犬達のSOS☆【京都市動物との共生に向けたマナーなどに関する条例】は、空腹の野良猫を見殺しにし、動物虐待や住民間のトラブルをあおるだけ!税金でお給料を貰っている京都市長門川大作・京都市役所医務衛生課の職員大西係長や谷さん達はトラブルや事件の際、責任を取れるのか?!②2015年7月24日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~7/24
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
2位2014/5/15~10/26・12/16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~24)

2015010223245699f.jpg

前記事①purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-801.htmlの続きSOSのメンバー達が、京都市役所・医務衛生課に『京都市動物との共生に向けたマナーなどに関する条例』について、問い合わせた内容をアップします。 

2015/07/10 私も愛をまといたいのんさんコメントです。
京都市保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課に問い合わせしました!
みなさん、いつもブログ活動やパトロールをありがとうございますm(_ _)m
今日は、久々に朝からスッキリと晴れて気持ちがいいですね(*^-^*)

ミーママさんから、京都市で【餌やり禁止条例】が施行されたとの連絡があり、
京都市のホームページで【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】を読み気になったことを、
7月8日11時35分に京都市保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課(075-222-3111)に電話し問い合わせしました。
対応して下さったのは、タニさん(男性獣医さん)です。

【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】が7月1日から施行され一週間ほど経ちましたが、以前から問題となっていた糞尿の被害について継続的に指導や注意を行っているものの、条例施行後の新たな苦情はまだないそうです。

【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】が施行されたせいで、例えば、今まで餌やりを続けていた人が、給餌をしなくなった場合、動物愛護管理法の愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者として50万円以下の罰金になるのではないですか?
(タニさん)
『その場合の愛護動物におきましては、飼われている動物…飼育されている動物に対する給餌をやめたりということでございます』

でも、野良猫を殺害しても動物愛護管理法違反として取り締まりますよね?
(タニさん)
『そうですね』

野良猫の餌やりは、やめてもよくて、それは動物愛護管理法違反にならないというのは、違うと思うのですが…
(タニさん)
『環境省は、野良猫への給餌を推奨していませんし、今まで、野良猫への給餌をやめたということで虐待になったという報告は今のところございません』

でも、野良猫なら餌やりをやめて餓死させてもかまわないという考え方は間違っていると思います。タニさんは、どう思いますか?
と聞いたのですが、『猫は本来室内で飼うべきで…』とか『野良猫に餌をやると糞害が…』と話をズラされてしまいましたので、話題を変えました。

青島123
【愛媛県大洲市長浜町の沖合い13.5㎞に位置する猫の楽園 青島には、15人ほどの島民に対して100匹以上の猫が暮らしています 】

京都市は、地域猫制度やTNR活動を積極的にされていると思うのですけど、
猫の頭数の増減はどうなっていますか?
(タニさん)
『屋外の猫の頭数が増減してるかについては調べることが難しいのですけど、行政に引き取られる猫の数は、地域猫活動のおかげだと一概には言えないけど減少しています。野良猫の数がおそらく減っていると推定できます』

地域猫制度やTNR活動を続けるためには、避妊去勢ありきだと感じたので、避妊去勢の補助について聞きました。
京都市では、飼い犬・飼い猫に対しては、市から助成金が、地域猫(適切な頭数・餌・トイレ等を管理し、登録されている屋外猫)に対しては、愛護センターで避妊去勢手術を無料でしているそうです。
また新条例にマイクロチップ等による所有者明示が主な内容として載っていたので、そちらについても聞いたところ、
今年から、京都市の獣医師会が助成金を出して、1,000頭まで登録料のみ自己負担で、マイクロチップ装着等を動物病院でしてもらえるそうです。
(この辺りは、四国とは違って充実しているなぁと感じました。京都市の方は、ぜひ活用して頂きたいです!)

青島57
【青島は、猫の島としてテレビやネットで取り上げられ有名になり、日本中だけでなく、海外からも猫好きの観光客が青島に訪れています】

青島128
【長浜港から船に乗って、35分で青島に到着。 船が到着すると、沢山の猫ちゃん達が桟橋を渡って、船の近くまで来てくれます】

これから殺処分される頭数を減らそうとする姿勢は見られるのですが、現在いる野良猫たちの命を犠牲にした上で…と感じるので、今おなかを空かせている子たちにも優しい目を向けて欲しいのです。
(タニさん)
『餌やりを禁止しているわけではないのです…』

それはわかるのですが、条例を読むと、登録や頭数の管理や手続きがけっこう面倒くさく書かれていますよね?
(ここで、タニさんに獣医師で愛護センターで殺処分をしていたとカミングアウトされました)
『この条例は、飼われている動物に対しては、いい条例だと思います。(動物愛護センターでの)子猫の引き取りを減らすためには、地域猫活動を推奨するのが1つの手だと思います。それに反して去勢避妊手術をされていない猫に餌を与えて糞の始末はしない等を防ぎ子猫の殺処分を減らすためには、妥当な条例だと思うのですがどうですか?』
と話をズラされた上に、逆に聞かれてしまいました(^0^;)
 
青島141青島139青島131青島130
【青島の猫ちゃん達。いろんな表情を見せてくれます】

う~ん。殺処分を減らすためには?!ということであれば、、、
愛護センターは、ペットショップの認可をしますよね?!
ドイツのように厳しい条件にするなどして、認可するペットショップの数を減らしたら、ペットショップで売る頭数自体が減るんで、、、
蛇口を締める方に力を入れるべきだと思います。
逆に、ペットショップの蛇口を締める方向の条例を作る予定はないのですか?
(タニさん)
『今のところ、そのような条例を作る動きはないのですけど、ペットショップの登録…かん、かん、管理指導などについては、現状、現状と言いますか、今までも行っておりますので、その点厳しくはさせて頂こうとは思います』
(タニさん、今までの中で一番しどろもどろでした)
『ペットショップに対してというのもあるかとは思うのですが、飼われている方に対してもちゃんと飼って頂ける方を増やせば蛇口を締めることになるかと思うのです』

ペットショップに対し売る前からマイクロチップを装着することを義務化することはできないのですか?
(タニさん)
『義務化は難しいのですけど、個別でやられているペットショップもあります』

一番管理するべき場所だと思うのです。棄てたりとか
(タニさんは話を遮って)
『それは僕も思います。売る際に動物を登録してもらえたらいいなと個人的には思うんですけど、、、』

できないのですか?
(タニさん)
『はい…』

 青島135青島134
【待合室の裏で、船長さんからもらったパンの耳を食べている猫ちゃん達】

話は変わりますが、今回の条例が【餌やり禁止条例】と言われていることについてタニさんはどう思いますか?
(タニさん)
『個人的には餌やり禁止とは一言も書いていませんので、間違った形で広まってしまったと思っています』

餌やりを禁止するわけではないので、餌やり禁止ではないということを京都市からもうちょっと広めて欲しいです。餌やり禁止という言葉が先走っている感じがするので。
(タニさん)
『はい』

メディアの力を使ったりして、餌やり禁止条例ではありません!と餌やりは禁止しません!と前面に打ち出して欲しいのですけど、、、
(タニさん)
『私どもも、愛護センターを中心に餌やり…適切な餌やり…近隣住民に迷惑をかけない餌やりを前面に打ち出していきたいと思いますので…』

マナーのある餌やり推奨条例にしたらどうですか?
(タニさん)
『あ~、なるほど~貴重なご意見として承ります』

今回の条例について、餌やり禁止を全面に出すのではなく、今までの餌やりが続けられるようきちんと説明し関わって欲しいとお願いして、了解を得た上でお礼を言い電話を切りました。

青島144
青島145
【猫のエサ場まで猫ちゃん達が案内してくれます。「こっちだニャ~ン」】

問い合わせをしてみて、
京都市では、糞尿被害に対する苦情が多いため、今回の【京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例】を施行することになったということは、よくわかったのですが、野良猫嫌いの近隣住民の意向に合わせすぎて、地域猫として管理されない普通の野良猫には目を向けられておらず、糞尿をさせないためには野良猫が餓死してもかまわないという思いが見え隠れしていて、人間の都合で飼い猫や地域猫だけを守り野良猫の命を切り捨てるような条例で冷たく感じました。
殺処分をもっと減らすためには、
京都市では、すでに地域猫活動を積極的に行っていて、屋外猫も減少しているだろうとのことだったので、
過酷な環境で4~5年しか生きられない地域猫以外の野良猫への餌やりを禁止するより、動物の遺棄やペットショップで売られる犬猫を減らすことにもっと力を注いでもらえたら…と思います。

京都市の地域猫活動やTNR活動における避妊去勢手術やマイクロチップ装着などの助成の充実は、すごいですね。四国とは違って、将来の殺処分を減らすために、とても具体的な対策がなされていると思います。
その反面、現在おなかを減らして苦しんでいる命に対しては、餓死してもかまわないという感じで、動物への愛情が感じられません。
個体数が制限されれば、きちんと管理するけど、それまでに餌がもらえず餓死する子たちのことは、仕方ないで済ませる…
あれっ?富士山の鹿を硝酸塩という発ガン性の毒餌で殺している静岡県農林技術研究所森林育成科の大場孝裕さん、石川さん達と言っている内容が似ているなぁと思いました。
参照URL
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

人間のせいで増えてしまったのに、被害が出るから…と安易に殺すのはやめて下さい。
どちらも、将来だけでなく今ある命も大切に考えた対策をとって頂けたらと思います。

青島47 
青島151
青島152
【訪れた観光客さんが、猫ちゃん達に餌をあげる場所】

2015/07/12 愛をまといたい美和さんコメントです。
京都市保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課への問い合わせミッション報告です☆
皆さん、いつもブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます(^o^)
7月1日から施行された【京都市動物との共生に向けたマナーなどに関する条例】に対する問い合わせミッションをミーママさんから受け、ミッション遂行しましたので報告します。

★京都市保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課
(075-222-3111)
7月7日(15:10)
対応は男性の大西係長さん。

7月1日から施行された【京都市動物との共生に向けたマナーなどに関する条例】についての問い合わせであることを伝えて、質問に入りました。

(私)
この条例では『不適切な餌やりを禁止していて必要があれば市長が餌やりの方法の基準を定めることができる』となっていますが、不適切な餌やりとはどういうものですか?

(大西係長)
京都市のホームページの京都市情報館というサイトで、暮らしの情報のカテゴリの中のペットの動物愛護の項目に条例に基づく基準や関連要項、京都市の考え方など一式を掲載させて頂いていますので、もし詳しいことでしたら、後ほどそちらをご覧頂けたらと思います。
ちなみに3月に条例制定に先立ちまして市民説明会を開催させて頂いたんですが、その資料一式が条例の経過も含めて掲載していますので、流れがわかるかと思います。
www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000181226.html

青島43青島40
【青島のおじいちゃん、おばあちゃんの周りには、いつもたくさんの猫ちゃん達】

(私)
昨年12月~今年1月までの条例案のパブリックコメントを募集したところ、約3000件の意見が寄せられ、そのうちの2000件以上が条例施行は『虐待にあたる』『京都のイメージダウン』などの反対意見だったそうですが、それでもこの条例を強行したのはなぜでしょうか?

(大西係長)
あ~あの~、まずなんですけど、強行したわけではないんです。この条例そのものは一定の審議を踏まえて制定されたものでして、その際にパブリックコメントでこういった意見がこれ位あったということも当然踏まえて頂きながら、それも加味された上で議決されたという形ですから強行していないです。

(私)
それにしてはネット上などで、かなり批判が続出していますが?

(大西係長)
あのですね、ご意見というのは、いろんな方がいろんな意見を自由に言って頂くのは可能ですので、批判の意見もあろうかとは思います。あったらいけないということもありませんし、あるから何か特定の行為ができないということもないと考えております。

(私)
政治家などの圧力がかかっているのですか?

(大西係長)
それはないと思います。すなわちですね、どんな行政の制度もそうですけど、基本的にはいろんな議会審議を通してですね、犬猫の糞尿に困っている方がおられるという意見もございますよね。それを圧力と呼べば圧力ですけども、議会の議員が行政に対して住民が困っているということを公益に基づいて発言することは当然あってしかるべきことで、逆に言いますと、同じように野良猫に給餌したいから困るという意見も議員でも仰って頂いていますし、意見としてお互いに言い合った中で最終的に多数決で可決されているという形でございます。

(私)
野良猫の給餌に反対する議員さんが多いということですね。

(大西係長)
まぁ、そうかもしれませんね。単純に割り切っていいのかどうかは、わかりませんけども。

20140901203232225.jpg

(私)
京都市では、まち猫支援事業活動を推進されていますが、どの位、浸透していますか?

(大西係長)
件数みたいなことですか?実は先ほど、申し上げさせて頂きましたホームページの方で公表しておりますので、正確なところは、それをご覧頂ければ…とは考えております。
(京都動物愛護センターのミナミ氏によると、まち猫活動支援事業の登録地域数は平成26年度で、114地域とのこと)

(私)
まち猫支援事業活動において、地域住民とのトラブルなどはないですか?

(大西係長)
まち猫支援事業活動そのものは、ご存知のとおりだと思うんですけど、一般的な用語で言うと、地域猫活動ですね。地域猫活動というのは、参議院の付帯決議にもありますとおり、地域の合意のもとに進める活動ですから、まち猫活動ができている所については、そんなに問題はないと考えています。

(私)
7月1日から施行されている条例で野良猫への給餌ができるのは、まち猫活動をしている地域だけということではないですよね?

(大西係長)
それは違います。まち猫活動の制度に乗らなくても、給餌を適切にして頂く分については規制の対象にはならないという形でございます。

(私)
人によって受け止め方も違いますし、適切な給餌と不適切な給餌の線引きが難しいですよね?

(大西係長)
基準を制定して告示という形で公表させて頂いていますし、ホームページであげています。それを守って適切にやって頂く分については規制の対象にはならないということですね。

(私)
例えば野良猫の給餌そのものを嫌がる住民のいる地区で、餓死したら可哀想だからと心優しい人が餌を与えて注意された場合、それだけでも条例違反になるのですか?

(大西係長)
この条例そのものは、例えば、とある方が野良猫がそこに生きていることについて何かしら善意の心を持って何かをするという行為については、何も規制をかけていない条例になっています。この条例で言っておりますのは、迷惑になるような給餌のやり方を止めて下さいというものです。

(私)
例えば給餌をしたら残った物を回収するとかいうことですよね?

(大西係長)
そういうことです。あるいは避妊去勢をするとか繰り返し継続してするということであれば、例えば他人のガレージでそういうことをされるということは基本的には所有者の了解がないといけないとか、そういうことです。

青島6青島33
【民家の前には、大きい入れ物に猫砂を入れて、猫用トイレが設置されていて、綺麗に掃除されて、他の所も糞が落ちていることもなく、猫のオシッコや糞の匂いもしていません】

青島64
【避妊手術の為、船長さんが捕まえて、船にのって移動する青島の猫ちゃん2匹。大洲市が手術代を補助して、順番に避妊手術をしています】

(私)
避妊去勢とおっしゃいましたが、個人で全て負担するというのは経済的にも厳しい部分があると思うんです。

(大西係長)
もちろん避妊去勢を目的とされる中での給餌はかまわないんですけど、避妊去勢するつもりがないのに給餌をするというのは基本的にはダメということになっております。
地域同意のあるもとでやって頂いている分(まち猫活動)については、京都市が助成をしている形になっています。
(まち猫活動以外では、避妊去勢の助成はしていないとのこと)

(私)
経済的に個人での避妊去勢が厳しい場合は、給餌もできず餓死するのを待つということですね?

(大西係長)
条例ではそのことについては何も言ってないですね。やっている方がちゃんと取り組んで頂いたら(給餌をしてはいけないとは)ならないのではないでしょうか。

(私)
給餌されている皆さんが経済的に余裕がある訳ではないですから、残った餌の回収や排泄物の処理はできるにしても、個人負担での避妊去勢には限界があります。ひもじい思いをしたら私たち人間だって辛いですよね?ご飯を与えて残りを回収して、排泄物の始末をする…それだけでは、なぜダメなんですか?

(大西係長)
野良猫に対して何か関わるというのは個人の自由な行為ですけど、ただ他人への押し付けになっては迷惑ですよね?
どんなことでもご自身で善行されようとすれば、経済的に負担があるというのは他のことでも一緒だと思うんです。際限なくできるというわけじゃないですよね。

青島31
【青島の猫ちゃん達】

(私)
野良猫というのは、過酷な環境の中で事故や感染症などの病気で命を落とすことが多く、せいぜい4年程しか生きることができません。子猫はさらに生存率が低いです。それに対して個人で避妊去勢もしないのなら給餌禁止というのは、厳し過ぎると思います。
数年前、京都の嵐山に行った際、観光客の多い表通りでは、お店の人たちも親切でしたが、一歩外れて住宅街に入ると、あちこちに『野良猫に餌をやるな!』の立て札や、鳩や猫よけの針状のものが無数に屋根などに設置してあったり、ペットボトルが多数置かれてあって驚きました(@_@)

(大西係長)
嵐山ですよね?嵐山は極端な方がおられるんです。毎日、朝何時間もかけて夜も他人の駐車場で餌をやって回っておられる方がいるらしくて、その関係じゃないかと思います。

(私)
動物を排除するような対応を目の当たりにして、動物嫌いの人が多い街なんだ…とガッカリして、それ以来、京都の印象が悪くなりました(>_<)

(大西係長)
そんな無茶苦茶されたら、周りも猫が嫌いになると思いますし、猫にしたら何の罪もないのに、猫が可哀想だと思いますよ。

(私)
京都は外面だけ良くて、実際には意地悪な場所というイメージが植え付けられた上に、この条例が施行されていますから、さらに印象が悪くなりました。

(大西係長)
今日、テレビか何かを見られてますか?

(私)
いえ、見ていませんが、この条例についてテレビで特集でもされていたのですか?

(大西係長)
何かね、今日はなぜか、そういったお電話がひっきりなしで多いんですよ
(ネットを見られた方や、皆さんが問い合わせミッションしているからですね(≧ω≦))

(私)
ネットとかでもよく流れていますからね。
動物愛護の時代の流れに反する京都市の条例施行を受けて、ネットなどで情報が世界にも流れて、この現実を知った海外からの観光客も激減していくことになりますよね。

(大西係長)
世界中の動物愛護の流れは、もちろん動物にも優しいですけど、動物と関わる者にも厳しいことを求めていますよ。

青島140
【青島の猫ちゃん達】

(私)
この条例は餓死を勧めているような内容ですので、世界の動物愛護の流れとは別物になります。

(大西係長)
野良猫に餌をやって結局、最期はどうなるんですか?天寿を全うして幸せに亡くなっていくんですかね?

(私)
ひもじい思いをして、必死で餌を探してゴミを漁って、誰かに蹴られたり石を投げつけられたりして、餓死して亡くなっていくよりは幸せだと思います。

(大西係長)
保護されたりするのが一番いいじゃないですか?

(私)
もちろん全ての野良猫が保護されるのが一番良いことだと思いますが、日本はそこまで進んでいませんから、個人では限界があります。
今回の条例施行は京都市の経済にまで悪影響を及ぼす結果となり、何のメリットもありません。
早急に条例の撤廃を検討下さい。

(大西係長)
わかりました。はい、ご要望として賜りました。

(私)
今日、そういう問い合わせが多いということでしたが、条例施行に反対されている方がそれだけ多いということですので、流さずに真摯に受け止めて頂いて、早急に撤廃をお願いします!
と重ねて嘆願しました。

(大西係長)
はい、ありがとうございます。

お礼を伝えて電話を切りました。

大西係長は人当たり良く対応されていましたが、条例施行反対の問い合わせに対して、マニュアルトークでスラスラとかわし、その場しのぎの対応で乗り切っているように感じました(*_*)

多くの反対意見を無視する形となり、古都京都の魅力をすっかり台無しにしてしまっている今回の条例施行…(@_@)
過酷な環境のなか、必死で生きている野良猫ちゃんたちや、それを不憫に思い、餓死しないよう優しい気持ちで、ご飯を配っている市民を冷たい条例で罰するのではなく、広く温かい懐で受け入れ、京都ファンを呼び戻せるよう、努力して頂きたいです!

以上が問い合わせ内容ですm(__)m

青島58
【帰る時には桟橋まで沢山の猫ちゃんがお見送りにきてくれました】

2015/07/13 愛ラブ田さんコメントです。
京都市の【餌やりマナー条例】は猫嫌いの苦情を優先させた条例!?
ブログの皆様、こんにちは*_ _)
最近、ちょっとグゥたらし過ぎてお尻のあたりプニョ太り気味の田(デン)です(。-∀-)ニヒ♪
ミーママさんからのミッションにお尻をペンペン叩かれ重い腰をあげました。あぁ~、キューティーハニーのような可愛いヒップだったのに~(¯―¯󾭜)

京都市役所・保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課(075-222-3111)へ問合わせをし、地域猫や野良猫への餌やりを規制する条令がなぜできたのか。
猫嫌い住民や、猫嫌いおエライさんの圧力で作られたのか、訊いてみました。

すると、愛護市民からの非難マニュアル担当らしい谷さんは、猫嫌い住民からの苦情や圧力で、作られたとはいっさい言わず答えず
『餌やり条例だけでなく、動物との共生に向けたマナーなどに関する条例です』
なーんて、もっともらしいマニュアルを繰り返す京都市役所の谷氏( ̄△ ̄)
【猫嫌いの市民からの苦情ばかりを優先して作られた条例なのはミエミエ】なのに、それを尋ねても
『そうでは無いです。飼い犬、飼い猫のマナーを周知するため…うんぬん』
と言いながらも話に長けた谷さんは、話をすり替えばっかするから、
田が(う~ん( ̄∇ ̄;)この谷さんの丁寧スマートな話し方に丸めこまれそうになるけど!
谷さんって、答えの角度を違う方向に飛ばしてるじゃん。なるほど、うんうん、ふんふん( ̄^ ̄☆)いくら田が、SOSのお馬鹿隊の一員ハニーでも、キュートなプリンお尻が最近、エクササイズ不足で垂れぎみになったとはいえ!閃いたけん!

この猫の餌やりを制限した条例を作らせた、影の権力者住民に目をいかせなくするため、話をそらすんやね!

それで、田が質問を変えて突っ込んで訊くと
ついに、『(猫嫌い住民からの)苦情があったことは事実です』と答えました。
『残飯を与え、それが残ると町が汚れる。猫が糞尿して汚くなる。という意見がある』
と、どこかの猫嫌いの意見を優先させたことを暗に認めました。
それなら、単純に餌やりを禁止しなくても、他に方法があるのでは?と思ったから、聞いてみると谷氏は
『周りに迷惑がかからないためには、食べ残しやフンの後始末、去勢避妊を行う、新しい飼い主を探すなどの方法があります』
と当たり前のマニュアルをつらつら述べました。

聞けば条例を作る際、地元の愛護団体も説明(納得)済みと言われてましたが、ほんと?
愛護団体さんも本当に賛成しているのでしょうか。
じゃあツイート等に反論がなぜ流されとるの?
田は疑問です。

20140901203205da3.jpg

京都市が餌やりを禁止する→授乳中の親猫や子猫も餓死しても良い→野良猫はみーんな死んでも良い→蹴っても痛めつけても(虐待しても)良い→猫=嫌われ者=害獣(; ̄Д ̄)
→なんて!日本人だけやなく、世界中から猫目当てで観光客が集まってくる、日本全国にある猫島や、先日亡くなった和歌山県の駅長たまちゃん(二代目にたまちゃんがいます)
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-790.html
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-789.html


たまとにたま達は、元々みーんな、野良猫よ!
それを、京都市役所のような意地悪職員や市長ジイさんやなく、優しい駅員さんや住民や島民さん達が、えさを与えて可愛がり、たまちゃんや猫島の猫達は、ちゃーんと招き猫の恩返しもしとるんよ(^o^)v
過疎の和歌山県の無人駅を、外人さん達観光客で潤う駅に変えたり、たまちゃんの名前にあやかった食べ物やお土産は売れに売れ、お土産屋さんも駅も売上UPで、たまちゃんさまさま!

たま
【和歌山県貴志駅のたま駅長。2007年1月5日に駅長に就任。亡くなる2015年6月22日までの約8年の間、駅長を務めました。人懐っこい性格で観光客の皆様に愛され、ローカル線の活性化と地元経済を潤すことに大活躍しました】

にたま駅長04
【たまちゃんの後任のにたま駅長】

東北震災でいち早く、日本中の猫好き市民達から募金が集まり、すぐ復帰した東北の猫島・田代島なんて、猫神様のおかげで地震による死者0人。

どーよ!
意地悪、ジイさん、おっちゃん、オバちゃんオンパレードの京都市役所・保健福祉局保健衛生推進室・医務衛生課の谷さん達や、市長( 門川大作)達は、京都市市民、特に子どもたちに間違った、感情→教育を植え付けて、動物虐待者→→→エスカレートし学校でのイジメ、ストーカー殺人者を製造してしまうのでは?
と田は確信し心配です。

それより、お腹をすかせた猫を慈しむ心と同時に、マナーを守る餌やりだけでなく、弱い者に手をさしのべる優しさを、次の時代を担う子どもたちに教えることを、京都市のエラい?さん達に求めたいです( ̄^ ̄☆)

京都といえば外国人観光客の人気の町。
キレイに保つことも必要でしょうが、古き良き日本を代表する町であるだけに、日本人の優しさ慈悲深さを外国人に堂々とアピールできる町であってほしいと田は強く谷さんを説得し、更にお馬鹿隊を上回るパーの京都市市長(門川大作)に電話をつなげや!と言いたかったんやけど、
実際はあまり強く発言できなかった、お尻ラインが気になる田でした(>_<)ゞ

条例があることで、猫にやさしい餌をあげる人が非難され、トラブルや殺人を助長することになりかねないから、改善してほしいということだけはしっかりと伝えておきました。

pa-c-01.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

*記事内の青島の写真は、昨年11月末に、SOSメンバーが現地調査に行った時のものです。

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

愛媛県庁が所持している麻酔銃について情報公開請求!都合が悪い公文書はすべて非公開!麻酔銃の使用はないと嘘ばかり!

愛媛県の保健所(地方局)で飼い主のいない犬の捕獲に銃のようなものを使用しているという情報について、
5 月初旬に以下の内容のコメントを入れさせてもらった徳島太郎&花子です。

当方グループも、
全国都道府県県知事や県庁職員指導による、
野生動物や野良犬に対し、
銃殺や毒殺等不透明かつ残忍な虐待業務につき、
以前から調べており、

***【愛媛県東温市の妊婦犬が、銃のような物で撃たれ殺されたと言う住民目撃は、
他県で、実際に使われているライフル銃のようなものに、劇薬を入れた注射筒をセットし、強力な空気圧で押し出す麻酔銃ではないか?
この凶器なら、10~15メートル離れた動物に命中します。
5メートル程度であれば、瞬速で段ボールを軽く貫通する威力があり、公安委員会(警察)による銃刀法の許可が必要なのです。
犬達のSOSさんが、
愛媛県で中止させた野良犬、捨て犬達をショック死、あるいは肝機能を損なわせる多量の睡眠薬餌や、
睡眠薬吹き矢や、山口県等のワイヤー捕獲とは
次元の違う凶器ではないか】***
と情報コメントをさせてもらいました。

当方のコメントを、
記事***犬達の SOS ☆ 麻酔銃?愛媛県東温市で4年前、致死量睡眠薬餌が中止になり、今は捕獲箱捕獲だけと答えた東温市市役所職員と、松山地方局の鬼畜公務員獣医達が1年前、近距離で穴が開くほどの殺傷力と、致死量睡眠薬も入る麻酔銃?を使い妊婦犬を殺した住民目撃について! 2015 年 5 月 8 日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-765.html
***
で、取り上げて頂きありがとうございました。


この麻酔銃の所持状況について、
6月15日、愛媛県庁薬務衛生課に情報公開の請求をしましたので、お知らせします。

また、これまで虐待捕獲を繰り返してきた愛媛県の実態を調査するため、
睡眠薬の使用状況なども同時に情報公開しました。

請求した内容は、以下のとおりです。

(1)愛媛県が所有する、犬等を捕獲する際に使用する麻酔銃の、*銃砲刀剣類所持等取締法第4条*
に基づく、都道府県公安委員会の許可証の写し(過去5年分)

(2)(1)の使用記録の写し(過去5年分)

(3)愛媛県が犬等を捕獲する際に使用した*硝酸ストリキニーネ等の劇物等及び睡眠薬等の薬品の使用状況を記録したものの写し(過去5年分)

(4)(3)に記録された薬品を使用した時の状況等を、記録した苦情処理票のようなもので、使用に至る経緯や使用状況及び使用結果がわかるものの写し

(5)動物愛護法及び、狂犬病予防法に関する愛媛県要綱、要領等で愛媛県ホームページの*愛媛県法規集第7節・動物愛護、畜犬、と畜等に掲載されていない愛媛県の内部規定の写し

これについて、
7月3日、
愛媛県庁薬務衛生課から
公文書を公開するか、非公開とするかの
決定通知を受け取りました。

結果、
すべての文書が【非公開】もしくは【部分公開】
つまり、愛媛県庁や中村知事さんにとっては、大変都合が悪い部分を非公開とすることでした。

公開されたものは、

(1)の麻酔銃の銃刀法許可証のうち、現在所有の銃のみで銃の形式以外の明細は、すべて黒のマジックで塗りつぶし非公開にしたものです。

(5)の愛媛県内部規定のうち、当たり障りのない規定のみが公開、【麻酔銃使用要領】は一部非公開

の2つだけの部分公開でした。


(2)(3)(4)は
以下の理由ですべて非公開とされていました。

(2)の使用記録は文書不存在のため。

(3)(4)については、
①個人情報が記録されており、個人の権利利益を不当に害する恐れがあるため、
②犯罪の予防捜査等公共の安全に関するものを含み、公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼす恐れがあるとともに、保健所業務の遂行に支障がでるおそれがあるため。

これについては、いつもの役所の隠ぺい行為と同じく個人名は黒で塗りつぶせば問題はなかろうと思います。
業務に支障がでるとは?それだけ市民から非難を頂戴する内容だったと想定できます。

納得できない事由であるため、
即日、当方メンバーが愛媛県薬務衛生課 089-912-2390 に問い合わせをしました。
事務主幹の中田さんが応対。

問い合わせ日時、7月3日14 : 30

「愛媛県庁では、苦情処理簿や薬物の使用履歴が非公開ですが、
他県では苦情処理簿も個人情報を除き公開してもらえるのに、
なぜ同じような条例を持っていながら愛媛県は非公開なのでしょうか?」

(中田さん)「それはですね、
自治体ごとで、裁量の範囲が変わってきて、
よく言われることですが、
公開情報で採点を付けられて一番公開が進んでいる自治体はここだとか発表されたり、
差異があることはご理解いただきたいんです。
今回、私どもが検討した際にですね、
狂犬病予防法という刑事罰も関係するような資料の中身になる内容がございますので、
基本的にはそういう判断のもと、非公開とさせていただきました」

「刑事罰ですか?」

(中田さん)「警察に請求すれば捜査の関係書類は公開されないものなのですけれども、
野犬とか飼い犬の係留違反での調査は最初は県民の方からの苦情処理として処理はされても、
すべてが捜査関係資料にも成りうるものですので、
そういう意味合いを含めてですね、
「これが行政罰のみの法令の書類です。」と個人情報のみを黒塗りにして部分公開という判断もあるかと思うのですが、
私どもも愛媛県庁の法令担当と相談しながら検討した折に、
そういう形(刑事罰がある法令に関する書類)で非公開とさせていただきました。
そういうような形で、他県と対応が違ったかと思います」

「苦情処理簿はそういう理屈としてお聞きしておきますが、
薬物の使用状況を記録したもので、
いつ、どのくらい、あるいは何年度に何回使用したかくらいを記録したものはあると思うのですが、
それについての部分公開もできないのですか? 」

(中田さん)「そのことについても、検討させていただいて非公開とさせていただきました。
薬剤の台帳自体が捜査資料となりうるので、
こちらとしてはそういう判断とさせていただいているんです」

「たとえば、睡眠薬を混ぜたエサなどをまく場合には住民に知らせなければならないということが法令で規定されていますが、
そのように住民に知らせなければならない情報についても部分公開もできないというのはおかしいと思うのですが」

(中田さん)「地域住民の方にお知らせをしなければならないものについては、
住民の方にお知らせしているのですが、
この台帳自体は犬を捕獲する際に使用されるものですので、
犯罪の予防捜査と公共の安全に関するものを含んでいるというふうに、
こちらとしては判断させていただいております。」

はあ、、、メンバー花子が呆れていたが、
犯罪の予防ではなく正しくは、愛媛県の職員達が野良犬、捨て犬に対し行った過去の犯罪を隠すのが、実際の理由であると思います。

「『含んでいる』ということなので、部分公開でもよいと思うのですが、全部非公開というのはおかしいと思うのですが」

(中田さん)「そういう風に判断される自治体もあるかとは思うのですが、当方としてはですね、
使用状況があるかないか、
文書があるかないかということも含めて、
お答えできるかということを法令上検討させていただいたのですが、
この存在自体がないという形では考えずに、文書自体はございます。
ということですので、
ここに文書があるということについては、お示ししています。
ですから、法制的な執務上の考え方になりますけれども、これ以上の公開をする手段としては裁判での公開になります。
今回の文書を公開するというのはすべての方に公開するということと同じですので、
非公開とさせていただいている次第です 」

「刑事罰を持っている法令といえば、
ほとんどの法令がそうではないですか? 」

(中田さん)「行政罰はございますが、
刑事罰は直接的に持っているものは限られてはいます」

「食品衛生法でも刑事罰はあると思うのですが、食品衛生法関係の苦情処理簿も非公開なのですか?他県と同じように、愛媛県も一律になっていないのはおかしいと思うのですが」

(中田さん)「食品衛生法においては、色々な公開ルールがあるので、それにのっとって行っております。発表する項目を別の文書を作って公開しております」

「もう1点お聞きしますが、麻酔銃の使用記録文書が不存在とされていますが、麻酔銃の所持はあるのに使用記録がないのはつじつまが合わないと思うのですが」

(中田さん)「様式はあるのですが、使用した事実がないので不存在ということにしております」

銃の目撃情報があるにもかかわらず使用した事実がないとは!
使用したにもかかわらず記録をしていないのではないか、薬を使用していないだけで持ち出しはしているのではないか、などの疑問がわきます。

「今日お聞きしたことを検討したいので、お名前をお聞きしてよろしいですか? 」

(中田さん)「薬務衛生課の事務主幹の中田と申します」


以上でした。

愛媛県は都合の悪い情報を出さない強烈な隠ぺい体質ということが良くわかりました。
徳島県よりタチが悪いようです。

最後になりましたが、公開された麻酔銃の形式等は以下のとおりです。
今後のブログ活動に活用されてください。

《愛媛県が現在所持する麻酔銃 》
所持数→6丁
商品名等→テリンジェクト
型式→IV-3INPL
6丁の全長→87.1~107.3cm
6丁の銃身長→80~100cm
口径→11mm

ミーママダンススクールの皆さま、子猫達の避妊去勢費用のカンパをありがとうございましたm(__)m

こんばんは、アグネスです。

5月に保護した3匹の子猫ちゃん達の避妊去勢手術が無事終わりました。

避妊去勢手術代の助成をミーママダンススクールの皆さんのカンパ貯金から出していただきました。

ミーママさん、スクールの皆さん、暖かい気持ちのたくさん詰まったカンパや差し入れをいつもありがとうございますm(__)m

保護したり、治療や手術やフードのお届けなども一人でできることは限られているけれど、みんなの気持ちが集まると救ってあげられる命の数が増えて、本当にありがたいことですm(__)m

久しぶりのレッスンでお会いしたミーママさんのすらりと伸びた手足や引き締まったウエストに、アグネスももっと引き締めなければと痛感しました。
ミーママさん、ランチやお土産をありがとうございました。カレンダーとにらめっこしながら時間のやりくりをしてまたレッスンに伺わせていただきたいと思います(*^_^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR