犬達のSOS☆神様は許しませんよ!殺戮趣味の猟友会メンバー、ペット飼育放棄の飼い主、全国の保健所や犬猫殺処分センター(動物愛護センター)の公務員達に殺された、動物達の悲しみや苦しみは、当人やその者が愛する家族の身や不運で償わされるでしょう…2015年2月13日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/2/13
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/2/13)


201409012033557e6.jpg 

2015/02/10 ミーママさんコメントです。
ポカポカさん、老猫ちゃんの看病ありがとうございました
長い間、老猫シロちゃんのお世話と、看病をありがとうございました*☆**☆*みんな神様の国で神様の腕に抱かれ、仲間や、人間の毒餌や虐待で、短い一生を終えた親や兄弟や、子供にも再会しますように(*^_^*)☆☆☆

神様の国に旅立ったワンちゃん、猫ちゃん達は心や身体の傷を癒やし、若々しい魂と身体に戻り、思いっきり神様や天界人様たちの、周りでしっぽを立て走り回り、ワンちゃんはしっぽをブンブン右回しし
遊び*☆*可愛がられ撫でられ、いっぱい誉めてもらい幸せになりますように(*^_^*)☆・**☆

日本中に、寒波が猛威を振るった昨日も、たくさんの犬猫達、野生動物達がこの世での生が尽き、暖かく食べ物に困らない神様の国に、旅立ちました。。。。☆。。

動物虐待を平気で行なったり、飼い主でありながら、飼育放棄で犬猫を捨てたり、役所にノラちゃん達の捕獲、殺処分依頼をしたり、毒ガス室で慣れたように罪のない犬猫達を、次々殺してきた動物愛護センターや保健所の獣医や、職員にも、虐待され殺されていった犬猫達の悲しみ、苦しみをその虐待者や、殺処分公務員獣医や、その者達が愛する家族の身で、やがて償わされるのでしょう。。。
すでにそうなっている人間達も多いですが。。。。。。
口の聞けない弱い立場の、さらに餌もない野良犬や野良猫達、鹿や、
イノシシへの、私達人間の接し方で、私達人間に死が来た時、迎い入れられる、世界が変わるのでしょう。。。

食べ物や、果物がたくさんある明るく温かな世界に、心や行いのまま行く人、
逆に、ノラちゃん達の餌やりを禁止したり、空腹の痩せた動物達に石を投げ毒餌を与え、毒ガス室で殺処分してきた人達は、食べ物もなく、その冷たい心や行いのままの、暗く冷たく異臭のする死後の世界の扉があくのでしょう。。。。。

せめて、そういった家族を持つ人達が、悔い改めて他の命に優しくなりますようにと、願う私です☆☆*☆*

pa-c-02.jpg 

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

問い合わせミッション☆中国地方・岡山編③

皆さん、連日のブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます☆

昨日はマリリンの散歩中、久しぶりに恋人のラくんに会えて、マリリンがとても嬉しそうにラくんや飼い主さんに飛び付いて甘えていました(*^_^*)

松山総合公園の猫ちゃんたちも恋の季節に突入したみたいで、ちらほらペアが追いかけっこしています(^o^)

コロワンさん、ハッピーさん、松山総合公園のパトロールをして下さり、ありがとうございましたm(__)m

さて、各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆中国地方編の続きを報告します(*^_^*)

★岡山県動物愛護センター(0867-24-9512)

2月10日(11:05)

対応は管理課のカワカミ獣医さん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスによる殺処分。

負傷動物は応急手当て(薬の投与、点滴、傷口の縫合など)をするが、飼い主を探す期間が過ぎ、これ以上苦しめるのは良くないと獣医師が判断したら、その時点で麻酔薬の注射での殺処分となる。

負傷動物でも譲渡に回ることもあるが、ハンディのある子なので、一般の方々にはお勧めできない。
(ハンディを理解して頂いた上で譲渡することはできる。)

いくつか登録してもらっている動物愛護団体に団体譲渡もしている。
(譲渡については愛護課が担当なので、詳しいことはわからないとのこと。)

動物愛護の観点から、二酸化炭素ガスから麻酔薬の注射による殺処分に切り替わっている自治体が増えていることを伝えると

コストの問題もあるので、麻酔薬に完全に切り替えるのか、麻酔薬で眠らせてからガスを使用するのか、麻酔薬を経口投与するのか、いろいろ方法を検討している段階とのこと。

【収容期間】
以前は1週間と決めていたが、抑留期間内に飼い主さんが現れない場合もあり、収容したら全頭、ホームページに写真付きで掲載している。

負傷動物については、写真を載せるのが適切でないと判断した場合には、文字の情報しか載せない場合がある。

掲載期間は2週間。
収容期間が1週間経過した時点で、飼い主さんが現れなければ、譲渡適正検査に入る。
ホームページからは情報が消えても、1~2ヶ月収容している子もいる。

一般向けの譲渡事業は、同じ敷地内にある《(公財)岡山県動物愛護財団》という民間の委託業者に委託しているそうです。

そこのホームページに一般向けの譲渡対象の犬猫の写真や情報を掲載している。

譲渡対象の犬猫に新しい飼い主さんが見つからなかった場合、最終的に殺処分になるのかどうか質問すると

『なかなかこちらに逆戻りしてくることはない』とのこと。

譲渡基準については、人に危害を加えないとか、フィラリアなどの病気を持っていないかなどを見ていく。(フィラリアでも陽性の強弱があり、フィラリアがあるから譲渡せず殺処分というわけではない。)

収容犬については、散歩が可能な子は全て、週3回の散歩を実施している。
(以前は1週間以内に殺処分するか譲渡するかだったが、収容期間が長くなったことで、犬のストレスが溜まることもあり、散歩させながら適正をみている。)

収容動物の管理は委託業者がしている。
(委託業者名については、カワカミ獣医さんの口からは言えないとのこと(*_*))

殺処分数を減らす為に努力していることを訊ねると

◆平成25年9月に動物愛護管理法が改正され、飼い主さんが持ち込む犬猫の引き取りを自治体が拒否できるようになり、安易に引き取りをしていない。

◆収容期間を延ばしながら、動物愛護団体さんと協力して、譲渡数を増やしている。

岡山県は野犬が多いかどうか訊ねると

市町村名は伏せるが、エリアによって何ヵ所か、何代にもわたって繁殖している所がある。
牧場などがあって、捕獲依頼がくることがある。

狂犬病予防法に基づいて捕獲しなければならないが、野犬の中にも、子犬とかについては、散歩や躾をしながら適正をみて、譲渡していくようにしている。

以前は、県内だけだったが、話があれば県外の方にも譲渡するようにしている。(札幌市、関東方面などにも譲渡したことがある。)

『今後も殺処分を減らす努力を継続して頂くよう、よろしくお願いします』と伝えて電話を切りました。

カワカミ獣医さん、丁寧に対応して下さり、ありがとうございましたm(__)m

問い合わせミッション☆中国地方・広島編④

★広島県動物愛護センター(0848-86-6511)

2月10日(11:24)

対応は女性の井上獣医さん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスでの殺処分。

『動物愛護の観点から、麻酔薬の注射による殺処分方法に切り替えている自治体が増えていますが、切り替えの検討はされていますか?』と質問すると

『今のところ検討はしていません。ガスは高濃度のものを使いますので、即意識がなくなっております。』とのこと。

『子犬や子猫、老齢の犬猫などは酸素が少なくても息が長く残りますが、その辺りはどうですか?』
と質問を続けると

『きちっと確認しております。』とキッパリ答えました。

負傷動物などで回復の見込みがない子や幼齢(乳離れしていない)の子などは、注射で殺処分。
(収容後、即殺処分ではなく、ミルクが飲めるかどうか確認したり、愛護団体さんなら24時間、きちっと見てもらえるので、全てではないが預けているとのこと。)

広島県内外を含めて、21の愛護団体の協力を得ている。

できるだけ安楽死させたくないので、生かす方法でと考えている。
(二酸化炭素ガスでの殺処分は安楽死とは言えないですが(*_*))

負傷動物の譲渡はあまり例がないとのこと。

県外の方にも講習会を受けてもらったら、譲渡できるそうです。
(例えば愛媛県なら、愛媛県動物愛護センターで講習会を受けて証明書を持参すれば、講習会の内容にもよるが、犬猫の譲渡をしている。)

【収容期間】
4日間。
その後、譲渡判定にかけて、譲渡に向かない子は殺処分(>_<)

一般個人向けの譲渡用に残せる子は残す。

ちょっと臆病かなとか、問題のある子については、躾のできる愛護団体さんに引き出してもらい、慣らしてもらってから、一般の方に譲渡してもらっている。

(私)
収容された動物は、敏感に自分のおかれている状況を感じとり、恐怖や不安を抱えており、環境の変化に慣れるのに時間がかかることなども考慮して、収容期間をもっと延ばして頂けませんか?

と嘆願すると

(井上獣医)
はい、ありがとうございます。

とサラッと、流されました(*_*)

殺処分数を減らす為に努力していることについて質問すると

◆昭和55年に動物愛護センターができてから、30年以上、子供たちや中学生・高校生・大学生を対象に命の大切さを伝える為に、犬猫やウサギ、ヤギなどを連れて行き、愛護教室を行っている。(これらの動物は殺処分対象にはならない。)

(井上獣医)
日々、啓発活動を行っています。
入ってくるのは、野良犬野良猫がほとんどなんですよね。どうして野良犬野良猫がいるのかという原因ですよね。

(私)
野良猫の捕獲は違法ですよね?

(井上獣医)
捕獲はできないんですけど、犬にしても猫にしても、無責任に餌だけ与えている方がいるんですよ(# ̄З ̄)
(餌がある、棲みかがあるというのを強調していました(>_<))

(私)
人間でもご飯を3日間も食べなかったら、ひもじい辛い思いをしますから、可哀想に思って餌を与える人の善意だと思いませんか?
元はといえば、無責任に捨てた飼い主に問題があるのではないですか?

(井上獣医)
その場でどんどん増えていったら、ご近所の迷惑になりますよね。夏場になったら、ノミやダニが増えていったりとか、あと糞尿被害とか、そういったことで、うちに苦情が入ってくるんですよね(# ̄З ̄)
餌を与える以上はきちっと管理して、地域猫活動をご存知だと思いますけども。

※広島県動物愛護センターの管内では、まだ地域猫活動の取り組みを始めたばかりで1ヶ所、モデル地区で試験的にしているそうです。(場所の公開はしていないとのこと。)

(井上獣医)
ただ猫に多いんですけど、増えすぎてしまって、自分でどうにもならなくなったというのがあるんですよね。

(私)
野良猫は子猫の段階で、カラスなどの天敵や感染症などの病気や事故などで、6匹産まれても1匹生き残るかどうかで、爆発的に増えることはないです。

と、野良猫が直面する厳しい現実を伝えると

(井上獣医)
何年もその場所でやり続けていると、1匹でも残れば、やはり増えていきますよね。

と、徹底的に排除の姿勢が伺えました(@_@)

(私)
地球で生きているのは、人間だけではないのだから、仲間として多目に見てもらえないでしょうか?

と、お願いすると

(井上獣医)
地域の方から苦情があって、うちに相談される方がほとんどですね。

と、心に余裕のない住民側の苦情ばかりに反応しているようでした(*_*)

(私)
苦情があって殺処分という短絡的な方法ではなくて、建設的な方法をとることはできないんですか?

(井上獣医)
ですから猫はあなたが責任を持って飼い主さんを探して下さいと指導しています。
犬猫の収容数が多いので、なかなか譲渡に回らないというのがあります。

※広島県内の各動物愛護(管理)センターに収容された犬猫の平成23年度の殺処分数が全国ワースト1位になっています。

(野良犬が多いのは、その地区で代々住み着いていて繁殖を繰り返して、なかなか捕まらない。咬傷事故が多発していて、狂犬病予防法に基づいて、そのままにはしておけないと強調していました(>_<))


(私)
日本国内では50年以上も狂犬病が撲滅されていて、日本の検疫は厳しく取り締まっているので、海外から狂犬病が入ってくる可能性もほとんどないので、狂犬病予防法を盾に捕獲殺処分というのはおかしいです。
と伝えると

(井上獣医)
ただ、そうかといって、ないとも言えない。ご意見はご意見として、はい。

なぜ、井上さんは獣医さんになったのか質問すると

『ちょっともう、忘れましたね。多分、動物に興味があったからだと思うんですけど。』

『殺処分することに麻痺していませんか?』と質問すると

『それはもう仕事は仕事として割りきって(# ̄З ̄)』

井上さんは純粋に動物が好きで獣医さんになったのではないな~と感じました(@_@)

最後に殺処分方法を二酸化炭素ガスから、麻酔薬の注射への切り替えを検討して頂くよう嘆願しました。
『個人として活動されていますか?』『どこかの団体に所属して活動されていますか?』
『もしご都合が合えば、1匹でも引き出して頂けたらと思います。よろしくお願いします。』
とのことでした。

お礼を伝えて電話を切りました。

松山総合公園にパトロールに行きました♪

皆さん、お疲れさまです☆m(_ _)m

2月中、2回ほど松山総合公園へ猫ちゃんパトロールに行きました♪

アドバイスや情報を教えて下さった美和さん、猫ちゃんママさん、ありがとうございますm(_ _)m

2日間ともお天気がよくお散歩日和でした。(*^o^*)

公園内は、老若男女が集い和やかな感じに表面上は見えましたが…

「猫に餌をあげないで」「犬をいれないで」の看板も相変わらずありますね。

冷たい看板がある為なのか、親が動物嫌いなのか

公園の猫ちゃん達、子供にも大きな声で追い払われているのも見ました( ̄○ ̄;)…う、うちの近所では考えられない景色だわ。

優しい子供の対応は、猫ちゃんだぁ~可愛いね☆おいでおいで(*^o^*)でしょうっ。

そんな事を思いながら、子供達がいなくなってからフードをあげました。

一日目はいつも持っているフードをあげたのですが

二日目は少しでも美味しいものを食べさせてあげたい(^O^)と思い、私がみても美味しそうなシーバの外はカリッと中身がトロッとしたタイプをチョイスしてみました♪

美味しいと思ってもらえていたら良いな☆

猫達の様子ですが、

いつでも素早く逃げれるような場所からこちらを伺っていました。

虐待なのか、老化現象なのか?、二匹ともシッポが毛羽立っていたり曲がっていました。

中には生まれつきカギシッポの子もいるので判別が難しいです。虐待だったら嫌だな(T_T)

一日目は黒ちゃんだけでしたが、二日目はハスキーボイスの子と黒ちゃんの二匹に会えました。

でも、

もっと猫ちゃんがいると聞いていたのに数匹しか会えないなんて~(>_<;)不甲斐なくってすみません。

美和さんのお話では、この公園では定期的に猫達が姿を消すとのこと、

皆さんも、パトロールに行ける方は協力お願いしますね!

か~なり広いので足の筋力強化にも役立ちますよ☆(*^o^*)

ドックランにも行ってきましたが、そこにいたのはマダム達と血統書付きの大人しい犬ばかりで狭い坂道でした。

やはり、実際に見てみないとわからない部分は確実にありますね。

は~、こんなに狭かったんだ(・_・;)

広い公園なのだから、わさわざ狭い変形した所にドックラン作らなくても、園内歩かせてあげたほうがよっぽど運動になるのにね…

税金使ってまで作る必要があったのかなって?微妙な施設に感じました。f^_^;

パトロールの職員達も、公園に来ている人達をジロジロ見ているし、以前も思ったけど感じ悪いですね。

公園内の木々も、

桜の木がまた切られています、百日紅も枝が深く切られすぎているように思いました。

行けば行くほど市民の憩いの公園と言うより、ピリピリした落ちつかない空気を強く感じる松山総合公園パトロールでした。

以上。

松山総合公園をテーマに、へっぽこ俳句を。

公園に
餌をやるなと
看板が

(公園に猫に餌をやらないでの看板があるので訪問者が呆れる感じで)

ハコバンに
猫をいじめる
人でなし

(猫を虐待する職員達が白いハコバンにのっています。人の皮かぶった鬼です)

猫達を
愛の心で
見守ろう

(ノラにゃん達は一生懸命生きています。優しい心で見守りたいよね、の気持ち)

公園に
職員の目
針のむしろ

(公園の職員達の監視が針みたいで、おちつかない場所と)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR