犬達のSOS☆東京都世田谷区の高架下に子猫?!多くの住民と報道陣が見守る中、消防・警察・国土交通省が総出で救助。崖っぷち猫の里親希望者が殺到する嬉しいニュースに☆逆に高知県のように救助した猫さえも殺処分している残酷な現実も知って欲しい!2015年7月1日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10  

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~7/1
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9)


日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位 2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26)
5月17日午前11時17分天使の太陽リング4 

【5月17日午前11時17分天使の太陽リング】

2015/6/30  ミーママさんのコメントです。
アグネス 崖っぷち猫ちゃんの投稿お疲れさまでした
アグネス、長文早くなりましたね。 
コロワンちゃんたちも、電光石火の校正ありがとうございました(*^_^*) 
私達SOSメンバーなら、子猫に食事を与え健康状態を確認し慣れたころ、(^^;さて、どうやってこの汚れた毛を綺麗にし、お姫様やお坊っちゃまに変身させてあげましょうか?( ^_^)人(^_^ ) 
と、自称トリマーの腕がウズウズするくらいテレビ画面の子猫は痩せて汚れていましたね(*^▽^*) 
いつ母猫や兄弟からはぐれたのか? 
いつからご飯を食べてなかったのか? 
過酷な高所崖っぷち生活から一転、住民さん達に気がついてもらえ、 
国土交通省の職員さん達に長いクレーンを使い保護され、獣医さんで健康診断を受け、 
テレビで紹介され、突然里親希望者さん達が 
たくさん現れ(*^_^*) 
☆災い転じて福となす☆ 
の見本さながらでしたね。 
また、救出されたのが東京だったから良かったのでしょうね(*^_^*) 

1429887529809.jpg

高知県なら、市役所や保健所に救出依頼をして捕まえられた猫は全匹、税金垂れ流しの高知県小動物管理センターの毒ガス室で殺処分されますから。。。 
愛護市民や私達SOSの嘆願や非難を交わすために、相変わらず税金をこっそりかすめ盗りながら、猫譲渡小屋と称し、税金垂れ流しの小屋を高知県庁が小動物管理センター内に建てましたが、猫は子猫も全て殺処分されています。。。 
愛媛県は消防署や警察に、高いところから降りれなくなった猫の救出をお願いしても、野良猫は無視されます。 
また、保健所に依頼すると捕獲後、綺麗じゃない猫は殺処分へと回されます。ただ愛媛県の公務員なら、たまたまテレビ局が来た場合、満面の笑みを浮かべ、「かわいいですね~助かって良かったですね~(^O^)いや~殺処分なんてしませんよ~(ΘoΘ;)里親を募集します」 
と態度を一変させ、良い人のふりをする役所県民性があります(^^; 
イノシシや鹿を撃ち殺してせんべいや鍋で、地域活性化をしよう!! 
とサイクリングで爽やかイメージをアピールしている中村時広知事と愛媛県庁とは違い、イノシシも兵庫県神戸市なら警察や保健所、消防署職員が、愛媛県庁のように撃ち殺すよう指示をせず、麻酔銃で眠らせ六甲山へ返してくれます。 
高知県や愛媛県、、、四国全県~中国地方では、イノシシや鹿を撃ち殺すよう銃の免許を持つ奨励が県庁からされ、一頭6000円~8000円円の褒美金が私達の税金から、快楽殺動物者(人間なら快楽殺人者) 
に支給されます。 
更に、快楽殺動物者(猟友会メンバー)達は撃ち殺したイノシシや鹿をイノシシ鍋や鹿鍋料理屋、肉加工業者に売ってお小遣いにしています。

いのしし  
【イラスト もぐちゃん

また、山口県では警察、保健所、市役所ぐるみで動物虐待をし、証拠隠滅し庇いあい、防府市や周南市の市役所や保健所獣医達が(清水正博、大山昌志、田中雅樹、工藤伸一他)ワイヤーで元捨て犬達や捨て犬から生まれた犬達の足を傷つけ、壊死させ譲渡も出来なくなるくらい人間を、怖がるようにさせます。 
また山口県の公務員定年者たちの動物虐待も目にあまります。 
山口県下松埠頭では年金生活者達が、よくゲートボールをしているようですが、負けた腹いせか?数年前、無抵抗な子犬を片目が落ち、顔が変形するまで棒で殴り続けたゲートボールの男性住民がいます。 
母犬は瀕死の子犬を舐め続け、看病をし子犬は失明するも命をとりとめました。 
この失明したチビも大阪のアニマルレフュージさんにお願いし、足もお腹も周南保健所の工藤伸一や田中雅樹・悪公務員獣医達によるワイヤーで血だらけになり骨が見えていたワンちゃん達と共に、SOSで保護依頼費をお支払し助けていただきました。 

下松片目
【山口県下松市の埠頭で、子犬のころにゲートボールの老人に棒で殴られ片目が飛び出し垂れ下がった状態になっていたもののなんとか一命をとりとめて必死に生き延びていたワンちゃん】

同じ日本人でありながら、これほどまで人間の暖かさ、残忍さが違うのは、県民性なのか腐りきった役所の伝承なのかわかりませんが、 
飼い主のいないあるいは、捨てられた犬猫達の処遇も都道府県により違うようです。 
ただ、今回は東京都世田谷区の崖っぷち猫ちゃんが公務員さん達によって助けられ、里親希望者さんもたくさん集まり良かったですね(*^_^*) 
温かなニュースでした。 
アグネス も書いていましたが、崖っぷち猫ちゃんの里親さんになれなかった希望者さん達は、テレビに出ていた猫だから希望したではなく、 
その方達の地域にもいる、痩せた汚れた野良ちゃん達を助けてあげ、家族に迎え入れてあげ、幸せな表情の綺麗なお姫様やお坊っちゃまに変身させてくださればと思います。 
きっと、助けたはずが私達のセラピードッグやセラピーキャットに☆☆☆みんななってくれます(*^_^*) 
きよりん
【小さいお目目のキヨ丸さん宅のキヨ丸とリン丸☆一緒に遊ぶの大好き】

2015/6/30  アグネスさんコメントです。
東京世田谷の崖っぷちにゃんこ無事保護されてよかったです&動物愛護の考えに大きな差がある東京と山口県、愛媛県
おはようございます、アグネスです。 
昨日ミーママさんから、東京世田谷で保護された崖っぷち猫がいるから調べてコメントに入れてね。とミッションがありました。 
ミーママさん、子猫救出について知らせて下さりありがとうございましたm(__)m 
昨日はネット検索の仕方が悪かったのか、この猫の事を詳しくは調べられませんでした。 
今朝、子供たちのご飯の準備をしながらテレビを見ていたら、放送予告に猫の事があったので録画予約をしました。 
コロワンさんもメールでテレビの事を知らせて下さっていました。すぐにメールに気が付きませんでしたが知らせて下さりありがとうございましたm(__)m 

1429887553880.jpg
☆6月29日 めざましテレビより 
「危ニャイ!高さ10mにゃんこがピンチ」 
東京都世田谷区(国道246号線)の高さが約10メートルある高架下で鳴いている子猫が発見された。 
通報を受けた国土交通省の作業員たちがクレーンに乗り救助開始。 
高さだけでなく人間の事も怖がっている子猫は、高架を移動し何度か落ちかけるが高架にのぼった作業員たちとクレーンから救出を試みた作業員によって救出から1時間後に無事保護された。 
子ねこの保護に立ち会った国土交通省の作業員は20名。 
先週末から子猫の声がすると住民の通報があり、地元消防署、地元造園会社社員も保護を試みていたが、消防のはしご車は上には行けるが左右に動くことができないため、高架の管轄である国土交通省に通報し今回の保護に至った。 
子猫は健康状態を見ながら、飼い主を探すとのこと。 
めざましテレビからは以上です。 

053.jpg

FNNニュース(ネットニュース)から内容を抜粋し、めざましテレビの補足をしたいと思います。 
(参照URL)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00296101.html 
高架の高さは10メートル。警視庁から通報を受けた東京国道事務所の代々木出張所は午後2時過ぎ、橋の点検に使う高所作業車を現地に派遣、救助作業に入った。 
国道事務所は今後飼い主を探すことにしている。 
FNNニュース抜粋は以上です。 
東京国道事務所とは、国土交通省 関東地方整備局に属します。 
なぜ子猫が高さ10メートルもある高架にいたのかは不明だそうですが、子猫の里親希望者の問い合わせが殺到しているそうです。 
小さな1匹の猫を救いたいと住民、消防署、警察署、国土交通省が総出で救出に向かい、無事に保護されてとてもうれしく思いました。 
これが愛媛県や山口県だったらどうでしょう? 
どんなに住民が救出や保護をお願いしても、動いてはくれないと思います。 
なぜなら、山口県周南市や下松市で足にワイヤーが食い込んだ犬がいるから保護して欲しいと保健所や市役所に嘆願しても、まったく相手にせず、動物虐待の通報をしても下松警察署生活安全課は捜査をしていると嘘を言い、捜査は何も行われていませんでした。 

防府ワイヤー犬ー1防府ワイヤー犬ー2
【2011年11月、山口県防府市役所と防府保健所の合同ワイヤー捕獲により、ワイヤーが前足に巻つき三本足で逃げ回っていた防府のワイヤー犬シロちゃん】

動物虐待を率先して行い犬の足を締め上げ壊死するワイヤー罠を使っていたのが、防府保健所、防府市役所だったのですから無理もありません。 
下松市で見つかったワイヤー犬も、犯人は周南保健所でした。 
山口県在住のハッピーさんが知らせてくれた防府市と下松市のワイヤー犬は、ミーママダンススクールの皆さんのカンパを使わせていただきSOSが大阪の動物愛護団体アニマルレフュージ関西さんに保護をお願いしました。 
ワイヤーが巻き付いた足は切断になったものの信頼できる動物愛護団体アニマルレフュージさんのもとで、今は元気に過ごしています。 

【ワイヤー犬を捕獲した周南健康福祉センター(周南保健所)職員達。一番右のメガネが田中雅樹氏。一番左のメガネが生活環境課副部長工藤伸一氏 】1
【ワイヤー犬を捕獲した周南健康福祉センター(周南保健所)職員達。一番右のメガネが田中雅樹氏。一番左のメガネが生活環境課副部長工藤伸一氏 】
防府ワイヤー犬
【2014年4月、山口県下松市役所と周南保健所の二度にわたる合同ワイヤー捕獲で、足だけでなく胴回りを一周する酷い傷を負わされた山口県下松市のワイヤー犬】

下松ワイヤー犬ー4  下松ワイヤー犬ー2 

山口県のワイヤー犬についてと防府保健所、防府市役所、周南保健所の非道ぶりについては以下の記事からご覧くださいm(__)m 
「犬達のSOS☆山口県公務員獣医達による虐待ワイヤー捕獲で片足を失ったワイヤー犬の記事全集・周南保健所編 2014年8月8日」 
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-583.html 
「犬達のSOS☆山口県公務員獣医達による虐待ワイヤー捕獲で片足を失ったワイヤー犬の記事全集・防府保健所編 2014年8月8日」 
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-584.html 
また、愛媛県東温市でも足にワイヤーが巻き付いた犬が見つかっていますが、いまだ保護には至っていません。 
東温市のワイヤー犬については以下の記事をご覧くださいm(__)m 
「犬達のSOS☆愛をまといたい美和が愛媛県東温市で妊婦犬が、松山の保健所鬼畜獣医と東温市市役所職員達に水辺まで追いたてられ、銃殺(吹き矢?弓矢?)されお尻から泡を出し死んだ事件と、河原に現れたワイヤー犬情報を求め住民に取材!2015年5月3日」 
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-763.html 

20150421123813e58.jpg


動物の命に対する考え方が山口県や愛媛県と、今回の東京世田谷や大阪神戸などとはずいぶん違う事を、この子猫救出のニュースを見て改めて感じました。 
この世田谷の崖っぷちにゃんこは、地元の人の通報に消防も警察もすぐ動き、テレビでも報道され、国土交通省も対応が早かったです。 
世田谷区の消防職員も警察署職員も東京国道事務所の代々木出張所職員(国土交通省)も、山口県防府保健所職員、防府市役所職員、周南保健所、下松警察署職員もひとくくりで言うならば、同じ公務員です。 
しかし、動物の命に対する考え方、市民の声に耳を傾ける柔軟な姿勢、人間としての本質やモラルといったものは、大きくかけ離れているようです。 
世田谷の崖っぷちにゃんこの里親希望者さんの中から、この猫だけでなく新しい出会いを待つ動物愛護(殺処分)センターの猫や犬の里親さんになってくれたらいいなぁと思いました。 
飼い主がいないからとすぐに殺すこと(殺処分)ばかり考えるのではなく、飼い主がいてもいなくても、命は命として考え保護、譲渡や里親募集をする人がたくさん増えますように。 
外で怖い思いやひもじい思いをしているワンちゃん、猫ちゃんが休める場所と、ご飯を食べることができますように。 
 
買い物道の猫 
【買い物の途中で出会う猫ちゃん達】

2015/6/30  私も愛をまといたいのん さんコメントです。
猫ちゃんが無事に救出されて良かった!でも日本では、注目も救出もされず失われている命がたくさんあることも知って欲しい!
ミーママさん、子猫救出のニュースを教えて下さいまして、ありがとうございますm(_ _)m 
昨夜、コロワンさんにニュースサイトを教えて頂き読みました。 
参照URL 
News i - TBSの動画ニュースサイト【橋脚に取り残された子猫救助、国交省が出動】 
アグネスさんが、詳しくコメントして下さっていますので、ニュースの詳細は、省略しますね。 
いつもは、家でテレビを付けていないのですが、ちょっと付けてみたところ、 
今朝のニュースでは、ほとんどの局が取り上げて放送していて国民の動物への関心の高まりにビックリしました。 
初めてニュースを読んだ時、なんで国土交通省なのかな?と思っていたのですが、今朝のニュースでわかりました。 
始めは消防署が対応していましたが、救助が難しい場所であったため、橋を管理している国土交通省に救助依頼したそうです。 
また、救出までに3日間もかかったそうですが、猫ちゃんが入院している病院の獣医さんは、『食欲もあり順調に回復している』と朝のニュースで答えていました。 
多局が取り上げる程のニュースになった今回の子猫救助では、本当にたくさんの方々が心配し、見守っている姿が映っていました。 

14-9-25-029.jpg
 
小さな命を慈しむ気持ちを持った人はたくさんいるんですね。 
そんな心の優しい人たちにこそ知って欲しいことがあります。 
今の日本では、1日350匹以上もの犬猫が私達の税金で殺処分の名のもとに二酸化炭素ガスでもがき苦しみ殺され、燃やされゴミのように捨てられています。 
あたたかいニュースの裏に隠れている、この残酷な事実もたくさんの方に知って頂きたいです。 
犬猫をペットショップでは買わず、保健所や動物愛護センターで譲渡してもらって下さい!! 
それだけで救われる命がたくさんあります。 
今回の猫ちゃんが無事に救出された喜びを、愛護センターで殺処分を待っている犬猫たちにも!! 
これから、動物を飼いたいと思っている方々、どうか保健所や動物愛護センターに足を運んで下さいね。 
飼う予定はない方も、今の動物たちが置かれている現状を少しでも多くの人に伝えて頂ければと思います。
20140910215448af6.jpg  
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

愛媛県今治市役所、今治消防署、今治警察署に問い合わせしました。

皆さん連日のブログ作成、ワンちゃん、猫ちゃんのパトロールお疲れ様です。
ミーママさんからのミッションに勇気を出して問い合わせしてみました。

6月30日15:02
今治市役所(0898-32-5200)
生活環境課 (男性職員)が対応して下さいました。

東京世田谷の猫救出のニュースは知りませんでした。
内容を説明して、犬、猫の救助依頼が、一般市民からあった場合の今治市の対応はどうしますか?の質問に

状況にもよりますが一応確認しながら(現場に行く)関係官(消防署、警察署)と連絡をとってから協議を行います。
一般の敷地内だと一応現場は見に行くけど、場所によっては、対応しないことも あるそうです。

救出された犬、猫はどうされますか?

飼い主がいれば、引き渡しますが、救助依頼された方かその周りの方々で里親になりたいという人が現れなければ、基本は保健所に引き渡され、その後愛媛県動物愛護センターに送られてしまうそうです。

普段からも、ホームページなどで迷い犬、猫の里親探しはしていないようで、救出された、犬、猫に関しても里親探しはしないとのこと

同日15:15
今治消防署(0898-32-6666)
消防通信(男性職員)が対応して下さいました。
同じく、猫の救出ニュースを知らなかったようです。

犬、猫の救助依頼があった場合の対応はどうしますか?の質問に

状況に応じてですが、業務(火事や救急)に支障がなければ確認に行く。
過去にも何回か助けたことはあったそうですが、原則的には犬、猫の救助はしない!
通報があれば、確認等はする。
その時の状況によっては助ける事も… 一般論として必ず助けるとかは答えられないとのこと

今回のように高所にいる猫を救助する場合、消防署のほうではしご車とか出しての救出とかはしてくれたりは?

原則はしない!

税金を使う事になるから?
と聞くと

そうですね
まぁ~~  業務じゃないから!
人命に関わる事だったら、どういう事でもするが、犬、猫に関しては業務ではないから

総務省は、基本的に法律に基づいて業務を行う
消防の法律に定められている業務の中に犬、猫を助けるというのはない。
その時々の対応!
必ず助けるということは答えれない!状況に応じての対応としか言えないと言われました。

救出された犬、猫はどうされますか?の質問には!

飼い主がいる場合は、飼い主さんに、いない場合は、拾得物でその時の状況、判断にもよるが、今治市役所か、警察署の方へ引き渡すこともあるとのこと。

同日15:27
今治警察署(0898-34-0110)生活安全課
(男性職員)が対応して下さいました。

東京世田谷の猫救出のニュースは知っていました。

犬、猫の救助を一般市民から依頼されたら、どのように対応されるか?の質問に

状況にもよりますが、警察署だけでなく、レスキュー的なところで必要であれば消防署と連携して対応することになる。
海事故であれば、海上保安庁と連携してからしないといけないとのこと

東京世田谷と同じような高所の猫の救助依頼があった場合の対応は?

現場を確認して、警察署だけでは設備が足りないところがあるので、消防署(レスキューの方にはしご車があるので)に依頼をして
業務(救急、火災)に支障がなければ、判断して起動するでしょうし、
例えば、海で、干潮から満潮になった時、取り残された犬、猫がいたら海上保安庁も業務に支障がなければ来てくれる手立てになるはずとのこと。

消防署に問い合わせをしたことを伝え消防署では、業務に支障がなく、その時の状況にも応じるが、はしご車を出したりしてまで救出はしないと言われたのですがと伝えると、

あぁ~……(*´д`*)
【話しの食い違いを指摘され、消防署の話しと合わすかのように…】

実際にあったことで、大雨のあと犬が、川に流されそうになったと警察署に救助の依頼があり現場に行き ケイジョウという長い棒を使って犬を救出したこともあるそうです。

救出された犬はどうなりましたか?の質問に

【余り覚えてなく、一般論で】
飼い犬が、いなくなったと届出が出てるかもしれないので、一度警察署に連れて帰って、飼い主がいる場合は飼い主に、いなければ、保健所に引き渡し、愛媛県動物愛護センターへ
今治警察署生活安全課も里親探しはしていないそうです。

愛護センターに引き渡せば折角助けた命も殺処分されることを伝えると、
里親が決まることのほうが多いと聞いていると言われたので、

一部だけです。大半が殺処分されると伝えました。

命を救いたいと本当に心から願うのであれば、法律に左右されることはなく、行動できると思います。
人も犬も猫も同じ命、天秤にかけるようなことをしないで欲しいです。

淡々と業務をこなすのではなく、気持をこめて助けた犬、猫の命に最後まで責任をもって頂きたいと思いました。

高知県庁、高知市保健所、高知市消防局に問合せしました!

皆さん、ブログ活動やパトロールなどおつかれさまです。
東京都世田谷区で子猫が高架下の橋脚からレスキューされた後、動物病院で手当てがされて里親探しもされているニュースがありました。
高知県では助けてくれるのか?ミッション遂行しましたので、報告しますね。

7月1日 10時18分、
高知県庁 食品衛生課(088-823-9671)に問い合わせし、タケノウチさん(女性)に対応していただきました。
タケノウチさんは世田谷の子猫のニュースをご存知でした。

(私)
高知県で動物が救出されることはありますか?
また、救出後その動物はどうなりますか?

(タケノウチさん)
こちらに電話をかけていただいても救出には行けないので、直接消防署などに電話をしてください。
救出後に動物がどうなるかに決まりはない。飼いたい人がいればお渡しします。

(私)
高知でも猫が救出されたけど、即日殺処分されたとネットニュースで見ました。
事実ですか?どうしてそのようなことをするのですか?

(タケノウチさん)
離乳前の子猫だったからです。そのような子猫はお世話が大変で、衰弱死させてしまうからです。

(私)
子猫のお世話が大変なことは、県庁職員さんをはじめ、小動物管理センターの方たちもずっと前から知っていることですよね!?
「猫を飼養できる施設を作りました」と宣伝しているのですから、そこで保護して里親探しができるのではありませんか?

(タケノウチさん)
目の開いていないような子猫がたくさんやってきて、お世話がしきれない状態なんです。

(私)
管理センターに獣医を置けば、その場でけがを治してあげられるし、子猫や動物たちのお世話の仕方も職員さんに教えられるのではないですか?

(タケノウチさん)
管理センターに獣医を常駐させるには人件費がかかりますし、獣医師が少ないので動物のことだけに専念できないのが高知県の現状です。
それに、管理センターに獣医師がいなくてもやっていけています。

(私)
犬猫の殺処分を減らすために、管理センターに猫の飼養施設を作ったり、不妊手術の助成金を出したり(高知県は去勢手術の助成金を出していません)していますが、
ボランティアさんや地域猫活動についての計画はありますか?

(タケノウチさん)
ボランティアさんとどのように連携していくかの仕組みを、今年の夏過ぎ~秋にかけて作っていきます。
その仕組みができてから、ボランティアさんを増やすかを決めます。
また地域猫活動についての啓発は、まだやりません。不妊手術の助成金を始めたので、その経過を見てから段階的に啓発していこうと考えています。

最後に、犬猫の殺処分を減らしていくために更なる努力をお願いして、問い合わせを終わりました。

離乳前の子猫のお世話は大変と以前から分かっているのに、獣医師は管理センターに置かない、ボランティアさんを増やさない…行動がとても遅いですね!

そして、タケノウチさんは「小動物管理(殺処分)センターに獣医師を常駐させなくても【やっていけている】」とおっしゃいました。それは、お世話をまったくしないで殺処分しているから言える言葉ですよね!
しかも、環境省が2020年までに犬猫の殺処分をゼロにしようと提言していることについても、
タケノウチさんは「自治体ごとに事情が違いますからゼロにするのは難しいし、減らせる数も違ってきますよ」と、『やる気ゼロ』の発言をしました。
高知県庁で動物愛護を担当する職員が、このような姿勢でいいのでしょうか…。
*****

次に、7月1日 10時47分、高知市保健所 生活食品課(088-822-0588)に電話をかけ、高知県庁と同じように問い合わせしました。
タケザキさん(男性)に対応していただきました。

タケザキさんも世田谷区の子猫の救出についてご存知でした。
高知市保健所では、アニマルレスキューの電話があれば、まず状況確認をして、保健所の職員さんでも大丈夫そうなら自ら赴き、それ以外(例えば、救出にあたって危険が伴ったり、はしご車が必要な高い所へ助けに行く場合など)は、消防署へ連絡するそうです。

高知県庁のタケノウチさんは「県庁に動物救出の電話をしていただいても、こちらでは助けられませんので、直接消防署に電話していただくようお願いします」とおっしゃいました。
動物を助けてほしいと、急いだり焦ったりしながら電話をかけているかもしれない人に「ここじゃない。あっちにかけて」なんて…冷たい対応ですよね!

高知市保健所の職員さんには、県庁職員さんより「助けてあげたい」という気持ちがあるように感じました。
でも、結局のところ行き先は同じ【小動物管理(殺処分)センター】なので、助けてあげたいという優しい気持ちが台無しです(>_<)
というのも、救出後に元気に逃げ出した子は追わないそうですが、避妊・去勢していないと子どもを産んで、また【小動物管理(殺処分)センター】で殺処分される犬や猫が増えるだけですよね。
それに、救出された動物がけがをしていたら治療をしてあげるそうですが、その後すぐに「収容先だから…」といって【小動物管理(殺処分)センター】に連れて行くのもおかしな話です。

(私)
高知市は猫(飼い猫、野良猫)の不妊・去勢手術の助成金を出しているから、レスキュー後に逃げても追わないなら不妊・去勢手術をしてから自由にしてあげては?それより、里親探しをしてあげてください。

(タケザキさん)
まだそういう整備ができていなくて…出来ません。

(私)
不妊・去勢手術の助成金は高知市民の皆さんは使われていますか?
地域猫活動やボランティアさんの活動を増やしていくことは考えていますか?

(タケザキさん)
助成金は使っていただいていて、そのうちの23%が野良猫の不妊・去勢手術に使われています。
でも、県民性でしょうか、野良猫を連れてきてくれるのは個人の方ばかりで、グループになって活動される方が少ないようです。ボランティアの皆さんと地域住民と行政が、まだ1つになれていなくて、地域猫活動が進んでいません。
ただ、ボランティア制度については【8月まで】に作っていこうと思っています。

(私)
殺処分を減らすためには譲渡会をしたほうがいいと思いますが、以前「なくなった」と教えていただきました。
誰が譲渡会をやめようと言ったのですか?

(タケザキさん)
譲渡会を主催している小動物管理センターの職員さんが言いました。
譲渡したはずの犬が、また野良犬に戻っていたから…と。

(私)
譲渡するとき、氏名や住所をききますよね?

(タケザキさん)
氏名・住所はききますが、犬や猫に金銭的にチップを入れられないので、本当に譲渡した犬かどうか分からないようですが…

最後に、対応へのお礼と、アニマルレスキューをしても即日殺処分してしまうのでは、助けた人も動物も辛いと思いますので、里親探しや譲渡会が増えるようにお願いして終わりました。

私が2015年4月30日に高知市保健所に問い合わせたとき(関連記事→http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-753.html)、譲渡会(毎月一回と、9月の動物愛護週間の時に一回)を今年度(2015年4月1日)からやめた話を聞いていましたが、やめようと言い出したのが【小動物管理(殺処分)センター】の職員だったとは驚きです!
「私たちも殺したくないんですよ~」と言いながら、殺処分を無くす方法の一つである【譲渡会】を中止にするとは、二枚舌も甚だしいですよ(-_-#)
しかも!譲渡した犬かどうかを飼い主さんのお家に行って確認もしないで、「譲渡した犬が捨てられた」と言って譲渡会を中止にするなんて卑怯です。

高知市は中核市なので、県とは別に動物愛護事業をすすめていけるのに、保護した犬猫を収容できる場所がないために、収容先だから…と言って小動物管理(殺処分)センターに連れて行って殺処分させてしまっています(>_<)
なんのための「中核市」でしょうか?残念です。

大きな収容施設が作れなくても、8月までに高知市保健所が作る【ボランティア制度】が犬や猫の命を助けるものになるように期待します!!
私の希望としては、犬や猫を飼うのが初心者の人も安心して育てられるように教えてもらえたり、小学校の子どもたちや老人ホームのおじいちゃん、おばあちゃんにボランティアで育ててもらえると、いいなぁと思います(*^_^*)
*****

最後に、
7月1日 11時16分、
高知市消防局代表(088-822-8151)に電話をしました。
対応は、警防課のミヤモトさん(男性)です。

ミヤモトさんは、世田谷区の子猫救出については知りませんでしたが、他にも問い合わせがあるようで高知市で救出された猫が即日殺処分されたことはご存知でした。

(私)
救出した猫を、救出を見守っている方たちに「飼いませんか」とききますか?

(ミヤモトさん)
もし後から飼い主さんが現れた時を考えて、こちらからは言いません。
ただ、周りから「その子はどうなるの?」「飼いたい」と声があがれば、高知市保健所に連れて行くのでそちらでの手続きをお願いします。

(私)
消防士の皆さんがせっかく助けた猫がすぐに殺されるのは、とても辛いと思います。
「逃げてくれたら殺されずに済む」ではなくて、高知の犬や猫の命を助けるために消防署からも保健所などに働きかけてほしいです。
上司の方にも、市民からお願いの電話が来ていると話してください。

(ミヤモトさん)
同僚や上司には話さないと思いますが…

と、話を続けようとするので、ビックリして…(*_*)

(私)
消防署では正義感を持ってお仕事されている方たちばかりだと思いますので、まずはアニマルレスキューした動物の命から助けてもらえるように、よろしくお願いします。
と念押しでお願いしたら…

(ミヤモトさん)
上司には話します。

と、おっしゃってくださいました。
対応へのお礼を言って電話を切りました。

ミヤモトさんは対応がとても穏やかで、猫を飼っていらっしゃるそうで、動物が好きだとおっしゃっていました。その人柄からか、この件に関しての対応を任されているように感じました。

高知市消防局は「動物が殺処分されようが関係ないよ。管轄外だよ」と考えているのかな…。職務内容は違えど、公務員には代わりないですし、市民の声を拾うのは大切な仕事ですよね(*^_^*)
猫を助けた後に殺されたと知ったときの気持ちを忘れずに、「殺すのはおかしい!」と消防士さんにも声をあげてほしいですo(^-^)o

高知県の中にも動物に優しい人はいるし、どうにかしたいと考えている方もいると思います。ではそこで何が足りないか…やはり県民、市民を引っ張るリーダー(高知県・尾崎正直知事)の力や優しさ、その下で働く県庁職員の動物への愛護の気持ちの低さが原因の一つではないでしょうか。
猫の飼養施設を作っても活用しないで、即日殺処分をする高知県の動物への残忍さ、自治体ごとに事情が違うから…と高知県の犬猫の殺処分数の多さを恥ずかしいと思わない県庁職員(>_<)

高知県のワンちゃんや猫ちゃんが、虐められずに、のびのびと穏やかに生きていけるようになりますようにo(^-^)o

ミッション☆四国や山口県の市役所や消防署は犬猫レスキューにすぐ動くのか?突撃オレンジ戦車、美羽が宇和島市消防署&宇和島市役所に問い合わせました(・o・)ノ

(ノ*>ω<)ノ【☆GoodEvening☆】ヽ(>ω<*ヽ)

皆さん、ブログ活動&パトロールありがとうございますm(_ _)m

ミーママさんからのミッションを受け
犬猫等のレスキュー活動を四国や山口県の市役所や消防署は対応しているのか?について

7/1 朝8時48分
宇和島市消防署(代表0895-22-7500)に問い合わせをしました。

対応して頂いたのは、林さん(男性)


・犬猫のレスキューは、基本的にはしていない。
・ペットが財産(扱い)となれば、救出している
・その時の状況にもより出動出来ない時もある

今まで、狭いところに入って出られないペットを救出作業した事など…何度かあるとの事でした


問い合わせ時、電話周辺が大変バタバタされていたので、ペット以外の犬猫の救出作業の嘆願を忘れてしまいました(>_<)
なんでバタバタ(・◇・)?と思ってましたが、ちょうど宇和島市内が大雨警報がでていた時でした(^_^;)
空気読めず、突撃問い合わせしてごめんなさい(>_<)



7/2 朝8時41分
宇和島市役所 環境課に問い合わせしました
(代表0895-24-1111)

担当は、やくしじさん(男性)


・犬猫のレスキューの対応について役所としては、今のところ考えた事がない
対策もないとの事(^_^;)


宇和島市内の高架の周辺で猫を見た事があることを伝えると、『あ〜高架下で猫にエサやりよる人がいて、苦情がきた事があります。猫が増えて困ってる』
との事でしたので、去勢避妊の手術の補助の嘆願をしました。
ノラにゃんこ達を去勢避妊し、地域猫をしたら、観光にもなる事を伝え、『たま駅長』の例をあげると、『たま駅長』の事は、ご存知でしたo(^-^)o

最近、動物愛護関係の方からも、相談(嘆願)があり、動物関係法令を作ろうか?といった話もあるとの事でしたので、話し合いで、終わらすのではなく、実行して頂く事をお願いして、電話を切りました。


市役所内の職員間の話し合いだけで終わりにせず、姉妹都市の仙台市の地域猫制度を参考にして頂き、動物関係法令を施工して頂きたいです(・o・)ノ


宇和島って、代表する観光地がなん〜もないんよね〜( ̄∀ ̄)で、観光客は来んし〜…( ̄∀ ̄)
和霊様と宇和島城はあるけど…それだけじゃあねぇ〜┐(´∇`)┌

愛媛県内、JR最終駅の宇和島駅で、『たま駅長』みたいににゃんこ駅長が居たら、最高だと思うんやけど…
魚も新鮮で〜(≧∇≦)、美味しいし…最高やと思うんやけど…( ̄∀ ̄)

宇和島市役所の環境課さ〜ん、是非、実施して下さ〜い(≧∇≦)

問い合わせミッション☆高松市保健所・高松市消防局・香川県生活衛生課編

皆さん、連日のブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます☆

東京都世田谷区で子猫が高架下の橋脚上に取り残された子猫を消防、警察、国土交通省などが救出し、里親探しもされているニュースについて、香川県では助けてくれるのか?問い合わせミッションを遂行しましたので、報告させて頂きます。

まずは【高松市保健所生活衛生課・動物愛護係】に問い合わせしました。

★高松市保健所生活衛生課・動物愛護係
(087-839-2865)

7月1日(11:48)

対応は女性職員のオガワさん。(獣医さんかどうか聞きそびれました)

先日、東京都世田谷区の橋脚上に取り残された子猫を消防、警察、国土交通省や市民などが20人がかりで救出したニュースについて、ネットの見出し程度ですが、ご存知でした。

(私)
市民から高松市保健所に野良猫などの救出依頼があれば保護して殺処分ではなく里親を探しますか?

(オガワさん)
えーとですね、まず二点に分けて話したいんですけど、今回、高架の方におったということで国交省が管轄になるので対応したと思うんです。それで最終的に国交省が里親募集するという風に私は理解しているんですけども。高松市としましては、負傷動物や飼い主のわからない犬猫は一定期間(1週間)飼い主を探し、その後、譲渡審査を越えたら譲渡動物として譲渡前講習を受けた方に順次、譲渡しています。

(私)
救出依頼があれば高松市保健所が出向くのですか?

(オガワさん)
レスキューとか今回、ハシゴとかが出たんですよね。やっぱり管轄している所は持っていると思うんですけれども、保健所としてはそういう道具というのは一切持っていないので、例えば電信柱とかに登っているとかになりますと、管轄しているNTTさんとかに通報して協力頂くようになると思います。
その場にいらした方が自分が責任を持って譲渡するというのであれば、保健所として収容せずにその方に保護をお願いするんですけども。

(私)
救出依頼をした方には保健所が保護すると、一定期間を過ぎて里親が現れなければ殺処分になる可能性が高いことを説明していますか?

(オガワさん)
はい、その子の今後というのは説明しています。

(私)
殺処分になる可能性が高いことを理解した上で、保健所に保護依頼をしているということなんですね?

(オガワさん)
そうですね、その方じゃなくても居合わせた方が『じゃあ、私が!』と手を挙げて下さる場合もありますし、マンションなどでペットを飼える環境にない方もいるのは仕方のない話なので。

(私)
せっかく救出しても結局は殺処分されるという本末転倒なケースが多いんですね…(*_*)

(オガワさん)
すべてがそうではないですけど、うちとしてはやはり救出したけど凄く弱っていて治らないとかいうのであれば、譲渡というのは厳しくなってくるかなと思います。それでもと(里親希望の)声をあげて下さる方も中にはいますので、今後の治療のこととか充分説明して、そういうのを併せて承諾して下さった方には譲渡します。

(私)
救出された犬猫の里親募集の呼び掛けを積極的に保健所さんの方でされていますか?

(オガワさん)
ホームページにも掲載しますし、譲渡ボランティアさんといって保健所に登録して愛護活動をされている方のホームページやブログに載っているようになりますね。
ローカル番組に保健所に収容された犬猫(負傷動物など怪我が酷い子などは除く)の写真と種類などの情報を流しています。
(レスキューされた詳しい場所などは救出依頼をされた方に迷惑をかけることになりかねないので、場所は町名程度の掲載とのこと)
(私)
過去に消防のレスキュー隊が出動して動物を助けた事例などはありますか?

(オガワさん)
何年か前に川に犬ちゃんが取り残されて消防と協力してやったという事例はあります。

(私)
救出された犬ちゃんは、その後どうなりましたか?

(オガワさん)
それを聞いてどうするんですかね(`´)?
細かい情報が必要であれば文書として、お出ししますけどもお電話で何月何日というのをお話するのは危ういかと思うんです。

今後も救出された動物も一定期間を過ぎたら、譲渡判定にかけ、その子の状態に応じて譲渡、殺処分に振り分けるとのことでした(>_<)

せっかく救った命を生かしてあげるよう努力して頂きたいことを嘆願しました。
最後に『こういう事例がありましたということで、係内でも共有するデータになりますので、ご住所と連絡先をお願いします』
と聞かれたので
『私たちの税金でされている公務に関する問い合わせをさせて頂いていますので、その必要はないと思います』
と答えると
『そういう風にお考えでしたら、こちらも無理に聞く必要ありませんので』
とのことでした。

対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

いつも感じることですが、動物愛護業務ではなく、殺処分業務に力を入れている自治体ほど、問い合わせの最後に必ずといっていいほど、執拗に『おたくの住所、連絡先は?』『ネットに載せるのか?』などと聞いてきます(*_*)

島の恵さんが平成25年度の犬の収容数に対する殺処分数、譲渡数、返還数の割合を算出しランキングにして下さっていましたが、香川県は殺処分率・返還率ともにワースト1、譲渡率ワースト2でしたね(@_@)
(http://purin1378.blog.fc2.com/?no=784&m2=res)

業務の改善を求める嘆願をしてきた市民の素性を調べることに力を入れるのではなく、殺処分率・返還率ともにワースト1、譲渡率ワースト2の汚名返上するべく、一つ一つの尊い命を救う努力をすることにエネルギーを注いで頂きたいと思います。

引き続き、【高松市消防局】の代表電話に問い合わせしました。

★高松市消防局・情報指令課
(087-861-2500)

7月1日(13:52)

対応は男性職員のムカイさん。

緊急の要請等ではなく、問い合わせであることを説明した上で、質問に入りました。

(私)
先日、東京都世田谷区の高架下の橋脚上に取り残された子猫を消防局や国土交通省や市民が協力して救出したというニュースがあったのですが、高松市消防局さんの方では、市民から野良猫など動物の救出依頼があれば出動されますか?

(ムカイさん)
一応、業務範囲外にはなるんですけども、通報があれば、担当署に電話をかけ直して頂いて、署の方で判断して、見に行くようにはしよんですけどね~。

(私)
救出はして頂けるということですね?

(ムカイさん)
それは現場に行った消防隊の判断で。

(私)
過去に消防隊による動物救出の事例はありますか?

(ムカイさん)
一応、行ってやったことはありますけど、上手いこと結果が得られない状態…ご存知のとおり、ジッとしてないもんで、助けに上がっても逃げられたとか、そういうことは何回もあります。機材の届かない所に行ってしまったとか、通報された方の希望に添えない場合もあるということですね。

(私)
救出依頼があれば、できる限りの救出努力をして頂いているのですね?

(ムカイさん)
行った以上は、そういう風にやるようにはしていますけども。
(サイレンを鳴らさず、普通走行で消防車で出向くとのこと)

(私)
わかりました。お忙しいところ、いろいろと教えて下さり、ありがとうございました。

お礼を伝えて電話を切りました。

最後に【香川県生活衛生課】に問い合わせしました。

★香川県生活衛生課
(087-831-1111)

7月1日(13:58)

対応は女性のサノ獣医さん。

東京都世田谷区の高架下の橋脚上に取り残された子猫を消防、警察、国土交通省や市民が協力して救出したニュースについては、ご存知ないようでした。

(私)
県民から香川県生活衛生課に野良猫などの救出依頼があれば、保護して殺処分ではなくて里親探しをするなどされていますか?

(サノ獣医)
そうですね、保健所の方で溝に落ちているとか、保護の依頼がありましたら、保護しに行って、抗生物質を飲ませたり、ちょっとした治療とかして、元気になって健康状態が良かったら、譲渡適正をみて、ちょっと攻撃性があるくらいだったら、譲渡もしております。

(私)
高い所などに取り残された場合などは、消防と協力して救出していますか?

(サノ獣医)
消防の方にこちらから依頼することはできないんですけれども、見つけた方に消防署に通報してもらって、消防署と一緒に行くということはあります。協力して何度か助けたという事例はあります。
(管轄している保健所職員が現場に出向くとのこと)溝とか2メートル位下だったら、(保健所職員さんが)特殊な作業着(全身防水スーツ)を着て降りて行って助けたということはあるんですけど。

(私)
せっかく救出したとしても、保健所が引き取った場合、結局は譲渡判定からもれたら殺処分という本末転倒な結果になるのですね?

(サノ獣医)
そういう可能性もありますし…平成25年度9月から譲渡ボランティア制度を設けまして、こういった猫がいるというのを話して、預かりますという方がいらっしゃいましたら、お渡しして譲渡をお願いするというのはあります。性格や病気の面も考えて必ず殺処分というのではなく、譲渡というのをまずは考えて対応しています。

(私)
例えば猫を救出した時に元気だったら、そのまま放しているんですよね?

(サノ獣医)
負傷しているとか助けるということで、こちらが行っているので、その場で放すということはないと思います。捕まえられないということはあるかと思いますけど。

(私)
猫は法律で捕獲してはいけないことになっていますよね?

(サノ獣医)
保護して見つけた方が『飼います』ということになったら、その方にお渡ししたりということはあるんですけど。

(私)
救出依頼をした方にその場で保健所職員さんが『もし保健所で預かったら、最終的に殺処分になる可能性が高い』という説明をきちんとされていますか?

(サノ獣医)
そうですね。それはしています。

(私)
救出依頼の通報をされた方は殺処分になる可能性が高いということを理解した上で、それでも保健所が引き取って下さいという方もいるのですね?

(サノ獣医)
そうですね。そういう方もいらっしゃいますね…。

(私)
どちらの方が確率的に多いですか?

(サノ獣医)
前に保健所にいたことがあるということで、お話させて頂いているんですけど、管轄の場所によって地域性があるので、猫で困っている方が多い地域(地域名などは把握しきれていないとのこと)というのは、あまり気にしない方もいらっしゃいますね。

(私)
殺処分になってもいいから連れて帰ってほしいという人もいるんですね(T-T)

(サノ獣医)
猫が集まってきて餌をあげる人は可愛がっているんですけど、糞をしたり荒らされて困るとか、猫ちゃんの本質を知らずに嫌いとなっている方もいらっしゃいますし。餌やりさんは餓死しないようにあげていますけど、糞の処理とかが手が及んでいなくて、対立が生まれてしまっているというのはありますね。

(私)
生活衛生課さんの方でも避妊去勢の啓発はされていますか?

(サノ獣医)
まずはホームページとか広告とか、テレビCM(西日本放送)も9月の1ヶ月間を通して避妊去勢手術を呼び掛けますし、DVDを作成したり、9月の動物愛護フェスティバルでも皆さんに呼び掛けたり、昨年は綾川イオンさんで呼び掛けをさせて頂いています。

(私)
今回の東京都世田谷区の橋脚に取り残された子猫については、国土交通省が管轄している場所だったこともあり、国土交通省が里親募集しているんです。香川県もそういう努力をして頂きたいんです。

(サノ獣医)
本当にどの子も助けたいという気持ちがあって、(保健所の)現場にいた時はボランティアさんには凄い協力してもらったりとか…。

(私)
サノさんは動物が好きで獣医さんになられたんですね?

(サノ獣医)
そうですね。昔からよく動物園に行ったり、家でも犬ちゃんや鶏がいたり、金魚も…。

(私)
殺処分に関わる業務は辛くないですか?

(サノ獣医)
そうですね…。

(私)
ぜひとも現場にいるサノさんがマスコミなどをどんどん活用して、殺処分現場の現状を県民の方々に広く知ってもらえるよう努力をして頂けますか?

(サノ獣医)
頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

サノ獣医さんは、野良猫ちゃんにご飯を与える人を非難することもなく、動物が好きなのが伝わってきました。
殺処分業務に麻痺することなく、物言えぬ動物たちの代弁者となり、殺処分現場の現状を勇気を持って変えて頂きたいです。

以上です。

譲渡数はほぼナシ!収容した犬の生きる可能性を模索せず安易に殺処分している山口県動物愛護センター!ホームページでは愛護のことばかり掲載し、殺処分の現状には一切触れず県民を騙す!

ブログの皆さんこんにちわi-1

先日、こちらのブログの記事(http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-774.html)において、
山口県で またもワイヤーが食い込んだワンちゃんが発見されたことを知り、

「山口県の動物愛護行政って一体どうなっているの?」と思い、

山口県動物愛護センターのホームページを見ました。
http://www.doubutuaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/

すると、実際は虐待と殺処分ばかりの体勢であるにも関わらず、
殺処分のことなどには一切触れず、譲渡や愛護のことだけを さも頑張っているように書いたズルいホームページでした。

実際、
H25年度の
山口県の犬の収容数に対する譲渡数の割合は5%
(ワースト3位/110殺処分自治体中)、

わずかな犬の飼い主への返還があるものの
収容した犬の88%を殺処分
(ワースト2位/110殺処分自治体中)している

愛護なんかしていない山口県動物愛護センターなのです。


殺処分の現状などには一切触れていない山口県庁と山口県動物愛護センターのズルさは、担当者に嘆願するだけでは効き目がないと思ったので、

山口県ホームページにある「知事への提言」
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/chiji-room/proposal.html
に以下を送りました。


【山口県動物愛護センターのホームページについて提言いたします。
山口県動物愛護センターは、愛護事業以外に犬猫の捕獲や殺処分もしているにもかかわらず、ホームページでは殺処分などの闇の部分は開示せず、愛護関係の聞こえの良いことばかり掲載しています。
実際には山口県の犬猫の殺処分数は全国でもワースト上位に入っていますが、その部分をひた隠しにするような広報は良くないと思います。
年度ごとの殺処分数の掲載、殺処分の具体的な状況、殺処分を減少させるための啓発について掲載するべきであると思います。
県民に現状を周知し、啓発するためにも早急に改善してください。

なお、改善できるか、ホームページの更新ができる時期をご担当者様からメールでください。】


そして1週間後、
山口県環境生活部生活衛生課 食の安心・安全推進班より返信がありました。
平気で虐待捕獲をし、反省もしない山口県庁職員なだけあって、担当者名の記載もなく、責任の所在も明確にしない対応でした。
以下が、返信内容です。

【本県動物愛護センターウェブサイトは、県民の動物愛護精神の涵養のため、閲覧者に興味を持たせ、来
館を促すための情報提供を目的として作成しており、現在殺処分に関する掲載は行っておりません。
しかし、提言いただいたように殺処分の現状を県民の皆様に知っていただくことは、引取り数や殺処分
数を減少させるために有効な手段と考えられますので、山口県ウェブサイトでの掲載を検討します。

山口県環境生活部生活衛生課
食の安心・安全推進班
TEL : 083-933-2974
FAX : 083-933-3079
e-mail : a15300@pref.yamaguchi.lg.jp 】

ホームページを更新する時期についてはスルーし、その場しのぎの回答でした。
おそらく、このまま放っておいても、山口県ウェブサイトでの掲載はされないでしょう。
されたとしても、いいわけ程度の内容の薄いものになってしまうので、再三 改善を知事に申し立てていきたいと思います。

東京都警視庁は愛媛県を含む四国や山口県の警察と違い、動物虐待者の捜査に乗り出す

こんにちは、
今、テレビ報道が簡単にありましたが、東京の駐輪場で首を切断された子猫の死体が、連続で見つかったとのこと。
練馬区の小学校でも首を切断された猫の死体が置かれていたようです。
警視庁は動物愛護管理法にのっとり、動物虐待として犯人を捜査するとマスコミ報道されていました。
それに対し、愛媛県松山市の警察もマスコミも、現、愛媛県知事・中村時広知事の父親、中村ときお氏が松山市長時代、税金を私物化状態で使い、山を切り開き作った広大な松山市総合公園で、度重なる男性住民の猫虐待(蹴り殺す/棒で殴り付ける)や、猫の首を切断し殺した犯人に対し、神戸や東京都のようなマスコミ報道はありませんでした。。。
松山市では、観光で有名な松山城北側の緑町に住む男性住民が、子猫達をゴミの日の朝、捕まえ洗濯網に入れ、塀に叩きつけ殺しゴミ置き場に置いていたのを、住民のおばあちゃんが目撃し震えていました(★この男性宅は特定しています)
また、国際ホテルから北~NTT病院周囲、
更に平和通りの北奥の住宅地では、10年以上に渡り虐待住民達が毒で人に慣れた猫達を殺し、ゴミとして捨てています。
松山市の役所に対してヨイショのマスコミも、松山の観光イメージのため報道せず、 警察も飼い主のいない犬猫の虐待死については、口先だけでまともに調べません。
警察署に電話しても、「┐('~`;)┌動物愛護担当者は、いないしそんな法律に詳しい者もいない」と南警察署→松山東警察署→愛媛県警で言われ、たらい回しにされ、最終的に愛媛県警では、、、「東警察署なら」と言われ
「(;´o`)あの、、、その東警察署で県警なら動物愛護法に詳しい職員がいるかも」と言われたのですが(-_-;)、、、と、あきれるばかりでした。。。
お金や市長選協力で裏口入所できた45才以上の公務員達が今、愛媛県では年功序列で偉いさんになっているから、、、困り者です。
東温市の地元銀行(愛媛県では特に信用があるbank)の偉いさんの息子が砥部焼きで有名な砥部町まで行き、ストレス解消のために、庭に繋がれた大人しい犬を狙い、棒を用意し死ぬまで殴り続けた事件の時は、飼い犬だと言うことで器物破損罪とし、愛媛県の警察が犯人を捕まえました。動物虐待者を捕まえたのはこの一件だけ。
動物愛護法と言うより、飼い犬飼い猫は器物になり、それを壊されたから器物破損罪らしいです。
この犯人は普段は父親の言いなりの静かな男で、刑務所での態度も大人しく、予定より早く東温市に帰されました。
こういった虐待者は、住所氏名をその後も公開しないと、またストレスが溜まると弱い動物や、子供やお年寄りに牙をむきかねません。
更に、愛媛県南予の宇和島地方などには、飼い犬猫を去勢避妊せず産まれた犬猫の赤ちゃんを、
平気で海や川に流す風習が中高年以上の住民には残っていて、毒餌虐殺も当たり前の感覚が根っこにあるのかもしれません。
そもそも、致死量睡眠薬餌で4年4ヶ月前まで、愛媛県の松山地方局内の保健所獣医(得居格、現在は県庁薬務課係長)達と、愛媛県東温市市役所、当時の市民環境課の近藤大作係長達(現在は農林振興課勤務)が捨て犬達を次々毒殺していたのですから。
2011年1月、初めて電話で致死量睡眠薬餌について、確認と業務改善をした私に松山地方局の得居格獣医は、
「知りませんよ
東温市市役所との合同捕獲や致死量睡眠薬餌なんて!
そもそも東温市なんて僕は行ったこともない、、、いや朝行ったことがある、、、
そうですね、200匹くらいは睡眠薬餌をいやしい犬が余分に食べ死にました、、、あっ、誰が200匹も死んだと言いました!(*`θ´*)
(得居さん、今あなたが言ったばかり、、、)
○○さん(私)あなたの住所!電話番号は!
○○さんに睡眠薬餌の事を言ったのは、東温市の誰?その人の名前!住所!電話番号は!(*`θ´*)
(得居さん、それを聞き出し脅すつもりですか?
と言うとキレて興奮しワアワア言いはじめました、、、)
僕は知りませんよ!東温市市役所の近藤さん(合同捕獲の近藤大作)は問題をいつもおこしているらしいけど、あなたは、記者さんですか?
これ何かに書くんですか?
書かないでくださいよ~全部嘘ですから」
私はこんなに、無茶苦茶な狡く、卑怯な公務員獣医が存在し県が雇っていることに驚きました。
当時、南警察署に証拠の毒餌と集団で死んでいた犬達の写真を持って行き訴えた地元女性は、虐待公務員と親しい南警察署の担当警官から知らせを受けたのか?
やはり、東温市議事録に野良犬撲滅発言が残っていた、佐伯まさお市議の経営する佐伯不動産の車に乗った者達に尾行されたり、嫌がらせを受け、とうとう口をつむぎ証言をやめました。
表向きは住みよい自然豊かな松山市のベッドタウンとして、高須賀市長が売り出している東温市には、二面性の顔を持つ鬼畜公務員や市議達が巣食っています。
何年も続いた虐待公務員獣医や職員による、致死量睡眠薬餌殺害は、4年半前犬達のSOSの激しい告発や調査が始まり3か月で廃止に追い込みましたが、、、
愛媛県では松山市公園緑地課の、公務員が猫嫌いのPTA主婦に毒餌を暗に進めていたり(数年前は、抗議に対し、『(ΘoΘ;)え?ねずみ駆除なら薬剤をお渡ししますと言っただけ/異動があり誰が言ったかわかりません』
と、話をすりかえました)、また、野良猫を避妊しながら餌をあげている松山市内の住民さんの家の前に、餌やり中止の張り紙を何枚も嫌がらせのように、現在もずっと頑丈に針金で固定し貼っています。
ちなみに、この松山市公園緑地課の余剰職員達は、愛媛県のマスコミでよく報道されているお堀の白鳥のヒナに対しては、
『松山市の方でも無事に育ってもらいたく、私共で見守っています』とニコニコ善人ぶり。
同じお堀にいる鳩やサギは、白鳥と違い松山市の所有じゃないからと、以前サギがヘビに巻き付かれ襲われている!
と助けを求めた住民に言ったらしいです。。。(-_-;)

松山市総合公園で、首のない猫を含め3匹の死体が見つかった時も、猫を何度も蹴ったり殴る虐待をしている散歩男性とも親しく(★以前SOSで特徴と顔がわからないようにした写真を出しています)
猫虐待推進の総合公園の管理事務所(★松山市役所公園緑地課の、余剰税金垂れ流し部所)の前田主任と土手内所長(2012年7月当時、松山市総合公園管理事務所に配属されていた松山市公園緑地課余剰人員)を前に、松山市の東警察署の職員達も、なあなあで現場散歩だけで終わったような表面上の調査だけでした。
表面は腰が低く、優しそう、、、しかし虐待も隠ぺいしあい庇いあう公務員やマスコミや愛媛県県民性、、、もちろん弱い動物にも優しい大人しい男女住民達もたくさんいらっしゃいますが、動物虐待住民パワーの前には大人しい。
東京都では警視庁が子猫の首切断事件の捜査にのりだし、マスコミもすぐ事件を報道し、飼い主のいない犬猫に対して、地方と都会の動物愛護の認識の差に驚かされます。
愛媛県を含む四国や、あまりにも公務員による、捨て犬達の身体を損傷させる虐待が酷い山口県も、ドイツやフランス、イギリス等の動物愛護先進国を少しは取り入れ始めた都会を見習ってもらいたいと切に願います。

問い合わせミッション!大阪編

問い合わせミッション!大阪編


皆さん、こんばんは(^^)/

いつも記事アップや問い合わせ、ワンちゃん、猫ちゃんパトロールなど、お疲れ様です。

私もミーママさんのミッションを受けて、番外編ではありますが、大阪市に問い合わせてみました。簡単な問い合わせになりましたが、報告させていただきます。

(大阪市消防局指令情報センターの男性職員は、東京世田谷区の崖っぷち猫ちゃんのことを知りませんでした。)

7月1日、10時55分、大阪市総合コールセンター(06-4301-7285)

コールセンターだったため、受付の女性から3人目でようやく大阪市消防局指令情報センターに繋がりました。

対応していただいたのは、男性職員。名前を名乗られず(-.-;)私も緊張して、名前を聞き忘れました。。。

(私)犬猫のレスキュー方法を教えて欲しいんですが。。。
(男性職員)あーこちらちょっとー特に方法とかもってないんですけどー。

(私)東京の世田谷に崖っぷち猫ちゃんがいて、警察や消防署が連携して救助されたんです。大阪ではどう対応されていますか。
(男性職員)飼い猫でしたら、行かせていただくことはあるんですけども。

(私)野良猫はどうなんですか。
(男性職員)そうですね。あのうーそのうーまあー仮に助けたとして、その後の引き取りとかそういうことをして頂けるのであれば行かせていただくんですけれどもね。
また、逃がしてくれという状況であれば、ちょっとこちらのほうも責任取れませんので。

(私)実際に犬猫の救助ってあったんですか。
(男性職員)出ることはありますよ。あのうーおうちの壁の隙間に入ってしまったとか。そういうことで出させて頂いてまあ助けるようにはしてはしていますが。

(私)飼い猫やったんですか。
(男性職員)そうですねー。

(私)野良猫の救助はなかったんですか。
(男性職員)引き取ってくれるとかそういう事―仰ることでありますと出ることはあります。

(私)引き取りたいといってやっぱり飼えないと気持ちが変わった時はどうするんですか。
(男性職員)それはちょっとその時にならないと分からないですね。

(私)そういう時って、保健所とか動物愛護センターとかに連れていくんですか。
(男性職員)こちらで連れていくっていう事はしてないです。人命の救助なのでー。原則が。

(私)東京のようにはしないってことですね。
(男性職員)出ることはありますけどねー。ちょっとやり方は向こう東京さんの方、私どもは知りませんので。

(私)ここ2~3日前に、崖っぷち猫ちゃんのニュースで流れてましたけど、知りませんか。
(男性職員)はい。沈黙。。。どちら様ですか。

(私)大阪ですけど。
(男性職員)そういう猫がいるってことですか。

(私)野良猫で交通事故や病気の猫ちゃんとか時々みるんですけど。(男性職員)専門の道具とかありませんのでね。だいたい逃げてしまう事が多いように感じますけども。

(私)警察と連携して救助することはないんですね。
(男性職員)そうですねー。出ることはありますけど、他に人命救助とか入った場合はすぐに人命救助の現場の方にすぐ行きますし、そういう体制でいくことはあります。消防は人命救助のところなんで、動物の救助の専門ではありませんので。

(私)動物の救助の際、警察には相談しますか。
(男性職員)猫がっていうことで警察には連絡はいれます。警察の方も現場には来てくれますけれども、そこでその通報していただいた方と話してどうするかは毎回やってますけれども。

(私)動物のレスキューの時はそちらに電話してもいいですか。
(男性職員)結構ですよ。(レスキューに関して)連絡先はこちらでは把握していませんので。まあー。危険な場所に猫や犬がいれば、確認はさせて頂きますけれども、助けられるかどうかこちらで回答はできないですけど。

(私)東京は子猫を救出して里親まで募集して見つけるそうですが、大阪は遅れているんですね。
(男性職員)遅れているかどうかは分かりませんけども。現状はそういう状況です。
(私)分かりました。ありがとうございました。
とお礼を言い電話を切りました。

●言葉遣いは丁寧でも、答えたくないことはあいまいな表現をするところが公務員らしいという印象を受けました。

今回の問い合わせで、危険な場所で犬猫が助けを求めていても、勝手に逃げるんじゃないのと見て見ぬふりでほったらかし、動物を救助する専門じゃない・人命救助が優先といいながら動かないんでしょう。

言い換えれば、危険な場所で犬や猫が助けを求めていても、人命救助優先で救助もせず、飼い犬や飼い猫でない場合、助けた後に里親探しなどしないと言うことです。

あげくの果てに、レスキューを必要としている動物がいて、何とか助けてあげたいという思いから連絡をしても、高知県などのように助けた後に動物愛護(殺処分)センターに連れて行かれ、引き取り手がいなければ殺処分されてしまうのが、大阪の現状のようです。
残念ながら今回の問い合わせで、大阪の動物レスキューより東京の方が優れていることが分かりました。

警察や消防署は各区に点在しているのだから、全体的に情報共有し連携すれば、人命救助と同時に動物レスキューもできるはず。動物虐待及び動物レスキューの受付・相談窓口を24時間体制で開設し、さらに大阪だけでなく、国または各自治体で動物虐待、動物レスキューの専門機関を作っていただきたいと強く思いました。(>_<)

PS、美羽さん、コロワンさん、アグネスさん、皆さん、アドバイス等ありがとうございましたm(._.)m

東京で連続している猫虐殺犯人が一日も早く捕まりますように

こんばんは、アグネスです。
ミーママさんのコメントにあった、東京の駐輪場で首を切断された子猫の死体が連続で見つかったことと小学校に首を切られた猫の死骸があった事件について調べてみました。
ミーママさん、知らせて下さりありがとうございました。

☆東京・板橋区で7月2日 午後4時すぎ、板橋区蓮根のマンションで、「首が切られた子ネコの死骸がある」と110番通報があり、警察官が駆けつけたところ、マンションの駐輪場で首と前脚が切断された子ネコの死骸が見つかった。

現場の駐輪場では、先月23日の夕方にも首が切られた子ネコが見つかっていて、警視庁は、同一人物がネコに危害を加えている可能性があるとみて、動物愛護法違反の疑いで捜査中。

(NEBERまとめ より抜粋)
参照URL (http://matome.naver.jp/odai/2143603138086192901

☆東京都練馬区は4月10日、旭丘2丁目の区立旭丘小学校(野田豊校長、児童156人)の敷地内に、首を切られた状態のネコの死体が遺棄されていた、と発表した。
区教育委員会によると、9日午前9時半ごろ、同校職員が、校舎裏の用具を収納する倉庫の入り口付近の地面に死体が置かれているのを発見。副校長が警察に通報した。区教委は10日、同校に警備員を配置して警戒に当たった。
(朝日デジタルより抜粋)
参照URL (http://www.asahi.com/articles/ASH4B71ZRH4BUTIL06M.html

6月23日、7月3日に板橋区のマンション駐輪場で殺されていた子猫は、首だけでなく前足も切り取られていました。
また、練馬区の小学校でも4月に首を切られた猫の死骸を小学校職員が発見しています。

(J CASTニュースより抜粋)
参照URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000007-jct-soci

マスコミでも動物虐待から、矛先がいずれ人間にも向かうと警戒を呼び掛けています。

ネット検索して事件の内容を簡単に抜粋させていただきました。
動物虐待が相次いで起こっている事は、自分よりも弱く小さい者の命を奪う卑怯で残忍な事件であり、許しがたいことですが
ミーママさんも書かれているように、動物虐待があった時の市民、警察の動きが東京と愛媛県、山口県等では全然違います。

これもやはり、東京都と愛媛県、山口県等とでは行政のトップに立つ知事の動物愛護に対する考え方や人間性の違いだと思わざるを得ません。
動物虐待があっても、そのことを認めず新聞やニュースで報道されることの無い外面の愛媛県、山口県等と動物虐待は犯罪だとすぐ警察が動き、飼い主のいない猫でも通報があれば救い出す東京。

アグネス家は小学校に通う子供も、しっぽとお髭のあるにゃんこもいますから、動物虐待を見て見ぬふりをするような、むしろ野良犬野良猫を殺したがるような公務員だらけのところより、動物虐待があったらすぐに警察が動いてくれるようなところで子育てをしたいです。

東京の動物虐待犯が一日も早く逮捕されますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR