愛媛県東温市に捨てられ悲惨な運命をたどった河原の犬達の中で★睡眠薬毒餌で瀕死になった姫ちゃんの次に、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れるも助けられ高知の桃一家の養子になったわさび君の今☆犬達のSOS☆2015年6月2日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10 

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/1・3・4・7~18・26~6/1)
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・5/19~25・6/2)


日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015~3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~3・19~5/1・6・8~6/2)


みのりですぅ〜少しずつ、紫陽花の蕾がほころんできましたねぇ〜。あまりの美しさに、思わずカメラを構えちゃいます〜私の職場には、西洋紫陽花から山紫陽花まで、様々な品種が植えられとぉ〜とですよぉ〜(=´∀`)人(´∀`=)毎日、癒されよぉ〜とです
さて、早速ですが、超〜きゃわゆぅ〜いわさびくんのお写真を紹介させて下さいね

20150531164212eb4.jpg
桃ママさんの持つ、ビニール袋の音に反応して、桃ママさんの周りをウロウロ何かいいものがもらえるのぉ〜???

2015053116452680e.jpg
期待してたんだけどぉ〜、今日は何もありませんでしたぁ〜…>_<…

20150531164730b70.jpg
桃お姉ちゃんの素敵な格好に、興味津々のわさびくんとっても素敵で、かわいいワン美しさに見惚れているわさびくん

20150531165454531.jpg
目線の先には、わさびくんの大好物がそれは。。。

20150531165456800.jpg
おばあちゃんが愛情込めて作ってくれた「ぼた餅」おばあちゃんのぼた餅は、特別美味しいんだっ

2015053116545744d.jpg
パクリッ(o^^o)美味し過ぎて〜ホッペが落ちるぅ〜幸せぇぇぇ〜

20150531165458bd0.jpg
あぁ〜美味しかったごちそうさま

20150531170212f90.jpg
「お外に出るよぉ〜」と桃ママさんの声(#^.^#)嬉しいわさびくん

20150531170214c73.jpg
早くぅ〜桃ママさんも出ておいでよぉ〜。待ち遠しいよぉ〜とわさびくん(*^^*)

桃ママさんと北さんが紹介して下さっている、わさびくん日記の中で、特に私が気に入った記事は、こちらです
http://blog.livedoor.jp/karasimayo/archives/44465827.html
わさびくんの日常の様子が伝わって、微笑みながら読ませてもらったとですぅ〜(o^^o)桃ママさん、北さん、いつもわさびくんの日常のかわいらしい表情を、思わず微笑んでしまう、ほんわか優しいエピソードを添えて、紹介して下さり、ありがとうございますわさびくん日記を、とても楽しみにしています

20150429142253391.jpg
「虐待捕獲&里親希望者がいても野良犬は、子犬も全匹殺処分してきた山口県防府市役所と、保健所を告発した後執拗な嫌がらせが始まり、とうとう役所権力を使い突然犬達のSOSブログは消された。
しかし撃沈60秒後、ニンマリ( ̄^ ̄)ゞ(・o・)ゞ\(*^▽^*)/ 美女&明るい&お馬鹿隊が取り柄の高知隊」
(ダンディーーわさびくんと高知の美女達の熱き戦いより抜粋http://blog.livedoor.jp/karasimayo/ )
愛媛県東温市に捨てられ、毒の公務員獣医、得居格たちの吹き矢で倒れたわさびくん。

僕は、もう二度と、あんなに苦しくて、悲しい思いはしたくないんだ。傷付き落ち込んだ僕を、桃ママさんファミリーが家族に迎え入れてくれ、たくさんの愛情で大切に育ててくれているから、今はすごく幸せなんだ。ありがとう

僕が居た愛媛県東温市の河原で、また虐待されている仲間が居るんだ(>_<)1年前には、生活衛生課の公務員獣医達が妊婦犬を追い詰め、麻酔銃で撃ち、ショック死させたんだ(>_<)ワイヤーが足に食い込み痛々しい姿のワンちゃん、シロちゃんも、東温市の河原に居るんだ。何も悪い事をしない僕達に、麻酔銃で撃ちショック死させたり、ワイヤー罠をしかけたりしないで。どれだけ、痛み、苦しみ、悲しい思いをしているか、分かってほしい。ミーママさんが、僕達 物言えぬ動物達に代わって、言ってくれた「動物にも、嬉しい、悲しい、辛い」と感じる心があるんだ。。。人間達にも、動物達の声に耳を傾け、気持ちを感じてほしいんだ。

ワイヤー犬のシロちゃんが、行方不明で僕も心配なんだ。無事でいてほしい。メンバーさん達、必死でさがしてくれて、ありがとうみんなの気持ち、思いがきっと届くと信じているんだ。
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

今、日本の動物たちが外国人に大人気♡鳥カフェについてお調べ致しました!

ブログの皆様、こんにちは(*^^*)

いつもブログの活動やワンちゃんネコちゃんのパトロールなどお疲れ様です
そしてありがとうございます*_ _)

今回、テレビ朝日 2015/06/02
ワイドスクランブルで日本の動物が外国人観光客に大人気だという放送をしていたようです。
ミーママさん、知らせてくださりありがとうございましたm(__)m
その中で紹介されていた東京都木場にある超大人気の鳥カフェについて調べてみました。

猛禽類や南国のインコなど様々な鳥を間近で見る事ができるカフェ
外国人観光客が殺到する意外なスポットの裏側を特集した中で紹介されました。

会える鳥さん…ミミズク、モリフクロウ、ハリスホーク、シロハラインコ、ショウジョウインコ、ヨウム、ルリコンゴウインコ など
触れ合いコーナー、雑貨コーナーあり。購入可。

■鳥のいるカフェでは元気なバードスタッフがお出迎えしてくれ、バードスタッフとの記念撮影も楽しめます

■鳥がたくさん!居るだけで楽しくなってきちゃう!デートに、おでかけにぴったりのスポット!

【東京】では鳥カフェ・鳥に会えるお店が13店舗ありインコ・フクロウ・ペンギンなどにも触れ合えるようです
(*^.^*)
参照URL↓
http://matome.naver.jp/m/odai/2141433243808151301


ここからは ふくろうカフェのご紹介
【〜キナリノ〜tami tami さん2014年9月8日作成】抜粋させて頂きます☆*。

http://kinarino.jp/cat8/3805

今話題の「ふくろうカフェ」ってどんなところ?

~(中略)~

ある時期から、「猫カフェ」というものが大人気になりましたね。
ふつうのカフェと同じように、店内でお茶や食事ができるのだけど、その空間の中にはたくさんの猫たちが居て触れ合える、それが猫カフェ。

ふくろうカフェとは・・・そう、ふくろうと触れ合えてしまえるカフェなんです!
普段なかなか身近で見ることが出来ないふくろうと触れ合えるって、どんな感じなのでしょうか?

十分に人馴れしているふくろうばかりなので、実際に触れ合うことも可能!なでてあげたり、肩に乗せたり。ふくろうって、実はかなり可愛い・・・!
(抜粋は以上です)

*このブログでは5店舗のふくろうカフェをご紹介し
愛くるしい顔のふくろうの写真なども掲載しており写真だけでもかなり可愛く癒されました〜( *´艸`)i-175
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130220/1047569/?ST=flicklf

なぜ?外国人に鳥カフェや猫カフェが人気なのかを調べました(*^^*)

【産経新聞抜粋】
http://www.sankei.com/smp/life/news/150307/lif1503070009-s.html

住環境などによりペットを飼えない人にとって、動物と触れ合える動物カフェは癒やしの場だ。最近ではフクロウ、インコ、ヘビなどを扱う個性的なカフェも登場。“元祖”ともいえる猫カフェは訪日外国人の人気観光スポットとして注目を集めている。(日野稚子)

鳥と「触れ合いたい」

フクロウなどの猛禽類(もうきんるい)が柵の上でくつろぎ、色鮮やかなコガネメキシコインコは来店者の頭や肩の上にふわり。「手のりフクロウ」として人気のスピックスコノハズクをなでていた福岡県内に住む女性会社員(50)は、東京都内に住む大学生の娘と一緒に来店。「上京したら絶対、来ようと思っていたんです。かわいいし、本当は連れて帰りたい」と興奮気味に話す。

 「鳥のいるカフェ浅草店」(東京都台東区)は60羽以上の鳥と触れ合うことができる場で、来店者は女性が多い。フクロウやインコなどの鳥を観賞しながらティータイムが楽しめる「鳥のいるカフェ木場店」(江東区)の2号店として平成26年3月に開店した。木場店と異なり、入場料(1時間1500円~)を払っても飲み物は付かない。

 同店を経営する「鳥カフェ」(同)の明渡隆祐社長は「木場店は鳥の観賞がメーンだが、触ってみたいという要望が多く、触れ合い専門の場を作った」とその理由を説明する。

美しいヘビを見ながらスイーツを

 「ヘビ好きな人が集まると思っていたが、初めてヘビを見るという若い女性客が多くて驚いた」と話すのは、ヘビ専門カフェ「東京スネークセンター」の金子ヒサミツ支配人だ。

 ヘビを眺めながら飲み物やスイーツを楽しめるカフェで、1時間の利用限定(入場料1千円)。15種類18匹の中から1匹を“自分専用”として選び、専門家の付き添いの元で直接触れ、美しさを堪能することができる。

 昨年、東京・原宿のバーを営業時間外に借り、9日間の期間限定で企画したところ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて広がり、1日約90人の定員をオーバー。その後も開催を求める声が多く寄せられたため、インターネットによる予約制で不定期に開いている。北海道や名古屋、広島など遠方からの来場者も多いという。

 動物カフェは、猫と戯れる猫カフェ人気で広まった。21年3月に開店した「猫カフェ きゃりこ新宿店」(東京都新宿区)の福井隆文店長によると、2年ほど前から海外メディアで取り上げられるようになり、「今では新規客の4人に1人が外国人」だ。宿泊先やネットサイトでの情報を元に訪れる人が多い。 

 動物カフェに人気が集まることについて、NPO法人「日本アニマルセラピー協会」(神奈川県大和市)の高松雅行理事長は「癒やしを求めて行く人が多いのではないか」と分析。「動物に触り、かわいいとか温かいなど癒やしを感じると、脳からオキシトシンというホルモンが分泌され、自己治癒力が高まることが分かっている。今後、ますます盛んになることが見込まれる」と話している。
(産経新聞からは以上です)


*外国人の方々に大人気の鳥カフェなんて素敵ですね☆*。

私も鳥カフェを調べているうちに
鳥さん、ペンギンさん、蛇さんたちに癒されにいきた~いと思いました
(*´▽`*)

もっと、もっと日本の色々な場所が外国人の方々の目に触れるといいなぁと思います。

先日あった和歌山県太地町での残酷なイルカの追い込み漁が世界で問題視され、日本がWAZA(世界動物園水族館協会)から除名されそうになったニュースがありました。
また、日本では毎日のように動物愛護(殺処分)センターで、飼い主のいない犬や猫、飼育放棄されて持ち込まれた犬や猫が殺されています。
このように 日本の悲しい現実
動物愛護(殺処分)センターなども外国人の方々に抗議され一日も早く無くなってほしいと切に願います(。>人<)

鳥カフェや猫カフェのように動物たちと触れ合える場所が沢山増えるとともに…世界中の人々が日常で動物たちに優しくなり動物と当たり前に共存出来る世の中になって欲しいと思います☆*。

東京のタバコ屋さんの柴犬のシバちゃん、とってもかわいい~♡

こんにちは。連日ブログ活動やパトロールなど、皆さんありがとうございます(^O^)

田さんのコメントを読んで、
「外国人が動物と触れ合うために日本に来ているんだ~♪
外国人にも人気の動物が他にも紹介されたかも~?!」と思い、ワイドスクランブルをキーワードに調べると…(*^_^*)
私は知らなかったのですが「たばこ店の看板犬の柴犬」がとても人気者らしいので、YouTubeなどもチェックしてみました(^O^)/

その柴犬は、東京都小金井市のたばこ店の看板犬で、
名前はシバちゃん、7才、きゅうりが好きな男の子です(^-^)
店頭のベルを鳴らすと、「いらっしゃいませ~」といったかんじで窓を開けてくれるシバちゃんは、So cute!(≧ω≦)b 人気が出るのは納得です!
シバちゃんは、店主さんの真似をして自分から窓を開けるようになったそうで、お菓子も売っているようなので、会いに行きたくなりましたo(^-^)o

でも、人気が出過ぎて(?)、シバちゃんに会いたいお客様が増えて、少しお疲れ気味のようです(>_<)シバちゃんが休憩中はそっとしてあげたいですね(*^_^*)
シバちゃんの動画にほのぼのしたのですが、少し疲れ気味と聞くと、もしかして「犬に店番をさせているのは虐待では?」と言う人も出てきたりして…とふと心配になりました。
それと同時に、昨年盲導犬のオスカーが何者かにけがを負わされたときに「盲導犬は虐待されているも同じ。無くしたほうがいい」と発言した芸能人がいたことを思い出しました。

盲導犬は目の不自由な方のパートナーとなり、心を通わせながら歩き、生活していると考える私は、けがを負わせたことが虐待であって、
「盲導犬は虐待」というようなことを言われることに驚き、悲しい気持ちになりました。
盲導犬と生活している方が、
「○○ちゃんと歩くと、職場までスムーズに行けるようになりました(^-^)」や、
「△△ちゃんと今度旅行に行きたいな~♪」なんて話されているのを聞くと、盲導犬が辛い思いをしていると捉えるのは難しいですよね。
そして、日本盲導犬協会の方が「盲導犬は、厳しくしつければいいのではなく、人を好きで、人のために働くことが楽しいと思えるような訓練をしている」と話されていて安心しました。

“盲導犬はかわいそう~”ではなくて、
私たちが何に目を向けて、心を配ればいいのか…それをいつも胸に生活し、困っている人や動物に手を差しのべることが大切なんですよねo(^-^)o

☆☆☆
私たちは、動物のふとした表情や行動を見て笑顔になり、心が和むことがありますね。
それはきっと、子どものころの大人たちに愛された記憶がよみがえったり、こんなこと思ってるのかなぁなんて想像したりするからかな…なんて。
「シバちゃんがこんにちは~って言ってくれた~♪」とうれしくなったりするのも、それですよね(*^_^*)
それでも日本では毎年多くの犬猫が殺処分されています。仕方のないことではなくて、解決策は色々あります。
去勢避妊、地域猫活動、ボランティアの増員、ペットショップの規制強化や定期検査など…。
「犬猫を殺すことを私たちも辛い」と言うなら、行政は多方面から殺処分ゼロに向けて行動してほしいです!
人間と動物が共存できる日本になりますように☆

ミニスカ乙女さんへお願い。

ミニスカ乙女さん初めまして、私は周南市に住んでいる、ヒロというものです。ブログを拝見させていただきました。実は近所の中学校に野良犬が群れていて、散歩しているとこちらへ向かってくるのです。いつ通っても吠えながら向かってくるのです。これでは子供たちが危ないと思い保健所に連絡して駆除してもらおうと思ったのですが、ミニスカ乙女さんのブログを拝見して、野良犬とはいえ命あるものなので殺処分はかわいそうだなと思いました。そこで、相談なのですが、ミニスカ乙女さんの団体で野良犬たちを保護してもらえないでしょうか?保護にかかるお金も若干なら負担させていただきます。どうか宜しくお願いいたします。

2015/05/31 20:27 投稿

前の記事から移動させていただきました。

初コメントのヒロ様へ

ヒロ様、初めまして。
SOSブログのアグネスです。

ヒロ様は山口県周南市にお住まいで、近くの中学校に野良犬が多く散歩中にその犬達が近付いてくる事で、中学校の生徒達に何かあってはいけないと心配されておられるそうですね。
私の経験上、野良犬は非常に臆病で人間にむやみやたらに近付いたり、吠えたりはしないのですが、ヒロ様が見かけるという犬達はもしかしたら親子連れの犬達という事はないでしょうか!?
犬に限らず、出産後の動物は自分の生んだ子を守ろうとして気が立っている事が多いものです。

ヒロ様は保健所に連絡をすれば野良犬が殺処分される事をご存知で、行政にもかなり詳しい方なのかなと思いました。

ヒロ様は
どんなふうに解決案を考えられていますか?

頂いたコメントだけでは、野良犬達の様子がまだよく分かりませんので、もう少し詳しく教えていただけると嬉しく思います。
どうかよろしくお願いしますm(__)m

古い記事にコメントを投稿してくださっていたので、新しい記事にも移動させていただきした。

ヒロさんって…(σΦдΦ)σ

アグネスさん、ありがとございます
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ヒロさんって…ねぇねぇ(≡∀≡σ)σ
虐待公務員の清水正博だったりして〜

だから、ヒロ?( 艸`*)プーッ!

毒ガス島が、今は外国人観光客にも人気のウサギ島に!

ミーママさん、ワイドスクランブルの情報をありがとうございますm(_ _)m

愛ラブ田さん、愛をまといたいさんに続き、私もワイドスクランブルで紹介されていたという【ウサギ島】について調べてみました。

【ウサギ島】
正式名称は、大久野島(おおくのしま)。
歴史的背景から「地図から消された島」や「毒ガス島」などと呼ばれていた。

瀬戸内海に位置する島で、芸予諸島の1つ。
広島県竹原市忠海町から沖合い3㎞に位置し、周囲は4.3㎞。
1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に指定されている。

1988年には大久野島毒ガス資料館が開館し、第一次世界大戦以降の化学兵器製造の実態を今に伝えている。

☆ウサギについて
島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが1971年に島に放されて野生化し、繁殖して2013年に再度調査したところ700羽にまで増えていた。
このため「ウサギ島」とも呼ばれるようになった。

その後、国民休暇村や大久野島毒ガス資料館等の観光施設ができ、人になれた多数のウサギたちが観光客を出迎えるようになり、現在は年間約10万人の観光客が訪れる「ウサギの楽園」として知られ、一部のウサギ好きの聖地ともなっている。

※ウサギの保護のため、大久野島には補助犬以外の犬の連れ込みは禁止されている。

↑以上
Wikipedia【大久野島】より抜粋
参照URL
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E9%87%8E%E5%B3%B6


調べてみて驚いたことに、
今は外国人観光客にも大人気の大久野島は、歴史的にはとても悲惨で哀しい土地だったみたいです。
ウサギに興味を持って訪れた方も、この土地の悲しい過去を共有し、二度と繰り返してはいけない!と再確認して頂けたら…と切に願います。

また、辛い過去を持つ島なだけに、これからはウサギちゃんモフモフパワーで笑顔いっぱいの島になるといいなぁと思います(*^-^*)


観光に行かれる際に、気を付けて頂きたいことが、
『うさぎからみんなへおねがい』として
【休暇島大久野島】のホームページに載っていますので紹介させて頂きますね。

可愛くて思わずしてしまいそうですが、気を付けて下さい!

☆追いかけまわしたり、抱っこしないで!

ウサギは弱い動物です。
ストレスがたまりやすく骨をおったりケガをしやすいため、追いかけまわしたり抱っこしたりしないでください。
病気やケガをすると野生環境で暮せなくなってしまいます。

他にも下記の内容が載っています。

☆道路や道路脇、玄関前でのふれあいはダメ!
☆口もとに手をやらないでネ!
☆お菓子やパンを食べさせないでネ!
☆ゴミをポイ捨てしないでネ!
☆島にウサギをすてないでネ!

以上【休暇島大久野島】ホームページより抜粋
参照URL
http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/free3/

マナーを守って、楽しく観光して頂けたらと思います。

ヒロさんって…( *´艸`)

美羽さんこんばんはm(_ _)m

朝から頭ひねってましたので↓↓↓
笑っちゃいました(∩∀`*)キャッ
ありがとうございましたi-189i-175

外国人観光客に大人気!栃木県宇都宮市にある「居酒屋かぶき」の人気看板猿福子ちゃん(*^_^*)

皆さん、こんばんは(*^_^*)
ミーママさん、外国人観光客に大人気の日本の動物をワイドスクランブル(テレビ朝日系)で紹介をしていたことを知らせてくださり、ありがとうございましたm(__)m
愛ラブ田さん、愛をまといたいさん、のんさん、鳥カフェやたばこ店の看板犬やうさぎ島の事を、詳しく調べてくださりありがとうございますm(__)m

私は、栃木県宇都宮市にある「居酒屋かぶき」の人気看板猿福子ちゃんについて、調べてみました。
今までもいろんな番組で紹介されていました。
また、ワイド!スクランブルでは、2014年11月24日にも「日本の魅力を再発見 意外なところに外国人観光客が殺到!」と題して、「居酒屋かやぶき」の福子ちゃんを取り上げていました。

参照URL
http://r.gnavi.co.jp/area/aream3063/20892177/tvnews/より)  

【外国人観光客もビックリ!? ニホンザルがお面を被って接客してくれる居酒屋】
住宅街の中にひっそりと佇む同店は、外国人旅行客が殺到する居酒屋。
その人気の理由は、ニホンザルの福子(13歳)ら5頭のニホンザルがお面を付けておしぼりなどを客にサービスをしてくれること。

この店では6年前、アメリカのCNNがニュース番組で取り上げたところ有名になり世界のテレビで続々と紹介。
以降外国人が殺到するようになり、この日もアメリカ人観光客の一行が福子らのサービスを目当てに来店するなど、お客さんの7~8割が外国人だと店主さんはいう。

このサービスのきっかけについては「10年前から福子をペットで飼っていて、おしぼりを1本預けてみたらお客さんに持っていき、すごく喜んでもらえた」と当時を振り返った。
また、来店していたアメリカ旅行客の一行は福子のサービスについて「オーマイガット!!」、「こんな体験初めてさ、本当に来て良かったよ」と大満足の様子だった。

以上です。

福子ちゃんの動画も見ました。
福子ちゃんは、お店の看板娘でみんなを心を和ませてくれる存在で、そこには、みんなの笑いと笑顔がありました(*^_^*)
動物達に癒され、助けられている人達はたくさんいます。
外国人観光客の人達は、「日本で動物達に癒された~」「日本はいいな~」と喜ばれて帰られると思います。
日本では、飼い主のいない犬猫達を殺処分し続けているという事は知らずに・・・・。

最近、猫カフェのニュースをよくみます。
全国に猫カフェやドッグカフェが、増えていって欲しいです。
そして、そこにいる犬猫達は、動物愛護(殺処分)センターにいる犬猫達だったら、いいなと思います。

殺処分を減らす為に、ミーママさんも言われていますが、日本は、売れ残ったり、捨てられる犬猫を増やすペットショップやブリーダーの数は制限し、犬猫を飼いたい人はペットショップで買うのではなく、動物愛護センターで、犬猫をもらうようにしたり、全国の幼稚園、保育園、学校、老人ホームなどで犬猫をお世話してくだされば殺処分される犬猫達も助けられます。
そして、犬猫達は、セラピーキャット、セラピードックになって、皆さんの心を癒してくれると思います。
動物に優しい、動物の命を大切に思い、動物と共存できる日本に変わってほしいです。

★下記は、犬達のSOSで紹介させていただいた観光客に人気の「和歌山県貴志駅の猫駅長のたま」「猫の楽園青島」の記事です。

【犬達のSOS☆一匹の猫が和歌山県の赤字路線を大幅黒字化させ外国人を殺到させたたま駅長の巻2014年6月13日】
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

【犬達のSOS☆犬猫殺処分ワーストEクラスの愛媛県では稀!海外からも観光客の来る大洲市長浜の沖合い【猫の楽園・青島】に調査隊上陸!2015年1月12日】
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-677.html

皆さん、お疲れさま(*^_^*)お月様、美しいですよ

夜空の草原に浮かぶ満月です

月に願いを*☆…*☆─*☆*…*☆*─☆*…☆*

和歌山県の猫駅長と駅長代理について調べてみました(^o^)

こんばんは、アグネスです。
今夜の月は本当に美しい満月ですね。
ミーママさん、知らせて下さりありがとうございましたm(__)m

日本から殺処分という言葉がなくなり動物たちが安心して暮らせる世の中に、人の心が優しさでいっぱいになるようにと願いをかけました。

6月2日のワイドスクランブルで「外国人観光客が殺到する意外なスポットの裏側を特集」をしていたという知らせをミーママさんからいただきました。
ミーママさん、ありがとうございました。

また鳥カフェを紹介して下さった、愛ラブ田さん 東京のタバコ屋さんの柴犬のシバちゃんを紹介して下さった、愛をまといたいさん、ウサギ島を紹介して下さった、私も愛をまといたいのんさん、接客をする居酒屋のニホンザルを紹介して下さった、猫ちゃんママさん、ありがとうございましたm(__)m

最近子猫を3匹保護したアグネスは、和歌山県紀の川市の貴志駅の「猫の駅長 たまと、駅長代行 ニタマ」について調べてみました。
(現在たまは鼻炎でお休み中で、ニタマが駅長代行を務めています)

ワイドスクランブルの放送内容を検索したところ、以下のように紹介されていました。
「和歌山県の紀の川市に今、多くの外国人旅行客が訪れているという。外国人旅行客の中には貴志駅の猫の駅長目当てに訪れて人も多く、猫の駅長にちなんで「たま電車」もあることから、人気となっているという。・ワイド!スクランブル 2015年6月2日(火)12:30~13:45 テレビ朝日」

SOSブログでも昨年「たま駅長」について紹介させていただきました。
たまの写真がたくさん掲載されていますので是非ご覧ください。

【犬達のSOS☆一匹の猫が和歌山県の赤字路線を大幅黒字化させ外国人を殺到させたたま駅長の巻2014年6月13日】
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

現在たまは鼻炎でお休み中で、ニタマが駅長代行としてその愛くるしい姿で訪れる人を魅了しているそうです。

ウィキペディアより一部抜粋↓
たまの母猫であるミーコ(初代助役)は元々、南海電気鉄道時代の貴志駅舎南側にあった倉庫内の作業員詰め所で飼われていた。一駅隣の甘露寺前駅で生まれたという。やがてミーコは貴志駅で4匹の仔猫を出産し、そのうちの1匹が三毛であった。兄弟達のうち1匹は死んでしまい、他の2匹は新しい飼い主に貰われていったが、一番性格のおっとりしたおとなしい三毛の仔は「たま」と名付けられて、ミーコと一緒に小山商店で飼われるようになった。ちびは生後間もない頃に駅前に捨てられていたのを拾われ、たまが母親代わりとなって育てていた。

たま達は売店と倉庫の間に作られた猫小屋で飼われるようになり、昼間は売店の前で過ごすようになった。近所の人たちや駅の利用客にかわいがられるいわば「駅のアイドル」であった。また、たまは「必要以上に耳を掻く仕草をすると、次の日の降水確率は90%以上」という天気予報の特技があり、三毛猫が船を護るという言い伝えもあってある漁師から譲ってもらえないかと相談されたこともあったという。

猫の駅長 たま
たまは、和歌山県紀の川市の和歌山電鐵貴志川線貴志駅において駅長を務めている雌の三毛猫である。 2007年1月5日に和歌山電鐵から正式に駅長に任命されたことで話題を呼んだ。その主な業務は「客招き」である。任期はなく終身雇用であり、報酬は年俸としてのキャットフード1年分である。

駅長代行 ニタマ
2012年1月5日、駅長就任5周年記念式典において、新たに三毛猫「ニタマ」(にたま)に対して「貴志駅長代行兼伊太祈曽駅長」に任命する辞令が交付された。ニタマは仔猫だった前年春頃に、両備グループの地元である岡山市内の国道沿いで交通事故に遭いそうになっていたところを保護され、三毛猫という縁から和歌山電鐵の親会社である岡山電気軌道に譲られ、そこで人好きな性格をかわれて駅長見習いに抜擢された。ニタマという名前は「たまに似た二番目の駅長猫」という意味が込められている。

助役のちび 生後間もない頃に駅前に捨てられていたのを拾われ、たまが母親代わりとなって育てていた

ウィキペディアからは以上です。
(参考URL)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%BE_%28%E7%8C%AB%E3%81%AE%E9%A7%85%E9%95%B7%29

和歌山電鉄のホームページには、ニタマ駅長代行の出勤日やたま駅長のムービーもあります。
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

貴志駅はもともと人の乗り降りの少ないひなびた無人駅(2006年4月1日から)でしたが、無人駅になった際駅と倉庫の間に置かれていた猫小屋がある土地が紀の川市の公有地となったために撤去を求められていました。
たま達の飼い主から「猫たちを駅の中に住まわせてもらえないか」と相談を受けた和歌山電鉄の小嶋光信氏が「たまを駅長に就任させる」というアイデアを打ち出し、駅を利用するお客さんを出迎える姿がネットなどで広がり、今では「猫の駅長」の姿を一目見たいと外国人観光客も多く訪れる有名な駅になりました。

同じ和歌山県でも「伝統と文化」と言いながらイルカの追い込み漁を止めない太地町と大きな違いです。
もし、たま達の飼い主からの相談を聞き入れずに雑種の猫だからと猫小屋を撤去してしまっていたら、貴志駅にはこんなに多くの観光客は来なかったでしょう。当然駅を利用する人達の経済効果もなかったわけです。

世界動物園水族館協会(WAZA、スイス)から資格停止を言い渡され 、除名処分も検討されていたた日本動物園水族館協会(JAZA)は、動物園水族館協会(JAZA)の今年度総会で、協会側は和歌山県太地町の追い込み漁で得たイルカを入手禁止としたうえで世界動物園水族館協会(WAZA)残留を決めたそうです。
残酷なイルカ漁が世界中から「NO!!」を突きつけられたのですから、イルカを殺すのではなくイルカウオッチングをしたり、自然とイルカと人間の共生を目指せば、観光客も増えて今より大きな経済効果を生むことになると思います。

自然を壊し、命を奪っても人の心に感動は生まれないし、何も残りません。
鳥カフェや店番をするシバちゃん、ウサギ島、居酒屋のお猿さん、猫駅長、人がそこに集まるのは命の温もりがあるからです。
命を慈しむ心が感動を生み、思いやりの心を育てます。

オリンピックが開始される頃、日本中の動物愛護(殺処分)センターが動物譲渡センターになり、世界中から「愛と思いやりの国」と呼ばれる事を心より願います。

(追伸、先日保護した3匹の子猫ちゃんのうち2匹は里親さん候補が見つかりました\(^o^)/)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR