犬達のSOS☆犬猫殺処分数ワースト上位の高知県とは?高知県知事尾崎正直 、高知県庁職員達は野良犬を毒餌で殺す残酷な条例を作り、小動物(殺処分)管理センター委託先田邊工務店は県の言いなりで猫は即日殺処分?!高知県民の血税を垂れ流しのように使用し莫大な営利を不当に得ている!?2015年4月11日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9
  (2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10~11)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
  (3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・3/25~29・31・
4/4~11)
  (4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~3)

  3月末の堀之内公園の桜24  
【3月末の堀之内公園の桜】

2015/04/08 アグネスさんコメントです。
高知県は猫殺し、毒餌で犬殺しを条例で定めていた。

こんばんは、アグネスです。
ぴかさんという方から4月6日に、昨年の記事

犬達のSOS☆動物愛護法違反の高知県小動物管理センターの殺処分委託(猫は全匹殺処分してきた)田邊工務店の税金二重横取り疑惑をSOSが告発!追い込まれた高知県庁と田邊は今年10月から猫の譲渡も始めるもよう!2014年4月6日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-496.html#comment12492  

にコメントが入り、承認と返信をしたところ、お礼のコメントが入りました。

ぴかさんからのコメントとアグネスからの返信コメントは以下です。

名前:ぴか

タイトル:センター持ち込み猫の即日殺処分について(2015-04-06 01:54 投稿)

色々探していたら、こちらに辿り着いた道産子です(北海道在住)

今年度4月1日より施行されてしまった、残酷な条例、どうにか止められないか?色々なブロガーさん達と、情報を共有しています。

コメント承認制との事なので、お願いがあります。
私のブログに、こちらの記事をリンクさせていただきたいのです。私達は今、行政と業者の癒着も
含め、高知県民の血税が、垂れ流しのように使われていて、田邊工務店が莫大な営利を、不当に得ているという事を、全国に波及させたいと思っております。
そして、市民オンブズマンや、県庁、県知事、ありとあらゆる機関に、働きかけております。そして、癒着を暴き、きちんとした業者に、センター管理をして貰える様にしたいのです。全国の方々が、今、注目しています。どうか、許可いただけます様に、御願い致します。


3月末の堀之内公園の桜4
【3月末の堀の内公園の桜】
       

☆アグネスからの返信コメント(2015-04-06 03:04 投稿)

ぴか様へ

こんばんは、アグネスです。

リンク希望のコメントをありがとうございます。

ぴか様がコメントに書いておられる高知県で施行された残酷な条例とは

【動物愛護センターに持ち込まれた動物は、即日殺処分にする】

という信じられないくらい残酷なものですね。

また高知県動物の愛護及び管理に関する条例施行規則 は、野犬の駆除に毒餌を撒くことも記載されていて、とても驚きました。

SOSブログの記事やコメントのURLは、犬達のSOSよりと分かるように記載して下されば、大丈夫です。
記事やコメントの一部、あるいは全部を転載される場合も記事、コメントのURLを一緒に記載して下されば大丈夫ですのでお使いください。

これからも、SOSブログをよろしくお願いします。



IMG_1601.jpg

☆ぴかさんから入ったコメント(2015-04-06 11:42 投稿)

名前:ぴか

リンクの了承をいただき、本当にありがとうございます!今は、とにかく情報収集して、何とかしたい気持ちでいっぱいでしたので、この情報は、私達にとって、とても有難い情報です!ありがとうございましたm(_ _)m

コメントは以上です。

☆いろいろ調べている途中で、野犬の駆除について高知県が毒餌を撒いて犬殺しをしていいと書かれた恐ろしい条例は以下です。

【高知県動物の愛護及び管理に関する条例】
www.reikisyuutou.pref.kochi.lg.jp/reiki/JoureiV5HTMLContents/act/frame/frame110000765.htm

第5章
(野犬等の駆除)

第26条 知事は、野犬等が人の生命等に害を加え、又は加えるおそれがあり、かつ、通常の方法により収容することが困難であると認めるときは、区域及び期間を定め、薬物を使用してこれを駆除することができる。

高知県の条例は以上です。

これは、、犬殺しをするために高知県が狂犬病予防法から都合のいいように内容を抜き出し改めて条例を作ったということです。

☆参照【狂犬病予防法】第三章 狂犬病発生時の措置

(けい留されていない犬の薬殺)

第十八条の二  
都道府県知事は、狂犬病のまん延の防止及び撲滅のため緊急の必要がある場合において、
前条第一項の規定による抑留を行うについて著しく困難な事情があると認めるときは、区域及び期間を定めて、予防員をして第十条の規定によるけい留の命令が発せられているにかかわらずけい留されていない犬を薬殺させることができる。
この場合において、都道府県知事は、人又は他の家畜に被害を及ぼさないように、当該区域内及びその近傍の住民に対して、けい留されていない犬を薬殺する旨を周知させなければならない。
law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO247.html
(参考URL 狂犬病予防法)

高知県で4月1日から施行されたという引き取り猫の即日殺処分について、高知県庁のホームページなどを検索して探していますがいくつかの個人ブログでは書かれていますが、根拠となる公式な資料がまだ見つかっていません。

高知県が毒餌で野犬を駆除(毒殺)することについては、【高知県動物の愛護及び管理に関する条例】があり、そこに記載されており確実なのですが、ネット検索で、猫引き取り即日殺処分の条例について見つけられなければ、明日高知県庁に確認を取り、更にコメントをいれます。

フードお届け中① 
【フードをお届け中に出会ったにゃんこ


2015/04/08  愛をまといたいさんコメントです。
高知県小動物管理センター(委託先・田邊工務店)は、犬猫の殺処分の責任は自分たちにはないと考えているようです(T_T)

こんにちは(*^_^*)

皆さん連日遅くまで、ブログ活動、パトロールなど本当にありがとうございますm(_ _)m

アグネスさんとぴかさんのコメントのやり取りを読んで、
「高知県は時代に逆行するの?」と思い問い合わせしましたので、簡単ですが、報告します。

4月8日、9:01に
高知県小動物管理センター
(088-831-7939)に電話をし、カシザキさん(女性)に対応していただきました。

(私)
この4月1日から猫を即日殺処分することになったそうですが、動物と共生しよう、殺処分を無くそうというときに、どうしてそれが決定されたのですか?
(カシザキさん)
今までも、目が空いていない子猫やセンターに持ち込まれた子猫は即日殺処分していました。これからは、親猫もということです。
耳先をカットした猫や首輪を付けた猫は、市や保健所やボランティアに確認しているのですぐではありません。

↑いやいやいや、今までもしていて新しく始めた訳じゃないからいいでしょ?みたいなニュアンスは、ズレテやいませんか?ってか、親猫もすぐ殺すことにしたのだから、残忍さが増しているじゃん!(-_-#)


(私)
「県が殺せと言うから殺している。私たちは殺したいわけじゃない」と以前おっしゃっていましたが、
委託先を決定するときに田邊工務店は「殺処分を減らすための計画」を出しているのではないのですか?

(カシザキさん)
計画は出しているのですが、それを県が実行してくれるかどうかは分からないんです。

市や保健所が引き取り拒否をしっかりしているかも定かではありませんし…。


(私)
委託されているのだから、もっと強気に「殺処分を無くす計画を実行してくださいよ!」と県に言ってくださいよ!!

(カシザキさん)
言ってはいるんですけど…


更に努力をするよう嘆願をして電話を切りました。

フードお届け中② 
【フードをお届け中に出会ったにゃんこ気持ちいいにゃん

カシザキさんは、田邊工務店の社員で、田邊工務店が県から委託されるようになってからずっと管理センターに在籍されているそうです。(今年で10年目です。)

カシザキさんは殺処分したくないとおっしゃっていたので、その気持ちはあるのだと思います。
でも、10年目にもなると「私が頑張ったところで…」とか、「意見して会社辞めさせられたら給料なくなるし…」とか、
色々な考えで殺処分に慣れてしまったのかもしれません。

また、田邊工務店が県に提出した計画について知っているとおっしゃっていましたが、具体的なものは話してくれない上に、「県や市や保健所が実行しない」と責任転嫁していたので、
長年管理センターでいると誤魔化し方が上手になったようですね。

委託先を決めるとき、
「殺処分反対の人を上手になだめられる慣れた会社」というのもポイントになっているのよ、ミーママさんがおっしゃっていたような。
鋭く突っ込めませんでしたが、ズルい受け答えの方法が垣間見れました。

県から犬猫の殺処分を委託されている「田邊工務店」はただの企業ではなく、税金を使い公務をしているのですから、県や市の責任にすり替えられませんよ!
県が殺処分を減らす努力をしないということは、田邊工務店も改善計画を提出していないということが分かります。


高知県知事・尾崎正直氏は、県外からの移住推進に力を入れています。
私も高知県の自然や食事が好きで良い所だなぁと思います。
でも!動物を平気で殺そうとする、しかも時代の流れに逆行している【優しくない高知県】は好きになれません。

移住を考える上で県外者がこの事実を知れば、二の足を踏むでしょうね。「平気で犬や猫を殺す冷たい県なのか…(>_<) よそから来た私たちのことも受け入れてもらうの大変かも…」と考えるかもしれません。

尾崎知事!高知県は一つの大家族と考える「高知家」と言うなら、動物の命も家族の命なのでは?!
高知県も、県から犬猫の殺処分を委託されている「田邊工務店」も、私たち家族の犬や猫の殺処分を減らす努力をしてください!!


pa-c-02.jpg 
【イラスト・もぐちゃん作
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

高知県は、動物愛護センターに持ち込まれた動物は、即日殺処分Σ(゚д゚lll)

みなさん、こんにちは(o^^o)連日のブログ活動、ありがとうございます(^人^)
私はいつも、慌てん坊でトンチンカンを炸裂させてしまい、ごめんなさいです(>人<;)以前の職場でも「みのりワールドやね〜」とよく呆れられていましたσ(^_^;)今の職場もかな。。。f^_^;

アグネスさん、高知県で4月1日から施行された【動物愛護センターに持ち込まれた動物は、即日殺処分にする】 残酷すぎる条例を調べて下さり、ありがとうございます(^人^)

愛をまといたいさん、高知県小動物管理センター に問合せ、嘆願をして下さり、ありがとうございます(^人^)

全国で、地域猫活動の取組みが増えつつあるのに、高知は動物愛護センターに連れて来られたら、即日殺処分なんて、本当に時代を逆行してますよね!

私も、野良猫を即日殺処分されるようなギスギスした地域より、避妊手術をして、地域のみんなでお世話をしていく地域猫活動に力を注いでいる暖かい地域に、安心して住みたいです。

田邊工務店は、殺処分をなくす事に、かなり消極的。殺処分しても、殺処分数は減らないと思います。地域猫活動や譲渡に力を入れ、努力している県や市は、殺処分数が年々減っています。殺処分することに麻痺しないで、殺処分数を減らしている県や市をお手本に、努力してほしいと思います。

高知県庁の猫嫌いは昔から?【第2次高知県動物愛護管理推進計画】から見えてくる本音!

こんばんは、アグネスです。
みのりちゃん、コメントをありがとうございます。

環境省が東京オリンピックに備え外国の目を意識して、2014年6月3日に「犬や猫の殺処分ゼロを目指す行動計画」を発表し、
同年9月5日、動物愛護管理法が改正されて保健所や動物愛護(殺処分)センターは、無責任な飼い主や動物取扱業者を拒否することができるようになりましたが、高知県の現状を見る限り、高知県庁も高知県小動物管理(殺処分)センターも、殺処分ゼロにしようとは露ほどにも考えていないように思えてなりません。

全国の自治体が【動物愛護管理推進計画】というものを作成しており、高知県も作成しているのですが、動物愛護法改正があり高知県は
【第2次高知県動物愛護管理推進計画】とし平成26年度から平成35年度までの10年間の計画を発表しています。がその内容は硬い文章で書かれている割には中身がなく、簡単にまとめると以下のような感じです。

☆日本が狂犬病撲滅国となって60年経つのに県と獣医師の春のボーナスと呼ばれる狂犬病ワクチンを徹底しようとの記述。
☆犬や猫の苦情が増えている。
☆飼い主のいない動物に餌を与えることで、子猫が畑や庭を荒らす(動物と書いておきながら子猫が畑等を荒らすと明らかに猫を排除したい考えの記述)
☆犬の譲渡会について(猫の譲渡会については書かれていません)
☆平成26年度から平成35年度までの10年間の計画表

(参照URL 高知県ホームページ 高知県動物愛護管理推進計画の策定について) 
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131901/doubutsu-keikaku.html

SOSブログでも高知県の殺処分については、たびたび取り上げ、また可奈ママはじめ、メンバーさんが殺処分を減らすための提案、嘆願、猫の譲渡会の実施を訴え続け、昨年の10月ようやく猫の譲渡も始まったものの譲渡数は0(つまり小動物管理センター引き取りの猫全頭殺処分)

高知県庁と小動物管理センターのホームページには、猫の殺処分を減らす努力をしていますといった内容が、ものすごく目立つように書かれていますが、公の文章にも端々に猫嫌いな自治体であることがにじみ出ています。

【高知県動物の愛護及び管理に関する条例】が定められたのは平成7年(細則の変更は随時あり)ですが、現在の県知事に至るまで誰も
野犬を毒餌で殺す条例を撤廃することなく、平成26年発表の【第2次高知県動物愛護推進計画】では意図的に猫が住民に迷惑をかける悪者という印象を強く持つように書かれています。
このことから、高知県庁は野犬は毒餌をまいてでも徹底駆除(殺処分)、野良猫も飼い猫も全て殺処分したいというのが本音ですが、犬や猫の殺処分について、問い合わせ、嘆願が多かったためにお粗末な猫舎を作りていのいい言い訳で逃げ通したいようです。

鯛を釣りに行ったはずが…

ブログの皆さん、ご無沙汰してます。
鯛を釣りに行ったはずが…鯵や小物ばかりでガッカリのはちぞうです。

新聞で青少年による重犯罪が増え、命を軽視する傾向にあると書かれているのを見て驚き、ブログで高知県が保健所やセンターに連れてこられた猫を全部殺していた事を知り、更に驚きました。

命の大切さを教えるべき大人が進んで命を奪うような真似をしていたら、それを見て育つ子供や若い世代が動物虐待や殺傷事件を起こすようになることに何故気が付かない!?
全く情けない!!

動物虐待をあおるような保健所やセンターはどんどん告発して行くべきだと思うので、これからも応援しています。

はちぞうさんへ

こんにちは、アグネスです。
はちぞうさん、お久し振りです。
コメントありがとうございます。

鯛を釣りに行ったはずが…に思わず笑ってしまいました(^w^)
でも、釣りって難しいですよね。
アグネスの釣りの思い出は、初めてのガシラ釣りです。
一般にはカサゴと言うそうで、主人いわく「誰でも釣れる!!」お魚なはずが、アグネスは一匹しか釣れず主人や子供たちの釣ったガシラを唐揚げにして食べました。
以来、魚釣りは主人と子供たち、アグネスは調理と食べる方と役割分担が自然に決まりました。

はちぞうさんがコメントに書いておられた様に、人間は見たように育つのだと思います。

物心付き始める頃から周りの大人が犬や猫を疎ましがり、殺す為に保健所や動物愛護(殺処分)センターに連れて行く様子や、外にいる野良猫や野良犬に石を投げたり、殺したり姿を見ていれば、
動物は虐めても良いと思ってしまい、命を大切にする気持ちなど育ちようがありません。

命の学習と言いながら、動物愛護(殺処分)センターが小学校などで行うのは、飼い犬、飼い猫以外は迷惑になるから駆除して(殺して)もいいんだという間違った刷り込みが行われ、ますます命を大切にする事からかけ離れて行きます。

小さな動物達の命を大切にすることを学ぶ機会を得られないまま成長した子供は、人間の命もかけがえのないものだとは考える事をしません。
まるでゲームのように、リセットボタンを押せば帳消しになるとでも思っているかのように残虐性を秘めた大人になります。

私はミーママさんのインドやタイやいろんな国へ行った時の体験談や写真を見るのが大好きです。
そこには日本のような潔癖主義と自己愛ではなく、人にも自然にも動物にもおおらかな姿が見られるからです。

もちろん、海外の全ての人が動物に優しいわけではなく、宗教や土地柄によっては、犬だけを大切にする、猫だけを優しくすると言った偏りもありますが、野良猫、野良犬、飼い猫、飼い犬、亥、鹿、熊、ありとあらゆる命を自分達の都合だけで殺す国はありません。

新聞やニュースでは少年犯罪の厳罰化を望む声が多く見受けられますが、罪を犯す前に心の教育をすることが大事ではないでしょうか!?

以前、ミーママさんがコメントされていた刑務所に収容されている囚人達に犬の世話をさせるようにしたところ、刑務所内のケンカが減り、荒んだ囚人の表情が柔らかくなった話はとても印象的でした。
命の尊さを学ぶには命に触れる事が一番効果的なんですね。

役所の公務員の方はSOSブログを読んでおられる方が多いようです。

「SOSブログは公務員の批判ばかりしている」と言うのではなく
批判されない公務員になっていただきたいと思います。

フランスでは~

こんにちは~。
フランス旅行へ行ったお友達と先日ランチをしてきました~。
フランスでは~、ホテルでもレストランでもお店でも~、ワンちゃんOKで、地下鉄やバスにもワンちゃんが普通に乗っていたそうです~。
素敵~~♡
電車で、飼い主さんの横の座席に座ってるんですって~。
カフェでお茶してたら~、大きなダルメシアンが2匹ウロウロしてたり~。
フランスは~ワンちゃんと人間が仲良く暮らしてるところらしいですねえ~。
お友達はワンちゃん大好きな人なので、すごく感激したそうです~。
もちろんワンちゃんのしつけはきちんとされていて、そしてフランスみなさんのペットへの理解・寛容・知識の高さがすばらしいなあ~、っと思ったそうですよ~。
人間にとって動物がそばにいることは心や精神にとって~もいい影響があるんですよね~。
ワンちゃんや猫ちゃんのようにフレンドリーな動物さんは特にドストライクでしょ!
人間の良き友人であるワンちゃん猫ちゃんを片っ端から殺していく日本、、、、、
暗い、、、暗すぎでしょ~。
はちぞうさんのコメント~、
うなずけますうう~。
猫ちゃんなんて見てるだけで心がぽわわああ~んとして、なでなでしたら、えへへへへへ~~あったか~い、やわらか~い、きゃわゆうう~~いって、心がキュンキュン♥ですよねえ~。
何で猫が嫌いな人がいるのでしょうねえ~。
シャーシャーって威嚇する猫ちゃんに会ったからかしらねえ~。
お腹すいてるからかな?
誰かにいじめられたから?
親猫ちゃんと早くに生き別れたかな?
病気かな?
痛いのかな?
どうしてシャーシャー言ってるのかなあ~って考えてほしいですねえ~。
そんなことも想像できないくらい日本人は心が病んじゃってる?
これは、やはり、長年殺処分やりずぎたせいでしょ。
高知県にフランス人は観光に来ないだろうなあ~。
高知県の収入源は観光なのに、大丈夫~?
高知県の未来、いろんな意味で~かなり心配~。


高知県は犬猫を平気で殺す県民!? そんなふうに思われたくなーい!(>_<)

皆さん、こんにちは。
皆さんのブログで、高知県庁が【猫をすぐ殺処分したり】【犬を毒餌で殺して駆除しようとしたり】していることを知って、本当にショックです(∋_∈)

全国の方たちにも高知県の現状を知っていただきたくて、リツイートさせていただいています。

また、サンパティックさんのコメントの最後、
「高知県の未来、いろんな意味で~かなり心配~」を読んで、ドキーッ!としました。


高知県知事・尾崎正直氏は、東京オリンピックの開会式で
「よさこい」を踊ってもらいたいと意欲を見せています。
私もそれは実現したら面白いと思いますが、
時代に逆行した残忍な「犬猫殺処分推進県・高知」が闇を隠したまま、光の部分だけを見せたいとは…図々しいですよね!

税金を二重取りして、犬猫をすぐに殺処分している高知県庁職員と、田邊工務店の社員のドロドロ闇の部分を、もっと全国や世界の人たちに知ってもらいたいです!!!(-_-#)


昨夜23時前、外で猫ちゃん2匹が恋の駆け引きをしていたので、こっそりベランダから成り行きを見守ってみました(*^_^*)

ニャ~オニャ~オとしきりに呼びかけて、初めは女の子も返事をしてハーモニーになっていたのですが…
だんだん返事をしてもらえなくなり、そーっとその場を去っていかれて(>_<)恋は成立しませんでした。

私たちと同じように、猫も恋をして家族を増やすのです(*^_^*)そんなことを少し考えただけで、動物をいとおしく感じますね。
あの猫ちゃんが恋をして家族を作るかもしれないから、旦那ちゃんが早く帰った夜に、皆さんのように二人でパトロールしてみようと思いますo(^-^)o


私もまた皆さんのブログのツイートやリツイートをして、少しですが力になりたいと思っていますので、高知県が動物に優しい県になるように、皆さん、これからもよろしくお願いします!!(*^_^*)

最近出会った三匹の野良猫ちゃん(^_ _^)♪

ブログ活動お疲れ様です(*^_^*)
ご無沙汰してます。
高知県知事の尾崎正直、高知県庁職員が野良犬を毒エサで殺す酷い条例を作ったり小動物(殺処分)管理センターは猫を即日殺処分!何と恐ろしい高知県!!そんな性根の腐った恐ろしい知事最低〜ε-(´-`*)

こんにちは〜今日は最近出会った野良猫ちゃんを紹介したくてコメントしました〜(´∀`*)
子供達と港の公園に出かけたときに三匹の猫ちゃんを見つけました。
私を見て逃げていた猫ちゃん達でしたが持っていたキャットフードをカシャカシャ鳴らすと一匹の三毛猫ちゃんが恐る恐る近寄ってきてくれ、キャットフードを置くとニャ〜ン、ニャ~ン、ありがとにゃ~んi-175スリスリ〜i-175と何度も何度もお礼を言ってくれました(*^。^*)
2度目にご飯を届けに行き三匹の猫ちゃんのうち愛想のいい三毛ちゃんが居なくてしばらく探していたら…頭上で大量の鳶やカラスが喧嘩をしながら旋回しているので、なんだ、なんだ~Σ(゚д゚;)と思ったら男性の方がドッグフードかキャットフードを大量に鳥さん達にあげてました。優しい方がいるものだと思ったらなんだか嬉しくなってました(*≧艸≦)
その日は三毛猫見つからず心配しながら帰りました。
心配でつぎの日も行きましたが見つからず…その次行くとやっと会えました!ホッとして嬉しかったですヽ(*゚▽゚*)ノ
毎日はなかなか会いに行けませんが仕事帰りなど二日に一度くらいは会いに行ってます(*^_^*)
最近では警戒してた後二匹の猫達も私の車の音がわかるようで触らせてはくれませんが近くまで寄ってきてくれるようになりました(o・v・)♪
三匹の猫ちゃんをよく見ると全てメス猫ちゃん?もしかして…三匹共妊娠してる?とちょっと心配〜と思いながら観察してます(´・-・`)

莫大な税金で殺処分の機械を導入し毒ガスも税金で犬や猫を殺すことになんの意味があるのでしょうか?
日本全国の殺処分センターが一日も早く無くなりますようにv-352v-353v-353

鳥さんたちを餓死させるのではなく、鳥や猪、鹿、狸、etc…動物達にもお腹が空いていたらご飯を分けてあげられる人達が沢山いる世の中になってほしいですv-352v-352v-352v-352v-352

高知県庁食品衛生課に問い合わせました( ̄O ̄)//①

皆さん、連日問い合わせや記事アップなどSOS活動☆ありがとうございますm(__)m☆☆

ぴかさんのコメントにあった
《高知県では猫が即日殺処分》
に驚き(|| ゜Д゜)、4月8日(水)16時53分に少しだけですが、高知県庁食品衛生課(088―823―9673)に電話しました。
またまた(>_<)すっごく遅くなりましたが、ご報告させていただきますm(__)m

対応はタケノウチ獣医(女性)

挨拶を交わし、
4月から高知県の条例で
《引き取り猫の即日処分》することが決まったのか?聞くと
『いや、決まっていません』
とのこと。

『譲渡が始まったこともありますので、譲渡の適性を見るためにも5日間(センターや保健所に入ってきた次の日からカウントされる)確保をするということで、その間処分するということはないですね』

ただ、仔猫は今までも即日処分しちゅうそうです(>_<)
(仔猫とは生後50日までをいうそうです)

『離乳前の仔猫が即日処分されるという状態は、いいとは思っていませんので、今後は愛護団体さんとの連携や
ゆくゆくはミルクボランティアも含めて、ボランティアさんとの連携というのは考えていかなければいけないな~と
。。。
愛護団体さんやボランティアさんとの連携は、まだ考えはじめたばかりなので明確なことは言うことはできません』

と言うちょった(◎-◎;)

『センターの方が仰るには、「これからは親猫も即日処分」って…』

と言っていると、タケノウチ獣医はすぐに

『いや。そういうことは言わないかと思うんですけど…』

愛をまといたいさんが高知市内にある、中央小動物管理センターに問い合わせした際、
カシザキさんという職員が
『今までも、目が空いていない子猫やセンターに持ち込まれた子猫は即日殺処分していました。これからは、親猫もということです。』

と言うたみたいですが、タケノウチ獣医は誤魔化しちゅう(◎-◎;)??

現在、高知県の小動物管理センターの猫舎にいる猫は。。。

《中央小動物管理センター》
所有者不明の猫が2匹。
譲渡猫が1匹。

《中村小動物管理センター》
譲渡猫1匹。

だそうです。

『親猫は即日処分ではない。収容期間もある。』

とタケノウチ獣医は言ったので

『センターに入ってくる猫が、親猫より仔猫が多いとはいえ、収容期間が5日間もあるのに
親猫が即日処分されていないのであれば、高知県全体で収容されている猫が4匹っておかしゅうないですか?』

と聞くと、

タケノウチ獣医…『ほとんどが離乳前の仔猫。なかなか多く自分でウロウロできる子が持ち込まれることが…飼い猫はありますけど、所有者不明っていうのはそんなに多くはないと思いますけども……(だんだん言葉を詰まらせながら小声になる)』

可奈ママ…『飼い猫はそんなに入ってこないでしょ?』

タケノウチ獣医…『飼い猫は所有者の方からの持ち込みはありますね(`^´*)』

可奈ママ…『それ、断れるでしょ?!』

タケノウチ獣医…『断れます』

可奈ママ…『だからそんなに入ってこないでしょ?』

タケノウチ獣医…『そうですね、あぁ(-_-;)。。。はぃ(-""-;)』

非難を交わすためのマニュアル回答をしながらも高知県庁の不備を認めるタケノウチ獣医にも《命》に向き合って欲しいこと、改善できる現場にいるのだから、命を生かす方向に業務改善して欲しい事を伝え

『猫舎は人の目を気にし、非難を交わすためにつくられたようにとれます』

と言うと

『はい(-""-;)』

と言っていました。

そして、

『高知県庁が言うたことしか田邊工務店さんはせんがです?』

と聞くと。。。

『そうですね。こちらの方から業務を委託するので』

可奈ママ心の声。。。《きゃぁぁ~~!!(゜ロ゜ノ)ノそうですねって言うちゅう(>o<")》

『じゃあこの前何のためにプレゼンしたり、提案書を書いたりしたがです?』

と聞くと、タケノウチ獣医は少し沈黙の後

『こちらの業務をやって頂くプラスアルファーの提案とかを…さして…いただい、た形ではあるんですけども…』

と言葉を間違い?ながら不機嫌そうに話しよった(>_<)
時間がなかったき、タケノウチ獣医にもう一度、田邊工務店は県庁の言うことだけしてたらいいのかを確認すると

『はい』

と答えた(>o<")

『この前のプレゼンは、時間と労力の無駄やないですか(>o<")!』

と可奈ママ思わず発言すると……
タケノウチ獣医は返答なし(;>_<;)

時間と労力の無駄です!田邊工務店との癒着を誤魔化すためのプレゼンは止めて下さい!と嘆願中、タケノウチ獣医は否定せず
『はい。はい(-""-;)』
と返答していました(>_<)

タケノウチ獣医の発言に、あまりにも驚き(>_<)。。。電話を切った後で、猫の引き取り数や譲渡数を聞くことをスッカリ忘れちょった事に気付きました。・゜゜(ノД`)

でも(^-^)日をあらためて、ちゃーんと聞いたき、また皆さんにご報告させてもらうきね(^-^)v

コロワンさん☆アグネスさん☆いつも問い合わせ報告コメント文へのアドバイス☆☆ありがとうございますm(__)m☆☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR