犬達のSOS☆田邊工務店に高知県小動物(殺処分)管理センターを委託先として選定できたカラクリとは?不公平で不透明な審査方法!出来レースを行った審査委員のメンバー&採点結果を情報公開請求!そこから見える高知県庁と田邊工務店の癒着2015年4月21日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~21
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11)

日本ブログ村 元捨て犬・保護ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・3/25~29・31・4/4~18)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~3・19~21)


空18

2015/04/17 島の恵さんコメントです。
高知県庁がH27年度からも㈱田邊工務店に高知県小動物管理センターを委託先として選定できたカラクリを情報公開!

ブログの皆様こんにちは
高知県庁民間の(株)田邊工務店が癒着しながら運営している「高知県小動物管理センター」について、
先日、H27~29年度の委託先を決める審査会がありましたが、
またまた出来レースで 委託先は(株)田邊工務店に決定されましたi-183
このため、この出来レースを行った審査委員のメンバーと採点結果を情報公開請求しました。

毎回、委託先を(株)田邊工務店に決定しているこの審査は、
【公募型プロポーザル方式】という、
企画書の内容が最も優れている者を委託先に選定する
不公平で不透明な決定方法であるため、
今年2月にも
H24~26年度の委託先を田邊工務店に決定した「審査委員のリスト及び採点結果」を情報開示請求しました。
【関連記事→ 犬達のSOS☆他県に例を見ない犬猫殺処分委託!高知県小動物管理センターの委託先決定方法を、高知県庁に開示請求しました!結果、前回と同じく決定権は癒着した県庁職員達で構成!去年10月まで猫を譲渡せず全て殺処分し業務隠蔽を重ねた田邊工務店に委託させた訳 2015年2月28日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

しかし、この時、開示された採点結果は、田邊工務店と競合した明星建設の点数がすべて塗り潰されているものでした。
塗り潰した(非開示とした)理由について、
高知県庁は、
「開示することにより明星建設の競争上又は事業運営上の地位その他正当な利益を害する可能性がある」と記していました。

たしかに、
採点項目のうち、経営基盤については、
情報を公にすることによって明星建設に不利益が及ぶ可能性(点数が低い場合には、経営状態が悪いと認識される)も否定できないですが、

それ以外の項目(運営方針、実施体制など)については、
開示することによって明星建設の経営に不利益が及ぶとも思えないし、
委託先を選定した重要な根拠として逆に開示すべき項目ではないのかと思いました。

この点を、高知県庁食品・衛生課に電話し「全項目を非開示にするのはおかしい」と申し立てましたが、その際には明確な回答は得られませんでした。

【関連記事→犬達のSOS☆高知県庁は小動物管理センターでの犬猫殺処分業務を、民間の田邊工務店(獣医等いない本業不振の建設業)に再度決定!選考基準を県庁に開示請求した所、都合の悪い箇所は黒く塗りつぶし県上役とワイロ談合の田邊が出した見積もりは、合計金額のみ内訳無し! 2015年3月13日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-729.html

pa-c-02.jpg

運営方針や実施体制に絞って開示請求していれば、田邊工務店以外の採点結果もすべて閲覧できたのだろうかと思ったので、先日行われたH27年度からの委託先を決定した審査結果については、
「平成27~29年度の高知県小動物管理センターの委託に係る公募型プロポーザルの審査委員のリスト及び採点結果。ただし採点結果は、審査項目のうち業務計画及び品質向上の項目のみについて参加した3法人の採点結果 」
として、情報公開請求をしました。
その結果、今回は2位、3位の法人名のみ非開示で、得点は全て開示されました。

以下が、採点項目と採点結果です。
田邊工務店は「田邊」、2位、3位の候補者の点数は②、③で示します。

《開示された採点結果》
開示された採点結果は、以下の項目について6人の審査員(1人100点 合計600点)が採点したものでした。

(1) 各業務に関する考え方(小計120点)
①業務への基本的な考え(30点)  
 田邊19 ②17 ③17 

②業務への取り組み方針(90点)
 田邊54 ②54 ③51

(2)人員体制及び人材育成(小計120点)
①各業務への人員配置(30点)   
 田邊21 ②13 ③15

②現場責任者の適性(30点)    
 田邊18 ②16 ③16

③人材確保及び育成計画や研修体制(60点)
 田邊34 ②28 ③28


(3)業務計画及び品質向上(小計240点)
①運営方針(120点)        
 田邊68 ②76 ③60

②情報収集や情報発信の仕方(60点)
 田邊36 ②42 ③36
 
③自己評価と改善(60点)      
 田邊34 ②32 ③36

(4)経営基盤及び業務実績(小計60点)
①経営基盤(30点)
 田邊23 ②16 ③15
 
②業務実績(30点)
 田邊20 ②15 ③13

(5)参考見積額 (60点)  
 田邊54 ②54 ③60

以上の結果
1位の田邊工務店が381点
2位の法人が363点
3位の法人が347点
でした。

審査票集計表
【高知県小動物管理センターのH27~29年度の委託先を決定した時の採点結果】

2位と3位の法人はNPO法人なのですが、それをうまく利用して、経営基盤や人材確保の点で株式会社である田邊工務店が優れているとこじつけ、
他者に大きな差をつけることにより、
田邊工務店が愛護のことには全く無関心で対応が遅れている部分での減点をカバーできるように得点が付けられていることがよくわかります。

この、不公平な採点をしたのは、以下の6名です。

【H27~29年度の小動物管理センターの委託先を決定した審査委員】
①審査委員長 高知県動物愛護推進協議会長 上岡英和
②審査委員 高知県健康政策部副部長 弘田均
③審査委員 高知市保健所長 堀川俊一
④審査委員 高知県小動物獣医師会長 佐野明彦
⑤審査委員 公益財団法人高知県のいち動物公園協会園長 多々良成紀
⑥審査委員 わんぱーくこうちアニマルランド園長 渡部孝

前回(H24~26年度)の審査委員】と違うのは、
②審査委員 高知県健康政策部副部長 藤田美津子
⑤審査委員 高知県消費生活センター所長 坂本恵子
⑥審査委員 高知県須崎保健所次長 矢野祐一
でした。

【関連記事→犬達のSOS☆他県に例を見ない犬猫殺処分委託!高知県小動物管理センターの委託先決定方法を、高知県庁に開示請求しました!結果、前回と同じく決定権は癒着した県庁職員達で構成!去年10月まで猫を譲渡せず全て殺処分し業務隠蔽を重ねた田邊工務店に委託させた訳2015年2月28日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

「のいち動物公園」や、「わんぱーくこうち」という、一見 民間の施設のような名前が入りましたが、
「のいち動物公園」は「高知県立」、
「わんぱーくこうち」は「高知市立」で、
わんぱーくこうちの渡部孝さんは公務員の獣医師のようです。

(参考HP→www.noichizoo.or.jp/zoozeyonoichi.htmより抜粋)

●高知県立のいち動物公園 園長 多々良 成紀
<プロフィール>
1961年、松山市生まれ。のいち動物公園の建設段階から携わり、動物診療や教育・企画業務、飼育課長等を経て、2012年から現職。好きなテーマは進化、頭骨、寄生虫、ニホンカワウソ、従軍ヒョウ「ハチ」。麻酔銃でほとんど外したことがないのが自慢であったが、動物福祉上はいかがなものか・・・。

●わんぱーくこうちアニマルランド 園長 渡部 孝
<プロフィール>
昭和59年に高知市立動物園獣医師として採用され、飼育および獣医業務に従事。動物園移転2年後の平成7年に園長となり現在に至る。アニマルランド全職員で構成する「わんぱーく野生動物研究会」におけるヤマネ生息調査や、両生類・爬虫類の分野において高知県RDB改訂委員および高知市域を流れる鏡川の自然を市民と共に調べる「鏡川自然塾」の講師を務めるなど、高知県内のフィールド調査に取り組んでいる。

結局、今回の審査も
高知県庁と(株)田邊工務店の癒着がまかり通る体制で行われていました。
もっとたたいて埃りを出していきたいと思います。

愛媛県松山総合公園とは?猫連続虐待死!両耳と脇腹を切られた猫が必死に餌場に!虐待あおる市の看板002

*関連記事
 
【犬達のSOS☆高知県庁と高知県小動物管理センターは迷い猫が入っている可能性があっても収容された猫は譲渡せず、全匹毎年6000匹~4000匹前後殺処分してきた!! 2013年7月20日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

【犬達のSOS☆高知県庁が犬猫の殺処分業務を隠ぺいする理由!? ①美和が高知県庁食品衛生課柳川女史(獣医だと情報!?)に問い合わせ嘆願&高知県から殺処分委託の田邊工務店、中平氏は逃げる逃げる2013年8月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

【犬達のSOS☆高知県庁が犬猫の殺処分業務を隠ぺいする理由!?②これが高知県庁のエライさんの責任誤魔化し逃げっぷり!山本治部長配下、森女史、田中チーフ、食品衛生課・藤原氏の見事なバトンタッチの珍逃げリレー!桔梗が必死で追いかける2013年8月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-417.html

【犬達のSOS☆職員に口止め隠ぺいしたことを認めた、犬猫殺処分施設・高知県小動物管理センターの山本祐三所長!高知県が沢山の税金で建てた建物には電話が一個しか無いと更に逃げる逃げる!どんな貧乏な県でも電話は数台あるよね☆ 2013年9月2日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

【犬達のSOS☆殺処分ワーストの高知県小動物管理センターに獣医は常駐していない!子猫、元飼い猫、迷い猫、負傷猫!全ての猫を殺処分!高知県の犬猫の殺処分数は年間7496~4902匹(環境省統計H20年~)2013年9月9日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-423.html

【犬達のSOS☆犬猫殺処分率をH18年度も比較、各都道府県別・犬猫殺処分の年間数と週平均&人口1万人あたりの殺処分数ワーストランキング☆2013年12月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-455.html

【犬達のSOS☆おもてなし日本の裏側は、税金による役所率先の冷酷な動物大量虐殺!☆最新の各都道府県別殺処分率ワーストランキングと三年前統計を比較☆2013年12月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-466.html

【犬達のSOS☆おもてなし日本の裏側は、税金による役所率先の冷酷な動物大量虐殺!☆最新の各都道府県別返還・譲渡率ワーストランキングと三年前統計を比較☆2013年12月29日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-469.html

【犬達のSOS☆隠ぺい体質高知県小動物管理センター!犬猫殺処分業務改善には山本祐三センター長の失脚が近道?!&どぶ臭さぁ~いψ(`∇´)ψ高知県庁と田邊工務店の委託金を調査中2014年3月5日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-492.html

【犬達のSOS☆犬猫殺処分率全国最下位級の高知県小動物管理(殺処分)センターのずさん管理発覚!殺処分代行先(田邊工務店)への委託金月約465万円が使途自由で領収書不要のため二重請求気づかず支払い!!2014年3月22日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

【犬達のSOS☆動物愛護法違反の高知県小動物管理センターの殺処分委託(猫は全匹殺処分してきた)田邊工務店の税金二重横取り疑惑をSOSが告発!追い込まれた高知県庁と田邊は今年10月から猫の譲渡も始めるもよう!2014年4月6日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

【犬達のSOS☆高知の犬猫の現状に嘆きつつも野良犬の捕獲を保健所に望む桜華さんからのコメントへ、高知のズッコケ目ヂカラ美女隊3人からの善意溢れる優しさの返信コメント。桜華さんにあたたかな想いが伝わりますように…(*^▽^*)①2015年1月22日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-691.html

【犬達のSOS☆高知の犬猫の現状に嘆きつつも野良犬の捕獲を保健所に望む桜華さんからのコメントへ、高知のズッコケ目ヂカラ美女隊3人からの善意溢れる優しさの返信コメント。桜華さんにあたたかな想いが伝わりますように…(*^▽^*)②2015年1月23日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-694.html

【犬達のSOS☆高知県の犬猫捕獲殺処分(高知県小動物管理センター)業務はなぜか公務員ではなく、本業の建設会社の売上が低迷している田邊工務店が、税金をもらい高知県庁から請け負う。表向きは入札、裏では高知県知事や議員、県庁上層部とのワイロと談合か!?2015年1月25日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-695.html

【犬達のSOS☆売上低迷の高知の建設会社田邊工務店は、犬猫捕獲殺処分(高知県小動物管理センター)業務を入札で高知県庁から得て、今期はその契約期間が切れる!しかし、また裏で接待や贈答品やワイロの談合か!?犬猫を殺す事で税金からお金儲け2015年1月25日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-696.html

【犬達のSOS☆他県に例を見ない犬猫殺処分委託!高知県小動物管理センターの委託先決定方法を、高知県庁に開示請求しました!結果、前回と同じく決定権は癒着した県庁職員達で構成!去年10月まで猫を譲渡せず全て殺処分し業務隠蔽を重ねた田邊工務店に委託させた訳2015年2月28日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

【犬達のSOS☆高知県動物愛護団体の方へ☆高知の犬猫殺処分施設、小動物管理センターの委託募集選考について、あなたらはまた、高知行政に騙されちゅうよ高知行政に根回しし癒着した殺犬猫隠ぺい田邊工務店がまた!!2015年3月2日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-720.html

【犬達のSOS☆高知県庁は小動物管理センターでの犬猫殺処分業務を、民間の田邊工務店(獣医等いない本業不振の建設業)に再度決定!選考基準を県庁に開示請求した所、都合の悪い箇所は黒く塗りつぶし県上役とワイロ談合の田邊が出した見積もりは、合計金額のみ内訳無し!2015年3月13日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-729.html

【犬達のSOS☆高知県庁と小動物(殺処分)管理センター委託先田邊工務店は、犬猫を殺し懐に税金を蓄える黒タヌキ達の巣窟!?税金で談合・酒盛りがしあえる田邊工務店にまた3年委託決定!業務改善を嘆願する方は高知県職員の二枚舌と誤魔化しにご注意&猫ちゃんママ家のマルル達(=^・^=)2015年4月13日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-743.html

20150102232454ed4.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

開示請求ご苦労様です。
次点の団体さんの評価のとこに獣医師一人では四万十川を渡っては無理みたいなことが書かれてましたが、「じゃあ何故、獣医師不在の工務店はいいのか?」「獣医師を二人にする改善指導はできなかったのか?」大事なお金を使っての委託運営ならもっと診査をするべきだと思います。
収支報告の開示請求はできないのでしょうか?
県が民間委託にしたメリットはまずは運営費削減のはずです。
委託する前のかかった費用と委託してかかった費用なんて全く把握なんてしてないのでしょうね。(-_-;)
高知県民さんに頑張ってもらいたいですね。
委託金をどどーんと渡さずに、センター職員は県の
臨時バイト扱いにして県から支払、保護犬、猫、小動物の数に合わせて餌などの支給、避妊去勢手術数に合わせた支払(県の指定動物病院)、光熱費も県が直接支払、全て領収書で県庁に出向いて申請診査の実費支払 なんてすれば誤魔化し運営できないじゃないかと私的に思いました。
今回も詳細記事ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるねこさん、ミーママさん、 コメントとお知らせをありがとうございますm(__)m☆☆

皆さん、お疲れ様ですm(_ _)m
まるねこさん、コメントでいろいろ知らせて下さり、ありがとうございましたm(__)m

まるねこさんは、高知県庁のホームページに記載されている審査結果の【1名の獣医師で高知市と四万十市を行き来しながら安楽死や不妊・去勢手術、マイクロチップの装着等をやっていけるのか不安もある】という文章を読まれ、

「じゃあ何故、獣医師不在の工務店はいいのか?」
「獣医師を二人にする改善指導はできなかったのか?」
など、疑問に思われていたので、それを元に、抗議&問い合わせたことを報告します。

審査結果については以下のアドレスから確認できます。(容量が大きいため一部携帯機種からは見られない場合があります)

審査結果URL http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131901/files/2015022600150/file_20152275103331_1.pdf


4月22日(水)10時34分、
高知県庁食品衛生課 、トシオカチーフが協議中で、タケノウチ獣医が対応するとのことでしたが、今日は役職の方と話がしたかったのでトシオカチーフを追いかけ、対応して頂きました。

今回、殺処分業務の委託先を決定する際、センターに収容された犬猫が譲渡できるよう、飼育するといった提案や、殺処分を減らすための方法として獣医師が《1頭ずつ安楽死》させるといった提案があったそうですが、

獣医師1人では、高知市と四万十市(旧:中村市)を行き来して業務をするのは不可能ではないかと審査員の声があったそうです。

また、獣医師もいない田邊工務店に決定した大きな理由として、
県が提示している業務の中で、もっとも重要な業務内容である

《犬の捕獲》!

『これを田邊工務店はしてくれるから。』『他の業者はしてくれない。』
『提案書に書いてなかった』
と言っていました。

審査員が他の業者に犬の捕獲のことを突っ込むと、『法に添って業務を行います』
と言われたそうです!
(トシオカチーフがメモ書きを確認してくれました)

委託先を決めるにあたり県がえらんだ審査員については

『別にいいんじゃないですか?県庁職員は1人だから(-。-;)理由も書いてます』
会計管理課に『書類も提出してます』
とのことでした。

つまり高知県庁は、動物愛護よりも県庁が望む犬の捕獲(捕獲して殺処分)をしてくれるから、
審査で次点だった団体が獣医を一名常時在沖すると提示しているにも関わらず、獣医不在の高知県庁の言いなりの業務をしてくれる自分たちに都合のいい田邊工務店を業務委託先に決定したという事です。

矛盾だらけの審査方法に高知県庁と田邊工務店の癒着体質が改めて浮き彫りになった気がしました。

まるねこさんのおっしゃるように、
大事なお金を使っての委託運営ならもっと診査をするべきで、収支報告の開示も必要ですね!

結局は動物のことをなにも知らない素人で、獣医師の資格を持たない工務店従業員が、契約期間内は譲渡も考えず、殺処分ボタンを押し続けるんでしょう。

犬の捕獲についても、法律を知らなければ虐待捕獲で収容されたり、また、病気や怪我の状態を知らなければ獣医師のいないセンターでは、ほったらかしで見殺しになるでしょう。

そんな委託先である田邊工務店は、契約を途中解除して頂き、殺処分ゼロ、譲渡を推進する業者に変わって頂きたいと思います。

島の恵さん(*^^*)高知県庁ホームページ情報を下さり、
ありがとうございましたm(__)m☆☆

アグネスさん☆エミさん☆コメント作成に、沢山のお力添え☆☆ありがとうございましたm(__)m☆☆


☆前の記事から、こちらにも投稿させていただきました(編集部)
2015-04-22 20:51 投稿

お疲れ様です

私の疑問を問い合わせしていただきありがとうございます。
矛盾な審査決定ですよね。
更に矛盾するものを見つけております。ネット検索すると面白いもの見れることがあります。
削除されないことを願いながら (#^.^#)
http://www.city.kochi.kochi.jp/uploaded/attachment/9481.pdf#search='%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%9C%8C+%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%92%EF%BC%92%E5%B9%B4%E5%BA%A6+%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88+%E5%B0%8F%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC'

この評価って何?って感じです。
事業の目的・内容等 突っ込みとごろ満載と思いませんか?

高知県小動物管理センターの運営委託審査結果について

こんばんは、アグネスです。

島の恵さん、先日行われた平成27~29年度の高知県小動物管理センターの運営委託審査会について【審査委員のメンバーと採点結果】を情報公開請求して下さり、ありがとうございましたm(__)m

まるねこさん、小動物管理センターの運営委託先が【4期連続】で獣医もいない田邊工務店に決まった事への疑問や、高知県庁のホームページに記載されていた運営委託審査結果についてコメントをありがとうございましたm(__)m

高知の可奈ママさん、まるねこさんのコメントを読んで、高知県庁食品衛生課のトシオカチーフに問い合わせをして下さりありがとうございましたm(__)m

高知県庁のホームページを見ても、審査結果のページが分かりにくいことと、審査結果がPDFファイル形式になっていて携帯の機種によっては見えないようなので
内容を抜粋してコメントにて紹介させていただきたいと思います。
※運営は平成30年3月31日までですが、会計年度は平成29年度です。


☆平成27~29年度の高知県小動物管理センターの運営委託の審査結果

高知県庁ホームページ
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131901/2015022600150.htmlより↓↓


小動物管理センター管理運営委託業務に係る公募型プロポーザルの審査結果について
公開日 2015年02月27日

1 事業内容  小動物管理センター管理運営委託業務
 
2 委託期間  平成27年から平成30年3月31日まで

3 見積限度額  1億7379万円(消費税額及び地方消費税額を含む。)

4 参加事業者   3社

5 審査結果     

http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131901/files/2015022600150/file_20152275103331_1.pdf

ホームページの記載は以上です。


※審査結果は、5のPDFファイルアドレスをクリックしないと見る事ができないので、抜粋したものを紹介させていただきます。

☆審査結果の内容(一部抜粋)

小動物管理センター管理運営委託業務に係る公募型プロポーザルの審査結果について

中央・中村小動物管理センターの業務について、効率的な運営を行うとともに、民間の発想とノウハウを活かし動物殺処分数削減に向けた譲渡等の取組みを推進するため、この業務についての企画提案を公募し、最も優れた提案を行った事業者を委託先の候補差として選定するための公募型プロポーザルによる選定委員会を開催しました。

1 審査基準の項目と配点(別紙参照)
  (中略)
2 審査方法
企画提案書とプレゼンテーション、質疑応答
各審査委員が審査(採点)選定

3 審査結果
  (中略) 
4 提案に対する審査の概要

☆候補者(株式会社田邊工務店)

県業務の受託者としての自覚があり、県が提案している基本的なセンターの運営についてはきちんと対応策が提示されており、保健所や市町村とともに実施・運営していくことへの不安はなかった。
負傷動物や野犬の保護要請時の対応や、管理面においては収容された動物に対する
感染症予防への対応についても具体的に手順が示されており、収容された動物への対応がきちんと示されていた。
ただ、今後、動物愛護や譲渡をより推進していくことに関しては、今まで以上に積極的に取り組んでいただきたい。

☆次点者(A団体)
提案内容に動物愛護の推進が全面的に出されており、あるべき姿を求めている提案ではあったが、管理面における具体的な提案がなかった。
また、常時雇用の獣医師がキーマンとなっていが、獣医師の雇用について不安がある。
1名の獣医師で高知市と四万十市を行き来しながら安楽死や不妊・去勢手術、マイクロチップの装着等をやっていけるのか不安もある。ボランティアの確保にも不安がある。
受託者として県の規則や施策の中で業務を行うよりも、NPO 法人としての自由な立場で小動物管理センターと連携して貴団体の動物愛護の取り組みを進めていく方が、貴団体の目指す方向に近づけるのではないか。

☆B団体
提案内容に動物愛護の推進が全面的に出されていた。高知県の抱えている問題への取り組みを明確に出しているが、ボランティアや獣医師等外部の方に頼る部分が多く、実現性に不安がある。獣医師は、安楽死であろうと動物を殺すことに対しては抵抗がある。
また、若い獣医師は特に抵抗が強い。連携して安楽死やマイクロチップの装着等をしてくれる獣医師の確保について不安がある。
また、管理面における具体的な提案がなかった。
受託者として県の規則や施策の中で業務を行うよりも、NPO 法人としての自由な立場で小動物管理センターと連携して貴団体の動物愛護の取り組みを進めていく方が、貴団体の目指す方向に近づけるのではないか。

審査結果の抜粋は以上です。

4期連続で運営委託先になっている田邊工務店ですが、審査結果のコメントに
【 県業務の受託者としての自覚があり】
【負傷動物や野犬の保護要請時の対応や、管理面においては収容された動物に対する感染症予防への対応についても具体的に手順が示されており、収容された動物への対応がきちんと示されていた。】とあり、小動物管理センターが収容している猫は【全頭即日殺処分】【少しの犬が譲渡されているだけ】という田邊工務店の運営の実態を知らない人が、この結果を見たらケガをした動物や野犬を保護してくれたり、治療してくれるのだと騙されてしまいます。

審査結果次点のA団体のコメントは、【あるべき姿を求めている提案】とあり、現在小動物管理センターに獣医はいないのに
【1名の獣医師で高知市と四万十市を行き来しながら安楽死や不妊・去勢手術、マイクロチップの装着等をやっていけるのか不安もある】と、はじめから「大量の殺処分を前提」に審査委員が考えていることがよくわかります。

またB団体のコメントにも【連携して安楽死やマイクロチップの装着等をしてくれる獣医師の確保について不安がある】とあり、
高知県が小動物管理センターの運営委託先にのぞむものは

☆運営委託費をふんだんに使い、野犬を捕獲し殺処分、センターに持ち込まれた犬、猫もためらうことなく殺処分してくれるような言いなりになってくれる自分たち高知県庁職員に都合のいい業者という事になります。

島の恵さんも書かれていましたが、税金を払っている高知県民を欺き騙す、とんだ出来レースです。


可奈ママさんの問い合わせに高知県庁のトシオカチーフは、「高知県庁の言ったことしか田邊工務店はしない」と答えていました。

愛をまといたいさんが小動物管理センターに問い合わせた時に、カシザキさんが
「今までも、目が空いていない子猫やセンターに持ち込まれた子猫は即日殺処分していました。これからは、親猫もということです」と答えたことも全て県の方針という事になります。

平成27~29年度の高知県小動物管理センターの運営委託費として【殺処分】の為に、1億7379万円もの税金が使われます。
これだけのお金をかければ、譲渡数を増やし殺処分数を減らすことはできると思います。
殺処分すれば収容動物のエサ代もかかりませんから、その分経費が浮くことになり、その浮いた分を別の経費が掛かったようにすれば、管理費として県から支払われる委託費は自由に使えますから、ずる賢く鼻が利く人間はそこに群がり甘い汁を吸おうとするのでしょう。

高知県小動物管理センターの運営委託費は高知県民の皆さんの税金です。「仕事だから」と動物を殺し、そろばん勘定ばかりするのではなく、収容されている犬や猫の譲渡会を増やしたり、譲渡の適性が備わるまで収容期間を長くするなどの努力をして欲しいです。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR