犬達のSOS☆残酷で手段を選ばない和歌山県太地町の追い込み漁が倫理規定に反しているとして、世界動物園水族館協会(WAZA)は日本動物園水族館協会(JAZA)の会員資格を停止!!早急にイルカ漁廃止の決断を!&ミーママからのミッション②2015年5月13日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/1・3・4・7~13
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・9/21~24・10/27~12/15・12/17~215/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~3・19~5/1・6・8~13)


1429887638899.jpg

2015/05/12 愛をまといたい福岡のみのりさんコメントです。
私も、和歌山県太地町役場と和歌山県庁に問合せさせて頂きました☆
こんばんは(*^◯^*)みなさま、早朝から深夜まで、ブログ活動をして下さり、ありがとうございます(^人^)
私も、愛をまといたいさんに続いて、日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格を停止・除名宣告をされている件について、5月12日8:48 和歌山県太地町役場(0735ー59ー2335)にお電話させて頂きましたm(__)m
対応して下さったのは、総務課の藤野さん(男性)→森本さん(男性)→と「新聞社の方?」「報道の方?」散々聞かれ回され、最終的に和田さん(男性)です。

(私)
世界から、和歌山県太地町のイルカの追い込み漁が問題となり、会員資格を停止・除名宣告をされていると思いますが、やめられないのでしょうか?

(和田さん)
町としては、国なり県なりの許可を受けて、日本の法律の範囲内でやっている。

(私)
日本の法律では、許される範囲かもしれないですけど~、世界動物園水族館協会から、除名宣告されているんですよね~。日本ではOKでも、世界から見たら許されない事だという事ですよね~。。。

除名されない為には、イルカの追い込み漁をやめるしかないと思いますけど~、やめる方向で、話し合いとかされていますか?

(和田さん)
直ちにやめるとかではない。
追い込み漁は、県知事の許可をもらっている。組合の方に「やめなさい」とか「漁を減らしなさい」とは言えない。

太地町が、イルカの追い込み漁の許可を出しているのではない。と何度も仰っていました。
漁協が話し合いとかしているかも分からない。
なんだか、太地町役場は関係ありませんって感じで、言いくるめられた?感がありますですσ(^_^;)お役に立てず、すみません(>人<;)

イルカ13

続いて、追い込み漁を許可している和歌山県庁(073ー441ー3010)にお電話させて頂きました。(9:30)
対応して下さったのは、私の質問に終始「ははははは」と笑いながら対応された ミナミさん(男性)です。
日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格を停止・除名宣告をされている件について、やめるのかをお尋ねしたところ、

★今のところは、何も決まっていない。
★管轄ではない。
★できることがない。
★話し合いもしていない。

途中、林さん(主任・男性)と変わられましたが「検討中」しか言われませんでした。
日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格を停止・除名宣告をされていても、他人事で、何も対応もしない様子が伝わりました。
残酷なイルカの追い込み漁を直ちにやめて頂きたいと思います。

反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、追い込まれた入り江内の網の中で群れるバンドウイルカ(2014年1月17日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大
【反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、追い込まれた入り江内の網の中で群れるバンドウイルカ(2014年1月17日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society】

イルカ漁1
【殺されたイルカたちの血で海を真っ赤に染める太地町のイルカ漁、ドキュメンタリー映画ザ・コーヴより】

反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、シートで覆われた囲いの隙間からのぞく解体されたバンドウイルカ(2014年1月21日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society写真拡大
【反捕鯨団体シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)が撮影した和歌山県太地町でのイルカの追い込み漁で、シートで覆われた囲いの隙間からのぞく解体されたバンドウイルカ(2014年1月21日撮影)。(c)AFPSea Shepherd Conservation Society】

2015/05/13・19 愛をまといたい美和さんコメントを2つ続けてアップします。
和歌山県太地町役場への問い合わせミッション☆
皆さん、お疲れさまです☆
ミーママさんからメンバー達へのミッションメールが届き、私も和歌山県太地町役場に問い合わせしました。

★和歌山県太地町役場
(0735―59―2335)
5月12日(11:51)
最初の対応は【産業建設課】の男性職員フジノさん。

太地町のイルカ漁に関する問い合わせであることを伝えると
『担当の者が席を外しておりまして…少々お待ち下さい』
と保留になり
【総務課】のヤマシタさんに代わりました(*_*)

挨拶を済ませて質問に入りました。

(私)
太地町の残酷なイルカ漁が問題になって、日本は世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格の停止、除名宣告をされました。除名取り消しするには、太地町の残酷なイルカ漁をやめるしかないですが、このことについてどう対応されますか?

(ヤマシタさん)
漁業自体は県知事の許可のもと、やっているんですよ。漁業者が継続的にやっていますので、こちらは漁業者に対してサポートするという態勢ですね。

(私)
これだけ世界中から批判を受けているにも関わらず、仁坂県知事自らが、それを無視して残酷なイルカ漁を推進していくということでよろしいでしょうか?

(ヤマシタさん)
いや、それは1ヶ月でしたっけ?猶予期間に何らかの方向性を出すんやと思いますけど。
(県知事が出すのかどうかはわからないとのこと)

(私)
世界動物園水族館協会(WAZA)への何らかの対応は、どちらがされるのですか?

(ヤマシタさん)
それは、くじらの博物館がJAZA(日本動物園水族館協会)に入っていますので、そちらに聞いて頂いた方が…。太地町としては、漁業者がずっとやってきたクジラ漁、捕鯨がありますので、それについてはサポートしていくっていう…。

(私)
イルカの追い込み漁について伝統とおっしゃいますが、1969年に始まったもので伝統とは言えませんよね?

(ヤマシタさん)
それは漁のスタイルであって、400年以上前に大きな鯨というのは沖で見つけて、銛を刺して追いかけてきたというのがあります。

(私)
400年以上前にしてきた漁師さんが命懸けで鯨と対峙していた漁法を続けているのであれば、伝統と言えますが、現代の強力エンジンを搭載した何台もの漁船でイルカが泳ぎ疲れるまで執拗に追いかけ回し、湾へ追い込み、金属棒を噴気孔に突きさし虐殺する野蛮な漁法が世界中から問題視されているんです。

(ヤマシタさん)
たまたま銛の形が変わったり、捕鯨法が変わったりしていく中で動力船が使えるようになった、追い込みのスタイルが確立していった…どんどん進化していくなかの一過程やと思いますけどね(# ̄З ̄)

(私)
それは進化とは言えないです。これだけ世界中から太地町のイルカ漁を批判されても頑なにやめないのは、太地町や和歌山県ぐるみで生け捕りにしたイルカを水族館や海外などに高値で売買することで莫大な儲けになり、知事などの懐を潤すことができなくなるからですか?

(ヤマシタさん)
ただ食べてますしね。
(ヤマシタさんはイルカ肉もクジラ肉も刺身で食べるとのこと(>_<))

(私)
食べたいだけで、その姿勢を貫き通せるのかな?と疑問に思うんですよね。

(ヤマシタさん)
もちろん新しいスタイルがあるとしたら、そっちに変わっていくんでしょうけど、漁師がそれ(イルカ漁)をやらないとなれば、もちろんそれはなくなっていくことですし。

イルカ12

(私)
太地町の残酷なイルカ漁のせいで、世界中から日本は野蛮な国だとレッテルを貼られ、軽蔑されるのは悔しいです。

(ヤマシタさん)
それはおっしゃるとおりですよね。
それが風評被害というか、他の人に影響を及ぼしているというのは、あるかと思います。例えば外国に行った時に同じぐるみで見られるっていうのは。

(私)
そうです。ほとんどの日本人は、イルカ肉など食べませんから。

(ヤマシタさん)
それを尊重できないというのも、逆にまた悲しいことですね。民族的に劣るとかそういう直接的批判もおかしなことでね。
食べない方にとっては、何でだ!ってなると思います。
ただ影響については出ています。くじらの博物館もJAZAに入っていますので、関係ないことはないです。

(私)
太地町役場とくじらの博物館とで連携をとって対応をしていく予定はありますか?

(ヤマシタさん)
くじらの博物館自体は、一応、町の施設ということもあって、これからしていくこともあるかもしれない。(今は太地町としては、漁師をサポートしていく姿勢と強調していました(@_@))

(私)
イルカ漁をしている漁師さんは24人いるそうですが、イルカの禁漁期間中は何で生計を立てているのですか?

(ヤマシタさん)
例えば磯の漁をしたりですね。

(私)
イルカ漁をしなくても、それで生活ができているわけですね。

(ヤマシタさん)
その人の懐具合はわからないです。
イルカの販売もするし、食もするし利用するというのは、別に隠すことでもないし、やっていることなので。

(私)
イルカの売買はどこにしていますか?

(ヤマシタさん)
それは太地町開発公社がしていますので。

(私)
太地町開発公社が、なぜ太地町役場の中にあるのですか?

(ヤマシタさん)
役場とは組織的には別になりますけども。たまたまそこに借りているというだけで。うちが入っている産業建設課は前は信用金庫があった建物を借りて入っていますし。
(なぜ太地町開発公社が役場の中にあるのを知っているのか?と焦っていました)

(私)
今回の世界動物園水族館協会(WAZA)からの除名宣告を真摯に受け止めて頂いて、汚名返上していって下さい。

(ヤマシタさん)
くじらの博物館もJAZAの関係もありますし、今後の成り立ちを考えたら、方向性をある程度、見ていかんと思うんですよ。おっしゃるように何を一番選択肢として選んでいくべきものかというのを判断していくと思います。

(私)
今後も注目させて頂きます。

(ヤマシタさん)
はい、それは見ておいて頂ければ…。

対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

以上が問い合わせ報告ですm(__)m

空7

太地町立くじらの博物館に問い合わせしました。
先日、WAZA(世界動物園水族館協会)が和歌山県太地町の残酷なイルカ漁を問題視して、
昨年日本側に2年間の捕獲一時中止を申し入れたが日本側は受け入れなかった為、WAZAは日本動物園水族館協会(JAZA)を会員資格停止にしました。
日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格の停止処分を受け、除名宣告をされている件について、ミーママさんからメンバーへのミッションがあり、先日の和歌山県太地町役場に問い合わせに続き、太地町立くじらの博物館にも問い合わせしてみました。

★太地町立くじらの博物館(0735-59-2400)
5月12日(13:23)
対応は男性職員のミズモトさん。

『太地町の残酷なイルカ漁が問題になって、日本は世界動物園水族館協会から会員資格の停止、除名宣告を受けています。そのことについてお聞きしたいのですが?』
と伝えると

焦った様子で、『たっ…少々、お待ち頂けますか?』
と、しばらく保留になり

『担当の者が今席を外しておりまして、後ほどお電話して頂けますか?』とのことでした。
『いつ頃戻ってくるのか把握していない』
とのことだったので、夕方再度、電話しました。

5月12日(15:55)
対応は男性職員のキリハタさん。

(私)
くじらの博物館さんは日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟されていますが、太地町の残酷なイルカ漁が問題になって、日本は世界動物園水族館協会(WAZA)から除名宣告を受けています。除名取り消しにするには太地町のイルカ漁をやめるしかないですが、このことについて、どう対応されますか?

(キリハタさん)
これはちょっと、まだJAZAさんの対応を見ないといけないんですけど、まずですね、追い込み漁が残酷だということに対して私たちは、どうして追い込み漁が残酷なんですか?という質問をしているんですね。

(私)
世界や私たちから見ると、虐殺であり、凄く残酷だと感じます。

(キリハタさん)
どうして追い込み漁が残酷だと思うんですかΨ(`∀´#)?
と、最初からケンカ腰の口調でした(@_@)

(私)
WAZAの除名処分によって、どれだけの影響があるのか説明させて下さい。

(キリハタさん)
はい、どうぞ。

(私)
国際組織から除名されると、海外から希少動物などを繁殖する協力を得られなくなる可能性があり、旭山動物園の小菅園長は『日本の動物園にとって打撃となる』と危惧しておられます。また、小菅園長は『日本では動物園の90%あまりが繁殖させた動物を飼育しているのに対して、水族館ではイルカを含めて繁殖活動があまり行われていない。今回指摘された捕獲方法より、安易に野生の生き物を入れるという発想に問題がある』と指摘していますが、どうお考えですか?

(キリハタさん)
まず旭山動物園の園長さんはイルカの飼育をされたことがないと思います。イルカの繁殖が進んでいないことは確かです。広いプールを用意しなくちゃいけないとか、生殖用の雄と雌を用意しなくちゃいけないとか、いろんな問題があると思いますけど、まず一つ、WAZAの問題は置いておいて、太地のイルカ漁が合法的な漁であるというのはわかりますよね?
それは日本政府が許可をして、和歌山県が許可をして捕獲頭数をきちっと決めた上で配慮して行われている漁なんです。

(私)
捕獲頭数は外部の人が立ち入って監視のもと、正確に数えていますか?

(キリハタさん)
水産庁から委託された人が来ています。
やましいことはしていません。

(私)
毎日、水産庁から委託された職員さんが漁の現場に出向いて、正確に捕獲数を数えているということですね?

(キリハタさん)
現場に出向いてではないですけど、水揚げされた量(肉になっている量)をチェックしています。

(私)
もし何らかの理由で海の中に投棄されていたとしたら、捕獲頭数に正確な頭数が反映されないですよね?

(キリハタさん)
どうしてですか?何で漁師が海の中にイルカを投棄しなくちゃいけないんですか(`Δ´)?酷すぎますよ!一度、太地に来て下さいよ!いい加減にして下さいよ!

どんどん感情的にヒートアップしていくキリハタさんに疲れてきました( ̄~ ̄;)

(私)
太地町の残酷なイルカ漁がどれだけの悪影響を及ぼすか考えたことはありますか?

(キリハタさん)
影響は確かにありますけれども、きちんとした漁なんですから、ちゃんと理解して下さい決して残酷でもないし、嘘もついてないし、法を守って動物の福祉にも配慮していろいろ変えてもいるんです(`Δ´)そういうことを全然、誰も認めてくれない!

(私)
ト殺の時にどういう改善をしていますか?

(キリハタさん)
今までは血を流すという殺し方をしていましたけど、今は後頭部の所から銛のような物を入れて脊髄を切って、短い時間で殺すような工夫をしています。

(私)
今回の除名宣告をどう受け止めていますか?

(キリハタさん)
JAZAがWAZAに太地の追い込み漁はこういう風にしていますというのは、ずっと説明してきたんですけど、全然理解してもらえなかったというのは、凄い私は残念だと思っています。
(除名宣告は重大なことだが、JAZAの方で対応をこれから考えて頂けると思っていると、丸投げでした(*_*))

(私)
世界からの厳しい批判を受け、日本国内の動物園などに悪影響を及ぼさないように残酷なイルカ漁を中止する方向で太地町でも話し合いをして頂けるのですか?

(キリハタさん)
それは止めません!太地町がそういう決断をしていますから。だって悪いことしてないんですから、何で止めなくちゃならないんですか(# ̄З ̄)?

(私)
世界からどんなに非難されても改善しようという気が全くないんですね。

(キリハタさん)
うん、そうですね。じゃあ、失礼しますね。

一方的にガチャンと電話を切られてしまいました(*_*)

どんなに世界中から野蛮で残酷なイルカ漁を非難されても頑なに『合法である(# ̄З ̄)』『悪いことなどしていない(`Δ´)』と一歩も譲らない姿勢に、やはりイルカ漁ビジネスで得る莫大な利益が太地町や和歌山県、仁坂県知事などの懐を潤し、それにぶら下がる人間が甘い汁を吸っていることも手に取るようにわかりました(@_@)

除名宣告を受けてもイルカ漁を止める気の全くない和歌山県太地町、対応をどうするのかについてはJAZAの判断待ちのようです

以上が問い合わせ内容ですm(__)m

イルカ1

*関連記事
【犬達のSOS☆残酷で手段を選ばない和歌山県太地町の追い込み漁が倫理規定に反しているとして、世界動物園水族館協会(WAZA)は日本動物園水族館協会(JAZA)の会員資格を停止!!早急にイルカ漁廃止の決断を!&ミーママからのミッション①】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-771.html

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは、前回はお返事ありがとうございました。僕はここを含めいろんなボランティアさんのブログを読むようになってから外出した時散歩のワンちゃんとすれ違う度にワンちゃんの表情を見るのが癖になりました、表情を見て笑顔だと“大事にされてるんだな”と自分の事のように嬉しい気分になりますね。後豆助君の写真集を購入しましたがもう骨抜きになりそうなくらいメロメロです、興味を抱いた物を凝視する仕草なんか姿が違うだけで人間の幼児と同じですものこんな可愛い子を捨てたり虐待するなんてキ〇ガイとしか思えないです。“飼うなら捨てるな、捨てるなら飼うな”と言いたいです。

春坊様へ

こんばんは、アグネスです。
春坊様、コメントをありがとうございましたm(__)m

SOSブログを含め色々なブログを読むようになられてから、お散歩中のワンちゃんの顔をよく見るようになられたそうですね。
飼い主さんに大切にされているワンちゃんを見ると自分の事のように嬉しくなると書かれている春坊さんはとても優しい方なのですね。
大切に飼われている犬や猫は、幸せそうな顔をしていて、愛されている自信に満ちています。

嬉しい、楽しい、悲しいなどの感情だけでなく、人間が自分のことをどう思っているか感じることができる、ただ、ほんの少し姿かたちが私たち人間と違うだけなのに、自分達だけが偉いと思っている人間が多くて、残念でありまた恥ずかしく思うことがあります。

ワンちゃんン猫ちゃんにも感情があり、生きているのだから、春坊さんが書かれているように

「飼うなら捨てるな、捨てるなら飼うな」ですね。

日本人も欧米のように飼い主さんのマナーや責任が向上して欲しいものです。

佐賀県犬猫譲渡センターについて

こんにちは(*^_^*)
春坊さん、コメントありがとうございますm(__)m
春坊さんの言われるように、飼い主さんに大事にされて、愛情いっぱいの中で生活しているワンちゃん猫ちゃん達は、穏やかな顔をしていて、幸せなのが伝わってきますね。
猫ちゃんパトロールの時、お散歩中のワンちゃん(たまにリードを付けてお散歩している猫ちゃんにも会います)に出会い飼い主さんとお話することがあります。
飼い主さんとワンちゃんの幸せそうな姿をみると、嬉しくなります。

春坊さん、先日は佐賀県に犬猫譲渡センターが設立された事を知らせてくださりありがとうございましたm(__)m
アグネスさん、佐賀県に犬猫譲渡センターについて、調べてくださりありがとうございましたm(__)m

私も犬猫譲渡センターについてネットで検索していると、運営は誰がされているのか?職員は?総事業費はいくらか?など載っているニュースがありましたので、お知らせしますね。


佐賀新聞LIVEより
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/169922

【新たな飼い主の懸け橋に 県犬猫センター武雄に開所~譲渡に特化、民間委託】

県が保護した犬や猫の新たな飼い主探しにつなげる県犬猫譲渡センター「いっしょけんね」が3月24日、武雄市に開所した。
譲渡に特化した施設としては県内で初めて。
殺処分される動物の減少や野良化を防ぐ飼い方の学習機会の充実を図る。

建物は木造平屋建て132平方メートル。
中央のホールからは、1室ずつある犬と猫専用の部屋に通じている。
犬は6匹まで収容でき、専用の風呂や毛を刈る場所を用意した。
10匹程度まで入る猫の部屋は、室内で飼うことを想定したカーペットや遊具があり、触れ合うこともできる。
施設はユニバーサルデザイン(UD)の視点を取り入れ、車いすで通れる通路幅やスロープが設けられている。
総事業費は6500万円。

センターの運営は民間会社に委託している。
職員4人(3月末まで3人)が常駐して動物の世話をし、県内から募集した獣医師やトリマーなどのボランティアも業務を助ける。

センターから犬や猫を引き取るためには、職員からセンター内で事前講習を受け、病気時に動物病院に連れて行く意思確認などを盛り込んだ誓約書にサインする手続きが必要となる。

県内で保護された犬や猫の管理・処分は、佐賀市三瀬村の県動物管理センターが担い、定期的に譲渡会も開いてきたが、収容能力や期間に限りがあった。
武雄市内にも県が野犬などを一時保護する施設があり、老朽化のため解体した管理棟の跡地に譲渡センターを整備した。

開所式は関係者20人が出席、船津定見県健康福祉本部長が「新たな飼い主との懸け橋になるよう努めていきたい」とあいさつ。

開館は午前8時半~午後5時15分で、動物を見学できるのは午前10時~正午、午後1~4時。休館は土日祝日と年末年始だが、第4日曜は開ける。問い合わせは譲渡センター、電話0954(23)0532。
2015年03月25日 09時44分

以上です。

佐賀県のホームページでは、譲渡を希望する犬・猫のイラストをクリックすると、現在譲渡可能な犬や猫を写真付きで紹介しているFacebookページに移動できるようになっていました。

猫がいるキャットルームの写真が載っていましたが、大きい窓もあり、木の温もりも感じ、明るい感じのお部屋です。
大きいキャットタワーも置いてあり、木の壁には、猫ちゃんが上がって行けれるように、木を階段みたいに取り付けています。
そして、猫ちゃんがそこで寛げるようになっています。
殺処分を減らすために頑張られている佐賀県の取り組みは素晴らしいと思いました。

佐賀県とは正反対の高知県。
今まで猫は全匹、譲渡せず殺処分してきたのを犬達のSOSや他の愛護家からの非難や嘆願で、高知県庁は、昨年の10月から猫の譲渡を始めると言って、800万円の税金を使い(差額を懐にいれるために)、小さな譲渡用猫舎を作りました。
しかし、猫は入っていなく、半年経っても譲渡数ゼロです。
高知県庁食品衛生課や高知県小動物(殺処分)管理センターの職員(委託先田邊工務店職員)は、犬猫の命を助けるために税金を使い、殺処分を減らす取り組みをされている県に話を聞いたり、佐賀県の犬猫譲渡センターに見学に行かれて勉強して、業務改善をして頂きたいです。

全国の動物愛護(殺処分)センターがなくなり、動物愛護(犬猫譲渡)センターにかわってほしいです。

佐賀県に譲渡専門施設が出来たのですね☆

皆さん、いつもSOS活動をありがとうございますm(_ _)m

春坊さん(^o^)
佐賀県に新しく犬猫譲渡専門施設が出来たことを知らせてくださり、ありがとうございました!
譲渡にむけ県が取り組んでくれること、とても嬉しいです☆

猫ちゃんママさん、佐賀県の譲渡専門施設について詳しく調べて下さりありがとうございました。m(_ _)m
岐阜県にも同じような施設がありましたので、参考までに↓
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi%3Fno%3Dn2014042401&source=s&q=%E7%8A%AC%E7%8C%AB%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E5%B0%82%E9%96%80%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC&sa=X&ei=f0RYVcmxLcqB8QXqk4DwAg&ved=0CA8QFjAB
こちらの記事内容を抜粋しながら説明しますね。

岐阜県美濃市に、平成26年4/23に開設。
名称は岐阜県動物愛護センター。
保健所で収容した犬・猫を飼育・譲渡することを目的とした「動物愛護センター」です。
収容動物の譲渡を専門とする施設で、3455平方メートルの敷地内に、犬5頭、猫10頭が飼育可能な「犬猫飼養管理室」や犬猫の健康状態をチェックする「検査室」、引き取り希望の犬との相性を見る「マッチングスペース」などがあり、
屋外には、一般のペットオーナーも無料で利用できる「ドッグラン」を設置。
怪我をした希少な野鳥を保護し、野生復帰を支援する「野生鳥獣リハビリセンター」も併設と記事にありました。

犬猫の譲渡活動以外にも、しつけ方教室や動物愛護フェスティバルなどの動物愛護の普及啓発活動や、被災動物救援の拠点として資材の保管、災害時にペット同伴避難をする場合を想定した避難訓練などを行うとのこと。

記事だけ見ていると、こちらの施設の充実した内容ぶり凄いですね~っ(*^o^*)

今後開催予定のイベントや、譲渡可能な犬猫の情報は、同センターの公式サイトでチェックできるとのこと、興味のある方は岐阜県動物愛護センターのHPをご覧下さいね。↓
http://www.pref.gifu.lg.jp/kankyo/dobutsu-aigo/doubutsu-aigo-center/

犬猫の譲渡専門施設が少しずつでも全国に増えていってくれると良いな~と思います☆

ペットショップやブリーダーを無くし、動物愛護センターや譲渡施設から犬猫達を迎える事が普通になってほしいです。

ワンニャン達から癒やしを与えられるだけでなく、私達からも癒やしを与えることが出来たら素敵ですね\(^▽^)/

春坊さん、アグネスさん、猫ちゃんママさん、愛をまといたいコロワンさんへ

みなさま、こんばんはぁ~(#^.^#)
春坊さん、佐賀県犬猫譲渡センター「いっしょけんね」が設立された情報をお知らせ下さり、ありがとうございます☆☆☆

アグネスさん、猫ちゃんママさん、犬猫譲渡センター「いっしょけんね」について、詳しく調べ、お知らせ下さり、ありがとうございました(●^o^●)

佐賀県武雄市武雄町に新しい飼い主を見付ける事で、殺処分を減らす事を目的として設立された「いっしょけんね」では、野犬化を防ぐ、飼い方の学習機会の充実も図られるのですね(*^_^*)

「いっしょけんね」の建物内には、専用のお風呂や毛を切る場所も設けられていているのですね♪
猫の部屋には、室内飼いを想定されてカーペットが敷かれてあり、猫ちゃん達が寛げ、のびのびと遊べるように遊具などもあって、その上、触れ合う事もできるなんて\(^o^)/☆☆☆

ワンちゃん、猫ちゃん達も、のびのび、ストレスなく過ごせそうですね☆☆☆
私も、佐賀県の殺処分を減らす為の素晴らしい努力が、嬉しく思いました(*^^)v毎日、当たり前のように、殺処分をしている高知県!佐賀県を見習い、学び、業務を見直し、変えるべきです!<`ヘ´>
殺されるワンちゃん、猫ちゃんのせつない鳴き声に、かわいそうに、助けたいと思われないのですか?ご自身の子供でも、平気で殺せますか?もう少し、ワンちゃん、猫ちゃんの小さな命を重く受け止め、助けて下さい(>_<)

愛をまといたいコロワンさん、保健所で収容された犬・猫を飼育・譲渡を目的とした、岐阜県美濃市の「動物愛護センター」の情報をお知らせ下さり、ありがとうございました(#^.^#)

犬猫飼養管理室や、犬猫の健康状態をチェックする検査室に、引き取り希望のワンちゃんとの相性を見るマッチングスペースがあるのですね(●^o^●)
屋外には、一般のペットオーナーも利用できるドッグランまであるなんて\(^o^)/☆☆☆イベントなどの多く開催されていて、譲渡に力を入れている事が伺え、嬉しいです♪♪♪

殺処分をなくす為の努力を、全国で殺処分をしている保健所や愛護センターが見習い、日本から殺処分される犬猫ちゃん達がいなくなる事を願います。

そして、私は みんなぁ~と心を一つにして、力を合わせてがんばります\(^o^)/

太地町立くじらの博物館に問い合わせしました。

皆さん、連日遅くまでのブログ活動をありがとうございます☆

先日、WAZA(世界動物園水族館協会)が和歌山県太地町の残酷なイルカ漁を問題視して、
昨年日本側に2年間の捕獲一時中止を申し入れたが日本側は受け入れなかった為、WAZAは日本動物園水族館協会(JAZA)を会員資格停止にしました。
日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格の停止処分を受け、除名宣告をされている件について、ミーママさんからメンバーへのミッションがあり、先日の和歌山県太地町役場に問い合わせに続き、太地町立くじらの博物館にも問い合わせしてみました。

★太地町立くじらの博物館(0735-59-2400)

5月12日(13:23)

対応は男性職員のミズモトさん。

『太地町の残酷なイルカ漁が問題になって、日本は世界動物園水族館協会から会員資格の停止、除名宣告を受けています。そのことについてお聞きしたいのですが?』
と伝えると

焦った様子で、『たっ…少々、お待ち頂けますか?』
と、しばらく保留になり

『担当の者が今席を外しておりまして、後ほどお電話して頂けますか?』とのことでした。

『いつ頃戻ってくるのか把握していない』
とのことだったので、夕方再度、電話しました。


5月12日(15:55)

対応は男性職員のキリハタさん。

(私)
くじらの博物館さんは日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟されていますが、太地町の残酷なイルカ漁が問題になって、日本は世界動物園水族館協会(WAZA)から除名宣告を受けています。除名取り消しにするには太地町のイルカ漁をやめるしかないですが、このことについて、どう対応されますか?

(キリハタさん)
これはちょっと、まだJAZAさんの対応を見ないといけないんですけど、まずですね、追い込み漁が残酷だということに対して私たちは、どうして追い込み漁が残酷なんですか?という質問をしているんですね。

(私)
世界や私たちから見ると、虐殺であり、凄く残酷だと感じます。

(キリハタさん)
どうして追い込み漁が残酷だと思うんですかΨ(`∀´#)?

と、最初からケンカ腰の口調でした(@_@)

(私)
WAZAの除名処分によって、どれだけの影響があるのか説明させて下さい。

(キリハタさん)
はい、どうぞ。

(私)
国際組織から除名されると、海外から希少動物などを繁殖する協力を得られなくなる可能性があり、旭山動物園の小菅園長は『日本の動物園にとって打撃となる』と危惧しておられます。また、小菅園長は『日本では動物園の90%あまりが繁殖させた動物を飼育しているのに対して、水族館ではイルカを含めて繁殖活動があまり行われていない。今回指摘された捕獲方法より、安易に野生の生き物を入れるという発想に問題がある』と指摘していますが、どうお考えですか?

(キリハタさん)
まず旭山動物園の園長さんはイルカの飼育をされたことがないと思います。イルカの繁殖が進んでいないことは確かです。広いプールを用意しなくちゃいけないとか、生殖用の雄と雌を用意しなくちゃいけないとか、いろんな問題があると思いますけど、まず一つ、WAZAの問題は置いておいて、太地のイルカ漁が合法的な漁であるというのはわかりますよね?
それは日本政府が許可をして、和歌山県が許可をして捕獲頭数をきちっと決めた上で配慮して行われている漁なんです。

(私)
捕獲頭数は外部の人が立ち入って監視のもと、正確に数えていますか?

(キリハタさん)
水産庁から委託された人が来ています。
やましいことはしていません。

(私)
毎日、水産庁から委託された職員さんが漁の現場に出向いて、正確に捕獲数を数えているということですね?

(キリハタさん)
現場に出向いてではないですけど、水揚げされた量(肉になっている量)をチェックしています。

(私)
もし何らかの理由で海の中に投棄されていたとしたら、捕獲頭数に正確な頭数が反映されないですよね?

(キリハタさん)
どうしてですか?何で漁師が海の中にイルカを投棄しなくちゃいけないんですか(`Δ´)?酷すぎますよ!一度、太地に来て下さいよ!いい加減にして下さいよ!

どんどん感情的にヒートアップしていくキリハタさんに疲れてきました( ̄~ ̄;)

(私)
太地町の残酷なイルカ漁がどれだけの悪影響を及ぼすか考えたことはありますか?

(キリハタさん)
影響は確かにありますけれども、きちんとした漁なんですから、ちゃんと理解して下さい決して残酷でもないし、嘘もついてないし、法を守って動物の福祉にも配慮していろいろ変えてもいるんです(`Δ´)そういうことを全然、誰も認めてくれない!

(私)
ト殺の時にどういう改善をしていますか?

(キリハタさん)
今までは血を流すという殺し方をしていましたけど、今は後頭部の所から銛のような物を入れて脊髄を切って、短い時間で殺すような工夫をしています。

(私)
今回の除名宣告をどう受け止めていますか?

(キリハタさん)
JAZAがWAZAに太地の追い込み漁はこういう風にしていますというのは、ずっと説明してきたんですけど、全然理解してもらえなかったというのは、凄い私は残念だと思っています。
(除名宣告は重大なことだが、JAZAの方で対応をこれから考えて頂けると思っていると、丸投げでした(*_*))

(私)
世界からの厳しい批判を受け、日本国内の動物園などに悪影響を及ぼさないように残酷なイルカ漁を中止する方向で太地町でも話し合いをして頂けるのですか?

(キリハタさん)
それは止めません!太地町がそういう決断をしていますから。だって悪いことしてないんですから、何で止めなくちゃならないんですか(# ̄З ̄)?

(私)
世界からどんなに非難されても改善しようという気が全くないんですね。

(キリハタさん)
うん、そうですね。じゃあ、失礼しますね。

一方的にガチャンと電話を切られてしまいました(*_*)


どんなに世界中から野蛮で残酷なイルカ漁を非難されても頑なに『合法である(# ̄З ̄)』『悪いことなどしていない(`Δ´)』と一歩も譲らない姿勢に、やはりイルカ漁ビジネスで得る莫大な利益が太地町や和歌山県、仁坂県知事などの懐を潤し、それにぶら下がる人間が甘い汁を吸っていることも手に取るようにわかりました(@_@)

除名宣告を受けてもイルカ漁を止める気の全くない和歌山県太地町、対応をどうするのかについてはJAZAの判断待ちのようです

以上が問い合わせ内容ですm(__)m

イルカ追い込み漁が原因となりWAZAからJAZAが会員資格停止された後、投票によりWAZA残留が決まりました。その後について報告します☆

皆さん、いつもブログ活動お疲れさまです。m(_ _)m

世界動物園水族館協会(WAZA)資格停止問題で、日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟している日本の動物園、水族館の152施設が20日、「WAZA離脱」か「WAZA残留」を決める会員投票を行い多数決の結果、WAZA残留の方針を決定しましたね。今後、JAZA加盟の施設は、太地町の追い込み漁で捕獲したイルカを入手することができなくなりましたが
今日は、その事について現状を少しお知らせしたいと思います。

イルカの繁殖技術が進んでいない日本の水族館にいるイルカ達の多くは和歌山県太地町の追い込み漁により捕獲された子達がほとんどです。
今回の一件で、水族館にいるイルカ達がどんな風にしてそこにきたのか、イルカ漁について全く知らない人も知る事ができる良い機会でもあったのですが、残念なことにテレビ等に報道操作があるように思いました。
ニュースステーションといいTVタックルといい…イルカ漁を擁護する発言ばかりです。残酷だから(イルカを追い込み主に調教しやすい子供のイルカを生け捕りにし、大人のイルカは呼吸をする通気孔に棒を刺して窒息死させる)追い込み漁の映像も見せませんでしたね。

日本のイルカ漁を責める前に、イスラム問題をどうにかしろだの、イルカに害のある米国の潜水艦のソナーをどうにかするほうが先ではないかだの…論点もずらしていました。
(下記記事参照)

◆ビートたけしがイルカ漁に反対する国際世論に反論 livedoorニュースhttp://n.m.livedoor.com/a/d/10147993?f=110


現在、和歌山県太地町はイルカ漁をやめる気がないと発表した為か、抗議や中傷を受けているようです。(下記記事参照)

【捕鯨問題】「変態民族め」「虐殺者」和歌山県太地町に送りつけられる嫌がらせFAX…常軌逸したイルカ漁批判に町民「うんざり」
http://www.sankei.com/world/news/150521/wor1505210003-n1.html

キャロライン・ケネディ氏の発言時には漁協の電話番号を変えた事もあったようですが
これだけ批判されてもイルカ漁を止めない太地町の執着、凄すぎますね。(*_*)
この執着エネルギーをイルカ漁でなく別の良い事に発揮すればゴタゴタの原因がなくなってスッキリするのに…。

提案までに
イルカが水族館からいなくなった時、環境問題を考える意味でもインパクトがあると思う展示の試みを紹介します。
全国の水族館でやってみては如何でしょう?

かごしま水族館のアイデアです

◆何もない水槽「沈黙の海」 亡き水族館長の思いに「涙でた」「鳥肌」 - withnews(ウィズニュース)http://withnews.jp/article/f0150514001qq000000000000000W00o0401qq000011987A


どこまでも続くように見える「沈黙の海」
出典: かごしま水族館提供

カツオなど黒潮に乗って回遊する魚の「黒潮大水槽」や、錦江湾の生き物たちを展示した「かごしまの海」の鑑賞を終えて出口に向かうと、壁に埋め込まれた小さな水槽があることに気づきます。

縦130センチ、横110センチ、奥行き12センチの小さな青い水槽。1997年の開館当初から設置されていて、これまで何の生き物も展示されてきませんでした。水槽の隣には「沈黙の海」と書かれたメッセージが添えられています。

青い海 なにもいない
もう耳をふさぎたいほど
生きものたちの歌が聞こえていた海
それが いつのまにか、何も聞こえない
青い海
人間という生きものが
自分たちだけのことしか考えない
そんな毎日が続いているうち
生きものたちの歌がひとつ消え
ふたつ消えて
それが いつのまにか なにも聞こえない
青い 沈黙の海
そんな海を子供たちに残さないために
わたしたちは 何をしたらいいのだろう?

企画したのは初代館長

このメッセージは初代館長の吉田啓正さんのものです。あまりの静けさに不気味ささえ感じさせる水槽。展示を考えたのも吉田さんでした。
 現館長の荻野洸太郎さんは、こう振り返ります。「吉田さんは『生き物を見せるだけじゃなくて、海の環境問題について伝えたり、訴えることをやっていかなきゃいけない』と話していました。それが、この水槽なんです」

出口近くのレストラン入り口付近に場所を決め、小さな水槽を特注でつくってもらったそうです。荻野さんによると、開館当初は女子高生を中心に水槽の前に20分ほど立ち尽くす人をよく見かけたといいますが、次第に立ち止まる人は少なくなっていったそうです。
 「いつのまにか『忘れられた水槽』になっていました。

それが、またツイッターなどを通じて話題になった。
魚を見るだけじゃなく、海を考えるきっかけになればと思います」と荻野さんは話しています。(以上抜粋)

…怖いですね
自分達の事しか考えない人間の為に、
陸からも海からも生き物が消えてしまったら
寒い話ですが、このまま人間が好き放題していれば今の子供達が大人になる頃には、それが現実のものになってしまいそうで…本当に怖いです(・_・;)

そうなる前に、今ある大切な物に気がついてほしいなと思います。

海を大切にしたいですね。

愛をまといたい美和さん、太地町立くじらの博物館へ問い合わせ・嘆願して下さってありがとうございます。
そして、コロワンさん、かごしま水族館にある「沈黙の海」のメッセージをご紹介して下さってありがとうございます。

世の中には動物や海の生き物や自然を守ろうと頑張って下さっている方がたくさんいらっしゃるのですね。しかしそれを上回る勢いで、動物でお金儲けができると知ると、後先考えずに乱獲したり、密猟したり、地獄のような環境ででも過剰に繁殖させたり、犬猫を殺処分して給料をもらったりする人間が多くいますね。

多様な生物が生きることを許されない世界では、そこに住む人間も選別され、生きることが許されない人がでてきそうで怖いです。

生物の種が1つまた1つ絶滅し、にぎやかで楽しい歌が消えて無味乾燥なワールドに向かっていきそうです。

自分のためにも子供達のためにも、地球規模で物事を考えていきたいですね。



動物愛護先進国のドイツでは、愛護団体から批判受けイルカショーが激減、イルカの飼育そのものを規制する動きあり&JAZA総会の動きについて

皆さん、いつもブログ活動お疲れさまです。m(_ _)m
アグネスさん、のんさん、私の連絡したニュースをコメントしてくださってありがとうございました!

私も遅くなってしまったのですが、5/28にテレビのFNNニュースで見た『動物愛護先進国ドイツでのイルカショーや飼育についての現状』を報告しますね。(^_^)

(テレビ放送と同じ内容が掲載されているFNNニュースのURL)↓
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00293403.html

動物愛護先進国のドイツでは、動物愛護団体などが「イルカショーは虐待」と強く批判し、イルカのショーや飼育を取りやめる動物園が相次いでいるとのこと。

かつて10カ所以上あったイルカショーも相次ぐ批判などを受けて、今では2カ所のみ。
テレビで報道されたのはドイツ西部の都市、デュイスブルクにある動物園。

同動物園では現在、7頭のイルカが飼育され、毎日3回行われるイルカショーは家族連れに大人気となっているが、
ショーを続けているこの動物園、動物愛護団体から飼育をやめるよう要求されたほか、裁判所から飼育記録を公開するよう命令を受けているとのこと。

それに対し
動物園側は「ショーは、イルカの生態や自然環境の問題などを知ってもらう場所」と主張し、飼育についても、イルカの保護や生態調査の目的があるとして、インターネットで情報を公開しながら、飼育を続ける方針。

動物愛護団体代表WDSF・ユルゲンオルトミュラー氏は
「(将来的には)ドイツだけでなく、ヨーロッパ全域で、イルカ水族館は閉鎖されるだろう」と話した。
こちらの団体では、イルカの輸出や飼育の禁止を目指して、ヨーロッパ各地で活動している。

イルカをめぐって、隣国スイスでは、輸入を禁止する法改正が行われるなど、ヨーロッパ各国で規制が進んでいて、ドイツでも、イルカの全面的な飼育禁止に向けた動きが加速するとみられる。
(FNNニュースより一部抜粋)

(今回のニュースでも分かっていただけたと思いますが)
今、スイスやドイツなどヨーロッパでは、イルカの飼育やショーに対する愛護団体の抗議を動物園側も受け入れ、ショーもやめ飼育もやめる動きがあるようです。o(^-^)o

更に、こちらはFNNニュースの記事内ではない追加情報になるのですが
日本のJAZAでも和歌山県太地町の追い込み漁によって捕獲されたイルカの入手を禁じる内部規定を設け罰則を盛り込む方針を29日のJAZAの総会で発表する動きがありました。
(7月中に規定内容を取り決めWAZAに回答する予定)

<JAZA>捕獲イルカ入手に罰則 脱退表明なく…総会閉幕(毎日新聞) - goo ニュースhttp://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20150530k0000m040053000c.html

今後JAZAが、どのような内部規定を設け罰則を決めていくのか、注意して見守りたいと思います。

さて
話をドイツに戻しますが、『イルカショーが虐待』って、皆さんは今まで考えた事がありますか?
よく考えてみるとそうなんですよね…

見ている側の意見でなく
ショーをしているイルカの側からの意見を愛護団体の方は言っているんですよ。

同じ地球に住む仲間なんだから、イルカにも自分らしく生きる自由があるんじゃないの?って

危険があったとしても仲間と一緒に広い海で生きるのが一番良いんだよって。

人間の娯楽の為に、狭い水槽にイルカを閉じ込める
これは人間の場合に例えると拉致監禁して強制労働させているのと一緒。

ドイツのように
日本も国民1人1人が動物を大切に思う心をもつようになれば、殺処分施設じゃない譲渡施設だけになるのかな?

今の日本は子供も大人も勉強や仕事に忙しく余裕がなく、なんだか殺伐としていて、犬猫虐待を推進するようなギスギスとした空気が全体に漂っているよう感じますけど、それに流されない強い意志をもって欲しいな。

みんな、小さな時はいっぱいもってた純粋な優しい心、思いだして欲しいですよ(*^o^*)

ミーママさんから聞いた事があるような言葉ですが、
自分の事ばかりじゃなく、外や動物園に住む生き物達の事をお腹すかせてないかな?怪我してないかな?って、心配してあげて欲しいなと思います。

私達は地球という船に一緒に乗っている仲間なのだから。o(^-^)o
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR