犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑤近畿地方編2015年1月28日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/1/28
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/1/28


IMG_1593.jpg

2015/01/07 愛をまといたい美和さんコメントです。
兵庫県庁生活衛生課への問い合わせミッション報告です

皆さん、お疲れさまです☆
今年もよろしくお願いします(^o^)
大変遅くなりましたが、ミーママさんからの問い合わせミッションの報告をさせて頂きます( ̄▽ ̄)ゞ

兵庫県庁生活衛生課(078-341-7711)に問い合わせしました。
12月19日(11:07)
対応は男性のタナカ獣医さん。
名前を名乗り、挨拶をすませて、質問に入りました。

(私)
兵庫県では、殺処分業務のみ分けて、わざわざ加東市にある兵庫県動物管理事務所に送っているのはなぜですか?

(タナカ獣医)
殺処分業務といいますか、譲渡なり返還なりするんですが、それに叶わなかった分で、政令市・中核市を除く県下5ヶ所の動物愛護センター(兵庫県動物愛護センター、三木支所、龍野支所、但馬支所、淡路支所)に収容された犬猫で殺処分の決定がされたものについては加東市の動物管理事務所に送られて殺処分されています。

☆加東市にある兵庫県動物管理事務所の一般見学ができない理由について確認すると
◆一般の方が立ち入るには、危険な所でもあり、控えさせて頂いている。
◆5ヶ所の動物愛護センター開設当時に地域住民さんとの話し合いの中で、この施設では殺処分はしませんということで、住民感情もある中で、合意のもと穏便に調整をしたとのこと。

『殺処分場の建設に反対する住民が多い中で、なぜ保護施設の建設に切り替えようとはならなかったのですか?』
と質問すると
◆県の施設としては殺処分はやむをえない。
◆攻撃性のある犬もいますし、訓練をするには非常に手間や費用がかかってしまう。
◆行政の施設として最期まで飼うということについては、元々の動物愛護センターの設置の考え方からしても合わないので、最初から想定はしていない。
とのことでした(>_<)

pa-ino-01.jpg 


(私)
兵庫県や全国の動物愛護センターでしている業務は、動物愛護センターという名前に相応しくない殺処分業務をされているのがほとんどですよね?

(タナカ獣医)
◆殺処分0は、私も動物愛護センターの職員も最終的には目指しているところだが、0にする為に、今ここに来ている個体を最期まで飼うというのは行政の役割ではない。
◆行政としてするのは不適正な飼養で飼えなくなったり、飼えなくなって動物愛護センターに『私、もう飼えませんわ~。』と運ばれてくる方がなくなるのが本来の目的。
◆行政が最期まで面倒をみるとなると、『行政へ持って行けばええわ~。』という風潮になってしまうと思う。
と、自分たちが安易にペット業者の認可をしていることを棚に上げていました(-_-)

『無責任な飼い主にも問題がありますが、安易にブリーダーやペット業者の認可をすることにも問題があるのでは?』と問うと
タナカ獣医は
『えーとね、そこの部分の話になると、議論するところにはなるんですが…』
と前置きしながら
◆法律上に定めている中で適切に営業されている方に対して、登録を与えないということは行政としてはできない。
◆どうしても法律に従った内容にして下さいという指導はするけれども、それを満たされているのに『登録できませんわ』とか、『動物取扱業の業自体を全国的に生体販売をやめてしまえ』とは、私どもから切り出すというのは難しいところ。
と、予想どおりのマニュアル回答をされました(*_*)
※実際、認可するにあたり、当然、指導する内容が出てくるという業者はいるとのこと。

この仕事を初めて5年になるというタナカ獣医は
◆その間に法改正が一回ありましたけど、規制という部分では、非常に厳しくはなってきているという実感はある。
◆今の社会情勢の中で、生体販売を中止させたり、一頭一頭に関して産まれるところから販売、最期まで管理台帳で管理するという本当の厳しい体制に急にすると、この間の遺棄事件のようなことがある。
と、現状の甘過ぎる動物愛護管理法を急激に改正していくことについて消極的でした(*_*)

(私)
実際、今までペット業者が動物愛護センターに売り物にならなくなった犬猫を持ち込んでいたのが、(動物愛護管理法の)法改正で引き取り拒否されるようになって、持ち込めなくなったことで、遺棄事件が続発しているだけであって、犬や猫の置かれている環境は結局は変わってないですよね?

(タナカ獣医)
そうですね。変わってない側面はありますね。
引き取り拒否になる前の若い小さな個体がペットショップに綺麗に並ぶという状態を作ろうとしたら、どうしてもそういう産んでいる動物たちが、そういう目にあうという背景はあったんやと思います。
と、改正動物愛護管理法の落とし穴やペットショップの闇の部分を認めていました。

『現場で業務に当たっている方が声に出すというのが大切だと思うんです!』
と伝えると
実際にブリーディングの現場にも行って、見ているというタナカ獣医は…
◆(動物愛護管理法が)改正された中では終生飼養しましょうとか、飼っている犬については個体数を報告することや、健康安全計画であったりとか、最期まで飼うことに関して行政が関与するところになってはきている。
◆業者さんには厳しいことなのかもしれないですけど、徐々に改善していくのかなというところにはなってきている。ただ急激な規制はどこかであぶれてくるという事態が発生してしまうことになると思う。
とのことで弱い動物を思いやるというより、業者側の立場で考えているように感じました(*_*)

20141115202622c5f.jpg 

(私)
そもそもあぶれるということが、おかしいですよね。根本のペット業者の認可基準を厳しくしないと変わらないと思います。

(タナカ獣医)
そうですね。動物を新しく飼われる方にも最期まで飼えるかという状況を作るのが、県の一番大きな役割やと思っていますので。
そこに対してはご意見を頂いたということで、受け止めさせて頂きたいとは思いますけども。
マスコミを使って啓発するなどの努力をして頂くよう嘆願し、質問を続けました。

(私)
神戸市動物管理センターでは収容・譲渡・殺処分を他の都道府県と同じように一貫し、更に犬猫を出来るだけ苦しめないため、注射での安楽死を始めたのに対して、兵庫県動物愛護センターには、同じ敷地内に同じ業務の、尼崎市動物愛護センターがあるにも関わらず、加東市の兵庫県動物管理事務所に殺処分する犬猫を送り、毒ガス室で殺させているとのことですが、
3つの公的機関施設を、わざわざたらい回しするように使っているのは、余分な公務員の雇用場所を、犬猫殺処分業務で、作っている税金の無駄使いではありませんか?

(タナカ獣医)
たらい回し…?
兵庫県の施設以外に神戸市さんの施設や尼崎市さんの施設を設置しているというのが、二重行政だと理解させてもらったんですけど、それでよろしいですかね?

(私)
そういうことです。罪のない犬猫の命を利用して、公務員の雇用や業務振り分ける政策は、兵庫県動物愛護センターと兵庫県知事の考えでしょうか?

(タナカ獣医)
もちろんそうですね。兵庫県知事にも同意を得て、進めている事業ではありますので。

222.jpg 

◆神戸市に関しては、縦割りとおっしゃるのは仕方ないが、県と並立して同等で事務を実施するという法律の内容になっている。
◆中核市(姫路市、尼崎市、西宮市)については、条例で別途、事務を同じようにして頂いている。
◆動物取扱業や危険な動物などの特定動物とか、それ以外の犬猫の相談といった動物愛護センターの業務は3市(姫路市、尼崎市、西宮市)でも県と同じようにしているが、その業務は例えば3市がしたとして、殺処分の部分だけ別途ということになると一体としての事業がやりにくくなるので、動物愛護行政、狂犬病予防法に関しては全て、3市で完結するようにということで、そちらの方が効率的かなという判断もあって全部、お渡ししている。
◆他府県批判になってしまうかもしれないが、新しく中核市になった(大阪府)枚方市だと、動物取扱業の規制だけは大阪府が行って、それ以外の狂犬病予防法の部分は枚方市がしてということで、枚方市の住民からすると、『どちらに話を持って行ったらええんや?』ということがあるので、そういうことがないように兵庫県では、動物愛護行政と狂犬病予防法関係は3市で完結するように、窓口を一本化しているのが現状。
と、流暢に説明して下さいました。

(私)
何だかややこしいですね(@_@)
(頭が混乱してきて突っ込めませんでした)

(タナカ獣医)
逆の見方からすると、非常にややこしいですね。確かに兵庫県動物愛護センターの施設の中に尼崎市の施設があるので、来られた方が『どっちなんや?』という話になろうかとは思うんですけど。

(私)
実際にそういう苦情があるんですね?

(タナカ獣医)
過去にはありましたし、その方に対しては先ほどのような説明をさせて頂いて、窓口をわかりやすく致しますということで説明はさせて頂いていますけども。
その辺はわかりにくいというのは事実としてあるかと思います。

兵庫県動物愛護センターと尼崎市動物愛護センターが同じ敷地内にあるという奇妙な形態について疑問を投げ掛けると…
◆兵庫県の念願であった動物愛護センターを設置する上で、尼崎市と話をして尼崎市から提供頂いた土地が一番上手くマッチしたとのこと。
(兵庫県動物愛護センターは平成10年開設。)
加東市にある兵庫県動物管理事務所での殺処分形態をとっているのは、
◆動物管理事務所ができたのは昭和53年だと思う。動物愛護センターができる前は保健所が窓口で、その時から、そこから犬猫を動物管理事務所に運ぶという体制ができた。
◆加東市の兵庫県動物管理事務所では、獣医師4人が殺処分業務に当たっているとのこと。
pa-c-01.jpg
(私)
獣医さんが4人もいるのに、なぜ注射ではなく二酸化炭素ガスでの殺処分になるのですか?

(タナカ獣医)
CO2も麻酔効果が中枢神経をとめる効果があるという視診が出ているので、適切な措置をしています。

(私)
ただCO2の場合は、個体によって麻酔効果に差が出てきますよね?
と続けると

タナカ獣医は
◆それが個体によって、適切にCO2の効果が行き届くように、徐々にガスが充満していく、濃度が上がっていくという適切な機械を入れている。
◆非常に管理が難しい機械ではあるが、それによって窒息死ではなくて、麻酔をもって殺処分ということになる。
◆酸素量が少なくても長く息が残る子犬や子猫、高齢の犬猫などは、苦しむことがないように、まずは一定濃度によって徐々に麻酔効果が現れるように充満させていく施設になっている。そこは獣医師が見ながら適切にしている。
と強調していました(*_*)

(私)
ガス室で殺処分された犬猫たちは、手で触れたり目視で息が残っていないか、ちゃんと確認してから焼却していますか?

(タナカ獣医)
もちろん。そのために獣医師がそこにおりますので。
(過去に息が残っている状態の子が、焼却されていたというケースは、昔にはあったかもしれないが、そういったノウハウとか蓄積されて、死に至る状況まで、しっかり深度を深めてCO2を充満させているとのこと。)

息があったということで対応に追われたということは、今現在としてはないと聞いています。
(CO2で死に切れず、獣医さんが注射で殺処分したという事例もないとのこと。)

タナカ獣医から
『他府県とかもいろいろ聞かれているんですか?兵庫県にお住まいですか?』と聞かれました。
そして『啓発のご意見は私ども真摯に受け止めないといけませんので、動物愛護センター職員にも申し伝えておきますので。』
とおっしゃいました。

最後に、せめて神戸市のように、注射による殺処分方法に切り替えて頂くよう嘆願し、お礼を伝えて電話を切りました。
タナカ獣医は丁寧に対応して下さいましたが、その場しのぎの受け答えやマニュアル回答をされたように感じました(*_*)
罪のない弱い立場の犬猫たちの命を利用して、貴重な税金で余剰公務員たちの懐を温めるような悪政はやめて頂きたいと思います( ̄^ ̄)

☆追伸☆
アグネスさん、コメント作成にあたり、校正をして下さり、ありがとうございました(^o^)

pa-c-02.jpg 
【イラスト:モグちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

イルカとくじらちゃん今治沖に

夕べ27日ニュースで
イルカやクジラが瀬戸内海、愛媛県今治市沖にやってきて泳いでいて
珍しい
と報道していましたi-189i-189

皆さんがよく行かれている伊予市の海には
去年
突然海ガミが現れ
ニュースで賑わっていましたね

でも何故、瀬戸内海にいるはずのない
海ガメやイルカや、クジラちゃんが急に?、
ミーママに日曜日会ったあと、海岸線を松山→北条→今治と帰りました。

それから今治沖に、クジラと数十頭のイルカがなぜか出現

ニュースで映ってた所、うちのすぐ近くなんですよ(^-^)g"
我が家のそばじゃ~とビックリでしたe-330

高知県庁に小動物管理センターの情報公開を請求しました

ブログの皆さん、こんにちは。

先日26日、可奈ママさんが

高知県庁食品・衛生課に「小動物管理センター」の委託について問い合わせし、

今回の応募は3社であることなど、貴重な情報を引き出してくださいました。ありがとうございました。

翌27日に、H27~29年度の委託先を決定するための「事前説明会」が午前中にあったため、私もお昼に高知県庁に問い合わせしてみましたが、担当のヤナ川さん(女性)は不在で、代わりに電話に出た田島課長補佐(女性)から、「詳しいことは情報公開してもらわないと言えない。」と言われました。

ならば、お言葉に甘えて、昨日28日のお昼、高知県庁に「小動物管理センター運営委託」について情報公開の請求をしました。


公開を請求した内容は、

H24~26年度の委託先を決定した「審査委員会のメンバーと採点結果」(審査委員会のメンバーは県庁職員以外です)

及び

「提出された企画書」(前回の募集には田邊工務店以外に、もう1社の計2社が応募したらしいので、この2社の企画書)

です。

ちなみに、現在進行中の次年度以降の委託先の募集に関することも請求しましたが、審査が終了する2月23日以降でなければ公開できないと、ヤナ川さんから連絡がありました。


情報公開という制度は、

公文書(職務で作成した組織として用いる書類で、メモや職員個人の記録などは含まれません)を一般の人に公開する(閲覧あるいはコピーを渡す)制度です。

今はどこの自治体でもしていて、情報公開の請求書に以下を書いて、窓口(県庁の情報公開担当だけでなく、出先機関でも受け付けてくれると思います)に出すだけです。

○氏名

○住所等の連絡先

○どういう公文書の内容を知りたいか

○閲覧でよいのか、コピーがほしいのか(閲覧は無料、コピーは白黒1部10円くらい)

○コピーの場合は、取りに行くのか、郵送するのか


申請窓口に直接行けない場合は、インターネットでも申請できます。県庁や市役所等のホームページに必ず情報公開についてのページがあります。

申請すると、請求された公文書を開示できるか、できないかの返事と、閲覧の場合は「○日に見に来てください」のような指定があります。

公開される情報の中に個人情報や不利益をこうむる人がでる部分があれば、その部分は黒塗りされて見えなくなっています。

ほとんどの情報が塗りつぶされることもありますが・・・。

みなさまも、電話問い合わせでラチが明かないときは、情報公開してみるのも役所によいプレッシャーになりますので、機会があれば活用してみてください。ただ、無駄に大量の公文書公開を請求すると、その準備(閲覧のみの場合でも、すべての公文書をコピーするので)で通常業務を妨害してしまいますので、的を絞って請求してくださいね。

今治娘 さんへ

こんにちは、アグネスです。
今治娘さん、愛媛県今治市沖にイルカやクジラが泳いできたニュースの事をコメントして下さり、ありがとうございます。

瀬戸内海にイルカやクジラが現れるなんて、本当に珍しいですね。

地球温暖化や環境汚染の影響でなければいいのですが、以前
渡り鳥が衛星や電波の影響で飛来地に行くことができないと、ミーママさんがコメントされていた事を思い出しました。

今治沖に訪れて、見る人を癒してくれた可愛いお客さんが、無事にもとの海へと帰れますように。

愛媛県獣医師会へ問合せをさせて頂きました

こんばんは(*^^*)今日は、寒かったですねぇ~。福岡は、場所によって雪が降っていたようです~。みなさん、お風邪を召されないように、あたたかぁ~い格好で、外出なさってくださいね(o^^o)

先日、愛媛県動物愛護センターへの問い合わせをしたコメントの中で、獣医師会が独自にメス猫の避妊をして元の地域に帰している事を書きましたが、詳しく問い合わせをしましたので補足させていただきたいと思います(^人^)


1月29日 10:58 愛媛県獣医師会(089-948-5367)へ「年間100頭の野良猫を無料で避妊をして下さっていること」について、問合せをしました。

お答え下さったのは、倉本さんと仰る女性職員さん。

【申込みの流れ】

(1)申込書にて申込みをする。
(●昨年、平成26年の申込受付期間は、10月1日~10月31日。
今年も野良猫100頭の避妊手術をするかは未定。9月中旬から9月末に、愛媛県獣医師会のホームページに掲載予定。

●松山市のみ、愛媛県獣医師会へ直接申込み。松山市以外の市町村は、各役所の窓口へ申込書を提出。)

(2)愛媛県獣医師会にて選考

(3)
●対象者へ必要書類の送付
●指定の動物病院へ野良猫を連れて行き、避妊手術をしてもらう。

野良猫の避妊は、個人でも愛護団体でも申込み可能とのこと。また、申込み頭数の制限もないとのことでした。

問合せは、以上です。

税金を使って、犬猫の殺処分をしている保健所や動物愛護センターが、犬猫の命としっかり向き合い、譲渡を増やしたり、避妊去勢費用の補助、地域猫活動を取り入れ、殺すことに使っている税金を、今度は生かすことに使い、殺処分ゼロを実現して欲しいです。

コメント投稿にあたり、お忙しい中 校正をして下さったアグネスさん、いつもありがとうございます(^人^)

さっちゃんファミリーさん☆ありがとうございましたm(__)m☆☆

さっちゃんファミリーさんm(__)m☆いつもミーママダンスに、暖かい♡沢山のフードカンパを送って頂き、ありがとうございますm(__)m☆☆

また今回も
☆☆高知の野良猫ちゃんたちにも(*^_^*)☆☆
と、ミーママさんや皆さんのお心遣い♡ありがとうございましたm(__)m

昨日、段ボール箱いっぱいの沢山のキャットフードが届きました。
ありがとうございましたm(__)m☆☆
(お礼が遅くなり、ごめんなさいm(__)m)

昨日は夜勤だったので
職場にくる野良にゃんちゃんたちに、さっちゃんファミリーさんから頂いた愛情たっぷり♡フードを届けさせて頂きました( ´∀`)/~~♪

南国土佐も、冬はやっぱり寒いです( ノД`)…
そして可奈ママも、さっちゃんファミリーさんと同じ思いです(*^^*)
だから フードを届ける時にはいつも、
☆寒いけんど(>_<)ご飯をいっぱい食べて!がんばって冬を乗り越えよぉ~(*^O^*)☆
と、願いながら。。。話ながら(^^;フードを届けさせて頂いています。

さっちゃんファミリーさん(^^)頂いた愛情たっぷりフードは、大切に☆一匹でも多くの高知の野良にゃんちゃんたちに届けさせて頂きますねm(__)m
ありがとうございましたm(__)m☆☆

猫ちゃんママさん☆ロンさん☆お忙しい中、発送の手配ありがとうございましたm(__)m☆☆

最後にm(__)m。。。
皆さん、風邪やインフルエンザが流行する時期です(>_<)
こまめな水分補給や、うがい・手洗い。そして、室内の加湿にも気を付けてくださいね。
お家に加湿器がない場合は、濡れたバスタオルを1枚ハンガー掛けしておくだけでもOKです。
体調が悪い時などはバスタオルをしぼるのも大変なので、フェイスタオルでもOKです。
メンバーの皆さんも☆SOSブログを愛読して下さっている皆さんも☆体調をくずされませんように。。。(*^.^*)☆☆

可奈ママさん、元気が出るコメントをありがとうございます。

可奈ママさんへ
お仕事でお忙しい中、いつも動物さんたちのために全力を出し活動してくださって、ありがとうございます。
そして高知県小動物管理センターの次期委託に関して、高知県食品衛生課へ問い合わせをして下さり、ありがとうございます。
可奈ママさんの、ワンちゃん猫ちゃんの命を助けたいという想いがコメントからいっぱい伝わってきます。
今日の東京は朝から雪が降っています。
外で生きている猫ちゃんたちにはこの厳しい寒さは命の危機の時です。
生きたいと思っても天候に生命が左右されてしまうのが、野良ネコちゃんたちの過酷な運命です。
爆発的にネズミ算式に増えることはまず不可能ですね。
わざわざ恐怖を与えて追いつめて捕まえて殺す必要は全くないと思います。
時間と費用の無駄使いじゃないでしょうか。
野良ネコちゃんが全部殺されたら、ゴキブリやネズミが我が物顔でのさばってくると、ミーママさんのコメントにあった気がします。
ネズミとゴキブリだらけのそんな汚い街に住みたくないです。
野良猫ちゃんたちには大切な役割があり、人間と共に住む理由があるんじゃないかと思います。
生命は複雑に関係しながらバランスのよい状態を保っていくものだと思います。
殺す目的で活動する団体に次の小動物管理センターの業務が任されないことを強く願います。
犬・猫ちゃんの殺処分を廃止したいという可奈ママさんの熱くて優しい思いが審査員の方々のお心に届きますよう祈っています。

猫ちゃんにフードを届けてくださってありがとうございます。

美和さん、アグネスさん、温かいコメントをありがとうございます。(●´ω`●)
猫ちゃんママさん、ロンさん、お忙しい中、配達の手配をありがとうございます。(´ω`)
ミーママさん、SOSのメンバーの皆様、寒い中いつもお外にいる犬・猫ちゃんにフードを届けてくださり、ありがとうございます。

コロワンさんがご紹介してくださった、公園通りの猫たち という本を読みました。
その中に、野良猫ちゃんたちの天敵はカラス・自動車・そして冬と書かれていました。
冬の寒さでたくさんの野良猫ちゃんが命を失うんですね。
たくさん食べて元気に冬を乗り越えてほしいです。
本には野良猫ちゃんの様子がイキイキと書かれていて、共存したいと願う作者の温かい気持ちがすごく伝わってきました。
分厚い本ですが笑いが散りばめられていてイッキ読みでした。(´0`)
素敵な本をおしえてくださり、コロワンさんありがとうございました。

※前記事からコメントを移動させて頂きました。
投稿時間 2015年1月29日 21:22

東京のさっちゃんファミリーさんへ

東京のさっちゃんファミリーさん、こんばんは<(_ _*)>☆<(_ _*)>☆
北&桃ママです(*^▽^*)(*^◯^*)

今日、高知のホームレス猫ちゃんたちへ、沢山のフードが入った大きなダンボール箱が届きました(^o^)/(^o^)/

いつも☆暖かい愛情を、北&桃ママひしひし感じております<(_ _*)>☆<(_ _*)>☆

早速、心のこもった暖か~いフードを、冷たい風の中で、小さく丸まって待ってる猫ちゃんたちへ、届けさせて頂きます!

ありがとうございました(*^◯^*)(*^▽^*)

ロンさん、猫ちゃんママさん、いつも発送の手配をして下さりありがとうございます<(_ _*)>☆<(_ _*)>☆

皆さま、寒い日が続いてますが、お体に気をつけて下さいね(*^_^*)(*^_^*)

※前記事からコメントを移動させて頂きました。
投稿時間 2015年1月29日 21:45

わさび君の笑顔が大好きです。

高知の北さん&桃ママさんへ

温かいコメントをありがとうございます。 
わさび君、すごくハンサムですね。
ブログの写真をいつも楽しみにみています。
愛媛県東温市で虐待されて野良犬生活をしていたころのわさび君は、毛がくしゃくしゃで顔も険しくてとてもさびしそうな顔をしていましてね。
それが、今では毛並が美しくなり、笑っていますもんね。
ワンちゃんもたくさん笑うんですね。
笑顔でニコ~っとしてる写真を見ると、なんて幸せそうなんだろう、北さんや桃ママさんに大事にされているんだということがよ~くわかります。
吹き矢で追いかけれ逃げていたわさび君の凍った心を温かい愛情で溶かすことは時間がかかり大変だったでしょうね。
北さんや桃ママさんのように優しい方々と出会えてわさび君は本当によかったですね。
寒い中、猫ちゃんにフードをとどけてくださりありがとうございます。暖かい服装で、風邪などひかれませんように。

※前記事からコメントを移動させて頂きました。
投稿時間 2015年1月29日 23:45
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR