犬達のSOS☆悪徳ブリーダーや飼い主からの犬猫処分依頼の引き取り拒否もせず、譲渡もせず、安易に殺処分している怠慢な都道府県ワーストランキング!なんと!ワースト上位はSOSブログが今まで公務員の動物虐待、非道、冷酷さを告発してきた自治体のオンパレードだよ!2015年7月9日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング

1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~7/9
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26)

20140623191146050.jpg

2015/06/26 島の恵さんコメントです。
飼い主からの引き取り拒否もせず、譲渡もせず、安易に殺処分している怠慢な自治体のワーストランキング!ワースト上位はSOSブログで批判してきた自治体のオンパレード!

ブログの皆さんこんにちは
以前より、無責任な飼い主やブリーダーからの犬猫の引き取りを自治体が拒否できるようになった動物愛護法の改正に関して、
改正前のH24年度と、
改正があったH25年度における
犬猫の飼い主からの引き取り数を比較し、
法律に反して引き取り数が増加している自治体をピックアップし追求してきました。

(関連記事)
犬達の SOS ☆ 動物愛護管理法が改正されても殺処分自治体は飼い主からの犬猫の引き取りを減していない!? ① 2015 年 2 月 12 日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-705.html

IMG_1597.jpg

追求してわかったことは、引き取り数が増加している原因には、
やむをえない事情が原因の場合と、
単に職員の努力不足や怠慢が原因の場合
があるこということでした。

の例として、引き取り数の増加率が最も高かった群馬県の中核市である「高崎市動物愛護センター」が挙げられます。

高崎市は、引き取り拒否・譲渡・返還に力を入れており職員の方々も並々ならぬ努力をされていますが、多頭飼育者から犬猫を保護する目的でやむを得ず引き取りをしたため引き取り数が増加していました。残念ながら、多頭飼育者から引き取った犬達は譲渡できるような状態ではなかったため殺処分されたとのことでしたが、それ以外の犬猫達は職員の方々の努力で多くが譲渡や返還されていました。そのことは、収容数に対する返還数や譲渡数の割合をみてもわかりました。

(関連記事)犬達のSOS ☆ 他の自治体にもぜひ見習って欲しい群馬県高崎市動物愛護センターの殺処分を減らす取り組みとは?!避妊去勢手術の助成だけでなく、迷子犬は回覧板や電話で178頭を返還、安易に保健所に犬猫を持ち込ませず、職員が出向き現地調査や適切な指導まで行っていた 2015 年 4 月 17 日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-716.html

IMG_1595.jpg

の職員の怠慢で飼い主からの引き取り数が増加している例としては、群馬県庁(高崎市、前橋市以外を管轄)や奈良市があります。
群馬県庁は、政令市・中核市を除く都道府県では最も引き取り数の増加率が高く、まさに職員の怠慢が原因の自治体でした。

(関連記事)
犬達の SOS ☆ 動物愛護管理法改正で各役所は、無責任な飼い主やペット業者からの飼育放棄や、老犬や売れ残りの犬猫達の殺処分依頼の引き取りを断り、命の大切さを説得出来るようになったはず!しかし群馬県は法律に反し犬猫引き取り割合が増加!群馬県庁知事室の怠慢も露見 2015 年 6 月 20 日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-780.html
 
写真 2 (2)
【ミーママ家のバラ】

H25年度の群馬県と全国平均の統計を比べてみると、
犬の収容数に対する殺処分の割合が高く
(全110殺処分自治体平均47%,群馬県53%)、
譲渡の割合は低い
(全110殺処分自治体平均28%,群馬県13%)
ということが数字でも確認できました。

群馬県庁と同様に、飼い犬の引き取り数の増加が著しかった奈良市についても調査しましたが、こちらも譲渡の割合は低く、
全110殺処分自治体でワースト1位の2%でした。
奈良市と言えば、「1日4時間以上家を留守にする人には犬を譲渡しない」という理不尽極まりない譲渡条件を設定している自治体です。

pa-w-03.jpg
 
やはり、数字は嘘をつかないですね。
というわけで、全国の状況をみるために殺処分自治体110カ所について 、
H25年度における犬の収容数に対する殺処分数、譲渡数、返還数の割合を算出し、ランキングにしてみました。
(犬の収容数=飼い主からの引き取り数+飼い主不明の犬の収容数)

殺処分率( % )→犬の殺処分数÷犬の収容数
ワースト1   香川県  94 %  
ワースト2   山口県  88 %
ワースト3   高松市  81 %
ワースト4   愛媛県  81 %
ワースト5   徳島県  79 %
ワースト6   兵庫県  79 %
ワースト7   秋田県  75 %
ワースト8   奈良県  73 %
ワースト9   長崎県  71 %
ワースト10  秋田市  69 %
ワースト11  茨城県  69 %
ワースト12  沖縄県  69 %
ワースト13  高知県  69 %
ワースト14  広島県  66 %
ワースト15  和歌山県 65 %
ワースト16  鹿児島県 60 %
ワースト17  熊本県  56 %
ワースト18  福山市  55 %
ワースト19  下関市  55 %
ワースト20  奈良市  55 %
ワースト21  福岡県  55 %
ワースト22  群馬県  53 %

IMG_1589.jpg

譲渡率( % ) →犬の譲渡数÷犬の収容数
ワースト1   奈良市 2 %
ワースト2   香川県 4 %
ワースト3   山口県 5 %
ワースト4   秋田県 7 %
ワースト5   三重県 7 %
ワースト6   那覇市 8 %
ワースト7   富山市 10 %
ワースト8   高松市 11 %
ワースト9   徳島県 12 %
ワースト10  奈良県 13 %
ワースト11  兵庫県 13 %
ワースト12  群馬県 13 %

ミーママ家の屋上の花1
【ミーママ家のバラ】

返還率( % ) →犬の返還数÷犬の収容数
ワースト1   香川県 2 %
ワースト2   広島県 3 %
ワースト3   愛媛県 3 %
ワースト4   茨城県 4 %
ワースト5   高松市 6 %
ワースト6   西宮市 6 %
ワースト7   長崎県 7 %
ワースト8   山口県 7 %
ワースト9   福山市 8 %
ワースト10  神戸市 9 %
ワースト11  徳島県 9 %
ワースト12  兵庫県 9 %
ワースト13  高知県 12 %

ワースト52  群馬県 34 %

このように、ワースト上位には軒並み、これまで当ブログで批判してきた自治体が入っています。
やはり、一事が万事。
なにか問題がある自治体は、すべての業務において怠慢なことがよくわかりました。
譲渡率が低い自治体には、改善を求めていく必要があると思いました。

IMG_1591.jpg

*関連記事

【犬達のSOS☆動物愛護法改正後、行政は犬猫の命を救う業務を本当に改善しているのか?命をオモチャ扱いする冷酷な飼い主から、犬猫の引き取りを拒否できているのか?全国116の殺処分役所へ質問しました2014年3月28日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

【犬達のSOS☆動物愛護法改正から1年、116自治体への追跡調査。真っ先に返信してくれた埼玉県の「ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす」有意義な啓発ポスターとは?&避妊手術無しの家猫は増えるが野良猫はネズミ算式に増えない訳2014年9月24日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-615.html

【犬達のSOS☆身勝手な飼い主や動物販売業者からの引き取り拒否ができるようになった動物愛護法が改正され1年!埼玉県の「ずさんな飼い主からの殺処分依頼を減らす」有意義な啓発ポスターを全国の115の殺処分自治体へ売り込み&問合せ結果報告2014年11月23日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-645.html

【犬達のSOS☆動物愛護法が改正され、身勝手な飼い主やブリーダーやペットショップ業者からの殺処分依頼を全国の保健所や犬猫殺処分センター(動物愛護/管理センター)は断れるようになったはずなのに、相変わらず殺処分依頼を引き受けています!その証拠!2015年3月5日】
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-714.html

pa-c-01.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

もぐちゃんへ
こんにちは(*^_^*)
もぐちゃん家の軒下に、ご飯を食べに来ている野良ちゃんの親子は、元気にしていますか?
いつも野良ちゃん達に、ご飯をありがとうございますm(__)m

もぐちゃん家の野良ちゃん1
【もぐちゃん家に、ご飯を食べに来ている猫ちゃんが子猫を産みました】

今日、ミーママダンススクリールに、もぐちゃんからの荷物が届きました(*^_^*)
キャットフードや猫ちゃん用のおやつや缶詰めをありがとうございましたm(__)m
野良ちゃん達に、パトロール隊で届けさせていただきますね(*^_^*)

PS 今日も、ちびっこパトロール隊のKちゃんが箱から出して、ディスプレイして写真をとってくれました(*^_^*)そして、新入りのパトロール隊UちゃんもKちゃんのまねをしながら、お手伝いしてくれました。
Kちゃん、Uちゃん、ありがとう
もぐちゃんふーど1

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

7月から動物愛護に力を入れるため新たに動物愛護センターを開設した群馬県庁だが、猫の収容数は減るどころか増えていた!野良猫が減らないのは県民性が悪いからと言い訳をして野良猫を減らす努力をしていない職員達の姿が露呈!

ブログの皆さんこんにちはi-1

以前より、飼い犬の引き取り数が多い群馬県庁について、調査し、コメントしてきました。

(関連記事)犬達のSOS☆動物愛護管理法改正で各役所は、無責任な飼い主やペット業者からの飼育放棄や、老犬や売れ残りの犬猫達の殺処分依頼の引き取りを断り、命の大切さを説得出来るようになったはず!しかし群馬県は法律に反し犬猫引き取り割合が増加!群馬県庁知事室の怠慢も露見2015年6月20日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-780.html?sp

こんな群馬県庁ですが、
これまで
動物管理センターというほぼ殺処分業務しかしていない施設と
県内に10ヶ所ある保健福祉事務所で
片手間に受け付けていた犬猫の収容や相談を、

7月1日にようやく開設される
群馬県動物愛護センターと
3ヶ所の出張所に集約し、
おざなりだった愛護事業にも力を入れていくとのことでした。

このため、新体制になって1週間が経過した7月8日に、
群馬県動物愛護センター
0270-75-1718
に問い合わせをしました。


電話に出られたのは男性の職員の方v-208でした。    

私)v-209群馬県ホームページでは、7月1日からの新体制が紹介されていますが、殺処分施設である群馬県動物管理センターが記載されていません。今は使っていないのですか?

v-208使っています。

v-209殺処分に使っているんですか?

v-208はい。

v-209群馬県ホームページでは「新しい体制で動物愛護行政を充実・強化する」とありますが、具体的にはどんなことをされるのですか?

v-208愛護に特化した拠点づくりのために、処分施設と愛護施設を分けました。ただ、愛護のことだけをしているのではなくて、選別するもの(捕獲や引き取り)もやっています。そして、譲渡できるものは譲渡して、譲渡できないものは従来どおり管理センターで処分しているという現状です。

v-209今まで譲渡は、ほとんど外部団体さんにお任せしているように見えたのですが、新しく愛護センターができてからはセンターで譲渡事業もされるのでしょうか?

v-208今までも、管理センターでしていましたが、沼田という県内でも遠いところだったため皆さんが譲渡会に来れないので、団体さんにお渡ししていたという現状でした。

v-209引き取った数に対する譲渡の割合で言えば、他の関東圏の自治体と比べると最低ランクだと思いますが、改善できる見込みはありますか?

v-208上げる予定ですが、どこまで上がるかですね。

v-209譲渡以外に強化するところはありますか?

v-208動物取扱業などの許認可を集約するので、その部分では特化できるかと思っています。

v-209東京では、劣悪な環境のペットショップ「パピオン」が営業停止になったりしましたが、そのようなところも強化できますか?

v-208そうですね。はい。

v-209群馬県は飼い主からの引き取り数が多いと思いますが、今までのように保健所の職員が片手間で引き取るよりも、3つの出張所の専任の職員が引き取り業務に携わる方が引き取り数が減ると思うのですが、新体制になって一週間で引き取りはどうなりましたか?

v-208逆に、野良猫についての引き取りが多くなりました。

v-209なぜですか?

v-208群馬県の特徴ですが、猫は外飼いが当たり前という状況が根付いていて、住民の皆さんの意識改革をしてきましたが、一部の住民の方々が頑張ってくださっても、周りにつぶされちゃうという状況で、野良猫がどんどん増えてしまう、川崎や横浜市のようなことができないんですね。

v-209犬の引き取り数は減りつつありますが、猫の引き取り数は全然減らない、逆に増えているのでどうしてかと思っていました。地域猫はされていないのですか?

v-208地域猫を始めたとしても住民が納得してくれないんですね。横浜市とかの都会でないと、正直、群馬県では難しいんですね。モデルは作れるんですけれども、モデルで終わってしまうんですね。

v-209では、去勢避妊手術の助成金はどうなんですか?

v-208助成金は市町村にお任せをしている状態です。市町村の中でも、全部が出しているわけではなくて、なおかつ、飼い犬飼い猫についてのみで、野良猫の対象がないんですね。

v-209一度、市町村に移した助成金の事業を県が取り戻して実施するのは難しいと思うのですが、県が獣医師会と連携して助成金の制度を始めるという検討はありませんか?

v-208獣医師会との連携を検討する予定なのですが、去勢避妊手術は個人の獣医のところに行ってもらうようになるので、金額がバラバラになって統一ができないということもあり、ちょっとまだうまくいっていない状況です。

v-209せっかく愛護センターができたので、愛護センターでしていただければと思うのですが。

v-208愛護センターで最終的にはやりたいんですけれども、現在人数が全然足りていないので。

v-209今、何人でされているんですか?

v-208センターは、(所長などを除いて)動けるのは4人です。そのうち獣医が3人です。

v-209結局、獣医さんは捕獲の方にかかりきりということですか?

v-208はい。愛護には1人だけになっています。

v-209四国の例ですが、愛護に関することは獣医師会に委託している部分が大きくて、動物の世話や愛護事業や譲渡動物の避妊手術もセンターで行ったりしているのですが(調べたところ、奈良市では廃止になった犬猫殺処分の毒ガストラックををいまだ稼働させている徳島県では愛護市民の非難をかわすためかセンターで去勢避妊手術もしています)、そういう検討はできないですか?

v-208そういう検討もしていますが、そこまでまだ決まっていない状態で。

v-209手術の施設はあるんですか?

v-208ありますが、今はそこまでのことがまだまだできない状況です。

v-209譲渡動物や地域猫の去勢避妊手術をセンターでするのが一番良いと思うのでお願いします。

v-208本当にそれはやりたいんですけどね。獣医師会の先生に来てもらう段取りもできているんです。私達も待っているけど、どのくらい来てくれるのか、契約の内容もあるので、詳しく聞いていないし、お答えできないんですけれども( ^_^ )

v-209せっかく愛護センターが新しくできたので、お忙しいと思いますが、最初が肝心なので、去勢避妊手術などが犬猫の引き取り数を減らす一番良い解決策と思いますので、頑張っていただければと思います。応援しております。

以上です。

最初に名前を名乗り、以前からメールなどで県外から申し立てをしていることを伝えていたので、はじめは少し警戒されたような話し方で、猫の引き取り数が減らない理由についても消極的な部分が見えましたが、後半は愛護に積極的な部分も見えました。

新しい体制になったばかりのお忙しいときに、対応してくださりありがとうございました。

群馬県の不幸な犬猫が1頭でも減るよう努力してくださると信じております。


新しい体制が始まり、群馬県の殺処分数を減らす近道としては、
やはり去勢避妊手術の助成金や、センターで譲渡動物や野良猫の去勢避妊手術を実施することが必要だと思いました。

これらは、愛護センターだけでは決めることができない仕組みであるため、
再々度、
群馬県庁ホームページにある
「私の提案 知事への手紙」
https://www.pref.gunma.jp/s/teian/iken.htm
に申し立てておきました。

【申し立て内容の抜粋↓
群馬県の犬猫の収容数や殺処分数ですが、
犬についてはわずかながらも減少の傾向にあるし、努力もされつつあるのだろうとは感じます。
しかし、猫、特に野良猫の収容数や殺処分数は、減るどころか増加傾向にあります。

群馬県の県民性として、飼い猫も外飼いが当たり前、地域猫なんかしないという根強い風潮があり、啓発しても無駄だという職員の方の声もお聞きします。

しかし、啓発しても意識が変わらないと諦めるのではなく、住民の啓発は徹底的に行っていただきたいと思います。
それに加えて、気になったこととして、
群馬県庁が「野良猫などを対象とした去勢避妊手術の助成金制度」をもうけていないことがあります。

助成金については市町村にまかせているようですが、その市町村においても、助成金があるのは一部の地区だけで、飼い犬や飼い猫のみが対象だと思います。

それでは、一向に野良猫の殺処分数は減りません。

そこで、提案ですが、獣医師会などと連携して野良猫
の去勢避妊手術助成金は出せませんか?
あるいは、これが一番理想ですが、センターで野良猫の去勢避妊手術をして、元いた場所に戻す、地域猫や新しい飼い主を探すということはできませんか?

新設の愛護センターには、手術設備も設けられていると聞きました。

獣医師会との連携や、センターでの去勢避妊手術の実施も、すでにご検討はされているかと存じますが、
こうしている間にも、新たに不幸な子猫が産まれ殺処分されていっています。

早急に対応していただきたいです。

野良猫の去勢避妊手術助成金についての今後の方針と、
センターでの去勢避妊手術の実施が可能となる時期を
健康福祉部衛生食品課様でご検討いただき、メールで教えてください。】


また、回答がきたらコメントします。

急なコメントでごめんなさい。
公園に立ち寄ったら目があいていない子猫が泣いていました。
子猫といっても手のひらサイズでとても小さいです。一応保護しました。
なんでもいいので、アドバイスお願いできないでしょうか。本当にお願いします。

京都市保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課に問い合わせしました!

みなさん、いつもブログ活動やパトロールをありがとうございますm(_ _)m

今日は、久々に朝からスッキリと晴れて気持ちがいいですね(*^-^*)

ミーママさんから、
京都市で【餌やり禁止条例】が施行されたとの連絡があり、
京都市のホームページで
【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】を読み気になったことを、
7月8日11時35分に
京都市保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課(075-222-3111)に電話し問い合わせしました。
対応して下さったのは、タニさん(男性獣医さん)です。

【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】が7月1日から施行され一週間ほど経ちましたが、以前から問題となっていた糞尿の被害について継続的に指導や注意を行っているものの、条例施行後の新たな苦情はまだないそうです。

【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】が施行されたせいで、例えば、今まで餌やりを続けていた人が、給餌をしなくなった場合、
動物愛護管理法の、
愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者として50万円以下の罰金になるのではないですか?
(タニさん)
『その場合の愛護動物におきましては、飼われている動物…飼育されている動物に対する給餌をやめたりということでございます』

でも、野良猫を殺害しても動物愛護管理法違反として取り締まりますよね?
(タニさん)
『そうですね』

野良猫の餌やりは、やめてもよくて、それは動物愛護管理法違反にならないというのは、違うと思うのですが…
(タニさん)
『環境省は、野良猫への給餌を推奨していませんし、今まで、野良猫への給餌をやめたということで虐待になったという報告は今のところございません』

でも、野良猫なら餌やりをやめて餓死させてもかまわないという考え方は間違っていると思います。タニさんは、どう思いますか?
と聞いたのですが、『猫は本来室内で飼うべきで…』とか『野良猫に餌をやると糞害が…』と話をズラされてしまいましたので、話題を変えました。

京都市は、地域猫制度やTNR活動を積極的にされていると思うのですけど、
猫の頭数の増減はどうなっていますか?
(タニさん)
『屋外の猫の頭数が増減してるかについては調べることが難しいのですけど、行政に引き取られる猫の数は、地域猫活動のおかげだと一概には言えないけど減少しています。野良猫の数がおそらく減っていると推定できます』

地域猫制度やTNR活動を続けるためには、避妊去勢ありきだと感じたので、避妊去勢の補助について聞きました。

京都市では、飼い犬・飼い猫に対しては、市から助成金が、
地域猫(適切な頭数・餌・トイレ等を管理し、登録されている屋外猫)に対しては、愛護センターで避妊去勢手術を無料でしているそうです。

また新条例にマイクロチップ等による所有者明示が主な内容として載っていたので、そちらについても聞いたところ、
今年から、京都市の獣医師会が助成金を出して、1,000頭まで登録料のみ自己負担で、マイクロチップ装着等を動物病院でしてもらえるそうです。

(この辺りは、四国とは違って充実しているなぁと感じました。京都市の方は、ぜひ活用して頂きたいです!)

これから殺処分される頭数を減らそうとする姿勢は見られるのですが、現在いる野良猫たちの命を犠牲にした上で…と感じるので、今おなかを空かせている子たちにも優しい目を向けて欲しいのです。
(タニさん)
『餌やりを禁止しているわけではないのです…』

それはわかるのですが、条例を読むと、登録や頭数の管理や手続きがけっこう面倒くさく書かれていますよね?
(ここで、タニさんに獣医師で愛護センターで殺処分をしていたとカミングアウトされました)
『この条例は、飼われている動物に対しては、いい条例だと思います。(動物愛護センターでの)子猫の引き取りを減らすためには、地域猫活動を推奨するのが1つの手だと思います。それに反して去勢避妊手術をされていない猫に餌を与えて糞の始末はしない等を防ぎ子猫の殺処分を減らすためには、妥当な条例だと思うのですがどうですか?』
と話をズラされた上に、逆に聞かれてしまいました(^0^;)

う~ん。殺処分を減らすためには?!ということであれば、、、
愛護センターは、ペットショップの認可をしますよね?!
ドイツのように厳しい条件にするなどして、認可するペットショップの数を減らしたら、ペットショップで売る頭数自体が減るんで、、、
蛇口を締める方に力を入れるべきだと思います。
逆に、ペットショップの蛇口を締める方向の条例を作る予定はないのですか?
(タニさん)
『今のところ、そのような条例を作る動きはないのですけど、ペットショップの登録…かん、かん、管理指導などについては、現状、現状と言いますか、今までも行っておりますので、その点厳しくはさせて頂こうとは思います』
(タニさん、今までの中で一番しどろもどろでした)
『ペットショップに対してというのもあるかとは思うのですが、飼われている方に対してもちゃんと飼って頂ける方を増やせば蛇口を締めることになるかと思うのです』

ペットショップに対し売る前からマイクロチップを装着することを義務化することはできないのですか?
(タニさん)
『義務化は難しいのですけど、個別でやられているペットショップもあります』

一番管理するべき場所だと思うのです。棄てたりとか
(タニさんは話を遮って)
『それは僕も思います。売る際に動物を登録してもらえたらいいなと個人的には思うんですけど、、、』

できないのですか?
(タニさん)
『はい…』

話は変わりますが、今回の条例が【餌やり禁止条例】と言われていることについてタニさんはどう思いますか?
(タニさん)
『個人的には餌やり禁止とは一言も書いていませんので、間違った形で広まってしまったと思っています』

餌やりを禁止するわけではないので、餌やり禁止ではないということを京都市からもうちょっと広めて欲しいです。餌やり禁止という言葉が先走っている感じがするので。
(タニさん)
『はい』

メディアの力を使ったりして、餌やり禁止条例ではありません!と餌やりは禁止しません!と前面に打ち出して欲しいのですけど、、、
(タニさん)
『私どもも、愛護センターを中心に餌やり…適切な餌やり…近隣住民に迷惑をかけない餌やりを前面に打ち出していきたいと思いますので…』

マナーのある餌やり推奨条例にしたらどうですか?
(タニさん)
『あ~、なるほど~貴重なご意見として承ります』

今回の条例について、餌やり禁止を全面に出すのではなく、今までの餌やりが続けられるようきちんと説明し関わって欲しいとお願いして、了解を得た上でお礼を言い電話を切りました。

問い合わせをしてみて、
京都市では、糞尿被害に対する苦情が多いため、今回の【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】を施行することになったということは、よくわかったのですが、野良猫嫌いの近隣住民の意向に合わせすぎて、地域猫として管理されない普通の野良猫には目を向けられておらず、糞尿をさせないためには野良猫が餓死してもかまわないという思いが見え隠れしていて、人間の都合で飼い猫や地域猫だけを守り野良猫の命を切り捨てるような条例で冷たく感じました。
殺処分をもっと減らすためには、
京都市では、すでに地域猫活動を積極的に行っていて、屋外猫も減少しているだろうとのことだったので、
過酷な環境で4~5年しか生きられない地域猫以外の野良猫への餌やりを禁止するより、動物の遺棄やペットショップで売られる犬猫を減らすことにもっと力を注いでもらえたら…と思います。

京都市の地域猫活動やTNR活動における避妊去勢手術やマイクロチップ装着などの助成の充実は、すごいですね。四国とは違って、将来の殺処分を減らすために、とても具体的な対策がなされていると思います。
その反面、現在おなかを減らして苦しんでいる命に対しては、餓死してもかまわないという感じで、動物への愛情が感じられません。
個体数が制限されれば、きちんと管理するけど、それまでに餌がもらえず餓死する子たちのことは、仕方ないで済ませる…
あれっ?富士山の鹿を硝酸塩という発ガン性の毒餌で殺している静岡県農林技術研究所森林育成科の大場孝裕さん、石川さん達と言っている内容が似ているなぁと思いました。
参照URL
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

人間のせいで増えてしまったのに、被害が出るから…と安易に殺すのはやめて下さい。
どちらも、将来だけでなく今ある命も大切に考えた対策をとって頂けたらと思います。

ももさんへ

こんばんは、アグネスです。

ももさん、まだ目の空いていない手のひらサイズの子猫を保護されたそうですね。
小さな命を救って下さり、ありがとうございます。

小さな子猫は体温調節ができないので、体を冷やさないよう気を付けなければいけませんが、今は気温が高いのでタオルなどにくるみ様子を見ればいいと思います。
(冬は使い捨てカイロを湯たんぽ代わりにするといいです)

ミルク‥子猫用のミルクを哺乳瓶、スポイトなどで少しずつ与えます。
哺乳瓶もスポイトもない場合は、ティッシュやガーゼにミルクを含ませて、口を濡らすようにしながら気長になめさせてあげるといいです。
なめる元気もないようなら、口の端を少し開けてミルクや水をポタポタと1滴ずつでもいいから飲ませるようにしてください。
今夜ミルクが無い場合は薄い砂糖水(水)を少しずつ与えて脱水を起こさないようにしてあげれば大丈夫です。
人間用の牛乳は下痢を起こすのであげないでくださいね。

はじめのうちは1~2時間に一度がミルクの目安です。

排泄‥体重が300グラムを超すくらいから自分で排泄ができるようになってきますので、それまではミルクをあげる前とあげた後に、濡れティッシュ(アルコールは含まないもの)でお尻をツンツンさせておしっこが出るように手伝ってあげます。
おしっこの量が増えるまでは、排泄を促すときに、キッチンペーパーをお尻の下にひいてあげると、服や床を汚しません。

下痢を起こしている場合は、脱水症状を起こし子猫の場合には命取りになるので、すぐ病院に連れて行くようにしてください。

まず、生死にかかわるのは水分、栄養、排泄です。
(冬は体温調節のための温度管理)

子猫が落ち着いてきたら、耳の中が黒くないか観察して下さい。(黒い場合は耳ダニがいます)

耳のお手入れ‥オリーブオイルをつけた細めの綿棒で丁寧に汚れを取ってあげるといいです。

ノミがいる場合は子猫の体調を見ながらシャンプーをして、体重が500グラム以上になってから動物病院でノミダニ駆除のスポイトタイプの薬レボリューションをもらうと効果的です。

ミルクがしばらく続くことになるかと思います。
下痢を起こす時は、回虫が原因のほかにミルクの濃さの場合もあるので、ミルク缶に書かれている分量より少し多めのお湯でミルクを調合するといいですよ(*^_^*)

とても小さくて元気がないときは、たくさん話しかけてあげて下さいi-175
子猫が生きたいという気持ちを持ってもらえるようにイメージしながら声をかけていると、元気になることが多いです。

ももさんが保護された子猫ちゃんが元気に育ちますように(*^_^*)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ブログの皆さん、アグネスさん、助けてください

アグネスさん、丁寧な返信をありがとうございました。
眼が開いていない手のひらサイズの子猫ですが

子猫の牛乳を買ってきて飲ませていますが、なかなか飲まず泣いてばかりです。

どうしたら飲んで寝てくれるでしょうか。
アグネスさんは
大阪の方と書かれていまのを見ましたが
私も大阪です
仕事がありつきっきりの世話ができず、ミルクを飲んでくれないと死んでしまいそうです
獣医さんに連れて行った方が良いですか?

私の住所や電話番号やメールアドレスを非表示でお知らせして良いでしょうか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももさんへ

ももさん、おはようございます(^O^)

少し気になったのですがf^_^;公園の近くで子育てしているお母さん猫はいませんか?

うちの近所の野良ニャンも子育て真っ最中で
時々うちにカリカリを食べにきたりしますが、まだ授乳もしている姿をみかけます。
人間の近寄りにくい場所で、出かけたお母さんを待ち鳴いている姿を時々見かけます。

いなくなったら心配して探すかもしれないので
出来れば
時間があれば見に行ってみて下さいm(_ _)m

子猫を預かることになりました

おはようございます。
ももさんと、連絡が取れました。
ももさんが保護した子猫は、ももさんが仕事で1~2時間おきの授乳が出来ないので、自分で排泄が出来るようになるまでアグネスが預かることになりました。
ももさんが子猫を連れて来る予定になりました。

まだ見ていないので、状態は分かりませんが、哺乳瓶と注射器型のボンプは家にあります。
また、子だくさんになってしまいそうですが、自分でミルクを飲めたり排泄できるようになれば、ももさんにお願いする予定です。

小さな子猫ちゃん、アグネス家の預かりちゃんになりました(^o^)

先ほどももさんから、子猫を預かりました。
子猫は90グラム 本当に小さいです。
健康状態はいいようです。

ももさんが持ってきてくれたミルクを注射器型ポンプで、1~2滴ずつですが飲み、おかわりを欲しがります。
お尻を指でツンツンしたら、おしっこも出ました。
ついこの間、みゃ~みゃ~鳴いていた子猫達が、ミルクでぬれた子猫の頭や顔をなめていました(^^)

今日、念のため一度病院に連れて行きます。
ミルクと病院代をももさんが子猫と一緒に預けてくれました。
いい加減そうな人じゃなかったから安心しました。
自力でミルクが飲め、上手に排泄ができ、家の中で人間との生活に慣れるまで預かりますね。
うちの保護猫の子猫達と、いることでそのうちじゃれあい、爪をたてたり噛むと痛い事を覚え、飼いやすい子猫になってくれると思います(^^)

アグネスさん、子猫を預かってくれてありがとうございました 。

アグネスさん、ブログの皆さん、急なコメントでごめんなさい。やっと仕事が終わりました。
アグネスさんちにも沢山の猫ちゃんいるんですね。仲良くしてるかな。ミルク飲んでるかな。おしっこでてるかな。うんちでてるかな。色々心配だけど。助かってよかったです。
見ず知らずの私に色々とアドバイスをくれたり、仕事でみれなことを相談したら、預かってもらえて本当に助かりました。
まだ手がかかりますけど、もう少しお世話を宜しくお願いします。また、会いに行くときは連絡します。本当にありがとうございました。

大阪のアグネスと、アグネス家の子供達へ

アグネス、緊急性を感じすぐ、ももさんと言われる方のSOSを聞き連絡を取ってくれてありがとうございました(*^_^*)
流石に、子猫の扱いやミルクのあげ方、アグネスは慣れていますね
アグネス、私からも小さなその子猫が、自力でミルクを飲め人間との清潔に適応出来るまで、子猫託児所の保母さん役を、よろしくお願いします
(*^_^*)アグネス家の小さな保育士さんたちも、いつも小さな命を助けてくれて、ありがとう♡

昨日朝はアグネスさんに子猫をお願いして、少ししかお話できなくてごめんなさい。アグネスさんやコロワンさんにはきちんとした返事が出来てなかったです。ミーママさんのコメントを後で読んで、アグネスさんは優しく強く肝っ玉母さんだったんですね。

昨日の夜は一刻も早く子猫を助けたいと思い、このブログをみつけたのでごめんなさい。
アグネスさんと少し話をして沢山の猫を飼っていたんですね。子猫とは仲良くしてますか。身体の状態はどうですか。病院には連れて行ってくれたのですか。結果が知りたいです。この猫ちゃんは時々行く公園で見つけました。周りが木々に囲まれてて暗くて、小さい木陰の下に隠れてピーピー泣いていました。その周りには母猫の気配もなくて、ずっと泣き続けていて、公園全体に響いていました。母猫がいるような建物はなくて夜だけに人もあまりみてないです。

二時間空けのミルクあげ、刺激をしてのおしっこ、アグネスさんに負担や寝不足になっていませんか。私も一晩中子猫をみるだけでも大変だと思いました。アグネスさんには見ず知らずの私の頼みにすぐに連絡をくれ、ありがとうございました。
前のコメントでの乱文をお許し下さい。分からないことだらけでごめんなさい。
アグネスさん、ブログの皆さん、丁寧で優しいアドバイスやお預かりまでありがとうございます。また、子猫のことが心配なので教えてください。お願いします。私も子猫を迎える準備をして待ってます。

子猫ちゃんを病院に連れて行きました。

ももさん、昨日は子猫と一緒にミルクや病院代も預けて下さり、ありがとうございましたm(__)m

たまに「子猫を見かけたけど、目が開いてなかったから連れて帰らなかった」という話を聞くことがあるので目の空いていない子猫を迷うことなく保護されたももさんはすごいなぁと思いました。

ももさんから預かった子猫は
力強く育つように「むさし」という仮の名前を付けさせていただきました。

ももさんに保護されるまでの状態も良かったようで、注射器型のポンプでミルクを飲ませ、お尻を指先でツンツンと刺激すると、ちゃんとおしっこも出て、お腹が空くと鳴き始めるといった感じです。

夕方、子供たちと一緒に動物病院に行きました。
血液検査に結果も猫エイズや感染症にもかかってなくて、特に心配なことはないそうです。

ミルクをよく飲むようになったので、昨日の夜から哺乳瓶でミルクをあげています。
哺乳瓶の吸い口をしっかりとくわえ、とても上手に飲めるようになりました。

お腹が空いたらミルクをもらえることが分かってきたようで、ミルクの後に頭や体を指先でなでると、喉をゴロゴロ鳴らすようにもなりました。

まだ目も開いていない小さな子猫に、子供達も「ちいさいねぇ~」「目があいてないやん」と驚いていました。
キッチンスケールで体重を測ったら90グラムしかなくて、お腹を見るとへその緒もついたままだったのでびっくりしました。

まだ目は開いていないむさしですが、お腹が空いてらミルクがもらえるという事が分かり、少しずつ表情が変わってきました。
むさしくんはきっと、ものすごく人間好きの甘えん坊になると思います。

ミーママさん、子供たちにも応援のお言葉をありがとうございました。
子供たちは「小さな保育士」という言葉がとてもうれしかったようです。

むさしくんの様子は、またコメントで紹介させていただきたいと思います。

ももさん、アグネスに負担がかかっていないかと心配して下さりありがとうございますm(__)m
アグネスも子供達も、むさしくんから元気をもらったり癒されたりしていて、負担になどなっていないので心配しないでくださいね。

そして、いつでもむさしくんに会いに来てくださいね。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR