犬達のSOS☆他県に例を見ない犬猫殺処分委託!高知県小動物管理センターの委託先決定方法を、高知県庁に開示請求しました!結果、前回と同じく決定権は癒着した県庁職員達で構成!去年10月まで猫を譲渡せず全て殺処分し業務隠蔽を重ねた田邊工務店に委託させた訳2015年2月28日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/2/28
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/2/28)


イラスト (2) 

2015/02/23 島の恵さんコメントです。
高知県小動物管理センターの委託先を田邊工務店に決めたのは、やはり高知県庁職員と、彼らと繋がりが深い人物達だった!
全国でも珍しく、犬猫の殺処分センターを民間委託している高知県の「高知県小動物管理センター」ですが、
その委託先の決定方法が、
通常官公庁がおこなう【入札】ではなく、
【公募型プロポーザル方式】という、
運営の委託を希望する者から運営方法の「企画」を提出させ、その内容が最も優れている者を委託先に選定する
なんとも高知県庁職員の意向を反映しやすい、癒着先を優先できる、まったく公平な競争にならない方式なのです。

あまりにも、不公平で不透明な委託先の決定方法に疑問があったので、
1月28日、高知県庁に対して、
「高知県小動物管理センターの運営委託」の
H24~26年度の委託先を決定した「審査委員会のメンバーと採点結果」 及び 「提出された企画書」 の情報公開の請求をしました。
ちなみに、現在進行中のH27~29年度以降の委託先の募集に関することは、審査が終了する2月23日以降でなければ公開できないとのことです。

そして、やっと請求した書類が届きましたので、ご報告します。
本日2月23日は、来年度から3年間の委託先を決定する最終プレゼンとその審査をする日です。
なので、取り急ぎ、情報開示内容をコメントします。

【H24~26年度の小動物管理センターの委託先を決定した審査委員】
①審査委員長 高知県動物愛護推進協議会長 上岡英和
②審査委員 高知県健康政策部副部長 藤田美津子
③審査委員 高知市保健所長 堀川俊一
④審査委員 高知県小動物獣医師会長 佐野明彦
⑤審査委員 高知県消費生活センター所長 坂本恵子
⑥審査委員 高知県須崎保健所次長 矢野祐一

以前に可奈ママさんが高知県庁食品衛生課に問い合わせをされたとき(purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-696.html)、
高知県小動物管理センターの業務委託先は推進委員会で推進員さん(審査員)が協議し決定する。
高知県小動物管理センターの業務委託先を決めるのは委員さんで、県庁職員は協議しないとのことですが、プレゼンには同席するそうです。
と高知県食品衛生課の林さんが《まるで、審査員は全く県庁と関わりがない人のように》答えられたようですが、
6名の審査員のうち
3名が高知県庁職員(②⑤⑥の方)、
1名が高知市職員
という、驚きのメンバーでした(|| ゜Д゜)

また、①の審査委員長の「高知県動物愛護推進協議会長」の上岡英和さん、現在は1民間人 の肩書きですが、元高知県庁職員というバリバリのOBです(*_*)

④の高知県小動物獣医師会長の佐野明彦さんだけは、公務員ではないようですが、
獣医師会と県庁は、
毎年の狂犬病予防注射(日本では狂犬病は50年前に撲滅しているにも関わらず、開業獣医や薬屋の春のボーナスのために続けられている事業)によって、切っても切れない深い仲です。
結局、癒着が横行できる審査員の構成になっています。

【H24~26年度の小動物管理センターの委託に応募していた会社】
(株)田邊工務店
明星建設(有)
代表者 佐竹大樹
高知県四万十市古尾131-5
0880-32-1340

【審査結果】
(株)田邊工務店が600点中411点、
明星建設(有)の結果はすべて黒く塗りつぶされており、得点は不明でした。
なぜ、明星建設の得点をふせるのか、高知県庁に後ほど問い合わせてみたいと思います。

【2社の企画提案書】
《見積額》
㈱田邊工務店 1億6747万5000円
明星建設㈲ 1億6600万円

その他に企画書に記載されている内容は、どれも中身がないもので、これで委託先を決定できるわけがないというようなお粗末な内容でした。
例えば、
【殺処分数削減に向けた取り組み方針】については、

《田邊》
成犬譲渡犬舎を利用して成犬譲渡をしていきます。
まずは、センターに入ってこないように啓発をします。終生飼養、適正飼育、不妊・去勢、登録、鑑札・迷子札の装着、狂犬病予防注射等の啓発に努めていきます。

《明星》
動物愛護に関する県民の意識啓発を図るとともに譲渡会を実施(補佐)し、また、アニマルステーション(飼育間譲渡活動)を作成・運営・管理し殺処分数削減を推進します。
ホームページに各動物病院の情報を入れ、不妊・去勢手術の業務提携をしていきたい。
保護・引き取りに関しては多くの情報を得る。
引き取りは飼い主に啓発を行うと共に、アニマルステーションの活用などアドバイスをする。
というように、田邊工務店の企画書には全く内容がなく、これだけを見れば、明星建設の方が、まだ具体性があります。

このような企画で委託先を決定する高知県。
高知県庁職員は、殺処分削減や譲渡に力をいれていくと言っていますが、 このような会社に任せること事態、真剣に考えていない証拠であり得ません。

pa-ino-01.jpg 

2015/02/24 アグネスさんコメントです。
島の恵さんへ
こんばんは、アグネスです。
島の恵さん、平成24年度から平成26年度の「高知県小動物管理センター」の運営委託先の決め方と審査委員について、
情報公開の請求をして下さり、また、その内容を詳しくコメントして下さり、ありがとうございます。

恵さんのコメントを読んで、以前から可奈ママやSOSメンバーが、小動物管理センターで殺処分される犬や猫の数が減るように、問い合わせ、嘆願を続け、また高知県や市から、高知県小動物管理センターに支払われる「運営委託費」について、不透明な部分があるとブログでも取り上げていましたが、やはり高知県のお役所は自分達に都合のいいように(業務委託先と癒着して自分たちに裏金が入りやすいよう)通常官公庁がおこなう【入札】ではなく、【公募型プロポーザル方式】という方法を採用しているのだと良く分かりました。

6名の審査員のうち3名が高知県庁職員、1名が高知市職員、審査委員長の「高知県動物愛護推進協議会長」の上岡英和さん、現在は1民間人 の肩書きですが、元高知県庁職員というバリバリのOBだなんて、本当に驚きました。
島の恵さんが書かれていたように、(株)田邊工務店と明星建設(有)から「提出された企画書」の内容を見ても、明星建設(有)の方が、高知県小動物管理センターの運営に関しても、犬猫の殺処分を減らしていこうと言う姿勢にも具体性があり、将来的には殺処分される命が減っていく明るい展望が伺えるのに、まったくおかしな話です。

また、委託先を決めるための採点結果を、明星建設(有)の部分だけ塗りつぶしての情報開示も不自然極まりない話です。
高知県庁ぐるみで【癒着】について隠したいと言う思いが、現れていますね。
高知県の行政は、動物の命よりもそろばん勘定の好きな人が多いようで、本当に残念です。

全国の動物愛護センターや動物管理センター、保健所で殺処分される犬や猫の数が少しでも減り、無責任な飼い主がいなくなりますように。
pa-c-01.jpg
【イラスト:もぐちゃん作
 
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

高知県のプロポーザル方式について。。。

皆さん、こんにちは!
いつもお疲れ様です。

今回の田邉工務店の選定に関係するか分かりませんが、プロポーサル方式が気になったので調べてみました。

平成18年11月20日、高知県の庁議の概要

*華フェスタ推進事業基本計画策定委託業務の発注について、審査委員会の評価点で1位とされた相手ではなく、2位の業者と契約をした=(個別に判断したものだと知事が異議をとなえている。)

*プロポーザル方式をとる契約で『審査委員会の評価』と、県が契約当事者として最終判断する『委託業者の選定』の判断基準の明確化を示唆。

*アウトソーシング推進関連事業では、県内事業を一定優先しているが、これ以外の事業の契約における業者選定の基準の明確化を示唆。

その当時は、これらについて一定のルールをマニュアル化するため意見交換され、今後も継続して議論していくことが庁議で確認されていたようです。


契約関係の課題への対応では、総務部がプロポーザル方式の実施に関するガイドライン(素案)について概要説明、意見交換を行っていたようです。

さらにプロポーザル方式による事業者選定の基本的な考え方や、基準的な手順などについて定める『プロポーザル方式の実施に関するガイドライン』を業務改革推進室で作成し、庁内の意見を頂きながら完成させたいと考えていたようです。

*ガイドラインは7つの項目に構成
1.プロポーザル方式の定義
2.対象業務
3.ポロポーザル方式の特質
4.審査委員会の設置
5.企画提案を求める者の参加方法
6.情報公開の対応
7.その他の留意事項

1.プロポーザル方式の定義
県にとって最も適切な企画提案力、問題解決力および技術力等を有する契約の相手方となる『候補者』を選定する方式であることを明記。

3.プロポーザル方式の特質
当該方式があくまで随意契約の予備手続きであることや、選定された事業者が随意契約の手続きに進むことができる『候補者』であることを踏まえたうえで、随意契約の交渉においては必要に応じて企画提案の内容調整を求めることなどを記載。

4.査委員会の設置
専門的知識や経験を備えた職員(所轄課の職員および、決裁権者は不可)と、庁外有権者からなる審査委員によって構成すること等を記載。()内は知事が異議をとなえている。

ガイドラインの契約事務に関連の深い部局(土木部、出納部)


その当時、県庁の総務部は、『プロポーザル方式の実施に関するガイドライン』を業務改革推進室で作成、庁内の意見を聞きながら完成させたいと考えていたようなので、明らかに自分たちの都合の良いように内部から同意を集め、また審査委員を選定し、事業者の田邉工務店に仮決定したのでしょうね。
島の恵さんの調べで、3人が庁の職員、1人が高知市職員。。。審査会などあってないもので議論にもならないですね。審査会が設置された時点で決まっていた訳ですから。。。
このことは、知事が異議をとなえていたので、知事の権力に負けたんでしょう。

高知行政のあり方を考え改め、公平な事業者の選定と決定を望みます。。。

高知市横浜ニュータウンの毒餌事件!やっと!?注意書きの貼り紙が公園に設置!犯人逮捕への第一歩となりますように☆

皆さまこんばんは、さかなとみしんです(*^_^*)

今日は皆さまに、公園の注意書きの報告をしたくて、コメントさせていただきましたo(^-^)o

皆さんが、高知県庁や高知市役所、高知南警察署に「動物虐待者を捕まえるために捜査してください」や、
「毒餌への注意喚起の貼り紙や見回りをしてください」と嘆願のお電話をしてくださったことや、ブログに書いてくださったこと…ありがとうございます(*^_^*)

ブログの中に、高知市役所の方が、「3月には注意書きの貼り紙を公園に設置する」とおっしゃっていたことが書かれていましたよね。
そこで、久しぶりに今日(2/28)横浜地区へ行って、少し歩いてきました(^O^)

まずは、瀬戸公園へ。
正面の階段を降りてすぐの大きな木の横に、一つ注意書きの貼り紙がありました!
赤い字の「注意」の下に、
「不審物を食べてペットが体調を崩す被害が続いているから、見つけたら市役所や警察に連絡をしてください」と書かれていました。

このような貼り紙が瀬戸公園のテニスコートの裏側、脇の入り口、野球グラウンドのフェンスに各1枚ずつあり、合計4ヵ所貼られていました。

次に、少し記憶の糸をたどって横浜三号公園へ(*^_^*)
横浜三号公園には、真ん中の丸いベンチに貼り紙が1枚設置されていました。

貼り紙は濡れても大丈夫なように、プラスチックのようなものに挟んでありました。

貼り紙の写メを撮ったものをコメントに添付したかったのですが、できませんよね(>_<)
それで(*^_^*)
その画像を先ほどツイートしましたので、その報告もさせていただきますね。

皆さんのブログをツイートされている方々も、高知市横浜地区で起きている毒餌による動物の虐待について心配してくださっています。ありがたいです(*^_^*)
高知で恐ろしい事件が起きる前に、動物虐待者を早く捕まえてほしいですし、動物に優しい高知県になってほしいなと思います。

これからもブログを読んで、色々勉強させていただきますね(*^_^*) 以上、報告でした(^O^)

松山総合公園へのパトロールや各県の動物愛護センター・保健所への問い合わせありがとうございます。

愛をまといたい美和さんへ
いつもブログ活動ありがとうございます。
マリリンちゃんのお散歩やらん丸ちゃんとQちゃんのかわいい写真を紹介してくださってとてもうれしいです。お仕事もされていて忙しい中、全国の保健所・動物愛護センターへ殺処分についての問い合わせをしてくださり、本当にありがとうございます。

どの問い合わせコメントも分かりやすく読みやすいです。各センター職員の方へ殺処分をなくすよう嘆願される個所などは、瞬時に適切な質問を次々にされていて、美和さんの問い合わせ技術の高さと犬猫ちゃんを殺さないでほしいという強い想いが伝わってきます。職員さん達に、自分たちは精一杯がんばっている、人手が足りなく、殺したくはないが仕方がないと言われたら、普通はどうしよう、、、っとパニックになりよい受け答えが見つからなくなりますが、美和さんはすばらしい質問と動物への優しさあふれる言葉で前へ前へと会話を進めていきます。毎回それぞれの職員さんのマニュアル鉄仮面を打ち破り彼らの本音を引き出しています。

2月13日中国地方岡山・広島編での<地球で生きているのは人間だけでないのだから、仲間として大目に見てもらえないでしょうか>を含む井上獣医と美和さんの会話のやりとりはスゴイなあと思いました。

お忙しい中パトロールもしていただき、お腹をすかせた猫ちゃんにフードを届けて下さり、ありがとうございます。


前の記事よりコメントを移動させていただきました

2015-02-28 投稿

さかなとみしんさんへ

こんばんは、アグネスです。

さかなとみしんさん、、いつもSOSブログの記事やコメントをツイッターで拡散、応援して下さり、ありがとうございますm(__)m

10年前から今現在も続いている、高知県の毒餌事件ですが、口先だけの高知南書の捜査は遅々として進んでいないなか、横浜ニュータウンや瀬戸公園のパトロールや「毒餌注意」の看板が設置された事を知らせて下さり、ありがとうございます。

毒餌に注意喚起の看板や警察のパトロール、地域の方の目があることで、事件を未然に防げる確率が高くなったと思います。

先に毒餌で亡くなったワンちゃんの為にも、大切な家族を奪われた飼い主さんの為にも、
事件が解決していないことで不安な日々を過ごされている地域の方の為にも、
一日も早く事件が解決しますように。

No title

 田邊工務店は、昨年10月まで猫は即日処分していたと書かれていますが、昨年10月以降も即日処分しています。
即日処分は違法のため、県は800万円を余分に投じて「猫舎建設」ということで、ガス抜きをしたのでしょうが、中央、中村のセンターともに見に行きましたが、猫はいませんでした。それでいて、殺処分はしていますから、ごまかしの「猫舎」です。それも田邊工務店が、委託料の1億6600万円以外にプラスされた税金収入となっています。

tosanomototika様へ

tosanomototika様、コメントをありがとうございます。

コメントにメールアドレスを入れて下さっていたので、
皆さんにアドレスが公開になるので、個人情報になりますので、こちらでアドレスをのけて、再度投稿させていただきます。

島の恵さま

いつも拝見させて頂き感動しております。
高知県小動物管理センターの管理委託事業に今年は3団体の申請がありました。
田邊工務店と主にイベント関係を手掛けているらしいNPO法人と動物愛護の団体の3件でしたが田邊工務店の提案が優れていて県の考えに沿っていて委託に不安がないからということで決まりました。
因みに、愛護団体では利益を一切考えないで中央センターに常勤の獣医師を配置する提案でしたが否定されました。
島の恵さま!今回の資料の情報も是非公開して下さいませんか?
今のままでは3年先に再挑戦しても結果は同じだと考える仲間も居ます。
高知県が動物にも優しい殺処分の無い県に生まれ変わることが出来ますようにお力添えをお願い致します。
今回の提案では島の恵さん達が指摘されていた事の殆どを改善する提案でしたが悉く否定されています。
よろしくお願いします!

2015-03-01 11:15 投稿

あいさんへ☆

あいさん、初めましてm(__)m
高知の可奈ママです(^-^)

高知の犬・猫殺処分センター、
【小動物管理センター】
についての情報コメントを下さり、ありがとうございましたm(__)m
コメントを投稿するには、とっても勇気がいったと思います。
それゆえ私は、あいさんの
《高知の犬・猫を助けたい!》
という思いを感じましたm(__)m
本当に、ありがとうございますm(__)m

コメントに書いて下さっていた、中央小動物管理センターの《猫舎》について
【猫の譲渡が始まるから、猫舎を作る】
と私も、高知県庁・食品衛生課の職員さんから聞いたことがありますが。。。
あいさんのコメントに、
《中央、中村のセンターに猫はいなかった》
と書かれていましたが、猫舎も建設されてなかったのでしょうか(@_@;)?
また嘘だったんでしょうか。。(〃_ _)σ∥

田邊工務店への委託料(1億6600万円)にプラスされたという、
【猫舎建設費用】の800万円!!
私らぁーの大切な血税を、無駄に使わないでほしいですね(;´д`)

やっと、猫の譲渡も始まった高知県!
たくさん譲渡できる猫はいるはず( ̄^ ̄)
猫舎があるなら、譲渡にまわる猫たちを、ちゃんと入れてあげて頂きたいと思いました( ̄^ ̄)!

あいさん、高知市を含め高知県の犬・猫業務は調べれば調べるほど、不透明なお金の匂いがプンプンして、業務内容も【愛護】が欠けすぎていますが
これからも、高知の犬・猫を救うために頑張って下さいね(*^^*)☆☆

可奈ママさま

中央の猫舎は名ばかりのお風呂場くらいの広さで、とても800万円かけて造る建物ではありませんし、何度見に行っても猫はいません。
だから、猫の譲渡はしていないのです!
たぶん、高知県がしている「即日殺処分」は違法なので、それをごまかすために「譲渡する」と言って、実際は違うのだと思います。
高知県は猫の殺処分は人口比ワースト1が10年間も続いたのに、その最悪の田邊工務店に4月からまた3年間委託しようとしています。
譲渡義務を果たしていないにもかかわらず、田邊工務店に委託を4期12年間も続ける高知県は、どうかしています。

やはり猫の譲渡はしていません

可奈ママさま、気になったので中村小動物管理センターに、本日14時50分に電話して「猫の譲渡はしているか?」確認しました。
対応したのは、上野という男性職員です。
即座に「譲渡はしていません。即日処分です」と答えました。だから、私の情報は正確です。
なお、中村小動物管理センターの電話番号は、0880-34-6252  です。

昨年10月以降、猫を譲渡していると、どなたがおっしゃったのですか?
もし、県庁食品衛生課が言ったのなら、それは嘘だということです。
800万円の猫舎は、何のためだったのでしょうね???

島の恵さま

 明星建設の情報開示で黒く塗りつぶされていた件は、県庁の判断であって明星建設はそのことを知りません。
 お二人が書いていらっしゃるように、3年前のプロポーザルでの企画は、明星建設のほうが田邊工務店よりもすばらしい内容でした。なのに、点数は低かったのです。(点数を知っています)
 「殺処分ゼロ」を訴え、マイクロチップの装着も企画していましたから、明星建設が選ばれていたら3年間でかなり変わっていたはずなのに、とても残念です。

明星建設は、今回入札に参加していません。
おそらく、どんなにすばらしい企画で参加しても、田邊が選ばれることを、1番よく知っていたのは明星建設でしょうね。
予想通り、また今回も田邊が選ばれた。殺処分が1番多い会社が毎回選ばれているのです。
明星建設と同じく、「殺処分ゼロ」を目指す会社はみんな落とされています。
このままでは、3年後もまた田邊に委託されることは明白です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

この問題を・・・

拡散したいので 参考にさせていただいてよろしいでしょうか?
高知の件に関して協力を求めようとしたら
なぜ高知がそこに至ったのかがわからなけらば
議論できないというバカ男もいましたので・・・情けない そんな議論よりも今助けなきゃならん命を守らにゃいかんのに 情けないです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨夜コメしたものです

鍵コメの意味がよくわからず下のSecretにチェックして送信しました。
鍵つけるほどのコメではありません。外してください。(..)

まるねこ様へ

こんにちは、アグネスです。
まるねこ様、昨日寄せて下さったコメントが鍵コメントになったいきさつを知らせて下さり、ありがとうございました。

オープンコメントの場合は、コメント投稿の時にパスワードを設定して投稿していれば、コメント投稿された方のみが訂正できるのですが、鍵コメントの場合は、コメント投稿された本人様、ブログ管理者共に訂正はできなくなっております。

昨日、まるねこ様から頂いたコメントはコピーして最新記事の方にこちらで投稿させていただきましたが、こちらの記事にも再度、投稿させていただきますね。

はじめまして

プロポーザル方式で決定されるのが同じ業社でも独占禁止法には触れないのでしょうか?と疑問に思っています。今回の管理運営委託業務審査結果を見ましたが、一般主婦が見ても不可解です。
検索していてたまたま見つけた平成23年度
包括外部監査結果報告書
1 委託契約について
2 高知県損害賠償等審査会について
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/220101/files/2013072400065/2013072400065_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_attachment_72881.pdf#search='%E5%85%AC%E5%8B%9F%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%AB%E6%96%B9%E5%BC%8F++%E6%AF%8E%E5%9B%9E%E5%90%8C%E3%81%98%E6%A5%AD%E8%80%85%E3%81%8C%E5%A5%91%E7%B4%84'

の中に次のような文章がありました。
(2) 県職員が審査委員をつとめることについて
「プロポーザル方式の実施に関するガイドライン」(平成19年3月20日通知)3(3)
には、「審査委員は、公正性、透明性、客観性が求められることから、県庁外の第三者を
中心として5名程度で構成します。(改行)職員の備えた専門知識や経験などが審査に欠
かせないと判断される場合には、職員を審査委員に加えることもできますが、その場合
は理由を明らかにしてください。」と定められている。

今回も県職員さんいっぱいの審査だったのかなと他県者ながら溜息です。
いつもするどい電話取材記事に感心しております。

2015年04月19日 22:10 投稿
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR