犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法④富山県&石川県編2014年12月26日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2社会部門ランキング
1位 2014/7/25~2014/11/30・12/2~12/19・22~25
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8〜19・12/1・20・21・26)


日本ブログ村ランキング元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~26)


20141115202621272.jpg 

2014/12/20 愛をまといたい美羽さんコメントです。
殺処分方法問い合わせたミッション☆富山県&石川県編

こんばんわぁヾ(≧∇≦)〃
寒い日が続きますが、皆さんカゼ引かれてませんか?

12月18日(木)、富山県と石川県に殺処分方法について問い合わせしました
( ̄^ ̄)ゞ
☆富山県動物管理センター
(076-462-3467)
対応して頂いたのはユウキさん(男性)

【殺処分方法】
炭酸ガスを使用
※今後は、麻酔にかえていく必要があるかなとの意見でしたが、苦情を回避する為の言葉かな…という気もしました。

富山県致死処分数
(ホームページより参照)

平成 21年
犬   99匹
猫 1133匹

平成22年
犬   77匹
猫  992匹

平成23年
犬 46匹
猫  775匹

平成24年
犬  82匹
猫 817匹

引き取り手数料(生後91日以上の犬または猫 1頭又は1匹につき2060円、生後91日未満の犬または猫 1頭または1匹につき 410円)を実施して、致死処分が少なくなってきたが、平成24年度の致死処分数が多い事に対して、質問しましたが、特に理由がなく、引き取り数が多かったとの事。
譲渡後に去勢避妊の追跡調査は、電話や年に1回行っている譲渡後の犬猫と飼い主さんで、同窓会みたいな事を実施(前年度と前々年度の譲渡対象)、確認しているとの事。
(年1回の同窓会に参加されない方には、去勢避妊の有無や近況を確認しているとの事。中には去勢避妊されていない方もいるとか…)

☆石川県南部小動物管理指導センター
(0761-21-7297)
対応頂いたのは、オニガタさん(男性)でしたが、『ここは出先だから答えられない、問い合わせは広報の薬事衛生課に電話して下さい』と早口で答えられ、『そちらで行われている公務の事を伺いたいのですが…』と訊ねても…
『ここは出先機関だから』と聞き耳を持たず?( ̄∀ ̄)何か問い合わせ対策されたのかな…( ̄∀ ̄)?と思い電話番号を伺うと、担当者と電話番号を教えて頂きました。

☆石川県健康福祉部薬事衛生課
(076-225ー1443)
広報係 オオヤさん (男性)

【殺処分方法】
炭酸ガス
※愛護団体から、殺処分方法については、虐待と言われる事もある様ですが、予算的に麻酔薬(を使用する事)は高いから、すぐに変わるのは難しいとの事。
全国的に麻酔による殺処分が当たり前になってきたら検討したい様子でした。
譲渡向きの犬猫は、獣医さんが判断して、ホームページ上に掲載し、殺処分はしていないとのこと。

☆金沢市小動物管理センター(076-258-9070)
対応頂いたのは、キムラさん(獣医)でした。物腰がやらかく明るく気さくに対応して頂きました(^O^)

【殺処分方法】
①炭酸ガス
※獣医さんの手に負えない子は、センター職員さんの安全を考え炭酸ガスによる殺処分を実施しているとの事。
②麻酔薬の注射
※ペントバルビタールナトリウムの注射

譲渡向きの犬猫は、期間を設けずに譲渡されているとの事。
子猫を持ち込まれた場合、ミルクを職員さんが交代であげてはいますが、中々育たず、亡くなる場合もあると言われてました。
※以前、愛媛県動物愛護センターのキムラ獣医(女性)は、職員は子猫に交代でミルクをあげる事が出来ないと言い訳をし、問い合わせに対して『私もつらいんです』と嘘泣きしながら毒ガス室のボタンを押し、殺処分していると、ブログ内で掲載されてました(>_<)
同じ、キムラ獣医さんなのに、動物達に対する愛情が全然違います(>_<)
金沢市は中核市の為、石川県に習って犬猫の引き取り業務しているとの事です。石川県と金沢市で取り組みの違いを質問したところ、石川県では去勢避妊の助成金制度が無く、金沢市はメスのみの去勢避妊の助成金制度があるとの事。

以上。

pa-w-01.jpg
2014/12/04 もぐちゃんコメントです。
夜更けのお散歩で。

こんばんはです。
いつもお疲れ様です(=´・ω・)ノ
ひと月くらい前のお話です。

相方さんとはぐれて夜道を歩いていると、塀の上に座るねこにゃとバチッ<(*ΦωΦ*)>と目があいました。
もぐと目が合うなり「みゃー」と鳴き声をあげるねこにゃ。
あいさつされたのかな?と、ちょっとずつ近寄るもぐに、ねこにゃはまた「みゃー」と鳴きました。
もしかして、これは何かねだられている!?と思ったのですが、フードは相方さんが持っていて、もぐは手ぶらです。
瞳を反らさず見つめ返すことしかできません。
「こんなに鳴いてんのにまだぁ?」とばかりにこちらをのぞきこんでくるねこにゃと見つめあったまま動けずにいると、誰かが近付く気配がしました。
もしかして相方さん?
だったらフードをこのねこにゃにあげてちょうだいっ(*'ω'*)と振り返ると、

そこに立っていたのは見も知らぬ、黒い服を纏い、この夜更けにフルメイクの女の人( ゚Д゚)
相方さんよりもちょっと年上かなぁ・・・?
そのヴィジュアルにくぎ付けになってるもぐを見て、少し笑ってみせた女の人はねこにゃの前まで来ました。
すると一際声を大きくして鳴きだすねこにゃ。

女の人は「よう分かっとんやけん、ほら」と、洋服のポケットからぐしゃぐしゃのビニール袋を取り出し、中からちくわを出して、小さくちぎってねこにゃの前にちょんちょんちょんっと並べて置いてあげました。
それをあっという間にたいらげたねこにゃは「みゃー」と、おかわりを催促。
「まだ要るんかね、はい」とポケットに手を入れ、女の人が次に出したのは小分けにしたフード。
「散らかさんとちゃんとお食べ。」
ねこにゃの食べ散らかしてるフードを横から手で集めつつ話しかける女の人は、
フードもたいらげたねこにゃの頭をなでなでしながら
「食べたかね?もうないよ、今日はこれでおしまいっ」と言いました。
その様子をじーっと見ながら動けずにいたもぐを見て、
「いつもここでごはんあげるんよ」
と、女の人。

話しかけられたもぐはもちろんおどおど。
それでも、何か言わなきゃと「いつも(ねこにゃと)ここで会うんですか?」と訊ねると、
「えさをあげたらいかん言う人もおるけん、こっそりあげるんよ」
と話を続けてくれ、
以前、このねこにゃはゴミ捨て場で雨の中、食べ物を探してたことや、
子猫をたくさん産んだけど、みんな交通事故で死んでしまったことや、
子猫が生まれても交通量の多いこの場所では可哀想なことになる子が多かったり、野良猫が増えると嫌がる人も居るから、この辺のねこにゃは避妊済な子も居ることとか、
いろんな話をしてくれました。

初対面の人と話すとか、1分でも一緒に居ることとか無理無理なもぐにしては、その場でお話を聞いてるだけでもいっぱいいっぱい。
ちゃんと返事できてるかなぁ?と思いながら聞いていたものの、最後はどう締めたらいいかわからず、「あ、ありがとうございました、それではまた!」
とかよく分からんあいさつをしてわたわたしながらその場を後にしましたヾ(´・ ・`。)ノ"彡

ねこにゃはおなかいっぱいで欠伸をしてました。
女の人はちょっと笑っていました。
早足でいつものルートに戻ってちょっと歩くと、相方さんが待っていました。
さっき出会ったねこにゃと女の人の話をしながら、ふと。

…あれ?
相方さんのよく言ってる癒しスポット、今宵のお客はもしやもぐだった?と思いました。
ややコミュ症?なもぐですが、ねこにゃを介して知らない人とお話したよねえ・・・( *´艸`)
なんだか魔法使いのように黒づくめの服を纏った女の人とねこにゃ。
ハロウィンのちょっと前の夜のできごとでした(*^-^*)

それ以来あの女の人とは会えないまま・・・
・・・なんて思ってたら、お見かけしてしまいました(@_@)

街路樹の葉が風で小さく震える、空気の冷たい夜の道。
塀の上に座るねこにゃと、塀に背中を預けて立っている女の人。
並んでお話してるようだったので、この日はお邪魔はしないでそぉっと帰ってきました(*ノωノ)

夜更けのパトには寒ぅい季節になりました。
みなさまも、お風邪とかひかないよう、あったかくしてお出かけくださいね(´・ω・`)

我が家ののらにゃヾ(*ΦωΦ)ノは、軒下の植木鉢の寝床に置いたフリースのひざかけを新調。
ぬくぬくでいい夢を見てくれるといいなぁ(*^-^*)♪
pa-c-01.jpg
【イラスト:モグモグちゃん

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ほんのり心温まる出来事o(^-^)o

寒さがますます厳しくなり、冷たい風が吹き抜ける季節となりました。

また、各県で起こっている心のない人達からの動物達への虐待などの哀しい事件が続く中

私の周りで起こったほんのり心温まる出来事をご紹介しますね

約、二年前に遡ります
ある日の夕方、我が家のワンちゃん達の散歩をしていると、仕事帰りにコンビニに立ち寄ったおじさん達から、買い物帰りにコンビニの前で食べ物をもらって食べている二匹のワンちゃん達(色、大きさともに同じで、姉妹だと思われました。)の姿を見かけました。それから、毎日のように夕方になると、コンビニの前で見かけるようになった二匹のワンちゃん
首輪もしていない
野良のワンちゃんなのかなぁ?
と思いながら
私も、会うとフードをあげていました。

ある時から、一匹のワンちゃんの姿を見なくなりました。

もう一匹はどうしたのだろう、別行動になったのかなぁ
コンビニに買い物に来る仕事帰りのおじさん達にも、最近、もう一匹のワンちゃんの姿を見かけるか聞いてみました。

すると数日前から一匹のワンちゃんの姿しか見ていないとの事でした。

心配になった私は、
別時間に現れるかもと時間を変えて見に行ったり、
『もしかして』
と役場に問い合わせをしたりもしましたが、
手がかりが得られずまま
残念ながら、その子には、会えないままでいました。
一ヶ月頃たったある日、我が家のワンちゃん達の散歩のコースをたまには変えてみようと、いつもとは違う道を散歩していると
三本足で、歩いているワンちゃんに出会いました。
えっ! あの子?
車にでもひかれたの?
と気になって
近くにいた人達に聞いてみると
一ヶ月前ぐらいに、猟の際に獣を捕るのに仕掛けられる足を挟むかねでできた罠?に前左足を挟まれたままひきずって、歩き回ってたそうです。

苦しんでいるワンちゃんの姿をみた人達は、何とかワンちゃんの足から、挟まれているものを外してあげようと思い、捕まえようとしたそうです。
が、すごく警戒して近寄らせなかったそうです。
中には、そのワンちゃんの状態を見かねて、今治市大西町役場に電話して、
『何とかして、やってく れ』
とお願いをした人もいたそうです。が
役場の人は、何もしてくれなかったそうです。
私はその話を聞いて
『動いてくれんで、よかったんよ!助けるどころか、首輪もついていない子は、野良犬として、愛護センターに連れていかれ、殺処分されていたところやったんよ』
といいました。

ワンちゃんの前左足に挟まったかねのようなものは、数日間、苦しんで歩き回っている間に、前左足首と一緒にとれていたそうです。
辛かったね
痛かったね

話を聞いてすぐにワンちゃんの前左足をみました。
壊死していない事を確認し安心しました。

私は散歩から帰って、近隣の人達から聞いた罠の事を気になって調べてみました話からするとトラバサミ?(猟の時に仕掛ける罠)
ではないかと思われました。
しかし、なんでこの町の中にそんな危険なものが・・・・・
捕獲のために役場の人が仕掛けた罠?ではと
私は大西町役場にも問い合わせの電話をしました。
すると
役場で捕獲する時に使われるものは[捕獲箱]のみと
言われ、捕獲箱の説明を受けました。

猟の時期に、山に仕掛ける罠がなぜ・・・
住民が仕掛けたの?
何の目的で?
何か手がかりでも掴めないかと思いながら、(トラバサミを持って管理している人とか)今治市役所農林振興課にも電話をして聞いてみましたが、何も得る事が出来ませんでした。
『ただ、山奥で、使うものなのに、町の中で、人が仕掛けた罠(トラバサミ)によって犬の足が挟まれ、足首がとれた事、また、子供や人にも、過って挟まる危険性がある事など・・・
恐ろしい事ですよね』
と怒りをぶつけただけで、当時は深く追求することもせず引き下がってしまった私でした。[反省]

数日間、トラバサミに足を挟まれながら、苦しんいるワンちゃんの姿をみていた近隣の人達は、
三本足の犬と言いながら、可愛そうという同情もあってか、その三本ちゃんにご飯をあげ続けてくれていました。
自分の家の前にご飯を置いてくれたりして

これだけ、三本ちゃんの事で、近隣の人達が騒いでいる。
ご飯をあげたりして、優しく見守っている人達をみて、罠を仕掛けた本人は、どんな気もちなのでしょうね

少しでも罪悪を感じたのなら大変な事をしてしまったと後悔をし、二度と同じ事を繰り返さないよう願いたいです。

あとで、知った事ですが、三本ちゃんが被害に合う前に、同じように、飼い猫がトラバサミに足を挟まれて帰ってきたそうです。
飼い主さんは、罠の外し方を知らないため、苦しんでいる愛猫を連れて、罠を仕掛けた本人のところに行って、外して貰おうとしたそうです。
猫を離していた事を叱られ、飼い主さんは、謝りながら、罠を外して貰ったそうです。
自分の庭に仕掛けてるみたいでした。

ごくみじかなところで起きている事にビックリしています。

話を聞いてから、目をひからせています。
すごく怖い思いをした三本ちゃんは、人を警戒し、また、同じ仲間である犬までも警戒して寄せつけません。
ようやく
私の手から食べ物を食べてくれるようになってくれましたが、それ以上は近寄らせてくれません。

しかし、その三本ちゃんが二年の年月を得てこの冬
三本ちゃんは、あるお宅の玄関の前にいました。
飼われたわけではないのですが、そのお宅の室内犬の二匹のうちの一匹と気が会ったみたいでそのお家の庭を寝床にしているみたいです。
時々、朝、私が我が家のワンちゃんを散歩しているとそこのご夫婦が自分家の二匹のワンちゃん達を散歩している横で三本ちゃんも一緒に歩いている微笑ましい光景にあいます。
ご飯は、別のところで食べたり時には、近所の人があげてと持ってきてくれたりもするそうです。

また、三本ちゃんが、食べ終わった器を回収にきて、持って帰っている人を見かける事もあります。
三本ちゃんに、食べるものがあって、安心して、雨、風をしのげる場所が出来た事に嬉しく思いました。

私が、我が家のワンちゃんの散歩中にそのお宅の前を通ると
三本ちゃんが吠えながら出てきます。
今日もいるね 元気だねo(^-^)o
と思いながら、少し離れたところに食べものを置いて帰ります。

一方、もう一匹のワンちゃんはというと、親切な人から食べ物を貰いながらも、心のない人達から役場に通報され、捕獲箱を設置され怖い思いをしながら逃げ回っていました。
その子が我が家で保護したボンくん、ミーママさんのところから里親に出して貰った豆くんのママです。

ママ犬はボンくんの散歩の時に、姿をよく見かけます。
見かけた時はご飯を置いて帰ります。
ママ犬にご飯を置くと食べ物にめがないボンくは近寄って食べようとしますが、
『ダメよ!これは、ママの よ』
というと、止めます。

ボンくんもなんかわかっているのかなぁ

警戒心の強いママ犬には、寒さが厳しくなってくるこの時期
『沢山ご飯を食べて脂肪を付けて、暖かいところをみつけて寝るんよ』
としか言えません。
本当は、いつもミーママさんが言われているようにママ犬が、私についてきてくれるのがいいのでしょうが
また、私意外にもママ犬の事を気にかけてくれている人もいます。


これからも出来る限り二匹のワンちゃ達を見守っていけたらなぁと思います。

少しでも、多くの野良犬、猫ちゃん達が、ひもじい思いをせず、雨、風をしのげる場所をみつけてこの冬を過ごせますように、
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR