犬達のSOS☆大阪の子だくさんママチャリ・アグネスから、皆さん、新年のあいさつをありがとうございました(^O^)今日は、アグネス自身が記事担当です(*^^)b 2015年1月14日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2  社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/1/14
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング

2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/1/14)

 053.jpg

こんばんは、アグネスです。
まだまだ寒い日が続き、外にいるワンちゃん、猫ちゃんには厳しいですね。
愛媛県で流行っている風邪やインフルエンザですが、大阪でも年末ぐらいからすごい勢いで流行り、小学校では学級閉鎖のクラスもありました。
寒いのがニガテなアグネスは、春が待ち遠しいです(^w^)

今日は、アグネスが記事アップ担当として、頑張ってみましたo(^-^)o
猫達の写真は、もっと上手に撮りたいのですが、なかなかジッとしてくれないうえに、1匹撮っていると横から
「にゃ~ん ♪なぁ~ん♪」と寄ってくるので、むずかしいです。
写真撮影も課題の一つになりました。がんばりまーす(^O^)

今日の記事は、2015/01/08のアグネスのみなさんへの返信コメントをアップしました。
大阪の子だくさんママチャリ・アグネスから、皆さん、新年のあいさつをありがとうございました(^O^)

こんばんは、アグネスです。
皆さん、新年のあいさつのコメントをありがとうございます。
明日から寒波が来て、さらに冷え込みそうです。皆さん、外出の時はしっかり防寒して風邪などひかないようにお気を付けくださいね。

美羽ちゃん、新年の挨拶をありがとうございます。お餅が大好きなアグネスは、お雑煮、焼き餅、きな粉餅、磯部巻、食べ過ぎてしまいました(>_<)
ちょっと、ダンスで汗をかかなきゃです。

猫ちゃんママさん、新年の挨拶とお正月からのパトロールをありがとうございます。
雨風が強い日も、欠かさずパトロールとフードのお届けをして下さっているので、この冬を乗り切れるにゃんこもたくさんいると思います。
お家にいる猫だけでなく、お外にゃんこにとってもママさんですね。

お昼寝ピータ 
【まったりとお昼寝中のピータ君】

海ちゃんさん、新年の挨拶をありがとうございます。一人でできることは限られているけれど、みんなで知恵や気持ちを合わせれば、できることも多いですね。保護犬やホームレスのワンちゃん達の為にいつもありがとうございます。

みのりちゃん、新年の挨拶をありがとうございます。いつも、ほんわかコメントとわさび君の記事に癒されています。
年末にはお餅つきをされたのですね。つきたてのお餅はおいしいですよね。アグネスも九州にいた頃はみんなで集まってお餅つきをしていたので、懐かしく思いました。

フラガールさん、新年のあいさつと可愛らしい猫ちゃん達の紹介をありがとうございました。
北風の冷たいこの時期に、外の猫ちゃんが痩せ細っていたら心配になりますが、フラガールさんの所の常連猫ちゃんはふっくらしていて良かったです。


もぐさん、年末にとてもかわいいイラストをたくさん描いて下さり、ありがとうございました。
いつも、もぐさん宅の軒下のお客様のコメントなどを楽しく読ませていただいていました。
新年早々、出会ったにゃんこは、くのいちのもぐさんも驚くほどの忍び足だったんですね。
優しい人にごはんをもらえて、ぷくぷくしていて良かったです(^O^)

神戸のロキエさん、新年のあいさつコメントをありがとうございました。
飼い主さんがいなくて、外で暮らしているワンちゃん、猫ちゃん達も安心して暮らせるような優しい社会になって欲しいですね。

ジジ 
【アグネス家の長男坊のジジ君】

白衣の乙女さん、新年のあいさつと、飼い主さんとワンちゃんの関係についてなどのコメントをありがとうございました。
乙女さんのコメントを読んでいて、飼い主とペットの関係と人間の親子の関係はすごく似ているなぁと思いました。
自分が飼っているペットに責任を持ち、大切に育てていると、飼われているワンちゃんや猫ちゃんは愛されている自信と安心感に満ちた顔をしていますし、
人間も、親御さんが子供に道徳や社会常識をきちんと教え、愛情を注いで育てていると、子供さんも外で、きちんと挨拶が出来たり、お友達や周りの人に親切にできたり、人としてしっかりしてきます。

でも、今日本の政権を握っている詐欺ノミクスの安陪さんや官僚の顔は、保身と誤魔化しばかりで、少しも人としての魅力がないのが残念です。

ちびっこパトロールたいさんへ
あけましておめでとうございます。
しんねんのあいさつと、パトロールをありがとうございます。
まだまだ、さむいのでかぜをひかないように きをつけてくださいね。

子供のピータ 
【娘の同級生の駐車場で保護したばかりのピータ。兄弟はアグネスの知り合い宅の2匹目として迎えられました】

群馬の花ぱんさんへ、新年のあいさつとキー坊応援のコメントをありがとうございました。
とても忙しいお仕事なのに、いつもコメントや調べ物などをして下さり、本当にうれしく、また頼もしく思っています。
みんなの力が合わさって、SOSブログなんだなぁとありがたいです。
今年も、花ぱんさんの優しいコメントを楽しみにしています(^O^)

リュウさん、詩人のような新年のコメントをありがとうございました。
ダメノミクス安倍政権のヤラセ解散総選挙の影響で、株で損をしたお父様の株が値を戻し、釣竿をゲットできて良かったですね。
ミーママさんが、ひつじ年は荒れるとコメントされていたので、今後、株価も含めて世界情勢がどうなるのか心配です。
アグネスは株はやっていませんが、物価が上昇するとやっぱり困りますし、日本を守る為には必要だからとか、国民が騙されて、気が付けば日本も戦争に参加していたではしゃれにならないです。
まだまだ、世界情勢にも経済にも疎いアグネスなので、ミーママさんのコメントを読み返したりしながら、頑張って新聞を読むように努力しているのですが、難しいですね(・_・;)

いつも、私達の事を応援して下さり、ありがとうございます。
今年も、頑張ります。

takeruさん、新年のコメントをありがとうございます。
お正月は初詣など行かれましたか?
景気の不透明な年は初詣に行く人が多いらしくて、アグネス家が初もうでに行った時も、お参りの人出がすごかったですよ。
世界や国単位の大きな変化には、できることはあまりないかもしれませんが、自分の周りの人や、ワンちゃん、猫ちゃんや動物達の為に、できることを頑張っていきたいと思います。
いつも、応援して下さりありがとうございます。takeruさんもお体に気を付けて下さいね。

福丸とにゃん吉 
【寄り添ってお昼寝中の福まる君(左)とにゃん吉君(右) 
福まる君は、アグネス家の近くで死にかけていたところを保護しました。(現在治療継続中)
にゃん吉君は、近所の公園で目ヤニで両目がふさがり、尻尾をカラスにつつかれて千切れた状態でうずくまっていたところを保護しました 】

クレイサス26才独身さんへ、年末年始も忙しすぎるロンさんの様子や、私達への応援コメントをありがとうございます。
「あ…今日はちょっと眠たいから…」となりがちなアグネスと違い、ロンさんは、どんなに忙しくても、しんどくても、弱音を吐かずに、ブログも家事も、お仕事も頑張るので、花ポリさんのコメントを読むまで何も知りませんでした。
大阪からはお見舞いに行けないので、もし、ロンさんに看病が必要になったらよろしくお願いしますm(_ _)m
インフルエンザが下の子の周りで流行っているので、気を付けたいと思います。

ロンさん、年末年始の忙しい中、新年の挨拶やキー坊の様子、新しい記事アップをありがとうございました。体調が早く良くなりますように。

さくらちゃん、ボタンちゃん、つばきちゃんへ、年末に応援コメントを寄せて下さり、ありがとうございました。
バタバタしていて、返信コメントが遅れてしまいました。
新米ナースを卒業しました(^O^)と嬉しいコメントに「おっしゃ~ヽ(^o^)丿」と喜んでいたアグネスです。
SOSブログから勇気と元気をいっぱいもらいました。と書いてくれていましたが、元気と勇気をもらっていたのは、アグネスやメンバーのみんなです。
ありがとうございます。今年もよろしくお願いしますm(__)m

ミーママダンススクールの皆さん、いつも温かい気持ちのたくさん詰まったカンパや差し入れをありがとうございます。
そのおかげで、アグネスも一人では救えなかったたくさんの猫達を保護したり、新しい里親さんを見つけることができました。
201409102154503db.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ハッピーさん、お帰り&美羽ちゃん、コロワンちゃんクイズ正解よ

今日は、太陽があまり顔を出してくれなくて、寒かったですね(*^_^*)

美羽ちゃん、私がたまたま書き物をしながら、動物番組を聞いていて、思い付きみんなへ一斉メールしたクイズの全問回答、ありがとうございます(*^_^*)
残念なことに美羽ちゃんは、その動物番組を見ていて、いつになく(爆(*^▽^*))内容を覚えていたとのこと。

本当は、番組を見ていないみんなに、考えてもらいたかったのですが、ちゃんと記憶していて電光石火の回答が出来たのは、それは、それで(*^_^*)
素晴らしい。
ヨシヨシ、ナデナデでした(笑)

コロワンちゃんも、
犬のパスポートの補足内容が分かりやすく、二人合わせてとても良い、情報コメント→次の記事候補になりました。

美羽ちゃんが、
「(? ̄o ̄)え~何でこんなに日本と違って、ヨーロッパでは政府も市民も、犬猫を家族(人間)扱いしてるの~?(°o°;;)」
と驚いたのと同じで、きっとクイズの内容に、びっくりする日本人達も多いと思います。

安倍総理初め、政府のお年寄り政治家達や、環境省や厚労省の役人。
さらに、日本で最も残虐な山口県防府市や、周南市の保健所や、市役所生活安全課の飼い主のいない犬への虐待捕獲や、痛め付けられた犬達を、殺処分へ流れ作業している公務員達。
さらに日本の警察官達も、犬や猫を物扱い、器物扱いをしているのが、日本の現状ですから。。(・o・)。。。

日本のカルチャーや食文化が今、流行っていて、動物愛護が盛んなヨーロッパ人達も、この日本の弱いものいじめ教育を知れば驚くでしょう。

ヨーロッパでは、鳩の餌やり光景が当たり前ですが、日本では鳩がベランダや家に巣を作るのを排除、エサやり禁止です。

仏教では僧侶は、妻をめとることも、生き物の殺生も禁止で、動物の肉を食べることも禁止で、
命あるものを慈しみ、命の大切さや感謝を衆生に教えましょう。
という教えがありますが、日本の僧侶達は、教えを破り結婚し、牛や豚の肉も喜んで食べ、お酒も晩酌し寺に住んでいた鳩をアミなどを張り、命あるものを排除したり、ハトの餌やり禁止の紙を貼ったりします。
命への慈悲はないですね…(・o・)
無報酬で、痩せたホームレスさんのお世話をされているお坊さんもいないのでは?
と思います。
さらに税金も宗教法人をよいことに払いません。

松山市の一番町にある、あるお寺の住職の奥さんは、檀家さんには何度も高いお布施を募り、近所の飼い猫に小石を毎日投げていたらしいし、
松山市駅前のお寺には、私が子供の頃は、鳩がたくさんいて子供達がエサを買ってあげていましたが、代替わりをしお寺を直した際、僧侶がアミを張り鳩を捕まえ、みんな殺してしまったそうです。
それから、あのお寺は参拝客がいなくなった。
と住民さんからも聞きました。。(・o・)。。。
タイの仏教のお寺では孤児の虎や、犬猫、鳩やニワトリ達が保護されたり、住みついていますが、僧侶達も子猫や子犬達にご飯をあげていて、見ているとお寺自体が、自由な動物園のようで、ほのぼのします(*^_^*)
ヨーロッパの教会や広場にも、鳩がたくさんいて、住民達がエサをあげていました。
エサをあげていると、注意されるのは日本くらいではないでしょうか。。。

とうとう、埼玉県では、カラスたちが毒でも、鳥インフルエンザでもなく、餓死の疑いで百羽以上死んでいましたね。。(・n・;)。。
公園や街路でも、最近は鳥達の鳴き声や糞を排除するために、全国的に実のなる樹木を伐採したり、植えないようにしているみたいです。

「木にも命があるだろうに…
木が、たくさんの渡り鳥達の身体を休める宿になったり、恋をした夫婦鳥のヒナを育てる家にもなるだろうに…」
以前、埼玉県だったと思いますが、ツグドリの巣を作らせないために、街路樹を伐採していたり、餌になる実の成る木自体の伐採や、枝の伐採をテレビで奨励していました。
糞が汚い、鳴き声がうるさいからと、そこまでして餓死させ宿を奪い命を絶ちたいのでしょうか…。

「(*^_^*)一生懸命、巣を作りヒナをつがい夫婦で育て、ヒナにあげるエサを一生懸命探している鳥達を見て、巣立つまで見守ってあげよう。。。
虫嫌いな主婦達に育てられた子供達も、てんとう虫などの益虫にまで殺虫剤をまき、ハチミツを作るミツバチも殺しているから、鳥達もヒナに食べさす餌が見つからないだろう。。。(・o・)。。
せめて、実の成る木を山や公園や、庭に植えてあげるからお食べ(*^_^*)」
とは、全く誰も思わないのでしょうか?
カラスも身体が白鳥やフラミンゴみたいに、白やピンクなら、人間に嫌われなかったのかも知れません。

空腹で民家に出てきては、撃ち殺されているツキノワグマやヒグマ達も、パンダのように、可愛い柄なら、今のように撃ち殺され続け、やがて日本狼のように絶滅の運命を強いられなくてすんだかもしれません。。(・o・)。。

日本では、飼い主のいない犬猫は、餓死させても殺してもかまわない。
お腹を空かせて甘えてきても、餌やり禁止と文部省や、愛媛県や山口県など各県の動物愛護(毒ガス殺処分)センターの獣医達が小学校で指導しています。
弱い立場の動物を助けず、いじめ排除する教育をするから、子供同士のイジメにも発展しています(・o・)

日本の政治家や教育の現場で働く人、動物嫌いの人にもクイズの答えを是非知ってもらい、今の日本人が植え込まれている、飼い主のいない動物達への残虐性や、排他的な心の狭さに気付いてもらいたいですね。

(*^_^*) さて、ハッピーさん、お帰りなさい。
久々のコメントでしたね。

風邪を引かないように、これからも山口県の近隣の捨て犬達の見守りや、
また全国でも特に去勢避妊をせず、子犬や子猫が産まれたら平気で捨てる飼い主さんが、特に多い安倍総理の選挙基盤・山口県の住民さん達に、去勢避妊の勧めをお願いしますm(_ _*)m

そして、アグネス、
まだ体調が悪いロンちゃんの代わりに、今日は新記事担当してくれてありがとうございました。
写真の配置も良いですね
アグネス家のピータ君も、福まる君もにゃん吉君も、ジジ君もまったり穏やかな表情で、アグネスの子供達にも可愛がられて世話してもらい、安心しきっているのが写真でよくわかります(*^_^*)

子だくさんで忙しいのに、いつもみんなへの連絡係や、記事作りお疲れさまでした
(頼もしいアグネスから、ある日突然、走りながら工事現場の穴に「あれ~~??(°д°;;)」と両手を広げスッポリ落ち込むような
(^-^;ぶれ幅の広いリバウンドしないでね
いつも頼もしい、笑顔の似合うシスターのような、たこ焼き名人アグネスで(*^_^*)v

問い合わせミッション☆近畿地方編⑤

皆さん、いつも遅くまでのブログ活動、ありがとうございます☆

各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆近畿地方編の続きを報告します。

★奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)
(0742-34-2303)

1月9日(10:50)

対応はオオタキ獣医。

【殺処分方法】

奈良県(桜井保健所動物愛護センター)に委託して、麻酔薬の注射で殺処分している。

※奈良市保健所は毒ガストラックでの殺処分を犬達のSOS、奈良のニュースの声の告発拡散から廃止に追い込まれ、平成25年4月から中止。(毒ガストラックは処分ができずに、まだ車庫にあるとのこと。)

【収容期間】

基本的には2週間収容。

※負傷動物などで、回復の見込みがないものや幼齢のもの(離乳していない子犬子猫)は即日殺処分(>_<)

※即日殺処分の個体も基本的には、桜井保健所動物愛護センターへ移送し、殺処分となる。

収容から2週間経過後、譲渡審査する。

性格や健康状態などをみる。高齢でも性格や健康状態に影響がでる年齢でなければ譲渡する。(介護が必要な犬猫は収容時点で即日殺処分(>_<))

【ホームページに掲載されている平成25年度の犬猫収容頭数と処分頭数】

《犬について》

*前年度以前から引き続き収容(3頭)

*保護(76頭)

*引き取り(48頭)

*負傷救護(41頭)

*返還(48頭)

*処分(105頭)

*譲渡(6頭)

*次年度も引き続き収容(9頭)

《猫について》

*前年度以前から引き続き収容(8頭)

*引き取り(274頭)

*負傷救護(36頭)

*返還(19頭)

*処分(262頭)

*譲渡(6頭)

*次年度も引き続き収容(31頭)


昨年度の譲渡数がかなり少ないことについて質問すると


◆ちゃんと譲渡できる動物をちゃんと飼える人にお渡しした結果、こうなった。

◆以前は『4時間以上、留守にする家庭には譲渡しない』という厳しい条件があったが、現在は、(厳しい譲渡条件が少しでも改善されるよう、犬達のSOSで公表した事により)具体的な何時間というのは決まっていない。ただ当然、長く空ける人には譲渡しない。
共働きでもちゃんと世話ができるようなら譲渡する。

◆県外にも譲渡できる。(これまで神奈川や京都、大阪などへ譲渡したとのこと。)

ホームページに譲渡対象動物の写真が猫3匹しかアップされていないことについて質問すると

オオタキ獣医は
『当然、譲渡基準に合っている動物がいないからでしょう(# ̄З ̄)』

と淡々と答えました(*_*)

他の動物愛護センターや保健所と比較すると、ホームページに掲載されている譲渡対象の犬猫が少な過ぎることについて訊ねたところ

『載っていればいいって言うもんじゃないです(# ̄З ̄)』

とキッパリと言われました(@_@)

ホームページ自体も生活衛生課の譲渡対象動物の所にたどり着くまでに探しにくく、見づらいことを伝えると

『それ、よく言われるんですよね(# ̄З ̄)ホームページの作り方は正直、うちではどうしようもない。たどり着きやすいようにするには、ここまでが限界。他にも広報したいことがある。広報公聴課が作っているので直接、言ってくれてもいい。』
と残念な回答でした(>_<)

(私)
譲渡数の少なさからして、地下に犬猫が収容されていることをご存知ない市民の方が多いのではないかと思います。
はぐくみセンターという名称からすると、若い世代の家族などが訪れることも多いかと思いますので、1階ロビーで収容されている犬猫の写真などを掲示して、里親さんを募集するなどしてはどうでしょうか?

と提案してみました(o^^o)

(オオタキ獣医)
譲渡対象の猫のみ、順番で最大2頭、生活衛生課のある4階で時間を決めて展示しています。
(10時~11時と14時~15時)

※1階ロビーでの展示は管理課の許可が下りなかったとのこと。

(私)
はぐくみセンターの地下に殺処分される運命にある動物が収容されていることを市民の方々に広く知って頂く為に、マスコミなどを利用して啓発して頂けませんか?

と嘆願すると

(オオタキ獣医)
うちは取材自体は全国的にみても結構受けている方だと思います。

とのこと(*_*)

さらに努力して譲渡数を増やして頂くよう嘆願し、お礼を伝えて電話を切りました。


ホームページが見にくいという市民からの意見が多いにも関わらず、オオタキ獣医は『これが限界』と諦めていて、改善の意思が伺えなかったので、直接、広報公聴課に改善を求めるべく電話しました( ̄^ ̄)

★奈良市役所広報公聴課(0742-34-4710)

1月9日(11:56)

対応は男性職員のホリウチさん。

奈良市保健所のホームページの生活衛生課の譲渡対象動物の所にたどり着くまでに探しにくく、見づらいことを伝えました。命に関わることなのだから、閲覧する市民の目につきやすい場所に掲載して頂きたいことを嘆願すると

ホリウチさんはこちらの話に真剣に耳を傾けて下さり、
『課内でも検討させて頂きます。』と答えました。

『ずっとホームページを閲覧していますから、検討だけで済ませず、改善して下さい。』と重ねてお願いしました。

終始、誠実な対応をして下さったホリウチさんなら、ホームページの早急な改善をして下さるのではないかと期待しています(^o^)


オオタキ獣医は譲渡動物の展示について
『1階ロビーは管理課の許可が下りなかった。』
と回答されましたが、やはり1階ロビーに展示されている方が、より多くの人目につきやすく、救われる命も増えるのではないかと思い、直接、管理課へ嘆願の電話をしました(^o^)


★奈良市保健所管理課

1月9日(13:50)

対応は女性職員のシオタニさん。

『(譲渡動物展示の)依頼を受けたかどうか確認したが、誰も聞いている者がいない。オオタキさんにも確認しますので、折り返し連絡していいですか?』
とのことだったので、仕事ですぐには電話に出れないことを伝えて、再度、こちらから確認の連絡をさせて頂くようにしました。

1月9日(16:30)

再度、シオタニさんに確認すると

『管理課には、そのような申請はあがっていない。』とのこと(@_@)
『生活衛生課から事情を直接話したい。』
とのことで、電話を繋いで下さいました。

(5分程、保留のあと)

生活衛生課の女性のシオタニ獣医に代わりました。
(奈良市保健所で勤続10年。)

『管理課の許可が下りなかった』と発言したオオタキ獣医は、急用があって帰宅したとのこと…( ̄^ ̄)

ナカタ獣医によると

◆1階での展示を進めたいので、管理課に相談したのは事実。

◆1階ロビーには飲食スペースなどもあり、動物を好まない人や保健所ということで身体的に弱い人も来場するので、正式な申請はしなかった。

◆1階ロビーの2ヶ所に
譲渡対象動物の写真を掲示している。

◆今年4月からの愛護団体や個人への委託譲渡の施行に向けて、準備している段階。

とのことでした。

しっかり愛護団体などと連携をとって、譲渡数を増やして頂くよう嘆願し、お礼を伝えて電話を切りました。

⑥へ続きます。

問い合わせミッション☆近畿地方編⑥

★桜井保健所動物愛護センター
(0745-83-2631)

1月9日(11:08)

対応は女性のスギヤマ獣医さん。

【殺処分方法】

全頭、麻酔薬による殺処分。

①普段から生活している二畳くらいの電動式の檻に入った犬を壁に追い詰める形にしてスペースを狭くして動物が暴れないようにして、柵の隙間から鎮静剤を打ち、柵を緩めて鎮静剤が効くのを待つ。

②鎮静剤が効いたら処置台に上げて、腕の血管から致死量の麻酔薬を注射する。

※子猫や小さい動物に関しては、血管の確保が難しいので、直接、心臓に注射(>_<)

※猫はキャリーケースくらいのサイズのゲージに入れて、その中に押さえる板を入れて、お互い怪我のないようにしてから注射。

平成20年に開設された当時はガス室を稼働させていたが、それを運営していきながら、技術を習得して現在では全頭、麻酔注射できるようになった。
(平成24年には完全に全頭麻酔薬注射に切り替わった。)

【収容期間】

基本的に1週間。

その後、通常の犬猫であれば譲渡判定にかける。

◆飼い主からの引き取りであれば、事前情報もあるので、もう少し早い段階で判定にかける。(1週間を待たずに殺処分となることもある(>_<))

◆中には徘徊でグルグル回っていたり、※褥瘡(じょくそう)ができていることもあり、マットレスを入れるけれど、夜間に体位交換もできないので、いたずらに1週間飼うことがお互い幸せとも限らないかなと判定している。

※褥瘡(じょくそう)
圧迫などが原因となり皮膚に発赤やびらん・壊死がおこる状態。


◆飼い主が思い直して引き取りに来る場合があるので、極力即日ではなく翌日、殺処分するようにしている。

◆奈良市保健所から運ばれた犬猫については、奈良市保健所の職員さんが立ち会いのもと、搬入後、すぐ全頭殺処分している(>_<)

◆譲渡会はしていないが、譲渡講習会を受けてもらって、自宅訪問をして飼うスペースの確認が済んだ方への譲渡をしている。

◆昨年末から愛護団体(ドッグスマイルさん)の協力を得て、試験的ではあるが犬の譲渡第一号が出たばかりとのこと。
書類的なものも整備中なので、これから固めていく。

《譲渡条件について》

当初は厳密に4時間以上家を空けないという条件を守ってもらっていたが、現在は多少の緩和をして、6時間程度認めましょうとなっている。


『共働きの家庭も多く、6時間でも現実的には厳しいです。自宅にいる時間に愛情を込めて、しっかりスキンシップを図ったり、躾をすれば大丈夫だと思います。もう少し譲渡条件を緩めて少しでも多くの命を助けて頂けませんか?』

と嘆願すると、スギヤマ獣医は


◆そこは話し合いの中である程度延ばしているが、家にいない人に子犬が渡ってしまうと、問題行動に走る可能性も高い。


◆8時間家を空けていても、きちんと飼える方は沢山いるが、今までの経験上、皆さんが善意の方ではないということがある。
虐待スレスレの方に泣く泣く譲渡したケースもある。

(例えばご主人がフルタイムで奥さんがパートという形であれば譲渡できるが、夫婦ともにフルタイムで仕事をしている場合は譲渡できないとのこと(>_<))


『条件を緩めてしまうと、いろんな方が流れ込んでくるので、どっちに舵を切るのかが悩ましい。』
と消極的なスギヤマ獣医に

『それはしっかり話し合いをしていくなかで、わかってくる事ではないですか?』と問うと


◆原則は書類に書いてしまうと、ゴリ押しをする方もいるので、お互いの話し合いの中で、ある程度条件を緩和するということをご理解頂けたら、来て頂いた時に話し合いをしている。


◆子犬は野良犬が持ち込まれることが多く、特に社会化が大事なので唸るような子犬は譲渡しないにしても、極度に怖がりで慣れるのに時間のかかるタイプが多い。

◆誰とでもフレンドリーに接することができる子犬であれば、8時間留守にしていても、帰ってきた時に充分な愛情を与えれば大丈夫だと思うが、素材として元の環境が悪く、虐待児童的な育ち方をしている子が多いだけに、そこは慎重になってしまう。

と、譲渡できない理由を並べました(*_*)


『野良犬が多いのであれば、避妊去勢して元の山に戻すなどしてはどうでしょうか?』

と提案をすると、スギヤマ獣医は

◆いまだに地域的に山家に近付けば山に犬が群れでいて、鹿を狩って生きている。本当の野犬が、出産する時だけ納屋などで産むので、同じ地域で繰り返し子犬がくることがあるが、人馴れしにくい。


◆その犬たちは、今まで地域の方がどう頑張っても捕まらなくて、望まれぬ命が産まれないように、野犬がいないようにしたいと思っている。


◆毎年産まれる子犬たちであったり、飼い犬に種付けだけして、そこでも望まれぬ子が産まれてしまうという事態が起こっている。


動物との共存ではなく、あくまでも人間側の目線や都合でしか捉えていないようでした(*_*)

『飼い主さんが避妊去勢していないということにも問題があるので、避妊去勢を推進していってはどうですか?』
『人を怖がって危害も加えない野犬なのだから、そっとしておいてあげるのが一番良いのでは?』

と提案しても、スギヤマ獣医は


◆それもありますが、野犬がいて年に何回か子犬が産まれるというのは、あまり良い状態ではない。
(そういう場所が何ヵ所かあり、中には懐かせて自分たちで飼う努力をしてくれている所もあるとのこと。)

◆民家の縁の下や納屋で子犬を産むと、その時はどうしても気が荒い状態になるので、子供やお年寄りが何かがいると思って覗いた時に噛まれたとか、子犬を追いかけて親に噛まれたという事故がある。

と、人間のほうから野良犬を追いかけて、その時に噛まれてしまったことも野良犬が悪いような言い方をされ、避妊去勢をして放すという提案には消極的な様子でした(@_@)


『住民の方々に広報や回覧板などで子育て中の野良犬を刺激するような行動を控えるなど、お知らせしてはどうでしょう?』

と伝えても

『そうは言っても子供たちは行くんですよ(# ̄З ̄)』

と、話が堂々巡りになったので、捕まえて殺処分しているだけでは解決策にはならないので、建設的な方法を考えて頂くよう嘆願し、お礼を伝えて電話を切りました。


奈良市保健所、桜井保健所動物愛護センターともに、少しでも多くの動物の命を救いたいという意気込みは伝わってきませんでした(-_-)


命は人も動物も同じく大切なもの、子供達の身の安全や、犬達の譲渡後の事を考えて下さるなら、命を大切にするのも教育と捉えて、真摯に命と向き合って頂きたいと思います( ̄^ ̄)


☆追伸☆

みのりさん、コロワンさん、のんさん、猫ちゃんママさん、美羽さん、アグネスさん、コメント作成にあたり、アドバイスや校正して下さり、ありがとうございました(*^_^*)

ハッピーさん、おかえりなさい*(^o^)/*

お元気だったのですねv-352
パトロールを続けて下さっていて、ありがとうございますv-352
捨てられた仔犬をみつけられて、愛護団体さんへ保護に向けて動いて下さったりと、ありがとうございますv-352

山口県の埠頭では、あのSOSでの告発以来、ワイヤー捕獲は行われていないとの事で、少し安心しましたが、仔犬の捕獲はされてしまったというのは、胸が痛いですね。
ハッピーさん、近況のコメントをありがとうございましたv-352
とても嬉しかったですv-290

また、ロンの体調まで心配して下さり、ありがとうございましたv-343
おかげさまで、ゆっくり養生させて頂き、回復していますv-352
食欲も出てきたのですが、せっかく少し体重が落ちたので、これをキープしたいと思いますv-352
また、ミーママさんから
『 私からすると信じられないほど、お腹の皮がはち切れるくらい 飲んだり食べることは もう禁止( ̄∇+ ̄)
内蔵のために腹八分目を 常に守りましょう』
と、お見舞いメールを頂き、肝に銘じたロンであります(笑)

ハッピーさんv-352
おかえりなさいv-343
今年もよろしくお願いしますm(_ _)mv-352

ハッピーさん、ロンさんへ

ハッピーさんへ
こんばんはぁ~(o^^o)ハッピーさん、お久し振りです。近況をお知らせ下さり、ありがとうございます(*^^*)お元気そうで、ホッとしましたし、コメントを下さった事が、とても嬉しかったです(^^)

パトロール先で見掛けた仔犬ちゃん達を犬嫌いに通報され、保健所職員に捕まえられてしまわないように、大阪の保護団体へ受入の依頼をして下さったのですね(*^^*)

仔犬ちゃん達の事を考えて下さったハッピーさん、ありがとうございます(^人^)今年も、どうぞ よろしくお願いします。

ロンさんへ
体調が回復されて、安心しました(*^^*)よかったです~。
私も、ついついお腹いっぱい食べちゃうので、お腹8分目までにしたいと思います(o^^o)

素敵な本を紹介します☆

皆さん、いつも活動をありがとうございます。m(_ _)m(^o^)

かなり古い本ですが、ノラ猫を(著者が自由猫と呼ぶので、以下より自由猫とします)見守る視点が楽しい中にも悲しさを秘めた本を見つけたので紹介しますね。

題名「公園通りの猫達」
著者/早坂暁
ネスコ/文藝春秋

著者は愛媛県生まれで、私がこの本を知ったキッカケは、故・小林カツ代さんが料理の本で紹介してくれていた記事のおかげです。

お話の舞台は東京の公園通りや周辺。
そこに生きる自由猫達の日常がどんなものなのかが詳しく書いてあります。

自由猫が普段どんな生活をしているのか知らないけど、興味があるという方にお勧めですよ。(*^o^*)この本に書いてあることが、すべてではないと思いますが
私自身、分かっていない部分が理解でき良かったと思っています。

ミーママさんや皆さんがよくコメントにも書いていますが、
自由猫の子育ては過酷であるゆえに、数匹しか生き残れない現実についてや、
事故にあい、外では生きていけなくなった猫達を、どうにか生かそうと努力する著者の姿には優しさを感じます。

そんな猫達に救われた人間達の話もあり、助けた猫に愛情をいっぱい注いでいくうちに、自分自身が優しさに包まれ…良いご縁が同時に二件もきた話も、とっても素敵ですよ☆

あとがきに書いてあるのですが、

「おーい、人だけでは生きていけないぞ。」
人だけがいる街や地球は考えられない。
たくさんの命が共存して、やっと地球という星は、楽しい星になれる。

この言葉が私は好きです。o(^-^)o
たくさんの命が共存し、出会うことにより色々な経験をつむ機会を与えられる。
学びがある事は大変だけど、楽しい事だと言われているように感じました。

おかえりなさいo(^-^)o

ハッピーさん、おかえりなさい☆
ほわんとあたたかく優しくて心強い方が、戻ってこられて嬉しいです♪(*^o^*)また、どうぞよろしくお願いします

ずっと埠頭のワンちゃんの事を気にかけて下さりありがとうございます!m(_ _)m
山口県の方の声は、愛媛県にいると中々聞けないので助かります。o(^-^)o

みなさんへ

おへんじありがとうございました。e-343e-343
青しまのネコちゃんが、いっぱいいて、かわいいですね。e-420e-420
きのう、パトロールで、おさかなを、ちいさくちぎって、あげたりしました。e-415
ネコちゃんが、いっぱいいました。うれしいです。

もぐちゃんと、おえかきを、すごいたのしみです。v-410

みのりちゃん、わたしも、くろまめが、とても、だいすきです。あまいからおいしいです。v-352

アグネスさん、学校で、インフルエンザがはやっているからしんぱいです。v-388
あした、学校で、おとしよりの人が、むかしの、あそびをおしえにきてくれるので、うれしいけど、きんちょうします。e-414

ちびっこパトロールたいのKよりv-206e-312

ちびっこパトロールたいのKちゃんへ

はじめまして、コロワンです(^^)

Kちゃん、
あした、おとしよりの人が学こうにくるんだね(*^o^*)

コロワンの子どもはね、おとしよりの人が、むかしのあそびをおしえてくれるのを、いつもワクワクしながらまってる♪
コマまわしとか
けん玉とか
たのしいよ☆o(^-^)o
みんな、やさしいから、いっぱいあそんで楽しんでね♪

問合せミッション 徳島県

皆さん、こんばんはぁ~。まだまだ寒ぅ~いですね。体調を崩されないように、気を付けて下さいね(*^^*)

美和さん、美羽さんに続いて、みのりもミッション遂行させていただきましたぁ~(o^^o)

徳島県動物愛護管理センター (088ー636ー6122)
1月15日 (9:16)
対応してくださったのは、可愛らしいお声のヤブウチ獣医(女性)


【収容された犬猫の殺処分方法】
●炭酸ガス
炭酸ガスを使用されている理由は、頭数が多い事や、野犬が多く人に牙を剥く子もいて、安全面を考えてとのこと。


【収容期間】
●一週間ですが、多くの飼主に返還や新しい飼主を見付けてあげたいので、1週間以上置いている子も居る。
(新聞に掲載されている子達は、1週間以上置いている)


【譲渡システムなどは、設けているか】
●月2回の講習会(飼主を探す会)
●飼主に返還や新しい飼主を探す為に、ケーブルテレビや新聞に情報を掲載。
●一般譲渡も行なっている。
●団体譲渡登録
(県内だけでは譲渡数が少ないので、団体譲渡登録で県外にも大人の犬猫を含め、たくさん譲渡しており、そのような事を推奨されているとのこと)
問合せは以上です。


徳島県動物愛護管理センターのホームページには、収容されている犬猫が掲載されており、ヤブウチ獣医さんのお話からも、少しでも多く飼主を探してあげたいと犬猫殺処分ゼロに向けて努力されている様子が伺え、嬉しい気持ちになりました(o^^o)


続けて、阿南保健所に問い合わせしました。
阿南保健所 (0884ー22ー0072)
1月15日 (9:25)
対応してくださったのは、高岡さんと仰る男性職員さん。

【収容された犬猫の殺処分方法】
●保健所に集められた犬猫は、動物愛護管理センターに寄せられ、そちらで譲渡したり、貰い手がいない場合は、残念ですけどガスで殺処分と聞いているとのこと。


●火曜日と木曜日に、集められた犬猫全てを徳島県動物愛護管理センターへ連れて行く。


●阿南保健所では、譲渡をされていない。


●県下の保健所(徳島保健所、阿南保健所、美波保健所、吉野川保健所、美馬保健所、美好保健所)に持ち込まれる犬猫は、全て徳島県動物愛護管理センターに寄せられるとのことでした。


阿南保健所のホームページには、徳島県が「殺処分ゼロを目標」にしている内容へ飛べるようにされていました。

[HPより、一部抜粋]
徳島県の犬や猫の処分数は全国の自治体の中でも多く、徳島県民の動物の飼育に関するモラルの低さが原因の一つとも考えられます。
この不名誉な状態をなくし、致死処分される犬猫をゼロにすることが徳島県の大きな目標です。
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2012120600136/


譲渡を増やし、飼主さん達には、最期まで責任と愛情を持って飼ってもらい、徳島県で目標として掲げている「犬猫殺処分ゼロ」を実現してほしいと願います。

コメント投稿にあたり、アドバイスや校正をして下さった美羽さん、アグネスさん、ありがとうございました(^人^)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR