犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたいみのりの突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑦徳島・高知編2015年1月31日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位
 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/1/31
(2位 2014/5/2~6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位
 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/1/31)


ミーママ旅2
【ミーママが海外にダンスレッスンに行った時に、国際線の飛行機の中から撮影した空】

2015/01/15 ・1/19愛をまといたい福岡のみのりさんコメント3つアップします。
問合せミッション 徳島県

皆さん、こんばんはぁ~。まだまだ寒ぅ~いですね。体調を崩されないように、気を付けて下さいね(*^^*)
美和さん、美羽さんに続いて、みのりもミッション遂行させていただきましたぁ~(o^^o)

徳島県動物愛護管理センター (088ー636ー6122)
1月15日 (9:16)
対応してくださったのは、可愛らしいお声のヤブウチ獣医(女性)

【収容された犬猫の殺処分方法】
●炭酸ガス
炭酸ガスを使用されている理由は、頭数が多い事や、野犬が多く人に牙を剥く子もいて、安全面を考えてとのこと。

【収容期間】
●一週間ですが、多くの飼主に返還や新しい飼主を見付けてあげたいので、1週間以上置いている子も居る。
(新聞に掲載されている子達は、1週間以上置いている)

【譲渡システムなどは、設けているか】
●月2回の講習会(飼主を探す会)
●飼主に返還や新しい飼主を探す為に、ケーブルテレビや新聞に情報を掲載。
●一般譲渡も行なっている。
●団体譲渡登録
(県内だけでは譲渡数が少ないので、団体譲渡登録で県外にも大人の犬猫を含め、たくさん譲渡しており、そのような事を推奨されているとのこと)
問合せは以上です。

徳島県動物愛護管理センターのホームページには、収容されている犬猫が掲載されており、ヤブウチ獣医さんのお話からも、少しでも多く飼主を探してあげたいと犬猫殺処分ゼロに向けて努力されている様子が伺え、嬉しい気持ちになりました(o^^o)

続けて、阿南保健所に問い合わせしました。
阿南保健所 (0884ー22ー0072)
1月15日 (9:25)
対応してくださったのは、高岡さんと仰る男性職員さん。

【収容された犬猫の殺処分方法】
●保健所に集められた犬猫は、動物愛護管理センターに寄せられ、そちらで譲渡したり、貰い手がいない場合は、残念ですけどガスで殺処分と聞いているとのこと。
●火曜日と木曜日に、集められた犬猫全てを徳島県動物愛護管理センターへ連れて行く。
●阿南保健所では、譲渡をされていない。
●県下の保健所(徳島保健所、阿南保健所、美波保健所、吉野川保健所、美馬保健所、美好保健所)に持ち込まれる犬猫は、全て徳島県動物愛護管理センターに寄せられるとのことでした。

阿南保健所のホームページには、徳島県が「殺処分ゼロを目標」にしている内容へ飛べるようにされていました。
[HPより、一部抜粋]
徳島県の犬や猫の処分数は全国の自治体の中でも多く、徳島県民の動物の飼育に関するモラルの低さが原因の一つとも考えられます。
この不名誉な状態をなくし、致死処分される犬猫をゼロにすることが徳島県の大きな目標です。
www.pref.tokushima.jp/docs/2012120600136/

譲渡を増やし、飼主さん達には、最期まで責任と愛情を持って飼ってもらい、徳島県で目標として掲げている「犬猫殺処分ゼロ」を実現してほしいと願います。
コメント投稿にあたり、アドバイスや校正をして下さった美羽さん、アグネスさん、ありがとうございました(^人^)

pa-ino-01.jpg 

現在も有毒ガストラックを使用している徳島県!


こんばんはぁ~(^-^)/みのりですぅ~(^O^)
先日、徳島県の犬猫の殺処分方法についてコメントさせていただきましたが、徳島県が毒ガストラックを使用して殺処分していましたけど、現在はどうなっているんですかねぇ~?」と美羽さんからご指摘頂きましたので、再度、徳島県動物愛護管理センター(088-636-6122)へお尋ねさせて頂きました。

1月19日 (8:49)
対応して下さったのは、矢野獣医(女性)。
●毒ガストラック(二酸化炭素による殺処分)は、現在も町中を走りながら行われているとのこと。
●施設には、建設の際に「殺処分をする固定の部屋を設けないという条件」だった為、毒ガストラックを使用。

【二酸化炭素ガスの殺処分から注射に変える今後の予定について】
●老犬、子供の犬、怪我を負っている場合は行っている。
●収容される野犬頭数が多い(収容される2/3が野犬)為、注射は難しいとのこと。

奈良県では中止になった「毒ガストラック」での殺処分!しかし、徳島県では現在も継続中でショックでした(>_<)
野犬が多いとの事でしたが、元は飼い犬だった子が無責任な飼い主によって捨てられて、野犬にってしまった子もいると思います。
野犬だからと言って、みんな殺してしまうのではなく、ワンちゃん達も余生を幸せに生きられるように考えて欲しいです。
野犬も人に懐いていたり、譲渡ができそうな子は、出来るだけ新しい里親さんを探し、殺処分を減らせるように、取組んで頂きたいと思います。

過去に紹介した有毒ガストラックの記事です。↓↓↓
犬達のSOS徳島県徳島市保健所とは?有毒ガストラック(道を走行中、罪のない犬猫を窒息死)の衝撃撮影、涙。2011年7月10日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

コメント投稿にあたり、アドバイスを下さったアグネスさん、猫ちゃんママさん、美羽さん、ありがとうございました(^人^)

pa-c-02.jpg 

問合せミッション 高知県
美和さん、美羽さん、愛をまといたいさん、皆さん、ミッション遂行ありがとうございます(^人^)
高知県に問合せをさせて頂きました(*^^*)

高知市保健所(088-822-0588)
1月19日 (8:49)
対応して下さったのは、柳本さんと仰る男性職員さん。

●犬猫については、高知県中央小動物管理センター、中村小動物管理センターに委託している為、保健所での引取りや譲渡などは行なっていない。
●飼主が止むを得ず、犬猫を飼えなくなった場合は、小動物管理センターへ直接連れて行ってもらうとのこと。

続いて、高知県中央小動物管理センター に問合せしました。
高知県中央小動物管理センター (088-831-7939)
1月19日 (9:17)
対応して下さったのは、ハキハキされた柏崎さんと仰る女性職員さん。

【収容された犬猫の殺処分方法】
●二酸化炭素
注射に変える予定についてお尋ねすると、委託されている為、分からない。高知県が決めているとのこと。

【収容期間】
●保護して5日間。

【譲渡を増やす為にされている事】
●譲渡できる犬がいる時は、ホームページに写真を載せている。
(ホームページは、中村小動物管理センターと同じ)
●来所される方への譲渡
(安心センターの講習会のあった日で、月に5~10名程が来所されてるとのこと。)

更に、中村小動物管理センターへ問合せしました。
中村小動物管理センター(0880-34-6252)
1月19日 (11:10)
対応して下さったのは、海野さんと仰る気さくな感じのする男性職員さん。

【収容された犬猫の殺処分方法】
●二酸化炭素ガス

【収容期間】
●収容してから5日間
●猫は収容されて即日とのこと。

【譲渡を増やす為にされている事】
●個人で力を入れている方が居て、その方へお渡ししている。
●譲渡会(年5回)
●ホームページに写真と動画の掲載。
●最近始められた取組みですが、猫で人に懐いて飼えそうな感じなら、飼育して譲渡していく。
(現在、1匹を飼育中。しかし、職員が3名しか居ない為、今後も飼育する数は多くならない、1匹譲渡されたら、また1匹を飼育して譲渡していくとのこと)

以上です。

高知県は、残念ながら、譲渡にあまり力を入れているようには感じられませんでした。野犬が多いという事を理由にして、二酸化炭素ガスで殺処分してます。という姿勢が、とても悲しく残念です。
犬と猫、どちらも新しい里親さんの元で幸せに暮らせるように、もっともっと譲渡に力を入れて、取組んで頂きたいと思います。

ミーママ旅8

※記事内イラスト・モグモグちゃん

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さっちゃんファミリーさん、あずにゃんさんへ☆

皆さん、いつもSOS活動ありがとうございますm(_ _)m

さっちゃんファミリーさん、公園通りの猫達を読んで下さってありがとうございました♪
ぶ厚い本という事は、続編「嫁ぐ猫」も込みの本を選ばれたのでしょうか?
込みの場合、第二部となっていると思います。

私は、続編のノラちゃんにご飯をあげる方々がユニークで好なのですが、その方々の考えた俳句がちょっとお気に入りです。(^^)
愛媛県の小学校では毎月一回俳句を考える宿題があり、親も一緒に考えるので参考になりました。
子供向きでないものもありますが(^_^;A猫好きには、ぜひ読んでいただきたい本だと思います。

そしてあずにゃんさん、チャチャ君の近況を教えて下さってありがとうございますo(^-^)o

チャチャ君、猫生初の新幹線に乗った時のこと。緊張していた心境が伝わってきました。
高校生の時、友人からもらった子犬を親の車で家まで連れ帰った時、緊張と初めてのる車に怖がってしまい夜はキュンキュン泣いて一緒のお布団で寝ていた事を思いだします。(^^)

あずにゃんさんが大切に育てているから、お母さん猫だと思っている様子も伝わってきます。
チャチャ君、元気になって良かったね。(*^o^*)

いつもありがとうございます♡沢山のフードのプレゼントが届きました(*´˘`*)♡


さっちゃんファミリーさん、ミーママさん、ダンススクールの皆さん、沢山のフードをいつもありがとうございます(*´▽`人)♡

我が家に育ち盛りの食いしん坊のニャンコも増え、外ニャンコも色んな子が交替で来てくれていて今まで触らせてくれる子がいなかったのですが…初めて甘えてスリスリ〜♡可愛い声で鳴く大きなオス猫ちゃんが朝晩私たち家族を呼んでご飯をせがんでくれます♡
とっても可愛い〜です(*^_^*)
でも、今まで来ていた愛想の無い私にシャーシャー言う『銀次』と名付けている猫も慣れてくれませんが…密かに私の帰りを待ってくれているようなので可愛いです♥

本当〜に心のこもった暖かいフード助かってます
󾭠󾭠󾭠
ニャンコ、カラス、小鳥に配らせていただきますm(_ _)mありがとうございました󾬌󾭠

1月30日SOSブログより愛ラブ田さんとあずにゃんさんのコメントを俳句にしてみました。

こんにちは、いつも猫ちゃんにフードを届けてくださり、ありがとうございます。
コロワンさん、猫ちゃん俳句おもしろいですよね。
季語なしですが、愛ラブ田さんとあずにゃんさんのコメントを俳句にしてみました。

命の火 消えかけだった ミドとファド
愛情も シャワーと一緒に かけまくり
何だこりゃ アンビリーバボーな 蚤の数
獣医さん 変える勇気が ファド救う
お食事は 起きるまで待つわ よく寝てね
さようなら 愛ラブ田ママ ありがとう
ああ号泣 でもしあわせにね 大好きよ
ファド君は チャチャ君に なりました
お帰りニャー 仕事の疲れも 吹っ飛びます
あずにゃん家で 3キロ太って セレブ猫  

愛ラブ田さん、ご家族の皆様、あずにゃんさん、ありがとうございますm(__)m

こんにちは(*^_^*)
コメントを読みながら、愛ラブ田さんや家族の皆様のこの子猫ちゃん達を助けてあげなくては…と子猫ちゃん達のことを思う気持ちが伝わってきました。
ミドちゃん、ファドちゃん、娘さんに見つけてもらわなかったら、自力で生きていくことは難しかったと思います。

そして、ミドちゃんは愛ラブ田さん家の家族に、ファドちゃん(チャチャ)は、あずにゃんさんの家族に迎え入れてくださって、本当によかったです。(*^_^*)
愛ラブ田さん、ご家族の皆様、あずにゃんさん、ありがとうございます。m(__)m

ミドちゃん、ファドちゃんへe-266
辛い思いしたけど、家族ができてよかったね。e-420e-420
いっぱい甘えて、いっぱい食べて、いっぱい遊んで、すくすく大きくなってねe-420(*^_^*)e-420

コロワンさん、さっちゃんファミリーさん、猫ちゃんママさん、コメントありがとうございます(*^^*)

コロワンさん
高校生のころ、そんなことがあったんですね!
きっとそのわんちゃんもコロワンさんのことをママだと思って一緒に寝て安心してたんだろうなぁ〜♡
元気になったチャチャをこれからも愛情込めて育てていきます\(^o^)/

さっちゃんファミリーさん
すごい俳句です!
セレブ猫に笑っちゃいました(^O^)
セレブというより、セデブかな?笑

猫ちゃんママさん
私からも改めて田さんファミリーにお礼申し上げます*
本当にチャチャに出会えて、私の生活がとっても明るくなりました\(^o^)/
私もチャチャを幸せにしてあげられるよう、頑張ります♡

田さん
銀次くんのツンデレ具合に、ウフフしちゃいました♡
いつもありがとうございます(*^^*)

ミッション☆福岡県への問い合わせ報告です①

皆さん、連日SOS活動☆お疲れさまですm(__)m

猪走行の可奈ママも!ミーママさんからの問い合わせミッションに参加させて頂きました(*^O^*)〃
。。。がっ!!。。。
なかなか報告まとめに時間がかかったがよぉ~(;>_<;)
遅くなりましたがm(__)m福岡県内の殺処分施設・4ヶ所の問い合わせ報告をさせて頂きますね☆☆

【1月23日(金)福岡県内・殺処分センター問い合わせ報告】

★15:23
《福岡県動物愛護センター》
(090―944―1281)

対応=少し威圧的に話す、少し年輩の女性。ノムラ業務課長さん。(県から出向している)

福岡県内10カ所の保健所からくる犬・猫の殺処分業務だけを行っているのでセンターでは、不要とされる犬・猫などの引き取りや収容というのはないそうです。
↓下記参照
(筑紫保健所、粕屋保健所、糸島保健福祉事務所、宗像・遠賀(むなかた・おんが)保健所、嘉穂・鞍手(かほ・くらて)保健福祉環境事務所、田川保健福祉事務所、北筑後保健福祉環境事務所、南筑後保健福祉環境事務所、京筑保健所福祉環境事務所、久留米市保健所)

[殺処分方法]
●二酸化炭素
(殺処分の後センターで焼却し、委託契約した業者に灰や骨を霊園などに持って行ってもらっている)

福岡県動物愛護センターは福岡県から委託された公益財団法人。
以前は財団法人だったが、平成26年から公益財団法人になったとのこと。
昭和57年から、県から委託され【殺処分業務】を行っているそうです。
『民間で「何処でもいいからやって下さい」ってわけではないです。建物とか土地は、県の所有財産です。』
と早口で言われ、
『団体さんですか?』『お住まいは?』『どうしてお知りになりたいんですか?』
と、問い合わせをしたはずが質問攻めにあい(>_<)
『業務や方針は県に聞いて下さい』
とのことでしたので、お礼を言い電話を置きました。

★15:33
《福岡市東部動物愛護管理センター》
(092―691―0131)

対応=シノハラ獣医とアキヤマ獣医。共に感じよく話される女性職員さん。

福岡市内の犬・猫に関する業務を行っている。

[殺処分方法]
●ノミトールを混ぜた塩酸ケタミンで麻酔し、バルビツール系で殺処分する。
●仔猫は二酸化炭素
(過去には二酸化炭素で子犬も殺処分していたが、今は育て上げ譲渡している。入ってくる子犬は、ほとんど野良犬の子犬)

[収容期間]
●犬・猫共に
センターに入ってきた翌日から6日間
(土日祝除く)

数年前までは(はっきりした年数はすぐには分からないとのこと)【福岡市西部動物管理センター】でも殺処分業務を行っていたが
現在、福岡市内の犬・猫殺処分業務は【福岡市東部動物管理センター】でのみ行っているそうです。

福岡市では
《殺処分ゼロというのを目指して、努力していきましょう》
と、2年くらい前に市長さんが宣言したそうです。
そして努力していることは、
【譲渡】
譲渡に関して愛護団体の手を借りなければいけない時もあるので、
【愛護団体との連携】
を強めているそうです。

★15:48
《大牟田市動物管理センター》
(0944―52―7493)

対応=30代くらいかな?と思われる、イケスエ男性職員さん。

大牟田市動物管理センターは大牟田市独自の保健所を持っていて、福岡県から大牟田市の愛護業務を委託されている。【権限移譲 】という形だそうです。

[殺処分方法]
●犬は塩酸ケタミン注射で眠らせてから二酸化炭素ガスで殺処分
(『野良犬だから処分ということはない』と言いながら『処分のほとんどは野良犬です』とイケスエ氏は話しちょった(-""-;))
●猫は、保健所の規模が小さいため、福岡県動物愛護センターで殺処分

[収容期間]
●犬は入ってきた日を含み最低3日(土日祝除く)
譲渡に選ばれた子は譲渡するまで収容する。
●猫は即日福岡県動物愛護センターに送ることもある。
(猫の里親希望者の名簿を作っているそうです。保健所に猫が入ってきたらまず、その方たちに連絡する。その後 愛護団体に連絡し譲渡か処分かがほとんど決まる)

大牟田市保健所では、
【動物愛護及び管理に関する法律】の改正が25年度にあったから、飼い主に『終生飼養して下さい』とセンターでも、できる範囲お願いするなどして殺処分をなくすようにしているそうです。

★15:57
《北九州市動物管理センター》

対応=声の感じは50代くらいのモリタニ男性職員さん。

[殺処分方法]
●二酸化炭素ガス

[収容期間]
●センターに入ってきた日から5日間
(土日祝除く)

北九州市動物管理センターでは、
今はほとんど殺処分はしていない。(いつからかは明らかではないそです)
高齢で足腰が立たず、どうしようもない犬やパルボウィルスにかかった猫などは殺処分しているそうです。

北九州市の市長さんが、昨年の11月末の動物愛護フェスティバルで
【5年間かけて殺処分をゼロにしましょう】
と宣言したので、今は市民が『飼えない』と言っても引き取らないようにしている。
(一昨年9月の動物愛護及び管理に関する法律の改正により、引き取り拒否がしやすくなっています(-""-;)。。。がっ!北九州市では昨年末より引き取り拒否が強化されちゅうとのこと)
ただ、《どうしても》と言う事情のある方には相談にのっているそうです。
《どうしても》とは、家族のいない高齢の方が犬猫を飼っていて亡くなった場合が多いと言っていました。

次回は福岡県動物愛護管理センターで殺処分されている犬・猫たちの収容期間を、なるべく早くご報告できるよう頑張ります~~~~~(*><)ノ

またまた問い合わせ報告のおまとめに、アグネスさん、島の恵さん、猫ちゃんママさん、コロワンさん、のんさん、アドバイスなどのお力添え☆☆ありがとうございましたm(__)m☆☆

問い合わせミッション☆中国地方編②

皆さん、連日のブログ活動ありがとうございますm(__)m

昨夜、マリリンと散歩中に、流れ星を見ました☆

夜空を眺めながらの散歩は、楽しいです(^o^)

皆さん、温かくされて、パトロールや散歩へお出かけくださいね。

では、各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆中国地方編の続きを報告します(*^_^*)

★島根県出雲市保健所・動物管理課
(0853-21-1190)

1月28日(10:41)

対応は男性職員のヤスダさん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスによる殺処分。

※島根県が民間業者に殺処分業務を委託しており、各保健所を回って、《島根県動物管理センター》に送って殺処分(>_<)

幼齢(乳離れしていない個体)や瀕死の負傷動物は、各保健所にて麻酔薬の注射による殺処分。

負傷動物で判断できないものについては、委託している病院があるので診断してもらい、助けることができる個体は助けるが、見込みのない個体は注射での安楽死となる。

設備が整っていない保健所もあり、治療ができる所は限られる。

※島根県内に7つの保健所(松江保健所、雲南保健所、出雲保健所、県央保健所、浜田保健所、益田保健所、隠岐保健所)がある。


各保健所で犬猫の譲渡はしている。

地域で野良犬に餌を与えている人が、引き取りに来たら愛護団体を通して、譲渡している。

フィラリアなどの病気を持っていると、一般譲渡ではなかなかできないので、愛護団体に団体譲渡している。

【収容期間】
7日間+1日の公示後、譲渡判断にかける。

譲渡対象になった犬猫は、殺処分する理由がないので、飼い主が決まるまで探す。

最高で2年間収容されていた犬がいたが、最終的に譲渡されたとのこと(^o^)

島根県は場所によっては、野良犬が多く、捨てる人もいるが、(花火大会や雷などで)逃げ出して野犬化する場合もあるとのこと。

『花火大会や雷などの大きな音に驚いて、飼い犬が逃げ出すことが多いので、気を付けてください。というような内容の警告を広報などに掲載されていますか?』と確認すると

『地元紙の山陰中央新報に掲載したことがあります。』とのことでした。

継続して飼い主さんへ呼び掛けて頂くようお願いしました。

このような啓発は、愛護団体(5団体+個人ボランティアさん)にも協力してもらっているそうです。

今後も殺処分数を減らす努力をして頂くよう重ねてお願いし、お礼を伝えて電話を切りました。

★出雲保健所・動物管理グループ
(0853-21-8788)

1月28日(11:01)

対応は男性職員のヤスダさん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスによる殺処分。

幼齢(乳離れしていない個体)や瀕死の負傷動物は、各保健所が麻酔薬の注射による殺処分。

※基本的には《島根県動物管理センター》に送って殺処分(>_<)

【収容期間】
7日間+1日の公示後、譲渡判断にかける。

譲渡審査から漏れた子は、島根県動物管理センターに送られて、即殺処分となるT-T)

島根県動物管理センターの電話番号を確認すると

常時、職員がいるわけではなく、職員がいたとしても事務所と作業場が離れているので、恐らく電話に出ないとのこと。
ヤスダさんたちも滅多に連絡することはないそうですが、連絡する時は携帯にしているとのこと。

念のため、事務所の電話番号を教えてもらいました。
二酸化炭素ガスでの殺処分から麻酔薬注射による殺処分へと切り替えている自治体が増えてきていることを伝えると

『県の方で決めますのでね…』と消極的でした(*_*)
殺処分数を減らす為にどういう努力をされているか確認すると

『数が多いのは保健所が悪いとは思っていませんのでね。出される人ですよね。出される前に何とかと思っていますので。』
と、県の認可基準が甘いことで、無責任なペット業者が増えることも原因の一つとして考えられるのに、飼い主だけの責任のような言い方をされました(@_@)

地方紙に譲りますのコーナーがあるので、それを紹介したりしているそうです。
どうしてもいけなかったら、(保健所への持ち込みは)最終手段として考えて下さいと言っているとのこと。

無責任な飼い主にも問題がありますが、不幸な犬猫が増えないよう、県がしているペット業者の認可を厳しくしたり、悪質業者の取り締まりを強化して頂くよう嘆願しました。

ヤスダさんは、丁寧に対応して下さいましたが、何だかサラッと流されているように感じました(*_*)


★島根県動物管理センター(0853-53-3728)

1月28日(14:00)

殺処分施設の現場で働いている委託業者さんに直接、インタビューしたかったのですが、出雲保健所のヤスダさんがおっしゃったとおり、何度、電話しても出ませんでした(*_*)

何だか物凄く臭う( ̄^ ̄)《島根県動物管理センター》について詳しく知りたくて、島根県庁薬事衛生課へ問い合わせしました。


★鳥取県庁薬事衛生課
(0852-22-5111)

1月28日(15:04)

対応はショウジ獣医さん。
挨拶を済ませて質問に入りました。

島根県動物管理センターを委託している業者名を確認すると、ショウジ獣医は

『業者名でしょうか…?出雲市内の業者さんですけども…』と渋りました(*_*)

その後、『少々お待ち下さい。』と保留になりました。

そして『動物のことに限らず、民間業者さんに委託することはあるのですが、一般的には公表する理由がないので、していない。』と言いながらも、

『一般競争入札で結果についてはホームページに掲載されていて、《新生運送》に委託しております。』
と教えてくれました。

※新生運送有限会社
(住所:島根県出雲市塩治町1704、電話:0853-22-2971)

《島根県動物管理センター》は昭和の時代から運営していて、県職員が県内で収容された動物の移送と殺処分をしていたが、平成20年頃から民間委託になったとのこと。

島根県動物管理センターには獣医はおらず、資格のない委託業者のみが殺処分業務に当たっているそうです(@_@)

(私)
子犬や子猫、高齢の犬猫は酸素が少なくても長く息が残りますが、二酸化炭素ガスで死に切れなかった場合はもう一度、二酸化炭素ガスにかけ直すのですか?息が残った状態で焼却処分されているケースはないですか?

と質問すると

(ショウジ獣医)
いやそれは…ないと思いますね。動かなくなったことを目視確認してから、焼却処分しています。

(私)
獣医師の免許のない委託業者さんが目視確認するだけでは、見落としがないとは言い切れないのではないですか?
息が残った状態で焼却されていることもあるかもしれませんよ。

(ショウジ獣医)
実際に獣医師が立ち会って、一匹一匹、目視確認というのはしていないと思います…。(息が残った状態で焼却されているケースがあるかは)それはちょっとわからないですね。

と、自信がなさそうでした(*_*)

(私)
定期的に委託業者さんに指導などをされていますか?

(ショウジ獣医)
出雲保健所が管轄なので、どのくらいの頻度でしているのか確認してみないとわからないんですけど、恐らく定期的な立ち会いというのは、していないと思います。委託業者に丸投げはではなく、処分や施設の維持管理も含めて、県庁職員もあがっています。

と取り繕うように答えました。

できれば獣医さんに目視確認して頂くことや、しっかり委託業者への指導をして頂くようお願いしました。

また動物愛護の観点から、二酸化炭素ガスから麻酔薬注射による殺処分に移行している自治体が増えていることを伝え、島根県さんでも早急に切り替えて頂くよう嘆願すると

(ショウジ獣医)
今の時点で二酸化炭素ガスによる殺処分をすぐに全て麻酔薬や麻酔ガスに切り替えるとかは考えてないんですけど、二酸化炭素ガスも動物の処分に関する死因の中では、臭いもなく味もしないし、ストレスなく死に至るということもあって、島根県ではその方法をとっています。

と、殺処分の現場を見ていないのかな?と疑うような回答でした(*_*)

(私)
二酸化炭素ガスの殺処分の映像はネットでも見られますが、決して安楽死ではなく泡を吹いてもがき苦しんで死んでいます(T-T)
麻酔薬の注射による殺処分に切り替えた他の自治体を見習って早急に検討して下さい。

と続けると

(ショウジ獣医)
これに代わる方法がとれるというのであれば、近隣県の自治体の状況も踏まえて、殺処分方法を見直さなければならないと思います。
と前向きな回答を頂きました。

最後に『どちらにお住まいですか?』『動物関係のお仕事をされているんですか?』『各県に電話されているんですか?』『電話番号は?』
などと聞かれました(*_*)

島根県動物管理センターに運ばれた動物たちは、酷い扱いを受けて最期を迎えているんじゃないかと…とても気になります(>_<)

引き続き調べてみます( ̄^ ̄)

問い合わせミッション☆沖縄県

皆さん いつもブログの活動ありがとうございますm(_ _)m

沖縄県の殺処分施設へ殺処分方法の問い合わせミッションの報告です


☆沖縄県は県内の犬猫全てを沖縄県動物愛護管理センターで殺処分しています

例外として船での輸送に耐えられそうにない負傷犬猫、幼齢犬猫のみ麻酔注射で宮古、八重山地域の保健所で殺処分しています。

☆中核市になった那覇市の犬猫は、那覇市に収容施設がないためセンターが委託で殺処分しているそうです

《沖縄県動物愛護管理センター》

098-945-3043

1月23日(11:29)

確認したい事があり後日も問い合わせています。対応をありがとうございましたm(_ _)m

対応はミヤヒラ獣医(男性)

【殺処分方法】

炭酸ガスによる殺処分

※幼齢(乳離れしていない個体)や負傷犬猫は麻酔薬の注射による殺処分

【収容期間】

犬5日間

猫4日間


※宮古や八重山地域から来た犬猫(火曜日に島を出てセンターに水曜日に着く)は収容期間は保健所で過ぎているので譲渡用に選ばれなければ、一番近い殺処分日に殺処分している


処分頭数が多いため、一頭ずつだと時間もかかる。年間犬を約2千頭も処分していて数が3ケタくらいになれば一匹一匹注射での殺処分が可能なのかな、といわれました(ToT)

捕獲してはいけない猫は何故か約4千頭も処分しているそうです(T_T)


【引き取り】

有料にしているので引き取り拒否をしたことはない***

すぐには引き取らず、新しい飼い主をさがす事を義務づけている。愛護団体を紹介し譲渡会に参加させるよう言って努力をしてもらい、それでもダメなら引き取っている。

一度目で沢山連れて来る人もいて、避妊去勢するよう言っている。同じ人が二度目、三度目と持ってくる場合は拒否するが今のところはない

【殺処分をなくす為にしていること】

★飼い主に放し飼いをしないようになど指導や教育をしている

★地域猫を募集している

(手をあげる町内会はないが、個人でしたいという人は2人いる。個人の方が何回も相談に来ている。まだ準備段階)

沖縄は沖縄県動物愛護管理センターで避妊去勢手術をしてから犬猫を譲渡していて、1年間に獣医1人あたり10~20頭、全部で300~400頭手術している

(離島で譲渡が決まった犬猫は手術してから送り返している)


話の中でミヤヒラ獣医が沖縄はブリーダーが多いと思うと言われました。数が多ければ、規制をして欲しいと言うと、職業選択の自由が認められているので出来ないと言われました***

センターが犬猫の保護施設になり殺処分禁止にならないと、ブリーダーなどの認可や引き取り禁止を厳しく出来ないのでしょうか

沢山の命が殺されているというのに***

新たに命を増やし商売をしている人達がいる

日本は弱い立場の命に冷たいと思います

ドイツやイギリスのように犬猫の生体販売を禁止して、殺処分センターでなく保護施設を作り、犬猫が欲しい人は保護施設から貰えるように日本も早く動物愛護先進国の仲間入りをして欲しいと思います

《宮古や八重山地域以外の沖縄周辺の離島》

役場からセンターへ犬猫を船で輸送している


《那覇市環境衛生課》

098-951-1530

2月2日(9:39)

対応は男性職員ヨナミネさん

【殺処分方法】

炭酸ガスによる殺処分

※幼齢(乳離れしていない個体)や負傷犬猫は麻酔薬の注射による殺処分

【収容期間】

犬5日間

猫4日間

※平成25年に中核市になった那覇市は自前のセンターがないので一時預かりや殺処分は沖縄県動物愛護管理センターへ委託している

(捕獲してすぐの犬猫は建物の空いた場所にある檻に入れている)

【引き取り】

一回では引き取っていない。

中にはペットの体調が悪くても一度も動物病院に連れて行ってないこともあり、まず、動物病院に連れて行って貰っている。

【殺処分をなくすためにしていること】

★観光地の公園を主体にTNR(猫を捕獲し、数が増えないように避妊去勢をし元の場所に戻す)をしている


(TNRは一括交付金の予算内でしていて、去年8月から猫の保護を始めて308匹避妊去勢して1月で終了。来年度も7月8月をめどにやっていこうと思っている)

(ボランティアさんが避妊去勢している場合があり耳カットしてないので聞きながらTNRをしている)

★ペットサロンや動物病院に犬猫が迷子になった時の連絡先を書いた名刺サイズのチラシを配布している


★犬や猫を保護した場所周辺で、人が出入りしそうな場所(コンビニやスーパー)に保護してますよという情報を貼らせてもらっている。ホームページにものせている

那覇市が中核市になってから殺処分する犬と戻る(返還する)犬の数が逆転した。以前は殺処分する犬の方が多かった

★愛護団体が受け入れられそうなら犬猫を譲渡している

那覇市さんはちょっとした工夫で迷い犬猫を飼い主さんの元に戻りやすくしていて素晴らしいなと思いました。全国の行政に見習って欲しいと思います(^_^)


☆離島の保健所

宮古保健所生活環境班
八重山保健所生活環境班

《宮古保健所生活環境班》

0980-72-3501

1月30日(11:45)

対応は男性職員ササキさん

【殺処分方法】

麻酔薬の注射による殺処分

※沖縄県動物愛護管理センターへの船の輸送に耐えられないような幼齢、負傷犬猫のみ殺処分している

【収容期間】

犬5日間

猫4日間

【殺処分を減らすためにしていること】

愛護団体が宮古にはないので、保健所に問い合わせ、譲って欲しいと来られた人にだけ譲っている

【引き取り】

拒否している

猫の捕獲はしてはいけない事になっているので収容する猫は負傷猫くらい


《八重山保健所生活環境班》

0980-82-3243

1月30日(11:33)

対応は男性職員アサオカさん

【殺処分方法】

麻酔薬の注射による殺処分

※沖縄県動物愛護管理センターへの船の輸送に耐えられないような幼齢、負傷犬猫のみ殺処分している

【収容期間】

犬5日間

猫4日間

(火曜日に沖縄県動物愛護管理センターへ船で輸送していて、これより期間が短くなることはない)

【引き取り】

拒否している

【譲渡】

犬や猫を譲って欲しいという方に保健所に条件の合う犬猫がいたら譲っている

(HP参照)

石垣島しっぽの会さんのブログにも八重山保健所生活環境班に収容されている犬猫の写真がアップされ、里親さんを募集したり、迷い犬猫の飼い主さんを探したりされていました。譲渡会も行われていますo(^-^)o

ペットショップから買うのではなく、保健所や愛護センターから犬猫を譲り受ける方が増え放し飼いをせず終生飼養してくださり沖縄のワンちゃん猫ちゃんが殺処分される事なく幸せに暮らせるようになりますように☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR