いている愛護団体の方などは、制限を設けず臨機応変に譲渡している。)
姫路市では避妊去勢費の助成はしていないとのこと。(姫路市動物管理センターから譲渡された犬猫については、兵庫県獣医師会は加盟している病院で避妊去勢した場合、1頭につき5000円の助成をしているそうです。)
フクイ獣医さんは『私のわかる限り、お答えさせてもらいましたので、不明な点などありましたら、今後ともよろしくお願いします。』
と丁寧で爽やかな応対をして下さいました(^o^)
ありがとうございましたm(__)m

★西宮市動物管理センター
(0798-81-1220)
12月5日(16:20)
最初の対応は男性職員のイマノさん。

【殺処分方法】についてお訊きすると…
『お宅様はどういったことで…?家の犬ちゃんを処分されたいとかですか?』
と勘違いされました(@_@)
殺処分の依頼でないことがわかると、イマノさんは安心された様子で、とても明るく正直に話して下さいました。
『今、獣医が来客中で、私は獣医ではないので薬剤とかは何を使っているのか、わからないんですけどね』と前置きをしながら

【殺処分方法】
◆注射による殺処分。
◆ガス室はあるが使用していない。(収容動物が多くなったら、収容場所として緊急避難的に使っているとのこと。)
ここで『獣医の手が空いたようなので、同じようなことを獣医に聞いてもらえますでしょうか?』と、丁寧に説明をして下さり、電話を代わりました。
ここからは女性のホソカワ獣医さんが対応して下さいました。

【殺処分方法】
◆ほとんどが麻酔薬の注射による殺処分。
◆平成16年に施設ができた時にガス室を設けて随分昔は使うことはあったが、基本的によほど狂暴な子でないと使用しない。(ガス室を使用するとしても、鎮静剤で意識をなくしてからガス室に入れることは過去に何回かあったとのこと。ここ数年は注射での殺処分のみ。)
以前は、ガス室による殺処分で処分する人間側の精神的な負担を減らそうというのがあったと思うが、より動物が苦痛を伴わない注射での殺処分に切り替わっているセンターが多くなってきていると思うとのこと。
西宮市は収容頭数も少ないので注射での殺処分が可能。

《平成26年4月1日~平成26年11月30日までの累計》
(収容頭数)
成犬10頭
子犬5頭
成猫11頭
子猫110頭

(譲渡数)
成犬16頭
子犬3頭
成猫5頭
子猫22頭

《平成25年4月1日~平成26年3月31日》
(収容頭数)
成犬24頭
子犬6頭
成猫21頭
子猫132頭

(譲渡頭)
成犬12頭
子犬4頭
成猫20頭
子猫24頭

【収容期間】
◆手続き上は、公示期間の2日間+1日の保管期間が切れたら、殺処分も譲渡処分もできる。
一般で言えば事務的な手続きなどもあるので1週間くらい。
触ることもできない手に負えない野良犬は1週間くらいで殺処分することもある(>_<)
◆譲渡対象となれば新しい飼い主が現れるまで、期限なく保管している。
ただ収容能力に限界があるので、多頭飼育崩壊とかで突然、バタバタと犬猫が入ってきた場合は、公示期間が切れている子から処分対象となってしまう。
(今のところ、譲渡対象の子が処分されたことはなく、何とか乗り越えているとのこと。)
◆長くて1年くらい収容されていた子もいる。

税金で運営されているので、いつまで養うのか?という意見もあるかもしれないとおっしゃいました。
(譲渡のホームページにずっと同じ子が載っているねと言われることはあるが、今のところ苦情などはないそうです。)
西宮市では地域猫制度とまではいってないが、自治会長に合意書をもらって申請してもらい避妊去勢をボランティアさんがするのであれば、助成(雌猫5000円、雄猫3000円)しているとのこと。
西宮市動物管理センターさんは、兵庫県動物愛護センターさんのピリピリした空気とは異なり、オープンで
包み隠さずインタビューに応じて下さり、少しでも多くの犬猫を助けてあげたいという気持ちが伝わってきました(*^_^*)

pa-w-01.jpg
問い合わせミッション☆近畿地方編④
皆さん、いつも遅くまでのブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます(*^_^*)
各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆近畿地方編の続きを報告します。

★神戸市動物管理センター
(078-741-8111)
12月10日(09:00)
対応は男性のウマコシ獣医。

【殺処分方法】について質問すると、『どのような主旨で知りたいか、お伺いしたいのですけど』と聞かれたので、個人的に気になっていることを問い合わせさせてもらっていることを伝えました。

【殺処分方法】
◆麻酔薬の注射による殺処分。
※ガス室での処分に対して、動物愛護の観点からの批判もあり、一番これがいいという方法で対応しているとのこと。
ガス室は機能としてはあるが、今年度(平成26年4月1日~)に入ってからは全然利用していない。
(動物愛護管理法の)法律が変わって、実際に持ち込まれる頭数が減ってきている。

昨年9月に動物愛護管理法が改正され、行政がペット業者などからの引き取り拒否できるようになったことで、犬猫が何頭もまとめて遺棄された事件などがないか確認すると答えたくない質問だったからか回答はいただけませんでした。

【抑留期間】
◆基本的には犬の場合は、狂犬病予防法に基づいて、5日間+土日。
(昨年9月に動物愛護管理法が改正されたことで、新しい飼い主を見つけなさいということで、自治体への努力義務も課せられているので、実際には犬については長期間いることもある。)
◆猫の場合は、法律的根拠がない為、3日間。

一般譲渡、団体譲渡について質問しようとすると、質問事項をまとめてメール等でして頂きたいとのことでしたので、お礼を言って電話を切りました。

★尼崎市動物愛護センター
(06-6434-2233)
12月10日(09:13)
対応は男性のミヤケ獣医さん。

【殺処分方法】
ガス室を設けていないので、兵庫県動物愛護センターに委託して、加東市の動物管理事務所に送っている。(二酸化炭素ガスによる殺処分。)
※兵庫県動物愛護センターと尼崎市動物愛護センターは、同じ敷地内にあるそうです。

【収容期間】
◆特に収容期間を定めていない。
檻がいっぱいになり、物理的に収容できなくなったら、殺処分になる(>_<)
それまでは殺処分を極力しないようにという方向で考えている。
※犬用の檻は6個、猫用の檻は10個あるとのこと。

譲渡対象の犬猫は、職員に牙を向けないかとか、外に散歩に連れ出して問題なくできるかとか、性格的な部分を見る。
今のところ、一般譲渡のみだが、団体譲渡に向けて検討中。
猫のボランティアの方と何回か、やり取りした。(愛護団体に属されている方に個人的に譲渡したとのこと。)
尼崎市動物愛護センターで譲渡された犬猫については、避妊去勢費の助成をしている。
(メス4000円、オス2000円)

★和歌山県動物愛護センター
(073-489-6500)
12月10日(09:25)
対応は男性職員のヤタさん。

【殺処分方法】
◆ほとんどが二酸化炭素ガスによる殺処分。
◆高齢の犬や小型犬、他の犬に噛まれるような弱い犬、生きていることが辛いであろうと判断した弱った犬猫や自活できない子猫などは、注射での殺処分。

【収容期間】
◆原則は毎週金曜日が処分日。水曜から木曜にかけて各保健所を回って、センターに収容してくるので、その数によって金曜日に殺処分するかどうか決める。収容頭数が少ない場合は一週、飛ぶこともある。
※保健所で収容された犬猫については、保健所で公示期間3日間を過ごしている為、早ければセンター収容後、1~2日で殺処分される(>_<)

今まで殺処分してから飼い主が現れたというケースがあったかどうか訊くと、そういうケースはほとんどないとのことでした。
飼い犬猫がいなくなったら保健所やセンターに連絡するようホームページやラジオ、公用車にステッカーを貼るなどして、啓発しているとのこと。
広告費が予算についていないので、お金がかかることがなかなかできないのが現状。
譲渡は性格(狂暴性がないなど)、健康、年齢(若い個体)を見てしている。
※今春から譲渡動物の年齢上限は理論上、撤廃しているが若いものから使っているとのこと。
一般譲渡のみで、団体譲渡はしていない。
動物愛護団体とも協力して譲渡数を増やす努力をして頂くことや、避妊去勢費の助成をして頂くよう嘆願しました。
以上です。

《追伸》
コメント作成にあたり、アグネスさん、猫ちゃんママさん、皆さん、校正やアドバイスなどして下さり、ありがとうございました(^o^)

201409102156517a0.jpg 

2014/12/16・19 ミーママさんコメントを2つ続けてアップします。
美和ちゃん 各都道府県別殺処分方法についてミッション遂行ありがとう&ダメノミクス安倍政権発足2日間株価大暴落

ミーママです。
冷たい雨が、降っていますね(*^_^*)
美和ちゃん、辛い問い合わせミッションを、遂行し続けてくれてありがとう(*^_^*)

神戸市動物管理センターは、今年4月から犬猫殺処分ガス室を、稼働していないとのこと。
センター長の考えでしょうか。
ただ、収容期間を長くして譲渡のチャンスや、飼い主の元に戻れる可能性が少しある犬と違い、猫は譲渡される可能性を待たず、3日で殺処分されるとのこと。

残忍なガス室殺処分より、犬猫の安楽死注射を選んだ神戸市とは違い、同じ兵庫の兵庫県動物愛護センターは、今まで通り毒ガス室で犬猫達を、苦しめながら窒息死させているのですね。
何故か同じ敷地にある、尼崎市動物愛護センターから、収容中の犬猫の殺処分依頼も受け、更に加東市の動物管理事務所に送り、ガス室で犬猫を殺すという複雑な経路を使っているのですね?
動物愛護市民が多い兵庫県ならではの、殺処分に反対する住民の矛先を交わす、行政のやり口なのでしょうか?

(*^_^*)美和ちゃん、まだ馬力があれば、兵庫県庁、加東市動物管理事務所と、兵庫県動物愛護センターに問い合わせしてもらえますか(^-^;・・・
ミッション☆
【なぜ、兵庫県では他の都道府県と同じように、地元市役所や保健所から収容した犬猫達
(捨てられたり、飼い主やペット業者が個人のふりをして殺処分を依頼した、罪のない犬猫達)
を一部譲渡する以外、全て同センターで殺処分する一貫性を持たず、殺処分業務のみ分けて、わざわざ加東市動物管理事務所に、送っているのですか?
また、神戸市動物管理センターでは収容・譲渡・殺処分を他の都道府県と同じように一貫し、更に犬猫を出来るだけ苦しめないため、注射での安楽死を始めたのに対して、
兵庫県動物愛護センターには、同じ敷地内に同じ業務の、尼崎市動物愛護センターがあるにも関わらず、加東市管理事務所に殺処分する犬猫を送り、毒ガス室で殺させているとのこと。
3つの公的機関施設を、わざわざたらい回しするように使っているのは、何故ですか?
余分な公務員の雇用場所を、犬猫殺処分業務で、作っている税金の無駄使いではありませんか?
罪のない犬猫の命を使い、公務員の雇用や業務振り分ける政策は、兵庫県動物愛護センターと兵庫県知事の考えでしょうか】

(^-^;心臓がパクパクしますが、美和ちゃんしか、これは聞けないでしょう(笑)
都合の悪い、隠していたい役所暗部の業務に対して、問い合わせをすると、怒りだしたり狡く隠ぺいに必死になったり、脅してくる暗部の公務員が、今までもたくさんいましたが(*^_^*)
丁寧で素直な受け答えを、公の業務を意識してしてくれる公務員さんには、丁寧に感じ良く(*^_^*)
脅してきたり、隠ぺいの激しい公務員さんには、丁寧に可愛らしく、砂を噛む?お食事タイムをプレゼントするような(*^▽^*) 美和ちゃん独特の猫じゃらしトークで(笑)

IMG_1537.jpg

さて、日経平均2日連続で大暴落していますね。
ダメノミクス安倍さんの、わがままな暴君政策の門出を祝う大暴落ですか(*^_^*)?

リュウ君、リュウ君が寝る前に見られたニューヨーク株式が少し上げた場面。
あれは終値でなく、リュウ君や日本国民が寝静まった頃、またアメリカ市場は前日に続き下げたのですよ(*^_^*)
確かに日本株価は、時差の関係でアメリカの前日の株価ダウ平均の上がり下がりを見て朝、真似をして動く事が多いようですね。
民主党政権時代の円高株安の時は、アメリカの株式が下がれば日本の株価も下がり、アメリカの株価が上がっても日本の株価は下がっていく、どうしようもない低迷が続いていたようです。

ただ、アベノミクスになってからは、アメリカ株式が日本が夜の間に上がれば朝、それを見て日本の株価も朝に上げていますね。

昨日の昼食時に、私が
【このまま原油安が続けば、ルーブル安で原油に経済を頼っている原油産地国、大国ロシアが経済危機に陥る前に、何か危ない事が起こりかねません…/
とりまく世界情勢は、常に戦争や、世界同時株安の、危険をはらんでいるのじゃないかと思います】http://http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-647.html?sp&m2=res とコメントに書きましたが、その後ルーブル安とロシアの経済悪化疑念が、一気に世界に広がり、ニューヨークダウも下げて終わりました。

アメリカは今、夜ですが日本はニューヨークの終値の下げを見て朝から株価も、大幅に下げました。
安倍ダメノミクスさん、門出は2日連続の大暴落でしたね(*^_^*)

9月から原油の暴落が始まったのを楽観視し、これで円安、原油安、株高につながると安易な発想の安倍さんの稚拙な脳。

更に安倍さんのわがまま、幼稚な駄々ごねのために、国民の税金を7億円以上使って、解散総選挙を慌ただしい年末にした結果、世界情勢の変化を見て、備えをし脇を固める、首相としての役割に手を抜きましたね。

安倍さん、あなたは弱い立場の人や、自然や動物達には冷酷ワンマンで、強い者にはペコペコ機嫌を取る、男らしくない性格で出世をされていきましたが、もし何かで、この一市民のコメントを見る事があれば、一国を預かる長として、前後左右360度の視野と、備えとチャンス時には売って出る器を持ち、更に北朝鮮、韓国、中国に毎回ペコペコ媚を売り頭を下げず、毅然とした態度で日本をアピールなさい!
更に美しい日本の自然を、これ以上人間の贅沢のために破壊せず、そこに住むべき動物達を守りなさい!

これ以上、開発による自然破壊をし続け、野生動物や、飼い主のいない犬猫を殺させ続けると、自然や動物達を育んできた山は怒り狂い、あちこちで噴煙を吐き、地は人間が住むのを拒み地震を起こさせ、壊滅的な被害をあちこちで与え続けるでしょう。。。
自然を愛し、弱き者や動物達に優しく、強い悪には立ち向かう日本人の魂はどこへ行ったのでしょう。。。

20140910215825606.jpg 

naoさん、猫太郎さん、フラガールさんへ(*^_^*)


naoさん、猫太郎さん、フラガールさん、
コメントありがとうございました(*^-^*)
naoさん、ずっとブログ見てくだざっていたんですね。
松山は寒いですよ(^o^ゞ
と言うか、日本全国風寒すぎてアイスバーン状態ですね。
naoさんの町は雪降りましたか?

こちらは昨日、一昨日は台風のような風が吹き、体感温度も低くて、とても寒く感じました。
外に出ると「もう自家発電しかないわ。きゃあっ(>_<)顔が痛いわ」
と、ダッシュして走っていました。 

この、極端な寒さで、身体を寄せあう兄弟や仲間のいない、空腹の野良猫や高齢犬は、凍死したり弱った心臓が持たないのでは?
と心配していましたが、ロンちゃん家にご飯を食べに来て、庭の段ボールに入って寝るようになった、かぶきちゃんという野良猫君の容態が悪くなり、獣医さんに明日は連れていこうと、言っていた矢先、庭で冷たくなって倒れていました。
強風が吹き荒れた寒い夜、ロンちゃんが湯タンポを、朝晩段ボールにいれてあげ、そこで寝ていたのですが、トイレに行こうとして、段ボールを出たまま、あまりの寒さに心臓が持たなかったようです・・・

ロンちゃんが 「明日は獣医さんに連れていってあげるからね」と撫でてあげスープを与えると、弱った身体で、スープをペロペロし段ボールに入っていたかぶきちゃん。
庭に来た頃は、野良猫稼業が身に付いた風貌で、ご飯をあげても「ふーっ!しゃーっn(`o´)n!はあーっ」と威嚇をしていて、触らせなかったのですが、何かの感染症で弱ってからは、撫でさせるようになっていました。
最近は顔も穏やかな表情になっていて、じわじわ人間に慣れてきていたのですが…

ロンちゃんとパパさんが、11月に道路で亡くなっていた綺麗な黒猫のお墓の横に埋めてあげ、
「お友達と遊んでね。神様の所に行き、幸せになるんよ」とお祈りしてあげたそうです。
出会いがあれば、悲しく寂しい別れもたくさんあります…。

私の家の上がり口にも、人間を警戒し、身体を全然撫でさせてくれない高齢の野良猫ちゃんが、ご飯を食べに来ます。
寒いだろうから暖かいマットを置いてあげていますが、気温が急激に下がってから姿を見ていません…。

ワンちゃんは高齢犬以外は、寒さに強いですが、猫は寒さにとても弱いです・・・
寒空の下、全国各地の野良ちゃん達に、寒さをしのげる場所と、安全な食べ物が見つかりますように…。

また、フラガールさん、寒い中いつも道後のパトロールをありがとうございます(*^_^*)
風邪を引かないように暖かくされてくださいね。

また、猫太郎さん、コメントをありがとうございました。
リュウ君に、大暴落していた日本株式は、アメリカの株価が急反発して、大幅高をしたのを見て買い戻されていますよ(*^_^*)
撃沈しないで、早く咳も治し元気になってね(*^_^*)
とお伝えください。

皆様も良い夢を。
お休みなさい☆~☆~☆

pa-c-01.jpg
【イラスト:もぐもぐちゃん

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

南米の裁判所でオランウータンの『人権』が認められ、解放という判決が出る!

南米アルゼンチン(ブエノスアイレス)の動物園のメスのオランウータンにも『人間と同じ基本的な権利が認められる』として、同国の裁判所より動物園から解放するようにと判決が出たという記事を紹介します。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141224/k10014242681000.html



南米アルゼンチン(ブエノスアイレス)の動物園で20年間、飼育されてきたオランウータンについて地元の裁判所は、より望ましい居住環境で暮らす権利を認める判決を言い渡し、世界で初めてオランウータンに「人権」が認められたとして、注目を集めているとの事。
この裁判は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある動物園で過去20年間飼育されてきたメスのオランウータン「サンドラ」について、動物保護団体が長期間にわたり不当な監禁状態に置かれているとして、より自由が確保された環境で暮らせるようにすべきだと訴えていたものだそうです。
※サンドラは、ブラジルの保護区に移される事が検討されているとの事。

世界で初めてオランウータンに「人権」が認められた判決に世界のメディアから注目が集まっているとの事。

動物保護団体側の弁護士は「これは、動物園やサーカス、研究所で不当に自由が奪われている他の知的動物にも道を開くものだ」と歓迎する意見がある一方で、動物園の担当者は「サンドラは、ずっと動物園で暮らしてきた。動物たちの行動を人間の行動に当てはめて考えるのは大きな間違いだ」と述べて困惑した反応を見せているとの事です。

今回の記事は、動物を物や道具の一つとして扱うのではなく、『人間と同じ基本的な権利を認める』大きな一歩になると思います!
動物達に人間の様に『人権』が認められば、国内だけでなく、海外でも人間の都合で行われている動物実験や虐待等で、痛く辛い思いをする動物達が居なくなると思います。

動物は人間の道具ではありません。感情も生きる権利もあります。

こんにちは、アグネスです。
美羽さん、南米アルゼンチンの動物園のオランウータンが、世界で初めての「人権」を認められたニュースを紹介して下さり、ありがとうございました。

オランウータンの生きる権利について、真剣に考えられ、裁判も行われるというのはすごいと思います。
オランウータンを単なる動物として見るのではなく、一つの命ある生き物として、住む環境や生きる権利について考える所が、日本とはずいぶん違うんだなあと驚きました。

日本は、人間と動物は別物で、「動物だから仕方ない(-o-)」みたいな考え方、
動物園で狭い檻に入れてストレスのある環境の中で飼育するのも、ペットショップで狭いケージに入れたまま販売するのも仕方ない。
と動物の事を人間の利益のための道具にとしか見ていないような考え方が根強いように思います。

また、迷子の犬や猫がいても、落し物として処理するけれど預かる場所がないから、動物愛護センターに連れて行かれて、殺処分されても仕方ない。山に猪や鹿が増えたら殺すのも、熊が出たから殺すのも仕方ない。
と簡単に命を奪います。(>_<)

先進国なのに、動物に対する考え方はずいぶん遅れています。恥ずかしいですね。
人間だから偉い!なんていう事はないと思います。
動物にだって、生きる権利はあるし、痛い、怖い、嬉しい、好きといった感情もあります。

日本でも好ましくない環境(ずっとつながれたままで散歩に連れて行ってもらえていない犬、ペットショップで狭いケージに入れられたままの犬や猫、悪徳ブリーダーの飼育環境)で飼育されている動物が
このアルゼンチンのオランウータンの様に改善されたらいいのにと本当に思いました。

日本は、ペット不可の賃貸物件が増えたり、テレビで何でもかんでも除菌とコマーシャルが流れ、少し神経質ではないかなと思うような環境になって、動物の命に触れ合う機会が減ってしまい、子供たちに、動物は汚い、怖いと言った偏った認識が広がっているような気がします。(*_*)

そのような偏った認識だけが広がれば、汚いんだから苛めてもいいと、ストレス解消に動物虐待をする子供も増えるでしょう。自分より弱いものを苛める人間に育ち、凶悪事件を起こす原因にもなりかねません。(>_<)

「動物は嬉しい、悲しい、痛いと感じる心を持った一つの尊い命なんだよ」と私たち大人が教えていかなければいけないと思います。

そして、その尊い命を大人は道具の様に扱うのではなく、愛情を持って向き合うべきだと思います。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR