犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑪島根・鳥取・岡山編2015年5月22日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/1・3・4・7~18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~22)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~215/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~3・19~5/1・6・8~22)


pa-w-03.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

こんには(*^_^*)
編集部です。
犬達のSOSのメンバー達が、全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の公務員さん達に殺処分方法を問い合わせた内容を、各都道府県別に記事アップしています。
今回は、愛をまといたい美和さんの問い合わせ、鳥取・島根・岡山編です。
記事の最後に、他の都道府県の記事(URL)も紹介していますので、そちらもご覧ください。

5月11日午前10時52分の天使の太陽リング2
【5月は何回も空がミーママを呼び、見上げると上空に太陽リングが出現☆これは5月11日分(ミーママ撮影)】

2015/1/24・2/5 愛をまといたい美和さんコメントです。
問い合わせミッション☆中国地方編
皆さん、連日のブログ活動ありがとうございますm(__)m
昨夜、マリリンと散歩中に、流れ星を見ました☆  
夜空を眺めながらの散歩は、楽しいです(^o^)

では、各都道府県や市の動物愛護(管理)センターの殺処分方法などの問い合わせミッション☆中国地方編の報告です(*^_^*)

★鳥取県東部総合事務所生活環境局

(0857-20-3675)
1月14日(11:13) 対応は女性のタナカ獣医さん。(殺処分業務に携わって2年目)

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスと麻酔薬の注射の二種類。
成犬や成猫で狂暴で触れないような個体は、二酸化炭素ガスでの殺処分。
子猫や大人しい成猫は麻酔薬の注射による殺処分。

『鳥取県は野良猫の引き取りをしているので、触れない子とかがいるんです。』と言うタナカ獣医に
『猫の捕獲をするのは違法になるのでは?』
と問うと
『野良猫という言い方はおかしいですね。訂正します。飼い主のいない猫を連れてくる人がいますよね。その人が捕獲したかどうかわかりませんよね?』
と慌てて言い直しましたさらに質問を続けようとすると
『今の話(殺処分方法)とズレていますので。』と遮られました(@_@)

5月11日午前10時52分の天使の太陽リング3
【天使の太陽リングが出現☆5月11日午前10時52分('ミーママ撮影)】

【収容期間】
条例で決まっている公示期間は4日間。
実際には、犬はほとんど譲渡なので、飼い主さんが現れるまで、できる限り飼うようにしている。
猫は収容するきちんとした場所がないので、なかなか上手いこといかないが、できる限り長い間飼うようにしている。
長くて3ヶ月くらい飼育して譲渡されたケースがあるとのこと。
病気や酷いケガをしていたり、老齢で介護が必要だったりする場合でも、『どうしてもこの子がいいんです。』と希望があれば譲渡する。
鳥取県では、1ヶ所の動物愛護団体(アミティエさん)と協力して団体譲渡している。
避妊去勢の助成はしていない。
譲渡できそうな個体には、ワクチンや駆虫している。

できるだけ殺処分数を減らす努力をして頂くよう嘆願して、お礼を伝えて電話を切りました。
タナカ獣医はその場しのぎの対応をされていたように感じました( ̄^ ̄)
真摯に命と向き合って業務に当たって頂きたいと思います!

5月17日午前11時17分天使の太陽リング3
【天使の太陽リング☆5月17日11時17分8ミーママ撮影)】

★鳥取県中部総合事務所生活環境局
(0858-23-3117)
1月14日(11:23)
対応はユブチ獣医さん。

【殺処分方法】
殺処分数も減ってきて、基本的には麻酔薬の注射による殺処分に切り替わっている。
二酸化炭素ガスの設備はあるので、暴れるなど状況に応じて仕方なく使用することがある。

【収容期間】
まちまちではあるが、かなり頑張って長期間飼育しているが、それが難しくなれば、今年度から動物愛護団体(アミティエさん)との連携が始まり、譲渡適正のある子については、そちらに委託している。

今後も動物愛護団体さんとの連携をとりながら、殺処分数を減らしていく努力をして頂くようお願いして、電話を切りました。
途中でボイスレコーダーが切れてしまい、聞き取れてない部分もあるかと思います(@_@)ごめんなさいm(__)m

20150422033106dea.jpg
【美和さん家のらん丸ちゃん

20150422205327c63.jpg

【Qちゃん


★鳥取県西部総合事務所生活環境局

(0859-31-9320)
1月14日(15:44)
対応はハヤシバラ獣医さん。
最初に『どちらにお住まいですか?』と訊かれたので、愛媛県在住であることをお伝えしました。

【殺処分方法】
現在は二酸化炭素ガスでの殺処分。
今後、薬に変えていこうということで検討中。方針については、《鳥取県くらしの安心推進課》に聞いて下さいとのこと。
移行理由は、他の自治体でも薬で殺処分をしているという情報も聞いているので、これからどこまでできるのか検討していかないといけない。
(《鳥取県くらしの安心推進課》が音頭をとっているとのこと。)

5月11日午前10時52分の天使の太陽リング1
【5月11日午前10時52分の天使の太陽リング(ミーママ撮影)】

【収容期間】
公示期間は4日間だが、長い時には69日収容していたこともあり、はっきり決めていない。

譲渡対象の犬などに躾をしているか確認すると
積極的な躾はしていないが、散歩したり、お座りをする子もいるので、させることもある。
譲渡基準は老齢や幼齢(離乳していない子犬子猫)、病気、攻撃的でないかなど。
譲渡対象から除外された個体も公示期間が終了しても、即殺処分ではなく、飼い主さんからの電話を待つ。(収容状況をみて、殺処分(>_<))
鳥取県では、野良犬は昔は多かったが、最近は少なくなってきているとのこと。
地域猫活動について確認すると、そういったことも含めて、《鳥取県くらしの安心推進課》に聞いてほしいとのことでした。
『愛媛県ではどういう方法で殺処分しているんですか?』
『他の自治体にも聞いているんですか?』
『他の所は二酸化炭素ガスが多いですかね?』
などと、質問されました。

堀之内3
【堀之内公園内のお堀の白鳥】

愛媛県は残念ながら、二酸化炭素ガスによる殺処分方法をとっていますが、他の自治体は二酸化炭素ガスから、より苦痛の少ない麻酔薬の注射による殺処分に切り替わっている所が増えていることを伝えて、最終的には殺処分を廃止してほしいことを嘆願しました。

ハヤシバラ獣医さんは
『その為には、飼い主さんがしっかり管理をしていってもらわないといけないことですけどね。』
と、他人事のような返答をされましたので、
『県がしているペット業者の認可基準も甘過ぎるので、もっと厳しくして頂きたいんです。』
と伝えましたが、
『それもあるかとは思いますけどね。』
と、サラッと、流された感じがしました(>_<)

再度、殺処分数を減らす努力をして頂くようお願いして、電話を切りました。
ハヤシバラ獣医さんは丁寧に対応して下さいましたが、殺処分数を減らしたい!尊い命を救いたい!という意気込みのようなものは、残念ながら感じられませんでした(*_*)

堀之内2

★鳥取県くらしの安心推進課
1月14日(16:11)
対応は女性のコンドウ獣医さん。
コンドウ獣医さんは、咳をしながら『風邪を引いていて、お聞き苦しいかもしれませんが…』と前置きをしながら回答してくれました。

【殺処分方法】
基本的には子犬子猫については、麻酔薬の注射による殺処分。
成犬成猫については、麻酔薬での殺処分もしているが、暴れるなど、危ない子については、二酸化炭素ガスによる殺処分。

※鳥取県には名称上、保健所というものがないそうです。
鳥取県東部生活環境事務所、鳥取県中部総合事務所、鳥取県西部総合事務所が保健所の役割を果たしていて、《鳥取県くらしの安心推進課》が管轄しているとのこと。

最近は炭酸ガス処分器の批判もあり、なるべく麻酔薬への移行を考えていて、試行しながらしている。
ただ麻酔薬は個体差が激しく、効いたり効かなかったりするとのこと。
ケガをしてグッタリしているような子ならいいが、暴れるような子なら、針が飛んだりして危険なので、そういう子については、やむを得ず二酸化炭素ガスでの殺処分という形をとっている。

ミーママ家のバラ
【ミーママ家のバラ】

【収容期間】
必ずしも公示期間が収容期間ではないので、長い子は半年以上いて譲渡されたことがある。一律には決まっていない。
収容スペースの関係もあって、収容数の多い春夏はどうしても収容期間が短めになってしまう。
(春夏に収容数が多いのは、転勤や引っ越しかどうかはわからないが、遺棄された子は老犬がほとんどで飼い主を探しても出てこない。純血種や若い子は比較的早く、飼い主さんが迎えにくるとのこと。)

飼い主さんに迷子札をつけてもらうなどの啓発をされているか訊ねると
名称サイズの迷子連絡カードを作成して、動物病院や市町村、動物取扱業者などに置かせてもらっているとのこと。
いなくなったら…ということで、連絡先、迷子札、犬鑑札をつけましょうという内容を迷子連絡カードに記載しているそうです。
今度の集合注射でも配布予定とのこと。

鳥取県が管轄している地域で、地域猫活動をしている所があるのか確認してみましたが、
『各事務所でも聞いておらず、うちでは把握していない。』との回答でした。
鳥取県では避妊去勢費の助成はしていませんが、鳥取県獣医師会が猫の避妊去勢費の助成をしているそうです。
倉吉市が所有者のいない猫に対して、避妊去勢費の助成をしているとのこと。

最終的には、殺処分自体を廃止してもらいたいですが、少しでも苦痛が軽減される殺処分方法に早急に移行して頂くよう嘆願して電話を切りました。
コンドウ獣医さん、風邪で体調を崩されていたにも関わらず、丁寧に対応して下さり、ありがとうございましたm(__)m

20150422033028c89.jpg
【愛をまといたい美和さんと一緒にお散歩するマリリン

★島根県出雲市保健所・動物管理課
(0853-21-1190)
1月28日(10:41)
対応は男性職員のヤスダさん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスによる殺処分。

※島根県が民間業者に殺処分業務を委託しており、各保健所を回って、《島根県動物管理センター》に送って殺処分(>_<)
幼齢(乳離れしていない個体)や瀕死の負傷動物は、各保健所にて麻酔薬の注射による殺処分。
負傷動物で判断できないものについては、委託している病院があるので診断してもらい、助けることができる個体は助けるが、見込みのない個体は注射での安楽死となる。
設備が整っていない保健所もあり、治療ができる所は限られる。

※島根県内に7つの保健所(松江保健所、雲南保健所、出雲保健所、県央保健所、浜田保健所、益田保健所、隠岐保健所)がある。
各保健所で犬猫の譲渡はしている。
地域で野良犬に餌を与えている人が、引き取りに来たら愛護団体を通して、譲渡している。
フィラリアなどの病気を持っていると、一般譲渡ではなかなかできないので、愛護団体に団体譲渡している。

【収容期間】
7日間+1日の公示後、譲渡判断にかける。
譲渡対象になった犬猫は、殺処分する理由がないので、飼い主が決まるまで探す。
最高で2年間収容されていた犬がいたが、最終的に譲渡されたとのこと(^o^)
島根県は場所によっては、野良犬が多く、捨てる人もいるが、(花火大会や雷などで)逃げ出して野犬化する場合もあるとのこと。

『花火大会や雷などの大きな音に驚いて、飼い犬が逃げ出すことが多いので、気を付けてください。というような内容の警告を広報などに掲載されていますか?』と確認すると
『地元紙の山陰中央新報に掲載したことがあります。』とのことでした。
継続して飼い主さんへ呼び掛けて頂くようお願いしました。
このような啓発は、愛護団体(5団体+個人ボランティアさん)にも協力してもらっているそうです。
今後も殺処分数を減らす努力をして頂くよう重ねてお願いし、お礼を伝えて電話を切りました。

5月22日午後1時28分から1時間以上現れた天使の太陽リング4
【5月22日午後1時28分から1時間以上現れた天使の太陽リング(ミーママ撮影)】

★出雲保健所・動物管理グループ
(0853-21-8788)
1月28日(11:01)
対応は男性職員のヤスダさん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスによる殺処分。
幼齢(乳離れしていない個体)や瀕死の負傷動物は、各保健所が麻酔薬の注射による殺処分。
※基本的には《島根県動物管理センター》に送って殺処分(>_<)

【収容期間】
7日間+1日の公示後、譲渡判断にかける。
譲渡審査から漏れた子は、島根県動物管理センターに送られて、即殺処分となるT-T)
島根県動物管理センターの電話番号を確認すると
常時、職員がいるわけではなく、職員がいたとしても事務所と作業場が離れているので、恐らく電話に出ないとのこと。
ヤスダさんたちも滅多に連絡することはないそうですが、連絡する時は携帯にしているとのこと。

念のため、事務所の電話番号を教えてもらいました。
二酸化炭素ガスでの殺処分から麻酔薬注射による殺処分へと切り替えている自治体が増えてきていることを伝えると
『県の方で決めますのでね…』と消極的でした(*_*)
殺処分数を減らす為にどういう努力をされているか確認すると
『数が多いのは保健所が悪いとは思っていませんのでね。出される人ですよね。出される前に何とかと思っていますので。』
と、県の認可基準が甘いことで、無責任なペット業者が増えることも原因の一つとして考えられるのに、飼い主だけの責任のような言い方をされました(@_@)

地方紙に譲りますのコーナーがあるので、それを紹介したりしているそうです。
どうしてもいけなかったら、(保健所への持ち込みは)最終手段として考えて下さいと言っているとのこと。
無責任な飼い主にも問題がありますが、不幸な犬猫が増えないよう、県がしているペット業者の認可を厳しくしたり、悪質業者の取り締まりを強化して頂くよう嘆願しました。
ヤスダさんは、丁寧に対応して下さいましたが、何だかサラッと流されているように感じました(*_*)

1429887553880.jpg

★鳥根県庁薬事衛生課
(0852-22-5111)
1月28日(15:04)
対応はショウジ獣医さん。
挨拶を済ませて質問に入りました。

島根県動物管理センターを委託している業者名を確認すると、ショウジ獣医は
『業者名でしょうか…?出雲市内の業者さんですけども…』と渋りました(*_*)
その後、『少々お待ち下さい。』と保留になりました。

そして『動物のことに限らず、民間業者さんに委託することはあるのですが、一般的には公表する理由がないので、していない。』と言いながらも、
『一般競争入札で結果についてはホームページに掲載されていて、《新生運送》に委託しております。』
と教えてくれました。

※新生運送有限会社
(住所:島根県出雲市塩治町1704、電話:0853-22-2971)
《島根県動物管理センター》は昭和の時代から運営していて、県職員が県内で収容された動物の移送と殺処分をしていたが、平成20年頃から民間委託になったとのこと。
島根県動物管理センターには獣医はおらず、資格のない委託業者のみが殺処分業務に当たっているそうです(@_@)

1429887529809.jpg

(私)
子犬や子猫、高齢の犬猫は酸素が少なくても長く息が残りますが、二酸化炭素ガスで死に切れなかった場合はもう一度、二酸化炭素ガスにかけ直すのですか?息が残った状態で焼却処分されているケースはないですか?
と質問すると

(ショウジ獣医)  
いやそれは…ないと思いますね。動かなくなったことを目視確認してから、焼却処分しています。

(私)
獣医師の免許のない委託業者さんが目視確認するだけでは、見落としがないとは言い切れないのではないですか?
息が残った状態で焼却されていることもあるかもしれませんよ。

(ショウジ獣医)
実際に獣医師が立ち会って、一匹一匹、目視確認というのはしていないと思います…。(息が残った状態で焼却されているケースがあるかは)それはちょっとわからないですね。
と、自信がなさそうでした(*_*)

(私)
定期的に委託業者さんに指導などをされていますか?

(ショウジ獣医)
出雲保健所が管轄なので、どのくらいの頻度でしているのか確認してみないとわからないんですけど、恐らく定期的な立ち会いというのは、していないと思います。委託業者に丸投げはではなく、処分や施設の維持管理も含めて、県庁職員もあがっています。
と取り繕うように答えました。

できれば獣医さんに目視確認して頂くことや、しっかり委託業者への指導をして頂くようお願いしました。
また動物愛護の観点から、二酸化炭素ガスから麻酔薬注射による殺処分に移行している自治体が増えていることを伝え、島根県さんでも早急に切り替えて頂くよう嘆願すると

(ショウジ獣医)
今の時点で二酸化炭素ガスによる殺処分をすぐに全て麻酔薬や麻酔ガスに切り替えるとかは考えてないんですけど、二酸化炭素ガスも動物の処分に関する死因の中では、臭いもなく味もしないし、ストレスなく死に至るということもあって、島根県ではその方法をとっています。
と、殺処分の現場を見ていないのかな?と疑うような回答でした(*_*)

(私)
二酸化炭素ガスの殺処分の映像はネットでも見られますが、決して安楽死ではなく泡を吹いてもがき苦しんで死んでいます(T-T)
麻酔薬の注射による殺処分に切り替えた他の自治体を見習って早急に検討して下さい。
と続けると

(ショウジ獣医)
これに代わる方法がとれるというのであれば、近隣県の自治体の状況も踏まえて、殺処分方法を見直さなければならないと思います。
と前向きな回答を頂きました。

最後に『どちらにお住まいですか?』『動物関係のお仕事をされているんですか?』『各県に電話されているんですか?』『電話番号は?』
などと聞かれました(*_*)

島根県動物管理センターに運ばれた動物たちは、酷い扱いを受けて最期を迎えているんじゃないかと…とても気になります(>_<)
引き続き調べてみます( ̄^ ̄)

20150422033031675.jpg
【マリリンと夕日

★岡山県動物愛護センター
(0867-24-9512)
2月10日(11:05)
対応は管理課のカワカミ獣医さん。

【殺処分方法】
二酸化炭素ガスによる殺処分。
負傷動物は応急手当て(薬の投与、点滴、傷口の縫合など)をするが、飼い主を探す期間が過ぎ、これ以上苦しめるのは良くないと獣医師が判断したら、その時点で麻酔薬の注射での殺処分となる。
負傷動物でも譲渡に回ることもあるが、ハンディのある子なので、一般の方々にはお勧めできない。
(ハンディを理解して頂いた上で譲渡することはできる。)
いくつか登録してもらっている動物愛護団体に団体譲渡もしている。
(譲渡については愛護課が担当なので、詳しいことはわからないとのこと。)

動物愛護の観点から、二酸化炭素ガスから麻酔薬の注射による殺処分に切り替わっている自治体が増えていることを伝えると
コストの問題もあるので、麻酔薬に完全に切り替えるのか、麻酔薬で眠らせてからガスを使用するのか、麻酔薬を経口投与するのか、いろいろ方法を検討している段階とのこと。

5月21日夜8時すぎの西空の月と木星と金星1
【5月21日夜8時すぎの西空の月と木星と金星】

【収容期間】
以前は1週間と決めていたが、抑留期間内に飼い主さんが現れない場合もあり、収容したら全頭、ホームページに写真付きで掲載している。
負傷動物については、写真を載せるのが適切でないと判断した場合には、文字の情報しか載せない場合がある。
掲載期間は2週間。
収容期間が1週間経過した時点で、飼い主さんが現れなければ、譲渡適正検査に入る。
ホームページからは情報が消えても、1~2ヶ月収容している子もいる。
一般向けの譲渡事業は、同じ敷地内にある《(公財)岡山県動物愛護財団》という民間の委託業者に委託しているそうです。
そこのホームページに一般向けの譲渡対象の犬猫の写真や情報を掲載している。

譲渡対象の犬猫に新しい飼い主さんが見つからなかった場合、最終的に殺処分になるのかどうか質問すると
『なかなかこちらに逆戻りしてくることはない』とのこと。
譲渡基準については、人に危害を加えないとか、フィラリアなどの病気を持っていないかなどを見ていく。(フィラリアでも陽性の強弱があり、フィラリアがあるから譲渡せず殺処分というわけではない。)

収容犬については、散歩が可能な子は全て、週3回の散歩を実施している。
(以前は1週間以内に殺処分するか譲渡するかだったが、収容期間が長くなったことで、犬のストレスが溜まることもあり、散歩させながら適正をみている。)
収容動物の管理は委託業者がしている。
(委託業者名については、カワカミ獣医さんの口からは言えないとのこと(*_*))
殺処分数を減らす為に努力していることを訊ねると

◆平成25年9月に動物愛護管理法が改正され、飼い主さんが持ち込む犬猫の引き取りを自治体が拒否できるようになり、安易に引き取りをしていない。
◆収容期間を延ばしながら、動物愛護団体さんと協力して、譲渡数を増やしている。

岡山県は野犬が多いかどうか訊ねると
市町村名は伏せるが、エリアによって何ヵ所か、何代にもわたって繁殖している所がある。
牧場などがあって、捕獲依頼がくることがある。

狂犬病予防法に基づいて捕獲しなければならないが、野犬の中にも、子犬とかについては、散歩や躾をしながら適正をみて、譲渡していくようにしている。
以前は、県内だけだったが、話があれば県外の方にも譲渡するようにしている。(札幌市、関東方面などにも譲渡したことがある。)

『今後も殺処分を減らす努力を継続して頂くよう、よろしくお願いします』と伝えて電話を切りました。
カワカミ獣医さん、丁寧に対応して下さり、ありがとうございましたm(__)m

5月21日夜8時すぎの西空の月と木星と金星2
【5月21日夜8時すぎの西空の月と木星と金星】

*関連記事

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法①北海道と新潟編2014年12月21日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法②近畿地方編2014年12月21日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-657.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法③近畿地方編2014年12月22日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-660.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和と美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法④富山県&石川県編2014年12月26日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-662.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑤近畿地方編2015年1月28日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-670.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたい美和の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑥近畿地方編2015年1月30日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-688.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたいみのりの突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑦徳島・高知編2015年1月31日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-689.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたいみのり・のん・美羽の突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑧香川・愛媛・青森・福井・長野編2015年3月18日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-699.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたいの突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑨宮崎・長崎・大分編2015年4月15日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-664.html

【犬達のSOS☆全国の犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)の殺処分公務員さん達、愛をまといたいの突撃取材を待っていてね(o~-')b ミッション遂行☆未だ殺処分を止めない都道府県の殺処分方法⑩鹿児島・熊本編】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-706.html

山口県健康福祉センター防府支所(防府保健所) の大山さんと同僚獣医さんへ・犬達のSOS10
【ミーママ家のもーばあちゃん】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

まりりんちゃん可愛くて萌えますね~。

まりりんちゃ~ん、かわいい~~~~~。
夕日をバックに、なんて凛々しい横顔でしょう~!!
なっ何を考えてるの~???
おしえてええ~~~。
ハグハグハグー!!!

マリリン「そこの取り乱しているお方、お静かに、美しい夕日を眺めましょう。」

私「はっはいです~、キレイですねえ~。」

マリリン「美和ママは毎日忙しいのに私のお散歩へ行ってくれるの、大切な時間なの。」

私「まりりんちゃん、ええこや~。うるさくしてごめんなあ~。なんか関西弁やし~。」

お花バックもかわいい!
肉球のサイン、ペタッ、ほしい~。

サンパティックさん、ありがとうございます(*^_^*)

サンパティックさん、マリリンに萌えて下さり、関西弁で会話形式のほのぼのコメントを寄せて下さり、ありがとうございます(*^_^*)

思わず笑ってしまい、癒されました~o(^-^)o

先日は散歩中にリードがスルッと手から離れてしまい、そのままマリリンが土手下の草むらの中へ走り、それから30分程、全速力で追いかけっこでした(≧ω≦)

畑の脇道へ走り込んだマリリンを追っかけ、畑仕事中のオバサンに『すみませ~ん犬が離れてしまったので、おじゃまします~ごめんなさ~い』と、追いかけるとさらに走り、他の民家へ

途中でマリリンに遊ばれていることに気が付きました(@_@)

遊び疲れて私の元に嬉しそうに戻ってきましたが…何かスリつけたみたいで臭い
帰ってすぐシャンプーしました(≧ω≦)

いつも夜帰りが遅いので、マリリンとの時間をもっと大切にしなきゃ…と反省した次第です(*_*)

マリリン、これからもよろしくね(*^_^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR