犬達のSOS☆全国&高知県の犬猫愛護家の方達へ☆高知県庁食品衛生課直通TEL0888239673&田邊工務店が年間5793万円もの税金を癒着で落札し、物言えぬ犬猫を捕獲殺処分している高知県小動物管理センターTEL0888317939に抗議と改善依頼をお願いします①2015年4月25日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10
*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~25
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランニング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・3/25~29・31・4/4~18)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~3・19~25)

1429887638899.jpg

1429887632799.jpg
【ミーママが見た空
ミーママが急に『今、空が呼んだ』と窓を開けたり外に出て空を見上げると、太陽の周りに天使のリングがでている事がたびたびあり不思議
多分ミーママしか空に呼ばれない
ミーママがみんなに知らせた後、太陽の天使リングは10分程で消えます】


【拡散希望】
2015/04/24 ミーママさんコメントです。
全国&高知県の犬猫愛護家の方達へ☆高知県庁(食品衛生課担当TEL0888231111)&田邊工務店が年間5793万円もの税金を癒着で落札し、物言えぬ犬猫を捕獲殺処分している高知県小動物管理センターTEL0888317939に抗議と改善依頼をお願いします①

こんにちは(*^_^*)
ミーママです。
初夏のようなお天気になりましたね。
徳島県のベルちゃんが知らせてくれましたが、神奈川県では犬の殺処分数がゼロになり、里親へ譲渡する取り組みが盛んになっていますね。
やむなく殺処分をする場合は、安楽死とうそぶきながら苦しめ窒息死さす毒ガスを使う地方都市と違い、注射で安楽死をさすよう変わってきています。
しかし、奈良県、中四国、九州では時期的に、親の裏金工作で公務員になれた税金泥棒の35才以上のボロ職員が多く、能力的にまともな課には配属されないため、犬猫捕獲殺処分業務の課に配属され、改善のための会話や行動力や倫理道徳心に欠けたまま、残忍な捕獲、毒ガス殺処分を平気で毎週続けています。
各都道府県の犬猫捕獲殺処分業務に携わる市役所、保健所、殺処分センターである動物愛護(管理)センターに業務質問、嘆願をした際、殺処分を大幅に減らしている首都圏や熊本市動物愛護センターの職員さん達は、大変丁寧で温厚かつ知的な印象の方たちが多く、改ざんの裏口入所でないことがよくわかります(*^_^*)

ミーママ家のフリージア (2)
【ミーママ家のフリージア】

しかし、人になついていた野良犬や捨て犬を課の男女全員で、大声をあげ(`ε´)(`o´)追いかけ回し、ワイヤーを持つ山口県防府保健所、大山昌志(*アメフトと嫌がらせ書き込みが得意な50代公務員獣医で、数年前、譲渡要請に保健所に行かれた防府市民の女性の腕をつかみあげ女性は転びかけました。
後に上司と共に女性に謝ったそうですが、この大山達は税金を使い野良犬達を死ぬまで睡眠薬動物実験をして、山口県保健所同士の研究発表会でレポートを出していました。

1429887626404.jpg

当初、保健所が野良犬で動物実験などしていない。と各役所とも、嘘を言っていましたが動かぬ証拠のレポート開示請求をし、内容をSOSに載せると清水達と嫌がらせをし続け、とうとう当時のサーバーアメーバに役所権力を使いSOSブログを消させた公務員です*) 達が待つ場所へ追い込み、恐怖でシッポをすぼめ逃げ回る犬の足やお腹回りを、ワイヤーで締め上げ傷付け捕獲した後は治療もせず、殺処分センター(山口県動物愛護センター)に送って殺していた山口県防府市役所の清水正博は酷かったです。
責任転嫁が得意で嘘つき、更に逆恨みで出世の妨げになるSOSに嫌がらせ書き込みを当時狂ったようにしてきた史上ワーストに値する50才代公務員でしたね。
保健所の大山昌志の方は、電話嘆願に淡々と答えますが、防府市役所の清水正博は最初から名前を名乗らず都合が悪い丁寧な問い合わせには自己弁護の後、知性なく急にイライラと(`o´)怒り叫びだしますが、同じ清水姓の職員の課と役職をわずか1~2年という短いサイクルで追って異動しており、入所や人事になにやら黒い裏細工を感じましたね。

山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん006
【2011年11月、防府市保健所の虐待捕獲により、ワイヤー罠が前足に巻つき三本足で逃げ回っていた防府のワイヤー犬です。 この時もSOSで告発し、メンバーの保護要請でアニマルレフュージ関西さんに無事保護、治療して頂きました。 しかしワイヤーによって傷つけられた足の状態は、深刻で切断せざるをえませんでした】

また山口県では防府市役所、防府保健所、周南市役所、嘘つきで非道な動物虐待公務員、田中雅樹と上司、工藤伸一達が巣食う防府保健所共、キャンニャン鳴いて逃げたり恐怖で動けなくなった犬達をワイヤーで締め上げ、血だらけにし肉が裂けた足や胴体を治療することなく山口県動物愛護センターへ殺処分のためいつも送っています。
心もまったく痛まず道徳心が欠落し無駄に税金を蝕むだけの公務員達でした・・・
山口県では、それまで野良犬は子犬も含め、譲渡希望者がいても拒否しすべて殺処分をしていましたが、3年半前のSOSの激しい追撃と告発と拡散で、既存の山口県動物愛護団体では役所の目を気にして何も言えなかった、野良犬の子犬達の譲渡が可能になりました(*^_^*)
認可をうけている動物愛護団体さんの中には相手が、改善もなく鬼畜の所業をし続けている役所の公務員なのに、認可を取り消されたり圧力をかけられる事を恐れ、機嫌取りをし強く言えない場合も特に地方で多いことがわかりました(^o^;)
大山達保健所職員は、山口県の動物愛護三団体を呼び、欲しければ子犬の譲渡を認めると言った際、この中にSOSの関係者がいればその団体に譲渡をしない。と圧力をかけています。
実際山口県の動物愛護団体にSOSの者はいませんv(*^∇^*)

KC46011400010001.jpg

KC460114000100020001.jpg
【2014年4月14日ハッピーさんが山口県下松市の埠頭でみつけた痛々しい姿のワイヤー犬。ワイヤー罠は周南保健所が仕掛けていたことが判明】

ワイヤー犬入院中
【ワイヤーがからまっていた足、肉が削げ落ちて、白く見えているのは骨です。とても痛々しいです】

ワイヤー犬②の4
【 ハッピーさんが 当初見つけた写真には 胴回りに傷がありませんでした。下松市役所と周南保健所の工藤伸一、田中雅樹達ワイヤー虐待獣医の捕獲後、ワイヤー犬の身体には足以外に胴回りを一周する酷い傷ができていました】

2職員
【ワイヤー犬を捕獲した周南健康福祉センター(周南保健所)職員達。一番右のメガネが田中雅樹氏。一番左のメガネが生活環境課副部長工藤伸一氏 】

またワイヤーがくいこんだまま逃げたワンちゃん達は足が壊死し三本足になりましたが、SOSで保護依頼費を信頼できる大阪のアークさん(アニマルレフュージ関西)にお支払いし(ハッピーさんが動いてくれました) 、三本足になった山口県防府市のワイヤー犬白ちゃんや、周南市でワイヤーがお腹に食い込み壊死しかけたワンちゃんや片目にさせられたワンちゃんや子犬達を助けていただきましたm(_ _)m

片目のワンちゃん4
【山口県下松市の埠頭で、子犬のころにゲートボールの老人に棒で殴られ片目が飛び出し垂れ下がった状態になっていたもののなんとか一命をとりとめて必死に生きのびていたワンちゃん。この子もSOSがアニマルレフュージ関西さんにお願いして保護して頂きました】

ワイヤー犬シロちゃんは、アニマルレフュージ関西さんの協力犬として、写真がホームページに出ています(*^_^*)☆
山口県の鬼畜で証拠隠滅に必死だった公務員達に苦しめられ、恐怖をあじわい人間不審になっていたシロちゃんは、別犬のように幸せそうな表情をしていてすごく嬉しいです☆(*^_^*)☆*☆

ワイヤレス1ワイヤレス5
【アニマルレフュージ関西さんのスタッフの方に大事にされて穏やかに安心して暮らしている防府のワイヤー犬シロちゃん】

山口県ワイヤー犬2
山口県ワイヤー犬4 
【無事救出できたものの、下松のワイヤー犬は、周南保健所の工藤伸一副部長、田中雅樹獣医たちに、三本足にされてしまいました。アニマルレフュージ関西さんで、ワイヤー犬に久しぶりに会ったハッピーさんは山口で見た時と表情があまりにも変わってかわいらしいワンちゃんになっていて、驚くと同時にとってもうれしかったと言っていました】

ミーママ家の屋上の花
【ミーママ家のピンクの花】

私の所へ来た、愛媛県東温市で4年前まで盛んだった公務員による毒餌の最後の生き残り、肝臓や腎臓や心がボロボロになった姫ちゃんや、SOSの告発で致死量睡眠薬が使えなくなった、虐殺鬼畜公務員獣医、愛媛県地方局保健所のキツネ目の得居格と白髪頭の上司により、毒吹き矢実験の的にさせられたワサビ君もまた、ひどく人間を怖がり人間の声やバイクの音にすら怯え隠れようとしていました。
ワサビ君は高知の桃ママファミリーに迎えられました(*^_^*)
高知に連れて帰る時、立ち寄った獣医さんで怖がり、桃パパの耳を思い切り噛んだワサビ君でしたが、怒らず抱き締めてくれた桃パパを見てワサビ君は噛むのをやめ、捨てられ河原で逃げ回っていた頃より前の、飼い犬だった頃を思い出したのか桃パパにだけ最終心を開きました。
噛まれた桃パパの耳はしばらく腫れて福耳なっていたらしいです(*^∇^*)
ワサビ君は桃ファミリーの所でみんなから愛情をもらい、今は穏やかな優しい顔をして穏やかに暮らしています。

愛媛県松山から犬達のSOS夜の界隈でも陽子ママさんよろしくね&ペットを同伴災害対策マニュアル001
【愛媛県東温市の河原にいた頃のワサビ君】

20141201073839321.jpg
【桃ママさんファミリーの愛情をもらって幸せいっぱいのワサビ君】

松山市からの捨て犬のメッカで虐待虐殺エリアだった、愛媛県東温市の河原で、野良犬ママから産まれた姫ちゃんは、私の家に来てから2年後も私とロンちゃんしか信用せず窓から入る風にすらいつも震えていました。
4年3ヶ月前、東温市市役所市民環境課の額が後退し、(*`θ´*)よく怒鳴り叫んでいる近藤大作係長員と、当時松山地方局二階の保健所生活安全課にいた証拠隠滅工作や、脅しや自己弁護に長けた二枚舌の鬼畜公務員獣医(`o´)得居格たちが合同で行った毒餌(致死量睡眠薬餌)におかしいと気付きフラフラしながら逃げ出した姫ちゃんは、奇声をあげながら毒吹き矢でゲームをするように追いかける得居格に倒され、毒ショック症状で目だけ開いたまま、体が動かなくりました・・・
そのまま恐怖と仲間の悲鳴と死臭と絶望が漂う愛媛県動物殺処分センターである愛媛県動物愛護センターに送られました。。。
毒ガス殺処分1日前に救助依頼をし助けだせた姫ちゃんでしたが、、、私たちとはつながりの全くない動物病院に運ばれました。

ミーママ家の屋上のマーガレット
【ミーママ家のマーガレットの花】

「里親になると救助依頼をしてきたのは、あなたたちだけどブログ(犬達のSOS)を消さないと姫ちゃんも譲渡書を渡さない」
と悪徳役所や公務員と癒着した、イヌネコ会元副理事や、姫ちゃんの入院先の院長からの邪魔が入りました。
何者かが、寝たきりになった姫ちゃんの状態と、血液検査の内容を証拠に、私が愛媛県の役所と、動物虐待鬼畜公務員の所業を訴え出ることを防ぐために、動物病院院長にワイロか便宜を図り、私たちが入院治療代を支払っていたにも関わらず、姫ちゃんに会えなくさせました。

1429887594146.jpg
【ミーママ家のスイセン】

★愛媛県の東温市市役所市民環境課の公務員や、松山地方局の生活衛生課の、保健所獣医達が致死量睡眠薬餌と吹き矢を使い、住民から餌をもらっていた首輪のついていた捨て犬達まで、殺していた!★というSOSの告発や騒ぎで「(*`θ´*)あのブログは嘘だ!書かれて困っている」とあちこちで二枚舌の自己弁護をしながらも、進退があやうくなった得居格が、突然1週間の有給を取ったその間に、今まで「あの得居は獣医としてゆるさん(`ヘ´)
今までも多量の睡眠薬餌のショック症状(肝臓、腎臓もボロボロになります)で数匹ここに連れてこられたがこの犬(姫ちゃん)以外はみんな死んだ」
と怒っていた院長が、突然「得居さんはいい人だ、もう犬に面会はさせない(`ヘ´)血液検査の結果も、もうあなたたちには知らせない(`ヘ´)」と豹変し、イヌネコ会副理事が、姫ちゃんの引き取り主として個人情報を明らかにして、獣医さんに入院代の一部数万円を前もって支払い、毎日、面会に行っていたロンちゃんに対し、ブログのミーママの素性を明らかにし、ブログを消さないと、姫ちゃんも譲渡書も渡さないと言ってきました。
更に彼らは違う人に里親をお願いし姫ちゃんを引き取らせました。

1429887626404 (1)

この動物病院の名前と経過を書くと、私がカルテに書いていた名前を出して、SOSにこの院長は脅し書き込みをしてきました(笑)
私は院長に電話して
「動物病院の名前を消してもらいたいのですか?
医師としてカルテの個人情報の守秘義務を犯しましたね。
先生、それ法律違反ですよ( ̄o+ ̄)☆
私の個人情報を書いた書き込みはまだ消していませんが、私に連絡さすため書いたんですね?」
と言うと、めずらしく笑い「そうです。
病院の名前を消してくれたら他の毒餌の情報を教える」と言われました。
一応それで動物病院の名前と私の名前というものを削除しましたが、知り合いの獣医さんに話すと「獣医師としてカルテの個人情報を流すと、医師法違反で免許剥奪されますよ」と言われていました。それは当たり前ですよね(*^_^*)

ミーママ家の屋上のさくらんぼの花 (2)ミーママ家の屋上のさくらんぼの花
【ミーママ家の屋上のさくらんぼの花】

姫ちゃんの事もあり今は、殺処分に決まった犬猫でも里親希望者がいれば譲渡されるよう改善されましたが、当時、愛媛県動物愛護センターでは個人に殺処分に決まった犬猫を譲渡してもらえませんでした。
私たちの姫ちゃん救出依頼に、間に入った愛護の人がイヌネコ会の元副理事に依頼し、私達の全く知らない動物病院へ、姫ちゃんはセンターから運ばれました。
知らせをうけてその動物病院に急行し院長の顔を見た時、私はL(・o・)!」こんなこともあるかと直感し、ロンちゃんにも知らせず水面下で動いていました。

ミーママ家の屋上のさくらんぼの花 (3)

「☆(・o・)…頑固で真面目な分、姫ちゃんを公務員の依頼通り証拠隠滅で、注射一本で殺す心配はないと思うわ。
ただ30万円くらいなら動かないけど、公務員のボーナス一回分の口止め料なら寝返る可能性があるわ」
ロンちゃんにそう言うと「えーっ!ミーママそんなっ(>_<)そうなったらどうするんですか?
でも獣医さんだから、そんなことないでしょ?」
「(:^_^*)あいかわらず、つまんない性善説ね(笑)
人間はお金やうまい話で裏切るものよ。
信じるより先に疑ってかかった方が、冷静な分析と対処ができるわ。
きれいごとの甘い事を考える癖は、犬猫を商売に考える人や、捕獲殺処分の闇で平気で働く輩には通用しないわよ」
とロンちゃんに言っていましたが、直感通りになりました。

1429887603251 (1)

「(ToT)姫ちゃんが連れ去られた~イヌネコ会のMさんに騙された~(><。)。。話し合いのビデオもあるのに~」と泣くロンちゃんを見て私は
「本当に泣き虫ね(*^_^*)
1リッター5円の安い涙ね(笑)」
「なんでミーママそんなに、わらってるんですかあ~ひどーい(ToT)」
「(*^∇^*)姫ちゃんのいる所、様子がわかるように水面下で手は打っていたのよ(笑)敵を油断させるにはまず味方から(*^∇^*)うふっ、姫ちゃんは無事よ。
イヌネコ会の元副理事から、卑怯な工作も知らされず里親さんをお願いされた方は優しく信頼できるわ。
ただ旦那さんにもなつかず姫ちゃんは毎日震え続けているらしいわ。大丈夫、得居格獣医が姫ちゃんを殺しにはいけないわ。安全よ(*^_^*)」
「え~ミーママいつの間に?」
「エセ偽善者を信じて後で泣いたり嫌うより、あらゆる事を想定し備え、助けられる命を救う事!甘い判断力は命取りよ」
そして里親さん宅で半年お風呂にも入れず大量のノミダニだらけのまま、人に怯え震え続けた姫ちゃんは、沢山の愛護の方の手助けで私の家に来てお姫様のように美しくなり、甘えるようにもなりました(*^_^*)

戦かう勇気と聡明さを出さないと、あと寿命がわずかでも愛情をそそぎ、助けてあげられる命を救うことはできません。

1429887529809.jpg

【毒ガス殺処分1日前に愛媛県動物愛護センターから助け出された姫ちゃん(入院時の写真です)】
 
愛媛県東温市市役所とは?犬達のSOS!姫ママちゃん② ロンより002
東温市犬達のSOS⑧致死量の睡眠薬餌から奇跡的に生還したシロ犬
 
【2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん】 
 
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩004

【当時ミーママは 『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました】 
 
 2011062618110000.jpg

【ミーママの家で別犬のように安心し、美人になった姫ちゃん】

 
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩009
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩026

* 愛媛県東温市で2011年春まで盛んに行われていた鬼畜公務員による残忍な致死量睡眠薬餌と、ふらふらになったまま逃げる元捨て犬達を更に恐怖に突き落とす、愛媛県東温市市役所市民環境課の近藤大作係長と、愛媛県の松山地方局にいた得居格の吹き矢虐待虐殺捕獲は、それまで地元住民、イヌネコ会が中止を嘆願してもあれこれ逃げ理由をつけ何年も止むことはありませんでしたが、犬達のSOS主要メンバー達が動き出し、私を含め睡眠時間3時間平均で戦い続けると、わずか3ヶ月弱で中止に追い込みました*
高知県から何時間もかけ、度々虐殺エリアに迷子になりながら、パトロールに来てくれた、おとぼけ高知隊の気迫と力がすごかったです*

②へ続く

1429887619108.jpg 

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

気になるのは毒餌を東温市の河原の公園の水飲み場で部下のワタナベ達と犬の缶詰めに混ぜていた近藤大作が、東温市市役所農業振興課に異動した理由と任務内容

,ミーママです。
気になるのは、東温市市役所農業振興課。
4年半前まで松山市からの捨て犬のメッカだった愛媛県東温市の河原に、飼い犬を飽きたから、とか引っ越し先が飼えないマンションだからと捨てに来た飼い主達に市民環境課の近藤大作やワタナベ達は注意をせず、餌をあげる住民の方を見回り怒鳴りつけ、お腹を空かせたおとなしく怯えた首輪の付いた犬達を棒で追いかけ致死量睡眠薬餌を、毒の吹き矢の得居格(愛媛県保健所の鬼畜獣医)と共に置き、次々ショック死させていきました。

東温市では野良犬がほとんどいなくなり、代わりに今までは犬に怯えて里に降りてこなかった鹿や猪が田畑に出没し荒らすようになりました。
何故か普通の公務員の倍以上、人事異動がなかった近藤大作係長は、野良犬捕獲しかする事が無かったのか?市民環境課の大事な仕事の一つである清掃、ゴミ問題は得意じゃなかったようです。
捨て犬達がたくさんいた頃は、犬をすぐ見つけられるよう、高い草は刈られて見晴らが良いようしていました。
市民環境課の制服の作業着を来た職員が、毒餌で死にかけた捨て犬や子犬を探していたのか、棒を持ち河原の草ムラを叩きながら歩いていた姿をパトロール中のメンバーや、住民達が目撃しています。
しかし犬達を見かける事が少なくなると、河原は荒れ放題になりました。
それでもたまに怯えた痩せた犬を見かけ、可奈ママや、今は猫ちゃんママが時々、チビッ子パトロール隊達と隣りの市である東温市の河原まで行き、山のように捨てられているゴミ掃除をしていました。
このブログにも以前、可奈ママや猫ちゃんママが日が暮れるまでお掃除した河原のゴミ数袋の写真を載せています。
本来なら市民環境課の近藤大作係長達がしなければならないゴミ処理です。

また、今度は捨て犬も急激に減り犬達がいなくなった事で山から降りて田畑の作物を鹿や猪が食い散らかす被害が出てきたのです。
捨て犬達を虐待しなかった方のお百姓さん達が、イノシシや鹿は犬を見ると逃げるから、山から降りてこんかったのに。。。と言われていまず。
そのイノシシや鹿を今度は住民の目にふれないよう山で虐待死さす事が、近藤大作の次の農林振興課の仕事ではないか?
と気になりました。
山で捨て犬達に使ったような毒餌を使うと、鳥達も殺される危険性があります。子育て中の母鹿や母イノシシが殺されると母乳が必要なうり坊や子鹿達は餓死します。

知能指数の足りない愚かな者は生き物の住み家を奪い餌を奪い毒餌に変え、あるいは撃ち殺し鍋にした肉をむさぼり、はしゃぐ事しか考えていません。
伊予市の山で猫の餌場に来たお腹を空かせた一人ぼっちの小さなうり坊は、キャットフードを毎日食べにきて大きく育ち山へ帰りましたが、餌をあげてくれていたボランティア住民さんが呼ぶと山から降りてきます。
でも散歩中の犬がいると小型犬でも、トンちゃんは一目散に逃げていきます。
つまり仲良く人間と鹿やイノシシが共存するためには、山里の民家でセンターからワンちゃんを譲渡してもらいそれぞれ飼う事が一番の解決策です。
オオカミを日本人が全てあ

あら、忙しいのに消えちゃったわ(笑)

狼の続きよ(笑)
つまり、自然界のバランスを保つ天敵であるオオカミを短絡的な日本人が全て撃ち殺し絶滅させた事で鹿やイノシシが大量に増えてきたのね。
さらに野良犬の捕獲も鹿やイノシシを山から降りて来させ、おいしい作物を食べさす原因になり、お百姓さんを苦しめる連鎖になった訳です。
平和的な解決策は殺処分の為の税金を、生かす為の税金として使い、ドッグランや譲渡の為のドッグフアームを山と農家の境に作るか、元手いらずなら畑のそばにワンちゃん用の手作りログハウス小屋をあちこちに作り、センターから犬達をもらい受け農家や市民の方々みんなで可愛がり、町をあげての牧羊犬ならぬ田畑守犬制度を作れば良いのよ。
モデルケースを全国に作り成功すれば日本中に広げていく。
そうすれば、撃ち殺される鹿やイノシシもいなくなり犬達の殺処分も大幅に減るわ

それで、以前のように近藤大作は、怒り怒鳴り散らしながら、しらばっくれるだろうけど、農林振興課でまた動物虐殺をしないか心配ね。
さあヽ(∇⌒ヽ)
そろそろおとぼけ海ちゃんか、他のおとぼけちゃん、すばらしい問い合わせと嘆願をした田さんに引き続き、業務質問をしてみましょうか!
ちなみに私の耳が痛くなった程の、かなり荒れたイライラした声だから、ファイト(*^_^*)

にぎやかな我が家です。(≧◇≦)


皆さん、連日連夜の嘆願や、問いあわせ、ブログ活動お疲れ様です。(^-^)
美和さん
マリリンちゃん、らん丸ちゃん、Qちゃんの、ほんわかエピソードをお知らせ下さりありがとうございます。
我が家の、ワンちゃん達も、ご飯を食べるとき、ももちゃんと、先住のワンちゃん達は、お座りして待ってるだけですが、ボンくんは、『おて!おかわり!』ではなく、『みぎ手!ひだり手!』と教えたので代わる代わる右手!左手!を出し、目の前に、あるご飯をみても、『まだよ!…はい!』と言ってから、ごはんを食べ始めます。みんな賢い子です(*^-^*)
また、我が家のワンちゃん達は、21時近くなると、うとうとし始め、お部屋を暗くすると、寝むってしまいます。
そこへ、猫のアータロウくん登場! 忍び足でソーッとソーッと、ワンちゃん達が寝ているお部屋に入って来ては、わからないように、気配を消してワンちゃん達に近づき寝ているど真ん中で堂々と眠りにつきます。毎晩のように、繰り返される、その光景を見ては、一人で、わらっている海です。(´▽ `)ノ自分が、犬だと勘違いしているのでしょうかね(笑)一度ボンくんに気付づかれるとた~いへん(@_@
最初は、ボンくんも、寝とぼけているのでアータロウくんを、鼻で、ツン!ツン!段々と気付き始め動き出したボンくんは、逃げるアータロウくんを追いかけ深夜にも関わらずドタバタと運動会を始めます。
最初は、その状態に、他のワンちゃん、猫ちゃん達も、『ワン!ワン!ワン!』ドタバタと大騒ぎでしたが、今では『またか!』と知らん振りして寝ています。慣れですかね(笑)
昼間は、アータロウくんの姿を見つけると『大好き!大好き!』と、ボンくんがアータロウくんの毛をベチョベチョになめ回して、甘噛みで、噛んで転がしています。「もっとして!」といわんばかりに、ボンくんに、お腹をみせては、ゴローンゴローンとするアータロウくん!最初は、加減をしてあそんでいるボンくんですが、段々とエスカレートしてしまい、いやがられて、逃げられてしまいます。もっと遊びたいボンくんは、先住犬達にチョッカイを出してはおこられていることも、度々です。
毎日が、賑やかな我が家です。
ワンちゃん、猫ちゃん達にも、感情もあり、表情もあります。

無垢で、純粋な、動物達を人の感情で虐待したり、事務的に殺処分する公務員達最近のニュースでは、千葉県立薬園台高等学校の教師が、子猫を生き埋めにした事件がありました。
命の大切さを教える立場の教師でありながら、子猫を埋める為の穴を生徒に手伝わすとは!後で、その事を知った生徒達の心情を思うと胸が痛みます。
少しでも多くの大人が優しい気持ちになって、動物達(命)を大切に思う心をもってくれますように(*^^*)

パピオン熱帯魚について

こんばんは、yuiamagasaです。(*^o^*)
いつもツイートリツイートさせていただいております。
本日は暑いくらいの良いお天気でしたね☆

今日は、皆さんにお知らせしたい事がありコメントしています。m(_ _)m

東京都昭島市のペットショップ・パピオンの営業停止1ヶ月についてです。もうご存知かもしれませんが、パピオンは営業再開する方向です。

現在、パピオンには業務停止中に『動物を減らす』『清掃する』ことが指導条件に入っており、営業停止中の今、ペットショップ内を清掃している様子がみられるとのこと、
そして行政は『飼育放棄の書類がなくても犬猫をひきだして下さい』と愛護団体さんに声をかけています。
つまり、パピオンの営業再開の手伝いを愛護団体さんにさせようとしているのです。

愛護団体さんは行政からの、この誘いにのらないよう気をつけて下さい!

なぜ、このような話をしているかと申しますと、
私にパピオンの事を拡散してほしいと声をかけて下さった方のブログに下記の内容が詳細に書いてあったからです。
私もこれを読み、そうなるかもしれないと危惧しております
↓↓
動物を引き出し、パピオンの在庫が減ればそれは、パピオンの営業再開への手助けに加担する事になります。
パピオンが営業再開すれば、新たな動物たちを仕入れ、また地獄絵図の日々が始まります。
しかもそれは恐らく、行政公認になってしまうかもしれません。
指導済みだから、と もう苦情を受け付けなくなる事態が実現するかもしれません。
愛護団体のみなさま、行政からの引き出し打診に、のらないでください!東京都は、
「パピオンは最低ラインで再開します」
と、言いました。
つまり、もう大概の事には目をつぶってでも、再開させるつもりなのだと思います。ハードルは最低ラインに設定している、という事です。


↓ここからは、パピオンの元従業員さんからの劣悪極まりない証言です


人間が少なすぎて掃除しきれてない


治療料が高いから動物病院に連れて行かないで自分の経験で薬をやってる
例、切り口には桃の花、具合悪かったら犬はほぼ放置、猫はササミと粉ミルクないしは粉チーズなど


小さい時は一つのカゴに数匹、大人に近くなると一匹だけど、体にあってない


①で書いた結果がブラッシングやシャンプーなどができてない。しかも、トリマーがいない


これは違反なんですが獣医の資格がないのにワクチンや注射を打ってる。それによって子犬が死んだ・・・尚且つフィラリアの注射も勝手にやってて、お客さんからお金をもらってるこのお客さんたちは病院でやるより安いから黙認してる人が多い


大きくなって売れそうにない子は夜中に住宅が多いところに捨ててる


仕入れはしてなくって同業者のところで売れそうにないのを買ってくる
唯一仕入れてんのは魚と手乗りそれから注文があったもの
元従業員さんは、行政に通報しましたが、
何の処置も行われませんでした。

※特に⑤と⑥は、重大な法律違反です。
これがパピオンというペットショップの実態です
(以上、しっぽのブログさんより)

私も詳しく知らなかったのですが、一年ほどパピオンについて調べ嘆願抗議をされている、しっぽさんから教えていただき、拡散協力願いをしていただきました。

営業再開についてや元従業員さんの情報は、しっぽのブログさんより抜粋させていただき、少し手を加えております。m(_ _)m
http://s.ameblo.jp/poptail9/entry-11857375833.html


まったく、東京都は何を考えているのやら…
私だけでなく大多数の方が1ヶ月の営業停止にも納得できていないというのに…ゴミ屋敷のようなペットショップにいる動物達と交代して
行政の人達に入って暮らしてみて欲しいですよ。

獣医でもない人間に注射打たれたいですか?
大きくなったからと捨てられたいですか?

自分達には仕事で疲れ帰ったら、綺麗なお家と美味しいご飯にお風呂と自由があるけど、ペットショップの子達にはそれがないのです。

24時間身動きも取れず、満足なご飯も与えられていないのですよ?
行政の人達は、パピオンのような不潔で生き殺しの境遇に我慢できるのでしょうか?

yuiamagasaさんへ

こんにちは、アグネスです。
yuiamagasaさん、先日東京で営業停止になったペットショップ・パピオンのその後について詳しくコメントして下さり、ありがとうございますm(__)m

「業務停止処分」を知った時は、悪質なペットショップに対してやっと行政が「NO」を突きつけたのだと思っていましたが、
実際は東京都知事のただのパフォーマンスで、いったん業務停止にした後で今度はそれを解除して「営業再開」に向けて
動物の数を減らす協力を動物愛護団体に行政自ら呼びかけるというお粗末なものだったようで、正直がっかりしました(-"-;)

東京都が行うべきは劣悪な環境で動物を飼育販売していたペットショップ・パピヨンのオーナーに対し【動物取扱業】の免許取り消しと、その後に残されたペットたちの引き取り先を探すことではないかと思います。
そうでなければ、このショップのオーナーは動物取扱業の免許を持っている限り店名を変えたりしながら同じことを繰り返すことも考えられ、その時に犠牲になるのは動物たちです。
業務停止処分解除のための条件である動物の数が減らなかった場合、動物たちを物としか見ていなかったオーナーが営業を再開したいがために犬や猫や飼育している動物をこっそり捨てたり殺したりしないかも心配ですね。

パピオンのような悪質なペットショップがのさばっているのは、ペットショップやブリーダーの認可を動物愛護(殺処分)センターが行っているからです。
ペットショップ、ブリーダーが犬や猫を売る→動物愛護(殺処分)センターが持ち込まれた犬や猫を殺す→また、ペットショップやブリーダーが売る
お互いの仕事がなくならないように、売っては殺すという悪循環が日本のペット業界の現実です。
それなのに、動物愛護(殺処分)センターは殺処分がなくならないのはセンターに犬や猫を持ち込む飼い主が悪いと言い切ります。

犬や猫を飼いたいと思う人がペットショップで購入するのではなく、動物愛護(殺処分)センターに収容されている犬や猫をもっと簡単な手続きで引き出すことが出来れば、今よりずいぶん殺処分される犬や猫が少なくなることでしょう。
動物愛護後進国の日本が一日も早くドイツをはじめヨーロッパのように動物愛護先進国になることを望みます。

お詫び&高知県庁のホームページでは、小動物管理センター(犬猫殺処分センター)に獣医は不要、犬猫の譲渡の取り組みよりも重要なのは犬(迷い犬、捨て犬、野良犬)の捕獲と犬猫の速やかな殺処分のニュアンスが

ミーママです。
*☆*☆*☆拡散希望記事の小動物管理センターの電話番号の数字が1個、間違っていたことを閲覧の皆様にお詫びしますm(_ _〃)m
正しく訂正しており、さらに、高知県庁代表電話から、高知県庁食品衛生課の直通電話088―823―9673に変えていますので、すでに記事を転載してくださった方々は、お手数ですが訂正をお願い致します*☆*☆*☆


さて、犬猫殺処分センターである、高知県小動物管理センターの委託業者を決めた審査基準ですが、
高知県庁は業務で最も重要な事は犬(迷い犬、捨て犬、野良犬)の捕獲と書かれています。
計画書に犬の捕獲を書いていたのは田邊工務店だけ。
後の名乗り出た二団体は、環境省の助かる命は助けましょう。という愛護方針を大事にし、殺処分業務については、従来の犬猫達を苦しめ殺す毒ガスでなく、一匹ずつ獣医による安楽死注射をする、
首都圏を習い殺処分より、犬猫をボランティア達と協力し譲渡させる取り組み計画を出しされていましたが、
審査委員側の判断では、犬の捕獲について書かれていなかった事から、高知県庁が一番重要と考える犬の捕獲をすると書いていた田邊工務店を選んだという、県庁ホームページではお粗末かつ短絡的な書き方をしていました。
また今まで猫は全匹、譲渡せず殺処分してきたのを当SOSや他の愛護家からの非難や嘆願で、一昨年の10月から猫の譲渡を始めると高知県庁、食品衛生課男性職員トカジさんは言ったにも関わらず、高知県中央小動物管理センター女性職員カシザキさんは今年になり子猫ばかりか母猫も即日殺処分すると、残忍な事を言っています。
成猫を即日殺すのは環境省が決めた、殺処分までの据え置き期間を守っていなく法違反ではないですか?
また、(差額を懐にいれるために)800万円の税金を使い小さな譲渡用猫舎を作ったとの事ですが、毎日なぜ猫が入ってなく空なのか理由を知りたいですね。
時間のある人達は、上記の質問を高知県小動物管理センターTEL088-831-7939、
中村市の小動物管理センターTEL0880-34-6252、
高知県庁食品衛生課動物担当TEL 088-823-9673に上記の質問+
迷い犬猫が殺処分される前に、飼い主が見つけるように、また犬猫譲渡が環境省の指導を守り、殺処分体質の高知県でも広がるように、各役所ホームページに写真を更新継続しながら載せるように、高知県庁とセンター、保健所、市役所に電話嘆願してくださいm(_ _*)m

高知県中央小動物管理センターに問い合わせしました。

皆さん、いつも記事編集作業や調査、問い合わせ、コメント作成、パトロールなど、ありがとうございます(*^^*)

他県の動物愛護センターは、愛護団体さんなどの協力を得て、少しずつ譲渡数も増え改善されてきているのに、未だに改善どころか積極的に猫殺処分を推進している【高知県中央小動物管理センター】に問い合わせしました。

★高知県中央小動物管理センター
(088-831-7939)

4月28日(12:52)

対応は山本祐三所長。

挨拶をすませて質問に入りました。

(私)
昨年10月に中央小動物管理センターに、800万円もの税金をかけて猫舎が完成したそうですね?

(山本所長)
800万円もかけてないですけど…。それは間違ってますね。

(私)
では、いくらですか?

(山本所長)
いくらかは知りません。うちは全く関係ないので。
建物の中をちょっと改造しただけなので、800万円もかかってないです。

(私)
800万円もかかってないとしたら、その差益は誰かの懐に入ってるんでしょうか?

(山本所長)
他の事業に使ってるんじゃないですか。

(私)
税金を使って改造して譲渡用の猫舎を作ったのに、なぜそこに毎日新しい猫が入らないのですか?

(山本所長)
自立した病気のない譲渡できる猫が入ってこないので…。ここに入ってくるのは、ほとんど乳呑み子なんで。

(私)
せっかく猫舎に改造しても、乳呑み子だからと、即日殺処分していたら、税金の無駄遣いだったということになります。

(山本所長)
野良猫の子を全部あそこに入れていると、猫エイズや風邪の子が沢山いるんですよ(# ̄З ̄)

(私)
呉市動物愛護センターさんでは、愛護団体さんの協力を得て、職員さんやボランティアさんが乳呑み子の子犬子猫も全頭、ミルクを与えてお世話しているんです。だから絶対できないということはないはずです。

(山本所長)
それは高知県のしくみがそうならないと。ここにいる職員は6人しかいないんですよ。
(今日は4人が外に出て、中にいるのは2人だけとのこと)

(私)
それならなおさら愛護団体さんの協力を得ていく必要がありますよね?

(山本所長)
ですから高知県が今、しくみを作っているんですけど、それができてないんですよ(`へ´*)ノ

(私)
現場の方がどんどん声をあげていくべきではないですか?

(山本所長)
現場じゃなくて、私らは民間ですので。

(私)
民間委託業者であっても、現場は現場ですよね?

(山本所長)
僕らが声をあげても上が動かないと、どうしようもないですよね?

(私)
高知県庁は現場の声を聞き入れない体質なんですか?

(山本所長)
あのね、僕らは民間で委託を受けてやってるでしょう?普通の会社でも親会社と子会社があって、子会社がいろいろ言うても、親会社の意向があれば難しいじゃないですか。私らはお仕事を頂いてる立場なので。
言うことは言うけど、しくみを作っている最中なのでね。

(私)
それにしても高知県は遅れていますよね?

(山本所長)
遅い、遅い!去年の10月から譲渡をするんだから、その前から譲渡のしくみを作らないかんし、譲渡をするんだったら、簡単なことをやってもダメですよ。しっかりしたことをせんとダメですよというのは書面にして(高知県に)出しましたが、こういう状態(実際には譲渡0)です。

(私)
この半年間、譲渡ゼロでしたが、その間、少しでも譲渡するために何か取り組みをされましたか?

(山本所長)
そういう(譲渡出来る)猫が入ってきてないので、ミルクをやるシステムがないので、処分をしていたと(`´)

(山本所長はシステム作りが遅れていることは、県庁に言って下さいとキレ気味でした(@_@))

(私)
県外の動物愛護センターの良い取り組みも取り入れていってはどうですか?

(山本所長)
(徳島県動物愛護センターの)現場も行きましたよ。猫舎も見せてもろうて、ボランティアさんの猫の譲渡についても勉強しに行って。

(私)
徳島県動物愛護センターだったら、未だにガストラックを走らせて犬猫を殺処分しているような所ですから、意味がないですね。同じ見学に行くのであれば、譲渡に力を入れている自治体へ行かれてはどうですか?

(山本所長)
それはボランティアさんを活用しゆうがでしょう?
職員が夜もミルクをやってということはしてないでしょう(`Δ´)?


(何かイラッと怒っていたので、話題を変えさせてもらいました)

(私)
運ばれてくる猫の中には、所有者不明の猫もいますよね。ホームページに迷子猫の情報がアップされてないのはなぜですか?

(山本所長)
それはね、迷子猫がいないからです。所有者不明のも、乳呑み子しか入ってきてない。

(私)
所有者不明ということは、迷子猫じゃないですか。

(山本所長)
『(乳呑み子は)載せなくていいですよ、即日殺処分でかまいません』と県の方から言われていますので。
県の方で公示をすることもないです。

(私)
(乳呑み子の)飼い主を探すのが面倒で公示もせず、即日、殺処分しているんですね?

(山本所長)
飼い主が現れることはまずないので。

(私)
わからないじゃないですか。そう言い切れますか?

(山本所長)
今まではなかったです。
高知県が『公示も全部します。ホームページに全部載せなさい。飼い主を全部探します』ということであれば、載せなければいけないですよね。僕らはそれによって運営しているんですから。

(私)
高知県は避妊去勢をしない飼い主さんが多いのですか?

(山本所長)
外飼いで餌やって、どこにでも行けという飼い方がほとんどです。

(私)
それを指導していくのが、中央小動物管理センターさんの役目ではないですか?

(山本所長)
それはもちろんやってますよ。自分たちで(室内飼いやマイクロチップ装着の呼び掛けなどの)チラシを作って学校や病院や施設などに持って行き、貼り出しのお願いをしています。

(私)
首都圏を中心に地域猫活動が広がっていますが、高知県の方でそういった取り組みの動きはありますか?

(山本所長)
それは県の方に話していますけども、行政が動かんことには、僕らが言うても地域猫は難しいので1ヶ所でもいいですからモデル地区を作ってはどうですか?というお話はさせてもらっています。
まずは高知県に議員さんやエライさんが働きかけをして、それなりの予算を取って、しくみを作らないと、下請け会社がピーチクパーチク言うたら、『ほんなら自分たちのお金でやれよ!』と言われるのがオチです。

と、諦めモードでした(*_*)

話をホームページへの収容動物の写真掲載に戻しました。

(私)
岡山県動物愛護センターでは、以前は収容期間一週間と決めていましたが、抑留期間内に飼い主さんが現れない場合もあり、収容したら全頭ホームページに写真付きで2週間掲載しています。ホームページから情報が消えても1~2ヶ月収容している子もいて、愛護団体と協力して収容期間をできる限り延ばす努力をしています。高知県庁への働きかけは必要だと思いますが、小動物管理センターさんでも岡山県動物愛護センターさんの取り組みを取り入れてはどうですか?

(山本所長)
公示をしている分や飼い主が探しているであろう分については、ここで生きている限り掲載しています。

山本所長は『僕らもやれることはやっている!避妊去勢の呼び掛けなどは行政がやるべきことでしょ!』と行政に責任転嫁してばかりでした(* ̄ー ̄)

最後まで感情的だったので、『冷静になって頂いて、立派な猫舎が宝の持ち腐れにならないようお願いします』
と伝えて電話を切りました。

山本祐三所長さんは、自分たちがまるで被害者であるかのように捉えていて、話していて疲れました(*_*)
一番の被害者は生きる権利を奪われ、ガス室でもがき苦しみながら殺処分されていく動物たちなのに…。

☆追伸☆
美羽さん、アグネスさん、コメント作成にあたり、いろいろとアドバイス下さり、ありがとうございましたm(__)m

yuiamagasaさんへ(^^)&東京都福祉保健局の動物管理係に問い合わせしました

皆さん、いつもSOS活動をありがとうございます。m(_ _)m

yuiamagasaさん、いつもtwitterで応援をありがとうございます。m(_ _)m

パピオン熱帯魚が営業再開方針との連絡をありがとうございました(*^o^*)
ニュースにも流れていないこの情報をSOSに教えて下さった事、感謝いたします。

紹介して下さったブログを見せていただきましたが、元ペットショップ店員さんの情報もあって凄いです。(^^)情報収集活動もよくされていますね。

ただ、自身でも問い合わせをしているけど相手が手ごわく苦戦している感じで…。
これはもう大勢でかかるしかない!と、
とにかく情報拡散して愛護の方達の協力を要望しているように思いました。

そこで、
私もいくつか確認したいと思い東京都福祉保健局
管轄・環境衛生課の動物管理係に問い合わせをしました。

最初、環境衛生課の代表番号(03-5320-4032)に電話をしてパピオンの担当部署の動物管理係(03-5320-4412)に繋いで頂きました。対応してくださったのは若い女性のヤマザキさんでした。

(ヤマザキさん)
はい
環境衛生課、動物管理係のヤマザキです。

(私)
こんにちは、私○○と申しますがペットショップパピオンについてお伺いしたいのです、よろしいですか?

(ヤマザキさん)
あっ、はい。

(私)
ペットショップ・パピオンが営業再開予定とネットでみたのですが本当ですか?

(ヤマザキさん)
それは…ネットで見られたのですか?

(私)
はい。

(ヤマザキさん)
都の方ではパピオンに改善要求していますが、営業再開を促すような働きかけはしていません。

(私)
そうなのですか、
では改善要求が営業停止中にすべて改善されたら営業再開するのですか?

(ヤマザキさん)
改善されたら、…そうなるかもしれませんが
ただ、改善できなければ違った処分になる可能性もありますので。

(私)
パピオンの事は、ニュースにもなりましたけど、地元でもかなり評判の悪いペットショップですよね。
都の指導も34回入っているとの事ですが、指導に入った方は、あの環境を見てもパピオンの動物取り扱い業資格を取り消しにしようとは思われなかったのでしょうか?

(ヤマザキさん)
確かにそうなのですが…そういった内容のことにはお答えすることができません。

(私)
獣医もいないのに、ワクチンやフィラリアの予防接種など注射をしているともネットで見ましたよ。
これは法律違反ではないのですか?

(ヤマザキさん)
それは…それは獣医師法違反になりますので…担当の部署にあげ報告をして対処していると思います。(後は、小声だったので聞きとれず、薬事法が…とか)

真面目に対応してくださっていたヤマザキさんは、この質問の時かなり浮き足立った感じで動揺されていました(^_^;)

(私)
その担当の部署とは、どこですか?

(ヤマザキさん)
産業労働局や…農林水産省になりますね。

(私)
そうですか、色々教えて下さってありがとうございました。m(_ _)m

ペットショップの営業再開が本当にそうなるのか?の確認と、
東京都が劣悪な環境のパピオンの動物取り扱い業資格を取り消すつもりはないのか、
問い合わせ先が間違いないことを確認する意味での問い合わせだったので簡単ですみませんが、以上です。m(_ _)m

ヤマザキさんは新人さんのように思います。不安げに、でも一生懸命質問に答えてくれました。要点は答えてくれないマニュアルがあるようでしたが…対応をありがとうございました。m(_ _)m

パピオンは、このまま指導内容をクリアしたら再開してしまうことは、やはり間違いないと思います。
まだ、東京都の指導内容を改善している途中でしょうから、どうなるのかは分からない状況ですが。
もしも、
再開してしまうことになったら、こんな信じられない話はありません。(-_-#)

動物達の適切な管理がされているとは言えないこの劣悪ペットショップ・パピオンをこのままにしておくことは指導に入った人間の判断力が無いと言っているようなもので、都も黙認しているとしか受け取れません。

閲覧者の皆さんも、このペットショップにいる動物達を救う為に協力したいと思う方は、抗議や嘆願などの問い合わせをお願いします。m(_ _)m

行政とは、苦情ではなく話し合いという形も必要ではないかな?と少し思います。
人間、攻撃してこられると身を固くしますが、優しく話しかけられると相手も親身になって聞いてくれるものです。
悪質な公務員には、猫パンチがいるなぁと思いますけど。(^_^)v

行政への問い合わせ先は下記です↓

◆東京都動物愛護相談センター多摩支所
(電話)
042-581-7435
※監視第一係がパピオン担当なので窓口で伝えると繋いでくれます。

(受付時間)
午前8:30~午後5:45まで

◆東京都福祉保健局
管轄・環境衛生課の動物管理係
(電話)
03-5320-4412


余談ですが、
愛媛県には動物愛護相談窓口がないので、こんな部署があることを初めて知りました!

これを地方に作るのは難しいと思いますが、いい加減なペットショップやブリーダーの監視などにあると良いかも~と思いました。(^O^)
相談センターなら電話もしやすいですよね。
ペットショップがなくなって、センターが譲渡施設になってくれたら良いのになぁと思います。

コロワンさん、島の恵さん、ありがとうございます(^^)

皆さん、こんにちは☆yuiamagasaです。(^^)
コロワンさん、島の恵さん、問い合わせをありがとうございます。
お手数をおかけしてしまいすみませんm(_ _)m
私も、すぐ問い合わせをしたり確認すれば良かったと思いました。

昨日、私も東京都福祉環境衛生課の動物管理係に問い合わせたり、しっぽさんにお話を伺いながら何か釈然としないものを感じて、申し訳ないと思いましたが拡散をする事を今は止めています。

見えていない部分もあるかもしれませんが、自分で確認することの大切さを痛感しました。

パピオンについては、問い合わせをしつつしばらく様子をみたいと思います。
協力をありがとうございました。m(_ _)m

東京都では練馬区で猫虐待などもおきていますが、
本当に地方と違い対応が素早いですね。
猫を殺す凶悪犯が早く捕まる事を祈ります!
では、これにて☆皆さん良い休日をお過ごし下さい。(*^o^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR